« 「海に来たれ」 | トップページ | 「遥かなる山の呼び声」 »

2013年2月17日 (日)

三本の矢

日本の童謡唱歌や演歌はあらかた尺八譜にしてあるつもりだった…(竹友・河童氏が調整の曲群を芯にして)
が、
外国の曲はほとんど手付かずの状態だった、
で、外国抒情歌分野に限り,自分で調整してみようと思った、

先月上旬以降この作業に取り掛かり、既に50曲を越える尺八譜が用意デケタ、

この調子なら、初期段階の調整は今年夏ごろまでにはナントかなるかも…なんて、思ったりしていたが、
どの世界も、首を突っ込んでみると奥が深いですなぁ~、
とてもじゃないが先行きが見通せなくなった、
ナニセ、自分の足元が固まっていない、あまりにも知識が乏し過ぎたようだ、知らなかったことが多すぎる、

アレコレ悩みは尽きないが、彼我の違い(日本と外国との対比)に今さらながらのビックリがあるよ、
気持ちの動き方というか、心持の在り様というかに…

彼我の差異のビックリがある反面、
ひょっとしたら、
わが国の抒情歌のことさえ、未だ知らない自分かも、かも…と、このところ不安とある種のビックリがある

“わが国の抒情歌”確かめ作業も、今一度並行してやってみたい!!!
先ずは、長田暁二著・「日本抒情歌全集(1)(2)」を確かめたい、
またまた、図書館に貸し出しのお願をすることなる、

ひがな一日五線譜を睨み、ゴソゴソ書き付けては尺八を試し吹くわたしを観て
「よくもまぁそれだけ次から次へ遊ぶことが見つかるわネ!!」
って、かみさんが言う、

ホンネを漏らしますとね、
この寒中は、魚釣りのデスシーズンなのですわ、尺八遊びで時間つなぎせなならんってこと、
カッコよく言うと、“三本の矢”です、

<三本の矢>、
1、の矢➝魚釣り
2、の矢➝尺八(“今虚無僧”行化含む)
3、の矢➝ブログ打ち

|
|

« 「海に来たれ」 | トップページ | 「遥かなる山の呼び声」 »

コメント

おはようございます♪

近場の海は、水温が下がってデスシーズンですが
コマメの鯛が熱くなってるようですね!
水曜日頃から良型も交じって爆ってるみたいです。

今日の海上は凪ぎの予報なんで
また、数百艇の船が鯛を求めて
乱舞してるでしょうね(^^♪

投稿: ドリーム3 | 2013年2月17日 (日) 08時14分

この季節は、ヤッパ年寄り一人で出るのはヤバいですからね、我慢しとるのです、
もう少しの我慢ですよね、

あぁ~我慢、我慢、

投稿: 波平 | 2013年2月19日 (火) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「海に来たれ」 | トップページ | 「遥かなる山の呼び声」 »