« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

良いお年をお迎えください


年越し蕎麦を食べました、

わが家で、かみさんと二人で、年越し蕎麦を食べ得たことが、こんなに嬉しいことだったとは、今まで気づかなかった、

わが家は子供が居ませんので、孫も居ない未だにかみさんと二人だけの新婚所帯です、

が、気持ち新婚所帯の二人も、年を取りました、
秋口から二人とも体調を崩し、病院で検査、検査、そして…
が、大晦日、二人で年越し蕎麦を食べることがデケタ、

ごめんなさい、年賀状を書く気持ちの余裕がありませんでした、
年末ジャンボ宝くじも買う気がしないまま、売り出しが終わっていた、


レコード大賞に、EXILE(エグザイル)の曲が選ばれましたね、
正直言って、わたしには聴き辛いリズムだ、歌いたくなるような歌詞でもない、
が、勉強だと思って聴いています、

今、紅白聴きながらコレ書いています、
現世社会に密着しつつ、年老いて行きたいと思っています、

みなさん、良いお年をお迎えください、
そして、来年もまたよろしくお願いします、

| | コメント (0)
|

EXILE、と、ノロウイルス

今年の“レコード大賞”に、悪ぶった感じの14名男性グループ・EXILE(エグザイル)の曲・ “ PRIDE~こんな世界を愛するため”が選ばれた、

“レコード大賞”といえば、「こんにちは赤ちゃん」とか、「北の宿から」とか、「矢切の渡し」など等が思い浮かぶ、
が、いつ頃からか曲名に横文字が登場し、(年寄りらには聴き取り難い)ドンドコドンドコした曲になった、

昔は、歌手は概ね真っ直ぐ起立して歌った、
三橋美智也、村田英雄、三波春夫、藤原一郎、春日八郎…
が、最近では、舞台中を踊りまくりながら歌う、

歌詞が聴き取り難い、ナニを言うて(歌って)いるのかわからん、
ゲトゲトしたニゴリ声のなか、やたら苦しげにガナットル、

ふざけるのもエエかげんにせぇ!!!
が、これが、よく聴いてみると、あんがいなもんですぜ、
歌詞も、ヘェ~~~、こんなことを言うとったのか!!!
なのだよなぁ~、

受賞曲“ PRIDE~こんな世界を愛するため”の歌詞を、ここに書き出したいが○○権のことがある、残念だ、

ところで、
東日本復興ソングに「花は咲く」が知られていますよね、
NHK主導で作られた歌で、今年春の高校選抜野球入場行進曲に使われた曲、
で、思うのですが…
今のEXILE(エグザイル)の勢いなら、彼らの曲に「Rising Sun」ってのがありますが、コレ、東日本復興支援チャリティーソングとして彼らが歌っとる曲ですわ、
来春の高校選抜野球入場行進曲に使ってほしいですなぁ~、

昔、「グレンミラー物語」って米国映画があった、この中の閲兵シーンで、陸軍兵士らが行進曲に合わせ粛々と行進するのだが…、
曲が伝統的な昔らのマーチ(国民の象徴)から突如
➝ジャズ風(セントルイス・ブルース)に代わったのだった、
感動的な場面だったなぁ~、

EXILE(エグザイル)の「Rising Sun」で入場行進する高校球児ら想うのですよね
この曲で入場行進する若者らの姿を観たいですなぁ~、

尺八で吹いてみたらどうかって…ですか???
老人ホームで、こんなのを吹いたりしたら
ジイチャン・バァチャン、腸捻転でひっくり返るよ、脳卒中かも、

話は変わりますが…
ノロウイルスが流行り始めたようですね、
年寄りが生きるのって大変なのだ、
いまどきの娑婆社会は
EXILE(エグザイル)のドンドコ・ドンドコ音楽だろう…
ノロウイルスだろう…

「船方さんよ」

「はまちどり艇」船長にふさわしい本年吹き納めの曲かと、

| | コメント (2)
|

2013年12月30日 (月)

「涙そうそう」 「千の風になって」

「涙そうそう」

「千の風になって」

腹にいっぱい空気を吸って、喉をパカァ~と開け、コボレ出る息で吹きます、
気持ちがエエなぁ~、
誰かに合わせて吹くわけじゃない、ただ、コボレ出る己の息を、尺八歌口に当てるだけ、

“涙そうそう”は➝“なだそうそう”と、読むのだね、
涙がポロポロこぼれ落ちるって意味らしい、

「千の風になって」は、先に吹いたのには少し吹き誤りがあったので、再挑戦したのです、

わたし、少し気力が回復しつつあるみたい、
自分では気が付かなかったが、収録音を聴き直すと、どうもそのような気がする、

| | コメント (2)
|

…カモなのに…

今朝の内田樹先生のブログは「コミュニケーション能力とは何か?」だった、
なるほどなぁ~、
この先生のブログはメッチャ・オモロイ、

わたし、このところ久しく独り暮らしを続けていて、
で、スーパーに買い出しに行くこと度々なのですが、どのスーパーに行っても、コンビニに行っても、
レジでは決ま文句を聴きます、しぐさも同しだ、完全にマニュアル化の対応、
これって、コミュニケーションなのだろうか???
スーパーだけじゃない、どこかの食いもの屋へ食事に入ったりしても “決まりきった対応”だ、

日本社会の“疑似コミュニケーション化”だよな、
コンビニ・スーパー等から~国会討論・マスコミ報道に至るまで…

病院内での医師と患者の間でも同じようなことにナットるよ、
インフォームド・コンセントっていうそうですね、医療行為に先立つ医師から患者への説明などのこと、
で、医師は、患者側に、治療方針などの説明を受けたこと、そして、納得し、同意したことの照明に同意書提出を求める、
患者は、わけがわからんが、とにかく求められるままに同意書を提出する、
これって、コミュニケーションなのかい???

「よろしかったら、同意書を出してください…」
と、医師、
「死んでもエエか、ってことですよね、ハイハイ、了解です、了解、了解」
と、わたし、
嫌味ですよねぇ~、
こんなこと言うたりするから、わたし不整脈がデンデン治らないのだ、

あぁ、今日からわたし独身生活抜け出し正常生活に戻ります、
コレ、ひょっとしたら、何枚も同意書を書いたおかげカモです、

悔やみごとがひとつ、
ウッカリしていて、年末ジャンボを買いそびれた、
買っていたら、7億円当たったカモなのに…

| | コメント (2)
|

2013年12月29日 (日)

千の風

のんきなことバッカ書いているとお思いでしょうが、案外そうしたものでもありません、
未だ年賀状を用意する気になれんのです、未だ1枚も書いていません、
あぁ~あ、

それはそうと、今年はもう凪日は無いのかなぁ~、
瀬戸内海・播磨灘では風速5㍍までですわ、沖で魚釣りがデケルのは…

スパンカーが付けてある艇なら、風速6㍍くらいまでは大丈夫魚釣りがデケル、
が、愛艇「はまちどり」はバウ(船首側)の船底形状がツルリとしていましてね、
スパンカー装着なんか初手から予定されていない軽便な艇ですわ、
少し風があっただけで、艇をたてる(艇を風と向き合って一定場所に位置を保つ意)のが難しく、やむを得ずアンカーをブチ込んで艇を止めて釣るのですが、釣り難いのだよなぁ~、

明日は、ヒョットしたら沖へ出られそうかな???
って、期待して、気象庁の天気図予報を観たですが…
微妙ですなぁ~、が、まずダメだね、
ヤァ~メた!!!

次の凪日は、年明けの2日・3日頃かな、
ちなみに、今年の正月1日には、けっこう大釣していますぜ、

年賀状もですが、手帳も未だ用意デケテいません、
来春の“今虚無僧”の注文があって、ハイハイと安請け合いしたのですが、今、来年用のカレンダーを壁に貼り付けて確かめたら、同じ日にダブリ注文受けていた、
来年用の注文受け用の手帳があったらこんなことにはならんかったはずだ、
あぁ~あ、
お詫びをして日程変更をお願いせねば…

今、灯油ストーブの上に、朝飯用の“フォンジュ飯・酒粕入り”を調理中ですわ、
小さな手鍋に、レトルトパックのご飯を入れ、牛乳をタップリ注ぎ込み、コレへ酒の粕を充分に加えて、灯油ストーブの上に置いておきますとね、“フォンジュ飯・酒粕入り”がデケます、
お茶碗なんぞ不要、大きなスプーンで直に掬い食います、
野趣豊かで美味しいですぜ、
食い終わったら、流し台に、手鍋とスプーンを置いて水道水をジャァ~~ですわ、
特にコスリ洗うことも不要だ、
どうです、合理性にも優れていますでしょう、

オカズですか???
手鍋の横に、サツマイモを銀紙でくるんで並べ置いています、
時々、コヤツをひっくり返します、よく焼けるように、

あぁ~、エエ匂いがしてきたぞ、
そろそろ食いごろカナ、

今朝はもう1品オカズを用意してある、
サバの水煮の缶詰です、わたしの大好物、

食い終えたら、尺八の稽古、
昨晩アップの「千の風になって」に吹き誤りがあったから…

“千の風”って暴風のことかい???
なんだか、ケッタクソの年の暮れみたいだな、
あぁ~あ

| | コメント (0)
|

2013年12月28日 (土)

「千の風になって」「からたちの小径(フルバージョン)」

「千の風になって」

「からたちの小径」

やはり河童譜の試し吹きです、
「千の風になって」は、初のお目見え、
「からたちの小径」は、歌詞3番までのフルバージョンがデケタので、その試し吹き、

今日は、年末大掃除に奮闘努力したので、すぐには吹けなかった、
晩ご飯食べて、ゆっくり休んで後、ようやく吹くことがデケタ、

ウドン玉をスーパーから買ってきて、レトルトのカレーを袋ごと熱湯で温め、湯がいたウドンの上からぶっかけて食べた、
スカみたいな味だった、上からドボッとソースを追いかけ注ぎ込み、食べた、
食べれたらそれでよろしい、腹がくちればそれで充分、
ワシャ贅沢は言いません、

| | コメント (2)
|

年末の大掃除

今日は朝から家の内外そこらじゅうを大掃除していました、
“おとこヤモメにウジが湧く”ですからなぁ~
歳の暮れだ、掃除して新年を迎えましょう、

デンドロビュームやシンビジュームなど、ラン科の花がぎょうさんありましてね、すっかり傷めてしまったです、
普段は部屋の掃除もしないのだ、花の世話まではデケン、

台所はあまり汚れていません、
だって、湯を沸かすレベルの調理(?)しかしていない、
が、鍋や、食器や、箸や、コップや、流し台、など等がなぜかヌルヌルしている、
強力洗剤でゴシゴシ洗いました、
使った鍋は皆一様に底に焦げがついてしまってコスッテも落ちませんわ、

電気掃除機で部屋を掃除しますが、掃除機の中のゴミ袋を新たなのに入れ替えるに随分手間取った、
が、マァなんとか掃除デケタ、

難儀だったのが畑と庭だ、
先日、妹の旦那に畑の柿の木や庭木のマキの木など等をケチョンケチョンに剪定してもらったのだった、その後始末がデケテいなかった所へ、わたしが更にそこら一帯を枝切りハサミで切りまくった、
ぎょうさんの木切れや葉っぱだ、農協の1俵米袋のお古がホームセンターに売られていて、ひと袋が18円、6袋買ってきて、それへ葉っぱや小枝を足で踏み込みつつ押し込んだ、

畑には大根や、白菜や、アレやコレやが植えてある、
まる2か月間、収穫もナニもなぁ~んもしないでホッタラカシの畑、
雷が落ちるに違いない、
畑はかみさんのテレトリーなのだ、彼女このところご不在ですわ、

あぁ~よう働いた、
腰は痛くなるし、血圧あがって変になりそうになって、“ヤバイ”と思ったから、作業を途中でほったらかした、
暫時休憩後、午後3時前まで断続的にアレコレ作業をやっとった、
もう疲れてフラフラですわ、

そんな体調で尺八吹いてもダメだね、

「からたちの小径」の尺八譜が完成したよって、河童爺氏が言うている、
さっそく吹いて収録したいのですが、体力不足でダメだ、

海ではあまり疲れを覚えない、疲れを忘れて釣りに没頭する、
が、陸は、畑や家の掃除などは苦手だ、スッゴク疲れる、

焼酎ひっかけて、その勢いでやっつける手がある、
が、最近酒を断っている、
でも、意固地になって酒を断っているわけじゃない、飲みたいな、と、思ったら飲みますが、ソレが不思議なことに、飲みたいと思わなくナットる、
無理に飲みますとね、缶ビールひとつで、酔っぱらってシンドクなる、
酒の勢いを借りての手法が通用しなくなっています、

つかれてボヤ~のなかでコレ書き散らしたのだけれど、
そうだなぁ~、また、「からたちの小径」に挑戦してみようかな、

失恋の歌なのだけれど、恋の痛手を、からたちのトゲに重ねているのだね、
失った恋はひとしお深く心に残る、
わたしには、このような恋の経験はない、
が、“釣り落した魚は大きい”のことなら幾度も経験がある、
そう言えば、昔は釣書(つりがき)ってのが、あったですな、

| | コメント (0)
|

2013年12月27日 (金)

「からたちの小径」を吹いているつもり

修正譜での吹き直しです、
言わずと知れた島倉千代子さんの最後の曲、
亡くなる3日前、彼女はこの曲を収録している、CDが発売されている、
わたし貧乏なので買えないけれど、ユーチューブで聴きました、

肩の力が完全に抜けていて、まったくの自然体で理想的な発声だと思う、
呼吸法が尺八の呼吸ととてもよく似ています、スバラシイです、
わたし、彼女の呼吸を真似たいと思って彼女の歌に聴き入ています、
彼女の鍛錬、生半可なものじゃない、わたしとは次元違いますわ、

で、吹いてはみましたが、“つもり吹き”です、
「からたちの小径」を吹いているつもり…って、次元かな、

老人(福祉)施設で、尺八吹奏ボランティアの際に吹くための稽古です、

| | コメント (3)
|

歴s認識あれこれ

神社の鳥居や本殿に掛かっている注連縄(しめなわ)は、
神社境内から、神社本殿内から、御神体が勝手に外へお出ましにならんように、御神体を封じ込める意味でつくられているようですよ、
コレ、哲学者・梅原猛氏の説ですがね、

菅原道真は、今から千年以上も昔・平安時代の人で、朝廷の右大臣だったお方ですが、罪を背負わされて朝廷を追われ、九州・大宰府へ流されたのだった、
いわゆる当時の政府に楯突く国家の犯罪者だとして…

が、菅原道真が大宰府で亡くなって後、
京には異変が相次ぎ、道真の怨霊のせいだとしか考えられない状況が続き、
道真の祟りを恐れた朝廷は、死後の道真に詫びを入れたのだった、
神社を建てて祭り上げ、もうこの神社ないから外へは出ないように、と、注連縄して封じ込めた、

“天神様”のことですぜ、
天神様をお祭りする神社は全国にありますよね、代表的なのは北野天満宮かな、
天神様(菅原道真)をお祭りすることで、道真の怨霊を神社から出さないようにするのですわ、

さて、靖国神社ですけれど、A級戦犯も合祀されている、
日本を占領した当時の戦勝国が無条件降伏した敵国日本の要人らを「極東国際軍事裁判」で一方的に裁き、戦争犯罪者の汚名を着せ、A・B・Cのハンコを押したのだった、
内7名が絞首刑になった、
戦勝国が無条件降伏した国で、一方的に裁いた一審制の軍事法廷ですわ、

それから68年経った今現在、
日本は、本気でこの「極東国際軍事裁判」を見直してもエエような気がする、
戦争犯罪者とされた方々は、あの世から再審を願っているのではないか、と、思う、

わたし、右翼じゃないですぜ、
「極東国際軍事裁判」を見直して、やっぱコヤツは極悪人だったとしか思えない、と、なら、
それはそれで、ナントカ神社でも建てて、ソヤツの怨霊を注連縄の奥に封じ込めればエエ、
まさか、そんな神社には、アベチャンもお参りには行かないだろう、

イイヤ、行くかも!!!
だって、悪霊がまたぞろ出てきて、現世に悪さをしでかしたらヤバイじゃないですか、
“静かにこの神域で寝ていてください”ってことで、お参りすることは大いにあり得ますよ、

A) “英霊に感謝の意を顕す”、これがお参りする意味でしょうか???
B) “魂を神社内に封じ込める”これがと、お参りの意味でしょうか???

哲学者・梅原猛氏は、B説を採られるのですがね、
このことを、今一度、考える必要があるように思いますがねぇ~、

あぁ、菅原道真ってお方ですが…
「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
の、お方ですわ、

このたびのアベチャンの靖国神社へのお参りは支持したいです、
でもなぁ~、やたら勇ましすぎるような気がしますなぁ~、
有頂天にナットるような気がしないでもない、
大丈夫やろか????

| | コメント (0)
|

2013年12月26日 (木)

からたち三曲

「からたちの花」

「からたち日記」

ホントは、もうひとつ「からたちの小径」を吹いて、からたち3部作としたい、
が、残念、尺八譜の用意が無い、

あぁ、これから、“今虚無僧”に出かけます、
今日は、音出し代わりに上のどちらかを吹こうかな、

追記

2曲とも吹いてきました、

「からたちの小径」ですが譜が届きました、
吹いてみますが、2番はすこし譜を我流で吹きやすようにさわりました、
だって、指先の回転が追い付かないんだもんnote

| | コメント (2)
|

釣果報告など

昨日のフグ釣りもヤッパ出遅れでした、狙いのポイントには既に先行艇が場所取りしていた、
港を出たのは6時50分、7時半には狙いの鹿ノ瀬に着いた、
が、他の艇に場所を取られていて、約3百メートル離れた位置のブイに艇をモヤイ着けた、

釣れなかった、

5百㍍程離れた位置に居た艇が早々と竿を納め去った。
で、今一度そちらへ移動、

竹友D氏と二人で出ていたのだが、
場所移動するにあたって、2説のどちらをとるか相談した、
あちらのブイにもやって釣っていた艇のことだ、

甲説…あの艇は、ぎょうさん釣って、で、充分満足し、釣り納めて帰った、
乙説…やはり我々と同様、デンデン釣れなくて、で、業を煮やしてアキラメ帰った、

甲説を採るなら、さっそくあそこへ艇を移動させよう、
乙説を摂るなら、わざわざ艇を移動させるのは面倒だ、

が、欲がらみで考えますから、仰山釣ったから帰った説が捨てがたく思われた、
で、でったい、ぎょうさん釣ったに違いない、
と、なって…
艇を、そちらへ移動させました、

が、結果は、乙説の方だったです、

二人合わせて10尾チョイの貧果、
が、が、獲物は全て大きかった、
最大寸は39センチです、
ショウサイフグは小型のフグです、通常30㌢あれば大型なのだ、それが39㌢もあった、
39㌢ものショウサイフグを観たのは初めてですわ、
コレッテ、化け物サイズなのですよ、よく太った天然のフグ、
Pc2501501
テッサ・テッチリ、正月馳走!!!

コレが今年の最後の釣り納めかな???
いいや、ひょっとしたら、30日(月)あたりは凪ぎそうな気がする、この日は潮もまぁまぁだよ、
ユリタロウが待ちかまえている、
正月用の真鯛釣りに出たいと思う、


さて、尺八の話、
今日は、昼からは“今虚無僧”の約束日だ、
わが家から一番近い市社協のデイサービスセンター・「ひまわり」、
今年最後のご奉公になりますだ、

が、その前に、「からたちの花」と「からたち日記」の音源アップに挑戦したいと思っとる、
更にもう一曲・島倉千代子氏の最後の曲「からたちの小径」も吹いて3部作としたい、
が、
残念ながら「…の小径」は楽譜が無い、

余談ながら…
今日は、燃えるゴミの日、ゴミ出し日だ、
一昨日の庭木剪定後の掃除が、未だ半分残っている、
シンドくて、掃除する気力が湧かない、難儀だ、

| | コメント (4)
|

2013年12月25日 (水)

敵に塩を送る

“敵に塩を送る”って言葉がある、
昔、日本が戦国時代だった頃、上杉謙信が武田信玄に塩を送って助けたという話、
コレッテ、ある種の武士道かな、男気(おとこぎ)かな、

韓国を敵だととらえて、この言葉を思い出したわけじゃない、
が、わが国の政府要人らは、みなさん一様にこのことわざを脳裏に描いたであろうことは推測デケル、
外国に武器を輸出することは、武器三原則のたてまえのなか,、行ってはならぬこととされている、
が、あえて、“韓国軍への銃弾提供”を公表した、
“敵に塩を送る”の思い込のなかで…

“贈り物文化”ってのがあって、
人間関係の基底には、の“贈り物”が深く関わっている、と、論ずる学者先生が居られる、
その学者先生のおひとりに、河童(かっぱ)研究家の小馬徹先生がおいでだ、

河童の学術的研究に関しては日本一のお方ですわ、
わたし、ド素人ながら河童に興味があって、先生のご著書にたどり着いた、
で、おもしろがって勝手にアレコレ読ませてもらっとるのですがね、
神奈川大学人間科学部人間科学科の教授ですわ、
先生は、河童研究のかたわら“贈り物と交換の文化人類学”の研究者でいらっしゃる、
むしろコチラが中心なのかな、著書多数、皆オモロイ、

先生なら、この度の韓国軍への銃弾提供のこと、どうお考えになるだろう???


さて、今日の瀬戸内海・播磨灘はベタ凪だと思いますわ、
家に引き籠ってジットしていろってのは、波平ドンには無理な話、
これからまたまたフグ釣りに出ようと思います、

釣果は後刻報告します、

「からたち日記」を吹きたいのですが、これもフグ釣り後のことにします、

| | コメント (0)
|

2013年12月24日 (火)

背丈半分以下になった渋柿の木

昨日のフグ釣りは出遅れたのがいけなかった、
フグポイントの鹿ノ瀬・に着いたのが午前7時半、
いつもの場所(海苔網ブイ)には既に先行艇がとりついていた、

で、他の空いたブイを探したが、すべて他の先行艇が取りついていて、空いたブイが無い、
探し回って南へ南へ下って行った、
と、瀬外れ位置にあたるブイがひとつ空いていた、それへ艇をもやった、

水深28メートル、深すぎる!!!
海図上では明らかに鹿ノ瀬の瀬外れの位置、
釣果、たったの10尾、
慰めは大型が多かったこと、最大は34センチ(ショウサイフグ)あった、

帰路、二見人口島水路でウルメイワシを狙った、
が、潮止まり時間帯にナットって、イワシの群れは魚探に顕れない、
探し回し、十数尾釣った、
本来なら、サビキに鈴なりに釣れるのだが…、

釣果によって、後の疲れ具合は大きく変わる、
ぎょうさん釣れた時は、疲れはあまりない、
が、貧果だと、疲れが大きい、

今朝は貧果後の立ち直りが未だデケテいない、身体がドスンと重たくシンドイ、
気合が入らん、


昨日は妹の旦那と一緒に出たのだった、
釣を終え、我家へ帰り着いたのは午後3時過ぎだった、
旦那氏が「片付けてしまおうかな…」とツブヤクや否や、
自分の軽四に常時積んでいる庭師専用の電動ノコなど簡易農機具を取り出し、大小の脚立を軽々とアチコチへ移動させながら、そこらじゅうを剪定しまくった、

大した庭木があるわけじゃない、無茶苦茶切ったて大したことない、
が、旦那氏は、但馬の山奥の育ちで、庭木の剪定にも知識が豊富だ、
任せ切って大丈夫、

旦那氏は、木をひと目観たらパッとナニカひらめくようだ、
ひらめいたら迷うことなく、切り落としてしまう、

艇で沖へ釣りに出たら、やたらドンクサイ仕草しかデケン爺さんだ、
が、陸へあがって、畑仕事や庭木の剪定などでは大変身する、
高い脚立へ軽々あがって、まるで軽業師のように動きまくる、
そこらじゅうが切り落した放った枝葉になってしもうた、
わたしはただ茫然と観ているだけ、

剪定は“思い切り”が大切みたいですね、
木をひと目観て、で、瞬時に枝葉の要不要を見分ける、
で、で、見分けると、後は迷わず不要部位を切り落とす、
この作業、観ていてスカッとする、

剪定で切り落とした枝葉はブルーシートか何かで受けて、後片づけし易いようにして剪定するようだが、後片づけはわたし波平が後でするからってことで、保養なしの作業になった、

写真に撮ってみた、
渋柿の木は背丈が半分以下になっちゃった、ホントは背の高い木だったのだよ、

明日は、沖はベタ凪のようだな、
リベンジしようかなぁ~

Pc2401461


Pc2401471


| | コメント (0)
|

2013年12月23日 (月)

二目釣り

今日の朝食メニュ―ですけれど
 大きなフジ・リンゴを1ケ皮ごとムシャムシャ
 サツマイモの灯油ストーブ蒸し
 酒粕厚切り
 ゆで卵、
です、食いすぎかな???

でも、今日は、昨日のブログに登場の妹の旦那氏とフグ釣りに出ることになっとる、
氏は、宝塚の山奥から➝わが家まで早朝なら車で約1時間チョイで到着だ、
で、わが家から➝マリーナまではわたし波平の軽四に乗り替え・同乗し、約40分、
マリーナから➝フグ釣りポイントまで約30分の航行、

わが家へ6時到着の約束だ、
が、イザ釣りとなると、氏はジットして居れなくて、約束時間より30分~1時間も早くやって来る、
で、わたしは、5時には完全の支度を整えて待ち構えます、

昨日、氏は昨日わが家へやって来て、わが家の柿の木や梅の木の剪定をすることにナットった、
で、わたし、一日中、氏の到来を待ち受けていた、
が、氏は、すっかりこの事を忘れていて、やって来なかった、
でも、わたし、氏を責めたりはいたしません、
きっと、氏は、いまだにこのことに気付いてはいないと思いますわ、

お互い、もう歳だ、アレコレのことすぐ忘れます、

と、わたしは、思っているのですが…
ひょっとしたら、約束した日を、わたしの方が、間違って覚えていたのかも…
この方の可能性が高い、
氏は、わたしが柿の木の剪定のことをすっかり忘れている、と、思っているのかもかも、

今日は休日のようですね、
昨日夕方、釣友・ユリタロウから電話があるまで気が付かなかった、
天皇誕生日じゃないですか!!!

昨日の夕方ですけれど、翌日は月曜日だって、シッカリ自覚デケテいました、
月曜日は、燃えるゴミの日、可燃物のゴミ出し日だ、
この事を忘れたら生活デケン!!! 
だから、月曜日だってわかっていた、
が、三連休の日で、休日の月曜日だってことに気が付かんかった、
新聞だって読んでいるのだけどなぁ~、

ボツボツ釣り行きの支度にかかりますわ、
今日の釣りは、フグと、ウルメイワシの二目釣り(にもくつり)になると思う、


| | コメント (0)
|

2013年12月22日 (日)

「夫婦川.」

本日の曲が河童どんから提示されました、この曲です、


| | コメント (4)
|

海と陸

愛艇(24ft・船外機仕様艇)で沖へ魚釣りに行くのが唯一の趣味なのですが…
あぁ、尺八の方は趣味の域を超えていて、仕事って感じかな…

で、波の揺れには強いのですが、陸の揺れ(地震など)には弱いなぁ~、

梅の木や、柿の木の伸びた枝を切り落としたのですがね、脚立にあがって、ノコギリや枝切りハサミを使わねばならん、
が、コレにあがると、身体がガタガタする、
脚立の上に立って枝にとりつくナンデとてもじゃないがデケン、

幼い頃、高い高い竹馬乗りが得意だった、屋根のヘリに出て竹馬に乗ったりした、竹馬の足場が高過ぎて屋根のヘリからでないと竹馬に乗り移れなかった、
高過ぎて、竹馬の足がゆがみ曲がり1歩ごとにフニャフニャした、
が、年老いて脚立にあがるのさえ怖くなった、

妹の主人は、波に弱いですわ、
が、陸上では強い、高い位置の作業はめっぽう強い、

海へ出ると、波で揺れる艇のなかではもう立ってはおられない、
ギコチなく固まって座っておいでだ、
魚が掛かって、夢中になって立ちあがったりされると、観ていてヤバイ気がする、

フグ釣りですけれど、
海苔網ブイに艇を近づけ、瞬時に艇から引っ掛け具を海苔網ブイに引っ掛けて艇をモヤイ着ける必要がある、この引っ掛け作業を艇の最先端に立って行うのですが、氏はへっぴり腰だ、毎度のことながら艇からドボンと落水されそうでハラハラする、

今日は実は主人氏がわが家へ来てくれて、庭木や、柿の木など等の枝落しをやってくれることになっとる、
わたしは氏が切り落としたのを集めたり掃除したりする、

そう~ら見事ですぜ、
高い脚立の最上段に片足立し、さらに片方の足を木の枝にチョイのせて、実に安定的な身ごなしのなかで作業なさいます、海で観る氏のぎこちなさがウソみたい、
本職???
わたしより年長で、もう完全なご隠居さんですが、むかしはゲェ~コク語の教師だった、
最近の趣味は古代エジプト語(象形文字)の解読らしい、“らしい”とは氏のかぁちゃん(わたしの妹)がそういうのです、「なんかしら一生懸命本を読んではる…」とか言うとる、
なんと、びっくりですが、氏は、この象形文字で文章が書けるようですぜ、
タラちゃんって名の超高齢のバァサン猫を飼っていて、彼女と同じ布団で休むらしい、

もうそろそろお見えになる頃かな???
「ニャ~オ」って言いながら来られるかな…

冗談ですぜ!!!
氏は「ニャ~オ」とは言わないです、
「どうも、どうも」というのが氏の口癖、
アレコレ言うことが多い際は、
「どうも、どうも、それで…、あんたさん、どうでんの…」
と言う、

もうそろそろかな???

氏は約束時間の遅くて半時間、早い時には1時間前にはお越しになる、
で、わたしは、ほぼ1時間半前から待ち構えの態勢、

待っている間に、腹が空いてきたりする、

| | コメント (0)
|

2013年12月21日 (土)

吹き直しです

親分の河童爺どんが、河童譜を清書されたから、弟子たる波平としては、ココはやはり正座して吹き直すべきかと、

「雨のちハレルヤ」

「祭(まつり)」

使用竹は、竹隠作・地塗り継管1尺6寸です、この竹で吹くのはホント久しぶりだ、

| | コメント (2)
|

都知事選予想

猪瀬氏ですが、辞職後、回顧録を書くでしょうなぁ~、
小説になるかも…
きっとベストセラーになるでしょうよ、
氏の、働きどころは、まさにこの文筆分野ではないでしょうか、
活躍を望みたいです、

5千万円騒ぎはマスコミにとって、うま味のあるネタだったのでしょうなぁ~、
ネタの新鮮味を維持するため、必要以上に疑惑を言い立てアオリ騒いだのだった、
読者らは真に受けて、疑心暗鬼を膨らませた、

辞任してしまって…
マスコミは、次なるネタ探しをせなならん、
“ダレガ都知事選に出るか”ですよね、
うわさを嗅ぎ付け、大仰に、さも真実であるように言いふらす、
読者はコレ読んで“おもしろがる”、

“おもろさ”に勝った人物が当選すると思うよ、
馬鹿馬鹿しいが、この公算が大きい、
首都直下大地震・五輪などなどが“おもろい”都知事の元で…オモロク展開する、
あんがい、おもろいオッサン(あるいはオバハン)が大化けし、立派な都知事になったりして…

そのまんまの東国原英夫氏とか、アントニオ猪木氏とか、ヤワラちゃんとか、安藤美姫さんとか、野球のマー君とかとか…

東国原氏は、おもろさが飽きられ気味かも、
他の方たちなら、充分にビックリ当選が見込めます、

アントニオ氏なら北朝鮮拉致問題は一気に解決するかも、
こんなメンバーとは、橋本聖子・舛添・蓮舫氏らも戦い難かろう、
いっそのこと倍返しの半沢直樹氏に出馬要請したらどうか、
本名は堺雅人っていうらしいが、出馬の際は“半沢直樹”で登録だよ、

なんだか、“吉本のお笑い”を観るような感じがありますなぁ~、

さぁ~てと…
わしゃ真面目に尺八稽古でもいたしましょう、
散髪屋へも行こうかと思っとる、1680円、15分~20分で男前に変身だ、

この後は、先日買ってきた「昭和の名歌・思い出の歌450曲」を繰って遊びたい、

この頃はやけに早く日が暮れますなぁ~、

| | コメント (0)
|

2013年12月20日 (金)

「祭(まつり)」に挑戦

ひと口に老人福祉(施設)といっても、イロイロあります、
デイサービスセンターにしても、市の社会福祉協議会直営のものや、私立病院に併設のや、個人が自宅を改造してやっとるのもある、
分類上も様々だ、認知症対象のグループホーム、リハビリ施設、寝たきり老人中心の介護度の高い老人対象の施設など等、

分類する上のヒトツと言って良いのかどうか…
地域自治会の老人部会の地区自治会館活動がある、
コレにもわたし尺八吹奏で時々招かれる、
地域ごとに色合いが大きく違っていて、オモロイ、
三木市は古くからの金物の街ですわ、
某自治会町内は加治屋さんの街でしてね、その雰囲気があるよ、
某某自治会は稲美町の農家ばっかだ、
青山団地の某々々自治会は新興住宅街、老人らはみなさん“ヨソ行きの顔”して集まっておられる、

わたし、同じ事なら、様々な態様の老人施設を回ってみたい、
で、ソレやっとるのです、

が、たったひとつだけ、未経験の分野がある、
ホスピスです、
ターミナルケア(終末期ケア)を行う緩和病棟への慰問です、

わたし、ココで老後を過ごす(?)お方たちを見舞いたい、
尺八吹奏ボランティアをしてみたい、

出来るでしょうか???
未だ、自信がありません、
が、尺八稽古の際、常にコレが頭にあります、

ボランティア活動は、ソレやることが、自分にとって生き甲斐になっとるからだと思う、
生き甲斐ってなんだ???
楽しみつつ活動することか???
遊びのひとつか??????
なんか変だ、
次元が違うような気がする、

わたし、ココで、平常心で尺八吹くことが出来るでしょうか???
未だ、その自信が無い、
が、この気持ちが、今のわたしを支え、稽古を強いますです、

って、ことで、ナンデも吹いてみるのだ、
今日は、北島三郎の「祭(まつり)」に挑戦です、

もちろん、河童譜、
地無し延べ1尺7寸で吹こうと思う、
正律管が欲しい、
が、決まった音に造られた竹で、人生を深から吹きあげることはデケンと思う、
自然のままの粗野な竹で吹く方が楽だ、吹き易い、気持ちを託し易い、

後刻、狂った律ですが「祭(まつり)」をお聴かせしますね、


追記 「祭(まつり)」

| | コメント (6)
|

2013年12月19日 (木)

ナニ釣りの準備をしましょうか???

今年は、未だ本気でカレイ釣りに挑戦しないまま年の暮れを迎えてしまった、

ヤッパ、フグ釣りかなぁ~

未だ、播磨灘の海水温は13・4度あるから、マダコ釣りも可能な水温だ、

靑物は海水温16度が一応の境目、13度を覗うようになると、もう釣れませんわ、

これからは真鯛でしょう、
メバルって手もある、

今日は19日、次の凪日24・5日だと思う、
さ~て、ナニ釣りの準備をしましょうか???

…と、ここで話を終えておくとエエのだが…、
また、ひと言ゴチャを言いたくなった、

猪瀬都知事のことですわ、
ひょっとしたら今日辞任会見があるかもらしいですね、
五輪招致に成功し、得意の絶頂だった➝が辞任に追い込まれた、
油断だったですなぁ~、

わたし、彼・猪瀬氏は何となく好かんです、
が、都知事として頑張ってもらった方がエエのに
…と、思う、
超巨大都市・東京都を束ね動かすに、潔癖な聖人君主は向かないのではないでしょうかねぇ~、

悪でもエエじゃないですか、
都民の暮らしを平穏理に保ち、国の首都機能を果たし得たら…、

国や自治体などのいわゆる政府機能は、基本的には暴力団ですわ、

昔「七人の侍」って映画があった、黒沢昭監督・三船敏郎らが出た作品、
野武士集団に村を襲われ難儀した村人らが、落ち武者を村で雇って、彼らに野武士集団と戦わせようとなった、
落ち武者7名が村に雇われた、
で、7名は、野武士集団に立ち向かいやっつけた、

映画では、戦いが終わって、雇った落ち武者は村を去るのだが…
多くの場合は、落ち武者はそのまま村に居つくのではないでしょうかねぇ~、
村人らは、彼らに、これからも護ってほしいと願うのではないでしょうか、

落ち武者らは、やがて、村人らからコメを奪い、女をかすめ取り、金を巻き上げ、政府の役人気取りで別棟を建て村人を差配するようになるでしょうよ、
村人らに強制的に刀や槍を持たせ、尻ひっぱたたいて➝イクサ場や表へ立たせますよ、
コレが、政府・自治体の本性ですわ、

村人から税金名目で財産を強奪し、村を護る名目で徴兵する、たてつくものは逮捕し牢屋へ押し込む、
政束ねる男は極悪非道なヤツが似合いだよ、清廉な聖人君主ではダメですわ、

猪瀬氏ですが、悪だと思うなぁ~、少なくとも甘い汁を吸いたがる悪だと思う、
が、超巨大都市・東京都を束ね動かすに、この男は使えるような気がする、

5千万円の悪だが、今のところ、他にさしたる悪を働いたようでもない、
選挙し直しで、人気先走りの無能が都知事になったりしたらヤバイですぜ、
五輪実施でしょう、
いつ襲来するか秒読み段階の関東大震災規模の大地震でしょう、
福島原発より、浜岡原発がヤバイですよ、東京都は風下ですわ、潮下です、

あぁ、浜岡原発ですが、
津波対策に巨大防波堤を造るようになったのだったかな、
が、ここは、 “取水トンネル”に難があるとワシャ思うよ、
巨大地震があったら、ココが破壊するかもと、ド素人ながら恐ろしい、
それにしても原発の位置ですわ、
駿河湾向きにあるならまだしも、なんと、遠州灘は正面に位置している、ヤバイですなぁ~、

| | コメント (0)
|

2013年12月18日 (水)

「雨のち晴レルヤ」

NHKに「ごちそうさん」て題のドラマがあるそうな、
コレそのドラマの主題歌で、柚子?いや、ユズって名の人二人組(?)が歌っていますわ、わたし、ユーチューブで初めて聴きました、で、真似て吹いてみた、譜は河童譜です、

終盤にすこし無音帯があって、半音高い音で繰り返しが少しあります、ココだけは7寸管で吹いています、前半部分は8寸管です、

7寸管も、8寸管も、まったく地無の延べ竹、
特に、7寸は、歌口はナイフで切り落しただけ、管の中空も節を突き落しただけで漆処置もナァ~ンも無い、そのまま吹くと不調律甚だしい竹なのだよ、
先生ごめんなさいdown
実はこの7寸はわたしの明暗師匠お手造りの1管なのです、
「コレあんたにあげる」てことで、貰っちゃったのだ、


今日は朝から雨模様、
今は雨音がしません、
で、晴れたか???
晴れるもなにも関係ない、もう午後5時前、夕闇が忍び寄っている、

| | コメント (4)
|

どこが悪い!!!

東京都知事の猪瀬直樹氏ですけれど、もう辞任するしかないでしょうなぁ~、
汚い金に手を染めた、この事実はどうやらホントのような気がする、

氏のフテブテシイ態度、人をバカにしたような目付き…
容貌で評価するのは間違っている、
が、人柄は容貌や目付きに何となく顕れる、

が、が、が、
彼は極めて優れたお方だと思う、優れた指導者、先見の明のある政治家、学者、小説家…
実に得難いお方だと思う、
が、汚い金に手を染めた、

今、氏は、弾劾・攻撃の矢面にさらされている、
この時とばかり、激しいく口調で攻撃している方々の多くは、
ひょっとしたらですが…
ナニかの意趣返し(復讐)、“腹いせ”からの攻撃ではないのかなぁ~、

質問者に質問してみたいです、
「あなたは、猪瀬氏から、かつて(都政改革などについて)どのような叱責を受けられましたか???」
「あなたは、猪瀬氏に、ナニか悔恨をお持ちですよね???」
と、

青島幸男でしょう、石原慎太郎でしょう、そして猪瀬氏だ、
猪瀬氏が副知事になって、で、さらに都知事になって、
やっと都政は時代の波に乗れるようになった部分が大きいのではないかなぁ~、

福島原発事故の際のことを思い出しています、
あのとき都民がパニクッたら、とんでもないことになった、と、思う、
が、都民は平静を保ち得た、
猪瀬氏の貢献があったのだと思えてならん、

もし、関東大震災規模の巨大地震が起きたりしたら、
猪瀬氏が都知事であってほしいですなぁ~、
わたし、本気でそう思います、

都民らは、どう判断するのでしょうね、
ただ単に、猪瀬氏叩きを傍観するだけで、“よそ事”だと思っているのかなぁ~、
対岸の火事を観るような気持ちなのかなぁ~、

政府も、度し難い硬骨漢が都知事に居るのは好かん、
と、思っているのだろうなぁ~、

実は、わたしも、なんとなくですが猪瀬のオッサンは好かんです、
デンデン出会ったこともないし、直接声を聴いたことも無い、
あのフテブテシイ人を食ったような態度は、ワシャまったく好かん、
が、超巨大都市・東京を束ね得る人材であったろう(過去形)ことを思うと…
この度の“袋叩き”で損をするのは、
都民であり、ひいては日本国そのものであるような気がする、

ダレだってお金は欲しいのだ、
わしゃ、先日、 “今虚無僧”訪問先で、千円の金券5枚もらった、
わが家の仏壇にお供えしました、
で、これで、「昭和の名歌」って「本」を買った、
450曲の歌謡曲が載っていましてね、
“今虚無僧”で使うのですわ、五線譜を➝尺八譜に採りなおして使います、

5千円、は、5千万円の➝千分1
でも、メッチャ嬉しい、

5千円もらって、どこが悪い!!!

ワシャ、気持ちの上では、
5千万円超のボラン奉仕やっとるつもりだぞ!!!

言いすぎだよな、ゴメンねdown

| | コメント (0)
|

2013年12月17日 (火)

真鯛釣りへ

今日の沖はベタ凪かもと甘い期待を持っていたが、気象庁はそうは言わない、
少波はありそうだ、
が、出てみようと思う、真鯛を釣りに…

月齢16日の大潮日である、潮行きが速く、鹿の瀬のフグ釣り場では100号オモリでも流されてしまう、
とてもじゃないがフグ釣りは無理、
こういう日には潮行きの穏やかな海域での釣りになる、

昨年の正月元旦には、真鯛やマゴチやアレコレをどっさり釣ったのだった、その海域へ出てみたい、
いわゆる二匹目のドジョウ狙いの釣りとなる、

片道12マイル、約40分の航程、
海苔網を迂回しつつの冬の海、

この時期の海は初心者には少し危険だ、
同行者はベテランのユリタロウ、
彼、年末で仕事が忙しく休暇が取り難いと言うなか、無理やりに波平隠居に付き合わす、

彼と同行の場合は、操船やその他アレコレをすべて彼に委ねることがデケル、
今日目指す海域では、この時期、彼の同行が無いと出漁が難しい、
流し釣ったり、アンカーを上げ下げしたりが必要で、単身では危険だ、それに体力的に言うてわたし独りではチト辛い、

今日は少し波があるが魚釣りは可能、
だが、明日からは、また時化模様で魚釣り不可能、
次の魚釣り可能日は、1週間後の12月24日だと思う、

いよいよ年も詰まって来た、
未だ賀状は用意できていない、
が、出漁する前は、いつものことだが新春気分、大きな真鯛を釣ってニコニコの気分、
さぁ~どうだろう、釣れるだろうか????


追記

30㎝足らずの真鯛が20枚足らずの、足らず足らず釣果でした、
が、メバルやガシラも釣れたし、
大きなマイワシがぎょうさん釣れました、

| | コメント (0)
|

2013年12月16日 (月)

竹友のおっかさん

わたしは落ちこぼれサラリーマンだったから、出世の要諦を語る資格なんぞないのですが、
が、“コネ・運・ヨイショ”が大切だろうと思う、
コレ、わたしに最も欠けているものです、
特に、“ヨイショ”、コレがわたしには全くデケン、
無意識で嫌味を言うてしまう、
まったく、波平ってヅヅイは変コツでケッタイナ・ヅヅイなのだ!!!

が、そんなことは、もうどうでもエエ、
才能の話をしましょう、

“コネ・運・ヨイショ”が第一で、これに比して、“才能”なんか二の次三の次だってこと、コレが言いたい、
なら、その二はナニか???
女性であれば容貌でしょうよ、
が、男性なら、ナニでしょうね?? 

が、が、が……
“才能”こそが“物を言う分野”があります、
“音楽”です、

音楽の才能だけは天与のモノだと思う、
生まれてから、ナンボ努力してもダメだ、
オギャ~と生れた時に、勝負はもう決まっとる、

わたし、生まれてからもう73年も経っとる、
ナンボなんでも遅すぎる、

わたしの父は極端な音痴だった、わたし、そのDNAで尺八を吹いとる、
母???
母が生前ナニか歌っているのを聞いたことが無い、
没後は、もちろん聞いたこと無い、
夢のなかに母が時に出てきますが歌ってないですなぁ~、
わたしにアレコレ嫌味な説教するだけだ、わたしの“嫌味言い”はこのDNAだな、
母は謡を唸った、ケッタイなドレミハ調子だったなぁ~、


「東京だよおっかさん」を、尺八吹奏ボランティアに出掛けた先でリクエストされましてね、
この曲の尺八譜を用意していなかったので吹けなかった、
こういうことが再々あり、で、その都度、尺八譜を用意し向後に備えます、
竹友からその曲の尺八譜を頂戴したり、自分で五線譜から尺八譜を起こしたりです、

昨日のブログに音源アップの「東京だよおっかさん」ですが
昨日神戸三宮のジュンク堂へ出掛け「昭和の名歌・想い出の歌450曲」(分厚い「本」)を買って、この中に載っていた五線譜を➝自分で尺八譜にとして吹いてみたものです、
「本」は八百ページの、2730円だった、

こんなに値の高い本、わたしにはもう購入不可能なのですが、
先日、毎月1回“今虚無僧”に出向いている施設から、先日訪問の際、思いもかけずく喜捨しますってことで金券5枚(5千円分)頂戴したのです、
ありがたくお受けしました、で、コレを生かし使うべく、この「本」を買った、
我家から神戸三宮への往復バス賃などを加えると、メデタク金券使い切った勘定になりました、
ご参考までに申し上げますが、バス乗車代金の支払いは金券ではダメですよ、降りる際、現金で支払います、


あぁ、音楽の才能のことでした、

竹友・河童爺どんから、昨夕、氏が島倉千代子が歌う音源から直接聴き採って尺八譜に直した譜面がメール配送されてきました、
見事な譜面です、彼女の歌い癖までみごとに譜面化されている、
氏にかかると移調の苦労なんか低次元の話だ、氏は、初手から、尺八で最も吹き易い譜付の手に採ってしまう、
氏の音楽才能にはホトホト感心するばかりです、

竹友・河童爺どんが採譜すると以下のようになります、
ただし、一部わたしに吹き切れない箇所があり誤魔化し吹いていますよ、

| | コメント (1)
|

2013年12月15日 (日)

水分補給を断つ

北朝鮮ですが、すごいですなぁ~、あそこまでやりますか、ビックリです、

わが国のアベチャンは、昨日アセアンの会議で愛嬌を振りまいていましたね、
“積極的平和主義” が、どうだこうだ言うていた、
わたし、軽四ラジオで記者会見の様子を聴いていました、

さて、今朝の朝食です、
大きなリンゴだったので10切れに切り分けでカジリ食いました、
サツマイモ、これも大きかった、
外側の土を水道水で洗い落し、濡れたそのままを銀紙で包み 
➝灯油ストーブの上に置いておくと、蒸しイモになりました、美味しかった、

自然食そのものですなぁ~、
リンゴとサツマイモで腹いっぱいになった、
カロリー的にはどうなのだろう???

腹のなかで両者向き合って
「やぁ~おはようさん」
って、感じかな、

それにしても、なんか変に胸苦しい満腹感だ、


最近、わたし、なんとなく元気が出ません、
外は、冷たい風が吹いている、で、散歩しません、
沖は時化、魚釣りにもでられません、
身体が鈍り、気合も入らない、

こんななか、昨日はタップリ1時間半、某小規模デイサービス施設で“今虚無僧”をやりました、
ズド~ンと疲れた、

今日・日曜日はナァ~ンも予定がありません、
で、部屋の掃除をしようと思う、特に台所の片付けを中心に…

上述のようなレシピを実践中ですが、それでも、台所を使うことが避けられない、
丸ひと月間、部屋も台所も、まったく片付けや掃除などはしていない、
“おとこヤモメにウジが湧く”かぁ~

もうひとつ新たな仕事(?)を作ろうかと思う、
歌がぎょうさん載った五線譜(楽譜)「本」が欲しいのです、尺八譜に直して吹いて遊びたい、
思い切って、神戸・三宮のジュンク堂へ「本」探しに行ってみようかと思う、
三木市図書館へ貸出し依頼の手があるが、取り寄せてたら予想していた「本」ではなかったりする、日数が掛かりすぎる、3か月も待ったことがある、

わが家から約100㍍に、三宮行き高速急行バス停留所がある、
片道630円、所要時間約45分、頻回にバス便はある、
水分補給を控え、直前には必ずおトイレを済ませて乗車する、

で、たった今から水分補給を断ち、乗車に備える、

楽しみだなぁ~、
どんな曲に出会えるのだろう!!!


追記、「東京だよおっかさん」に出会いました、

| | コメント (5)
|

2013年12月14日 (土)

腹の足しになる

与党がと言いましょうか、アベチャンがと言いましょうか…
右傾化、右傾化、ですよね、

頼もしいような気がする反面、ヤバいなぁ~って心配だ、

さて、自衛隊の装備強化、予算増額は少し横へ置いといて
経済活性化のこと、
これ、ホンマかいな、年金減額の通知が届きましたよ、

庶民の消費が活性化したら、結果、わが国の経済が活性化するのですよね、
だが、わが家は、ダンダン買い物活性化はdownむ一方だよ、
こんなことで日本経済は大丈夫でしょうか???

ひょんなことから年内いっぱいヤモメ暮しが続きそうでしてね、
食品スーパーへ買い出しに出かける機会が増えたのですが
1円2円のありがたさが骨身に沁みるようになりました、

美味しそうなものは値が高い、これは買いません、
少しでも安い物を探している自分を見つけてビックリです、

魚釣りでは、チョコ1杯のゴカイ(虫餌)が千円ほどもします、チイチャな茶碗半分ほどの青ゴカイが3千円ほどもする、
ソレをナニゲに買って沖へ出る習慣がある、
この魚釣りの際の金銭感覚で、突如、食品スーパーで買い出しですよ、

食品スーパー初心者の頃は、食品ってなんて安いのだろう、と、思った、
初心者から、中級者になって、最近ではもうビビり・ビビりの買い物です、
なんて高いのだろう、と、思うようになった、

食品スーパ乱立ですよね、
コープ(生協店)、トーホーストアは隣り合っている、
少し離れてフレッシュバザール店、もう少し離れて、イオン食品館やマックスバリュー店、
軽四で買い出しだ、時間的にも、ガソリン代的にも、ほとんど差が無い、
1円2円の差に気付き、アッチで買おうと思ったりする、
人間がデケテきたというか、人間が小さくなったというか…

5束278円の和蕎麦買っていたですが、5束198円のを見つけました、嬉しかった、
食パンは最低が1食分88円、高いのは300円を超えている、
見た目では差はない、ひょっとしたら、食ってもさして差は無いのではなかろうか、
もちろん88円のを買います、
牛乳も価格差がけっこうありますね、安いのを買います、
店じまい時間頃は値が下がっとる、宝物見つけたな気がする、

今日は、リンゴを買いに行こうかと思う、
リンゴは好物でもあるし、ヤモメ食事では準主菜の位置だ、
安く、栄養があって、腹の足しになる、

| | コメント (2)
|

2013年12月13日 (金)

「下げ潮(ebb tide)」

社民党が昨日の“死刑執行”に抗議談話を出していますね、

わたし、死刑が確定した極悪人は、即刻、死刑執行するのが正しいと思います、

死刑に値する悪行を働いて、で、長々と裁判に掛かって、で、死刑が確定し、その後もずるずる生きている、

殺された被害者は、アッタリマエダがもう死んでいる…

許せん!!!

話は変わりますが…

先日、竹友Dが体調に異変を覚え、癌の精密検診を受けました、
検査・検査に明け暮れて、で、検査日終了10後、外来診察日に担当医から直接告知されました、

最近は、本人へ直接事実を隠さず告知するようですね、
胃癌手術の経験ある友人から聞いたのですが、“余命1か月ほどです”と、ココマデいきなり本人へ告知するようですよ、某大病院の場合ですけれど…

竹友Dへの告知ですけれど…
死の告知を覚悟した、
が、なにせもう歳ですしね、デケタ男だ、普通の顔で告知聞きに出かけたに違いない、
と、医師は、
「癌は無い、胃潰瘍だ」と言うた、
死刑判決を覚悟したが、無罪判決だった、

ナニガ言いたいか、

A) 犯罪を犯し、逃げ隠れし、捕まって裁判沙汰、で、死刑判決が確定し、なのに、余命ずるずると生き得ている、
B) 善人が、思いもよらず癌の病に侵され、いきなり、逃げも隠れもデケン余命いくばくかの告知を受ける、で、ほぼ間違いなく、告知の線であの世へ行く、

AとBと、どちらが残酷でしょうなぁ~、
わたしは、Bの方が残酷だと思います、

竹友Dの場合は残酷から免れ得た、
が、世のなかには、免れ得なかった者らがぎょうさん仰山居られます、

わたしは、どうでしょう、
高血圧や異常不整脈や糖尿など等の持病がある上に高齢者でもある、
もし、どこかに小さな癌が見つかっても、たちどころに癌進行度レベル4(手術不可能)の判定になるは間違いない、
って、ことは、潜在的に“余命あまり長ごうおまへん”の判定を得たに等しい、

要するに、
この世に生きる者達は、すべからくあの世一歩手前に立っとるってこと、
長短はあるけれど…

なんで、社民党は“死刑執行”に抗議談話を出したりしますかね、
社民党の方々は、癌告知を受けたりしたら、ひょっとして動転してひっくり返たりするのじゃないか、
わしゃ、社民党は好かん!!!



「下げ潮(ebb tide)」のつもりです、
tyd_sznさん、ありがとうheart02notenote

| | コメント (4)
|

2013年12月12日 (木)

シッカリと自立

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されましたよね、
個々の和食メニューが登録されたのではなく、
日本の“食に関する慣習”が“無形文化”として登録された、

わたしの(ヤモメ・レシピ)食習慣は、登録中に含まれるのかな???

わたしの食生活は、究極の和食文化だと言えるような気がしますがねぇ~、


<さて、今朝の波平レシピ>

A.・主食はお粥です
冷蔵庫に保管中の冷凍銀シャリ塊を1食分削り➝手鍋に入れ➝熱湯(ポットから)をタップリ注ぎ➝灯油ストーブで温め➝全粥状態にし➝スプーンで掬い食います、コレが主食、

B ・オカズはキャベツとオデン
a) キャベツの葉を数葉もぎ剥がし➝水道水でさらし洗い➝マヨネース付けてバリリン・バリリン食います、
b) 未だ食い残したオデンがありますので、これも、今、灯油ストーブで温め中です、具はタマゴ・小芋・大根・チクワ・ゴボテン・コンニャク、複数個ある具もあって、デンブは食い切れない、卵も未だ2ケある、日にタマゴ2つは食い過ぎになる、で、オデンは明日も食べることになる、

C・オカズの付録は、キムチと海苔
a) まずキムチ、これは、冷凍ご飯変じたオカユにドバドバっとトッピングし、彩りとバリリン・バリリンの歯ごたえと音色を楽しみながら食うのです、
b) 日本海苔(巻き寿司用)を軽く灯油ストーブであぶり飼い犬ショウタと分け合って食います、二人とも海苔のフワ~とした香りが大好きなのです、わたしが美味しそうに食べるので、ショウタも真似して食べるのですが、どうやら最近は彼も本気で海苔好きになったようだ、

参考までに申し添えますが、食器はスプーン・箸だけでサラ(皿)や椀・コップの類は使いません、
お粥用・オデン用の二鍋、と、キャベツ洗いのザルだけ、
いつなんどき自然大災害が発生するか分からんから、常に万全の態勢、小艇で沖出しする釣り師の心得、

極めて自然風味豊かな食文化だと思いますよ、
究極の和食文化ですよね、ユネスコ食文化登録の中に加えるべきですよね、


もうそろそろ、お粥がデケタかな???
オデン、温まったかな???

コレッテ、ヒマヒマ隠居の貴重な彩りなのですぜ、
“生きて居る”って感じの食生活になっとるのだ!!!
レトルト食品にはなるべく頼らず、
自分の食事くらいは自分でまかないたいと思っとるのだ!!!


追記

なんて名の曲を吹いたつもりなのか、言うのが恥ずかしい、

| | コメント (2)
|

2013年12月11日 (水)

ラ~油トッピング

昨日の当ブログで、魚釣り用語(?)の“潮(大潮・小潮など)”のことを
➝“アメリカなどではどう言うのだろう”と、書いた、

と、コメントをくださったお方があって、

➝潮(満潮、干潮など)は、Tide
➝潮流は、Tidal Current でしょう?
➝魚が釣れる良い潮なんてのは、知りません!

へぇ~そうなのかぁ~、ヤッパそれなりの言葉があるのだね、

が、いまいちわからんなぁ~

“大潮・中潮・小潮・長潮・若潮”は、わが国の漁師用語、海で働く人たちの専門用語です、
潮の干満とか、潮汐とか言うたりする、
これ、いつごろから使われ始めた用語でしょうなぁ~、
パソコン検索してみましたがわからんです、

潮時とか、時合とか、上げ潮、下げ潮とか、とか、
潮に関する用語は他にもあって、それぞれ海域ごと時々刻々の様相をドンぴしゃり言い当てます、


猪瀬都知事ですけれど、五輪招致で上げ潮人気だった、
が、徳洲会から5千万円もらって下げ潮になった、
辞任の“潮時”が来たかな、

下げ潮ですが、あの勇ましかった橋下氏、ライバルの渡辺善美氏、あぁそうだ小沢って名のお方も下げだよな…
上げ潮?? アベチャンでしょう、上げ一方だ、もう有頂天の段階、
が、なんぼ天に昇っても、やがてはドッスンだよ、落ちるよ、おごる平家は久しからず、

ナヌッ、波平ドンですか???
タバコもやめた、酒も止めた、糖尿で美味しい物も食えなくなった、あちらの方はもう永平寺の坊さんだ…

急に話題を変えますが、今朝のご飯のこと
“フォンジュ飯”にしました、

波平おじさんは、ご飯の炊き方も判らんらしい…
お湯しか、よう沸かさんらしい…
と、本気で心配してくれた親戚が居ましてね、ご飯を米三合ほども炊いて丸ごと届けてくれたのですわ、
わたし、糖尿の薬飲んでいましてね、白米ご飯は、チッチャイお茶碗で1膳だけなのです、
医者に“それ以上食ってはならん”と、厳命されている、
仰山、仰山、お米炊いたのをもらってどうしますか???

さしあたり冷蔵庫へ入れているのですが、カッチン・カッチンにナットって…
で、少し削り取って小さな手鍋に入れ、そこへ牛乳をタップリ注ぎ込み、灯油ストーブの上に置いておきます、
で、パソコンでブログ打ちしたり、読みかけの村上春樹を読んだりする、
フト思い出します、
そうだ!!!灯油ストーブの上に手鍋温めていた!!!

焦げていますわ、とろけたご飯の上には牛乳から変じたチーズモドキの幕、
スプーンで掬い食います、これ、波平特製“フォンジュ飯”、

オカズ???
納豆です、
キャベツもムシリ食おうかと思ったが、面倒で止めました、その代わりに買ってきていたバナナを1本食った、カロリーの摂りすぎですよね、

あぁ、コレから先当分の間、カッチン・カッチン飯と向きあわねばならん、

次回は、牛乳に替えて、ケチャップに水道水足し込んだのを注ぎ込んで、灯油吸ストーブの上へ、
で、赤くフヤカシて食ってやろうと思う、わたし、トマトやケチャップは好物ですわ、

あぁ~メデタやの赤ご飯かな、

オカズ???
ほんなもん決まっとる、キムチだろう、
赤ご飯の上にラ~油をトッピングしたりして、
食えるかな????

| | コメント (7)
|

2013年12月10日 (火)

「コロラドの月」

今朝深夜2時頃激しい雨音が雨戸を叩いた、
雷が鳴り、雨音が更に激しくなった、
飼い犬ショウタは雷が大嫌だ、わたしの布団に潜り込む、
わたし、もう目覚めてしまって起き出した、

灯油ストーブを点け、オデン鍋を温める、
わたしのヤモメ暮しを知って、竹友のD氏が持ち込んでくれたものだ、
ショウタを抱き、オデンが温まるのを待つ、
オデン温まって、ショウタと食った、

テレビをつけ、録画していた映画ドラマを観る、
山田洋二監督の「隠し剣・鬼の爪」2時間50分の映画、
胸が熱くなった、

オデンは今日で3日目だ、少しずつ食っているが、未だ数食分残っている、
昨日トマトを1ケ買って来てある、これも食った、
朝食はオデンとトマト、これだけで充分、

6時半、雷は去り、雨音もしなくなった、
ショウタはストーブ前で熟睡している、

夜が明けきったらゴミ出ししようと思う、
今日はプラスチックなど資源ごみの回収日、

ヤモメ老人の1日が始まった、

夜が明けきったらアメリカ民謡の「コロラドの月」を吹いてみたい、
いつも覗き見している「二木絋三のうた物語」(ブログ)に、この歌が出て、久しぶりに吹きたくなった、
いつだったか、この曲、自分で尺八譜にしたことがある、その譜を吹く、

昼過ぎからはデイサービス施設へ“今虚無僧”の予定、
今日、ここではクリスマスが催される、
きっと「ジングルベル」も吹かされることになる、
「コロラドの月」も、場が許せば吹いてみたい、
コロラドも、日本も、今日の月は月齢7日の上限の月、
ちなみに魚釣世界では小潮日の日、
あぁ、アメリカでは“潮”の呼び方はどうなっとるのだろう???


| | コメント (5)
|

2013年12月 9日 (月)

聖なるヤモメ暮し

またまた“秘密保護法”のことでボヤキますがごめんなさい、

もうナニ言うにも、せんないボヤキ・愚痴だと思うと、触れるのもシンドイのですが、
が、最後にもうひと言だけ、

1党独裁が進みそうな気がする、
選挙制度改革だって、今の与党体制でなら、与党有利に進めることが可能だ、
“秘密保護法”使ったら、野党を押しつぶすこともデケそうな気がする、いや冗談じゃなく…
だって、秘密裏に野党圧殺の指令を出すことがあり得るじゃないですか、政府組織がらみの工作が…
これって小説の分野かな???


さて、ご飯の話、

たまたま、わたし、ひょんなことからこのところヤモメ暮しを続ける羽目にナットって…
で、料理なんぞ自分で作るのは面倒で、
“湯”を沸かすだけ、に、決めたのだった、

湯を沸かすだけで、実に多彩な料理が可能なわけです、
カップラーメンや、その他諸々の即席食品はすべて、“湯”だけレシピに登録可能だ、
和蕎麦5束275円、これ最も多用する湯だけレシピの筆頭、湯がいて食べます、

電子レンジで“チン”するのも、このジャンル、
と、またまた、急激にレシピは増えます、

湯もわかさず“そのまま食い”が可能なものも多い、
A) まずバンと果物の類、たとえば、食パンなどパン類、と、トマト、ミカン・リンゴ・柿・バナナなど等、
B) 野菜は、キャベツ・キュウリなど、包丁なんぞは使いません、ムシリとってそのまま食う、ネギなどはキザマないと食いにくい、だから食わない、サツマイモ、これは湯を沸かす要領で、灯油ストーブの上に置いておくとフヤケ焼けて美味しそうなにおいが出てくる、で、そのまま食う、
C) 容器(ラッフプ含む)のフタを開けるだけジャンルがある、缶詰・豆腐・牛乳・たまご…あぁ、卵はフタじゃない、殻だけどね、

わしゃ、“湯だけレシピ”の「本」を書こうかなぁ~、
独り住まいの老人は増える一方だ、ベストセラーになるかもよ、

あぁ~究極のレシピがある、チクッと痛いだけ、の、レシピ、
栄養剤の“点滴”注射、
いずれ、このレシピを楽しみつつ、あちら側へ逝くことになる、

落ち込んだ話だねぇ~

昨日釣って来たショウサイフグですが、上述のレシピでは食うこと不可能、
で、彼ら、彼女らは、今、冷蔵庫のなかで泳いでいる、
沖で、サバイて、食べて大丈夫な部位だけを持ち帰っています、ショウサイフグはキモだけじゃなく、皮などにも毒がある、で、で、頭も、皮もない、身だけの素っ裸にして泳がせてある、
あぁ、身にも微毒があります、が、そこはそれ命がけで食うのです、
身は、スライスしたらテッサになるわけですが、
マナイタと包丁を使うのは、“湯だけレシピ”には無い話、
聖なるヤモメ暮しの矜持が許しません、

| | コメント (2)
|

2013年12月 8日 (日)

「別れ船」

昭和15年にデケタ歌らしい、
田端義男の歌らしい、
竹友の河童氏が、尺八吹奏ボランティアで訪問した先で、この歌のリクエストがあったらしい、
らしい、らしい、ばっかしで申し訳ない、
が、そういうことなら、わたしも練習しておいた方がエエかもと思って…

あぁ、わたくしごとながら、この歌がデケタ昭和15年は、わたしが生まれた年ですわ、
わたしにも赤ちゃんだった頃があるのですよね、
ビックリですなぁ~、

ナヌッ!!!
で、赤ちゃんなって生まれる前は、どうだったの??? 
って、ですか???

禅の公案に、“父母未生前の我や如何に(父母未生前本来面目)!!!”って、のがありますな、

そんなこと知るか!!!

※ 音源は、今朝吹き替えました、

| | コメント (5)
|

フグ釣りに

瀬戸内海・播磨灘のフグ釣りは、“鹿ノ瀬”が主戦場なのだが、このフグ釣り海域はめっぽう潮行きが強く、潮が大きい時にはほとんど釣りにならんのです、
で、長潮・若潮がエエ、
今日は旧暦6日の中潮日、長潮前4日、まぁなんとかなるだろう、なにしろ、この時期にしては稀有なベタ凪日だ、

久しく沖へ出ていない、昨日艇のバッテリーがあがってしまってはいないか点検に行ってみた、
大丈夫だ、ついでに燃料補給、80㍑足し込んでもまだまだ入りそう、が、財布が…

思いきって出漁しようと思う、
スーパーから、塩サバを少し買ってきた、これはトラフグ釣りに使うつもり、
メーンはショウサイフグだが、“柳の下にドジョウ”は居る、
先日の巨大トラフグが忘れられない、
今日は二匹目のトラを釣ろうと思う、


追記  

トラフグ釣ろうと思って、餌に使う“塩サバ”を自宅冷蔵庫から持ち出すのを忘れ、置いてきてしまった、残念!!!

30尾ほどショウサイフグを釣った、
けっこう大物が釣れた、

外道にホウボウが釣れた、
Pc080141


| | コメント (2)
|

2013年12月 7日 (土)

お猿さんの国

特定秘密保護法が可決されましたね、
“特定”とは
➝ 防衛、外交、スパイ活動、テロ防止の分野、

これからは、この分野が、国民に秘密にされた社会になる、
端的に言えは、大本営発表だ、
更に言えば、ウソやマヤカシで真実が隠された社会、

尖閣のNHK情報は完全に政府管理下に置かれ、仙谷(?)情報になる、
NHKはそれでも受信料を取るのだろうか???

日本国民は、真実を知るには、他国から流れ出る情報を拾うしかない、

幸いなことに、今はネット検索が可能だが、
ほぼ間違いなく、政府はネット自由閲覧妨害の技術的措置を採るだろう、
この措置を講じたことは、スパイ活動、テロ防止の観点から特定秘密保護法に添った措置として、国民には秘密裏に行われるだろう、

自衛隊は急激に拡充され、マル秘・マル秘のなかで、核装備が勧められるだろう、
他国は、日本国を(潜在的な)テロ国家とみるだろう、

向後、大規模なデモが続発し、多数が検挙監禁され、世情不穏になる
…ような気がする、
…そんなことないか、
日本国民はお上のなさることは、ありがたくお受けし文句なんて言わないのだ、

“パーキンソンの法則”というのがある、
政府の仕事は際限なく増え続け、政府はますます巨大化するだろう、
真実を国民に隠すために…
早くも情報隠しのお目付け役・第三者機関の設置が急がれているよね、
警察機構のなかで“公安部門”の拡充が急がれ、特高警察再建だ、

情報機関による政府監視???
そんなもん全く期待できないでしょうよ、
政府のマル秘隠しに協賛の情報機関がのさばって、ますます、欺瞞に満ちた社会になる、

さしあたり、原発稼働・あらたな原発建設かな???
またぞろ、“デッタイ安全神話”が立ち上がり、
ホンマカイナ???
の、眉唾のなか、人々は、
➝日光東照宮の“見ざる・言わざる・聞かざる”のお猿さんになる、

サル(猿)国家になる、

すこし言い過ぎたかな???

米国に、かつて“禁酒法”があった、
わが国に“キリスト教禁止令”(江戸幕府)があった、“生類憐みの令”があった、
そして、この度は、これら悪法よりさらに悪い“特定秘密保護法”が可決された、

| | コメント (0)
|

2013年12月 6日 (金)

「人生いろいろ」

「人生いろいろ」

Img743


島倉千代子さんがお亡くなりになられて以来、老人ホームなど老人施設で、この歌がヒットしていましてね、尺八吹奏に採り入れないわけにはいかんのです、
が、尺八譜が無くて吹けなかった、
で、無理やりに、採譜してみたのです、
簡単な曲のように聴こえますが、これが尺八で吹くとなるとナカナカの難曲なのです、

譜面も信用し切らないようにお願いしますね、いまいち自信がありません、
で、ご自分で試し吹きなさるのは一向に構いませんが、外で吹く際は、ボランティアで、老人施設等福祉目的で吹くだけに限ってにしてくださいね、

| | コメント (0)
|

寒ガラス

特定秘密保護法案ですけれど、当ブログ閲覧の方々のなかでも賛否はわかれるでしょうなぁ~、
古臭い古楽器・尺八吹きの方々には、やっぱ保守系思考のお方が多いのではないでしょうか…

魚釣り好きなお方はどうなのでしょう???
昔から、魚釣りはある種・厭世的な遊びで、そこは逃げの場だってことになっているようですが、最近は、そうでもないような気がする、
左右がわからん、

朝日新聞はこの法案に反対なのですよね、
が、社内で異論をはさむ記者は冷や飯食わせられているのでは???
社内の粛清モドキは、外部に秘密だったりして…
これ、うがった推測ですよ、
わしゃ、ホントはナァ~ンも知らない無責任ヅヅイだよ!!!

それにしても、あの女性、森雅子特定秘密保護法案担当相は、どんなシバリの中に居られるのでしょう???
彼女は弁護士さんでもある、弱い立場の被告を弁護するのが弁護士、
が、司法試験をうかったら、検事にも裁判官にでもなれる、そして、国会議員へも道が通じる、
法律の解釈・運用・言い逃れにはめっぽうお強いお方だ、
その彼女が担当相になって遮二無二法案を通す、
法案を通過させることにのみに全力をあげる、

総理から特命をうけたのだね、
総理に尻を叩かれ死ぬまで夢中で走り続ける馬になったみたいなものかな、
馬は言い過ぎですよね、ゴメンナサイ、

が、豚に念仏、馬に秘密保護法だ、
総理は、御しやすい有能な馬に乗っているってことかな、
この言い方もまた、大いに失礼だ、
が、国会中継をTVで観ていると、そう想ってしまうのだよなぁ~、
御されておいでだと…

強行採決も民主主義のルールのなかだってことなのですよね、
野党らはどう出ますかね、
倍返し???
それって、国をまる裸にし、ぶっ潰すようなことだったら困りますが…

わたしの意見ですか???
いったん廃案にするがよろしかろうと思っていました、

今朝の空は全体に薄雲が覆っている、
が、気象庁の雨雲レーダーでは、やがて徐々に青空が期待でけそうに思う、
久しく沖へ魚釣りに出ていない、
が、今日の沖は魚釣りにはキツイと思う、

カァカァと 薄雲の下 寒ガラス  波平

| | コメント (0)
|

2013年12月 5日 (木)

「人生いろいろ」

死んでしまおうなんて
悩んだりしたわ
………
人生いろいろ 男もいろいろ
女だっていろいろ 咲き乱れるの

島倉千代子さんの歌です、

彼女がコレを最初に歌ったのは27年前、彼女49歳の時、
女盛りの色気の中、
♪♪人生いろいろ 男もいろいろ♪♪ 
と、消え入るようなあの声で歌った、で、ヒット・ソングになった、

今ではこの歌は、デイサービスセンターなどでお年寄りたちの歌にナットる、
70・80・90台のジジ・ババ等が、それぞれの来し方を想いつつ歌う、

わたし、尺八でジジ・ババ等の歌声に合わせ連れ吹きしますが…
本来のテンポではないよ、ゆっくりゆっくりのテンポだ、
前奏・間奏はすべて省き、歌部分だけをゆっくりゆっくりジジ・ババに合わせ繰り返し吹きます、

この曲、実は、やっと尺八譜に採ったばかりですから、未だ実地使用していません、
今は、採った譜を観て稽古中の段階です、

稽古で吹きつつ、わたしなりに我が人生を振り返りながら吹きます、
反省することバッカシだ、
貧弱な人生だったなぁ~と想いつつ吹いています、
幾つか人生の岐路があった…
あの時、路を間違えたのかも、との思いが次々思い当り、思いは尺八譜を通りぬけて行く、
きっと、そのような音色で吹いているだと思う、
思いが、竹音と、ピッタシ合わさったような気がする時がある、
オヤッ???
と、思う、

ひと通り稽古が進み、なんとか譜を追って吹けるようになったら、ここに音源をアップしてみようかと思っています、

あぁ、吹く際に、自分の思いが入り過ぎると、嫌味な吹奏になりますです、
で、そこを通り過ぎて、淡々と吹けるようになって、初めて、ジジ・ババらのお相手がデケル、
伴奏(連れ吹き)ってのは、けっこう難しいのでっせ!!!

| | コメント (2)
|

2013年12月 4日 (水)

ひそやかに、しめやかに…

「人生いろいろ」(島倉千代子)を尺八で吹いてみたくて我慢デケンかった、

メロディ譜(五線譜)をネット検索したら105円でダウンロードが可能だ、

話が飛びますが、ヤモメ暮しで最近たびたび食品スーパーへ買い出しに行くのですが、金銭感覚がだんだんミミッチクなってきました、
105円もあれば、食パンがタップリ買えますよね、
安い食パンなら88円でこんもりしたのが買えます
が、トマトは最近値上がりするばかりで、ひとつが150円ほどだ、
105円ではトマトは買えない、
が、が、「人生いろいろ」のメロディ譜なら105円で買える、

で、アレコレ思案の後、105円で「人生いろいろ」のメロディ譜をダウンロード購入しました、

♭(フラット)記号が三つの曲だった、
最後の繰り返し部分が、突如♯(シャープ)記号四つに変調されている、

竹友・河童爺どんなら、歌を耳で聴くだけで、♭や♯などがあろうが無かろうが無関係に尺八譜を起こすことが可能だ、(尺八譜は♭や♯記号を用いないでも曲が書ける機能がある)、
が、わたし・波平には河童爺どんの才能がない、
五線譜にらんで➝尺八譜を起こす、これなら四苦八苦すればなんとかなる、

悪戦苦闘し➝尺八譜に移し得た、と、思う、
が、すでに、夜も10時前だった、
ヤモメ暮しになって以来、就寝時間は遅くなる一方だ、

音が外へ漏れだす安普請の家で、夜10時にもなって演歌尺八吹いたりはデケン、

あぁ、今は上記翌朝の12月4日(水)朝5時半です、
外は未だ夜中だ、やっぱこの時間では尺八吹いたりでけん、
わが家の前は道と畑と藪ですが、一応民家のなかですのでね、

実は、歌ばっかし歌っている小規模な通所デイサービス施設があって、
次回は島倉千代子の歌を吹く約束をしてしまったのです、
ここで、どうしても欠かせぬ歌が、この「人生いろいろ」ですわ、
次回の訪問約束日は今月14日(土)、

夜が明けたら…
部屋の雨戸も分厚いカーテンも閉めたままの仏間で、ひそやかに、しめやかに…
「人生いろいろ」の試し吹きをしてみようと思っとります、

| | コメント (3)
|

2013年12月 3日 (火)

国連人権高等弁務官が…

時事通信発で、国連人権高等弁務官が、日本の特定秘密保護法案に関し、
「日本国憲法が保障する情報アクセス、表現の自由を適切に守る措置がないまま法制化を急ぐべきではない」と述べ、強い懸念を表明した、
との、ニュウースが飛び込んできましたね、

さぁ大変だ、自民党内のダレがコレに反論するのでしょうか???
まさか、総理自らが、
「国連は、国連参加国の内政問題に口出しすべきでない!!!」
などと、言ったりしますかね????

わたし、この波平ブログで、この法律案は、“わが国最大の悪法”だと言うたのですが、
わが国は、他国の人から、ソレを言ってもらわないと気付かないのですよね、
他国も他国、なんと、国連人権高等弁務官がこの問題に懸念表明だ、
さぁ~どうする???

日本は、もうこれからは、中国国内の人権問題などには、発言権が無くなってしもうた、

軍事色に染まりつつあるなか、
日本国は、他国から観ればテロ国家へ進みつつある国ってイメージになってしもうた、
もうこれからは、どこの国に対しても、
「わが国・日本には平和憲法がある、憲法9条がある」
って、言えなくなった、

これからは、いっそのこと、一気に軍備拡充の路を猛進した方がエエかも、

冗談ですよ!!!!

| | コメント (0)
|

パターン予測

<パターン 1>

防空識別圏を侵したってことで、尖閣上空をめざし、中国戦闘機が発進する、
反射的に、日本の戦闘機もスクランブル発進、
尖閣上空で日中戦闘機が遭遇する、

突如、中国戦闘機が、追撃ミサイル発射の照準レーダーを日本戦闘機へ照射する、

日本戦闘機は、対抗措置をとることが禁じられていて、ただ一目散に逃げるしかない、
で、尖閣上空は、事実上、中国戦闘機が我が物顔に飛び回ることになる、

こうなりそうな気がしますなぁ~、
どうしましょう???


<パターン 2>

中国戦闘機のレーダー照準にもめげず、日本戦闘機が尖閣上空に踏みとどまる、
と、どうなるでしょう、

業を煮やして、中国戦闘機がミサイルを発射する、
日本戦闘機は撃墜される、
と、
間髪を入れず、中国政府は、
「日本戦闘機がミサイル照準レーダーを中国戦闘機へ向けて発したので、対抗措置を取り、日本軍機を撃墜した」と発表する、
が、日本政府は、「現在、事実確認を急いでいる」と、報じるのみ…
以後、中国軍戦闘機が常時尖閣上空を占拠する、


<パターン 3>

日本戦闘機のスクランブル発進が暫時中止になり、
米軍が動く、
大規模臨戦態勢が取られ、全面戦争の様相が濃厚になる、
東シナ海へ米国原子力空母が貼り付き、日本の防空識別圏を侵す中国機は、即時迎撃の態勢が取られる、
で、迎撃する、

“事実は小説より奇なり”
これからの展開は、予想し難いです、
どうなりますかねぇ~????

超右派・石破氏は、ブログにどうお書きになりますかねぇ~、
韓国大統領は、日本の歴史認識がどうだこうだと、言い続けるのだと思うがどうなのだろう???
ロシアは、またまた、手打ち斡旋に乗り出すでしょうか???

| | コメント (0)
|

2013年12月 2日 (月)

今日は、昨日ほど疲れていない、
で、昨日の2曲を吹き直してみた、
だいぶ、ゴマカシ吹きにナットりますがね、稽古だだから…
お耳触りですよねぇ~、ゴメンね、

「夕月」

「恋しているんだもん」

| | コメント (5)
|

テロ発言に思う

野党がますます力を失い、与党がますます巨大化するとどうなるか、
1党単独支配の国になる、
見本がある、隣国・中国だ、共産党の1党支配の国ですわ、

共産党に楯突くと、たちまち逮捕され粛清されてしまう、

日本の与党・自民党に楯突くと、たとえば国会前でデモしたりすると、テロ呼ばわりされて、逮捕され、粛清されるかもよ、
石破幹事長が、自分のブログで、“国会前のデモをテロ呼ばわりした”ってことで騒がれている、

うわさを聞いて、わたし、氏のブログ閲覧してさっそく確かめたのでした、
たしかにそのようなことが書かれてあったです、

で、昨日(12月01日(日)、もう一度読んでおこうと氏のブログ開いたら、問題にされた部分が穏やかな言い方に替えられていた、
➝“…ただひたすら己の主張を絶叫し、多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう…”
と、
なんじゃこれ!!!
衆院選で選挙カーに乗って、自分勝手なことを、そして自分の名前を大音量で連呼し、多くの人々の静穏を妨げてきたのは、どこのダレや!!!

が、が、が…
今日(02日(月)、氏のブログは、更に訂正されていた、
➝“本来あるべき民主主義の手法とは異なるように思います”
国会内で審議するのだけが民主主義の手法かい???

わたし、更にさらに、今一度、訂正する必要があると思いますよ、

資本主義社会における民主主義とは、マルクス・レーリンじゃないけれど…
国民の“生存権”保証が基盤です、生きる権利です、
働いて、金を稼いで、で、日々食ってゆくことがデケル社会に住む権利です、
そうです、今の日本では昔話になりつつありますが、労働者が団結し、ストライキを打ち、雇用されている企業に“賃金揚げろ!!!”の騒動をぶち上げる権利です、
この騒動は極めて合法的な交渉権の発露でっせ!!!
このストライキ権が充分に機能していてこそ、資本主義社会における民主主義は、成り立って行けるのだ、
わたし、間違ったこと言うていますか???

念のため言うておきますが、わたしは、左翼思想の持ち主ではありません、
共産党じゃないし、社民党ファンでもない、が、右翼でもない、
自分では、すこし左寄りの保守的なヅヅイですわ、

石破茂氏はわたし大好きなお方です、
が、極右的な匂いがして、これが食わんところだ、
氏の感覚からは、労働争議のストライキなんぞは、
➝許せん!!!
って、ことではなかろうか???

特定秘密保護法が、労働基本権の事実上の制約につながるような気がして、ヤバイ気がする、

| | コメント (0)
|

2013年12月 1日 (日)

「夕月」

体調の悪い日は尺八吹くのを止めた方がええ、
今日吹いてみて改めてそう思いますわ、
ナンボ集中しようと思っても、譜は読み違えるし、テンポが動きまくる、

とか言いながら、また吹いた、
コレも島倉千代子さんの歌ですわ、

| | コメント (1)
|

「恋しているんだもん」

時には、地区自治会の老人部会からも招かれて、自治会館などで吹いたりしますが、
ココはもう、現役カラオケ族ですわ、それも相当達者なカラオケ族、
みなさん、気だけはお若くていらしゃる、
島倉千代子さんの歌がピッタリです、

♪♪小指と小指からませて…♪♪    シワクチャの手だけれど…

稽古不足なのをお聞かせして申し訳ない、
この歌、わたしには、なかなかその気になれん、その分、難しい、
あぁ~歳だぁ~!!!

体調の悪さが、そのまま出てしまった、どうしようもおまへんdown

追記
朝、アップしたのは、いかにもヨレヨレであまりにもみっともない、
で、頑張ってまた吹き直ししました、
体調の悪さは、気分にまで深く及んでいて、この曲を吹くにふさわしいものじゃない、
浮かれた気分にはほど遠いなかで吹くと、ダメだね、

| | コメント (0)
|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »