« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

わが国最大の悪法

どういう影響が出て来るでしょうね???

まず、福島原発だな、
東京オリンピックが近づくにつれ、情報管理がきつくなり、放射能漏れは治まって来るでしょうよ、
実際はダダ洩れなのに…

天気予報、特に台風の予想進路などは、軍事機密の類になるのでは???
マル秘に、進路を韓国や中国へ誘導する技術が研究され、マル秘、マル秘に、実行に移されてくると思う…ホンマかいな???

株取引が変な乱高下に悩まされることになると思う、
マル秘に、政府が株価操作し、国民から財産を巻き上げたりがあると思う、

報道関係者が、情報求めてウロツキ回り、ガセネタ報道が頻発すると思う、
「情報源を明かせ!!!」
と、詰め寄られても、
➝報道の自由を守るために、情報源は明かせない!!!
と、逃げ口上をいうわけだが…
情報を政府が秘密にすることからきた➝ガセネタ探しであることには気が付かないのだ、

地方自治体が、情報開示を秘密化する方向へ動くと思う、
大企業が、なんでもかでも秘密を造りたがるようになり、中企業、小企業がコレに続き、家庭内でもプライバシイーがなんだこうだ、と、やたら秘密が増えると思う、

気が付くと、日本は、どこかの国とのっぴきならぬドツキアイの関係にナットッテ、
で、ナァ~ンも知らん間に戦争状態で、
で、で、突然、頭の上からミサイルが落ちてくる、

“特定秘密保護法”の徹底を期すため、特別警察機構が発足し、それは陰口で
➝特高警察と呼ばれることになるだろう、
自治体警察や警視庁や警察庁など国家公安委員会の警察機構と離れた、内閣官房直属の怖~い秘密警察組織だ、検察も手が出せないことになると思う、

行政・司法・立法、の、三権分立は事実上破たんし、“行政”が突出したある種の軍事国家になるだろう、それは➝先行政治(北朝鮮は先軍政治)と呼ばれるだろう、

まだまだ言い足りないが、
後世、“わが国最大の悪法”だと言われることになるだろう、

あぁ、言うのが遅れました、“特定秘密保護法”の話ですよ、

今必要なのは、“‪情報開示徹底法”なのだ!!!

| | コメント (2)
|

2013年11月29日 (金)

「逢いたいなァあの人に」

本日の課題曲はコレでした、
1957年、第八回目紅白に初出場した際の歌です、彼女19歳、
以来、亡くなるまでに通算35回の紅白出場です、

19歳の可憐極まる美少女があの声でこれを歌ったのですよね、
今月8日にお亡くなりになった、75歳だった、
わたし、ずっと隠れ大ファンだった、

| | コメント (0)
|

和蕎麦定食

尺八奏者に三橋貴風というお方が居られますが、もし、氏の尺八を百点としたら、わたし波平の尺八技量は何点くらいでしょうなぁ~、10点台に入るでしょうか???
入らないと思いますよ、せいぜい5・6点程度じゃないでしょうか、

わたし、未だに尺八稽古を続けていますが…上達の可能性があるでしょうか???
もう、後ろ向きになってしまって、音がだんだん細って来るばかりですが…

音量は小さくなってもかまわないです、歳には勝てん、
が、小さくても、ふくよかな音で吹きたい、
が、わたしの吹く音にはデンデン“ふくよかさ”が無い、
ダメですなぁ~~~落ち込み・落ち込み、
落ち込むバッカシですわ

家に籠ってジットしていると、「本」読むか、尺八吹くかの他にナニもすることが無くて…
で、習慣というか、クセというか…尺八稽古をしたくなります、
ふくよかな音で童謡唱歌や、演歌を吹きたい、と、腱鞘炎を押して稽古する、
が、録音して、聴き直すと、細く冷たい音だ、それも少し汚れた雑音混じりの…
あぁ~なさけない、

思い直せば、わたしの人生は、これまで、極めて“なさけない”人生だった、
尺八音が、この思いと重なって…
なさけなさが、掛(×)ける十倍だ、

カモメ暮らしじゃなかった、このところヤモメ暮しを続けていますが…
昨日は近くの食品スーパーへ出掛け、トマトや、リンゴなど等、料理なしで食べられるものを中心に買ってきました、
フト、目が和蕎麦に止りましてね、“日清滝沢更科ざるそば処”って商品で5束入っていて2百60円だった、超安い、1食分が50円ほどだ、湯がいて、そのまま“メンつゆ”に浸したら食べられる、蕎麦はキット栄養もあるだろうと思う、
昨日の昼食・夕食は、この和蕎麦を食べました、昼食時は湯がき方が不十分だったようで硬すぎた、夕食時は充分に湯がいたつもりだったが、まだ硬すぎた、
今朝は、これから湯がき食いますが、熱湯で9分ほども湯がいてみようと思う、

こんなことしていて、尺八をふっくらと“ふくよか”に吹いたりデケますかね???

あぁ、オカズには、トマトやキュウリやリンゴを食べたり、缶詰を食べたりしています、
今日はナットウもあるし、栄養価充分だと思う、
他には、ソーセイジもありますし、チーズもあるし、大根も白菜もある、
我家の租菜園にはホウレンソウやレタスやネギやアレコレがぎょうさん植えてあります、
が、なんといっても和蕎麦の湯がき食いは、すばらしい!!!
超簡単だし、わたしの好みに合っている、わたしは、蕎麦やソーメンが大好物なのですわ、

今日は、竹友・河童爺どんは、どんな曲を採譜して送ってくれるのだろう???
待ち構えて、ソレを試し吹くのが、今のところ最大の楽しみです、


| | コメント (2)
|

2013年11月28日 (木)

「星空に両手を」


島倉千代子さんが守屋浩とデュエットした曲ですわ、

甘ったるい歌だねぇ~、
歌詞もねぇ~、歌うのが恥ずかしくなるよなぁ~、

70過ぎのヅヅイが恥ずかしがったりは、気持ちが悪いってか???
バカを言っちゃいけない、ワシャ精神年齢は未だ二十前なのだ!!!

指摘される前に言うておく、出だし二小節目の「チ」の半音が浮いてしまった、

| | コメント (2)
|

妹の餃子(ギョウザ)

かみさんが出掛けていて、わたしこのところずっとヤモメ暮しをしている、
今月中は、この状態が続きそうだ…

わたし、だいぶクタビレてきた、
飼い犬・ショウタも、クタビレてきたみたい、

今日は、食べ物の買い出しに行かねばならん、

牛乳・キムチ・トマト・リンゴ、ミカン、キュウリ、を、買おうと思う、
灯油缶から灯油暖房器へ灯油を移す際の電池式移送器が電池切れで動かなくなった、単三電池も買わねばならん、

昨日、宝塚の山奥に住まっている妹が、食べ物の差し入れに来てくれた、

アホか!!!
ドデカイ白菜1ケ、ドデカイ大根2本、
こんなもんにカブリ付いたら、また前歯が欠けるやないか!!!

エッ!!!
煮たり、炊いたり、コスリ卸したりして食うの???
知らんかったなぁ~!!!

せっかくだが、とりあえずどうしようもない、手が出せません、

が、すぐに食べられるのも持参してくれていた、肉ジャガだ、
が、昨日と、今朝の二回で食べちまった、
わたしは、もっぱら、ジャガイモとタマネギと糸コンニャクを食う、
飼い犬・ショウタは、肉を食う、
あぁ、肉は、わたしも少しは食う、

今朝のメニューですか???
炊いたご飯を小鍋に摂って、水道水を程度に加え、灯油ストーブの上に置いておくと、これで強飯(こわめし・炊く時に又水の量を間違えた)が優しい柔らかなオカユになります、
昨日あらまし食べてしまった“肉ジャガ”を、これもそのまま灯油ストーブの上に並べ置いておくと、グツグツ煮てくるから、卵を割ってかきまぜ、上述のオカユの上にトッピングしました、
大きなスプーンで掬い食います、なかなかのアジでした、
と、
ナニカ足らないような気がして、イワシの缶詰を開けました、
1尾食べて嫌になった、
そうだ!!!
たしか冷蔵庫にナットウ(納豆)があったと思い出し、これで口直しだ、
以上です、

栄養的には、バランスとれた食事になったような気がする、

お昼ご飯は、ギョウザがある、
やはり妹の差し入れだ、みたところ妹の手作りのようだ、
わたし実は“ギョウザの王将(店)”のギョウザが好きなのです、
ギョウザのアジにはうるさいのだ、

どうじゃろか??? 
妹の差し入れ手作りギョウザ…
楽しみでもあり、不安でもある…
食えるような代物やろか???

| | コメント (0)
|

2013年11月27日 (水)

「東京の人よ、さようなら」

「東京の人よ、さようなら」

竹友・河童爺氏の河童劇場5百回達成を祝う記念曲であります、
ご存知、島倉千代子さんの曲、

ちなみに、彼女がこの曲をヒットさせたのは昭和31・2年のようだ、
彼女18・9歳の時です、
わたし、ユーチューブで彼女の若い頃の歌声を探し聴き込みました、
で、吹いてみた、

“ちなみに”の、ついでに、もうひとつの“ちなみに”
「二木絋三のうた物語」という名のブログがあります、
http://duarbo.air-nifty.com/songs/2013/11/post-b729.html
ここでの最新のアップ曲がこの曲だった、
このブログの管理者氏、余程の博識家でいらっしゃるようだ、
わたし、ココから学ぶことが非常に多い、が、この曲に限っては彼女の二十前の声で聴きたい、

| | コメント (4)
|

エール

竹友・河童爺氏の河童劇場(氏単独の尺八吹奏ボランティア活動)が、本日の公演(好演?)をもって五百回に達するそうな、おめでたいことだ、
ちなみに、わたし・波平の“今虚無僧”は氏の半分の回数にも達し得ない、

わたしが行なう“尺八吹奏ボランティア活動”は、今様の虚無僧活動を模索するなかで思い立ったもので、ベースは河童爺氏の河童劇場を真似たものだ、
イロイロな意味で、河童爺氏から学ぶことがきわめて多い、
氏の、音楽的才能も凄いが、氏の高い見識にも学ぶこと再々である、

氏とは、ネット上だけのお付き合いだ、いままで一度もお出会いしたことは無い、
もし、どこかですれ違っても、お互いに、わからんだろうと思う、
ごく限られた世界でのみのお付き合い、いわゆるデジタル友人とでも言った方がエエのかも、

ネットで知り合って、実際に出会って、で、さらに交友が深まるって話は、あるのだろうが、わたしはあまり聞いたことが無い、
ネットで知り合って創り上げた相手のお方の人物像は、実際の本人とは別の人物だと思う、
出会ってみて、更に親しみを感ずることもあれば、その逆もあり、
この“逆だった”の方が断然多いような気がする、

要するに、ネット上の友人は、その世界のなかでの友人ってことで、無理に出会ったりしない方がエエと思う、

わたし、このブログを通じて、イロイロなお方と知り合いになった、
ブログをご覧いただいているお方で、時にコメントを頂戴するお方もあれば、そうでないお方もある、
そうでないお方の方が断然多い、
偶然、自分の住まいの近くにわたし・波平が住んでいるらしいと知って、わが家の前を車でナニゲなしに通ってみましたよ、って、挨拶を受けたことが幾度かある、
愛艇で沖へ出ていて、観も知らぬ艇が接近し、「ひょっとして、あなたが波平さんですか~~」と、大声で呼びかけられること、これは四六時中だ、

わたし、その都度、穴があったら入りたい気持ちになる、
どうご挨拶したらエエのかまごつく、
ブログを閲覧いただいて、で、それなりにわたしの人物像を創っておられたに違いない、
その人物像と、わたし本人とが、今、比べられているのだと思うと、とてもじゃないが穏やかな気持ちではいられない、

河童爺どんと、もし、どこかでお出会いしたら、と、思う、
すばらしいお方に違いない、この思いは、まず間違いないと思う、

氏は今日、五百回目の河童劇場に挑戦なさるそうな、
成功を祈りたい、

エールをお送りする、

フレ~~~、フレ~~~、河童!!!
河童、河童、河童、
フレ~~~、フレ~~~、河童!!!

| | コメント (1)
|

2013年11月26日 (火)

特定秘密保護法案

今から千三百年ほど前、中国に杜甫という名の詩人が詠った詩に「春望」というのがあって…
「国破れて山河あり…云々」の詩だ

わが国ではコレを、
➝「原発破れて山河なし…」
と、読み替える、

山河も海も放射能汚染で無くなってしまった、
が、国はなぜか残った、破れなかった、
政府は、事故った原発の、時々刻々の現状を隠して、隠して…、大丈夫を連発した

原発は“アンダーコントロール”
…どこが???

特定秘密保護法案は、今日・明日にも成立するのですよね、
今ホントに必要なのは、“情報開示徹底法案”だと思いますがねぇ~、
“情報を隠した公務員は超厳罰に処す”って法律が欲しいです、死刑にしたらどうか!!!

米国と、どんな外交交渉しているのだろう???
ロシアと、韓国と、中国と、と、と、と…どんな関係になっとるのだろう???
ワッカラン、隠されているような気がする、
が、向後は、更に更に、サッパリわからんようになる、

ニセ情報が飛び交うでしょうなぁ~、
グローバル化する地球社会、大企業は国籍不明の態様を成しつつある、その実態は一般消費者にはますますわからんようになる、

さしずめ、尖閣でしょうか???
“防空識別圏”が日中で衝突したのですよね、
で、中国戦闘機が日本の民間航空機に威嚇射撃をする、ソレが命中してしまう、墜落する、
と、日中政府はこの事を速報発表しますかね???
日本政府は可能な限り隠すでしょうなぁ~、
で、中国側が、民間機が警告に従わなかった云々の発表をする、
それでも、日本政府は、調査中とか事実確認中だとかの云々で正確な情報を流さない、
だって、米国海兵隊の動きに支障が出たら困るから…

このシナりオ、現実に生じるかもですよ、ぼかぁ~そう思うなぁ~
日本から➝台湾へ向かう直行旅客機がヤバいような気がする、
こんな予想は当たらぬ方がエエ、が、アタリそうな気がする、

中国共産党の基盤がゆるみ始めたようですね、中国国内でテロが頻発しているらしいではないですか、
中国政府は共産党政府へ向ける国民の不満を➝外へ反らせたい、
で、今後ますます、日本攻撃気運を盛り上げることになる、
韓国が追従しそうだ、
日本国・防衛省はウカウカしておられなくなった、
で、どうするか、
まず、秘密、秘密…

今、わたし、山崎豊子氏の著書「大地の子」を読んでいましてね、
中国と日本とのことを、小説を通して眺めています、
コノ小説は、小説の形を採ってはいますが、徹底した取材を元に著されたノンフィクションでもありますのでね…、
あぁ~、わたし、太平洋戦争当時は未だ幼かったですが、神戸市須磨区の上空でB29と日本の戦闘機が撃ちあって、戦闘機が煙を引いて墜落するのを現認したことがあります、
手を叩いて大喜びし、父に激しくドツキ倒されたことを覚えています、 


追記

今、衆院の国家安全保障特別委員会のTV実況中継を視聴しています、
申し合わせた質問と答弁、まるでお芝居みたいですなぁ~、
こんなことでエエのやろか???

| | コメント (0)
|

2013年11月25日 (月)

大粒の雨の中

今日は朝から天地不穏な雰囲気ムンムンですわ、
今、午後1時半、
が、夕方のような空、そして悪魔の息遣いのような風です、
抗いようのない大粒の雨が降っています、

でも、わたし、意外にも平穏な気持ちの中にあって、尺八と向き合ってみようと思い立ち、出来るだけ使わないでおくつもりの腱鞘炎の左手、そして右手を解き放ち、痛みを押して吹いてみました、
明日は、デイサービスセンタへ伺う日にナットるのです、
で、大丈夫かな、吹けるかな、と、封じていた尺八稽古を寸時解放してみたってこと、

「この世の花」

「忘れな草をあなたに」

「星の流れに」

| | コメント (3)
|

本当の意味

“無理が通れば道理引っ込む”という言葉がある、
➝道理に外れた事がまかり通ると、正しい事が行われなくなる、の、意味で使われる、

が、本当の意味は、
➝難にあわないためには、無理に正しいことにこだわるのは良くない、の、意、

要するに、“悪”にカタンした方が得なら、そうすべきだってこと、

で、結果、ずるずる“悪”に染まって
➝“朱に交われば赤くなる”
➝やがて本物の“悪”になる、

と、本物の悪の世界では、善・悪の評価が、逆転する、
ヤクザの世界では組のメンツを守ることが最大の“善”になる、
対立する組の組員をぶっ殺す、と、貫禄が付く、

“組”の話じゃないですぜ、
“会社”って言い替えても良いし、“国”って言い替えても良いし、ナニにでも言い換え得る、
要するに現実社会は
➝“無理に正しいことにこだわるのは良くない”社会なのですわ、

もうひとつ、注意すべきことがある、
わが国でいう“善・悪の話”と、他国、特にキリスト教圏・イスラム圏でいう“善・悪の話”は、
質的に感覚的に、だいぶ違うみたいですよ、

大きく儒教圏内にある、中国・韓国とも、やはり“善・悪の話”の扱いは、わが国とは違っていて、
最近の中国・韓国の、特に韓国のわが国にたいする嫌悪感はナンジャラホイ、無茶苦茶な気がしますよね、
が、彼の国ではこれが正義にナットるようだ、

猪瀬都知事の5千万円ですが、都庁の幹部職員らは、冒頭の“無理が通れば道理引っ込む”のなかにあって、日和見顔でドッチへ向いたらエエの??? って、まごついているのでしょうなぁ~、
かわいそうだなぁ~~~

人のうわさも75日です、
猪瀬都知事のふてぶてしい顔が案外勝つような気がします、
東京のような大都会は、大悪人でないと知事なんか勤まらないよ、

ぶっつぶして、選挙をやり直し
善人面のその実・更なる大悪人を知事に据えましょうか???

それと、ついでにもうひと言、
徳洲会の病院は悪ですか???
徳洲会の社会貢献はどう評価すべきでしょうね、
日本国内最大規模の医療現場をもつ組織だと思うが、全容が知りたいですなぁ~、
この巨大組織が、今、諸悪の根源のような言い方されていますが、どうナッとるのでしょうね???
偏った報道がなされているように思えてならんですなぁ~、

| | コメント (0)
|

2013年11月24日 (日)

片足をあげる

昨日、そして今日、まさに絶好のフグ釣り日和、
が、わたし、出漁できません、
残念です、仕事があります、

エエ天気だから、洗濯をしようと思います、
で、既に始めています、朝7時までは電気代が安いそうですね、
で、今、洗濯機スイッチを入れたところです、
もう何十年も使った骨とう品ですが、苦しそうな音を立てて回っています、

夜が明けて、お陽さまが出たら、布団を干そうと思います、

昨日は、“コノシロの日干し”を冷蔵庫から出して干しなおしました、
妹が「コレ焼いて食べるとおいしかったよ」、と、いつぞや妹の旦那と釣った“を、持参してくれたが、半干し状態だったので、今一度、干し直したのだった、
エエ天気でまず思うのは、魚の開きを干しなおすことだったってこと、
洗濯や、布団を干すこと、これはコノシロの日干しを夕方取り込むときに突如思いついたのだった、

かみさんがお出掛けしていて、わたし、このところヤモメの独居老人です、

かみさんが大鍋に造り置いてくれた、オデンやケンチン汁を食い尽くした後は、食パンを買ってきて、焼きもせずそのままムシャクシャ食っていた、

食パンバッカシで飽きが来て、熱湯に数分浸すだけで炊きたてご飯に変身するレトルト銀シャリを食べたていた、
トッピングします、姪からたくさんレトルトセットが送られてきている、トッピングに不自由はない、銀シャリに、カレーや、中華丼やあれこれをぶっかけて食べます、

わたし、糖尿病のクスリを飲んでいますが、炭水化物本位の食事は良くないようですね、

で、イロイロ考えて、少しずつ自前料理にも目覚め始めています、
レシピを増やしつつあります、
近くのスーパーへ買い出しに行きます、
リンゴ・トマト・ミカン・たまご・チリメンジャコ・魚肉ソーセージ・キャベツ、そして牛乳です、
そのまま食べられるレシピ中心に研究中であります、

フレッシュ・フィッシュのコーナーには、美味しそうな刺身が出ていますね、
が、馬鹿馬鹿しいほど値が高い、
こんなのを食うのは、まさに釣り師の矜持が許しません、デッタイ買いません、

思いがけもなく昨日は豚汁鍋が届きました、
義弟のチカどん宅からです、
嫁のマーが
「兄さん、パンと、ご飯だけ食べているのでしょう、ダメよ!!!」って鍋ごと置いて行った、
「オイオイ、鍋ごとここへ置いて帰ったら、(そちらで)お料理がデケンだろう」と、わたし
「なに、言うてるの、大丈夫です!!!」
どういうわけか、チカどんの嫁のマーは、わたしにいつも説教がらみの口調でアレコレ言います、

ってことで、
昨日の昼ごはんから、晩もでしたが、この豚汁を食っています、
が、鍋にいっぱい造ってあるから、今日も朝・昼・晩は大丈夫、

一昨日から、冬季モードに突入です、
灯油ストーブを出しました、で、上にヤカンを置いておくと湯が沸きます、
姪がパック式のお茶のセットを送ってくれたのがある、
で、お茶を飲もうと思えば自在に”お茶する“ことが出来ます、
が、独りでいると、改まってお茶飲むのは面倒だ、そういう気分のものじゃない、

ストーブ前に座布団を置いています、
と、飼い犬ショウタがここで終日過ごします、
彼も歳をとった、妙に、わたしと、所作も目付きもそっくりだ、
あぁ、彼は、オシッコの際片足をあげます、わたしの真似…まさか

| | コメント (3)
|

2013年11月23日 (土)

間諜の 種

報道機関はスクープ記事書き難くなりますね、
ホントのこと書いたら、特定秘密保護法違反で逮捕されるから…
ウソ書いたら、これはこれでバレタ後が怖い、
さぁナニを書きましょうかねぇ~、

芸能人のスキャンダル記事バッカシになったりして…

情報を売って金にしようと思っても、新聞や週刊誌は怖がって買ってくれない、
が、コソッっと某国情報員(スパイ)がすり寄ってきて、ソレ買ってくれるでしょうよ、
きっと高値で

売れそうな秘密情報を専門に買い取って、外国へ高値で売り飛ばす仲介業者が出現し、スムーズに情報は外国へ持って行かれる、
が、日本国民には、その秘密内容も、それがすでに外国へ走られていることも、知らされない…

本来は国民が知っておくべき情報だのに、秘密情報に格付けされ…、
だのに、他国へは、いつの間にかスパイされている、
スパイされたと分かった時点で、即刻国民にも秘密解除し報じる必要があると思うが、コレ、どうなっとるのだろう???

尖閣で巡視船が中国漁船と衝突した情報は、政府は秘密にしようとした、
が、海上保安官が義憤に駆られてか、インターネット発信し、情報を世間に流した、
この時は、発進したパソコンが特定され、発信者が突きとめられた、
が、発信するやり方によっては、完全に隠れおおせるように思いますが、どうなのでしょう、

すくなくとも、検閲当局に見つかるまでは、その情報が流れるのは止め難いですよね、

ドイツのメルケル首相の携帯電話が、米国・オバマ氏に盗聴されていたらしいじゃないですか、
情報員が盗聴し、内容をオバマ氏に報告していたってことでしょうが、
オバマ氏はソレを
「ふんふん、あぁ~そかぁ~そんなこと言うとったか…」って聞き取っていたのだね、

要するに、情報ってのは、秘密にすればするほど漏れますわ、
“天網恢恢疎にして漏らさず(てんもうかいかいそにしてもらさず)”ですわ、

株取引の“インサイダー取引”、公共工事の“談合”、JR北海道のデーター改ざんの秘密…
ほんなもん、石川五右衛門ですわ、
「石川や 浜の真砂は 尽くるとも 世に盗人の 種は尽くまじ」
改ざんします
➝「法案や 娑婆のウワサは 尽くるとも 世に間諜の 種は尽くまじ」

| | コメント (2)
|

2013年11月22日 (金)

並行読みモードに突入す

“イージーリスニング”と、いう音楽ジャンルがあるのですよね、
いわゆる軽音楽のことで、BGMとは別なのだけれど、実際はゴッチャになっとるみたい、

個性の強い曲でも、ナニゲに気楽に聴けるように編曲してあって、これはこれなりに音楽だなぁ~って思います、

試しに、ユーチューブ検索窓に、“イージーリスニング 尺八”と打って検索したら、それなりにヒットしました、が、尺八のはいまいち洗練されていませんな、
のんびりと本曲吹いたり、民謡吹いたりがオモロイように思いますが、尺八は、吹く人の技量が直に出るし、仮にいくら上手に吹いても、息遣いが完全には消し難いから気持ちを抑え込んでナニゲに吹くのは難しいです、

が、想うのですよね、わたし波平は、コレ(尺八をイージーリスニング・モードで吹く)に向き合っているのかもって…
気持ちを中庸に据え置き、ナニゲに尺八を吹く、
抑揚があるような無いような…そんな奏法でありたいです、

稽古したいですなぁ~、
が、未だに手の腱鞘炎が痛い、左手だけが痛かったのだが、この頃は右手の手首も傷めてしまった、

で、重たい物や、要らざる作業はしたくないのですよね、
なのに、朝晩のこの寒さにはかなわん、灯油ストーブを出してきて今年春先まで使っていた残りの灯油を使っていますが、今日中には18㍑缶下げて買い出しに行かねばならん、痛い手で下げ持ちたくないのですよね、

村上春樹を読んでいるわけですが、三木市立図書館には、彼の文庫本が揃ってなくて、分厚い本格本しかない、手で持ってページ来るのが、手が痛くて往生します、
で、文庫本にしたいなぁ~と思って、
そうだ!!!山崎豊子もまだ読んでいないのがありますわ、
と、思い立ち、「大地の子」の1・2・3・4・の文庫本をまとめて借り出しました、
これなら持ちまわれるし、ページめくりも楽ですわ、
わたし、数冊の本の並行読みは得意です、この方が気合が入ります、


| | コメント (4)
|

茶を飲もう

パソコンデスプレイの液晶表示機能のどこかが機能低下したのかもしれない、画面が乱れる、暗転してしまったりする、が、これが不思議なことながら、マニュアル式にデスプレイをコツキまわすと、気を取り直したように画面がシッカリしてくる、
ホラ、昔、鳴りの悪いラジオをコンコン叩いたら、故障が治ったりしたじゃないですか、あのコツコツですわ、

ノートパソコンなのです、デスプレイ部分だけの取り換えがデケルなら、取り替えれば治ると思う、
が、XPバージョンですわ、今はウインドウズ8-1でしたよね、
丸ごと買い替える方が安くつくのかも…

でもなぁ~、既にパソコンは今ので5代目になっとるのです、
もう買い換える余力が無いですわ、
あとは宝くじにお願いするしかない、


さて、以下は、ヤモメ・ヅヅイに最も苦手な日々毎食の食事栄養の話、

今朝は、起きてすぐに牛乳を水道水で倍に薄め、湯呑で1杯半飲みました、
ミカンも食っておこうかと思ったが、牛乳にミカン汁を垂らすと、たしか凝固するのですよね、
ミカンと牛乳は食い合わせが悪いかも、
で、昨日買ってきたリンゴを水道水で洗って6つに切って、皮ごとグシャグシャ食った、
大きなリンゴだ、ご飯の代わりになりそうな感じだ、

が、やっぱ、ご飯は食べた方がエエような気がする、

昨晩、水をはって寝かせておいた米3合を炊飯器で炊いていて、今はそのまま保温状態になっとる、
炊飯器の蓋を開けてみたら、水加減を間違えていたようで、グニャグニャしたオカユモドキのご飯にナットった、デモ美味そうな感じ、
茶碗に食べ過ぎない程度に採って、一昨日買ってきたままホッタラカシにしていたキムチを開けた、
赤い唐辛子ピリリがトッピングの銀シャリ飯を食い、毎朝食後服用の処方薬3種を水道水で飲み下した、

これで、先ず今日一には、穏便にスタートデケルと思う、

課題がある、挑戦だ!!!
今日の夕飯には、湯を沸かして、茶を飲もうと思う、

| | コメント (0)
|

2013年11月21日 (木)

栄養に挑戦

おおよそのことは承知していながら、まったくと言って良いほど無関心だったのは、日々の食事の栄養のことですわ、

わたし糖尿病の薬を呑んでいるのですよね、
医師から食べ過ぎないようにと言われている、
が、これ以外は特にナァ~ンもさしたる注意は受けていません、
で、ますます無関心になっとった、

“医食同源(いしょくどうげん)”って言葉がある、
クスリも、日々の食事も、同じだってこと、薬食同源だってこと、
腹が減るから➝食う
コレではダメ、薬を飲むような心地で選んで食います、
栄養バランスを考え、カロリー計算したりして…

炭水化物とタンパク質とは違うのですよね、
ビタミンってのは、栄養素の類にナットるのかな???
夏、魚釣りに出る際は、単なる水ではなく、スポーツドリンクを買って出るとこれは間違いなく疲れが違います、あまり疲れない、水だけだったらグッタリ疲れる、

毎食、パンだけムシャクシャ食うだけでは、特に糖尿病の者はヤバイらしいです、
叱られました、
で、今日の昼は、先ずリンゴをひとつ皮のままカジリ食った、
勢い込んでかぶりつくと歯が欠け落ちますから、そこのところは注意しながら食った、

卵焼き用の長方形の小さなフライパン(?)にソーセイジを二切れ乗せ、その頭から卵をひとつ割って落した、フライパンに油を敷き入れておくのを忘れていた、あわててゴマ油を注ぎ入れた、
が、時すでに遅し、思っていたようなきれいな“卵焼きソーセジ添え”にはならなんだ、

お皿に移すと、あとでお皿を洗わねばならん、
フライパンのままテーブルへ出すと、フライパンは未だ熱いから、テーブルが傷む、
で、どうするか考え、調理台の前に突っ立ったまま立ち往生だ、
メンドクサイから、そこで立ったまま食ってしまった、

姪が、おじさん留守番用レシピを考えて、25品目ものレトルト食品を宅配で届けてくれている、
この中から、牛丼パックを取り出し、同じくレトルトの“ご飯パック”といっしょに電子レンジで温めた、食い終わって、昼食後のいつものクスリを水道水で飲んだ、

できたらお茶を飲みたいが、湯を沸かすのが面倒、
わたし、ここ1週間と二日の間、お茶を飲んでいません、
あぁ、姪はぎょうさんお茶のパックも送ってくれている、

昼ご飯を食べただけなのに、大きな仕事をしたような気分だ、
さてさて、晩御飯はどうしたものか…

電気炊飯器に3カップ米を入れ、3の印の位置まで水を入れ、今、そのまま寝かせてある、
米は洗った後すぐに炊くより、充分寝かせてから炊く方が、美味しく炊けると聞いたことがある、

米が炊けてご飯にメデタク変身したとして…
トッピングが問題だ、
レトルト選びに苦労がある、
ビーフカレーorシチュウor牛丼or黒毛和牛のハヤシor麻婆丼or中華丼…
どれでも同じような味なのだろうと思う、

冷蔵庫の中ですが、
フグも居ますし、ブリも泳いでいるし、コノシロの干物もあるし、あれこれ仰山あるのです、
どうしましょうかねぇ~、

追記
Pb210140
考えました、トマト・キャベツ・魚肉ソーセージの栄養特化のレシピです、マヨネースで食べます、
キャベツは、立飲み屋のアテにコレが出るのを想い出したのだ、
キザンだりしません、このままの方が詩を食うような味がある、

| | コメント (3)
|

あと10日

少し事情があって、わたし、このところヤモメ暮ししています、

朝起きて、自分で朝ごはんを造ります、
料理をするわけじゃない、食パンを焼きもせずそのままムシャクシャ食べます、
で、食後のクスリを3種ですが、水道水で服薬、これが朝ごはん、
すこし元気を付けねばならんから、ポポンSを2錠これも水道水で…

ヤモメ暮しは今日で1週間と2日、食事が面倒でお腹が空くまで食べません、
朝昼晩のいわゆる時分時(じぶんどき・いつもの食事時間の意)感覚がなくなった、

“男やもめにウジが湧く”っていいますよね、
が、未だ、そこまでにはなっとらん、

今日は、県道添いのギョウザの店「王将」でギョウザを食ってやろうかと思っとる、

酒はもう完全に断っている、
が、酒は、各種すべていつもの場所にあって、いつだって飲める状態にある、
今朝も早起きし、所在が無くて、先ほど、食パンをムシャクシャ食った当てに牛乳を焼酎で薄めて飲んでみた、

断酒する前は、焼酎に牛乳を入れて薄めて飲んでいたのだった、
が、今は、牛乳に焼酎を入れて薄めて飲む、
これって、同じなようで、同じじゃない、だから別段断酒に反することでもない、
すぐに身体がだるくなり、変に気持ちが悪い、
あぁ、馬鹿馬鹿しい、こんなことはもうしたくない、

キャロライン・ケネディ新駐日大使、と、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領
早い話が、善玉と悪玉、
ご両人は、今後、何かにつけて対比されることになるのでしょうなぁ~、

対比のことですが、
尺八から最も遠い楽器は、エレキギターだと思う、
尺八音楽から、最も遠い音楽は、ロックだと思う、
勉強だと思って聴くのだが、真剣に聴くとコチラがぶっ壊れそうになる、

今朝はやたら冷えますなぁ~、
夏と冬の対比、
夏の釣りがあり、冬の釣りがあります、

“老”と“若”
しみじみ、自分の“老い”を実感しています、

かみさんの帰宅が待ち遠しい、あと10日、

| | コメント (0)
|

2013年11月20日 (水)

“なぁ~んだ” レベル

「七里ケ浜哀歌」

「琵琶湖周航の歌」

「七里ケ浜…」は、40台前半の子を持つ親の気持ちで吹いた、
「琵琶湖…」は、夢多き学徒の気持ちで吹いた、
竹をプーフー鳴らし吹くだけではオモロない、曲をなんとか吹きこなしたい、
音は小さくても渾身の力を込めて吹いているのでっせ、
“なぁ~んだ”って、レベルだけれど…

| | コメント (2)
|

あの写真

わからんなぁ~、韓国朴槿恵(パク・クネ)大統領は伊藤博文を殺害した犯人をたたえる石碑を殺害現場の中国・ハルビン駅に建立するそうですね、
隣国の要人を暗殺した犯人を称える石碑を建立するなんて穏やかではないなぁ~、

彼女の父親も韓国大統領だったのだが、任期中に暗殺されておられますわ、母親も(流れ弾?)暗殺(?)されておいでです、
その犯人、称えられて石碑建立になっとるのかな???
父親、母親が、政治がらみで殺されて、長女の彼女に痛みはないのかな???
今、韓国大統領になられているわけだが、
テロの暗殺者を称える石碑を建立するなんて解せんですなぁ~、

それにしても、韓国大統領は退任後、シンドイ状況に追い込まれることが多いようですね、
犯罪者の烙印を背負うことがホボ常態のような感じだ、
称えられて、石碑が首都ソウルに建立された話は、あるのか無いのか…

ワッカランなぁ~、
なんぼなんでも、やりすぎちゃうか???
伊藤博文隣国の政府要人を暗殺した犯人をたたえる石碑を建立するなんて、
それも狙撃現場・中国のハルビン駅にでっせ、

伊藤博文は、韓国では国権剥奪の極悪人ってことになっとるらしいが、
今の日本の政府要人の暗殺を暗に勧めているようなことですよね、
日本政府要人は暗殺されないように用心しなければならんです、
特に偉いお方は…ヤバイよ

わっからんなぁ~

そう言えば、昨日着任の新しい駐日大使・キャロライン・ケネディ氏も、父親を暗殺されておいでです、
母親は、あのジャクリーン・ケネディさんだ、後のオナシス夫人、美人だったですよねぇ~、
新任駐日大使・キャロライン・ケネディ氏がひときわ輝いて見えますね、
隣国の女性大統領からひどいイジメを受けているわが国としては…、ってことですよ、

ダグラス・マッカーサーが去って以来の大物最高司令官の着任だね、
わたし、天皇陛下とマッカーサーが並んで立っているあの写真を思い出した、

| | コメント (0)
|

2013年11月19日 (火)

永遠の真理とカワツエビ

待てば海路の日和あり、あわてる乞食は貰いが少ない、朝の来ない夜は無い、若者らは老いる、老いたらあの世へ旅立つ…
コレラのこと、諸兄等は信じますか???

コレラのことを信じるってことは…
受け入れざるを得ないと思っていて、これに疑問を抱かないってことは…
その時点で宗教心百点満点のナントカ教信者だと言えるでしょうよ、

統一教会とか、天理教とか、創価学会とか、まひかり教(崇教真光)とか、とか…
PL教団とか、立正佼成会とか、仏教系・キリスト教系・新道系・アレコレ系…
と、イロイロな教義があるのですよね、
が、冒頭の、“待てば海路の日和あり、あわてる乞食は貰いが少ない、朝の来ない夜は無い…”
などに太刀打ちデケル教義なんかあるわけない!!!

未だ11月ですわ、今日は11月19日、

既に、わたし、2通の“喪中につき新年のご挨拶を…”のハガキを頂戴しました、

今年は、年末までに何通の喪中通知を得ることになるのかなぁ~、
なんだか身を削られて行くような気持ちですわ、

友人に、今月8日に癌を疑って胃カメラ検査を受けたのが居ましてね、
疑わしき部位から組織を採って詳しい検査を行い、その結果が昨日18日に告知されることにナットった、
告知がありましてね、ナァ~ンだ胃潰瘍だった!!!

わたし、キット重症の胃潰瘍だったに違いないと思いますよ、
が、彼から、“胃潰瘍やった”の携帯メールを受けて、祝電を打ちました(携帯メールした)がね、
わたしもホッとした、嬉しかった、で、“おめでとう”ってメールした、
大丈夫かな??
ヤッパ入院したりするのかな???

彼、今年は未だ年賀ハガキは購入していなかったと思う、
が、今日あたり、買に行くのではないでしょうかねぇ~、

あぁ、祝電メールには、お祝いに、一緒に“フグ釣りに出ましょう”と、書き添えた、
と、彼からの返信に、奥さんが呆れて「アホちゃうか!!!」って言ったとある、
彼、奥さんに内緒でコソッと、“フグ釣りの専用餌・河津エビ”を買いに近所の食品スーパーへ走るのではなかろうか、
が、ソレ、釣り行きするまで、冷蔵庫の冷凍室へ冷凍保存の要があるよ、
キット、奥さんに見つけられると思う、

この事情は、わが家でも全く同じでしてね、
わが家は現在、彼の家より更に冷凍保存し難い状況下にありましてね…
が、しかし、わたし、近くの生協スーパーが開いたら、さっそく河津エビ(カワツエビ)買に走るつもりですが、
で、ソレを内緒で冷凍室へ忍び込ませることになりますが…
かみさんに見つからず隠し通し得るでしょうか???


追記
コープ三木緑が丘店で小エビ2パック買った、が、カワツエビじゃないし量も少ない、
明日も、店を覗いてみようと思う、今シーズン中に後3回はフグ釣りに挑戦したい、1回釣行あたり千2・3百円のエサ代になる、、1パック@4百円ほどのを3パック分だ、

| | コメント (2)
|

2013年11月18日 (月)

尻尾振ったり

仕事(?)をひとつ増やそうと思う、
村上春樹を片端から読んでみようと思う、
なんだか、氏の小説は読む気がしなかったのだが、フイに読みたくなった、

既にこの仕事(?)開始していて、自宅パソコン横に市立図書館から借り出した氏の著作本を幾冊も積み上げている、
文庫本が読みやすい、が、三木市図書館書棚には無い、で、分厚い原本を5冊借り出してきた、どこで持ちまわって読んだりするから、重たくてかなわん、

なぜ、フイに氏の小説が読みたくなったのだろう???
読者層だが、団塊の世代より年長者は少ないのではないか、まさか80近いお方で愛読されるお方は…、わたし、73になっとるが、せいぜいわたしの歳くらいまでではなかろうか、

なぜ、わたし、読みたくなったのだろう???
音楽理解(なんと大仰な!!!)の巾が、わたし、すこし広がったかもの実感があるが、このせいではないかと思う、

氏の小説には、常に、底流に音楽が流れている、ムードミュジックみたいに常に流れている、
氏は筆を進めるに、氏の頭に流れている音楽が醸し出すところで、氏は遊びつつ書いているような気がする、
氏が聴いている音楽を聴きながら読むと、「本」に書かれた文字情報を越えてオモロク読めそうな気がする、

わたし、やたら速読でしてね、滅茶苦茶に読むのが速いのですわ、一気に読んでしまいます、
コレ、釣り師の性分だと思う、“気短読み”って言った方がエエかもです、
音楽が鳴っていようといまいと、そんなこと、お構いなしに一気に読みます、
が、読み疲れて、チョイ休憩ってことで「本」を閉じると、音楽がボヤ~~~ンと聴こえてくる…ような気がする、
で、で、もう少しはっきり聴きたいと思う、
又、「本」を開きページを繰ります、音楽の曲名に触れた箇所に戻り、その曲名をパソコン・ユーチューブ検索し聴いてみる、
パソコン前で「本」を読んでいる際は、コレが可能です、
が、出先のどこかで読んでいる際はコレがデケン、帰宅後大慌ててパソコンと向かい合います、

どうやら、わたしのような読者が他にも居られるようでしてね、
“村上春樹さんの小説に出てくる音楽を網羅して紹介し、ユーチューブで視聴”
するのを、専門に誘導するサイトを発見しました、コレ、とても便利ですわ、

仕事って、イロイロな仕事がありますなぁ~、
当ブログ閲覧いただいている皆さんらは、どんな仕事をなさっておられますか???
まさか、仕事とは、日々の食い物買うためのゼニ稼ぎのことだって、思ったりはないでしょうな、
こんなのは、本物の仕事なんじゃない!!!
こんなことなら野良犬だってやっとる、エサくれそうなオッサンに尻尾振ったりする、

| | コメント (2)
|

2013年11月17日 (日)

頭がモウロウとし過ぎている

寝不足もあってか、頭がモウロウとしています、
モウロウ頭で、旋律のことを考えています、

西洋の音楽は基本的に7音階で出来ている、
ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ、…の、7音

が、日本の音楽は5音階だ、
ド・レ・ミ・(ファ)・ソ・ラ・(シ)、…の、5音
(4番目)と(7番目)の音が無い音階だってことで、ヨナ(4・7)抜き音階って呼ばれている、

演歌が主流だった頃は、ソレって5音階でデケタ歌が多かったのですよね、
が、最近の歌は、もう7音階世界にナットる…のかな???
わたしこのアタリがよくわからない、
なにせ、若い人たちの歌を聴くことは、もう無いですからなぁ~、

が、竹友が、作曲に興味をもって最近オモロそうな曲を作った、
で、わたしも真似て、作ってみるが、これが不思議と7音階音楽にナットる、
と、言うか、5音階では曲は作り難い、

5音階音楽の楽理構成なら、少しは分かる、
が、西洋音楽のコード進行のアレコレなどになると、モウロク頭ではわからん、

わしゃ、バカみたいに、ただ単に、尺八譜になったのを吹かせてもらうだけだ、
久しく尺八吹いているが、未だに、自分の気持ちを自分で尺八譜に移し換え得ないこと、なさけなくてしょうがない、

無茶苦茶のアドリブ吹きを録音してみたら、けっこうオモロイ曲にナットるような気がする、
音楽って、いったいナニなのだろう???
結局のところ、無茶苦茶のアドリブ吹きに突き当たらざるを得ないのだろうか…
今日は、頭がモウロウとし過ぎている、

| | コメント (1)
|

2013年11月16日 (土)

故郷を想う歌2曲


「帰れソレントへ」イタリアの民謡

「アニーローリー」スコットランドの民謡

気持ちが落ち着かなくて、言葉綴りのブログが書けません、
が、尺八はなんとか吹ける、

想えば、昨年の今頃は、地元天台寺院・伽耶院のモミジ祭りに賛同し、三木市商工会議所「食の会」の方々が出される屋台店の前芝生で、わたし、“今虚無僧”セットを持ち出し、独り野外パホーマンス(ライブ演奏)やっとったのだっだ、
今年も、この催し自体はやっとるですよ、明日も、そして23(土)24(日)も、
が、わたしは参加し得ていない、残念だ、
が、が、23(土)アタリになると、わたしもなんとか時間と気持ちのやりくり付けることがデケルかも…
もし、天候が良くて、わたしの気持ちも整ったら、野外ライブがデケルかなって思っています、

| | コメント (0)
|

2013年11月15日 (金)

「この世の花」「晩秋」


「この世の花」 島倉千代子さんを偲んで、


「晩秋」

コレ竹友・河童爺どんの作曲だよ、

| | コメント (3)
|

「夕焼け小焼け」

夕焼け 小焼けで 日が暮れて
山のお寺の 鐘が鳴る
おててつないで みなかえろう
からすと いっしょに かえりましょ

子供が かえった あとからは
まるい大きな お月さま
小鳥が夢を 見るころは
空には きらきら 金の星


今日の三木市内は雨ですわ、
が、昼過ぎからは晴れるらしい、夕焼けが観れるでしょうか???
ウンニャ、ダメだと思うよ、

| | コメント (0)
|

2013年11月14日 (木)

今日は「赤とんぼ」

ゴメンナサイ、尺八はなんとか吹いてみた、
が、これからすぐに出かけるのでブログを書く暇がない、

ナンゾカンゾ書いてみたいが、後刻、だいぶ遅くになるかもです、

「赤とんぼ」

夕やけ小やけの 赤とんぼ
負われて見たのは いつの日か

山の畑の 桑の実を
小篭に摘んだは まぼろしか

十五で姐やは 嫁に行き
お里のたよりも 絶えはてた

夕やけ小やけの 赤とんぼ
とまっているよ 竿の先

| | コメント (0)
|

2013年11月13日 (水)

「ふるさと」

“童謡唱歌の素吹き”アップに挑戦してみようと思う、
世界の抒情歌なども混じえながら…

尺八の世界は、もっと大きく広がってよいと思っていましてね、
まずは、童謡・唱歌から…

今日は、「ふるさと」を吹いてみます、

「ふるさと」

兎追いしかの山
小鮒釣りしかの川
夢は今もめぐりて
忘れがたき故郷

如何にいます父母
恙(つつが)なしや友がき
雨に風につけても
思い出ずる故郷

志をはたして
いつの日にか帰らん
山は青き故郷
水は清き故郷

| | コメント (0)
|

2013年11月12日 (火)

気楽な稼業

“今虚無僧”は、月に5回までにしておこうと思っていますがね、それが今月は9回にもなりそうだった、が、結局4回分を減らし5回に戻させてもらったです、

わたしが、チカラいっぱいがんばれるのは、やはり月・5回までくらいですわ、

昨日の“今虚無僧”で、終演後、施設職員の方が片付けを手伝ってくださって…
「今日、これからまたどこかでやられるのですか??」って、問うてこられた、
「とんでもない、これで終わりです」と、わたし、
この問いは嬉しかったです、
だって、職員の方から観ても、“今虚無僧”は、気楽な老人の遊びのように観えたのですよね、
わたし演ずる気楽な老人の風情が真に迫っていたわけだ、

昔、「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」って“ニッポン無責任時代”を歌ったのがあった、
青島幸男作詞で、植木等がふざけパホーマンスで歌い、大受けした…、
「スーダラ節」もオモロかった、

青島幸男氏も、植木等、も、演ずる外面はふざけ丸出しの無責任顔だったけれど、内心はどうだったのでしょうね、
一生懸命の大まじめだったのでは…

おもしろいのは、楽しいのは、ソレが、芸の域にあって、大真面目の突き当たりで演じられているからだ、と、わたし、思っていましてね、わたしなりに一生懸命にニコニコ笑顔でやっとるのですわ、
で、スッゴク疲れます、

前日から翌日の本番に備えます、気持ち・体調を整え、プログラムを再点検します、
当日は、午前中の早い時間に自宅仏間で簡単なゲネプロを試みる、
で、出掛ける30分前に作務衣に着替え、今一度体調を整え(お茶を飲み、トイレを済ます)る、
で、本番を終えて帰宅すると、もう“クッタクタ”、
今週は“今虚無僧”がある週だと思う頃から、すでに緊張が始まっていて、前日と当日はもう終日本番気分だってこと、やっぱ月に5回が限度でしょうよ、
次回は月末の週に2回だ、で、今月は、1日・7日・11日・26日・30日の計5回、

“隠居ズズイは気楽な稼業ときたもんだ♪♪♪”
とんでもない!!!
この世での残り時間切迫の折から、1銭にもならぬ気楽顔を演ずるには辛いものがある、


追記・ 

島倉千代子さんがお亡くなりになった、
ユーチューブで彼女の曲を聴き直しています、
彼女、間違いなく一生懸命歌ってきたお方ですよね、
どれだけ多くの方々が、彼女の歌を愛したことか、

| | コメント (2)
|

2013年11月11日 (月)

人間関係

実は、今日は、特別養護老人ホーム(いわゆるねたきり老人等)へ“今虚無僧”(尺八吹奏ボラン)する日でしてね、

“いわゆるねたきり老人等” ⇔ 波平(尺八吹奏ボラン)
の、関係を考えているのですわ、

※ “…老人等”の “等”ですが➝痴呆等精神障害のあるお方のことですよ、

施設へ伺いますとね、
普段はベッドでねたきりの老人らが、車イスに乗せられて、大広間へ集まっておられます、
以前は、ストレッチャー(ベッドに寝たまま)でも大広間へやって来ておられたのだが、最近は、“ベッドにねたまま”の参加は少なくなった、
だって、70名近い老人らをお世話する大規模施設だよ、介護職員も多いのだが、大広間へ老人らをお連れする手間が大変ですわ、ベッドのままは無理だと思いますわ、

老人らは、寝ていたいのに、無理やり(?)ベッドから車イスに移されて、
で、シンドイなぁ~って感じで、大広間に集められておいでなわけだ、
集まるのには時間がかかる、最初に大広間に来たお方と最後になったお方とではだいぶ時間差がある、
普段はねたきりですから、これは、大変なことですぜ、

このような中で、わたしは尺八を吹くわけだけれど…

老人らは、もうベッドへ戻りたいなぁ~でしょうなぁ~、
尺八なんぞ聴きたくもないってお方が多いに違いないです、
痴呆等精神障害のあるお方らは、奇声をあげて、直に気持ちを出されたりします、

わたしは、終始ニコニコし、
楽しい雰囲気のなかで、童謡唱歌を吹き、みなさんにアレコレ他愛ないことを語り掛けます、
ニコニコはしていますけれど、その実は、必死です、

ボランティア活動を行うのは、自分が楽しみたいからだ、って、お方(ボランティア)が多いです、
が、わたしは、そうじゃない、正直言ってとてもシンドイ、
だって、もっと気楽に遊べる場所はなんぼでもあるじゃないですか、
が、コレ、辞めたいとは思わん、
コレは“わたしの仕事”だって強く想われてならん、

“いわゆるねたきり老人等”に、瞬時でもエエから、楽しい時間を持ってほしい!!!
そう思って、必死の構えで、今日も出かけるのですわ、

老人らの顔に笑みが浮かんだりしたら、ソ~ラ嬉しい、
“ズキッ”っと、しまっせ!!!

| | コメント (7)
|

2013年11月10日 (日)

ナノファルコン

“ナノファルコン”って名のラジコン・ヘリコプター(オモチャ)があるそうですね、
部屋のなかで飛ばして遊ぶそうな、
欲しいですなぁ~、5千円もあれば買えるらしい、
おもしろそうだなぁ~!!!

人間が乗れる超小型もあって、ひとり乗りヘリコプター、これは7・8百万円だそうな、

今後急激に開発されて、数年後には軽四より安くなるのでは、
構造的にはヘリの方が車より簡単なような気がする、部品数も少なくて済むのじゃないか、

が、問題は、自分の寿命ですわ、
天国へ旅立つに、ヘリコプターなんぞ不要です、


今後、電柱送電が➝地下送電方式になって、ヘリが飛びやすくなると思う、
リニア新幹線は建設中止にした方がエエ、ヘリの有効利用を研究した方がエエ、
早い話が、オスプレイの民用転用、便利になると思いますがねぇ~、

ヘリの足の部分に浮き袋を付けましょう、
空中から、魚探探索し、魚群を見つけたら水面へ着水し、魚釣りをします、
が、大漁だったら難儀かも、重たくなって、空へ舞い揚がれなくなったりして…

あぁ~暇だ、他にナニか考えることないかいな???

| | コメント (2)
|

「誰もいない海」

この「誰もいない海」を尺八譜に採ってやろうと取り組んでから、今日でもう幾日になるかなぁ~、
竹友・河童爺どんなら、せいぜい2・30分で採ってしまうと思うが、わたしにはヤタラ難しかった、
1度はダメだコリャって思って投げ出したのだったが、思い直してまた取り組んだ、

どうでしょうね、
採った尺八譜と、たった今吹いて録音してみたのをアップしてみますね、
ついでに歌詞も1番だけ書き出してみましょう、

老人ホームでは使えない曲だと思う、知っている人は少ないと思う、
が、未だ達者な方々が多い地区の集会などでは通じるかもと思って挑戦してみたのです、

今はもう秋 誰もいない海
知らん顔して
人がゆきすぎても
わたしは忘れない
海に約束したから
つらくても つらくても
死にはしないと


Img735


| | コメント (2)
|

腕でトラフグ

わたしのような田舎都市に住まう老人にでも、世の中の動きのおおよそは知ることがデケルのですよね、
パソコン検索の威力ですわ、
情報の確度や詳細程度は低位のもので、重要な情報からは阻害されている…とは思いますが、
が、が、それでもある程度は真実に迫ることが可能になっとるのですよね、

今の世の中は、ヤバイ状態ギリギリを渡るような感じにナットって、
ひとつ間違えば大変なことになるかも、かも…の、なかなのですよね、

たとえば尖閣海域で、中国巡視船・海監軍と、わが国海上保安庁巡視船群が、撃ちあうことにならんとも限らない、

韓国のパク・クネ大統領は、日本非難を止めませんね、ヒステリーが嵩じて、韓国軍にパールハーバー攻撃を命じないとも限らない、
と、日本人は、いっせいに韓国から退去する、
このシナリオの実現可能性は意外と高いような気がしますが、どうでしょうね、

中国ですが、共産党の1党支配が崩壊しつつあるのは、誰が見ても判ります、
中国政府は国民の目を外へ誘導し、早い話が、日本攻撃の大義を中国政府は探ることになる、
尖閣問題を越えて、沖縄全島奪還(?)を言い出すと思う、
端緒は、まず、米軍海兵隊が、グアムに全面撤退することかな、
日本人のオスプレイ嫌いを口実に、
沖縄駐留の米軍が急きょ全面的に撤退し、日本を離れるでしょうよ、
だって、駐留し続けたら、中国軍と初戦で交戦してしまう危険がある、

福島の4号機から、使用済み核燃料を撤去し
➝別の容器(?)へ移す作業が近々行われるそうだ、
どの程度危険な作業なのか、よくわかりませんが、極めてヤバイようですね、
だって、、東電が大丈夫だって言うているじゃないですか、
世の中に、東電が大丈夫だっていうほど、ヤバイことが他に在りましたか???

こんななか、わたし、大きなトラフグ釣ったのだった、
で、大喜びで、悦にいって騒いでいる、
エエかいな!!!

この日は、コノシロも、ブリ(メジロ大)も釣ったのだった、
コノシロは三枚に開き、塩をして酢漬けにしてある、今日の夕飯頃には食べ頃になりますわ、
あぁ、昨晩は、ブリのサシミを食ったが、極めて美味かった、

柿の木を2本植えていましてね、渋柿なのですが、干し柿にするとめっぽう美味いのです、
高い枝の実は、採れないからホッタラカシにしていたら…
コレ、下から見上げると、熟し柿になってポッチャリした美味しそうな感じだ、
高い方の脚立を出しましてね、わたしはコレに昇るのは苦手ですわ、で、義兄がやって来たから、彼に昇ってもらって、熟し柿を採った、これが、またメッチャ美味い、

あぁ、前半にお話ししたアレコレは、日本人なら誰でも思っていることですよね、
でも、後半のことは、人、それぞれでしょうよ、

後半ですが、わたし、ナニカ、悪いことしていますか???
年金生活でギリギリの貧乏暮らしですぜ、ボート走らす燃料代がスッゴク怖いのです、ごく近場でしか魚釣りデケンのだよ、後は腕でカバーです、腕でトラフグだ、
エエ腕があってエカッタ、左手が腱鞘炎だけれど…


追記 書きたくもないけれど、書いておこうと思う、特定秘密保護法のことだ、
わたし、極めて悪法だと思う、
が、どう反論しても始まらない、政権与党が強すぎる、野党がヤタラ弱すぎる、
わが国は、今、路を誤った!!!


| | コメント (0)
|

2013年11月 9日 (土)

トラフグ

Pb080129

ウヒャ~!!!
驚いた、驚いた!!!!!
コレ釣りました、トラフグですわ!!!!

気持ち腕を前にだして写真撮ったのだね、お化けのような巨大なトラフグに写っている、が、実際はたったの50㌢です、
スマートに観えますがよく肥っていてドテェ~~と重たい、
フグはどちらかというと横幅が広い魚なのだね、

播磨灘・鹿の瀬の海苔網敷設海域の北側境界ブイに艇をくくりつけて昨日釣ったものです、
最初はサカタ・エイのデカイのが掛かった、と、思った、
ナンジャコレ????
って、思った、

このフグ公は怒っていましたよ!!!
フグ提灯になって、怒りまくって抵抗したですぜ、

鹿の瀬のこの海域は、潮の流れが非常に強く、この時も4・5ノットはあったと思う、
フグ提灯に変身の大フグを取り込むのは難儀だったでっせ!!!

イヤァ~!!!!
美味です、実に美味、

トラフグの白子は食べても大丈夫だ、
塩焼きして食べましたがね、美味いってのはこういう味の、食感のことを言うのだなって、この歳になってやっと悟った、

テッサに造って、自分が釣った“本物天然フグ”を味わう幸せ、
最高です!!!
コレが、正真正銘の、天然フグのテッサである、
と、自分に言い聞かせながら、味わいました、
言葉に言い表せない不思議な深い甘味がありました、

わたし、糖尿の気があって、このところ酒を断っていたのでした、
が、そんなこと言うている場合じゃない、
とっておきの上等ビール、サントリープレミアム・モルツを冷蔵庫から出して開けました、
冷えたビールですが、腹の芯からカァ~と暑くなり、心地よい酔いが身体を包みます、
酒を断って、酒に弱くなっている、カンビールひとつで酔っ払う、

もちろんコヤツは自分でサバイタのです、
フグのサバキは、ショウサイフグをサバク際の手っ取り早いあの手法です、
料理ばさみ1丁でさばいてしまいます、

なにせ大きくて、力がたらや強いトラ公だったから、少なからずナンギだった、

わたしの手法は、イケスから出し、そのまま〆もせず手早くサバキます、
先ず、嫌がるコヤツを抑えつけ、
尾びれ以外の背びれ、腹ひれ、両脇の胸鰭をハサミでチョッキンする、
背ヒレカットの傷口から料理包丁の刃先を滑り込ませ、そのまま頭の先端・上クチビルまで一気に背の皮を切る、
腹びれチョッキの傷口前方からハサミ入れ、腹筋2本をカットする、
クチビル周囲の皮を、マァ~ルくカット(全身のカワバギに備えて)する、
あまり詳細に書くと、真似する人が出たら困る、このあたりで止めましょう、

下手に真似するとフグと共に天国へ旅立つことになるからなぁ~、
殺人教唆で逮捕だ!!!ってなったら困る、

ようするに、わたしは、フグは〆ることも無く、生きたそのままの状態で、まる裸にしてしまう、
内臓は、白子以外は、海へそのままリリースする、

あぁ、フグのサバキは沖で釣り糸を垂れながら、パッパカパ~と、やってしまうのです、
艇の周辺にはいつも何羽かカモメが艇の中の様子を伺っていましてね、
わたしが、魚をさばきはじめると、ニヤァ~ニヤァ~(カモメの鳴き声)と喜びの声をあげ、サバイタ後のアラが海へ放り投げられるのを待っています、

少し詳しくお話ししすぎたかな???
最後にもう一言、
昨日の釣果ですが、上述のフグの他にもショウサイフグをたくさん釣りました、
ブリ(メジロクラス)を1尾、コノシロを20チョイかな、詳しく数えていない、

沖は、午後から時化てきて、釣り辛くなり撤収しました、

今季は、事情があって、これで釣り納めになるかもです、
が、釣りバカの言うことなんぞダァ~レモ信用しないのだ、
どうなることか、実際のところはさっぱりわからん、

| | コメント (6)
|

2013年11月 8日 (金)

患者の立場

“薬九層倍(くすりくそうばい)”という言葉があります、
薬の原価ってやたら安いようですぜ、
が、ソレが原価の9倍もの値段で患者に売る、だから“薬九層倍”、

患者は、わたしの場合だったら、1割負担ですから、
「ナァ~ンだ薬って安いのだ」って思ったりする、
が、そうじゃないのだよね、まわり周ってであるけれど、どこかで残り9割を背負わされる羽目にナットるのだ!!!

“坊主丸儲け”という言葉もある、
経を読むだけで、戒名書くだけで、ゴッソリ儲かる、
原価なんぞあって無いようなもの、だから“坊主丸儲け”
“坊主と乞食は三日やったら辞められない”
仏罰があたるよ!!!
あぁ、あぁ~、
“医者と乞食は三日やったら辞められない”と、言い換えたりもする、
毒殺されるよ!!!


開業医(病院)は薬屋から薬を仕入れ
➝A/患者に直接売ります、
➝B/処方箋だけ書いて、どこかの薬局で買うように伝えます、

その薬ですが、開業医が、あるいは処方箋薬局が、任意で薬屋から買ったものだ、
“薬九層倍”の安値の方だ、

クスリの製造業者は、ぎょうさん在りますよ、
武田製薬とか、塩野義製薬とか、 中外製薬とか、とか、とか…
が、早い話、成分は一緒でも、製造メーカーによって原価はまちまちです、
で、メーカーから医者へあるいは薬局への売値もまちまち、
で、で、開業医も、処方箋薬局も、買値の安いメーカーのクスリを仕入れます、

クスリ販売の営業員は言います、
「わが社の、このクスリを10ケースご購入いただけたら、おまけに2ケースただでお付けします」とか、
ハワイ旅行へご案内しましょう、とか、とか、
ホンマかいな???
わたし、充分あり得る話かなって思いますよ、
ほら、開業医受診の際、スーツ姿のお方が、慇懃な態度で医局を訪れるのを見るじゃないですか、

でもなぁ~、別の問題があるのですよねぇ~、
メーカー品の1級品薬剤なら良く効く、が、二流メーカー、三流メーカーの薬剤はどうでしょうね、
普通の風邪なら、トップメーカーのブドウ糖注射で治ってしまうような場合がある、
が、粗悪なブドウ糖注射打たれたら、風邪が治るどころか悪化したりがある、とか、昔、聞いたことがありますわ、最近は、開業医受診しても、注射されることほとんどありませんね、

クスリのインターネット販売が解禁になったら、患者は、購入薬のメーカーを選べるのかなぁ~、
現状では、診てもらった医者に、薬のメーカー名を確かめたりはデケンですよね、
失礼だって思うじゃないですか、
薬局窓口で、
「すこし高くなってもエエから、武田製薬のクスリにしてください」って、言ったりデケますか???

あぁ、薬の患者への売値のことですが、
開業医や病院から➝患者への売値、あるいは処方箋薬局から➝患者への売値は、レセプト規制されていて薬価が決まっているようです、
要するに患者へは決まった値でしか売れない仕組みかな、
が、しかし、薬の仕入れに際しては、別だろうって話ですわ、

わたし、楽天の三木谷社長の意見に1票投じます、

どさくさに紛れて、薬剤師が患者をダシに儲けようなんて、わしゃ許せん!!!
なにせ、わたしは患者の立場ですからなぁ~、1割負担だけれど…

| | コメント (0)
|

2013年11月 7日 (木)

フグと禁じ手

魚釣り趣味が高じて、いつ頃からかフグ釣りするようになり、デッタイ大丈夫な部位だけに限り我流料理で食べていますがね、これって犯罪でしょうか???

もし、フグ中毒に罹って、病院へ担ぎ込まれたりしたら、健康保険治療の対象から外されて全額自費の受診になるのだろうと思いますが、違うかな???

スズメバチや毒蛇マムシに刺されたり噛みつかれたりは、保険診療が出来ますよね、違うかな???

フグ釣りですが、ショウサイフグ釣りですわ、
瀬戸内海・播磨灘では、イロイロな種類のフグが釣れますです、
トラフグ釣りに凝る人もいて、ドデカイのが釣れるのですぜ、モッノスゴク美味しいらしい、
引っ掛け釣りです、
トラフグ専用の引っ掛け釣り具がありましてね、職業漁師専用の漁具店で買い求めます、
店先には出ていませんです、店主に頼んで店奥から取り出してもらいます、
店主は客の顔を覗っていて、シロウトと、ベテランとを見分け、それぞれに似合った具を出します、
わたし???
店主が見分けを迷ったみたいだ、シロウト用と、ベテラン用の二つ出してきて、どちらにする???
って言った、で、二つとも買い込んできたです、

が、この具でのトラフグ釣りは、当たり外れが大きいのですよね、
わたし、未だに、この具でトラちゃん釣ったこと(引っ掛け得たこと)ありません、
まる1日、早朝から午後遅くまで神経張りつめて竿先を睨みつけ、トラフグが引っ掛け具の周辺に来た際、頃合いを計って、エイヤッ!!!って、竿を煽り引っ掛けます、

引っ掛け具に塩サバをくくりつけて海底に下ろします、トラフグがその塩サバをツイバミに来たときに、ホンのわずかな竿先の変化を読んで竿を大きく合わせるわけだけれど、竿先が明らかにピクピクするわけじゃないですよ、が、竿先をその気で熟視していると、自ずとトラフグの接近が判り、トラ公の気持ちがわかり、エイヤッの頃合いが計れるようになる…らしいですわ、
が、残念ながら、わたしには、ここまでの才覚(?)が無い、で、釣れないです、

で、で、わたしは、もっぱらショウサイフグを釣ります、
釣り方ですが、関東と関西では違います、
関東では“カットウ釣”です、鉛の下に引っ掛け針を付けて、ぶら下げて、鉛下に付けた餌(小エビなど)をツイバミに来たフグを引っ掛け捕らえます、
関西では、投げ釣り用のテンビン仕掛けにハリス数を程度に増やしたのをつかったり、胴突き仕掛けにしたりします、わたしは、胴突き仕掛けを使いますがね、餌は明石の海特産のカワツエビです、
フグ専用針を使いますが、チモト(針の首部分)が通常の釣り針の形状じゃなく輪(穴)になっています、これを使って胴突き仕掛けを自作します、関西では未だショウサイフグ釣りを楽しむ者が少ないせいか、釣り具屋では専用仕掛けが売られていません、自作するしかないわけだ、
釣り人は、それぞれが自慢の仕掛けを用意していて、ダレモが、コレが最高だと思っている、わたしも、波平手製の具が最高だって思っていて、実にコレ高性能なのでっせ、

少し事情がありましてね、今期は、と、申しましょうか、これから後はですが、しばらくの間アレコレあって釣り行きし難くなりますのでね、で、この際、思いきって明日はフグ釣りに挑戦してこようと思います、

…と、あぁ~、すでに、気持ちはフグ釣りしているようなものですな、
仕掛け準備のことなどに気が走って、どうにも落ち着かん、

今、午前7時です、雨が降り始めました、
天気図を診る限り、明日は良く晴れて、凪模様だと思いますが、どうでしょうね???


余談です

昨日は、秋の曲をひとつ採譜してやろうと「誰もいない海」に挑戦しましてね、尺八譜に採りました、
吹き確かめたいのですが、左手腱鞘炎養生の為に尺八を持つことを禁じていましてね、吹き確かめることがデケン、
が、今日は、志染デイサービスセンターへ出掛ける約束の日だ、禁を解きます、左手大丈夫かな???
解いて先ず「誰もいない海」の尺八譜を吹き確かめたい、
が、我慢です、
禁を解いた手は、志染デイサービスセンターで使うのです、

追記 
とか、言いながら、つい今しがた(ボランに出かける直前です)試し吹いてみた、
ダメだ、こりゃ!!!
♭記号が4つもある曲です、移調しなければ吹けんです、
が、どう移調しても、尺八で吹ける曲にはなりそうにない、
ヤ~メタ!!!
河童どんタスケテェ~!!!

| | コメント (0)
|

2013年11月 6日 (水)

選挙権と食材疑惑

選挙権の18歳へ引き下げの案が見送りになったようですね、
成人認定が連動するのだろうし、
このままでは、ますます社会は高齢化し放題になるのかも、かも…、

わたしは、16歳まで引き下げるべきだと思ったりしています、
そして、数合わせに、高齢者からの選挙権を剥奪したらどうでしょう、
後期高齢者(75)歳以上は…ってことで、

成人認定年齢と、選挙権年齢の在り様は、社会構造の根底です、
骨粗鬆症の、認知症進行中の、視力低下で新聞もろくに読めない年寄りらが、
時代の流れもわかんまま出しゃばるのはもう止めたほうがええ!!!

介護認定の際に、老人の残存能力は如何ほどのレベルかを判定する仕組みがあるのですよね、
で、老人が、もう自分のことすら自分ではデケンようにナットると、判断が下ると、
介護認定制度のなかで格付けされる、で、要支援だとか、要介護1.2.3.4.5に分類される、

要支援の段階ならまだしも、要介護になったら、75歳以下の人でも選挙権は返納したらどうでしょうね、

成人達成年齢ですが、16歳まで引き下げるのがベターだと思いますよ、
身体はもう完全に大人でしょう、
と、いうより、身体的には一番完成度が高くなっていて、これ以後は下り坂なわけだ、
元気な間に、ドンドン結婚させて、人口逆ピラミッドの解消を目指したほうがええ、

社会はアナログから➝デジタルになってきたのですよね、
コンピュータ社会になってきた、スマートホン社会になってきた、
現役世代で、コンピュータやスマートホンに最も強い年代層はどの辺りでしょうね、ひょっとしたら16・7・8じゃないのかな???
70台ともなると、スマートホンのことをナンジャソレ??? って、感じになりますよ、
早い話が、わたし73歳だけれど、未だにスマートホンに触ったことすらないですわ、
あと2年で75歳です、もし生きていたら…、で、その時、選挙権返上を命ぜられたら素直に従ってよろしいです、

自動車や小型船舶(ボート)免許も返上して構わない、
が、代わりにタクシー代が欲しいや!!!
 あぁ、小型船舶(ボート)免許ですけれど、周囲を海に囲まれた島国でボートに乗るくらいのことで免許制度があること自体が変テコなのです、撤廃すべきです、


話は大きく変わりますが、

山陰地方(日本海産)で、「キス丸干し」「焼きギス」などの表示で売られているキスに良く似た魚がありますが、これはいわゆるキス(シロキス)とは違います、別種の魚ですぜ!!! ニギスって名の深海魚ですわ、美味しい魚です、

料理の食材疑惑がそこらじゅうに広まって、なにがなんだか分からんようになってきましたね、
スーパーなどで、マグロのサシミ買っても、本物マグロとはほぼ間違いなく別物、偽物ですわ、
余程良心的な表示であったにしても、それはビンチョウマグロでしょうよ、魚市場ではトンボという名になっとって、マグロとは呼ばないです、

今盛んに、料理に使用した肉の表示のことで、
♪ゲ~コク産加工肉を和牛というていた、ゴメンなさい♪ などの、お詫び報道が盛んですよね、
わたし、疑惑表示問題が、肉から➝魚、へ、広がるのを楽しみにしています、
わしゃ、魚のことは、だいぶ詳しいのだ!!!
養殖漁と天然漁とは、同じ魚でも別物でっせ!!!

| | コメント (0)
|

2013年11月 5日 (火)

アドレナリン

楽天が優勝し、「東北に元気を」「被災地に大きな喜び」となった、
よかったですなぁ~、
楽天の正式名称は
➝東北楽天ゴールデンイーグルス、だそうですね、宮城県・仙台が本拠地だとか、

わたし、日本シリーズ、全然視聴していません、優勝が決まった3日も午後7時前には既に床に入って寝ていました、
かみさんは、頑張ってTV観戦していたようで、「凄かった」って言うていた、
巨人軍の選手と、楽天の選手とでは、目の色が違っていた、と、言う、

選手らは、「東北に元気を」「被災地に喜びを」と、これを目標に、心に決めて頑張ったってことらしいですね、
対戦相手の巨人軍ですけれど、どんなことを目標に、心に決めて、ゲームに臨んだのでしょう???
“ゲームに勝つ”“勝って優勝する”だったのかな、

“ゲームに勝つ”“勝って優勝する”なら、楽天だっていっしょでしょう、
が、楽天は、更に気持ちを奮い立たせる目標があった、
「このゲームは、東北被災地の方々が見守っているのだ!!!」
東北オ~ラ~のなかで球場に入った、そして打ち、走り、守った、

すこし話を変えますね、
わたし、尺八稽古をするのですが、もちろん上手になりたくて稽古するわけですけれど…
脳裏の片隅に、デイサービスセンターや、アチコチの“今虚無僧”訪問先の老人らの耳に、どう聴こえるのだろう…、の、想いのなかで尺八稽古するのですわ、
ひたすら老人らの耳を、気持ちを想いつつ稽古する自分が居る、わたし、これに気付いていますです、

で、自分の稽古でありながら、自分を越えたところで稽古するような感じがあって、これが身体に無理を強いるみたいです、
左手首から左手のひら、そして、この頃は右手までが痛くなってきましてね、使い傷みです、稽古のし過ぎだと思います、
かみさんが見かねて、
「どうしても吹かなければならない時だけ尺八を持つことにしたらどう、もう稽古しないでも吹けるのでしょう」という、

わたし、かみさんから、こんな言葉聞いたの、初めてですわ!!!
この言葉って、ある種の褒め言葉ですよね、
かみさんは、普段は、わたしの尺八をクサしてばかりで…、
やれ、気持ち悪い音だとか、勘が狂うとか、もうエエかげんにしてほしいとか、とか、しか言うたことないのですぜ…、

わたし、老人(福祉)施設へ尺八吹奏ボランティアするようになって以来、尺八生活がゴロッと変わったのです、それまでは自分満足の自己本位の尺八吹きだったと思う、
要するに自分本位で、尺八古典本曲を吹いていたのですわ、偏った音色で、ネジレ根性丸出しで…
が、目標が、自分の外へ出たのですよね、
老人(福祉)施設のジイチャン・バァチャンの心に届くような吹き方をしたいと思うようになった、
おかげで➝稽古しすぎることになり、今や両手首・掌(てのひら)の腱鞘炎だよ、

思うのですよね、
ほんと、ひとりだけで生きるってのは難しいです、
全く他人の見も知らぬジイチャン・バァチャン相手の尺八稽古が、ひょっとしたらわたしを生かしているのかも、と、思ったりの今日この頃ですわ、

シーズー犬を飼っていましてね、ショウタ(省太)って名ですが、まことに自分勝手な犬でしてね、家のなかで飼っているのですが、わたしも、かみさんも、いつもコヤツに振り回されています、
が、コヤツがソファ~で仰向いて両手両足広げて熟睡しているのを観たりすると、わたしも彼と一緒に休んでいるような気持ちなって、ほんと、わたしの身体も疲れがとれますよ、
ジイチャン・バァチャンらが、尺八伴奏でだんだん大きな声で歌うようになってきて、笑顔が出て、わたしにナニやカヤ話し掛けてきたりしたら、ジイチャン・バァチャンらのその気持ちは、そのままそっくりわたしのものでもありますわ、

楽天優勝の時の球場内の盛り上がりは半端じゃなかったようですね、選手も観客も、TV観戦中の者等もアドレナリン・アドレナリンだったのだね、
わたしは、そんなこと知らぬが仏で早くから床にはいって寝ていたわけですが、翌朝目を覚ましたら、かみさんが待ち構えていて、目を丸くして「楽天が優勝よ!!!凄かったわよ!!!」っていった、
元気は、まちがいなく東北被災地のみなさんに届いたに違いないですな、

| | コメント (2)
|

2013年11月 4日 (月)

“峯岸チーム4”にエール

AKB48の“ミネギシみなみ”っていえば、丸刈り頭の女の子ですよね、
もう髪は元に戻ったのでしょうか???

今朝パソコン立ち上げたら、ヤフー初期画面・トピックス蘭に“AKB新チームに峯岸「恐怖」”ってのがあって、クリックしてみたのです、

で、ついでに、関連サイトを検索してみました、

“峯岸チーム4”ってのが、新たに立ちあがったようです、
メンバー表を見つけました、全員で16名、最年少は14歳、
峯岸さんはリーダーってことにナットって彼女だけが20歳、他のメンバーは全員未成年、

「手をつなぎながら」をお披露目で歌い踊ったそうな、
ユーチューブにその曲がありました、今回新結成の“峯岸チーム4”のモノではないけれど、視聴してみました、

“若い”“可愛い”を、舞台的に追求したら、それを歌と踊りで表現したら
➝こういうことになるってことでしょうか、

幼稚園児のお遊戯に似た印象を受けます、
彼女らは、年代的には、“中学校2年生~高校生~大学2年生”相当の歳だと思う、
リーダーに就任(?)の峯岸さんだけが大人(成人)の20歳、
峯岸さんは、10代の少女らに中に入って、可愛らしさに挑戦している、

彼女・峯岸さんの気合は半端じゃないと思う、
エイヤッと、頭を丸刈りする気合がある、この気力で“可愛らしさに挑戦”、
すごいですなぁ~、

わたし、AKBの歌や踊りには関心が無かったのだけれど、“峯岸チーム4”の中で頑張る峯岸さんの頑張りは観てみたいです、応援したい、

繰り返し、繰り返し、ユーチューブで「手をつなぎながら」を視聴しています、
視聴するほどに感動を覚えます、

確かにこれは訓練された歌だ、踊りだ、
これほどにも真剣に尺八を吹いているズズイなんて、ワシャすぐには思いつかんですわ、

左手腱鞘炎ですが、治りきらないのに、尺八吹かざるを得なくなって、で、ぜんぜん痛さが取れないのです、
痛い箇所をかばいながら尺八吹きますから、その影響で他の腱まで痛みが伝染してしもうた、
真剣に尺八吹こうとしても、身体が付いてこん、言うことを聴きませんのです、

少女らとわたしとでは、実に半世紀を超えた隔たりがあります、
最年長で20歳の峯岸さんは、わたしの53歳年下だ、
半世紀を超えた者ら間での体力差、と、“峯岸チーム4”のなかでの峰岸さんと他のメンバー間の体力差とを比較して云々言うのはイカガカとは思いますが、
が、20歳の峯岸さんと14・5歳の少女とでは、女性の身体ですから、その差は非常に大きなものがあると思う、
体力差だけじゃない、精神的な成長度の差は半端じゃないと思う、
峯岸さんは頑張り得るでしょうか???

峯岸さんが丸坊主になったのは、男性がらみ(恋愛)のことでしたよね、
彼女はすでに大人なわけだ、大人として、少女の可愛らしさに挑戦している、
他のメンバーの少女らとは気持ちの在り方がマルで別物ではないでしょうかねぇ~、

踊りでも、舞台センターには15歳の子が立つそうな、彼女はセンター位置には立たないそうな、
彼女の親御さんは、どんなお気持ちで彼女の頑張りを見守っておいでなのだろう???

追記
秋元康氏の手のひらの上で歌い踊る少女らに、わが国のおとな等(?)の目が釘付けになっとるように思われて、わしゃイカガカと思っとるのです、
でも、歌い、踊る少女たちは、本気で真剣なわけだ、視聴すると感動しますわ、
秋元康氏に並び立つようなお方の出現が待ち遠しいですなぁ~、

| | コメント (0)
|

2013年11月 3日 (日)

「喫茶店の片隅で」


Img733


波平我流の移調譜ですが、「喫茶店の片隅で」を採譜し直しました、誤りが多かったから、
で、完全地無し延べ管(240g・竹友栗栖如堂管)で吹いてみた、

素では地無し特有のカーンと冴えた音色で、わたしの最も気に入りの1尺八寸なのですが、マイクを通して録音し再生したら、音色の冴えが裏目に出る、キンキンした感じの音になってしまう、
やっぱ、“今虚無僧”の際は、虚霧洞管使うしかないなぁ~、
あぁ、
いったん竹友栗栖如堂管で吹いたのをアップしたのでしたが、やはり気になって、虚霧洞管で吹き直しアップを入れ替えました、

| | コメント (0)
|

人間がデケとらん

マー君がボカスカ打たれたようですね、
わが家は、かみさんがマー君贔屓でしてね、ずっとTV観戦していますわ、
わたし??
野球には関心がなくて観ていません、まったく観ないからさっぱりわからん、

相撲も、サッカーも、菊花賞や天皇賞も…、わたしは関心がないです
世間の動きにナァ~ンも関心なくなってきて…
で、今は、尺八吹いて、霞(かすみ)食って生きています、

あぁ、魚釣りには少し関心がある…と、いうか、
これも無くなったと言うか…

実は、少し事情があって、最近は極端に釣行回数が減っています、
これから先もこの傾向が続くかもってことでしてね、
で、昨日は、この際思い切って沖へ出ておこうの気持ちになって、妹の旦那と二人で出ました、
かねがね、旦那氏から「フグはどうでんの???コノシロは???」の問いかけがありましたのでね、
お誘いのTELしたら、二つ返事でOKだった、

妹夫婦は宝塚の山奥に住んでいましてね、夜中の路が混んでいない時に走っても、わが家までは車で約1時間掛かります、
わが家・朝5時半の約束でした、が、旦那氏は5時チョイ前にわが家玄関にピンポーンですわ、気合が入っていたのだと思う、30分以上も早い到着です、
あぁ、わが家からマリーナまでは、わたしの軽四で30分、


フグ、コノシロを、ソコソコ釣りました、
「○○(妹の旦那の名)さん、全部持って帰ってくださいよ」と、わたし
「エッ!!なんででんの???」と、旦那、
「沖へ出て、波に乗って走るのがオモロイ、これでボカァ~充分満足ですわ」と、わたし、
「そんなこと…、釣って食べな…、美味しいのに…」と、旦那氏は呆れ顔、

今までから毎回、釣果の大半はお持ち帰りにナットったのです、が、今回は、全部ってこと、
あんなにぎょうさん持って帰って、処分に往生なさっていなければよろしいが、

愉快なお人でしてね、艇に乗ったら、借りてきた猫におなりです、度外れにおとなしく変身し、ジット竿尻に座っておられる、
竿先にアタリがあると、
「エッ!!」と、小さくビックリし、わたしを見やる、
どうしたものか、の、相談目玉だ、
「掛かかっとる!!!巻いて!!巻いて!!!」と、わたし、
で、やおら釣竿をそっと持ち上げ「ウヌッ???」と、思案なさる、
「遅い!! アカン!!! ナニやっとるのや!!!」と、わたしのキツイ声、
旦那氏は、帰宅後、かみさん(わたしの妹)に愚痴るそうな、
「△△さんは、ボートに乗ったら人が変わる、すぐに怒る」と、

実は、昨日は、わたしデッタイ怒ったりしないでおこうと硬く自分を戒めていました、
で、旦那氏は終日(?)のびのびと自分の釣りを楽しまれた、

釣を追えてマリーナへ帰着し、所定の位置に艇をもやう際のことでした、
艇にむすんだ綱を➝桟橋のクリート(綱をくくりつける突起)に引っ掛けて艇を引き寄せ、くくる作業中だった、
旦那氏は、艇の綱の端っこを握り引っぱって、目の前の桟橋のクリートをにらんでおられた、

艇に乗ったまま、ちからいっぱい艇の綱を引っぱって、
で、乗っている艇を➝桟橋のクリートの方へ引っ張り動かす算段だよ、
「○○さん!!!ナニやっとるのや!!!乗ったまま綱引っぱってどうする!!!」
わたし、思わず禁を破って声をあげた、

ダメですなぁ~、
海での動きは、陸上での動きと、相反することがアレコレありますです、
わしゃ、人間がデケとらん、


| | コメント (2)
|

2013年11月 2日 (土)

音楽的感受性

音楽的感性の超優れた人は➝音楽家になったらエエと思う、
が、音楽的感性は、他の芸術的活動にも深く関わっていて…、早い話が、フギュアースケートの氷上の舞で、バックに流れる曲のテーマを表現する際などがソレだろう、

優れたフギュアースケート選手であるためには音楽的感受性が必要不可欠なのですよね、

絵画の分野、ここでも音楽的センスは欠かせない、
優れた絵からは、生き生きした音楽が、情緒が、動きが、画面を破って出てきて観る人の心を打つ、

また、音楽的感性は、人と人との間をつなぐテレパシイでもある、
テレパシイは、発する者と、受ける者とがあって、始めて成り立つ、
なんぼ優れた音楽を演奏しても、聴く耳の無い者らには➝騒音としか聴こえない、

観方を少し変えてみたい、
もし、下手な音楽を演奏して、これに満足している演奏家Aが居たと仮定してみよう、
Aの音楽的感受性は幼くて、成熟しておらず、ために、自分の音楽が下手であるにもかかわらず、自分なりに下手に満足し、音楽している、と、思っている、

演奏家Aは、練習すれば、優れた演奏がデケルようになりますかね???
ならんでしょうよ、
演奏家Aは、楽器演奏の練習をする前に、自分の音楽的感受性を育てる必要がある、

音楽的感受性は幼いころに育てること、コレがデッタイに必要かと思います、
未だ母親の胎内に居るころから優れた音楽を聴かせるのです、
赤子に音楽を聴かせ、幼児を音楽環境のなかで育て、小学校低学年の頃にシッカリと音楽的感受性の基礎を叩き込む必要がある、
音楽的感受性を身体に刷り込んでしまう必要がある、

が、わたし・波平の場合はどうだったか…
父はすごい音痴でした、ドレミハが無茶苦茶だった、
母がナニか歌っていたのを、わたし聴いたことありません、
家にはラジオも無かったなぁ~、
小学校3年生の時、疎開先から父の勤務地・神戸に移住し、その時、始めてラジオが家の神棚横に置かれたのを覚えています、大切なラジオだ、子供の手の届かないところへ置いたのだね、
そのラジオから音楽が聴こえていた…はずだ
が、父母は聴こうともしなかったし、わたしはそのような環境下に居たのですよね、

小学校を卒業し、中学校へ、で、高等学校へ、と、成長しましたが、蓄音機なんて家には無かった、
大学に進んで、尺八同好会に入って尺八をこの時初めて本格的に習い始めたのは、たまたま父が友人から貰い受けた尺八が家に1本あったからですわ、

わたし、結婚後初めてステレオ・オーデイオを買いました、
嬉しくて、カラヤンのクラッシック盤を幾枚か買ってきて聴いたのですが、デンデン面白くなかった、
そうらそうだ、わたしには、いわゆる音楽的感受性がまるで欠如してしていたのだから…、

未だに、わたしは音楽的感受性に劣るオッサン・ヅヅイですわ、
で、今頃になって、必死に(?)童謡唱歌を尺八で吹いていましてね、勉強中です、
世界中の抒情歌を聴いてみたいと思っていますがね、で、少しずつ聴いて、気に入ったのを尺八譜に採って吹いたりするのです、
演歌も聴きますよ、吹いたりします、

昨日は、隣町・加古郡・稲美町の某老人会に招かれて“今虚無僧”しましたが、約30名の地区の老人の方々がいらした、
お元気な方々バッカシで、わたし、のめり込んで楽しく吹かせていただいた、

古くから開けた農村だ、農家の方々だ、ひょっとしたら互いに親戚関係のつながりもおありかも、
自然にデケタ村の秩序があるのだと思う、みなさん節度ある温和な面立ちだった、
大声ではなく、ごく普通の声で、楽しそうに唱和なさっていた、

豊かな村なのだなぁ~って感じました、音楽的感受性がシッカリあるように思われました、

あぁ~、「おさななじみ」を10番まで全員で歌いましたよ、
歌い終わって、みなさんに、
「おさななじみ同士のご夫婦は居いででしょうか???」
って、うかがってみた、
最初は、みなさん、もじもじしておられた、が、なんと、幾組もあったようですぜ、
音楽的感受性も優れているはずだ、心豊かな方達なのだ、
老人ホームの雰囲気とは、また違った、楽しい場でした、

| | コメント (3)
|

2013年11月 1日 (金)

行化(ぎょうげ)

仏教用語に“行化(ぎょうげ)”って言葉がある、
“修行(しゅぎょう・仏道を修める意)”
“教化(きょうか・仏道を教え広めるため巡り歩く意)”
の二つを合わせた合体語、
ちなみに、
虚無僧(こむそう)が尺八吹きながら街中を歩くのを、“虚無僧行化”と言います、

(“修業”って書くと、これは➝板前修業とか花嫁修業とかの場合に使う言葉になる)

教化であれ、虚無僧行化であれ、要は“化(ばける・ばかす)”であるわけで…
➝以前とは違った姿になる意ですわ、
 毛虫がチョウになるのを➝孵化(ふか)とか羽化とか言いますよね、
 古代恐竜が長年月の間に石に変化すると➝化石になる、
 地球は最近➝温暖化しつつある、
 水が蒸発するのは➝気化したからだ、
 日中・日韓関係は➝悪化してきた、 
 女性は男性を化粧でダマス…言い過ぎですよね

安物のエビやネギは、ホテルにチエックインした途端
➝高価なブランド・エビやネギに化ける、
アッハッハ(笑)、コレが言いたかった!!!

前稿(昨日のブログ)で、
“安い食材で美味しい料理造ってナニが悪いのだ!!!”
って、言うたのだった、
料理人(シエフ)の腕前を賞味したらエエやないか、と、言うたのだった、
ゴチャゴチャ大仰に騒ぐことでもないだろう、この程度の誤魔化しはそこらじゅうにあるじゃないか!!!
って、言ったのだった、

が、驚きましたねぇ~、次から次に、偽食材を白状するホテルが名乗り出た、
ビックリだ!!!
この際、並んで殴られておこう、そしたら、今後、大きな顔で安物食材使いやすくなるかも…
嫌らしい根性ですなぁ~、

この“ダマシ”問題は、報道ネタとしては、他の分野にも広がりそうですね、
放射能はアンダー・コントロールされている、って、アベチャンは五輪招致の演説で見えを切った、
ダマシですよねぇ~、放射能はダラダラ流れ出て止まらないじゃないですか、

話を変えましょう、
今日は三木市の隣町・稲美町の某自治会・老人会に呼ばれて“今虚無僧”です、
稲作農家が多い村(自治会)でしてね、新米収穫後のちょっとした息抜き遊びに招かれたわけだ、
あぁ、刈り入れ後、雨が降り続いた影響で、直後の乾燥が難しかったらしいですよ、

わたし、魚釣りに出る際、三木市内のわが家から➝播磨町の阿閇漁港内に造られたマリーナまで(約20㌔)を軽四で走りますが、今日の舞台・稲美町はその道筋なかほどです、
いつもは釣竿とクーラーボックス積んで走る、が、今日は尺八とフロジェクターや簡易スクリーン積んで走り、タンボ村のジイチャン・バァチャンを化かしてこようと思う、

| | コメント (4)
|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »