« バランスなど | トップページ | バランスなど 3 (沈黙の春) »

2012年9月26日 (水)

バランスなど 2 (日本の人民諸氏)

時代の流れを読む、過去・現在・未来

A) 過去…歴史を正しく観る・受け入れる・認識する
B) 現在…今・現在の状況を正しくとらえる、ありのままの姿を欲得の感情を捨てて把握する
C) 未来…当然こうなるだろう、

特にCについては
➝こうでありたい、が、そうはならんに違いないなど等、で、狂ってしまう

早い話が、自民党の総裁選ですが、今日中には決まるわけだか、ダレに決まるのかさっぱりわからん、
が、が、決まってしまえば、当然こうなったであろうって気がするのだよなぁ~、
知ったかぶりオッサンが出てきて、ワシャ最初からわかっていたなんて言い出すに決まっとる、

家電業界・シャープが先読み判断に失敗し、業績悪化で潰れそうだ、
まさかホントに潰れたリしないとは思うが、わからん、
過去・現在・未来をつなぐ、バランス感覚が経営陣に欠けていたのだね、
“バランス感覚”ってのはこういう時に使う言葉かもな、

中国が、極東の“軍事バランス”を崩すようなことをしていますよね、空母を建造した、
ウクライナから中古(?)船を買って、空母に造り上げ、昨日完成し中国海軍現役艦になった、
きっと、尖閣周辺にも出てきますですよ、脅し目的で…、
力は、我が方(中国)の方が上だって言いたいのだよな、
なにせ空母ですからね、飛行機を飛ばします、
尖閣諸島の上を…、海上保安庁の巡視艇の水鉄砲(放水)は届きませんわ、

この“バランス”は、昨日も言いましたが、我が方がチョイ優位にありたい、って意味を含みますです、
中国は、空母を建造して極東の“バランス”をとったつもりでいるわけだ、
否、未だ大国・中国としては軍備強化しなければバランスに欠けると思っている…のじゃないか??

“戦略的互恵関係”って言葉がありますね、
わかったような、わからんような、中途半半端なダマシ言葉だと思いますよ、
“些末なことは捨てましょう、で、おおきなしあわせをお互いに共有しましょう”
が、が、
今、中国社会では、日本バッシングに関心があるような気がする、
どうしたら、日本を困らせることが出来るのだろう、経済制裁をしてやろうじゃないか、日本製品の排斥運動なんてどうじゃろか…など等
こんな時に、わが方・日本政府は、中国側に“戦略的互恵関係”を呼びかける、一生懸命呼びかける、
これって、逆効果かもよ、バランス感覚を欠いているかもよ、

“中国リスク”って言葉が、ひとり歩きをし始めましたね、
“中国に深入りするとヤバイ”ってことで、中国に関わりが深い企業の株価下落が目立ち始めた、
中国への投資が細る方向にあるのは、ほぼ間違いない…みたいだ、
中国政府も、人民諸氏らも、唾をはいたら、自分の顔に落ちてきたのにビックリかも…
否、未だ、このことに気付かないのかも、
否、否、ますます日本が憎たらしくなってくるのかも…

わたし・波平個人のことですが、
身の回りのアレコレですが、たとえば腕時計とか自転車とか、あぁ自転車は姪の子供にやってしまったが、家電のアレコレも、釣り具はほとんどメイドイン・チャイナ、
ソニーのICレコーダやソニーのデジカメにはチッチャイ文字で、MEIDO IN CHINA とある、
パソコンUSBメモリーを2ケ持っているがTaiwan製だった、

こりゃオモロイと、なんでもかでも、ひっくり返して裏側にかいてあるのを読んだら、エプソンのプリンターも、愛用の帽子も、普段履きの靴も、アレもコレも、Chinaでした、
思うに、わが国・日本の人民諸氏は、もうほとんどChinaなのではないかいな????


|
|

« バランスなど | トップページ | バランスなど 3 (沈黙の春) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バランスなど | トップページ | バランスなど 3 (沈黙の春) »