« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

静養継続中

昨日の、白骨の話の続きです、

コレですわ、
集合写真には写っていません、最後まで居ることがデケンかったですからね、

わたしが撮った写真を載せますね、
Dsc00131

同行の竹友・大厳どんは、日焼けがひどくて難儀しているらしい、顔がピリピリするらしい、
回復???
しないだろう、焦げていてもらいましょう、
そのうち、顔の表皮が剥がれメクレルようになるでしょうよ、
日焼け止めクリームが必要だったのですよね、
もう遅い!!!

わたしですか??
すでに漁師顔的の黒さに焦げていますからネ、もうどうってことない、
日焼け止めクリームなんぞ塗ったことない、

未だ、現役サラリーマンだった頃の話ですが、両ホッペに縦線が写っていましてね、
日焼け顔に白い縦線が両頬にです、
わたしは自分では気が付いていなかった、
が、上司が観咎めましてね、
「ナンジャ???その顔に引かれた白い縦線は???」と、尖った質問があった、
わたし、トイレへ行って鏡に自分の顔を映して、やっとわかった、
なぁ~んだ、日除け帽子のアゴ紐の跡だった、
これって、消えませんよ、こすってもこすってもダメ、デッタイに消えません、
「日除け帽子のアゴ紐の跡です」って、報告しましたがね
上司があきれ顔だったのを覚えています、

最近は、わたし、カンカン照りの真夏でも、日除け帽子はかぶらないですわ、
が、これは、アゴ紐の跡の白い線が気になるからじゃない、
そうじゃなくて、日除けに多少役立つほどは未だ頭髪が残っているからですわ、
帽子をかぶると頭が蒸せて疲れます、
無帽の方がむしろ疲れない、
コレ経験上間違いありません、
無帽で、UVカットのサンバイザーを付ける、コレが最適です、
で、
日射病で、熱中症で、ひっくり返れば、それはそれでしかたがない、

が、今回は、少しへばったなぁ~、歳のせいだと思う、
これもまたしかたがないことだ、
もうしばらく静養しましょうかねぇ~、

そのうち元気にナァ~ルだろう~~お~~♪♪

| | コメント (0)
|

2012年7月30日 (月)

夕(ゆうべ)には白骨(はっこつ)

“朝(あした)には紅顔(こうがん)ありて夕(ゆうべ)には白骨(はっこつ)となれる身なり”
「白骨の御文章(ごぶんしょう)」とも「白骨の御文(おふみ)」とも呼ばれる、浄土真宗の有名なお経の一節だ、

テレビですけれど、事件がらみの推理ドラマが多いですね、

何かの偶然で、森のなかから白骨死体が見つかる、
男性のものか女性のものかわからん、
鑑定医が登場し、講釈をたれながら男性か女性かを判定し、年齢を推定する、
と、このあたりあたりからドラマは進行し核心へ迫ってゆく、

昨日、MBFC(マイ・ボート・フィッシング・クラブ)のオフ会が、瀬戸内海・播磨灘の家島諸島のひとつ、男鹿島の中村荘(民宿)前庭で開催されましてね、わたし竹友・大巌どんとふたりで参加しました、
ここには長大な浮き桟橋があって、多数の参加艇をモヤイつけるに好都合です、

和歌山・大阪湾・播磨灘一帯のボート釣り族らだ、約40艇・約百名ほどだったかな、
ネット族らでもある、すでにネットでは周知の仲間らだ、
もちろん、わたしも愛艇「はまちどり」で参加した、

「はまちどり」組みが、やはり最高齢だったように思われた、
参加の皆さんは30代・40代が中心だった、
50代半ば以降とお思われるお方は、じいちゃん・ばぁちゃん顔だった、みなさんそのお立場での参加だったのではないか、

どの艇のお嬢さんだろう??
どの艇の若奥さんだろう???
幼い子供らの姿も結構あった、

“朝には紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり”

若い衆らを眺めていて、わたし、不意にこの言葉を思い出しましてね、
みなさん若いなぁ~、と、思うなかでこの言葉がたびたび頭をよぎりました、

カンカン照りの海辺、
冷たいビールや、よく冷えたレモン・酎ハイや、発泡酒が、どっさり用意してあって、わたしも立て続けに4・5杯飲んだけれど、真夏の太陽でアッという間に蒸発です、
氷の塊がぶっ込まれた大きな水槽がいくつも用意してあって、各種飲み物が浮かんでいる、
手を突っ込み、好みの缶(酒)を掴み取り、プシュー!!する、

暑さに、たまらなくなった若者が、この氷水を手で掬い、頭や体にふりかける、
たまたま側にいた若い女性のシャツの背中にコレを注ぎ込み、キャアキャア言わせて騒いだりしている、

バーベキュが始まり、わたしも久しぶりに、大きな焼肉を食べた、サザエも食べた、
日除けテントの用意もあったが、デンデン足りません、カンカン照り太陽の真下です、

若者らは延々と騒いでいる、ビンゴが始まり、番号を読み上げるハンドマイクの声、
声・声・声…
延々と続くこの騒ぎ、
最後に、皆で記念撮影すると、最初に案内があった、
が、同行の竹友・大巌どんがグッタリしてしまって、わたしも同じようにグッタリで、
あぁ、これはヤバイかも…と、逃げ出した、

竹友・大巌どんは、昔・社長さんで、今も昔も空調効いた部屋の住人、
突然のカンカン照り浜辺でのバカ騒ぎ、
もう熱中症寸前みたいだ、色白な顔が真っ赤になっとる、

あとで知ったが、彼の携帯電話の電源が切れたままになっとったらしい、
彼の体調を心配した奥様が何度ケイタイにかけても通じないとかで、随分心配されたようだ、

問い合わせが、グル~とまわって、わたしの携帯に、我が家のかみさんから、氏の安否問い合わせの連絡が入った、

「奥様が、『ウチのは波平さんとは身体のデキが違うから…』ってご心配されとるよ!!!」
って言った、

彼、今週いっぱいは、“デッタイ安静が必要かも…”

わたしだって、昨日は、随分疲れた、
さぁ~て、
即席ラーメンでもゆがき食おうかと思う、今、午前4時、昨夜は疲れすぎたせいか食欲が無くほとんど食べなかった、で、もう腹ペコだ、夕(ゆうべ)には白骨(はっこつ)となる身でも、腹がすいてはどうにもならんぞ!!!

| | コメント (4)
|

2012年7月29日 (日)

ボヤァ~の時間

AM2時半起床、大カップで水分補給、そのまままた長椅子に横になりボヤァ~としている、
起きて後しばらくは、こうして静かに身体が睡眠モードから抜け出るのを待つ、

今、AM3時半、起きだして1時間経つのに、未だ身体はしっかり目覚めない、視野にはモヤがかかったままだ、
が、なんとかパソコンをさわれるようになった、
気象情報を閲覧、今日はMBFC(マイ・ボート フィッシング クラブ)のオフ会の日、海はベタ凪状態と読んだ、

午前6時過ぎに出港し、上島沖約5マイルの瀬で五目釣りを楽しんだ後、同10時頃男鹿島・中村荘ポンツーンへ艇をつけようと思う、
同行は竹友・大巌どん、
今日の潮は若潮、8時半か9時頃が地合いだと思う、釣れ始めたら、竿を納め男鹿島へ向かうことになりそうだ、

オフ会参加艇の中では、われわれ「はまちどり」艇の二人が最高齢ヅヅイ組になっているように思う、
気をつけねばならん、身体はヅヅイでも、気持ちの方は歳を忘れていて、ついつい若者らを真似たがる、

………

4時になった、
もうそろそろ、パソコンまえから立ち上がり、身体を起こし、
で、ナニか軽いものを摂ったりの出発準備にかかろうかと思う、

若かった頃は、起き抜けに、そのまま動き回り、艇に乗り込み、沖を目指して突っ走ったりした、
が、いつの頃からか、こうして、自宅出発前に約2時間近くのボヤァ~の時間が必要になった、
不思議でしょうがない、
このボヤァ~の時間を節約すると、ほとんど必ず体調が崩れる、腹が痛くなり急性下痢になったりする、

アレコレ書き散らすなか、
決まり文句のように“ボヤァ~としている”と書くことがたびたびだ、
が、実は、内心、イライラしながら、体の調子を測っているってことですだ、

ヤッパ歳かなぁ~

| | コメント (0)
|

2012年7月28日 (土)

ヅヅイのする遊び

明日7月29日は、MBFC(マイ・ボート・フィッシング・クラブ)のオフ会だ、
竹友大巌どんとふたりで参加する、
どうやら約30艇が家島・男鹿島中村荘のポンツーンに艇をくくりつけることになるようだ、
上陸し、浜辺でバーベキューなどを楽しむ、

わたしは初めての参加なので、要領がいまいちわからない、
わが愛艇の母港・播磨フィッシャリーナからも沢山参加するようなので、わたしもこの際若者らの仲間に入れてもらおうと思う、
ひょっとしたら、参加艇のなかで、最長老ってことになっとるかもしれない、

中村装のポンツーン(浮き桟橋)は長大で十数艇くらいなら、充分に余裕を持って艇の係留が可能だ、
が、30艇もが一度に係留するとなると、それなりに技術が必要になる、
わたしは操船が下手だ、加えて、わが愛艇「はまちどり」には日除け屋根を取り付けたりしていて、艇で身軽く動き回ることが難儀になっとる、わたしも、竹友大巌どんも、極めてドンクサクしか動けない、下手するとドボンになる、
だいじょうぶだろうか???

明日は今日以上にカンカン照りだと思う、スポーツ健康飲料アクエリアスを2リットル×2本携行する、
日除け屋根だけでは心もとない、ヨシ編みのすだれも艇に積み込んだ、日差し方向に立て掛けるつもり、
西国33箇所巡りの際に使用した、笠をかぶろうと思う、
参加人数は今のところ約百名程になるらしい、もし、ダレかが熱中症でひっくり返るとしたら、まず体力のないわが「はまちどり」艇のヅヅイらである可能性が高い、

あぁ、尺八は持参しない、
ダァレも尺八なんぞ聴きたいと思っておらん、

無事帰還デケルやろか???
カンカン照りのなか、まるまる1日お天道さまの真下(洋上・浜辺)で過ごすことになる、
今日はわたしの72歳の誕生日、明日は72歳と1日目、ヅヅイのする遊びじゃないよなぁ~

| | コメント (0)
|

自宅にジットして

メールを開くと、さるお方(メル友)からメッセージが届いていた、
“生日快楽”
???
なんのこっちゃ???

“誕生日おめでとう”の意であるらしい、
今日、わたしは、72歳の誕生日を迎えた、

毎日、ブログ更新を続けている、日々2百件前後の閲覧がある、累積61万件を超えた、

月に数回、“今虚無僧”(尺八吹奏ボランティア)で出かける、
これ以外は、
自宅周辺の散歩・趣味の魚釣・パソコン遊び(ブログ打ちなど)、
他には、強いて言えば、掛かり付け医のもとへ処方薬を買い(?)に行く、だけ、

“貧乏は辛い”が口癖だ、
冗談で言うのではない、ホントのことだ、

かつて、古着が配送されてきたことがある、
なんとかしてやろうと、思われたのだと思う、
が、わたし、ありがたいとは思わなかった、逆に大変なさけなかった、

“貧乏は辛い”も、あまり度々、真に迫って言い過ぎると、古着を頂戴する羽目になる、

申し訳ないが古着は勘弁してほしい、ますます僻みっぽくなるだけで、落ち込み落ち込みだ、
あったりまえだが、ブランド物のマッサラの方がエエ、

現ナマを“偈箱(ゲバコ・虚無僧行化の際、胸前に下げる明暗小箱)”に喜捨、これなら大歓迎、
わたし、“今虚無僧”の際、なにがしかの喜捨を受けるにまったく躊躇しない、
時には躊躇してみたいと思うが未だその機会がない、

“今虚無僧”用に、歌詞投影用の80インチ・スクリーンとプロジェクターを持ちまわっている、
これらの機材を買い揃えるに、少し難儀だった、
かみさんが、「どうせ直ぐに飽きて投げ出すに決まっている、ダメ!!!」
って、言った、で、買わせてもらえなかった、
わたし自身が“今虚無僧”の活動継続に自信が持てなかったからなぁ~、
かみさんの一喝に太刀打ちデケンかった、
でも、どうしても、これら機材を揃えたかった、

で、いろいろ考えて、民間の社会奉仕団体であるライオンズクラブとか、キワニスクラブとか、ロータリークラブとかに、機材提供を申し入してみようと思いたった、ダメでもともとだ、
もし、応じてくれたら、わたしは活動継続に責任を感じ、結果、頑張ることがデケルかもと思った、
仲間を得るにつながるかもとも思った、

が、クラブへの接触の仕方すらわからなかった、
このお方なら、キットどこかのグラブに所属しておられるかもとの思いで、掛かり付け医の先生に、受診に伺った際、趣旨をお話しし、接触の仕方のアドバイスを求めたのだった、
掛かり付け医は、後で知ったのだが、三木市の医師会長さんで、介護面でも市の会長職に在られるお方だった、
先生は
「わたしは忙しくて、そのようなクラブには入っていません、が、趣旨は了解しました、わたしが個人で応援しましょう」と即決だった、
新品高性能機を手渡されたのは、それから間もなくのことである、
わたし、そのプロジェクターに「黒田・東自由が丘診療所」と、大きなラベルを張り付け持ちまわっている、

老人(福祉)施設のどこを回っても、黒田医師を知らぬ施設は今のところ皆無だ、
忙しい中ながら、黒田医師は、寸刻を裂いて施設往診されていることに、最近になってわたし気が付いた、
“今虚無僧”の最大の理解者は、この黒田先生、
2週間に1度受診に伺い、先生に“今虚無僧”活動の報告をすることが、今のわたしの最大の喜びである、

“貧乏は辛い”
辛いが、不満は無い、すべてが自分の稼ぎの悪さに負うところである、
ただ、自宅にジットして、時おり…冒頭のような日々

今日72歳の誕生日を迎えた、

| | コメント (0)
|

2012年7月27日 (金)

とうとう、気が狂った

些細なことですけれど、毎朝、我が家の前にタバコの吸殻がひとつポイ捨てされている、
わたし、いつも拾って始末している、
今朝も捨ててあった、

玄関から道を隔てた向こう側に、我が家の小さな畑(約70坪)がある、
半分を畑に、残る半分は芝生を敷いて軽四駐車場に使っている、
ここに、ポイ捨ての時もある、

我が家の前あたりまで来ると、吸っていたタバコが短くなって、捨て頃になるのだと思う、
実に迷惑なことだ、

もし、わたしの目の前で、ポイするようなら、反射的に、わたし大声を出すのではないかと思う、
抑えて!!抑えて!!!
反撃されて、ナイフで殺されるなんぞは嫌だ、

畑や、駐車場の芝生に、非常識な人が犬を連れ入って、アレコレさせたりする、
「オイオイ!!!畑でオシッコさせるな!!!食べ物だぞ!!!」
わたし思わず大声を出す、
「なんじゃクソジジイ!!!」と、平然とした目付きが返ってくる、
もう、どうしようもないですわ、負けますわ、

ポイ捨ての始末をし、新聞受けから朝刊を取り出し、1枚めくると社説欄に目がとまった、
「五輪の熱戦に勇気をもらおう」とあった、

「元気をもらった」とか「勇気をもらった」とかとか…

わたし、こういうのって、マヤカシ語だと思いますよ、

日経新聞ともあろうものが、社説に「五輪の熱戦に勇気をもらおう」とは、ナンジャコレ!!!
五輪の期間中、この種のマヤカシ語が氾濫するのかと思うと、ワシャなさけない、

元気や勇気は、さしあげたり、もらったり、するものではないですぜ!!!

“助け合い”とか、“ふれあい”とか言いますよね、
これも、わたしから言わせれば、マヤカシ語です、

あぁ、“人間は1人では生きられない”って言いますよね、
この意味を、取り違えている!!!

タバコのポイ捨て始末を嫌々したせいで、わしゃ腹立たしくてならんのだ!!!

気分直しに、パソコンでユーチューブ鳴らし、♪♪阿波踊り♪♪を観ています、
イヤホンでリズムを聴いていたのだが、我慢がデケンようになった、
立ち上がって、心うちでリズムを奏でながら、真似て…
ガニ股で、腰をかがめ、両手を上に、独り踊ってみた、
やってみると、メチャ・おもろい!!!

♪♪ちゃんちゃかちゃんちゃか・ちゃんちゃかちゃんちゃか…
踊る阿呆に観る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損・損…♪♪♪♪

早朝4時前ですよ、
かみさんは、まだ床の中ですわ、
もしも、ですよ、こんなときに、かみさんが、たまたまトイレに起きて、わたしの、この様を見たら、キモを潰してひっくり返ると思う、

“とうとう、パッパは尺八の吹きすぎで気が狂った!!!”


追記・
畑のトウモロコシをドロ棒(?)されたかも、が、よく観察すると、アライ熊のしわざかもかも、
Dscn1264
Dscn1261


| | コメント (0)
|

2012年7月26日 (木)

天の川

天の皮朝起き抜け時は、視野が定まりにくく難儀だ、ボンヤリして文字が見え難い、読み辛くてかなわん、文字に色が付いて見えたりする、色なんかついていないのに…
朝の視力不安定は、もうずいぶん昔からの、わたしの体調のクセみたいなものだ、
30分も経てば視力は正常に回復する、

昼寝から覚めた際も同様だ、しばらく視野が定まらない、昼寝の場合は身体全体がしばらく使いものにならん、ボヤぁ~としていて動き辛い、数分経つと意識が戻り“昼寝していたのだと気が付く、15分間ほど静かに横になっている必要がある、

ひょっとしたら、糖尿薬の影響で血糖値が下がり過ぎているせいかも…
健康飲料アクエリアスを大きなカップで飲み、小さなひと口アンパンを食べ、こうして静かに体調が整うのを待っている、

明後日、誕生日を迎え72歳になる、で、この体調である、
今の所、歯痛も無く、さしあたって昔からの持病以外はナァ~ンも無い健康体だ、
あぁ、昨日、「国民健康保険高齢受給者証」が届いた、来年3月末以降は一部負担金の割合は2割、と、書いてある、
不満に思っているわけじゃない、安くしてもらって申し訳ないなぁ~と感謝感謝だ、持病用の薬代は1割負担で月に3千円ほどですわ、

“今虚無僧”のボランティア活動をしているが、約1時間半んも立ちっぱなしがシンドクなった、
ソケイヘルニアがあって、立って居ること自体が辛い、やたら疲れる、今後はイスに腰掛けて尺八吹くことになりそうだ、もう少しの間は立奏で頑張るつもりだが…、毎日1万歩の散歩に挑戦していたが、今は、半分の5千歩にした、これも毎日じゃない体調の良い時にはってことに…
で、運動不足を補うに、片手分2キロのダンベルを両手に持ち、腕を少し上下に動かしている、やり過ぎると既に痛めている右腕に悪影響が出る、釣り竿が支え得ればそれで充分、巨魚と戦うわけじゃない、これで充分だ、

今日は、マリーナへ出向いて艇に装備のアウトリガー(トローリング用の長大な竿)を取外してこようと思う、
フグ釣りの際、先端に引っ掛け金具を付けたナガァ~イ竹竿で海苔網浮標を引っ掛け捉え、艇をモヤイつけるのだが、この具もそのまま艇の屋根にくくりつけていた、これも取り外そう、
この他、あれこれの作業が必要になっている、さしあたっては、明々後日のMBFC(マイ・ボート・フィッシング・クラブ)会合参加の準備だ、艇両舷に防舷材やモヤイ綱を設置しておく必要がある、この作業は若い頃は洋上で咄嗟に行っていた、が、歳取って足腰が弱くなり、波に揺られながらの作業が辛くなった、ヅヅイは桟橋に繋留中にこの作業はすませておく必要がある、艇は汚れたままになっとる、これも掃除が必要だ、

午前4時15分、飼い犬ショウタを早朝のオシッコ散歩に連れて出た、未だ夜明け前の空、東の空に明るく輝く☆星が二つ観えた、アルタイル(牽牛・彦星)と、べガ(織り姫)だ、七夕星だ、
あんがいこの二つの星が織姫・彦星だってことを知らない人が多いですね、
本来この二つの星の間には天の川が観えるはずなのだが、すでに夜明け直前で、空はかすかに白みかけている、加えて汚れた空でもある、観えない、

| | コメント (0)
|

2012年7月25日 (水)

すこし釣りました

沖をボートで走っていると、護衛艦に出合うことがある、
何じゃあれは??
と、浮上航行中の潜水艦だったりする、
たいして気に留めない、

が、米軍の艦船に出合った場合はヤバイ、不用意に接近すると警告発砲される恐れがあると聞いている、
ヘリコプターが上空に飛来して脅されたりがあるらしい、
航空母艦群に出合った際は、決して近づいて見物しようなどとは思わないことだ、
一定距離以上警告を無視し接近したら、実弾攻撃されると思うよ、

愛艇「はまちどり」で日本列島1周航海の際、わたしは、宗谷海峡の宗谷湾の富磯漁港へ数日間停泊したが、そこの地元漁師に、ココヘ着く途上、稚内沖航行中でロシアの漁船(?)直前(鼻先)をかすめ走ったことを話すと、ビックリしていた、ロシア漁船の船員らは銃器を所持しているようで、近づく日本漁船へ向けて撃って遊んだりするらしい、
「(接近しすぎたりしたら)、銃撃されて、船ごと持って行かれるぞ!!!」
って、言っていた、
赤錆びた大きなキタナイ運搬船だった、ウニやカニを日本(稚内港)へ運ぶ途上だったのはないかと思う、
出合った際は、洋上放置の廃船??? かと、思っていた、
が、鼻先をかすめた際、かすかに先進航行中だったことがわかりビックリした、
4・5ノット(?)の速度で外洋航行中だなんて思ってもみなかった、
富磯漁港の兄チャン漁師の話では、ロシアの船はいつもこの超低速航行らしい、燃料節約じゃないかって言っていた、

関門海峡の狭い水路で、北朝鮮の貨物船の横脇をかすめ追い越したことがある、
艇装備のオーデイオで、「君が代行進曲」を最大音量に上げて勇ましく追い越したのだった、
北朝鮮の貨物船にも聴こえていたと思う、が、ダレもブリッジに姿を見せなかった、発砲などもされなかった、
あの時は、今は亡き艇友・アキどんと一緒だった、わたしは肝っ玉のちいさな臆病性だから、わたし独りならこういうことはしない、アキどんが、おもしろがって「君が代行進曲」のカセットテープを鳴らしたのだった、
あぁ、アキどんは今年初盆を迎える、わたし彼の面影を思い出すことしばしばだ、

オスプレイを積んだ貨物船が岩国基地に入港し、荷卸しする様子をTVで観た、
遥か彼方にこの貨物船を遠望し、ナニヤラ抗議しているらしきデモ集団が映っていた、
海に出て抗議する者らもあったらしい、映ると、なんとゴムボートじゃないか!!
オスプレイに竹槍(タケヤリ)やりで、立ち向かう気分だね、呆れたもんだ、

彼ら抗議団は雇われの、ヤラセじゃないの???
冗談ですよ!!!
が、雇ったのはダレ???
冗談での推測ですよ、
テレビ局???
or
オスプレイの日本配備を嫌がる中国政府のまわし者???

取材カメラが回っている時だけ、反対パフーマンスを演じているのではないの???
何度も言いますが、冗談ですよ!!!
が、
岩国基地から、この反対を叫ぶ(?)団体の様子ナンカ、なぁ~んも見えていないだろう、
声なんか、デンデン届いてしていませんわ、
それを承知で、本気で陳腐な反対シュピレヒコールをしているとしたら、アホでっせ!!!

テレビ局取材陣
「それでは皆さぁ~ん、本番ですよォ~、お願いしまぁ~す、ハイ、カチーン!!!」
と、拍子木と合図の声、
で、皆が、基地の方向へ向き直って、
「オスプレイ反対ぁ~い!!デッタイ・ハンタァ~イ!!!!」
と、気の抜けた声を出し、コブシを突きあげる、

「ハイ、ありがとうございました、OKです」

テレビ局は仕事で取材しとるのだ、
この絵は視聴率が稼げるかもだからな、スポンサーも喜ぶだろう、
スポンサーってダレ???
居ないわけはないだろう!!!!民放TVだったよ!!!

わが国には、米軍は、核兵器は持ち込んでいないことになっとる、
表向きは持ち込んでいない、が、裏向きは持ち込んでいる、
これって、だれでも承知のことじゃないの???

核兵器積んだ(?)原子力空母「ジョージ・ワシントン」は、横須賀が母港なのだよね、
エッ!そうじゃなかったの???
でも、出たり入ったりしとるのだよね、

なんでもかでも、平気で日本に出入りしとるじゃないか!!!!

ハトポッポが、原発再稼働反対のデモに参加???
アカン(菅)が、ショボクレ目付でアジ演説「原発廃止…」
ドジョウが、再稼働の危険性より、さしあたっての電力不足の方が怖いとかとか…

で、再稼働した…
娑婆社会は、ほぼ普段のままの日々だ、

クール・ビズ???
あぁ、夏期の軽装化キャンペーンのこと、風俗ハワイ化だね、
浴衣(ユカタ)着て、ウチワ持って、出勤するのだね、
女性は、笠かぶって両手を上にかざし振ります、
男性は、腰を落とし、ガニマタ歩きします、
♪♪チャンチャチャンチャ・チャンチャッチャンチャ・チャンチャチャンチャ・チャンチャッチャンチャ♪♪
踊る阿呆に観る阿呆…

わが国は平和だ!!!

あぁ、昨日は妹のダンナと、朝早くから沖へ出ていました、
すこし釣りました、

| | コメント (0)
|

2012年7月23日 (月)

オスプレイ


大きな地図で見る

山口県にある米国海兵隊・岩国基地ですわ、ここの岸壁にオスプレイが今日陸揚げされるってことでしょうかねぇ~、
海から船で運ばれて、陸揚げされて、で、で、空へ飛び・浮かび上がるのだね、

<すこし話は横道へ>

この岩国基地の真東に沖野島という小さな島があって、おおがき海の家・沖野島マリーナがあります、
わたし、かつて、愛艇「はまちどり」で日本列島単独周航の際に、この沖野島マリーナへ立ち寄ったことがある、
この周辺は水深の浅い海域だ、牡蠣の養殖いかだが無数にあった、そしてやたら潮行きが速かった、コレをかいくぐって立ち寄ったのだった、
「日本一周」の掲示板をキャビン屋根に付けていた、で、列島周航の艇だってことで停泊料がタダになったのを覚えている、

沖野島は、能美島の東端に浮かぶ小島で、能美島とは橋でつながっていた、
あぁ、能美島と江田島とは陸続きのひとつ島ですよ、江田島というと海軍兵学校ですよね、
戦艦大和が建造された呉海軍工廠は、この江田島の東対面すぐです、
要するに岩国~呉の辺りは、かつての大日本帝国海軍の中枢部だったのだね、
で、で、どんな海域だろうと思ってわたし入り込んでみたのだった、
2005年7月16日のことでした、日本列島1周航海・西日本編の周航途上のことですわ、

わたし、不思議でならんが、戦艦大和の水深は10㍍チョイもあったのですぜ、
この周辺の海域は超浅いのです、そしてやたら潮行きが速く読み辛いのです、
呉で建造し、ここから座礁せずに沖へ出るだけでも、相当の技量が必要だったと思いますよ、
満潮時を計って潮行きを読み、浅場を慎重に避けて沖へ出たのだね、
トロトロ走りでは大和のような巨艦は舵が利きませんわ、どうして抜け出たのだろう???

<話しを戻しましょう>

オスプレイの話です、
今朝、岩国基地に着いたのですよね、陸揚げされ試験飛行し、普天間へ移る、で、日本中を飛びまくる、と、これが中国やロシアなどからは嫌らしくみえるだろう…って、わが軟弱政府の判断カナ???
もしもですよ、中国が尖閣列島へ上陸し実効支配確保に向かうことになったら、たちまち1時間足らずで普天間からオスプレイが米軍海兵隊を尖閣島に配備する…ことになる…かも、かも…と、わが軟弱政府は…
で、しょうかねぇ~

自国を護るに、他国の兵を頼りにする、なさけないですなぁ~、
が、しかし、今の政府のような軟弱軟弱では、とうてい自立(軍事的)はデケンでしょうよ、
もし仮に自分の国は自分らで護るって口先で言うたとしても、デンデン信頼デケンぞ!!!!
肝心なことはなんでもかでも隠すのですよね、安全だ、安全だ、って言うのですよね、
他の国は、日本を襲ったはしないのだ、って、友愛だ、友愛だ、ですよね、

思うのですが、ヤッパ、ここはオスプレイに護ってもらった方がエエかもと思ったり…
でも、なんか、釈然としませんなぁ~、
高齢化社会、消費税増税社会、年金・福祉 停電社会かぁ~、
護るに値しますかねぇ~、

| | コメント (0)
|

2012年7月22日 (日)

薄めチュウ♪♪♪

新型バージョン(動画カラオケ対応)の“今虚無僧”ソフトを、試し吹いているのですが…
仕掛けがハイテクになって、パソコン操作が複雑になってしまった、

何度も実技練習し、慣れ切ってしまわないと、実用にはなし難いですな、

ボランに出向いた現場では、予想外のアレコレ状況に出合いますから、パソコン操作に集中デケン、ココが難題、

やってみての感想ですが、

ヤッパ、“動画カラオケ”は、歌っている本人がいちばん楽しいのだね、
波平ドンが、いちばんオモロがっているってこと、
老人らは、聴かされている立場かな
それじゃダメじゃん!!!
他の人が得意がって歌っているのを聴くなんて、おもろないよなぁ~、

尺八は、歌い手の側に立ったらダメ、カラオケ伴奏のなかに入り込まねばならん!!!
歌い手は、あくまで老人らでなければならん!!!

“黒子に徹して吹く”
“聴かそうと思ったらダメ”
“力を入れたらアカン”

イヤァ~、ムツカシイ!!!!

あぁ、
動画カラオケじゃなく、静止画像(歌詞だけスクリーン投影)だけの場合は、
このような気遣いは、あまり必要ないような気がする、
が、が、動画カラオケで老人らと向き合うのは、こりゃ難しいですな、

などなど、イロイロなことを想いながら、鋭意、稽古中ですわ…
仏間閉め切って、クーラー入れて…
冷たいポカリ・スウェットで薄めたチュウ(焼酎)飲みながら…

♪♪だいぶ酔っぱらってきたぞ♪♪♪♪

| | コメント (0)
|

飼い主に似て

動画カラオケ用に音程変換ソフトを“今虚無僧”に組み込みました、
動画はそのまま➝スクリーン投影です、そのうえで音程や速度の調整をするわけです、

元動画に合わせ吹くべく、音程(律)上下の譜面を作ってきましたが、この作業はもう止めようと思います、
楽器としての尺八の限界には立ち向かえ得ないと改めて悟りましたから、

今回新たに組み込んだソフトはhttp://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/musicplay/meru.htmlです、

8月5日に尺八仲間らの集まりがあって、
この場で、すこし時間を拝借し、皆さんに、この“今虚無僧”ソフト(?)を紹介しようと思っています、

“尺八吹奏ボランティア専用ソフト”ですあるわけですけれど、
集まる皆さん方が、全員、老人向けの吹奏ボランティアに興味をお持だってことじゃない、
ほとんどが、苦手意識をお持ちだ、好かんことだと思っておられるみたいだ、
で、ボランティア云々以前に、
♪♪ご自身が“このソフト使って遊べるかどうか”が、まず問題です♪♪

で、この方向性を見据え、今回、
“今虚無僧”のバージョンアップに取り組んだってことでした、

ホボ完成です、
この後は、再々度の点検(注意力が衰えていて、しょうもないミスが多いのです)と、
興味を持たれた仲間らへお渡しする“マニュアル(作動手引書)”作りです、

<バージョンアップの要点>

スクリーンへは、以前は、歌詞の静止画像だけの投影だったのを、
➝“動画カラオケ”を、そのまま投影できるようにした、
➝カラオケの音程を自在に上下し得るようにした、
➝テンポ(演奏速度)も、自在に調整可能にした(老人テンポにってこと)

あれこれイジクル間に、曲数がまた増えた、
即・対応可能な曲数
 童謡唱歌 ……………218曲
 演歌・流行歌など……268曲
 計         486曲

ソフトはソフト、ソフトが吹くわけじゃない、
さぁ~稽古だ!!!
おおらかに、悠々と、吹きたいのだよなぁ~、
この稽古が、なんたっていちばん難しい、

くもり空、時おり怪しげな雨、飼い犬ショウタが怯える、飼い主に似てやたら臆病なのですわ、

| | コメント (6)
|

2012年7月21日 (土)

他国の兵

米海兵隊の垂直離着陸機・オスプレイが来週23日(月)、岩国基地(岩国市)に陸揚げされるとか、
陸揚げされたら、あとはズルズルでしょうね、

地上のエンジン始動だけだって、エンジン回して、
次に、“少しだけよ!!”って、
ばすえ劇場のストリップ嬢を真似て、2~3㍍だけスカートをめくり上げるような感じで浮かんで見せて…
で、知らん間に、大きな顔してそこらじゅうを飛びまわるのだ、

中国は、難儀に思うでしょうな、
中国にはこんなハイテク飛行機は無いでしょうよ、

都知事が「尖閣島にオスプレイ訓練基地を建設する!!」って言った、
ウソですよ、冗談ですよ!!!

でも、言いそうな気がしますなぁ~、
実に、妙案だと思う、
竹島もオスプレイすればエエ、

知床半島に、国後・択捉など北方4島を睨み据える形で、オスプレイの訓練基地を設けましょう!!!

コレ、冗談で言うているのですが…
が、国土を守るってのは、こういうことなのかも、

日本国は敗戦国です、
敵国(米国)の軍隊が大きな顔して居座り駐留している、

辺野古への海兵隊基地建設問題で、コノなさけないわが国の状況に思い至ったのだった、

オスプレイ配備は、弱虫日本に、泣きっ面にハチ、
米国に、張り倒され、馬乗りになられ、首根っこを〆られた感じ、
敗戦国のなさけない立場をまたぞろ思い出したゾ、
わが国は、デッタイ、米軍に楯突いたりはデケンのだった、

オスプレイは、日本中を飛びまくるでしょうよ、

“自国の守りを疎んずるは、他国の兵を養うに似たり”
かぁ~

やがて自衛隊にも配備が始まると思う、
安全性が確認されたので…との理由で、

白を黒だって言いくるめるなんか簡単だ、

いまだ小学校低学年(4年生~6年生)だった頃、
進駐米空軍の双胴の大型輸送機(フェアチャイルドC-119)が、神戸市上空を盛んに飛んでいたのを思い出した、
伊丹空港が米軍に接収されて使われていたのだよな、
あの輸送機の感じがね、わたしにはオスプレイに似ているように思えるのです、
http://military.sakura.ne.jp/aircraft/3_c-119.htm

| | コメント (2)
|

2012年7月20日 (金)

日除けオーニング

3年前、はじめて、愛艇「はまちどり(24Ft船外機艇)」に“日除けオーニング”を自作し取り付けました、
水道管・塩ビ・パイプなどをホームセンターから買ってきて、これを骨組みに組み上げ、ブルーシートをかぶせて屋根にした簡単な物です、
経費は、3・4千円は掛かったと思う、
が、業者発注したら15万円は下らないと思いますよ、

取り外し可能な物にしてありましてね、
で、今年は、その時期になったから、また、取り付けました、

思い出します、
見掛けは、ごく簡単な“日除けオーニング”なのですが、
実に、考えに考えて、造った自慢の作品です、
設計図の書き方なんぞは全く知りませんので、簡単な絵を紙に描き、コレを元に、必要な材料(塩ビパイプ・同つなぎ部分のアレコレなどなど)を想像して書き出し、ホームセンタで書き出した材料に似たものをみつくろい、買ってきて、組み上げました、

実にビックリしました、
なんと、思っていたとおりの物が、ピッタシ出来上がりました、
買ってきた機材がすべて“ドンぴしゃり”だった、
1品も、寸分違わず使用し切ったのでした、

工作が得意なお方なら、バカにするような、超簡単な“日除けオーニング”です、
が、わたしとしては、3次元の複雑な立体的工作物でした、
東京のスカイツリーにも勝るとも劣らない複雑な建造物です、

必要機材すべてを、頭のなかで想定し尽くすことがデケタ!!!
コレが嬉しかった、
未だ、呆けては居らんかった、と、これが嬉しかった、
エポックメイキングな出来事でした、

わたし、意外と、ロープワークが得意なのです、
ロープワークは、大仰に言いますと、手順が3次元の空間を行き来しなければならん、
これって、ある種の溝を渡った、向こう側の世界が見えないと対応デケンことですよ、
たとえば、
洋服デザイナーが、生地を観て、この生地を生かすには、どのような体型のお方に、どのような形の服に仕立てたらよかろうかと想像する、
これと、同種の、想像力のことです、

同種の想像力は、芸術の世界において、最も必要な能力でしょうね、
雰囲気を音に顕して、聴く人らの心の在り様に働きかけることがデケル…と、これが音楽家だ、
3次元の世界を2次元の絵に描いて、2次元の絵でありながら、観る人には3次元の、あるいは3次元をも飛び越えた心の動きを誘発する…と、これが画家だ、
モツレタ釣り糸に敢然と立ち向かい、デケルだけ早く解き得る能力…と、これが釣りキチ・波平だ、

ロープワークの解説本はイロイロあるようです、
が、“モツレ糸を解く”解説本はあるのかな???
モツレを科学的に考えると、行き着く先は➝北京の蝶だ、
北京で1羽のチョウチョ(蝶)が羽ばたけば、その影響がモツレにモツレ
➝やがてわが日本国に超豪雨災害をもたらすかもってこと、先日来の九州の豪雨災害は、百年前の北京で老いた蝶が無為に羽ばたいたのが、実は原因だった、これ複雑・複雑の極みですな、

あぁ、昨日は、沖へ出ていました、
25㎝~30㎝の丸アジを11尾、と、キスをたくさん釣った、
播磨灘の真ん中です、鹿の瀬です、淡路島からも本土側からも5マイル以上離れた位置、

釣っていますとね、艇の20メートルほどに、大きなフカの背ビレと尾ビレが見えました、
ゆったりと泳いでいた、背ビレと尾ビレとの間隔が2㍍ほどもある大物でした、
デジカメを急ぎとりだし、撮影した、今、それをパソコンにダウンして、調べていますが、ヒレは写っていないですわ、景品でもらったデジカメです、役に立ちませんなぁ~、本格的写真機が欲しいです、デジカメってのは、シャッターチャンスをとらえての撮影には不向きですね、

デジカメは、設置した上述の“日除けオーニング”を寫してこようと持参したのだった、
が、フカを寫して、“日除けオーニング”を寫すのを忘れた、
昨日はベタ凪でした、
Dsc00123


なぁ~んも写っていない写真ですがご覧になりますか???
よく見るとなんか黒い点のようなものが写っているようにも思う、
拡大するとボヤけるだけでフカ・ヒレかどうかの判断がデケン、
(周囲に他艇は居なかった、向こうにボンヤリは淡路島、竿はアジ釣りの合間にキスを釣っていたがそのキス釣り竿、ベッタ、ベッタ、の凪)

ナニ鮫だったのだろう???
アレは、ヤバイ種のフカじゃなかったかと思う、

| | コメント (0)
|

2012年7月18日 (水)

カッパが怒った???

九州・熊本・菊池川の豪雨氾濫が報じられている、
菊池川上流の菊池市原に「天地元水神社」というのがあって、実はココがカッパ(河童)の故郷らしいのですわ、
民俗学的研究が神奈川大学・小馬徹先生らの手でなされていましてね、だいぶ研究が進んでいるようですが、未だ解明され尽くしたはいない、貴重な資料などなど、損傷していなければよろしいが、心配です、

わたし、興味本位で「カッパの話」を少し書いたことがある、
が、散逸してしまって、と、いうより、パソコン保管の際、不用意に消してしまったみたい、
残ったのを右サイドバー姉妹サイト中の「カッパの話」にリンク掲示しましたので、もし、ご興味がおわりならどうぞ、

それにしても、
カッパは“水”がご専門の神様ですぜ、
今回の豪雨災害は、この「天地元水神社」流域が最もひどいような気がしますが、どうナットるのでしょうね???

神様ってのはネ、怒らせたらダメなのですわ、
怒らせたらとんでもないことになるから、うやうやしく敬って、祀り上げるのです、
“ココにジット静かにして居てくれろ”
“お賽銭や、ご馳走や、イケニエなんぞをお供えしますから”
なのですわ、
で、神社に押し込んで、
神域だってんで、注連縄で縛り上げて、神社内から外へ出られないようにするのだそうですよ、
注連縄(しめなわ)ってのは、いっしゅの鍵(カギ)だってことらしいですぜ、

思うに、このカギが壊れたのだね、西洋風に言うとパンドラの蓋が壊れ開いたのだ、
大地震、大津波、原発ダウン・竜巻襲来・豪雨洪水
この後は、ひょっとしたら
火山噴火・大隕石落下・某国ミサイル来襲・宇宙人襲来…
円高・株安・世情不安・政府メチャクチャ…

とうとう日本も沈没するしかないかな

補足・
尺八のメル友氏に・河童爺ってお方がおられる、
河童爺どん!!!
貴兄、カッパ連の皆々様方のご機嫌を、なんとか癒してさしあげてくださいな、

| | コメント (1)
|

2012年7月17日 (火)

現世(うつしよ)???

尺八は寸法が1尺8寸(54㎝あまり)の長さですので、“尺八”なのですが…
ユーチューブの動画カラオケには、1尺8寸の尺八ではキーが合わないのが多いのです、
短い、たとえば1尺3寸の尺八でないと、キーが合わない曲が意外と多い(寸法が短いほどキーが高くなる)、
そんな短い特殊な尺八はわたし持っていません、
で、しかたなしに、1尺8寸で無理に合わせ吹こうと、それ用の譜面を、今、調整中なのです、

尺八は吹奏可能な音域が狭いのです、
で、無理に、動画カラオケに添って吹こうとすると、尺八の音域を出てしまう、
これでは、ゆったりとふくらみをもって吹くなどは無理です、むつかしい、

プロ歌手の歌声はキーが高いですね、ド素人がプロ歌手のキーで歌うのは無理だ、
ましてや老人施設の老人ら…、ソリャ無理だ、

もし、未だ達者なカラオケ好き前期高齢者の集まりから、お呼びが掛かったりしたら、
その時は、このバージョンアップの“今虚無僧”で参ろうかと思う、

セッセ、セッセ、と、譜面調整作業を続けていますがね、
もう現世(うつしよ)を離れ身も心もカラオケ漬けです、
あぁ、あと10日で72歳になる、
たしかワシャ未だこの世住まいのはずだった、が、想えばそれも定かでない、

| | コメント (4)
|

2012年7月16日 (月)

タスケテェ~~~

ユーチューブから、歌の無い動画カラオケ82曲をWMV方式で収録しました、
内、音源が、1尺7寸~2尺1寸(手元所有の尺八)の曲が、37曲ありました、
この37曲は、譜面書き換えの必要はなく、そのままを1尺7寸~2尺1寸で吹けます、

が、音源が
1尺3寸の曲…17
1尺4寸の曲…5
1尺5寸の曲…11
1尺6寸の曲…6
2尺2寸の曲…2
2尺3寸の曲…4
  計45曲……は、1尺8寸用を基本に、譜面を書きかえる必要がある、
(※動画カラオケ収録ファイルの内で、音源だけをキー調整しようとアレコレ格闘しましたが、負けました、やってやれないことはなさそうですが、素人のわたしには無理です)

それにしても、既存の尺八譜ですが、
なぜ採譜の際、当初から1尺8寸で吹けるように採譜しなかったのだろう???
尺八家で、たとえば1尺3寸管を所有している者など、ほとんど皆無に近いと思うが、

音源が1尺3寸とは、手元既存の譜面からすると、1尺3寸で吹いてはじめて、カラオケ音源と合わせ得るってことで、
で、これを1尺8寸で対応するためには、譜面全体を5律上げに書き換える必要があるってこと、

と、尺八の性能上、吹奏し難い半音・メリ音対応の譜になってしまったりがある、

曲中の基音は中途半端な音であってはならん、で、書き換え譜の、律の上下程度を考える、

わたしの場合は、さらに選択肢が狭まる、
1尺7寸~2尺1寸用に書き換えるのだが、各寸の尺八性能が極端に違うので、どうしても楽器性能の良い寸法の尺八用の譜に書き換えることになる、と、1尺8寸に偏る、
(実は1尺6寸管も持っていて、上述の6(曲)は、書きかえる必要はないのだが、
が、が、1尺6寸管の性能が悪すぎて律揃いが悪すぎて使えないのです)

書き換えると、すべてが手書き譜になります、
尺八譜面作成用のソフトですが、未だ、使用に足りるものが開発されていない、
手書き譜は、自慢じゃないが読み辛い、
わたしは読める、が、他のお方が観たら、“なんじゃこれ、キタネぇ~譜だ!!”
と、なりそうに思う、

来る、8月5日、尺八仲間ら30数名の前で、“今虚無僧”のノウハウ公開講習会を開く段取りになっとる、
今は、スクリーンへは歌詞を投影する仕組みだ、
が、
仲間らには、老人施設へのボランティア志向じゃない者らが多い、
で、
この際、スクリーンへカラオケ動画を映出し、それに合わせてダレでも持っている1尺8寸と、1尺6寸で吹けるような仕組みを追加してやろうと思う、
(わたし的には1尺6寸は使わないが、仲間らの1尺6寸はそれなりの性能管だ)
(スクリーン投影ではなく、自身のパソコン画面にカラオケ動画と譜面を同時映出可能だ)

要するに、この“今虚無僧”ソフトがあれば、
“カラオケボックスに入っても、歌うに代えて、尺八吹奏が可能ってことだ!!!”
試してはいないが、ほぼ確率高くOKだと思う、
OKの曲をエントリーさせればエエじゃないか!!!

自宅でなら、自分のパソコン前で、カラオケ吹き遊びが、百点満点(???)で可能!!!

で、この遊びをする間に、本来の“今虚無僧”活動へ傾斜してくるかも、
…と、淡い期待をワシャ持っとるってわけですよ、

あぁ、それにしても、譜面書き換えはメンドクサイ!!!
ワシャ、短気で、瞬間湯沸かし型の“釣りキチ・ズズイ”なのだ、
タスケテェ~~~

| | コメント (2)
|

2012年7月15日 (日)

冬椿

義母の3回忌法要がありましてね、疲れました…
気疲れです、
遮二無二、酒呑んで話題から逃げまくり、あれこれ誤魔化し繕った、
ビール・日本酒・焼酎……
悪い酒だ、もうヘトヘトだっちゃ、

帰宅し、なんだかわからんが、そのままバタンと倒れ伏したみたいだ、
あぁ、喉が渇いた、
蒸し暑い晩だなぁ~、
酒臭い息しとったのだと思う、蚊に噛まれてアチコチ痒くてならんよ、
今、蚊取り線香点けましたがね、


仏壇前に係累が集まり座って、で、坊さんが来て、お経のことがあって、
で、で、会食となったよ、

酒が入る、
ホンネが出る
だんだん、話しがややこしくなる…

マァマァ~、そこのところはそのくらいで、ムニャムニャ~~~
の、間は、エエですよ、
が、聞こえよがしになって、
聴こえぬふり、聴こえぬふり…
ついつい聞きとがめる声が…
と、もうダメ、いけません、

「なんでお前はこのことが分からんのや!!!」
「ほっといてくれ!!!」
「ほっとけるか!!!お前だけのこととで済むか!!!」

法要の酒が覚めたら、また、ナニゲの顔で付き合うのだ、
で、で、またまた酒が入ると…

わたしがいちばん酒飲みみたいだ、飲むほどに覚めてくる、ある種難儀な体質、
座がモメはじめて、ホォ~ラ、ヤバくなってきたぞって思ったから、がばがば飲むに徹しました、オシッコのふりして逃げ出した、この卑怯者メ!!!

外で涼んでいますとね、座が開いたようで、皆が、ナニゲニ取り繕った顔で出てきた、

あぁ、会食中、当席のエンターテイナー(?)たる、義母の出番はデンデンなかった、
義母は居なかったと思う、
ひとり墓場で泣いていた?まさかとは思うが…
“今虚無僧”演歌の稽古しすぎだね、

コレ、「fuyutubaki_1docx.pdf」をダウンロード

「fuyutubaki_2docx.pdf」をダウンロード

義母の遺稿をわたしが勝手に編纂したものです、アップ容量の関係で上下に分けましたが、合わせて全50頁です

| | コメント (0)
|

2012年7月14日 (土)

ツウィッター

老人(福祉)施設内で、老人らの間にイジメはあるのでしょうか???
➝あると思いますよ、

通所デイケア施設などの短時間滞在の施設では、あんがい皆さん仲良しです、
が、
長時間顔を突き合わす特養施設やグループホームなどでは、好き嫌いができ、関係が、尖ってくるかもですよね、

“今虚無僧”は、長くても2時間以内です、
が、この短時間でも、おおよその施設内の雰囲気は掴めます、
わたし自身、居心地の良い施設もあるし、そうでない施設もある、

1日中カラオケが大きく鳴っている施設があります、
某通所デイケアサービス施設での話です、
歌う人は決まっていて、二人の老人がマイクを独占している、
この二人がたまたま施設に揃う日は、まず1日中カラオケは止むことはない、

延々と歌っている、
歌詞をただ読むだけの大きなダミ声歌(?)が施設内に響いている、

なぜ、コレを止めてくれと、他の老人らは申し出ないのでしょうね???

みなさん我慢しているのですよね、
時間がくれば、自宅へ戻れる、それまでの辛抱だ、
カラオケを止めて欲しいと申し出たら、嫌われるかも…
むりやり歌わされるかも…


<すこし話は横道へ、某・特養入居施設での“今虚無僧”>

ほとんどの方が車イス利用者、それも、自分では車イスを動かすことができません、
老人らは施設介護職員に押され、会場の大部屋へ、
そして、約1時間の“今虚無僧”

最初から最後まで、嘆願し続けているバァサンが居る、
「家へ帰りたい、連れて帰って欲しい、もう家へ帰りたい、お願いします、だれか家へ連れて帰って、お願いします…」

わたしの立ち位置からすぐ左前が、いつも、このバァサンの指定位置、
で、いつも、いつもこの調子、
「家へ帰りたい、もう家へ帰りたい、お願いします、だれか家へ連れてって…」

わたし、当初は、このバァサンを無視して場を進めていたのだった、
が、最近では、無視せずとも、場を進め得るようになった、慣れてきた、

バァサンの“嘆願ツブヤキ”は、この場の雰囲気そのものですわ、
バァサンのツブヤキは、老人ら全員が共有のものじゃないのかな、
みなさんは、このツブヤキを耳にしながら、童謡唱歌を歌っておられる、
「ふるさと」とか「夏は来ぬ」とか「みかんの花咲く丘」とか…

<話を戻します>
昨日の、上述のカラオケ鳴りっぱなし施設の訪問での話です、
猛烈豪雨が暫時中休みの時間帯での“今虚無僧”でした、
「シャボン玉飛んだ」「てるてる坊主」「雨ふりお月さん」などなど…
歌い終える都度
「エエなぁ~、エエ歌やなぁ~、エエなぁ~エエうたや…」
と、ジイチャンの声、会場のいちばん後ろに居たジイチャンだった、

あのカラオケ独占二番手の老人じゃないですか!!!
トップ歌手(?)は、昨日はお休みだったみたい、

| | コメント (0)
|

2012年7月13日 (金)

ホントの意味

ユーチューブから、“動画カラオケ”を圧縮ファイル化してパソコンへ録り込み、プロジェクター経由で80インチ・スクリーンへ投影する、音も同時に外付けスピーカーから出す、
コレは簡単なのです、

が、しかし、圧縮ファイル化(WMV)したなかで、音程調子もしようとすると、コレが難儀です、
やってやれないことはない、
が、ファイルが大きくなりすぎて、何十曲も、何百曲も並べ備え、瞬時使用する“今虚無僧”では使えない、

と、なると、
録り込んだ圧縮ファイルは、音程調整しないで、そのまま使うしかない、
音程調整は、動画カラオケ使用の際はあきらめるしかない、

否!!!
音程に合った寸法の調律菅を使用すれば、それで済むことだった、

が、ココが、実はイチバンの難義、
世の中のナンギのアレコレは、すべてお金で解決だよな、
オッカァ~がブリジストンしとったら、友愛だ友愛だって、悩む前に解決解決だ、
ナヌ!!40数億円???世の中狂っとる!!!

あぁ、
使えそうな動画カラオケは既に50曲数曲録り込んである、今日もまた何曲か探し出して録り込むつもりだ、
で、これらの中で、手持ち尺八で対応可能な音程の曲のみを抜粋し、
➝既存の“今虚無僧”用ファイルに並べ込むことになる、

尺八譜ファイル・歌詞ファイル・カラオケ音源ファイル
の、三つをセットにして約5百曲を抜粋し、整理していたのだが、
ここに更に
➝“動画カラオケファイル”を、追加整備することになる、

今日はこの作業、と、午後からは1か所“今虚無僧”の“仕事”がある、

わたし、ことあるごとに言うていますが、“今虚無僧”はわたしの“仕事”です、
生活費稼ぎとは無関係な“ホントの意味での仕事”、

わかっていただけるかな???
ダメかな??

「シンドイだけやのに、もう止めたら…」ってかみさんが言う、
単なる暇つぶしだって思っていたら、遊びだって思っていたら…
こんなこと始めてもいないし、また、続けてもいませんわ、

べた凪日が、“今虚無僧”の予約日だったりしたら、
それこそ本気で、あぁ~しょうもない約束なんかするのじゃなかったって思ったりする、
が、踏ん張る、
これは仕事だって思い直す、

| | コメント (0)
|

2012年7月12日 (木)

国家混乱して忠臣あり

橋下市長が「野田首相はすごい」と発言した、
知恵者ここに極まれりって感じがありますね、

彼・橋下氏は、“決められる政治”に度々言及している、
民主主義ルールのなかでナニかをキチット決めてゆくこと、これが大切だと言っている、

彼は、政策論と政治行政論とは別だという、
民主党の政策に賛成するわけじゃない、
が、が、野田首相の“決定力”は評価にあたいする、と、こういうことらしい、

野田首相は、僕(彼・橋下氏)の言う道州制のことがわかっているようだ、と、言う、
消費税は地方税化の方向にむかざるを得えないと、首相は判ってるはずだ、と、言う、

自治体にアレコレの権限・責任を➝転嫁し、
TPPも、自衛権も、原発も、エイヤッ!!と、政府が決める、
国が、エイヤッ!! っと、政治的な決定を下す、

オイオイ、大丈夫かよ!!!!

暴君的に???
そうじゃない!!!
民主主義ルールーに添って決めればエエ、
それがデケル政府でありたい、そのような国でありたい…
大統領制にしたらどうか???
…と、橋下氏は言う、

暴君願望じゃないのかい????
ナンカ変だよなぁ~

トップが、首相が、やたら口出しするとロクなことにはナランのでしたよね、
アカン(菅元総理)の例があるじゃないですか、

あの時、アカンが、心に平静を保ち
➝「良きにはからえ」
と、言うていたら、こんなオオゴトにはならんかったカモなのですよね、

橋下氏が、仮にあの時、アカンの立場だったら、と、思うとゾッとします、
彼の“ツウィッター記事”を読むに追われ、
原発操作員らは、携帯電話やノートパソに、クギ付けになってしまう、

大道すたれて仁義あり
慧智出でて大偽あり
六親和せずして孝子あり
国家混乱して忠臣あり

ダレの言葉???
そりゃア~タ、大昔のエライ人の言葉ですだ、波平がこんなこと言えるはずない、
あぁ、六親ってのは、父子兄弟夫婦のことらしいよ、

| | コメント (0)
|

2012年7月11日 (水)

気分楽器

いつも思っていることですが、尺八ほど、気持ちがそのまま出てしまう楽器は他に無いような気がします、

“今虚無僧”で吹く曲じゃないです、以下の3曲は…
でも、“今虚無僧”の稽古の途中、チョット、吹いてみようって思った、
で、立て続けにいきなり吹いてそのまま録音した、

立て続けに吹いたのに、この3曲は、音色も、気分も、デンデン違うじゃないですか、
気が乱れているのかな、どうナットるのか自分でもわからん、

あぁ、ラヴイズ…ですが、わたしの吹き尻の欠点が出ている、だめだなぁ~、
レッド・リバー、喉を開けて吹いたつもりだがなぁ~、
故郷を…、大丈夫かいな、

レッド・リバー、と、故郷を…は、自分で音源から直に採譜したのだよ、どこか変ですかね???


「ラヴイズ・オーヴァー」

「故郷を離るる歌」

「レッド・リバー・ヴァレー」

| | コメント (2)
|

成仏しました

アナゴの最終報告です、
Gotisou

信じられないくらい柔らかく芳醇な蒲焼になりました、
美味しかった、

写真で観ると可愛い感じですが、ナニセ82㎝の大アナゴですから、幾切れもの肉厚ご馳走になりました、食べきれません、彼奴は未だ冷蔵庫にも居るってこと、

このたびは、ある種敬虔な気持ちになりましたですなぁ~、
アナゴに命の尊さを教えられたというか…、突きつけられたって、言った方がエエ

生きるってのは、まさしく、他の命を奪い食うってことなのだね、
アナゴであれ、タコであれ、アジやサバなど等であれ、そして牛肉・豚肉…
あぁ、米や麦なども命ですよねぇ~、(いっしょに写っている野菜はわが家の菜園で穫ったもの)

わたし、このアナゴ、“美味しく食ってやらねば”って、思ったです、

かみさんがね、気味悪がって、食べ得ないかもと思っていましたが、頑張ってひと切れ食べました、「柔らかく、脂がのって、とても美味しい…」と、言うた、
が、ふた切れは、食べ得なかった、

頑張ったのだと思う、
わたし、かみさんもバァサンになった、と、思った、

あのネ、歳を喰うって言いますよね、
人間は歳を喰ってジイサン・バァサンになる、
命を、喰って、喰って、で、ジイサン・バァサンになる、

我が愛妻も知らん間に、わたしと同じような気持ちになっとったようだ、
美味しく食べるのが供養だと言うて、ひと切れ食べた、

昨日も、カニ籠の様子を点検に行ってきましたよ、
が、ナァ~ンも入っていなかった、

| | コメント (0)
|

2012年7月10日 (火)

南無アナゴ大明神

昨日は、特養と、グループホームとの、2か所で“今虚無僧”、
午後1時45分~同4時20分、
が、
前後の機材搬入設営・撤収時間が必要だし、それ以前に、今日は“今虚無僧”だってことで、朝からすでに準備に入っていて、念入りに歯磨きしたり髭剃りしたり、腹ごしらえはもちろん、2時間前にはシャワーして、出発30分前に着替えて、自宅出発前に喉アメを1粒口に放り込み、ソレしゃぶりながら施設へ向かうなどなどです、
要するに、昨日は、丸1日“今虚無僧”に費やしたってこと、

疲れたのかなぁ~、
今朝は5時過ぎまで寝ていました、目が覚めんかった、

あぁ、帰宅後も、またぞろ機材をすべて取り出し、仏間に再設定し、気になったことを修正し、点検します、
で、カレンダーを観て、次の“今虚無僧”は何日後だったかを確認し、この時点で頭を次回用に切り替える、

訪問先施設は、すべて老人施設ではありますけれど、微妙に違います、
特養・グループホーム・通所型デイケア・認知症対応型通所施設・リハビリセンター、
と、実は、出来るだけ異種の老人施設を巡回しているのです、

三木市市社協経営の通所デイケアセンターが7か所、コレは種別的には同種のもので施設の雰囲気はほとんど同じ、
が、施設ごとに個性がある、訪問する際の心構えはやはり別種のものになります、

“今虚無僧”活動に、訪問日以外の日も心を奪われていましてね、
で、時に魚釣りするが、これが貧果・貧果になる原因にナットるような気がする、
魚釣りに集中できていない、仲間らからの情報収集コレができていない、魚釣りで情報不足は決定的な弱点です、

つい先日、
岐阜のマイミク某氏から、氏が独自開発の尺八譜や、カラオケ音源をお預かりしました、
概ねわたしのファイルに既存の曲ばかりなのですが、尺八譜も、音源も微妙に違います、
で、ひとつひとつ確かめて、エエとこ採りさせていただこうと思う、
で、以前に増して余暇日の“今虚無僧”傾倒度がアップです、
あぁ~忙しい、

すこし“エエとこ採り”の作業内容を漏らしましょうか、
カラオケ音源には既に尺八音が入っている曲がある、フルートや、クラリネットや、バイオリンなど等でメロディ部分を色濃くなぞり吹いているのがある、
コレは排除です、残念だがしょうがない、だって、わたしの尺八の入り込む余地が無い、

“民謡での尺八の立ち位置”
これが、わたしの目指す、“今虚無僧”尺八です、歌い手が中心です、
メロデイ(歌詞)部分は➝可能な限り老人らに担っていただく、

実は、未だ、この作業(“エエとこ採り”)に入る前の準備段階でしてね、
お預かりした資料を、作業しやすいようにイロイロ整備し直しているところです、

思います、
世の中には似たような人が居られるなぁ~と、
岡山にも、そして岐阜にも…
わたしも頑張らねば!!!

巨大アナゴの続報です、
頭部を切断介錯したアナゴですが、今朝、冷蔵庫から取り出しましたが、未だグネグネ動いています、
どうなっとるのでしょうね???
頭部??
もう捨てました、昨日、畑に埋葬(肥料)しました、
ひょっとしたら、土中で、ミミズ食って元気(復活)になっとるかも!!!!
南無アナゴ大明神!!!!

| | コメント (3)
|

2012年7月 9日 (月)

極楽へ行けるでしょうか

<盗人猛々しい>
小沢氏のツブヤキです、
民主党はこのオレが政権与党に育てたのだ、野田は党を盗んだ、
自分が民主党のような顔をしているきゃつは“盗人猛々しい”!!!

<盗人にも三分の理>
親衛隊の顔していたくせに、離党する気はないだなんて、なんと腐った根性のコンコンチキなオッサンだこと、階猛議員だよ、
で、言い訳をクドクド言っているらしい、“盗人にも三分の理”だね、
彼は、小沢氏の地元岩手選出の議員だ、岩手の議員ってのは、かみさんから三行半されたり、三分の理に逃げ込んだり、六なおっさんは居らんようだ、
あぁ被災者の方々は別ですよ、こんな議員バッカでお気の毒だ、
が、ダレが選出したのだろう??

<盗人に追銭>
野田氏からすれば、小沢氏は党員を盗み出す盗人ですよね、
分党となら、党の金庫を分け分けせなならん、
が、分党は認められない除名だって、ことなら、“盗人に追銭”せずに済む、

<盗人に蔵の番>
残存民主党のなかには、小沢氏の息のかかったのがぎょうさん居るそうですね、
ダレのことや??
小沢側スパイのオッサンに内緒ごと聞かすわけにはいかん、“盗人に蔵の番”させたりはデケン、
野田氏は全党員に熊野誓詞提出を迫ったらどうや、

<盗人の上前をとる>
と、いうわけで、小沢氏からみたら野田氏は民主党を盗んだヤツだ、
が、その野田氏のへたばりを見極めて、上前を盗ってやろうとたくらむオッサンはダレ??前○か、枝▲か、否・本命は他に居るのか???
枝▲氏は、すばらしいお方だって思っていた、今だってその思いは捨てきれない、
が、しかし、おっそろしいような気もする、止めておいた方がよいような気がする、
で、結局、“盗人の上前をとる”のはダレ???

<盗人の昼寝>
夜、人々が寝静まった頃起き出して盗みを働くのだ、で、その為に昼寝をする、
今、民主党のなかで昼寝をしている議員はダレ???

<盗人を捕らえてみればわが子なり>
兄弟関係ってのは、幼いころから両親の愛を奪い合うの関係だった、敵対関係だった、
親子関係は、更に深刻で、デッタイ服従の関係だ、
考えようによっては兄弟関係以上に深刻で“ぶっころしたくなる関係”でもある、
小沢氏の場合は、捕らえてみれば我が女房だったのですよね、
この時期に女房からの三行半は痛かった、ホントですかねぇ~

あぁ、昨日カニ籠で捕らえた巨大アナゴの続報です、
正確に計ると全長82㎝でした、
今朝の彼奴はいまだ闘争心満々で手が付けられなかった、網袋になんとか押し込め、冷蔵庫へ入れた、
今、午後6時半、コヤツを蒲焼にしてやろうと取り出したが、
イヤァ~、驚きです!!!
元気です、暴れまくって手が付けられない、
とてもじゃないが、かみさんの手ではどうしようもない、

わたし、彼を介錯し、天国へいざなってやることにした、
彼がマナイタ上にウネリあがったところをいっきに断首介錯をした、

が、切り放った首も、首なし胴体もウネリまくっていて、どうにもならん、
感動です、感動です、
わたしコレ観て心臓がドッキン・ドッキンしています、

今晩のアナゴのかば焼きはもうあきらめました、
が、ここまで来たからは、ナニななんでも、メデタク美味しいかば焼きにしてやりたい、
これ食って酒の肴にしてやりたい!!!

わたし、極楽へ行けるでしょうか???

| | コメント (0)
|

昨日から今日へ

沖へ出てみようと思います、
このところボーズばっかしでデンデン釣れるような気がしないけれど…

ユりタロウ(20歳ほどわたしより若い釣友)が、人生の転換期を迎え、果敢に自身のスキルアップ(改造)を計っていたが、コレが5年目にして成就の兆しを見せ、で、またぞろ通常生活➝“釣りキチの世界”へ復帰の構えとなってきた、
メデタイ、
実にメデタイ!!!
で、今日は、その記念すべき復帰記念日になるかもなのです、

成就の兆しなのですが…、
まだ確定では無いってことで…
気がもめますなぁ~
国家試験、なんと3次試験まであるらしい、
超難関で知られる弁理士試験です、

と、と…
ここまで、書いたら…
当のユリタロウが迎えに来た、
これが昨日の早朝4時半のことです、
で、昨日は、ブログ更新する間がなかった、
ユリタロウ車の到着で、途端に、頭のスイッチが、
ブログから➝魚釣りへ切り替わってしまった

午後6時前、沖から帰ってクッタクタで、
で、チョイト・イッパイ飲んだら➝2ハイ➝3ハイで、
ヅルヅルそのまま寝てしまった、
って、ことで、
昨日は、久しぶりにボログがチョン切れた、

さて、本日は気が付けば月曜日じゃないですか!!!
魚釣りへ切り替わっていた、貧弱な脳みそをまたぞろ
➝“今虚無僧”へ引き戻します、
今日は、特養と、グループホームと、2か所のハシゴです、

あぁ、昨日の釣果報告を少し、
“鹿の瀬”の最南西周辺でアジが釣れているとの情報を得てそちらへ走りました、
ぎょうさんの釣り船が群がっていたが、静かな雰囲気で、各艇ボヤ~としていた、
我が艇もボヤァ~だ、
が、ハッと我に還ること3度、3尾を得た、

ボヤァ~とばかりではしょうがないよ、
西向いて走った、20ノットで15分、
上島沖の瀬だ、アンカーを打ち、五目釣り、
真鯛・ガシラ・カレイを得たが釣果ってほどのことではない、

あぁ、港・マリーナへ戻り、
タラシ落したカニ籠を引き揚げたら、超でかいアナゴが居座り入っていた、
我々を見上げクワァ~と大口を開け、襲い掛かろうとした、
ユロタロウが悲鳴を上げて飛び退いた、
80㎝ほどもある巨大アナゴで、飛びかからんほどの威嚇的態度だった、
二人掛かりで、捕獲し、クーラボックスへ押し込んだ、

アナゴが入っていたら、ユリタロウが大喜びで持ち帰るだろうと思っていたが、彼はかたく辞退するので、わたしが持ち帰った、
が、彼奴は、わがやのかみさんが、クーラボックスの蓋をあけるやいなや、またまた悪魔の顔相でかみさんを威嚇した、で、即座に又“蓋閉じの刑”だ、
今朝は、まだ、クーラボックスの蓋は開けていない、

| | コメント (0)
|

2012年7月 7日 (土)

似たような路半ば

自宅でグダぁ~として、
で、“尺八稽古だ!!!” 
と、気を取り直し尺八稽古しますが、ヘナヘナ音しか出ません、
ダメだ、こりゃ、と、ひとつだけある居間のフカフカ長椅子に寝ころんだら、
かみさんが云うた
「ボートの調子とパッパの調子はいっしょなのよね、またどこか壊れたのでしょう!!!」

50年近くもいっしょに暮らすと、なにもかも、彼女にはスケスケらしい、

愛艇の調子が悪い、これがあって、気持ちがすっきりしないのです、

でも、昨日は、半分ほど、艇もわたしも調子を戻しました、

angry艇のアンカー(海底曳きずり用の太いチエーン)喪失のことと、
wobblyハミングバード(米国制高性能魚探)の故障です、

昨日は朝から修復に取り掛かり、thunder猛烈雷雨に襲われ、マリーナから午後5時帰宅、
まず、明石漁港にある漁具専門店へ出向き、太いチエーンを3㍍半購入しました、
1㍍あたり2千8百円、
で、ほぼ1万円が、重たいチエーンで飛んでしまった、
下手なギャグだね、わかってもらえたかな???

5㍍ほしかった、が、用意のゼニが足らんかった、
考えて、考えて、自宅物置から数十年前にオモロがってふりまわしたことのある片手分ひとつが4キロのダンベルを探し出し、コヤツをチーン先端に太めのインシュロック(結束バンド)で括りつけた、
ウン、これで大丈夫だろう、場合によれば、曳きずりじゃなく、本格アンカーとしても使用デケそうだ!!

さらに、別系統でもうひと組本格アンカーを用意し、艇に積み込みました、
ダンホース型アンカー(10キロ)です、コレに1㍍半の細めのチエーンを付け、アンカーが根掛かりした際の用意に、“逆さアンカー”の工夫を加えました、
完璧な仕上がりです、

魚探の修復は、わたしのデケルこと全部試みたけれどダメだった、

最後に、仕掛けておいたカニ籠を引き揚げてみました、
籠は二つ仕掛けてある、餌に、百円パックの生イワシを分けて入れてあった、
B籠…空っぽ、ナァ~ンも入っていない、餌だけが食われている、
A籠…シャコエビが1匹入っていた、

餌を新たに仕込み入れ、籠二つをまた海底へ、
餌は、やはり百円で買った生イワシです、パックに4尾入っていたのを2尾ずつ入れた、

明日(8日の日曜日)は、ユリタロウ(勉強ばっかに夢中のへんな中年おっさん)が久しぶりにやってくる、同船し沖へ出るつもり、
籠にアナゴが入っていたら、彼は大喜びするだろうと思う、
釣果??
デンデン自信がありません、


あぁ、今日は、“今虚無僧”日です、七夕祭りのアクセントに招かれている、
認知症対応型介護施設ですが、久しぶりの訪問です、
皆さん方の、その後の症状はどうなのだろう???
症状は進んでいても、哀しいことだが改善はないと思う、
わたしだって、似たような路半ばを歩いている、


追記・
今日はこんな曲は吹かんかった、
遊びで吹いて、気を鎮めるのである、
「中之島ブルース」

| | コメント (0)
|

2012年7月 6日 (金)

聖なる仕事

艇には、GPS連動の漁探を積んでいますが、それとは別にハミングバードという米国製の3次元高性能魚探を積んでいましてね、艇周辺の海底の状況が凸凹そのまま3次元で画面表示されます、魚の大きさも表示されていて、ベイトか本命魚かの区別も容易につきます、

が、難儀だ、
先日、フイに画面が消えて、表示デケンようになった、
実は昨日も艇へ出向いてアレコレ修復を計りましたがダメです、
で、今日もまた、修復を試みようと思う、

発信機(センサー部分)は、艇尾に外付けしてある、
艇は常時繋留の状態ですから、艇尾船底際に取り付けたこの魚探センサーに、身体を乗り出しても手が届きません、
そこを、ナントカ身をひねって、ドボン落下寸前の状態で手をのばし、取り付け状態に異常はないか調べました、

ドボン寸前の身の乗り出しです、
状況確認後、艇内へ身体を戻そうとするのですが、コレがどうにもならんかった、
身体をひねった状態でアト・サキ考えず、夢中になって、無理やり腕を延ばしていたから、体位を元へ戻したいが戻せなかった、
もう、どうしようもないから、そのまま海へドボンしようと思った、

で、最後に、手が滑ったらドボンだ、と、思いながら、船外機のツルツル部分に手のひらを当て、“あぁ~観音様”と思いながら力を込めて、で、身を戻すことを得た、
また、ひとつ命拾いした、

センサーに異常はなかった、
このあと、考えられるのは、各種コードと、魚探画面機との接続部分の、艇振動による接続不具合のことです、
幾度接続し直しても画面は正常に作動しない、戻らない、
が、接続をし直す都度、画面表示は真っ白になったり変な文様になったりする、都度都度に変化する、接続部分はデジタル用AVコード方式にナットる、複雑で何が何やらわからんが、刷けの先のような細い接続端子の束のなかのどれかの端子が、それ用の突っ込み穴と仲違いしているのではないか、と、思う、

心電図を撮る際、胸の周辺に心電計のセンサー端子を貼り付けるが、貼り付ける前にクリームを肌になすりつけますよね、クリームの成分は確かシリコンだったと思う、わたしたびたび心電図診断を受けていて、「ナニ塗っているの??」って看護婦さんに問うて知ったのです、で、コレは何かのときに使えそうだと思って、捨てる直前の使い残しが少しあるそのクリームのチューブを、大昔ですが貰って大切にとってあるのですわ、大昔ですよ、約30年前のことです、それを今回取り出しましてね、AVコ-ドの針先にチョイ塗り付けて接続高度を上げたらナントカなるかもと思う、

正常に映るようになるでしょうか???
コレ、本日の、わたしの聖なる仕事です、

| | コメント (3)
|

賛成すること

自民党は、民主党の内紛を助長し、小沢氏の離反を促し、
➝自らは漁夫の利を得ようとしているのですよね、

小沢氏は、離党はしたが、政治資金に困っているらしい、
小沢氏を金で釣る絶好の機会!!!

ダレが??
どこの国が??
彼・小沢党に裏金出しますかね、

中途半端な者らが“ゴタゴタ劇に安易に組しない俺らこそが、見識高い真の政治家だ”って、言うていますね、
ウソだ!!!
➝ “金で、利権で、釣っておくれ” だろう???

ダレが??
どこの国が??
彼らに裏金・利権出しますかね、

明治維新当時、イギリスが薩長を、フランスが幕府を応援したことが知られている、
今の日本は、アメリカが利権の親玉、軍を駐留させ事実上占領下に置いている、
が、日本国民は自分を取り戻しつつあり、アメリカ軍のデカイ顔に嫌気を覚えはじめた、

この機に、
日本とアメリカの間を分断し、
日本の国論分断を助長し、
➝トンビの油揚げにしてやろう!!!

オスプレイ配備デッタイ反対!!!
原発反対!!!
消費税反対!!!!
生活保護反対!!!!
ジイチャン・バァチャンの長生きデッタイ大大反対!!!!

なんぞ、賛成することないかいな???

| | コメント (0)
|

2012年7月 5日 (木)

明後日

明後日7月7日ですが、“七夕祭り”の日ですよね、
ホントの七夕の日は旧暦の7月7日で、それは今の新暦だと8月24日になります、

でも、明後日の“七夕祭り”の日には、織姫・彦星を観てみたいですね、
が、無理だと思います、

明後日は曇天で夜も空は雲で覆われていると予想されます、
また、月齢17.5で、十五夜の満月から二日目のほぼマンマルなお月さんです、
夜空が晴れていても月明かりでお星さまは観えないと思います、

この日、ほぼマンマルのお月様は、午後9時半頃東地平線から顔を出され、真夜中の午前2時過ぎに真上に、午前8時半ころ西へ沈まれます、
お星さまを仰ぎ見たい時刻にお月様は空に居られて、織姫・彦星のデイトを邪魔しておる!!!

やはり、旧暦の、本来の七夕の日(今のカレンダーで8月24日)を待ちましょう、
この8月24日のお月様は、お昼12時ころ東地平線から顔を出し、午後11時ころ西へ沈まれます、
って、ことは、午後11時以降はお月様は夜空には居られないってこと、お二人(織姫・彦星)はデイトを邪魔されることは無いってこと、

8月24日夜は、就寝前に外へ出てみましょう、11時でも12時でも1時、2時でもかまわです、
外へ出たら、真南を向いて立ちます、そして、アグッとアゴを上げて真上の空を仰ぎ見ましょう、晴れていたら必ず観えます、頭のてっぺん、真上あたりに際だって明るい星が三つ観えます、この三つの☆をつなぐと大きな三角形になります、長へん三角形です、コレを“夏の大三角”と言います、
先っちょの星☆が、中でもいちばん明るい、彦星です、
長へん三角形の底辺にあって、彦星のつぎに明るい星、これが織姫星です、

こんな話を、老人ホーム(認知症対応型通所介護施設)でしたら、どうでしょうね???
老人らは理解デケルでしょうか???

軽度のお方なら大丈夫なのじゃないかな???
すぐに忘れるだろうけれど…、

織姫・彦星???
ナンヤそれ????
で、しょうか??????

利用者小人数の施設でしてね、
わたし、いつも老人らと会話しながら吹いています、
自分でシッカリ歩けるお方もある、わたしの持ち込む器具の持ち運びを手伝ってくださったりする、が、車イスのお方や、寝たままベッドごと運ばれて参加のお方もある、
認知症程度も様々だと思う、

明後日、7月7日、わたしその施設へ“今虚無僧”します、
♪ささの葉さぁ~らさら♪
を、吹こうと思います、

星座の話???
どうしましょうかねぇ~、

| | コメント (2)
|

トンネル

わたし、一昨日、神戸の六甲山をぶち抜いている新神戸トンネル(約9キロ)を走ったのですが、フット奇妙な気持ちになりましてね、ヤバイ!!って、思った、
早く抜け出たい!!!って、思った、
(住まいの三木市から➝神戸中心部へは、このトンネルを抜けるのが近道)
トンネル内は明かりが点いていて、照明器が点々と連なり設置してあるのですが、明るい箇所と薄暗い箇所があるわけで、これが眩惑を生むような気がした、
目をシブッテ走りたかったが、そんなことデケルわけない、
老人の目にはこんなことが応えるのですね、自分でビックリした、

で、思うのですが、トンネルは大丈夫でしょうかねぇ~
このときはトンネルじゃなくて、わたしの方が、気分が乱れてヤバかったのだが、
わたしじゃなくて、トンネルの方がヤバかったらどうしましょう、

そこらじゅうがヤバイのですよね、
ダァ~レも、信用デケン時代だ、お上のなさることもケッタイなことバッカシだし、
トンネルも信用デケン、
ヤメテほしいですな、が、あるのですよね、先々月にも工事中のトンネルでガス爆発事故があったじゃないですか、

関門トンネル・青函トンネル・都会の地下鉄・地下街…

確か、あのジブラルタル海峡(地中海⇔大西洋の間、ヨーロッパとアフリカとの隙間)にもトンネルを掘りつつあるのですよね、
エッ!!まだ工事は始まっていないの???
英仏海峡トンネル、これはもう現にありますよ、ドーバー海峡トンネル、

杞憂(きゆう・無用な心配の意)という言葉があって、
大昔、中国大陸の杞の国の人が、天が落ちてきたらどないしょ!!
と、心配したことからでた言葉、
天は、なんぼなんでも落ちてはこないでしょう、
が、トンネルはつぶれるかも、

わたし、もう長いトンネルは通りたくないなぁ、
新神戸トンネルは嫌だ、
なかに走り入ってごらんよ、まばらに設置された安物照明に眩惑されて、夜の安酒場のマヤカシ照明のなかで“バクダン(戦後動乱期のメチル酒)”飲んだような気がするからさ、

沖はエエなぁ~、水平線ですよ、トンネルの穴じゃないよ、広々だ、
あぁ~トンネルは嫌だ、

ウヌッ、尺八のトンネル穴???
そら、話が違うだろう!!!
車では走り入れないだろう!!!!

| | コメント (0)
|

2012年7月 4日 (水)

“3分1”

昨日は、尺八仲間(ジイチャンばっかし)七名の前で、はじめて“今虚無僧”のノウハウ紹介をさせてもらった、
好評だった、合格点を頂戴し得たと思っている、

「これはスゴイ、特許申請した方がエエ」
と、言うてくれたりした、

わたしの感触では、なんとか3分1ほど、理解していただけたたかなぁ~と思う、

“3分1の理解”だなんて、失礼ですよね、

が、実は、“3分1”しか説明し得なかったのですわ、
だから、3分1でエエのです、デンブ理解していただけたってこと、
が、が、わたしとしては、コレが大いに不満です、
まだ肝心な、“3分2”が説明し得ていない!!!

A) “今虚無僧”ソフトの作動要領・使用要領
B) 基軸・基本になったソフトのアレコレと、その作動要領、
C) “童謡唱歌を吹くと下手さがばれる”って、ことへの対応

A・B・C、の、“Aだけ”しか、わたし紹介し得なかった、だから“3分1”
ABCのなかで、実は、
➝“C”こそが、真の中心なのです、

Cが、理解できないまま、ナンボAやBがデケてもダメです!!!
ナンデや???
コレ解いてみましょうか、以下のとおりです、

<C)“童謡唱歌を吹くと下手さがばれる”>

古典尺八本曲や、地歌合奏が、ナンボ巧みでも、上手でも、童謡唱歌を吹かせたら、
➝“なんだ、こんなに、ヘタクソなオッサンだったのか”
って、ことでは後が続けられません、

演歌なら、なんとかゴマカシ吹けても、童謡唱歌はなかなか吹けません、超難しい、
このことが、わかっていなと、“今虚無僧”はデケン!!!
ちなみに、わたし波平ですが、
下手ですが、“童謡唱歌は超難しい”と、このことだけは身に沁みて理解し得ていて、
で、稽古・稽古です、四六時中工夫しながら吹いています、

が、仲間らの多くは、残念なことながら…
童謡唱歌なら、譜面さえあれば、いつだって大丈夫!!!
と、思っている…ようだ、
油断ですよ、コレは!!!

老人らの遠くなった耳で聴いても、律の狂いは判ります、
歌っていない吹き方は、変な箇所での息継ぎになって、不自然さが丸出しになる、
乙「ロ」になると、やたらでかい音を出すお方があったりしますが、こんなのは論外ですぜ、

古典尺八本曲には歌詞がありません、各自が思い思いの想念(?)で、まがまがしく吹くと、あんがいコレが上手に聞こえたりします、錯覚ですよね、でも古典尺八本曲はそういう世界ですわ、ちょっと言い過ぎですけどね、

三曲・地歌(唄)の世界ですが、
曲名に添った歌詞が付いているが、尺八吹き等は、ほとんど歌詞を読んだことありません、
三弦や箏の奏者が弾きながら歌いますが、
アァ~~~、う~~~、とかのヤタラ延ばした歌詞読み方のなかでの声だから、ナニを言うているのかさっぱり判らんです、
すなわち、歌詞の文句もナァ~ンも関係なしに、尺八を吹いているってこと、
詩の無い、関係ない、尺八になっとるってこと、

プロの尺八吹きは、さすがに童謡唱歌を吹いても綺麗に吹かれます、上手だ、
が、老人ホームで、老人たちを前にして、老人らの歌声に添って吹かすと、どうでしょうね???
尺八が上手過ぎて、老人らは歌い辛いのではないかと思いますよ、
プロは、自分の演奏を聴かそうとする、老人らをキット自分の方へひっぱろうとする、
誘導しなければ老人らは歌わないと思う、

と、ここにも、老人施設に特化した奏法があるってことになる、

童謡唱歌は難しいってこと、そして、老人ホームに特化した奏法があるってこと、
これが、上述にいう“C”ですわ、
わたし、昨日は、まったくこのことに触れ得なかった、
「ナニを生意気言うとるのや!!!」となってしまうに違いないからなぁ~、

<“B”にも少し触れておきましょう>

カラオケ音源は、老人らが歌い易いキーへ変換し、ファイルへ納めています、
音源はアチコチから集めました、著作権云々が怖いなぁ~、詳しくは述べ得ません、
と、その音源収集のノウハウ、と、歌詞の収集も、これらって結構難しいのです、
これだけに絞ってもけっこうアレコレの話になります、
ついで、集めた音源のキー微調整、これがまたまた大変です、わたしは自在に調整しますがね、2・3セント単位で調整しますですよ、テンポも自在です、

ファイルへ納めて、さて、どう展開しましょうか、
と、これも、ひと工夫、ふた工夫がありましてね、
1台のノートパソにデンブ集約し、外部スピーカー・携帯用80インチスクリーン・プロジェクターを屈指し、
歌詞・尺八譜・伴奏用カラオケ音源・時季に応じた野外風景や話題に触れた映像の投影…
などなどです、しゃべりまくりながら場を進めますが、思いつきだけではしゃべれない、ナニかシナリオを用意します、が、この方向性もノウハウのひとつです、

が、この“B”、パソコン音痴のジイチャンには、どう話しましょうかねぇ~、

隠居のヒマヒマ時間の“今虚無僧”
昨日はその“3分1”を、お話ししたってこと、

| | コメント (2)
|

2012年7月 3日 (火)

手品尺八

尺八奏者に中村明一というお方が居られて、奇異な尺八を吹かれる、彼は「本」なども次々出版されていて、それなりに評価されておいでだ、

彼ってホンモノ???

中村氏の尺八は手品尺八の類ではないでしょうかねぇ~
「本」は、手品の“めくらダマシ・パホォ~マンス”だと思うがなぁ~

尺八は音を出すこと、コレが、なかなか難儀な楽器です、
「オレにもソレ(尺八)吹かせてくれろ」
って、吹いてみるがデンデン音が出ない、
へぇ~、こんなので、よくもまぁ童謡唱歌が吹けるものだ、

ホレ!!このとおり種も仕掛けもございません、
皆さん、ヨ~クお確かめください、よろしいですか、よろしいですね…、
では、三つ数えますよ、
ひと~つ、ふた~つ、みっつ、
ハイ!!!
と、ハンカチから鳩が出てきた!!!

彼の尺八は、まさにコレでしょうね、

彼は、鳩じゃなく、鶴や鹿がお好きなようだ、
鳴き声を、物真似吹きするのがお上手だ、名人です、スバラシイ、
が、コレこそが古典尺八だって言うのは、こりゃ行き過ぎだ、
ダマシもここまで来ると詐欺師の類ですぜ、
ホンモノの尺八吹き等が迷惑します、
わたし、下手だけれど、本物の端くれに居るつもりだよ、彼と同類にみられるのはイヤですわ、

中村って人の「鶴の巣籠り」は凄い、
が、あんたの「鶴の巣籠り」はデンデン鶴の声じゃない!!!
オモロナイですなぁ~
尺八は鶴の鳴き声の物真似笛じゃない!!!

こけおどしに、ブファー!!! っと、ビックリ音で吹いて、
コレは●▲倍音です、
なんじゃそれ!!!
ほんなもん、ジイチャンのクシャミほどの値打ちも無いわい!!!


あぁ~また、雨勢が強まってきた
飼い犬ショウタが、怯えて、部屋中をグッフン・グッフンいいながら駆けまくっています、抱き上げますとね、身体が硬直し、目がウツロになっとって、ブルルン、ブルルン震えています、ほんと、難儀ですなぁ~、

アッチ、コッチに、難儀・難儀があって…
アレッ!!!
急に静かになった、パタッっと、雨音が止まった、
ショウタの動きが普通になった、
今、午前5時10分前、
外は薄暗いです、雨雲が未だ空を覆っているのだと思う、

雨音に代えて鳥の声が聴こえてきたぞ、

倍音と純音(?)でしょうかねぇ~、
あぁ、ショウタの怯え声・グッフン・グッフンは、ナニ倍音???

| | コメント (0)
|

2012年7月 2日 (月)

百円パックの生アジ

「消費税はマニフェストでお約束したとおり、今・衆議院任期中はゼッタイに上げません」
と、して…
で、急激増加の年金・福祉関連経費を→巨額赤字国債発行で賄うってことで上程したら、
野党は、
A) ヤミクモニな赤字国債発行は間違いだって反対したでしょうか???
B) 対案として、消費税の増税を主張したでしょうか???

巨額赤字国債発行の方向で、すんなり可決じゃないかな、
間違っても、
野党は、消費税増税を、主張したりはしないと思うよ、
そんなことをしたら、ますます、野党は嫌われてしまうこと明らかですわ、

与党も野党も、自身の保身・欲得が中心なのでしたよね、
国民???
それってダレ???

もし、仮に、巨額赤字国債発行はデケンとして、
貧弱な年金・福祉関連予算案を上程したら、可決成立したでしょうか???
これも、ひょっとしたら成立したかもヨ!!!

だって、野党は、
財源を巨額赤字国債発行にしたらと主張するわけにもいかず、
かと、言って、
消費税増税の言い出しベェ~にはなりたくないじゃないか、

わたし・波平は、現在、医療費負担は➝Ⅰ割ですわ、
が、これが3割とか4割・5割の負担になったら、わたしは薬代を節約し、寿命を縮めることになったろうと思う、

世間様にご迷惑かけることで生きながら得ているのですよね、
申し訳ないことだ、

今日はカニ籠の様子を確かめに行ってこようと思う、
アナゴが入っているかもしれない、
妹のダンナ(わたしより三つ年長)が同行する、アナゴが入っていたら、ダンナが全部持ち帰るだろうと思う、
ダンナの喜ぶ顔が目に浮かぶ、
カニ籠には、餌として、食品スーパーで買った百円パックの生アジが入れてある、


追記・

<カニ籠点検報告>

ナァ~ンも入っていませんでした、
カニ籠に、もし、1パック百円まで値の下がった処分価格の生アジではなく、1パック3百円ほどの塩サバを仕込みいれていたら、アナゴは入っていたと思う、
自然界ってのは実に正直です、ごまかしは利きません、

カニ籠点検だけじゃなく、実は、午前十時前から、妹のダンナ氏と二人で沖へ出たのです、
大漁を脳裏に描いて…です、
で、ポイントへ着いて、アンカーを入れた、と、と、艇が流れて…
アレ~、変やナァ~???

アンカが利かないのです、
アンカーがアンカーロープから外れ落ちていたです、

掛かり釣り(アンカーを利かしての釣り)のつもりだったのですわ、
アンカーを失っては万事休す、
完敗です、
それから、流し釣りの試みようとモガキましたが、どうにもならんかった、
完敗×2、です、

メッチャクチャ疲れました!!!

| | コメント (1)
|

2012年7月 1日 (日)

アナゴの難儀

艇・繋留地が、播磨マリーナから➝播磨フィシャリーナになって、釣り場が約6マイル東へ移動した、
6マイルも明石海峡に近づいた、
この変化に実は未だに対応し切れなくて、潮が読み切れないから、沖へ出てもやみくもに走り回る、
で、艇燃料が半端じゃない、都度都度に20㍑のガソリン携行缶3個分焚いてしまう、
金力・体力の萎えたズズイにとって、これはキツイですわ、

どうしましょうかねぇ~、
既知の瀬へ出ましょうか、出るなら➝上島沖4マイルの瀬でしょうな、
ここならよくわかっていて、時合の在り様などもまず間違えることはない、
でも、片道12マイルもある、遠すぎる、やはり携行缶3個の場所です、

昨年は6月上旬からサバが姿を見せポツポツ釣れはじめたように覚えている、
中旬には鹿の瀬のマツオ(瀬)周辺にサバ釣り船が群れをなしたのだった、
が、今年は、未だにサバは姿を見せない、
待ち遠しいですなぁ~、

ちなみに、今日(7月1日)は月齢12日の中潮です、十五夜満月の大潮は4日後だ、
わたしの住む三木市は山里だよ、艇の所まで20キロもあるよ、
気軽にチョット艇までって距離じゃない、構えてでなければ走れん距離、

今朝はドシャドシャ雨が降っていますわ、時々雨勢が強まります、
カミナリ嫌いの飼い犬ショウタが隠れ場を探して部屋中グッフン・グッフン言いながらうろつき回っていて難儀です、
この雨、デンデン上がりそうじゃないなぁ、

艇横から、カニ籠を海中に垂らし込んでいましてね、どうなっとるか気になります、
ひょっとしたら、アナゴが入っているかもです、
様子を見にゆきたいがナニセ片道20キロでしょう、そしてこのドシャドシャ雨だよ、
身の処し方ですが、どうしましょう、

あぁ、身の処し方といえば、あの小沢元代表ですが、どのような日曜日を過ごしておられるのでしょう、
比べるのも変ですが、難儀度のことですが、わたし波平のカニ籠心配と、さほど差はないような気がしますがねぇ~、
カニ籠ですが、入り込んだアナゴは進退極まって、さぞ難儀しとるでしょうなぁ~、

| | コメント (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »