« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

老人性疲労症候群

まず昨日の状況、
少し波があるかもと思ったが、エイヤッ!!と6時半に出航、小豆島めがけて22ノットで突っ走った、約1時間強の航程です、

白波チラホラの凪と云えば凪って海況だったが、気持ちが既に小豆島の真鯛釣りポイントへ先行しており、艇に乗っているのは抜け殻・空蝉の老人波平ひとり、
壊れたってかまわないって気迫で突っ走った、

で、釣果ですが、真鯛15尾でした、
最大でも40㎝チョイ、概ねA5版大の小型が多かった、
で、写真撮るのも面倒だった、

艇友の「商船大学」(艇の名前・艇長氏は若い頃商船大学志望だったので…この名を艇名にしたそうな)が、ヤァヤァ~と大声で艇を寄せてきて、久しぶりの海上出会いを楽しんだりした、

帰路ですが、またまた22ノット???
イイヤ、20ノットとチョイの速度でノタウチまくりながら25マイルを帰った、

24FT艇には走り辛い波模様だったのです、
波の頭から次の波の頭へ飛び移る式の走行でした、

波ってのは波長や高さが揃ってないのだ、で、波の頭から頭へって言うけれど、そんなに簡単じゃない、次の頭にわたり損ねて波の腹に突っ込むことがしばしばだ、
要するにノタウチまくるって感じになる、
身体は、前後・上下・左右に激しくノタウツってこと、椅子になんぞ座って居られない、かといって立ってもいられない、膝を少し曲げて、どう身体を激しく揺すってもひっくり返らないように中腰の態勢です、これで約1時間強を突っ走る、

疲れました、ヘトヘトです、
釣果の写真を撮ることすら、気力がかすれてデケンかった!!!
疲れですが、どういうのでしょうね、身体の芯から疲れたって感じです、老人性疲労症候群って感じ、
わたし、もう今回で、小豆島単独釣行は止めようかと思う、こんな調子では、洋上航海中いつなんどきプッツンするかわからない、ヤバイですよ、



<さて、ボログ設定の更新のこと>
グログ更新設定は、一昨日中に打ち込み終えていたのです、
が、なんでか画面に反映しない、反映するまでに約二日近くもかかった、

冒頭の写真ですが、
山陰(兵庫県の日本海側)柴山港です、
わたし幼少の頃、この港で育ちました、
写真左のコンモリしたのは“臼が浦”って名の島、港奥からは約2マイルかな、大きな防波堤はわたしが育ったころは無かった、が、自然の良港で湾内は静穏です、
子供の頃には、わたし、臼が浦までカンコ(細見の軽い艪コギ舟)をギッチラ・ギッチラ・コイデ渡ったですよ、
撮影は6年前です、日本列島1周航海途上、柴山港で4泊した、その時の撮影です、

左・サイドバーのこと
ツウィッターにアレコレ打ち込むと、自動的にこの欄にも同時に自動的に掲載デケル仕組みにナットります、
当欄最下段のJoin the conversationをクリックすると、バラバラと以前の打ち込み分が顕れます、
波平のボヤキ節なんぞ、屁の突っ張りにもならんですが、こんなこと、あんなことを想いつつの隠居暮しだってことですわ、


| | コメント (0)
|

2012年2月27日 (月)

ボログ設定を改造中です、

東京マラソンに副都知事が完走したそうですね、で、猪瀬氏のブログを覗き見したら、ブログの左サイドバーに、Twitterがそのまま掲載されていた、
コリャオモロイ!!!

で、わたしも真似ようと、今朝はこのブログ改造に取り組んでいるのですが、なかなかこれが思うように改造デケン、

でも、このブログと、ツウィッターが同調でけると、構えて記事を打ち込まなくてもナンゾカンゾ、ツブヤキまくって遊ぶこともデケル、

なんとか、いまご覧いただいているようなところまではこぎつけたってことでしてね、
お見苦しい、ブログになっとりますが、もう少し修正時間が必要ですわ、

ナンデ、うまく設定替えがデケンのか、探っているとことですわ、

| | コメント (1)
|

2012年2月26日 (日)

“シモヤケ”だった

右手人差し指の炎症がいかにも重症化しそうな感じがあって、とうとう皮膚科専門医の診断を受けました、
Drはチラッと指先を診るなり
「シモヤケ」ってつぶやいた、

なんと、思ってもみなかった“シモヤケ”だってさ!!!

寒い寒い日に魚釣りに出たのだった、
あの時、指先の出た魚釣り専用の手袋して、指先が冷たくなって難儀だった、
ソレが原因だと思う、

それにしても、“シモヤケ”だったなんて笑っちゃいますよね、
悪質の指先鎖病かもって悩んでいたのですわ、
大仰に包帯巻いて…

で、包帯取って、ヤレヤレって思いながら吹いたのがコレですわ

「夜霧よ今夜もありがとう」

| | コメント (1)
|

ケイマンですか…、ケシカランですなぁ~!!!

ケイマン諸島は、カリブ海に浮かぶイギリス領土の島で、小説「宝島」のモデルだそうですね、コロンブスが発見したってことになっとる、
ここに最初に住んだのは、コロンブスの船員だったようで、後の他からの参入者らは海賊らで、彼らの隠れ家になっとったって解説があった、で、海賊が略奪した宝物をこの島に隠したって話につながるわけだ、

ウサン臭い島ですなぁ~、

タックスへイブンやオフショアってのがあって、
要するに脱税、この島でおこなう経済活動には税金が掛からんことになっとるようだ、

で、不合法にこの島へ現ナマを持ち込んで、
で、で、ファンドにかける
持ち込んだ資金を、今度は合法的に世界中にばらまき運用し利益を上げる、

上げた利益には運用先それぞれの国の税制が適用され、税金を払わされるってことだが…
が、が、ケイマン諸島へ元金を不法に搬入したようなふらちなオッサン等だぞ、
キット、またぞろ、
上げた利益を隠して(密輸ってことだよ)夜陰にまぎれて(積み荷のなかに隠し紛れ込ませてってことだよ)➝ケイマン諸島へ搬入する、
この繰り返しではないのかな????

ケイマン諸島の税関は、賄賂(袖の下ってことだよ)が通用する世界?????

わが国からの資金のケイマンへの持ち出しですが、
イロイロとトンネル会社やナンゾのタライ回しシのなかで洗浄され(隠させてってことだよ)…
要するに、要するに、
A)日本から巨額資金が不合法にケイマン(ケイマンのファンドへってことだよ)へ流れ、
B)ケイマンからは合法的に資金運用利益がバックされる
と、いうこと????
それを、企業年金として、頂戴する仕組みかい?????

A)の、巨額資金ですけれど、投資に回すその資金は、本来なら会社の事業利益として簿記記載し事業税算出の対象だ、が、ナンゾカンゾの簿記操作で利益隠しを行い、その利益をケイマン・ファンドするのだよね、違ったかな???
ケシカランですなぁ~!!!

B)の、ケイマン・ファンドで得た利益を、日本へ合法的に送金ってことですが、
日本国内帳簿上の欠損金の穴埋めにでも使いますか???
で、善意の株主らを欺きましょうか????
で、なかったら
なんぞ、他のことで合法的に上げ得た利益として計上するしかないよなぁ~
ケシカランですなぁ~!!!

自見金融相は、国民新党のお方で、お医者さんでいらっしゃる、大丈夫かいな???
岡田副総理が、あの眠たそうな目つきでモソモソとコメントするTV映像を観ましたが、大丈夫かいな???

地検特捜部の出番じゃないのかな???
ここは、警視庁、特命係り・杉下警部の出番だと思うがなぁ~?????

波平の金融理解レベルは、まったくのドシロウト以下ですからね、
波平の金銭感覚は、ゼロ3つまでのレベルですからね、
キット、上に書き散らしたアレコレも、馬鹿馬鹿しい誤りだらけだとは思いますが、
なにしろ、ケシカランような気がしますなぁ~

| | コメント (0)
|

2012年2月25日 (土)

波平生態図

Dsc00027

ダレの漫画???

かみさんが描いた波平の生態漫画です、

わたし、西国33か所巡りをやっとって、あと3か寺で全部お参り完了になる、
笠と、右手に下げた数珠、が、ソレ
春到来を待つ今日この頃の波平図
かみさん、コレ描くに1分とかからない、わずか数十秒だよ、

| | コメント (0)
|

雑念

オギャァ~と生まれて、気が付けば、もう古稀過ぎたズズイになっとった、
なんと時の過ぎるのは速いですな、

新幹線??ジェット機???
ご冗談でしょう!!!

もっともっと速い、アッという間もない速さ、
アッ、アッ、と、ふたつほど呟くと、もうあの世へ着いている、と、思うよ、
わたし、ふたつ目のアッ!!は、今しばらくの間は、つぶやきたくない、

昨日も日課の散歩をしましたがね、
歩行計付けて歩きますが、9700歩ほどで、約1時間半強の早足散歩です、
未だ外は寒いし、昨日は結構温かかったとは云うものの、風がありましたから厚着して出掛けました、
が、トット・トット歩いている間にだんだん汗ばんで、少しづつ脱いで、脱いだのを腰に巻き付けてトット・トットです、

以前は散歩に出る都度都度にコースを変えていました、
が、いつの頃からか同じコースを歩いていて、この方が、体調管理がしやすい、
このあたりまで歩くと、この程度まで疲れる、と、いったような細かい体調管理が可能だから、だって、ときにフイに気分が悪くなったりすることがある、なんだか変にきょうはシンドイ、と、思ったりする、と、と、クルリと歩く方向を変えて帰路に就く、

びろうな話で恐縮ですが、人気の少ない半分山道みたいなところをトット・トットですから、どこででもオシッコが可能です、
不思議なことに、その箇所へ来るとオシッコがしたくなる、
その箇所へ近づくと、オシッコのことを想い出す、

トット・トット・トット・トット…

時には2時間ほどの間も歩いていることがある、体調が良いと、もうすこし向こうまで行ってみようと思ったりする、

トット・トット・トット・トット…

雑念・雑念のなかで歩いていて、六なことを考えない、もちろん七も八も考えない、
が、1~六手前の五までくらいの、要するに六でもないような雑念のなかだ、

老人の老人たるゆえんは、夢と希望のことが減ってきたってことじゃないでしょうか、
生活レベルは年金の範囲内です、で、わたし、お小遣いなんて持っていません、
別段小遣いが欲しいなんて思わない、
日々、概ね、この散歩と自宅での尺八稽古で日が暮れるのだ、
ときどき“今虚無僧”に出掛けたり、魚釣りに出たりはするけれど、サイフ出してナニか買うことがあるわけじゃない、
口癖で“貧乏は辛い貧乏は辛い”って言うけれど、言うほどには辛いわけじゃない、

雑念・雑念のなかで歩いていて…、支離滅裂…、
あぁそうだ!!
いつも杖を1本携えて散歩しているのですが、杖の先に付けたゴムがチビてしまって、コレを新たな“杖先ゴム”に付け替えようといつも思っている、
が、すぐに忘れてそのままになっとって、この事を、散歩に出る都度都度ソレに気づき、
“杖の先っぽがチビてしっまとる!!!” “杖の先っぽがチビてしっまとる!!!”
“杖の先っぽがチビてしっまとる!!!”
…と、繰り返し、繰り返し思いながら歩いている、

今日は、杖の代わりに、傘もって散歩に出る方がエエかも、雨が降るカモの天気らしい、
夜明けまでだいぶ時間がある、外の様子がわからない、


| | コメント (0)
|

2012年2月24日 (金)

人差し指の炎症は未だ治らない

右手人差し指の炎症は未だ治らない、
が、包帯を取って、久しぶりに吹いてみた、
あまり吹かないまま過ごすと、ナニもかもが狂ってしまう、あぁ、すでに狂いはじめている、が、構わずに吹き飛ばす、

「七つの子」

「早春賦」

「男は辛いよ」

| | コメント (0)
|

スカッ屁

「言うだけ番町」騒ぎが生じましたね、
漫画の「夕やけ番町」をもじって造った言葉かもって解説があるがどうなのでしょうね、

偽情報を掴まされ、当時の首相・小泉氏に迫ったのが、前原さんでしたね、
あの時は、ホントぶざまでしたなぁ~、
あの失態を乗り越えて、またまた政界に重きをなしているお方だ、
しぶといですなぁ~、

重きをなすについては、イロイロな障害を乗り越えたのですよね、
信を取り戻すに、特別な思い入れがあるのだと思う、
が、ここへきて
➝“言うだけ番町”と※揶揄(ヤユ)された、
※からかう、なぶる、ちょうしょうするなどの意、


言葉の暴力だって、前原氏は怒っていますね、
が、出来もしないことを、さも実現可能なように語ったのは
➝“どこのどなただ!!!”
偽情報を軽々しく信用し、国政を危うくしたのは
➝“どこのどなただったのだ!!!”
橋下維新にすり寄って、ナニをたくらむの???

言うだけに留めておいてほしいですなぁ~、
「言うだけ番町」は似合いのアバターだと思うがなぁ~

なんかコスズルイおっさんような気がしてならん、
産経新聞は、芯を突きすぎて、番町の逆鱗を撫ぜちまったってことじゃないか、

氏と議論の際、氏の前で、他には聞こえぬ小さく小声で
「言うだけ番町」ってつぶやけば、
ほぼ間違いなく氏を激昂させることがデケルってことかな、

わたし、穏やかでないこと言うていますね、
ところで
“言うだけ番町”は、わたしにも当てはまる名文句ですわ、
当ブログの看板を
“今虚無僧”波平ナニを吹く➝“言うだけ番町波平”
に、変えようかな、
冗談ですよ!!!!!!
波平のボヤキ節なんぞ、“言う”ほどのことでもないですわ、スカッペだよ、スカッ屁、

| | コメント (0)
|

リベンジ仕掛けようと思う

小豆島へ真鯛釣りリベンジ仕掛けようと思う、
海況(海の状況の意)が、リベンジ可能な凪模様なら、ただちに出航の構えで、今、自宅を発つところ、
出航デケル否か、半々、

もし、出航し、真鯛が釣れたら、その場から様子をブログって遊ぼうと思っています、
デジカメ持参だが、これをどうしたら携帯リンクでボログアップデケルのかは知らない、


<追記>

リベンジを仕掛けましたが、あえなく返り討ちにあいました、
海は時化(シケ)ていた、出航デケンかった!!!

明日も、この調子ではダメでしょうよ、出航はヤメておいた方がエエ、

次の機会は来週28日(火)だと思う、

沖釣りの心得は“待てば海路の日和あり”コレに尽きます、
それにしても残念だ、わが家から艇を置いているマリーまでは30キロあります、車でほぼ1時間の距離ですわ、
マリーナに着いて、車を降りたら、シケ風が
「おまえはアホか!!」って頬を打った、
まさに張り飛ばされた感じだったなぁ~、

残念!!!!

| | コメント (2)
|

2012年2月23日 (木)

フィッシングの話

A) 漁師の釣りは➝コマーシャルフィッシング
B) 趣味の釣りは➝リクレーショナルフィッシング、スポーツフィッシング、アングリングっていう言い方もある
C) 釣り銭の釣りは➝買い物代金の余り金で、魚釣りとは関係ない、

フィッシングは、フィッシュ(魚)の語尾に“ング”をくっつけたのですよね、
で、一般には、魚釣りのことをいう、
が、最近では、パソコン使った詐欺のことを言うらしい、

フィッシング詐欺ですわ、
偽サイトを造って、閲覧者からクレジットカードの会員番号やパスワードなどを教えさせ、金を盗み取る犯罪、

釣り師の立場から言うと、まことにけしからん言葉の転用です、

政府は先日閣議で、“フィッシング処罰化を閣議決定=不正アクセス禁止法改正案”とある、
正規には“不正アクセス禁止法改正案”という言い方だ、
が、略して“フィッシング処罰化”を云々などと言う
この略し方が、気に喰わん、オモロナイ!!!
大きな迷惑だ!!!名誉棄損だ!!!!責任者出てこい!!!!!

フィッシングですけれど
日本語では“釣り”だけれど、
なんだか語感に“ダマス”ってことが含まれるようでオモロナイですなぁ~、
美味しそうな餌のなかに、糸を結んだ針を忍ばせて、魚をダマし、餌を喰わせる…
最近では、生餌を使わないで、疑似餌釣りが多くなった、
餌に見せたゴマカシ餌に針が仕込んである、…だましレベルがより悪質になっとる!!!

そもそも、世の中は、ダマシ・ダマシで出来ていて、
で、誇大広告禁止法ってのがあるような気がするがどうなのだろう、
不当景品類及び不当表示防止法ってのは確かにある、厚生労働省が「健康食品」に係る虚偽・誇大広告等の禁止を行政指導しているが、健康増進法って法律のなかにこの種の規制根拠が用意されているらしい、
要するに、人間様の場合は、食品のなかに釣り針を仕込んだらアカンってことになっとるってこと、

ダマシ・ダマシの世の中ですなぁ~、
テレビドラマ観て感動…映像に騙されて架空の筋書きに感動だ、騙しだ!!!
カラオケ歌ってひとり悦に入る…演歌世界に自分から自分を連れ込んで自分をダマします、
ウソも方便って言いますよね、
法華経の世界ですがね、仏様は衆生を導く際にそれぞれに理解でける程度のたとえ話をなさって、導いてくださいます、
「エリ、エリ、レマ、サバクタニ!!!」
これ、イエスが十字架で刑死の際、イエスが最後に叫んだ言葉です、
新約聖書に出ています、訳しますと
「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか!!!」
意味は、
“なんでわたしをダマスのよ!!!”ですよね、

確かにイエスは死んだのですわ、
が、地震が起こり、岩が裂けて、墓が開き多くの聖者らが生き返った、
その後、主は復活なさった…と、話は続きますがね、

確かなのは、この世はダマシ・ダマシの塊りみたいなものだってことかな、
なんの話なんや????
フィッシングの話ですがな

| | コメント (2)
|

こんな世の中、観たくもない

“…偏(ひとえ)に風の前の塵(ちり)に同じ”
この前文句ですか???
“祇園精舎の鐘の声”ですよ、平家物語の冒頭部分の名句です、

ナニが???
日本国そのものが、ですよ、
“円”ですわ、

強い強いとホントにそう思っていた者なんぞ、どこを探したってタダのひとりも居ないでしょうよ、
ただ単に、欧米がらみの社会不安定観が➝円買志向にナットっただけのこと、

円が、安物あつかいされてきそうな雰囲気ですね、
既に80円の線を切った、

春分を迎える頃には、ひょっとしたら世界は変わってしまっているかもよ、
ホラ、福島原発の初動対応に、米国からとんでもない議事録が公表されたじゃないですか、
なんて日本国政府は頼りないのでしょうね、
この米国の議事録は、世界中が読みますですよ、
で、日本国はなんて底の浅い、エエかげんな国なのだろう、
と、呆れかえって口アングリだよ、

ひねくれた観方がデケンわけじゃない、
このような大災害に対しても、あやふやなまま、ナン崩し的に消化してしまう国力があると言って言えなくもない、

が、この見方は、間違っとるでしょう!!!
エッ!!!
「これでええのや」ってですか???
「橋下もどきに引っ掻き回されるより、よほど平和でエエやいか!!」
ってですか???

ホンマ、ホンマ、ひょっとしたらそうかもしれない、
ナニが船中八策なもんか!!!
“スーパー世の中引っ掻き回し陰謀”かもよ、
世が世なら、国内暴動を扇動する者として、国家反逆罪だってことで特高警察が追いかけまわす対象かもよ、
と、思ったりするがなぁ~、

と、と、いいながら…
既成政党のあまりの無策にサジ投げて、次回衆院選には維新の会へ票を投じるかもな、
ダレでもないかく言うわたし・波平がですよ、

春分を迎える頃には、アレレアレレの間に円は130円、150円になっとるかも、
日本国政府の隠した原発議事録が内部告発で明るみに出て、騒然たる世相になり、国会解散ってことにナットるかも、
未だ来ないはずの東南海大地震が襲いかかり、あるいは、止まっていたはずの原発の管理不十分で突如どこかで原発爆発がないともかぎらん、
と、と、円はますます安くなり、200円、300円…

あぁ~、こんな世の中、観たくもない!!!!

| | コメント (0)
|

2012年2月22日 (水)

寂しいなぁ~

船底塗料を2缶発注した、

近々、艇預け先を常時繋留の※播磨フイッシャリーナへ移そうと思っていて、
艇の随時上架可能な今(播磨マリーナ)の内に、船底塗料の塗り重ねをしておこうって算段だ、

新たな繋留先は既に防舷材の取り付け補強を終えてある、
用意万端整えてはあるが、なぜか寂しい、

だって、長期間(30年間)も兵庫トヨタマリン(株)経営の上架方式のマリーナに艇を置いていたのだった、(当初は高砂マリーナー、後、播磨マリーナへ移動)、
30年間も…だ、この間の楽しい海の生活が、今さらながら思い起こされる、

移転理由は、経費節減のためである、
わが家から艇までの距離が30キロから➝20キロに短縮、
魚釣りポイントへの距離も大幅短縮、約5マイルの短縮、
と、アレコレあるが、
なによりも、保管経費が半額になるのが最大の移転理由、

が、寂しいなぁ~、
経費節減のためとはいえ、無性に寂しいですわ
30年間の間に播磨マリーナのスタッフらも、ほとんど全員メンバーチエンジし、馴染の営業マン・ヨシ○君も昨年突如海とは無関係なセクションへ異動してしまった、わたしはこれが寂しくてかなわん、

明日は艇を上架し、船底塗り重ねの準備にかかろうと思う、


| | コメント (0)
|

後ろにゼロ三つ

10年前に中古軽四を買って、それが今、車検の時期を迎えましてね、
だいぶくたびれていて…

毎回、デーラーで車検受けしていたのですが、
あそこでは、都度都度に新車乗り換えを勧められるのですわ、
新車を売り付ける算段が見え見えです、
この車はもう乗り換え時期が来ている、っていうわけです、
ココもアソコも部品交換が必要だって高い修理費を言うのですわ、

わたし、前回の車検の際たまりかねて、
「それほど早期に主要部品が劣化するのはおかしいのではないですか、そこまで危険にナットるなら、メーカー側の責任でリコールせなダメでしょう、それとも、高い修理費は、新車販売の販促目的ですか??」
って、言うてしまった、
と、係りの人が黙ってしまった、
わたし、またまた冷たい目付きで詰問してしもうた、…と、反省、反省ですわ

で、またまた車検時期ですよ、
もう、あの時の嫌なやり取りは繰り返したくない、
で、今回はオートバックス店へ持ち込んだ、
やはり急所急所にヤバイ箇所が出来ていて17万円の見積だ、
ホント、もう乗り換え時期かも、が、その余裕が無い…

と、今朝の新聞ですわ、
インドの自動車会社が19万円の小型車を発売するようですね、
ソレにしたいですなぁ~、
単車は、わたしもう乗りたくない、単車を風防で覆っただけの軽四、これって隠居の車にはピッタシだよ、200ccエンジンだそうな、

衆院選の票集めに、給付金配りがまたぞう話題にあがるかものような気がしますが、
この車を配ってほしいや!!

あぁ、プロジェクターも欲しいけれど…

世の中は、金・金・金ですなぁ~、
隠居・隠居・隠居…
ギリシャ、ギリシャでもある、わたし、すでにギリシャやっとります…


真鯛釣り用の特殊専用サビキ仕掛けを一握り分ほど買い込んだのですわ、
と、サイフはたちまちスッカラカン、
ぜいたくですか????
単数字の後ろにゼロが三つも連なる買い物
スゴイぜいたくかもって思ったりもする

おう~!!
“後ろにゼロ三つ”のしあわせ!!!

| | コメント (0)
|

2012年2月21日 (火)

空気抜き

今(午前7時)起床、
ビックリだ、もう夜が明けていて昼間モードになっとる!!!
いつもは深夜2時・3時の起床、4時まで休むと長寝したなぁ~って感じになる、

まず昨日の釣行成果の報告から、
ボーズ(釣果ゼロ)でした、竿先はピクリともしなかった、
小豆島東北端の“マナイタ瀬”の、チョイ南の“ヒンデ岩”外れにとりついたのだった、
が、ダメで、マナイタへ転戦し、ダメで、ダメで
2マイルほど南へ突っ走り、“中瀬”を攻めたが、これもダメ、
水温8.2度、

視界のなかに約80艇、稀に竿を曲げている艇が居たが、概ねボーズ艇ばかり、

釣友手製の両用サビキ(真鯛・メバル兼用・ハリス0.8号)を使ったが、あたりが出なくて、吉美(キビ)サビキ(真鯛専用ハリス2号)に代えてまたダメだった、
真鯛を7枚釣った友艇が居て、情報取集、
と、吉美(キビ)のメバル専用極細サビキで揚げたらしい、
が、残念その用意がわたしには無かった、

朝、気持ちが走って、早々と6時過ぎにマリーナへ駆け込んだのだった、
と、未だ暗闇の中、フラッパー艇がエンジンを始動させ、まさに出航しようとしていた、
フラッパー艇から
「波平さん、コッチへ一緒にのって出ませんか…」と、お誘いがあった、
で、急ぎ同乗させてもらった、

必要な荷(仕掛けや竿など)を大急ぎで、フラッパー艇へ積み直した、
ここが勝負だったと思う、
手早く荷を最小限に止めたのですわ、

柔い竿ではなくしっかり目の竿を1本、仕掛け(サビキ)はコレもしっかりした強い調子の物を選んだのだった、
ここで勝負はついてしまったのだね、

“ハリス0.6の極細メバル仕掛け”の用意があったのですわ、それに対応できる柔軟な中通し竿の用意も完璧だった、が、これらを外して荷造りした、

あぁ、フラッパー艇は34Ftの大型艇、小豆島へは22・23ノットで1時間、白波はなかったが、わたしの小型24Ftでは走り辛い海況だった、が、フラッパー艇はラクラクと走った、

丸ボーヅだった、
が、張りつめていたナニかの空気抜きになったみたい、
今朝は朝7時まで熟睡だった、

Dsc00025Dsc00026
コレ、釣った魚の空気抜きの用具ですわ、
真鯛を釣りますとね、浮き袋が膨れ上がってエラを押し込む形なって、イケスに放っていても真鯛が窒息死する、で、尻穴からコレ突っ込んで浮き袋を突き破り浮き袋の空気を抜いてやるのです、

昨日は、真鯛じゃなく、波平の空気を抜いたのだ、
コレで???
まさか!!!!

| | コメント (1)
|

2012年2月20日 (月)

湯で薄めた牛乳

いつの頃からか、釣り行き当日になると、身体にケダルさを感じるようになっている、
“やる気はあるがカラダがついてこん”って感じがある、
体力低下がなせるワザに違いない、
負けてたまるか!!!

海の夜明けは早い、
沖を観望して、空と水平線の見分けがつくようになったら夜明けである、
これを“航海薄明”という、
お陽様が水平線からお顔をお出しになるのが➝“日の出”、
今日の
“航海薄明”は➝午前5時45分ころ、
“日の出”は➝午前6時40分、

「はまちどり」艇は、午前6時半頃に出航しようと思う、

ちなみに、
小豆島の真鯛釣りポイントの“マナイタ瀬”海域の潮止まりは➝午前10頃、
それまでは、潮は、東➝西南西、
それ以後は、潮は、東➝東北東、

艇を置いている播磨マリーナから~マナイタ瀬までは約24マイル、
マリーナから、ほぼ西南の位置にマナイタ瀬がある、
ってことは
往路24マイルは、潮に乗って走り、
復路24マイルも、潮に乗って走り帰り得ることになる、
走り易いってこと、
艇の固定速度を22ノットで、対地速度は24ノットだってこと、
出港後1時間で、マナイタ瀬に取り付く算段だ、

大潮日、
大漁日になると思う、

今朝は既に午前2時に起床、
少し身体にけだるさを感じながら、久々の釣行に、胸騒ぐことである、
ホント久々の安心デケル凪の日だ、
隠居凪ってこと、釣り好き隠居らがキットあつまってくるだろうと思う、

“ホカホカ貼るカイロ”を腰回りに貼り巡らし、
身体に活力を呼び戻そうと、今(午前3時)湯で薄めた牛乳を飲んでいる、

| | コメント (2)
|

2012年2月19日 (日)

疑似歯は尺八馴れしたか

16日に脱落門歯を疑似歯に取り替えました、今日は20日、4日経った、
で、尺八慣れしたかどうかの試験をしました、
「浜千鳥」

「大利根月夜」

「海行かば」

もうチョイ、歯は尺八慣れしていないですなぁ~、音出しに無理が感じられる、

| | コメント (2)
|

明日なら大丈夫

気象庁が定義する「北半球の季節」ってのがあって、
春:3 - 5月、夏:6 - 8月、秋:9 - 11月、冬:12 - 2月…だそうです、

正月のことを新春っていって、“明けましておめでとうございます”などと年賀状に書きますが、ドコが明けたのやって感じがある、
が、気象庁が定義の上述の月割りなら納得、納得だ、

わたしは“ボート釣りキチ”ですのでね、
この時期の“春一番(東南東の強風)”にはいつも気を付けています、
“春一番”に巻き込まれたら小さなボートなどはイチコロです、ひっくり返る、

「東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
菅原道真が大宰府へ左遷させて詠んだ歌だけれど、この歌の冒頭の“東風(こち)吹かば…”の“東風(こち)”は“春一番”のことだと思いますよ、

要するに、梅が咲く頃に“春一番”ってヤバイ強風が吹くってことですわ、
“春一番”があって二番・三番・4番…
二番・三番くらいまでは、印象深いけれど、4番目頃にはもう梅雨気配のなかですよね、

立春(2月4日)~春分(3月20日)の間に吹く初っ端の東風(コチ)、コレが“春一番”、
わたしの診立てでは、ひょっとしたら今月25日(土曜日)頃かも、
土曜日ですからね、遅れて次の日なら日曜日だ、土日が休日の方たちが油断して沖へ出たらヤバイですぜ、

あぁ、この時期の天気は変化が速いですわ、
明日20日(月曜日)は嵐の前の平穏なベタ凪の海だと思う、ヅヅイにも大丈夫な海だ、隠居波ってこと、で、隠居波平艇「はまちどり」は久々の沖出しです、
明朝7時には、もう沖を走っている、
小豆島は東北端のマナイタ瀬(真鯛釣りのポイント)めがけ、つつ一杯エンジン吹かせて突っ走っている、…と、思いますよ、

パソコンで今現在(19日午前5時15分前)の沖の様子を探りますとね、
播磨灘・家島諸島・男鹿島灯台では風速4メートルの風が吹いている、凪いでいるってことです、
が、夜が明けきり、9時・10時…とダンダン風が出てひょっとしたらカモメが飛ぶかも、真鯛は流し釣りだからなぁ~、スパンカー装備が無いと釣りにならんかも、

チッチャな波平艇「はまちどり」は、今日は出船を控えた方がエエ、
今日は日曜日、娑婆社会・現役衆らの休日、みなさん頑張って出ているような気がする、
が、が、明日は波平隠居の日でっせ!!!!


追記

“春一番”の25日説(?)、ほぼ完全に間違っていますネ、来月じゃないかな、
いずれにしても、まったくの素人判断ですから、コレを信じたりはダメですぜ!!

追記 2

たった今、外の散歩から帰ってきましたが、風が出てきましたね、雲行きも早くなった
真鯛海域をパソコン検索すると風速9メートルが吹いている、西南西の風だ、潮の方向が西方向へながれとる時間だから、風と、潮流れとで、コリャ真鯛釣りはデケンでしょうよ、
結構突風まがいが吹いていて、現場は白波だと思います、
「はまつどり」艇は24Ftの船外機仕様、
今日の釣り行きを控えておいてよかった!!!
明日は大丈夫ですよ!!!

| | コメント (0)
|

2012年2月18日 (土)

不気味

円が急に安い方へ動き始めましたね、株価も上昇傾向、不動産も動き始めたとか、
ギリシャが危機を脱したから????
ホント????

ひと昔前“バタフライ効果”ってことがよく話題になったことがありましたね
ある場所での蝶の羽ばたきが、そこから遠く離れた場所の将来の天候に影響を及ぼすという内容だが(wikipedia)

 ブラジルでの蝶の羽ばたきはテキサスでトルネードを引き起こすか…とか
 北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる、…や
 アマゾンを舞う1匹の蝶の羽ばたきが、シカゴに大雨を降らせる…など等だった、
が、ギリシャで蝶が…って、話は聞かなかったように思う

要するに、世の中は超々複雑になっとって、でも、どこかで繋がっていて…
複雑系理論ですよ、コレ最新科学の分野らしいが、要は、魚釣り糸のモツレ解きかと思うが、そんな単純なものではなく…要するにわたしには理解デケンが…
詰まる所が➝因果応報、因果応報ってことですよね、
でも、これって、大昔のお釈迦さんの頃に流行った言葉じゃないのかな、

蝶の羽ばたき、蟻の一穴、一隅を照らす…
この類の話は、多いですなぁ~、
あぁ、わたし波平の“今虚無僧”ですが➝ “一隅を照らす”の心だよ、
大仰すぎるかな???
隠居の暇つぶし…これを言っちゃお終いだ!!!


円が適度に安くなるのは喜ばしいことなのですよね、
が、ドンドン安くなって、アレレ!!と、思う間もなく百円を超え、2百円もあっという間に通り過ぎ、360円すらも突破して400円、500円にもなったらどうしますか、
日本が東洋のギリシャになったらどうしますか???

世界中から、わが国は緊縮政策を求められることになるのでしょうね、
周辺諸国からの金融支援を受け、細々と縮こまって生活しましょうか、
その頃、助けてくれそうな周辺諸国ってドコ??
韓国??中国???
あぁ、三代目が仕切るあの北の某国からも支援を受けることにならんとも限らん、
どうぞよろしく、

年金支給はどうなっているのでしょうね????
雀の涙????
消費税は50パーセントを越え、100%に迫っていて、総理大臣は橋下って名前のお方だったりして…

そうだ!!!
電力は、東電はどうナットるでしょうね????
東南海大地震は???
富士山が大噴火????

地域主権が徹底し、日本は道州制に分割され、それぞれに殿様が君臨し…
参勤交代(さんきんこうたい)制が復活し
橋下将軍の元へ首を並べるべく、お駕籠に乗って、各首長さんらはお出かけなさるのだろうか????

急な円安、株価の動きは、不気味ですよねぇ~、
エエ方へ向かえばよろしいが…


| | コメント (2)
|

2012年2月17日 (金)

門歯考 2

正規の疑似歯を植え込みました、
昨日ボヤイテいた仮歯の欠点アレコレはほぼ解消されました、
門歯とクチビル裏側との間隙の状況にも不満が無くなった、
今回の疑似歯は案外尺八との折り合いがよさそうに思います、
ありがたいことだ、

で、はめ込みが終わって、このはめ込み歯の直下(下の歯)から2番目の糸切り歯の根っこに「虫歯があるよ!!」って言われた、「もうすぐ痛くなるよ」って…
で、で、来週からはこの歯の治療が始まることになった、

糸切歯です、上の歯と下の歯とで、糸を噛み切るのですわ、
わたし9号・10号くらいまでの釣り糸なら、この歯で噛み切る事が出来ていたのですが、最近はこれが辛くなっとった、せいぜい4号くらいまでが限度にナットった、
原因はこの虫歯だったのだね、

門歯は、尺八吹奏に決定的な打撃でした、
糸切歯は、魚釣りに打撃です、
あぁ~、経年劣化は身体じゅうアチコチに顔を出します、
難儀ですなぁ~、

ところで、“船中八策”のこと
皆さんは
坂本竜馬の“船中八策”をすぐ思い出されるようだ、本人の橋下氏もコレを意識なさってのことだと思う、
が、聖徳太子の「十七条憲法」や、旧約聖書の「モーゼの十戒」などとも比べて観るのも面白いかも…そんなにエエものでないのはわかっとるけれど

この“橋下八策(船中八策)は、マスコミ・ネタにはもってこいのネタですね、
主要新聞のコレに関わる記事や、有名人のコレにかかわる談話などなど、わたしオモロがって乱読したり、乱視聴していますがね、コレ、まだまだ当分の間は飽きずに楽しめそうですな、
隠居の暇つぶしには、これまたもってこいのネタだ、

今後の最大のヤマバは次回衆議院選挙でしょうよ、
もう“マニフェスト”は古くなりましたね、“船中八策”にお株を取られてしまった、
橋下氏の“船中八策”にどう向き合うか、これが、盛られた公約(?)でないと、維新の会の面々には太刀打ちデケンでしょうよ、
この準備が、既成政党にデケルかどうか…
この準備がデケンまま、衆院解散はデケンでしょうよ、
なんと、野田総理は伝家の宝刀・解散権の行使を封じられたってことですぜ、

乱読したり、乱視聴したりしていますけれど…
まともに読み応えある、視聴しがいのある番組は…コレッテ、無いですなぁ~
橋下氏と向き合って、で、ぜんぶ丸め込まれてしまうじゃないですか…
あれこれの批判は、揃って、負け犬の遠吠えの印象があるよ

新たなヒットラーの誕生でしょうか????
維新の会(政治教)って名の新興宗教・教祖の誕生???

わたし、火事場見物しとるのかな?????

坂本竜馬や、聖徳太子や、モーゼと、対比する以前に、麻原オウムと比べる方が先でしょうか???
言い過ぎですよねぇ~、ごめんなさい

門歯治療が終わって、ベラベラと変な言葉が出てしまったかな????


| | コメント (0)
|

2012年2月16日 (木)

門歯考

先週の今日・木曜日に、右側上顎門歯を脱落させてしまって、
で、今は仮歯がくっつけてあるのですが、
本日、型取りした人工門歯(疑似歯)を仮歯の後に植え付けることになっとるのです、

仮歯も非常に精巧に出来ていて、尺八吹く際にも“それほどの違和感もなく”、
で、今週月曜日の“今虚無僧”本番もなんとかこなし得ました、

“それほどの違和感もなく”ですが、
たとえは不適当だけれど…
わたしの竹(尺八)は、ドレもコレも地無しのスッポンポンの延べ竹で、竹ごとに癖があって、9寸管などは、「チ」がヤタラ高目に律外れですから、ここへ来るとメッって吹くわけですが、
これって、竹ごとの癖に合わせて吹くのに慣れているってことでしてね、
で、この習練が、仮歯吹きにも応用できたみたいですわ、
仮歯を寸法違いの新たな尺八の位置に置いたってことですよ、

舌先で、仮歯の大きさや、位置や、傾斜具合を探りますとね、デンデン以前の自分の歯とは異なっているのですわ…
が、仮歯で1週間を過ごし、この間にだいぶ尺八稽古もしたですからね、
今日、また、形状の異なる本格的人工歯に付け替えたら、
➝またまた、新たな“地無しスッポンポン竹”取扱いモードになるわけだ、

明後日には、又々別の“今虚無僧”の予約が入っています、
で、明後日までに、本日参入の新歯で、遮二無二尺八稽古を重ねることになる、
まぁ~なんとかなると思いますよ、

が、しかし、なんたって微細な感覚上のことですからね
次回“明後日の今虚無僧”では、寸法違いの各寸尺八を吹き分けるのは無理かと思う、
1尺8寸の1本に絞って、新歯慣れに挑戦ってことにします…

あのネ、余談ですが…
寸法違いの長短尺八を“とっかえひっかえ”して吹きますとね、
吹く方のわたしはけっこうオモロイのだけれど、
これに合わせて歌おうかって構えているご老人らには、戸惑いが生じましてね、場の雰囲気に乱れが生じます、場の盛り上がりにはマイナスのことが多いのですわ、

声のキーが合おうが合わまいが、同一寸法の尺八で吹き続けた方が、場のノリはエエように思う、
寸法違いの尺八に取り替えた際は、いきなり歌詞を歌い出すのは避けて、前奏部分を吹くことから始めないとダメですわ、

<微細なことを申しますとね>
今付いている仮歯(右側上顎門歯)は、以前の元歯(本歯)と比較すると、
1. 約1ミリ半短い
2. 仮歯接着材が口腔中内側・歯の根っこ付近に盛り上がっていて、息の出に斜め吹きだし傾斜を与えている、
3. 仮歯自体も少し出歯気味に前へ傾いていて、息の出に角度を与えている気がする、
4. 仮歯の前向きの傾斜は、上クチビルとこの門歯とのごく小さな空間に鋭く影響を与え、コレが感覚上では一番の難儀を感じさせている、
5. 長短尺八の微細な吹き分けを試みたがアキラメ、これは本格疑似歯を付けた後の仕事にします、

| | コメント (5)
|

2012年2月15日 (水)

9策にしてほしい

“船中八策”
かっこええですなぁ~、
大統領!!!!
って、エールを送りたくなったネ

1. 天下ノ政権ヲ朝廷ニ奉還セシメ、政令宜シク朝廷ヨリ出ヅベキ事
2. 上下議政局ヲ設ケ、議員ヲ置キテ万機ヲ参賛セシメ、万機宜シク公議ニ決スベキ事
3. 有材ノ公卿諸侯及ビ天下ノ人材ヲ顧問ニ備ヘ官爵ヲ賜ヒ、宜シク従来有名無実ノ官ヲ除クベキ事
4. 外国ノ交際広ク公議ヲ採リ、新ニ至当ノ規約ヲ立ツベキ事
5. 古来ノ律令ヲ折衷シ、新ニ無窮ノ大典ヲ撰定スベキ事
6. 海軍宜シク拡張スベキ事
7. 御親兵ヲ置キ、帝都ヲ守衛セシムベキ事
8. 金銀物貨宜シク外国ト平均ノ法ヲ設クベキ事
コレ真似て
1. 統治機構の再構成…道州制・首相公選制など
2. 行財政改革…歳入歳出バランス
3. 教育改革…教育委員会をどうするか
4. 公務員制度改革…どうしましょう
5. 社会保障制度改革…掛け捨て年金・最低所得補償
6. 経済政策・税制改革…TPP参加、資産税・消費税
7. 外交・安全保障…日米安保・沖縄軽減
8. 憲法改正…参院廃止など

もうひと加えて9策にしてほしい
「消費者庁」などの誤魔化しはヤメテ、「ボランティア庁」を造ってほしい、
“今虚無僧”へのプロジェクター貸し出しに、格別の便宜を図ってほしい、

元祖・竜馬の“八策”中の6と7ですが、
今風にいうと…憲法9条のことですよね、
他国の兵の下にいつまで国をゆだねるのだろう???

なんぼ改革改革と言ったって、日米安保ですか…、
セコイというか、狭いというか…
なんだか寂しいですね、


| | コメント (0)
|

2012年2月14日 (火)

角がとれて丸くなる????

ところで…“歳を取ると角がとれて丸くなる”ってのはホントでしょうか???
“頑固ジジイ・ババァ”になるって方がより実感がありますが、どうなのでしょう、

“もうろく”し、
あぁ~最近はこの言葉あまり聞きませんね、“認知症が進み”って言うのかな、

なんでもかでも、当たり障りのない言い方で実態を誤魔化す、
…これ、社会を弱体化するような気がする、
国会での議論はまさにこのアヤフヤのなかですよね

なんでもかでも、あやふやにし、中途半端な態度こそが常識的な生き方だと、知らぬ間に洗脳され、で、気が付いたらいつの間にかズズイになっとる、
…と、コレが、角が取れたズズイ・ババァかい???

わたしも、方向性としたら、概ね、この方向のなかで人生してきましたがね、
が、わたしの場合は、すぐに顔色に出ますからねぇ~、
と、いうか目の色に出てしまう、
かみさんに言わせますと、
「パパは冷たい目で人を見るでしょう、そんな人って嫌われるわよ!!!」だ、

世間のアヤフヤに順応しようと、とても、とても、努力してきたつもりだけれど…、
ナニセ、目付きがコレですからね、
周囲になんとなく“あいつはヤバイ”って印象を与えてしまって、そけんにされ、のけ者あつかいにされること常でした、この感触は、いまだに治りませんです、
ときどき、あぁ嫌われているのだなぁ~って実感実感が再々だ

が、しかし、ナニセもう歳ですからね、
自分で自分の性分に慣れてきて、もう周囲に性分を隠しません、
冷たい視線を、もう隠そうとは思わない、
当ブログも、総じてこの嫌っケな視線の産物かもよ、

で、この波平ズズイが、老人ホームなどへ“今虚無僧”に出掛け、老人らを前にしてまず思うことは、
“前に居られる皆さん方(老人ら)は、ナニ思っとるのだろう”と、いうことですわ、

歳取って“自制心のタガ”が外れた老人は、
“当たり障りのない”態度を取ることを忘れた老人のことですが、すぐに判ります、
視線が澄んでいる、素直な言葉が出る、

素直な言葉って…どういうこと???
なにやかやの不満ですよ、介護職員や、ボランに来たわたし・波平に向かって、ストレートに不満というか注文というか、を、ぶっつける、真剣な目つきで…

昨日も、某施設へ“今虚無僧”しましたがね、この種のバァサンが(あぁ、たいがいジイサンじゃなく、バァサンですがね)数名居られるのですわ、
こういうお方は皆さん真剣ですからね、席の前の方に陣取っていらっしゃる、
いちばん声の大きい不平バァサンが、昨日もまた席の真ん前に陣取っていらした、
わたしとしては、こういうバァサンが真ん前に居て、アレコレ大きな声で不満を言ったりするのって難儀ですわ、場持ちが超やり辛い、

わたしがナニかしゃべりますとね、老人らに挨拶モドキの言葉を発したりしますとね、
「ごちゃごちゃ言わずに、サッサと始めんかい!!!」
ですわ、
パソコンを立ち上げる間のほんの少しの間に、もう文句を言い始める
「ナニしとるのや、グヅグヅするな!!!」
ですわ、

でもね、昨日もまた、いつの間にか、その老人が声出して歌っていらした、
いつに間にか機嫌を直し、周囲のみなさんらと同じような目つき顔つきになっとった、

終演後、わたし、真ん前に陣取るそのバァサンから「ごくろうさんでした」と声を掛けられました、
これって、わたし、喜んでエエのですよね、
このバァサンですが、少し濁った目付きになっているような気がしたのですわ、
周囲のアヤフヤ常識(?)モードに、順応する気になったってことでしょうか???
これって、単純に喜んでエエのでしょうか???

「また来てもエエか???」
って、わたしそのバァサンに問いかけました、
バァサンはうなずいていた、“来てもよろしい”って感じだった、

| | コメント (0)
|

2012年2月13日 (月)

閉じ籠っています

パソコンですけれど、理屈じゃない、マニュアルだと思う、
理屈で読んだらダメ、
“このキーを押せばこうなります”と、あったら、そのとおりになっとる、
で、そのとおりにすればエエ、

“…ってぇ~ことは、こういうこととちゃうか???”
と、これが泥沼ですわ、

わたし、実にたびたび泥沼に落ち込みます、
昨日もこのパターンだった、

ほんの微々たる使い勝手の改善を企てましてね、
あっさり片付けるつもりが、
アッサリ➝ドボン!!って、泥沼に落ちた、
必死に這いあがたら、もう夕方になっとった、

PDFファイルに仕込んだ歌詞を、そのまま使うのではなく、いったん、
➝PDF―XChange Viewerに置き換えて➝No.1画面(パソコン・デスプレイ)上に呼び出し、
➝後、Acrobat Readerを起動させ➝ファイルを送り込みます、
で、その画面を“拡張デスクトップ表示”機能を使って
➝No.2画面(スクリーン)へドラッグし➝その画面上でフルスクリーンに転換する、

と、と、ここが“ミソ(改善点)”なのですが、
No.1画面(※パソコン・デスプレイ・写真参照)上には、
譜面の横に、歌詞の縮小画面が映り出ていて、小さくなった文字ですが、かろうじて判読可能です、すくなくとも“パッと見で歌詞が何番”まであるのか判ります、
その縮小画面の片隅の赤色部分をクリックすれば、スクリーンへフルスクリーンモードで歌詞が投影って仕組みです、

尺八吹く際は、パソコン画面上に譜面を出し、それを読んで吹きますが、
吹いている間に、何番まで歌詞があったのか判らなくことが再々ありましてね、コレが実に難儀でした、
で、歌詞の縮小版を譜面横に出し、譜面を読みながらでも視界中に歌詞を出しておくことを企てたわけですよ、

ノートパソコンっを2台持っていましてね、
常に使用する最新のは、横長デスプレイで幅が広くて使い良いのだが、立て向き寸法が20㎝弱しかない、
既にお蔵入りさせていた、古いのは、ほぼ真四角デスプレイで立て向きが23㎝弱だった、
尺八楽譜は縦書きですからね、このお蔵入りの旧パソを持ち出して、またまた新たにインターネット接続設定を施し、後、必要なソフトをコレへダウンロードしたりしして使うことにした、が、この環境整備設定にも意外と手間取ったですわ、


今日(13日)は、沖はベタ凪模様ですね、
が、“今虚無僧”の日だ、朝9時になったら、ボランティア・センターへ車で出掛け、プロジェクターとスクリーンを借り出して来なくちゃならねぇ~、
で、事前に、昨日の改善のアレコレが、思った通りプロジェにも伝わるかどうかを試す必要がある、
2ステージの予約です、
午後1時に出掛けて本番を終え撤収は午後5時前、それから、またまたプロジェクターとスクリーンを車に積んで返却に走らねばならん、帰宅は午後6時過ぎになりそうだな、
日課の散歩がデケン、

Dsc00023Dsc00024
画面の説明です、
右側に、総合管理画面……曲を大きく童謡唱歌と演歌その他に2部類し、それぞれの曲の楽譜ファイル・歌詞ファイル・カラオケ音源ファイルを、セットで並べてあります、
この各ファイルをクリックする、と
➝左側の各画面が、それぞれ顕れる仕組みになっとります、あぁ、画面の大きさ、位置、は固定するよう仕組んである、
写真中の「みだれ髪」は楽譜中に歌詞もありますが、異例でしてね、通常は歌詞無の楽譜だけなのですわ、
全部で400曲は越えていますぜ、竹友河童爺どんのおかげです、
あぁ、右下の黒い画面はWindows Media Playerの画面です、今、音は鳴らしていない、
それと、わたしの稽古場、ココに閉じ籠っています、


| | コメント (2)
|

2012年2月12日 (日)

またまたバージョンアップ

あぁ~疲れた!!!
朝からずっとハソコンと向き合っていました、
“今虚無僧”用の3元(歌詞・楽譜・音源)管理のパソコンソフトを見直していました、
またまたバージョンアップですわ、
コレ、明日さっそく使うつもりです、

明日ですが
友人のSが、「ナニやっとるのや???」って、様子を見に来ることになっとる、

彼は、実の親父の在宅介護に万全を期すため、勉強して介護の高級資格を取ったのだよ、
介護環境のアレコレをよく知っていますわ、
古くからの稲美町(加古川市の隣)の住人で、郷土史研究家でもあります、なんと古文書がスラスラ読めるのでっせ、

その彼が、「俺のところの老人らの集まりに来て吹いてくれ」と、言いますのでね、
「ヨッシャ、まっかせナサ~イ!!!」って、気軽く受けたのですが
彼、心配になったようでしてね、
で、様子見にやって来るってわけだ、

古いことには超強い彼ですけれど、パソコン音痴ですわ、デンデン触りません、
わたしの自慢の“今虚無僧”ソフトですが、彼には値打ちがわからんと思う、
これが、少し残念だ、


<さて、別の話>

今日は久しぶりに凪いだ日曜日でしたね、
釣友が勇んで小豆島の真鯛釣りポイントへ出掛けました、

マナイタって名の真鯛釣りポイントがありましてね、なんと200艇ものボート釣り族が集まっていてらしい、
が、まったくダメだったようだ、ナァ~ンも釣れなかったようですわ、

わたし、なんだかホッとした、
気になってしかたがなかったのです、
わたしの釣り分をダレかに先に釣られてしまうような気がするわけですよ、

ウン!!!
わたしの、釣り分は、未だ元気にあそこで泳いでいるってことみたい、
早く出掛けて釣りたいですが、釣友の話の様子では、もうしばらく我慢した方がエエかもね、

| | コメント (0)
|

2012年2月11日 (土)

将来・未来のこと

“一部の声の大きい人がそのリスクを激しく主張するため、科学者が萎縮し、行政が過剰反応する”
コレ、池田信夫 blogからの抜粋ですが、わたしもそうかもと思う、

放射線には、
アルファー線、ベータ―線、ガンマ―線、ってのがあるって聞いている、
そしてレントゲン撮影のエックス線もその種の物らしい、

放射線ってのは
➝"移動中のエネルギー"で、それって、日光、音波、水面の波などのことらしい

が、ある種の放射線が当たると当たった物質に電離作用を生じさせるものがあって、この作用がクセモノってことらしい、で、この能力が放射能ってことみたい、

この理屈からすると尺八の音も放射線ってことになる、
下手な尺八聴くと気分が悪くなるが、これって気分を悪くする能力が尺八音にあったわけで悪玉放射能の類なのかも、


歯性が悪く、四六時中歯医者通いしていて、都度都度に歯のレントゲンを撮られている、
が、今のところ、身体に放射線障害かもの症状は自覚しない、
あぁ
放射線はジィーって音がするのだね、レントゲン撮影される都度、この音を聴いている、
自然に出てくる音なのか、それとも仕組まれた音なのか、どちらなのだろう??

それにしても、と、いうか、未だに…と、いうか
 福島原発での放射線被曝の影響で、医者通いし始めた者が出たって話は聞きませんね、
 話題沸騰の今のうちに“被爆者健康手帳交付”を受けておく方が得策かと思うが、この種の話を聞きませんね、
 原発事故被災者の場合は、生命保険の掛け金が割高になったってことも聴かない、

身体異常は数十年後にも発症の可能性があるらしい、
白血病とか、癌とか…
福島原発からの放射線被曝の影響からかどうかの因果関係立証が後になるほど困難ですよね、
って、ことは、
今のうちに、アレコレの対策を立てておく方がええ、

あぁ、今日は、先行き短い隠居としては変な話題(将来・未来のことなど)を取り上げましたがね、
実は、わたし、今回初めて保険に加入しました、正確には、加入させられた
年に掛け金24000円ほどの超割高保険※です、

最大補償額は1億円、…どうです、この巨額!!!!
ボートの対人対物保険だよ、
(※年に50回釣行するとして、24000円÷50回=480円)

これに入っていないと、艇をマリーナで預かってはもらえないのだわさ、
しかたがないのだ、
あぁ、わたし自身、および同乗者分のは入っていません、掛け金がもったいない
あくまでお相手さん分だけ、対人対物分だけ


| | コメント (0)
|

2012年2月10日 (金)

深遠ですなぁ~

今朝もまた寒いですなぁ~、
“暑さ寒さも彼岸まで”
その春の彼岸まであと40日もあるよ、どうしましょう…

あぁ、脱落した右側の上顎門歯ですが、仮歯を付けてもらいました、

Drは超名人級の腕を持っておられて、やはり釣りキチでいらっしゃる、
磯釣り党です、が、Drは小型船舶1級免許保持者ですよ、船酔い性らしいけれど…

治療の間、アングリと大口開けさせた患者(わたし・波平)を相手に、小声でボソボソと魚釣りの話をなさる、
前回の釣行の釣果や、次回はアカメ釣りに行くのだってことや、あれこれの話ですわ、

“今虚無僧”の予約日程が詰まっていることをお伝えしましてね、
超特急の治療をお願いしました、
ヨッシャ!!!了解・了解ってことで、いっきの治療です、
型取りした歯が出来次第はめ込んで完了、やはり来週のことにはなりますがね、

でも、既に付けてもらった仮歯が、
これまた実に精巧にデキとって、尺八吹くのにまったく支障がありません、
敗者復活、
イヤ、
歯医者頑張るですな、
わたしも頑張ってボランせなあかんね、


わが家の仏間の縁側の戸は、シッカリした二枚ガラスの戸でしてね、
向こうの方までよく見えるのですがね…
って、ことは、
ココで尺八稽古すると、二枚ガラスの戸なのだが、稽古音が玄関先の道路辺りまで漏れ出るみたいでしてね、
で、なるべく厚いカーテンひいて室内に灯り点けて吹くことにしとる、
が、
この寒さのなかですし、道には、ほとんどダァ~レも歩いておらん、
で、こういう時は、
カーテン無で、向こう側までスケスケで尺八稽古ですわ、室内灯の電気代も節約だ、

はぁ、向こう側に新築中の豪邸が観えるのです、
建設業者の人数が出ているように思えないのに、アレレ!!と、思う間に、スッゲェ~豪邸が建ちあがった、

最近の建築は、人数(大工や左官)が建てるのじゃないのだね、
ダンプカー・コンクリートミキサー車・大きなクレーン車、と、旗振りガードマンとで建てるみたいだ、

キャッスル(お城)まがいのデッカイ豪邸ですわ、
きっと二所帯住宅ですな、
玄関らしきものが二つあるよ

子離れしない親???
親離れしない子???
こんな見方は失礼だよなぁ~

が、確かなのは
親か、子の、どちらかが、超々お金持ちなのだな、キットそうですよ…

ハトッポッポ氏は、
おっかぁ~から仰山お小遣いもらって、首相はっとったのだった、
今でも、もらいつづけておられるのかな???
プロジェクター寄付して欲しいや

現・田中防衛相は、
以前は鈴木姓だったが真紀子氏と結婚後田中姓になったお方、
義父は角栄氏、
彼、TV映りがよろしくないですなぁ~、目玉が宙に浮いてウロウロしておる、
あれでは鉄砲構えても照準が定まらないでしょうよ、彼は防衛大臣ですよ
かみさんの真紀子氏の相手を見据えるような迫力目玉とは対照的ですよね、

こんなことぼんやり思いつつ、眺めながら、ときどき番茶しながら…の尺八稽古、
ええかげんなもんだね、
実態は、ヒマつぶしの以外のなにものでもない、コレ正解!!!
それにしても
上あごの歯が、ポタッと落ちてくるなんぞは、どういうこっちゃ???

人生って深遠ですなぁ~、

| | コメント (2)
|

2012年2月 9日 (木)

吹き飛ばした

3時半起床、寒い、
ストーブ点け、暖房エアコンON,ホカホカ貼るカイロを貼る、
牛乳を湯でウス~ク溶いたのを呑んで…カロリー摂り過ぎないよう薄めている
で、大好きなバリリン煎餅(せんべい)を1枚齧る……バリリン・バリリンと大仰な音がする、
と、と、
ナニか堅い物が舌の上に転がった

煎餅のなかにナニか遺物が???
出してみると歯だった、
ウヌッ!!この形は!!!
舌で、口中の心あたりの箇所を探ると、右上顎門歯が無かった、
根っこから折れ、そこに大きな道路がデケテいる、
ビックリだ、ビックリだ、

尺八を吹く際、わたしはクチビルの右側から息を出し➝尺八歌口へ当てます、
が、まさにその通路の位置の門歯です、

息の路が狂ってしまうよ!!!!!!

今、朝の午前4時過ぎ、もうすぐ4時半、
なんぼなんでも、この時間に尺八吹いて、門歯欠落の影響を確かめるわけにも参らぬ、

このところ、喉の調子も良く、尺八を吹きすぎたのかも、
尺八を吹くと、
上顎門歯とクチビルとの間のかすかな空間に、音の振動が伝わり振動します、
この振動を感じつつ吹くのが、ひとつのコツのようなことになっとる、
要するに、
門歯もこの振動に深く関わっていて、経年劣化に、この尺八による微振動が加わり
結果、根っこから欠落ってことか???

プロジェクター云々以前の大問題発生だ、

欠落した門歯を写真に撮った、
我が口中に70年間あって、酸いも甘いもすべて承知の老兵である、
尺八吹奏の要(カナメ)の役を果たし終えたとでも思ったのだろうか???
今朝、たった今倒れた、
Dsc00023_1

よわい果つ 秋情凡そ 彼の一  (よわいはつ しゅうじょうおよそ かのはじめ)
…ながらく生きてきたが、とうとう命果てる時がきた、なぜか周辺に秋の気配を感ずるが、すでにわたしはあの世とやらに来ているのだろうか…

これは、亡き父が最後に書き残した、判読し難いミミズ文字を、息子のわたし波平が波平的に判読したものですがね…、急にこの句を思い出した、
父は儒学者・藤原 惺窩(ふじわら せいか)の研究者だった、
わたしは不肖な不肖な息子、
なんてこった、尺八で門歯を吹き飛ばしてしもうた、

| | コメント (2)
|

2012年2月 8日 (水)

血も涙もないお代官様

“東電賠償金を年金機構が全額差し押さえた”ってことがあったようですね、
やるもんですなぁ~、血も涙もないお代官様みたいだ、

が、が、借金とか、税金ってのは、元来がそういったものなのですよね、
これを、情のなかでアレコレ言うのは基本的に間違っている、

なんでもかでも多数決、
東電賠償金を差し押さえたらダメってことなら、そういう法律を多数決で作ればエエ、

その東電賠償金の積算根拠ですけれど、
原発災害がなかったら、本人が支払い得ていたかもの“年金負担額”も含まれているのかな、ソレ、もし含まれているのなら、それはポッポナイナイナイしたらダメですよね、

それにしても、
内情はどういうことなのだろう???
以前から、年金負担額を、デンデン納付していなかったってことじゃないのかな???
もしそういうことなら、差し押さえられて当然でしょう、もしそうならってことですがね、

差し押さえられるについての、その内容を、シッカリ把握し、その内容での差押えは不法であったか否か、コレが問題ですよね、
単に、この差押えられて、で、今後の事業計画がつぶれたからって、それは情の問題であって、次元の違った別世界のことですぜ、

こういうミソもクソも一緒にした論議が、国会の場などで議論の対象になるってこと、
これは、日本国の文化の貧困だと思いますよ、違ったかな???

表面に浮かび出た目に見える部分だけを、さもことありげに
➝(A)“これが現実だ”って見たまま報ずること、
と、
➝(B)このような現実は、ひょっとしたら、ココが変だから、間違っとるからじゃないか!!!と、本気で考えて報ずること、
と、と、このA・Bの差のことですわ、

(A)型報道……NHKですわ、
(B)型報道……民放のバラエティ番組ですわ、

TBSの早朝番組『みのもんたの朝ズバ』ですが、
正直言って、わたしは嫌いです、突込みが偏っている、お情け頂戴で視聴率稼ぎに偏っている、
視聴率の高低を➝多数決の原則に符合する、
と、みなすことはデケンのではないでしょうか、ここの混同がマヤカシを生んでいる、
と、ワシャ思う、

上沼恵美子が、あるいはタレントの方々が、政治家やアレコレの専門家を画面に引き出して、アレコレを言わせている……これも視聴率稼ぎだよなぁ~、

(A)型報道のNHKは、まったく意志を持たぬ死に体報道しかやっとらん、
(B)型報道…視聴率や、新聞の場合は購読者数に、焦点が当たっていて、社会の真実を観ておらん、

“東電賠償金を年金機構が全額差し押さえた”ってですか、
で、どうじゃっていうのや???
ワシャ年金生活のヅヅイだけれど、払うものは払っとる、
払うものを払わんのは間違っとる!!!

| | コメント (0)
|

2012年2月 7日 (火)

メニュー

今日は午後から、わが家から2番目に近い位置にある三木市市社協の“デイケアサービスセンター志染“で、“今虚無僧”ですわ、

メニューを紹介しましょうか、
童謡唱歌ばっかしです、

<プロローグ>
春よ来い、春の小川、春が来た、早春賦、みかんの花、雪、
<ひと息ついて…>
うさぎと亀、お猿の駕籠や、オタマジャクシは蛙の子、およげ鯛焼き君、
あわて床屋、美しき天然
<またひと息・雑談などの後…>
♪牛若丸8寸、♪浦島太郎8寸、♪1寸法師7寸、
<エピローグ>
♪どこかで春が、♪どじょっこふなっこ、

ひと息…ですけれど、他愛のないことバッカシで内容はその場の想いつきです

ちなみに、この施設“志染”の土地柄ですけれど
昔風に云うと、播磨国「細川荘」です、
三木市細川町一帯で、1級河川加古川の支流美嚢川流域の地でしてね、
十六夜日記の土地ですわ、この紀行文ご存知のおかたがあるかもね、

ついでにもうひとつ、
♪♪オタマジャクシは蛙の子♪♪
ですが、
♪♪ごんべぇさんの赤ちゃんが風引いた、それであわてて湿布した♪♪
と、同じ曲です、
元歌はアメリカの歌で、 南北戦争当時の北軍の行進曲でっせ、

たぶん、上述の曲数では足りないと思う、実質本番は50数分です、
で、もっと吹くことになるかもわからんし、シャベリで時間が過ぎてしまうかもわからん、
が、とにかく、これだけの曲を事前に幾度も吹いて、稽古して出掛けるのだ、
あとはなり行きまかせです、

あぁ、すべての曲にカラオケ音源を用意してありますが、使わずに、尺八1本だけでやることになると思う、
咳が込み上げてきたり、体調が悪く竹の調子が悪い際にはカラオケ音源に頼ることがままありますが、概ね竹1本です、この方が臨機応変で対処しやすい、

| | コメント (1)
|

2012年2月 6日 (月)

なんでや

昨日の瀬戸内海はベタ凪だった、
ぎょうさんの釣りキチ(ボート族)らが小豆島の真鯛ポイントへ出掛けたようだ、
内1艇に釣果など聴いてみたが「釣れなかった…」と、小声でボヤイとった、
もっと詳しく様子を聴きたかったが遠慮した、
敗残兵に強いて様子を語らせないのは武士の心得、武士の情け、

わたしは、この凪の機会を利用して、近々移転する先の艇繋留地へ、実際に艇をくくりつけてみようと走り出た、
ベタ凪の瀬戸内海・播磨灘を20ノット超で突っ走った、

新繋留地は、1級河川加古川河口から約2マイル半東の二見人口島の奥にある「播磨フィッシャリーナ」、
コレ、阿閇漁港(あえ漁港)内に、平成15年に造成され、播磨町が管理しているプレジャーボート・ヨットの繋留施設です、
実は、ココの現場責任者が、わたしの古くからの友人でしてね、
「なんとかしてくれろ!!」って彼の元へ逃げ込んだ形の移転です、


阿閇漁港は古くから由緒ある漁港ですよ、今はもうほとんど昔の面影はありませんがね、
国のフシシャリーナ政策によって、漁業者と遊漁者の共存って理屈のなかで、周辺河川や護岸などなどに不法(?)係留していたプレジャーボートを追い立てて押し込んだってことですわ、
で、その実態は……と、
と、このあたりのこと論じ始めると、変な方へ話が進みますから、今回はこれ以上言及しないでおきましょう、ナニセ気分よく新繋留地へ移りたいからなぁ~

リンク画面は施設の奥から港口を写したものですが、わたしの「はまちどり」は、この入り口から入ったすぐの位置から2番目に港口に近い櫛枠にモヤウことになったです、

わたし、超操船が下手でしてね、
で、加えて「はまちどり」艇は、旋回性能がこれまた超悪い艇なのですわ、
で、で、櫛型に造られた桟橋の所定位置へ艇を操船することが非常に困難なのだ、
港口を入ったすぐの位置でないと繋留が難しかった、
たまたまこの位置が空いていて、やれやれです、

が、が、ホントに大丈夫やろか???
上手くここへ艇をモヤイ着けることができるやろか???
と、この実験を昨日してみたわけですよ、

云うても、わたしは日本列島をほぼ完全に、自艇で単独1周してきたオッサンでっせ、
これくらいの操船は屁の河童ですわ、
目先真っ白の濃い濃い濃霧の中を、200マイルも、レーダーと、GPSだけで走り切り、そのなかで見知らぬ初めての港・港に出入りしたオッサンですぜ、
その実は、オドオドと、おっかなビックリばっかしだったけれど…

でもなぁ~、あの列島周航は平成18年のことでした、
今年は平成24年だよ、すでに6年も以前のことだよ、

あらたな繋留地へ艇をもやって、
で、荒れた日でも、容易に艇が出入りデケルるように、アチコチに防舷材などをくくりつける作業をしたのですがね、桟橋から海へ転げ落ちそうなヤバイ作業でしたがね、
クッタクタになってしもうた、疲れて疲れて…、こりゃヤバイと思ったから途中で投げ出して帰ってきた、

自分で、思うのですよね、
“なんで、なんで、たったのコレだけの作業で、こんなにヘタベッテしまうのか…と”

ナニかする度に、この、“なんで、なんで…”があるのです、
難儀ですなぁ~、ひょっとしたら、もう歳なのでしょうか????
あぁ、
わたし、ほぼ毎日1万歩の散歩をやっとりますが、いつの頃からか常に介護用品店で買った杖を1本持って歩いている、

なんでや!!!!

| | コメント (2)
|

2012年2月 5日 (日)

“望郷”の念

アレコレ書き出して遊んでいますが、この経緯は、
「游々波平釣り日誌」➝「隠居波平釣り日誌」➝「“今虚無僧”波平ナニを吹く」
この間、12年間、はじめたのは59歳の時だった

パソコン買って、マウスで⇒が動いてビックリした、
1週間後に、がむしゃらにHPを立ち上げた、
以来これが、今まで続いている、

スタンスですが、
釣り好きオッサンの日々の生き様です、
“釣り日誌”は、“魚釣りが好きなオッサンの”ってくらいの意味です、

いつの間にか70も過ぎて、71歳になって、怠け怠けの老人になった、
ブログ掲載なんぞはおこがましい、…と、反省・反省かな、
で、昨年は、8月の1か月、ブログ掲載を閉鎖した、
もう自然消滅しようと思ったのだった、

数少ない虚無僧尺八曲を毎日毎日繰り返し繰り返し吹いていて、で、飽いてしまって…
わたし、根気がなくてすぐに飽きる性分です
で、♪♪今日はナニ曲を吹こうか…♪♪
って、思った、

これが、ブログをまた再開したキッカケでした、
「“今虚無僧”波平ナニを吹く」です、

最近はもっぱら童謡唱歌や演歌を吹いています、
コレ、引っ提げて、わが家周辺の老人(福祉)施設を巡り歩き、尺八吹奏ボランティアをしているってこと、

以上は余談です、
今日は、童謡唱歌(A)と演歌(B)、
このA:Bの“違い”と、“対応”、について、少しお話ししてみようかな、

童謡唱歌の世界のキーワードは、“擬人化”ではないでしょうか、
なんでもかでも擬人化します、
たとえば「メダカの学校」、…メダカを幼稚園や小学校へ通う幼子に観ている、
あぁ「雀の学校」もありますね、と、「お猿の駕籠屋」「ウサギとカメ」「証城寺の狸ばやし」…「あわて床屋」では、カニが床屋の親父で、ウサギが客でやってきてあの長い耳をチョッキン・チョッキン散髪してもらっとる、
動物の擬人化だけじゃない、「春が来た」などは季節そのものの擬人化ですぜ、

演歌はどうでしょうね、
“性(男女)”と、“望郷”ではないでしょうか、

老人は“性(男女)”が薄くなって、“望郷”の念が膨らんでくる、
“望郷”はあの世への想いにつながり、
早い話が、西国巡礼などが遊びになってきたりする、まさにわたし自身のことですな、

童謡じゃなく、“老謡”もありますよ、
御詠歌です、般若心経を唱えたりもある、虚無僧尺八を飽きもせずに吹いていたりもする、
と、こういうなかで、
“今虚無僧”波平が施設を訪ね、童謡唱歌を吹き、老人らがオモロがって望郷・郷愁の心で歌って遊んでいる、

歌詞投影用のプロジェクター…

もうあきらめたのだった…、わすれていた…
ダメですなぁ~

| | コメント (0)
|

2012年2月 4日 (土)

プライドのなか

童謡唱歌を尺八で伴奏し、老人らに歌ってもらって、いっしょに遊んでいますがね、
そんな場で、
フイに、関係ない別の曲を、勝手に歌い始める老人が居たりします、
コレって、どの施設ででも、よくあるケースですよ、

コレ歌いたいって気持ちが、その老人にフット生じ、
もう我慢が出来なくなって、督促なさっとるのですわ、
で、こういう場合の曲の選定ですが、すぐその曲にするのです、

カラオケ音源は使わず、前奏部分も飛ばし、わたし、いきなりその曲の歌詞出だしから吹きはじめます、尺八1本だけの伴奏吹きです、
と、得たりおう!!と、皆さんが声を出して追唱される、
老人らの頭のなかには、もう曲が鳴っていて、押さえがたくナットるからネ、
場に興が乗ってくると、次々とこのようになる、

場が弾んで、興に乗って、で、流れでアレコレ・アレコレの曲を吹く、
わたしは楽ちんですわ、選曲に苦労が無い、流れに乗るだけですからね、
場を引っぱるというシンドイことから解放されてエエ気分で吹けますです、
が、しかし、
いつもこのようになるとは限らない、
なんだかんだの邪魔ッ気・ムードのなかで終始するのがむしろ通例です、

“施設職員さんの仕事熱心”これが、あんがい邪魔っ気ムードの元でしてね、
たとえば、仕事熱心のあまり、手拍子を打って老人らを引っぱろうとなさる、
老人らは心を開いて遊ぼうとしているのですからね、手拍子ナンゾ不要です、
テンポもゆっくりした老人らが自然に歌えるテンポでエエ、手拍子は邪魔だ、

「波平さん、あと5分でお願いします」
などと、終演をうながされることがある、
これが最大の邪魔ッ気ですな、
場が盛り上っていますとね、老人らがなかなか終えさせてくれないです、
こういう際は、古典本曲(虚無僧曲)の短いのをナニがひとつ吹くことにしています、
間違いなく場はおさまりますわ、
究極の邪魔ッ気でしょうか


あぁ、
歳取って、老人らは幼児還りするってこと、わたし、ホントウだと思う、
が、しかし、老人らにはプライドがある、
童謡唱歌中心の“今虚無僧”ですが、老人らを幼児あつかいする中で歌おうってことじゃない、老人らのプライドのなかで歌うのです、
これって、意外と難しい、

| | コメント (0)
|

2012年2月 3日 (金)

オモチャ

恥ずかしながら…もしかしたら、と、思って
どこかにお蔵入りしているのがあったら、ソレ活用させてほしい
…と、ブログ書きしたけれど

そもそもが、他人のフンドシで相撲取る類の話ですよね、

絆(きづな)だ、ふれあいだ、助け合いだ、NPOだ、ボランティアだ、あぁ~だこうだって…云うけれど
しょせんは、他人のフンドシで相撲の類ですわ、

人間のお尻に未だ尻尾がブラ下がっていたころ、初発の“人間文化”が芽生えたのだった、
それって、どんな文化???
イロイロ説があるようですが、
➝“贈り物の交換”
これらしいですよ、

欲と欲、が、向き合ったのだった、
これが、ネジレて“欲の交換”のことになった、
互いに、他人のフンドシが欲しくなって、それを取り替えっこした、

やさしい心で贈り物????
そうじゃない、自己犠牲なんかじゃない!!!

早い話が、わたし波平の“今虚無僧”もそうですわ、
わたしは楽しくて嬉しいからやっとるのですわ、それだけですわ、
プロジェクターは、言ってみればわたしの遊び道具にすぎません、オモチャってこと、
国会で野田総理が、重要な会議の議事録作成を怠っていて“猛反省”って言ったらしい、
わたし波平の場合は、自分のオモチャを閲覧諸氏におねだりしたこと猛反省!!!

昨日のことですが、
ライオンズクラブかロータリークラブかの類の上流社会のお方だって思って、その某氏に、
「カクカクの状況なのだけれど、クラブの慈善活動対象に、プロジェクターの検討をお願いしたいのだけれど、そのお願いの仕方を教えてくださいな」
と、申し出たのでした、

とてもお忙しいお方でしてね、
「わたし忙し過ぎて時間が無くて、そのような会には入っていません、ごめんなさい」
って、ことだった、
が、氏は言葉を継いで、
「すこし考えてみましょう、出来るとは思えないけれど…」
とのこと、
たぶん“ダメだった”の返事だと思う、が、わたしの話を真正面から聴いてくださった、
うれしかったですなぁ~、

わたし、氏のこの真っ直ぐな対応を華とし、以後、“おねだり根性”はネジ伏せようと思う、
実は、少し怖いのですわ
もし、ほんとうにプロジェクターの寄贈を受けたりしたら、
わたし、それに応え得るかどうか…
気力・体力ですが、いつまで“今虚無僧”活動が可能なのでしょう???

頻回に“今虚無僧”したら、たちまち喉がイカレテしまって、咳が込み上げて、尺八が吹けなくなったじゃないですか、
最近は、尺八稽古すらも、この咳き込みと向き合っての体調微調整の中なのですわ、

それにしても、
今回開発したわたしのプログラムは優れものですぜ!!!
たった独りで尺八を吹きながら、ダジャレを飛ばしながら、けっこう長時間のボラン場に易々対応できます、

閑話休題
最近売り出しのB5版大の“タブロッド型”携帯電話(?)の有効利用を探りました、
少し分厚いノートって感じ、軽い、観やすい、譜面台に乗せて使えます、
が、
・携帯電話ですから、持っているだけで毎月基本料金が掛かります、
・富士通製品で、プロジェクターへの配線が難儀です、接続端子が異なっていて専用接続コードが用意できない、
・無線接続方式が可能だが避けた方がエエ、ペースメーカー使用中のお方がある、
・タブレット本体を購入せなならんが、値段を尋ねる気持ちも生じなかった、


| | コメント (4)
|

2012年2月 2日 (木)

稽古せにゃならんぞ

ボランティア活動ってのは、ホント、負担を背負う覚悟が無いと務まらないようですよ、
わたし、その負担を背負う覚悟あります、
覚悟はある、
が、それを支える、金力・体力、コレが問題です、

隠居ですから時間はある、ヒマな時間はタップリある、
が、古希を過ぎたサラリーマンあがりの年金隠居です、金力が無い、

かみさんが、
「無駄遣いバッカシしてどうするの、お葬式代も無くてどうするの…」って責める、
“今虚無僧”に向けた尺八稽古に熱中するわたしを
「もうエエかげんにしといたら…」って責める、

ほんの少しずつの出費なのですが、ボランティア活動ってのは、ホント、小遣いがなんぼあっても足りませんよ、
あったらあった分、ボラン活動のためにいつの間にか使ってしまっている、

歌詞綴りのたびたびの用意、車で走り回りますからそのガソリン代、
この二つが経常的にズルズル必要です、
なんだか四六時中A4用紙を買っているような気がする、
プリンターのインクって高価ですなぁ~、

あぁ、当初は、近くのコンビニ店のゼロックスコピー機を使って必要枚数の刷り増しをしていましたがね、1枚10円じゃないですか、アット言う間に数千円が消えてしまう、
何度も使用できるように簡易ファイル形式で歌詞綴りを作ったこともある、
が、最低でも40冊は必要です、この負担なども当然ある、
年が明けた今、クリスマス気分の歌中心に綴ったファイルはもう使いものにならん、
自然消費もあるし…
はぁ、いったん手にし、いっしょに歌った歌詞綴りは、もう手放したくないってスネル老人がけっこう居られるのですわ、

あのォ~ですね、認知症老人だとて季節感はあるのです、
と、いうより、
むしろ季節感を身体で心で感じつつ、残りの人生を過ごして欲しいと思うのですよね、
と、なると、
毎回・毎回、“今虚無僧”で使用する歌(童謡・唱歌中心)は変わってくるのです、
四六時中、新たな歌詞綴りと向き合っていなくてはならんのです、
が、これが、プロジェクターを使用しての歌詞投影方式だと、対応可能になるってわけだ、

機材(プロジェクター・スクリーン)は、インターネット・オークションで探せば、1万円程度で入手が可能かもってことみたいです、
で、探ってみましたが、なんだか安物買いのゼニ失いになりそうな気がする、
ソレって危険だ、もし、不十分な機材だったら、もうゲーム・オーバーになってしまう、活動から撤退せざるを得なくなる、ヤバイ、

某施設の施設長(女性)さんが
「波平さんの竹の音を聴かせていただくだけで充分です、他にナニも要りません、ただ、竹の音を聴かせてもらうだけで、老人たちは充分ですよ」
って、言ってくださった、
で、
「欲張らずに、このことにだけに絞って、息長く活動を続けてください」
って、おっしゃっる、

わたし、この言葉をいただいて、折れかけていた気持ちがもち直した、
この施設での“今虚無僧”ですが、毎月、A・Bやっとります、
A)介護度の高い老人対象(車イス移動が可能なレベル)の“今虚無僧”
と、別棟の
B)グループホーム(認知症老人ら)の“今虚無僧”

“今虚無僧”ですが、
わたしの尺八演奏会ではないのです、
あくまで、老人らが中心の、尺八を合いの手にした、いっしょに歌って楽しむ会なのだ、
で、やはり歌詞投影のこと、欲張ってみたい…と、思っとるわけだ、

| | コメント (1)
|

2012年2月 1日 (水)

専用プログラムを造り得ました

Dsc00007

パソコンをイジクリまわし、ようやく、“今虚無僧”専用プログラムを造り得ました、

A) 横長デスプレイのノートパソ1台
B) 家庭用小型外付けスピーカー(Bose)
C) プロジェクター(ボランティアセンターから借り出す)
D) 簡易小型スクリーン(同上)
そして、尺八が6本(地無し竹)
1尺6寸・同7寸・同8寸・同9寸・2尺・2尺1寸

尺八吹奏しながら、
 パソコン画面に尺八譜を表出させ
 カラオケ音源を操作し
 歌詞をスクリーンへ投影します
本番は概ね1時間~1時間半、
この間に使用する曲数は20曲~30曲(童謡唱歌中心)
曲間にダジャレ(?)を言いつつ、上述操作をすることになります、

(※“今虚無僧”は、わたしの尺八演奏会ではありません、老人らが中心の会で、尺八を合いの手に、いっしょに歌って遊ぼうってことです、)


A)写真はノートパソコンの画像表示です、

左側の“全曲管理画面”上で該当曲をクリックすることで
➝“尺八譜”(中央)、と、“歌詞画像”・“音源画像(カラオケ音含む)”を表出させます、
(各画像の表示位置・大きさは写真のごとく固定させています、この画像固定技法ですが、位置固定したい画像をまず縮小し、後、好みの大きさに引き伸ばし、置きたい位置へ移動させ、で、Ctrlキーを押しつつ画像の右片隅の×を押して画像を消します、と、これで次回この画像を出した際は、その位置、その大きさになって表示されるようになるヨ)

スクリーンへは、ノート・パソコンにつないだプロジェクターから、歌詞を投影します、
スクリーン、と、プロジェクター、は
いわゆるパソコンの“拡張デスクトップ表示・追加モニター”の位置に置いています、
(画像としては、上述のパソコン画面上の4画像(“全曲管理画像”他)に、プロジェクターを経てスクリーンに投影の画像があるわけです)

スクリーン上の画像は、
スクリーン上にマウス矢印を飛ばし(※移動させ)、画像内の曲別シオリをクリックすることで、次の曲の歌詞を映出させます、
※“マウス矢印の飛ばし”は、“拡張デスクトップ表示”特有の技法です、パソコン上のマウス矢印をパソコン画面上から外側へ移動させると、拡張先(この場合はスクリーン上に)矢印が現れます、
なお、
歌詞は、全曲分をひとつのPDFファイルにまとめて収納してあります(総数約400曲をページ毎に分けて)、
PDFソフト上での操作になりますが、簡単です、

<さて、ここでお願いがあります>
プロジェクター・スクリーンの借り出しが、自由にならんので難儀しています、
どこかにお蔵入りしているプロジェクターはございませんか???
ソレ、わたしに活用させていただけませんか???
 冊子の歌詞集では老人らはなかなか歌い辛いのです
 老人らの指先は衰えていてページが繰り難いのです
 視力も弱く、文字やページ数等が読み辛いのです
タイガーマスク氏の出現をお待ちしています、

<追記>

♪♪思わぬ成果♪♪

上述の段取りで、実機(プロジェクターに接続し)試行してみたところ、
なんと、パソコン画像の内の“全曲管理画像”の中のPDF歌詞ファイルをクリックしただけで、スクリーン上に歌詞をフルスクリーンで映出デケタ!!!!

スクリーン上にマウス矢印を飛ばし、この画像の上で曲別シオリをクリックすることなく、
単純にパソコン画像(“全曲管理画像”)の当該PDFファイルをクリックするだけでOKだってこと、
予想外の大成功だ!!!

“全曲管理画像”内の曲別PDFファイルは、それぞれ独立したファイルなのです、
スクリーン上に飛ばし表示したPDFファイルは、“全曲管理画像”内の曲別PDFファイルをひとつのファイルに結合させたものなのです、
で、
コレをパソコンが混同し勘違いしたようだ、
“全曲管理画像”内の曲別PDFファイルのクリックを、
➝スクリーン画像上の曲別シオリのクリックと、判断したってこと、
このパソコン頭脳内での勘違い効果は予想外であった、が、これによって歌詞のフルスクリーン映出が非常に容易になりました、

これで、わたし単独ですべての必要操作が可能になった、
あとはもうプロジェクターのことだけ、

| | コメント (6)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »