« モツレ | トップページ | ダレか出てこい!!! »

2012年9月30日 (日)

近況とタチウオ

三木市民病院は、隣市の小野市民病院と統合され、来年10月、「北播磨総合医療センター」が新築オープンの予定にナットる、
位置的に遠くなるので困ったなぁ~、と、思っていたら、

 なんと、わが家の真ん前の隣地に、ナニ科かは知らんが医院が建つらしい、
 高齢化住宅地の中にデケル医院だ、キット老人客を想定しての開業ではなかろうかと思う、
 既にこの医院建設予定地の前には「さくら介護センタ」が出来ていて、訪問介護の小型車がいつも忙しげだ、
 また、どういうわけか、わが家の前の路は、老人らの散歩道になっとって…半分か、半分以上も病人的なボロボロ・ヅヅイらが、バァサンに付き添われて散歩するのをよく見かける、
 いつもの散歩老人を見かけなくなったら、亡くなったか、病院住まいか、老人施設へ入ったかだと思う、
 わたしもこの種の老人だ、持病のソケイヘルニアが悪化し歩き辛くなり、もう日々の散歩はしておらん、

が、未だ、立ち歩きは充分に可能だ、
 で、“今虚無僧”活動は継続している、
 もちろん、魚釣りもやっとる、

先日、主治医から、近々「えびすの郷」がオープンしますよと聞いた、
市内に、透析やリハビリや老人に効きそうなアレコレ診療を行う大きな病院があるが、隣地に老人施設を併設したようだ、主治医(黒田昭先生)が「そのうち注文(“今虚無僧”の)が来ますよ」って言う、
「ハイハイ、お受けしますよ」と返事、
主治医は、市の医師会長、介護の方の委員長さんでもあるお方だ、
わたしはこの先生から“今虚無僧”用の歌詞映出用プロジェクターを与え(寄贈された)られていて、
で、常に、先生には“今虚無僧”の活動状況を報告している関係だ、

で、気になって、昨日、「えびすの郷」の様子を探ってきた、
オープン式典は済ませたようだが、未だ、老人受け入れは始まってなくて、10月1日からの実働らしい、
ホールには、スクリーンも、プロジェクターもあった、本格的音響設備が完備、ミキシング装置も本物だった、
どんなジイサン・バァサンらが入って来るのだろう、
特別養護の方は定員60名をすでに何倍もオーバーする入居希望者があるそうだ、
来月(10月)からは、ここでも“今虚無僧”させていただこうと思っとる、
が、が、注文が来るだろうか、ソレが心配、

あぁ、秋になった、
11月は17・18の土日、23・24・25の連休、地元伽耶院で三木市商工会議所肝いりの“モミジ祭り”がある、期間中は、境内に数店だけだが商工会議所・食の会が、テントはってデミセ(出店)を出す、
わたし、尺八仲間らを誘いだし、ここ数年野外吹奏をやっとる、
が、ことしは、若い女性グループの歌が企画されているようだ、
で、どうしたものか目下思案中、ヅヅイらバッカシの下手・尺八が、ギャルらの歌声にかなうはずもない、これからの相談である、
民謡教室の先生を抱き込んで、民謡三味線と尺八のコラボにしようかと思ったりしている、
が、成否不明、もしデケタとしても…
ジイサン・バァサンの、枯れ落葉寸前“モミジ”だよなぁ~、

あぁ、播磨灘のタチウオ釣りだが、でかけた釣友の言では、彼らはどこかへ行ってしまって留守だったらしい、
台風が去ったら、わたしも沖へ出ようと思う、
が、タチウオの居場所情報が得られて以降にしようと思う、
探し回るのはシンドイし、ガソリンがもったいない、

|
|

« モツレ | トップページ | ダレか出てこい!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モツレ | トップページ | ダレか出てこい!!! »