« 抒情歌の五線譜旅行(?) | トップページ | 「恋心(こいごころ)」 »

2013年2月24日 (日)

「セントルイス・ブルース」

マイ・テリトリー(わたしが魚釣りを楽しむ海域)瀬戸内海・播磨灘ではイカナゴ漁が解禁になったようだ、
明日は、気象庁は凪だろうって予報、
春がやって来て、凪だとなれば、イカナゴ漁も始まったとなれば…
近場に出て、メバルのご機嫌を窺ってみようかと思ったりしている、
ナァ~ンも釣れないかもだが、明日の早朝は潮が低いから、ナマコが捕れるかも、

五線譜から➝尺八譜採取の作業ですが、
今朝簡単な点検しますとね、90数曲ほどになっとった、
“…数曲ほど”だなんて…、
明らかな採譜間違いの曲があったり、移調のやり直しなどが必要なのがけっこうあるのですわ、

世界の抒情歌を探り採っている間に、わが国の抒情歌の見直しをしたくなった、
2006年に「日本の歌百選」が文化庁や関係者の間で選定されているようです、
百選とありますが101曲だ、
内、メロディの浮かばないのが6曲ありました、
選定されたのはほぼ童謡唱歌ばっかしだな、

わが国の音楽事情ってのは案外底が浅いのかな、
深いところは、三味線や尺八やビワや能楽・雅楽の世界に在って、これらは今の世では一般的じゃない、すなわち日本の抒情歌選定際の対象にすらならんかったのではないか、
って、ことは、
明治維新以降、オタマジャクシが入ってきて以降の歌ってことだから、明治維新から未だ200年弱しか経っとらんのだから、日本の抒情歌の底が浅くてもしかたがないってことか、

長田暁二著・「日本抒情歌全集」が第4巻まで刊行されている、
で、まず、この1巻・2巻の貸し出し願を図書館に出しています、
小さな田舎の図書館には無いですわ、が、図書館間には業務連携がありますのでね、で、取り寄せが可能なわけです、
約2・3週間待たねばならんですがね、大丈夫借り出せます、
待ちかねています、


今日は、採ったアレコレ尺八譜の試し吹きに取り組もうと思っています、

♪♪ウッフン♪♪ ♪♪そこはオチチなの~~アッハン♪♪

これ、ホントウは、ルイ・アームストロングのトランペット曲だよね、
「セントルイス・ブルース」
コレも尺八譜に採りましたがね、
これから試し吹きしますが、どんな具合に鳴り(?)ますかねぇ~、

Img589


|
|

« 抒情歌の五線譜旅行(?) | トップページ | 「恋心(こいごころ)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抒情歌の五線譜旅行(?) | トップページ | 「恋心(こいごころ)」 »