« うた物語 | トップページ | 地涌菩薩 »

2012年8月12日 (日)

蠅叩き(はえたたき)

パソコンを開くと、まず最初にヤフー初期画面のトピックス画面を見ます、いつものことです、
と、“村田(選手)の妻、苦悩の4年よぎる”ってのが眼がとまった、
彼、ボクシングで金メダルを取ったのですよね、

そういえば演歌尺八吹く人に、確か村田ってお方がおられた…
と、パソコンを検索し、村田実氏の演歌尺八を探り当てて聴きました、
スゴイですなぁ~、
わたしと比べたらまさに月とスッポン、哀しいほど差がある、
技量の差と言う以前に音楽に対する能力に計り知れない差があるのを感じます、
すごいなぁ~、
と、思うほどに、自分の実力の貧弱さに落ち込む、落ち込む、

努力したら、稽古したら追いつけるでしょうか???
ダメだと思いますよ、
潜在的な能力差は、生きて居る間、自六時中いたる所で顕れる、
努力の仕方、稽古の在り様にも顕れる、

「努力は夢をかなえさせるんですね」
と、コレは奥さんのコメントらしい、
“努力して、彼は、とうとう能力を開花させた”
と奥さんは言ったのだと思う、

能力に劣っても、努力すれば金メダルにたどり着ける、
と、言うたのじゃない!!!…と、思う、

わたしが幾ら稽古を重ねたとて、
とうてい村田実氏のような演歌尺八吹きにはなれないでしょうよ、
わたし、コレ、デッタイ間違いないと思う、

「港町・涙町・別れ町」を自分の耳で聴いて、尺八譜に書き出しました、
が、いまいちピタッと来ない、
ネットでメロディ五線譜を求めとしましたが、出てこない、
で、三木市の図書館で「昭和の歌謡曲集・名曲全集」を借り出しました、
が、ここにもこの曲は載っていなかった、
ユーチューブから録った動画カラオケの「港町・涙町・別れ町」に添って、わたしが自分で採譜した尺八譜で吹くと、それなりに合っているような気がします、
が、しかし、
わたしの採譜は、メロディにベッタリくっついた採譜なのですよね、
施設訪問先の老人らが、この歌を歌うに際し、わたしの尺八は伴奏側へ回りたい、
が、ここで直にメロディ吹きしたのでは、老人らが歌うにかえって邪魔になりますですよ、
が、が、村田実氏の演歌尺八は、この辺りの機微を織り込んだ歌いやすい吹奏にナットる、
ここがスゴイ!!!

オリンピックの選手たちの話ですが、
わたし、最後には、努力や稽古じゃなく、潜在能力の差が出るのだと思う、
早い話が、基礎的な体力差です、身長の差です、人種的体型の差だよ、
日本人が、百㍍競争で優勝するなんぞは、金輪際無いと思いますよ、

あぁ~、落ち込むバッカシだ!!!
貧乏も辛いが、能力差も辛い、これはお金でも買えないですよ、
買うお金も無いけれど…

蝿が一匹うるさく飛び回りましてね、さいぜんから蠅叩き(はえたたき)を手にキャツを退治しようと追いかけまわしていますがね、空振りバッカシで、退治デケンのだ、
蠅叩き(はえたたき)ですがね、もう十数年以上も使っているレトルト商品でしてね、叩く網の部分が破れていて、必殺の一撃を与えたつもりでも、ハエには当たっていないことがあるのだよなぁ~、
潜在能力ってのは、破れた蠅叩き(はえたたき)で、ハエに挑むにそっくりだ!!!

|

« うた物語 | トップページ | 地涌菩薩 »

コメント

自分も破れたハエ叩きの同類だと自覚していますが、

それでも、ハエを叩いてやろうと言う努力をすることが
「生きている証」だと思っています。

目標を追いかける気力を失ったら、お終いです。

投稿: 河童爺 | 2012年8月12日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うた物語 | トップページ | 地涌菩薩 »