« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

頑張れオトッツアァン!!!

堺市民は都構想に反対だったのではないですよね、橋下氏の差配に反対だった、
氏が、都構想を話すのを聴くのも嫌だった、
堺家の飯櫃に、手を突っ込まれるような印象があったのでは…

もし立場が眞反対で、橋下氏が、都構想の反対を唱える方の派だったら、都構想の必要を訴える側が当選したと思いますよ、

「橋下氏の発言は民意を求めてさまよった…」と、某新聞にありますね、
橋下氏が四六時中噛みついている新聞ですわ、
氏はまた噛みつくのではないでしょうか、
“さまよってなんぞいない、正しいことを、理解してもらおうと工夫したが及ばなかったのだ”
と、
“民意を求めてさまよった”は、
迎合※を意味する言葉だ、許せん!!! と、
※げいごう➝自分の考えを曲げてでも、他人の気に入るように調子を合わせる意

が、わたし、氏はさまよっているように思いますわ、
言い方が悪ければ、慰安婦問題からの脱出を求めて、出口を探している、
出口は➝論破し尽くすに尽きる、
と、この強行突破姿勢が、堺市民らを怯えさせたの、かな

それにしても、弁慶さんの出番はどうなっとるのだろう???
堺選挙戦は、ある種の安宅関だったように思いますが、弁慶は義経をかばおうとしなかったように思えてならん、

都構想はわたし間違いじゃないと思っていましてね、
これを潰してしまうと、後世、きっと悔やむことになると思いますよ、

橋下氏が今後盛り返すとしたら、いわゆる“判官(義経)贔屓”に乗っかり得るか否か、だと思いますわ、
そのためには、もうすこし、やっつけられ続けて、選挙民らが
“あのお方、あれほど頑張っておられるのに、ボロクソにされてボロボロや、あぁ~かわいそう”
に、なったら、イッキに復活ではないでしょうか、

それと、大阪を離れることが必要かもです、
あのキリストでさえ、故郷ナザレでは敬われなかったそうですよ、
「預言者は自分の故郷では敬われないものだ」と、聖書にありますわ、
「この人は大工の息子ではないか。母親はマリアといい、兄弟はヤコブ、ヨセフ、シモン、ユダではないか。姉妹たちは皆、我々と一緒に住んでいるではないか」です、
思い切って、国政へ打って出なければダメ、ジリ貧だと思うがなぁ~

良きに付け、悪しきにつけ、凄いお方であることは、もうダレがみても間違いないですわ、
頑張れオトッツアァン!!!


あぁ、沖へ出るのも面倒なで、未だにズルズル・グダグダしているのです、

もう6時もだいぶまわった、夜がすっかり明けました、
これから思い切って出てみますがね、
気合がねぇ~、いまいち入らんですなぁ~、


<釣果報告>

午前9時~午後2時半、の、釣りでした、
メジロ2本、ハマチ3本、カンパチ1本、赤豆アジ少し、
持てる釣技を総動員です、
漁船が居なくて、魚が居るポイントをどう探すか、コレが最大の難儀、

艇へ乗り込み、モヤイ綱を解いたら、ズルズル・グダグダの気持ちが、ピシッ!!! と、締まります、
釣った魚は、上述の魚以外にぎょうさん釣っているのです、上述の魚以外はポイポイ・リリースです、
エソ、これが多い、小骨が多くて、煮ても焼いても食えん魚だ、
フグ、大きなのが釣れました、が、危険な種だったのでリリース、
20㌢少々のアジがぎょうさん釣れる、が、赤アジ以外はすべてリリース

| | コメント (2)
|

今日で9月も終わり

血圧計がとうとう壊れてしまった、不整脈・不整脈のなか、測定エラーの表示バッカシ出して、嫌がっていた血圧計だったが、とうとう動かなくなった、殿を諌めて切腹かい???
と、これがまた不思議なことに、極端な不整脈が幾分治まってきつつある、

反作用がある、降圧剤と不整脈用のクスリとをヤタラ服用するせいか、体調がダラ~となって、午前・午後の2回、必ず昼寝(?)する毎日だ、気力が萎え、散歩にすら出たくない、

尺八の稽古も極短時間で10分も続けたらモウエエかとなる、
法螺貝稽古も難儀で、無理に吹こうとするから、カスッ屁のような音しか出ない、
で、で、もう法螺貝は、借り出した竹友へ返却してしまった、

こんなダラ~な生活を続けていてエエわけは無い、
もっと、身体も、気持ち、も、気合が必要だ、叱咤激励が必要だ、

で、昨日は、通販購入したまま未だ試用もせずホッタラカシにしていた“高枝切りハサミ”を組み立て、庭の、伸び放題の、ブサイク枝切りに挑戦した、
易々と高枝チョッキンだと思っていたがそうじゃなかった、
やはりキャタツに昇らねばならんかった、
あぁ~しんど、

今日は、思い切って沖へ、養生に出ようかと思う、
釣れなくってもかまわん、
むしろ釣れない方が、手間が掛からなくてよろしい、

そろそろ、出掛ける準備をしようかと思う、午前4時半に近づきつつある、
確か、今日で9月も終わりだったように思う、

| | コメント (0)
|

2013年9月29日 (日)

事故対応アレコレ

高速道路のトンネルを走っていたら天井が落ちてきて大規模事故になったのだった、
今回は、JP北海度で貨物列車が脱線し、足元を見たらレールの幅が広がり過ぎていたのだった、

天井の時は、ソレッ!! てんで、全国の高速道路のトンネル天井検査が行われた…のだろうと思う、
今回のレール幅だが、これまた“ソレッ!!てんで”北海道中の線路が検査・検査なのですよね、

北海道のレールだけじゃない、国内すべてのJRの線路幅再確認がされていると思う、
JR以外の大都市地下鉄や、阪急電車も、阪神電車も、神戸電鉄(神戸基点の小さな電鉄)などもソレなりに足元を見直したに違いない、
で、きっと、線路幅異常が見つかったに違いない、狭すぎたり、傾きすぎたりもあったに違いない、

が、問題はここからだ、
異常をそのまま報告したら、お前らは今までナニやっとったのや!!! と、叱られる、
黙っていましょう、と、なる、

いやいや報告の際は、報告受けた上司がきっと言いますよ、
「わかった、エエか、外へはデッタイ漏らすなよ、内緒で直ぐに直せ!!!」
全国各地で、内緒工事が盛んだと思う、

正規に直すには、金が掛かりすぎる、ナニが安上がりのエエ方法は無いか、と、なって、
下請けをイビリ倒し、見せかけの部分修復で、修復完了とする、
…と、この方式っが最良だ、
で、「社長!!! 当社の線路は完璧です」の報告になる、

どこの鉄橋がメゲ落ちるのだろう、
どこの地下鉄が崩落生き埋めになるのだろう、
何処の連絡船がひっくり返るのだろう、
飛行機は大丈夫だろうか???
高速バスの運転手が運転中に過労死したりして…
きっと、どこかで想定外のビックリ事故が生じるのでしょうなぁ~、

それにしても、報道のとおりだとすると、JR北海道はなっとらんですな、
金も人も足らないらしいな、
またまた自衛隊の出番でしょうか、
異常が見つかったら、都度都度に、即刻自衛隊が駆けつけて、修復してしまえばエエと思うが、どうなのだろう、
JR北海道に、線路管理能力が無いのはもうわかったからさ、

あぁ、わたしの愛艇「はまちどり」も事故っています、
魚探が壊れてしまった、一度は修復デケタように思ったが、修復デケテいなかった、
魚探は超音波を海底へ向け発信(A)し、その跳ね返り音を電磁処理(B)して画面表示となる、
Bが故障したと思っていたが、そうじゃないようだ、Aが故障したみたいだ、
Aは船底外部にくっつけてあるので、常は桟橋にもやっている艇を、いったん陸上へ揚げて、Aを修理せなならん、
魚釣りは、昔は“釣りの六物(りくもつ)”と言って、釣竿(つりざお),釣糸,釣針,うき,おもり,餌(えさ)を言うたが、最近は、これに魚探が加わっている、


追記

いちばん怖い事故(?)は、中国がいきなり尖閣に上陸占領し、同盟国アメリカ大統領が即座の反撃を躊躇することだ(議会やロシアの意向を気にする)、
こうなると急速に日米同盟は崩壊する…だろうと思う、近々のことかもだよ!!

| | コメント (2)
|

2013年9月28日 (土)

了解だ、了解だ!!!

“原発再稼働には地元自治体の理解を得ることが必要だ、地元との信頼関係確立が大切だ”
ホントかな???
より正しく言い替えましょう、
➝“原発再稼働には地元自治体に金を積み上げることが必要だ、地元を買収するのだ”

ところで地元自治体って、どこのことだ??? 
地元認定の範囲はどうなっとるの???
原発が事故ったら、どの辺りまでその影響は広がるの???
わたし、
地元の了解(理解)を金で買収するのは、法律で禁じた方がエエと思いますがねぇ~、

再稼働した原発が事故ったら、あらかじめ金をせしめていた自治体は、他の自治体に及んだ損害にも責任負担義務がありますよね、
この理屈は通りますか???

福島原発では、地元は東電からお金貰って潤っていたのですよね、
上述の責任負担の計算はどうなっとるの???
が、これは、神代の昔の話なのだ、
安全神話の時代の補償金は、現世では責任計算しないのだ、

が、これからの現世の話としては、
原発事業者が、地元の理解を金で買うことは許されるべきじゃないと思いますよ、

東電は、新潟を買収したのではないかな、
稼働したら、雇用機会も増えて、新潟はエエことダラケだよって言ったのではないかな、
地元経済界から知事は突き上げられたのですよね、そのように報じられていますね、
せつなの金が欲しいのだよね、

陰で、巨額の現ナマが飛び交ったのでしょうなぁ~、
と、思いますがねぇ~、
コレ、間違いであってほしいですなぁ~、

その分(巨額現ナマ分)、電気代が値上がりですか、
了解だ、了解だ!!!

| | コメント (0)
|

立派な政策 2

家事や育児には、高度な知識・経験・意欲が必要だと思いますよ、

大学には家政学部などがありますよね、家事や育児は大学の高度な学問でもあるわけだ、
このことを、よく考えないとダメだぜ、

家事・育児がずさんな社会は崩壊すると思いますよ、
家庭、まさにココが一番大切な仕事場だと思いますよ、

が、安倍総理は、女性重視の政策で、女性の力を社会に役立て経済成長を…と言う、
女性を家事や育児から切り離し、どこかの企業や公的機関に勤務させたいわけだ、
そのために、
幼い子供や、世話の焼ける年寄りを、ひっくるめて託児所や保育所や、老人ホームへ預けてしまおうってこと、

中国や、韓国や、北朝鮮が、日本国土を窺っている、ロシアも北方領を占領したままだ、
現政権は憲法9条が邪魔に思えて、憲法改正の方向だ、
自衛隊や海上保安庁の強化が必要…ですよね、
現にその方向で予算措置などが進んでいるのですよね、
人材確保です、女性の自衛官、海上保安官の枠が拡大されて…

結果、家事や育児は、ますます、ずさんな方向へ、
子供や老人収容の、ある種の福祉施設は、見掛けますます充実へ、
そして、社会は➝ジリ貧、崩壊へ、

日本人の多くは、なんとなく仏教なわけだけれど、なかにはキリスト教のお方もあるけれど…、
が、みなさん、いわゆる日本教(?)の方々で、それって昔から日本社会の土台になってとるのだ、それ、儒教的な考え方ですわ、これは家庭で親から叩き込まれ、引き継いできたのだった、が、家事や育児がズサンになったらどうしますか、どうなりますか、

みのもんた氏が、30過ぎのご次男が警察に逮捕されて、
「…30すぎて世帯を持って独立して、という人間に関して、身内だからということで責任を取るのかという問題…」が云々と愚痴り
「…わたしは別に何やったわけでも何でもないものですからね」と、言うたそうな、
コレですわ、
この話が、「それもそうだ!!!」って、受け入れられる社会になってきたってこと、
家事と、育児とが、狂っていますです、

女性重視の政策はそれなりに必要です、
が、経済成長の為に女性重視を謳うとなると、そりゃ勘違いも甚だしい、
…と、わしゃ、思う、


が、しかし、
「お前・波平どんは、女性を家事や育児に縛り付けた方がエエと言うのか!!!」
の、反論があるような気がする、
が、が、勘違いしないでほしいです、
この類の反論は、家事や育児は➝“クダラン雑用・単純労務にしか過ぎない”
の、思い違いから来てはいませんか???
わたしは、まさにこの思い違いのことを言うているのですわ、

考えてみて欲しい、
かみさんと、喧嘩した際、いつも貴兄(ダンナ)は言うではないですか!!!
俺は、仕事バッカシして家庭を顧みていないわけではない!!!
家の為に、お前(妻)や、子供らの為に働いているのだ!!!
って
いちばん大切に思っているのは家庭なのですよね、そうですよね!!! 


が、その一番大切な家庭から、かみさんが外へ出て、どこかの会社へ、どこかのスーパーのレジ打ちに雇われる、夫婦共働って言うのですよね、子供と年寄りほったらかして…
これって、女性重視ですか???
経済は成長するだろうけれど…

あぁ、以上は、
昨日の当ブログ「立派な政策」の補完のつもりで書いてみたのです、
女性重視をことさらに言うのは、いかがかと思います、
未だ言い足りない気持ちがありますが、もうこれで止めましょう、


| | コメント (1)
|

2013年9月27日 (金)

立派な政策

TVに、安倍総理の国連演説の様子が映っていましたが、実に堂々たるものですな、
で、いろいろ言うたなかに、女性重視の政策表明があるのですよね、

女性の重視・活用といえば、先ず風俗店でしょうな、が、コレを言うと逆反発があるよ、突き当たりに従軍○○問題があるから、
で、それは、横へ置いておいて…

AKB48は全員女性です、コレに便乗した類似グループが仰山あるが全員若い女性たちだ、
宝塚歌劇団も、かつての松竹歌劇団も…
高校野球入場式の先頭を歩くのは女子高校生だし、バトンガールも全員女性、バトンボーイは未だ観たことが無い、
看護婦さんは女性だったが、最近は看護士さんというて男性が混じります、

北海道・滋賀県は女性知事、
なんと隣国・韓国の大統領は女性、
米国も女性大統領の可能性があった、ヒラリーさんです、
イギリスはエリザベス女王、この国にはサッチャーって鉄の女首相が居た、
近々就任の米国日本大使・ケネディ氏も女性、
あぁ~、元社民党・党首も女性でした、この党は二代続きの女性トップだよ、先代の土井さんは衆院議長でもあった、お二人ともわたし好みの女性じゃない、そんなことは関係ないか、あぁ~、こういう見方がダメなのですよね、

女性が社長の会社や事業体も多いようですね、
プレジャーボートの世界にも女性の進出があって、わたしが艇をもやっているポンツーン(浮き桟橋)の真向かいの艇は女性オーナーだ、操船もお上手だし、釣りもお上手ですわ、
先日、軽四で走っていて交差点で信号待ちの際、ドデカイ・トラックが曲がってきて、フト運転席を見上げたら若い女性だった、ビックリした、
考えてみたら、トラック運転手なんかは、女性の職業としては極めて適しているように思いますなぁ~、

若い女性が働ける環境、それは
➝託児所・保育所の充実、小学校・中学校での生徒預かり機能の強化、
➝舅姑(しゅうと・しゅうとめ)を託せる老人施設の充実、
要するに子供と老人の側へしわ寄せするのだね、
立派な政策ですなぁ~、

老人(福祉)施設への、尺八吹奏ボランティア、頑張らねばならんなぁ~、
ことさらに女性重視だなんて、ナンカ変だなぁ~、…と、思いながら


<誤解を避けるために>

“視点・心のありどころ”を問うています、
A) 経済成長のために女性の力を得ようとて、子供や老人の押し込み先施設を造るのか、
B) 施設を造る際の視点は、あくまで、子供の健全な成長、と、老人の生活充実にあるのか、です、
AとBとでは、天地の差があります、安倍総理の視線が気になるのです、

| | コメント (0)
|

2013年9月26日 (木)

法螺貝 6

尺八は、昔は普化宗(禅宗?)の宝器とされ、虚無僧だけに吹奏が許されたのだった、
法螺貝は、修験道で修業に用いられた、

が、普化宗も、修験道も、それぞれ明治4年・5年に、政府から不逞の輩の集団扱いされ、禁止令が発せられ、消え去ったのだった、

が、が、それぞれ、音楽性(?)をもって復活し、
最近では、宗教性を大仰にいう者があったりする、

わたし、虚無僧の端くれですが、尺八本曲に宗教はあまり感じませんです、
が、法螺貝には、宗教性を感じます、と、いうより精神性を感じると言うべきかな、
エエ音が出ないのは、未だ人間がデケテいないからだと思ってしまったりする、
音と精神性がコンガラガル、

ヤバイ楽器ですなぁ~、
熱中してしまいそうだって意味で…
せっかく人間に生まれながら、法螺貝に命を吸い取られるわけにはいかんのだ、
ぜんぜん上達しなかったけれど、そろそろ法螺貝から離れようかと思います、

| | コメント (0)
|

概ね外れます

昨日は艇の魚探修復にほぼ1日を費やしました、
米国製のハミングバード魚探を使っていましてね、それも高性能モデルです、
センサーは艇尾に外付けです、
海底の様子が3次元で視認デケます、
ベイトに群がる魚の大きさが確認デケル、
艇の左右の海底の様子が3次元で画面に映りますから瀬を見逃すことは無い、

実に高性能で、未だ日本製の汎用機でこの機に並ぶ性能機は無いと思いますよ、
高額な魚探です、が、ビックリの安値で購入しました、

艇友のユリタロウは、今は弁理士稼業なのだが、以前、彼は個人で通販事業をやっていた、この事業の扱い製品に、ハミングバード魚探を加えましてね、わたしはその顧客第1号だったのです、
米国から輸入し、艇への装着も、すべて彼が直接やってくれた、試験的な意味もあってのことでしたが、原価以下の値段だったのではないかと思っています、装着手数料・技術料はタダですわ、

この魚探の一部機能の作動が狂ってきたのです、拡大画面表示が狂ってきた、
わたし、昨日は配線の接合部分の接触不良を疑って、アレコレ修復を試みましたが、ダメでした、
1度修復し得たと思ったのだったが、また、へたってしまった
やっぱ、ユリタロウに修復をゆだねるしかない、
が、彼は、メッチャ激務のなかにあって、わたしの面倒を見る余裕がほとんどない、

艇には、この魚探の他にフルノのGPSプロター魚探も積んでいます、
常は、このフルノ機は海図代わりに使っていますが、この機の魚探性能も結構使えるのです、
魚釣りのポイント位置(緯度経度)はこの機の画面表示のなかでマーキングしてあります、
3点打ちしてあって、ポイント上に打ち込まれた3点を確認したら、この潮ではこの3点の中のどの辺りに魚が群れているか、が、経験上判ります、

ハミングバード魚探の修復がデケンことになっても、だから、悲観することはありません、昔と違って、わたしは、もう未知の海へ出ることは無い、知り尽くしたマイ・ポイントをうろうろするだけですのでね、これなら、上の3点打ちのなかですわ、

以前日本列島周遊した際には、レーダー・自動操船装置など・諸々の計器を積んでいました、が、今はもう上の魚探2機種・水温計・無線だけだ、

今日は小潮日です、そして時化海だ、魚釣りは不可能です、
明日も小潮日、長潮前2日の小潮だ、わたしの経験からすると釣れない日です、
明日からの4・5日間はとても釣り辛い日にあたります、
食いが立つ(魚が釣れる)日は10月2日からの潮で、2日~9日の間がよろしいと思います、
が、これほど先の天気はわからん、

あぁ、上の潮の読みは、瀬戸内海・播磨灘に限定しての話です、
それも、波平どんのマイポイントでの話だ、
実際に沖へ出る際は、更に潮汐を読みます、潮の流れの在り様を読みます、

すべて、当たるも八卦、当たらぬも八卦です、
だから、魚釣りはオモロイ、
概ね外れます、

陽が短くなりましたね、

右手首の捻挫は未だに治りませんが、少し楽になりました、

| | コメント (4)
|

2013年9月25日 (水)

無残ですなぁ~

JR北海道のズサンですけれど、ナニカ時代の象徴のような気がしますなぁ~、

JR北海道の職員のみなさんは、ひょっとして、スマートフオン・ゲームの達人だったりして、
職員のスマートフォン所持状況、およびゲーム熱中度が知りたい、
監査チームにコレの調査もお願いしたいです、

さて、
JR北海道だけがズサンな態勢だったのでしょうか???
そんなはずは無いでしょう、
JR各社(東日本・東海・西日本・四国・九州)でも、同様のズサンがあると思いますよ、

かつて、JAL(日本航空)にトラブルが絶えず、大変なことになったことがありましたね、
JALにはある種の国策会社としての使命があり、政府筋からの無理な指示に従った採算の合わぬ路線運航などが経営を圧迫したのが、事故続出の遠因になっとったのだった、

採算の合わぬ路線となら、JR北海道が突出しているに違いない、
が、他のJR各社も、不採算路線経営には難儀しているに違いない、
これが、全体の足を引っぱっているに違いない、

採算が合わないのを承知で列車を走らせざるを得ない状況が、事故続発の遠因であろうことは、容易に想像がつきますが、報道各社は、この辺りのことには触れていませんね、
報道では、経営陣も、現場も、呆れ果てた、アホな、間抜けな、オッサン等バッカシだったような感じです、対人的な攻撃が中心にナットる、
経営トップらが、早々と長机の前にならんで頭を下げている、
「ほんとうに申し訳ありませんでした」
心にもないことを…、
本当は、俺の責任ではないのに…、と、思いながら…

TV画像を観ても、乗客の超少ないガラガラ車両が、1両でだけで、トコトコ走っている画面が多いですよ、これで採算が取れるわけはないでしょう、

って、ことは、ことJRだけではなく、地方の田舎バスも、離島の通船も…、
要するに、国会代議士先生の肝いりなどで、無理やり運行をせざるを得なくなった企業体には、そうじて、JR北海道と同じようなズサン体質があるだろうってこと、

国土交通省の特別監査チームが徹底調査に入ったとか、
重箱の隅をつつく様な調査ってことですよね、
ソレって、“木を観て森を観ず”の調査かい???

“採算上無理な路線の維持がこの度のズサン経営の遠因であった”
の、言葉が採択され、路線廃止が始まると思いますよ、
が、凄い抵抗があるだろうなぁ~、
だって、そんなことしたら、北方4島はますます遠くなる、

さて、どうしましょうかねぇ~、
無理やり責任を取らされて辞任に追いやられる方たちが出ると思います、
無残ですなぁ~~、

| | コメント (1)
|

2013年9月24日 (火)

左右の話

寝ぼけてベッドから起き上がる際に左手首を捩じったようで、痛みが消えない、
で、シップ貼り薬を貼っているが、昨日沖へ出て夢中になって竿を振り回したら、またまた痛みがひどくなった、
難儀です、痛くて尺八が構えられないのです、
わたし尺八吹く際は左利きなのだ、普段は右利きなのに尺八だけが左利きです、尺八を構え持つ方の手なのです、

寝ぼけて2階の寝室から、1階のトイレへ降りる際に階段で右足首を捩じったようで、だいぶ前から痛みが消えません、
手すりを掴んでそろそろ降りますが、手すりは、降りる際は階段に向かって左側に付けてあって、コレッテ、手首が痛い方の側ですわ、

随分前に…思い出せないほどの前からですが、メガネを買い替えていません、
最近どうも、右目の方のメガネ度数が、狂ってきたように思います、
が、買い替えません、もったいないから…
目玉じゃなく、メガネ・レンズの話ですよ、

昔、サラリーマンだった頃、毎朝の髭剃りは欠かしたことが無い、
が、今は、なにか事があって、外出するとき以外は剃らない、不精髭のままです、
魚釣りに出る際も、原則、不精髭です、この方が顔が日焼けしないで済むから、
が、先日、ナニゲに鏡を見て、我が老け顔にビックリした、
で、なるべく毎日髭剃りすることにした、
が、が、めんどくさくて…
剃るには剃るのですが、顔の右側と左側とで、剃り方に差がデケル、
右手で剃るのだ、
顔の左側は剃りやすい、が、右手で右顔は剃り難い、

時に散歩に出て、ステッキを持参するのですが、
ステッキは右手で持ちます、
左手に持つと、歩き辛い、なんか変だ、歩調が取り難い、

あぁ、尺八吹く際は、歌口を、クチビルの右側に当てます、
が、
法螺貝を吹く際は、歌口を、クチビルの左側に当てます、

わたしの、思考回路は、少し左よりの、だいぶ右側かなと思います、
要するに、自分でもようわからんってこと、
が、間違いなく、中庸ではないと思う、ワシャ、未だにナァ~ンも悟リ得ていない、

| | コメント (2)
|

全文、お詫びの上、訂正削除します

ロシアが米軍のシリア攻撃を阻止したのですよね、
で、今、もし、尖閣に中国が武力上陸りし占拠したりしたら…、
今の流れでは、米軍が動く姿勢を見せるでしょうな、
が、ロシアが、米軍の動きを封じる方向へ動くのは眼に見えるような気がします、

ロシアは言うかもです、
「米軍が中国軍と交戦しても、日本国は『集団的自衛権について今検討中』って、言って、米軍を助けに来たりはしませんぜ」と、
「米軍と、中国軍との二国間戦争になりますぜ!!!」
と、

とにかく、シリアでは、ロシアが米軍の動きを封じたのですよね、
日米同盟の作動についても、今後、この影響は出るように思いますなぁ~、

ロシアは、沖縄での米軍基地の在り方についても…
「いたずらに周辺諸国にとって脅威となるような基地増強はするべきではない」
とか、言いだすかも知れませんなぁ~、
沖縄の方達(基地反対論者の方々)はどう反応しますかねぇ~、

今は、尖閣海域には、中国艦艇がいやがらせ侵犯しているのですよね、
が、日本で言う海上保安庁所属の艦艇だ、
が、が、更にレベルアップとなら、軍艦が“いやがらせ侵犯”しだすかも、かも…
対抗して、毎上自衛艦は出ますかね、
米軍は動きませんぜ、海上自衛艦が撃沈されでもしたら、別でしょうが…
で、この時になっても、ロシアは物を申すでしょうよ、
「あんたが、今、動けは、中国はホンキで戦争に突入するかもですよ」って、

昔、原発には安全神話がありました、
未だに、神話は生きていて、首相が原発はアンダーコントローされていると言えば、国民はあぁ~そうですか、って、思いたくなっている、
安全神話を信じたい気持ちは未だに健在だ、

戦争放棄の憲法を持って居たら、それを常に世界各国へ向け標榜していたら、わが国を武力攻撃する国なんかでないはずだ、と、これも在る種の安全神話だったのですよね、
「…だった」と過去形です、
が、未だに、9条のお守り札は、ご利益があると、信じたい気持ちがある、

平和は戦ってこそ得られるのだってこと、
が、先の太平洋戦争でボカスカにやっつけられて徹底的に戦意喪失だ、
この戦意喪失が、未だに続いている、
平和とは、無抵抗・戦意喪失標榜…のなか、かつての敵国・米国に従順であること、だ、
…と、なっとる、

実に、この平和理解は、あの昭和20年(1945年)の敗戦以来今日まで、60年以上の長きにわたり生きてきた、
だから、この平和理解の考え方は、これからも継続する方がエエような気がしている、
多くの国民が、平和は戦ってこそ得られるのだってことに、違和感を持っている、

防衛省・自衛隊は大自然災害に立ち向かう武力(?)だ、
これはコレなりに意義がある、

が、地震や津波に、鉄砲撃ったって、屁にもならんぞ!!!

防衛省・陸海空自衛隊は、すべての武器を廃棄したらどうか、
あるいは、警察庁組織に組み替えたらどうか、警察機構の中の機動隊としたどうか、

…と、思ったり、

ソマリアに白旗掲げて上陸し、そこらじゆうに美味しいカップラーメンでも配りまくったらどうか、
日本の船のこと、悪さしないでネ、って、
日本のODAって、こういうことですよね、

言い過ぎたかな!!!
はい、以上全文、お詫びの上、訂正削除しますdown

| | コメント (4)
|

2013年9月23日 (月)

kobe@random

メル友(尺八)の今朝(9月22日記載)のブログに、氏が所属する尺八流派の定期演奏会が行なわれた、と、あって、なんと出演者の平均年齢が略70歳とある、
多人数が出る大合奏のアップの写真を観ると、指揮者が中央で椅子に座っておられる、
きっと会の御長老なのでしょうなぁ~、

ブログ記事を読むと、会の世話役は大変なのだそうな、
そうらそうだろう、尺八好きなジジイらバッカシだ、頑固で、ヘンコツで、似ても焼いても食えんような者らの集団だ、
が、しかし、平均年齢略70歳になっても、自主的に、このような大規模な演奏会を実施することがデケルってこと、その力が未だあるってことだ、

高齢者を何歳からのことにするかの議論がある、
昔は60歳以上だった、が、最近は65歳ですよね、が、が、65歳は未だ若いのではないか、70から高齢者だってことにしたらどうか…の、考え方が出て来たようですな、

わたし、今、73歳ですが、この種の話題になる都度、昔から、トコロテン式に➝高齢者側へ押し出されていますわ、
70歳から高齢者と呼ぼうの論からも、73歳はもう立派な高齢者だってことですよね、
このこと我ながら妙に納得・納得です、どう考えたってワシャもう高齢だと思うこの頃ですわ、

かみさんが知り合いの、某家のご主人は今年70歳になられるらしい、
が、未だ、現役で某大企業にお勤めだとか、
ご主人は奥様に「僕はもう70になるのだよ…」とこぼされるそうな、
が、そのつど奥様は「ダメ、まだまだ辞めたらだめ!!!」って尻をお叩きになるのだとか、
わたし、つい先日、そのご主人とバッタリで道で出合いましてね、スッゴク老けられた印象になっておられてビックリした、

70近くにもなって、未だに現役バリバリでいらっしゃるのをうらやましく思っていたのです、
が、その氏の方では…
尺八吹いたり、魚釣りしたりのわたしの日々を超うらやましく思っておられたようだ、
人それですよねぇ~、
わたしはナンボ頑張っても、この某家のご主人の真似はデケンです、
某家のご主人の方だとて、仕事を辞められても、そう簡単には尺八・魚釣りの真似は無理ですわ、働きづめでホボ無趣味なお方みたいだ、

氏は、わたしのこのブログは観ておられないですわ、もし観て居られたりしたら、このようなことは書けないですよねぇ、

が、白状しますが、このわたしのブログの隠れた真の目的は、
“わたし・波平という高齢者の生き様”の開陳にあるのです、
ありのまま高齢者の日々の生活を、日々の想いを書き散らかすことで、現に高齢者であるお方や、これから高齢者になる方々の、ある種の気持ちの手がかりになりたいの気持ちがあります、

わたし、以前、同年齢の親しい友人二人に誘われて、いっしょに、
高齢予備軍の「遊び探し」マガジン・[kobe@random] を発行していたことがあります、
実は、今閲覧いただいているこのブログは、上述の “高齢予備軍の「遊び探し」マガジン・[kobe@random]”の、延長線上にあるのですわ、

もしよろしかったら、 “高齢予備軍の「遊び探し」マガジン・[kobe@random]”も少し覗き見てくださいませんか、
http://homepage3.nifty.com/koberandom/
(ごめんなさい、当時の記録は、中心になったOMが、すでに削除処理したみたいだ、残念!!でも、もう10年近くも以前の話だ、見直せば陳腐な感じになるかもな)


| | コメント (2)
|

2013年9月22日 (日)

法螺貝 5

法螺貝稽古は、毎日、ごく短時間だけですが続けています、
が、このところ、デンデン進歩しません、
やはり、本気で稽古となら、もう少し時間タップリ吹かないとダメだと思う、

楽器のなかで太鼓・ドラムス・法螺貝は、ほんと稽古場に困りますね、

この調子では、“法螺貝は難しい”と納得デケタラ、そこまでということになりそうです、
あまりにも稽古し難い楽器ですわ!!!

| | コメント (0)
|

みのもんた氏は間違っている

「…30すぎて世帯を持って独立して、という人間に関して、身内だからということで責任を取るのかという問題…」
これ、次男が窃盗未遂容疑で逮捕されたタレントのみのもんた氏の、昨日の言葉(ラジオ復帰の際にこぼした言葉)だそうです、

わたしには子供が居ませんので、いまいち“よそ事”のような気がしないでもない、
が、昔だったら、親の顔に泥を塗った、とか、家の名を汚した、とか、とかで、大変だったに違いない、
世間は、激しく悪事を働いた者の親を攻めたてたに違いない…ような気がする、
親が責任逃れの言動を吐くのはいかがかって、雰囲気ムンムンだったに違いない、

が、今では、なんぼ息子だとはいえ、既に“30すぎて世帯を持って独立して”いるのだ、
そんな男(息子)のやったことに、親がいちいち責任を追及されるのはいかがか!!!
って、なんと、当の父親が言及した、

それを世間は、なるほどなぁ~、って感じで聞いている、

みのもんた氏は、彼岸の墓参りをして、ご先祖様に
『大変、世間をお騒がせしてね、申し訳ございません』
と、言うたのだそうな、
で、ついで、
「私は騒がしたつもりは全くないですよ。私は別に何やったわけでも何でもないものですからね」と、
念押したのだね、そのように報じられている、

ご先祖様は、子孫らが、しっかり生きているかどうかを、天国から観ておられるのですよね、
と、思うから、
“この度は、大変、世間をお騒がせしてね、申し訳ございません”
だった、のではないですか??
が、彼・もんた氏は、「…申し訳ございません」の“舌の根の乾かぬうち”に、
「私は騒がしたつもりは全くないですよ。私は別に何やったわけでも何でもないものですからね」
と、愚痴った、

次いで、次いで、なんと彼は…
「私は世界中に友達がいるもんですから、私の知っている限りの国の方たちは『おかしいね、日本は』と言われました」
と、言ったとか、とか…

こういう、人生観を持っておられるのですよね、もんた氏は…

今後、十数年後、氏が高齢になって介護を受けるようになった際、側に氏の世話をする次男の姿があっったりするかも…と、思うのですよね、

わたし、みのもんた氏のお考えは大変間違っておられると思います、
次男が犯した罪は、何としても“親身”になって、カバーしなければならんと思いますよ、
そしてのち、余った力で、真正面から報道番組に取り組むべきだ、と、思いますよ、
この覚悟が無くて、親の面をするな!!!

人と人とのつながりで世間はデケている、特に親子の関係、夫婦の関係はその核ですわ、
この関係は、死んでからも続きます、で、彼岸の墓参りをするのでしょうが!!!
彼は何を勘違いしているのかな、
わたし、彼が、、まさか、親の責任から逃げる男だとは、思わなかったなぁ~、

| | コメント (4)
|

2013年9月21日 (土)

ゲーム

任天堂の元社長が亡くなられたらしい、ビデオゲームのパイオニアだそうな、
“…だそうな”とは、わたし、そのゲーム、未だ1度もやったことが無くて、ゲーム機に触ったことすら無いのですわ、これでは論評のしようもないですなぁ~、

パソコンを買ったら、ゲームソフトがたくさん入っていてビックリしましが、それ開き観たことありません、

最近はスマートフォンの時代だそうですが、コレにも未だに触れたことが無い、
が、これでゲームが楽しめるそうですね、

“ゲーム”ってナニなのでしょうね???
あぁ、コンピューター関連のゲームのことが頭にあるのですが…
考えたって、答えは出ないですわ、なにせ、わたしはソレを1度もやったこと無いのですから

こういう時代遅れのわたしですが、その遊びをしないことで不自由感じたことないし、不幸だって思ったこともない、要するに、コンピューター関連のゲームってのは、単なる時間の無駄遣いかな、と、思っていますが、どうなのでしょう???
キット、わたしは、せっかくの楽しさを知らない、食わず嫌いなのでしょうなぁ~、

広い意味でのゲームですが、たとえば野球とか、サッカーとか、囲碁・将棋、さらには競馬競輪競艇、宝くじなど等ですが、わたしこれらには無縁じゃないですわ、
最近はもう買わなくなったが宝くじは度々楽しみました、連番で10枚買いますが、勝った途端は、デッタイ当たるような予感がある、これが幸せぇ~な気分だ、が、スカばっかしで、最近は買わないです、
競馬で2度ばかり大穴当てたことがあります、
競輪・競艇は買ったこと無いです、野球などのスポーツとは無縁だ、いまだにチケット買って観戦したこと1度も無い、

未だに続けているゲーム(?)は“魚釣り”です、
コレをゲームの類とするのはすこし抵抗があるかもですよね、
が、釣り糸を介して、糸のあちら側には魚が居て、こちら側には釣り人が居る、魚と釣り人が向き合っている関係だ、ゲームだと思いますよ、

魚釣りゲームの面白いのは、ルールが大自然相手だからではないでしょうか、
“魚釣り党 Vs ゴルフ党”
って、観方があって、もちろん両方を楽しむお方がありますが、わたしは、魚釣りだけで、ゴルフは未だ1度もしたことない、
が、ゴルフも、大自然のなかで、空(ソラ)に玉を打ち上げるのですよね、
キット、魚釣り気分に似ている所があるに違いない、

任天堂のことから、ズルズル想いがさまよい出ましたが、
今日は、若い釣友・ユリタロウ(20歳年下の今を時めく弁理士さん)と、二人で沖へ出ます、
彼と出た際は、艇の操船も彼任せにし、わたしはのんびり遊ばせてもらうような感じになる、

彼・ユリタロウは、任天堂ゲームをしたことあるのかな???
今日、訊ね、確かめてみましょう、
確か、彼は、変な遊びには詳しかったと思う、
ポケモン・カードを使ったゲームで、遊び方ルールを何度も聞いたのだが、わたしデンデン理解デケンかった、未だにわからんままだ、


<釣果報告>

二人で、ツバス2本、大アジ1本、豆アジぎょうさん、でした、
カンタマ~アカボンの間の、流し釣りです、

朝方はプレジャーボート約80艇と遊漁船10隻ほどが群れ釣ったが、群れていたのは、ボートと遊漁船であって、魚魚らはどこかへお出かけだった、
ボーズ艇が多いと思う、潮満の良い日でこの釣果、さっぱりダメってこと、
で、近場で豆アジ釣って、持ち帰ったってこと、
早朝6時前から~午後3時過ぎまでの釣り、ガソリン約70㍑、

明後日また出るつもりだが、鹿の瀬のツバス釣りは、ヤ~メタ!!!
近場の豆アジ・豆アジで我慢我慢、


| | コメント (1)
|

2013年9月20日 (金)

對山派「滝落し」、ただし、“…の、つもり吹き”

「瀧落し」

尺八古典本曲(明暗寺對山派)の「瀧落し」の“つもり吹き”、
波平どんは、流派標榜なんぞ、おこがましい未熟老、
細かい小細工は捨てて、ただ、歳相応に吹きたいと願うのみ、

この曲は西園流からの移入だとされている、
移入に際し、端正な西園流に、少し琴古流の味付けが加わった感がある、

| | コメント (0)
|

観世音菩薩なんぞは出る幕が無いぞ

安倍総理はお忙しそうですね、世界中を飛び回っている、もちろん日本国内も、昨日は福島原発をご視察だったみたい、

原発事故は“アンダーコントロール”だって大見を切った、
が、なんだか心配になってきた、
で、視察に出掛けて、またぞろ大見を切り、アァ~せい、コウせいと、号令をお掛けになった、

福島第一原発ですが、なんで同じ敷地に6機もの原発をつくったのでしょうね、
5号機・6号機がまだあったのですな、ウッカリ見落とすところだった、
言われてみればもっともだ、
1~4号機の対応に追われて5・6のことが留守になり、また、ハジッタリするかも…
と、安倍総理ならずともダレでもヤバいなぁ~って思いますよ、

が、原子力規制委員会があるのに、頭越しに、“廃炉にせよ”は、なんだか独裁者みたいになって来たぞ!!!

頭ごなしに号令懸けないと、東電は動かない…、原子力規制委員会も動かない…と、思ったのですよね、
国民も動かない…と、
俺だけが正しいと、俺だけが先行きを読み切っていると…

集団的自衛権の諮問委員会が審議を開始した様子がTV報道されていたけれど、これは総理の私的諮問委員会だそうですね、
が、類似の原子力行政に関する総理の私的・諮問委員会はあるのかな???
ありますよ、“原子力行政懇談会”です、が、ここで、5・6号機の廃炉が審議され、首相に廃炉指示を進言したのかな???
そうじゃなく、首相個人の、いわゆるリーダーシップだったのではないの???
事情が知りたいですなぁ~、
彼、独善、独裁、自分の力を過信した独裁者になってきたのでは…
あぁ、念のために、原子力規制委員会は法律上定められた組織ですわ、総理の私的諮問機関じゃない、

この調子では、
彼・総理は、頭に来たら、何事によらず、ナニか超法規的な指示を出さんとも限らんのでは…
中国・韓国・北朝鮮に、砲火を浴びせよと、突然号令懸けたりするかも…
現に、集団的自衛権について、憲法解釈を替えるよう指示しているじゃないですか、審議方針についての総理の言い方は穏やかですが、内容は憲法解釈の変更ですよね、

5・6号機の廃炉は当然のことだと思いますが、
総理の突出したひとことで、廃炉にするのは、今後、総理を思いあがらせますぜ、
これって、メッチャ危険かもです、
おっさん、次はナニを言いだすのでしょう???
独裁者への道をまっしぐらに進んでおられるような気がする、

総理大臣の政治的な言動は、超法規的な分野にも及ぶとなれば、彼はもう神様と同じってことだ、キリスト氏も、マホメット氏も、真っ青だ、観世音菩薩なんぞは出る幕が無いぞ、

追記、
それにしても…
原発事故処理に、ホントに真剣なのは安倍総理独りだけか、…と、思えたりしないでもない、
なんてこった!!!

| | コメント (0)
|

2013年9月19日 (木)

中秋の名月 ・ 追記<釣果報告及び大雨後の播磨灘>

ヨシ○(30数年前からの艇友)から、
「家まで車で迎えに行ってあげるから出てきませんか、いっぱい飲みましょう」と、誘いがあった、
彼は50歳前半、わたしより約20歳も年下である、
「あかん、ワシャこのところ本気で老人になったみたいや、シンドイ」
と、返事、

とか、とか、言いながら…
今日は、沖の様子を観てこようかと思う、

沖へ釣りに出る際は、夜明け前に家を飛び出すのが常だった、
陽が上がりきってから、ごそごそ家を出るような間抜けなことはしなかった、

今年春先には76キロあった体重が、ダイエットもナァ~ンもしないのに、いつの間にか減っていて、今は70㌔を割っている、
ひょっとしたら、どこか悪いのかと市民病院で精密検査したのだったが、ほぼ健康体らしい、が、なんで、ダラ~とシンドイのだろう???
このところ四六時中血圧を測る、と、その都度、見事に乱高下する、不整脈がひどい、
気の病ってのがあるのは知っている、が、それは確か片想いの恋の病だったはずだ、
思い巡らすが、そんなお方は想い浮かばない、
あぁ、かみさんが略ひとりござる、

釣れなくてもかまわん、尺八吹くここと、法螺貝稽古以外、ナニかすることがあるわけでもないので、今日は腰を上げ、港へ向かおうかと思う、

海のニゴリはどうなっとるのだろう、大雨があると、海は濁る、ゴミが浮遊するのだが…
ハマチのナブラが観れるかも、と、想う、
そろそろコノシロが近場に入って来る頃でもある、
ひょっとしたら近場でタチウオが釣れるようになっとるかも…
アオリイカが釣れ始める頃でもあるし…

サシミ用のアジがひとつ捕れれば充分だ、

今朝も3時前に起床、
昨夜は7時前に床へ入ったからなぁ~、
早く起きたのだったら、さっさと、港へ走り、早朝の海で魚釣りしたらエエのだ、
でも、なんかこう体内エンジンが掛からない、

つい先ほど(午前3時半)飼い犬ショウタ(シーズー犬)連れて夜明け前の散歩、
今日は旧暦の8月15日、中秋の名月の日、お月見の日だ、
マン○のお月さんが西の空にござった、

あぁ、念のために、
中秋の名月・お月見の宴は、早朝の月ではなく、夕方の月を愛でるのだ、

今朝の夜明け前に未だ西の空に浮かぶ月は、午前5時半頃に西地平線下へ沈む、
で、昼間は、地球の裏側を周って御座って、
で、で、今日の夕方6時チョイ前に、東地平線からまた浮かび出る、マンマル顔をお出しになる、
コレを、団子食いながらお迎えする、

潮満で言いますと、今日は大潮日ですわ、
あの大雨の影響が心配ですが、きっと、ぎょうさん釣れますよ、早朝の海へ出たらですけれど…
が、わしゃ、こうして、朝の月を観ている、
これで結構楽しい、

ボヤ~としていたら、やがてエンジンが掛かるかも、
そしたら、沖へ海の様子を観に出てみよう、
気が変わればそれまでのこと…


追記

<釣果報告及び大雨後の播磨灘の様子>

1.早朝5時から出た艇は、午前10時の潮止まりを機に大半帰港したが、鹿の瀬一帯は大雨の影響でかナァ~ンも釣れなかったらしい、帰港した数艇が団子になってボヤイテいた、

2.わたしは、午前11時チョイ過ぎから沖へ出て、“魚のアパート”で釣り糸を垂れた、
壊れていた魚探が修復出来て大助かりだ、40㌢ほどの大きなアジを5本釣った、
アジは大きすぎると口切れし、なかなか技術的に釣り辛い、柔く長い竿で、リールのドラッグも、ユルユルにして、あやしながら取り込むが、それでも数尾取り逃がした、
豆アジ(赤)を少し持ち帰った、
ハマチの気配は無かった、

3.コノシロの気配が感じられた、小さな群れが入ってきたようである、今週末にはブリの第一陣がやってくるように思われた、

4.海苔養殖網の敷設が始まっている、

5.海水の大雨によるニゴリは次第にとれつつある、浮遊ゴミが気になるが、見かけなかった、

| | コメント (4)
|

2013年9月18日 (水)

法螺貝 4

毎日短時間しか吹かない、わが家の仏間で吹くのだから、どう閉め切っても音は外へ漏れ出る、
ホンの短時間だけしか稽古デケン、

覇気のある音ならまだしも、出る音が、これまたビビンチョナな腹下し音だったりするからなぁ~、
変な音だって笑えるレベルなら、もう少し吹いていてもエエような気がする、
が、腹下しの下痢音だったり、汚いベチャベチャ音だったりする、

いやまったく、音ってのは、ピンからキリまでありますな!!!

堂々たる覇気に溢れた生きた音を出したいと思う、
悠々たる壮大な感じの音を得たいと思う、
優しい、あたたかい音が欲しい、

が、出るのは、腹下しの下痢を想わせる音だよ、なんてこった!!!
ピンじゃなく、最低のキリの音だってこと、

今日は特に鳴りが悪い!!!

| | コメント (0)
|

11月1日の約束

白状しますが、わたしにはカラオケ趣味はありません、
昔から、独りでナニか歌を口ずさむってことも無かった、

父はスッゴイ音痴だと知ったのは、父が定年後になって謡曲を習い始めた時だった、
とんでもない声で唸る(詠う)のを聴いてこりゃダメだと思った、
わたし、その父の息子ですわ、
母が流行歌を歌うのも記憶の中に無いなぁ~、
もちろんわが家には蓄音機なんてハイカラな物は無かった、

アレコレ演歌を吹くようになったのは、ほんのここ数年になってのことでしてね、
河童爺氏とメル友になれたのが、そのキッカケかな、
尺八は、何をやっても中途半端な趣味のひとつにすぎなかったってことでしてね、
お恥ずかしい限りです、

あぁ~、最近は体調がイマイチで、もう歳も歳なわけだし…
尺八吹奏のボランティア活動も、減らそうと思って、現にだいぶ減らしました、
が、時に、地区自治会の老人サークルから声が掛かったりする、
未だお元気な方が中心ですから気が楽でしてね、遊び気分でお受けします、

わたしの住む三木市の隣に加○郡稲○町って古い農村地区がありましてね、
ここの某老人会から声が掛かりました、
わたし、気安く「ハイハイ了解です、参りましょう…」って受けてしまった、

が、これって大丈夫かな???
みなさんカラオケ趣味のお方たちで、四六時中地区の自治会館で歌っておられるらしい、
わたしの尺八吹奏ボランは、童謡唱歌が中心で、演歌対応にはなっとらんのです、

今さらお断りはデケン、
「ナニ曲を歌いますか??」と問いかけるのもシャクだ、
演歌リクエストに、とっさに応じ得る実力はござらん、

A) 吹奏可能な数曲限定のなかでのリクエスト方式
B) リクエスト厳禁、選曲はわたしの方から致します、の、方式

A・Bのいずれにしても、いつもの童謡唱歌中心方式とは違ってくるわけで…
あぁ~どうしたものか…

ナンボ長時間になってもOKだそうな、
11月1日の約束です、
これから、この日に向けて準備に入ろうと思います、

法螺貝一発吹いてビックリさせてから始めようかと思ったり…
わたしが吹くより、法螺貝先生(産婦人科Dr)を誘ってふたりで出掛けようか、と、思ったり…
が、法螺貝先生はあがり症で、いつぞやは、みなさんの前で法螺貝構えたが音が出ず、大笑いになって、これが妙に大受けになったそうな、大丈夫かな…

| | コメント (2)
|

2013年9月17日 (火)

法螺貝 3

瞬時、法螺貝全体が鳴った!!!
と、感じ得たことが、1度あった!!!

後が、続かない、


上クチビルを歌口に付け、下クチビルは自在な状態にしておく方がエエような気がする、

| | コメント (0)
|

海の様子

空は台風一過、雲一つない秋空だ、
が、フイリピンの東海上で、はやくも次の台風19号が発生していますね、
通常、発生後約1週間前後で日本列島に達しますから、来週早々はヤバイかも、

わたし的に言うと、台風のいちばん外の渦が北緯30度線に達すると、瀬戸内海・播磨灘でのボート釣りは止めた方がエエ、
逆に言うと、それまでは大丈夫、
…と、いうか、むしろ渦が北緯30度線に達する直前は気圧配置が単純化していて、気象状況が読みやすくなっていて、播磨灘はベタ凪ですわ、
が、油断はデケン、台風来襲直前だ、刻一刻と波の様相が変化する、遠出はデッタイにダメ、近場ですっ飛んで帰れるところで釣ります、

それにしても凄い大雨でした、
昨日、午後4時過ぎ頃だったかな、雨が止んで、で、艇の様子を観に行きました、
壊れていた魚探を修理したり、アレコレと秋本番の魚釣りの準備をしたのですが…
あぁ~
艇は、播磨灘の二見人口島奥の阿閇(あえ)漁港内に造られた播磨フィシャリーナにもやっていますが、漁港内は大雨の影響でしょうか大変濁っていました、想像ですが、キット、漁港外も、沖も、濁っているのではないかと思いました、

播磨灘には1級河川が幾本もあります、大阪湾にも淀川などなどがある、なにせあれだけの大雨だったのですからね…河川からの真水が、ドッと海に流れ込んだ、海が濁った、
播磨灘も・大阪湾もほぼ完全な閉鎖海域です、このニゴリはなかなかとれません、綺麗になりにくい、
実は、今年の播磨灘・大阪湾は例年になく透明度が高かったのです、が、ここにきて一気に濁ってしまった、

でも、ノリ養殖には、このニゴリは大歓迎だと思いますよ、栄養塩がタップリ海へ送り込まれたってことと同じですからね、
近年、播磨灘・大阪湾は綺麗になりすぎて、だんだんノリ養殖が難しくなってきたのです、この台風の大雨で、海が濁って、海水の上下攪拌(かくはん・かきまぜの意)がデケタ、これもノリ養殖には大変嬉しい出来事かと思いますよ、

と、イカナゴ生育にも好条件だと思いますなぁ~、
海の上層・下層の攪拌がこの時期にシッカリできると、年末のイカナゴ産卵に良いと聞いたことがあります、

が、難儀は、今現在のボート釣りには、この海のニゴリは嬉しくありません、
大雨による海水温低下はデンデン嬉しくない、魚魚の体調が狂ってしまうような気がする、
どれほどの水温低下になったのかわからんが、1度近く下がったのではないでしょうか、
加えて、川水は真水ですからね、塩分濃度が応分に下がります、これも魚釣りには嬉しくない、
マダコは真水に極端に弱いです、ボラやチヌやスズキやフグは河川に入ったりしますが、アジやハマチなんぞは真水の河川には入りこまないようだ、川(河)でアジやハマチを釣った話は未だ聞いたことが無い、あぁ、フグは河豚(フグ・河の豚)って書くのですよね、
要するに、ここ数日間は、沖へ魚釣りに出ても、魚魚の餌の食い気が落ちていて、釣り辛いだろうってこと、

問題はニゴリだけじゃないです、
陸から海へ流れ込んだのは栄養塩だけじゃなく大型ゴミも流れでて海に漂っている、これが小型のボートにはとても危険だ、スクリューにゴミが巻き付いて、エンジン破損につながったりします、

ぐちゃぐちゃ言うていますが、その実は、沖へ魚釣りに出たくてウズウズしているのですわ…、
海の様子が気になってしょうがない、
が、今日は、デッタイに我慢だ、デッタイに!!!
明日以降???
わからん!!!!

| | コメント (0)
|

2013年9月16日 (月)

法螺貝 2

高音を甲音、低音を乙音、と、言うらしい、これって尺八と同じ呼び方だ、
で、甲音・乙音それぞれに、木・火・土・金・水の5種の音があるとされているらしい、
オオッ!!!
なんだか修験者の雰囲気ムンムンだな、

とにかく音を出してみる、
“返し”のことが、少し解ったような気がする、


あぁ、艇の魚探、修復できました、
正確にはパーツ交換というか、主要な部分の全面取り替えです、
米国製の高性能機なので大変なのです、

大雨の影響でしょうね、海が濁っていましたわ、
播磨灘はほぼ完全な閉鎖海域なので、これだけ大雨が降ると、濁りだけじゃなく、塩分濃度も下がっていると思いますよ、
水温も少し下がったのではないかな、
潮満は良くなってきたのですが、もう3・4日様子を見た後、出漁しようかと思っています、
小型艇には怖い大型ゴミ(浮遊物)が漂っていましてね、大雨直後の海は危険なのです、

| | コメント (0)
|

命のある音

「浜辺の歌」(倍賞千恵子)
(最下段にリンクアップ)
わたしは、彼女の歌声が大好きだ、
童謡唱歌を尺八稽古の際は、いつも、彼女の歌声を、パソコン➝ユーチューブ➝イヤホンで聴き、
聴き取った感じのなかでその曲の尺八稽古をする、
あぁ、この方式は、他の歌手の曲でも同様だ、それぞれの歌手が歌うのを“ユーチューブ聴き”しては、それを頭におきながら尺八に向かう、

マルセル・モイーズのフルートに感動して聴き入る、
その曲を尺八するわけじゃない、そんな難しい曲は吹けん、が、当然、フルートを聴いた影響は尺八に出るように思う、

ユーチューブで辻井伸行氏のピアノを、実に頻繁に、度々度々聴いている、
氏のピアノは、神様が弾くピアノのようにわたしには聴こえる、
氏のピアノに限っては、尺八稽古に影響が云々などとは、あまりにも畏れ多くて言い得ない、

わたしはオーディオ装置を持っていない、
パソコン外付けのごく小さな(ボーズ)スピーカーは持っている、が、これは尺八吹奏ボランの際、パソコン直付けで使用するだけで、自分が音楽を聴いて楽しむためのアンプ・プレイヤーは持っとらん、
上等のオーディオ装置が欲しいなぁ~、と、思う、CDも…、

で、いつも、パソコンのイヤホン穴に、安物イヤホンを突っ込み、これでユーチューブ曲を聴くが、せめてイヤホンだけでも高性能品に買い換えたいとフト思ったりする、が、今のところ、そう差し迫った不満があるわけでもない、

今、台風18号の影響で大雨が降っている、その音が聴こえる、強まったり弱まったりの音だ…
これもまた確かに“命のある音”だと思う、

今日は、旧三木市内の某老人会“敬老の日”の行事に招かれている、
「お天気が悪い中になりますが、お待ちしていますので…」
と、昨日、確認の電話連絡があった、
「ハイハイ、了解です!! 軽四1台、駐車をお願いしますね…」
昼食会を兼ねての催しだ、その頃には、台風の雨はもう通り過ぎているのではなかろうか…、

http://www.youtube.com/watch?v=GpLrSX1mrW4

| | コメント (0)
|

2013年9月15日 (日)

法螺貝 1

法螺貝の吹き方だが、クチビルの右側で吹く、左側で吹く、の、2種があるようだ、
わたし、尺八は、右側吹きですわ、
で、法螺貝は左吹きにしようと思う、

単音吹きは、音だけのことですが、なんとか吹けるのです、
が、“返し”が難しい、

竹友から借り出した法螺貝なのですが、基音はどうやら“壱越(いちこつ)”のようですわ、
Dの音、ドレミで言うと「レ」の音です、

竹友が自慢していますたが、なかなか本格的なホラ貝のようだな、
尺八の非常に似た印象深い音が出ますぜ!!!

法螺貝初日の稽古は、アンブシャの左右どちら側で吹くかの迷いで過ぎました、

| | コメント (0)
|

マルセル・モイーズ

マルセル・モイーズ(MARCEL MOYSE)というフルート名人が居たようだ、フランスのフルート吹きで、亡くなって既に30年、が、未だにこの人の信奉者は多く、未だにこの人を越えるフルート吹きは顕れない、

フルートと尺八は極めて似た楽器で、フルート奏法はそのまま尺八のものでもある、
尺八で、このマルセル・モイーズのような吹奏者がいたことがあったろうか???

このお方凄い、熱血漢でいらしたようだ、指導なさっている様子がユーチューブで聴くことがデケル、彼のフルートをココでタップリ聴くことがデケル、
わたし、聴いていて、魂が震えるような心地がする、
http://www.youtube.com/watch?v=SHSagmOdxxU&list=TLqt4I5G2PPh4(YouTube ミックスリスト・サイトを開いた後、画面右サイド最上段をクリック)

音が1音・1音みごとに生きている、命を持った音になっとる!!!

ユーチューブに上げられた音源はセット化されていて、延々と楽しむことがデケル、
これはある種の宝物に相当する!!!

なかに「ハンガリー田園幻想曲」のレッスンの様子が入っていた、
わたしは彼が興奮気味に語るフランス語なんぞさっぱりわからん、が、彼の熱気を通し、彼が言わんとしている所は何となく判る、
凄い!!!
指導を受けているお方のフルートが、指導を得て、次第に命をおびた音色に変化してゆくのが判る、

音が、フルートから飛び出して行くような感じに聴こえる、


<以下は、わたしの感想だ、想いだ>

吹奏楽器でみっともない吹き方に、音の途中の腰折れがある、腰折れどころか全体が崩れ落ちたりがある、こんなのは最低だ、なんとか最後まで支えきらねばどうにもならん、
支え切って後にナンボの評価であろうかと思う、
が、多くの尺八奏者は、“音の支え”を知らない、

さて、問題は、“支えた音の生かし方”だ、
音は、なんとか“支え得た”
が、“支え得た”だけのことで、音は息絶え絶えの状態だ、生きているのか、いないのか…
未だ音楽の域には達し得ていない、
音は1音・1音、感情豊かに生きていなければ音楽にはならん、
マルセル・モイーズはレッスンを受ける者に大声で叫んでいる、
「もっと命を与えよ!!!」
「膨らませ!!! 前に出よ!!! 広げろ!!!」
「命が満ち満ちているように!!!」

こんなことを叫び、指導する尺八家が、かつて居たことがあったろうか???


| | コメント (2)
|

2013年9月14日 (土)

時間が足りません

今日は陰暦8月10日、潮は長潮です、
昨日のブログにも書いたですが、魚釣りには適しない日だ、

今日・長潮日の海はどんなことになるかてぇ~と、

海水の(干満差による)動きが“ダラ~”とするのです、動きがゆるやかだってこと、
で、ダラ~と動く海水の中に生活している魚魚らも、気持ちがダラ~にナットって、
食欲もダラ~で、ナニするのもおっくうになっとって、
釣り針垂らしても、ナンジャ・コレってな感じで、
で、釣り針に喰らい付こうとしないのですわ、
要するに、釣果が望み難い日だってこと、

おもしろいことがありましてね、
人間は、陸に住んでいて、海水中に泳いでいるわけじゃないのだが、この長潮日などは、魚魚と同様、不思議とダラ~の気分になっとるのです、活性化が萎えている、
逆に、海が大潮日で潮の動きが力強く激しい日は、陸上の動物も植物も、そして人間も活性が出ていて、たとえば出産(赤ちゃんが生まれる)件数が他の日と比べると大潮日は多くなるらしい、

さてさて、今日は、魚釣りだけじゃなく、もう少し別のことにも触れたいと思う、
中秋の名月の話です、
陰暦8月15日の満月を愛でる宴、これが中秋の“月見の宴“ですわ、
実は、今日から5日後の19日がその日だ、陰暦で言うと8月15日の満月日にあたります、
この日は“月より団子”と言ったりするが、秋のど真ん中・中秋の満月の大潮日は、人間の食欲も盛んにナットってお月さん観るよりもダンゴへ目が走りたりするわけだ、冒頭の活性化ですわ、

演歌に「十三夜」ってのがある、15日の二日前が十三夜、17日・火曜日がその日だね、

河岸の柳の 行きずりに
ふと見合せる 顔と顔
立止り 懐しいやら 嬉しやら
青い月夜の 十三夜

実は、今日(14日)は、某地区自治会・老人会に招かれていて尺八吹奏ボランしますがね、
気になって、秋の唄にどんなのがあるかと調べてみたのです、ついでに、お月さんを歌ったのにどんなのがあるかも…仰山ありますな!!!

尺八吹奏ボランには“定番曲”がありましてね、この季節、とにかくこれさえ吹いていたら大丈夫って曲がある、
「ふるさと」「赤とんぼ」「もみじ」「浜辺の唄」「夕焼け小焼け」「雨降りお月さん」「七つの子」「花かげ」…などなどです、
さて、これらの間に、中秋の名月がらみの曲をはめ込みたい、どの曲にしようかな…
「名月赤城山」「月がとっても青いから」ではどうでしょう、「十三夜」もまさにこの時期の唄だよ…

隠し玉がありましてね、
秋のもの悲しさの時期でもあるので、今回は「子守唄」も少し加えてみようかと思っとる、
が、与えられたのは1時間足らずだ、
デンデン時間が足りません!!!


| | コメント (2)
|

2013年9月13日 (金)

ホタルと子守唄5曲

演奏の際、過度に感情を込めると下品になるように思う、自分の感情はむしろ押し殺し、淡々と演奏する方が良いように思う、が、子守唄は感情が吹き出てしまって抑えるのは難しい、

<ホタルと子守唄5曲> 究極の抒情歌と言うべきかな、

「ホタル来い」

「江戸子守唄」

「竹田の子守唄」

「中国地方の子守唄」

「五木の子守唄」

「叱られて」子守奉公に出された幼い子の唄だと思うよ、

| | コメント (0)
|

14切れのサシミ、3080円

海での魚釣りは、潮汐(干潮・満潮など潮の流れ)によって大きな影響を受けることが知られています、
で、この潮汐は、旧暦ピッタシになっとるのです、
だって、潮汐の在り様は、月が地球をグルグル回ることで生じていて、旧暦は、月の動きを基準にして作られた暦(こよみ)だから、

昨日(9月12日・太陽暦)は、旧暦で言うと8月8日でした、

旧暦では、1日(朔日)が新月(月が完全に欠けてしまった)で、15日が満月(まんまるお月さん)です、
中ほどの8日(旧暦)は、半分にまで太ったお月さんだ、

“潮(シオ)のカレンダー(魚釣り専用カレンダー??)”って、のがありましてね、
8日は、潮カレンダーでは➝“小潮日”でした、
あぁ、今日9日も小潮日です、
明日は長潮日、明後日は若潮日だよ、

“潮・カレンダー”は、
月齢1日(新月日・月が完全に欠けてしまった)が…大潮日(A)
月齢15日(満月・まんまるお月さん)も…大潮日(B)
と、定めてあって、
この大潮日(A)~大潮日(B)の間(15日間)を、
大潮日(A)・大・中・中・中・中・小・小・小・長・若・中・中・大・大潮日(B)
      1 ・2 ・3 ・4 ・5 ・6 ・7 ・8 ・9 ・10・11・12・13・14 ・15
 と、定めてある、

昨日は、実は、“月齢8日の小潮日”だったってことなのですわ、
わたしの魚釣り経験からしますとね、
8(小潮)・9(小潮)・10(長潮)の、この3日間は、釣果が少なく、極端に釣り難い日なのです、

昨日は、艇の魚探修理の為にマリーナへ出掛けましてね、魚探は修復デケンかったのですが、凪いでいたので、貧果を覚悟で沖へ出てみたのです、
が、旧暦8日の小潮日ですわ、デンデン釣れなかった、
15㎝程の赤アジを7尾だけ捕って帰りました、
3枚に開いてサシミ造りします、と、14切れのサシミになる、
超美味の絶品!!!
レギュラー・ガソリン20㍑焚いて、走りまくって、この成果、
クヤシイ!!!!

あぁ、大きなエソがヤタラ釣れましたがね、そして仕掛けを潰されましたがね、こやつ(エソ)は煮ても炊いても食えんのだ、
サシミ??
逆立ちしたってサシミになんぞデケン魚、即刻リリース、

レギュラー・ガソリン20㍑、3080円、あぁ~もったいない!!!!

| | コメント (2)
|

2013年9月12日 (木)

得意がることじゃない

オリンピック招致には、“プレゼンテーション”や、“ロビー活動”が大きな力になったようだ、

話した内容は時系列的にAB二つかな、
A) 日本の現状の紹介
B) 7年後の2020年には、どのような態勢を用意することが可能かの、予想・約束

話す際には、A・Bはくっつけて話す、A・Bを関連付けて話す…
今・現在でもカクカクである、だから2020年には更に改善されて、カクカクシカジカになっとるであろう…などと、

日本人は概して話し下手だ、
が、この度は、上手く話せたようだ、
TV報道画面で視聴するかぎり、みなさん堂々たる弁舌であったようだ、
日本は、ホントの意味で、先進国になっている…と、わたしは思った、

以上、この度の“プレゼンテーション”とか、“ロビー活動”とかを、肯定的にとらえたうえで、
以下、少しだけケチを付けたいと思う、

“プレゼンテーション”とか、“ロビー活動”とかの本質を考えてみたい、
だって“勝って兜の緒を締めよ”って言うじゃないですか
さて、それって、
➝端的に言うと“根回し”だよな、
➝わが方へ味方するよう相手の判断をゆがめる意だ、
➝“ほたるこい”の話だ、
♪♪ ホ、ホ、ホタル来い、あっちの水は苦いぞ、こっちの水は甘いぞ、ホ、ホ、ホタル来い♪♪

戦後時代、優れた軍師は、敵城を攻略するに籠絡(ろうらく・敵軍のダレかを手なずける意)という手を使った、今風に言えば買収だ、ダマシの類だ、あるいは恐喝、
安倍総理は大見得を切りましたね、「原発は完全にコントロール」…云々と、

わたし、思うのですよね、
“プレゼンテーション”とか、“ロビー活動”とかで、招致成功のことですが
“得意がることじゃない!!!”って、

| | コメント (2)
|

2013年9月11日 (水)

今日は仕事日

昨日は予定がナァ~ンも無い日で、で、ゆっくり休養しようかと思っていたのでした、
が、ヨォ~ク考えると、いつだってユックリしているのだった、

ユックリしすぎて、
昼寝・昼寝で、昼夜が逆転し…
目覚めたら…
昼寝から起きたのだったかな???
夜のホント寝から起きたのかな????
って、窓の外を眺めます、

なぁ~んだ、まだ今日じゃないか!!!
昼寝から覚めたのだ!!!
なんてネ……

こんな怠け生活ではダメだって思い立って…
で、新たに買った中古車(新古車・軽四)に乗って、トロトロ走りでマリーナへ、

愛艇の掃除などしていましたが、午後2時をまわって、思い切って沖へ、
カマスやアジが釣れた、

沖へ出ると、ゆっくりムードは吹っ飛びます、
いつの間にか夢中になって、小さな艇のなかできりきり舞いだよ
魚探のセンサー(外付けセンサー)に、藻や貝がくっついてしまったらしい、作動しなかった、
魚探センサーは艇尾底に装着してあって、艇から腕を延ばしても届きません、
くっついた藻や貝を除去したいが沖でこの作業は不可能、
もし、魚探がシッカリ作動していたら、遅い時間(午後2時~)からの出船でしたが、けっこう大きなアジが捕れたと思う、が、魚探なしでは捕れません、たったの1尾だけ捕れた、

その釣ったアジをサシミに造って、イッパイ飲んで、寝て起きたら…
➝今朝でした、
もう外は明るかった、午前6時過ぎ、
よく寝たァ~~~

今日は仕事がある、某デイサービス・センターへ“今虚無僧”です、
今日訪問のデイサービス・センターは、酒米・山田錦栽培のタンボに囲まれた田舎の風情ムンムンの中に建っていましてね、
稲はすでに黄金色で頭を垂れているし、赤とんぼが飛んでいます、
吹く曲は、すでに秋の今・この季節に合わせ、選曲や稽古などなど用意万端OKだ、

あぁ、今週末からは、
敬老の日にちなんだ行事に、地区老人会から招かれていて、コレには少し別のプログラムを用意しようかと思っとる、
ひとつは三木市の旧市街地老人会(A)、
もうひとつは丘陵地に開けた新興団地に戸建豪華邸の老人会(B)、
A) 旧市街地の方は古くからの鍛冶屋街で未だに刀鍛冶屋があるところ、「村の鍛冶屋」「三木金物小唄」なども用意します、
B) 新興・戸建豪華邸の多い老人会の方は、気風が違うよなぁ~、前回やった時は「すみれの花咲く頃」なんぞを吹いたりしましたよ、

定番の唱歌「故郷(ふるさと)」ですが、これまたAとBとでは、感興が違うのだよなぁ~、
A)では、まさにココが“ふるさと”だ、
B)では、“ふるさと”はバラバラですよね、で、3番を歌う頃には、それぞれの故郷に想いが走り、耐え難くなって涙・涙になったりがあるよ、

| | コメント (2)
|

2013年9月10日 (火)

今日は休養日

昨日は1日中けっこう忙しかった、某特別養護施設での“今虚無僧”を済ませて後、神戸そごう百貨店で開催されていた日本美術院(春に院展)に走った、

以下は、またまた長い話になりますが…

老人ホームへの“今虚無僧”ですが、
特別養護施設は、もっともエネルギーを食うシンドイ施設です、ココは介護度の高いご老人が入所されている施設、ボランティア訪問する側からは、会場の“場持ち”が難しいのです、
認知症の進んだ方々が多いからなぁ~
認知症とまでは行かなくても、老人特有のガンコがもう突き当りまで激しくなっていて、自制が出来なくなっているお方が多い、我がままのし放題になっとるご老人がけっこう居られる、

大きな声で独りごとを言う老人、やたら丁寧に1曲毎に「ありがとうござます」を繰り返されるお方、調子場ずれの手拍子を続けられるお方、「お願いです、家へ帰りたい、連れてって…」とつぶやき続けるお方などなど、

昨日は50名を越える参加でしたが、全員が車イスで参加でした、
普段はベッド生活なのだが、なんとか車イスに乗れる方々は、無理して会場へ連れ来られている、
以前はストレッチャーで参加もあったが、これは職員の作業が大変なのですよね、昨日は全員が車イスだった、

長時間は無理ですわ、“今虚無僧”は4・50分が限度かなと思う、
約50名もの介護度の高い方々を、少人数の職員で一か所の会場へ集める作業は大変だ、
老人の方も大変だよ、最初に会場へ入った方と、最後に入ったお方とでは、会場滞留時間にだいぶ差が出来ている、普段はベッドに寝ておられるご老人らには、長時間の車イスはキット辛いに違いない、

施設側に、わたし問いかけました、
「設営にどうしても10分程度は掛かりますが、何時何分にそちらへ伺うのが最適でしょう???」
「2時からの計画ですから、1時45分頃にお越しいただくのがよろしいかと…」

で、伺いますとね、
ご老人らは、すでに全員会場に並んでおられました、
早く会場へ入られたお方は、もうだいぶ長い時間、そこで待っておられる状態だってこと、
これって、わたし辛いですなぁ~、

実は、わたし、ココヘは、いつもは1時15分には入っていたのです、
老人らが次々に職員に車イスで運ばれて(?)会場へ集まって来られるのを、待ち受ける格好になります、老人らを待ち受けながらアレコレの道具の設営をします、とにかくナンヤカヤ声を出しながらの設営作業です、既に“今虚無僧”は本番のつもりです、

が、コレやりますと、職員さんらはシンドイみたいだ、
だって、計画では2時からのボランティアさんが、もう来ていて、もう始まりそうな雰囲気になっている、早く老人らを会場へ集めなならん!!!

わたしが施設訪問すると、職員さんらの作業が増える、
老人らをベッドから抱き起し➝車イスに乗せ、会場へ連れて行かねばならん、
本番中も老人らの体調を観察し続けなければならん、
本番中に車イスから前向きに転げ落ちそうになる老人がけっこう多いです、トイレの世話のこともあるし…、本番が終わったら、また、老人らを連れ戻る作業があるし…

“今虚無僧”後は、老人らには興奮が残っていて、いつもとは違った感じになっておられますのでね、これがまた職員さんらには難儀かもです、

“なんで、あの爺さん(波平のこと)が尺八吹き(遊び?)に来るのを、手伝わなアカンの!!!”
と、この、観方がキットあると思うのですよね、

職員さんらに負担を掛けない“今虚無僧”ですが、
入居老人らの部屋・部屋を訪れ、あるいは廊下を歩きながら、童謡唱歌を吹く方式があり得るかなって、思ったりしています、
コレこそが今風の虚無僧行化(行脚)かも…

研究してみるつもりです、
ナヌッ!!
クソ迷惑なズズイだって!!!


今日は1日中ナ~ンも予定のない休養日、
かみさんからも解放されていて、なんの用事も言われていません、

「ふるさと」

| | コメント (2)
|

2013年9月 9日 (月)

「平城山(ならやま)」

昨日のホラ貝先生との出会いのなかで、先生は、「平城山を吹いてくれ」っておっしゃった、
吹きました、
と、先生は突然大声で歌われた、
「この歌が大好きです」と…

わたし、すこし、先生の心うちを覗き見た気がしましてね、で、2番までは吹き切れなかった、
先生ゴメンネ
あのお方のことかも…と

この歌は額田王と天智天皇の恋のことになぞらえて詠われた歌ですわ、
歌詞ですか???
コレです、

人恋うは悲しきものと、平城山に、もとほり来つつ耐え難かりき、
いにしえも夫(つま)に恋ひつつ、越へしとふ、平城山の路に涙おとしぬ


| | コメント (0)
|

女かぁ~

昨日は、聖護院の先達(ホラ貝先生・本業は産婦人科Dr)との出会いの日でした、
わたし波平の明暗寺・古典尺八本曲と、二人で音の掛け合いをしました、
以下は、その顛末です、

場所は、瀬戸内海・播磨灘は家島群島のなかの男鹿島、
男鹿島の最東端に“青井の鼻”と呼ばれる出っ張りがあって、その鼻様の形の岬(?)の陰に民宿・青井壮がある、専用の浮き桟橋があって、容易に艇をモヤイ着けることがデケル、
で、昨日は、わたしの愛艇「はまちどり」で、ココを会場にすべく出掛けました、義弟チカどんも同行です、

青井壮の別棟には大きな水槽があって、ココ家島周辺で獲れる魚介類が放ってある、
来店客らはバケツとタモ網を持って、この水槽から、食ってやろうって思う魚を掬い捕る、
で、店の厨房へ届けて、サシミに造れとか、から揚げにとか、煮付けにトカトカ言うわけだ、
と、生ビール飲んでしばらく待つと、と…
つい先ほどまで店の水槽に泳いでいたのが、お皿に料理されてあらわれます、
豪勢ですなぁ~!!!

この豪勢を楽しみながらの、ホラ貝と尺八の出逢いですわ、
ちなみに、お代は、ホラ貝先生が、おごりましょうって、ご負担くださった、

さて、
「じょんから女節(長山洋子)」を、ホラ貝と尺八でコラボってみようの出会です、

なんぼなんでも、いきなりの吹きあわせもどうか…
先ずそれぞれが、ナニかを吹いてみようとなって…
わたしは、京都・明暗寺の「調子」を吹きました、
ホラ貝先生は、ボウボウ~ロウロウ~~と、ホラ貝を吹いた、

海の家の感じで海辺の砂浜に建っている解放感ある店、浜辺で吹くようなもんだ、浜辺に遊ぶカモメらには、船の汽笛に聴こえたのでは…
浮桟橋は眼の前だ、愛艇「はまちどり」がモヤッテあるのが見える、


わたし・波平、ホラ貝先生の吹奏を聴いて肝が縮みました、
凄い!!!
今までの、ホラ貝に関する気持ちがひっくり返りました、
このホラ貝先生は、ナニを想ってわたしと「じょんから女節(長山洋子)」をコラボろうとされたのか判らなくなった、

ホラ貝先生の方では、尺八の妙音(?)にタマゲタようなお顔だった、
「他のナニか童謡唱歌のような、『故郷』なども吹けますか???」と問われた、
わたしの18番曲です、吹きました…
ますます感に堪えないような顔をされましてね、わたし、求められるままに「花は咲く」とかアレコレを吹きました、で、ついでに、課題曲「じょんから女節(長山洋子)」のひとくだりも吹いてみた、
「先生、この曲ですよね???」と、
先生はビックリ眼をして「すばらしい!!!」と…

わたし、肝が縮んだ心地の一瞬です、
「では、いっしょにコラボってみましょう!!!」
…と、先生が言いだすのでは

「わたしが、出だしのところを♪♪ブーフー♪♪吹きます、歌が終わったらまたブ~フ~~する、コンなことを想っていました」
と、おっしゃった、

これで、お終いです、
ホラ貝と尺八のコラボの第1章はここまででした、

先生は面持ちを変えて、
「でも…、この女節はエエ曲でしょう???」と、おっしゃった、
先生は、自分の想っているこの曲のことが、わたしのソレとは、ナニか違うと思われたみたいだった、
曲(趣)の捉え方が、二人共通であってこそのコラボです、離れていたら無理ですわ、

ホラ貝先生は、今年70の産婦人科のDrでいらっしゃる、
“女”の専門家です、
その専門家が聴く「じょんから女節(長山洋子)」は、女・ド素人のわたしが聴くソレじゃないのですよね、

女かぁ~、
いあやぁ~、まいった!!!


追記

わたし、これからすこしホラ貝のこと勉強してみようと思います、

| | コメント (6)
|

2013年9月 8日 (日)

出撃準備

今日はオリンピック招致成否のことでTVは終日騒がしいでしょうねぇ~、
わたし、騒ぎが始まった頃は沖へ魚釣りに出ていますから、成・否、どちらになっていても平気です、
終盤になって、ひょっとしてダメかもの雰囲気になっているけれど、しょうがないですね、原発事故はどう隠してもダメですわ、

日本人は熱しやすく冷めやすいじゃないですか、
招致成功となら、その準備に向けて熱気を2020年まで維持デケますかねぇ~、
難しいと思いますよ、
だって、原発事故はますます広がりを見せ、底知れずになって行く可能性がある、
加えて、またぞろ大震災が勃発かも知れない、南海トラフがヤバイって盛んに言うているではないですか、
で、開催直前になって投げだすなんてことにならんとも限らない、

逆に、思いたくはないけど、招致失敗だったら…
先ず、マスコミは、敗因についてアレコレ言うでしょうなぁ~、
“責任者出て来い”の話なって、原発事故当時の総理(アカン)が先ず槍玉にあげられるは必定だよ、
責任のなすりつけあいになると思う、
で、一段落したら、アレもコレも鹿馬鹿しくなって、気が抜けて…
で、で、今更ながら、原発事故の恐ろしさに気が付いて…、
原発再稼働に反対が強くなり
結果、日本は静かに沈んでゆく、
おもしろくないですなぁ~、

こういう事態になっても、消費税は、
だから、こういう時だから、上げなくてはならんの変な理屈のなか、あがるのだと思う、

あぁ、アレコレ言うていますが、たった今現在のわたし・波平の頭のなかは…
今日の魚釣りの成果のことでイッパイでしてね、
要するに、アジが、ツバスが・ハマチが、釣れるかどうか、の、ことだよ、
ひょっとしたら、ダメかも、の、気持ちが、招致失敗のことを上のように書かせたのだ、
逆にぎょうさん釣れるかも、の、気持ちが、招致成功のことを書かせたのだ、

あぁ、どちらになっても、2020年には、わたし80歳ですわ、
最近の体調からすると…生存率は極めて低いような気がする、
生きていても、何処でオリンピックが開かれようと、もう関心が無くナットるような気がする、
と、この気持ち、コレッテ、今日の天気をおもんばかる気持ちに連なっていて…
雨がね、降らなければエエが…の、気持ちが書かせたですわ、

尺八持参での魚釣りです、ゲストがあって、ホラ貝Drと、義弟チカどんだ、
ホラ貝を播磨灘で吹きまくったら、海上保安庁・巡視船が、
“ナニ事だ!!!”
って、駆けつけるのではないでしょうか、
そしたら、尺八で「カモメの水兵さん」でも吹いてお聴かせしようかな、

そろそろ出撃準備に入ります、

| | コメント (0)
|

2013年9月 7日 (土)

神は思い直すか???

「主(神)よ、あなたは災いを下そうとしても、思い直されるお方です…」
ヨナは神をナジッタのだった、旧約聖書「ヨナ書」くだりだ、

神は、ニネベの都が悪の道にあり、コレを許し難く想われ、で、滅ぼそうとされたのだった、
神は、ヨナに命じて、ニネベの人たちにこう言わせた、
「あと四十日すればニネベの都は滅びる」と、

が、ニネベの人たちがヨナの言葉を聴き、神を恐れ、悪の道から離れたことを神はご覧になって、ニネベを滅ぼすことを最後のところで想い直された、
で、ヨナは「あなたは…思い直されるお方です…」と、神をなじったのだった、
“貴方はニネベを滅ぼすと言ったではないか”と、

オバマ氏がシリアを攻める(滅ぼす?)と言っていますよね、
ロシアや中国は反対しているらしい、米国議会にも反対意見があるようだ、
オバマ氏は“思い直し”ますかね、

上述の古代都市ニネベは、シリアの東北端からほんの少しイラクに入った辺りにあったらしい、
今から約4千年前の話です、

オバマ氏は“思い直し”ますかね、

そのためには、シリアが悪の道から離れなければならんのだが…
そもそも、悪の道に居るとはシリアは思っていないみたいだ、
難儀ですな!!!

注・
オバマ氏は、ヨナの位置だとするのが正しいと思いますが、どうでしょうね???
氏に、「神は、皆にどう伝えるよう、あなたに命ぜられたのですか???」
って、聞いてみたいですなぁ~、

| | コメント (0)
|

じょんからコラボ

「じょんから女節(長山洋子)」って演歌がある、
ひょんなことから、この曲を、ホラ貝と尺八でコラボってみようという話になったのです、

エッツ!!!
「じょんから女節」????
ソレなんや???

ユーチューブに、打ち込んで調べたら、ヤクザな感じの姉御が、津軽(?)三味線弾きながら歌っていた、
♪♪雪は下から舞い上がり、赤い裳裾にまといつく…♪♪


実は、最近、本格的なホラ貝奏者(修験宗・聖護院の先達)と知り合いになりましてね、
あんたはホラ貝、わしゃ尺八、ってことで、で、吹き合わせてみよう…ですわ、

ホラ貝も、尺八も、仏教がらみの宝器(仏具)として発達してきたもので、
いうなればゴ~ンの打ち鳴らす鐘楼の鐘や、杢魚(もくぎょ)の類かと思います、
が、同じように仏さまと向き合うに、ホラ貝と尺八では、だいぶ音の種類が違うじゃないですか、
どうコラボったらエエのでしょう???

コラボる曲のことですが…
尺八で云うと、“古典尺八本曲(仏前で仏様に捧げるべく吹く曲)”のどれかが適当かも、と、思っとったのです、たとえば「調子」・「一二三」です、
これと、聖護院のホラ貝曲のどれかとが、ピッタシの感覚で吹き合わせ得たら、スッゴク・オモロイかも、と、わたしは思っとったのです、

が、なんと・なんと、ホラ貝氏からの申し出が昨日届いたのですが、提示された曲は、上述の「じょんから女節(長山洋子)」だったのですわ、
わしゃ、ビックリしてひっくり返った、

でも、思い直せば、これも在りかと思うのですよね、
森羅万象すべてに仏様は居られるのだ、合わせ得ない曲なんてありえない!!!

が、ホラ貝氏との出会い(吹き合わせ)は明日8日のことですわ、
びっくりして、ホラ氏へは、「ソリャ無茶だ!!」ってお返事せざる得なかったのですが…
が、この一方で、あの天才尺八家・河童爺どんへ、この度のわたしの苦衷を告げて、
「なんとかならんでしようか???」
って、助け舟を求めたのでした、
と、
河童爺どんも、呆れておいでなのだが、ひょっとしたら、なにがしかの知恵をお貸しくださるかも、かも…の期待がある、

きっと、今日一日、河童氏は、「じょんから女節(長山洋子)」と取っ組み合って、
➝なにがしかの“果実”を産み出されるに違いない、
わたし、この果実を頂戴し、これを足掛かりに、ホラ貝の心に分け入ってみるつもり、

どうです、遠大極まる挑戦としか言いようがないでしょう!!!
仏さまもビックリなさるかも、かも…

あのドデカイ音のホラ貝を間近で吹かれて、尺八が吹けますかね????
音量が違い過ぎるよなぁ~、
どうなるのでしょうね????
不整脈心臓がパンクしたらどうしましょう!!!!
あぁ、ホラ貝氏は産婦人科のベテランDrでいらしゃる、

| | コメント (0)
|

2013年9月 6日 (金)

以下は楽しい話じゃないですぜ

東京へオリンピック招致の最大の利点は、
政府が諸外国の目を気にして、やっと本気で福島原発の事故処理に向き合ったことかな、
が、今は、向き合ったそぶりをしただけだ、
国の予備費を使用して、汚染水処理に当たると決めた段階に過ぎない、

で、もし、東京の招致に失敗したら、トーンダウンすると思いますが…

予備費の使用はヤ~メタ、かな???
なるようにしかならん、かな???

要するに、またまた東電を攻めたてて、
結果、事故処理はホッタラカシの方向へ、かな???
コレを防ぐには、
早期に東電を潰し、政府管理に移行させるしかないと思う、
それとも他の電力会社、たとえば中部電力とか、東北電力とかに身売りさせますか、
これってヤバイですよね、責任感覚が薄れるだけだ、

逆に、東京で実施に決まったら、
この場合も、やっぱ、トーンダウンするかもですよ、

だって、国の、東京都の、お金は、集めた税金は福島原発へ回す分を減らしてでも、
➝ 五輪関連施設建設へ回すだろうから…

五輪が招致デケたら、日本はスッゴク儲かるのだそうですね、
ホントでしょうか???
ダマシじゃないか???

五輪招致による経済波及効果って、具体的にはどういうことですか???
“儲かる”の意味ですが、
年寄りの暮らしが、すこしでも楽になりますか???
消費税は上げずに据え置くなどがあるのかな???
電気代は値下がり???

アスリートらは、東京の晴海埋立地を中心にした半径30キロだったかに集まってきて、
で、競技して帰国する、
お金持ちがたくさん競技見物にやってきて、たくさんお土産買ってくれるかも、
ついでに富士山を観に行くかも、
が、福島原発の現場見物はしないだろうし、政府も原発の惨状ホッタラカシは見せたくないよね、
福島視察は危険だって広報することになるのでは…福島の方々は怒るでしょうよ、

日本の文化や自然を知ってもらって、相互理解を深める良い機会になる、
そうでしょうか???
開会式で、阿波踊りや河内音頭があるかも、炭坑節も…
が、大きな仮説建屋を競技場ど真ん中で爆発させて、観客をビックリさせるなどは無いでしょうよ、放射能を模した煙でも揚げたら、感極らはパニクッテ…
が、これこそが、今の日本文化(?)なのに…

わたし、運動神経が若いころから超トロイ、頭は言わずもがなだ、
オリンピックなんぞ、わしゃ関係ない、
オリンピックより、原発事故処理を急くべきだ、……と、思うがなぁ~

今日は、ナニ曲を尺八稽古しようかな、
昨日は、終日、「中国地方(井原)の子守唄」を吹いて過ごしたです、
♪♪ねんねこしゃっしゃりまァ~せ♪♪ の 唄です、

| | コメント (3)
|

2013年9月 5日 (木)

「井原の子守唄」

中国地方の♪♪ ねんねこしゃっしゃりませ 寝た子のかわいさ
起きて泣く子の ネンコロロン 面にくさ ♪♪

岡山県井原市の子守唄だそうですね、
わたし、唄うことだってデケますが、2番・3番は知らんかった、
竹友・河童氏は既に完璧にこの曲をとらえておられて、デイサービスセンターなどで吹いておられるようだ、わたしも真似ようと思います、


<さて、話は変わりますが…>
あの中東のシリアにも、子守唄はあるのでしょうね、
世界中、どこの国だって子守唄が無い国なんか無い、
でったい、シリアにも子守唄はある!!!


<さて、さらに話は変わります…>
米国がシリアを攻撃するかどうか、全世界がピリピリしている、
ドル相場・株価が鋭く乱高下する、
が、時代は変わりつつありようですな…
オバマ大統領は、攻撃するのをためらった、
彼は、議会や、世界各国、特に同盟諸国の同意を欲しがっている、

神は、決して他に同意を求めたりはしません、
少し前まで、米国大統領といえば神のような存在だった、

もしもですよ、中国が尖閣諸島をいきなり武力鎮圧したら…
米国は、オバマ大統領は、中国を咎めるのを、またまた、今回のシリア攻撃と同様ためらうのでは???
議会や、同盟諸国の顔色を窺うのでは???
いきなりオスプレイを飛ばすようなことはあり得ないのでは????
で、ズルズルと日米同盟は崩壊し…
と、なると…それ以後のことは、もう想像すらデケン、
イヤ~な予感がします、


<もうひとつ、ついでにボヤイテみましょう>
“福島原発事故を完全に封じ込め得る”
って、安倍総理は大見得を切っている、
が、“メルトダウンを甘く見過ぎている”の、印象ばかりが強まります、
炉心が溶融してしまっているのですよね、4機もの原発で…
核(燃料)が制御不能になって、炉心の底をもトロケさせ➝下の地中へ落ちている、
下へ下へと…
今、どうナットるのか、これさえわかっていないのですよね???
イヤ~な予感がします、


ネンコロロン、ネンコロロン…
なんぼ、あやされたって、安心して寝てなどおれんですなぁ~、
わたし、このところ、昼寝ばっかしの日々だけれど…

「井原の子守唄」(今日はコレばかり吹き改めております、なかなか得心デケル吹奏がデケマヘン)

1. ねんねこ しゃっしゃりませ
寝た子の かわいさ
起きて 泣く子の
ねんころろ つらにくさ
ねんころろん ねんころろん
2. ねんねこ しゃっしゃりませ
きょうは 二十五日さ
あすは この子の
ねんころろ 宮詣り
ねんころろん ねんころろん
3. 宮へ 詣った時
なんと言うて 拝むさ
一生 この子の
ねんころろん まめなように
ねんころろん ねんころろん

| | コメント (2)
|

2013年9月 4日 (水)

「三谷曲」


その、仏壇前で吹く1曲です、

古典曲を吹く際の抑揚は、童謡唱歌や演歌のソレとは別種のものですわ、
もちろんテンポも、拍の取り方も…
何処がどう違うのか…
わたし、強いて上手に吹こうとする気持ちが無くなっていて、その時々の体調と気分に任せて吹きたいと思うようになった、

曲趣???
そもそも、この曲に求められる曲趣って、わたし、わからんです、
わからんものは、しょうがない、わからぬままに、吹けるようにしか吹くことがデケン、
ケ・セラセラですわ、
が、これが妙に、時々の体調と気分にピッタシになっとる、

| | コメント (0)
|

でんでんオモロない

今日(4日)の釣り行きは中止しますわ、
今、午前4時半ですが昨夜来の雨が降り続いているし、気象庁の雨雲ライブ映像で確かめても次々と雨雲がやって来そうです、

台風17号が迫っているけれど、瀬戸内海・播磨灘への影響は未だ大丈夫、
明日(5日)は宮崎の東沖合・日向灘あたりまで来るようですが、半径は小さくて、播磨灘は余程のことがないかぎり大丈夫だと思う、

で、明日5日の釣行ですが、どうしようか迷っています、

沖は凪いでいると思います、雨も明日は大丈夫だと思う、
大潮で潮満もエエし、沖へ出たらぎょうさん釣れると思います、
が、変な話、この“大漁が困る”のですよね、

かみさんが、日本美術院の神戸展(そごう百貨店9階)の裏方に使われていて、出ずっぱりになっとって、で、帰宅が夜になって、ヘトヘトでご帰宅ですわ、

ヘトヘトで帰宅したら、
わたしがぎょうさん魚を釣って帰っていて、クーラボックスに魚魚がいっぱいだよ…、
コレ、どう処分しますか???
どう料理しましょうか???
ご近所へ差し上げるにしても、わたし、どのお宅へどれほど配達(?)したらエエのかさっぱりわからんから、魚魚はクーラボックスに納まったままですよ、

魚釣りの楽しみは、釣って帰ったら、喜んでくれる者が居ることが大切なのですわ、
釣って帰ったら、かみさんが機嫌を損ねるようでは、デンデン・オモロナイ!!!

今日も、明日5日も、明後日も…
彼女は神戸そごう百貨店・会場へご出勤で、夜ご帰宅ですわ、
わたし、もし、明日沖へ出て、魚が釣れたりしたら、大変困る、
釣れたとたんに、彼女の不機嫌を思い出すだろうと思う、
ヤッパ、やめましょう、明日の魚釣りも、明後日も…
院展・神戸そごう展は9日までですわ、

“友人・知人宅へお届けするつもりで、釣ったらエエやないか”
ですが…、それって
“コレ、お願いだから貰ってくれませんか”
って、ひたすらお願いしながら配るのですよね、
なかにはホンキでよろこんでくださるお方もあるに違いない、
が、
“ハハ~ン、釣れすぎて処分するに困っているのだな”
ですよね、

魚も生き物ですわ、可哀そうじゃないですか!!!

魚釣り趣味って、因果な遊びですなぁ~、

会社の社長だったが年食って、で、息子に社長の席を譲って、
で、隠居遊びに魚釣りを楽しむお方が意外と多いです、
なんぼぎょうさん釣って帰っても、配る先がシッカリある、息子宅や、会社の方々に…
うらやましいですなぁ~、

わが家は、かみさんが約1名だけだ、家庭用冷蔵庫に納まる程度の釣果が最適、これを越えるとある種の難儀が発生だよ、ハマチなら1尾だけで充分ですわ、
つつましい喜びですよねぇ~、

あぁ~あ~~~

かみさんが忙しいと、わしゃショゲてしまって、ボヤァ~と、ひとり留守番するだけだ、
仏壇相手に尺八吹いても、でんでんオモロない、

| | コメント (5)
|

2013年9月 3日 (火)

秋の釣りへ

今日は中潮、明日からは大潮、
真夏の釣りから➝秋の釣りへ

わたしの釣り場の播磨灘・鹿の瀬周辺の潮行きを読むと…
明日は、夜が明けきった午前6時過ぎ頃~同8時あたりが時合かな、
そのまま釣れ続いて、ひょっとしたら午前9時頃まで釣れるかも…

午前10時前後はダメだ、釣れません、潮変わりですわ、
潮は西から➝東への引き潮流になる、
と、11時半頃から、東への潮が決まってまた釣れ始めると思う、

<作戦>   

今日3日(中潮)は、昼前から艇へ出向いて、“秋の釣りの準備”をしようと思う、
タコ釣や、アンカー釣り(餌釣り・投げ釣り)仕掛けは撤去します、

代わって、
大アジ・ツバス・ハマチ・サワラ用の、大物釣り仕掛けの準備をします、
太めのサビキ仕掛けと、呑ませ釣りの用意、
スタンバイだ!!!

と、弓ツノの曳き釣り具が使用デケルように、特大竿(棒)も艇に持ち込もうと思う、

と、と、クーラーボックスです、
小型のを常時積んでいたのですが、秋の大物釣りに備えて大型クーラーボックスに積み替えます、

で、明日4日(大潮)は、わが家を午前4時半前に出て、沖のポイントへは6時チョイに着きたい、
アジ狙いです、ひょっとしたらツバスが混じるかも、
良く釣れたら、10時前の潮代わり前には撤退・納竿します、
帰宅し昼寝ですわ、

で、で、明後日5日は、
また、艇へ出向いて、4日の釣りの後始末をします、
最近は、釣りの当日、沖からマリーナへ帰港した後の、艇の後始末が疲れ切っていてデケンようになっとるのです、
なんとかマリーナへたどり着くのが精いっぱいです、
後始末、たとえば艇燃料の補給・釣り具の後始末・艇の掃除などなどがデケン、

要するに、1度沖へ出ようとすると、
“事前用意・当日・後始末”、の、都合3日間の魚釣りになるわけだ、

特に、艇燃料の補給作業がキツイのですわ、
上述の釣りですと、レギュラーガソリン・約20㍑のコースです、
もし、気持ちが上向いて、カンタマ・高倉瀬あたりまでハマチ狙いで走ったりしたら40㍑超になる、
20㍑携行缶を二つも持ちまわらねばならん、これがキツイ、
だって、常は、箸や尺八しか持たないですからね、
20㍑携行缶を二つも持ってトコトコ歩くなんぞはシンド過ぎます、
常時不整脈がらみのご老体ですのでね、無理はしたくないのだよなぁ~、
でも、沖へは出たい!!!

問題は雨ですよね、沖でカミナリは怖いですわ、


追記(午後6時半)
明日4日の釣行はあきらめた方がよさそうです、
雨は明日の午前中のかけてだんだん強まるようなことらしい、

| | コメント (0)
|

2013年9月 2日 (月)

関心事あれこれ

国連事務総長・潘基文氏の、中立的立場を欠いた“歴史認識”にかかる対日批判ですけれど、
ウヤムヤのなかで、このままお終になるのかな???
中国には中国の歴史認識があり、韓国には韓国の歴史認識がある、日本もまた同じです、
国それぞれに固有の歴史認識がある、
互いに他国の歴史認識を非難し合うとロクなことにならん、

昨日は防災の日だったのですね、大規模災害の発生に備えて、防災訓練が行われた、
この訓練にケチつける気は毛頭ないのだけれど…
“気休め”じゃないのかな???
テレビ映りのことバッカ考えてやっとるような気がしてならん!!!

福島の原発ですけれど…、汚染水が云々ですが…
危険な高濃度の汚染施設に猛烈な豪雨が降っていて、
で、降った雨水はそのまま海へ流れ出ているのですよね、
エエかいな????

消費税が云々ですが、福祉財源確保のためってことですよね、
ホントかな???
ウソですよね、
企業の法人税率の更なる引下げのためじゃないの????

シリア攻撃ですが、
下手すると、サリン抱えた自爆テロが…
あぁ~おそろしい!!!

“ただちに命を守る行動をとってください”
そんなこと言われたって…

尖閣諸島の北東約百㌔チョイあたりで台風17号が発生したようですね、
意味深な位置ですなぁ~、

夏バテ???
否、歳食ったせい???
なんだかシンドイ、なんぼでも昼寝がデケル、
起きてしばらくすると、もうネムタクなる、昼寝・昼寝・昼寝…
昼夜がコンガラガッテ…!!!
今日はもう9月2日じゃないですか!!!!

夏休みが終わった、学校へ行かなけりゃ…
ウヌ!! 
わしゃ遠の昔に小中学校は卒業したのだった!!!

| | コメント (0)
|

2013年9月 1日 (日)

「奥州鈴慕(産安)」



久しぶりに古典曲を吹いてみた、
今日は、ベッタリと身体を休めていて、で、このような曲に向き合う気力が出た、
師匠が吹かれると、鬼気迫る凄さがあるのだが、わしゃ、まだまだ力不足、

| | コメント (0)
|

「東京流れ者」


子供らは育つと社会へ巣立って行く➝社会の流れ者になる、
で、年老いると社会から足を洗い➝隠居になり、やがて消えてゆく、

この歌は、育って社会へ出たばかりの頃の夢多く多感だった青年の頃の歌で、決して、人生に疲れて、で、なげやりになって、ヤクザなどアウトサイダーになった者らの唄じゃない、…と、思いたい、
テーマは、“ワシャここで一発頑張るのだ!!!”かな、

とにかく、こういう前向きな歌だと解釈して素吹きしてみましたが、どうでしょうね
この気持ちからでしょうか、
曲中、ところどころで弾み吹いています、自然にそうなった、

| | コメント (2)
|

9月8日の天候

9月8日の天候を気にしています、
神埼郡福崎町にお住まいのお方(お医者さんM氏)と、姫路市夢前町に住む義弟(かみさんの弟)をわたしの愛艇「はまちどり」で、播磨灘へご案内することになっとる、

先月(8月)初旬、かみさんの日本画個展を、三木市内のちいさなギャラリーで開いたのだが、
M氏はその際、お越しいただいたお客さんですわ、
雑談していて、妙に気が合って、話が上のような方向へ進んだ、

あの日、M氏はポルシェのスポーツカーに乗ってさっそうとやって来られたのだった、
横に美人を乗せて、
ギャラリ―へのお客さんは、実は、このナビ席にお座りの美人氏(未亡人)で、M氏はそのアッシー君、ご両人は某福祉活動の中心人物で医療関係者、
義弟が美人氏と知り合いで、ご案内したら、アッシー君がポルシェ走らせたって関係、

雑談の中、M氏はナント正規の修験道者で、ホラ貝吹きが御趣味だとわかった、
小型船舶1級免許保持者で、常はヨットを楽しまれているとか、
が、ボートで播磨灘を走ってみたいのだとか…、釣りも…
と、なると、もう、わたしがご案内することになりますよねぇ~、

ホラ貝は3つの音しか出せないそうだ、高・中・低の3音、
コレでは演歌は吹けんですなぁ~、
が、この3音の中に、すべての感情が入り得る、と、言うことかな…

わたしの学ぶ虚無僧尺八・明暗流には、“1音成仏(いっとんじょうぶつ)”という言葉がある、
ナニの曲を吹くについても、究極のところは、“タダの1音”を吹くに尽きる、の、教えです、
“1音をシッカリ吹き得ないで、ズルズルと、ええかげんな音を吹き連ねてどうする!!!”

虚無僧尺八・明暗流は、禅宗の1派を標榜していますのでね、このような、禅問答的な話があるわけだ、
で、わたし、M氏がホラ貝の3音に向き合う気持ちが少し解る、

M氏が3音を吹く際の気持ちを話される時、氏の雰囲気というか、目付きというか、に、思わず相槌打ちたくなるわけだ、
で、うなずきつつ話を聞く、
と、これが、また、M氏にも、話が通じたようだなって感じになるのかなぁ~、
要するに、互いに、オモロイやつみたいだ!!!
って、ことになった、

ホラ貝が、ボウ~~ボウ~~となる中で、尺八で「夢は夜ひらく」でも吹いてみましょうか、
虚無僧曲にこだわることなんか必要ない、要は、腹の底から出した音の交換にすぎない、

8日の天候が気になります、秋晴れの凪いだ日であってほしい、
もちろん魚釣りをしてみるつもりですよ、
この時期はナンゾカンゾ釣れる魚釣りには絶好の季節です、

コレを閲覧し、想いを馳せています、
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm

| | コメント (3)
|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »