« 夢を釣ろうとした夢のない話 | トップページ | クラゲ騒動???? »

2012年9月23日 (日)

和尚さんに負けるな 

「もはや戦後ではない」
この言葉、昔、流行りましたよね、経済白書(1956年)で使われた言葉だった、
その後、ことあるごとに使われる言葉、戦後のわが国社会を鼓舞し励まし続けてきた言葉、

初期画面をヤフーにしているのですが、
まず目に付くトピックス蘭に、“米紙 一面で「日本は右傾化」”とあった、
なんじゃろか???
「ワシントンポスト」が「日本が右傾化している」と題する記事を一面に掲載した、と、ある、
そうとう詳細に書かれた記事らしい、

わたし、これ観て、冒頭の「もはや戦後ではない」を思い出した、

終戦は昭和20年(1945年)、今は2012年、
で、今年は戦後67年です、
戦後67年経って、日本はようやくホントの意味で戦後から脱し、自分を取り戻す…の、だろうか???
ワシントンポスト紙は「日本が右傾化している」と書いているそうな…

それにしても、長い、長い、眠りでしたよねぇ~、
確かにすこしづつ目覚めつつはありますが…
未だにかつての対戦敵国・米国の占領下(?)にあって、米軍は日本に駐留し続けている、
オスプレイが飛んでいる、

いきなり起きて、騒いだりはヤバイですよ、
キット、そこら中から鉄砲玉が飛んできて、やっとれんと思う、
ここは作戦だよ
➝“タヌキ寝入り”でダマクラカシつつ、なんとかせにゃならん!!!

タヌキですが、なんとなく石破茂ってお方、タヌキの風貌があってオモロイ、
このお方の目付き、ワシャ大好きですわ、
そういえば、野田総理も、タヌキ的感じがありますよね、カチカチ山の…

♪♪♪
負けるな 負けるな 和尚さんに負けるな 来い来い来い 来い来い来い 
皆出て 来い来い来い♪♪♪

|
|

« 夢を釣ろうとした夢のない話 | トップページ | クラゲ騒動???? »

コメント

実効支配とは、
ロシアの国家元首・メドベージェフ大統領が北方領土を訪問。
韓国の李明博大統領が竹島を訪問。
日本の野田首相が尖閣列島を訪問。
ということになるのかな。

北方領土をロシア軍が守る。竹島を韓国軍が守る。尖閣列島を日本軍が守るということでしょう。

日本の国は、米軍に頼ることなく、日本軍で守れ。
そのうえで、相互に安全を保障すれば、日米は対等になる。
我が国は、虎の威を借る狐であってはならない。
自分の力を示せ。力は正義である。(Might is right).

力がなければ、正義もない。単なる歌詠みである。ひ弱な花である。
他人に仕事を任せておいて、いちいちあれこれ言うのは不謹慎である。いつまでも、未成年の姿勢をとるな。
消去法を得意とする論客ばかりでは、総理の寿命も短くなる。筋の通った政治もできない。

未来社会の建設には、建設的な意見が必要である。
未来構文がなくては、未来の内容は過不足なく構築できない。
未来構文があれば、理想が語れる。無ければ、筋の通らない空想・空論になる。

日本語の文章には、未来・現在・過去の区別がない。
現在のことは過不足なく考えられても、過去と未来に関してはそれができない。
日本人は、未来のことに辻褄を合わせて語ることは得意でない。
最悪のシナリオなど考えられない。悪夢は常に想定外になる。
だから、有事の際の危機管理も破たんする。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012年9月23日 (日) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢を釣ろうとした夢のない話 | トップページ | クラゲ騒動???? »