« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

批判とはなんぞや

どの世界も、どの分野も、それが、外から他から見ると、いかに狭い小さな世界のように見えていても、イザその中へ入ってみると、なんと大きく広く深いことか…

このことをホントに承知なら、
外側から垣間見たその世界のなかのアレコレを、無責任に物知り顔で批判するなどはしてはならんことだ、…と、思う、

が、しかし、どの世界も、ホントは大きく・広く・深いってことは、
まさしく➝どの世界にも共通して言えることで
決して、ひとつの世界だけに閉じ籠ってしまってはならん、…と、思う、

これが、いわゆるグローバルってことじゃないか、

と、なると…
なかで生じたある事象を、深いわけを知らぬ外側の半可通が、アレコレ批判がましいこと言うことも、甘んじて許す方がエエってことになるのかも、
ただし、その半可通が、
どの世界かでナニかに一生懸命になっとる人だってことならってことが必要条件だよ、

が、が、これがそうじゃなく、
ただ単に、日々をポケェ~と油断だらけで過ごす怠け者だったらどうしますか、
この油断だらけの怠け者にも、他の世界の批判をするのを許しますか???

わたしは、これこそが真に許されるべき批判だと思うのだよなぁ~、
これを正しく受け止め得る社会こそが、安心して住める世界かなぁ~って思う、

わたしですか???
その“油断だらけの怠け者”だよ、
魚釣りと、尺八が少し吹けるだけの、日々をポケェ~と油断だらけで過ごす怠け者ヅヅイですだ、

今日の油断とポケェ~ですか???
これから、タコ釣に出てみようと思う、沖でぷかぷか浮かびポケェ~だよ、
万一タコが釣れたら、今期の初物になりますだ、
釣に出る際はいつも大漁だって思う、ぎょうさん釣れそうな気がする、
これって、宝くじを買う際の気分と似ているネ、

| | コメント (0)
|

2012年5月30日 (水)

どっちへ転んでも

野田総理と小沢氏が話し合ったが、折り合わなかったと報じられている、

疑問がある、

A) 野田総理が小沢氏を説得しようとしたのか、
B) 小沢氏が野田総理を説得しようとしたのか、

りきみ度の比較だけれど
A>B
A<B
A✕B

の、ドレでしょうね???
わたしは、A<B じゃなかったかと思う、

小沢氏が、やたら力んで話しかけたのではないか
小沢氏が必死に野田総理を説得しようとしたのではないかと思う、
と、もし、この読みが当たっていたら、
もう、小沢氏はボケが始まっとるってことになる、
自分が見えなくなっている、と、思う、

可哀そうだが、野田総理の勝ちですな、
小沢氏はすでに時合を失っている、いわば昔のマッカーサーだよ、
“老兵は死なず、ただ消え去るのみ…”

当たるも八卦、当たらぬも八卦だ、
どっちへ転んでも、大したことないのかも…と、思ったり

| | コメント (0)
|

2曲、稽古途中の経過点

「東京ナイトクラブ」

「傷だらけの人生」

艶を持って吹きたい、が、いまだしそこまでは無理、
とりあえず、稽古途中の経過です、

| | コメント (2)
|

もっと言いますとね

昨日、ピカッと光ると同時にガシャ!!と来たですわ、
カミナリです、
以前から、雷公は、なぜかわが家の玄関横の電柱が好きみたいでしてね、
で、何度か直撃を受けています、
で、いつの頃からか、関電はわが家の前のこの電柱にだけ避雷針を付けました、
トランスなどは幾度も雷公にやられてその都度に交換ですわ、
で、しかたなしに避雷針付けたのだと思う、

その電柱ですが、
わたしがパソコンを置いている部屋からわずか10㍍ほどの位置ですぜ!!!
で、カミナリが近づいたら、わたしは、パソコンやテレビのコードを抜きます、

昨日も、抜きました、
電源と、光配線の専用コードを抜いた、

が、これが不思議なのですが、
ピカッ・ガシャ!!
と、来た途端に、パソコンのデスプレイ画面が瞬時パッと点き、そして消えました、
??????
コードは全て抜き取ったのに、なんで、画面が光ったの????

今朝、パソコンをスイッチオンしましたがね、インターネットがつながりません、メールもダメ、他のソフトは大丈夫です、

しかたなしに、
ソフトの設定を➝10日前の状態に戻すことにした、
でも、インターネットは戻らない、
アレコレアレコレ試し試して、やっとつながりました、
結果的に、未だに原因が判らない、

わたしのパニクリはぜいぜいこの程度です、

が、先日の菅前総理の招致尋問、
菅前総理はパニクッっていますよねぇ~、
そして、未だに往時のパニクリが尾を引いていて、あのようにブザマな証言だ、

“俺は間違っていない、東電が、周囲の専門家らが、昔の軍部みたいに腐っておった…”
“原発事故は国の責任だ、が、俺は間違っていなかった、情報が俺に届かなかっただけ…”
自分でナニを言うているのか、判っているのかな???

カミナリの電磁波が悪さしたのかな、と、思ったり、
インターネットの、接続先へのリンク障害かなと思ったりはするけれど…
♪♪パソコンの不具合は、まちがいなく、使う側の責任だって思っていて♪♪
で、カミナリに噛みつたり、光ケーブルにケンカ売ったりはしませんわ、

“アナログとデジタルとはココが違う”のですよね、
 パソコンは、マニュアルに添ってしか動かない!!!
 不具合は、マニュウアル外れの無理やり操作による以外のナニモノでもない、
すなわち
⇒マニュアルを承知し得ていない自分が悪い!!!

が、菅前総理は、
➝自分は正しい、まわりが昔の軍部同様だった、正しい情報をよこさなかった、
と、悪あがきし、掻き回し、解体すべきだ、壊すべきだって言う、
これが、日本国の総理大臣だったなんて、ビックリだ、

こんなビックリが、あちこちに、ぎょうさん居るのだよなぁ~、

あのね、パソコンが故障したのだ、とか、雷公がプロバイダーが悪さした、とか、とか
言い出したら、パソコンの不具合は修復できませんわ、
再度言いますが
“不具合は、マニュウアル外れの無理やり操作による以外のナニモノでもない”
ですわ、
菅前総理は、このことが判っておらんのだよね、

もっと言いますとね、
「東京ナイトクラブ」「傷だらけの人生」が、上手く吹けないのは、自分が下手だからだよ、尺八が安物だからじゃないですよ、

| | コメント (1)
|

2012年5月29日 (火)

「東京ナイトクラブ」「傷だらけの人生」

またまた「二木紘三の歌物語(ブログ)」に入り浸っています、

氏は、曲ごとに《蛇足》と称して簡単な解説を書かれているがすばらしい評論だ、
ファンの方々が、コメントを寄せられているのだが、これらも半端じゃない、

1曲ずつ、シッカリ聴き、シッカリ読み込んで、
学びながら、尺八でなぞり吹いてみようと思う、
尺八譜が整備されている曲だけにならざるを得ないのだが…

最新アップの曲から逆にさかのぼることにする、
で、最初は「東京ナイトクラブ」

ヤヤッ!!
この曲は男女が交互に歌うのだよね、
ノッペリと吹き流すっのではダメってこと、
男になったり、女になったり、吹き分けながら進むのですよね、

あぁ、わたしは、こういう夜の世界には縁が無かったです、
わたしにこのような妖艶な世界が吹き分けられるでしょうか???
ダメですわ、
わしゃ女性に惚れられたことなんぞ意識のなかには無いからなぁ~、

立飲み屋の串カツ酒のうまさなら知っとる!!!
ココヘは度々立ち寄った、

が、勉強だ、今からでも遅くはない、やってみましょう!!!
自宅仏間に引き籠って吹く「東京ナイトクラブ」、
今日1日の仕事がデケタ!!!!

ウヌッ!!!
この次の曲は鶴田浩二の「傷だらけの人生」だよ!!!

コレ、気持ちヨォ~ク判ります、
わたし、気楽そうに診えるかもですが、実は、もう傷だらけでボロボロなのです、
そうですよね、
世に勝ち組と称される立派な方々が、“魚釣りと尺八”にすがって老後を送っているなんてことはあり得ないですよね、
わたしの尺八は、虚無僧尺八でね、虚・虚・虚…
“魚釣り”は、古来、大昔から、世のスネ者らの逃げ場だって相場が決まっとる、

「東京ナイトクラブ」と、「傷だらけの人生」
この2曲、今日1日、吹きに吹いて稽古しようと思う、

菅元総理が国会事故調に参考人招致され、汚げなことをしゃべっていますね、
総理大臣まで昇り詰めたお方だ、世にいう勝ち組でいらっしゃる、
が、根性は腐り、吐く言葉は汚い…

彼って、どう考えたってグジグジした印象ばっかしで、“歌”にはならよなぁ~、
傷だらけの人生???
バカな!!!
そんなエエもんじゃない!!!
彼には“美”なんぞカラけしも無い、“虚”にも値しない!!!

あぁ、気が向いたら稽古成果をココに音源アップのつもりだよ♪♪

追記・午後6時5分前
稽古の成果ですが、恥ずかしくてとてもアップに耐え得ません、アップ断念です、
思い上がりが恥ずかしい!!!
カミナリが鳴っています、バカ野郎!!って言っている、


| | コメント (0)
|

2012年5月28日 (月)

コモンローかぁ~

“そんなこと言っておれないだろう!!!”
と、思っているのですよね、

ナニか大変なことが生じた時のことですよ、
たとえば、どこかの国が狂気でもって日本国に軍事攻撃を仕掛けてきたら…

憲法9条がある、
が、しかし、自衛のための防衛専一の為になら、9条の縛りは無い
と、勝手解釈が許される、

“そんなこと言っておれないだろう!!!”
ですわ、

大地震があった、大津波が襲ってきた、で、アレコレが滅茶苦茶になった、
こんなときに、憲法だ、法律だ、条令だ…なんて、
“そんなこと言っておれないだろう!!!”
…と、なるよ、

この夏、またまた一昨年の猛暑なら、
で、電力不足で、クーラー動かせなくて、で、で、老人施設などで熱中症・熱中症で仰山死に始めたら、原発停止なんて…
➝“そんなこと言っておれないだろう!!!”

要するに、
今の日本は、憲法や法律は見掛け上はあるのだが、世間が平穏な間は機能しているのだが、
ナニカ異変が生じて、ホントの意味で、判断基準が、判断の土台が必要になったら
そんな時には
➝“そんなこと言っておれないだろう!!!”
と、なって、
各自が勝手な判断をして、バラバラになるってこと!!!!

で、すでに、この兆候があちこちで顕在化し、ますます
➝“そんなこと言っておれないだろう!!!”
➝“そんなこと言っておれないだろう!!!”
と、なってきた

普天間のことが決まった
が、
➝“そんなこと言っておれないだろう!!!”
と、市民らが騒いでいる、
国民の多くが、アァだ、コウだ、って、勝手気ままを主張し、政府はなすすべを知らない、

日本は、無法天国になりつつある、
と、論じる人が居る、

たとえばあの人、この人…
あぁ、上述のアレコレは、余丁町散人(橋本尚幸)氏のツウィター(昨日午後3時前打ち込み分)と、同日午後1時過ぎの池田信夫ブログ閲覧読んでの波平流解釈だよ、
シッカリと的を得た観方のように思うのだよなぁ~、

ますます高齢化する社会、
老いて死んでゆくのは、ホントは、しょうがないことだのに、
➝“そんなこと言っておれないだろう!!!”
だよ、

わが家にも仏壇があって、毎日オッパン(仏壇に供えるご飯の意・正しくは“御ご飯”か)お供えしますがね、
死んでも腹が減りますか???
どこまで行ったら、フンギリつけるの?????


“そんなこと言っておれないだろう!!!”
って、各自が勝手にバラバラな価値観・正義感のなかで暮らしとるのだ、

コモンローかぁ~

あぁ~平和だ!!!

| | コメント (0)
|

2012年5月27日 (日)

玉下駄!!!

二木紘三のうた物語”を深読みしていますがね、
ジャンルごとに、吹いてみたい曲がぎょうさん仰山ありますわ、

とりあえず、
鶴田浩二の「傷だらけの人生」と
東海林太郎の「国境の町」の二つを吹いていますがね…、

難儀がありましてね、
わたし、五線譜はいったん尺八専用譜に書き直してからでないと、よう吹かんのだわさ、
五線譜を頭のなかで瞬間的に尺八譜に直せればエエのだが、その才能がござらんのだ、
で、すでに五線譜に翻訳してある曲しか吹くことがデケンってこと、
イライラしますなぁ~、
あぁ~なさけない!!!!

それにしても、二木紘三って、お方はどんなお方だろう???
ご自身が書かれたプロフィールに、
「1942年、長野県生まれ。大学卒業後、出版社に2年半勤めたあと、ずっとフリー。仕事はいちおう文筆業だが、現在はほとんどリタイア状態。趣味無し。そのほか、芸、胃、髪の毛、根性、甲斐性、協調性、運転免許などもなし」
とある、
わたしより、二つお若い、
「…趣味無し。そのほか、芸、胃、髪の毛、根性、甲斐性、協調性、運転免許などもなし」
と、ある、
オモロイナァ~!!!

さらに自己紹介文を詳しく拝見、
おぉ~すげぇ~!!!!
わたしとは月とスッポン、氏はお月様、わしゃスッポン以下のドバ・ミミズかもな、
こんなお方が居られるのですよねぇ~、
玉下駄!!!

閲覧カウンターが半端じゃない、2千5百万回を超えている!!!

| | コメント (0)
|

今日、1日の仕事

“古賀政男作曲の「影を慕いて」 渡部亮次郎”をhttp://blog.kajika.net/で閲覧し、すこし感動しています、

で、記事中にある“二木紘三のうた物語”のブログを開き閲覧しました、
これもまた、すばらしいブログですね、
いままで知りませんでした、
これから、深読みに入ります、
音源が豊かだ、コメントもすべて閲覧するつもりです、

今日、1日の仕事がデケタ!!!

| | コメント (0)
|

2012年5月26日 (土)

ダラァ~ダラァ~

年々体力低下の実感・実感のなかですが…
3欲っていいますよね、色欲・食欲・睡眠欲、
この三つですが、均一に低下するわけじゃない、睡眠欲なんぞは逆に強くなりますな、
強くなる???
そりゃないだろう、起き続ける体力が無くなっただけだ、

わたし、スッゴク早起きなのですが、それは前夜スッゴク早寝するからであって、
スッゴク早寝するってこと、ココが問題だよ、
夕食を摂ってしばらくすると、もう眠くて、眠くてたまらない、
で、床に入ったらコテングー、三つ数えなる間もなく寝入ってしまう、

そうです、体力低下の最大のものは、“疲れ”です、睡眠です、昼寝です、
 人世に疲れている、…常時精神的な疲れの中に在る
 肉体的な衰えは疑う余地がないし、回復力の遅さには難儀する、
この二つが➝昼寝願望を招きます、

昼間は可能な限り昼寝することにしていましてね、
かみさん曰く、パッパは、
「尺八か、散歩か、昼寝か、ですね」と、なる、

ときどき魚釣りに出るわけですが、沖で昼寝もデケンので、ずっと起きていますがね、
疲れ切っていて、
魚釣りの翌朝は陽が高くなるまで床のなかですわ、
起きて後も、釣りの翌日は日中昼寝モードで過ごします、

昼寝をして、で、昼寝から起きると、しばらくはボォ~として動き辛いです、
たまたま夕食直前まで昼寝が深寝になってしまったりしますが、起き抜けにはご飯が食べられませんな、口に入れても味がさっぱりわからない、酒も飲みたくない、

で、で、シバラ~ク経ってくると、ダンダン冴えてきてシッカリし始めます、
実はね、“今虚無僧”に出掛ける前は、昼寝をしましてね、この“ダンダン冴えてきてシッカリし始め”る、時間帯を➝施設訪問の“今虚無僧”本番時間に合わせているのですわ、
アッハッハ、これが言いたくて、今、昼寝の話をしとるのですぜ、

ところが、ところが、です、
この、もっともシッカリしている時間帯ですが、意外と長続きしないのです、
せいぜい1時間~1時間半だと思う、2時間たつと、はや疲れの色が見え始めます、

昨日の施設訪問ですが、
施設に入ったのが午後1時半でした、
本番開始を午後2時からとして体調管理をしていた、
が、待たされて、本番開始が2時半過ぎになった、
そうです、いちばんシッカリした冴えた時間帯の30数分間が無為に流れた、

神経質なことだって、思われますか???

更に言いますとね、
尺八は、唇の管理が必要でしてね、腹が空きすぎると唇が微妙に腫れるように思います、
で、本番前に軽く食事を摂ります、
尺八を吹くと喉が渇きやすくなる、
で、適当な時間に所定の量の水を飲んでおきます、
歳を取るとオシッコが近くなる、尿意は突然襲ってくる、
で、本番前の適当な時間にコレを済ませておきます、
本番中に咳き込んだりしないように、所定時間前にノド飴を舐めておきます、咄嗟の咳き込み押さえにノドスプレー薬を使ったりします、
で、で、
これら一連の体調管理を行って、わたしは本番に備えた、
が、30数分狂った、

コレが1時間も狂ったら、もう、ダメですぜ、
本番中にオシッコがしたくなったり、喉が渇いたり、しんどくなって息が乱れたりする、と、もう尺八の鳴りが変わってきます、
昨日は、30数分の遅れでなんとか、本番をこなし得ました、
少しヤバかったけれど、

水泳選手や陸上競技選手の、スタートラインの“ヨォ~イドン”だよね、
が、サラリマン時代は、ダラァ~ダラァ~で、気が付いたら定年だった、

| | コメント (0)
|

2012年5月25日 (金)

いち段あがったかも

デイケァサービスセンターは、定められた日課マニュアルで動いていて、余程のことがあっても、このマニュアル時間に添って、作業をこなすのである、

余裕のなかで、融通を効かしながら、臨機応変の構えで、動いて居るような印象の施設があるが、それは単に気のせいであって、実際は、ただ当初からの予定のままの運営にナットるだけ、
…って、コレ言い過ぎかな???

今日の施設は、そうじゃなくて、
ガッチンコにマニュアル時間厳守の印象が丸見えの施設で、その中で尺八を吹いたが、やっぱし、気分がすこし窮屈だった、
老人らも窮屈そうに座って居られた、
要支援の方が少しと、介護度の低い(3まで)のお方達が計24名だった、

わたし、無理にでも、少しだけでも老人らの気分を解き放ちたくなって、
思いきってショック療法のつもりで、
古典本曲「恋慕流し」を、艶情沸騰の気分とはかような感じかなって吹き飛ばした、

「昔、虚無僧がこの曲を吹きながら街中を流し歩きますとね、妙齢の女性らが艶情耐えがたくなって、路へ飛出し、虚無僧の後を追ったらしいですよ、吹いてみましょうか…」
って、大仰なことを話して後、真に迫って吹いたのだが、
ジイサンもバァサンも、もう枯れ切っているのかな、反響がねぇ~、
でも、
ビックリがきつかったせいでもあったかもよ、
老人らの目玉が大きくナッタような気がした、
目玉が、飛び出したのかもよ!!!

わたし、古典本曲を、今回ほど大きく幅をもって吹いたことは無かった、
強弱も、穏急も…
拍子外の間も…
切り込むような、あるいは温かくもあり熱くもあるような…
そんな感じで…
正直言って、わたし、とても勉強になった、
こんな場を与えてくれて、老人らに感謝、感謝!!!
わたし、いち段スキルを積み上げ得たかも、

単に、老人らは呆れていただけだけかもな、
いやまったく…
が、
それを言っちゃぁ~お終いだヨ!!!

| | コメント (0)
|

ごめんなさい

わたしのこのブログに“幸福の科学(大川隆法)”の匂いがあるのでしょうか???

時に、思わぬお方から、お誘いを受けることがあって戸惑います、

わたしに、“幸福の科学”入信の意思は全くございませんので、申し訳ないですがこの種のお誘いには大変戸惑います、ごめんなさい、

ほんとうに、ゴメンネ、

宗教上のことで、友人を選ぼうとは思わないです、キリスト教信者であれ、仏教信者であれ、ナニかに心のよりどころを持っているのは、それなりに良いことだと思っています、

そして、わたしにも、それなりに心のよりどころがありましてね、
仏壇もあるし、お墓もあるし…
彼岸や盆や父母の年忌法要には、真言宗のお寺の坊さんが、お経をあげに来訪されます、で、習慣的にですが、自分は仏教徒だろうと思っている、
大仰なことを言うつもりはないですが、ほんの少しは仏教の研究もしたことがありますのでね、もう歳でもあるし、迷いはありません、

とか言いながら、わたしは、“今虚無僧”なんて変なマヤカシ語を使ったりしますがネ、
これは宗教上のことじゃないですよ、
虚無僧が宗教だなんて今時信じている方はないですよね、
老人福祉施設へ“尺八吹奏ボランティア”として訪問するにつけ、
わたしなりの覚悟でやっとるのだってことを、この“今虚無僧”標榜のなかに託しただけですわ、

わたしの、宗教感からしますとね、ひとつだけ言っておきますが、
今の日本国で、宗教集団が自ら政党を組み、政治を云々しようとするのはいかがなものかと思っています、
深くは論じません、
が、心と現実社会とは、必ずしも一致するものじゃない…と、思う、
どうしても一致し得ない部分があって、衝突が避け得ないからこそ、心の救いが必要になるのだって思う、だって、人間ですからねぇ~、

わたしは、人間のままで居たいと思っていましてね、神様仏様のお目の届く範囲内には居たいと思う、が、お近づきになりたいなどとは思わない、
不らちなヅヅイですよねぇ~、どうかお許しをいただきたいです、
ごめんなさい、

| | コメント (0)
|

2012年5月24日 (木)

鬼の首

“核燃料・秘密会議”
毎日新聞がスッパ抜きましたね、特ダネですよこれは!!!
他社は、他のメディアは、未だ寝ぼけているのでしょうね、
今朝1番のビックリニュースです、

またこんな時に、
今朝24日午前0時すぎ、青森県で震度5強を観測する強い地震が発生したようだ、
が、六ヶ所村の核燃料サイクル施設は、地震による異常はないと報じられた、
異常はないとの情報を発したのは例の保安院ですわ、
信じられますか???

変な推測ですが、事務室の窓ガラスくらいは壊れたのじゃないの、
棚から、なんぞかんぞが落ちたのじゃないの、
ホントは基幹施設にひびが入ったのに、未だに調査すらしていないのじゃないの…
これ言っちゃぁ~お終いだが、
あの福島原発も津波でヘタッたのであって、地震で壊れたのじゃない無いってことにナットるのですよね、ね、そうでしたよね、保安院さんよぉ~!!!

わしゃ、橋下どんは、好きじゃないですわ、
だって、もし氏と向き合って話し合ったりしたら、ボロクソにやっつけられる決まっておる、ケチョン・ケチョンにされるに決まっとる、
自己嫌悪にさいなまれて、わしゃ死んでしまいたくなると思う、
が、が、しかし、
橋下どんは、あぁ、…どんは、なんて呼び方、失礼ですよね、が、氏のことを好きじゃないって言っていますが、なんとなくひたむきにガンバっとるのはわかるから、ある種のエールを贈る気持ちで“橋下どん”っていうのですわ、

その橋下どんですが、今朝の毎日新聞の“核燃料・秘密会議”のスパ抜き記事をどう読むのでしょうね、
さっそく、ツウィターを検索しましたが、いまだ動きは観られません、
鬼が出るか蛇が出るか、鬼のいぬ間に洗濯のつもりの秘密会だった、が、スッパ抜かれて鬼の首を取られてしまったかな…


| | コメント (0)
|

2012年5月23日 (水)

ボーズ覚悟で

蛸壺やはかなき夢を夏の月 芭蕉

約3百年前の6月初旬、芭蕉は須磨と明石の間の鉢伏山の海を見下ろせる宿へ泊まったらしい、夕飯に蛸が出て、宿の飯盛り女の話に蛸壺漁の話でも聞いたのだろうか、この句を詠んだ、
当時は陰暦だ、陰暦4月20日のこと、今の6月10日あたり、

今も昔も、須磨・明石の海では、この時期になるとタコ釣が盛んになる、
我々釣りキチらは、タコ釣に夢中になる、
が、が…
実は、昨日、明石は二見の海へ、タコの様子をうかがいに、短時間出てみたのですわ、

蛸壺漁の漁師が盛んに蛸壺の引き上げ、再投入をやっとった、
小舟に3人一組になって、
操船する者、
蛸壺をいくつもくくりつないだロープを手繰りあげる者、
取り込んだ蛸をイケスに居れ、蛸壺やロープを整理し次の再投入に備える者、

わたしたち釣りキチ族は、蛸壺漁はしません、これは禁じられている、
で、タコ釣専用のタコテンヤ(具の名前)を使って、タコを引っ掛け釣ります、
タコテンヤは、昔からあった仕掛けだと思うが、現在釣りキチらが使うタコテンヤはそれ以後進化した物で、弱った魚が潮に押されて海底にうごめくような感じになるように作られている、

わたし、この具を二つ投入し、タコを釣ろうとしたが、タコは蛸壺には入っても、タコテンヤには見向きもしなかった、
感触では、タコテンヤを使ったタコ釣は、いまだし少し時期が早すぎたようだ、もう1~2週間待たねば、そうです、夏の気配がシッカリ感じられるようにならんと、始まらないように感じられた、

今日ですか???
蛸釣りも未だ早すぎるし、サワラはいまだしやって来ないし、サバのウワサはあったが本気じゃ無いようだし、キス釣りくらいかなと思うが、これもチョイ早すぎるようだし、メバルもめんどくさいし…、
でも、凪ですのでね、とにかく海へ出てみようと思う、
ボーズ覚悟で…


| | コメント (0)
|

2012年5月22日 (火)

今、すべきこと

消費税増税案成立に命を賭けて頑張った、が、ダメだったから➝死にますわ
と、ホントに死にますか???
死んだりしないですよねぇ~、
“政治”生命を賭けただけで➝ホントに死ぬとは言っておらん、

政治生命ってのは、賭けるには使い勝手がエエのだね、
大仰に見えて、その実は、スカッペみたいなもんだからさ、

政治生命を失って、
で、
落ち着いて自分を振りかえってみてごらんよ、

元々から、そんなもの(政治力)は自分には備わっていなかったのだって、わかるからさ!!!
が、しかし、わからんオッサン等が居るのだよね、
➝ハトポッポだろう
➝アカン(管)だろう
そして、ひょっとしたら、
➝この列にドジョウも並ぶのかな???

消費税増税案ですが、
仮に成立しても、この法案のとおりに実施するかどうかは、次の国政選挙後の政権に委ねるってことになるのですよね、
これをもって、“消費税は増税しない”とした先のマニフェストには反してない、って、屁理屈をドジョウは並べておる、

屁理屈ですよ、誤魔化しです、ダマシだ、真正面の話じゃない!!!

将来の減税を決めて、後世の者らに住みよい社会を用意しようなら判る、
が、将来の増税を決めようとしている、
この増税こそが、将来を明るくさせるだろうって、コレ、ほんまかいな???

たった今の電力不足にオタオタし、差配仕切れない政権が、次の政権の仕事にまで口出しするのは、おこがましいですわ、大きなお節介だと思うがなぁ~
今、すべきことは、他にも仰山あるでしょうが!!山積でしょうが!!!

過去・現在・未来
って、三つあるかのようなことを言いますよね、
 が、“過去”ってありましたか???
 “未来”ってホントにあるのでしょうか????
 真ん中の“現在”ですが、いつをもって“現在”って言うのでしょうね、
今こそが“現在”だって思った途端に、
➝それは既に今現在じゃなくナットるのではないかいな???
“現在”ってナニ???

空漠々ですな、虚・虚・虚…かな
アッハッハ、“今虚無僧”の世界ですだ!!!!

| | コメント (0)
|

2012年5月21日 (月)

老人らの心、3曲

「蘇州夜曲」

「蘇州の夜」

「誰か故郷を想わざる」

こういう曲は、老人らにはことのほか想いが強いのですわ、まさに人生そのものってことになるかな、
上手下手を越えた、心で吹きたい…、と、思って、何度も何度も挑戦しますが、
わたしの心は浅いなぁ~、なんでこんなに浅いのでしょう、とどかない、
哀しいことだ、

| | コメント (0)
|

シッカリ吹かないと

老人施設に二種あって、
A) 朝からカラオケが鳴りっぱなしの施設
B) カラオケは限られた時間だけで、常は静かなムード・ミユージックの施設

Aより、Bの方が、シッカリした施設のように思えるのは、わたしだけかな???
…とか言いながら、
わたし波平は、尺八カラオケ吹きに、施設へ伺っているのですよね、

施設でのリクレーションの時間は、概ね午後2時~同3時の間、
この時間帯が“今虚無僧”の出番ですわ、

午後2時前に施設へ出向きますとね、
既に、カラオケが鳴っています、たいがいの施設がこのようですわ、
もうカラオケをならす時間帯になっているってことだね

ダレかが歌っている…、介護職員がリードしたりしている場合が多いです、
わたしは、そのカラオケを聴きながらセット機器を取り出し、“今虚無僧”の準備をします、
やっぱしカラオケは鳴り続けている…
で、ダレカが歌っている、

場の雰囲気ですが、
静かに尺八を吹くような環境じゃないですわ、
イヤになって“今虚無僧”の準備を中止して帰ろうかと思ったりすることもありますよ…

で、本番の準備が終わったら、わたし、職員の方に声を掛けます
「あのォ~、そろそろカラオケ止めてもらえませんか」と
止めてもらったら、なんと未だ、ムード・ミユージックが鳴り残っていた、
「すいません、あのムード・ミユージックも出来たら止めてもらえませんか<(_ _)>」
これが、実に、毎回のことですわ、

で、わたし、尺八を吹きはじめます、
最近は、北原じゅん作曲の「にっぽん昔ばなし」を吹いて、老人が集まるのを待ちます、
自己紹介も、挨拶もナァ~ンも無しに、そのまま本番入りです、

ダラ~とした感じでカラオケの場に居た老人たちが、
ダンダン生き生きしてきて、小声でつぶやくように歌っている、
老人らは大声で歌ったりしませんわ、
80インチ・スクリーンへ投影された童謡唱歌の歌詞を読みながら、つぶやいている、そんな感じです、

わたし、職員の皆さんが場の盛り上げに参加するのを禁じています、
老人らをそっと側から見守るだけにしてくださいとお願していて、
いっしょに歌うのも、手拍子とるのも禁じさせてもらっている、

カラオケ・セットをガンガン鳴らした世界(?)から、
老人らを“今虚無僧”の世界へお招きしているつもりです、
「あのね、声出して歌わんでも、歌詞だけも読んでごらんよ…」
って、話しかけながら、尺八吹きます、
「オオッ、声が出て来たぞ!!!未だボケとらんようだな…」
なんて、大語で話しかけたりもする、
わたし遠慮なんぞデンデンしません、ことさらなことを言うわけじゃないもの、
尺八吹くのをやめて、話したり、歌ったり、気の向くまま、ありのまま、
一昨日のことだった…
老化で縮まった身体を、チョコッと椅子の上に置いた感じの、黙然と口をつぐんでいたバァ~サンが、そんなわたしに、
「たのしそうやなぁ~」って、つぶやくように話しかけた、
黙っていたように思ったが、このバァサンは、歌詞を眼で追って歌っておったのだね!!!

吹いていますとね、
「エェ~音やなぁ~」って、つぶやく声が耳に入ったりすることもある、
声を出して歌うじゃない、聴き入ってくれている、
気分出して、シッカリ吹かないとならん!!!

先日、頭部断層撮影(MRI)検査を受けましてね、
歳相応の所見はあるが大丈夫だろうって診断でした、
が、やっぱし、時にふらついたりするのですよね、
「尺八の吹きすぎですよ!!!ピーポー・ピーポーで頭が変になっとるのよ!!!」
って、コレ、かみさんの診断です、
が、わたしとしては、シッカリ稽古しないと、老人らの前で吹くわけにはいかんのだ!!!

| | コメント (0)
|

2012年5月20日 (日)

清めてあげるからさ

総理大臣などの場合は、政府専用機でふんぞり返って外遊するのですよね、
訪問先ではその国のお偉いさんが出迎えてくれる、
衆院・参院の予算委会などで野党からボロクソに言われてストレス・ストレスだったのがウソみたいなエエ気分になってしまって…
で、外国では、言わずもがなのことを、ベラベラしゃべってしまう

日本国内では、ヤバくて言えないだろうみたいなことを、
「実はカクカクシカジカ…」と、愚痴気分でついつい漏らしてしまったりする、

相手国の偉いさんに、エエかっこうしたいよなぁ~、
俺が日本を仕切っとるのだってところを見せたい、
で、
デケもしないことを、デッタイニ日本国内では言えないようなことを、ベラベラしゃべってしまう、

これって、わが国政治家の特性ではないでしょうか???

それと、訪問先へ着いた途端に、ビックラコンの巨額の政府援助を申し出ますよね、
財務省や外務省など等の各省上級官僚が、総理訪問の都度手土産を用意しているって感じですね、
これじゃぁ、官僚に頭があがらんでしょう、
帰国後、土産用意してくれた官僚どんに、すまんかったなぁ~、世話になったなぁ~、なんてお礼を言うことになりますよね、

国内では、財源確保に、消費税増税に、四苦八苦なのに、
外遊するとどこからかビックリ寄付金(???)が湧いてくるのだ、
国内メディアが、
その寄付金(???)は巨額過ぎるのじゃないの??
とか、積算根拠はどうなっとるの???
とかの追及をしたことないですよね、わたし、新聞で読んだことが無いよ、
外遊土産の事業仕分けしたらどうじゃ!!!

今、野田総理は外国に行っとるのですよね、
ええかっこし過ぎているように思いますがねぇ~、

ダレソレと二者会談がデケタ!!!
ほったらかされた!!!!
日本のメンツが…

あぁ、思い出した、
以前、小沢どんが、子分らをギョウサン連れて中国へ行って、胡錦濤氏とだったかな???握手のイベントをしつらえたことがあったですね、握手1回につきナンボの金が動いたのだろう???
自分の選挙地盤に握手写真を貼りまくったりしたのだろうか???
でも、あれは、いわゆる“ヤラセ”だって判ってしまったから、あんがい効果薄だったのじゃないか???

“ヤラセ”ですが、
大飯原発再稼働へ向けて、万全の対策がとられていますよぉ~って、
今は、その、ヤラセ・ヤラセの時期ですよねぇ~、
で、イヤ・イヤながらの顔で、補助金や交付金を受け取るわけだ、
“ごね得”の時期でもあるってこと、
言い過ぎですよねぇ~、

あぁ、“今虚無僧”にも、ソレ、すこし融通してほしいよ、
汚れた金を清めてあげるからさ!!!
それで、尺八譜が読める12・3インチの薄型タブレット買うからさ!!!
それなら、わしゃ、ナニ事でも、黙って賛成・賛成してもかまわんのだ、
冗談ですよ!!!

※ 最後の→“冗談ですよ!!!” の、ひとことですが、
  いったん本文アップの後、気になって後で書き加えました、
  ダッジャレ書き散らすのも、それなりに注意しなければならんようだ…

| | コメント (0)
|

2012年5月19日 (土)

共同体の柱

内田樹先生のツイッター読んでいたら、
「…教育と医療について、それと司法と宗教が共同体の四本柱なのだけれど…」
の、言葉があった、
某所での講演で、こういう話をしてこようってことだった、
追って内容がブログにもアップされることを期待、期待だ!!!

教育・医療・司法・宗教、これが娑婆社会の四本柱ですかぁ~、
そう思って見直すと、この四つは他の動物には見当たらない人間だけの特性かな???

あぁ、東京スカイツリーは3本脚ですね、4本脚じゃないよ、
教育・司法・宗教の3本脚とでも言うべきかな???

教育ですけれど…、
人間以外の動物でも、親は子に餌の獲り方などを教えていますよね、

なら、司法・宗教、の二本柱かな???
ナニがって???
共同体にデッタイ欠かせぬ柱のことですよ、

“モーゼの十戒”これって、宗教ですよね、
なら、“宗教”コレこそが娑婆社会にデッタイ・デッタイ欠かせぬ柱ってことになる、
この1本柱こそが、共同体の中心になければならん、デッタイにあるはずだ!!!

が、が、今の日本社会には、そんな柱となり得る宗教なんて無いですなぁ~、

| | コメント (0)
|

二人次郎長

携帯電話の着信音を最大に設定している、振動付だ、
ボート乗船時はエンジン音や振動で着信が気付きにくいからだが、陸では着信の都度都度ビックリする、

一昨日だったが、そのビックリ音が鳴って、送信者を観ると、御前崎の親分からだった、
親分たってヤクザじゃないよ、親分肌の世話好きなジイチャンですわ、御前崎は駿河湾に面し富士山を遠望する位置だ、場所的にも清水次郎長さんって感じかなってこと、

わたし、先年、日本列島周航の際、しばらく御前崎に滞在し、ここで艇の修理をしたが、このとき氏に大変お世話になったのだった、

あの時は、毎日夕方になると、
次郎長.子分(失礼)の小政が、いや間違った、ヤイ河野どんが軽四で、「はまちどり」で艇内拍を続けるわたし波平を誘いに来てくれて、、曽根親分のパーティ(?)に拉致したのだった、
(彼・ヤイ河野どんは、隠居身で、単独ヨットで御前崎にやってきたのだが、居心地が良くて、そのまま曽根親分の懐に居座ってしまったジイチャン)

パーティー会場だが、曽根親分所有地の半野外(簡易な屋根付き)に手製のイス・テーブルが据え置いてあって、ここに毎夜仲間のジイチャンら十名ほどが集って静かに呑んでいた、
工場の側の空地でもあって、工場の余熱で駿河湾の潮で天然塩をつくる釜が据えてあった、
オシッコは、フッと立って側の草むらに行く、
野池の側だ、アヒルがほっつき歩いている、肴も酒も持ち寄りだった、
呑み飽きたじいちゃんは、据え付けの釣り竿でフナ釣りしたりするのだった、

エッ!!静かに呑んだ???
そりゃないよなぁ~、みなさん海の男らで、声がデカかった、

当時は「八丁艪潮溜りの会」と言っていたが、すでに7年前のことである、ジイチャンらバッカシだったから、なかには既にお亡くなりになったお方も出ているに違いない、
が、が、携帯電話からは、当時そのままの元気な曽根親分の声が弾き出てきた、
「ちょっと待てよ、今、ヤイ河野と代わるから…」
と、ヤイ河野どんの元気な声、
ヤイ河野の、“ヤイ”は、曽根親分が河野氏に話しかける際の口癖である、
清水次郎長が、小政に声を掛ける際、“ヤイ小政!!”とでも言ったろうろうか、
集まったジイチャンらが、ワイワイ大声で騒いでいる様子が、電話口から聴こえてきた、

集まって呑んでいて、曽根親分は、時にフッと、波平ってのがココに来たことがあるなぁ~って思い出すのだと思う、
と、携帯電話が大仰に鳴るってこと、
,
,
,
と、と、わたし、今朝も又々早起きし、ツウィターを眺め読んでいて…
“余丁町散人”に目がとまった、

ココにはいつも、暫時目が採られる、

今朝は、少し深読みをした、
“余丁町散人”どんは、懐の深い人生の達人のようでいらっしゃる、
氏は、西伊豆安良里(伊豆半島西側の駿河湾に面したところ)に、ヨットをお持ちだ、
海の男でもあるってこと、
相当な物書きでいらっしゃる、
深読みを続ける、続ける、続ける…
と、あぁ~、夜が明けてきた…
今朝は2時半頃から散人どんに釘付けになり、ブログ等を読み込んで今・午前5時半、

オモロイ御仁だと思う、
このお方も清水次郎だと思う、
駿河湾は気宇壮大な男を育むようだ、


“余丁町散人”氏は、実名ブロガーとして超有名なお方ですが、ココでは実名は伏せさせていただいた、時に、悪用されたりがあるようだから、
あぁ、わたしの波平も準実名ですよ、隠れたりはしないのだ、が、いわゆる下々のボヤキや愚痴を気にする人なんぞ居られませんわ、


| | コメント (0)
|

2012年5月18日 (金)

“関電自爆テロ”説に1票!!!!!

人間には、利己的な心と、利他的な心の二つがあって、この二つの心はDNAが違っとって、決しており合ったりしないそうだ、
が、普通は、
利己的な心を磨き上げる、と、
➝やがては利他的な心へと育ち、高揚した、人格者になるのかも…て思いますよね、
が、そういうことは、DNA的に観てあり得ないってことらしい、

究極の利他的な心ってのは、早い話が、自爆テロでしようね、
イスラム圏の、特にアルカイダ系の自爆テロ、これらは聴くところによると、自爆テロを実行することで自身が神の国へ行こうとの、ゆがんだ利己心のあらわれかもわからん、
が、が、
わが国の先の大戦の若者らの特攻隊の突っ込みは、これはもうどのように考えても利他心純度は疑うべくもない、

“身を粉にして皆さんの為に全力を尽くします”
“皆様方の清き1票をください、わたしを当選させてください”
これって、
選挙の度に、嫌というほど聴かされる文句ですが、
ダァ~レも本気で信じたりしませんよね、

“今虚無僧”だなんて、マヤカシ的な言葉を発し、あるいは本心から奉仕活動をしているような顔をするわたし隠居・波平ですが、
ヨォ~ク反省しますとね、やっぱ、利己的な心がドスンと座っていて、慈善顔もそこまででお終いだね、
極端なことを言いますが、隠居のヒマヒマ時間のちょっとした遊びにすぎませんわ、

と、このように、自身も厳しく反省し、周囲を見渡しますとね、
原発再稼働を急ぐ方々は、概ね、利他的な仮面をかぶった、利己心の権化に見えますわ、

“俺は皆々のために、原発の必要性を説いているのや”
との、高ぶった、高揚感、溢れる熱情…、
これはやがて、➝純粋な清らかな陶酔感へと麻薬的に変化する
…沸騰し、
➝やがて、原発の危険性にも目をつぶりかねないことになるような気がする、
事実、この純粋な感情が
➝原発のデッタイ安全神話を創ってきたのでしたよね、

今は、徹底的に原発の危険性を認識する時だよ、
だって福島がハジッテしまって、いまだに収拾できずにいるじゃないですか、
大飯原発がどうだこうじゃない、
その前に、福島原発の事故収拾はどうなっとるのだって言えばエエのだ、

と、思いつつ、
わたし、やっぱ、大飯原発は近々再稼働の運びになると思う、
だって、世の中は、利己心の世界ですわ、
地元へ、現ナマがバラ撒かれ、
で、電気代が値上がりするだろうが、
➝あれこれのマヤカシ軽減措置がとられるでしょうよ、

あぁ~シンド、って、感じだね、

“関電自爆テロ”説がささやかれていますね、

関電が、現在稼働中の火力発電所を故意にぶっ壊し、電力不足を演出し、原発再稼働せざるを得ない状況を作り出すのでは????
説得力がありますなぁ~、

故意に壊さないまでも、
今は休止状態にある火力発電所の即時再稼働ですが、カクカクシカジカの障害があって、そう簡単には動かせないよ!!!とか、
火力発電所の新設には、設置場所の環境評価などなどクリアすべきことがイロイロあって、事実上、火力発電所の新設は無理でしょうよ…とか・とか・とか

で、で、結局は、原発再稼働ですよ、
で、コレが、
➝またまた大事故でぶっ壊れる、…と、思うがなぁ~
こんどは、想定外だったなどとは言わしたくない、
が、が、やっぱ、言い訳するヤカラがゾロゾロ出てくる、
事故調査委員会???
バカな!!!
こうなるに決まっとる!!!

“関電自爆テロ”説に1票!!!!!

| | コメント (0)
|

2012年5月17日 (木)

比翼連理(ひよくれんり)

北原じゅんの曲を追っています、
今日はこの曲「命くれない」

♪♪生まれる前から結ばれていた、そんな気がする紅の糸…♪♪

熟年離婚があるのですよねぇ~、紅の糸も色あせてバッチイことだ、
あわさって1体という思い、これが崩れた!!!

“比翼連理”って言葉がある、
方翼しかもたない♂♀2羽の鳥が居る、あわさって1羽の鳥だ、比翼の鳥、想像上の鳥ですけどね、
“連理”は、根っこは別々の2本の木だったが、途中であわさって1本の木にナットるのだ、

離婚じゃなく、別居ってのもある、ジイサン・バァサンが、それぞれ別居で生活しとる、
なんぼ夫婦だって言ったって、二人の人間ですわ、
比翼の鳥や、連理の木になれるはずがない、
色気が消えて、さっぱりしたら、別居の方が互いに快適だってことらしい、別居ですけれど理解しあった夫婦だよ、わたし友人にそういうのが居ますわ、

北原じゅんの曲に、「骨まで愛して」ってのがありますよね、
昨日、ここでアップしたのがソレです、
で、今日は、骨になる前の状態ってことで➝「命くれない」
理屈抜きの夫婦関係、こんなことってあり得ますか???
これも想像上のことでしょうか????

あぁ、わが家は、“比翼連理”ですけどね、

| | コメント (0)
|

相対判断

身体に異常を覚え、で、病院へ出掛けました、
最新鋭のMRIで頭部の断層撮影です、
わたしは、もう歳だから、1割負担で受診デケタ、ありがたいですなぁ~、
診断結果はすぐにはでません、
専門医師が、画像を緻密に精査する時間が必要だとか、

で、やっと、診断結果が出ました、
「このまま、いつもの生活を続けてもかまいません」
でした、

が、前置きがあった、
「確かに、脳こうそくを起こしていた形跡が認められます、が、歳を取ればダレでもあり得ることなので一応正常範囲だと思われます、顕著な所見は得られませんでした」
でした、

 物忘れが最近異常に多いし、
 平衡感覚がすぐに崩れてふらつくし、
 見当識(今何時頃かとか、今、どの辺りを歩いているのかなど等)が狂ってしまって、思いもかけず道に迷ったりがあるので、
で、受診したのでした、

が、診断結果は正常です、脳ミソは大丈夫です、…でした
が、が、
わたし、これは変だと思います、

“あなたの歳を考えれば、まぁこの程度の脳ミソ劣化は、しょうがないでしょう”
と、言われたのだ、
わたしはチッとも嬉しくありません、むしろ哀しい、
あぁ~もうダメになってしもうとる!!!

まったく正常な若い脳ミソと比べたら、どの程度劣化しているのだろう???

それと、もうひとつ、
医学的には、“悪化進行が止まった”…と、これで治癒なのですよね、
悪化前の状態に回復したからじゃない、単に悪化が止まったら、これが“治癒”ですわ、で、メデタク退院になったりする、

絶対判断じゃなく➝相対判断が横行しとる

日本社会が罹患している病気のことですが、
病名ですが➝“相対判断”です、

関電は、昨日、夏場の電力不足の予測数値を、5%不足するかも、と、発表した、
当初は滅茶苦茶足らなくなるから、原発はデッタイン再稼働が必要だって言うていたのだ、
が、不足予想を数値で示せと詰め寄られて、
30%になり、20%になり、10%台になり、
そして、とうとう5%不足の予想となった、
で、
「数値が独り歩きするのが最もコワイ…」
と、愚痴ったコメントを添えた、

真実(情報)をそのまま公表すると、
今の、社会では悪用されて➝不測の事態を生じるかも、
だから、安全性を見込んで➝情報を改ざんしておこう、
コレって、“相対判断”ですよね、
医者の診断です、

癌が進行し、今の医学では、余命半年だと診察したとする、
半年経つ前に死にそうになったら、それが病気です、
半年以上生きれそうになったら、“健康になった”とするのかな???

コレッテ、
放射能レベルの安全性の評定の際に使われる、判断基準そのものでしょうが!!!

ナンデ、真実から目を離しますか!!!

相対診断なんて、わしゃ頂戴したくもないわい!!!

あぁ、こんなこと言うのは、ヤッパ、脳ミソ劣化の証拠かな????


| | コメント (0)
|

2012年5月16日 (水)

「骨まで愛して」


「骨まで愛して」
曲趣に添って吹きたいと頑張るのだが、とてもじゃないがとどかない、
「兄弟仁義」と合わせ稽古中だ、

この曲群(北原じゅん作曲)は“今虚無僧”では使えそうに思えない、

| | コメント (0)
|

老人の頭

竹友・河童爺どんにお願いし、「にっぽん昔ばなし」を尺八譜に採ってもらったのだった、
で、コレを“今虚無僧”のオープニング曲にしたのだが、
なんでやろ????
特養対象ステージ、と、グループホームのステージとで、試し吹いたが、
老人らからは思ったような反響が得られなかった、

「にっぽん昔ばなし」は1970~1980頃の高視聴率アニメマンガの主題歌(?)だ、ここでは他にも「にんげんっていいな」などの忘れがたい曲が多数生まれている、
今から30~40年前のことになるが…
で、
老人施設利用中の方々には馴染の曲だと思ったのだったが、コレが意外と受けなかった、
不思議ですなぁ~、

北原じゅんの作曲だ、
確かに、この曲は名曲だ、が、そう思って聴き直すと、どこかに、日本古来からの生活習慣というか美意識というかの価値観とは別種の匂いがする、
耽美的なオ~ラ~とでも言ったらどうか、って感じがある、
美しい、が、ある種の異質感が漂っている、

たとえば「にんげんっていいな」だが、
コレ、小林亜星の作曲だ、彼は服部正の弟子、
曲趣にデンデン異質感がない、すなおに聴ける、
が、が、「にっぽん昔ばなし」には別のオ~ラが漂っていて、コレ、異質感とは言い切りたくないが、美し過ぎるナニかがある、
老人らは、当時、幾度も幾度も耳にした曲であったに違いないのに、記憶のなかから追い出してしまっている、
なんでや????

「にっぽん昔ばなし」の作曲家・北原じゅんは他にもイロイロ作曲していますわ、
「骨まで愛して」や「命くれない」「兄弟仁義」…など等、非常に多いです、
どの曲にも共通する不思議なオ~ラがある、

実は、昨日は、
わたし、自分で体調異常を感じますので、大病院で頭部MRI検査を受けましたがね、
撮影フイルムを読む力なんぞはデンデンないのですが、頭部撮影画面には白い斑点模様が多数ありました、空隙があるようにも診えたです、
間違いなく老人の頭にナットるようですわ、
この虫食い脳みそで、北原じゅん、と、向き合って、
で、昨日は、「骨まで愛して」を独り稽古で吹きまくったのだった、バッカみたいに…

「命くれない」も「兄弟仁義」も、わたし大好きな曲です、
瀬川英子・美空ひばりのヒット曲でしたよね、テレサテンも歌っていたな、

あぁ、それから…、
河童どん!!!
またまたお願いですだ!!!!
「にんげんっていいな」が吹きたいよォ~!!!!!
わたし、ヤッパ、こっちの方が落ち着くからなぁ~

| | コメント (2)
|

2012年5月15日 (火)

A・B・C・Dの話

<Aの話>
尺八譜面が充分読みとれる大きさのタブレット・パソコンが欲しいですねぇ~、
今は、ノートパソコンの横長譜面に譜を映出させて、“今虚無僧”していますが、
尺八譜面は縦書きですのでネ、横長画面にすると譜面は寸法が縮まって小さくなってしまう、
とても読み辛いのですわ、
尺八構えて譜面に向かうその間隔に焦点ピタツシのメガネを造って使っとるのですが、
が、が、視力自体が弱くなってきて、もう譜面映出をデカくしないと間に合わんのです、
欲しいなぁ~、欲(よく)でしょうかねぇ~、欲ですよねぇ~、キリがないですなぁ~、
譜面が読めないなら“今虚無僧”やめればエエわけだけれど、まだしつこくアレが欲しいコレが欲しいと、まったく業なことですなぁ~、

<Bの話>
電力のこと、原発のこと、
実際に停電停電でアレコレ苦しんで、で、そうなったら、ごく自然になるようになる、
と、思いますがねぇ~、これが最良の対策かもですよ、
“あわてる乞食はモライが少ない”
ですよ、
“果報は寝て待て”
とか、
“棚からぼた餅”
とかとか云いますよね、

<Cの話>
日中韓首脳会談ですが、わたしごときが言うのも変ですが、
要するに、中国の大きさというか、力を実感させられたってことでしょうね、逆に言うと、わが国の脆弱さをさらしてしまった、
遣唐使時代へ逆戻りしたわけだ、いわゆる、朝貢外交だったわけだ、
野田総理は、胡錦濤さまにアポ取ろうとしたが、そっぽ向かれたようだって報じられましたね、
もしもですよ、
胡錦濤が来日し、野田総理がアポ申し込まれて、そっぽ向いたら、どうなりますか???
たちまち国交断絶で、あっという間に日本は干上がってしまうでしょうよ、
せめて、北朝鮮並みに面倒見てくださいなってダレかが、膝を屈して中国側へ朝貢せな、おさまらないでしょうよ、言葉にするのも畏れおおいですが、陛下にお出掛け願うしかないでしょうね、
が、が、現実には、
そっぽ向かれた野田総理は、“蛙の面にションベン”でナニの文句も言えなかった、また日本国のダァ~レも、中国へ文句を言わないのだ、
あぁ、彼って、蛙じゃなかった、ドジョウだった、
いまごろ日本産のドジョウなんて少ないのじゃないでしょうか、利根川水系のが関東辺りには出回っているようですが、大半は台湾ドジョウだと思うがなぁ~、
あぁ、聖徳太子は偉大だったですなぁ~、
中国へ向かって、「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙無しや、云々」と言ったげな、

<Dの話>
ところで、ユーロはどうなりますかねぇ~
ギリシャでしょう、フランスでしょう、そしてドイツの女傑が政権維持でシンドクなってきたようだ、もうヨーロッパの中枢はダメかもね、
ソ連が崩壊し、今回はEUが崩壊だ、その次は東電ながらイヤ間違った、当然ながらアメリカでしょうよ、要するに祇園精舎の鐘の音ですわ、
どこが勃興しますか、中国ですよねぇ~、
中国の虎の威を借る国々でしょうよ、と、思いますがねぇ~、
日本は???
そんなこと、知るか!!!!

| | コメント (2)
|

2012年5月14日 (月)

チョン

<A・基準>
尺八趣味ですけれど、好きだからやっとるのですが、
が、毎日毎日欠かさず四六時中プープーピーピー吹いているのかというと、わたしの場合は、“ハイそうなのです”だけれど、
他のお方の場合は、必ずしも毎日吹いているかってぇ~と、吹いてはいないようですね、
週に1回or2回吹く程度が多いようですわ、

正直言って、
これではマンズ上手にはなれんと思う、いつまで経ってもモノにはならん、と、思う、
それって、もやはホントウの趣味とは云い難いように思う、

と、このような、わたしの物差しで、他の竹友の趣味度を計ったら、8・9割が偽趣味者となってしまうと思う、

で、残る2ないし1割の本物・尺八吹きこそが、“今虚無僧”の予備軍ですわ、候補者です、

これって、厳し過ぎるのですよね、
こんなことを言うていたら、ダァ~レも、“今虚無僧”に参加なんぞしてくれませんわ、
緩めないとダメですわ、どの程度、認定基準を緩めましょうかねぇ~、

<B・基準>
後期高齢者の精神的生活の活性化に興味があるかどうか、
と、これがまた、ひとつの大きなハードルです、
“ボケ老人相手に尺八吹いてどうするのや”と、思うようなお方は、“今虚無僧”なんぞデッタイにデケンです、
すこし尺八吹くのが下手でも、ココのところに興味があるお方なら、大丈夫“今虚無僧”資格は授与されるでしょうよ、


今日は、竹友・H氏が、わたしの“今虚無僧”ブリを見学なさいました、
「いい勉強になりました」とのことだった、

H氏の、A・B基準評定ですが、
正直言って、わたしわかりません、わたしには評定デケンです、
すべて、H氏ご自身が評定なさることだろうと思います、
わたしって、逃げていますか????

チョンとつつかれて、
で、前向き動機につながるか否か、
これはもう本人だけに任されたことだ、余人のなせることではない、
わたし、今日は、その“チョン”してみた、

| | コメント (0)
|

身につまされた話

朝刊に、日中韓3首脳が、北京の人民大会堂で約1時間半会談した記事が載っていた、 
共同宣言を発している、北朝鮮の核実験阻止に向けた文言の調整に手間取った、と、ある、

 同床異夢だよなぁ~、
 呉越同舟かも、
 同舟相救う、かな???

日中韓自由貿易協定の協議もしたそうですね、

北海道産のジャガイモを兵庫県で食っても、関税は関係ない、
対馬の生ガキを食っても関税とは無関係、
が、しかし、
尖閣諸島海域で獲れた魚介類はどうしましょう???
歯舞・色丹海域で獲れた昆布など海産物はどうしますか???

最近、家電量販店はメイドイン・チャイナばっかしですわ、
アウトレットでもそうですよね、
日用品のあれこれ、たとえば、メガネも、入れ歯も、スリッパ靴も、カバンも、あれもこれも…、最近の餃子(ギョウザ)はどこで作られているのかな???

魚釣りのエサに“青ゴカイ(別名・青虫・青イソメ)”ってのがある、
依然、北朝鮮の特産物だよって聞いたことがある、いったん中国へ輸出し、中国産として輸入されているとか聞いていたが、最近ではどうなのだろう、

日本国内で養殖したらどうかと思うがこれがなかなか大変らしい、

魚釣り現場では、使い余った生きたままの青ゴカイは、海へリリースするのだが、この量が半端じゃないと思うが、日本の海で青ゴカイが採れたって話は聞きませんです、
外来生物の繁殖が自然の生態系を壊すって話はよく聞きますが、日本の海岸べりは青ゴカイがぎょうさん繁殖していて不思議はないのですが、デンデンそんなことにはなっとらん、

青ゴカイですけれど、けっこう値が高いのですわ、手のひらに、グニュグニュしたのをチョット乗せたくらいの量で千五百円ほどです、男茶椀に1杯なら3・4千円は下らないと思う、釣りキチのわたしとしては、日中韓自由貿易協定は、釣りエサ・青ゴカイと、イーコール、身につまされた話だってこと、

| | コメント (0)
|

2012年5月13日 (日)

お願いしたのです

“今虚無僧”はボランティアでやっとりますのでね、
こういうのって、いわゆる、キヨキココロとでも云うのでしょうか???

が、が、そうでもないと思う、
やっぱ➝キタナキ・ココロだと思う、
だって、自己満足の、自尊心ムンムンの、バッチィココロで吹いとるのだ、

が、今日は、キヨキココロで、沖へ魚釣りに出た、
で、メバル2尾と、ガシラ2尾釣って、
たった今(午後4時10分前)帰ってきたところです、

マリーナからの帰路、
あぁ~、疲れた、と、軽四をトロトロ走らせていたら、
対向車がライトをパチパチ点灯させた、
ウヌッ!!!
すこし行くと物陰にネズミトリの警察官が隠れていた、
警察はやることがキタナイですなぁ~、
泥棒が、スリが、獲物(者)を狙うようなもんだ、

わたしは制限速度マイナス5キロの運転です、
この道は40キロ制限の道だったから、35キロ前後で走っていたってこと、
デッタイ大丈夫ですだ、

なんで、マイナス5キロで走るのかですが、
わたしとしては一生懸命走っているのですが、
なんでか、コレが制限時速マイナス5になっとる、
わたし、自分ではこのことに気付かなかった、ある時、横に乗っていたかみさんが
「なんでそんなにゆっくり走るの???」ってわたしを責めて、
「いつも5キロは遅いよ!!!」と言った、
で、気が付いたのだった、

明日は、久しぶりに、“今虚無僧”2ステージです、
で、明後日は、頭のMRI検査を受ける日です、

主治医先生に検査してください、って、お願いしたのです、

すぐにアレコレ忘れるし、
時々めまいのような感じで“フッ”っとしてしまうし、
で、ひっくり返りそうになったりするし…
昼ごはんにナニ食べたのか、考えてもサッパリ思い出せないし…
なんだか、非常にヤバいような気がするから、調べてもらうことにした

今、2012年ですよね、
平成でいうと平成24年になっとるのですよね、
で、今日は、その、5月13日の日曜日なのですよね、
と、こんなことが、すぐにわからんようになって、いや、ホントなのですよ…
やっぱ、ものすごくヤバイですよね!!!!

かみさんは、「お酒の飲みすぎですよ」って、平気な顔していますが、
わたしとしては、気付けクスリのつもりもあって呑んでいるのですが…
いやまったく、呑んでいる時は、気合が入っていて、どうってことないような感じなのですが…

「白鷺の城」

初見吹きです、

| | コメント (0)
|

2012年5月12日 (土)

ナニを買いましょうか???

大飯原発は再稼働させることになるのでしょうか、
“人のうわさも75日”
今年の年末ころには、アチコチの原発が元気を取り戻し、
日本国は➝電灯明々の、明ル~イ国になっとるような気がする、

富士山の地盤下の活断層が身震いし、富士山が山崩れするかもらしいですね、
東大の地震学者先生がそう言うたとか、
ホンマかいな???

消費税増税???
いずれそうなるのでは、

ナヌ!!一体改革???
ヤバイと思うがなぁ~、まず期待薄だと思うよ、
で、どうなるのかというと…
まだまだ財源が足らないってことで、
またまた、消費税率アップだよ、まず間違いないでしょうよ、…と、思うがなぁ~

日本国の先行きですか???
維新の会が政権握っていて、
♪「君が代」斉唱♪で、国旗掲揚で起立起立…、かも

橋下総理はいつの間にか大統領になっとって…
芸能界も政界も実業界も2世3世じゃないと上り難いこの世のなかで、彼はどん底から独力で昇ってきたお方だ、すごいですなぁ~

東京都知事が尖閣諸島を買うじゃないですか、
なら、大阪市は、橋下市長はナニを買いましょうか???
北方4島の潜在的地権者から土地買い取って、
で、対ロシア外交を進めましょうよ!!!
現代版、高田屋嘉兵衛、この嘉兵衛は関西人、淡路島の人だったですよ、

アレッ!!!
波平どんは、橋下どんに、明るい将来の日本を重ね見ているのかい????
まさか!!!
が、ひょっとしたら????
いや、それはないだろう、
が、が、わからん…

| | コメント (0)
|

2012年5月11日 (金)

4点伝授

“今虚無僧”のノウハウを、仲間にも、公開し伝えることに決心がつきました、

まず、H氏に伝えようと思う、

出来れば、今後、さらに他の仲間へも輪をひろげることで、
➝わたしを含む尺八仲間らの、老後の生きがいに出来たらと思う、
➝高齢社会への貢献になれば最高だ、…と、思たりもするし

で、H氏を念頭に置いてノウハウ伝授の準備に入ります、
硬軟ノウハウの内、
まず硬の、ハード部分の、ノウハウを整理する、これでイメージを捉えてほしい、
機器の準備、作動要領、要はパソコンの扱い方を言います、
概ね以下のとおりです、

様子を、写真で撮りましたから、コレと並行して説明します、

写真1、
Dsc00108_2
わが家の仏間です、ここで現場と同様の場づくりをして日々稽古をしています、
正面に80インチの自立式簡易スクリーン、と、パソコン・プロジェクター・マイク・スピーカーを使用する、すべての機器をパソコン操作です、

写真2 
Dsc00102_2
こんな感じです、左側に、プロジェクターを挟んでBOSEの小型ステレオスピーカー、
パソコンのキーボードの上に、洗濯バサミでマイクを挟み据え置いている、
が、実は分厚いハンカチを敷いた上にマイクを置いています、この位置がマイクを置くに最適だ、
尺八は、このようにセットして並べ置いている、
1尺6寸~2尺1寸までの6本です、
三段目の棚に、ペットボトルに水道水を入れて置いている、ノドを湿らせるに使います、
施設訪問で、お茶を所望などで職員の方に余分な作業をさせたくないから、
露吹きもこの位置に、

写真3 
Dsc00098_2
パソコン画面です、画面左下側画面は、スクリーへ歌詞を移動させる前の状態です、
コレを、これからマウスで、スクリーン側へドラッグします、

写真4 
Dsc00099
これが、スクリーンへ投影の、フルスクリーン・モードの歌詞に投影される画面です、

写真5 
Dsc00097
歌詞ファイルをスクリーンへ移動させた後のパソコン画面です、
左端に、「総合管理ファイル」を適度な縮小を掛けてこの位置に固定表示させています、
中央に尺八譜を、この表な感じでコレも固定表示です、
この位置に、次々と尺八譜を表示させて、コレを観て尺八を吹きます、

右側上部に歌詞を表示させ、
この歌詞表示画面の右下隅の赤い印をクリックすると、
と、この歌詞がスクリーンへフルスクリーン・モードで投影です、そうなるように設定しております、
なお、
スクリーンへ歌詞投影した後も。このパソコン上の縮小表示の歌詞画面は残しておいて、尺八を吹きながら、見るともなしに歌詞を読んだりしています、
譜面を読みながら、歌詞も視野に納めておくのです、コレッテ、非常に有益です、
画面右側下はカラオケ音源管理画面です、

なお、パソコン画面上には、
A・総合管理画面
B・尺八譜面
C・歌詞
D・カラ音源管理画面
が、表示されていますが(写真5)、
B・C・Dは、いずれもA画面に表示されているファイルをクリックすることで、表示する仕組みに設定しています、

ファイルは尺八譜・歌詞・カラオケ音源の三つをセットにして、童謡唱歌とその他に分類しパソコン内に収納してあります、三点セットし終えたのが約5百曲です、

以上が概要ですが、
細かくは、たとえば歌詞ファイルですが、PDFファイルにして管理していますし、歌詞の整理方法もそれなりに工夫していますし、ノートパソコン1台で、外部スクリーンと、パソコン本体画面とを2元管理しますから、その設定の工夫など等があります、

また、カラオケ音源と、尺八音との間の、律あわせやら、
老人らが歌い易ようにキーを変えずにテンポだけを遅くしたりなどのこともあります、
コレらの調整も、すべてパソコン操作です、

また、また、
アぁ~コレが最大のノウハウになると思っていますが、
“歌うように吹く”にはどうしたらエエかです、
老人らが、尺八を聴いて、
尺八に添って歌いたくなるような尺八吹奏ってこと、
そうなるようにはどうしたらエエかです、

完璧が10点満点だとすると、
わたしの今の実力は、平均以下の4点前後かなって思っています、
が、でも、当初は1、2点だった、
が、が、工夫したり、稽古を積んだりで、今は4点レベル、
もう少しで5点に手が届きそうかなって思っています、
が、が、
三曲地歌吹きの尺八家や、古典本曲吹きの尺八家が、そのままの呼吸で、童謡唱歌や演歌などを吹いたら、ヤッパ、かなり上手な尺八吹きでも、4点には届かないでしょうよ、

って、ことは、ここでも、
わたし、ほんの少しだけれど、ノウハウを伝え得るかもしれません、

わたし、このところ、すっごく物忘れがひどい、
来週、CT検査を受けるつもりです、もう予約しました、
ヤバイよなぁ~、早くしないと…

| | コメント (2)
|

原子力規制委設置

昨日は、早朝からの釣り行きでブログの早朝更新をサボったのだった、
で、沖へ出たら、沖は少し時化気味で、狙いのポイントへは行き着けなかった、
で、で、風裏ポイントの開拓をしてやろうと走り回り、疲れ疲れで帰宅でした、
でも、なんだか、スッキリしたのです、
なんでやろ????

メバルが2尾釣れていて、夕食に煮付けて食べたのがヤタラ美味しかったから???
向かいの竹藪から掘り採ったばかりのタケノコと煮付けたですからね、
と、アイナメも小ぶりではあったがサシミしました、これも美味しかった、
と、と、このようなあんばいだったから、気分スッキリになったのかな???

どうも違うように思うのです、

今朝起きて、いつものように、パソコン前に座って、フット思ったのですが、
ひょっとしたら、毎朝、わたしは、不満探しをしとるのでは?????
これが、不必要に、わたしを責める結果にナットるのでは…と、思った、

 なんでこうも尺八が下手なのだろう…とか、
 日本社会の不合理なアレコレを嘆いたり…とか・とか・とか…
これって、良くないですなぁ~、

とか、言いながら、
さて、今朝の不満はナンジャラホイ???

そうだ“コレ”にケチを付けてみよう、

今朝の日経新聞1面の、
➝“「原子力規制委設置へ」自公民案採用、独立性高く”

要するに、原発再稼働したいがために、外面だけでも独立性の高い組織を作ろうってことですよね、違いますか???
規制が目的じゃない、原発態勢保持こそが目的です、

が、が、
今、真に必要なのは、原発依存社会からどう脱却するかの議論です、

ホルムズ海峡を封鎖されたら、原油輸入の道が閉ざされたら、日本社会はもうそれだけでお終になる、だから、原発が必要なのだ、
原発だけでもある程度自立出来ている社会であることが、デッタイに必要なのですよね、
このことは、
日本人ならだれでも承知のことかと思うが、あんがいそうでもないようなところがあって、報道機関も中東情勢の報道は非常に少ない、報じない、不自然なほど情報が少ない、
また、
ロシアからの天然ガス輸入云々に関する政府の動きはどうなっとるのかも、もっともっと報じられてよいと思うが、ナニがどうナットるのかさっぱりわからん、

日本は、わたし言い切りますが、2島返還だけで我慢し、ロシアからの天然ガス等のエネルギー輸入の道を独自確保すべきです、
ロシアとの関係を強化すべきだ、
アメリカの顔色を窺っている場合じゃなくなっている!!!

政府は、わが国の原油輸入の綱渡りの現状を、ありのままに国民に知らさないとダメだ、
報道機関は、もっともっと中東情勢を報じないとダメでしょうよ、

日本国民が、原油輸入がまさに綱渡り状況にあると知ったなら、
選択肢は二つです、
1. ロシアの天然ガスなどエネルギーの安定輸入の道を多角的に開く
2. 原発態勢を維持する、再稼働を進める

いつまで敗戦国のアメリカ追従しとるつもりですか、
いつまで米軍の日本駐留を受け入れ、その費用負担をするのですか???
原発がダウンし、ホルムズ海峡封鎖の怖れにビクビクし、
揚句が、またぞろ国民ダマシの「原子力規制委設置」ですか???
そうじゃないでしょう!!!
1、の道があるじゃないですか!!!
ロシアからでも、中国からでも、どこの国からでもエネルギー導入の道を開かないとダメでしょうが!!!

が、が、中東政策にしても、対中国、対ロシア対策にしても、
アメリカのご機嫌をうかがって、
日米安保体制保持こそが国益に叶っているとか言って、ナァ~ンもなし得ないでいる、
で、「原子力規制委設置」かよ、
バッカじゃないか!!!!

| | コメント (0)
|

2012年5月10日 (木)

なんで釣れないの???

今日は早朝から沖へ魚釣りに出ていましてね、ブログ書きする間がなかったのです、

釣果ですか???
恥ずかしいなぁ~

ハネ(スズキの子供)1尾、
メバル2尾
アイナメ1尾、
ベラ1尾、
フグ多数…すべてリリース、コモンフグでしたがね

貧果の言い訳にすぎませんが、今年の海は変ですよ、
デッタイに変です、
淡路島の観音前に来ていたサワラですが、なかなか明石海峡まで来てくれない、
反転して洲本沖へ下っちゃったみたいだよ、サワラらはナニ考えているのだろう

遊漁船がたくさんの釣り客を乗せて、ナントか客に釣らせようと必死にナットるのが判るのですよね、
今日は7隻の遊漁船に出会ったですがね、
こういう変な海況では遊漁船の船頭もストレス・ストレスだよなぁ~

わしゃ疲れた、
なんで、こんなに釣れないのだろう???

| | コメント (0)
|

2012年5月 9日 (水)

歌うように吹く、の、稽古中

「なみだ川」
の、つもりですが、“今虚無僧”用の老人テンポで吹きますのでね、
多少、ダラ~の感じがありますがね、
でも、
なんとなく、歌えるような感じがあるでしょう、
ダメかな???

「なみだ川」

好きで別れた 人だから
忘れられない 憎めない
夜のすすきの なみだ川
酒よ お前のせいじゃない
馬鹿ね 馬鹿ね 惚れてひとすじ
愛のなみだ川

泣いた数より ぬくもりを
想い出しては 爪をかむ
雨のすすきの ネオン花
酒よ お前も話してよ
いいさ いいさ 惚れてひとすじ
愛のなみだ川

これで最後と つくしても
いつも幸福 背をむける
北のすすきの 流れ町
酒よ お前を道づれに
いまも いまも 惚れてひとすじ
愛のなみだ川

歌うように吹く、この稽古中ですわ、

| | コメント (0)
|

長崎も雨かなぁ~

「長崎は今日も雨だった」

“虚無洞管(銘あり)”を1本持っていましてね、昔作りの竹ですが、わたしの手に渡るまでの間に、どなたかが今様の作りに手を加えていらして、で、音穴をも位置変更したりの跡がうかがえます、
手を加えたお方がどなただったか、存じ上げませんが、常人じゃないな、
優れた音感の持ち主だったに違いないです、律揃いがほぼピッタシです、
が、もともとが昔作りの延管ですから、オタマジャクシ吹くにピッタシというわけではない、
実は、音味がね、良すぎるのです、
律を揃えただけじゃなく、音味に、相当工夫の跡が感じられるわけですよ、
この竹で童謡や演歌を吹きますと、エカク気分がよろしいです、
が、が、スケールがコマイのだ、おおらかな音味じゃない、いじくり造った音ですわ、
が、が、が、
童謡唱歌や、演歌吹きにはヤタラ適しています、

実は、わたし、常はまったくの地無し延べ管(竹友・栗栖如堂氏)の手作り竹を吹いていますがね、
上述のようなことがありますので…
時に、特に体調不労の際などは、上述の“虚無洞管(銘あり)”に逃げ込むわけですよ、
ごく軽い息で、さほど音作りの要もなく、楽に吹くことがデケル、

が、が、しばらくこれに甘えていますとね、なぜか、“これではイカン!!!”と、自己叱咤する声がどこからか聞こえてくる、
で、またまた、竹友・栗栖如堂手作りの“地無し延べ管”に戻ります、

今日アップの音は、この戻ってきた“地無し延べ管(如堂管)”ですわ、

ホント今日は大気の状態が不安定ですね、また、雨が降り始めた、
長崎も雨かなぁ~

| | コメント (0)
|

ゴロゴロが聴こえます

今朝(5月9日午前4時34分)、
気象庁から、「雷と突風及び降ひょうに関する前半気象情報第2号」が発令された、

昨日釣行の際も、かすかに大気の状態に異常を感じていたが、今日は、あきらかにヤバイとあるからは、小さな艇での釣り行きはやめておくべきだろう、
…とは、思うが、

“キット多数のプレジャーボーが沖出しするに違いない”

先日の竜巻騒ぎがやたら効いていて、
気象庁は、この際、責任逃れに、事前言い訳をしておこうってことじゃないか???

冒頭に掲げた「…気象情報第2号」は、
警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補完するために発表されたもので、警報や注意報とは違いますですよ、
まぁいわば、気象庁のツブヤキですわ、
責任逃れのツブヤキの類だ…と、思うがなぁ~

地下鉄プラットのアナウンス、
「間もなく電車が参ります、危険ですから白線の後ろに下がってお待ちください」
この種のお節介だと思いますが、違いますか???

“正しい情報は伏せて、自己保身のための情報を流す”
今も昔も、この体質はデンデン変わっていません、
日本人の逃げ根性です、

「臨時ニュースを申し上げます。臨時ニュースを申し上げます、大本営海軍部発表、大日本帝国海軍は本日未明南太平洋洋上にて敵国連合艦隊○○隻を撃沈せり」
♪♪ジャンジャン、ジャンジャカジャンジャン、ジャジャジャジャジャジャン♪♪

ウソだよなぁ~!!!
そして、
「…気象情報第2号」
これもウソかもよ!!!
…と、思いますが、
わたしは臆病なヅヅイだから、ひょっとしたらホントかもってビビって、自宅謹慎だよ、
アレレ!!!
雷が鳴っていますよ、ゴロゴロが聴こえて来たぞ…
ホントにヤバイのかな???


あのね、要するに
“余分なひとこと”と云いましょうか、あるいは、“へたな考え”と云いましょうか、はたまた“大きなお節介”とでいうべきか、“くどい”“しつこい”の類かなって思うことってヤタラ多いってことですよ、
で、この種の、中途半端が、社会秩序を乱すのだよ!!!

前述の、地下鉄ホームでのアナウンスしかり、
デパートのエスカレーターの「手すりに挟まれないようお気を付けください…」の録音声のアナウンスしかり、
エレベータ前に立つと「ドアーが開きます」とまたまた録音声だよ、
ジャカマシイ!!!わかっとる!!!!

あのね、このレベルの子供相手のしつこさや、お節介なら我慢しても構わんのですがね、
大人相手の法律違反はいけませんぜ!!!!

“公序良俗(こうじょりょうぞく)”って価値観があって、
“道義的責任”ってのがあって、
法律に違反していなくても、一般常識からして“そりゃ変だって”思うことはしたらアカンのだ、
裁判で無罪が言い渡されても、“道義的責任”がまだ残っていて、
➝“自己責任で説明責任を果たすべきだ”
って、
これって、ひょっとしたら、ダレでもそう思っているような気がしますが…
どうでしょうね???
が、が、
この、あるいは常識的だとされる、思いは、考えは、実は徹底的に間違っとるですよ!!!!

法律ってのは、
そもそもが、世間で生じるアレコレの善悪評価などを、このような基準で判断することに決めましょうやってことで、出来た約束事ですわ、
これを、後になって、勝手に自己の都合でいじるのはルールー違反だよ、これこそが法律違反そのものですよ、
自分の都合で、あいつを追い落としてやろうの思惑があって、で、
あいつには未だ“道義的責任”が残っている、などと言うのだろう、
“説明責任を果たしていない”だとか…の、イチャモン付けるのだ、

小沢氏のことですよ、
ワシャ、彼のこと、いまいち好かんですが、
彼って、ハトポッポなんぞよりは余程骨があって、オモロイし、エエのじゃないかと思っとるのだ、
が、ひょっとしたら控訴されるかも、
しつこいですなぁ~、
が、が、これって、検察役のおっさんらの自己顕示欲がなせることじゃないのかい???
裁判が続いている間は、検察役の人らは名が売れて飯が食えるのだろう???
違ったかな???

あぁ、またまた、キツイこと言い過ぎた!!!

静かぁ~な気持ちで尺八稽古に励みましょかねぇ~、
ゴロゴロが聴こえます

| | コメント (0)
|

2012年5月 8日 (火)

潮流を読みながらのサワラ釣り

今日は大阪湾でサワラ釣りに挑戦してみようと思っとるのだが、
常なら、瀬戸内海の潮位変化は大したことないのだが、今日は短時間に2㍍近い潮位変化が予想される日にナットって、
で、明石海峡を越えての釣行だが
(午前5時半ころ西➝東・帰路は午後1時前に東➝西の、つもり)

もし帰路が遅れて、午後2時過ぎに海峡越えになったりすると、海峡の東向き潮流が7ノット近くまで強まっているかもわからん、
風向きは南南東の微風だと予報にあるが、東向き程度がもし強まるなら、明石海峡に危険な△波が立つ状況が生まれると思う、

小型プレジャー艇では、ヤバイ状況ですわ、
出来れば、午後1時までには、海峡を東➝西へ、抜け帰えらねばならんと思う、

午前中だけのサワラ釣りってことになるなぁ~、


| | コメント (1)
|

2012年5月 7日 (月)

「にっぽん昔ばなし」

コレ、稽古を始めたばかりで、まだまだ、コナレていないのだが、
この曲の稽古はひとつの関門というか、山になりそうな気がする、
幾度も幾度も吹きに吹いて、関門突破の記念碑にしたいものだ、

「にっぽん昔ばなし」

| | コメント (4)
|

今朝は機嫌が

“仏大統領選、オランド氏勝利へ サルコジ氏敗北宣言”

これを機に、
いよいよ世界大動乱が始まるかもですよ、

今の世界は、巨視的な目で見れば、“フランス革命”の産物です、
この態勢が2百年を経て経年劣化し、崩れてきたのだ、
で、今回、ある種の回帰現象が生じた
…と、観るべきかとワシャ思う、

自由、平等、友愛
これが、年老いてしまった、
動乱がらみの大変動がまってまっせ!!!

わが国は、昔から何となくフランスに憧れに似た感情を持っている、
あそこはスバラシイ所らしいなんて気持ちがある、

フランスの精神文化は奥深いですよねぇ~、
音楽・文学・絵画…そして宗教、哲学、そのほか諸々
「我思う、ゆえに我あり」のデカルトはフランスの哲学者ですわ、
あの西田哲学の西田幾太郎をはじめとし、日本の哲学者の多くはフランス哲学とは切っても切れない関係にありますわ、

最近、ちまたに隠しようのない影響力を発揮中の内田樹先生はフランス文学の研究者だ、この内田先生の9条論を避けては、向後の憲法論議は1歩も進みませんですよ、対中国政策も、対アメリカ政策もです、…と、ワシャ思う、
吠えまくるあの橋下市長の真正面に、凛として立ちはだかっているお方でもありますわ、

ところで、今のわが国に、“自由、平等、友愛”が生きていますか???
現役世代と、OB老人世代の、2者離反は徐々に広がる傾向にある、
年寄りらは、現役世代の家庭から➝老人福祉施設による介助・介護へ移されつつあって、現に老人らは施設で泣いとのるですわ、悲哀をかこっている、
わたし、“今虚無僧”していて、このことがよくわかります、

パートや日雇いや派遣社員が汗水流します、安く使い倒されている、

ナニが自由なんぞであるものか、洗脳されてしまって、ほんとうのことはナァ~ンも知らされてはおらんじゃないですか、ナニガ安全ナンゾであるものか、メルトダウンしたじゃないか、

再稼働させるにつけて、補助金・交付金をばら撒き垂らし込むのはどの辺りまでの地域にしようかって、地元説得の範囲探しが始まっている、札束で顔を張り飛ばすダマシ手法が未だに生きて居る、
ナニガ、自由で、平等でなんぞあるものか!!!

友愛???
あのハトポッポの????
迷惑なことでしたよねぇ~、
なんで未だに議員で居れるの???
保護観察付きで自宅謹慎が順当だ、と、ワシャ思うでよ、


実効性ある統治機構を作り上げる、って、あの橋ナントカのオッサンが吠えている、
あんなオッサンに実行支配されるナンゾはワシャ嫌ですわ、時代錯誤のコンコンちきめ!!!

今朝は、波平どん、やけに機嫌が悪そうですなぁ~、

| | コメント (2)
|

2012年5月 6日 (日)

電気は足りているか???

盾(たて)と矛(ほこ)を売る者が居て、
「この矛(ほこ)はどんな盾(たて)でも突き通す」と言い、
盾(たて)を売る時には
「この盾(たて)はどんな鋭い矛(ほこ)でも突き通せない」と言った、
で、ソレを聞いた者が、
「その矛でその盾を突いたらどうなる???」と問うたとか、
矛盾(むじゅん)の語源ですわ、

世の中の仕組みですけれど、すべてがこの種の矛盾で組み上がっていて、
で、盾の側にまわったり、矛の側に回ったりだよ、

電力会社、
電気をぎょうさん使ってもらってナンボの商売、
だのに、節電してほしい???
なんじゃそれ!!!!

スイッチ入れると電気が来る、
が、スイッチいれても、電気が来ない、
…と、これが電力不足、

と、と、
電気代を値上げする、
貧乏人は電気が買い辛くなって、使わない、
で、電気不足は貧乏人分余ってきて、お金持ちがスイッチを入れれば電気が来る、

もすこし値上げしてもエエかも…と、関電は考えるに決まっておる、
だって、夏のボーナス、暮れのボーナスだよ、
で、で、値上げになって、
もはや中程度の貧乏人でも買い辛い高値の電気になった、
が、が、
お金持ちって意外とぎょうさん居るのだね、電気は完売だと思う、

要するに、
原発停止で困るのは貧乏人ですわ、
それと、
原発周辺地域にお金がばらまかれなくなって、ナニか損したような気分の方々かな、

貧乏人であっても、わが国では1票を持っとるのだよね、
貧乏人らは、今の民主党政権ではダメだ!!!
って、思い始めると思いますよ、
これって、民主党政権としては大変困る、

で、で、民主党政権としては、
➝なんとしても原発を再稼働させて電力不足になるのを防ぎたい、

原発がヤバイのじゃない、ヤバイのは➝民主党政権ですわ、
もう潰れる寸前になっとる、
この夏、電力不足が万一本格化したら、民主党はもう“もたない”と思いますよ、
ストレステストが必要なのは、民主党政権であって、原発はその次、
遮二無二、原発稼働へ向けて突っ走ると思う、

引っ越すなら、原発周辺がエエですよ、
実際にはソコへ住まなくても、そこへ住民票だけでも移しておいたら、
やがて補償金・交付金がガッポ・ガッポだよ、

若狭湾周辺の空き地を買い込んでおいたら、
倍・倍・倍の土地値上がりかもよ、
原発周辺の土地評価価格ですけれど、
補償金・交付金目当てに動く(値上がりする)のでは???

あぁ~、冗談で言うているのですからね、わたし責任持たんですよ、

こんなことばかり言うていたら、世間を騒がすとんでもない奴だって、消されしまったりは嫌ですわ、
今日はもう口を閉じましょう、但し今日はです、明日はまた明日の風が吹く
とにかく、今日は、未だ電気は足りているようだ

| | コメント (0)
|

2012年5月 5日 (土)

またまたダマシかなって思う

今日から原発ゼロの日が始まるのですよね、

原発による発電はゼロになるが、原発自体は存在し続けていて、この管理がまた大変厄介なのですよね、

原発の出入り口に施錠し、使用中止の掲示板でも下げておけば済むかってことですが、
デッタイにこんなことはデケン、
核燃料棒はそのまま存在していて、この低温管理作業は一刻も休まず続けていなければならん、
いつ再開の号令がかかるかもわからんから、人的・物的体制は、稼働時と同じ体制を維持し続けねばならん、

この管理体制ですが、稼働時と変わらず危険だと思うのですが、
ひょっとしたら、手抜き管理が行なわれることになるのじゃないかな???
だって経費節減をしなければやっとれんでしょう、
発電中止なのだからってことで、管理体制が弱体化、
これってヤバイにつながるのでは????

電力不足ですが、そんなことがホントに生じるのでしょうか????
いつも、いつも情報が隠され、ホントのことがさっぱりわからんようになってしまった、
政府がナンボ電力不足を言うても、電力会社がナンボ電力不足になる言うても
またまたダマシかなって思う、

わたし、騙しだと思いますですよ、

なんだかんだで、いつものとおりの生活になりそうな気がする
もし、万一電力不足がホントになったら、そのときに考えたらエエやないですか、
わが家は、先年、オール電化にしてしまったから、停電は困りますよ、
が、なんとかなると思う、

こう思っていなければ、やっとれんですよね、

電力不足が社会不安をまねき、国力がダウンし、円の対ドル相場が大暴落したら、
コケはコレなりに大喜びの者らが居ますですわ、
民主党政権が崩壊し、維新会が政権取ったりしたら、
コケはコレなりに大喜びの者らが出て、なんとかなって行くような気がする、
消費税増税もなるようにしかないでしょうよ、

あぁ、小沢氏の無罪判決ですが、控訴期限は10日だそうな、
もうどうでもエエようなことだと思うが、しつこいですなぁ~
もう飽きてしまった、

| | コメント (2)
|

わが家の連休

玄関先の天井部分に、囲いというか、垂らし壁というか、の、目隠し工事をしましてね、
ここに、ツバメを呼び込んで巣をつくってもらおうとしているのですが、
様子見に飛んでくるツバメは居るのだが、居ついてくれません、
来て、巣を造ってほしいのですがねぇ~、

工務店にお願いして、ツバメ用の垂れ壁工事をしたのですが、高い物についたですなぁ~、
馬鹿馬鹿しいことだった、

ご近所の方が、ナニの工事が始まったのかと不思議がって、
で、ツバメ用の垂れ壁新設工事だと判って、アキレておられたなぁ~、

貧乏だ、貧乏だって云いながら、なんで10万円もかけてこんな工事をするのか!!!

きっと、これでツバメは来てくれるだろう…と、思った、
が、様子見だけで、未だに来てくれない、

カーテンを引かずにガラスだけの裸のままだと、ガラス戸に向かいの雑木林が映りましてね、で、小鳥が雑木林がこちら側にもあるのだと勘違いし、ガラス戸に激突します、
ツバメが脳震盪でひっくり返ったりする、
で、常に薄手のカーテンを引いている、

あぁ、けっこう小鳥が庭先へやってくるのですわ、
わたしが尺八稽古していても、そやつらが平気で聴いていたりする、わざわざ聴きに来ているような感じもないことない、
地無しの虚無僧竹の音は、やっぱし自然味がするのかなぁ~って思ったりする、

昨日は部屋のなかをムカデ(百足)が歩いていてビックリした、
熱いお湯をぶっかけてやっつけた、ムカデ退治には熱湯ぶっ掛けが御定法です、

そういえば、ひさしくヘビを見かけないように思う、
わが家のあたりは、昔、造成前は“マムシ谷”と呼ばれいたところでしてね、未だにマムシが時々出てきます、
やっつけて、やっつけて、もうほとんど根絶やしにナットると思うのに、ときどき出てくる、オッソロシイたらありゃしない、

今日・明日で連休は終わりですね、
あぁ、
今日から、原発ゼロの日が始まるようだ、

| | コメント (2)
|

2012年5月 4日 (金)

「湯の町エレジー」

この曲、どうしてこれほどまで難しいのだろう???

吹いても、吹いても満足デケン、
曲に呑まれてしまって、まるで気持ちに余裕がもてない、
こんなことで、上手く吹けるはずがない、

鋭いキリで胸を刺すような詞だ、
ぼんくらヅヅイに吹き切れる詞じゃない、

あぁ、あのひとも、同い年、すっかりバァ~サンになっとるはずだ、
今さら会いたくもないが…、でも、ヤッパ、胸は高鳴る、
生きて居るのか、死んでいるのか…

“今虚無僧”訪問先施設で、
もし、それらしき人に出会ったりしたら、ドナイショ、

「湯の町エレジー」

伊豆の山山 月あわく
灯りにむせぶ 湯のけむり
ああ 初恋の
君をたずねて 今宵また
ギター爪びく 旅の鳥

風のたよりに 聞く君は
温泉の町の 人の妻
ああ 相見ても
晴れて語れぬ この思い
せめて届けよ ながし唄

あわい湯の香も 露路裏も
君住む故に なつかしや
ああ 忘られぬ
夢を慕いて 散る涙
今宵ギターも むせびなく

| | コメント (0)
|

“自己実現”

介護など福祉の現場は“自己実現の場”だといわれていましてね、
介護職員ですが、弱者(老人)に対し、イロイロ介護するじゃないですか、
要するに、弱者を助けているってことですよね、
で、
あれこれ世話をやいている間に、優越感を感じるようになり、
自分は頼りにされていると、錯覚(?)するようになって
自分の価値を過大に自己評価し、
コレが➝“自己実現(生き甲斐発見??)”となる、

他の者から観れば、痴呆老人を抱えた悲惨な家庭環境でも、あるいは重い障害をもつ子供を抱えた家庭でも、内実は不思議なほど明るい家庭であることが多い、
実に生き生きと生活なさっていることが多いのに気づきます、
これ、“自己実現”があるからですわ、
神様は介護者へ“自己実現”という“愛”をお与えになっている、

“今虚無僧(尺八吹奏ボランティア)”をやっていて、
常に、この“自己実現”のなかで働く職員の姿を観ているわけですが…
が、覚めた目で見ると、やはり“自己実現”は“錯覚”なのですよね、

月々のお給与は、キツイ労働を強いられている割には、あまりにも少なすぎます、
“錯覚”を逆手にとられて安月給を強いられている!!!
もし経済的に恵まれた家庭であったなら、なにもキツイ職場・介護の仕事なんぞには就かなかったろう、と、思われてならん、
就職難のなか、若者らが、腰掛的に介護現場で働く現実がある、
“自己実現”の錯覚のなかで、自分を押し殺し、我慢しながら…、

“今虚無僧”ですけれど、
介護職員じゃなく、介護されている側の老人らに、今一度自立心を呼び起こしてほしい、と、願ってやっとるのですわ、
老人らは身体的には、あるいは頭脳的にも衰えている、コレは確かです、
が、不思議と最後まで“自尊心”は残っている、コレもどうやら確かなようだ、
で、“今虚無僧”では、
この残り火たる“自尊心”をくすぐって”みようと思っとる、
ハッと気付いて、
で、感謝の気持ちのなかで介護を受けてもらいたい、

わたし、昨日は、通所リハビリセンターを訪問しましてね、
施設職員の方が、わたしを紹介したりなどしようとの構えだったから、
「司会なんて無くてもエエですよ、わたしの紹介も不要です、いきなりスターとでエエのとちゃいますか」
と、申し出て、いきなり「鯉のぼり」を吹きました、数曲吹き続けて…
で、
「今日はねぇ~、尺八なんぞ吹いて、リハビリに邪魔や!!!って、叱られるのではないかとビクビクしとったのですよ…」と大きな声で言ってみた、
と、老人らがビックリ顔で、てんでにあれこれ言い出した、
「とんでもない邪魔だなんて思っていない…」などと
「ありがとうね、今日はね、リハビリで頑張る皆さんへエールを贈るつもりで吹くのだよ!!!」
って、またまた大仰なことをデカイ声で言って、で、また尺八を吹いた、

手拍子や、唱和する声や拍手があった、みなさんの目がキラキラしているのが判った、
あぁ~エカッタ!!!
ひょっとしたら、わたしもまた“自己実現”の錯覚のなか????

| | コメント (6)
|

2012年5月 3日 (木)

ムーンリバー

“地無し延べの虚無僧竹”でこんな曲を吹くなんて本来は無謀なのですがね、
シッカリした調律竹を持っとらんのだから、これで吹くしかないわけですよ、

律も大変だけれど、音の支えが一番難儀、
速いテンポの曲はあんがい吹き易い、
が、このようなある種怠惰な、それでいて色気ムンムン曲は超難儀、

曲名ですか???
「ムーンリバー」のつもりですがね、どうでしょうね???

| | コメント (0)
|

真剣勝負、治療の場

今日は、某通所リハビリセンターへ“今虚無僧”しますがね、
ここは、今日が初めてなのですわ、

A) 特養施設
B) デイケアサービスセンター
C) グループホーム
D) 地区の老人クラグ
へは、すでに幾度も“今虚無僧”の経験があります、
が、リハビリ施設へは、未だ“今虚無僧”の経験がありません、

A~Dは、どちらかというと、老人らの心は“受け身態勢”かなって思う、
が、リハビリセンターでは、
老人らは自ら復活を目指して頑張っておられるのですよね、受け身じゃない

“童謡唱歌や演歌を歌おうって気持ちでやってきたのではない”
その気のまったくないところで、尺八吹いて、“場”が創れますかね???

わたし、このことをずっと考えていて、
悩んでいて、さて、さて、どうしたものかと未だに方向がわからんのですわ、

そんなに悩むのなら、
訪問するのは止めればエエようなものだけれど、
お断りしたらエエのだが、
が、が、この難題があったから、わたし、挑戦してみようと思って、
わたしの方から、訪問のことを申し出たのですわ、

さて、“今虚無僧”の開幕“プロローグ”は、どのような段取りにしましょうか???
先月の“今虚無僧”では、「さくらさくら」から始めたのでした、
が、もう桜は散ってしまった、
やはり、今は、鯉のぼりですよね、「鯉のぼり」の歌から始めようと思う、
「屋根より高い…」
「いらかの波…」
の、2曲ある、

さて、さて、問題はその後の展開ですよ、
どうしましょうか????
なんぼ考えても、展開すべき方向がわからんのです、
リハビリ運動目的でやってきた方々だ、
尺八聴こうなどとは初手から思ってもいない方々だ、
邪魔っ気な目で「ウルサイ!!!」と、
お叱りを受けるかもわからん、
ココは、ある種真剣勝負、治療の場ですわ、

腹をくくって、すべての事態に対応する覚悟で出陣するつもりですがね、
どうなることか、さっぱりわからん、

あぁ、これって、わたし自身の“リハビリ”になっとるような気持ちがあるよ、
「パパは最近だいぶおかしいよ、惚けとるよ!!!」
って、かみさんに叱られてバッカシだからなぁ~、

| | コメント (1)
|

2012年5月 2日 (水)

タコ踊り ♪♪アラ、エッサッサ♪♪

瀬戸内海・播磨灘の海水温ですけれど、明石海峡では昨日(5月1日)現在で、
平年値よりo.5度高いです、(兵庫県水産技術センター・サイトから)
昨年と比べると1,4度も高い、
3月までは、いつもよりむしろ低い海水温だったのが、ここへきて急激に上昇してきた、

どうナットるのでしょうね、

播磨灘に原発は無いです、
関西電力の火力発電所が、播磨灘に4か所、大阪湾に4か所ある、
四国電力の火力発電所が、瀬戸内海・坂出(瀬戸大橋の付け根の四国側にひとつある、
原発稼働がデケンようになって、ここへきて火力発電所の稼働率が急激にあがり、その温排水が播磨灘や大阪湾の海水温度の急上昇を招いているような気がするがどうなのだろう???

これって想い過ごしでしょうか???
だけど、プレジャボートで沖釣りしていると、火力発電所前の海水温は確かにビックリの高さなのですよ、半端じゃないのですよ、
原発ダウンの助っ人に、火力発電所が頑張ってフル稼働なのですよね、
播磨灘・大阪湾は、やがて、ぬるま湯になるのじゃないか…と、思いますがねぇ~

あぁ、明石の“有名ブランド・明石タコ”ですけれど、
彼ら・蛸(タコ)は、年中スッポンポンのまる裸だよ、
寒さには弱いのだよ、が、あったかいのは大好きですだ、

例年なら6月に入ってからタコ釣を楽しむのだが、今年はひょっとしたら5月末にはタコがぬるま湯陽気で鉢巻して踊り出すかもね、

♪♪あったか海でエエ心地、アラ、エッサッサ♪♪

喜んでいてエエのかいな???

国や県や専門機関などが、海の海水温変化に対する環境調査をやっとるとは思うが、アぁ~心配だ!!!
ホンダワラなどの海藻・藻場は、水温があがると焼けてしまって無くなってしまうよ!!!
ワカメや海苔の養殖なんて出来なくなるよ、わかっとるのかな???

| | コメント (0)
|

もうそろそろ夜明け

パソコンいじりは、インターネット・サーフィンはですけれど…
隠居老人にとって、ある種ゲームソフトで遊ぶようなものかもしれませんね、
パソコンは年寄りの遊び道具としては、もう欠かせない物ですよ、
ただし、使い方を間違えなければの話ですけれど…

その間違えたヤバイ使い方ですが…
パソコン使って、通販に凝ったり、
株や相場に首を突っ込んだりはデッタイに止めた方がエエ、
あっという間に退職金が消えてしまうよ!!!
さらには、ジイチャン狙いの桃色サイトなんか開かないことかな、


今朝も3時起床ですわ、
で、パソコン開いて時間をつぶしていますがね、
いつも閲覧のアレコレでけっこう時間がツルツル過ぎてゆきますわ、

最近は、橋下市長のツウィッター閲覧に凝っていて、これって結構インパクトがあっておもろいです、
興奮基調の、機関銃乱射の、ハッタリがましの、先行き保証なしの、整合性欠如を疑いたくなるの、それでいて理路整然でナルホド・ナルホドの…
年寄りの暇つぶし紙芝居みたいなものかもな…と、思ったり

氏の主張する消費税の地方税化ですけれど、
消費税は、各自治体の好きにませたらエエ、国税じゃなく地方の固有財源にしたらエエ、の、話しですが、これに、彼が以前から主張する地方中心の政治のことを重ねると、
アッハッハ(爆)見える、見える!!!
徳川幕府の幕藩体制が見える!!!!
橋下市長は、大阪市を薩摩藩か、長州藩だと思っていて、江戸の永田町(江戸城)を朝敵に観たてているみたいだね、

さしずめ会津藩役を決めねばなりませんね、
小沢氏でしょうか???
ちょっと違うと思う、
亀井???
デンデン違う、

勝海舟役も決めたい、
これは、もう決まっておる、石原慎太郎氏でしょうよ、

橋下市長ですが、
時代錯誤のオッサンでしょうか???
それとも、先行き洞察の、優れ者でいらっしゃるのでしょうか?????
後者であって欲しいですなぁ~

はぁ、4時半になった、もうそろそろ夜明けですよ、

| | コメント (0)
|

2012年5月 1日 (火)

充実した老後

 テレビドラマの鑑賞
 自宅周辺散歩
 日々の食糧買い出しのかみさんに同行
 仏間で尺八のひとり稽古
 時に、“今虚無僧”本番
 時に、沖へ魚釣りに
 夕方からはダラダラと焼酎湯割りを舐め呑んで、ホイデ、日が暮れます、

今日は雨も上がったようだ、
播磨フィシャリーナへ出掛け、愛艇「はまちどり」の掃除や、釣り具の整理・調整などしてこようかな…
桟橋の指定区画に繋ぎとめた愛艇に乗り込み、プッカンプッカンしながら釣り具をいじっていたら、実に充実した気分でしてね、時間の経つのが速い早い、
はぁ、そうなのですわ、
まさに、この時間を得るために、人生やってきたのだ、って、思ったりします、

 先日、小型船舶検査機構による定期検査を受け、で、下げ渡された検査合格証などを艇に貼り付けたりする用事がある、
 “管バリ仕掛け”を更に使い易くするためにアレコレ調整しておきたい、
 周辺の釣り具屋をめぐり歩き、スズキ釣りに最適のサビキ仕掛けを得たいこともある、

わたし同然のヒマヒマ隠居が結構居ましてね、天気の良いこういう日には誰かが各自の艇に来ていて、それぞれ用ありげにゴソゴソしているのですわ、

充実、充実です、
わたしの老後ですわ、

あぁ、
あんがい、わたしは歳(再来月72)にしては若く見えるようでしてね、
先日、某女性(お歳はわからん)から
「アレェ~、波平さん、歳取るの止めたの???」って、言われたよ、
神戸市邦楽倶楽部の集まりだったのだが、わたしが最高齢ズズイですのでね、そのつもりで観ると、どうやら歳よりは若く見えたようだ、
が、
部屋へあがる際、身をかがめてウオーキング・シューズのチャックを外そうとしたら、クラクラっと目が回った、ヒックリ返りそうになった、
ダメだこりゃ!!!
部屋へあがってもみなと一緒に尺八が吹けなかった、
これもある意味充実した老後ってことでしょうかねぇ~

| | コメント (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »