« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

ハイネのような

「恋するフォーチュンクッキー」の吹きこなしに挑戦中なのですが、これがナカナカの難儀、
で、今は、ひと休み中です、

このクッキー休みを利用して、河童爺どん調整の「四季の歌」をやってみました、

実はこの歌の三番に
「秋を愛する人は心深き人、愛を語るハイネのような僕の恋人」がある、
ハイネ???
このお方は愛をどう語ったりしたの???

ハイネの詩を歌った曲をハソコン検索したら…➝シュウベルトの「白鳥の歌」がヒットしました、
で、急きょコレを尺八譜に採りましてね、
で、で、吹いてみました、

もし、聴いてみてやろうというご奇特なお方がおありなら、「波平竹音」に載せましたのでクリックしてみてやってください、
「白鳥の歌」は終盤疲れてしまって無茶苦茶になっちまった、
で、暫時アップの後、削除してしまおうと思っています、

| | コメント (0)
|

割烹着コスプレ(ファッション)誕生か

新型万能細胞「STAP細胞」の小保方晴子さん、凄いですなぁ~、
白衣が割烹着だってのが親しみがあってインパクト抜群です、
新たなコスプレ対象におなりになるのでは…
割烹着ファッションの誕生だ!!!

なによりも、お若いってことがすばらしい!!!
閉塞感ある高齢者社会のなかで、若い優れた人材が気を吐いた!!!

コレを機に、若い研究者に光があてられる機会が増えるような気がする、

すばらしい!!!

AKB48ばかりが若いのではなかったってところが、またまた超すばらしい!!!
最先端科学の研究者のなかにも、かくも可愛い若い女性研究者が居られた!!!

波平ヅヅイには、もうAKB48の真似(コスプレ)は無理ですわ、サジ投げ寸前です、
乗り換えようかな、STAPの方に…

老いた細胞を初期化すること不可能じゃないって言うじゃないですか!!!
若返りも可能になるかもなのですよね、

大昔、中国の秦の始皇帝(今から約2300年前・万里の長城の人)が、不老不死の妙薬を得ようと世界中へ人を派遣し探索の目を向けたって話がある、
徐福って名のお方も探索者のひとりで、この方はどうやら日本列島へ上陸し、大和朝廷誕生に深くかかわっているらしいの話がありますぜ、
が、今、その不老不死の妙薬が、若返りの日本で妙薬が見つかった!!!
やっぱ、日本にそのクスリはあったのだね、

これが商品化されて街のクスリ屋で売られたりするようになったら、どうしますか???
買いたいですか???

あぁ、パソコンは初期化(若返り)がデケますな、
まずいソフトを誤ってダウンロードしたりすると、ソレをダウンロードする直前の状態まで、時を特定して、その時点への回帰が可能です、わたし、この作業はしょっちゅうやっとります、
で、同じようなことを、自分の身体でもデケルようになるってことですよね、
バック・バックで胎盤状態までバックが可能になるやもしれない…

昔へ、昔へ、バックデケルとすれば…
自分が生まれた瞬間、要するに、おとっつあんの精子、おっかさんの卵子、の、出逢いにまで遡ることになる、
精子・卵子が出合って、ここで初めて波平が誕生したのだった、

が、更にさかのぼります、
おとっつあん、おっかさん、が、結婚する前はどうだったか???
その頃の、波平の存在はどう位置付ければよろしいのか???

更に、更に、さかのぼりましょう、
おとっつあん、おっかさん、が、未だ生まれていなかった頃の、波平は、どうなるのや???

タイムトラベルですなぁ~、
時間を逆行する旅、マシンマシンに乗って、百年前、2百年…、などなど、すきな時点へ旅しましょう、

オモロイことになってきたですなぁ~!!!

これからは、死亡しても、全部燃やして灰(ハイ)にしてしまうのはヤメた方がエエテ、
少しだけ細胞を冷凍保管しておく方がよろしいかと思いますよ、

でもなぁ~、またぞろ苦しい人生送る波平が誕生となら、シンドイなぁ~、

| | コメント (0)
|

2014年1月30日 (木)

「恋するフォーチュンクッキー」  5

かつての大臣や、自衛隊幹部や、首相が都知事選に立候補している、
これは自由だ、

が、現職の大臣や首相が、特定候補の応援演説するのは選挙違反になるような気がするがどうなのだろう、

近々、安倍総理が公明党の山口代表といっしょに、舛添氏の応援演説するらしいの報道がありますね、
選挙違反ではないのかな???

仮にですよ、現職防衛大臣が元航空幕僚長の田母神氏の応援演説に立ったりしたらどうなのだろう???

安倍氏は、首相としてではなく、自民党総裁を名乗って演説するのだろうか、
否、私人としてと断って、演説するのだろうか???

かつての東京都知事であり、今は維新の会代表の石原氏は、私人としての応援だって断って田母神氏を応援されていますよね、
石原氏の場合は“あぁ~そうかいな”と世間は許している、
が、現職総理大臣の場合はどうか???
石原氏と同様、私人の立場でと断った上で、都知事選に介入するのを世間は許すのだろうか???

“公職にある立場を踏まえた言葉・行動、と、私人としての言葉・行動”
“本音と建前”

NHKの新会長の就任記者会見ですが、従軍慰安婦問題を問われて、自論を言うだけ言うたのちに、言いすぎたと感じたのか、今言うたことは取り消します、とか言うたらしいですな、
エエかいな、
わたし氏が言うたことは、間違ってはいないと思いますが、問題視されそうだなって思って、その場で前言取り消しを申し出た、まさにこのコトがナットランと思うのですよね、

私人としては“カクカク”だと思っている、
が、NHK会長の立場からは“シカジカ”だと思うことにします、
と、このような会見って、どう評価すべきなのだろう、

が、日本の社会ではコレが案外通じるのですよね、
が、が、誤魔化しです、卑怯だ、逃げ口上だ、
わしゃ、こんな屁理屈を平気で言うおっさんは信用デケン!!!

もし、安倍総理が、総裁としてとか、私人としてとか言うて、舛添氏の応援演説をしたりしたら…
わしゃ途端に安倍氏とはキッパリ縁を切ります、もうデッタイに彼・安倍氏を信じないことにする!!!

波平ズズイが縁を切ったって、安倍氏は痛くも痒くもないと思う、

わしゃ、こういう気性だから、アチコチで縁を切り続け…
結果、自分自身の世界を狭めてきたのだった、
で、田舎の苫屋(とまや・安普請の家)に縮こまって住んでいる、
これからもますます縮こまって、
結果、結果、棺桶の中に縮こまるつもりだ、

チィ~~ン♪♪
棺桶の中から波平の尺八フォーチュンクッキーが聴こえてきたりして…

| | コメント (6)
|

2014年1月29日 (水)

「恋するフォーチュンクッキー」  4

東京都知事選挙の争点に原発のことがありますよね、
廃止or継続

今、政府は、原子力損害賠償支援機構を通じ巨額な資金援助をし続けている、
原資は国債発行、見返りは優先株の取得、

…機構は、既に東電の発行株の54%を所有している、
東京都は大株主??? 
原発事故以前は、
東京都は大株主だった、上位株主は4社で信託銀行と生命保険会社だけだった、
が、今は、
原子力損害賠償支援機構が突出した巨大株主(54%?)になっとって、
東京都はたったの1コンマ2%だけの小株主、

原子力損害賠償支援機構ってなんや???
要するに国が作ったダミー会社ですわ、
これからも、国は、ココ原子力損害賠償支援機構を通じ、お金(資金)を垂れ流すことになる…のでしょうなぁ~
出すお金の原資は国債発行です、
って、ことは…
東京電力の株は、ほとんど全部が、国債で買い占められるってことになるわけだ、

国民は、東電が原発事故の責任を感じて、自己資金をやりくりして被災者らへ補償金を支払っていると思っている、
が、実態は、政府がダミー(原子力損害賠償支援機構)を通じ、資金を垂れ流している、

すでに、政府と東電とは、一体化している、と、みてよいでしょうよ、

東電を立ち上がらせるには、
→シャニムニ原発を再稼働させ、電力売買による収益をあげさせるしかない、
で、なければ、政府は、延々と国債発行のかたちで、お金を東電へ垂れ流さなければならん、

政府は、東電だけに限ってでも、原発稼働を急がせたい、って、ことではないでしょうかねぇ~、
東電以外の電力会社が原発稼働するのは認めないことにするから、
せめて東電だけは原発稼働させて、儲けさせてやってぇ~な、ではないのかな???
で、ないと、ナンボ国のお金を垂れ流しても納まりがつかんがよォ~~~

つい先日、東電の総合特別事業計画(再建計画)が、ようやく政府に認定されましたね、
東電がこの計画を作成したのでしょうか???
そうじゃないでしょう、
政府が、原子力損害賠償支援機構を通じ作文し、それを東電に持たせただけでしょう、
違いますかなぇ~、
要するに、これからも国債発行してお金を出し続けることになるのでしょうなぁ~、
東電に、原発稼働させ得なければ…

政府の打った下手な芝居だと思いますよ、総合特別事業計画(再建計画)は、

東京都知事選挙はどういう結果になりますかねぇ~????
東電の株価は上がるか下がるか、
ワシャ、株なんぞ持っておらんから、関係ないようなことでもありますが、気にはなりますなぁ~、


あぁ~、今日もまた、「恋するフォーチュンクッキー」の尺八吹奏稽古をします、
尺八吹奏の稽古ではあるけれど…
その前に、自分で声出して歌えるようになる必要があるような気がしてきましてね、
で、歌う稽古をしようかと思っとるのですわ、
70半ばのヅヅイがコレ歌うのって、気味が悪いですか????

| | コメント (0)
|

2014年1月28日 (火)

「恋するフォーチュンクッキー」  3

「恋するフォーチュンクッキー」のユーチューブ動画の音を➝尺八譜に転換、
ただし、3律上げの採譜、この方が吹き易い、
(最下段に掲出)

最初の頃は、生理的に曲に付いて行けんかった、
が、ふしぎなものですなぁ~、だんだん慣れてきた、

フォーチュンクッキーというのは、お菓子(センベイ?)のなかにオミクジを仕込んだお菓子だそうですね、
運命だとか、ツキだとか、夢だとか、とか、とか…、を運びくるお菓子???

幾度も聴いて耳に慣れてきたら、わたしのようなヅヅイにでも、だんだん抵抗感が無くなってきたよ、
この曲は、“ニ長調”の曲ですわ、
いわゆる“ヨナ抜き”曲です、
ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドの中から、4番目の「ファ」と、7番目の「シ」を抜いた音だけで作曲された曲、
この旋法は、わが国で昔からある各地の民謡の旋法、道理で耳に心地よく聴こえるはずだ、

今年春の高校選抜野球の入場行進曲に使われるそうですね、どんなテンポの曲に編曲するのだろう、
この曲は、速くても遅くても聴きごたえがありますな、
テンポを変えたら、また新たな曲趣が湧き出てきたりするよ、
老人ホームでも充分に活用デケル曲かも…
テンポを落とし、ジイチャン・バァチャン、体操がらみで踊って歌ったら、ホォ~~ら楽しいと思うがなぁ~、
研究してみようと思います、

手書き譜でキッタナイ出来ですが、掲出してみました、
“今虚無僧”(尺八吹奏ボランティア)活動の一環として採ったのです、他事には使わないでくださいネ、
使おうたって、間違いだらけで使えないと思うけれど…

あぁ、音の方は、未だ稽古不足でアップでけんです、残念!!!

この曲です

Photo_2

| | コメント (0)
|

2014年1月27日 (月)

「魚釣り文化教室」

今朝は右サイドバーに提出中の「魚釣り文化教室」を読み返しました、
来月半ばにBS放送(「釣りビジョン」)で魚釣りの話をすることになって…
で、あぁ~そうだ、“コレ読み返しておこう”と、思ったのですわ、

20年ほども昔に書いた物なので、ほとんど忘れていました、
へぇ~こんなことを書いていたのかぁ~、と、我ながらビックリです、

当時、大阪の某趣味の会で、わたし、魚釣りの話をすることになりましてね、
で、自分用の手元資料として整理したのがコレです、
話す際には、コレを手元に置いて、チラチラ観ながら横道に分け入ろうと思っていたのだった、
横道用のメモも用意していました、が、これはもう手元にありません、

が、お話しすることもなく、この資料(「魚釣り文化教室」)だけが宙に浮きました、
反省です、あの時、もう少し続けてこの研究をしておけばよかったのに…
今後、この続きを書く気持ちになったりすることがありますかねぇ~???
気持ちはあっても、気力が続かないと思う、

中途半端な考証だけれど、もし、ご興味がおありでしたら、お目通しくださいませんか、

「魚釣り文化教室」読んでいたら夜が明けてきて無性に海へ出たくなりました、
今日は魚釣りには不適な潮満の良くない日だ、が、ベタ凪、
魚釣りには既に遅すぎる時間になっていたのですが、急きょ出てきました、
釣果は20㌢チョイの小鯛バッカシだった、

今日は尺八を吹かない日になりそうです、
頭が、身体が、フォーチュンクッキー※に侵されてしまって…
少し休んだ方がええような気がする

※「恋するフォチュンクッキー」⇒(AKB48の歌、わたしこの曲を尺八で吹こうとしています)

| | コメント (0)
|

2014年1月26日 (日)

リチャード・クレイダーマン とか

冷たい風が吹く日とか、気分がすぐれぬ日などには散歩しないです、
週に2・3日だけの気ままな散歩、
スッテキと、携帯電話と、手袋と、首巻タオル、が、必需品、
散歩途中で急に気分が悪くなったり、突然雨が降り出したりしたら、携帯電話でかみさんに迎えに来てもらう、

昨日、一昨日、は、2日続けて散歩デケタ、
が、今日はダメかな、早朝から小雨が降っている、

散歩途中でわたしと同じような年寄りが散歩しているのに出合います、

思いつめたような顔で歩いているお方が多いですなぁ~、
介護役だと思いますが、バァ~サン(奥様)付き添いで散歩のヅヅイが多い、
高齢者はバァ~サンの方が元気だ、

飼い犬連れて散歩の年寄りも多い、
ヤッパ高齢犬が多い、ヤタラ太った不健康そうなワンだったりが多い、

スロージギングの元気ヅヅイも最近は見かけます、
そう無理に走らなくてもエエのに…
苦しげに小走りするのは見苦しい、

総じていえば、健康で元気な人は散歩なんかしないのだ、
3分1のお方が、チラット観ただけで、病後のリハビリにがんばっとるのだなってわかる、

パタッと出会わなくなった年寄りも多い、
きっと、この世からも消えてしまったのだと思う、

出会うと軽く会釈するが…
互いに
“あぁ~このジイサンもガンバっとるな”
と、思ったりするのだと思う、そのような目付きで会釈する、

会釈しても、デンデン無反応なヅヅイも結構多い、

ヅヅイになると、オシッコが我慢し辛くなる、
立ちションせざるを得ない羽目になる、
散歩コースもソレが可能な路を選ぶ、
不思議と以前済ませたその場所まで歩き来ると…またまた

雨は、どうやら朝方だけのようだ、散歩デケルかもしれない、


今日も「恋するフォ―チュンクッキー」に挑戦してみるつもりだ、
あわせて、リチャード・クレイダーマンの曲も探ってみたい、
無料で採れる五線譜を探し、3曲ゲットした、
採譜中毒に罹患してしまったみたいだ、

| | コメント (5)
|

2014年1月25日 (土)

「恋するフォーチュンクッキー」 2

高齢社会なのですよね、これからもますます高齢社会になる、
支えるのは、若者等なのですよね、

その若者らが高齢になったころは日本の人口は激減していて、
で、その時、高齢になった今現在は若い方々は、どうなるのでしょうなぁ~、
年金制度は既に破たんしていて…
これから先は、ワシャ考えないことにしている、考えたら血圧があがってヤバイ、

ダレカさん、たとえば・わたし波平、
年金制度のなかで、正直言ってノホホンと暮らしていますがね…

そりゃ、もっと、もっと、年金増やしてほしいですわ、
が、あまり大きな声でコレ言うと、若い衆らにドツカレますよね、

東京都知事選挙は、高齢者の遊びかい???
立候補者も、投票所へ行く者らも、高齢者ばっかしか???

なんで若い立候補者がおらんのや!!!
なんで、投票権を16歳~18歳以上に改定しないのや!!!!

…と、思いますがねぇ~、

アベチャンが、集団的自衛権がどうだこうだって言うているじゃないですが、
で、自衛隊に入って、実戦に出るのは、若い衆らですよね、
60・70過ぎのヅヅイは集団的自衛権には関わり無い、
ヅヅイら高齢者は、老人ホームなどで、尺八吹奏ボランティア相手に童謡唱歌を歌っとればエエ…

その尺八吹奏ボランティアたる、このわたし・波平
頑張るのだ!!!

若い衆らの気持ちを、少なくとも理解すること、ココが大切!!!

で、昨日1日・深夜までかかって、AKB48の曲「恋するフォーチュンクッキー」(今年春の高校選抜野球の入場行進曲に決まった曲)を尺八譜に採りました、
まさか、真夜中に試し吹きもデケンから、未だ仕上がったわけじゃない、
これから、ボツボツ試し吹いたりして、仕上げにかかろうかと思う、

仕上げ得たら、後刻、また、「波平竹音」にアップしてみますね、
聴いてもらってもかまいませんが、心臓の悪いお方はダメだ、ご遠慮ください、
最近の若い衆らの曲は、年寄りらには危険だよ、
ひっくり返ってもワシャ知らんよ!!!


追記(午後7時半)

「恋するフォーチュンクッキー」はニ長調の曲なのですが、そのまま尺八で吹くと半音が多すぎてとても吹き辛い、
キーを3律上へずらした尺八譜を作りました、コレがいちばん吹き易そう、
ユーチューブ音源を3律上げで取り込み、1尺8寸管で吹き合わせるとピッタシのはずだ、
上手く吹くとピッタシになるはずだってことですよ、
実際は、メッチャ難しく、わたしには無理だと思いました、
感覚が付いて行けません、テンポにも付いて行けない、
が、シバラクの間、この曲に取り組んでみようかと思います、

| | コメント (0)
|

2014年1月24日 (金)

「恋するフォーチュンクッキー」とか

わたしが住む三木市ですが、あちこちに選挙用の掲示板が設置されていたのですが、
が、一向にポスターが貼られること無くホッタラかされたままですわ、
なんでや???
現市長の無投票当選が決まったからだった、知らんかったなぁ~、

東京都知事選挙には16人も立候補したのですよね、
なんだかクセの強いオッサンらバッカシだ、
もし若いきれいな女性候補がお方が出ていたら…どうなったでしょう、

プッツンくるようなお方には都知事になってほしくないですなぁ~、
粘り強く、視野の広いお方でありたいです、

都知事に立候補の際は、東京に住んでいなくても、立候補デケル、
が、投票デケルのは都民だけ、
アンバランスですよねぇ~、

なんたって、東京は日本の中心都市だ、東京と関わり無しではどんな企業も成り立って行けないですよね、
企業だけじゃない、ナニするにしても、東京と関わり無しではヤットレン、
申請したら、日本人ならダレでも投票デケルようにした方がエエ、

東京に大地震は襲い来るでしょうか、
来るでしょうなぁ~、
東京だけじゃなく関東一円に大災害発生かもかも…
いつ???
今でしょう!!!

総じて言えることは、今回は、オモロイおっさんは出ておらんってことかな、
が、漫画っぽいのは、殿ご乱心のあのお方…、
なんで、今回は、芸能界・スポーツ界の方々は静かなのだろう???
当選するかもかもなのに…
AKB48のあの子なんぞ、出たら本命だったと思うがなぁ~~

我が釣のテレトリー・播磨灘は、今日も明日もベタ凪ですわ、
が、明後日・日曜日はシケだ、
で、翌・月曜日から後・数日間は、また凪ぐよ、
空仰いで、ベタ凪の日を見極め、出てみたいですなぁ~、

すこし陽(日)が長くなりましたね、


今年春の選抜高校野球の入場行進曲にAKBの「恋するフォーチュンクッキー」が決まったそうですね、
エエ曲だと思いますよ、わたし好きですわ、
今日の尺八稽古は、この曲に決めました、

あぁ~、わたし、糖尿があるからクッキー食べるのは控えています、

| | コメント (0)
|

2014年1月23日 (木)

「愛の賛歌」とか

淡路恵子さんがお亡くなりなって、で、TVで「愛の賛歌」が流れていた、
それなら、コレ吹かなならんやないか!!!
と、思っていたら、
竹友・河童爺どんも同じようなことを考えたらしい、尺八譜の調整をおやりになり、それがデケタ、

拝見しました、
で、以前、わたしが調整した尺八譜と比べてみた、
雲泥の差があった、河童譜には敵いません、

が、わたしにも多少のこだわりがある、
で、河童譜に勝手に手を加えて、で、試し吹きました、
「波平竹音」に載せました、


今日も早朝からこのようなことをやっとりましてね、
これから、さらに、「おさかな天国」に挑戦しようかと思っています、

近日、“釣りビジョン”の1時間生放送に出ることになったので、そのなかでこの曲の♪さかなさかなさかな~~~♪ってところを少し尺八で吹いてみようかとたくらんでいるのですが、どうでしょうな???

あぁ~、今日の沖はベタ凪だよ!!!

が、潮満がよろしくないです、潮が動かない日だ、ナア~ンも釣れないかもの日です、
尺八吹いているしかない尺八日、
尺八吹く以外に、ナニがオモロイことありませんかねぇ~、

「本」は図書館から借り出してあります、
司馬遼太郎の「播磨灘物語」です、
未だコレ読んでいなかった、黒田官兵衛が今年は大活躍らしい、
読んでおきましょうかねぇ~、分厚い「本」だなあ~、文字が小さいなぁ~、

| | コメント (0)
|

2014年1月22日 (水)

「第九」とか

近々「BS釣りビジョン」の番組に出演することになりましてね、
が、わたし、未だその番組視聴したこと無い、
パソコン検索し、やっとみつけました、有料番組だった、
でも、インターネットで録画(動画)が出ていた、
「五畳半の狼」って名の生放送番組です、
70半ばのズズイが出るような番組ではないような気がする、

心配になってきた、
「こんな番組に出ても大丈夫やろか???」

録画を観ても、わたし・波平バージョンの釣り(プレジャー・ボートでの沖釣り)は、無いですな、
“プレジャー・ボートを所有し、気ままな釣りを楽しむ”
この釣りは、ある種偏見のなかにある、
贅沢な釣りだとか、お金がやたら掛かるとかとか…
当たっていなくもないが、案外そうでもないのだよ、
だって、年金隠居の貧乏波平がソレ楽しみ得ているのだから

…で、このデイタク偏見(?)を少しでも解くべく、頑張ってみようかと思う、


対談相手してくださるお方から、
「波平さんにとって、“釣り”とはいったい“ナニ”ですか???」
と…問われたら、どうしましょう、返答に困ります、
「人生そのものです…」とでも応じましょうか、
が、そんなに大仰なこと思ったことも無い、
「魚釣りは魚釣りです…」
これでは、なんのことかわからんし…
この種の「…は、ナニですか?」の質問やめてほしいなぁ~

さて、今日の「波平竹音」ですが
河童譜の「同期の桜」「娘よ」と、弁当便(?)の第九とかにしようと思う、

| | コメント (2)
|

2014年1月21日 (火)

「未完成」とか

菅・官房長官は20日の記者会見で、キャロライン・ケネディ駐日米大使のイルカの追い込み漁に対するツウィターに反論したようですね、
当然でしょうなぁ~、
反論すべきは反論しなければならん、
軽んじられても、1寸の虫にも五分の魂だ!!!

わが国はかつて太平洋戦争で連合軍(事実上は米軍)に叩きつぶされたのだった、
わが国は無条件降伏したのだった、
連合軍が進駐し、米軍総司令官マッカーサーが、くわえタバコで横須賀に降り立った、
米国が、日本を占領し、好き放題に改造したのだった、
日本は、米軍が、叩き潰して米国が事実上占領した国だってこと、
この気持ちは、いまだに米国人の中にあるのでしょうなぁ~、
日本は米国に従属すべき国なのだと…

この気持ちが、彼女・キャロライン・ケネディ駐日米大使をして、わが国のイルカ漁を残酷だと言わせるのでしょうなぁ~、
日本の食文化なんぞ軽ぁ~るくお考えになっての発言ですよね、
重視していたら、決してこのような発言はなさらんかったはずだ、

日本は、われわれ日本人は、いつまで、かつての連合軍の差配に身をゆだねねばならんのだろう、

靖国神社のA級戦犯がどうだこうだってこと以前の話です、
かつての連合軍編成の諸国からは、日本国そのものがA級戦犯として認識されている、
コレ、ナントカしたいですなぁ~、

日本国は、これから先も延々としてA級戦犯国、
なんぎですなぁ~、


あぁ~、それはそうとして…
今日も尺八吹いて過ごしましょうかねぇ~、

右上アゴの奥歯が、雑煮食っていたら、具の餅にくっ付いて1本抜け落ちてしまったって話はしましたかねぇ~、
歯科医院へも行かねばならんなぁ~、

今朝も早起きです、既に、洋物曲を4つも尺八譜に採ったよ、
試し吹いて「波平竹音」に載せたいと思う、
エッ!!!
曲名ですか???
あえて言うほどの曲じゃない、
「未完成」とか、「星条旗」とか、「アメリカン・パトロール」とか、「セントルイス・ブルース」とかとかですわ、
スゴイ!!!
あまりまじめに聞かないでね、

| | コメント (0)
|

2014年1月20日 (月)

日本文化と、洋物曲の調和(?)

「米国政府はイルカの追い込み漁に反対します。イルカが殺される追い込み漁の非人道性について深く懸念しています」
と、昨日、ケネディ駐日大使が公式ツイッターで発言なさったです、
https://twitter.com/CarolineKennedy/status/424405149730107393


そういうことを考えているお方だったのですなぁ~、
日本の食文化を、外国人(アメリカ人)の目で観ているお方だった、
日本の食文化を“非人道性”云々と公式ツイッターで発言なさった、

日本政府は、だまって見過ごすのでしょうか、
日本国は、米国に、食文化のありようについてまで従属を強いられる構図ですよね、

彼女は、寿司を好まれるのかな???
サシミは生肴の切り身ですよね、
残酷ですか???

遥々アメリカからやってきた友人のアメリカ人をもてなすに、真鯛のカブト煮を用意したら、
それ見て、アメリカの友人は真っ青になり、以来、親交が断絶したって話を聞いたことがある、

ケネディ駐日大使は、真鯛のカブト煮をおあがりになるのかな、
それとも、真っ青におなりになるのかな???

わたし、この度の、ケネディ駐日大使の発言は看過すべきでは無いと思います、
大使交代を米国政府に求めるべきかと思います、
日本文化が理解デケル人物を、大使に派遣すべきだと主張すべきです、
理解できないまでも、日本文化に偏見を持たない人物であるべきだって言うべきだ!!!

尺八音楽が好きなお方をよこしなさい、
って、言えばよろしい、
そう言うお方なら、まず間違いない、と、言い添えるとよろしいかと思います、

あぁ~
今日の「波平竹音」には、島倉千代子さんバージョンの「襟裳岬」と、シューマンの「トロイメライ(夢)」をアップするつもりです、
わたしは、日本文化と、洋物曲の調和(?)を研究中であります、
なんと大仰な!!!

| | コメント (2)
|

2014年1月19日 (日)

今日はもう何時間吹き続けているのだろう…

意地になって洋物曲の試し吹きに挑戦していましてね、
今日はもう何時間吹き続けているのだろう…
頑張っていますが、ダメなのですわ…

が、生来の凝り性が途中で投げ出すのを邪魔しましてね、
で、意地になっている、

チャイコフスキーの「弦楽四重奏曲第1番ニ長調第2楽章」、と、シュトラウスの「美しき青きドナウ」を、尺八譜に採ってコレを吹こうとしています、

音域が尺八で吹奏可能な域を超えている、半音が多い、テンポが難しい、指先がもつれる、疲れてしまってアゴが出る、

昼までにこの2曲を吹き切って、午後からはマスネーの「タイスの瞑想曲」をフルバージョンでやっつけようと思っていた、
が、もう完全に疲れてしもうた…

疲れて歯が浮いてしまって…

で、昼食に、正月の飾りに使っていた餅を雑煮で食ったら、餅にひっついて、左奥上アゴの奥歯が1本ポロリと抜け落ちてしまった、
どうなっとるのや!!!!
ワシャ、もうダメかも…

だのに…、つい先日のこと、東京のナントカ社から、「魚釣り番組」の「釣りビジョン」とかいうのに出演してくれんかとのオファーがあった、BS放送で有料視聴番組みたいだよ、

東京のスタジオでいきなり1時間超の生放送だそうな、
これって、セリフを覚える必要なくて、好き放題しゃべりますから楽ちんですがね
が、アレコレ気がかりなことが増えるじゃないですか、メンドクサイよなぁ~、
で、お断りしようかと思ったが、東京までの交通費と宿泊代は出してくれるそうだ、
で、オモロイかもと思って、ついつい受けてしまった、
東京なんてワシャもう何十年も行ったこと無いし、新幹線にもここ数十年乗ってないからなぁ~、
来月中旬頃にいきなり放映らしい、
ええかいな???
またぞろ、「めだか釣り」をお見せすることになるかもだよ、


「波平竹音」
あえてアップ、波平どんの力はせいぜいこの程度、あぁ~あ

| | コメント (2)
|

2014年1月18日 (土)

黒鳥の海

昨日朝、和歌山県由良町沖合・紀伊水道で、貨物船(499トン)と、シラス漁の網を2隻でひいていた漁船が接触し、漁船2隻が転覆していますね、昨日は鏡のようなベタ凪の海だったと思う、が、転覆だ、2隻も……

報道では、シラス漁をしていた、と、ある、
今はシラス漁の時期ではないのだが…、最近は年中シラス漁をやるのだね、
“とんがらし網漁業”やっとったのだと思いますよ、想像ですけれどね、

大きな網を2隻の小型漁船で引っぱりながらシラスをゴッソリ取り込む漁法です、
もし不用意に、大きな貨物船が、漁労中のこの網を曳いている2隻の漁船の間に入って航行したら、たちまち曳航中の網を引っ掛けてしまう、
2隻の漁船は船尾からロープを伸ばし、網を曳いていますからね、
たちまち事故になりますです、

通常この漁法は、3隻の漁船がひと組になって行います、2隻が網を曳き、残る1隻が、周辺監視に当たります、で、網は約2時間毎に巻き上げて獲ったシラスを周辺監視していた1隻の漁船に積み、水揚げ漁港へツっ走る、水揚げし、また、網を曳航中の2隻の側へはり付き、周辺監視にあたる、

なんで、こんなことを尺八ヅヅイが知っとるのか…ですが
以前、愛艇で、日本列島1周の旅に出た際に、洋上で出合うであろう漁労中の漁船がどのような漁労方法のさなかにあるかを知っておこうと少し調べたのですわ、
洋上で漁船を見つけますとね、決して不用意に近づいたりはしないのです、漁船周辺には広範囲に網が仕掛けられているかも、はえ縄漁のロープが水面下に隠れているかもだもんね、

貨物船は、漁労中の漁船だって分からんかったのかな???
曳航中の漁網の最後尾には、水面上にソレと解る標識玉が浮かべてあるのだが…、

あぁ、又、「波平竹音」に追加アップしました、
なんと、「白鳥の湖」だよ!!!
今の時期の播磨灘ですが、ウミウ(海鵜)が仰山居ますわ、「黒鳥の海」だな、

| | コメント (3)
|

2014年1月17日 (金)

広島湾内衝突事故 2

推測でアレコレ言うのはいかがかと思う、
が、しかし、

1、 小さな船は、大型本船のレーダーに映らないことがある、
小さな船には、レーダー・リフレクター(レーダー反射機)を、艇体の高い位置に取り付けておきます、

2、一定距離を越えて大型船に接近すると、大型船のレーダーや大型船操舵室からは完全に死角になる、
小型船は見えなくなる、レーダーから消えてしまう、

3. 遠く離れた位置に居る船もアッと言う間に互いに接近し、で、衝突するかも、
操舵中、横向いてお茶飲んで、で、前を向いたらもう衝突だ、
遅い船でも時速20㌔は出ている、速い船なら時速40キロを超えている、
陸上道路でも、こんな速度で走りながら、横向いてお茶飲んだりはしないよな、

4. 航行中の他船前方を、追い越し横切るなんぞは、無謀だ、
こういうことであったかもの新聞報道がありますが…ホントでしょうか???

5. 救命胴衣を着けていなかった、
単車のヘルメット、自動車の安全ベルト、小船の救命胴衣、飛行機は落下傘、ジイチャン散歩にステッキ、

6. 漁船は概ね前方を見ないで走っています、コレ、信じがたいかもですが、ホントのことですぜ、
沖で漁船に出会ったら、コースをインプットしただけの自動操船中だと思っていた方がええ、
漁船以外の作業船、たとえば播磨灘のガントリー船(大型クレーン積んだ船・石材運搬船)なども同様だよ、ヤバイよ、

7. いちばんヤバイのは、海上保安庁の巡視艇ですわ、
わたし、40年ほども昔の話ですが、沖の本船航路ブイに艇をくくりつけて軽く1ッパイ飲み、酔っぱらって艇内で昼寝していて、巡視艇に逮捕されたことがある、
地方検察庁に呼び出された、
わたし、犯罪人扱いされて大いに不満だった、
で、「やり過ぎちゃうか!!!とてもちっちゃなボートだよ、あの大きなブイにくくりつけたって、カモメが止まったも同じやないか!!!」
って、神戸地方裁判所の取調室で担当検事に食ってかかった、
検事が、目を剥いて
「公共の営造物を勝手に使用してエエと思っとるのか!!!これからも同じことをするのか!!!」
って、すごい剣幕だった、
こらアカンと思って、
「ごめんなさい、もう悪いことは金輪際いたしません」
って、謝った、
ら、もう帰宅してよろしい、と、無罪放免にしてくれた、


「波平竹音」に追加アップしました、
あぁ~、ここ数日にアップ曲と、古典本曲を除き、いったんすべてのアップ曲を削除しました、
これから、又、新たに吹きなおそうと思って、

| | コメント (0)
|

2014年1月16日 (木)

広島湾内衝突事故

あれは9年前、2005年の7月のことだった、瀬戸内海・広島湾内・東能美島(江田島)の東端の離れ小島・沖野島にあるマリーナに立ち寄ったのは…

この年の1月末で定年後の2度目の勤めを終え、年来の夢・愛艇での日本列島単独周航の計画実行に踏み切ったのだった、
広島湾内・沖野島マリーナに立ち寄ったのは、この周航の旅・初年度のことで対馬からの帰路途上のことであった、

(列島周航は3年計画だった、初年度は西日本、次年度は東日本、3年目には伊豆・小笠原へのつもりだった、2年度周航までで艇がへたった、伊豆・小笠原へは周航し得ていない、当ブログ右サイドバーに周航記録を略アップしている)

広島湾は、海軍基地として知られた呉軍港のあったところだ、戦艦大和はここの呉海軍工廠で建造された、
小島が点々としている海域だが、島々(沖野島・江田島)は橋でつながっている、呉港のある呉市とも早瀬瀬戸をまたいで橋でつながっている、
わたしは、愛艇「はまちどり」を沖野島マリーナに繋留し、上陸し、艇に乗せていた折り畳み自転車を延ばしてそこらじゅうを走り回った、
島内を走り回ったことはどうだってよい、
日本一の軍港・呉は、どのような海況の内にある港なのか非常に興味があった、
この呉港周辺海域を走ってみることは当初から列島就航計画の中心のひとつであった、

海上自衛隊の艦艇が漁船と衝突した阿多田島東側の本船航路も愛艇で走ってみている、
戦艦大和はこの水深の浅い広島湾をどのように航行し得たのかを知りたかった、
わたしには、あの巨大な戦艦がこの海域を走り得たことが不思議に思えてならない、喫水10㍍を越えた艦艇なのに…
わたしの愛艇「はまちどり」は水深1.3㍍、
が、油断し、航路を外すと即座礁の危険があった、
…実はわざと航路を外し、周辺の水深を魚探探索してみたりしたのだった、
あの巨大な戦艦が広島湾内の曲がりくねった水路を(自力で?)走り得たとはどうしても思えなかったから…

まさに、この海域で、昨日の海上自衛艦「おおすみ」は漁船と衝突したのだね、

9年前に、この海域を愛艇で航行した際は、そこらじゅうに牡蠣養殖の筏が敷設してあった、いかだの隙間をくぐって沖野島マリーナに入ったのだった、
海は広い、たしかに広島湾も見た目とても広い、
が、「おおすみ」のブリッジからは、とても狭く航行し辛い海に見えると思う、コレ、間違いない、

大型船なら、本船航路を外してはデッタイ航行し得ない海域だ、座礁の危険がある、
衝突現場海域の昨日の満潮時刻は午前9時半だ、衝突事故は何時何分のことだったのだろう、報道では早朝としか書かれていない、ここは干満差が半端じゃない海域でもある、
衝突場所の詳細な位置が問題だ、航路のなかだったのか外だったのか、現場周辺の漁船なら、大型艦艇が航路を外しては走れないことを充分に承知のはずだ、
もし午前9時前後のことであったなら、現場海域の潮は1ノット程度の北流であったと思う、潮の流れに逆らって航行していたであろうってこと、転舵し易い潮の流れだったってこと、だのに…

この衝突事故がテレビで報じられて以来、わたし、尺八稽古に身が入らない、


「波平竹音」に追加アップしました、
思い切って、洋物に挑戦してみました、

| | コメント (5)
|

2014年1月15日 (水)

半分はホンキ

細川氏が東京都知事選に出ることが決まったそうですね、
で、当選するかもらしい、
当選したら、氏は、毎日都庁に通われるのでしょうか???

今は神奈川県のご邸宅に陶芸カマ造って、そこにお住みにナットるらしい、
都庁職員が、毎日、そのご邸宅に決済求める書類持って通われるのかな…
毎日はないよな、が、頻回に通われる…、ことになるのかもかも

だって、氏のご興味は➝“原発ゼロ”のことなのでしょう???
都政にご興味がおありなのかどうか???

都知事選の場を借りて“原発ゼロ”を喋りまくる、
コレですよね、目的は…
当選は、目論見違いだよな!!!

今年の冬は寒いなぁ~、
この寒い冬さなかに選挙カーの上にあがって、がんばろうってわけだ、
細川氏と、小泉氏のお二人が、ならんで選挙カーの上に…

高齢社会だ、東京都に住む老人ら個々が、このヘンコツ老人二人に自分を重ねる、
誤解を恐れずに言いますとね、
老眼には、あのお方(?)は、クソ生意気な若造に見えている…かもですぜ、
舛○要○氏、

ウイキペディア(Wikipedia)で改めて細川氏のアレコレを検索してみた、
まさに雲の上のお殿様なのですなぁ~、
が、今は、一応、陶芸家だ、
で、氏の作品はいかほどの値段???
ネット検索では、湯飲み茶わんなどが2万円とか3万円とかで出ていた、
ウソだろう…、後ろにゼロが幾つか付くのじゃないの…

まさかとは思うが、ご自分は茶室で茶を飲んでいるだけで、土をこねているのは家来だったりして…

“原発ゼロ”を、都知事選の場を借りて喋りまくる、
コレですよね、出馬の目的は…
ナンデや???
土をこねるのに飽きたから…

シャベリまくって…
もし、当選したりは目論見違いだよ、

都知事を辞めたくなれば、ダレカにお金借りれば済むことだ、
なるべくぎょうさん、10億円以上借りましょう、
で、議会では、「作品をお買い上げいただいたお金です」って、言えばエエ、
即、都知事辞職デケル、

馬鹿馬鹿しい話ですよね、
こんなことになったりはデッタイあり得ないですよね、
そう願いたいですなぁ~、

わしゃ、いっしょうけんめいクソまじめに尺八吹いてボランティアしとるけれど、
あぁ~、出費バッカシだ、
昨日も市社協のデイサービスセンターで1時間超頑張ったけれど、茶の1杯のサービスも無い、
パソコンや、音響機器や、歌詞投影用の小度具をアレコレ持参し、会場へ運び込み設営しますが、職員はダァ~レモ手助けしてくれません、
わしゃ、若い衆は嫌いだ!!!
半分は冗談、半分はホンキで言うているのですぜ!!!

「波平竹音」に追加アップしました、

| | コメント (0)
|

2014年1月14日 (火)

欲しいものがある

長田 暁二著の、「世界抒情歌全集」Ⅰ・Ⅱ、と、「日本抒情歌全集」Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、の、計6冊がほしいのです、
が、揃えると2万円を超えてしまう、
が、が、全部揃え得たら、向後の人生を豊かに心楽しく過ごせそうな気がする、
欲しいなぁ~、

三木市の図書館には無くて兵庫県立図書館が持っていて、わたし今までに数度借り出しました、
が、借りた本はすぐに返還せなならん、書き込んで汚したりはデケン、「本」に書き込みを入れないと読んだような気がしない、この種の「本」は、自分の思いを落書きしながら読みたい、
欲しいなぁ~、

同種の本で、安価な「本」が得たいと思って、先日神戸三宮の大規模本屋をハシゴしたけれど適当なのが無かった、「昭和の名歌(思い出のうた450曲)」が2730円で書棚に並んでいた、大いに不満だったけれど、コレ買って帰った、
が、ダメだ、買わなきゃよかった、
たとえば、森進一バージョンの「襟裳岬」は載っている、それも歌部分のメロデイ譜だけですわ、
「襟裳岬」には別バージョンがあるのですよね、島倉千代子が歌った「襟裳岬」です、これが載っていない、
あぁ、たった今のこと、森進一バージョンの「襟裳岬」を尺八譜に採ってみた、が、未だ夜中ですだ、試し吹きはしていない、

二木紘三(ふたつぎ・こうぞう)氏のブログ「二木紘三のうた物語」によると、
昭和36年のNHK紅白歌合戦で、島倉千代子さんはこの歌で紅組のトリを務めたそうですね、
昭和49年(1974)の紅白歌合戦では、彼女は、森進一の同名曲とで、二人でそれぞれの同名異曲を歌い紅白のトリを務めたとある、そうかぁ~、わしゃ、2曲を並べ吹きたい~、
が、島倉千代子バージョンの「襟裳岬」の楽譜が無い、森進一の「襟裳岬」はあって、なんで島倉千代子の「襟裳岬」は無いのや???

で、上述の長田暁二著の「日本抒情歌全集」には載っているだろうとパソコン検索で調べてみたら、
アレレ???森進一の「襟裳岬」はあるが、島倉千代子の「襟裳岬」は載っていません、
なんでや???

ついでのことながら、
ドレミ楽譜出版社の世界名歌 132 (MERODY JOYFUL)も欲しい、
クラシック名旋律全集 (MERODY JOYFUL)も欲しい、
要するに、アレモコレモ欲しい、

全部あれば、ワシャきっと幸せになれると思う、
なんて贅沢な強欲ズズイなのだろう!!!

ホントのことを言いますとね、
いちばん欲しいのは、調律のシッカリした尺八です、
1本だけじゃないよ、1尺3寸~2尺4寸まで、各寸のピッタシカンカンの竹音優れた見栄え麗しい調律菅が欲しい、

愛艇「はまちどり」(24Ft船外機仕様・中古ボート)も買い換えたい、
もう少し大きな艇で、巡航40ノット走れるクルーザーが欲しい、

ナンボお札を取り出しても、増えるだけで減らない財布はないかいな、

音源アップ用の「波平竹音」ブログを立ち上げましたが、
ダメだ、コリャ!!!
聴き直す都度都度に嫌気がつのる、
今日から、少しずつ、吹き直し、その都度、音源を入れ替えたいと思う、
嫌気が増すばかりだったら、削除してしまおうと思う、

あぁ、今のもので充分満足している物(?)もあるよ、
女房と愛犬だ、
これは今のままでエエことにする、

| | コメント (2)
|

2014年1月13日 (月)

アイナメ44㌢

昨日(1月12日)は沖へ釣りに出ていました、
同船者・ユリタロウ、
早朝6時半、未だ夜明け前に出港、午後1時納竿、

 真鯛は30㌢未満の小型バッカシ、
 大きなガシラが2尾、
 アイナメ1尾、大きかった44㌢あった、…写真

生き餌にイワシか豆アジを採ろうとしたが群れが見つからず断念、
夜明け前の海、海苔網敷設海域を抜け出て家島東端・上島沖を目指した、

ポイントに着いた頃は凪いでいたが、午後12時前から時化始め、逃げ帰った、

防寒着に身を固め、完全装備のなか出掛けるが、冬の時化海は疲れる、
帰宅したのは午後4時過ぎだったと思う、
疲れがひどく、釣果・アイナメのサシミで、久しぶりにほんの少し焼酎を舐めたら、すっかり酔ってしまって、そのままの姿でゴロリと寝てしまった、風呂に入る元気も無かった、午後6時過ぎだったと思う、
もう起き出している、今、午前零時半、

こんな時間に起き出して…
どうしましょう……

20140112


「波平竹音」に追加アップしました、

| | コメント (1)
|

2014年1月12日 (日)

AとB

防音室が欲しいです、
仏間を閉め切ったなかで吹いているのですが、どうしても音が外へ漏れ出ます、
尺八だけの素吹きならまだしも、カラオケバックに吹いて収録しようとすると音量が半端じゃない、
絶望的に音が外へ漏れる、

音量管理ですが、カラオケは小さく鳴らし、イヤホンでソレ聴きながら尺八を小さく合わせ吹くと、室外へ漏れ出る音量は押さえ得る、
が、難点がある、
1、イヤホンが安物だ、耳はその安物イヤホンの音に占領されてしまい、それ聴きながら尺八吹きますと、微妙にキーが狂ってしまう、律外れを吹いている、
2.収録は、カラオケ+尺八ですが、両者の音量マッチングが非常に難しい、

いろいろ工夫しても、ダメ、気に入りません、
結局、カラオケを大きく鳴らし、イヤホン使わず、好き放題に尺八を吹く、これに尽きます、
カラオケ屋で歌うあのやり方に似ていますよね、
が、違うのだよなぁ~
カラオケ・ボックスでは、自分の歌声は“マイクに通したのを聴き”ますよね、
マイク➝音響機器(スピーカー)➝自分の耳だ、

歌声をマイク・スピーカーに通すと➝艶っぽい音にナットる、ふくらみのあるエエ声になっとる、
ホントは下手でも、上手に歌っているように錯覚する、
これがオモロウて、で、下手がカラオケ好きになる、カラオケボックス屋が儲かる、

が、わたしの尺八稽古の場合は、
※ ナマ音そのままを収録し、聴き直したい、
ココが問題ですわ!!!
生音そのままを聴き直すってのは、非常に難しいです!!!

なんのことはない、吹いている際、既に自分で生音を聴いているのだ、
それでエエやないか!!!
なのですが…
これではダメなのです、
吹いている自分・Aと、後に収録音を聞き検める自分・Bとは一緒じゃない、
AとBとは、同じ人間ではない!!!

他の人には、どのように聴こえているのかですが、
※ Bの自分の方が、他の人の耳に近い、

多くの場合、
下手・Aは得意がって吹いているのです、
下手・Aは、Bの自分に関心が薄いのです、
なんぼAが下手であっても、BもAと同様に下手であるとは限らない、
意外とBはシッカリしていて、ひょっとしたら相当高いレベルの耳を持っとる、

で、Bは、常にAに向かって、
「お前は下手だ!!!」
って、言う、

ところでわたし・波平は、Aでしょうか、Bでしょうか????
Bでありたいと思っているのですわ、Aの立場で吹いている際もBの自分でありたい、
波平どんは、もうAには見切りをつけていましてね、邪魔でしょうがない、

先日紹介した別ブログ「波平竹音」ですが、これはAですわ、
コレ聴き直すのはBですわ、
Aってのは、下手ですなぁ~、ヘタ丸出しでみっともないったらありゃしない、
と、Bは思っとるのですわ、

| | コメント (2)
|

2014年1月11日 (土)

“貴方”へ届ける

老人らのお名前を、座席の位置がわかる一覧表で知り得たらなぁ~と思う、
時間内に、みなさんのお名前を最低一度はお呼びしたいなぁ~と、思う、
名前で呼び合って雑談しながら、尺八を吹きたい、

わたしのことは「オイ、波平!!」って呼んでほしい、

“ふれあおう”じゃないですか、

社会が渇いてしまっているのですよね、

介護施設へ集め(?)られて…、
決まったマニュウアルのなかで、処置(?・世話)される老人たち、

施設を訪問し、渇きを潤すべく、一生懸命尺八を吹く、

が、気持ちはなかなか通い合わない、

“オッサンは、自分の趣味で尺八を吹いて遊んどるだけや”
“なんで、わしらが、オッサンを遊ばしてやらなあかんのや!!!”

施設へ、尺八吹奏ボランティア訪問の申し出をしますとね、
応対職員の目が…
「あんたの“お遊びの相手”は、わたしら(職員)には、余分な仕事だよ」と、言う、

運よくボランティア採用(?)されても、
会場に集められたジイチャン・バァチャン等の目が…
「またかいや!!!!また遊びに来たオッサンの相手か…」の、目ですわ、
「あんた、ダレや??? 何しに来たん???」だ、

が、訪問回数を重ねると…、
やっと受け入れてもらえたかなぁ~って、感じるようになる、

が、幾度訪問しても、毎回毎回が初回です、初対面です、
どこの施設でも、必ず初対面のつもりでご挨拶します、
忘れられているのです、だから訪問の都度都度が初対面、幾度訪問していてもです…

が、が、ごく短時間内で、スーと初対面の壁を通り抜け得るようになっとる、
もう随分以前からの知り合いであった、と、なり得る、
ふれあいがデケトル!!!

尺八吹奏は、ある種の語りかけかなぁ~と、思います、
尺八を吹くって方法で、語り掛ける、

会場に参加されているご老人は集団じゃない、
ひとりひとりです、それぞれが名前をもった個人だ、
催し時間内にお名前を、一度はお呼びしたい、と、思うこの頃です、
コレッテ非常に難しい、不可能と言っていい、

“尺八の音を貴方に届ける”
みなさんに届けるのではない、“貴方”へ届ける、
究極の“今虚無僧”はコレかなって思うから…

今年の“今虚無僧”は来週・成人の日からスタートだ、
既に稽古に入っている、
後刻、別サイト(音源アップ専用ブログ)に、数曲抜粋し、記念アップのつもり、

| | コメント (0)
|

出たり、入ったり、の、日

天候変化が激しいですね、天気図観て凪ぐか否かの素人判断をするのですが、冬のこの時期のド素人判断は命取りになる可能性がある、ヤバイです、

明日、初の本格的真鯛釣りに挑戦のつもりなのですが、早朝は鏡のようなベタ凪、昼前には白波の立つヤバイ海、の、可能性がある、

わたし、播磨灘の海で既に半世紀以上小さいボートで魚釣りやっとる、
ヤバそうだなってわかる、

が、出てみようと思います、
沖で、風が出てきたら、いちもくさんにマリーナ桟橋へ逃げ帰ることにする、

艇には200㍑のレギュラーガソリンが満タンにしてある、
明日目指す真鯛釣りポイントは、マリーナから片道約15マイルの沖、
200㍑のレギュラーガソリン積んで沖へ出て、年賀状大の真鯛を2・3尾釣って…、
ガッポン・ガッポンの海で、燃料タンクは半分空かぁ~

格言がある、
“釣りして遊ぶは財を費やすのことなり”
言い替えます、
“釣りして遊ぶは命を失うのことなり”

今日は、明日の天候をおもんばかって、四六時中空を仰いて過ごす日になりそうだ、
これを観天望気(かんてんぼうき)と言います、
雲や風の動きなどを観察して、経験をもとに天気を予想することですわ、

閉め切った仏間に籠って尺八吹いたり、外へ出て空を仰いだり、
出たり、入ったり、の、日になるだろうってこと、

| | コメント (0)
|

2014年1月10日 (金)

あぁ~あ

寒いですなぁ~、寒くて目が覚めた、室内温度は12℃、
灯油ストーブと、電気暖房機2機と、音ばっかしデカイ空調機を作動させた、
室内温度は徐々に上がってくると思うが19度くらいまでだよ、
なぜか20℃までには届かないのだ、隙間だらけの家だからだと思う、安普請なのだね、

ぎょうさん着込み、固まってパソコン前に座っとるのです、

図書館から借り出した「本」でも読みましょうかねぇ~、
内田樹先生の著作です、氏の著作は、氏のブログやツブヤキの集大成みたいな出来にナットるので、なんだか二度読みするような感じですわ、

他の「本」も借り出してある、
「世界のこどものうた」って譜面集があったからこれも借り出してきた、
おもしろそうな曲を➝尺八譜に直して遊ぼうかと思って…
♪ねこふんじゃった♪ を ➝ 尺八譜に採ってみようかな、♭音記号が六つも付いた曲だ、

あぁ、ユーチューブを探っていたら「タイスの瞑想曲」が目についた、
聴いてみた、
が、これは尺八では吹き辛いですなぁ~、音域が尺八性能を大きく超えている、

昨年、いっとき、世界の抒情歌探索(なんと大仰な!!)をしたのだった、
このとき「愛の挨拶」も尺八譜に採った、
なんぼ移調を試みても半音だらけの譜になって値を上げたのだった、
今日はコレの稽古をしてみようか…、


安倍総理の靖国参拝がらみの記事が➝東京都知事選挙ノアレコレに席を奪われ➝強姦犯の脱走に話が飛んで➝向後、ナニが話題になりますかね???
それにしても、今年の築地のマグロのセリ値は安かったですな、
なにか、気合の入ったオモロイ話はないですかね…

新年会のことですが…
「ワシャ、もうどこへも行かないのだ!!!」
って、意固地に不参加を言うていたのだが、
幹事氏が…
アンタだけやない、みなさんアレコレあるようだ、夜の宴会はもう止めて、昼間の茶会でどうや???
と、言いだした、
で、場が立ったから、おまえも出て来い、と、言う、

くすぶりヅヅイらが、顔を見合わせたところで、楽しいことなんかあるはずもない、
あぁ~あ、

波平竹音をこしらえました、ココで、勝手に吹いたり消したりするつもりです、

| | コメント (7)
|

2014年1月 9日 (木)

初ボヤキ

音源アップ専門にするつもりのブログを別にひとつ開いていましてね、
ひさしく更新もせずにホッタラカシの状態なのですが、コレを今年は活用してみようかと思います、

で、そこへアップすべく、
昨日、数時間かけて童謡唱歌を一気吹き(30数曲)し➝ICレコーダーに収録したのでした、

今朝、ソレ(収録音)をパソコン・ファイルに採り込み、聴き直しましたがね、
ダメ、ぜんぜんダメ、とてもアップするなんてデケンです、
すべて削除です、

今日、これから、また、気持ちを入れ替えて収録に取り組みますが…
ナンボ頑張ってもダメなような気がします、
A) 音のニゴリがとれない
B) 律狂いがある
C) 我流丸出しでいやらしい

今年は、なんとか、一段進みたいですなぁ~、

今日はこれから尺八収録に挑戦し、この後、次回釣行の準備をしましょうかねぇ~、
ユリタロウから真鯛釣りのオファ~が入っています、

釣れないと思いますよ、なんとなくそのような気がする、

釣行準備ですが、艇の床(FRP製)にヒビ割れがデケテしもうてフワフワする、
で、補強に薄板を貼り付けようかと思っとる、

どうしてこうも身の回りは古い物ばっかしなのでしょう、
電動リール用のバッテリの端子が千切れて接続し辛くなってしもうた、
自慢のスピニング・リール(ダイワ・ソルティガ)が使い過ぎて作動不全だ、
艇の無線機も壊れて修理不可能、
女房と畳…???
それを言うたらお終いだ、

なんとかしたいなぁ~、

わたしの不整脈ですか???
未だに健在です、そのうち作動しなくなりそうな気がします、
エエかいな!!!

| | コメント (4)
|

2014年1月 8日 (水)

都知事選 2

宇都宮けんじ氏(赤?)と田母神俊雄氏(白?)との、紅白戦になるのでしょうか???

舛添要一氏も出馬されるようなことみたいですね、
このお方の色付けは難しいですなぁ~、

白か黒かの争いなれば、ボンヤリ色は選択の余地が無くなる、
が、現社会はそう単純な色分けがデケルわけでもない…

更に何人(ナニ色)かが、出馬されるのでしょうなぁ~、

“現実は小説より奇なり”って言いますよね、
“想定外”が巾を利かせる世の中だ、ナニが起こっても不思議ではない、
が、が、
結果が出てしまえば、当初から、
➝“当然こうなるはずだった”かな、

コレって、魚釣りに似ていますよ、
ぎょうさん釣ってやろうって思って出掛けます、
が、ナァ~ンも釣れなかったり、思わぬ大漁だったりする、
ナンデや???
が、
考えるまでもないですわ、
当然そうなるようなことだった、と、極アッタリマエの結果にナットルのです、納得納得です、

年を取るってのは、
結果、こういうアッタリマエの積み重ねです、
ホントのところは…
神も仏も、わが人生には関わる余地のない、アッタリマエの時の流れのなか、
あぁ~あ…

今日は「別れの朝」って演歌を尺八練習しようと思っていますがね、
自重して、音源アップは差し控えます、

“別れの朝かぁ~”

けどね…、
歌の歌詞のことですけれど…
わたし、この気持ちさっぱりわからんです、
♪くちづけ、わらいながら交わした…♪♪ だ、なんて…

別れの朝 ふたりは
さめた紅茶のみほし
さようならのくちづけ
わらいながら交わした…

あぁ、舛添要一氏ですけれど、彼なら、充分に理解デケルのではないでしょうか、
彼の女性遍歴を批判して言うのではないですよ、人間の巾の広さを言ったつもりですよ、

アップは自重と言いながら、やっぱ吹いちゃった「別れの朝」

最後の4小節は、涙がこみ上げてしまって歌えないってことにしましょう、デンデン吹き得ていない、

| | コメント (2)
|

2014年1月 7日 (火)

都知事選

A) 元航空幕僚長の田母神俊雄氏が都知事選に出るとか報じられていますね、
B) まさかとは思うが、小沢氏はどうなさいますかね、
C) 東国原氏??? ワシャこのお方は好かんですわ、世間をオチョクッテおられる、
D) sengoku38って名のお方が居られましたよね、元海上保安庁の巡視船乗務員で尖閣諸島中国漁船衝突映像をユーチューブに流した正義の勇士(?)、都知事選にお出になったら、ひょっとしたら…
E) みのもんたって人気(?)司会者、今、冷や飯食っておられるが、このお方が都知事選にお出になったら…
F) 守護霊の党・幸福実現党は都知事選に候補者擁立するのでしょうなぁ~、
G) 民主党が細川元首相に都知事選出馬を打診したと報じられているが、民主党の藁(わら)をも掴む悪あがきはみっともないですなぁ~、
H) 地検特捜部の不正捜査で一躍有名になり、今は厚生労働省の事務次官のあのキャリア女性氏、いっそのこと都知事になられたら…
I) 橋下氏??? 都知事選の被選挙権は東京都に住んでいなくても大丈夫らしいから…
J) AKB48卒業生の大島優子氏は都知事に適任かも、が、残念未だ30歳になっとらん、
K) 今思い出したが小泉進次郎氏なら100%当選確実でしょうな、32歳みたいだし…
L) 舞の海 秀平ってお方、わたし、かつて日本列島単独周航途上に立ち寄った某所の温泉でまったく偶然に湯船で出合ったことがありますわ、以来、大ファンですがね、都知事選どうでしょうなぁ~、
M) どなたか、もっとオモロイお方居られませんかねぇ~、
N) “隠居等よ、団結せよ!!!” どなたか“隠居党”を立ち上げませんかねぇ~、隠居パワーで日本政界を牛耳るってのはオモロイかもだよ、若い衆らをこき使うのだ!!!

以上は、すべて冗談ですよ、
オモロガッテいるだけで真面目じゃないですよ、勘違いしたりしないでくださいね、

どうナットるのだろう???
ナンデか知らんが、昨日から、当ブログは炎上中なのです、
やたらアクセスが多いのです、

今朝も早くからアクセス数ウナギ昇りでしてね、早くも200台を越している、
未だ朝5時前ですぜ、
ナンデや???
で、すこしキツイ冗談を言うてみたのです、

| | コメント (0)
|

2014年1月 6日 (月)

「港が見える丘」「珍島物語」

わたしの明暗師匠・江夏白龍師手作りの尺八・「白龍管(素竹・地無し延べ)」1尺9寸4厘で吹きました、
(音源アップは自重するだなんて、ダレが言うたのや???)

白龍師は自分で竹藪から竹を採取し、充分寝かせ、すべて自分で作られます、

出来上がって、ご自分で試し吹かれるが、師にはどうにもお気に入らないようで、
もう割ってしまおうかと思う、とのことだった、

わたし、吹かせていただいたのですが、コレが妙にピッタシで音が出たのです…
で、「これはアンタに合っとるのかも…よかったら持ってお帰り」
と、頂戴してしまった竹、

P1060157

Utaguti


写真でお分かりと思いますが、
歌口も、中穴も、音穴も、小刀で切り削っただけの漆処理もナァ~ンも無い竹、


ついでに6寸管の音も聴いてもらおうかな、
竹隠管です、昔造りの地塗継管、
「珍島物語」


| | コメント (4)
|

2014年1月 5日 (日)

「名月赤城山」

しばらく音源アップは自重する、
…と、言うた舌の根が乾かぬ間にまたまたアップです、

が、この度のアップは、この種の演歌を初めて2尺管(地無し延べ竹)で吹いてみましたのでね、
河童爺氏に鑑定をお願いしたいと思ってアップするのです、
だって、河童爺氏は、この曲は2尺管で吹けって言うから…

この竹、竹友・小沼静童氏の作です、
静童氏が自作し「これあげる」と、わたしにくれた竹、
氏は、その際、「使う前に栗栖如堂氏に細部の調整してもらってくれ」って言った、
で、わたし、如堂氏にそう言って、如堂氏に、中穴に削り残っていたた節をチョイ削ってもらったのだった、

完全な地無し延べ竹です、
2尺管とは言いますが、実寸は2尺1寸の方に近いのです、
61㎝チョイありますです、
虚無僧竹はこういう寸法違いの竹は珍しくないのですぜ、

竹だけで吹く際は別に支障は無いのですが、カラオケをバックに吹く際は難儀ですぜ、
セント調整が可能なカラオケ機でないと、合わせ吹くことがデケンです、

もし、よろしかったら聴いてみてください、

| | コメント (6)
|

逮捕だ!!!御用だ!!!

ブログ竹友・河童爺氏が、新たな尺八譜調整をなされる都度、遮二無二新譜の試し吹きをしてきましたが、コレをそのままココへアップするのはもう自重しようかと思っています、

1、 河童爺氏に対し失礼だ、
2、 稽古はもっと落ち着いてコツコツやるものだ、
3、 “好きこそものの上手なれ”はウソ、わたしの場合は⇒“下手の横好き”だ、

ほんとに上品な芸は、“下手の横好き”の者には無理だと思う、
横好き者は我流に走る、
遮二無二稽古する、

➝下品になる
➝過ぎたるは猶及ばざるがごとし、


昨日は午後からマリーナへ出掛け、桟橋にもやった愛艇でプッカンプッカン揺れて過ごしました、
艇には身一つ入れ得るだけですが小さなキャビンがありましてね、ココヘ座って釣り針を結んだりポケェ~としたりして過ごします、
沖へ出て走りたいが、燃料代が半端じゃない、そう易々とは出られない、

他にもたくさんボートがもやってありましてね、いつもダレカがそれぞれの所有艇のなかでゴソゴソしています、
で、ダレカとナニか話したい時は、ココへ来るとエエ、魚釣りの気の置けない話に時をついやすことがでけます、

昨日は、友艇のオッサンが自艇のイケスに放ってあったフグを取り出しに来ておられた、
で、氏は、わたしの給油作業を気安く手伝ってくれた、
嬉しかったですなぁ~、大助かりです、
20㍑のガソリン携行缶二つで、安い(ガソリン)スタンドからレギュラーガソリン買ってきて
➝艇へ燃料補給をするのですが、
長い桟橋を渡り、揺れる艇へ乗り移り、艇のタンクへ補給する、この作業が年寄りにはキツイのです、

オッサン(の艇)とは一昨日沖で出合ったのだった、
やはり真鯛狙いでポイント周辺を探り釣っていたのだが、釣れなくて、で、で、途中からフグ釣りポイントへ移動し、フグを釣ったのだそうな、
自艇のイケスにそのまま釣ったフグを放っていたらしい、ソレを翌日取り出しに来ていたってこと、

マリーナに繋いだ自艇のイケスに釣った魚を放っておいて、その日に食べる分を都度都度にイケスから掬い上げ、〆て持ち帰るお方が時々居られるのですわ、ある種贅沢な話ですなぁ~、
で、わたし、昨日はオッサンがイケスからフグを掬い上げ、〆てサバクのを見学させてもらった、
とても勉強になった、
「今晩の(テッサで食べる)分、持って帰るかい?」と、オッサン、
「はぁ、ありがとう、でも、わたしも家には充分(フグは)あるよ」と、わたし、
この時期、艇友らは、みなさん我流でフグを食っとるのだ、
艇友らのなかで、フグに当たったって話は聞かないなぁ~、

我流フグ料理の話、こんなのは、アップしない方がエエですよね、
世間を騒がす不届き者!!!
逮捕だ!!!御用だ!!!

| | コメント (1)
|

2014年1月 4日 (土)

三波春夫と千昌夫

「雪の渡り鳥」(三波春夫)
「夕焼け雲」(千昌夫)

「雪の渡り鳥」…河童譜を勝手に編曲(?)して吹いてみたが、ヤッパ・ダメ、
で、河童譜に添って、繰手の動くままに吹いてみた

「夕焼け雲」…前奏のとっかりが手が難しくて吹けませんわ、省略で吹きました、


<追記>
稽古に励むのはエエ、
が、遮二無二音源アップするのはみっともないですなぁ~、
以後、しばらく自重しますね、


| | コメント (0)
|

ズッコケ初釣り

昨日の真鯛釣行は貧果に終わりました、
20~25㎝程度の真鯛しか釣れなかった、数も10尾だけ、
外道に、ガシラとアコウがほんの少し、

勢い込んで出掛けた時は、たいがい貧果になりますです、
気持ちが先走りするかだと思う、

小豆島へ真鯛釣りに出た艇が多かったようですよ、皆さん極端な貧果だったらしい、
丸坊主とか、小さなのが1尾だけとか…、大きなのが掛かったが逃げられたとかとか…、の、話を聞きました、
逃げた魚は決まって大きいです、

明日(5日)は、また凪だと思います、
が、年末年始のお休み中だ、
フグ釣りに出たいが、若い衆の先行艇に先を越されて、鹿の瀬の(艇をもやい止める)海苔網ブイには取りつくことがデケンと思う、
出るのはヤ~メタ!!!

昨年の秋口以降、わが家はアレコレのことがあって難儀だった、
迎春準備ナァ~ンもしないまま今年を迎えた、
年賀状を書く気にもなれんかった、
オセチ料理も、餅(モチ)も、お屠蘇の用意もなしのお正月、

元旦の朝食は年越蕎麦の残りを食った、年越し蕎麦はあった、
蕎麦以降は、釣り溜めたフグをテッチリ鍋にし、具を足し込み足し込みしつつ、それバッカシ昨晩(3日)まで食べていた(かみさんは別メニュウー、彼女はフグが怖い)、
と、
わたし、とうとう、お腹を壊しましてね、昨晩はシボリ腹の腹痛ですわ、
フグにあたったかな???
が、(フグ的)シビレはなかった、
わけがわからん!!!

今日はナニを食べましょうかねぇ~、

フグ釣り餌の使い残り(いったん解凍した後の)が取ってありましてね…
再度フグ釣り用に使うには、解凍後の傷みがあって使い辛い、
で、自分でカラ揚げにして食ってしまおうと思っとる、

あぁ、今日の尺八稽古ですが、
三波春夫の「雪の渡り鳥」がエントリーです、
このお方は大歌手で凄い歌い手だったのですが、ズベェ~とした発声で、絞り腹にはイマイチって感じがあるなぁ~、
河童譜にあるコブシ部分を少し抑え、後刻ズベェ~と吹いてみようと思う、

| | コメント (2)
|

2014年1月 3日 (金)

腕もエエ(??)し

「…東京裁判のもう一つの意味は、A級戦犯をスケープゴートにして、それ以外の兵士や一般国民を免罪することだった。どこかで線を引かないと、新聞も含めて全国民が戦争の共犯者になってしまい、戦後の復興も困難になるからだ。この点で、A級戦犯を合祀した靖国神社は、戦後処理の意味を取り違えていた…云々」
と、昨日の池田信夫ブログにある、
この観方、わたしもそう思います、

“どんな大悪人でも死んだら仏”
死んだ後は、もうその人の罪をどうこう言うのはやめましょう”
の、考え方は、わが国では通じても、ゲェ~国では通じないのではないか、

スケープゴート(生贄にされたヒツジ・犠牲者の意)に、されたA級戦犯の方々にはお気の毒だが、
処刑された後も、そのままスケープゴートであり続けてもらわないといけません、
名誉回復させたりしたら…、
彼らがせっかくA級戦犯になって罪を背負うことで、それ以外の兵士や一般国民を免罪した、“功”が消えてしまいます、

が、わが国では、大悪人も死んだら仏、なのですよね、
この転倒した(?)価値観復活は、アベチャンが、他国になんぼ説明しても通じないでしょうよ、

今年は、否、これからの日本外交は、
靖国神社在住・A級戦犯の方々の怨念のなかで苦しむことになりそうですね、


さて、今日は初釣りに出ようと思います、
狙いは真鯛です、
潮もエエし、腕もエエ(??)し、凪だし、キット釣れると思います、

| | コメント (0)
|

2014年1月 2日 (木)

二日目の竹音

明日の沖は、ほぼ間違く凪ぐだろう、
初釣りに出掛けたい、

初釣りとなら、まず黄金色の真鯛だ、
潮は下り初日の中潮、
わたしの予測では午前11時半~午後1時前あたりが時合になると思う、
が、しかし、夜が明けたら、もう海上を走っていたい、


さて、尺八稽古は二日目、

竹友・河童どんのブログを覗いたら…、
どうやら氏は「街のサンドイッチマン」に自分で替歌くっつけて遊ぶつもりらしい、
と、わかった、
ホウ~~~、オモロソウ!!!

で、さっそく、わたしも真似することに…

先日買ってきた「昭和の名歌・450曲」を繰ってみたらこの曲があった、
五線譜から尺八譜を採った、
ついでにわたしも替え歌作って歌ったってみた、

notenote頭にハチマキ、オジイチャン、尺八咥えてピイヒャララ…notenote

河童爺どんの尺八で吹いた「街のサンドイッチマン」です、

わたしが採譜した同曲です、

いまいちどドヴォルザーク作曲の「HUMORESQUE」、
こだわって吹くから、だんだん窮屈な感じになっちまう、

明日、沖に浮かび、艇の上で「HUMORESQUE」を吹いたら、そこらじゅうの真鯛が聴きに集まってきたりして…

| | コメント (4)
|

秘めた目標

このところ時間が経つのがヤタラ早く感じられてならん、
気持ちは未だ去年のままだ、が、時間はわたしを置いて過ぎてゆく…

遅れちゃならん、と、思う、
なんだか知らんが、このままではダメだと思う、
どう頑張ろうかなぁ~

外は寒すぎて無理な散歩は止めていたのだった、
サボっていたら体力がますます落ちる、沖へ魚釣りに行けなくなる、
で、元旦から頑張って1時間半歩いた、

尺八も頑張るのだ!!!
秘めた目標がある、恥ずかしいがあえて言うてしまおう、
わしゃ、マルセル・モイーズ(フルートの神様と言われるお方)に近づきたい!!!

彼が吹くのがユーチューブに、ぎょうさんある、
聴き入っている、
たとえばコレ
http://www.youtube.com/watch?v=4bglP25mmuk
や、コレ
http://www.youtube.com/watch?v=4hIQRx6j5FI&list=PLAA49D699BCD34CAE

フルートと尺八とは、楽器性能が月とスッポン、
フルート譜は、まず尺八で吹き切ることは不可能です、これが残念だぁ~!!!
で、トランペット譜を尺八譜に採り、気持ちはマルセル・モイーズになったつもりで吹いてみたのが
➝昨日アップの「HUMORESQUE」

今朝も、早くからユーチューブでマルセル・モイーズに聴き入っています、

| | コメント (2)
|

2014年1月 1日 (水)

正月吹き初めは「HUMORESQUE」

「HUMORESQUE」ドボルザーク

今年、吹き初めの曲です、
トランペット譜を見つけて、尺八譜に採ってみた、

堅いですなぁ~、Marcel Moyseの Fluteのように吹きたいのですわ、
月とスッポンもエエとこだ、
正月はしばらくこの曲を繰り返し吹いてみようかと思っとる、

あぁ~、皆々様、
本年もどうぞよろしくnotefishheartheart02

| | コメント (1)
|

“今虚無僧(いまこむそう)”

“今虚無僧(いまこむそう)”を標榜し、今様の虚無僧(こむそう)活動のつもりで、近隣の福祉施設などで尺八吹奏ボランティアをやっとるのだ、
今年も、この活動、頑張ろうと思っとる、

想うのですよねぇ~、
生きる上で必要なのは、まず“生き生きした心”だってことを…

お金も必要、体力も必要、知識や経験も必要、
が、“生き生きした心”が、まず必要、

“生き生きした心”には、童謡唱歌が必要です、演歌、抒情歌が必要です、
糧です、コヤシです!!!

老人ホームへ伺いますとね、
ジイチャン・バァチャンらが、待っていてくださる、
“待ってもらっとる”って、のは嬉しいですなぁ~、
が、
「あんた、ダレや???ナニしに来た????」
の、方が、多いのだよ、
が、が、大丈夫です、
すでに心はわたしに向って開かれていますです、
わたしは、その心に、童謡唱歌を注ぎ込むだけ、

不思議ですなぁ~、
わたしは、一生懸命ジイチャン・バァチャンらに、童謡唱歌や、演歌、抒情歌を注ぎ込み続けるのですが、なんぼ注ぎ続けても減ったような気がしない、
まるで逆だよ、わたし心の在庫は増えるような気がする、


陽があがったら、初吹きしようと思う、
“今虚無僧”は第二週の月曜日からスタート、
あぁ、初釣りは3日にしようかな、この日は大潮直後の中潮日、ベタ凪になるような気がする、

| | コメント (2)
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »