« クラゲ騒動???? | トップページ | バランスなど »

2012年9月24日 (月)

…と、思いますよ

中国のレジャーはどうなっとるのかな???
ウワ~とやって来て、家電商品など買い漁り、お金を使いまくって帰国、って、感じがあるなぁ~、

中国の方々のレジャーは、旅行が中心なのかな???
中国に「レジャー緑書」ってのがあるようだ、が、詳しい内容がわからん、
中国語はサッパリ判らん、
わしゃ日本語と、魚語と、ワン語しかわからん、愛犬ショウタのワンワン声は解読デケル、

中国では富裕層が増えてきた、中間層ってのも増えてきて…彼らがレジャーするらしい
ワシャほんとは中間層以下の庶民のレジャー実態が知りたいのだが…
が、中間層らも、仕事がキツク、有給休暇もなかなか取れないようだ、
さて、さて、
中国に遊漁人口ってどれくらい居るのかな???

検索窓の“中国 釣り”と打ち込んだら、コレが出てきた
http://chinese-homepage.com/modules/d3blog/details.php?bid=171
中国にも釣り人は居るのですよね、あったりまえだけれど…
淡水での釣りのみが63%、海釣のみ4%、両方やる人32%、らしい、
富裕層を中心に広がりつつあると書いてある、富裕層以下はダメってことか???
庶民等の釣りなんて関係ないのかな???
もっと細かく知りたいが、リンクサイトは漢字ばっかしの中国語、さっぱりわからん、

“レジャー産業は中国経済成長のかなめ”と言うサイトがあった、
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2008-01/24/content_9583233.htm
「人間の全面的な発展にとって余暇活動がとても……云々」
「余暇を十分に利用しなかったりすれば、人間の全面的な発展に悪影響を与えることもありうる」
とか、書いてある、
が、
「…重要な一部…」じゃない!!!重要そのものなのだよ!!!
「…悪影響を与えることもありうる」じゃない、デッタイに悪影響がある!!!
まだまだ。余暇に対する認識が甘いですね、

遼東半島の大連市に、大連市釣り協会ってのがあるようだ、
http://dldyxh.com/fishing2.asp
大連市の市長さんが、ひょっとしたら釣りキチなのだろうか???
堂々たる看板ですな、“目的”の欄に掲げられたアレコレを読みましたがね、感動ものです!!!
ココへ出掛けて波平流“めだか釣り”の講釈を垂れてみたいですわ、

あぁ、ここの土地勘ですが、
百年チョイ前の日露戦争の旅順要塞攻防戦のあったすぐ側ですわ、
渤海と黄海の境目に突き出た遼東半島の南岸で対面に長山群島があって、どうやらこの辺りが釣りの絶好ポイントみたいだ、どんな魚が釣れるのでしょうねぇ~、興味ありますなぁ~、むずむずします、
庶民?? 
関係ないと思うがどうなのだろう、

あぁ、上海ではボートショー(プレジャーボート)が大々的に行われていますね、当然富裕層対象でしょう、

釣り具ですが、日本製の釣り具が中心だと思いますよ、なにせ日本製釣り具は超々優秀です、
釣り人らは富裕層なのですよね、きっと、ほぼデッタイ、彼らが使う釣竿や釣り針は高価な日本製だと思う、
が、が、実に実に残念、わたし釣り師・波平の釣り具は、大半が安いチャイナ製だ、

中国は魚釣りの元祖・あの太公望が居た国ですわ、今から3千年ほど前ですがね、
太公望は釣り糸を垂れてチャンスをつかみ、で、春秋時代・斉の国の初代の王様にまでなった、
お釈迦様もキリストさまも未だ生まれていなかった大昔の話だ、
その斉の国の場所ですが、旅順のある遼東半島の対面・山東半島にあった国、
斉の国の都があったところは海辺(渤海)から約百キロ離れています、王様になった後も魚釣りをしたかどうかはわかんけれど、もし魚釣りをしたなら海釣じゃないな、淡水釣りでしょうよ、

中国人民の皆さんが、庶民さんらが、アレコレのレジャーを楽しめていたら、あのようなデモなんぞに使われたりはしなかったでしょうよ、…と、思いますよ、

|

« クラゲ騒動???? | トップページ | バランスなど »

コメント

中国のレジャーフィッシングが盛んになって、
魚釣島での磯釣りツアーなんてのが出来て、

尖閣諸島の周りを、中国の漁業監視船と、駆逐艦で
取り囲んで、少し離れた所では、「釣魚島」と命名された
空母が遊弋していて・・・・・

なんてことにならないでしょうかね~?

投稿: 河童爺 | 2012年9月24日 (月) 13時11分

そうですよねぇ~、可能性が高いと思いますよ、

中国初の空母が、昨日、海軍に引き渡されたようですね、この空母、旅順港の隣港・大連からの出撃ですわ、
かつてのロシアの太平洋艦隊ですが旅順港に居たのですよね、
あの時は、日本帝国海軍は港口を封鎖したのだったが…
今回は、中国空母はデカイ顔して出撃し、
尖閣諸島周辺を、威嚇(?)航行することはほぼ間違いないと思いますよ、

わが方ですか??
先の航空幕僚長・田母神氏が、それなりに頑張るような気がしますが、どうなのでしょうね、
都知事???
吼えると思う、が、負け犬の遠吼えかな…
自衛隊は、イージス艦出しますかねぇ~、

中国国内に進出している企業の総引き揚げが始まったりするのかな…

日本の中国大使は未だに空席のままですよね、ほったらかされている、
丹羽宇一郎➝西宮伸一(9月16死亡)➝空席
あぁ、在中国日本大使館のホームページでは、未だに大使は丹羽宇一郎氏のままになっとる、
あまりにもケッタイ過ぎますです、

投稿: 波平 | 2012年9月24日 (月) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラゲ騒動???? | トップページ | バランスなど »