« 竹友から頂戴した宿題 | トップページ | 危険な海 »

2012年8月 7日 (火)

やめておいた方がエエ

65歳までは働けるようになったのですね、高年齢者雇用安定法っていうらしい、

とにかく日々の生活費を稼ぐこと、これが働くという意味に捉えられている、
が、食うための銭を稼くだけが、人間としての働きですか???
寂しくないか????

みなさん、宵越しのゼニは持たないという江戸っ子気性で60まで過ごしたのかな???
で、60で稼ぎをやめ、年金で暮らそうと思っとったの???

思っていたのですよね、
なんとか年金で食ってゆけるだろう…と、
ある種、わたしのことですよ、コレって…
わたしは、なんとなくそう思っていました、
で、ほぼ、そのような想定内の生活のなかにありますわ、

それでも、わたし退職後も、又お勤めし、65歳直前まで稼いでいましたよ、働いていたって言うのかな???
65歳直前になって、体力変化を自覚し、これ以上自分の時間を捨てる“縛られ生活”をしていたら、自分を失ったまま人生を終えることになると思った、
65歳になる年の1月末に、辞めました、
1月末で辞めますというわたしの申し出を、周囲の方々は、冗談だろうと思っていたようだ、
ナンボなんでも年度替わりの3月末までは居るのだろうと…、
職場上司の戸惑いに目をつぶって去りました、辞めましたがね、

体力変化ですけれど、勤務時間中に、しばらく昼寝する習慣になってしまって、昼寝をしなければやっとれんようになったのですわ、
注意力が、ガタッと落ち、ウッカリ・ウッカリで、作業段取りが狂うことが再々だった、

十数名の…、はぁ~もう忘れましたが総計何人居られたのだろう…、
60を過ぎた定年後再就職の方々の取りまとめ役でした、
作業分担や、その出来具合を見て回るようなことをやっとったのですが、その十数名の方々ですが、前歴が多種多様で、個性豊かで、バラバラだった、

蒸気機関車者の運転手から新幹線の運転手まで上り詰め(?)て定年を迎え、再就職してきた方は、やたら規律正しく特に時間には病的な程厳格だった、コレを周囲の仲間へも要求されるので往生した、
大手自動車のデーラー店長だったお方は、非常に人当たりがよく愛想がよかった、が、それは、短時間だけのことだった、その場限りの応対には抜群の能力を発揮される、が、その場限り、彼は自分は応対業務のプロだと常々周囲に話しておられた、
彼の作業の後をわたしは大丈夫だろうかといつも見回って、補っていたが、あまりの不手際に、少しは指導しなければと思い、時間を割いてもらって仕事のやり方を指導したことがある、
が、彼はわたしの指導に耐え得なかった、
「俺にナニを教えようと思っとるのや!!俺は長年店長を務めてきた男だぞ!!」と怒鳴った、
仕事は、某大規模体育館運営の末端業務だった、日常的に館内清掃業務があった、トイレなどは専門業者に委託していたが、館内各所の床面の機能保持は、我々再就職者集団(?)の基本的業務だった、
彼は電気掃除機の中にゴミ袋をセットし、袋を時々交換品しなければならないことをご存知でなかった、
ひょっとしたら知ってはいたが、知らぬふりをされていたのかもわからん、わたしは彼にゴミ袋の交換要領を指導しようとしたのであった、
体育館の客席は全自動式になっていて、電気仕掛けで出したりひっこめたりする仕組みになっていた、大きな全国大会などが度々あって、その都度、これらの準備をしたが、彼がうつむいて作業らしき動作をするとコレが厄介だった、座席がセリ出す仕組みの観客席だった、が、通路部分(階段式)は安全のため階段一段ごとにちょっとした固定作業をしなければならなかった、手分けして、短時間に素早くこれら一連の作業をしたのだが…
「あいつ、逆ことをしてまっせ、ネジを外して周っとる、わしが固定したのにあいつは後ろから外して周る、ナニしとるのかあいつは全然わかっとらんでっせ!!!」と、わたしに連絡が入る、が、再々のことだ、
「すまんなぁ~、彼のあとを点検してまわってくれ、直してくれ」と、わたし、

前歴が税関の統括官だったオッサンには往生したのだった、神戸製鋼の某研究所の研究員だったお方も居られた、
全員がそれなりの昔・役職者で技術者らであった、皆一様に老いていたのだと思う、体育館の保持運営の末端業務に前歴の華々しさを求めて再就職したわけじゃなかろう、それなりに、ふんぎって再就職されたに違いない、
体育館の屋外周囲に花を植えたり水を遣ったりが好きな土木技術者だったお方が居られた、あのお方このお方、あぁ~だんだん思い出してきた、みなさんその後どうしておられるのだろう???

高年齢者雇用安定法かぁ~、やめておいた方がエエと思うがなぁ~、

|
|

« 竹友から頂戴した宿題 | トップページ | 危険な海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹友から頂戴した宿題 | トップページ | 危険な海 »