« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

ふてぶてしい面(ツラ)

ホテルの食材疑惑叩きが➝他の社会にも影響を与え始めましたね、
振り子の針が潔癖求めて、病的なほど、と、いうか、ウイルス感染というかの症状になり始めた、

先ず、他のホテル群へ食材表示疑惑の目が向いた、
安い食材で美味しい料理を創ってナニを恥じることがあったりするものか、
と、思うが、
この際ソレ言ったら袋叩きされかねない、
なんか変だが、とにかく謝ってしまえ!!! …かな???

美術の世界にも疑惑の目が向けられ始めたようだ、
日本美術展覧会(日展主催)の審査で不正があると報じられ始めた、
“美”とは無関係な“コネ”によって作品が入選し、賞が与えられ、先生と呼ばれるようになり、弟子らが集まる仕組み、コレッテ不正だ!!!

が、弟子らは先生へ上納金をお届けし、上納金の多い者から順に、先生から、社会から認められ、作品は入選し、賞が与えられ…って、構図、これほど納得できる話はないですわ、
おおよそ、実社会は、すべてこういう構図のなかで周っています、

芸能社会を観てごらんよ、親の七光りでタレントにナットる者が多いじゃないですか、
歌舞伎の世界、能狂言の世界、華道茶道の世界、そして政治の世界もそうでしたね、
今のアベチャンは典型的なコネ育ちの政治家ですぜ、姻戚関係には岸伸介や佐藤栄作らが居ますよ、
おやじの跡を継いで散髪屋やったり、工務店2代目に納まったりがある、
誰かさんの長男・次男は、テレビ局にお勤めだった、コネでしょうよ、当然ですわ、そう言うこと、
ダレガこれを非難し得ますか???
農家や漁師らは、完璧に、能力の有無とは無関係なところでその職につくことがデケテいるじゃないですか!!!

わたし、食材ダマシのことを必ずしも悪だとは思わないのですよね、
美術界のコネ入選も、さもありなんと思うだけで、悪だとは断じ難いと考えています、

安い食材を使って、高価な食材に似た味わいの料理を作った、
コレッテ悪でもなんでもないですよ、
創って、食材に高価な食材を使ったとココは偽って、客へ提供した、
客はナァ~ンも気付かずに美味しくいただいた、で、高い料金を支払った、
それでエエやないですか、

料理に支払った代金ですけれど、
高価な食材を使用したことに対して支払ったのかい???
高給ホテルで御馳走食ったのだったら、それで美味しくいただいて満足していたなら、
美味しく“ダマサレタ!!!”ってことで、
ウン、上手く(美味く)だまされた、
って、シャレで済むことじゃないの???

あのホテルのシェフは腕の立つやつだわい!!!
って、ことで、また食いたくなったら、デカければええのだ、

あぁ~
わしゃナァ~ンもコネなしの娑婆をダラダラ生きてきた、
結果、ずっと三流の貧乏生活だよ、
コネに太刀打ちする元気なんかとっくの昔に無くなっていますよ、

あのホテルの社長さん、TVの顔だが、ふてぶてしい面(ツラ)しとったなぁ~、
が、内心の動揺はスケスケだった、
ヤッパ、耐え得づ辞めてしもうた、
フテブテシイ面構えが売りだろうに、それ捨てて、どうする!!!
…って、思ったり

| | コメント (3)
|

2013年10月30日 (水)

フグは美味しくない

今日は、釣友ユリタロウと今季初のショウサイフグ釣りに出ようと思います、
(今、午前4時、これから出漁の準備にはいります)

播磨灘は既にノリ養殖網が釣り場海域を大きく覆っていて、フグ釣りは、沖のこのノリ養殖網浮標に艇を引っ掛けもやって釣ります、

餌は、川津海老(カワツエビ・標準和名サルエビ)で、播磨灘のこのフグ海域で獲れるエビ、今の時期が旬、から揚げにするとトテモおいしい小海老です、
生協スーパーで買いますが1パック約400円、海が荒れた翌日は売られていない、見つけたらまとめ買します、
1回釣行あたり3パック必要、魚釣りの餌としては安い方です、

釣ったフグは、沖(艇上)でサバキ、身だけにして持ち帰ります、

ショウサイフグは、いわゆるフグ毒のある魚です、身にも微毒があり、食べ過ぎるとしびれたりするらしい、
わたしは、未だしびれたことはないけれど、他の人にはお勧めデケン、

わが家では、アレコレ・レシピ(テッサ・テッチリなど)で食べますが…
あぁ、こんなことを書いたりしてエエかいな???

くれぐれも、フグなんか釣って食ったりしないでくださいよ、
命の保証は無いですよ!!!
ワシャ、なぁ~んも関係ないよ!!!


レシピ話のついでに、あの“ホテルの食材ゴマカシ”について…

イロイロ報道されていますが、
報道記者で、ホテルへすっ飛んで行って、話題の料理を注文し食べてみた人は居るのかな???

食材を偽って調理された料理だって承知のなかで、食ってみたら、アジもそれなりに違って当然だが、美味しかったのか、あるいは、ヤッパ偽のアジだったのか???
このアタリについて報じた記事は見かけないですなぁ~、

と、ホテル側ですが、
偽食材の事実のお詫び会見をするにあたり、社長さん以下上層部の皆さんで、改めてその食材使った料理を食い直した人が居られたかどうか???
ひょっとしたら居らんのではないか???

偽食材だったって知ったとたんに、食欲が失せて、食いたくなくなった、
で、試し食いなどすることなど思いつかなかった、
って、無責任オッサン等ばっかしだったのではないか???

と、と、さらに突っ込みますと、
調理場ではどうだったのでしょうね、
お詫び会見に先立って、正しい食材を使った料理にしていたのでしょうか???
していなかったのではないのかな???

だって、お詫び会見では、
「今現在は、偽食材は使っていません」との話は無かったように思う、
また、この点を質問した記者も居なかったように思うがどうなのでしょう、

調理場ですが、
食材表示は間違っていたが、料理の出来には自信があったってことだったのではないでしょうかねぇ~、
お詫び会見の基調はコレだったですよね、表示の間違いだったって言うていたですよね、

わが国の報道は、報道記者諸氏は、もっとシッカリ事実を掴む努力をしてほしいです、

あぁ~、わたし、釣ったフグの美味しさについて、しっかりお伝えしたい気持ちは山々海々ですが、わたしを真似てフグを食って死んだりは困ります、

フグなんて、ぜんぜん美味しくない、マズイ魚ですわ、ホントですよ、

あぁ~なんて、マズイ魚なのだろう!!!

| | コメント (5)
|

2013年10月29日 (火)

せわしのうて

「Love, Dream, Happiness」って名の会社があるのですよね、
この会社、“老人ホーム”でたずねても、まず知っとる人は無いと思う、
株式会社LDHですわ、エグザイルです、EXILEの会社、

昨日、当ブログにアップの「それでも生きてゆく」ですけれど…
いまいちどリンク貼っておきますね、
http://exile.jp/ikiteyuku/です、
ほら、exile と、あるでしょう、

「それでも生きている」は、
➝作曲・辻井伸行、作詞・ EXILE ATSUSHI、です

EXILE ATSUSHIは、エグザイル・アツシと、読みましてね、
どういったらよいのでしょうか…オッサンの名前ですわ、
現代風なクネクネ・ダンスのリーダーさんで、歌も上手(失礼)に歌う人ですぜ、

今の若者らで、このEXILE ATSUSHIを知らない者はまず無いと思う、
が、高齢者で、知っているお方は、これまた少ないと思いますなぁ~、皆無に近いかも、

今の日本は、かくも世代断絶の国だってことになりますなぁ~、
EXILEのダンスや、歌、パホーマンス、なかんずくATSUSHIの生き様、歌声…
は、ある種、今の若者らの心になっとるようですぜ、

さて、問題は、尺八趣味のズズイ等です、
EXILEの歌やダンスは好みに合うでしょうか、知っておられるのでしょうか???
あんなのは、歌でもなんでもない、バカ騒ぎにすぎないって、お思いかな???

そもそも波平どん(わたし自身)は、EXILEのことを、どう見ているのでしょう???
EXILEってグループがあって若者らに受けている、ってことは以前から知っています、
が、好んで観たり聴いたりはしていません、
印象としては、“変なバカ騒ぎ”って感じです、

が、すこし耳を傾けると、
“ものすごく真剣に、全力で、歌にダンスに取り組んでいる”
と、コレだけは、判ります!!!
ナンジャコレ!!! 
が、半端じゃないなぁ~!!!!
ですわ、
この中心リーダーが、辻井伸行氏の曲に歌詞を付けたのだね、
で、伸行氏のピアノ伴奏で歌っている、
ヤッパ、半端じゃない、凄い歌手だと思います、

今朝は、例によって、ユーチューブでEXILEを視聴しまくっています、
なんとか、彼らの世界に馴染み込めないかと思って…
が、が、わたしも、EXILE世界の外側老人だよなぁ~、
せわしのうてかなわん!!!

| | コメント (0)
|

2013年10月28日 (月)

「それでも生きてゆく」の尺八譜のつもり

辻井伸行氏の「それでも生きてゆく」を尺八譜に採りたいと思っていました、
パソコン検索し、譜面のダウンロード・サイトを見つけ、望み叶いました、
期限限定の楽譜無料配布サイトだった、
http://exile.jp/ikiteyuku/
http://exile.jp/ikiteyuku/img/Soredemo_Ikiteyuku_ChorusScore.pdf

尺八譜に採りましたが、そのままでは吹けません、移調してなんとかコレなら吹き得るかもです、
(著作権云々が気になる、が、皆でコレを吹いて歌って元気になりたい、きっとこういう趣旨での無料ダウンロードだと思う、営業目的で採譜するのじゃない、福祉施設でボランティア吹奏で吹かせていただくのだ、思いきって、わたしが採った尺八譜をアップしようと思う、もし、叱られたら、当然ながら即座に削除になりますです)

あぁ、試し吹きのつもりで吹いた音源もアップしますが、「レ」の半音がどうにもわたしには吹き、切れません、

「それでも生きてゆく」

Img731

| | コメント (4)
|

フラッシュ・フラッシュ  2

昨日は、みのもんた氏のエンタメ会見(?)について論じたのだった、

30も過ぎて家庭を持ち、すでに独立している次男の犯罪(?)に、親父は、どう対処するべきか、どう責任をとるべきか、
もんた氏の、突き放した、態度に世間はビックリし、責めたのだった、

少し、視点を変えてみましょう、
事件起こしたのは次男だ、で、長男が居るわけだ、
長男は、次男の罪について、やはり何らかの責任を感ずるべきでしょうか???
逆に、長男が罪を犯したとしたら、次男はどう責任を感ずればよろしいのか???

飛躍しますよ、
韓国は、日本(人)に、先の太平洋戦争当時の罪アレコレに対し、責任をとれ謝れと言うている、
従軍慰安婦問題をコネアゲ(?)、国を挙げて謝れ!!! と、責めている、
賠償金をよこせと言っている、

先の太平洋戦争当時の世代は、すでに大半が仏壇のなかですわ、
先の世代の者たちが、当時の世相のなかで、良かれ、悪しかれ、と、思ってやっていたことに、
今現在に生きる者らが、損得でモノを言うようなことは避けるべきだが、この節度はどうナットるのでしょうね???

とにかく、韓国は、先の世代がアレコレ成したことに対し、日本国に責任を追及してやまない、
追及の先頭に、なんと大統領が居る、
ビックリだ、

修身斉家治国平天下(しゅうしんせいかちこくへいてんか・まず自分自身を正し、わが家を整え、次に国を納め、これによって究極の平和を得る)の言葉がある、
みのもんた氏の立場からは、2番目の“斉家”に難があった、
が、彼・もんた氏は、
➝既に独立した次男はわが家の1員には含めない、と、言うたのですよね、

が、が、この、もんた氏の、あまりにも身勝手な言いぐさは、今の世界状況、特に、わが国と、わが国を取り巻く周辺諸国との関係に照らし合わせると、デンデン変ですぜ、

尖閣にしても、竹島にしても、北方領土問題にしても、はたまた従軍慰安婦問題にしても、なんと先の世代のした所業に対し、今の世代の日本人らが、単に、日本人であるということだけで、責任をとらされている状況と断じてよいのではないでしょうか、

わたし、この度のミノモン事件(?)はもっと、もっと、深く掘り下げて、国を挙げて考えるべき要素を含んでいる、
と、思うのですが、報道各社は掘り下げようとはしませんな、

彼・もんた氏を、ポンヤに(報道番組から排除)したらそれで済むとしているみたいだ、
彼を使うと視聴率が下がるから、ですよね、
視聴率を護る、これが報道各社の正義、それがいつのまにか、視聴者に刷り込まれ
➝社会正義の基準に変化する、
コレが、今のわが国の現状かも、かも、

それにしても…
オレが、オレが、と、自己主張バッカシ、
こんなオッサンが社会批判の報道番組を引っぱっていたのだ、
ビックリですな、

あぁ、神戸市長選挙ですが、久元喜造氏が当選なさったらしい、
喜造氏のこと、どうでもエエ、
が、彼の奥さんは久元 祐子氏だ、すばらしい世界的なピアニストでいらっしゃる、
ダンナの当選を機に、神戸の街に文化の花が咲くような気がして、ワシャ嬉しい!!!

追記
ホテルのダマシご馳走にかかる責任、原発ダウンにかかる責任…
どこにでもミノモン氏は居るみたいだ、
出番は多いですな、エエかいな???


| | コメント (0)
|

2013年10月27日 (日)

泥棒が入りました

愛艇をモヤッテいるマリーナに泥棒が入りました、
艇のギャビンのカギを壊し、中へ入って金目のものを漁ったようです、
警察官が来て、被害確認やアレコレで大変でした、

ドロボウ情報聴いて、わたし駆けつけました、

わたしの艇の隣にもやっている艇は、被害にあったようだ、
が、わたしの艇は、幸いにも被害が無かった、

わたしの艇は、窓から自由にギャビン内が覗き見できますのでね、
覗いてみて、“ア~ろくな釣り具は無いようだ、安物バッカシ、それも使い古しの…”って、判ったみたい、
で、素通りして、鍵を壊して中へ入る手間を惜しんだみたい、

監視カメラが幾つも設置してありますのでね、で、捕まると思いますよ、
が、気分が良くないですなぁ~、

マチーナへの道筋に、釣り具屋が何軒もありますわ、そして“中古釣り具専門店”もあります、
怪しいですよねぇ~、
ドロボウさんですけれど、中古でも売れそうな釣り具しか盗まないようですよ、

スッゴク専門的な知識があるらしくて、魚探やレーダーや、手で持てる補助エンジンなども外して持って行くらしいです、ガソリン専門の泥棒も居るみたいだし、どうしようもないですな、

釣趣味のオッサンは概ね気が短いですよ、
瞬間湯沸かし器みたいに、瞬時に烈火のごとく怒り狂ったりがあるよ、
艇には刃物がありますしね、すっごくヤバイ、と、思いますよ、

| | コメント (4)
|

フラッシュ・フラッシュ

みのもんた氏の謝罪会見をビデオで観ました、
フラッシュ・フラッシュのなかで話しておられた、

フラッシュ浴びるのはこれが最後でしょうか、そうでもないと思いますがねぇ~、
だって、今の日本の家庭の、ある種の縮図じゃないですか、
おもしろがって、報道各社が追っかけるのではないでしょうかねぇ~、

それにしても、なんで、わざわざこんな会見の場を設けたのでしょうね、

もんた氏が積極的に申し出て用意した場だったのかな???
おとなしく謹慎していた方が、よほど好感が持てたように思いますがねぇ~、
が、が、ソレが、彼・もんた氏にはデケンのですよね、

言い過ぎになると思いますが、まるでエンタメ(エンターテインメント)場ですよ、
次男をネタに、(変な)人生観を得意げに話しておられる、見苦しいですなぁ~、
彼特有のネジレタ社会批判、
そんなこと言える立場かって思ったりしますが、これがまた、そうだ、そうだ、って、思う方々が多いのでしょうなぁ~、

そうだ、そうだ、の方々ですけれど、彼の言葉に共感を抱く方々のことですけれど…
ゴメンなさいね、ひょっとしたら、 “バカ息子”をお持ちの方々でしょうか???

と、いうより、
“親父の俺は悪くない、オレはまじめに頑張ってきた、家庭のことや子育てにも頑張った、だのに…”
の、気持ちがおありなのでしょうなぁ~、
つまるところは
➝オレは悪くない、
➝オレの立場はどうなる!!!
要するに、“オレ、オレ”ですよね、……違ったかな???

すくなくとも、みのもんた氏は、そう言うておられます、
この思いのゆがみに、さも気付いたようなことも言うておられるが、誤魔化しに聞こえます、

自分のことを、いわゆる常識人で、社会の悪を批判できる人間だ、
…と、いうより、むしろ、
“社会悪を積極的に指摘し続けねばならん使命のもとに生きる人間だ”
って、自負しておられるような感じがある、

イヤァ~、立派なお方だ!!!
今回(次男氏)のことがなく、このまま順調だったら、やがて文化勲章を貰えたかも、かも…

| | コメント (2)
|

2013年10月26日 (土)

業界様々

気象予報士(天気予報)になるには、国家試験に合格しないと…
受験資格ですが、ナニの制限もないようですね、年齢、学歴に関係なく受験デケル、
一般知識・専門知識それぞれ60分間の試験と、実技(予報)試験だそうな、
平均合格率5パーセントだとか、

アメリカに、ゴールドマン・サックスという名の、世界最大級の投資銀行(証券、商品先物取引業)があるそうな、
入社試験にパスし、入社するのは超超難しいらしい、
きっと、気象予報士試験よりも…

天気予報 VS 投資業務、
なんとなく似ていますなぁ~、

ある若者(1978年生)がココ(ゴールドマン・サックス社)に就職し、そして退職した、
昨年暮れに、この会社での(金融界の)経験談を「本」に著し、それが日米で同時発刊された、
「訣別(けつべつ)ゴールドマン・サックス」(翻訳本)です、
この「本」を図書館から借り出しましてね、今、読み始めたところなのですが、およそ、わたしの住む世界とは似ても似つかぬ別世界の話みたいですな、
が、なんとなくおもしろそう…
わたし、単に、投資業務ってのは、ある種天気予報に似とるのかなぁ~、って思いで、コレ借り出したのですがね…

それにしても、次々と台風がやって来ますなぁ~、
27号と28号、きっと29・30・31…
無責任なことを言いますが、27号より28号の方がおもしろそう、気合が入っているような感じ、
どちらも、わが方へ来られたら困るけれど…

気象予報官は、台風を➝ある種の犯罪者だと想定し、“プロファイリング手法”を屈指し、犯罪予測をするのでしょうかねぇ~、どのあたりで洪水・土砂崩れなどの犯罪(?)を起こしそうかなどなど…

ゴールドマン・サックス社などの投資銀行社員は、社会の政治・経済の動きを読んで、金を動かすのですよね、
先読みが当たれば大儲け、外れば損、丁半博打の親玉か???
さて、彼らは損をしますかね???
彼らは投資家を煽って金を出させ、その金の動きに乗じてテラセンをかすめ取るのが仕事だよね、
損をするのは投資家で、丁半張らせる投資銀行(社員)じゃない!!!

“魚釣りの世界”でいうと、釣り客を乗せて沖へ出る“遊漁船商売”に似ていますなぁ~、

遊漁船に乗船する際は、船頭の腕の良し悪しを読むことが必要ですよ、
客にぎょうさん釣らせる腕を持った船頭の遊漁船を選んで乗ります、そうしないと釣らせてもらえないです、
釣り客らは釣れなくても、料金を払う、船頭は釣れなくても儲かる、
が、あの遊漁船の船頭は釣りが下手だ、判っとらんの評判になると、客は来なくなる、

A・気象予報官、B・投資銀行社員、C・遊漁船船頭、
Aは空模様を読む、Bは社会の動きを読む、Cは魚心を読む、

わしゃ隠居業だけれど、ナニを読みましょうかねぇ~、
➝(老人ホームで尺八吹いて)ジイサン・バァサンのご機嫌をうかがい読む、

あぁ、わたし、今日は某小規模デイサービスにソレ読みに出掛けます、
腱鞘炎の左手ですが、なんとか使えそうになってきました、

| | コメント (7)
|

2013年10月25日 (金)

やけくそな気持

昨夜、テレビで「リバースモーゲージ」(自宅を担保にお金を借りて、死亡後に担保を売却して元本を返済する)のことをやっとった、
貯蓄がなく老後資金の工面に難儀な年寄りには最善の方策らしい、
“子孫に美田は残さず”の老後設計、

わたしの場合は子孫そのものが無いからなぁ~、まさに最善策かもかも…

イイヤ!!誰も居ないわけじゃない、
甥や姪が居る、飼い犬がひとり(?)居る、シーズー犬でショウタ(省太)って名だ、メダカ鉢にはヒメダカがぎょうさん居る、名は無い、
出来れば、この者らにナンボか残してやりたい気持ちはある、
どうしましょうかねぇ~、

わたしも、かみさんも、持病持ちだから生命保険には入っておらん、
自動車保険、ボート保険だけだ、

保険かぁ~
もう20年ほども昔の話だが、職場同僚が癌になって、入院先がホスピス病棟(緩和治療・終末期医療)だった、個室で快適な環境、
彼は癌保険に入っていたとかで、「こうして入院していても、毎日(保険が降りるから)けっこう儲かる」と言うていた、「年明けの頃かな、桜は観れるかも…」とかだったが、年内のことだった、

あぁ、思い出した、わたしも生命保険に入っていたことはある、
自宅の土地建物をローンで購入したが、返済までの期間は、たしかわたしは生命保険に強制加入させられていたと思う、

生命保険も、冒頭の「リバースモーゲージ」も、
“命を➝金に換える”のですよね、
“人の命は地球より重い”なんて言いますが、ウソですよ、命なんて、軽い、軽い、
“地球より重い”ですが…地球ってそもそも重たいのかな???
宇宙にフワフワ浮かんでいるのですよね、
ものは考えようですなぁ~、

「リバースモーゲージ」かぁ~、
そろそろ査定してもらおうかなぁ~~

わが家は、かみさんとわたしの二人暮らしだが、車は、ホンダCRV(普通車)とニッサン軽四の2台ある、が、もう2台も不要ですわ、軽四だけあれば充分、ホンダCRVもついでに売却査定してもらおうかな、
ついでのついでに、24Ftの140Hp4サイクル船外機付きボートも査定してもらいましょうか???

ついでの、ついでの、ついでに、
今までは命より大切だと思っていた尺八も査定してもらいましょうか、

なんだか、やけくそな気持ちになってきたぞ!!!

| | コメント (4)
|

2013年10月24日 (木)

再出発します

昨日午後遅くに、禁じ手(左手)の封を解きました、久しぶりに音出しした、
実は、未だ痛み止めの膏薬を貼ってサポータで押さえつけています、
が、少し本格的に吹いてみた、「喫茶店の片隅で」を吹いた、

と、なんて吹き難い譜面だって気が付いた、
で、移調し、譜面を書き直しました、
で、で、吹き直しました、

譜面と、音源をアップしましたが、
しばらく稽古から離れていたせいでか、音程が安定しない、
また高音域ですが、「ツ」の大甲まで使った譜になってしもうた、

さぁ、ここから、再出発します、

「喫茶店の片隅で」

Img730


アカシア並木(なみき)の 黄昏(たそがれ)は
淡い灯(ひ)がつく 喫茶店
いつも貴方(あなた)と 逢(あ)った日の
小さな赤い 椅子(いす)二つ
モカの香(かお)りが にじんでた

ふたりだまって 向き合って
聞いたショパンの ノクターン
洩(も)れるピアノの 音(ね)につれて
つんではくずし またつんだ
夢はいずこに 消えたやら

遠いあの日が 忘られず
ひとり来てみた 喫茶店
散った窓べの 紅(べに)バラが
はるかに過ぎた 想(おも)い出を
胸にしみじみ 呼ぶ今宵(こよい)

| | コメント (0)
|

なぁ~んも聴こえない

日本画家・堀文子さんの「画集」や「本」を図書館から借り出して、眺めたり、読んだりしています、
妙に、“尺八稽古に通じる”ものがあって、気になってしかたがないのです、

ナニがドウ“通じる”のか???
わしゃ、“ナニ”が気になっているのだろう???
コレがわからん!!!

なんとなく、引っ掛かるナニがある、そのような印象を受ける、
ようするに、気になってしょうがない、
で、次々、彼女にかかわるアレコレを図書館経由で借り出していますがね、
今、手元に5冊あります、

わたしのかみさんは、日本画・日本美術院の院友ですのでね、かみさんは、堀文子さんがどういうお方か既に知っていたようだ、
「アタシの描き方とは違うのよ、ぜんぜん別なのよ」
って、言う、画集を横から開き観て、
「この絵も、コレモ、コレモ…知っているけど、筆も描き方もわたしとは違うのよ、解る???」
って、画集の絵に見入るわたしを不審そうな目で観る、
「わからん、そんな技術的なことなんかどうでもええ」
と、わたし、

掘文子さんの絵は、ウイキペディアによると、
「自然の中に存在する命をモチーフとする作品が多く『花の画家』と呼ばれることもある」云々と記されてある、
まるで本物のように描くゆえに➝“命”ある花に観えるのでしょうか???
が、彼女の絵はデホルメ(特徴を誇張、強調して簡略化省略化)された絵ですぜ、本物とは明らかに見た目は別物ですわ、
が、が、観る人が観ると、“命をモチーフとした『花の画家』”だと評される、
わたし、ナンボ彼女の歌集を睨み観ても、ソレが判らん、
あぁ~、なんたるフシアナ(節穴)目玉であることか!!!

デホルメ画ですのでね、要するに“簡略化省略化”された絵ですのでね、見た目極簡単に描きとばしたような手間の掛かってない絵のように観えます、
が、彼女は、「…その時何を見、何をはぶいたか、わたしの能力の限界を残す自然との果し合いの記録」だ、と、言っている、
「美にひれ伏す」とも言うている、「絵で自己主張という意志も無く、名を揚げようという意志も無く、心に響く美しいものを記録しながらここまできた」という、
95歳で未だお元気らしい、
不肖波平は22歳年下の若造だ、

その波平ドン、今、「喫茶店の片隅で」って歌を、倍賞千恵子さんの歌声に負けぬよう、吹きこなしたいと稽古中だ、
彼女はわたしより、ひとつ年下でいらっしゃる、
彼女の歌声には“命”がある、
生きた人間が声出して歌うからは命があって当然だが、そこがそれ、人間の出来しだいで、命がネジレたり、消えてしまったりする、

歳相応に、小さなか細い息で吹く弱い尺八になりつつあるかもの実感がある、なにせ、尺八を長時間支え持つことが苦痛になってきた、腱鞘炎になったりだ、
が、生きた、命ある音で吹きたい、ひたすらにソレを想う、
また、堀文子さんの画集に見入る、

絵から、音が得られるまで観てやろうかの想いがあるが、ソリャ無理だ、
まるで、なぁ~んも聴こえない、

| | コメント (0)
|

2013年10月23日 (水)

封を解いた

今月15日以後、尺八稽古しすぎで傷めた左手腱鞘炎を治すため、尺八稽古を封じてきたが、本日午後をもってこの封を解いた、
未だ治ってはいない、が、使用禁止の封を解いた、
痛みがひどくなったら、またその時に考えようと思う、

稽古再開にあたり、当分の間は、使用尺八(1尺八寸)を、軽い管に変更する、
このところ常用していた“虚霧洞管”から
➝いちばん重さの軽い完全地無し延べ管の“如堂管”に替える、
ちなみに、
虚霧洞管… 250グラム
栗栖如堂管…240グラム
山崎竹隠管…325グラム

普通の地塗り管なら、よほど軽いものでも400グラム前後であることからすると、3本ともメッチャ軽い尺八だってことになる、
今日以降は、そのなかでも最も軽い240グラムの栗栖如堂管を使用する、

実は、この如堂管、わたしが吹くと、ほんの少し律バランスに狂いが出る、
わたしの吹き癖のせいだ、
で、この吹き癖を調整しつつ吹かねばならんことになる、

完全無垢の地無し延べ管だ、かすかに太目、竹質は充分に硬い、
鋭く冴えた音質で、古典本曲を吹くに誠に適した竹、
古典本曲を吹く際は、自分の吹き癖丸出しで吹く、が、童謡唱歌を吹く際はこれではダメだ、
ココが辛いよなぁ~、

音色だが、これが妙に、如堂管は録音すると音質が落ちる、生音の良さが、鋭さが出てこない、どこかへ消えてしまう、
で、わたしは、常は、虚霧洞管を使って“今虚無僧”やっとったわけだ、
虚霧洞管は、如堂管の逆、わたしの音響環境(マイク・スピーカーの性能)では、素の生音より、エエ感じの音に再生する、

尺八としては、明らかに虚霧洞管より、栗栖如堂管の方が優れている、
が、マイクを通すと、コレが逆、
わたしの用意した音響環境が安物だってことだと思う、

次回の“今虚無僧”は三日後の26日だ、
11月に入ると1日に自治会老人会の会がある、
11月は今のところ計9回、忙しくなりそうだ、ひょっとしたら更に数回増えるかも、
ゆっくり左手の治療をしたい、が、そうも言うてはおれん、
痛み止め薬を用意してのお勤めになるのかも、かも…

| | コメント (2)
|

大学の教科書

わが国・福島(原発)発の放射能汚染も半端じゃないけれど、中国(大陸)発PM2.5の大気汚染も半端ではないですな、

ところで、「浅田真央さんの人生に学べ!!」ってことで、彼女が大学の英語教科書に取り上げられるそうですね、
彼女のこれからの人生を、変にゆがめることにならなければよろしいが…

ナニかに一筋の人生は、わが国では高く評価されることが多い、
それって、“偏った生き方のもったいない人生”だと思えなくもないが、どうなのでしょう???
“平々凡々”が“一筋人生”に劣っているとは、わたしにはデンデン思えないのですがねぇ~、

A) 平々凡々で過ごした人生、
B) 何事かに一生懸命になり、結果を得た人生、
Bの方が優れていますか???

一生懸命になったのは、将来(老後)を怠け怠けで過ごそうが為だったなら、どうなりますか???
怠け怠けの老後生活、で、ボケェ~~、→すぐに認知症へ


平々凡々のように見えても、その実は、他人様に迷惑を掛けたりしない静かな生活しとっただけ、
と、こういう人生を、バカにしたりは変だと思うが、どうですか???

わたし、反省するに…
わたしの尺八や魚釣りは、頑張り社会からのある種の逃げでしかないですわ、
デンデン評価されるような生き方じゃない、
怠け怠けの類そのものです、こういうのは平々凡々とは言わない、
が、けっこう一生懸命尺八吹いていて、なんと稽古しすぎで腱鞘炎になってしもうた、
釣に夢中になるあまり、なんと、ボートまで購入し、わずかな年金をボートのガソリン代に使ってしまって、結果、かみさんにも苦労かけっぱなしで、細々たるなさけない貧乏生活だ、
こういう類の人生って大学教科書には載りませんよねぇ~、

尺八ですが、稽古するほどに自分の下手さがわかるのです、で、なんとかしたい、だから稽古する、
長時間ぶっ続けの稽古じゃなく、短時間、途切れ途切れのダラダラ稽古です、
吹くのを止めていると、フト、ナニかを思いつく、で、吹き確かめずにはおられなくなる、この繰り返しです、
隠居のヒマヒマ時間のなかだ、吹こうと思えばいつだって吹けます、このことが嬉しいのです、幸せだなぁ~って思いつつ、なんて下手なのだろうって思いつつ過ごす今日この頃ですわ、
早く腱鞘炎から抜け出たいです、

| | コメント (0)
|

2013年10月22日 (火)

それはデケン

Windows 8.1が発売されましたね、Windows 8を現在お使いの方は、無料でアップデイトサービスが受けられるようだ、が、わたしのはWindows 7です、もう一台持っていますが更に古いXP、
XPは“今虚無僧”に持ちまわっていますがね、難儀だ、ノートパソだが分厚くて重い、

Windows 8.1を思い切って購入し、最新環境にくっつき慣れておいた方がエエのはわかっとる、
が、今、Windows 7で不自由しているわけじゃない、
が、が、もし購入するとなら、Windows 8.1仕様のタブレットがエエですな、
年明け頃には少しは値下がりしますかね???
もっと待つべきかな
と、待っている間に、8.1が→8.2、 8.3、 8.4、…だと思う、

そのタブレット・パソで、2画面操作デケルのかな??
プロジエクターを接続でけるのでしょうか???

と、もうひとつ、Skype のこと、
Windows 8.1にはSkype(スカイプ)が標準搭載されているらしい、
コレ、インターネット電話サービスのことですよね、
パソコン相互間だけじゃなく、固定電話や携帯電話との相互通信もデケテ、コレを使うと格安になるようだ、あぁ、パソコン相互間なら無料らしいな、ビデオ通話も可能で、これはジイチャン・バァチャンらには朗報だね、孫の顔を画面に観ながら話がデケますよ、

Skypeは、Windows 7に無料でダウンロードして使うこともデケルようだ、
使ってみましょうかねぇ~、

が、わたし、ダレとSkype(相互通信)しましょうか???
同年代の知人友人らはほとんどパソコン使いませんわ、
わたしには子が無いから孫も居ませんしねぇ~、
姪や甥らはSkypeするのかなぁ~、でも、わたしの方からの通信は迷惑がられるかも???
やっぱ、Skype使うのはやめましょう、
もうそろそろ時代という列車から降りて、惚けの方へ散歩してもエエ頃かも…

あぁ~昨日「喫茶店の片隅で」を無理に試し吹いたら、また左手腱鞘炎が痛くなった、

わが家は先年リホーム工事した際、老後のことを考えてオール電化にしましたがね、
これがけっこう難しいですぜ、ワシャ未だに慣れないですわ、
台所は全てがチ~ンですだ、
炊飯器も、電子レンジも、アレもコレも、みなさん“チ~ン”っておっしゃるのだ、

ついでながら、先月、中古の軽四買ったのですが、デーラーが試乗車として使っていたもので、“新古車”って呼ぶらしいですが、これが、言葉を発するのですわ、話をするのです、女性の声です、都度都度にアレコレ言うのです、ジャカマシイたらありゃしない!!!
また、交差点で信号停止する都度都度にエンジンがアイドリングストップです、
その都度、“エンストだ!!!”って思ってギクッとする、
「しょうもないこと、しゃべらすな!!!」
「エンスト仕様を解除せぇ!!!」
と、購入先デーラーに言ったら、それはデケンとのことだった、


| | コメント (10)
|

2013年10月21日 (月)

「喫茶店の片隅で」

左手首の人差し指・薬指にからむ腱鞘炎ですが、今日で丸6日間休ませています、
が、しつこいですなぁ~、未だ、尺八を持ち構えようとすると痛いのです、

「喫茶店の片隅で」の採譜ですが、前奏部分も加えてみました、
音域的に、原曲そのまま採譜したのでは尺八で吹奏可能な範囲をだいぶ越えてしまう、
で、1オクターブのゴマカシを含んだ採譜です、

とりあえず、その譜面だけをアップ、
吹き確かめて、それもアップしてみたいが、左手が許さない、

Img728


| | コメント (2)
|

彼女のピアノ

神戸市長選(投票日27日)が始まっていますよね、
神戸市は三木市(わたしの居住地)の臨市、三木市は神戸市の衛星都市です、

市長選に立候補されているなかに、ピアニストの久元祐子氏を奥様にしている不埒(失礼)なおっさんが居るのですわ、このオッサンが本命らしい、

が、本命・喜造氏にはナァ~ンも興味が無い、奥様の久元祐子さんに興味がある、
興味なんて言い方は失礼ですよね、惚れている、これも失礼な言い方だ、好きだ、…と、この言い方も変かな???

音楽家でいらっしゃる、それも世界的なピアニスト、
わたし、例によって、ユーチューブで久元祐子さんのピアノを聴きまくっています、
すばらしい!!!
絶賛です、超超絶賛だ!!!

神戸市は、ある種文化不毛の都市だ、と、わたしは思っていましてね、
早い話が、異人館とか、三流ジャズとか、ほかのアレコレ(美術館とか)すべてが二流三流、なにがフアッション都市なんかであるものか、たんなる見せかけレベル、
街の本屋にしても岩波文庫などはろくに揃えられていませんわ、当然、市立図書館も中途半端で、読みたい本検索しても出てこないです、月刊雑誌ならあるよ、

が、文化不毛の都市に、なんと、久元祐子氏が居られたのですよね、ビックリです、
旦那が市長になられたら、奥様の出番も多くなるのでは…エエことですなぁ~、
旦那・喜造氏も、こんな超ド級のピアニストを奥様になさって居られるからは、それなりに文化への理解がおありなのだろう、と、思ったり…
神戸市は、これから文化都市に変身かな???

さて、ユーチューブで聴く久元祐子氏のピアノですが、
スケールが大きいです、
力強いピアノだ、西欧文化を咀嚼し切ったような自信あふれたピアノだ、
辻井伸行氏のピアノの純粋さ繊細さとは別の大人っぽい雰囲気がある、
が、“心を弾く”ってところでは、両者は非常に似ておられるような気がする、

ピアノはスゴイ速さで鍵盤を叩きますよね、これって、尺八奏法の上からは、たとえば、ある音を1拍・2拍で吹く様なことかも、1拍・2拍の間を吹き続けるに代えて、ピアノはその間、音を絶やさずに鍵盤連打するわけだ、
連打ですが、同じ強さで連打はしないのだ、1打1打に神経が張りつめられている、
尺八で云う“音を支える”がここでもまったく同じみたいだ、

オタマジャクシ譜を弾くに、
譜読みから➝曲想を掴み➝演奏技術を屈指し➝音を得る

彼女は、モーツアルトがお好きなようだ、
で、曲を理解するに、モーツアルトが生存した頃の古いピアノで稽古し、そのころのピアノ音のなかで曲想探求されるようだ、
尺八の古典本曲を吹く際に、古管が珍重されるに似ていますなぁ~、
“地無し・延べ竹”を好むに似ておもろいなぁ~と思いますわ、

これから、また、ユーチューブに戻って、彼女のピアノを聴きますです、

| | コメント (2)
|

2013年10月20日 (日)

アクセス解析・「喫茶店の片隅で」

当ブログを閲覧いただいている方々のことがわからんのです、
なにせ、頂戴するコメントは超少ないですから…

ブログ管理者用の“アクセス解析”(機能)を開いてみました、

“曜日別統計”では
土・日が閲覧者数ほぼ同数で他の曜日に比して最も少なく、日に➝249件、
月曜日が最も多く300件、他の曜日は280件前後、

“時間滞別統計”では
午前3時が最低で3件、以後午前6時まで徐々に上昇し6時台は10件
午前7時に急に増えて21件、コレが最高、以後ダラダラと毎時15件前後が続きます、

“訪問回数(リピート率)”では
1回だけが86.5%、以後急激に低下、平均すると前訪問者のうち13.5%の方が再訪、

“訪問周期”では
毎日が4%、2日おきが6%、3日おき4%、以後低下です、
が、1週間おきにが10%、コレが一番多い、
以後2週間に1度、3週間に1度となだらかに下がって3か月に1度、半年に、何年かブリでひょこっと…ってのもあった、

“訪問者が利用しているブラウザの言語設定”では
日本語環境下66.7%、英語33.3%

なお、個人特定につながるデーターはまったくありません、どなたが閲覧くださったのかはサッパリわからんです、

と、以上のことから推測するに、

A) 土日が少なく月曜が多いわけだから、未だ働いておられる現役のお方が多いってことかな、
B) 起き抜けにパソコン開き観られるのかな、7時台が最高数だ、
C) パソコンを英語環境で使っておられるお方が33.3%もあるとはビックリです、当ブログは日本語ですから、閲覧者は英語・日本語二刀流のお方ですよね、思うに外国人尺八家か、海外にお住いの日本人ってことでしょうか、

いずれにしても、このような中で、ワシャ世間様とつながっているわけだ、
同年代の知人・友人らは、ほとんどパソコンしませんから、わたしのこの半分世界(パソコン世界)はナァ~ンもご存知ない、

わたしは、いわば“2足のワラジを履いている”ってことになるのかな、

ヤクザな足と、まっとうな足、
ブログは、ヤクザorまっとう、の、どちら側???

あの世へ移住しても、パソコン上では、ブログ更新がチョイ止まるだけですよね、
変な人生ですなぁ~、ナニやってんだか!!!

あぁ、左手腱鞘炎の保養治療目的で尺八稽古を封じて今日で6日目ですわ、
音楽環境を維持しつつですよ、
ヒマヒマを➝ユーチューブで童謡唱歌や演歌を聴いているってことですがね
倍賞千恵子さんの歌声が大好きで、もっぱら彼女の童謡唱歌に聴き入っています、
彼女が歌う「喫茶店の片隅で」が気に入って、尺八譜に採りました、
が、試し吹きがデケン、腱鞘炎で尺八を手に持つことを封じていますのでね、
が、が、今日あたり、もう、我慢限界かも
採譜が上手くデケテいるか否かだけでも吹き確かめたいと思っとります、

追記・

吹き確かめました、が、未だ左手がシッカリとは使えない、かろうじて採譜誤りの有無を確かめるだけのこと、尺八を、台の上に置いて支えながらの試し吹きです、
譜はコレです、(尺八音源は後日になる)
Img726

喫茶店の片隅で

アカシア並木(なみき)の 黄昏(たそがれ)は
淡い灯(ひ)がつく 喫茶店
いつも貴方(あなた)と 逢(あ)った日の
小さな赤い 椅子(いす)二つ
モカの香(かお)りが にじんでた

ふたりだまって 向き合って
聞いたショパンの ノクターン
洩(も)れるピアノの 音(ね)につれて
つんではくずし またつんだ
夢はいずこに 消えたやら

遠いあの日が 忘られず
ひとり来てみた 喫茶店
散った窓べの 紅(べに)バラが
はるかに過ぎた 想(おも)い出を
胸にしみじみ 呼ぶ今宵(こよい)

実は、11月1日に、三木市の隣町・加古郡稲美町老人会から招かれていましてね、
このプロローグに、コレを、尺八1本で吹いてみようと思っとるのです、
歌ったことは無くても、キットみなさんのお耳に残っている、と、思うから、
真っ直ぐな歌だと思うから、

| | コメント (11)
|

2013年10月19日 (土)

尺八吹くことの無意味さ

わたし、自分のことを、実にクダラン三文半以下の人間だって思うのですよね、
古希を過ぎて、このことが、だんだん苦痛になって来ましてね、
この想いから抜け出たいです、
抜け出得たあたりで、あの世へ渡りたい、

で、そのために、今、ナニやっとるのかですが、
➝未だに年金頂戴して、尺八吹いて、魚釣りしとるのだ、
これって、罪(?)を重ねるだけだよな、
クダラン人生をさらに積み上げるだけ、…ですよね、

因果は廻る、の、考え方からすると…
このような、怠け、怠けでは、次の世では、キット苦労・苦労のことになる、と、思う、

だからといって、強いてこの世で、苦労しておこうって気持ちにはなれん、
で、未だに、尺八や、魚釣りの、ある意味無価値な怠け余生の中にある、

さて、
昨日、「生きた音」って題で、変な話を載せたのですが…
たちまち、竹友・河童爺どんから突っ込みコメントがあって、ウロタエました、

「生きた音(尺八吹いての音)」ですが、
「ソレ、どんな音や???」
って、問われても、応える用意なんか、実は、ナァ~ンもしていなかった、

で、改めて「わしゃ、ナニを言おうとしたの???」と、自分に問いかけた、
が、出てくる思いは、答えは、既に昨日書き切っています、

ただ一回きりの人生が終盤に差し掛かっているのに…
ナニをバカやっとるのや!!!
の、想いだってこと、
そのなかで尺八を吹いている、ってこと、

そして、強いて言えば、“生きた音を得たいと思って吹いている”ってこと、

この音ですが、音であって音ではないです、
わたし、自分で言いだしたことながら、説明なんかデケンです、
そういう気持ちだってこと以外、ほかに説明することがデケン、
実体は、クダラン三文半以下のヅヅイのボヤキ以外のなにものでもないです、
が、そういう思いで、わしゃ、尺八吹くことの無意味さをなだめるのです、

あぁ~、馬鹿馬鹿しいったらありゃしない!!!
バカは死ななきや治らない、

| | コメント (3)
|

2013年10月18日 (金)

生きた音

“生きた音”にハマってしまったみたいでしてね、

生き生きした音で尺八を吹きたい、

で、尺八を吹きすぎて、稽古しすぎて、腱鞘炎になってしもうた、

腱鞘炎、詳しくは、左手人差し指、と、薬指の腱鞘炎です、
治すために、15日(火)から~尺八稽古をピッタと止めて、今日で4日目が過ぎようとしています、

暇だから、アレコレ聴いているのですが、歌手や、音楽家らのどの演奏を聴いても、
“音が、声が、生きているか否か”
コレが気にかかります、

音色の良し悪し、律の正確さ、テンポ・拍子、などは二の次、三の次です、


ただ一回きりの人生が終盤に差し掛かっているのに…
ナニをバカやっとるのや!!!

わしゃ、死ぬ間際に尺八吹いて…、
「オッ!!!生きた音が出たゾ!!!」
で、息を引き取ったりするのかな…

変ですよねぇ~、

| | コメント (2)
|

Whatever Will Be, Will Be

怖い、怖いの代表は
“地震・カミナリ・火事・親父”

最後の“親父”は、オトッツァンのことじゃなく、台風のことらしいですよ、
“大山嵐(おおやまじ)”」が訛って“親父”になったってのが通説らしい、
“大山嵐”は“台風”のことですわ、

27号台風が来週中には日本接近らしいですな、26号より強いかもかもとか

怖い(こわい)と、悩み(なやみ)は、同じことでしょうか???
A) 怖い(こわい)は➝外側
B) 悩み(なやみ)は➝内側
かな???

B)の“悩み”は、コレを“苦”と言い替えて➝“四苦八苦”と言ったりする、
“四苦”は➝“生・老・病・死”
“八苦”は➝さらに次の4苦を加えた考え方で、
① 憎い者に会う苦しみ……怨憎会苦(おんぞうえく)
② 愛する者と別れる苦しみ……愛別離苦(あいべつりく)
③ 不老不死を求めても得られない苦しみ……求不得苦(ぐふとく)
④ 物質的な贅沢を求めても得られない苦しみ……五盛陰苦(ごんじょう苦)
で、合計“八苦”、

昨今のアレコレを思うと、さらに
津波・土砂崩れ・原発災害・風評(悪評)の、4つを加えたいですなぁ~、

維新の会の橋下氏は、“従軍慰安婦問題”にやっつけられたのでしたね、
コレ、風評被害の一種とも言い得るかも…

オバマ氏の指導力ダウンは、彼の意見に従わない憎い者が多いってこと、上述の①でしょうよ、

わたし・波平???
ナァ~ンも、怖いものや、悩みなど、ありません、

…って、言うて、みたいですなぁ~、

その実は、怖い怖いと悩み悩み、の、オンパレードだ、そのド真ん中に居ます、
アキラメですわ、どうしようもないですわ、

♪♪ケッ、セラァ~セラァ~~~Whatever Will Be, Will Be~~♪♪

| | コメント (0)
|

2013年10月17日 (木)

体調が思わしくない

このところ体調が思わしくなくて、
で、掛かりつけ医や、大きな病院と仲良しにナットるのです、

食事療法が必要らしい、糖尿の検査数値が高いと言われた、
ご飯の量が減らされました、お酒は止めました、飲みだすと切が無い、充分飲んだのだ、もう止めても悔いは無い、
飴(アメ)がわたし大好きでしてね、いつもポケットに数粒持っていたのだけれど、これもダメ、

この夏以降、内科・耳鼻咽喉科・整形外科の各開業医を受診、
大病院での精密検査を指示されて、ここでアレコレと、値の高い検査をしました、心臓の血管造影検査もしたよ、エコーもCTも…

で、今まで服薬していた薬が増えたのなら納得ですが、なんと、逆に減りました、

わたしの歳になったら、この程度は悪(?)くて普通、正常の範囲内だってことらしい、

が、わたし、ナンカ、間違っているように思う、やはり体調が妙に変なのです、

だって、立ったり座ったりの時、クララ…と、なって、ひっくり返りそうになることがある、
こんなことでは、ボートで沖には出られない、落水の危険がある、

夜寝ていても、喉が渇いてカラカラになり、頻回に起きてコップに水道水をガブガブ飲みますよ、これって、スッゴク変だと思う、食事療法の段階をだいぶ越えていそうに思う、
夢のなかでエッサエッサ走って、で、喉が渇いたわけでもないのに…
が、コレいうと、Dr氏は
あぁ~そうですか、糖尿が進んだかも…、と、すでに想定内って感じの返事だった、

不整脈抑制剤を毎食後服用していますが、未だに、不整脈は治まりません、
程度がすこし穏やかになりましたが、異常な状態は続いていて、新しく購入した血圧測定器が、あまりの不整脈にビックリしてエラー表示を出しますわ、

なぜ、これほど身体のアチコチが痛いのだろう???
左手首の腱鞘炎、右足首のアキレス腱の横側が痛く歩き辛い、左腰付近が時々ギックッと痛い、今はこの3か所が痛い、ここに、歯痛でも加われば難儀難儀なのだが、歯はおおかた擬似歯ですわ、
毎朝の歯磨きで“これは擬似歯だった”と、思いながら歯ブラシしますが、ナンカ変ですよね、
擬似歯でも傷めば痛くなりますかね???

朝起きても、眼が霞んでいて新聞やパソコン画面が読めません、どうにも目の焦点が合わないのです、30分もしたら良く見えるようになります、変ですよねぇ~、デッタイに、
が、この症状を訴えると、たんなる寝ぼけだってことらしい、

異常だのに、正常の範囲内かもと思えるのは、“物忘れ”だな、
非常に物忘れが激しい、が、わしゃ若いころから“忘れっぽい”のだった、
一生懸命勉強しても、すぐに忘れる、努力はする、が、身につかない、
要するに、“バカは死ななきゃ治らない”

話は少し変わりますが…
背掻き棒を背中に突っ込んで痒い箇所をコスリ掻きますが、その棒がいつも手元にあって…
テレビドラマを観ていて、ついつい、無意識にその棒で自分の頭をポコポコ叩いていたら…
かみさんが「ホント、カラッポやね、叩くの止めたら…」って、言った、

わたしの尺八は中継ぎの無い延べ竹でしてね、つい先日、ナニゲニ尺八で自分の頭をポコポコ叩いたら、叩く尺八の位置で“音”が違うのです、たとえば管尻で頭を叩くと「ロ」の律の音、管の中ほどで叩くと「チ」「ハ」、ポコポコ音の音程が違うのですわ、オモロいですなぁ~、
で、昨日は、
背掻き棒で叩くと、どのような音が出るだろう???
と、試していた、

アホゲタ音しか出ないですなぁ~、背掻き棒では…
が、
そこをなんとかしよう、と、ポコポコ叩き続けていたら、かみさんが、わたしのアホさに呆れて、
「…もう、やめたら」って、言った、

| | コメント (6)
|

2013年10月16日 (水)

5千円分、的外れ

安倍総理の国会所信表明を、全文読んでみました、
自信にあふれた名演説だと思います、

演説から、二つ、取りあげてみます、
I. “…「実行」が伴うか、どうか。もはや作文には意味はありません…”
II. “…「意志の力」さえあれば、必ず、乗り越えることができる…”

点線(…)は、前後の脈絡の中で、述べられた言葉だということを示すために付けてみました、

<1. に、ついて>

日本は三権分立の国です、立法・司法・行政、
三権分立のなかでは、
作文(法律を造る)は➝立法、すなわち国会の仕事
実行するのは➝行政、すなわち政府の仕事、
が、安倍総理は、国会に“実行しよう”と、呼びかけている、
繰り返しますが、実行は国会(立法)の仕事じゃない、政府(行政)の仕事です、

…で、彼・総理の真意をおもんばかるに、
“俺(政府)が実行することを、貴兄ら(国会議員諸氏ら)はジャマするな!!!” 
かな???
日本は議員内閣制の国だ、政府のトップは、すなわち総理は国会議員です、そして大臣らも…、
安倍総理の頭には、
➝日本国は国会議員が中心、の、想いが強いのだね、立法が中心の国だってこと、
だから国会が、
➝「総理大臣に国会審議の場に出てきて、議員の質問に応えろ!!!説明責任を果たせ!!!」
などと言うわけだ、
で、総理大臣は、国会のご機嫌取りに追われて、行政の仕事にあたる時間が足らんことになる、
で、で、安倍総理は、「作文じゃない、実行だ!!!」って言った、
➝政府のやりかたに議会が口だしするのもホドホドにしろ!!! って、言った、

<2. に、ついて>

「意志の力」さえあれば…、
➝旧日本軍の精神論(せいしんろん)へ想いが走りました、

精神力が物質的な劣勢を跳ね返せる、と、旧日本軍将校らは思っていた、

ついでに“三本の矢”ですが、
この言葉の出自は➝約5百年前・戦国時代の安芸の国の領主・毛利元就が息子三人に言い残した遺言ですわ、「おまえら息子3人は協力して領土を守れ」です、
あぁ、安倍総理の選挙区は山口だ、安芸の国の流れだね、

安倍総理の右寄り姿勢がよく話題になりますが、その匂いがムンムンかな、

“意志の力さえあれば”ですかぁ~、

安倍総理が言うのは、昔の精神論とは別のことでしょうが、言葉は、都合よく短くちょん切られて、そして、勝手にひとり歩きします、
「オイ!!! お前らは、“やる気”があるのか無いのか!!!」
って、感じで、

今や、1党独裁化した日本国では、
➝向後、“意志の力”を強要されることになるだろうってこと、

それにしても、年寄りらの命の綱、年金の減額などをして、ナニガ消費拡大なもんか!!!
※わが家は、先日5千円の減額通知が届きました、驚天動地!!!
間違った政治だぜ、狂って非常に変ですぞ!!!

“(三本の)矢”は、5千円分、間違いなく的を外れとる…と、痛切に思う、

| | コメント (0)
|

2013年10月15日 (火)

国家を論ず

アメリカの債務上限引き上げ難航は、政府機関の停止になって、自由の女神の観光停止になった、
が、州政府が連邦政府に成り代わって観光再開したそうな、

アメリカ合衆国は50ほどの州が合体した連邦共和国だったのだね、
合衆国は➝合州国
とした方がエエのじゃないか???

わが国は1都1道2府43県の自治体からなっているのだが、合衆(県)国でもないし、共和国でもない、
天皇陛下をいただくダラ~とした君主国か???
イヤそうでも無くて、天皇陛下は象徴にすぎなくて、国の成り立ちのうえからは、憲法の方が陛下より上にあるのじゃないか??? 君主国とは言いがたいのでは???
イヤ、イヤ、1都2府43県の自治体からなる、ある種の共和国とちゃうか?????

なんかよくわからんところがあるが…
通説では➝“立憲君主国家”ってことになっとるらしい、
これって、あきらかに、アメリカの共和政国家とは違う国家体制ってことになりますよ、

もしも、国の予算が、総理大臣と議会との衝突で、どうしても成立しなかったら、その時点で日本国は消滅ですわ、
が、アメリカでは、連邦政府が消滅しても、各州がそれぞれの国家として成り立ち得る、
極論ですけどね…

と、こんなこと、ズズイが心配しても、屁の突っ張りにもならんよなぁ~
きっと、アメリカも、近々思い直して、予算成立でメデタシ・メデタシだと思う、

それにしても、先日、わが家に年金減額の通知が来ましたよ、コレ、どうなっとるのや!!!
“年金は下げてあげるから、その代わりに消費税は上げてあげる”
これって、どう考えても、変ですぜ!!!

わが国は国民主権の国だって言いますが、ウソですよ、
正しく言えば、“法人”主権の国ですわ、
だって、“法人税は下げてあげる”ってことですよね、

わしゃ、住民登録を抹消して➝波平株式会社(法人)になろうかと思います、

あぁ、昨日は、地元寺院・伽耶院で修験道(山伏)の儀式(「採燈大護摩」)が営まれて、参詣しました、
タダで参詣させていただいた、お賽銭は投げ込まなかった、
仰山な参詣者があったように思いますが、ほとんどのお方が“タダ見”だったのではないか???

炊き出しコーナーがあったですが、参詣者用ではなく、参加した山伏さん用だったと思う、
お願いしたら、少しくらいは頂戴デケタかも、

お寺側は、随分なアレコレ出費だったと思いますよ、
その出費、参加の山伏さんらが割り勘負担したのでしょうか???
こういう場合は、消費税計算はどういうことになりますかね、
宗教法人は税金の外に置かれていると聞いていますが、お賽銭収入に対する税金は免除としても、炊き出しに使った食材購入は街のスーパーなので買ったのだろうから、消費税は取られていますよね、
あぁ、セコイ話になったですな、

その儀式「採燈大護摩」ですが、使われる言葉は全て文語体の話し方だった、
山伏が問答をするヒトコマ(儀式)がありますが、問い掛けも、応答も、文語体ですわ、
神様、仏様への呼びかけも、当然ながら文語体です、
それと、法螺貝のボーボー音も文語体、
法螺貝の音ですけれど、文語体で鳴らしてござると、思って聴くと、それらしく聴こえてオモロかった、

なんか、今日は、滅茶苦茶な話になりましたね、

あぁ、参詣後、某グループホームで“今虚無僧”したのですが、
痛い左手首を、痛みどめで暫時押さえての尺八吹奏でしてね、またまた痛みが強くなった、
今日以降~25日まで、完全に尺八から離れようと思います、腱鞘炎ですのでね、

| | コメント (3)
|

2013年10月14日 (月)

初心者のままで居たい

今日は、伽耶院(三木市志染町大谷)で「採燈大護摩」が営まれる日です、
各地から天台系山伏二百数十名が参集し、一斉にほら貝を響かせ、護摩壇に点火、すべての煩悩を焼き尽くすのだそうな、
午後0時半~約90分間の行事らしい、

わたし、このところアレコレ煩悩のなかにある、
いわゆる四苦八苦のど真ん中、
護摩壇から舞い上がる煙を身に浴びて、出来ることなら多少なりと煩悩を煙に巻いてしまいたい、
出掛けてみようと、思います、

しかし、不思議ですなぁ~、
今時、山伏さんが居られるのですよねぇ~、
で、みなさん、けっこう本気で修業なっているようですよ、

そらそうかも…、今時、尺八にウツツを抜かす者が居るくらいだから…

明治4年・5年に、虚無僧(普化宗)・修験道の禁止令が敷かれましてね、
コレ明治維新の民間宗教禁止令の一環のなかだったのですが、一旦壊滅したのち、それぞれ、尺八と法螺貝が核になったのかな、また、復活して今があります、

実体は、ほとんど趣味人の集まりのような気がしないでもないですが、それぞれ、その世界に入ってみれば、コレがけっこう本格的でしてね、完全に趣味人の集まりレベルを超越していますよ、

が、どうなのかなぁ~、
日本の仏教は大乗仏教といって、衆生あまねく大往生を願いそこらじゅう皆揃って平和に暮らしましょうの考え方なのですが…、
これって、憲法9条にも通じるところがありますよ、
が、厳しい現実世界情勢には馴染み難いのですよねぇ~、
優し過ぎるところがある、
山伏さんらに問うてみたいですなぁ~、
「あなた、憲法9条、どう思いますか???」って、

が、が、このような祈りですが、究極のところはいわゆる“無”ですから、いやまったく掴みどころに困ります、
虚無僧(普化宗・臨済禅の一派)は、これを“虚”と称したりするわけですが、虚無僧の“虚”の出自(デジ)は、昔の虚無僧は乞食のような粗末な身なりで菰(こも・ムシロの意)を身にマットたりしていたから➝菰僧などと呼ばれていたのが変じて➝虚無僧となったらしいですよ、

でも、“無”のことを➝“虚”というと、
すこし“無”のことが、わかりやすくなったように思いますが、どうでしょうね???

虚無僧の尺八曲に「虚鈴」「虚空」ってのがありましてね、
虚無僧らには超大切な曲です、で、吹いて吹いて吹きまくります、
あぁ、8月のお盆法会に当・伽耶院の万燈会では、多宝塔の下で尺八衆らが尺八の献笛をしていますが、この際に吹かれるのがこの「虚鈴」です、
わたし、そこで吹いている者らのひとりだからコレ間違いないです、


わたしの知人・法螺貝先生(本職・産婦人科Dr)も、今日の「採燈大護摩」にご参加されるようだ、
が、法螺貝は参加山伏全員で吹くわけではないようだ、
知人先生は、いまだこの世界では初心者の位置でいらっしゃるから吹かせてもられないのではないかな、
でも、先生はスッゴク前向きなお方ですぜ、
初心者って言うのはエエですな、先行き短くなった高齢者(先生は70歳になられた)には、希望の光が灯ったような感じがあるよ、この灯を視ることがデケルのは幸せだ!!!
人生、すべからく、初心者のままで居たいものですなぁ~!!!


追記

伽耶院の「採燈大護摩」を見学(?)しました、
知人の法螺貝先生は、めでたく法螺貝群団に入っておられた、
約3百名弱の山伏のなか、34名が法螺貝群団になっとった、音程外れの音で吹かれるお方がけっこう多かった、

大仰さが際立っている分オドロオドロしくはあったが、やはり趣味の類だと思った、
現世から暫時逃れ“異次元に身を置いてみたい”のストレス現代人には、うってつけの趣味になり得るかも、
尺八の虚無僧世界とエエ勝負だなって感じた、

| | コメント (2)
|

2013年10月13日 (日)

左手首がダウンした  2

明日14日に某グループ・ホームへ“今虚無僧”の予定がある、
で、その次は、たまたま26日(土)まで、“今虚無僧”の予約は入っていない、
で、で、
15日(火)~25日(土)の間は、尺八稽古は完全に中止し、左手首の腱鞘炎を休ませ、一気に治してしまおうと思う、

今日(13日)は、明日14日の本番の為に、痛みどめ貼り薬を貼って、稽古はやめています、
が、音出しだけはしておきたい、竹調べだけでもエエからやっておきたい、

竹の音穴に、幅広のメンディング・テープを貼って塞ぎます、
で、傷んでいない右手で尺八を掴み持ち、筒音だけの竹調べに挑戦、

音穴を、指先で塞ぎ抑えるのと、メンディング・テープを貼って塞ぐのとでは、やっぱ違いすぎて竹調べにはなりません、音が完全に死んでいます、異種の音です、

指先の弾力と、音穴を抑える際の強さ調整、コレが、音を生かすに関係があるのかも…

メンディング・テープは、ピタッと完全に貼らないと、音は鳴らないです、
鳴らすと、音穴の上のメンディング・テープが振動しているのが判ります、

指先で塞ぐ場合には、指先の弾力で振動を吸収している、
が、メンディング・テープでは、各音穴から音が漏れ出る、

要するに、ダメだコリャ!!!
難儀だぁ~!!!


あぁ~、明暗虚無僧の尺八は仏具の一種ですからね、肩たたきに使ったりしたらバチが当たります、
が、これで自分の肩をトントン叩く、と、気持ちがエエ、
試しに、頭をコンコンすると、意外とエエ音がします、ある種音楽的な感じの音がする、

尺八の音か???
頭、カラッポの音か???

| | コメント (2)
|

オチョクッタ話

アメリカ・ニューヨークの“自由の女神”は連邦政府が管理運営していたのですね、
が、今話題の政府機関閉鎖のなかで、公開中止になっとったらしい、
ソレをニューヨーク州が、連邦政府に成り代わり管理運営し公開の再開となった、

かつて“ソビエト連邦政府が崩壊した際、各連邦構成共和国が主権国家として独立したのだった、バルト3国やウクライナやロシアなどが分離独立した、

もしも米国が、ソ連のように崩壊するとなら、それは州の独立だろうか、
48数ケ国に分離独立するのだろうか、
またぞろ南北戦争まがいの国内動乱がはじまるのだろうか???

アメリカ合衆国の一部分離独立は充分あり得ると思いますよ、
今、2大政党(共和党・民主党)があって対立している、それが核になって分離する構図があり得るかもわからん、

“国”ですけど、一様に意義付けることはむつかしいですよね、
世界中にぎょうさん“国”はあるけれど、それぞれの“国”の国民締め付け度合いは千差万別だ、

通称「中国」は、正しくは「中華人民共和国」って言うのですよね、
この国は、自治区とか、省とか、とかの、が、合わさった共産党の1党独裁国家だ、
これがもし崩壊となら、自治区とか、省とか、が、それぞれ“国”を名乗って分離独立するのでしょうなぁ~、「チベット国」「モンゴル国」「ウルグイ国」なんてのが出来るのだと思う、
「漢国」も出来るかも、漢民族の国だってことで…、領土境界を巡ってややこしいことになりそうですね、尖閣の比ではないと思う、

ついでにわが国の場合はどうでしょう???
北海道の独立???
日本列島を真半分にわけて、関東・関西で、それぞれ国を名乗りましょうか???
九州・四国・本州・沖縄・北海道、の、5か国にしましょうか???

もっとも分離独立の騒動が生じやすそうな所(国家)はどこ???
アメリカのような気がしますがどうでしょうね???
と、いうより、既にアメリカは、それなりに各州の自治権が国的な色合いを持っていて、ある種の独立国家的にナットるのですよね、法律も州ごとに違っていたりするじゃないですか、

そのまんま東氏(東国原英夫氏)が、次の宮崎県知事選挙に出馬する気でいるみたいだって、2チャンネル情報を観ましたよ、
今、氏は衆院議員でいらっしゃるが、宮崎(県)国家の大統領になりたいのかな???
壮大な話ですなぁ~、
しかし、ナント言いましょうか、人を“オチョクッタ”話ですなぁ~、

| | コメント (0)
|

2013年10月12日 (土)

左手首がダウンした

左の手首が痛くて尺八稽古がデケンのです、
まったくデケンのではなく、非常に辛いってこと、
痛み止めの貼り薬を貼って、サポータでカバーし、我慢・我慢で稽古です、

が、いつまで経っても痛みが取れなくて、むしろ痛みがダンダン増してきた、
手首の骨にヒビが入って、ヒビがだんだん大きくなる感じ、

いつまでもホッタラカシにしていたら、更に悪化するかも、
近所の整形外科に出掛けました、
で、今、帰ってきました、

レントゲン診断やら、Drの問診など、

Drがアチコチ抑えて、
「痛いですか??」
「痛くない」

手首をグルグルまわし、硬くゲンコツつくらせて、
「痛いですか??」
「痛くない」

Drの不思議そうな顔、

わたし、通常は右利きなのですが、尺八吹く際の構えだけは左利きなのです、
で、尺八を吹く構えで、自分の右前腕部(二の腕)を持ってみせた、
「ホラ、先生、こうすれば痛い、で、尺八が持てないのです!!!」

「アッハッハ(笑)、腱鞘炎です、腱鞘炎、尺八をしばらく休まないと治りません!!!」と、Dr、
「それは困る、なんとかして欲しい」と、わたし、

痛み止め専用の貼り薬、と、朝昼晩服用の錠剤の処方を受けました、
1割負担の720円、

「イザ大舞台本番の時は、注射しましょう、お越しください」と、Dr、

で、今、どうしようか迷っています、
“痛み止め専用の貼り薬”を貼ってでも、稽古をしたものかどうか、
痛みが無くなったら、稽古量が増すと思う、と、さらに腱鞘炎は進むのでは???
なら、
痛いままホッタラカシにしておいたら、尺八が吹けないから、結果的に腱鞘炎は休ませることになるのでは…、

不思議ですなぁ~、
尺八を構える時だけ、手首が痛いのです、
難儀だ、まったく困ったもんだ!!!

| | コメント (10)
|

昨今のジジババ事情

わたしの住む兵庫県三木市の人口は、総数80,704名(男・39,088 女・41616)、
75歳以上に限ってみると、その数は10,306(男・4、155 女・6,151)
総人口の13%が75歳以上の高齢者、
男女比で見ると、断然バァサンが多い、4:6の比率、

昨日もデイサービス施設へ出掛けたのですがね、
爺さんは、30数名のジジ・ババが集まるなかで、会場最後尾の隅に3名ほどだった、

わたしの尺八吹奏に合わせて童謡唱歌を歌っていただく趣向ですが、
爺さんの声が聴こえることはまずない、黙って聴いておられるだけがほとんどだ、
老人施設は、バァサンの独占下にあるってこと、

夫婦とも生存の場合は、ギリギリまで施設へは行かず自宅で生活する、
概ね、爺さんの方が先に逝く、
で、バァサンが残る、
残ったバァサンは爺さんの世話から解放され、のんびりムードで更に高齢になり、
やがて、デイサービスへ通うことから始めて、老人ホーム入居族へ移行する、

逆に、バァサンが先に逝ったりすると、
残った爺さんはショゲ切ってアット言う間にバァサンの後を追う、
デイサービスや老人ホームへ入所の間も無い、

で、で、デイサービスセンターや、諸々の老人施設は、バァサンらに占拠される、

童謡唱歌ですが、ほんと爺さんの声がしないですなぁ~、
会場の最後尾隅に居られるから、わたしの耳に歌声が届かないってこともある、
が、
「(馬鹿馬鹿しくて)童謡唱歌なんぞ歌えるか!!!」
ではないでしょうか???
童謡唱歌ですが、女の子の唄が断然多いです、この影響も大きいと思う、
「花影」「雨降りお月さん」「赤い靴」、子守唄は全て女の子の唄ですよね
軍歌は男の歌???
老人施設では軍歌は避けています、出番はありません、

少年兵で出征しシベリアに抑留されていたって爺さんがおられて、その施設では時に軍歌を吹くことがあります、この爺さんは気力がおありです、シッカリしたお声だ、
が、もうお耳が遠くなり過ぎていて、尺八伴奏がほとんど聴こえていない中で、頭に沁み込んだ昔の想いのなかで歌われる、他の老人らと調子が合わんですなぁ~、

次回の施設訪問は明後日14日、グループホームを訪問します、
長年ご近所付き合いのあったバァサンが少し前からココへ入居なさっている、
未だ呆けきってはおられんが、究極の遠耳でナァ~ンも聴こえなくなっておられる、
が、これがまたオシャベリ・バァサンなのだ、
どうなりますかねぇ~、
彼女は、わたしを見つけたら、話し掛けて来られるに違いない、

彼女との会話には以前からルールがありましてね、
彼女は自分では聴こえていないのに自由に話される、
が、こちら側・わたしの方は、紙に大きな太字で書き出してお返事する、

ご主人を亡くされてからもう何年になるかなぁ~、
お子さんの無いご夫婦だった、わが家もですがね…
すでに90を幾つか越えておられるはずだ
筆談の用意をして出掛けようと思います、

昨日は変な天気だった、カッと照ったり、ドシャ雨が降ったり、繰り返し、繰り返し…
今日はどうじゃろか???

| | コメント (0)
|

2013年10月11日 (金)

ひょっとしたら終の棲家??? 紫陽会

わたしの住む兵庫県三木市に「三木市民病院」ってのがあった(過去形)、
が、老朽化し、隣市・小野市の病院と統合合併し、建て替えられて今月(10月1日)オープンした、
わたしは未だ受診していないので様子がいまいちわからんですがね、

“北播磨総合医療センター”ですわ、
場所は小野市と三木市の境界です、が、小野市側に建てられた、
で、我々三木市民には遠くなって不便です、
で、で、病院通い専用の巡回バスが三木市内を走っていて、1時間に1本ですが、ダレカが乗っていますわ、きれいなバスですよ、
わたし、さしあたり受診の用はないけれど、乗ってみようかと思っとる、

今日の話は、実は、旧の三木市民病院跡の利用です、
姫路市内に本部がある“社会福祉法人紫陽会”に売却され、
➝“超高齢社会に対応する・福祉・介護の拠点”として生まれ変わるそうです、
建物はいったん解体撤去し、あらたに建てなおすらしい、
H27~29年度にかけて順次オープンだとか、

オープンしたら、ここでも“今虚無僧”やりたいですなぁ~、
が、H29年度と言えば、わたし既に79歳にナットりますわ、

“今虚無僧”は体力・気力が許す限り続けたいと思っていますが、80までデケますかね???
現役の尺八吹きで頑張れますかね???

(旧市民病院跡を買い受けた)社会福祉法人紫陽会ですが、すでに幾か所も老人福祉施設を運営しているようです、どんな法人なのだろう??? 
姫路市安富町内に本部があるらしいが、ひょっとしたら、そのあたりって随分な田舎かい??? 
三木市はもう都会風な団地都市ですぜ、都会ヅレした年寄りらは扱いが大変だと思いますよ、

で、ネット検索、
あぁ~なるほど、そうか、そうか…
とにかく、いちど施設見学してみたいです、
見学するのなら、いっそのこと“今虚無僧”の所帯道具背負って出掛けたいですなぁ~、

どうしたら、その機会が得られるでしょう、

| | コメント (2)
|

2013年10月10日 (木)

心のふるさと 2

今日は、朝から、ナサケナイ話(「心のふるさと」)をしましたので、ついでにもうひとつ、ナサケナイを重ねてみましょう、

魚釣りの話です、
自宅に持ち帰ったら、かみさんや子供らが喜んでくれる、…と、なら、頑張って釣ります、
が、
「こんなにぎょうさん釣ってきて、どうするのよ!!!」
って、かみさんが言ったりしたら、どうしますか、

「明日は釣りに出ようかな…」と、わたし
「もう釣ってこないでよ、コノシロなんかいらないわよ!!」と、かみさん
「ハマチやメジロなら持って帰ってもエエか???」と、わたし
「まだ仰山冷蔵庫に在るでしょう!!!」と、かみさん

釣っても、釣果を自宅へ持って帰れない、
こんな不幸は無いよなぁ~、

コノシロの酢漬けを、わたし、毎日三食、頑張って食べていますがね、なかなか減らないのです、
かみさんは、ぜんぜん食べません、
彼女は胃潰瘍気味でしてね、酢の物は胃に良くないのだとか、ホンマかいな???
コノシロの酢漬けは超美味しいのですが、冷蔵庫にぎょうさん・ぎょうさん保管中のを、ただ単に在庫を減らすのが目的で食べますとね、アジが落ちますです、非常になさけない気分になる、
在庫過多で営業不振のぶっ倒れ寸前企業の営業マンだよ、あぁ~美味しい、
あぁ~、メジロも1本分まるまる未だ冷蔵庫に残っている、食傷気味で食べたくありません、

ご近所に“おすそ分け”したらエエってですか???
おすそ分けしたら、必ず翌日には、ナニやカヤのお返しが届けられたりする、
これは気分的に大きなストレスになります、

“おすそ分け”文化(?)が、最近は崩れてしまっている、
“おすそ分け”を頂戴したら、よろこんで受け取り、いっしょに喜びあう、コレがなかなか出来なくなっている、

“おすそ分け”を受け取る際、“お返し”のことに想いが走り、困ったなぁ~の顔になる、
翌日、お返しが届きます、
食品スーパーで買ってきたのだね、魚の値踏みに難儀だったのかな、上等の果物セットだよ、
頂戴しますがね、はぁ~申し訳ないことをしたなぁ~、ですわ、

義兄や、義弟宅、妹宅などへ届けたいが、遠いですわ、車で往復するとそれぞれ3時間は必要ですだ、
それに、わたしの釣りバカは、これら縁戚者等には周知のことで…
“兄(義兄)さんはナンボなんでも遊びすぎとちゃうか”などの批判をまたぞろ聴くことになる、

今日は台風一過で秋の海は凪模様、釣りに出たら大物が釣れますよ、
が、釣れたら難儀だ、どうしましょう???
あぁ、ナサケナイ!!!

陽が昇ったら、艇の掃除に出掛けてみようかと思う、
沖へはデッタイ出ません、釣れたら困る、

| | コメント (4)
|

心のふるさと

この期に及んで・・・・・
最愛の尺八を手放してでも・・・・尚、
釣りに・ボートに情熱を・・・・・?????
平均的なジジイの、理解の限界を超えています。

コレ、昨日の、当ブログ「調律菅云々」に頂戴した、竹友・河童爺氏のコメントです、
氏は、「…理解の限界を超えている」と、おっしゃる、
そうでしょうか???

氏は、ひょっとしたら、勘違いなさっておられるのでは???
…と、わたし、思います、

ちなみに、昨日の話は
「最近尺八吹奏ボランティアで使用している尺八は1尺八寸の昔造りの虚無洞銘の竹なのですが、
もし、この竹を3千万円で譲らないか、の、話があったら…そんなバカな話があるわけないが…
わたしは、その値で手を打って、で、得た3千万円で、豪華プレジャーボート買って、沖で魚釣りを楽しみましょう、」
と、話したのでした、

こうした方が、尺八吹くよりも手っ取り早く、(わたしの)「心のふるさと」に到達デケそうな気がするという、安っぽい話ですわ、

“これでエエ”と、自分で納得デケル尺八が吹けるようになりたいなぁ~、
と、思っているのですよね、
これって、「心のふるさと」ではないのかな???
たどり着きたい究極の境地、

が、わたし、なんぼ尺八吹いても、所詮「心のふるさと」には帰れそうにないですわ、
悟ったような尺八は吹けんです、下世話な音でしか吹けん、
それよりも豪華プレジャーボートを得て、大海原へ走り出た方が、気分スッキリで夢心地になれそう、
「心のふるさと」へ向かうルンルン気分になれそう、と、浅はかな心境だってことですわ、

73にもなったわたしですが、まったく馬鹿馬鹿しいほど愚なのです、これからも、ウロタエツツ、余生をすごすことになること間違いない、
あぁ~ナサケナイったらアリャしない!!!

| | コメント (2)
|

2013年10月 9日 (水)

調律管云々

わたしの愛用する尺八は、“調律された尺八(調律竹)”ではなく、昔からの不完全調律の尺八でしてね、普通に吹くと、ドレミハが狂っているのです、
で、童謡唱歌や演歌などを吹く際は大変苦労します、
あるいは高めに、あるいは低めに吹いて、正しいドレミハニを造りながら吹奏します、
“音を造りながら”探り吹くのです、

が、“調律された尺八(調律竹)”でなら、この音作りの苦労が無い、
そのまま吹いて正しいドレミハになっとる、すなわち、とても吹きやすい、

だのに、なぜ、わたしは “調律された尺八”使わないか、
理由は簡単、完全調律された尺八は値段が高すぎて買えないからです、

先日、竹友Uから面白い話を聞きました、
「尺八買ったら、ダレでも、かみさんには、買値を10分1にして言うらしいな、それでも喧嘩になる…」と、
そうなのですよね、完全調律尺八は最低でも50万円はします、
難儀なのは、ひとつ買うと、さらに高性能な“音色の良い”尺八が欲しくなる、
“音色”はある種の麻薬ですな、惚れると見境が無くなる、
結果、アッという間に家が建つほどの大金が➝尺八に消えてゆく、

上述の竹友Uは、法螺貝の持ち主でもあるのですが、ぎょうさん尺八を持っています、既に数百万円は尺八に使ったに違いない、ひょっとしたら大台に迫っているのでは…冗談ですよ

この彼が「○○君はぎょうさん尺八を持っとる」という、
その○○氏は、昔から土地に知られた豪農家で、かつ資産家だ、すでに大台をだいぶ超えていることは間違いない、

あぁ、最近、当ブログで音源アップの竹は、虚霧洞銘の古びた細い延べ竹です、
尺八家の間を点々と渡り歩いた竹だと思う、渡り歩く間に、音穴までが穿ち替えられてしまったのだね、イジクリまくられた竹、そのおかげでしょうか、この竹が手持ち管の中では一番調律度が高い、
が、素で聴きますとね、音色が堅く素っ気ない、でんでんよろしくありません、
が、が、マイクを通すとなぜか音が生きてくる、録音したりすると、まぁまぁの音色に聴こえる、
で、使っている、

実は、この竹は、竹友・大○どんから到来したものですわ、
「これ、オモロイ竹や、“今虚無僧”に合うかもわからん、よかったら使ってみたら…」
って、ことで、ご持参いただいた竹、
わたしに合ったのですよね、ありがたいですなぁ~、この竹に出会えて…

もし、今、この竹に値団を付けるなら、如何ほどにしましょうか???
わたし、百万円積まれてもデッタイに手放しません、
2百万円??? 3百万円??? 5百万円????

3千万円????
手を打ちましょう、この価格でなら、豪華プレジャーボートが、新艇が買えるから、

※<注>
1. 昔造りの虚無僧竹は不調律度がひどかった、が、最近のはある程度調律されている、わたしが、古典本曲を吹く際に使う如堂管は完全地無しの延べ管だがホボ正しい調律菅だ、
2. “地無し”とは、尺八の中穴をノミで削り開けただけの昔風で粗野な造りの尺八の意、なお、最近重用される尺八は完全調律をめざし、尺八の中穴形状を計算ずくで成形し、漆を塗り固めた尺八になっとる、

| | コメント (1)
|

2013年10月 8日 (火)

怪しいメール・コメントはお断りします!!!

なんぼ受信拒否の設定をしても入り込む怪しいメールがあります、コメントがあります、
内容が極めて穏やかでない、

また、
親しいお方だけにしか伝わっていないはずの携帯メールにも、怪しい怪しいメールが入ります、

どちらもゼッタイ開きません、まったく関わらないことにしている、

が、
関わらないでは済まされないような内容のように思われるのです、

関わるとヤバイ、
で、関わりませんが、ほんと難儀な世の中になったものだ!!!

こういうのは、その筋に届け出ようと思います、

とにかく、対応策を取らざるを得ないです!!!
難義ですなぁ~、

| | コメント (0)
|

師の竹で「もみじ」

吹奏楽器の場合、身体の疲れは最も避けるべきことです、息が乱れはそのまま吹奏に影響します、
ちょっとした疲れも、また体調変化も、そのまま吹奏に顕れます、
他の楽器ではどうなのでしょうね???
たとえばピアノなぞでは???

尺八吹奏ボランティアに出掛ける日は、だから、朝から身体を休めることバッカ気にかけていて、かみさんから用事を頼まれても、
「ダメ!!」です、
最近は、かみさんも、わかってきたようで、わたしボラン日には朝風呂使って早めの昼食ですが、ペースを理解し協力してくれます、
あぁ、ボランテイアの時刻は、大概午後の2時前後から約1時間半です、

この体調と尺八吹奏ですが、自宅で独り尺八稽古の際も、この流れを重視していて、で、体調が悪い時には無理な稽古はしません、気分がその気にならん時もやはり稽古はしません、

が、このようなことは、若い人には勧めることじゃないですよね、
若い人は、真っ直ぐに挑戦するべきでしょうよ、体調云々、気分云々を乗り越えて…、

と、なると、
若い人の場合と、わたしたち高齢者の場合後の、境界はどの辺りでしょうか???

人、それぞれ、…ですよね、

わたしの場合は、70歳前になって、ようやく“無理してもダメだな”と、思うようになった、
と、と、急速に老いた気分になって、
馬鹿馬鹿しいことが仰山身の回りにあることに気付いたり、
大切なことを見逃していたことに気付いたりした、

また尺八の話になりますが、
もう長尺管に挑戦の気持ちは無くなりました、むしろこれからは1尺7寸管愛用の方向です、
明暗師匠の江夏白龍師手製の完全地無し延べ管を頂戴していますのでね、
師が、「これアンタにあげる」と言って手渡してくださったもので、純粋に天然物です、
管中の薄く赤漆処理は師の仕事、歌口は斜に削っただけの素の虚無僧竹、

三木市内に流れる美濃川の土手に生えていた竹です、
師が採って、乾燥に数年かけ、で、尺八に造った、
調律笛なんぞは使用していません、師の耳と、「師が、これでどうやろか??」と言われるので、わたしが、アレコレ感想を言うて、で、まぁこれでエエことにしよう、と、なった竹だ、

今日はこれで吹いてみたのです、聴いてくださいますか???
全くの地無し竹で調律不完全な竹、まずこの在り様を聴いてください、
かすかに全音バラバラなのだ、特に「チ」がヤタラ高すぎる、
が、これくらいのバラバラでおさまった竹はむしろ上出来と言うべきです、
虚無僧竹は、吹く際、音を造りながら吹くものなのです、

「もみじ」

| | コメント (3)
|

2013年10月 7日 (月)

辻井氏の音へ逃げる

TVで辻井伸行氏の東南アジア・ツアー番組をやっていたので録画し、繰り返し、繰り返し、視聴しています、デンデン飽きませんなぁ~、都度都度に感慨が深まります、

わたしはド素人の尺八吹きにすぎなくて、クラッシック音楽の、それもピアノの音楽についてはナァ~ンも知識が無いのです、が、とにかく聴いていたら涙がにじみ出ます、感動します、

ショパンの曲がお好きなようですね、ショパンの作曲も優れているのだとは思うけれど、もう完全に氏の音楽になっている、
氏は、演奏中首を振って、と、いうか、“振りまくって”弾かれるのだが、曲に没入し切っておられて、全身全霊でもって弾かれていることがわかります、ピアノが鳴っているのだけれど、氏の身体全体もピアノと一緒に鳴っている、

TV画面で視聴するだけではなく、生の演奏会で聴いてみたいですなぁ~、わたし、キット感動でザァザァ涙を流しながら聴くことになるだろうと思う、

綺麗な音ですなぁ~、音が1音1音生きて聴こえます、
単に鍵盤叩いて出すだけなのに、どうして、音が生きて聴こえるのだろう???

弦楽器や、吹奏楽器では、音は最初から最後まで指先であるいは吹き出す息で制御デケます、
が、ピアノのような鍵盤楽器では、音は鍵盤を押したときに、打ったときにだけ、音と関わるのですよね、いったん打ち出した音は、もう弦楽器や吹奏楽器のように、指先や息で制御はでけんですよね、

たとえば2拍子の音があったとしましょう、
尺八で2拍子を吹く際は、2拍の間、息を吹き出し続けます、
バイオリンの場合は、2拍の間、弦を弓で鳴らし続ける、
が、ピアノでは、2拍子の頭で1度鍵盤を叩くだけだ、

わたしが最近尺八稽古で最大の課題としているのが、“音の支え”でしてね、
2拍子の間、“音を生きた状態で保ち続ける”こと、
半拍子であれ、1拍子でアレ、いったん吹き出した音は1音1音生きていなければならんです、
その生きた音がつながって曲になるわけだ、

辻井氏のピアノ音ですが、“音の支え”が実にみごとです、感動的にみごとです、

氏の作曲に「それでも生きてゆく」と言う曲がある、
わたし、この曲なら尺八でも吹けそうだと思って、尺八譜に採譜してみました、
採譜はデケタ、が、音の扱いが半端じゃないってわかった、
実に微細な音の変化を要求した曲になっとる、
尺八では吹くことが難しいです、半音・メリ音が多すぎる、曲中の音域巾が広く尺八では対応しきれません、対応しようとなら、曲の吹奏途中で素早く長短尺八を持ち替えて吹かなければならん、が、そんなことは事実上できませんわ、
また、氏の指先の回転の素速さを生かした譜つくりになっとって、曲中に流れるようなスリアゲ音譜が数か所ある、わたしの鈍な指先では尺八の音穴制御は不可能です、

氏の演奏を聴かせていただくだけで、わたしはもう充分に満足、
が、ナマ演奏を聴いてみたいですなぁ~、


あぁ、泣き声が聴こえなくなりました、
つい先ほどまで、子供を激しく折檻する母親(?)の声と、キイキイ泣き叫ぶ幼い子供の声が聴こえていました、
どこのお宅から聴こえてくるのだろう、わたし、飼い犬ショウタを連れて外へ出て、キイキイ声の方へ歩いてみた、わが家からほんの数軒先のお宅からでした、
今、深夜の午前3時15分です、折檻は半時間ほども続いていました、
これも、“生きた音”ってことになりますかねぇ~、

白状しましょう、この生音(?)のなか、わたし、辻井氏の音へ逃げ出していたのでした、

が、耐え切れず外へ出て、そのお宅の玄関前で立ち往生、
このお宅の奥様の顔も、お子様の顔も、わたし知らないのです、

| | コメント (3)
|

2013年10月 6日 (日)

老人の自由時間

前稿では、現役時代(A)と退職後(B)とでは、気持ちの切り替えが必要だって話をした、

実社会から卒業し、単なる、ひとりの年寄りになったにもかかわらず、
“半沢直樹TVドラマ”を自分と重ねあわせて視聴する老人は、ひょっとしたら不幸かもしれない、
“いつまで働いている気分で苦労なさるの?” 
なんて嫌味を言うたりしたのでした、

退職後は、高齢になればなる程、自由時間は増えるようですよ、
そらそうだろう、高齢になればなるほど、実社会から邪魔者扱いされるのだから、

増え続ける自由時間をどうしましょう、
孫の面倒見すらもデケンのだ、だって、息子らは遠くに住んでいる、

高齢者の自由時間の使い方ですが、個人個人の勝手ですわ、
わが国は、高齢者の自由時間の在り方についてめぼしい政策を持っていないようですよ、
あぁ、老人大学とかで生涯学習に挑んだり、シルバー登録して、ナニかの単純労務に使ってもらう手がありましたね、
が、これらは、準実社会の活動です、実労働だ、純粋な老人の余暇の話じゃない、

って、ことで、自由時間は、趣味に生きる、のがベターでしょうよ、
が、趣味も、金が掛かりますわ、
高齢になればなるほど、金力も低下しますぜ!!!

わたしは魚釣りが趣味ですが、これはお金が半端じゃなく掛かります、
で、だんだん、シボンできたですわ、

尺八の趣味もある、
が、が、これも本気で取り組むと半端じゃなくお金が掛かります、
芸ごとは先ず月謝が必要だ、アレコレの集いに参加すると会費倒れします、恒例の発表会には別途割り当て金の負担が来る、
わたしは、すべての会から脱会しました、費用負担を伴うことはナァ~ンもしない、ほんの稀な例外を除いて…
って、ことは、その分、世界が狭くなったのです、
と、ますます、自由時間が増えましてね、

結果、散歩を楽しんでいましたが、足の膝が痛くなって…
ステッキついて散歩していましたが、左腰がぎっくり痛くて…
不整脈・不整脈で…
で、このところ散歩もサボり・サボりでしてね、
結果・結果、やたら昼寝が増えました、

昼寝、コレ、実にまっとうな時間の有効利用かと自負していますがね、
ナニか他に、時間のエエ使い方ありましたか???

あぁ、もうひとつ、“灯台下暗し”があった、
パソコン遊びです、ブログ打ちなどの遊び、
思うに、パソコン遊びは、通販に走らない限り、
➝最も、老人の自由時間の“浪費”に適した遊びだと思いますなぁ~、
が、意外と、パソコン遊びの老人は少ない、後期高齢者年代では皆無に近い、
わたし??
73ですわ、後期高齢者のチョイ手前、

| | コメント (4)
|

2013年10月 5日 (土)

「星の流れに」


勝手に編曲まがいの遊び吹きをしています、気持ちで吹くのだからかまわんだろう、

魚釣りに夢中になり過ぎて連日沖へ出たら疲れが溜まってしまい、昨日などは起きているより昼寝している時間の方が長かった、午後は昼食摂った直後から昼寝し続けて起きたらすでに外は暗かった、
で、夕食摂って、又々寝ましたがね、今日5日はその延長線上ですわ、

が、コレが不思議ですなぁ、少し疲れが取れたかなって感じがあって、で、試しに尺八を吹いてみた、
身体の疲れは、わたしの場合、そのまま尺八の音色に顕れます、
まぁまぁの音色に戻ったみたい、
で、録音してみた、

| | コメント (5)
|

半沢直樹とOB世代

TVドラマの半沢直樹は、視聴率がすごかったらしい、
が、わたしは1度も視聴しなかった、
わたしには関係ないドラマだと思っていたから…
が、が、ウワサで、だいたいのドラマの筋書きは想像していた、

女性と高齢者が、予想外にたくさん視聴したらしい、
が、ココで言う高齢者とは、
➝中年層のことみたいだ、
いわゆる老人ホームの世話になる類の、前期・後期の高齢者群のことではなさそうだ、

民放(TBSテレビ)ドラマだ、
スポンサー(番組提供企業)が必要、高視聴率が必要、
が、視聴者層が、購買力の萎えたホンモノの老人ではダメだろう、

“実社会現役組”で、購買力あるソコソコの年齢の者らが、自分と重ねて観ていたのでしょうなぁ~、
ご苦労さんでしたなぁ~、

日中は、現役サラリーマンとして実社会で働き、
帰宅後は、ドラマで、半沢直樹に自分を重ね自分を奮い立たせる!!!
まことに、ご苦労さんなことだった、と、思う、

わたし、サラリーマンを定年退職後、既に十数年経って思うのは、
現役撤退後には、撤退後の生活があるってことだった、
如何にして現役時代の気持ちを断ち切って、OB生活に入るか、コレが問題だった、

現役引退後も、現役時代を思い出し、肩肘(ひじ)張って号令を飛ばす嫌味で邪魔なヅヅイ、
その都度に、若い衆らから、歳よりは黙っとれ!! 
の、視線にさらされ、後輩らからの反撃に仰天の日々、

家庭でも、いつまでも現役時代の生活態度をとると、間違いなく家族らから嫌われますよね、
が、このことが解らん半惚けヅヅイ、

現役と退職後との踏ん切りがつかぬ半惚けヅヅイらは、大喜びでこの半沢直樹ドラマ視聴なさったのでしょうなぁ~、
いつまでも、ご苦労さんなことですなぁ~、

ご苦労さんな年寄りがやたら多いような気がしますが、どうなのでしょうね???

先日、出合った産婦人科Dr氏は、今年70歳になったそうな、
「わたし、少しずつ診療現場から退いて法螺貝吹いています」と名刺を出された、
「本山修験宗聖護院門下 先達 ナニのナニガシ」の名刺だった、
みごとですなぁ~、切り替えがみごとだ、
氏は、広い世界をお持ちなのだと思う、
楽しげで澄んだ目線のお方だった、

わたしですか???
白状しますとね、実は、現役時代から隠居じみた生活態度でした、
仕事より、魚釣りや尺八の方が断然オモロかった、
定年退職を機に生活態度を切り替えるなんて、なぁ~んも必要なかった、

が、しかし、今、後期高齢者年齢を目前にして…
なんだかイヤ~ナ気持ちです、

間違いなく近々惚けそうな気がする、
対応策???
さっぱりわからん!!!

| | コメント (0)
|

2013年10月 4日 (金)

ステルスなヤツ

天気状況が読み切れませんねぇ、
わたしの場合は、天気と言えば➝“播磨灘の波”ですけどね、

昨日は午前中だけなら大丈夫かと思って沖へ出たら、11時ころから風が強まり、危険を感じて早々に撤退しました、
でも、がんばってハマチを1本とって帰った、
が、ハマチはもう食傷気味です、

コノシロは…昨日(3日)は獲れなかった、
出たのは既に午前10時を過ぎていましたのでね、早朝の夜明け直後なら未だ群れを成していたかもです、が、10時も過ぎたら、散ってしまっていたってこと、

修理を終えたハミングウエイの高性能魚探は、コノシロを見逃したりしません、
が、集団が固まった状態でないと、引っ掛け辛い、

強い魚探反応はカタクチ・イワシの魚探反応でした、
コノシロがまったく居ないわけでもないから、“下手な鉄砲数撃てば当たる”です、
シャクリ続けたら、時には当たります、が、これはズズイのすることではない、

艇を桟橋にもやいつけて、秋本番から~終盤の、釣り仕掛けの整備をしました、
タチウオが近場に入ってきたら、即、対応デケルように…
未だ早すぎますが、冬季のフグ釣りのことにも想いを馳せながら…

当座は、沖のナブラのなかでの釣りです、この準備に万全を…

若い衆らは、ナブラを見つけたら、メダル・ジグを投げ込みます、
わたしら年寄りは、“太仕掛けのサビキ”を垂らし込む、

“太仕掛けのサビキ”の種類の選択・制作です、ハリスの太さは何号にしようか…
ノーマルなのは、チョクリ式サビキで、ハリスは4号or5号、
が、
“1本針の呑ませ仕掛”を、ナブラに垂らし込む、と、いう別の手法もある、
生豆アジを1本針に付けて泳がせ釣る技法です、
実はコレわたし波平の得意ワザ、

これで、昨日は、日が暮れました、

みやると、ポンツーン(桟橋)にもやいつけた自艇から細竿を出し “ハゼ釣り”しているオッサンが居た、「時間潰しです」と、言うていた、時に、チヌが釣れたりするそうだ、

ポンツーンからは、ボラや、チヌや、フグが泳ぐ姿が見えます、
わたし、タコを見つけて、磯タモ延ばし、掬い捕ったことがある、
ナマコを見つけたら、酒の肴に磯タモ延ばしで捕るのだが、最近ナマコは雲隠れだ、
ちなみに、こやつは、わたし自慢の魚探でも探索不可能なステルスなヤツ、

| | コメント (2)
|

2013年10月 3日 (木)

“お上”は慈悲深い

わが国・日本は、“大和の国”とか“邪馬台国”と呼ばれた大昔から、
“お上”は間違ったことはなさらん、慈悲深く、神様・仏様みたいなもんだ、
と、と、頭に刷り込まれてしまっている民族なのだ、

先のあの太平洋戦争も、日本政府は“大東亜戦争”と名付け、“アジア諸国における欧米の植民地支配の打倒を目指すものである”と、したのだった、
で、未だに、わが国は間違ってはいなかった、正しい戦争だった、日本政府(お上)は正しかった、大日本帝国陸海軍は大東亜の平和のために戦った、と、多くの年寄りらは内心思っている、

お上が、原発は安全だ、と、言えば、
➝ハイ、わかりました、デッタイ安全なのですね、

福島の事故った原発は、今や完全に、安全をコントロールされた中にある、と、総理が言えば
➝ハイ、わかりました、アンダーコントロールなのですね、

消費税上げるのは福祉充実財源確保のためだ
➝ハイ、わかりました、増税分は福祉に使われるのですね、

おいおい、ちょっと待て!!!
既に仰山税金は払っとるやないや、払った税金は本来すべて民百姓ら(国民)の福祉に充てられるべきなのではないのか!!!

国の施策のなかの一分野として福祉があるわけじゃない、福祉はそんなに小さな概念じゃない!!!
警察機能の充実も、高速道路や新幹線の建設も、都道府県の自治体制度も、アレモコレモ、すべてが国民の福祉のためのものなのだ、
“消費税上げるのは福祉充実財源確保のため”だ、と、言われて、
お上に従順な民百姓らは、老人ホームの充実や、医療保険の充実のことを想う、
が、それって、極めて狭い意味での福祉の一部分にすぎませんわ、
狭すぎて、お上の思惑のホンの片隅にあるか無いか疑わしいくらいだ、
簡単に言うと、ある種のゴマカシ言葉かもですぜ、

とにかく今の日本は平和そのものだ、この平和はありがたいです、このままいつまでも可能な限り平和であり続けて欲しい、
と、この為には、どうしたらエエのか???
先ずは、お上のなさることに、タテ突くことやめましょう、良くありません、従順であるほうがエエ、
と、と、この政治風土こそが、実は日本の宝かもです、

お上が、消費税上げるのは福祉充実財源確保のためだ、と、言うなら、そういうことにしといたらエエのです、イチャモン付けるのはソコソコに止めておいた方がエエ、
世間様をいたずらに騒がせるのは良くありません、

騒がせすぎるお方が、ホレあのお方、橋〇氏が居られますなぁ~、
氏の話を聞くと、“なるほどなぁ~”の、ことばっかしだ、
が、世間様を騒がせすぎるきらいがありますなぁ~、

が、が、氏がへなって黙り込んでしまったら、これまたオモロナイ、
適当に世間を騒がせ続けてほしい、
先の民主党政権下で、枝野・蓮舫ペアが、事業仕分け(じぎょうしわけ)で世間を騒がせたですね、
あれはオモロかったですなぁ~、が、もう黙ってしまった、あのお二人、最近ナニしとるのやろ???

| | コメント (0)
|

2013年10月 2日 (水)

「平城山」

左手首の捻挫が未だに治らない、
で、尺八を吹く際は、痛み止めの貼り薬を貼って、きつめのサポーターで押さえて吹く、
極々短時間の稽古だけにする、それも簡単な曲だけ、

「平城山」

この曲、実は先月9日にもアップしている、
自分で比較し、聴き比べてみた、
少しは進歩したように思う、
半音の扱い、と、音の支えに工夫した、
が、最後の息継ぎが残念、
次回はこれにも挑戦したいが、歳とともに息が細くなる、

| | コメント (2)
|

わたし、賛成です、が、しかし…

(大)企業への減税制度を新設し、“大企業の日本国脱出を防ぎたい”
…の、ですよね、

が、安倍氏は変化球を投げている、
氏は言う、
「企業への減税制度を新設し、減税による収益拡大を賃金上昇や雇用拡大につなげ、個人消費の活性化に波及させる…」と、(趣旨要約)

スバラシイ理念ですなぁ~、
わたし、賛成です、

が、しかし…
大企業の日本脱出には、東南アジや諸国の低賃金があったのですよね、
ようするに、日本国内は人件費が高すぎて、ダメだってことでしたよね、
が、安倍氏は、日本国内の賃金の上昇をと言うている、

企業は減税による収益拡大を、
➝更なる新たな企業立地適地(概ね東南アジア??)開発に向けるのでは???
コレって、ごく当然の方向ですよね、
だって、世の中は、ますますグローバル化する方向のなかにある、

国際語(英語)に堪能で、優秀な人たちは、
外国の支店・営業所などへ、出向する機会がますます増えると思いますよ、
家族がらみで出向かな、
と、帰国子女が増え、ハーフの方たちが増え、芸能会は日本人離れしたハーフ型が活躍するようになる、

世の中は、ピラミッド型だ、
頂上は、エエ方向に向くのは間違いない、
問題は底辺

わたしは、底辺に居ますのでね、上を見上げているのです、
ポカァ~ンの口開けて、上を視ています、
棚からボタモチ、ありますかねぇ~

営業不振になったら、先ず、リストラなのだった、
リストラを防ぐ意味からは企業減税は、少しは効果があるかもです、
が、高齢者は、隠居業は、既に、社会からのリストラされた者達だ、
いまさら雇われることのあり得ない者達だ、

ナヌ!!!
消費税増税した分は福祉に回すですと!!!
ウソだよなぁ~、

| | コメント (0)
|

秋の魚釣りの絶好期

さてさて、昨日は、魚探修復がらみで、またまた沖へ出たのでした、

朝5時半に家を出発➝沖で魚釣りし➝上架(播磨マリーナで)➝修復を終え・帰港(阿閇漁港内・播磨フィシャリーナ)

出港したのは7時前だった、
二見人口島水路で、沖で青物釣りの生き餌に使う豆アジをゲット、
と、豆アジに混じって、コノシロ気配がある、
で、さっそくコノシロ捕りに挑戦、
なかなか捕り辛く往生したが同船のユリタロウと二人で約20尾ゲット、

で、そのまま沖へ走り出て、いつもの場所で、青物狙いのフカセ釣りを試みる、
が、すでに時刻は8時に迫っていて潮止まりの時刻だった、午前8時・9時台は釣れない時刻だった、
場所替えを試み約1マイル北西へ移動、
と、ナブラを発見、
さっそく太仕掛けのサビキを投入しメジロを1本ゲット、ついでツバス、

ポイントの状況や位置は、釣友に内緒で教えてもらった関係もあって、詳細は書き辛い、

午後3時に納竿、ハミングウエイ・魚探の修復バージョンへ移った、
7マイル西の播磨マリーナへ走り➝上架し➝船底外付けセンサー(発信機)を新機と取り替えた、
特殊な細かい作業だ、ユリタロウがブツブツゃ呟きながら、修復に挑むのを、わたしはただ横から眺めていた、

母港へ戻り、アレコレ後始末、帰宅したのは午後7時半、
壊れていた魚探は治った、ほれぼれするような海底画像を映している、
惚れ惚れ画面を得て、晴れ晴れした心地だ、

台風が新たに発生したようですね、今日からは少し波があるように思う、
週間予想気配置図を診ると、今日(10月2日)から~来週火曜日(10月8日)までは時化模様だと思う、なんと、この間の7・8日間は、秋の魚釣りの絶好期なのですわ、残念ですなぁ~、
で、次の秋の第2番目魚釣り絶好期は、10月16日~同23日になると思います、

二日続けての釣行になって、気力(やる気)はともかく、体力がねぇ~、ヘトへトです、
メジロやハマチはもう釣りたくない、ブリも…、
釣ったって、わが家はかみさんとの二人所帯、家庭用の冷蔵庫には納めきれません、


追記
釣ったメジロですけれど、刺身用には捌かなかった、焼いて食べるように切り身にしました、
身が赤みがかっていたからです、最近の青魚には赤身の強い魚が居るのです、寄生虫のせいらしいです、
焼いて食べるには、なんら影響がないと聞いています、


| | コメント (2)
|

2013年10月 1日 (火)

ドジョウ釣り

昨日、沖で釣っていたら、ユリタロウから携帯に
「どうです、釣れていますかぁ~??」
のメールが入った、

「ハイハイ、そこそこ釣れていますよォ~~」
「メジロ(ブリの一歩手前の7・80㎝)やハマチが釣れるとるよぉ~~~」

「ほんまですか!!!」
と、息を呑むような感じの返事があって…
「魚探も潰れとるのに、釣れるのですかぁ~???」

実は、次回彼が会社休暇が取れる際、艇を上架して、壊れた魚探を修理しようって話にナットたのです、
ユリタロウが直接修理してしまいます、この壊れた魚探は元々彼が取り付けたものでしてね、彼の本職は法律家(弁理士)なのだが、性分が“ナンデも屋”なのだと思う、魚探なんぞは自分で修理してしまうのだ、

で、で、上述の携帯メールのやり取りがあって、
またまた、わたしが、ハマチが掛かってやり取りしていたら、またまたの携帯メール着信音だ、
ハマチを取り込んで、携帯開いたら、
「わたし、明日休暇取りましたからね、出ますよ!!! でも、明日釣れなかったら困るから、今日は帰りにメジロ1本貰いに寄らしてもらってよろしいか???」

って、ことで、昨日は、彼、7時過ぎにわが家へ立ち寄って、メジロ1本ぶら下げて帰りましたがね、
で、で、今日は、またまた、彼・ユリタロウと沖へ出ますが、釣れますかね???
柳の木の下に、ドジョウは居ますかね???

| | コメント (2)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »