« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

スギナの子

これなぁ~に???

Dsc00065

竹カゴは、わたしの妹のダンナの作です、
粋なもんでしょう、

| | コメント (0)
|

舟、山に上る

世の中はいわゆるピラミッド型になっとって、
社長が居て、次に専務や常務で、部長で、課長で、係長で、係員、その下に派遣社員やパート集団、まだ下っ端がいてバイトさん、
下へ行くほど、人数は多くなる、
下へ行くほど、給金少なく貧乏だ、

上が考え、中が実行し、下は単純労務、

国の組織だって同じだ、権力配分も人的構成もピラミッドだ、
が、しかし、
主権者は国民だってことになっとる、主権在民ってわけだ、

バカな!!!
詭弁ですよねぇ~、
たったの1票あるだけのこと、
たったのそれだけで、主権者だ、主権者だって、ナニを錯覚しとるのだ!!!!

主権者なら、もっともっと甘い汁を吸い得てエエのでは???
今、甘い汁を吸うているのはダレや????

AIJの社長さんですか??
彼、年収7000万だそうな、メッチャクチャ甘い汁ですね、
オッカァ~から巨額小遣いもらって、甘い汁、政治遊びに散在のお方、ハトポッポとかいうお方、このお方は未だに政治遊びをなさっとる、

船頭はダレや????
日本って国の船頭はダレなのや????
主権者じゃない、コレだけは確かだ、

舟、山に上る、


| | コメント (0)
|

2012年3月30日 (金)

お別れに1曲

Auld Lang Syne (スコットランド語です)   Robert Burns

Should auld aequaintance be forgot,
And never brought to mind?
Should auld acquaintance be forgot
And days of lang syne,
For auld lang syne, my dear,
For auld lang syne,
We'll tak'a cup o' kindness yet,
For auld lang syne.

<和訳、大意(以下、ウイキペディアから抜粋)>

「久しき昔」
旧友は忘れていくものなのだろうか、
古き昔も心から消え果てるものなのだろうか。
友よ、古き昔のために、
親愛のこの一杯を飲み干そうではないか。

1700年代、英国・スコットランドにロバート・バーンズという詩人が居た、
スコットランド語で膨大な詩を書いた人らしい、
上はその人の詩のひとつで、コレが「蛍の光」の元歌ですわ、

この「蛍の光」と対になって、卒業式では「仰げば尊し」が歌われますよね、
が、どうやら、最近では、別の歌が歌われているようだ、

「仰げば尊し」
仰げば尊し、わが師の恩。
教の庭にも、はやいくとせ。
おもえばいと疾し、このとし月。
今こそわかれめ、いざさらば。

大阪では「君が代」が条例化されて、
起立して斉唱しなければ場合によったら首を切られるようになったらしい、
で、油断していたら、
この「蛍の光」や「仰げば尊し」も「君が代」同様に、強制的に起立斉唱せなならんようになるかも…
コリャかなわん!!!
「仰げば尊し」なんぞは、師の恩を子供らに無理やり押し付けるものだ、尊敬を強要するような文句になっとる、子供らの人権無視もはなはだしい!!
ってな、理屈を強弁する者らがいて、
で、ことさらに、卒業式では「蛍の光」や「仰げば尊し」が排除されとるみたいだ、
これってホンマかいな???

あぁ「蛍の光」は、韓国では別の歌詞になっていて、準国家の位置にあるようですね、
日本嫌悪の場作りの際に使われる曲だと聞いていますが、これってホンマかいな???

実は、わたしの妹のダンナが中世英語の在野の研究家でしてね、特に17世紀のスコットランド語に凝っていて、その内でも、このロバート・バーンズの研究家なのですわ、
彼は研究書のなかでこんなことを言うている
「…そんなBurnsの詩にわたしが大いに感銘したのは、戦中戦後を田舎の自然の中で農業に従事し、この頃のように機械化されていなかった時代を過ごし、苦しい思いをしたことがBurnsの生活と重なるからである。田舎を出ても常に自然のなかで過ごした生活経験が今の生活の原点であり、Burnsの詩は、わたしに自然愛と郷土愛を一層強くさせる…云々」

彼は中学校英語教師のOBですわ、75歳の、どんくさい田舎者ズズイです、
「君が代」が大嫌いのズズイでもある、
が、「蛍の光」や「仰げば尊し」には何ら抵抗感が無いようだ、むしろ大好きだって言うていた、

あのォ~ですね
“今虚無僧”の場(老人ホームなど)で、いちばん老人らの歌声が大きくなるのがこの2曲、「蛍の光」と「仰げば尊し」なのですよ、
あぁ~、
竹友のUですが、彼は常日頃から、
「俺が死んでも坊主は要らん、みんなで『仰げば尊し』を吹いてくれ、それだけでエエ、ワシはこの曲が大好きなんや」
と、言うている、

わたしですか???
別にナァ~ンも要りません、
吹きたかったらアレコレ吹いてくれてかまわんが、
葬儀の場のエンタテイナ~は亡者ですからね、そこのところを忘れないでほしい、
棺桶の蓋開けて、顔出して、お別れに1曲吹いてみようかな???

| | コメント (4)
|

自動入札システム

“自動入札システム”にまた破れました、
今回はなんとか落札してやろうと構えましたが、負けました、
未だにモバイル・スクリーンを入手できずに居ります、

ヤフー・オークションでの話です、
インターネットで、中古商品をパソコン画面で観て程度をアレコレ想定し、この価格でなら買いたいの意を込めて、値段を打ち込みます、わたしです、Aとしましょう、

と、…打ち込んだ買い値が、商品と並んでパソコン画面に表示される、

と、と、…別のダレかさんBが、更なる高値を打ち込む、
と、と、と、…別の、…別の、ダレカCが更々なる高値を付ける…
競争し、あらかじめ決められた制限時間内で最も高値を付けた者、この場合はCを越えたDやEが現れ、結局最終的にはEが落札者になったのです、

わたしは、Aですが、実はたびたびC(の立場)になったのです、Dにもなりました、
入札締め切り制限時間の5秒前までは、次々と現れるわたしを超える高値応札者に立ち向かい、ソレを越える高値を打ち込み、最高高値を付けた者の位置を取り戻し、維持しました、5秒前まではです
わたしは、落札し得た、と、思いました、
が、
結果は、制限時間ギリギリのゼロ秒前に、わたしを5百円超える高値応札者があったようで、わたしは敗者になりました、またまた落札失敗です、

5秒前まではわたしシッカリ対応しとったのです、
が、締切時間寸前のまさにゼロ秒前に、自動入札システムが働いて、わたしより5百円高でオークションは終了した、

“自動入札システム”ですが、
あらかじめ、“わたしはココまでの値なら応札を継続します”の“ココ”の数字を登録しておくシステムです、
仮にですが、わたしが1万円で応札したとしましょう、
が、自動システムで1万3千円の数字を、あらかじめ登録している他の人Bさんが居たとする、と、わたしが、1万円で応札した途端に、自動的にBさんが1万5百円で自動的に応札したようなシステムが動き、わたしは最高値の位置に着けないってことです、
で、やむを得ず、
わたしAは、Bさんのあらかじめ登録した金額(自動入札登録額)を越えるまで応札金額を揚げざるを得ない、

こうして、高値を我慢し、応札し、締切5秒前までは最高値応札者の位置を維持したのでした、が、が、なんとゼロ秒前に、またぞろ自動入札システムを更新設定した予想外のEさんが現れて、わたしより5百円高で落札してしまわれた、

“自動入札システム”ですが、
システムの運用のことですが、どうなっとるのでしょうね???
以下は、わたしのヒガミ根性でいうのですよ、誤っているかもですからね…

“自動入札システム”で、最高応札額を登録した段階で、商品をオークションの出品したお方は、いわば保険を得たようなことになりますよね、
だって、出品した自分自身が、別の名でもって、“自動入札システム”で制限金額を登録したまさにその金額直近の買取価格で応札したら、自動的に“自動入札システム”が作動し、登録金額まで応札額が釣り上がるじゃないですか!!!

入札経緯は常に公表されていて、ダレガ、ナンボで、応札したかは一目瞭然でパソコン画面で確認デケます、
が、しかし、公表される応札者の名は、記号化されていて実際は架空の人であったりするかもです、出品者が、あるいは、オークションの価格つり上げのサクラちゃん(専門家?)居て…って、上のような操作が…って、わたし、ヒガミ思うわけですよ、
で、わたしは、応札の際は、この“自動入札システム”は使いません、

で、で、結果としては、いつもギリギリで応札負けしてしまう、

実際の応札者ですけれど…、落札者はってことですが、
この“自動入札システム”を逆手にとって、出品者の逆手をとることが必要なのだと思います、
5秒前までは、ここまでの素早い対応は、わたし成し得たと思っている、
が、ゼロ秒前に破れました、この“自動入札システム”にです、

で、で、わたしは今後どうしたらエエのかですが、
このゼロ秒前の落札者への対応には、もう以下に述べる手法しか取り得る手法は残っていないように思う、

わたしは、同等製品(モバイル・スクリーン)のオークション出品者に、
オークションの外で、二国間交渉で、
先に応札負けした最終落札者の提示したまさにその金額で、わたしへ譲渡して欲しいと申し出ました、もし同等製品をまだ他に在庫されているようなら、ってことで
で、今は、その返事を待っているところであります、

ひとつ問題があります、
同等製品があるかどうかです、
中古製品ですのでね、傷みの程度、これが問題なのです、
ナニセ超安く購入したいわけだ、が、使えないような代物だったら困る、安物買いのゼニ失いにはなりたくない、食いつなぐにほぼギリギリの年金会計のなかでのことですからね、
あぁ~難儀だ!!!


前歯3本脱落のことですが、
やっぱし、このままではどうにもならんです、今日、歯医者さんへ行こうと思う、
あれもこれも、体調変化がもたらす症状でしょうかねぇ~、経年劣化の
腰をヒネッタみたいで今日は散歩もデケそうにないし…

| | コメント (0)
|

2012年3月29日 (木)

激変・激動のなか

エエ歳してノロケルのもいかがかとは思うが、
今年もまた、かみさん絵ですが、“春の院展(日本美術院)”に入選デケましたのでね、
昨日はその東京展(於・三越日本橋本店7Fギャラリー)でのオープニング・パーテイーの日で、かみさんは新幹線で勇躍日帰り参加ですわ、

で、で、わたしは、自宅~新幹線新神戸駅、の、かみさんお出かけの、アッシー君だよ、

いわゆる主婦の趣味の部類なのだが、
けっこう長年やっとるから、知らん間に上達したみたい、院友あつかいになっとる、本人はすっかりプロ絵描(日本画)気分だよ、売れもしないのに…
ダンナの尺八趣味同様、道楽の突き当たりってことかな、

で、深夜ご帰宅になられまして…、
あぁ、わたしがアッシー君で新幹線駅までお出迎えに参上したわけだ、深夜ですよ、
わたし独りの早い夕食だったから、もう腹ペコになっとって、かみさんが東京から買って帰ったパンの端きれを口に入れ噛み切ろうとした…

シマッタ!!!
と、思った、

又々、歯が抜け落ちたみたい、
なんと、左上アゴの“門歯を含む左側3本”がイッキに揃って抜け落ちました、

写真ですが、
“しあわせだなぁ~僕かぁ~”
って、感じの、ノー天気な髭面ヅヅイだよ、
ハイ、わたしです

次回の“今虚無僧”は来月(4月)第二週以降に集中してあって、それまでにはナントカせにゃならんぞ!!!
これでは尺八は吹けません!!!!

このところ、世間も、アレコレで激動の様相ですけれど、
わたしも、このところ、激変・激動のなかだってこと、

あぁ、
落したいのは前歯じゃないよ、
“今虚無僧”用のスクリーンを落札したいのだよ、ヤフー・オークションで
失敗ばかりだ、最後の詰めで、横からトンビにかっさらわれる、

落ちた、落ちたよ、前歯が3本、
まったくもって、呆れて、物が言えんよなぁ~、

Dsc00063

| | コメント (3)
|

2012年3月28日 (水)

電気代の値上げ 2

前稿では、東電(東京電力)の電気代値上げのことをボロクソに書き散らしたのだった、
が、ほんとうに、ボロクソ書き散らしっぱなしでエエのでしょうか???

わたし、内心では、実は“東電頑張れ!!!”
なのです、

今、ダレが頑張らねばならないのか!!!!
東電が頑張らなくてどうしますか!!!!

今、東電が頑張る気力を失ったら、もう、日本は崩壊するしかない、

東電会社内の重役連がどうであれ、
アレコレの常識外社内実態がどうであれ、
社長が変なことを“値上げは権利”なんてことを揚げ足されたにせよ、
東電が大勢を崩すことなく社業を維持し、多くの従業員らが頑張っているからこそ、電力供給は不安なく維持されている、この事実には疑問の余地が無い、

今後もシッカリと電力供給し続けるためにはどのようでなければならないのか、
原発事故被災者救済のためには、どのようでなければならんのか、

わたし、前稿でボロクソに言い放ちました、
この不満不平は今後も消えることは無いと思う、電気代を大幅に値上げされて喜ぶ者など居ませんわ、

が、しかし、
東電が多くの非難攻撃の中で頑張っているのと同じように、
やがて、一般市民らも値上げのなかで頑張ることになる、
そうならざるを得ない、コレ、もう誰でも判っておる、
値上げ率の程度には議論が多かろうが、程度のことだ、
値上げ率だ、そして救済措置だ、

政治力の弱体化というか、統治能力の低下というか、
の、著しい現政府にかじ取りがデケますかねぇ~、

東電をつぶして公的管理の元に置いたりしたら、キットろくなことにはならんでしょうよ、
この面でも、東電の頑張りが期待されるところですよねぇ~、

腹立たしいのは、原子力保安院だ、
コレは潰してしまった方がエエ、別の方策を考えるべきだと思うがなぁ~、

以上、まともなことを言うのって、おもしろくないですなぁ~、
ヤッパ、ボロクソに書き散らす方が余程オモロイ、
が、が、が、が…
ここにこそ、非難されるべき病原があるのですよね、
日本の報道機関の使命感のことですわ、
これが日本をダメにしとるように思えてならん、
ボロクソの無茶クチャ言うのは、隠居のタワゴトだけに留めておいてほしいですわ、


| | コメント (0)
|

電気代の値上げ

大災害が生じた際、“生命線の維持”ってことが大切だ、
電気・水道・ガス

わたくしごとで恐縮だが、わが家はオール電化にしてしまったのだった、老人所帯にはボケがヤバイ、ガスの火の点けっぱなしで火事などが怖いからなぁ~、

が、東電は、値上げを承知しないなら、“電気を止める”って脅している、
今の契約が切れたら、その後の値上げ契約に応じないなら、電気を止めるって言うている、
こんな横暴が許されるのか????
日本って国は、こういう犯罪が許されるのか!!!!

水道代を払わないなら、水道供給を止めてしまうぞ!!!
電話代を支払わないなら、電話を止めるぞ!!!
新聞代払わないなら、新聞配達してやらんぞ!!!
家賃支払わないなら、出て行け!!!
税金支払わないなら、差押えするぞ!!!
だから、
電気代値上げに応じないなら、電気止めてしまうぞ!!!

ちょっとまってくれ!!!
値上げ前の旧料金分相当分は、電気の線つないどいてくれろ!!!
で、それ超える分は、都度都度に百円玉を指定のコイン投入口に入れますから、アッハッハ(爆笑)まるで風呂屋の按摩器だね、アレって百円玉分モミモミしてくれますよね、
で、電気百円分買わせてくれろ!!!

電気薄めてくれてもかまわんから、値上げだけはヤメテほしい!!!

JRさんよ、値上げに応じずに頑張ってくれろ!!!!
電車が、新幹線が、デンブ止まったらオモロイやないか!!!!
大学病院さんよ、電気代値上げは断りなさい、電気が止まって患者が死んだら東電を殺人罪で告発しようじゃないか!!!
ラジオ・テレビ・パソコンはナニで動いているのでしたか???
わしゃ、プロジェクターが電気が無くて使えなくなっても平気だぞ、素で“今虚無僧”デケンわけじゃない!!!


原発事故の補償金を電気代の値上げでまかなおうナンゾはデッタイ間違っておる、
わしゃ、関電の電気で生きておるのだが、やたら腹が立つのだわい!!!

この調子じゃ、干ばつが続いたり、ホルムズ海峡封鎖があったり、アレコレの都度都度に、電気代の値上げかい???
風が吹いたら、昔は桶屋がもうかった、が、昨今は東電がもうかるのだよなぁ~、
まさか、北のあの三男どんが風邪ひいたら、東電が値上げした、なんてことに…
あぁ、地震で、津波で、原発ダウンで、で、で、東電儲かりの図式だったでしたね、

東電の値上げ、民主党の消費税増税ゴリ押し、年金投資会社社長の年間7千万円…
同じ穴のムジナ、

| | コメント (0)
|

格闘釣り

アレッ!!!
釣った真鯛を写真に撮ったのだけれど…デジカメ・デジカメ
何処へ行ってしまったのだろう???
みあたりません、
パソコンに取り込んで、ココヘ写真アップしようと思っとったのに…

竹友と二人で、小豆島のマナイタ瀬へ真鯛釣りに出かけたのですわ、
二人で7尾釣った、

サビキ仕掛で釣るのですが、要するに疑似餌釣りですのでね、疑似餌を常に動かせて、で、さもイカナゴが泳いでいるような感じで、真鯛を誘い釣るのです、
瀬戸内海・播磨灘の今の時期は、イカナゴの幼魚が大群で海中に群れていましてね、この群れを追って真鯛がこれまた群がり集まる、
いちばん集まっている箇所が、小豆島のマナイタ瀬ってこと、

釣りキチ・ボート族が、ソレッ!!って感じでやってくる、駆けつける、
昨日(火曜日)は、久しぶりの凪モドキだった、岡山や大阪湾、ひょっとしたら四国からの遠征艇も居たのじゃないか、ざっと数えて70~80艇が真鯛釣りに挑戦だった、

疑似餌を生きたイカナゴのように海中で泳がせる、この技術が真鯛釣りの釣果を決めます、
疑似餌を常に動かせますが、動かせるに要領があってコレが難儀だよ、常に絶え間なく動かせ続けねばならん、シンドイ、くたびれます、老人には無理ですわ、

小型電動リールが市販されていて、標準的なのは約5万円~6万円、
わたし、ひとつ持っていたのですが、使い過ぎで壊してしまった、内臓の小型モーターが焼き切れてしまった、ギヤー部分もガタガタになってしまって修理費が、新たなのを買うのと差が無いようなことになった、ってことは、秘蔵の大切なこの愛用電動リールがゴミになってしまってことだよ、

この電動リールがありますとね、コレッテ、真鯛釣りの疑似餌泳がせに特化した動きに合わせて作られていますのでね、非常に真鯛釣りが楽ちん釣りになるのですわ、
昨日の真鯛釣りですけれど、この小型電動リールが在ったら、釣果は倍か3倍にはなっとる…と、思う、

流し釣りです、魚探反応を確かめながらの釣り、反応が最も顕著なポイントに艇を保持しようと、各艇がポイントの奪い合いをする、たがいに譲り合うって優しい気持ちは貧果につながる、
通称・マナイタ瀬には5~6か所の瀬があって、それぞれに名がついている、小磯とかヒンデ磐とか・とか・とか…
どこかで艇がタモを海中へ突っ込み釣れた真鯛を掬いあげる、
と、コレを観た、周辺の艇が、ソレッって感じで白波蹴立ててその場所へ突っ込んでくる、
まるで格闘ですぜ、気の弱い人にはデケンことです、
わたし、すこし気弱なのだよなぁ~、いつも弾き出される側ですわ、

老人二人が、ポイントからたびたび弾き出されながら、手をたびたび休ませながら、疑似餌針をシコシコ動かせで真鯛を釣りました、
あぁ~シンド!!!

艇の停泊地(播磨フィシャリーナ)~小豆島のマナイタ瀬(真鯛釣りポイント)は、片道約25マイル・チョイあります、ざっと50キロです、
昨日は少し波がありました、ベタ凪なら23ノットほどで突っ走る、が、波があって、19~20ノットの速度で走った、往復ですから約50マイル強の航程を、
艇エンジンは、4サイクル140Hpの高性能船外機、カットバシ型の優れもの、5千百回転で突っ走ります、凪いでいたらもっと回転数を上げるのだが、

波がありますとね、艇は、波の頭を蹴っ飛ばしながら猛烈バウンドしながら白波蹴立てて突っ走る、なんと恰好エエですよね、
が、が、艇に乗っているのはヅヅイが二人だよ、竹友は70チョイ前、わたしはもうすぐ72歳のヅヅイ、
艇のなかで激しく揺られバウンドし、もうヘトヘトですわ、
小豆島への真鯛釣りはホントきついですわ、

結構大きな真鯛だったから、判身をサシミに造ってかみさんと食ったけれど、充分食いごたえがあったよ、
デジカメが、どこかから出てきたら、後刻になりますが、写真アップしようと思う、

Dsc00059


| | コメント (0)
|

2012年3月27日 (火)

はなさかじじい

昔は、隣近所の家族構成も互いにわかっていたし、息子さんや娘さんがどこにお勤めされているかとか、奥さんの実家は何県の何町かってことなども知っていて、で、お部屋へ上がり込んだりもあったのだった、
ご馳走をつくった際や、めずらしい到来物があったりしたら、少しおすそ分けしたりした、
正月には、隣家の坊やにお年玉をさしあげたり…

が、だんだんそういうことも無くなって、隣家の状況などさっぱりわからん、…と、いうのがごく普通のことになった、

出しゃばりオヨネが、地域の若い衆らを見合わせて、くっつけるなどもあったし、青年団がシッカリあって、若い者らどうしの交流があった、地域を支えていた、
が、これらが綺麗さっぱり無くなった、

で、言葉が生まれた、
“ふれあい”
“絆(きずな)”
“ボランティア”
“訪問介護・要支援・要介護…孤独死”

“今虚無僧”で、老人(福祉)施設をめぐり歩いていますが、
施設種別ごとに法律で定められた基本マニュアルがあって、それを仕事としてやっとるわけでしょうが…
訪れて“今虚無僧”ステージするわけだが、
法律上は同種の施設であっても、施設ごとに個々に雰囲気が違いますわ、印象が異なります、コレッテ、昔風の、ある種家庭の雰囲気の差に似ているような感じがある、
施設スタッフら職員諸氏の仕事ぶりから自然に出てくる家庭の味でしょうかねぇ~、
老人らが、持ち込む昔風の家庭の味でしょうか???

昨日訪れた施設ですが、感じが明るかったです、老人らに笑いがあった、
わたし、スタート時の感じを非常に気にする性質でしてね、やたら神経を使うのですわ、
考えて、考えて、作戦をたてて場に臨みます、

老人らが集まり切らぬ前から、わたしは臨戦態勢に入っていて、神経を張り巡らしています、で、頃合いを計って、スタートです、

最近は、「はなさかじじい(花咲か爺)」から始めています、

スクリーンに「はなさかじじい」の歌詞を映し出し、プロジェクター内臓のスピーカーからこの曲のカラオケを流します、繰り返し・繰り返し流します、
老人らは、このカラオケを聴きながら集まってこられる、
カラオケ聴きながら「ハイこんにちは…」てなことをあいさつ代わりに声出しする、
で、いきなり、尺八で♪♪「はなさかじじい(花咲か爺)」♪♪を吹きます、
幾度もです、

昨日は、すぐに老人らから声が出てきて、歌声になって、笑い声が聴こえてきた、
もう大丈夫です、
あとは、アレコレ吹きまくって、アッという間の50分だった、
実は与えられた時間は45分間でした、やはり1時間は欲しいですなぁ~、

わたし、老人らの顔が解け、笑みが浮かぶのを見るのって大好きですわ、

時間が来てしまって、“老人らの残念顔”が残ったのだった、
コレって、わたしに与えられたお土産ですよね、

| | コメント (0)
|

2012年3月26日 (月)

ホントの話

自己保身の防壁を周囲に張り巡らし、内側へ隠れ籠ります、
真実は可能な限り隠します、
“ウソ”“ごまかし”の壁、保身の壁、
で、
“ふれあいだ”“きずなだ”、って、さもわかったようなことを言う、

こんなことバッカシやっとったら、やがて自分自身を見失いますよ、
ウソで固めた自分、
ホントの自分はどこへいってしまったのだろう????
ってな、ことになるよ!!!

ウソは金になるのだ、
ニセ物を、本物だって、売り付ければデッタイもうかる、
産地を偽れば高値で売れて、これまた儲かる、
高利回りを吹聴し投資家をダマす、ウソを信じさせる、と、ぎょうさん金が集まる、
オレだ、オレだ、って息子のふりをし、半惚けバァ~サン騙し、金を振り込ませる、
あぁ、サプリメントって偽薬のことでしたか???
化粧品は、ダマシ・ダマシの元祖じゃなかろうか???…と、思ったり

あぁ~ウソばっかしの世の中、

原発はデッタイ安全です⇒⇒⇒ウソだった!!!

消費税は、今やウソの代名詞、
いっそのこと“ウソ付税”って名称変更したらどうだ、“野田税”がエエかな!!!
その野田総理、“成立に命を懸ける”だってさ、
もし、審議継続にでもなったら、自殺しますか???
グヅグヅ言い訳するのだろう、臆面もなく…、彼って論客ですなぁ~、
ドジョウは、ドジョウらしく、どこぞのドロ溝へ引っ込んでしまえ!!!
云い過ぎですよねぇ~、
わたし、彼にエ~ル送るつもりで、書き散らしているのですぜ!!!
頑張れ!!!野田総理!!!!

税と社会保障の一体改革???
ウソだろう!!!
ダレかが、甘い汁をすするのだろう、

電力不足の恐れがある⇒⇒⇒⇒⇒⇒ウソ、ウソ、ウソ、

原発停止で、その代替え発電分を石油焚いて発電せなならん、で、余分に経費がかかる
だから値上げが必要です⇒⇒⇒⇒⇒⇒ウソ、ウソ、ウソ、
大ウソだと思う、

電力不足を言い募り、
消費者らが節電したら、東電は、たちまち電気代収入が減るじゃないですか、
だから、少しだけ売っても、以前並みの収入を得るには、値上げが必要なのだ、
ただ、そういうことですよ、キット、
電力不足のウソを信じて市民が節電すればするほど、電気代は値上が必要になるよ、
正直者はバカをみる、ですよ、…と、思うがなぁ
電力不足のキャンぺーんは効率の良い電気代値上げ広告ですぜ!!!


♪♪
わたしバカよねぇ~、おバカさんよねぇ~
うしろ指 うしろ指 さされぇ~てもォ~
あなたひとりに 命をかけて 耐えてきたのよ 今日までぇ~♪♪♪

あぁ、「ウソ」って曲もあったですな、

♪♪
あぁ~いっしょになる気もないくせに、あぁ~花嫁衣装はどうするの、
僕は着物が好きだよと、あついくちづけくれながら、冷たいウソのつけるひと♪♪

今日も、某デイケア・センターへ、“今虚無僧”の日ですがね、
上述2曲ですが、“今虚無僧”の場では使いません、
こんなしょうもない曲は使ったりしません、
実は、わたしの得意曲なのだけれど…これホントですぜ、

| | コメント (0)
|

2012年3月25日 (日)

老人はゴミ

いきなり堅いことを言いますが“人間の価値”ってナニでしょうね、

社会的地位の高い人、たとえば総理大臣とか、裁判官とか、大会社の社長とか、お医者さんとか、とか、とか、とか…
お金持ちとか、大地主とか、大資産家…、大学の教授、優れた芸術家…

社会的にみて、他の方々のお役に立つ方々が重用され、で、立派なお方だってことになるような気がする、要するに“人間の価値”が高い、

歳取って、呆けて、自分の身の回りのことも自分ではデケンようになってしもうて…、
若い人たちのアレコレ世話にならないと生きて行けなくなって…、
で、息子や、娘らの日々の生活を圧迫しとるのだ、

若い家族が、老人の世話バッカシで、まともな人生を歩めなくなっとる、
で、で、
こういう老人を施設に集め、効率よく日常生活の面倒を診るようになった、
コレが、最近の高齢社会の福祉の仕組みですよね、

使い古したアレコレを、ゴミを、箒(ほうき)で掃き集め、ガレキの中間処理施設へ移したってこと、最後は焼却処分するのですわ、

わたし“今虚無僧”波平、ガレキの中間処分地で、暫時ゴミのご機嫌取りだよ、
そういうこと、
ガレキに価値ってありますか???
ガレキのご機嫌取って意味あるの???
なんじゃそれ!!!

ときどき、街中を散歩していると、ダレソレ家の告別式・葬儀場って案内看板が、矢印(➝)付で道端に立てかけてある、
どこかの老人施設でお目にかかったお方かも…と、思ったりする

三木市には市社協直轄のデイサービス・センターが七つありましてね、
どれも充実した立派な施設ですよ、
わたし、内5か所と接点があって、要請があれば“今虚無僧”に出掛けます、
老人の誕生日に行き合すと、♪♪ハッピバースデイ♪♪を吹くことになったりする、
が、未だ、お亡くなりになった葬儀的場には行き合したことが無い、
施設内に、そのような雰囲気の場は設けられていません、

“老人福祉施設におけるホスピス機能、ターミナルケア”
コレが気になってしょうがないのです、

“人間の価値”ってナニでしょうね、
老人はゴミでしょうか???

| | コメント (2)
|

2012年3月24日 (土)

蹴っ飛ばされそう

昼のTVニュース観ていたら、橋下氏率いる維新塾が開校(講)したそうだ、
2千人も受講生が居るそうですね、これからの日本を変えてゆくために、来る総選挙に向けて塾生を養育し、大挙出馬させようってことみたい、
塾生全員じゃなく選抜し、半数・千人(?)ほども出馬させるってかい???

出馬要員の選抜ですけれど、
A)素質があるかどうか、の、見極め、
B)選挙当選後も橋下氏に従順であるかどうか、の、見極め???

小泉チルドレン、小沢チルドレン、そして、橋下チルドレン、

チルドレンらは、国民に忠実な議員である前に、親分に従順であることが求められる、
ナンか変ですなぁ~

維新八朔について議論を重ね、練り、これからの日本の方向性を研究するって云いますけれど、
単なる“踏絵”なのじゃないの???
洗脳に取り掛かろうってことなのでは????

まさに総選挙前の選挙活動ですよね、選挙公示前の活動、

市役所職員が、選挙(政治的)活動するなんて許せないって、彼・橋下氏は言ってますよね、
そりゃ許されることじゃない、と、わたしも思う、
が、しかし、なんだかよくわからんが、ナンカ変だ、
尋常でないカタヨリが、大手を振って声高に動き始めた印象がある、

“国乱れて忠臣あらわる”って云うけれど、
彼って、どうみたってそうは見えないですよ、
タダでさえグラつきつつ日本国に、止めを刺す種のオッサンかもよ、
と、思うがなぁ~

“アジる”のが上手ですよねぇ~、
聞いていたら惚れ惚れする、
役者ですよねぇ~、実行力に満ち満ちている、
男ですなぁ~、
が、ワシャ嫌いだ!!!
側へ寄ったら蹴っ飛ばされそうな気がする、

| | コメント (0)
|

御詠歌で使う鈴ですけれど持鈴(じれい)って云うそうですね、極めてエエ音がします、
先日、いつもの尺八仲間4名で西国33寺の30・31・32番札所を巡りましたが、Uがこの持鈴(じれい)を腰に付けて歩くので、チリリン・チリリンとエエ音が鳴っていた、

さほど信心深くもないオッサンだ、おもしろがって腰に付けているのだ、
で、「やかましいな…」、と、ポケットにねじ込んだり、また、興にのって鳴らしてみたり、

帰宅後ネットで調べてみたらビックリ値段だよ、1万円ほどもする、
値が高いほどエエ音がするような気がする、Uのは金ピカの鈴だった、ひょっとしたらスッゴク高価な品で、で、音が良かったのかも???

お寺ですが、なんで、あぁ~も不便な山中に、ヤタラ石段ばっかしの、たどり着くにシンドイ・シンドイ場所に建てますかね、
あれから3日になるけれど、いまだにシンドさがとれません、3カ寺廻ったのだが、なかに長命寺ってのがあった、石段石段で登り切るにもう死んでしまいそうだった、

疲れ過ぎると、わたし、難儀なことになるのですわ、循環器系疾患と長年付き合って生きながらえていて、ダマシダマシの生存ですのでね、疲れすぎるのはヤバイです、
あれこれの体調変化が出てくる、なかに歯痛ってのもあって、疲れるとホボ必ず歯が痛くなる、
歯が痛くなっても、この歯痛は疲れが原因だと思うから、すぐには歯科医院へは行きません、ジット我慢します、と、数日中にはいつのまにかすっかり歯痛を忘れている、

が、巡礼の石段登り以後の歯痛は、歯痛そのものは我慢できるレベルだったが、ご飯を食べるに難儀だった、口をモゴモゴさせ得るだけで、食べ物を噛むことがデケンかった、
で、お腹が空いて、空いて、で、やむを得ず歯科受診しました、

今日は、アレ(3カ寺巡礼旅)から三日目ですわ、
歯ですが治療にかかったからでしょうか、もう痛くはありません、
が、なんでか知らんが…
今朝は温度計ではけっこう温かいはずなのに、不思議と肌寒いですね、体調異変の感じがある、
音ばっかし大きくて効き悪いエアコン暖房をスイッチオン、灯油ストーブ点火、ニクロム線電気暖房機の向きを我が方へ真正面に、防寒着を着込み、膝上に分厚いショールを掛け、で、今はこうしてパソコン前にじっと座っている、

灯油ストーブに汁鍋を載せてある、これが温まったら、すすり食ってやろうと思っとる、

今朝は午前3時チョイ前に起床、今、4時半過ぎ、
すでに飼い犬・ショウタも起きていて、つい先ほど、二人(?)して近場の電信柱巡りをしてきた、
誤解のないように申し添えますが、電信柱に用があったのはショウタだけであって、わたしは連れ○しとらんよ、

朝っぱらから、クダラン話でゴメンネ、
読み終えて、“あァ~馬鹿馬鹿しい”って思われたのでは???
天下泰平ですな、


今日は午後1時半出勤のつもり、
わが家から、いちばん近いデイサービス・センター三木市社協「ひまわり」で“今虚無僧”の予定、

| | コメント (0)
|

2012年3月23日 (金)

ダマシ、ダマシの機嫌とり

昨日も、今日も、そして明日も、明後日は日曜日で施設もお休みだが、明けた月曜日も、“今虚無僧(尺八吹奏ボランティア)”ですわ、詰め込みすぎたかな、

わたしって、芸人でしょうか???
そんなアホナ!!!

でもね、施設の老人らのわたしを見る目は、芸人を観る目付きですよ、
なんとなく見下されている感じがある、
わたしのヒガミ根性のせいでしょうか、
高い位置から見下されているような感じが否めない、

段取りがありましてね、
パソコンを立ち上げ、プロジェクターを接続し、スクリーンに映る映像や、スピーカの音量調整などなどがある、尺八吹奏もけっこう手間のかかる作業なのです、

コレをいかに素早く、スムーズにこなすか、ここでモタツクともうダメ、
叱咤の声が飛んできます、
「先生…」
…わたしのことですよ、先生って呼び掛けは便利ですよね、軽んじた呼びかけです、
「先生、もうこちらの用意は済んでいますよ」と、職員さん、
未だ準備が出来ず、アレコレの段取り最中なのに、早く、早くとせかす、
と、イケズそうな老人が、嫁イジリで鍛えた目付きで
「早うせんかい!!ナニ愚図愚図しとるのや!!!」
ですわ、

なんどもこのような場を経験しますとね、こちら側もそれなりの構えをする、
老人らに接するに、必要以上丁寧に当てこすりする、
敬意を表します、尊敬の念をこれ見よがしに態度であらわすのです、
と、老人らは、
自分を大切に扱ってもらっとる、と、思うのでしょうか、
穏やかな目におなりになる、

下位から見上げるような態度で、接すると、
概ね、穏やかに場を保つことがデケル、…ように思います、
へりくだるのです、伏し拝むような態度で…
具体的には、
老人らが集う部屋に入る際は、入り口で、大仰なしぐさで丁寧にお辞儀をします、
コレを欠かすとまずダメですわ、
「こんにちは、また来させてもらったよ」ってシッカリ声を出します、
出来るだけ老人らと目線を合わせながらです、
目線が合うと、その都度軽く会釈する、これが大切、

でもなぁ~、こうして気を使って場に臨むのだが、すこし油断すると、
「聴こえんやないか!!!」
とか、
「ナニ云うとるのや!!!」
とかとかの叱責の声が飛んでくる、

ジイサンから叱責されることは、まず無いです、
が、バァサンは強いですなぁ~、嫁イビリで鍛えていますから迫力がある、底力を感じます、

さぁ~て、
今日はどんな場になりますかねぇ~、
我が方としては、体調を整え、半端じゃない覚悟で臨みますが、
…が、が、今日は歯が痛いのだ、で、すこし体調も不都合なのですわ、
大丈夫かな???

施設での老人らの処遇ですけれど、
老人らはお客様気分でいらっしゃる、
職員も、わたしのようなボランテェイアも、必要以上に老人を持ち上げた態度で接します、
必要以上に老人の機嫌を取ろうとする、
これって、良くないですなぁ~、

老人らにヘソを曲げられたら仕事にならん、で、ダマシダマシでも、決められたマニュウアルをこなしてしまおうってこと、
これって、良くないです、

わたし???
老人らの機嫌取りに伺っとるのですわ、
良くないよなぁ~、
…と、思ったり

| | コメント (3)
|

2012年3月22日 (木)

語れ我が友、熱き心  シャクな気分 2

シャクな気分 2

“傍目八目(おかめはちもく)”
昨日の話の続きのつもりです、

北朝鮮の人工衛星(実際はミサイル発射実験??)に日本はどう対処するのでしょうね、
うろたえている間に発射され、
うろたえている間に終息する、
…って、ことで、幕引き????

ほんとうの問題はそんなことではないだろう!!!!

A) 北朝鮮は危険な国だって思っている…これ、多くの日本人の共通認識ですよね、
B) 南の韓国は、日本に近しい国だって思っている、…これも、日本人の共通認識????

が、
竹島問題がありますよね、
“日本海”の呼び名が気に入らないって別の名を付けたりしている、
従軍慰安婦問題がある、

イロイロある、すべては
韓国国民の日本嫌悪にあるのかな???
これってヤバイですよね!!!

対馬島返還要求決議案(2008年)が韓国国会に提出され、委員会に付託されたと報じられたことがある、

韓国はアメリカに、仮想敵国のひとつに日本を加えるよう要請したと、報じられたことがある、

「…韓国軍は国防対象を日本へも向けている。日本から韓国への策源地(敵地)攻撃能力が皆無なのとは対照的に、韓国国内から日本のほぼ全域を射程とする射程1500kmの玄武-3巡航ミサイルシリーズや、射程180km~500kmの玄武-1・玄武-2弾道ミサイルシリーズやATACMS弾道ミサイル、イージスシステムを搭載し巡航ミサイルの発射が可能な世宗大王級駆逐艦の配備をするなど、北朝鮮に対しては過剰戦力となる対日策源地攻撃能力の増強をしている韓国…(ウイキペディアから一部抜粋

今は、分断国家だ、が、北が破たんしたりしたら、統一は意外と早い時期に…

と、なったら、日本は無事でいられるでしょうか???
キット、無傷では居られないでしょうよ、

昔、李承晩ライン(りしょうばんライン)って、のがあった、
若い人らは、ひょっとしたら初めて聴くことかな??
時の韓国大統領が(韓国政府が)、一方的に設定した軍事境界線ですわ、沿岸から60マイル沖にほぼ直線に引かれた無茶苦茶ラインですぜ!!!
これを侵したとして拿捕された日本漁船の数々は、日本政府のふがいなさに悔し涙・悔し涙だった、
今は、撤廃されていますがね、竹島はシッカリとこのラインのなかですわ、
あぁ、悔し涙のアレコレは、時を変え、場所を変え、いたる所で、未だに続いていますよね、

どうにかせにゃならん!!!
コレ、橋下氏がよく言う言葉でしたか???
彼は大統領制を主張しているのですよね、
韓国の制度に似ているように想うのだがどうなのでしょう、


昨日は、竹友らと4人で、西国巡礼に出ていました、30・31・32番札所を巡りました、
竹生島の宝厳寺(30番札所)へ渡った、春何番かの風があって湖面は時化模様だった、
「琵琶湖周航の歌(♪♪われは湖(うみ)の子 さすらいの…♪♪)」を思い出しました、
この歌は三高(現京大)の寮歌なのですよね、同行のUが京大卒のヅヅイですわ、
そのUが
「長命寺は西国三十一番札所やのに、なんでか歌では「西国十番」と歌われている…」
と、不思議がっていた、
ご参考までに、この歌の6番のその歌詞を書き出しておきましょう

「琵琶湖周航の歌」歌詞6番です
♪♪西国十番「長命寺」、汚(けが)れの現世(うつしよ)遠く去りて、黄金(こがね)の波にいざ漕(こ)がん、語れ我が友、熱き心♪♪


※竹生島の札所は宝厳寺(32番)なのにこれを誤っていました、指摘があって気付き少し書き改めました、

| | コメント (1)
|

2012年3月21日 (水)

シャクな気分

隠居の視野ですけれど、参加型じゃなく、見物型なのですよね、
“傍目八目(おかめはちもく)”という言葉があります、
傍目(おかめ)は、傍(かたわ)らから見る意で、他人の打つ碁を脇から見ている者には、対局者よりも深読みができ、八目方強い(八手先が読める??)というコトワザ、

が、が、
八目方強かったにせよ、八手先が読めたにせよ、傍観者でしかないし、当事者ではない、歴史に参加できていません、
さて、わたし・波平隠居、
アレコレ書き散らしますが、そして時にはさも芯を突いたりも…、って、思っていますが、
すべて、すべて、ボヤキと、タワゴト、傍目八目の類です、
以下のアレコレもまた同様だよ、

今朝の日経朝刊トップに、
“「衛星」発射5カ国で阻止・韓国大統領が意欲”との見出しがある、
“米朝交渉先行を警戒”と解説が添えられてあった、

以下、すこし長い話になるかもと思いつつパソコン・キーを打っていますが、
“御用とお急ぎでないお方”はお付き合いいただきたい、

わが日本国は、あの戦争で負けたのだった、
ポッツダム宣言を受諾し降参した、
が、武器を捨てて両手を挙げているのに、
ソ連軍はなおも攻め入り、いわゆる北方領土を無頼漢の如く犯し奪ったのだった、
未だに、北方領土返還要求に応じようとしない、

と、同様に、まさにコレと同時期に、
ソ連軍は満州へ侵攻し、そのまま朝鮮半島北部まで侵したのだった、

ソ連の侵攻に反抗し、アメリカが分断統治を提案し、
以後アレコレあったが、要するに38度線ってのが出来て、未だに分断されたままだ、

もしかしたら、日本も、ソ連とアメリカに分断統治され、
たとえば関西圏と関東圏とが、別の国となって、刃を向けあうようなことにナットかも、
むしろ、こうした決着の方が、あの時には可能性としては大きかったのかも…

今の日本を担うのは、すでに、あの太平洋戦争の惨禍を知らぬ(?)年代層の方々だ、
対、北朝鮮問題は、拉致問題だと思っとる方々だ、…言い過ぎたかな???

朝鮮半島はかつて日本に併合されていたのだ、
朝鮮半島は日本国だったってこと、
それ故に、連合軍に攻め込まれ、分断される憂き目に負うているのだってこと、
いささか略しすぎた観方ではあるが、北朝鮮を拉致問題メガネだけで観てはならんということ、朝鮮半島を概観する視野が欲しいってこと、

韓国大統領が、米朝交渉先行でポンヤにされて怒っているのですよね、
米国は、未だに実質上韓国(南朝鮮)を分断統治しているつもりか“!!

それにしても、ソ連の罪は重いですな、
“ソ連”って、もう亡くなってしまったのですよね、
似た国にロシアってのが生まれ、ロシアがソ連の残した美味しい財産を享受している、
けしからんですなぁ~、

それにしても、それにしても、北朝鮮は無茶苦茶ですね、
もともとは、ソ連が創ったようなことだった、
あの人を担ぎ出して、
で、その後、息子が権力を継承し、今はその三男が継いでいるみたいだ、

継ぐこと自体はなんてことない、それで、国が治まるなら、なんらかまわない
が、治まり方が問題なのですよね、
報じられることが本当なら、平穏な治まり方ではないようだ、食料危機が続いていて国民に餓死者が出たりするそうじゃないですか、
周囲の国を脅したりする、日本なんていつも恫喝されてビクビクしておる、
あぁ~オッソロシイ!!!

核ミサイル造っとるらしい???
その発射実験ですか????
ウヌ、人工衛星???
今時、なんで、自国産の人工衛星つくる必要があるのや????

うろたえていますよねぇ~、隣国の日本ですよ、
どないしょ、どないしょ、
日本はナニするにつけても、未だに米軍統治の形態のなかですよ、
他国の軍隊に護られています、それって、占領ってこと????
いいや、友好関係にあるってこと、互恵関係です!!!!
ほんとうに????

占領されていたって、わたし平気です、
日々平穏に暮らせさえしたらそれでエエです、
傍目八目で、ケセラセラの隠居生活だ、
でも、なんだか四六時中シャクだなぁ~、って、思っとるのだ!!!

実は、昨日、久しぶりに沖へ魚釣りに出ましたがね、ナァ~ンも釣れんかった、竿先はピクリともしなかった、
で、よけいにシャクな気分なのだよなぁ~

| | コメント (2)
|

2012年3月20日 (火)

明日は西国巡礼

原発じゃないが、ストレス・ストレスが溜まってしまって…
で、ガス抜きに、沖へ出ていました…

出ただけですわ、
ナァ~ンも釣れませんでした、
いわゆる丸ボーズです、

海水温は9度半だった、
ガシラorメバル、
の、つもりでしたが、竿先はピクリともしなかった、

家島諸島の最東端・上島の南南西約5マイルの瀬に挑戦したが、完全敗退でした、

今年は、なぜか季節が遅れ気味のようですね、
釣り仲間らが、皆、同じようなことを言うていますよ、

明日は、尺八仲間らとわたしを加えて計4名、西国巡礼に出掛けます、
30番~32番を巡る予定です、

| | コメント (0)
|

すべて冗談

北朝鮮が人工衛星打を打ち上げるそうじゃないですか、
“ウソだろう、核ミサイルの稽古だろう”
って、ことになっとるようですが…
ピンポン玉くらいの大きさの人口衛星なら、本気出したら打ち上げることがデケルのでは???

国民が飢餓に苦しんでいると報じられていますよね、
が、そのような国で、このようなスッゴイ・ミサイル兵器が作られている、
国の富をミサイル生産に集中的に注ぎ込んでいるのですよね、

“国の富を集める”
これって、税金で集めるのだよなぁ~、
消費税???
ナニ税で…集めているの????

集める口実ですけれど、
税と福祉の一体改革のために????
それはないだろう…
先軍思想っていうのですか、すべてにおいて軍事優先の政治、

国民は、軍隊のためにあるわけだ、
軍隊は、国民のためにあるのではない!!!

わが国・日本ですけれど…
たてまえ上では自衛隊は軍隊ではなかったのですよね、
ウヌ???
軍隊だってことになったのだったかな???

防衛庁が防衛省に格上げされたのはいつのことだっかな???

あぁ、田中直紀氏がその防衛大臣だった、
あの真紀子さんのお婿さん、ダンナさんだよ、
ウロタエテおられなければよろしいが…
頼りにしていてよろしいのかどうか????

彼の国の核開発は、つい先ごろ、またぞろ休止状態への話があったと思うが…、
すでに開発され尽くしているであろう化学兵器(化学弾頭)の方が怖いですわ、
実効的に配備され尽くしているのですよね、日本を狙って…、
大都会・東京を狙って打ち込みますか???
イイヤ、原発施設を狙っとるのでは、

原発のストレス・テストですけれど、
ごく小さな化学弾頭1ッ発で、ダメになるのでは、
この対策ってあったかな???
小脇に抱えて走れる程度の小型迫撃砲で、原発施設の風上に、1ッ発化学砲弾を撃ち込まれたら、それですべてお終いになるのでは????
ストレス・ストレスですなぁ~

あの国へワビ入れて、
ストップ中の輸出入を再開し、アレコレの支援に傾きましょうか???
太陽政策ってことで…
それとも、それとも、一気にやっつけますか???
あのドジョウ鍋と直紀チャンとで???
冗談ですよ、
上記のアレコレはすべて冗談ですぜ!!!!

| | コメント (0)
|

2012年3月19日 (月)

クイズです

80インチのスクリーン(プロジェクター専用)を、ヤフー・オークションで競ってみたが、ダメだった、
欲しかったがビビッてしまった、
ここでもまたまた負け組気分を満喫した、あぁ~あ、

中古品だった、
少し傷はあるが使用には支障が無いだろう、…と、注釈のある品物だった、

80インチは、軽四で運ぶには最大寸なのですわ、
これ以上大きとわが家の軽四(これも中古車だよ)には積めません、

大きな部屋(介護室)に老人らがバラ~とアトランダムに居られる、
そのままのリラックス・ムードのなかでの“今虚無僧”、
これが、わたし・波平の“今虚無僧劇場”なのですわ、

わたしの前に、わざわざ椅子を並べて集まっていただく、これは、避けているのです、
オヤツ時間などに、そのままの場づくりのなかで、童謡唱歌や昔馴染んだ歌をうたってみよう、
このスタイルですわ、
で、できるだけ大きなスクリーンが欲しいのだ、

是非手に入れたい商品でした、
が、わたしより更にコレを欲しいお方が居られたってこと
…ですよね、
競って、どんどん高値をつけるに、戸惑わないお方がいらした、

かみさんが、
「サクラが居て、値段を釣り揚げているとちゃうの???」
って、言う、
わたしも、ひょっとしたら…と、想ったりする、
ヒガミ根性ですよねぇ~、さもしい想いだ、あぁ~嫌だ!!!

くじけちゃならねぇ~
次なる中古スクリーンを探し、またぞろ、オークション(競売)にビビりつつ頭を突っ込むことになる、
スクリーンは何としても必要なわけですから、いずれは落札まで行くでしょうよ、
が、落札商品は、…と、云いましょうか、応札する中古品は、ですけれど…
競売参加の回数を重ねる都度、中古度が昔方向へ傾き、キズモノ度合が増すことになる、
今は、写真で見て、いかにもシワシワなスクリーンは避けて探している、そんな商品に応札しようとは思わない、
が、しかし…

そうなのですよね、
が、しかし…なのです

布団のシーツを、スクリーン代わりに広げ使うなんてことは、ナンボなんでもしたくない、
と、なると、
➝が、しかし…ですわ、

少しくらい、シワシワモードでも、見た目が“スクーリーン”でありさえすれば、
歌詞が読めさえすればエエじゃないかって、
で、で、ここまできたら、ほぼ確実に落札でける!!!!
あァ~楽しみだ!!!!
涙・涙・涙…

クイズです、
波平どんは、値段ナンボで、どんなスクリーンを得ることになるのでしょう???

| | コメント (4)
|

2012年3月18日 (日)

タヌ公に合掌

吉本隆明氏が亡くなって、
「彼って、いったい、なんだったのだろう???」
って、戸惑いがあるような気がする、
(無ければ幸いだ、が、わたしにはこの戸惑いが確かにある)

昔、坂口安吾という作家が居た、狂気の作家、「堕落論」を著した人、
戦後の日本に、この本ほど衝撃をあたえた「本」は他にないのではないか、
彼は仏教に極めて造詣が深かった、が、世間的には狂った人だった、
が、が、自分で狂いの自覚があった、薬物に溺れたりした人、

が、吉本隆明氏はどうだろう、
いつも正気だった人??
自身では狂いの自覚のない狂気の人だったのでは…、の、印象がわたしにはある、
左なのか右なのか、エッ、真ん中だったの???
彼の言動で、人生を誤った人も多いような気がしてならん、
思想家として賞賛の声が高い、わたしも恥ずかしながら少しは読み込んでいて、そのように思ってはいるが、やはり戸惑う、

だがなぁ~、いつの世にも
この種の天才、秀才が世の各セクションに居て、あれこれ指図し君臨し、衆人・凡人らをふりまわすのだよなぁ~
橋下氏などもこの種のお方ですよねぇ~、むしろ典型的なお方だと思う、

凡人のなれの果て、負け組・堕落人、
それ➝波平ズズイ
今日は、彼岸の墓参りをしようかと思っとる、

明後日は彼岸の中日、凪ぎそうに思うがどうでしょうね、絶好の釣り日和かもよ、
魚釣りに彼岸もクソもあるものか!!!

昨日の散歩中、雑木林に沿った舗装道路脇に車にハネられたと思しき狸の死骸が転がっていた、未だ息があるようなら…と、思ったが、もう亡くなっていた、
このあたりには、時々、タヌ公がこうしてひっくり返っとるのだ、

あぁ、スクリーン・オークションですけれど、
もうずいぶん高値が付けられてしまって、手が届きそうになくなってきました、

| | コメント (2)
|

2012年3月17日 (土)

格闘中です

プロジェクターの梱包のなかには当然ながらパソコンとプロジェをつなぐ専用コードが同梱されているわけですが、コレSUBって名の特殊なコード(配線)なのだけれど、やたら短くて、わたしの“今虚無僧”活動には不十分な長さなのですわ、1㍍半しかない、
最低でも4㍍、できたら5㍍のものが必要です、

ヤフー・オークションで探しますが3㍍のしか出品されていない、
で、家電量販店3店を巡り歩き5㍍物を見つけた、
幸い投げ売りに近い価格で決算処分の現品限りってことで1600円だった、本来なら5千円以下ってことはない品物かも、助かった、即決購入、

プロジェはスピーカー機能も備えていて、オーディオ専用コードが別途必要だ、
SUBコードが5㍍なのだから、オーディオ専用コードも5㍍なければ意味が無い、
が、オーディオ専用コードは同梱されていなかった、
これは既に手元に持っていたのを3本つなぎ足し使用することが可能だ、ヤレヤレ、

肝心のスクリーンだが、80インチ物が必要だ、
フイルムだけを購入し、自立装置などは自作することを考え、イロイロ・アレコレ検討したが、“安物買いのゼニ失い”になりそうな予感がある、否、デッタイに失敗する、と、妙な自信がある、

一番望ましい新品商品は5万円以上する、…この選択肢は無い、デッタイに、
次善の策は、ヤフー・オークション、
探しまくって、少し傷があるとかの商品を見つけ応札した、
2650円でわたしが最高の値段になり得るようだった、
既に9名の応札者がある商品だった、わたしは100円を上積し、2650円で最高値応札の位置を得た、

が、最終応札期限までには未だ2日間あって、この間に、わたしより高値を付けた応札者があると、わたしは蹴っ飛ばされる、捨て置かれることになる、

と、と、午前中のわたしの応札だったが、午後になって2750円で応札した者が現れた、
わたしは、最高値応札者の位置を失った、

この商品を万一落札獲得をしたら、別途、運送料を支払う必要がある、2300円を足しこむ必要があるってこと、
落札価格+運送料=実際の商品価格

今朝、起床後、即刻この商品の応札状況を調べた、と、その後2750円を超える高値応札者は出ていない、
ここでわたしが100円上乗せし、2850円の札を入れれば、わたしは再び最高値応札者の位置を得ることがデケル、
さて、どうしたものか…

2750円をつけた現在の最高値応札者は、どんなお方だろう???

まさか、わたし同様の尺八吹奏ボランティア????
それはないだろう、

が、しかし、80インチの大型自立式プロジェクター連携用のスクリーンだよ、
家庭で使う品物ではない、
か、といって、会社で業務用に使うに、既に傷がある中古品を買ったりするだろうか???

隠居だと思う、わたし同様の、
老人(福祉)施設を巡り歩き、施設利用の老人らと歌をうたおうってことじゃなかろうか、童謡唱歌や、昔の流行歌などを…
ご自身はナニ(楽器)をおやりになるのだろう????
もっぱら、歌の指導で、カラオケの達人だったりして…???

わたし同様、傷物でもエエからデケルだけ安いのが欲しいと願って応札されたのでは?????

2750円の向こう側に、もう一人のわたしが居る!!!!

さて、さて、こちら側の、わたし・波平どん、
さらに100円積み上げて、2850円の応札を打ち込むかどうか、思案・思案です

で、積み上げて応札するとする、
と、
あちら側のわたし波平も
さらに対抗上またまた100円積み上げて2950円を打ち込む、
と、と、
こちら側の波平もエイヤッと3000円の大台を突破…???
泥沼試合ですよねぇ~、

あちら側のわたし隠居波平どんは、どんなお方だろう?????

まさかとは思いますが、このブログを閲覧なさっていたりしたら、コメント打ち込んで欲しいものですなぁ~、

| | コメント (1)
|

2012年3月16日 (金)

これからは

雑談するにしても、仕事がらみにしても、
これからは立場をハッキリさせておきましょう…

A) 脱原発 or 原発容認
B) 増税 or 増税反対
C) 橋下ヨイショ or 橋下嫌悪

わたし???
ぜんぶ右側ですだ、

が、“総論では”ってことだよ、

“各論”???
ぜんぶ左側、

あったりまえしょう!!!!
あっそ~、アッタリマエでもないですか…

では言い換えましょう、
総論では左側、各論では右側、

要するに、ようわからんってことですだ、
わかっとる人って居ますか????

| | コメント (0)
|

プロジェクター提供を受けました

高性能小型プロジェクター(カシオ・XJ-M140)の提供を受けました、
わたしの主治医Drが個人的に“今虚無僧”を応援してくださった、

「黒田・東自由が丘診療所」の院長先生です、三木市の医師会長、市の介護保険事業の委員長でもあるお方、

なにより、わたしの命の恩人でもあって、
先生が開業なさって以来の手のかかる患者、それがわたし、
亡くなった父も母もお世話になったのだった、
先年の日本列島1周の長期航海は、このDrの遠隔操作(定期的に体調報告・処方薬…)のなかでのことだったのだ、
そして、わたしの隠居生活に、又々このように援助してくださる、

“今虚無僧”は、元々はわたしの単独行為です、
が、地域の中心的医療を担うお方(Dr)からこのように応援していただいて、身の引き締まる緊張を覚えます、ヤッタル!!!です、

「先生は介護関係でも広くご活躍ですよね、わたしのこの活動(“今虚無僧”)のリードもどうかお願いします、先生の指示でならどのようにでも動きますよ…」
と、オベンチャラ言ったけれど…
イイヤ、オベンチャラなんぞではござらん!!!!
本気ですよ、本気、本気、

高性能機ですわ、
尺八吹奏曲の歌詞投影に使いますが、充分な機能を持っています、
小型スピーカも内蔵されていて、コレで外付けスピーカ持参の必要が無くなった、
投影画像の遠隔操作が可能だ、画像上にマーク(矢印など)を映出し、歌詞の解説や、歌のリードなど等に使える、尺八吹くのを止めてカラオケ音だけで投影歌詞をマークで示しながらわたしも一緒に歌ったりが可能ですわ、

車イスやベッドでの生活、施設内から外へはほとんど出ない生活…、
歌詞投影だけではなく、季節の移り変わりも画像投影しながら“今虚無僧”デケンかを考えてますが、この機種ならデケそうに思う、

なによりうれしいのは、ボランティア・センターから都度都度にプロジェクターを駆り出す手間が不要になることです、
借り出し希望者が重なっていたら困るから、事前に確かめて予約を入れておくことなどなど、これら一連の段取りから解放される、
施設側からの来演依頼に、ずいぶん応じ易くなりました、即応が可能です、

少し難儀の話、
スクリーン、を、なんとか工夫・工面しなければなりません、
“80インチ・スクリーン”です、…自立式だと約5万円
それと、長めのSUDコード、…約1万円

| | コメント (2)
|

2012年3月15日 (木)

CASIO・XJ140

いつだったか、主治医の黒田Dr(黒田・東自由が丘診療所)に、 “今虚無僧”のことをお話ししたことがあった、
で、プロジェクターが有ればなぁ~とボヤイた、

2週間毎に受診の習慣です、40の時、体調を大きく崩して以来、ここ30数年来延々とこの関係が続いている、
今日は定例のこの受診の日だった、

黒田Drが「お変わりありませんか…」と言う、
「ハイ、退屈病に罹っとります」と、わたし
いつものとおり血圧や聴診器診察などがあって、
「大丈夫ですね…」とDr、
で、「あっ、ちょっと待って」と、ナニか思い出したような感じ、
カーテンの陰から大きな箱を取り出してきた、
「ハイ、これを差し上げましょう、スクリーンは貴方の方でご用意ください」

なんと、プロジェクターじゃないですか!!!!
ヨドバシカメラから購入したのだそうな、
ビックリ、ビックリ、大仰天のビックリです!!!!!

もちろん新品、非常に高性能なプロジェクター、
ボランティアセンターから借り出していた品物より数等倍もの高級品、
現在売り出されているプロジェクターでは最高級品の類です、

黒田Drは、三木市の医師会長でいらっしゃる、介護関係の会長でもあるお方、
わたし、謹んでお受けしました、
Drの気持ちに真正面から向かい合う覚悟です、

が、が、ここに難儀がひとつ、
スクリーンです、これを買わねばならん、
けっこうな値段がするのです、わたしが時々借り出すボランティセンターのスクリーンはオークション価格でも5万円は下らない品物だと思う、
すぐにはわたしには買えないですわ、
でもナントかせにゃならん!!!
難儀だ!!!!!

白いフイルムをどこかで買ってきて、自作することを考えようかと思うが、白い幅広のフイルムって、どうすれば手に入りますかねぇ~、
わたし、工作が下手ですわ、どうしましょうかねぇ~、

| | コメント (0)
|

間違いなく春は来ている

実は、他の曲の稽古をしていたのだが、窓越しに庭木の梅を観ると、なんとミツバチがやってきて仕事に精を出していた、
彼らはガンバっとる!!!
「異国の丘※」は彼らにエールを送るつもりで咄嗟に吹いたのである、
(※竹友・河童どんが採譜整理したものを使用)

Dsc00057
3~5匹の蜜蜂です、どこかに写っているはずなのだが、わらんですなぁ~、


| | コメント (0)
|

気持ちが宙に

昨日のこと、午後5前半和歌山市内スタートで、阪和自動車道➝阪神高速➝新神戸トンネル➝地道➝わが家、
午後8時チョイ過に無事帰宅、
非常に疲れました、
またまた、“あァ~歳だなぁ~”です、

高速道路を走る際は、枯葉マークは、外しておかないとダメですな、
コレを付けていると、大きな車が苛立って、後ろから突きあたるほどに迫ってきたり、フラッシングしたりして、道をあけろ!!!って脅します、

往路は、自宅から➝和歌山市内某所へは、スムーズに若者並に走れたのです、
が、帰路、次第に陽が落ちて、夜間走行状態になって往生した、
わたし、いつの間にか視力が非常に落ちていることに気付きました、
高速で走りつつ道路標識を瞬時に読み取らなければならんが、これが夜間は難儀だった、

昼間だと、周辺景色などで現に走行中の場所の見当を付けつつ走っているじゃないですか、
もうこの辺りで車線変更し、分岐点を間違わないようにと心構えがデケル、
が、夜間走行だと、周辺景色がさっぱり観えません、わからん、
この中で“高速で走りつつ瞬時の道路標識を読む”コレがデケンかった、
分岐を、気が付かぬまま素通りしてしまった、
何処を走っているのだろう???
で、
「ヤヤッ!!道を間違えたみたいだ!!!!」
と、気付いたときは、もうとんでもない所まで来ていました、

間違って、間違って、アチコチ走りまくりました、
が、ここまでなら、特になんてことはないのだ、
が、が、この後がいけなかった、

高速道路を下りて、地道を自宅に向かってヤレヤレ、と、想いながら走っていて、
フト、
“自分は今ナニをしているのかな???”
と、気持ちが宙に浮かんでしまった、
“自動車を走らせているのだ!!!”
と、と、すぐに自覚を取り戻す、

と、またまた、
“ココはどこら辺りだろう???”
ですわ…
コレが、考えても、考えても、さっぱりわからない、
が、確かに走っている最中なのだった、

また、道を間違えました、
横に乗っているかみさんがビックリする、
わたし、どこら辺りを走っているのか判らんままだ…、

もう自宅近くにまで帰っていましたのでね、さすがに気付きましてね、以後は真っ直ぐ帰り着きました、

もう長距離の夜間走行は危険すぎます、疲れがケッタイナ具合に作動するみたいだ、
デッタイに夜間長距離の運転は避けなければなりません、

…が、コレは陸上でのこと、

わたし、海上でなら、
夜間航行だって、濃霧中の真っ白のナァ~ンも観えないなかだって、磁石と時計だけでピタッとボートを目的地に着ける自信がある、
…が、が、これも十年も前のことだった、

あぁ~オッソロシイ!!!!

高齢者の、高速道路走行は禁止すべきだと思いますよ、
酔っ払い運転と大して違わない危険性があると思う、
“年寄りは引っ込んでおれ!!!”
“家でおとなしく尺八でも吹いておれ!!!”
ですわ、

尺八の友達のUですけれど、
彼は、枯葉マークを4枚も軽四後部にベタベタ貼り付けていましてね、
「これだけ貼っとったら、ダレも文句言わんやろ」と得意顔だ、
このトロトロ走り軽四の後続車こそ大きな迷惑だよなぁ~、

| | コメント (0)
|

2012年3月14日 (水)

“今虚無僧”

“今虚無僧(尺八吹奏ボランティア)”の輪を、尺八仲間にも広げたいと思っとる、
I. パソコン
II. 外付けスピーカー
III. 歌詞投影用プロジェクター
IV. 同スクリーン
の4点セット、

パソコンの使い方に工夫があって、
老人好みの約500曲(童謡唱歌など等)が、曲ごとにセットで並べてある、
A) 尺八譜面ファイル
B) 歌詞ファイル
C) カラオケ音源フアイル、

パソコン画面にABCを出し、
B)歌詞ファイルの再度クリックで、
➝外部スクリーンへ歌詞を拡大表示……※ここが最大のミソ

昨日は、尺八仲間のUを誘い、いっしょに某通所型デイケア・センターで約1時間強の“今虚無僧”をやってきた、

Uの感触は、良かったようだ、
もっと他の仲間らへも広げてみようやないか、と、なって、近々仲間らに集まってもらって講習会を開く段取りになった、
Uのリーダーシップに乗っかろうと思う、

4点セットの根底には、ブログ友の河童爺どんが居る、
氏の尺八譜整備に負うところが非常に大きい、ほとんどすべてが彼のおかげ、と、いってよかろうと思う、感謝、感謝だ!!!

今年中には、そうだなぁ~、夏頃からは、神戸市・三木市・明石市周辺の老人(福祉)施設や地区老人会などに、尺八仲間らがこのセット担いで出掛けることになりそうな予感がある、

狙いだが、実は、二つある、
甲)我われ高齢尺八仲間自身の“生き甲斐”のこと
乙)この生き甲斐の、“世の老人らへのおすそ分け”
甲・乙、ふたつ合わせて“今虚無僧”とは言わんかな!!!!

| | コメント (0)
|

2012年3月13日 (火)

グループホーム

グループホーム(認知症老人らの集団疑似家族施設・波平注)へも“今虚無僧”しているのですがね、
老人ら皆さんは認知症のなかで生活なさっとるのだってこと、
コレをわすれたらアカンのだ、
が、
コレにコダワルと、もっともっとアカンのだ!!!

意識せずにごく普通に接します、
認知症特有の症状(?)にも、ごく普通に接します、

昨日今日のことを話していて…
「だいぶ温かくなってきたと思ったら、今日はやたら寒いよなぁ~」
なんて話しながら歌詞をプロジェクターからスクリーンへ投影し、尺八を吹く…
集まった老人らがそれぞれの想いのなかで歌い、聴き、ウタタネなどしておる…

テンポを緩めた吹奏です、老人らを引っぱるのじゃない、老人らに合わせて吹きます
何曲も、何曲も…
吹き進み…
「早春賦」を吹き、「どこかに春が」に移ろうとした時、
某バァサンが
「先生、まだ戦争は続いていますか???」
と、真剣な顔で問いかけてきた、

「早春賦」の歌詞は文語調だ、コレ歌っていたのは、彼女が未だ少女の頃だったのでは、戦争の時代だったのでは…

「わたし主人を戦争で亡くしました…」
と、そのバァサン、
「日露戦争はまだ続いていますか???」
バァサンは真剣そのものの顔ですわ、

「いいや、もう終わったよ、そうかぁ~ご主人が戦争でお亡くなりになったのかぁ~」
と、わたし、
バァサンのことはわたしナ~ンも知りません、
施設側も、入所老人らの個人情報を、ボランテイアに伝えたりしないです、
が、わたしは、バァサンの主人が日露戦争で亡くなったなどは大ウソだと知っている、
だって、時系列が無茶苦茶ですわ、
バァサンはどう見てもわたしと同年代ですよ、わたしよりほんの数歳年上かもとは思いますがね、
第二次世界大戦(太平洋戦争)当時、わたしは未だ幼児だった、バァサンも幼い子供だったのだ、結婚年代じゃなかったと思う、
が、が、今のバァサンの想いのなかでは、ご主人を戦争で亡くしたのだった、

タイムスリップですわ、
瞬時に、わたしバァサンの気持ちのなかへ入ります、
こういうのって、わたし、なんでか知らんがすぐに対応デケルのだ、
その実は、単にオモロがっとるだけですけれど…
「ヨッシャ、少し軍歌歌ってみますか、優しい気持ちで軍歌を歌うのだよ、軍歌ってのは勇ましいばっかしじゃない、やさしい気持ちで唄うものかもよ…」
「暁に祈る」「異国の丘」「麦と兵隊」「カモメの水兵さん」

と、老人らの歌声に気合が入って来ましてね、
「カモメの水兵さん」を歌いながら、踊りたくなったってバァサンが居て大きく腕を振りながら歌っとった、

もっと歌いたいってことで、
「コレで最後だよ」って、「海行かば」を吹いたのだった、
と、と、なんと、なんと…
今まで歌わずに黙って聴いていただけの老人も、この時は歌っていた、
吹き終えたのですが、歌声は続き、繰り返し、繰り返し歌う、アカペラですわ、
老人らの脳裏に、「海行かば」は強く刷り込まれているのですよね、

わたしは昭和15年生まれの71歳ですが、わたしには「海行かば」は刷り込まれてはいません、
わたしより5・6歳も年上なら刷り込み年代かも、10歳も上なら、強い刷り込み年代だろうと思う、

「君が代」を吹いたら、老人らは起立するのではと思いましたですよ、

今日も別の施設へ“今虚無僧”しますが、今日は軍歌は吹きません、
グループホームじゃない通常の通所型デイケア施設です、
で、ごく普通のプログラム、

| | コメント (0)
|

2012年3月12日 (月)

頭の中へ偽情報を刷り込むのはもうヤメテほしい

天皇陛下の昨日の追悼式でのお言葉ですけれど、
全文を数度読み返しましたが、実に簡潔で、完璧で、非常に優れた構成にナットりますね、
これは陛下御自身が書き上げられ、そして述べられたのですよね???

終戦の勅語(玉音放送)は、
時の内閣書記官長が案文を取りまとめ、以後、関係者らが検討に検討を重ね作成したもので、陛下はそれを朗読なさった、ってことらしい、


今上陛下(きんじょうへいか・即位中の天皇の意)のお言葉はいつも真っ直ぐだ、
命から出たマコトの響きがある、
もし、これらがホントに陛下御自身の手になる作文であったにしても…
事前に、それなりのお方へご相談なさってのことかと思う、
が、それにしても実に真っ直ぐなお言葉だ、
一句一句が生きていて削るところなんぞ全くない、

だのに、
NHKも、他の放送局も、昨日の追悼のお言葉のなかから、「放射能の問題を克服しなければならない・・・」を削除したらしいですね、
メル友の打ち込みにそのようなことが記されていたが、ホントにそんなことをしたのかな???
とんでもないことですね!!!!

日本の報道機関は腐っていますですよ、

あぁ、PR(広告宣伝)ですけれど、
ナニかを販売する際、高値で物を売りつけるに、消費者をダマすのだよね、
“ダマス”は言葉が悪いですなぁ~、
そうじゃなくて
“正しい商品知識をお伝えする”
これが、PR(宣伝広告)の本来の、正しい姿ですよね、そうですよね、
ホンマかいな????

ダマス・ゴマカス・ペテン・サギ…

スポンサーっていうのですよね、
スポンサーのコマーシャルを流し、掲載し、
PR(広告宣伝)の片棒担ぎ➝お金を得る商売、
➝それがTVであり、新聞だ、

“朱に交われば(染まれば)赤くなる”ですわ
TVや新聞などの報道機関は、なんと自らが進んで、
“ダマシ・ゴマカシ・ペテン・サギ…”するようになってきた、
なんのために???
➝視聴率アップ、新聞販売数増加のために、だよ、

ヤラセ場面、ヤラセ記事、
“真実”を勝手にいじくりまわし、ウケをねらってオモシロクしたりとかする…

ヤラセやウソは、ニュース番組では厳禁にしてほしいのだよなぁ~、
頭がコンガラガルじゃないか!!!
ただでさえ弱い頭だのに

TV・新聞は、オレオレ詐欺、振り込め詐欺らの親方だ!!!
あぁ~
頭の中へ偽情報を刷り込むのはもうヤメテほしい、

あぁ、
このような中で、毎日新聞がこんな記事を載せましたね、胸を圧する重みがありますなぁ~、毎日新聞らしいですなぁ~、
名前の載った方たち遺族から、掲載料などは取っとらんよなぁ~、少し心配だ、
それにしても、名前載せて欲しくない遺族もあるだろうに、思いきった掲載だなぁ~、
ホントの狙いはほかに????
まさか!!!!

| | コメント (0)
|

2012年3月11日 (日)

ヒューズ機能

A) わが国では“話し合い解散”のあいまいさが問題視されている、
B) シリアでは政府反対勢力をテロリストと断定した徹底弾圧が問題視されている、すでに内乱状態らしい、

“ひょっとしたら、そういう考え方もあり得るのかな???”
…と、思ってみること、
これが有るのと、無いのとの違い、
…と、いうことだろうか???

いいや、そうじゃない!!!
お上のなさることに間違いがあるはずがない、
もしあるなら神様仏様がお許しにはならんだろう…、
世間はもっともっと騒がしくなるだろう…
…と、身の回りの様子をうかがう人たちの群れ

この様子見の人たちを誤魔化す常套句があって、
「世間をお騒がせし、まことに申し訳ございませんでした、ペコッ!!」
“ペコッ”は、“次席”関係者らが長机の前に並んでお詫びの頭下げする様子ですがね、
“次席”ってのがオモロイね、ほんとうの親分は出てきませんわ、

あちらでも“ペコッ”、こちらでも“ペコッ”
ナニ事でもこの“ペコッ”から始まるのですよね、
つい先日は、野田総理が沖縄を訪問しこの“ペコッ”パフォーマンスを演じた、

重大な対策会議の議事録がなくてごめんなさい…“ペコッ”
何億円も会社のお金をバクチにつぎ込んでごめんなさい…“ペコッ”
マニフェストのこと、なにもかもウソごとになってごめんなさい…“ペコッ”
列車を脱線させてごめんなさい…“ペコッ”

まぁ、なんだな、
この“ペコッ・パフォーマンス”が、ニュースとして報じられている限り、
このパフォーマンスになにがしかの価値が認められている社会であるかぎり、
➝わが国は平穏でしょうよ、

なにしろ、馬鹿馬鹿しいほど平穏ですな、
“上観て暮らすな、下観て暮らせ”
これ、今のわたしの暮らし方の哲学です、隠居の年金暮らしの在り方です、


釣り場で、突然作動しなくなった愛用の小型電動リール、
修理に出していたのですがね、
「よくお使いになっていますね、モーターのブラシ部分が消耗し切っています、ギヤー関係がもう限界です、パネル設定が狂ってしまっていますね、これらは全て無償修理の範囲外になっていまして、すべてを修理すると約4万円掛かりますがどうなさいますか???」
「修理はあきらめます、そのまま戻してください、手動の手巻きリールとして使いますから」
「あのォ~、ギヤーも限界です、すぐに動かなくなりますがよろしいか??」

わたし思いました、
そういうこともあり得るよなぁ~って、
小型の電動リールだのに、中型リール以上の負荷かけた使い方だったのだと…
通常電気器具は、負荷がかかり過ぎるとヒューズが飛んで動かなくなりますよね、
で、負荷かけ過ぎに気付いて、負荷を軽くし、ヒューズを入れ直し、壊さずに使います、
が、この小型超優れ物・電動リールにはヒューズが無かったのだ、

今の日本社会に必要なのは、ヒューズ機能を再構築することでしょうか???
イイヤそうじゃない!!!
むしろ、ヒューズ機能(“ペコッ”で納める曖昧解決)をぶっ壊すこと、この方がエエのとちゃうか?????

| | コメント (0)
|

2012年3月10日 (土)

正論???

復興国債だ、増税だ、って言っていますけれど、重要会議の議事録すら残し得なかった政府中枢のウロタエというか、無策と云うかの流れのなかですよね、
「責任者出てこい!!」
って、言ったら、ダレガ出てくることになっとるのかな???
どうも判然としませんなぁ~、
あの時の、避難指示は、誰がどの時点で最終決定したのか、議事録が無くてわからんのですよね、

下手なTVドラマ観るより国会中継観ている方がオモロイような気がして、ときどき観ますけれど、しばらく見ると姑息な言葉の突っつきあいに過ぎないじゃないですか、飽きてしまう、
言い合いに強い者、下手な者、議論の上手下手はどうでもエエ、
本物であってほしいが視聴するほどに誤魔化されるような気がするのはなぜでしょうね、

あぁ5億円ジャンボも、「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」が正規の名前ですか???
ジャンボ籤買えば復興支援したことになるの???
ホンマカイナ????

乱暴な考えですけれど…
わたしは、パチンコ玉にドカッツ!!!と巨大消費税を掛けたらどうかと思いますよ、
パチンコ玉ひとつに千円ほど消費税かけたらどうでしょうね、
バクチですからね、
なんであのような悪質バクチが放置されたままにナットるのでしょうね???
政界癒着???暴力団の資金源???
パチンコ業界と警察組織の関係はどうなっとるの???
パチンコ・バクチは取り締まらないのですよね、なんでや?????
あぁ、
北の亡国へパチンコ業界から巨額な資金が流れているってのは依然からよく聞く話ですね、

パチンコすれば、パチンコ玉に課せられた消費税を通して復興支援したことになります、ってのはどうでしょう、
馬鹿馬鹿しい話ですよね、
が、5億円ジャンボはコレじゃないですか!!!

他人の趣味にあれこれケチを付ける気はありませんが、パチンコはバクチですからね、
競輪も、競馬も、競艇も、カジノ風のルーレットも、そしてパチンコも…ひょっとしたら街中のマージャン屋も…

復興国債や消費税増税なんて不要です、
上述の諸々のバクチに復興遊興税の上納を命じたらエエのや、バクチに興ずるバカどもからバクチに投げ捨てるお金を徹底的に吸いあげたらエエのや、

わたし???
パチンコするのかってですか???
大昔、少ししたこともあるけれど、今は、まったく興味ありません、
マージャンもしたことあるけれど、もうしません、
囲碁も将棋もしたことあるけれど、もうシンドクサイ、
競輪も、競馬も、競艇も、デンデンやったことありません、
いや、数度馬券買ったことがあったなぁ~、大昔のことだけれど…

魚釣り???
巨視的に観ればこれもバクチかもよ、
が、ボーズ覚悟で釣り糸を垂れるのだ、これってバクチの構成要件を欠いているよね、
魚を得たいなら、海へじゃなく、魚屋に行けですからね、

| | コメント (6)
|

2012年3月 9日 (金)

横向き拡大して読んでいます

竹友・河童爺どんが、12インチ・タブレットPCを手に入れた、これに尺八譜を(演歌など約千曲)を収納して譜面台に置き、タブレットPCの画面を観て吹こうってこと、

うらやましいなぁ~、わたしもソレ欲しいなぁ~、
もう紙製譜面の時代じゃない、パソコン画面で吹く時代、

長い曲で楽譜が数ページにわたる曲でも、パソ画面をチョイ触れば次のページが映出デケルのでしょう、紙に書かれた楽譜をページメクリするより簡単ですよね、
立奏していて、足先で譜面台の脚をチョイ触れば、次ページが映出ってことにでも出来たらもう完璧だよなぁ~、

その前に、プロジェクターが欲しいけれど…

午前中に、先のマリーナへ出向き繋留解約手続きをしてきた、正面出入り口の開錠キーも返還した、
すこし寂しい、

午後からは、遮二無二尺八の稽古、
タブレットPCじゃなく、通常のノートパソコンのデスプレイに尺八を映出させ、それ見て吹きます、
寸詰まりに映出の読み辛い譜面ですが、せめて横幅だけでもと、横向き拡大して読んでいます、これで少し読み易くなる、

| | コメント (0)
|

ガレキ考

先の列島周航の際、様々な小島に寄港したのだったが、ハチマキ(鉢巻)した島が多かった、それも二重巻のハチマキだ、島を周回する近代的な高速(?)道路が出来ていた、二重に、片側2車線の立派な舗装道路、
小島を、こんな立派な舗装道路で輪切り状に造ってしまうと、生態系を分離してしまい変なことになりますよ、磯も荒れてしまいます、

で、島の住人らの仕事はてぇ~と、漁師なんかじゃない、道路建設作業員ですわ、
島で一番エエ職業は役場務め、その次が公共工事(道路建設・道路法面の補修工事など)、

どの島でも、どの島でも、程度の差こそあれ、住人らの生業の大半は公共工事ですわ、それがハチマキ道路の建設・補習であれ、漁業衰退のなかの漁港だけ立派なのを建設だの…
島と島との間に、ビックリするような立派な橋を懸けて見たりとか…

その橋を渡って小島へ渡ったって、小島には廃屋があるだけで、住民登録上では人が住んでいることにはナットるようだが、実際には無人島、こんな島が多いですよ、
橋は、掛かっていなくても連絡船が通っていて、
はぁ、無人島にですよ、だぁ~れも通う人はいないのに住民登録上では住人がいることになっとって…それが通船の連絡船の周航につながっとる、で、その島に舗装道路を建設だ、

過疎地に、離島に、莫大な交付金???

わたしの感じたところをそのまま云うと、上述のようなことになりますわ、
わたし、スウ~と通っただけですからね、誤解偏見の目玉で見ただけですからね、間違いだらけだと思いますよ、
が、パッと見では、変だなぁ~って、無茶苦茶だって思った、

今、ナニが話したいかてぇ~と、
過疎地や、離島では、要するに公共工事が欲しいのですわ、たとえ不必要な高速道路でも漁師が居ないのに大規模漁港の建設とか…
と、と、
今話題の災害ガレキ始末、
これってその災害地に発生した、新規事業ですよね、公共工事だ、交付金をブッ込めばよろしいのだ!!!
この神聖な新規事業を被災していない自治体が請け負って、持って行ってしまったら、被災地からこのガレキ始末の仕事を奪ったらアカンのとちゃうかい!!!!
と、思うがなぁ~、
被災地に、まず立派な道路を造り、わたし・波平的に言うと、道路の次は、りっぱな墓苑を造るべきだ、焼き場を造りましょう、せめて葬式は故郷で揚げたい、と、思う被災者は多いのではないでしょうか、墓苑を中心に据えて、心の芯に据えて復興を始めるべきだって思いますがねぇ~、
で、ガレキ始末に頑張る、仕事として取り組む、

わたし、現地へ行ったことが無いですから、無責任なことになりますが、
がれき撤去は、被災地住民らにとって、立派な仕事になり得ると思うが、報道ではダレか外へ持って行ってほしいって感じですよね、
造らなくてもよい高速道路を小島に建設したり、大きな橋を渡したり、などの無理筋工事需要をねつ造する一方で、何としてでもなさねばならんガレキ撤去工事がある、仕事がある、
政府も、報道機関も、なんだか“ガレキ撤去”の本質を見誤っているような気がしてならん、
ガレキは現地で始末するべきだ、この費用は国民全部で、すなわち税金で賄うべきだ、
その仕事は被災者らに回すべきだ、って、思いますがねぇ~、

| | コメント (2)
|

扉は開いた

新居(新たなマリーナ)へ引っ越し後、昨日は初めての出漁でした、

沖の海苔網の中へ(水路)入り込んで、ハエ縄漁の目印ブイが打ってある辺りに、アンカー打って、青虫餌でカレイ釣りを試みた、

ほとんど無風状態だったので安心していたら、だんだん風が出てきて、風速7~8㍍、時に10㍍近い吹きつけがあり、海苔網水路に打ったアンカーが走錨するかもの怖れを感じ、風の息を読んで一気に抜錨し海苔網域から逃げ出した、

大潮だ、引き潮に変わっていて、潮速は約3ノットか、

第二人口島の沖300メートルほどの東向き駆け上がり(水深22㍍➝6㍍へ)を狙ってアンカーを打ち、又々、カレイ釣りのつもり、
オモリ35号では着底せず、50号・80号を使用、
竿5本をオイランのカンザシ様に並べ、アタリを待つが、ピクリともしなかった、
水温八度五分、カレイ釣りには低すぎる温度だ、10度は欲しい、

ヒトデ1枚、釣果はこれだけ、

第1人口島の東側の岸よりの辺りなら、潮行きも島影になって少しは穏やかなのではなかろうか、あの辺りなら、艇を上手く流せばメバル釣りが楽しめるかも、

ナニを狙っているのだろう、曳釣りをしている艇があった、
鉄砲仕掛け???
弓角を曳いているの???
いいや、あれは、あの艇の動きではクダバリ(管針)仕掛けをガラビシ付けて曳いているのではなかろうか、
ヒラメ狙いだろうと思う、
ヒラメかスズキ、スズキには少し時期が早い、ヒラメ狙いだろう、
わたしには、そのクダバリ仕掛けの用意が無い、残念!!!

小豆島の真鯛釣りが、この時期の最高の釣りなのだが、やはり小豆島は遠い、経費が掛かり過ぎるし、この小型艇で隠居単独の航行は疲れすぎる、
4月に入れば、石綿瀬にも真鯛がやってくる、ここなら小豆島への距離の半分だ、

梅は咲いた、
桜を待ちたい、

初めて利用したエサ屋さんに、
「今後時々お世話になります、どうぞよろしく」
と、ご挨拶させていただいた、
おやじさんは同年代のお方で、釣り人でもある、また射撃の趣味もあるとかで、今期の山の幸だってことで、鹿肉・イノシシ肉を頂戴した、
魚を釣るつもりが、鹿と猪を釣ったことになる、
さっそく晩酌の肴にしたが、極めて美味しかった、

<余談だが>
新居の“播磨フィシャリーナ”は美しい、
浮き桟橋の管理が行き届いていて、余分な置物などは一切なく歩きやすい、これなら疲れたふらつき歩きや、揺れのあるシケ時も大丈夫・歩きやすく危険が無い、
また、海が綺麗だ、桟橋周辺には全くゴミが浮いていない、エンジン・ペラがゴミを噛む心配が無い、
残念なことだが、あそこでは…

アッハッハ(苦笑い)、「最近パッパは変よ、ナァ~ンも覚えてないの???」ってかみさんが言う、自分でも物忘れが激しいと思う、
朝、“播磨フィシャリーナ”の前に来て、さて、この施錠扉を開けるにはどうするのだったかなと、思案に暮れた、
“あぁ~こうするのだった”と、試みるが開かなかった、
どう試みても扉は開かない、
とうとうサジをなげ、管理人氏へ携帯電話して問いかけた、
「戸が開かんのや、どうしよう???」
「で、今、扉の前に居られますの??アッソォ~、では、言うとおりにしてみてください」
と、携帯電話で開錠の手順を教わりながら試みたら、扉がスーと開いた、

実は、前回は、やはりどうしても開錠デケなくて、で、携帯電話しようとしたら携帯電話機が電池切れで使用デケなくなっとって、あきらめて、スゴスゴと自宅へ引き返したのだった、
で、で、この後シッカリ手順を覚えたつもりだった、
が、また、開かなかったのだった、

| | コメント (0)
|

2012年3月 8日 (木)

スーダラ考

尺八ヅヅイがなんぼボヤイタって屁の突っ張りにもならんが…
野田総理大臣と自民党の谷垣総裁の極秘会談のことですが、
依然として、お二人は
“会っていない”
って、言うておられるのですよね、

ウソをついているのですよね、

二人はウソつきだ!!!

“ウソも方便”ですからね、
この“ウソも方便”は、お釈迦さんの説法を評してデケタことわざです、
お釈迦さんは、無知な人々を救い上げるに際し、いきなり難しい説法をするのではなく、人々の無知な程度に応じて、判りやすいたとえ話をなさった、で、人々を導いた、
法華経ってお経があるけれど、中身はこのたとえ話の羅列です、真剣に読めば読むほど馬鹿馬鹿しい見え透いた嘘の羅列です、
が、が、読み方の問題です、このウソ的なたとえ話のなかに、宇宙の真理がある…、として、このお経は今も輝いている、

良い子にしていると、サンタクロースがクリスマスの日に煙突から入ってきて、枕辺に置いた靴下のなかに、オモチャを届けてくれるのだ、
信じますか???
が、幼い子供に教え諭すには、この話、効果があるのですよね、

要するに、野田氏と谷垣氏は、国民の知的レベルを、幼い子供のレベルだと思っとるってことだよ、
けしからんですなぁ~!!!
この二人は、間違いなく国民を子供あつかい、バカあつかい、しておる、
バカあつかいされて、怒らん人は居ませんわ、

民主党も、自民党も、ウソつきのコンコンチキらの集まりだ!!!
なにが“ウソも方便”なんぞであるものか!!!
なにが“マニフェスト”であるものか!!!
沖縄へ謝罪に行っってきたですと!!!
「まずはお詫びから…」
ウソつきめ!!!

3月11日が来たら、東電社長が原発事故のことで“お詫びの会見”を開くのでしょうね、
ペコっと頭を下げて、
「もうしわけございませんでしたモニャモナ~」
「これからも、どうぞよろしくモニャモニャ~、電気代を値上げしますけれど、どうぞよろしくモニャモニャ~」

東電には隣家の坊やが就職しておられるのだ、それもトップレベルの技術者として大活躍中だと思う、で、東電のことはワシャ応援したいのだ、
が、が、しかし、モニャモニャ文句でごまかされるのは御免こうむりたい、嫌だ!!!
ウソっぱちな詫びごとなんぞ聴きたくない、
最近の、今現在の、事実関係を真摯に説明し、それへの対応のアレコレを真剣に説明すること、これこそがお詫びであろうと思うが、これらをすべて覆い隠し、
「まことに、もうしわけございませんでした…モニャモナ~」

野田氏と谷垣氏はウソつきだ!!!
東電もウソつきだ!!!
国民をバカにしたウソをつく者らだ!!!

あぁ~ばかばかしい!!!!

昔、「スーダラ節」ってふざけた流行歌がありましたね、
馬鹿馬鹿しいがヤタラおもろかった!!!
尺八で吹いてみますとね、コレが何と、とても音楽的に優れた歌だってわかります、
非常に優れた音楽だってわかります、
この歌を植木等は軽々と飄々と歌っている、まさにプロ中のプロですな、
青島幸男作詞・萩原哲晶作曲だ、この二人で、否、植木等を加えた三人で作った歌の数々は、わたし大好きですわ、
どれもこれもフザケた歌ですが、どれもこれも、優れた音楽ですぜ、
どこにもウソがありません、人間の芯を貫いて間違わない、

| | コメント (0)
|

2012年3月 7日 (水)

AとBの正義

以下は、先にわたしが愛艇「はまちどり」を駈って、日本列島単独1周航海に挑んだ時の手記ですわ、
コレ、
当ブログの右蘭サイドバーに「日本列島魚釣り周航記」としてかかげてある「岬波2」からの抜粋で、90~91頁に掲載のものです、

<「岬波2」から抜粋(90~91頁)>

納沙布岬(根室半島最北端)をかわした。雄大なウネリと大渦巻にキモを潰した。
ヤッタル!と、釣り竿出してメタルジグを岬真ん前の海にブチ込んだ。
水深わずか20数メートルなのにジグは渦に取られてとんでもない方へ流される、ボーズ、でも、やっつけた心地、

納沙布岬とロシアが実行支配する貝殻島(歯舞諸島最南端)との間は珸瑤瑁水道(ごようまい水道)と呼ばれ幅約3キロあまり。日本政府が引いた中間ラインはだいぶ日本側へ遠慮した位置、沿岸から1.2キロほどに引かれている。岸から5~6百メートルの間は暗礁などがあって航行は危険。残りわずか5~6百メートルの間しか走れる水域幅がない。

視界が良かった。貝殻島は平べったい島。島らしい島じゃなかった。ロシア軍艦は見かけなかった。
釣具を垂らしモタモタしたとき、瞬間的にロシア側へ越境したかもしれない。
納沙布岬は先端付近まで民家?があった。定置網がキワまであった。

納沙布岬先端で宗谷暖流と親潮がぶつかる。
岬先端で潮が折れ曲がる。
わたし壮大なドラマを観た。


<話を戻します>
根室海峡を航行中、ずっと艇左舷遥か彼方に国後島の雄大な島影が見えていました、
が、10マイルほど離れた位置だ、
が、が、根室半島最北端の納沙布岬をかわし、太平洋側へ回り出る際は、ロシア領はホンの数百メートルだ、
わたしは、ひょっとしたら、と、いうより、ほぼ間違いなくロシア領内を航行したと思う、

北方領土のことが、コレ以来ホント身近に感じられるようになったですわ、

4島を丸ごと還して欲しいですよねぇ~!!!

ロシアが終戦時のドサクサまぎれに実効支配をしたところだ、
これは戦争の結果じゃない、犯罪だ、許されてよいことじゃない、

でもなぁ~、
正義ってなんでしょうね????

今現実の在り様を基準に正義を考えようとする時、現に、ある種安定している実効支配の現実を無視することが可能か否か???
ロシア人の言う正義、と、日本人の言う正義
凡そ、戦争ってのは、A正義とB正義の、ぶつかりあいなのですよね、
で、結果が、現実ってこと、
難しいですなぁ~、

| | コメント (2)
|

2012年3月 6日 (火)

とうとう春が来た!!!

Dsc00038
庭の梅が開花しました、
雨もあがったみたい、
今日から、たった今から、春が始まった!!!!
3月6日午前7時15分、

| | コメント (0)
|

二人が不仲になれば

4島返還の要求は正義を貫く意味からも続けたい、
が、“平和条約締結後歯舞・色丹2島返還”これ以上は、現段階では困難だと思いますなぁ~、

帝政ロシアが崩壊し、ソビエト連邦が誕生したのだった、
そのソビエト連邦が崩壊し、ロシアが新生したのだった、

今後、ロシアが崩壊の危機を迎え、
次なる新体制へ移行の際、極東の日本にオベッカを使う必要が、もし生じるようなことがあったら、その時に、日本は国後・択捉・そして、もしかしたら樺太の返還(??)を受けることになるのではないでしょうか、

その時、未だ、日本国が存在していたらって話ですがね、
中国に吸収合併されていたり、
あるいは米国の施政権下に組み込まれ日本州にナットたりしたら話は変わってきますがね、

平和条約締結後云々ですが
こと更に平和条約にこだわらなくても、日本国から米軍基地が撤収したら、むしろその方がロシアから観れば実効的な平和条約ではないのかな…
なんなら、日本国内のどこかにロシア海兵隊の基地を受け入れることが出来たら、もう事実上日本国はロシア化されたってことだから、4島返還ナンゾは無意味な話になりますよね、

今後、ロシアが崩壊の危機を迎え…云々、と、上述しましたが、
ロシアが危機を迎えるのではなく、それ以前に、日本国が崩壊の危機を迎える方が可能性としてはあり得るような気がする、

日本国民は、愛国心の無い者らばっかしになって、それも年寄りばっかしで、政府は無能無策のゴマカシ・ゴマカシじゃないですか、
突発的に不満が変な方向へかたまり爆発する可能性は大きいと思う、
A) 沖縄が、ケッタクソで、独立宣言したりもあり得ますよね、
B) 橋下氏が、近畿州独立宣言したりもあり得ない話じゃない、東京一極集中を避け、“大阪都に首都機能移転”って話が進んで、コレがネジレて、日本国が二つの独立国になるって可能性のことですよ、

話は変わりますが、
プーちゃんと、メドちゃん、との、不思議な二人の人間関係を基点にして、
ロシア政府は構成されて行くのですよね、
政府要人らは、この基点の二人の意向によって左右されるってことですよね、
不思議な二人の人間関係、すこし気持ちが悪い人間関係…

このお二人の間には越えがたい上下関係がある、と、診てまず間違いはない、

人は、皆、神の前には平等だって云いますけれど、この二人にかぎってはそうじゃない、
が、ロシア政府は、この二人が中心になって取り仕切る、

もし、万一、この二人が不仲になればどうなりますか????
それって、オッソロシイことになるような気がする、
わたしの危惧でしょうかねぇ~

| | コメント (0)
|

2012年3月 5日 (月)

ヨッ!!大統領!!!!

ウイキペディアでウラジミール・プーチンのことを閲覧しているのですが、読めば読むほどに傑出した指導者だって印象が強まりますなぁ~、
1952年10月の生まれだ、まだ若い59歳、

2000年からロシア大統領・首相ですぜ、
で、今度はまた大統領になったのですよね、
大統領任期は6年制にナットるから今後6年間は彼が大統領ってことだ、
すごいですなぁ~、
世界中探したって、彼に肩を並べ得る指導者は居らんのじゃないか、って思いますですよ、

元KGB諜報員(スパイ)なのですよね、
ドイツ語が堪能なようだ、英語もデケル、で、冷酷な元工作員って印象が濃く、威力維持に裏の世界があるような印象が否めない、独裁色がうかがわれるような気がする、が、実態はわたしら素人にはさっぱりわからん、

彼に比し得る政治家は、わが国には居ないですよね、古今探したって出てこないでしょう、
坂本竜馬???
小さい、小さい、それに簡単に暗殺されてしまった、が、プーチンは幾度となく暗殺の標的になりながらしのぎ切っている、
聖徳太子???
彼はしょせんトップになれなんだお方だ、天皇にはナットラン、プーチンはいわゆるロシアの天皇なのでしょう、
なら明治天皇ではどうか???
これは言えそうに思う、が、彼(不敬な言い方だね)は政敵に囲まれ、権力維持して天皇をやっとったわけじゃない、人間より神様に近いお方であった、が、プーチンは今のところ未だ神様ではなく人間の方に近い、独裁色を巧妙に隠しながら君臨している、

ジンギスカン、アレクサンドロス大王、ナポレオン…あぁ、ナポレオンでもプーッチンには敵わんだろう、

歯舞・色丹の二島返還で幕が降りそうな気がしますなぁ~、
彼に太刀打ちデケル人材なんて今のわが国には居ませんですわ、下手したらロシアの北方領土に組み込まれてしまうのではないか…って思いますですよ、組み込まれたら、自由に国後・択捉・樺太へもビザなにで観光旅行デケルってもんだ、

事実は小説より奇なりっていっますからね、今後の彼・プーチンの大統領在任期間(6年間)にわが国がどうナットるかなんて、ダァ~レにもわからん、
税と年金の一体改革???
原発事故の終息と、今後の電力のありかた???
与野党党首が隠れてコソコソ話しする政治????
プーッチンが笑っているのじゃないか…と、思いますなぁ~

あぁ、橋下徹42歳??? 冗談がキツイよ!!!
小沢ナニガシ??? お呼びじゃない!!!!

隠居波平????  
何者じゃソレ???
アッソウ、田舎の尺八吹きでっか
ウン、そいつならヒョットしたら 
アホナ バカナ 虚・虚・虚……


| | コメント (0)
|

2012年3月 4日 (日)

もう朝が来たようだ

ボヤキ節ばっかしで恐縮ですが、
右腕を傷めていて、思うに、二の腕の筋かひょっとしたら切れているのでないかと思う、

充分動きはするのですが、少し重い物を持つと後1週間ほどはズキンズキン痛いのです、外科にも整形外科にも、もちろん掛かり付けの内科Drにも診てもらったですが、
「使って痛いのなら使わないようにしたら…」
って、ことだけでほったらかしだよ、

レントゲンすらも撮ってくれません、
Drの眼がね、「もうその歳だからしょうがないでしょうよ」って言っている、

お茶椀や、自動車ハンドルや、尺八吹くほどのことには何の支障もなく、痛くもなんともない、
が、灯油の18リットル缶を持つこと、コレはデケン、
で、こういう際は左腕バッカシ使うことになる、

昨日は艇の船底塗装を行なったが、やはり右腕が使い辛い、で、左腕を酷使した、

と、と、万事がこのしまつなのですが、
ココへ来たって、左腕の手首に捻挫モドキの痛みを感ずるようになった、
今の段階では、ココへ負担が掛かると痛いって段階、力が掛からなければなんともない
釣り竿を支えたり、尺八持ったくらいでは何ともない、

と、いうようなことで、またぞろ、内科や、外科や、整形外科を受診しても、ナァ~ンも処置してくれるようには思えない、
きっと、Drは
「このヅヅイ、トボケタことを言うとるなぁ~」って目付きでわたしを観るだろうと思う、

が、右腕も、左腕も、このようなことでは、やっぱしアレコレの難儀があって往生する、

パソコン前にあぐらかいて座っていて、
で、ここから立ち上がるに➝座椅子の袖を掴んで立ち上がろうとする、
が、両腕とも力を加えると痛みが走る、
立ち上がれない、
モソモソと身体を動かし➝肘で机に身体をあずけ支えて立ち上がる、

そろそろ、立ち上がって、雨戸を開けようかと思う、
6時45分、もう朝が来たようだ、


追記・
昨日、真鯛釣りに出て、貧果で、で、ワメメでも採って帰ろうかってことになって、某島の天然ワカメ群生のところへ艇を付け、ワカメをむしり採って帰りましたがね、
採るとなったら欲が絡んでやたらぎょうさん採ったのだった、力いっぱいハリキッテ採った、
で、今日は、実は右腕二の腕がまったく使いものにならんのですわ、ダル痛くてダメだ、
つい今しがた、焼酎を買いに行ったが一升瓶が持てませんのです、
デンブ胃袋に入れて持って帰ってやろうかしら、なんて…
冗談ですよ!!!
が、右手では持てない、これホント冗談じゃないです、
難義だ、

| | コメント (3)
|

2012年3月 3日 (土)

賑やかな気分

最上段のタイトル写真(山陰・柴山港)ですけれど…
わたしが育った家は、船揚場にほとんどくっ付いて建っていたから夜枕辺に波の音が聴こえました、
正確には船屋の後ろに家は建っていたのですが、
…と、言うことは家から出て数歩で船揚場で、そこから上の写真の景色だったのです、

小学校3年生までここで育ちましたが、絵を描くに、いつも、いつも、まさにこの写真風景を描いていた、この写真風景以外の絵を描いた記憶がデンデン無い、
もう脳裏の奥に完全に刷り込まれていますのでね、良い景色は、すべてここが基点になっとるのです、

当ブログを閲覧いただいている方々はどうなのでしょうね、
わたしは、このブログを開く都度、しばらくこの写真に見入るのですが…

歳取ると子供還りすると言うではありませんか、
たしかにそうだと思います、ますます幼児の頃の思い出が吹き出してきて、この風景が鮮明によみがえります、

この村の墓地に、わが家の先祖代々の墓があって、墓石だけがゴロゴロあって、彫り込んだ文字も読み辛いものがゴロゴロあったが、どれもこれも名前は同じようなものばっかしだった、昔は、代々同じ名前をひきついできたようですわ、
“…だった”とか“…ようですわ”とか過去形なのは、既に処分してしまったからです、まとめて先祖累代の墓にしたのです*、この墓地を整理し、引き払い、今の住居地近くの墓苑に移設し終えてある、

墓地も、昔住まった家ももうナァ~ンもありません、あるのは脳裏に刷り込まれた思い出だけ、それと、いまだにほとんど昔の儘のこの写真風景です、

小学校3年生まで、ココで育ったのでした、
でも、いまだに幼なじみが現存していて、行けば出会うことがデケル、
6年前、愛艇「はまちどり」を駈って日本列島1種航海に挑戦の際、この柴山港に5泊だっかな艇をもやったのだった、ほんの1・2泊だけのつもりが発ちがたくて長居したのだった、
幼なじみらが集まってくれましてね、60年ぶりの同窓会になったのだった、

こんなこと、あんなこと、が、仰山あって…
今朝もね、こうして、自分のこのブログ開いて、写真に見入っているのですわ、
これ観ていると、既に亡くなった者らもぞろぞろ出てきて、はぁ~、とっても賑やかな気分になるのですわ、

| | コメント (1)
|

2012年3月 2日 (金)

「奥州鈴慕」

師匠の竹音を脳裏に浮かべながらおさらいしてみるのだ、
「奥州鈴慕」です、
この曲を吹く際は、満身の気合をもって吹きあげる、
天地を吹き飛ばすような感じで、
なかなか思うようには吹けませんが…

あぁ、テンポも、律も、それは度外視の明暗吹きだ、
音楽って言って言えなくなないと思うけれど、わたしは、「奥州鈴慕」を吹こうとしているのであって、音楽しているわけじゃない、ただ、師匠の竹音をチョット思ったりしながら吹いたのです、

「奥州鈴慕」

| | コメント (0)
|

時空間

パソコンの調子が狂ってしまって、凍りついたりもして…
どうにもこうにも修正不能になって、
で、システム復旧をかけて、なんとかかんとか調子を取り戻し得ました、
基礎知識に欠けるド素人のパソコンいじりですから、ときどきこういうハプニングに襲われます、

それにしても、パソコンは地空間を超え得る能力があるのですよね、
システムを以前の時点に戻すことがデケル、
若い頃のパソちゃんに戻れる!!!
うらやましいですなぁ~!!!!!!!

話は変わりますが、
わたしの明暗師匠は、ある種この時空間越えの変化自在の吹き方をなさいます、

わたし、師のこの力をホンの少しでエエから受け継ぎたいのですが、デンデン能力不足で足元にも及ばない、

具体的にはどういうことかと申しますと、
師匠独特の間拍子を持っておられて、悠々と吹かれます、
ス~とその間拍子のなかへ取り込まれてしまう、
と、師匠は、フッと吹くのをやめ、間拍子を自在に操って、当然こういうことだったって感じで数拍後に、また悠然と続きを吹き始める、
コレを聴いていて、曲が突然中断したことに違和感が無い、まったく違和感を感じさせない、この曲はこういう曲だったって感じだよ、

内実は、師匠は少し吹き損じたから、気合を入れ直すに数拍息を整え直したってことなのだけれどね、
時にはバックして少し前から吹きなおしたりもなさる、
が、わたし、この吹き直しが大好きでしてね、
師匠が弟子に、なんとか曲の真髄を伝えてやろうってこの気持ちに魅かれましてね、ホントありがたく吹き直しを聴かせていただきます、

師匠の時空間を自在に行き来する明暗奏法、
これ、なかなかわたし真似えませんが、いつかはこの気合い盗み取るつもりでっせ、

音譜に囚われてどうする、
音楽に縛られてどうする、
上手下手にこだわってどうする、
尺八はプウ~と1音を吹き切って➝完結!!!

アッハッハ(大爆笑)、パソコントラブルに立ち向かい、システム復旧に頼らざるを得なくなって、ちょっと時空間を越える気合のようなものを感じたですよ!!!!

師匠の、♪カーン♪♪…と、そこらじゅうの諸々に響き渡るあの竹音を思い出しました、
最近、無沙汰をしているのですよね、申し訳ないことだ、

| | コメント (0)
|

2012年3月 1日 (木)

春だ、気忙しくなってきたぞ!!!

艇の補修をしてきました、イケス・ハッチがヒビ割れしていたのを当て板補強した、
船底を洗い、乾いたら、船底塗装の重ね塗りをするつもりです、が、数日雨模様が続きそうですねぇ~、いつになることやら、

ヒットマンどん(34Ft豪華艇艇長氏)から、「一緒に行こうよ」って、小豆島・真鯛釣りのお誘いを受けた、

自艇「はまちどり」(24Ft)では、長距離航行はシンドすぎるので、今季の重ねての真鯛釣りはあきらめていたが、お誘いは嬉しいことだ!!!
明後日(土曜日)の出漁になりそう、


Dsc000321
写真に撮ると豪邸ですねぇ~、
阪神淡路大震災で被災し、リホーム、が、再々雨漏り、で、大雨の都度天井を見上げる、
Dsc000291
大粒のウメが穫れる、梅の花は明日明後日あたりにも咲きそうな気配、
Dsc000341
梅の下に福寿草、

| | コメント (1)
|

3月になりましたね、

原発の再稼働はどうなりますかね???

“下手な考え休むに似たり”

ナニが問題の中心なのか、ボヤァ~としていて、判然しません、

周辺住民・自治体へのお金配りが足りないの???
電力不足は、それほどでもないの????

安全だ、デッタイ大丈夫だ……もう使ってはならん言葉なのだよね、
ヤバイかも……そう軽々にはつぶやけないのだよね、特に要人らは

雇用不安…再稼働があり得る間は大丈夫、月給は配られる、首はつながる、

再稼働へ向けて…周辺自治体や住民らに、“誠意”は配り続けられているの???
それって、ナンボほどの金額????
この際だ、大目に誠意、誠意が必要、違ったかな???

消費税を上げて、それが回り周って、落ち着く先は原発周辺自治体……まさか!!!

さて、沖縄基地問題
沖縄へのお金配りが足らないの???
沖縄の苦しみへの理解が足らないの????
ホントは、沖縄に基地を設ける軍事上の必要はないの?????

辺野古周辺は特区にして、
ここに住むと無税で消費税も無・月々月給代わりに給付金が配られる、ってことにしたら、多くの人が移住するかも、
ここに巨大な老人ホームを設置し、全国から老人を送り込んだらどうか、
わしゃ、尺八携えて“今虚無僧”で頑張るぞ!!!
あぁ
こんなことを、政府要人が発言したら即刻罷免でしょうよ、
が、言葉を飾って、“野田政権になって以来の沖縄振興策は評価できる”と云うと、まともな議論となるのだよね、言うていることは、特区構想と同じじゃないですか、
違いましたか???

北朝鮮が米国との協議でウラン濃縮停止に合意したとかのニュースがありますね、
ウソだと思うなぁ~、
合意は破るためにある…これ、真実でしょうよ、

現今の我が国内の難儀のアレコレは、妙に、北の某国のゴジャに似ているような気がする、
日本国は、北の某国を手本に、ダンダンたくましくなるのですよね、
違いましたか????

わしゃ、今朝は、だいぶ機嫌が悪いのかな????
3月になりましたね、

| | コメント (0)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »