« ワイルドなのだ!!! | トップページ | 艇尾外付け魚探センサーの難儀 »

2012年8月26日 (日)

D)パターン

竹島や尖閣諸島ですけれど、未だ呆け切っていないわが国の老人らの頭には、あの鉄の女・英国・サッチャー首相が指揮した“フォークランド紛争”が浮かんでいるのですよね、
自衛隊はこの“フォークランド紛争”を参考に、戦闘作戦を練っていると思いますよ、
いよいよ出番が来た!!!…って、ことかな、

日韓関係ですが、今後どうなって行くのでしょうね???
A)B)C)D)あると思う、

A)シバラクは、ズルズルと悪化の方向に進み、
➝やがて、互いに、反省のするようになって、少しずつ改善の方向へ???

B)急激に関係悪化が進み、
 ➝韓国が竹島に大規模軍事基地(大型レーダー基地・ミサイル基地)建設を始める、
 ➝➝自衛隊が、破壊作戦を実施し、
 ➝➝➝日韓島獲り合戦(戦争)へ

“フォークランド紛争”は、B)のパターンだった、

C)パターンを考えます(基本的にはBですけれど)、
対馬海峡を境に、緊迫した状況が恒常化し、
➝韓国の竹島実効支配が強化される中、互いに漁船拿捕などが続き、
➝海路・空路が閉ざされ、
➝韓国から日本企業が撤退し、
➝我が国内での韓国籍の方たちのことが取り沙汰され、
➝世情が乱れ、臨戦状態が蔓延するなか総選挙があって、憲法改正が現実化し、9条が廃止される、
➝軍備拡張が核兵器保持となり、
➝竹島への軍事攻撃をキッカケに、全面戦争へと進む

D)パターン、
「これ以上、竹島紛争を長引かせるのは、我が国の外交の品位を考えた場合、好ましいものでない」
と、日本の外務大臣がひとこと言い、小声でボソボソ泣きごとを添えます、
「韓国とは“交渉は継続する”との認識で一致しました、今は、全面解決を急がず、周辺海域の安全確保を第一に考える方向で終息を計ることに、閣議決定いたしました」
かな、

このD)パターンが目に見えるような気がしますなぁ~、


|

« ワイルドなのだ!!! | トップページ | 艇尾外付け魚探センサーの難儀 »

コメント

今までならそうでしょう。

しかし、「領土が支持率に結びつく」という事を知ってしまった以上、より強硬な姿勢を見せた方(党)が票を多くとれるでしょう。

民主を手ぬるいと批判している野党が与党になっても、キビシクなる事はあってもなあなあで解決はないでしょう。

特に、国際司法裁判所への提訴がある以上、日本はメンツにかけても後戻りすることは考えれません。

また、民主党が野党なら反対を唱えたでしょうが、民主党が自ら提訴した以上、野党になっても反対は不可能でしょう。

またマスコミも反韓・反中で視聴率とスポンサーがとれそうだとなると態度を一変させるでしょうね。

投稿: みやとん | 2012年8月27日 (月) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイルドなのだ!!! | トップページ | 艇尾外付け魚探センサーの難儀 »