« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

ダレか出てこい!!!

傍目八目(おかめ八もく)という言葉がある、囲碁の専門用語だが、意味は、
➝状況判断するに、当事者よりも、傍観者の方が、正しく深読みしているってこと、

日韓や、日中間の領土紛争の、実態とこれから先の展開予想のことだよ、
➝“傍目八目”って、ダレのこと???

 議員らは衆院選挙での票をにらんでアレコレ発言する、票集め目的の狂った頭だ、
 財界人らは、貿易上の損得だけで発言する、
 ロシアや米国やその他の国々は、自国への悪影響が及ばないように、できればこの際、漁夫の利を得たいと、国連もこの類だよ、
 北朝鮮は、今、ナニを考えているのでしょうね、特に、目立った発言はしていないように思うが…
 沖縄県や鳥取県は、自治体として、今、どのような意見を発信しているの???コレ、妙に聞こえてきませんね、今一度、わが県の所有地に登記替えしまひょうかってことくらい言うたらどうや!!!
 わが国報道機関は面白味(視聴率・発行数)だけが命(いのち)だしなぁ~、

全日空が、搭乗予約のキャンセル数が凄いって発信したですね、
中国進出企業の株価が下落し始めた、景気下向きの懸念が…、
これって、社会不安を引き起こすに違いないが…
ダレか本気で、これらについて本気で発言していますか???

ひょっとしたら、ナァ~ンも関係ない隠居ヅヅイの読みが、発言が…
➝傍目八目???
冗談ですよ!!!
こんなこと本気で思ったりするほど、隠居波平はバカじゃない、呆けてはおらん!!!
が、しかし…
このところ、安心して、尺八も吹けんじゃないか!!!
責任者出てこい!!!

都知事が出てきたりして…

| | コメント (0)
|

近況とタチウオ

三木市民病院は、隣市の小野市民病院と統合され、来年10月、「北播磨総合医療センター」が新築オープンの予定にナットる、
位置的に遠くなるので困ったなぁ~、と、思っていたら、

 なんと、わが家の真ん前の隣地に、ナニ科かは知らんが医院が建つらしい、
 高齢化住宅地の中にデケル医院だ、キット老人客を想定しての開業ではなかろうかと思う、
 既にこの医院建設予定地の前には「さくら介護センタ」が出来ていて、訪問介護の小型車がいつも忙しげだ、
 また、どういうわけか、わが家の前の路は、老人らの散歩道になっとって…半分か、半分以上も病人的なボロボロ・ヅヅイらが、バァサンに付き添われて散歩するのをよく見かける、
 いつもの散歩老人を見かけなくなったら、亡くなったか、病院住まいか、老人施設へ入ったかだと思う、
 わたしもこの種の老人だ、持病のソケイヘルニアが悪化し歩き辛くなり、もう日々の散歩はしておらん、

が、未だ、立ち歩きは充分に可能だ、
 で、“今虚無僧”活動は継続している、
 もちろん、魚釣りもやっとる、

先日、主治医から、近々「えびすの郷」がオープンしますよと聞いた、
市内に、透析やリハビリや老人に効きそうなアレコレ診療を行う大きな病院があるが、隣地に老人施設を併設したようだ、主治医(黒田昭先生)が「そのうち注文(“今虚無僧”の)が来ますよ」って言う、
「ハイハイ、お受けしますよ」と返事、
主治医は、市の医師会長、介護の方の委員長さんでもあるお方だ、
わたしはこの先生から“今虚無僧”用の歌詞映出用プロジェクターを与え(寄贈された)られていて、
で、常に、先生には“今虚無僧”の活動状況を報告している関係だ、

で、気になって、昨日、「えびすの郷」の様子を探ってきた、
オープン式典は済ませたようだが、未だ、老人受け入れは始まってなくて、10月1日からの実働らしい、
ホールには、スクリーンも、プロジェクターもあった、本格的音響設備が完備、ミキシング装置も本物だった、
どんなジイサン・バァサンらが入って来るのだろう、
特別養護の方は定員60名をすでに何倍もオーバーする入居希望者があるそうだ、
来月(10月)からは、ここでも“今虚無僧”させていただこうと思っとる、
が、が、注文が来るだろうか、ソレが心配、

あぁ、秋になった、
11月は17・18の土日、23・24・25の連休、地元伽耶院で三木市商工会議所肝いりの“モミジ祭り”がある、期間中は、境内に数店だけだが商工会議所・食の会が、テントはってデミセ(出店)を出す、
わたし、尺八仲間らを誘いだし、ここ数年野外吹奏をやっとる、
が、ことしは、若い女性グループの歌が企画されているようだ、
で、どうしたものか目下思案中、ヅヅイらバッカシの下手・尺八が、ギャルらの歌声にかなうはずもない、これからの相談である、
民謡教室の先生を抱き込んで、民謡三味線と尺八のコラボにしようかと思ったりしている、
が、成否不明、もしデケタとしても…
ジイサン・バァサンの、枯れ落葉寸前“モミジ”だよなぁ~、

あぁ、播磨灘のタチウオ釣りだが、でかけた釣友の言では、彼らはどこかへ行ってしまって留守だったらしい、
台風が去ったら、わたしも沖へ出ようと思う、
が、タチウオの居場所情報が得られて以降にしようと思う、
探し回るのはシンドイし、ガソリンがもったいない、

| | コメント (0)
|

2012年9月29日 (土)

モツレ

子供のころから魚釣りに夢中になって、で、気が付いたらヅヅイになっとった、
いつの間にか釣り糸のモツレほどき(解き)の名人になっとった、
ホォ~ラ素早くほどきます、自分でもビックリの早さですぜ、

が、前提条件がありましてね、ほどけるモツレの場合はってことです、
ほどけないモツレは、ほどけない、あったりまえだ!!!

チラッと見て、あぁ~コレはほどけないって思ったら、
➝すぐに糸を切ってしまいます、
➝どの辺りをカットするかを瞬時に見極める、
これって、モツレほどきの重要な技術です、

モツレ解きにはコツがある、
もつれに至った糸の動きを逆にたどります、
➝で、まっすぐな状態まで戻す、
大仰に言うほどのことじゃないよな、

が、“糸を後ろ向きに動かす”ですが、
必ずしも、“モツレた順”にはこだわりません、ほどけるところから解くのです、
モツレると、糸が輪になった状態がいくつもデケル、各所にある、
その輪が、同じクビレ(モツレ個所)を通っていたら、輪をその箇所へ押し込みます、
コレが最大のコツです、パラリとほどけます、

と、もうひとつ、
モツレは堅いのです、糸が小さく固まった状態、これがモツレだ、
で、解くには
➝糸を緩めるとエエわけだ、

カタクナニ、尖閣には領土問題は存在しない!!!
って、“固まって”しまっては、ほどくにホドケないってことだよ、
野田ちゃん、わかっとるのかな???

尖閣諸島の領有権を、日中両国は互いに主張しあっていますよね、
モツレている、
互いに興奮し ➝ 戦争になるのか???

その前に、ジャンケンで、どっちのものにするか決めたらどうでしょうね、
殺し合いし合うよりも、ジャンケンで決めた方がエエ…と、思いますがねぇ~、

<以下、少し論調を変えますよ>

尖閣諸島周辺で獲る魚介類は、日本漁船が獲っても、中漁期漁船が獲っても、もし関税がTPPなら、ほぼ同じ価格で一般市場(日本国内)に出回るわけですよね、
TPPなんぞメンドクサイ、いっそのこと、漁を終えた中国漁船を直接わが国の、それ用の特定漁港に入港させたらエエじゃないですか、この方が、手っ取り早くて新鮮な魚が得られるですよ、
確かに日本漁船は漁場が中国漁船に荒らされて難儀するわけだ、
が、水揚げされた魚介類を食う消費者からすると、言葉は悪いが関係ないことだ、

<更に、論点を先へ進めますよ>
漁船員に非居住特別組合員(外国人漁船船員)ってのが居ましてね、インドネシア人が多く日本漁船に雇われて乗船しています、他の国(外国人)も当然雇われている、
インドネシア人は給与が安くて我慢強くて使い勝手がエエらしい、
遠洋漁業や沖合漁業に従事が主で沿岸漁業には少ないのですがね、日本の漁業って雇われる側の外国からすると大柄な態度にみえると思うよ、

漁船の他に、商船にも当然外国人船員は乗っていましてね、船員比率では、日本国籍の船に乗る船員のほぼ40%が外国人船員らしい、
が、が、これを外航部(主として外航・近海海運分野で働く船員)に限ってみると、2009年7月末現在で、日本人船員は、3,088名、それに対し、外国人船員(非居住特別組合員)は44ヶ国、4万7000人を超えているって統計書(全日本海員組合)に出ていますわ、
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:p2BTzjui-GAJ:www.jsu.or.jp/member/jsu/sosiki.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
(水産白書ってのが出ていますが、コレには妙に外国人就労者のことが出ていません、変だなぁ~)

もっとビックリを言いますとね、
国籍を外国に移した実質日本の船は、上記統計書の中には含まれていません、
が、この種の船は多いですよ、
更に更に、
日本船を外国にチャーターに出したり、売り払ったりしたのが、日本の近海で操業するケースがこれまた多いですわ、
日本の中古漁船は、けっこうハイテク船ですからね、二度目のお勤めを近隣諸国籍で頑張っている、

尖閣諸島海域は、漁業資源だけじゃなく、他の資源もあるのですよね、たとえば石油や天然ガスなど、
まとめてふんだくられるのはシャクですなぁ~、

イロイロ言いましたが、誤解のないように念のために言うておきますが、
殺し合うよりも、ジャンケンの方が、エエかもってことですよ、
だって、
今、中国相手に戦争したら、日本は負けるにほぼ決まっていますぜ!!!

これも、ついでに言うておきますが、
オスプレイが、さも役立ちそうなことを言う人がありますが、
日中が戦争モドキになっても…
米軍は、米国への悪影響が現実味をおびるまでは、知らぬがホトケ、高みの見物だと思いますよ、

日本は、自国の安全を他国の軍隊に頼る、ぶざまな国だ、
この際は、ジャンケンまで持ち込み得れば上出来かもよ、

かつて、台湾も満州も、朝鮮半島も、カラフトの方までも、実効支配しとったことがあったのでしたね、
ウソみたいな話ですね、

| | コメント (1)
|

2012年9月28日 (金)

バランスなど 6 (竹ヤリ)

国家間の紛争だ、ひと昔前なら、出兵の機を探り臨戦態勢に移行していて不思議でない状況だ、
が、幸いと言うべきか、わが国にはその準備がデンデン欠けていて、せいぜい総理大臣が国連でボヤキ演説するのが関の山、

もし仮に、尖閣列島を中国に実効支配される事態になっても、ボヤキで抗議するだけなのだろう、
否、そのような事態になったら、日米安保が発動するだろうか???
発動しないのではないか、
日本政府は、裏側で、必死に米軍の出動を押さえるのではなかろうか、
日本列島は、米国の盾だ、自由社会の盾、
盾として使い捨てされてはかなわん、と、思ったりするのじゃないか、

が、この盾は、もうグニャグニャ状態にナットって、使いものにならん、
と、米国が判断したら、すぐにサジを投げるゾ!!!
すんなりと米軍は沖縄からグアムなどへ撤退し、体制を立て直すのではないだろうか、

日本は、いつ中国やロシアや韓国・北朝鮮の侵攻を受けてもおかしくない状態になる、
で、侵攻を受ける、
これって、ひょっとしたらあり得るパターンかも、

侵攻を受けなくても、自滅はするのほぼ間違いない、
原発稼働が出来ない状態だ、稼働中の原発も、夏場だけのことだったと言われかねない状態、
こんななかで、石油タンカーは運航できるのだろうか、天然ガスの輸入は???
食料自給率の低い国だぞ、
日本国の存在は、戦争のない状態のなかでしかあり得ないってこと、
自力で安全を維持できないケッタイな国、それが日本だ、

竹島や、尖閣を、トカゲの尻尾切にして逃げだし、暫時の態勢立て直しを謀らざるを得ないのかも、
この逃げ出し議論は、封じるべきじゃないと思う、
なにせ生き死にの問題なのだから…

残念だなぁ~、
腹立つよなぁ~、
この際、徴兵制でも敷いて、若者らの就職先を増やしましょうか、
否、若者等じゃなく、老人徴兵制敷いて、世界中を驚かせたらどうや!!!
竹ヤリ持たせて、老人らが突撃訓練する様子を世界中にネット発信したらどうや!!!!
わしゃ、バック・ミュージックに尺八吹いたる!!!!


| | コメント (1)
|

2012年9月27日 (木)

バランスなど 5 (ガラパゴス演説)

野田総理が国連で“いわずもがな”の演説をしていますね、
彼の演説は、日本国内ではそれなりに通用するかもですが、国連では“アホか!!”って感じだと思う、
こういうのを、ガラパゴス演説っていうようですね、
ダメだ、こりゃ…バランス感覚は、完全にゼロ!!!

国際司法裁判所で決着???
冗談ですよね、
法の支配???
冗談ですよね、
そんなことが現実にデケていたら、世界中から戦争や暴動なんかとっくに無くなっていますわ!!!

30年後に原発ゼロ???
なんでそんなデケもしないことを、アホげた顔でぶったりするのや!!!
中国なんて今盛んに原発を建設中ですぜ、
日本は、石油・ガス資源の無い国ですぜ、
で、先の不幸な戦争で徹底的にやっつけられたのでっせ、

あぁ~、
ますます中国や、韓国から、日本企業の撤退が加速するのでしょうね、
野田総理の国連演説聴いたら、ダレだって、ヤバイなぁ~て思いますわ、

姑息ですよねぇ~、
竹島のことだ、尖閣諸島のことだって、言えばエエやないか!!!
中国・韓国、そしてロシアのことだって言えばエエやないか、
言えないのだったら、告げ口するような真似するな!!!
黙っとれ!!!
それとも、弱音はいたら、ダレかが助けてくれるとでも思っているのか!!!!

| | コメント (1)
|

バランスなど 4 (妙なバランス)

昨日、滋賀県・信楽町にある「MIHO MUSEUM」へ出掛け、土偶展をかみさんと二人で観てきました、
正しくは、アッシー君だっただけ…
ここは宗教法人・神慈秀明会の施設(美術館)です、
予想に反し、実にすばらしい展示でした、
それにしてもビックリするような桁違いに豪華な施設だ、桃源郷を模して造られたものだとカタログにありました、

施設内で働く方々の、柔和で、落ち着いたまなざしが印象的でした、
間違っていたらごめんなさい、ひょっとしたら神慈秀明会の信者の方々なのでしょうか???
気になりましたが問いかけることがはばかられました、
コレ、素晴らしくもあり、おそろしくもあったです、

京都市美術館で秋季の「院展」(京都展)が始まっていて、かみさんの絵も出ているので、ソレ、観に行ったついでの参観でした、
かみさんが家で制作中のところは、見るともなしにナニゲに観ていたのですが、展覧会にまで出掛けて観ることは、わたし、ほとんどなかったことでしてね、会場内でかみさんの絵を観て少しビックリしました、
それなりに頑張って描いていたのだなぁ~って、思いました、

あぁ、かみさんは、わたしが外で尺八吹いても、未だかって1度も聴きに来たことはありません、
わたし、デイケアサービス・センターなど等へ、ほとんど四六時中“今虚無僧”しているわけですが、彼女はデンデン気にしていなくて、わたしがソレに出掛けようと着替えたり、“今虚無僧”七つ道具の準備をしたりし始めると、「どこかへ行くの??」って、不思議そうな顔をします、
カレンダーにわたしの予定表は書き込んであるのですがねぇ~、
虫(無視)しとるようですわ、
もう慣れてしまって、どうってことないですけれどね、

あぁ、あぁ、彼女は、わたしのブログも、このミクシイもデンデン観たこと無いのですよ、
やっとることは、知っとるようですけどね、
「ナニ書いているの??」って問われたこともない、

| | コメント (0)
|

バランスなど 3 (沈黙の春)

「沈黙の春(Silent Spring)」(レイチェル・カーソン著)・新潮文庫、という「本」がある、
DDTや各種農薬(殺虫剤)の有害性を訴える環境問題告発の書、
すこし抜粋してみよう、
「自然は沈黙した。薄気味悪い。鳥たちはどこへ行ってしまったのか。…春が来たが、沈黙の春だった。いつもだったら、コマツグミ、ネコマネドリ、ハト、カケス、ミソサザイも鳴き声で春の夜は明ける、その他いろんな鳥の鳴き声がひびきわたる。だが、いまはもの音ひとつしない。野原、森、沼地、みな黙りこくっている」

DDTを始め幾種もの殺虫剤・雑草駆除剤が散布され、昆虫が死に絶え、数種の雑草が枯れた、
で、食物連鎖を通し生態系に異常が生じ、小鳥たちの餌が無くなって、春が来たのに小鳥たちはもう死に絶えたのか鳴かなくなった…との書き出しから始まる強烈な環境問題啓発の書、

日本語に訳されたのは1964年、以後、延々と版を重ねている、
内容には、必ずしも正確だとは言い難い部分があるようだ、が、しかし、論ずる趣旨は一貫し、ここにいささかも疑問を挟む余地はない、

蚤・蚊・ダニ・シラミ…
作物を食い荒らす昆虫たち…
バクテリア・ウイルス…
米栽培に邪魔な雑草…

人間は、これらの邪魔もの駆除の為に化学薬品を散布したのだった、
そして生態系を崩してきた、
“自然のバランスを崩してきた”

地球上の生態系“バランス”、
これこそが“究極のバランス”でしょうね

国と国との国際関係上でいうバランスとは意味するところが違いますが、人間社会の傲慢さってことでは、意味するところは何ら変わらないですよ、
自分らだけが住みよい社会を目指すに、他をやっつけたいのですよね、
他をやっつける、と、これが順繰りに回り周って、やがて自分にそのツケが回ってくる、

蚤や、ダニや、シラミ、蚊などは、やっつけるのだ、
・中国から見る日本って国は、蚤や蚊なのでしょうか???
・日本からみる中国は、ダニやシラミなのかな???

「領土、領海が侵されようとしている!!!」
自民党の新たに選出された安倍総裁がこぶしを突き上げて就任の挨拶をしている、
安倍総裁の“バランス感覚”が気になります、
そして、
中国の習近平氏の“バランス感覚”も、

このお二人の、
保身欲・権力欲、VS 正義感・義務感、
どう展開しますかね、
どうモツレますかね、
ヤバイような気がしますなぁ~

野田ドジョウ???
そんなお方、未だどこかに居ましたっけ???
あぁ、
ドジョウの天敵はナマズですよ、そしてナマズの天敵は言うまでもなく地震です、


| | コメント (1)
|

2012年9月26日 (水)

バランスなど 2 (日本の人民諸氏)

時代の流れを読む、過去・現在・未来

A) 過去…歴史を正しく観る・受け入れる・認識する
B) 現在…今・現在の状況を正しくとらえる、ありのままの姿を欲得の感情を捨てて把握する
C) 未来…当然こうなるだろう、

特にCについては
➝こうでありたい、が、そうはならんに違いないなど等、で、狂ってしまう

早い話が、自民党の総裁選ですが、今日中には決まるわけだか、ダレに決まるのかさっぱりわからん、
が、が、決まってしまえば、当然こうなったであろうって気がするのだよなぁ~、
知ったかぶりオッサンが出てきて、ワシャ最初からわかっていたなんて言い出すに決まっとる、

家電業界・シャープが先読み判断に失敗し、業績悪化で潰れそうだ、
まさかホントに潰れたリしないとは思うが、わからん、
過去・現在・未来をつなぐ、バランス感覚が経営陣に欠けていたのだね、
“バランス感覚”ってのはこういう時に使う言葉かもな、

中国が、極東の“軍事バランス”を崩すようなことをしていますよね、空母を建造した、
ウクライナから中古(?)船を買って、空母に造り上げ、昨日完成し中国海軍現役艦になった、
きっと、尖閣周辺にも出てきますですよ、脅し目的で…、
力は、我が方(中国)の方が上だって言いたいのだよな、
なにせ空母ですからね、飛行機を飛ばします、
尖閣諸島の上を…、海上保安庁の巡視艇の水鉄砲(放水)は届きませんわ、

この“バランス”は、昨日も言いましたが、我が方がチョイ優位にありたい、って意味を含みますです、
中国は、空母を建造して極東の“バランス”をとったつもりでいるわけだ、
否、未だ大国・中国としては軍備強化しなければバランスに欠けると思っている…のじゃないか??

“戦略的互恵関係”って言葉がありますね、
わかったような、わからんような、中途半半端なダマシ言葉だと思いますよ、
“些末なことは捨てましょう、で、おおきなしあわせをお互いに共有しましょう”
が、が、
今、中国社会では、日本バッシングに関心があるような気がする、
どうしたら、日本を困らせることが出来るのだろう、経済制裁をしてやろうじゃないか、日本製品の排斥運動なんてどうじゃろか…など等
こんな時に、わが方・日本政府は、中国側に“戦略的互恵関係”を呼びかける、一生懸命呼びかける、
これって、逆効果かもよ、バランス感覚を欠いているかもよ、

“中国リスク”って言葉が、ひとり歩きをし始めましたね、
“中国に深入りするとヤバイ”ってことで、中国に関わりが深い企業の株価下落が目立ち始めた、
中国への投資が細る方向にあるのは、ほぼ間違いない…みたいだ、
中国政府も、人民諸氏らも、唾をはいたら、自分の顔に落ちてきたのにビックリかも…
否、未だ、このことに気付かないのかも、
否、否、ますます日本が憎たらしくなってくるのかも…

わたし・波平個人のことですが、
身の回りのアレコレですが、たとえば腕時計とか自転車とか、あぁ自転車は姪の子供にやってしまったが、家電のアレコレも、釣り具はほとんどメイドイン・チャイナ、
ソニーのICレコーダやソニーのデジカメにはチッチャイ文字で、MEIDO IN CHINA とある、
パソコンUSBメモリーを2ケ持っているがTaiwan製だった、

こりゃオモロイと、なんでもかでも、ひっくり返して裏側にかいてあるのを読んだら、エプソンのプリンターも、愛用の帽子も、普段履きの靴も、アレもコレも、Chinaでした、
思うに、わが国・日本の人民諸氏は、もうほとんどChinaなのではないかいな????


| | コメント (0)
|

2012年9月25日 (火)

バランスなど

中国在留邦人数(外務省)をパソ検索すると約14万人ですね、もっと多いような気がしていたが…
あぁ、米国は25万人だ、これも意外と少ない、

が、しかし、突然日本人排斥が始まったりしたら、瞬時に帰国は困難な数だ、
子供や奥さんだけでも先に帰国させておきたいようなお気持ちなのでしょうか、

わが家は、昨日、秋の彼岸法会ってことで、檀家寺の和尚さんがやって来られた、
もうずいぶんなお歳なのだが、なかなかの大物でいらして、で、お経の後、いろいろ中国の現状について話された、
たまたま中国へ行っておられたようでしてね、仏教界の会合があったらしいが、日本と中国とではお坊さんの気性も違うようですな、ビックリするようなことがぎょうさんあったようだ、

わが国では、ナニかサービスを受けてもチップ出す習慣は無いですよね、
が、米国などはホテルなどではチップを配りまくるようなことなのかな??? 
わたし、出掛けたことないのから分からないのだが…、
チップが多額になると、“袖の下”になり、賄賂(わいろ)になる、
どうやら、中国社会はワイロ・ワイロらしい、お坊さんのビックリ話も主にこの事だった、
お布施ならわかる、が、そうじゃなく…

ところで、“戦略的互恵関係”って、ナニ???
それって、ワイロ・ワイロの発展型だと思うがどうなのでしょうね、
要するに、
➝まぁまぁ、の、ことにしてきましょうや、お互い甘い汁だけ吸っていたらエエやんか
ですよね、

“バランス感覚”って、ナニ???
これにはすこしダマシ気分が潜みますね、
相手側にバランス感覚を強要する際は、相手側を、自分よりすこし下位に観てのことかな、
俺を越えるな!!!

中国が日本に向かって急速な右傾化を非難する、日本人はバランス感覚を失っていると非難する、
これは、陰陽気分のバランスのことだ、
ごく自然体のバランスをいうような気がするが、実態は違いますよね、
だって、バランスしているか否かは、個々がかってに判断する、
自分に与えられる月給が少ないと思うと、会社のアレコレを勝手に持ち出してポッポナイナイしたりする、
役人が月給バランス不足を補うに市民に賄賂を強要して罪の意識は無い、
だってバランスとってナニが悪いのだ!!!

“バランス感覚”は、中国と、日本とでは、だいぶ違っていますです、
日本もまた中国に向かって、中国はバランス感覚を大切にするべきだって言いますよね、
軍事上の拮抗(きっこう・勢力がほぼ同じ)を破る中国の軍事強化を言うている、
空母ナンゾ造るな!!!かな、
安部元総理が使うバランスはこの意味じゃないか、
あぁ、彼は“美しい国”って言葉がお好きですよね、
ナンジャラホイだよな、マヤカシですぜ、馬鹿馬鹿しいくらい滑稽だ、

最近、わたし・波平、きついこと言い過ぎますよね、
反省、反省、

“反省だけならサル(猿)でもできる!!!”
最近、あの反省ザル(猿)、テレビに出てきませんね、もう引退したのかな???


それにしても、ヤバイですよねぇ~

先日、柳条湖事件発生の日で、中国では反日気運が高まったのだった、
が、この事件以外にも、探せば反日盛り上げに使える事件はナンボでもありますは、
日清戦争から始まって、日露戦争を経て本格的日中戦争だよ、で、太平洋戦争だ、
この間、日本軍は、常に中国大陸に居て中国の人たちと向き合っていたのだ、

| | コメント (0)
|

2012年9月24日 (月)

…と、思いますよ

中国のレジャーはどうなっとるのかな???
ウワ~とやって来て、家電商品など買い漁り、お金を使いまくって帰国、って、感じがあるなぁ~、

中国の方々のレジャーは、旅行が中心なのかな???
中国に「レジャー緑書」ってのがあるようだ、が、詳しい内容がわからん、
中国語はサッパリ判らん、
わしゃ日本語と、魚語と、ワン語しかわからん、愛犬ショウタのワンワン声は解読デケル、

中国では富裕層が増えてきた、中間層ってのも増えてきて…彼らがレジャーするらしい
ワシャほんとは中間層以下の庶民のレジャー実態が知りたいのだが…
が、中間層らも、仕事がキツク、有給休暇もなかなか取れないようだ、
さて、さて、
中国に遊漁人口ってどれくらい居るのかな???

検索窓の“中国 釣り”と打ち込んだら、コレが出てきた
http://chinese-homepage.com/modules/d3blog/details.php?bid=171
中国にも釣り人は居るのですよね、あったりまえだけれど…
淡水での釣りのみが63%、海釣のみ4%、両方やる人32%、らしい、
富裕層を中心に広がりつつあると書いてある、富裕層以下はダメってことか???
庶民等の釣りなんて関係ないのかな???
もっと細かく知りたいが、リンクサイトは漢字ばっかしの中国語、さっぱりわからん、

“レジャー産業は中国経済成長のかなめ”と言うサイトがあった、
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2008-01/24/content_9583233.htm
「人間の全面的な発展にとって余暇活動がとても……云々」
「余暇を十分に利用しなかったりすれば、人間の全面的な発展に悪影響を与えることもありうる」
とか、書いてある、
が、
「…重要な一部…」じゃない!!!重要そのものなのだよ!!!
「…悪影響を与えることもありうる」じゃない、デッタイに悪影響がある!!!
まだまだ。余暇に対する認識が甘いですね、

遼東半島の大連市に、大連市釣り協会ってのがあるようだ、
http://dldyxh.com/fishing2.asp
大連市の市長さんが、ひょっとしたら釣りキチなのだろうか???
堂々たる看板ですな、“目的”の欄に掲げられたアレコレを読みましたがね、感動ものです!!!
ココへ出掛けて波平流“めだか釣り”の講釈を垂れてみたいですわ、

あぁ、ここの土地勘ですが、
百年チョイ前の日露戦争の旅順要塞攻防戦のあったすぐ側ですわ、
渤海と黄海の境目に突き出た遼東半島の南岸で対面に長山群島があって、どうやらこの辺りが釣りの絶好ポイントみたいだ、どんな魚が釣れるのでしょうねぇ~、興味ありますなぁ~、むずむずします、
庶民?? 
関係ないと思うがどうなのだろう、

あぁ、上海ではボートショー(プレジャーボート)が大々的に行われていますね、当然富裕層対象でしょう、

釣り具ですが、日本製の釣り具が中心だと思いますよ、なにせ日本製釣り具は超々優秀です、
釣り人らは富裕層なのですよね、きっと、ほぼデッタイ、彼らが使う釣竿や釣り針は高価な日本製だと思う、
が、が、実に実に残念、わたし釣り師・波平の釣り具は、大半が安いチャイナ製だ、

中国は魚釣りの元祖・あの太公望が居た国ですわ、今から3千年ほど前ですがね、
太公望は釣り糸を垂れてチャンスをつかみ、で、春秋時代・斉の国の初代の王様にまでなった、
お釈迦様もキリストさまも未だ生まれていなかった大昔の話だ、
その斉の国の場所ですが、旅順のある遼東半島の対面・山東半島にあった国、
斉の国の都があったところは海辺(渤海)から約百キロ離れています、王様になった後も魚釣りをしたかどうかはわかんけれど、もし魚釣りをしたなら海釣じゃないな、淡水釣りでしょうよ、

中国人民の皆さんが、庶民さんらが、アレコレのレジャーを楽しめていたら、あのようなデモなんぞに使われたりはしなかったでしょうよ、…と、思いますよ、

| | コメント (2)
|

2012年9月23日 (日)

クラゲ騒動????

尖閣諸島問題がなかったら、中国と日本は、穏便な関係であり得続けたでしょうか???
やっぱダメだったと思いますよ、

きっと、ナニか別の、イチャモンがデケタと思う、

その“ナニか”ですが、
“ガス抜き”に使える“ナニか”でしょうね、
ウワ~と盛り上がり、政府への不満がガス抜きになる、そのような“ナニか”、
要は、不満の発散がデケンとダメ、
これって “遊び”の効用と同じだね、

中国は、急速な経済成長のなか、仕事バッカシで、遊びの重要性を忘れたのではないか???
一生懸命働き、気が付いたら、俺らはいつまでたっても貧乏だ、
汚職や賄賂で大金持ちにナットる、やつらが居る!!!
大金持ちは遊び暮らし、おれらは使い倒されている、おれらは子供だってつくれない…

俺らだって遊びたい!!!
で、
➝デモにでも、デモデモ参加しょうか??? 

暴徒化は、うっぷん晴らしのパフォーマンス???
正義感発露のつもりで叫ぶ、きっとスカッッとすると思う、
愛国無罪、最高の遊びに違いない!!!

日本人が意外と冷静(?)なのは、“遊び”を知っているからだと思いますよ、
別にデモなんぞに参加しなくても、遊びは他にナンボでもある、
正義感???
そんなことはどっちでもエエ、オモロければそれでエエ、
パチンコ、競馬、競輪、麻雀(マージャン)…ゴルフ、遊漁(魚釣り)…カラオケ…
なんでもある、

が、中国では賭け事は原則禁止じゃなかったかな、マカオは別、外国人がお客さんだからね、
街のなかにパチンコ屋??そんなもんは無いですよね、
カラオケ屋?? どうなのだろう??? エッチ店のことかな???それならあるようだ、
中国のゴルフ人口30万程度、日本は1千万だよ、中国は特権階級とお金持ちだけの遊びかな…
遊漁??どうなのだろう、日本は1千万を軽く超えている、延べの遊漁者数となると、4千万人、5千万人ほどにもなるのでは…

あぁ、日本でも、つい先ごろは、総理官邸前にデモがあったですね、
あれはナニに反対するデモだったのだったかな???
そうだった原発反対のデモだった、
わたし、奇妙なことだと思いつつニュース報道を観ていました、
中国からヤラセ混乱の隠れ資金が出ているのではないのかなって思ったりしたですよ、


それはそうと、中国に原発はあるの???
ご冗談でしょう、中国は原発乱立大国ですぜ、核爆弾保有国ですぜ!!!
すごくぎょうさんの原発が稼働しています、
事故っても、状況をそのまま報じたりはデッタイ期待薄の国じゃないでしょうかねぇ~、
今も、ドンドン新たな原発造っているみたいだ、
中国で原発反対などと叫んだりしたらヤバイですよ、
ましてや、
中国で中華人民共和国国務院の建物にデモを仕掛けたり、
胡錦濤国家主席の家に「責任者出てこい!!!原発反対!!!」なんて叫んで物投げたりしたら、即刻とっ捕まって銃殺じゃないのかな???裁判するどころかその場で射殺かもよ、

日本では、総理官邸前にデモッタリしてものんびりしたものだ、
ひっとらえて銃殺刑に掛けようナンゾはあり得ない、

中国から黄砂が飛んできますよね、
もし、中国で大地震が生じ、原発がメルトダウンしたりしたら、飛んでくるでしょうね、
ナニがって、例のシーベルトですよ、汚染汚染ですよ、
中国は地震多発国ですぜ、

環境汚染が原因でしょうか、巨大クラゲが中国海域から漂い出すことが近年続いていますが…
で、日本漁業に多大な損害が生じているのだけれど、
もしですよ、中国が、あのクラゲの国籍(?)を主張し、中国側の許可なく、日本がクラゲを勝手に駆除(殺害)するのはケシカラン、財産権の侵害だ、などと言い出したらどうしますか????
パスポートも持たず勝手に日本領海へ不法入国したクラゲだぜ、

尖閣諸島の代わりに、クラゲ騒動があったかもの、お粗末な話でした、

| | コメント (0)
|

和尚さんに負けるな 

「もはや戦後ではない」
この言葉、昔、流行りましたよね、経済白書(1956年)で使われた言葉だった、
その後、ことあるごとに使われる言葉、戦後のわが国社会を鼓舞し励まし続けてきた言葉、

初期画面をヤフーにしているのですが、
まず目に付くトピックス蘭に、“米紙 一面で「日本は右傾化」”とあった、
なんじゃろか???
「ワシントンポスト」が「日本が右傾化している」と題する記事を一面に掲載した、と、ある、
そうとう詳細に書かれた記事らしい、

わたし、これ観て、冒頭の「もはや戦後ではない」を思い出した、

終戦は昭和20年(1945年)、今は2012年、
で、今年は戦後67年です、
戦後67年経って、日本はようやくホントの意味で戦後から脱し、自分を取り戻す…の、だろうか???
ワシントンポスト紙は「日本が右傾化している」と書いているそうな…

それにしても、長い、長い、眠りでしたよねぇ~、
確かにすこしづつ目覚めつつはありますが…
未だにかつての対戦敵国・米国の占領下(?)にあって、米軍は日本に駐留し続けている、
オスプレイが飛んでいる、

いきなり起きて、騒いだりはヤバイですよ、
キット、そこら中から鉄砲玉が飛んできて、やっとれんと思う、
ここは作戦だよ
➝“タヌキ寝入り”でダマクラカシつつ、なんとかせにゃならん!!!

タヌキですが、なんとなく石破茂ってお方、タヌキの風貌があってオモロイ、
このお方の目付き、ワシャ大好きですわ、
そういえば、野田総理も、タヌキ的感じがありますよね、カチカチ山の…

♪♪♪
負けるな 負けるな 和尚さんに負けるな 来い来い来い 来い来い来い 
皆出て 来い来い来い♪♪♪

| | コメント (1)
|

夢を釣ろうとした夢のない話

昨日の魚釣り貧果は、ある種の整合性のなかにあるような気がしてならない、
老化です、歳相応の経年劣化、
あったりまえのことですよね、けっして嘆くようなことじゃない…

魚釣りにもイロイロあって、渓流釣りとか、海釣りとか、池釣りとか、とか…
更には、海釣の場合は、船釣り、磯釣り、浜辺からの投げ釣り…
わたしは、船釣りで、マイボート(プレジャーボート)釣りだ

けっこう体力が必要でしてね、それと気力です、
気力、それも前向きの…
わたし、コレが足らんようになってきたかも

昨日は、事前に大物釣り用の仕掛けをアレコレ工夫し、万全の用意で出撃したのだった、
が、今から思えば、
魚釣りは卓上でするものじゃない、現場で、海で、するのですわ、
事前の仕掛け用意は、現場での即座対応の不安からです、そう思う、

事前の準備が完璧であればあるほど、それにこだわって、現場での最適対応にブレーキがかかる、
ホントの意味での完璧準備であったなら、アクセル踏み込みになる、が、希望的というか、夢追い的というかの、やらずもがなの準備万全は現場対応の手足を縛る、

反省だ、反省だ、
自由自在の対応こそが、プレジャーボート釣りのオモロさなのだったのに、

が、が、夢を捨てて、とにかく現場に即した釣りに徹するだけなら、
“釣果”はたしかに上がりましょうが、遊漁の本道たる“夢を釣る”を捨てることになるのでは???

昨日は、釣果だけなら、タチウオ釣りに転ずるべきだったのです、
充分に釣果は上がっていた…に違いない、
が、艇燃料タンクにガソリンが半分しか残っていなかった、
タチウオ釣りの海域は遠かった、
で、自重した、

気持ちがね、タチウオ釣りの方へ行ってしまっていて、
からっぽになった気持ちで、終日釣っていたのだね、
近場釣りです、それも、見当違いの大物仕掛けにこだわって、
“この仕掛けに喰らいつくのは大物だぞ!!!”って、思って竿先を観ていた、
結果は、ナァ~ンも釣れなかった、

が、いちど確かに大物が掛かったのです、
8号ハリスだった、これをブチ切るのはメジロ級以上の大物だと思っていた、

締め込んだドラッグがキシミ音を立てた、道糸がヅルヅル引きずり出され、大物は瞬時も止まらず、そのまま道糸をブチ切って逃げた、8号ハリスじゃなく道糸の方が切れた、

道糸はPE2号なのだが、傷んでいるのですよね、
傷んでいる部分は切り捨てて使っているつもりなのだが、巻き込んだ残りPEがダンダン少なくなっていて、もったいなくて、で、結果、傷んだ部分が充分に切り捨て得ていなかったってことかな、

逃げられて残念って気持ちは無いですわ、
アレは大物ではあるけれどエイです、間違いなくエイの引きだったです、
畳(タタミ)半畳ほどもある大きなエイが居るのですわ、道糸が途中で切れて、その方が良かったのです、

未だ、浅場で遊べるほどは、PE残糸は残っています、
この際伸びきった部分のPE糸は完全に捨てて、ホントに傷んでいない部分だけに縮めて、浅場専用に使おうと思う来月からのブリ祭りで使うに、これで充分足りると思う、

カラッポのクーラボックスは軽かったなぁ~、

が、夢を釣ろうとしたのは、確かだったような気もする、

あのネ
艇にガソリンを半分しか入れていないのは、わざと、そのようにしているのですわ、
わたし、沖へ出ると我を忘れますのでね、夢中になってしまう、
で、入れたガソリン分は駈けずりまくってしまう、
これでは家計がもたんのだ、
で、わざと燃料タンクには半分だけしかガソリンを入れない、
足らないガソリンでは走り回れない、➝ 結果、家計破たんが防げる、
あぁ~、夢のない話ですなぁ~、


| | コメント (0)
|

2012年9月22日 (土)

思い入れが強すぎたみたい

朝早くから魚釣りに出ていました、

シッカリ仕掛けを用意し、万全の態勢で出ました、
思い入れが強すぎたみたい、
ボーズ(釣果無し)です、

豆アジ(青)バッカシだよ、ぎょうさん泳いいました、
肝心の大物が、疑似餌を喰わん、
本物の豆アジがぎょうさんあるからだ思う、
で、本物の豆アジに釣り針背負わせて放ち、これを喰わせようと試みるが、ダメだった、

またまた大きいなエイが掛かって往生した、

メッチャ疲れました、

人口島水路に魚探反応が顕著ですわ、まさかコノシロじゃないと思うが、カモメが上を舞っている、

海苔網敷設の準備が始まったようだ、基礎杭というのかな、基礎ブイっていうのかな、既に設置されていた、
で、海苔網区画でタコ釣が不可能になって、コレはタコ漁師も同様で、
で、で、新瀬にも、蛸壺が入った、
瀬にアンカーを入れられなくなってしもうた、蛸壺の綱にアンカーが絡んでしまいますのでね、

やっとタチウオ釣りが始まったが、鹿の瀬も南の方で遠くてガソリン代がもったいない、
行きたかったが我慢した、

タチウオがもっと近場に来るのはいつのことになるのだろう、
マツオ瀬かでくらいまで来ないと、行き辛い、

あぁ、貧乏は辛い、

| | コメント (0)
|

2012年9月21日 (金)

尖閣漁業???

沖縄・尖閣諸島沖で中国の漁業監視船が中国漁船への立ち入り検査を行ったとか、
これって、日本漁船へも立ち入り検査を行うかもってことですよね、
で、拿捕(だほ)もアリってことか、

海上保安庁巡視船は「拿捕しないでくださぁ~い」って呼びかけるの???

日本漁船ですけれど、この海域では10トン前後の小型漁船で“スマ”って名の、カツオとサバの合いの子みたいな魚の1本釣りしたりするらしい、瀬付のマチ(瀬付魚の名・枯渇気味)をとったり、樽イカ(ソデイカ)漁したりとか、

沖縄水産物の水揚げを観ると、マグロ・カツオの類、イカ、やタチウオなど等ですわ、
マグロは、はえ縄漁だね、カツオは引き縄漁かな、カツオのケンケン釣りかな???
詳しくはわからん、
メディアは、中国の漁船団を大写しして騒ぐだけで、我が方の漁の様子は報じないから判らん、
あぁ、中国漁船はカツオなんぞは1本ずつ釣ったりしない、超デカイ網でごっそり獲るみたいだ、
東シナ海で中国漁船がカツオを乱獲するせいで、カツオがコッチへ回ってこん、と、和歌山県南端の周参見のカツオ・ケンケン釣りの漁師らがボヤクのをJR周参見駅前の居酒屋で聞いたことがある、

中国漁船はデッカイですなぁ~、100トン以上はありそうだ、
同型船が多いね、大型巻き網漁と、流しはえ縄漁だと思う、そういう船型に観える、
政府関連組織が漁船操って漁をやっとるのでしょうか???
号令ひとつで、陸上デモ同様、いっせいに動くのだろうか???
ホントかどうかわからんが、銃器をも備えている漁船もありそうだって言うじゃないですか、
が、この海域での日本の漁船はチッチャイですよ、せいぜい2・30トンじゃないか???

あの興奮した中国各都市での暴動モドキのデモ隊(?)が、政府の方針で急にピタッとおさまりましたね、
が、これは陸上でのことだ、
海上では、漁船群が、ウワ~と出てきて、またぞろ海上保安庁の巡視船にアレコレを投げ釣るのかな、
で、ナンデかしらんが、何処からか号令が出て…、急にピタッとおさまったりする…の、かな???

わたし船釣りが大好きですのでね、
尖閣諸島で、スマや、アカマチなんぞを釣ってみたいです、

「スマ(スズキ目・サバ科)」未だ食ったことが無いから味はわからん、ウィキペディアより転載、Photo_3


「アカマチ」ハマダイ(オナガ)、おいしい魚・高級魚、坊主コンニャクの「市場魚貝類図鑑」より転載、Photo_4


| | コメント (0)
|

多少のことは我慢してもエエ

石原都知事が「シナが、シナが…」って中国(中華人民共和国)のことを、シナ呼ばわり(?)していますね、
“シナ”ってのは、蔑称だってことで非難されている、
が、都知事は、「“シナ”って呼ばなきゃダメだよ」なんて平気なもんだ…、

シナは“蔑称”だってことですが、そうでしょうかね???
そうでしょうかもないだろう、現に、皆が、そういう気持ちで使うじゃないか!!!
…と、言ってしまえばおわりですがね…

が、ヤッパ、変ですよ、
少なくとも、わたしは、シナと呼ぶことに違和感は無いし、蔑称の気持ちはありませんです、
むしろあの国を指すに正しい呼び方だと思う、

が、が、さしたる考えも無く、シナ、シナって、蔑称の気持ちを込めて言う人が多いのは事実だ、
“シナ”って呼ばない方が、差しさわりなくてエエのかも…、
が、
チャイナ(China)なのですよ、これって、日本流に読むと“シナ”じゃないですか!!!
アメリカでは“チュウカジンミンキョウワコク(中華人民共和国)”とは呼ばないでしょう、
Chinaですよね、
それって“シナ”じゃないか!!!

広大な国土と、遠大な歴史を持つ国だ、多民族国家、
様々な王朝の興廃を経験し、その都度国土も、王朝支配民族も交代を重ねている、
が、概ね、中華思想の中に在って、大昔からこの地域を言うに“支那”って言うてきたみたいだ、
唐や、明や、元や、秦や、清などと呼ぶと、そりゃ王朝の名ですわ、中華人民共和国と呼ぶと、これもまた王朝モドキの呼び方ですわ、これらをひっくるめてあの地のことをいうに、あの地に住まう人たちを言うに、“支那(シナ)”ってのは、非常に的確な呼び方だと思いますがねぇ~、
中華人民共和国ソバ(蕎麦)とは言わないでしょう、
シナソバって言うじゃないですか、
エッ、話しが違いましたか???

あぁ~、王朝の名を無作為に書いたら、フット思いついたですが…
今の“中華人民共和国”は、「清」王朝をぶっ潰してデケタのだった、
中国(「現・中華人民共和国」)は、多民族国家ですが人種的には漢民族が最も多いのですよね、
が、現・中華人民共和国が出来る前の「清」王朝では、漢民族は被征服民族だったのだった!!
モンゴル族が征服し「清」って名の王朝を立てて漢民族らを支配していたのだった、

中国の歴史は、わたしのようなど素人には複雑すぎて面喰いますが、
つい先日、柳条湖事件が云々の話が盛んにされていましたよね、
柳条湖事件は日本軍(関東軍)が故意に起こした事件で、自分で事件を起こしておきながら“中国軍が起こした”と、言いたてて、一気に満州を制圧したのだった、で、中国からは国辱の日

が、が、が、これは、長い目で見ればですが…
➝漢民族が多数を占める“シナ”が、モンゴル族支配から抜け出すキッカケになっとる、
➝➝中華人民共和国の夜明前のエポック・メイキングな出来事だって言ってもエエかと思う、
➝➝➝モンゴル族支配画からの脱却ですよ、
➝➝➝➝で、今の中華人民共和国が結果的にですけれどデケタ、

あぁ、シナには、大昔にもモンゴル族の王朝があったことがある、「元」ですわ、
「元」はわが国(当時は鎌倉幕府時代)に、大群で九州に攻めて来た、
たまたま“神風”が吹いて「元」の大軍団(船)を沈めてしまった、

シナは、超デッカイですなぁ~、無茶苦茶にデッカイ国だ、面積も広いし、人口も多い、
いずれ、ヤマトの国は、呑み込まれるのかも…、
血みどろ戦争しても勝てる相手じゃ無なそうだ…
すんなり呑みこまれて、
で、あとは安穏に暮らした方がエエのかも…って、アァ~タ、思ったりしていませんか????

人権無視の1党独裁国家で、賄賂賄賂が凄くて、極一部を除き、概ね人々は貧乏らしい、
あぁ~た、それでもエエですか???
わたし・波平ですか???
年金増やしてくれるなら、多少のことは我慢してもエエ、

| | コメント (2)
|

2012年9月20日 (木)

弱腰でしょうか

ここはお国を何百里 はなれて遠き満州の~赤い夕日に照らされて♪♪♪
「戦友」の出だし歌詞ですわ、

昔、日露戦争ってのがあったのですよね、日本は帝政ロシアをやっつけたのだった、1904~1905年のことだ、
その時、日本軍は瀋陽にも攻め入っています、相手は中国軍じゃない、ロシア軍、
瀋陽は、当時は奉天と言った、柳条湖のある所です、

奉天会戦ですが、大日本帝国陸軍24万人、ロシア帝国軍36万人 あわせて60万の兵たちが、奉天の原野で戦ったのだ、世界史上にも、まれにみる激しい戦いだったそうですよ、
で、この歌「戦友」が生まれた、

この陸上戦では日本は勝った、が、ロシア・バリチック艦隊が日本を目指していた、
日本海海戦ですわ、戦艦三笠の出番だ、
これにも勝った、

日露戦争は、ロシアが中国を経て➝朝鮮半島をもその勢力下に治めようとした、
これを許せば、日本がヤバイ、
で、戦ったのだった、

ここで戦を止めればエカッタ、
が、ロシアに勝って、それまでロシアが中国大陸に持っていた権益をわが国は引き継ぐようなことになり、
これが欲に欲を重ねる引き金になったのだね、
日露戦争の約30年後、
関東軍(日本軍だよ)は、柳条湖で鉄道を爆破し中国軍の仕業だとして、戦いの拡大を謀り、あっという間に満州を占領してしまった、

柳条湖ですが、現在の瀋陽ですぜ、昔の奉天です、
北京が首都になる前は、ココが中国(清)の首都だったのですぜ、
そのような場所で、日本軍はダマシをやった、国を引き千切ったわけだ、
穏やかじゃないですな、すっごく無茶苦茶だ、
でも、歴史の観方ですからね、当時の細かい事情を踏まえないと見間違います、
で、上に記したのは、変なみかたになっとりますよ、
だって、わたしは、今、
日本が、かつて中国にどのように向き合ったかを、極端に書き出してみようと試みたのですからね、
が、“当たらずと言えど遠からず”だと思いますよ、

実はネ、尖閣諸島のことを話しているつもりなのです、
野田総理が、「尖閣に領土問題は存在しない!!!」って、言っていますよね、
それは正しいと思う、思いたい、デッタイここは日本の領土ですわ、
が、しかし、
中国の人たちは、かつて日本軍(関東軍)が柳条湖で起こした“国盗り謀略(?)”を忘れていない、

現代の日本人は、もう充分すぎる程反省し、平和・平和の民にナットる、
…つもり、だ!!!…
が、が、中国も、韓国も、北朝鮮も、
…ホンマカイナ???…
って、思っとるみたいだ、

わたし思うのですよね、今の日本の現役世代の方々は、歴史を知らなすぎはしませんか???
柳条湖事件だとか、満州事変だとか、満州国が云々とか、とか…ナンのことだかサッパリわからんのと違うかな???わたしより5つ年下のかみさんですが、柳条湖事件を知りませんわ、「ナニ???」とケゲンな顔だ、
「戦友」は、「あぁ聴いたことがある…」という程度、
これって、良くないですなぁ~!!!

野田総理は近々国連で演説するのですよね、
で、きっと、➝「尖閣に領土問題は存在しない!!!」って、言うのでしょうね、
ヤバイですなぁ~、

「わが国は、尖閣列島について中国側と穏便に話し合う用意がある、ただし、日本に領有権があることについてはいささかも譲ることはできない」
とかの、ある種の中途半端を言うなりして、
日中双方とも、いったん振り上げた刀の納めどころを、探った方がエエように思うがなぁ~、
“物は言いよう”ですよね、
これって、弱腰でしょうかねぇ~

| | コメント (0)
|

2012年9月19日 (水)

主が居ない(在中国日本大使館)

東シナ海の漁業は、黄河・揚子江の二大河川と黒潮との影響下にあるようだ、
そこは、海洋汚染・乱獲による資源枯渇が危惧される海でもある、

尖閣諸島は、いわゆる九州南西諸島のなかにある、
東シナ海のほぼ南西端に位置している、

も少し細かく見てみると、
鹿児島から順に、奄美諸島・沖縄諸島・先島諸島と島々が南西方向へ連なっていて、
で、最西南端の先島諸島は、宮古列島・八重山列島・与那国島とからなっていて、
で、で、尖閣諸島は、八重山列島・与那国島を正三角形の底辺とする北側頂点付近に浮かぶ島々である、

“東シナ海”とは、この九州南西諸島北側と中国大陸との間の海域をいうのだが、
大陸棚的に観ると、尖閣諸島は中国の大陸棚の端っこの位置にあるってこと、
これを中国側は強く言うのですよね、
が、しかし、
中国の中華思想的な感覚からは、いわゆる九州南西諸島以東が太平洋であって、九州南西諸島は未だ中国の大陸棚の端っこ的な位置づけに観えるじゃないか、九州南西諸島全部が中国領土って感覚かな???
ついでに日本列島だって中国大陸の大陸棚の…

が、ともかく“東シナ海”そのものは、間違いなく中国大陸棚のうえに広がる海ですわ、
水深が浅いです、200㍍より浅い海だ、
で、その浅い東シナ海に、尖閣諸島は浮かんでいて、
で、で、石油資源などの掘り出しも可能だってことみたい、

黄河もですけれど、特に長江(揚子江)は海洋汚染の元凶のようでしてね、
これに“大小巻き網漁”のよる乱獲もあって、東シナ海の漁業資源は枯渇方向へ向かっている、
特に、東シナ海の北側海域はその傾向が強いようだ、
で、で、尖閣諸島周辺で“巻き網漁”したい!!!
魚魚をガッポリからめ獲りたい、

ナニを獲りましょうかねぇ~、
尖閣諸島周辺へ向けておおよそ千隻もの漁船が押しかけるようですね、
TV画像で漁船を観るとヤッパ巻き網漁船のようだ、
マサバ・マアジ・ゴマサバが目玉魚じゃないでしょうか、
中国の人たちの好きな魚で大黄魚(ふうせい)ってのがいますが、これはニベだと思う、黄色いグチの種のようだ、
この魚は沿岸魚ですわ、沖で、巻き網漁で獲る魚じゃない、
カツオ・マグロの類は、出航した漁船群の画像を観る限りソレねっらっているようには見えない、禁漁期間が過ぎたって言うけれど対象魚種はナニを言っているのだろう???

黒潮のことに少し触れますね、
海水の動きに2種あって、お月さんの満ち欠けで生じる潮汐、コレによって生じる潮の流れ、潮流って呼びます、
黒潮とか親潮とかは、潮流じゃない、これは海流って呼びます、地球規模の海洋循環です、太平洋・大西洋・インド洋などなどの海水の循環だ、

で、黒潮ですが、
フィリピン東側から➝台湾東側沿いに➝与那国島を巻き込んで➝石垣島の北側・尖閣諸島方向へ➝九州南西諸島北側の東シナ海を東北方向へ➝薩南諸島(トカラ)を巻き込んで➝屋久島・種子島➝九州南端➝四国南端➝紀伊半島南端➝伊豆諸島➝仙台湾はるか東沖合➝➝太平洋へ去ります

ホラね、尖閣諸島を撒き込んでいますでしょう、
黒潮ってのは見た目ホントに黒いのですぜ、正しくは群青色だ、水温が高い、流れの勢いが強い、
上に書いた流は主流でしてね、当然支流もあって、おもな支流は対馬暖流です、この支流は宗谷海峡を越えてオホーツク海にまで達していましてね、
で、かつて、わたし愛艇「はまちどり(アルビン28Ft)」で日本列島を大きく単独・1周航海したのだけれど、常にこの黒潮の状況を把握しつつの周航でした、
この潮の流れと、潮汐流と、天気図読んでの風の在り様を重ねあわせて海の波の予想をします、で、凪だって読み切ったら、恐る恐る沖へ走り出たわけだ、

天下の難所って言われた海域がありましてね、九州は屋久島と、その西南のトカラ列島との間のトカラ海峡です、
ココは、黒潮本流がドッと流れている場所だ、海底が凸凹でこれが波をより複雑にします、黒潮流と風向が真逆になると、とんでもない大波が立ちます、あぁ。戦艦大和が沈んだのはこのトカラの北西約50マイルの位置だ、
あぁ、話が横にそれました、元へ戻しましょう、

黒潮は栄養塩の少ない海なのだが温かいです、コレが栄養塩豊かな東シナ海と混じると魚々が喜ぶみたいだ、
カツオやマグロなどは、この黒潮と栄養塩豊かな海とが混じるあたりに遊んでいる、その発端的な位置に尖閣があるような感じかな、
ナンボ話しても話し尽きないですなぁ~、

尖閣諸島の価値ってのは、イロイロな意味でものすごっく大切なようですぜ!!!
が、
日中関係モツレモツレのなか、在中国日本大使館に主は居ないのですよね、
未だ後任の中国大使は決まっていない、
在中国日本大使館のHPを開いてみてくださいよ、2代前の大使(丹羽宇一郎)の顔写真が未だにそのまま掲載されていますです、氏の名であいさつ文が掲載されている、
どうナットるのでしょうね???
丹羽宇一郎氏は、確か国益を損ずるようなことを発言したとかで更迭されたお方でしたよね、
が、あんがい、氏の発言は的を得ていたようでもありますよ、
要は、現在の日本政府中枢がナットランってことでしょかねぇ~、難儀ですなぁ~

http://www.cn.emb-japan.go.jp/greeting_j.htm

| | コメント (0)
|

2012年9月18日 (火)

夢の話

反日デモの規制がデケルか否かが問われていたのですよね、
中国政府の鼎(かなえ)の軽重(けいちょう)が問われていた、
で、彼の国は一転、取り締まりに転じたようですね、
自由自在にデモの規模を操作デケルってすごい政府ですよね、

徴兵制度がある国です、
が、徴兵するまでもなく、志願者が多くて、それだけで足りてしまうらしい、
で、実際には、兵隊になりたくても採用してもらうのが難しい、
が、しかし、この余った若者らを民兵モドキの組織に組み込んだりもしているのではないか???
言ってしまえば、デモに参加の者らも、この“民兵モドキの組織”の類とみることもデケルのかも…
下世話の言い方をすると、ある種のヤラセかも…

みっともないのは、わが国の政府、そして報道機関でしょうね、
「緊張感を持って…云々」とはいうものの、その実は、ビビッているだけだし、
情報はウスッペタく、ただ単にデモの様子を映すだけだ、
進出企業の単身赴任社員に電話で様子を聞く程度かい???

この度の騒動で、政府幹部のダレかが、中国へ緊急出張したですか???
新任大使が急死されただけじゃないの???
外務大臣が米国へオベッカしに行って、米国から「日中相互の冷静な対応を期待する…」とか、とかの、事実上の安保出動拒否モドキのサインをもらっただけじゃないのかな、

「ホラみてごらん、9条があるから、中国は攻めて来なかったでしょう」
って、福島のおばちゃんが得意顔かな???
あぁ、石原候補も、「中国は尖閣を武力制圧したりはしないだろう、人も住んでいないような島だし…」ってな、意味の話をしたとか報じられましたよね、これ、あとで、訂正されたのかな???

尖閣列島は遠い、わたしの今所有のボロ中古船外機艇「はまちどり」で行き着け得る距離じゃない、
もし、ココヘの航行デケル艇を持っていたら、周航経費に耐え得たら、わたしホント走っていたかもよ、
わしゃ、瞬間湯沸かし器なのだ、
72歳だ、充分生きたのだ、念願の洋上遭難死にピッタシの場所だからなぁ~、
単独でトカラ列島へ周航したことあるしなぁ~、

以前、日本列島周航に使ったアルビン28艇(この艇でトカラへ2度周航した)が、もし今も健在だったら、ギリギリ就航可能な位置ですわ、
いったん島添いに与那国島まで南下し、転じて、黒潮流に乗り➝尖閣・魚釣島でしょうね、
帰路は魚釣り島から一気に沖縄本島を目指したい、
が、艇燃料補給はどうしましょうか???コレが最大の難題でしょうよ、燃料補給船同行でないとダメだな、往きはヨイヨイ還りが怖い、魚釣り島に住みつくしかない、
周航途中、台風に出会ったら、はいそれまでェよォ~だし…、
あぁ、チョット言うてみただけですよ、本気にしないでくださいね、馬鹿馬鹿しいほど夢の話なのだから、


注・

中国漁船千隻ほどが尖閣諸島へ向けて出漁したとの情報があるようだ、
例によって、緊張感を持って、冷静に見守るのでしょうかねぇ~、
「おねげぇ~ですだ、こっちへ来ないでくだせぇまし、おねげぇだ、おねげぇ~しますだヨォ~!!」

07:14
NHKのTVニュースでは今日(18日)のデモ拡大に懸念を言うている、中国政府のデモに対する容認姿勢を報じている、日本政府と中国政府との間に、緊急連絡パイプはひとつも無いってことだろうか、あり得ないことだとは思うが…、
と、簡略に報じた後、NHK・TVは、昨日のプロ野球の対戦状況を詳細に報じている、費やす時間は尖閣の時間よりずっと長い、内容も微に入り細にいるものだ、ニコニコしながら、笑声も交えつつ…
我が国は、平和だ、おっそろしく平和だ、
与那国島海域には波浪注意報が出ている、漁はし難いとは思うがデケン波じゃない、午後にはおさまりそうだ、

「ガード下の靴みがき」

今日は、中国にとって屈辱の日ってことになっとるようだ、
が、日本はあの大戦の敗戦国、徹底的に破壊された中から立ち上がったのだった、
この歌は敗戦後十年の歌だ、

| | コメント (0)
|

2012年9月17日 (月)

某報道から

“石原伸晃は葉山に別荘を構え、近くのヨットハーバーには自前の豪華クルーザーを係留させている”
そうな、(某報道から抜粋)

で、どんなクルーザーか見たいじゃないですか、
ネットで探りますが出てきません、

冒頭の報道ですが、なんとなくヤッカミというか、ケチ付けというか、悪意というか…

そりゃアァ~タ、彼は石原家の長男ですよね、あの石原裕次郎の甥だ、
別荘持っていたってデンデン不思議じゃない、
どの程度豪華なクルーザーかは知らないが、それってあり得る話だと思う、

エッ!!!不正献金で買ったのかも????
そういうことだって、ひょっとしたらあるのかも…
でもなぁ~、それをやたら言いたてるのって、やっぱし➝ヤッカミか、ケチつけじゃないのか

“月とスッポン”を承知で言いますが、
わたし、だってクルーザー持っています、
年金生活者ですぜ、とっても貧乏な…、でも…クルーザ(中古)を持っている、

24Ftの中古船外機艇で船底には牡蠣殻がくっ付いて速度が出ないです、
座席シートは日焼けで破れてしまって、ガムテープでぐるぐる巻きにしていますが、そのガムテープもまた日焼けで千切れ千切れだ、みっともないったらありゃしない、
時々、ガソリン携行缶に20㍑ほど買って沖へ出るシミッタレタ乗り方ですわ、

が、が、
「あいつは年金生活者で貧乏だって言うが、ウソだ!!!豪華クルーザーを持っとるやないか!!!」
って、言うお方がある、

言われて思うのですよね
わたしだって、ノブテルちゃんのような豪華クルーザーが欲しい、それに乗って思いッ切り走り回りたい!!!

ホンネを言うてしまった…

どんなクルーザーなのだろう???


今日は、旧三木市内ど真ん中の老人会に呼ばれていましてね、
昼前から尺八束(6本)持参で出掛けます、
昼食会前に吹いてくれって依頼ですわ、
どうやら島倉千代子ファンの老人が居られるらしい…


<追記・午後8時半>
老人会で吹いてきましたよ、なんと町内には現役刀鍛冶が6軒もあるのだとか、が、主な金物はノコギリで超優れた品質だそうだよ、老人やお世話役の方々約40名の参加だった、童謡唱歌や昔の流行歌を吹いたが結構受けておもしろかった、お昼のお弁当を一緒にいかがって言われたがご遠慮したら、弁当代を頂戴してしまった、
うれしいですなぁ~、これで、艇燃料ガソリンが20㍑購入デケル!!!


| | コメント (2)
|

2012年9月16日 (日)

赤印のあたり 5 (時流って潮)

潮の話ですが、上向くとか下向くとか、とか、とか、いわゆる“時流”の在り様をどう読むかって意味にも使えそうですね、
読んでみようじゃないですか、日本って国はどういう時流の流れの中に在るのかを、

民主党の代表選挙ですけれど、4人も名乗りを上げていますが小沢氏も万里氏も出ておらん、これも時の流れですなぁ~、
海江田万里氏、それなりに凄いお方だと思うけれど泣きべそ顔が思い浮かびます、
小沢氏、かみさんから離縁状と叩きつけられたとか、彼女が居て隠し子云々、ホントがどうか…、
東北大震災のとき、彼、どこかへ雲隠れし隠れ潜んでしまった、これはホントだ、500人ほど子分(?)引き連れて中国詣、コレモ事実、韓国寄りの発言も多いし…

あぁ、知っておられますか、民主党代表選挙の選挙権ですけれど、外国人サポータらにも与えられていたのですぜ、
野田総理はその仕組みの中で総裁になったお方だ、
が、国の総理大臣になるカモの代表を選ぶに外国人が投票するってあまりにも変だってことで、今回からは初めて日本国籍がないとダメってことになった、ヤレヤレですな、

が、が、民主党にはこういうアヤフヤな友愛(?)気分があって、外国人にも選挙権を与えようってお方が多い、
ハトポッポは友愛ですからねその先頭ですわ、他党ですが福島のおばちゃんもコノ想いは強いみたい、
台湾や朝鮮半島が日本統治下にあった際は、内地在住の方々には選挙権が与えられていたのだった、生活保護費の支給比率は外国籍の方々へのが高いようですね、余談ですが…

最近の韓国や、中国の、国を挙げての日本バッシング、
ハトポッポや、小沢氏などは、思惑違いでポケ~としているのではないかいな、
内外の情勢を観ても、もう民主党の潮ではないような気がする、
どこが友愛なんや!!!

今朝の朝刊によれば、中国の反日デモが暴徒化しつつあるらしい、
国政への民衆の不満を➝反日方向へリードすることでガス抜きを謀ったつもりが、
制御デケン規模になりつつあるみたい、内乱に発展しそうでヤバイ状態にふくらんできた
韓国も流れは同じなのでは…

友愛精神のモロサっていうのかな、人間の業の読み違いっていうのかな、
わが国としては、なさけないことですが、この際は
➝以前に増して、米国に尻尾降って頼らざるを得なくなるってことかい???

それにしても
“日本維新の会”が時流に乗りつつあるのは、もう間違いないような気がしますね、
おっかなびっくりで、眺め観ている間に、ドンドン大きくなってゆくじゃないですか、

大昔、大化の改新ってのがあった、すごいオッサンが出てきて時代が代わるのだ、
で、この系譜ですが…
➝平清盛・源頼朝…織田信長・秀吉・家康………⇒ 橋下???

どうなるのでしょうね、潮の流れは、今、転流時期を迎えつつあるようなのだが…
陣笠らが、ダレに尻尾振りしたらエエのだろうと迷っている、
親分気取りのドングリらが背比べしている、

あぁ、わたし、“今虚無僧”波平、
本日は、某有料老人ホームで“今虚無僧”活動です、
この種(有料)の施設の住人(老人)は、それなりに豊かな層ですわ、

ホームの日課にオヤツの時間がある、駄菓子じゃなく➝それなりの銘菓が出る、
わたしにではないよ、有料老人らに出る、

| | コメント (0)
|

2012年9月15日 (土)

赤印のあたり 4 (フタミ釣エサセンター)

フッと思うところがあって、このところ続けて“潮汐の話”をしていますが、
要は、魚釣りの話であるわけで…
実は、以前、「魚釣り文化教室」を書いたことがありましてね、当ブログ右サイドバーにアップしています、よろしければこれも覗いてみてください、

さて、ゲリラ豪雨が度々襲ってきますね、明日・明後日にはまた強い台風がやって来るらしい…

海へ落雷した際、魚魚らにはどのような影響がでるのだろう、シビレたりするのかな???
落雷音や雨音は、魚魚らにはどのように聴こえているのだろう???

出来るだけ艇のエンジンを止めて、魚探スイッチもオフにし、静かに釣りますが、これって効果があるのかどうかいつも疑問に思います、

音だけじゃなく、光や、匂い、これにも魚魚らは敏感ですよね
美味しそうな匂いの餌には好んで食らいつきます、よく釣れる、

なのに、最近の釣りは無粋な釣り方になりました、
荒んだ娑婆社会のダマシ・ダマシが➝魚釣りの世界にも伝染した、

無粋なメタルジグをブッ込んで、ワッセ・ワッセして釣るのが流行っている、
音も、光も、匂いも関係ない、とにかくメタルジグを激しく動かすことで魚の衝動的な喰いつきを狙う、

針に、サバ皮やちょっとした布状の小片をくっ付けて、コレを海中に垂らし入れると、妙に小魚がフラフラ泳いでいるように見える、で、大きな魚が餌の小魚だと錯覚して食らいつく、これをサビキ釣りという、
魚の錯覚ですよね、
生餌に釣り針背負わせて釣るのは、食い気に負けた魚を釣るのだから、なんとなく罪が軽いような気がする、
が、完全なウソッパチ疑似餌(釣針)でダマシ釣るのは、魚に対し儀礼を書いた行為のような気がする、ルール違反でレッドカードじゃないかい???

が、が、最近は、この疑似針(餌)がますます研究され、開発され、1本の道糸に複数本の疑似針を枝状に付けて釣る“サビキ釣り”が大流行ですわ、

“サビキ釣り仕掛”は、素人ではなかなか作り難い、釣り具屋で完成品を買います、
豆アジ釣り用の小さな“サビキ仕掛け”は、百円前後からある、百円の仕掛けより、2百円、3百円の仕掛けの方が優れている、当然当然よく釣れる、
真鯛やハマチなどの大物釣り用の“サビキ仕掛け”はそれなりの値段がする、
6百円・7百円ほどだ、使い捨てでしてね、これを日に幾つもだよ…、あぁ~もったいない、
これだけ出せば、人間様だって、冷たいビールつきで、スッゲェ~ご馳走が食える、
が、わたしは、かみさんが握ったニギリ飯2個が昼飯だ、
ビール???
冗談でしょう!!!
空のペットボトルに水道水くんで出るのだ、

総じて、魚釣りは、餌釣りから➝ジギング釣り・サビキ釣り、に、変化しつつある、

大型釣り具店の品揃えに➝釣り人が釣られ➝買われたサビキ仕掛で➝魚魚が釣られる、

生餌を商うエサ屋が廃業・廃業だ、生餌だけ商っていたのではダメ、最新の流行の“サビキ仕掛”の品揃えがないと、釣り人らは立ち寄らない、大型店でないと対応困難、

が、“フタミ釣エサセンター(南二見人口島入り口)”のオッサンとわたし友達だ、
ここのオッサンは頑張っとる、立ち寄って“地場サビキ”買ってやってほしい、よく釣れるよ、
波平から聞いたって言えば、売り値はまけてくれんと思うが、少しはニヤッとするかも、
保証はしませんがね、

ベテラン釣り師になりますとね、
釣り具屋で“サビキ仕掛”など物色の際は、人間を捨てて➝魚になりきるのですわ、
が、素人は、人間の目で、仕掛けを物色する、
で、釣り具屋に釣られる結果になる、
わたし??
なかなか魚になり切れないです、
人間捨ての悟り境地とは程遠く、釣り具屋に釣られてバッカシ、

| | コメント (0)
|

2012年9月14日 (金)

愛犬ショウタの声

凄く強い台風が北上しつつありますね、16・17日がヤバいようだな、
が、この二日とも、わたし“今虚無僧”日ですわ、
特に17日は老人の日、地区老人会に呼ばれて出掛けるのですが猛烈台風最中だったらドナイショ!!!

河童譜の吹き試しですが、譜採りの方が早すぎて追いつかないのだ、ワンワン(愛犬ショウタの声)、
「新宿ブルース」

「小指の思い出」

「島のブルース」

| | コメント (0)
|

赤印のあたり 3 (潮汐の話の続き)

月の満ち欠けですが、満月から次第に欠けてきて、ナァ~ンもなくなって、コレが新月ですわ、
新月の日が旧暦では、その月の朔日(1日)です、
で、その日から15日目が満月で、その後の概ね15日目がまたまた新月で翌月になるってこと、
潮は、大潮・中潮・小潮・長潮・若潮・中潮・大潮・中潮・小潮・長潮・若潮・中潮…ですよ、
魚の体調はこれに添っているようでしてね、漁師さんらの体調も同じで旧暦で仕事をなさるようだ、
遊漁者もベテランになると、これ(旧暦)を読むようになるらしい、が、わたし、まだまだ未熟です、

釣りキチですが、男性より女性が優れていると思いますよ、体質的に適任だと思う、
だって、女性の生理が、ほぼお月さんの満ち欠けにリンクしているみたいだ、
女性がその気になった時は、魚々らもその気にナットるってことかも、
冗談ですよ、

さて、本題の“釣りと潮汐”の話へ、
と、言っても、語るほどのネタ、わたし持っていないですわ、
ただ、わたし自身が常に出る釣りポイントについては、釣れる日と、釣れる時間帯(時合)がだいたいわかっとる、
潮を読んで、時刻を計って、ホ~ラ釣れた、釣れた!!!ですわ、

が、が、もうそろそろ釣れても良いはずなのに、なんで、釣れないの????
って、ことが、これまた四六時中ありますです、
漁船が網漁した直後だったりしたら釣れません、魚がほとんど居なくなっている、居らん魚は釣れない、
ゲリラ豪雨の河川からのニゴリ水、で、海がニゴリ過ぎてダメってこともある、
異常気象で海水温が上がり過ぎていたり、逆に下がり過ぎていたり、これは地球規模の問題だ、釣り師の技量を越えている、

潮の止まる直前に食いが立つポイントがある、カレイの大物が掛かったりする、
潮が動き出し、上げ下げ3分七分になって、釣れ始める箇所もある、
下げ潮では釣れるが、上げ潮はいまいちの箇所もある、
不思議と、下げ潮で釣れる箇所の方が多いが、なんでやろ???

アレコレあるが、コレが魚釣りの最大コツだってのがあるよ、
明かしましょうか…
“情報”です、情報・情報…
 四六時中釣り仲間らの動きを観察します、聴き耳を立てる、
 出合えば必ず声をかけ、最近の釣果を問いかけます、
 沖へ出たら、釣り仲間らの無線交信を常時傍受、
 沖では、竿先見つめるのと、他艇の竿の動きを観察するのとが半々かな、
だって、竿の動きの激しい艇の周辺では、キット釣れているに違いないです、
で、釣れている箇所へ向けて艇を突っ走しらせる、

が、情報に振り回される釣りは、やはり本物じゃない、これって、自分ってものが無い釣りだ、
釣り師の矜持(きようじ・自身と誇り)ってものを大切にしたい、

キチット潮を読んで、今日はここで釣ろうと決めて、悠然と針を垂れる、娑婆社会の人間関係とは別の空間、魚釣りとは本来“粋な遊び”なのだ、
が、が…
傍受しているA船団側の仲間ら間の無線が、釣れた、釣れたって盛んに嬌声をあげている、
望見すると、A船団の動きはシャープであわただしい、タモを振りまわしているような感じだ、
それに比し、我が方のB船団周辺はやたら静か、
で、だんだん我慢がデケンようになってきて…
で、B船団を抜け出し➝A船団の方へ向けて艇を走らせます、

と、と、
A~B船団間の、ちょうど中間距離あたりに差し掛かると…、
A船団側から➝B船団側へ向け、血相変えて突っ走ってくる艇とすれ違う、
想いは妙にA:B共通なのですよね、
Bから➝Aへ
と、
Aから➝Bへ
互いにアッチの方が良く釣れていそうだって、で、行き違う、
しばらくすると、A・B船団の位置がごっそり入れ替わっていたりしますぜ、

<あぁ、潮汐のこと、少し補正しますね>
大潮の時は干潮・満潮の差が大きい、とか、潮流の強さが強い、とか、とか、ですが、
これは必ずしもそうでもないですぜ!!!
海域によって差があります、千差万別です、

瀬戸内海・播磨灘の、わたし波平の釣りポイントでは、あんがい長潮時の干満差がいちばん大きいです、
ダラダラした潮が、なが~い時間続きます、上げ続いたり、下げ続いたり、で、ダラダラって言いましたが、潮の勢いも結構強いですよ、決してゆるみ潮じゃないですわ、
潮の呼び名のせいで、大・中・小・長・若・判断すると、間違うかもよ、

と、潮汐は月の影響だって言いますが、月と、太陽と、地球の、三者の位置関係なのですよね、
さらには地球の回転軸の傾きと、木星の位置とも関係があるらしい、
そして
潮汐の地球生物に対する生理的(魚の食い気など)影響は、もう疑いようがないですな、
なんと地震や火山噴火も潮汐で読めるってことらしいですぜ!!!
ワイルドですなぁ~、

あぁ、スギちゃん、大丈夫かいな
スギちゃんは胸椎の破裂骨折らしいじゃないですか、お気の毒ですなぁ~、
調べました、事故発生は9月1日午前1時、場所は千葉県国際総合水泳場だ、
十五夜満月の大潮日です、この場所では、ドン底・干潮時刻から➝かすかに潮が上向きかけた頃だよ、
午前1時とはねぇ~、それが、大潮日の干潮時刻だったなんて…、
ヤバイに決まっとる!!! 

| | コメント (1)
|

2012年9月13日 (木)

赤印のあたり 2 (潮汐について)

Photo tide736.net・潮汐表借用
今月(9月)朔日(1日)の播磨灘・明石港の潮汐表です、
(ほぼ明石海峡のものと観ても良いと思う、明石港は明石海峡大橋から約1キロ西)
たまたま今月(新暦9月)は、1日が、旧暦で言う十五夜の満月だった、
で、この表は、満月・大潮日の明石海峡(※潮止まり時刻には絶好の釣りポイントとなる)の潮汐表と観て大差ない、

もう少し細かく観ましょう、
正確には、月齢14.5日です、
 日出05.33  月出18.30 
 日没18.52  月没05.59

月出が18.30ってことは、太陽が西へ沈む直前に月が東から顔を出すってこと、
この時刻を上の潮汐表で読むと、満潮時刻(19.47)のチョイ前になる、
不思議ですよねぇ~、
だって、お月様は未だ東の水平線から顔を出したバッカシで、月の引力は、海水を東側へ引っ張っているはずだ、それって海水面を持ち上げるの反対作用だ、干潮であるべきだ、が、明石港(ほぼ明石海峡)では逆の満潮時刻を迎えようとしている、

実は、お月様が東・西の水平線にある時が、明石港(ほぼ明石海峡)では満潮で、
お月様が真上に居られる時は干潮なのですわ、
月の引力が実際に潮を動かすまでには海域個々にタイムラグがあるようでしてね、ここでは実に約6時間ってこと、

さらに、ここで注意すべきは、潮の動きと、干潮・満潮の時刻とは別だってことです、
勘違いするのは、干潮時刻・満潮時刻には、潮の流れがしばらく止まるような気がするのですよね、
グラフの線がこの時点で上がり下がりが逆転しますよね、その時、潮は瞬時止まるはずだって思ってしまう、
実は、実は、明石海峡ですが、干潮時刻・満潮時刻付近が、いちばん(正確じゃないよ)潮の流れはキツイのです、
潮の流れが止まって転流が始まるのは、この干潮時刻・満潮時刻をだいぶ過ぎて後(約3・4時間後)のことですぜ、

明石海峡の9月1日の転流時刻です、
 05.43
 11.17
 17.36
 23.48

潮の流れが最も強かった時刻です
 01.53 西から➝東へ4.3ノット
 08.15 東から➝西へ4.5ノット
 14.03 西から➝東へ4.9ノット
 20.29 東から➝西へ5.8ノット

グラフと照合してみてください、グラフでは19.47が満潮時刻だ、その頃は東から西への潮の流れは徐々に強くなりつつあり約40分後に最強の5.8ノットになっとる、
この流れがおさまる(転流時刻を迎える)のは満潮時刻から約4時間後の23.48だ、
明石海峡の満潮時刻は、大阪湾から播磨灘へ大量の海水が盛り上がるような感じで海峡に押しかけた結果じゃないかと思う、
あぁ、アレコレ書いているのは、デンブわたしの勝手な推量ですよ、わたし釣りキチで、天文学はズブの素人ですからね、潮汐学者ナンゾではないですぜ、間違っているかもわからんからね、


今、話そうとしているのは、潮流と魚釣りの関係ですよ、すぐに横道に入りこむけれど…

魚は、潮の流れで釣りますのでね、
海域ごとに、どの程度潮が動いたときに、釣果が上がるか、これが一様じゃないです、
上述の明石海峡ど真ん中では、潮止まり時刻が、時合にほぼ重なります、
もっとも、潮が走っている時には釣りにならんよ、上述の潮の最強時を観てください、4ノット5ノットの潮のなかでは釣り糸が下ろせないですわ、海峡釣りの特殊性だね、

あぁ、あの天下の難所・来島海峡の潮止まりでも、わたし、漁船のなかに混じり込んで釣り糸を垂らしたことがあった、
来島海峡(瀬戸内海中部、愛媛県今治市とその沖の大島との間)の潮流は時に10ノットほどにもなります、
この潮が止まったら、周辺の漁師がワァ~と出てくる、
その中にわたし混じり込んで釣り糸を垂らしましたがね、潮が読み切れません、何号のオモリが適当かなどさっぱりわからん、アッという間に具を漁師の具に絡ませてしまった、
即座に、わたし自分の道糸を切断し、大仰な身振りで漁師に謝って、で、すぐにその場を去りました、
潮です、潮、潮を知らないとホント釣りになりません、

日本列島1周航海稽古も兼ねて4・5回瀬戸内海全域航行を試みましたが、その中での出来事ですわ、
数度瀬戸内海横断を試みましたが、来島海峡を走ったのは実は2回だけです、潮流を読んで大丈夫の判断がデケタ時だけだった、内、1回がほぼ完全に潮止まり時刻だった、で、釣り糸を垂らし漁師の具にモツラセたってこと、
この海域の通過は、わたし、常は、宮の窪瀬戸と鼻栗瀬戸を使っていた、
節伯方島⇔吉海島⇔大三島の、島々の狭い水路抜けですわ、
あぁ、宮浦港、ここにも数度艇をモヤッタ思い出がある、懐かしいなぁ~、

話が横道へ逸れてしまった、本題へ戻します、釣りと潮汐の話です、

潮汐を読み、潮の流れの様子を知り、そのうえで、瀬の在り様を研究し、瀬に対し潮がつっかかる際の潮上(しおがみ・瀬の前側)を釣ります、
魚は概ね潮が流れ来る方向を向いている、潮に押し流されまいとして、潮に逆らって泳いでいる、
泳ぎながら潮に乗って流れ来る餌を捕食する、中に釣り針が仕込まれているのも知らないで…、

魚が餌を喰いたくなる時に、釣り針を垂らし込むのですわ、
生き餌に釣り針を背負わせて放ったりする、生き餌と紛らわしい疑似餌を食わせることもある、
魚の食い気がいつごろ盛んになるか、これを知ることが、釣果につながる、
魚の食い気が盛んになる時刻を“時合(じあい)”という、
これを語り出すと、これまたキリが無くなる、今日はこのあたりまでとします、

<余談>
野田総理の再選となっても、楯突いたオッサン(石原氏)をそのまま幹事長にはデケンだろう、
それとも、またまた「オフサイドにしましょう…」ってことになるのかな???
再選されたからは衆院解散なんぞしたらもったいないよ、解散したら、後は、落ち目・落ち目しかない野田(のだ)から…

| | コメント (0)
|

2012年9月12日 (水)

赤印のあたり

Photo_2瀬戸内海環境情報センタの図を拝借

赤点の周辺がわたし波平の釣り場・基点です、ここを中心に時には小豆島や大阪湾へも遠征します、
が、艇燃料(ガソリン)代が隠居会計に耐えがたくなってきた、あぁ~哀しい、
が、今日は、そのことじゃなく、潮の動きについて少しお話しします、

赤点の位置を観てください、いわゆる閉鎖海域ですよね、
が、大阪湾とは明石海峡でつながっている、
太平洋(紀伊水道)とは鳴門海峡と紀淡海峡(友が島水道)でつながる、
西へ目を向けると、関門海峡で響灘・玄界灘をへて東シナ海とつながる、伊予灘から豊後水道につながる、

潮の干満の動きをお話ししようとしているのです、

潮の干満のことを潮汐と言う、

潮汐は月の引力で生じるのですよね、
月の引力が海水を引っぱる、これが、潮汐の生じる原因、
お月さんが真上に来たとき、真下の海水がお月さんに引っ張られて盛り上がる、で、満潮になる、
お月さんが西水平線へ沈むころは、海水が真西横方向へ引っ張られ、干潮になる、
(実際は、海域ごとに諸条件が異なり、時間差が生じる)

そのお月さんですが、ホボ24時間かけて地球をひとまわりなさる、
A) 十五夜お月さん(満月)は、夕方ホボ6時頃、東の地平線からお顔を出される、…干潮
B) 真夜中12頃には夜空の真上だ、…満潮
C) 朝方6時頃西の地平線へお隠れになる、…干潮
D) 真っ昼間12時頃、満月から1日経ったお月さんは、地球の裏側・真下の空だよ、…満潮
E) 夕方午後6時頃、この裏側に居られたお月様は、またまた東の地平線からお顔を出される、…干潮

が、が、しかし、またまた赤点を観てください、
この赤点の位置は、大阪湾と⇔播磨灘、の、大きな器が、潮汐でチャッポン・チャッポンする影響下にある、
潮が明石海峡を水路にして、大阪湾と⇔播磨灘とを、行き来する、
が、見た目、二つの器(大阪湾と播磨灘)はだいたい同じような大きさだ、大阪湾の海水がお月さんの引力で引っぱり上げられるとなら、ほぼ同時に播磨灘の海水だって引っぱり上げられている、
だとすれば、明石海峡を行き来する海水も穏やか???
がが、実際は、すごい勢いで海水は行き来していますです、

実は、大阪湾と播磨灘の2者関係じゃなく、さらに紀伊水道(太平洋)を加えた3者関係こそが潮汐の元凶だと思う、
(西方の豊後水道・関門海峡からの流出入は播磨灘東部まではおよばない)

まず太平洋の満潮が➝紀伊水道へ押し込んでくる、
➝紀伊水道の満潮流は、鳴門海峡と紀淡海峡(友が島水道)へ流入するが…
a) 主流は紀淡海峡(友が島水道)から➝大阪湾の海水が増加し➝ソレが明石海峡を経て➝播磨灘へ流入する、
b) 支流は鳴門海峡から直接播磨灘へ流入する、

a> b、ですわ、鳴門海峡はとても狭いのです、
で、すくなくとも赤印のわたしの魚釣りポイント周辺は、aルートの影響下です、

ちなみに、bのことに少し触れておきましょう、
鳴門海峡が満潮流最中にある時、すなわち、紀伊水道から播磨灘へ強い潮の流れがある時、
この時に、播磨灘から潮の流れに逆らって、ボートで鳴門海峡超えを決行しますとね、
鳴門海峡に“高い高い壁”が立ちはだかり仰天します、
低い播磨灘の海面から➝高い紀伊水道の海面から、へ、突っ込むのです、
海水面の段差が、見事に高い水の壁を作っています、
艇は満潮流れに負けないように高速で走って、この高い壁に衝突の覚悟で突っ込むのだ、
コレッテ、経験しなければ本当の迫力はわからんですぜ、
決死の覚悟で壁にブチかますのです、
ぶち当たった、と、思うと、もう乗り越えていて、後は、海水面の高い紀伊水道を艇は走っている、
海水面の段さですが、少し離れた位置からは、シッカリした壁に観えた、が、この壁は奥行きが充分にあったのだね、
わたし、幾度この段差壁にブチかましたことか、もう、最近は試みませんがね、

あぁ、昨日、わたし午後から沖へ出てカンパチ釣りに挑戦したのでした、
釣果??
アジを少し釣っただけだった、カンパチは釣れなかった、
昨日は、長潮日だった、
魚釣りするには、潮満の悪い日です、釣れないであろう日ってこと、

魚釣りと、潮満との関係、
コレについてもダラダラ書きしたいが、今回はこのあたりまでにしますね、
話し始めるとキリがなくなるから、

| | コメント (0)
|

2012年9月11日 (火)

新作歌舞伎

平家物語(※)モドキの、新作歌舞伎(民主興廃物語)でも作ったらどうでしょうね、
(※平家の栄華と没落を描いた軍記物語・祇園精舎の鐘の声…)
劇中キャラクターには不足が無い、ハトポッポ・アカン・ドジョウ・悪漢小沢…

主役には、浜木綿子さんの息子の香川照之さん・九代目市川中車が適任かな、
スーパー歌舞伎仕立てがエエと思う、
劇作家ですが、梅原猛氏に書いてもらったらどうでしょう、
ジイチャン・ジイチャンになっておられるが、ヤマトタケル書いた実績を買いたい、

さて、その民主興廃物語も終盤に差し掛かって、一気に最後のヤマバだ
民主・自民、両党の総裁選びが佳境に入った!!

A) 決着がつけばアッタリマエの当然のことだったように思える…が、ソレって後の祭りだ、
B) その時に、勝ち馬券を手にしているかどうか…
C) 貧乏くじだけは引きたくない、が、引いてしまっていたら、どないしょ
D) あいつは仲間だろうか、敵だろうか???
E) 今や水に浮かぶ泡、


<A>
出馬断念の谷垣氏…しょせん昔老舗の留守番でしかなかった、
伸晃氏…獅子身中の虫、谷垣氏の想いはそういうことかな、
茂氏…このお方に決まるのが、アッタリマエのような気がしますがねぇ~、
民主党??…関係ない、
維新??…ひょっとしたらブッチギリの第1党???…ウソだろう
<B>
推薦人ってのは、いわゆる馬券買った人のことだよね、
<C>
推薦人になってくれろって頼まれて、名を連ねる構図、
今回はダメもとで、次期、次々期ねらいの先行投資のヨイショ推薦もありだとは思うが…
でも、貧乏くじだけは引きたくないよなぁ~、
<D>
橋下・駆け込み寺に駆け込みの“7人のサムライ(?)”は、まっすぐ根性のお方だろうか???
維新の会を政党にするための捨て石覚悟の参加なら、それなりに立派かも、
それにしても、彼ら個々の主張ってどうなっとるのだろう???聴こえてきませんねぇ~、
チルドレン募集???
いや、ボーイズって呼び方を替えるようなこと言うっていたぞ、
そのまんま氏、もう都知事になったつもりかよ、得意げなお顔が頻繁にTVに映りますなぁ~、TV受けするお顔だ、
<E>
マニフェストで政権取って、…対米無策をさらけだし、原発ハジケさせ、消費税をゴリ押し、領土保全すらも危うくて…
➝で、アァ~タ、これから先もこの党に国政を託しますか???
今や、民主党は水に浮かぶ泡じゃないの???
野田氏の出馬、これはこれで、いさぎエエ、代表して切腹しお家断絶の幕引きすればよろしい、
が、後の3名(出馬表明)の「野田氏の大量の離党者を出した責任は重い…云々」は聞き苦しい、
大量の離党者って、小沢氏のことですよね、彼の帰宅(?)を促したいのが出馬理由かい???
トコロテンジャないの、ダレを押し出して、彼、入れ込もうっての??? 

<<余談です>>
午前4時頃はカミナリ・ゴロゴロで土砂降りだった、今、午前7時、カミナリは鎮まった、
気象庁の雨雲レーダ画面では未だわが家上空は雨雲があって、現に雨が降っている、
が、“午後は晴れる”と、ある、ホンマかいな????
わが国の政情と重ねるつもりはない、
が、晴れて凪ぐとなら、午後からはカンパチ(シオ)釣りに出ようかと思う、

| | コメント (0)
|

2012年9月10日 (月)

秋になった

今日は、特養施設で1時間、と、グループホーム(認知症)で1時間、の、“今虚無僧”予定になっとります、
プログラムですが、どんな組み立てにしましょうかねぇ~、

周辺は未だ牧歌的な雰囲気が残っていて、トンボが飛んでいるし、野鳥も多い、タンボの稲が頭を垂れ始めています、
あぁ、最近のタンボには案山子(かかし)が立ち番していません、
代わりに大きな網がタンボ全体にかぶせてあったりする、
少しくらい雀にも食わせてやってもエエやないかって思いますなぁ~、
共生です、大仰に言えば生態系の維持ってことでもあるよ、

♪山田の中の1本足のかかし 天気のよいのにミノ笠着けて 朝から晩までただ立ちどうし 歩けないのか山田のかかし♪♪
♪山田の中の1本足のかかし 弓矢でおどして力んで居れど 山ではカラスがかぁかぁと笑う 耳が無いのか山田のかかし♪♪

頭のなかで歌いながら歌詞を書き出したのですが、揶揄するような、差別だ、差別だって非難されそうな歌詞になっていますね、
かかしの顔は、“へのへのもへ字”だったですなぁ~、なつかしいなぁ~、

わが家から➝播磨フィシャリーナ(愛艇「はまちどり」繋留)へ向かう途中に、かかしが未だ頑張っている田んぼがありましてね、このタンボの側を走るのがわたし怖いのです、
マネキン人形がカカシになっとる!!!
異様な雰囲気がありましてね、スズメよりも、人間(わたし)の方がドキッ!!!とする、

「里の秋」「赤とんぼ」「荒城の月」「七つの子」「めだかの学校」「夕焼け小焼け」…
こんな感じでしょうか、
あぁ、これらの曲は、実は、季節に関係なくほとんど毎回歌います、
「みかんの花咲く丘」も「花かげ」も出番が多い、

先月は、お盆でもあったし、終戦記念日、原爆の日があった、
で、終戦直後の歌や長崎の歌も吹きました、歌いました、
「星のながれに」「ガード下の靴みがき」そして「長崎の鐘」などでした、

8月は盆踊りの月でもあったですよね、
で、“阿波踊り”も吹きましてね、カラ音源も活用し、ほんの少しですが、わたし阿波踊りを踊ってみたですよ、
老人らもオモロガッテ、いっしょに手踊り、腰踊りだった、
わたし、踊りナンゾまったく経験がなかったのですが、自宅で阿波踊りのカラオケ鳴らして、独りで踊りの稽古したのです、腰が決まり、脚が動いて、リズムに乗れるようになるまで何日もかかった、かみさんが「バッカじゃないの!!」って呆れていた、

秋になったですなぁ~、

| | コメント (0)
|

2012年9月 9日 (日)

言葉の命

“言葉”には命があります、
話すにしても、文章に書くにしても、いったん発した言葉は、とたんに命を得てひとり歩きし始めます、
あとでシマッタっと思って、撤回しても、いったん発した言葉はもう修正デケン、
撤回の言葉を背負わされた罪ある言葉ってことで、余生を指さされつつ生きざるを得ない、

重い言葉、軽い言葉、売り言葉に買い言葉…
男女の差、年齢の差、上司・部下の立場の差などがある、

ちなみに、わたしは、
“自分と同年代から~より若い定年直後・直前の方々”、へ話すつもりでブログっとる、

問題は、
最近の政治家らの言葉ですわ
メディアの報ずる言葉ですわ

撤回、撤回、またまた撤回だよ、最新の撤回言葉ってなんだったっけ???
半生き??
それとも近々撤回かもの“スケープゴート”???
そんなのアリかよ!!!
マジっすか!!!

なにがなにやら、どうなっとるのやら、わからんですなぁ~、

大物政治家がTVまえで大見得切って語ります、
聴いた途端は、
“なるほどそういうことか、このA氏は信用デケそうだ”
って、思う、
が、横並びのB氏がナンゾ反論したら、またまた、B氏の方が信用デケルかも…だよ、

B氏に反論するA氏、ぐるぐる回って、結局落ち着く先は、
➝おいらは騙されやすいのだってナットク、納得、

要するに、社会的地位の高い人は、言を左右してもよろしい、他へ好き放題反論し、撤回してもよろしい、
が、パートや正社員でない派遣は、デッタイ言いつけられた通りにしなさい、だ、
ましてや、年寄りは黙っとれ!!!おまえらは邪魔以外の何者でもない!!!!!

政治家以外の下位の者らは、“だまってマニュアル書のとおり”しておればよろしい、
そうだよね橋下どん、
これが、最新の民主主義???

シャクだから、わしゃ、アレコレのことを書き散らし、ウップンを撒き散らしていますがね、
撒き散らしても、撒き散らしても、後からあとから、際限なくウップン種が芽を出すのだ、

浜の真砂は消えるとも、世にウップンの 種は尽きない   波平


「恋のバカンス」
隠居って業種はない、ソレ老後のバカンスかも、

| | コメント (2)
|

2012年9月 8日 (土)

いつものとこ

播磨灘のボート釣りだけれど、
カタクチイワシの大群がナブラに湧いていて、フト仕掛けのサビキをブッ込むと、ガバッと青物が喰いつく、
が、その釣りするプレジャーボートの様子を漁船が観ていて、
大網積んでやってきて、言葉通りの一網打尽にかっさらう、網がピッタシ大群を囲い込んだら、ひと編み1千万円ほどの水揚げになッとるようだって話を聞いた、
そうなると、
次から次に漁船が網を入れ始めて、ナブラが湧いた周辺の瀬がスッポンポンのまる裸になりますわ、

“魚のアパート”ってあだ名の瀬があって、まさに、今、スッポンポンのまる裸です、

で、ダメダコリヤ!!!
ってんで、他の瀬を、魚探かけて探しまくり、おもわぬ箇所でベイト反応(小魚軍団)を発見する、
海面を見ると、かすかにナブラっぽくナットる、
カモメが2~3羽、低空を舞っていたり、ポカァ~と思案顔で海面に浮かんでいたりする、
あぁ、魚探で探索の前に、海鳥を探すのですわ、
で、海鳥を見つけたらそこへ艇を走らせて、速度を落とし魚探画面を観るわけだ、

今の時期は、“ナブラに太仕掛けのサビキ、ブッ込み”です、
数回試みると、ガバッと大物が掛かる、

が、このナブラ探しが難しい、
ナブラ発生のチョイ手前の、魚探でのベイト反応発見、コレが難しい、

ナブラ(濃いベイト)に、概ね2種あって、カタクチイワシの場合、豆アジの場合、
ベイトの主も、季節によって違いましてね、春ならこれがイカナゴですわ、
が、今の時期は、カタクチイワシか、豆アジ(青)ですな、
もうしばらくしたら、コノシロになって、で、ブリ祭りが始まります、

漁船軍団は、早朝から~午後はせいぜいPM2時前までだ、魚市場の競り時間に合わせて操業しているのだと思う、
釣り客を乗せた遊漁船もだいたい同じような時間帯で、午後2時過ぎには漁船も遊漁船も沖から姿を消します、
で、午後2時過ぎからの潮が期待でける時は、マリーナを午後2時頃に出て、思い定めた海域に突っ走る、

ベテラン友艇が、キットこの方式で挑戦したのだと思う、シオ(カンパチ)を仰山釣ったようだ、
広い海が、が、釣れるポイントはピンポイント、せいぜいテニスコートほどの狭い範囲、
友艇はどこで釣ったのだろう???

あぁ、小型プレジャーボートは、障害物のナァ~ンも無い真っ平らな海に浮かんでいても、少し離れると、地球の丸みの下に艇影が隠れてしまって、見えなくなります、3マイル弱離れるともう地球も丸みの影に入ってしまう、
3マイル弱とは、約5キロのこと、沖での5キロは、陸上感覚からいうと、5百㍍ほどの感覚です、
で、沖で、
○○艇はどこで釣っているのだろうって、キョロキョロ周辺を眺め探したって、マンズ見つけることは不可能だ、

ベテラン友艇ですが、どこでシオ(カンパチ)を釣ったのだろう???
アノあたりじゃないかと、おおよその見当は付きますが、そうじゃないかもしれない、

洋上で、互いに無線交換します、
「こちら『はまちどり』、○○艇、感度ありますかぁ~、貴艇、今どこに居るの???」
「ハァ~イ、いつものとこですよォ~」
マル秘ポイントを察知されたくない、
「…いつものとこ…」ってどこだい???

| | コメント (0)
|

2012年9月 7日 (金)

オモロイ、で、済ませたい

新聞・TV・パソコン、…上っ面のことしかわからん、
ナニがって???
これから先どうなるのか、
ワシャ、いつまで年金の小銭で生き得るのだろう…

生かしてもらっているからは、それなりの役目ってものがあるだろうと、
尺八吹奏ボランティア活動をしていますがネ、頑張ればそれなりに経費も掛かるわけで、
大丈夫かいな???

…とか言いながら、中古ボートを持っていて、播磨灘で魚釣り遊び、
これがまたアァ~タ維持経費がね、半端じゃないですヨ、
もうそろそろ艇維持不可能でダウンせざるを得ないです、
で、いよいよ“めだか釣り”して順番待ちすることになる、
ナニの順番???

八策だ、維新だ!!!
コレって、あんがい、ドラマっぽくてオモロイ、
無茶苦茶かげんが半端じゃない、

この無茶苦茶・維新に、振りまわされている与党・野党、
この様子もそれなりにオモロイ、
大丈夫かいな???
大丈夫なはずないよなぁ~、

田中真紀子を担ぎだそうだなんて…
せめて顔だけでも新鮮味をと“年若い”細野氏に白羽の矢???
でも、すんなり受けるほど細野氏は幼くはなかった、
で、結果、野田総理が続投、

解散選挙で、はたして銅メダルに届くかどうか???
わしゃ、第4党も、ヤバイかもって思いますがねぇ~、
だって、民主党政治の否定こそが、求められる選挙になるのでしょう!!!
福島のオバハンと、肩を並べるのが、関の山かも、

石炭も石油も天然ガスも無い、霞(カスミ)食って生きるしかない、
原発全面撤廃ってことは、霞(カスミ)食って生きるってことだよね、
風力発電や、地下熱発電や、太陽電池発電????

大丈夫かいな???
超超ヤバイのじゃないか!!!

前総理の菅が、原発全面廃止をアジっている、
こんなオッサンが、総理大臣だったのだね、

| | コメント (0)
|

同業者発見???

「『平成の虚無僧一路の日記』ってブログがあるよ」って、竹友・河童爺どんから教わってソレ覗いてみた、

河童爺どんは➝「“今虚無僧”波平に、似ている」って言う、
とんでもない!! デンデン似ておらん!!!!
わたしなんぞは足元にも及ばない凄いお方のようですわ、

『平成の虚無僧』さんは、ホームページも、ブログもやっとられる、
ビックリしたのは、氏のページはユーチューブにリンクしていて、書き込まれた言葉(文章)が動画と一体になって発信されていたことだ、

虚無僧で食っているプロだって名乗っておられる、
で、虚無僧をイメージ的にこう書かれていた
①いかがわしい
②いい加減
③乱暴者
④得たいの知れない者
⑤世捨て人
⑥敗北者・落ちこぼれ

ちなみにわたし波平は、今風の虚無僧という意味で“今虚無僧”を名乗っているわけだけれど、
上述①~⑥のなかでは、⑤と⑥、が、特にピッタシですわ、

虚無僧だけで食ってゆけるとは思えないのですが…
ちなみに、わたし“今虚無僧”波平は年金で食っとりますがね…
あぁ、施設訪問するにも、無償(ボランティア資格)でしか受け入れてもらえんのだ、

氏の尺八演奏を聴きたい、
アップされていないのかな???
密息もなさるらしい、で、氏の音が気になる、

<余談>

昨日は、午後、かみさんにお客さんがあって、わたしがジャマらしかった、
で、午後から沖へ魚釣りに出ました、
マリーナから10分の近場で約3時間の釣り、
ツバスとハマチ計10本、と、豆アジ(赤アジ)をザルに1杯ほど釣った、
メバル、カマス、エイ、も、釣れた、
エイはA3版大の小型だった、即リリース、気持ちがわるいからなぁ~、

| | コメント (1)
|

同ぎょうしゃ

「『平成の虚無僧一路の日記』ってブログがあるよ」って、竹友・河童爺どんから教わってソレ覗いてみた、

河童爺どんは➝「“今虚無僧”波平に、似ている」って言う、
とんでもない!! デンデン似ておらん!!!!
わたしなんぞは足元にも及ばない凄いお方のようですわ、

『平成の虚無僧』さんは、ホームページも、ブログもやっとられる、
ビックリしたのは、氏のページはユーチューブにリンクしていて、書き込まれた言葉(文章)と動画が、一体になって発信されていたことだ、

虚無僧で食っているプロだって名乗っておられる、
で、虚無僧をイメージ的こう書かれていた
①いかがわしい
②いい加減
③乱暴者
④得たいの知れない者
⑤世捨て人
⑥敗北者・落ちこぼれ

ちなみにわたし波平は、今風の虚無僧という意味で“今虚無僧”を名乗っているわけだけれど、
上述①~⑥のなかでは、⑤と⑥、が、特にピッタシですわ、

虚無僧だけで食ってゆけるとは思えないのですが…

氏の尺八演奏を聴きたいが、アップされていないのかな???
密息もなさるらしい、で、氏の音が気になる、

<余談>

昨日は、午後、かみさんにお客さんがあって、わたしが家に居るのはジャマらしかった、
で、午後から沖へ魚釣りに出ました、
マリーナから10分の近場で約3時間の釣り、
ツバスとハマチ計10本、と、豆アジ(赤アジ)をザルに1杯ほど釣った、
メバル、カマス、エイ、も、釣れた、
エイはA3版大の小型だった、即リリース、気持ちがわるいからなぁ~、

| | コメント (0)
|

2012年9月 6日 (木)

目つき、と、リハビリ

石原裕次郎のファンでしてね、彼の歌はわたしのカラオケ持ち歌です、当然尺八でも吹きます、
が、老人ホームでは吹かないなぁ~、いままで“今虚無僧”施設で吹いたことはないです、
彼・裕次郎は今生きて居たら78歳だと思う、わたしは6歳年下の72歳、

「太陽の季節」「狂った果実」…、コレ、石原慎太郎氏の書いた小説ですよね、もちろん読みました、
わたしはまだ高校1年生の頃だったと思う、父の書棚にあったのを盗み読みした、
父がこんな本を読んでいるのを知ってビックリしたのを覚えています、

で、これ以後、父の書棚を盗み読むことを覚え、片端から漁り読みましてね、
結果、人間性がネジレテしまった、
父は、亡くなるまで、わたしが片端から読んでいるのを知らなかったと思いますよ、

実は、石原伸晃氏のことをボンヤリ想像しているのですわ、
氏の親父は石原慎太郎・都知事ですよね、
おじさんには裕次郎が居たのだった、裕次郎が酔っぱらって伸晃氏に殴り掛かったことがあったらしい、が、伸晃氏は少林寺の有段者ですからね、ごく簡単に裕次郎をダウンさせたらしいですよ、
慎太郎氏が、弟・裕次郎はある種喧嘩のプロだった、強かったって話すなかで、このようなこと言うているのをどこかで読んだ記憶がある、

伸晃氏のすぐ下の弟・良純さんは俳優で、その下の弟・宏高さんは今落選中の政治家だ、きっと次回の衆院選で出てくるのでしょうね、想像ですけれど…、
で、その下の弟さんは確か画家だったと思う、どんな絵を描かれるのだろう???親父の慎太郎氏がこの画家息子さんを無理やり都の仕事に登用し公私混同だって非難されたことがあったですな、ナニの時だったか忘れけれど、

尖閣購入問題で、都知事のおとっつぁんが、息子・幹事長の政府に油揚げさらわれた、…のですよね、
「卑怯だ、ペテンだ!!」って、おとっつあんは怒っている、
わたし、ヤラセのパホーマンスじゃないかと思うのですがねぇ~、
だって、実の息子の正念場なのですよね、総理大臣になるかもの…、
息子の総裁選立候補の後押しに尖閣を持たせたのかなってね、うがったゲスの勘繰りですわ、

でもなぁ~、親父が日本の首都の東京都知事だよ、息子が日本の総理大事になったりしたら、ドエライことになるかもよ、さらにもう一人の息子が防衛大臣になったりして…
北の某国が震え上がるかも…

あぁ、韓国の統一教会の文鮮明氏が亡くなったようですね、
で、北の金正恩氏が弔電を送り哀悼の意を表したと報じられている、文鮮明氏と金家とは金日成主席以来20年に及ぶ交流があったとか、とか、

宗教と政治かぁ~、
すぐにナントカ学会の公○党が頭に浮かびます、
ナントカ実現党が、またぞろ国政進出を狙い大人数の立候補者を立てるのかな、
わたしの知人にも、コレにとりこまれて夢中にナットる人があって、わたしにも勧誘の手が伸びていますわ、
が、わたしは、尺八吹きの虚無僧だよ、マヤカシの教団(?)、栄えある普化宗(ふけしゅう)の端くれですだ、

わたしとしては、石破茂氏を推したいのだよなぁ~、
彼の目付きがね、わが家のかみさん曰く「パッパとそっくりや!!」らしいです、
彼って、キツイ目付きしていますよね、人を小馬鹿にしたような、見据えるような、ヤクザ目っていうのかな、
でもね、ナニかの拍子に、相好を崩した(そうごうをくずした)とき、なんとも涼やかなやさしい目付きになっとる、
彼が、総理大臣にピッタシだと思うがなぁ~、
あの目付きって、ある種外交目玉に有効のような気もするし…、
あぁ、大相撲に曙って横綱が居ましたな、彼奴の取組前の目付きって、実に嫌らしかった、
石破目付きですが、少しキャツに似ていなくもない、


<余談です>

昨日、通所リハビリ施設へ“今虚無僧”したのですが、最前列に座っていたお方が超音痴のバァサンだった、
音程も、調子もムッチャクチャ、おまけに低いダミゴエだった、
ボヨヨン・ボヨヨン~~と、不思議な調子ッパずれの声です、
が、尺八吹きながら、大丈夫かいな?? 
と、様子を窺うと…
このバァサン、いちばん気持ち良げに歌われている(??)のですよね、
難儀と言えば難儀、感情発露の極みと言えばまさにそのようでもある、
不思議ですなぁ~、
約50名集った場でしたが、この音痴・ダミゴエがチッとも邪魔にならなかった、
他の皆さんはゼンゼン平気でした、
わたし、実に不思議な経験をしました、
ひょっとしたら、声帯に異常があっての“リハビリ中だった”のでしょうか???

| | コメント (1)
|

2012年9月 5日 (水)

SNSから~童謡唱歌まで

“SNSギャップ”があるようですね、
かろうじてパソコンでメールが打てて、インタネットも閲覧デケル人、
このレベルでは、未だSNSってナニ???ってお方もある、
当然ギャップ意識ナンゾ無い、

が、ブログを持っているレベルになると、
ミクシイやツウィッターやフェイスブックが気になり始める、
A) 手を染める人、
B) 染めない人、
C) いったん手を染めた後、手を洗う(足を洗う??)人、

C)・レベルになると、
ミクシイやツウィッターやフェイスブックの、効能をそれなりに知っておられるからなぁ~、
で、“SNSギャップ”が生まれるのだろうと思う、

わたしは、すべてのSNSに手を染めている、
時々イジクッテ(書き込んでみたりする)遊んでいます、
効能ですが、主に、他の方々の書き込みを“覗き見”するにあるような気がする、
ブログのなかでは見せないホンネが、SNSではポロッとコボレ出ることがある、
このホンネを踏まえてブログを読むと、ひと味違った読みがデケル、
たとえば内田樹先生の場合など、

橋下市長のSNSは超ド級ですよね、
あれだけ猛烈に書き込んでもボロが出ないし、深読みしてもホンネが見えない、
秀才と天才を兼ね備えた化け物のような感じさえあるなぁ~、
化かさせそうな気がしてならん、が、なんとなく親しみすら感じさせるじゃないですか、
もし、近くで接し続けていたりしたら、きっと感化されて橋下色に染まってしまうと思う、

SNSじゃないですが、
ヤフーでネットを触ったりすると、やたら広告画面がボコッとビックリ的に浮かび出る、
浮かび出たら即座に削除する、が、その都度意識が脇へ逸れてオモロナイ、
浮かび出ないようにするソフトもあるようだが、ソレで対応すると、またパソコンの調子が狂うかも、あぁ~難儀だ、

SNSとは遠い距離に本屋さんがある、
年金生活になって、お小遣いが無くなって、本屋が怖くなったですなぁ~、
SNSはタダですわ、
本屋さんは、本を買わなければならん、
ナンボ気になる本があってもデッタイに手に取って確かめたりしない、
手に取り得るほどの財布的自信がないってことだよ、哀しいじゃあぁ~りませんか♪♪
で、タダ見のパソコン画面を眺める、SNSもそのひとつふたつですわ

話は変わりますが、
昨日は、三木市社協の“ボランタリー活動プラザみき”ってところへ立ち寄ったです、
ココが三木市のボランティアの胴元ですわ、
用件は“今虚無僧”のことを、少しは知ってもらっておこうと思ったから、
ココには、貸し出し用のプロジェクターや簡易スクリーンなども在ります、
で、
わたしの“今虚無僧”ソフトですが、DVD1枚に納めていますが…、
もし、ダレカがお使いになりたいとなら、使用目的限定(福祉ボランティア専用厳守)で使っていただいてもエエと思っていて、で、そのソフトの内容アラマシを職員の方にお伝えに行ったのですわ、
DVD1枚持ってです…、

場合によれば置いて帰ろうと思っていたが、充分な理解が得られそうにないと判じて持ち帰りました、
あぁ、わたしの話を聞いてくれたT嬢は理解してくださったのですよ、
が、そこ止まりで終わりそうに思われたってこと、

備え付けの、来場者用パソコンに持参のDVDを挿入しましてね、
職員(T嬢)に、ソフトの在り様を観てもらいましたがね、
ビックリというより、呆れ顔で、いらしたです、

“ヅヅイがナニを大仰にほざくのだ!!!”
って、内心思っておられたに違いない、
が、そうでもないってビックリが呆れ顔になったのだね、

わかい女性相手に話しするってのは、ナンボの歳になっても楽しいですな、
あぁ、今日は、通所リハビリ施設へ“今虚無僧”しますがね、概ね、みなさん年寄りジイサン・バァサンですわ、
なんと、ここでは幼い頃の童謡唱歌の世界が広がるのだよ、
リハビリ中のジイサン・バァサンが、手足を、身体を動かして調子を取ったりなさいますよ、

| | コメント (2)
|

2012年9月 4日 (火)

終の棲家の歌

わたしの住む兵庫県・三木市だが、
調べると、1984年(昭和59年)に、都はるみさんの歌唱で「みき音頭」を制作したようだ、

で、ネットで探ると、その中古CDが売りに出されていて24800円、希少価値の値段だと思う、
欲しいが高すぎる、購入断念、

確か、三木市・教育委員会が録音したのを持っていると、以前ダレかに聴いたことがある、
今日、ソニーPCレコーダーを持って、市役所へ出掛けてみようと思っとる、

実は、既に正規の五線譜は無くなっていて、
どなたの手書きによるものかわからんが、手書きの五線譜が三木市・教育委員会に保管されていて、
この度、わたし、そのコピーをいただいて、そこから尺八譜を起こしたのです、
わたしがじゃない、わたしから、竹友の河童爺どんにお願いして、尺八譜(都山譜)にしていただいた、

この歌、わが家の近隣の市内民謡教室の先生が、三味線弾いて歌われますです、
太鼓と、三味線と、歌はあるのです、が、尺八はなかった、
で、にぎやかしに、ココヘ尺八を加えてやろうかって思っとるのだ、

今週木曜日に、その先生と、弾きあわせというか、吹きあわせというか、歌と三味線と、尺八のマッチングを確かめようと思っとる、その約束がデケました、

「みき音頭」に関わることになったキッカケですが、
数か月前、某デイケア・サービス施設へ“今虚無僧”していたとき、通所参加のバァーサンから、
「昔、みき(三木)にも音頭がありましたよ」って、ソレ聴きたいってリクエストされたのがキッカケです、
で、ごそごそ調べて、上のようなことになった、

話は変わりますが、「村の鍛冶屋」って曲がありますね、
この曲の、作曲・作詞ですが、ダレ作ったものかわからんようですね、

三木市は金物生産の町ですのでね、歌詞の風情がピッタシだよ、
ひょっとしたらコレは三木市の昔を歌った歌かもですぜ、

「村の鍛冶屋」が尋常小学校・唱歌になったのは、1912年(大正元年)で、今から丁度百年前ですわ、
この頃の三木市はどんな町(村)だったのかな???

歌詞も、時代の偏と共に変化してきたようですよ、
が、歌詞を変にイジクルのはよくないですなぁ~
以下は、当時の歌詞の3番です、

刀はうたねど大鎌小鎌 
馬鍬(まぐは)に作鍬(さくぐは)鋤(すき)よ鉈(なた)よ
平和の打ち物休まずうちて
日毎に戦う 懶惰(らんだ)の敵と

エエなぁ~、懐かしいですなぁ~、
わたしの知っている子供のころの風景も、未だこんな感じだったですよ、
昭和20年代になっとったけれど…
父の郷里(山陰の小さな漁村)に疎開していたのだった、
半農半漁の村で、牛や馬が、未だ田んぼで頑張っていましたぜ、
あぁ~、わたし、
悪さをして、親戚のおじさんに、「タヌキに化かされるぞ!!」って、脅されて肝をつぶしたことがある、
村の小川でフナを捕まえたり、親戚の兄ちゃんが野兎捕りするのを手伝ったりしたこともある、
漁船は焼玉エンジンだったけれど、手漕ぎの舟が未だ活躍していて、
で、わたし、ちっちゃい頃から艪が漕げますわ、

「みき音頭」
コレ、町興し狙いで、ヒネクリ作られた新民謡だと思う、
作詞に作曲に、関係者らがアレコレ相談したような印象があるなぁ~、
ドンクサイってことだよ、
町興し・町興しのヤラセ雰囲気ムンムンですだ、
が、まぁエエか、
これって、わが人生、終の棲家の歌なのだ、吹きましょう、吹きましょう、

| | コメント (2)
|

2012年9月 3日 (月)

気持に乱れ

今日は、これから(午前4時)沖へ魚釣りに出るつもりだ、が、情報は好ましくない、
漁師が大きな網を曳きまくり、ゴッソリ獲ってしまったらしい、
漁船の無茶苦茶操業にはいつものことながら呆れ果てて言葉もない、

魚群を見つけるのは、いつもプレジャーボート族が先だ、
で、プレジャーボートが群がり釣るようになると、漁船がやってきて巨大な網を2隻の間に広げ、すべてを獲り尽くす、
と、その後には、ナァ~ンも居なくなる、

メチャクチャに巨大な網だ、大きなビル群を丸ごと囲い込むような具合で、すべてを獲り尽くす、徹底的に、

あぁ~あ、

同行予定の竹友に、昨夜、この状況を伝え、今回は釣り行きを中止しよう、と、伝えたのだった、
が、
沖へ出て、様子をみるだけでもエエから出ましょうよ、って返事だった、
で、出ることにしたのですが…

瀬に喰らいつく自慢の技術で、魚探反応を見極めるビックリ技術で、数尾は釣り揚げ得るかもと思ったりするが…

なんだかサミシイ気持ちですわ、釣り行き前の高揚した気分がどこかへ行ってしまった、

今日の釣果については、夕刻前には、またここに書き込んでみようと思っていますよ、
気持ちに乱れが無ければですがね…

| | コメント (1)
|

2012年9月 2日 (日)

初秋3話

<1話>

昔はこんなことくらいでは疲れなかったのに…って、思います、
疲れると、息がハァハァするのですよね、
実際にハァハァの息をしているわけでもないのですが、体調が悪い時に尺八を吹くと、多少、このハァハァ息にナットるような気がします、
ハァハァ息では尺八はヤッパ吹き辛いですわ、エエ音が出せません、

昨日も、一昨日も、昼寝・昼寝で過ごしました、休息充分ってこと、
今日は、シッカリ尺八稽古デケルと思う、

尺八を手にし、さぁ~て、今日はどんな音が出るかな???
って、思うのですよね、
で、スーと、思った音が出たら、ソ~ラ嬉しい、

早朝は、吹きません、音が外へ漏れ出て、ご近所にご迷惑をかける危険性がある、
午前8時半以降の稽古になります、
今、午前7時半ですが、まだ虫の音が聴こえています、静かだ、未だ下手な尺八の出番じゃない、


<2話>

日経朝刊を読んでいますがね、
“尖閣、国が直接購入へ”の1面大見出し、
民主党の選挙向け施策でしょうね、
強い姿勢を国民へ向け発信しようってことだと思う、
が、“施設整備は見送り”と、ある、
ビビっているのですよね、大人の対応ってこと???


<3話>

老人(福祉)施設ですが、商売的に言うと“介護事業経営”で、国的に言うと厚生労働省で、で、で、イロイロな実態調査などをやっとるのですよね、
ネットで探って覗き見するのですが、職員の給与が安いなぁ~、
安い給与でこき使うのだ、ボランティアさんのお世話ナンゾ、やっとれるか!!
施設へ“今虚無僧”しても、必要道具の(軽四からの)搬入・搬出、設営などなどに、介護職員の手を借りるなど期待したらデッタイ・ダメ、

最近、施設としては、全般的、経常黒字がアップの方向らしいですぜ、
でもなぁ~油断(経営上の)がすぎると思う、
この世界も、お客様は神様なのだ、この意識が低い、もっと“集客力向上”を意識せなアカンと思う、

あそこの○○園では、毎月、波平って尺八の人が来て、尺八聴きながら歌が歌える、年寄りだったらタダで聴きに入らせてもらえる!!!
コレッテ、客集めに効果がありますよ、入るならアソコにしようってなります、

某施設へ“今虚無僧”しますとね、
「エッ!!なんで、こんなに人数が多いの???」って思う、
で、尋ねたら、尺八聴きにだけ来る人があるようですわ、
なんと、わたし、数人のバァサンらの追っかけ対象にナットるらしいのだ、
どうじゃ!!ワイルドだろう!!!!

が、が、しかし、厚生労働省の経営実態調査項目には、(タダ使いのレクレーション)ボランティア活用度のことは無いなぁ~、

| | コメント (0)
|

2012年9月 1日 (土)

“今虚無僧”のあゆみ

尺八吹奏ボランティア(“今虚無僧”)を本格的に始めたのは、昨年の8月からです、
で、もう丸1年が過ぎたことになります、

「こんなことでよろしかったら、お伺いさせてもらいますが???」
と、近隣の老人(福祉)施設に触れて回ったら、たくさん注文が来ましてね、月に20回も出かけたことがありました、が、ナンボなんでも回数が多すぎて、身が持たん、で、最近は毎週2回までに絞らせていただいています、

老人(福祉)施設ですが、イロイロあるのですよねぇ~、今月の訪問予定先は、以下の7か所です、
 公立のデイケア・サービス施設…2か所
 私立の小規模デイケア・サービス施設
 特養施設
 グループホーム
 通所リハビリ施設
 有料老人ホーム
シバラクの間、この程度までとし、追加の話があってもご遠慮しようと思う、体調がねぇ~、シンドイ、

種類がイロイロでしょう、
実は故意に異種施設訪問にこだわっていましてね、
もしもですけれど、長期入院患者居る病院・ホスピス・豪華(高額)有料老人ホームなどから来訪要請があれば、頑張って出かけたい気持ちがあるのですよ、
が、残念ならが、要請は無いです、
豪華(高額)有料老人ホームに、軽く問い合わせてみたことがありますがね、どうやら、わたしのような者(素人)の出番は無いようだった、顔を洗って出直しナサイって感じだった、

過去の経験ですが、
幾度か大病院の入院病棟で“今虚無僧”やったことがあります、
が、Drや看護士の方々の仕事が増えてしまうのですよね、コレがとても大変です、
病院側の理解がなかなか得られないです、むつかしい、

救護施設でやったこともありましてね、これは成功でした、が、遠いのですわ、
久しく出向いていないから、近々機会を見つけて出掛けようかと思ったりしていますがね、

地区老人会から来訪依頼が届くことがあります、応じることにしています、
ナニかの都合で欠けた穴埋めに使われることが多いなぁ~、
思い起こせば、この他にも、けっこうイロイロやっていますよ~、呆れたもんだ、
友人知人が亡くなって、霊前で追悼曲を吹いたりとか、
新艇(ボート)進水式で厄除けと、お祝いを兼ねて、古典の短いのをひと節吹くとか、
夜の飲み屋で吹いて、リザーブ用のウイスキーをかすめ頂戴するとか、とか、とか…

おもしろいのは、“めだか釣り”で先年NHK・TVに出演した際、収録場所は確か東京の六義園だったが、バック・ミュージックに、わたし自分で古典本曲「サシ」を吹きましたがね、コレ、全国に流れたですよ、
園の庭の石橋の上に立って吹いたのですが、その画像も同時に放映されたのでしたが、あの時は、たまたま台風崩れの風があって、歌口から息を吹き飛ばされて超吹き辛かったのを覚えていますわ、「もの知り一夜漬け」って番組だったと思う、

| | コメント (2)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »