« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

予算比

富士通に、12.5インチの防水・防塵のWindows 8タブレットがありましてね、
キーボード外せば➝タブレットになる優れものです、
欲しいですなぁ~、

メモリは4GBを8GBに選択可能、プロジェクター接続端子もある、バッテリー駆動時間も充分だ、
薄くて軽い、
が、が、が…価格が超重たい!!!
「ターボモード用拡張クレードル」が別売ですが、コレモ欲しい、
20万円になりますわ、重すぎます、
予算比5倍だ、

数年後には安くなると思う、コレでったい間違いない!!!
が、その数年がねぇ~~~
もう待てない歳になっとる!!!

プロジェクターも小型で軽い高性能機に替えたい、専用三脚も付けて
10万円近くになるなぁ~、
予算比ですか???
10万倍ですわ、

尺八の正律管がほしい、
最低でも50万円かな???
長短3本揃えたい、
50万円×3本=????…わたしには計算不能

魚釣り用のボート、
愛艇(24Ft船外機仕様)を➝29Ft・船内外機・ディゼル仕様艇に替えたい、
スパンカーを装備し、高性能な魚探、レーダー・自動操船装置など等を装備したい、
3千万円で足りるかな???
予算比・3千万倍、

今、長年使って壊れてしまったスピニングリール(ソルテイガ4500)を、メーカーへ修理依頼で送っていますが、
ホントは新機に買い換えたいのです、
コレに8本撚り2号PE釣糸巻いて9万円ってところかな、
しつこいようですが、予算比9万倍、

清水の舞台から飛び降りて、「赤本」をネット発注したのだった、
未だ、届かないけれど…
予算比・4500倍だった、

後、4ケ月で74歳、
この際、少なくとも、30年ばかし若返りたい!!!
予算比・計算不能、

あぁ~、女房を新しいのと取り替えたいなんて、コレは無い!!!
今、あるので満足しとる、
予算比・ピッタシ!!!



「青葉城恋歌」
河童譜を吹いていますが、なかに手が細かい部分があり、わたしには難しすぎる、
で、勝手に単純譜に替えてふいています、下手だけれど、気分よく吹いているのだ、お聴き逃し願いたい、
なお、市販の尺八譜面集(鈴木帝山編)にもこの曲が載っています、
が、わたしは、河童譜の方が好きだなぁ~、

| | コメント (0)
|

ブログも入るの???

ウクライナ情勢がいよいよ緊迫してきましたね、暫定政権がデケタの報道があるじゃないですか、
このまま治まって行くでしょうか???
まずデッタイに無理でしょうなぁ~、

もし、治まっても、ウクライナは東西二つになるのでは、と、思いますよ、

ウクライナは遠い国だ、正直言って、わたし、あまり関心が無かった、
無かったのですが…
が、報道の中に、クリミア半島が云々とみえはじめて、アレレ、と、思ったです、

クリミア半島は、黒海に浮かぶ“因縁の半島”ですぜ!!!
この半島に“ヤルタ”って所がある、先の第二次大戦の際、連合国が戦後の世界態勢について会談をしたところ、“ヤルタ会談”ですわ、
アメリカ・イギリス・ソ連が、ここで戦後の世界態勢を取り決めたのですわ、
で、国連がデケタ、
この会談によって、ソ連がわが国北方領土をかすめ取ることになった、間違っていますか???

恥ずかしながら…、わたし、このクリミア半島はロシア領だと、頭から思い込んでいたですわ、
ウクライナ領だったのですよね、
わたしの知識ってこのレベルだよ、
この半島にロシアの黒海艦隊の基地があるってこと、この事だけは知っとりました、
が、ウクライナから、ロシアが借りている基地だったのですなぁ~、
似ていますなぁ~、わが国の沖縄・米軍基地と…、

あぁ、日本海のウラジオストックとも酷似していますよ、
ウラジオストックはロシアの太平洋艦隊の基地ですわ、
クリミア半島はロシア黒海艦隊の基地です、
日本海と黒海とですが、とてもよく似ています、共に狭い海峡を越えなければ大洋へ出られない、
大きさのこともある、黒海は日本海の約半分の大きさです、が、巨視的には両方とも池みたいなもんだ、

報道されている暫定政権がデケタの報道の流れがほんものだったら、
➝ロシアは、この黒海艦隊の基地を失う羽目になりますわ、
ロシアは、そんなことはデッタイ看過デケンでしょうよ、
ロシア艦隊は地中海をも完全に失って航行し得なくなりますわ、
戦争してでも、プーチンは、クレミア半島だけはロシア領に取り込む、と、思いますなぁ~、
問題は、この戦火が、さらに飛び火しないか、って、ことですわ、

ひょっとしたら、もう“飛び火しつつある”ような気がしてならん、
ウクライナは、ユダヤ人迫害の問題を背負っている、
ほら、アンネの日記の「本」のページが破られる被害が報じられているじゃないですか、
コレ、ウクライナ情勢と無関係でしょうか???

ロシアから~ウクライナへは、ガス・パイプラインがある、
ロシアの極東・ガス・パイプラインのことを連想せざるを得ないじゃないですか、

とか、とか、隠居の早起きの暇つぶしに書き散らしたですが…
年金隠居がアレコレ言うようなことでもなかったですなぁ~、
ウクライナは遠い国ですわ、

ナイショのことですけれど…
この度のウクライナの騒動の根っこにはSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)が絡んでいるようですぜ、
それって、ひょっとしたら、インターネットのブログも入るのかな???

| | コメント (4)
|

2014年2月27日 (木)

赤本

もう我慢デケンようになって「歌謡曲のすべて上」・通称・“赤本”をネット発注しました、

わたしには、どうモガいても、河童爺氏のマネはデケンってことが解ったから…

この「本」買って、アレコレの曲を尺八譜に採ったりしていたら、ひょっとしたら、河童爺氏の足元近くにたどり着けるかもと思ったりもするし…

地元の図書館へ、この「本」の新たな収蔵を検討してもらう手もあるのだが…
その図書館へ借り出しに行くにも遠いのですわ、
車で走って片道20分です、

で、「本」を借り出し得ても、頁への書き込みがデケンですよね、
話題のアンネ「本」のように破ったりするわけじゃない、チョコット、印みたいな小さな書き込みするだけですが公共の書物となるとホンナことデケンです、
「本」読むとき、ナンゾ・カンゾ書き込みをしないと、わたし、読んだ気がしない、

魚釣りに1回出れば、この「本」の購入代くらいはすっ飛びます、
って、ことで…
次回、どうしても沖へ魚釣りに出たい、と、思った時は、1回は、グッと出漁を我慢することにしようと思う、
どうしてもこの「本」が欲しい、
あぁ~、ご飯食べるのを、二・三日絶食してでも、ヤッパ、この「本」が欲しい、

生きるってのは、なかなか辛いものがありますなぁ~
なんと、大仰な!!!

尺八譜に採って吹きたい曲が、もう何曲も溜まっとる、
ストレス爆発で、とうとう、ネット発注してしもうた!!!

オカァちゃ~~~ん!!!

「波平竹音」に海の歌を三曲アップ、

| | コメント (8)
|

なんの話をしとるのや???

わたしは京都・明暗寺對山派(古典尺八)の末弟ですがね、
が、会費を納めているだけです、
で、時々、“虚霊山便り”って郵便が届きます、

今回届いた便りにオモロイことが書いてあったので、以下、紹介方々話を散らかしてみますね、

『臨済録』のなかから採った話です、(中国)漢詩の平仄(ひょうそく)の話、

平仄(ひょうそく)とは“つじつま合わせ”のことでしょうね、
対句仕立てになっていて➝韻(いん)を踏むって言われたりする、

中国語は、わしゃ麻雀(マージャン)用語しかわからん、
それも負けてバッカシの弱い麻雀だ、離れてからもう長いから、ルールも忘れてしまった、

余談はさておき、これから先が本題です、

中国文化が➝日本へ入ってきて、
日本人は“対”の感覚を➝自分たち流に手を加えた

“対”そのものの重視から➝“間”の尊重の文化へと進んだ

人と人との“間”が人間であり
世と世の“間”が世界であり
空と空との“間”は空間だ

わたし想うのですよね
魚釣りとは、糸の向こう側に魚がいて、こちら側に釣りバカが居る関係ですわ
“間”の考えからすると…魚と、釣りバカとの“間”の
“糸”こそが➝“魚釣り”そのものだってこと
そんなアホな!!!
“糸”が魚釣りであるはずは無い、
“魚を釣ろうと思う心”ってことでしょうね、
想う心、これが“魚釣り”ですわ、

もうひとつ、
尺八的に言いますとね
…(届いた〒郵便“虚霊山便り”は、京都・明暗寺對山派尺八の会報なのだ)…
尺八の極意は、音色と音色との“間”にあるってこと、
尺八が鳴っていない“間”にこそ、尺八吹奏の妙趣が存在する!!!

なんだかケッタイナ話ですよねぇ~、
が、しかし、
“間”ってのは、両脇にナニかが在って初めて“間”がデケルわけだ、
A) 両脇を大切にするか…
B) その“間”を大切に思うか…


ニワトリが先か、卵が先か、
ですよねぇ~、

中国文化と、日本文化、
似ているようで、デンデン別物、
どうしようもないですな、
なら、
韓国文化とはどうなっとるのや???
わしゃわからん!!!
あのナントカ・クネってお方、わしゃ好かん!!!

なんの話をしとるのや???

| | コメント (0)
|

2014年2月26日 (水)

恋”唄、ふたつ、

先日の小野和子さんの30周年記念ディナーショーで、彼女のCDを1枚買ってきたのですわ、
ご挨拶代わり、って、ことで、
カラオケ・バージョンが入っていました、
で、吹いてみた、「母恋三度笠」です、
わたしが吹いているのは、歌の部分だけですよ、前奏間奏に少し尺八が入っていますが、それはわたしじゃない、専門家は上手ですなぁ~、

と、河童爺氏調整の「君恋し」です、
けっこう難しいです、
フランク永井の持ち歌だ、フランクは譜に少し遅れ気味に味付て歌った、ソレが耳に残っていて、譜がかえって読み辛いのです、
地唄でも長唄でも日本の昔に唄は、楽器にから少し外れて宇宙観をうたいあげようとする気配がある、これって、デジタル化した最近の世間からはなかなか受け入れられない味になりつつある、チョイ外れで歌われると、まごつきます、
わたしが下手なだけのことですけどね、
使った譜面は河童譜ですが修正前場バージョンです、わたしはこの方がむしろエエように思う、

「母恋三度笠」

「君恋し」

| | コメント (2)
|

庭の実梅が数輪開花しました

まず、大きなカップにほんの少し牛乳を入れ、ポットの湯で薄め、パソコン前で少しずつ舐めのみます、
わたしの朝のライフスタイル、

パソコン・ヤフー初期画面から
➝浅田真央選手帰国のニュース画面を観ました、
彼女のニコニコした笑顔が映っていた、
エエなぁ~
好感度満点です、

昨日は三宮へ出て、小野和子(演歌歌手)さんご本人へ、彼女・30周年お祝い会の録画DVDをお渡ししてきました、
彼女も大きな会を終えた、
ある種、浅田真央さんに似ていますね、

が、小野さんは、ニコニコじゃなく、お忙しげなお顔だった、
“あぁ~普通のおばさんだ”
って、思った、
事後処理がどっさりあるらしい、

会への参加者ですが、車イス参加は無かった…と、思う、
杖ついてヨチヨチ歩きのお方はたくさんあった、
嫁??
娘???
…に、介護されながらの参加が目につきました、

わたし、思った、
“今虚無僧”の世界やないけぇ~…と、

舞台上のスクリーンへ、童謡唱歌の歌詞を映出し、
➝皆でいっしょに歌う“今虚無僧”バァ~ジョンの世界かもよ、
色恋の唄より、子供還りで
➝「故郷(ふるさと)」や「赤とんぼ」なんぞを大きな声でいっしょに歌った方が楽しいかも…、

会のエンタティナは、小野さんじゃない、参加したジイチャン・バァチャンらですわ、
このこと小野和子さんはわかって居られたようだよ、
彼女は、参加者らへお礼のご挨拶をする際、
舞台上で履き物を脱ぎ、正座し、客席(ジイチャン・バァチャン)と向き合われた、

わたし、自分のことを言うのはおこがましいですが、“今虚無僧”でイロイロな福祉施設へ出掛けますが…
老人らが集まっておられる会場へ入る際、去る際には…
いったんきちんと立ち止まり、皆さんのお顔をシッカリ観て、深くお辞儀のご挨拶をしています、声を出してです、
彼女の舞台上での正座のご挨拶に、
“オッ!!やるやんけぇ~”
と、思ったですな、

アッハッハ(笑)
なんぼ浅田真央さんでも、この気持ちはわからんかもなぁ~、

<余談です>

今日は河童譜「君恋し」を吹いてみようと思っとる、
以前の河童譜は吹いてみて、少し違和感があったのです、
が、河童氏は修整譜を仕上げられた、
微細な修正だが、氏は、意を注いでなおされたに違いない、

庭の実梅が数輪開花しました、

| | コメント (0)
|

2014年2月25日 (火)

DVD造ろうと

あぁ~、つくづく自分の老いを感じます、
ひょっとしたらアルツ症候群かも、なんでもかでも、スッゴクよく忘れるのです、

少し前に“ナルホドなるほど”と、ようやくたどり着いた“パソコン技法”だった、
が、
ホッとして、
おトイレに行って、
パソコン前に座ったら、
そのやり方がわからんようにナットたりする、

おもちゃモドキの、安物デジカメで…
1昨日、演歌の小野和子氏のデビュー30周年記念式典の動画を音声込みで撮ったのですわ、

動画なんて撮ったこと1度も無いし、デジカメで音声を録ったこと、これも初めてだよ、1度も無いよ、
が、パソコンへ取り込み➝DVDに焼き付けました、

が、このDVDは、パソコンへ突っ込んだだけでは、ナァ~ンも映り出さん!!!
ナンデや???

これから先はパソコン不案内の方々にはマジックの世界ですだ、
説明してもキットわかってもらえん、と、思う、
とにかく、
ワシャ、未だに、彼女の30周年記念式典のDVD造りに苦心惨憺しとるのだってこと、

大分アレコレの理解が進みました、メデタイじゃないですか!!!

ココまで書いて、で、今、オシッコ済ませてパソコン前に戻ったのだ、

わしゃ、ナニ、しとったのやったかな???

メデタイですなぁ~!!!

昨晩も遅くまでアレコレ工夫をしとったのだ、
同じところを、ただ訳もわからずグルグル回るするだけだから、もう目が回ってしまって、
わしゃ、ナニしとるのか、すぐに、わけが分からんようになる、
いや、実にメデタイことだ!!!

そうだ!!!
DVD造ろうと思っとったのだった!!!

| | コメント (2)
|

2014年2月24日 (月)

ドデカイ声

(昨日の)演歌歌手・小野和子さんのデビュー3周年記念ディナーショーは盛会でしたよ、
中華料理でした、1テーブル10名掛けが20テーブルほどだった、スッゴイ大盛会ですわ、
それがまた見事に、老人パワーだった、
平均年齢は幾つくらいだったのだろう???

ほら、老人って、オシッコが近いじゃないですか、
これだけ仰山の老人らがビール飲んだり焼酎湯割りを飲んだりですからなぁ~、
わしゃ、おモラシしたお方らがだいぶ居られのではと思いますよ、

3番テーブルに案内されましてね、なんと主賓グループの席でした、
豪傑親分から、わたし、式典部分をデジカメで撮ってくれろ、と、言われていましてね…
で、それをCDにしてくれろですわ、
親分は純粋のアナログ人だ、音声付の動画を録れと言うとるのだ、
が、わたし、これだけの大きなお祝い会に、専門の撮影スタッフが居ないわけはないだろうと思っていて、
わたしが撮影するナンゾは出過ぎたことだ、って、油断していたのだった、

が、ホラ、ホラ、参加者された方々はほぼ完ぺきにアナログの旧・日本人バッカだ、
ホントに、撮影デケルお方が見つからんかったみたい、
わたし、ビックリし、とにかく小さなデジカメ取り出して撮りましたがね…
今まで動画ナンゾ撮ったことがないのです、音声も一緒に録るなんて離れ業やったことないですわ、
が、やったのです、

今朝から、実は、このデジカメから音声付の動画を➝パソコンへ取り込むのに往生していました、
が、なんとかパソコンへは取り込み得た、
が、が、これが、どうしてもDVDへ取り込めない、
ほんと、苦心さんたんし、今ようやく、➝DVDに焼きつけることがデケました、
やったぁ~!!!

今日中に、彼女・小野和子さんの元へDVDをお届けしようと思っとった、
が、これは断念、
明日、お届けしようと思う、


昨日は、アレコレびっくりのことバッカだったなぁ~、
なかに、わたしと同じように、尺八を持ったバァサンが居った、
「アレッ!!! 貴女も尺八吹かれるの???」と、わたし、
「カタナ(刀)や」と、バァサン…じゃなかった、お年寄りのご婦人、
「わかった!!!『母恋三度笠』を歌ったな、その小道具ですな!!!」と、わたし、

なにせ、年寄りバッカシのカラオケ趣味の方々だ、シャイで、粋で、色気ムンムンのジイチャン・バァチャンらだ、
ワシャ圧倒された!!!

音響が凄かったぞ、
皆さんお耳が遠いじゃないですが、着ている舞台衣装が大音響でビリビリ震えているって感じの絶叫的な声・声・声…、
こ皆さんの、陶酔したような顔、顔…
わたし、体調が常時不整脈ですわ、
止まってしまったらどうしようかって思った、止まらなかったけれど…

今日は、DVDの焼き付けに、丸1日掛かってしまった、
昨日頑張ったジイチャン・バァチャンらは、また、あの調子で、どこかで歌っとるのやろか???

「わしゃ耳が遠くてほとんどナァ~んも聴こえまへん」
ウソだろう!!!
ドデカイ声出して歌いたいだけだろう!!!!


| | コメント (2)
|

2014年2月23日 (日)

異次元の世界へ

童謡唱歌や演歌ですけれど…
好きで、尺八では吹きますが、自分で声出して歌うことはないですなぁ~、

カラオケボックスには、5・6回行ったことがあります、
酒の後の二次会で仲間に混じってついて行ったのが2・3度、
あとは3度ばかりカラオケ音源録音目的でICレコーダーを持ち込んで入ったことがある、


今日は、関西演歌塾カラオケ大会を覗いてみようと思っています、
初めてのことです、
わたしは塾生じゃない、知人(塾生??)に連れられて覗かせていただくのです、
これも勉強ですわ、
キット、勉強になると思います、

第一部は、カラオケ大会、
すでに百人(?)ほどエントリーなさっとるらしい、
午前11開演~
第二部は、ディナーパーテイ、
PM6時~
小野和子さんデビュー30才(?)記念パーティを兼ねているみたい、

※もちろん、昼夜とも、入場料や参加費がそれなりに必要、

わたし、こういうところへは、今までまったく縁が無かった、
だのに…、老人(福祉)施設などへ、流しモドキの“今虚無僧”やっとる、
少しは、ホンモノ興行(?)を学んだ方がエエかもと思って…

昨日・アップした(演歌歌手・小野和子さんの持ち歌の)尺八素吹き、
聴いてみてもらえましたか???
わたし、実は、どの曲も、未だ(ご本人が歌うのを)聴いたことが無いのですわ、
今日聴けます、
楽しみにしています、

午前・午後とも、全部観たいのですが、体力的に無理、
午後4時以降~ほんの数時間だけ、覗かせていただくつもりです、

| | コメント (2)
|

2014年2月22日 (土)

演歌歌手・小野和子さんの持ち歌紹介、

前奏も間奏もナァ~ンも省いて1番だけですが吹いてみますね、
彼女にお願いして、尺八吹奏アップのお許しが得られましたのでネ…、

曲の並べ方は順不同です、

「母娘花」

「おんな夢変化」

「男一徹」

「夫婦花」

「なぐさめ酒場」

「母恋三度笠」

「夢と女」

「津軽半島」

| | コメント (0)
|

まっすぐ

明日(23日)地元(関西)演歌歌手・小野和子さんのデビュー30周年記念パーティがありましてね、
知人の某豪傑から、「あんたも出て来い!!!」と号令があった、
で、わたし、出掛けな、ならんのです、

少しは“オモロそうやな”の気持ちもある、
が、大丈夫かいな???
なにせ、わたし、主賓の小野和子さんデンデン知らなくて…
そんなズズイがノコノコ出掛けて大丈夫かいな???

某・豪傑氏ですが、彼女の大のファンで、彼女の出したCDは全部もっとるらしい、
で、彼・豪傑どんから、彼女の持ち歌のメロディ譜をファックスで送ってもらって、今朝から尺八譜に採りました、
彼女の持ち歌の主な8曲です、キット豪傑好みの曲なのだと思う、

既にわたし、吹いて録音し、いつでもブログ・アップがデケル状態にナットるのですがね、
ホラ、著作権云々がある、
いうても、彼女は、現役ど真ん中
現役歌手の歌ですからなぁ~、
おまけに、明日、デビュー30周年記念パーティだよ、

彼女は、関西を中心にアチコチに演歌塾を開いておられて、
明日は、そこの塾生らが彼女の歌などを熱唱する段取りみたいですよ、
こんな時に、彼女の歌声を聴いたことも無い尺八ヅヅイが、勝手に尺八でヘタに吹いて、インターネットに載せたりしたら…
場合によれば、どえらいことになるかも、かも、半殺しにされるかも…
って、ことで、
ブログ・アップしてみたいが、今は暫時手控えているのです、

もし、ブログアップが許されるようなら、即、アップするつもりですがね、
彼女に許可お願いの電話をするのですが、つながらない、連絡が取れないのです、


<…って、ことで…以下はまったく別の話です>

浅田真央さんのことです、

彼女、底抜けに真っ直ぐですなぁ~、

ナニを質問されても、質問を真っ直ぐにとらえ、真っ直ぐ、真っ直ぐに“ありのまま”を語られる、
自分を隠すこと、てらうこと、このようなことが全く感じられません、

自分を見失って、ナニが起こったのか判らない時は…、
ショ―ト・プラグラムの時がそうだったのですよね、
そのままを、茫然とした様子で、そのまま語られた、

フリー演技で、頑張った、
この時の気持ちを、これまた、赤裸々に、真っ直ぐに振り返って語られた、

ひと言、ひと言が、実に重みがあります、
視線がシッカリしていて、澄んだ目だ、

実は、今朝から、上述のとおり演歌歌手の持ち歌に取り組んでいましてね、
で、その曲群の歌詞とも取り組んでいるわけですが…
演歌ですからね、情愛の世界です、
気持ちがネジレて、曲がって、戻って、投げやって、涙だ、恋だ、愛だ……
複雑ですなぁ~~~~

浅田真央さんがフリーで舞われた時の曲は➝「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18」
これ、演歌じゃないよね、

わたし、不遜なことを思っとるのです、
彼女を演歌で舞わせてみたいなぁ~ってね、
きっと、感動で、感動で、とんでもないことになるような気がする、
彼女は、そのような場でも、ピッタリはまって舞われるのではないでしょうかねぇ~、
わたし、彼女が大好きですわ、
彼女が好きな年寄りらは、ひょっとしたら、彼女の舞の中に演歌の世界を観ているのかもよ、

後刻、もし、小野和子氏の許可が得られたら、即、尺八音源を、ココにアップのつもりです、

| | コメント (0)
|

2014年2月21日 (金)

あぁ~やんぬるかな そのⅣ

「ああそれなのに」

言わずと知れた河童譜です、
素で吹くと、その曲かなぁ~って感じに聴こえるかも、
だが、コレではカラオケにあわせて吹くのは無理です、
テンポが遅すぎるのはマァしかたがない、
途中に拍の取り間違えが仰山ある、
あぁ~やんぬるかな!!!

| | コメント (5)
|

やんぬるかな  そのⅢ

「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18」
これ、浅田真央さんが、ソチ五輪のフリー演技で舞った曲ですわ、

よっしゃ!!!
わしゃ、この曲、尺八で吹いたる!!! 
と、パソコンで探したら、フルスコアが無料でダウンロードデケそうだった、
シメタ!!!

拡大して見直してみた、
ナヌッ!!!
これが楽譜でっか!!!

ダメですわ、
わたしには読めませんわ!!!
撤退、撤退、

ああ~、やんぬるかな!!!

| | コメント (0)
|

基本的な見方・生き方

浅田真央さんは頑張ったね、へたり込んだりはしなかった、
勇気を振り絞って立ち上がった、
舞った!!!

彼女を観る目ですが、
わたしは彼女の演技にナニを重ねて観ていたのだろう???

森・元総理が変なことを言うたそうですが、恥ずかしいですなぁ~、
「彼女には国民栄誉賞がふさわしい…」と、くらいは言うて欲しかった、
氏は、スポーツ精神を理解デケるお方だと思うが、目線が気になりますなぁ~、

氏と親しいプーチン氏も、きっと彼女の演技を観ていたと思いますよ、
プーチン氏の日本人を観る目に、彼女はどう映ったのだろう???
“このような日本人と仲良しになりたい!!!”
って、思ったのでは…!!!!

わたし、また、すこし元気が出ましたです、
折れてしまった気持ちの支え棒でした、
が、新しいのと取り替えました、
彼女がひっくり返った時、わたしのなかで気持ちの支え棒がポキツと折れたのです、
が、彼女の頑張りで、また
➝新しい支え棒に取り替えることがデケタ、

わしゃ、気を取り直して、これからも、
“尺八”に、“魚釣り文化”の究明に、余生を捧げ追求してゆこうかと思う、
アッハッハ(大笑い)
要するに、ボヤァ~と日々を送るだけのことなのですがね、
ちょっと、エエ格好言うてみた、ほんと、大笑いだよなぁ~、

<余談をひとつ>
インドネシア・バリ島でのダイビング事故が報じられて、わたし、すぐに
“ウォレス線や!!!って、思った、
で、事故を報じる記事の中に、いつかは“ウォレス線”に関わることも出て来るだろうと思っていた、
が、デンデン出てこないので、以下に少し書き出してみた、

“ウォレス・ライン”、とは➝“生物の分布境界線”のことを言います、

バリ島と、この島の隣接した南側の島ロンボク島の中間に引かれた線(ライン)です、
バリ島と、ロンボク島との間を、ロンボク海峡と言いますが、この海峡の南北で、生物の生態がゴロッと変わります、
この線から南側にはカンガルーなどの有袋類が居る、が、この線から北側には有袋類はデンデン居らんのです、
有袋類だけじゃない、生物全体が、この線を境にして生態系を別にしている、

で、わたし、以前からずっと疑問に思っていることがある、
陸上の生物については、なるほど、そうかもしれない、現に、いまだにそのようですわ、1868年にイギリスのウォレスって名の学者が発見したそのままがいまだに続いているようですわ、
が、海のなかはどうでしょうね???

このバリ島の海は、ダイビングで潜れば、地球の南北の境目の生態系がまさにまじりあっているのかもです、
遭難現場はウォレス線の北側、4人が岩場で発見されたが、ほぼロンボク海峡って言うても良い位置、
ロンボク海峡に潜ってみたいですなぁ~、
わしゃ有袋類がどうだこうだの興味はないですが、海のなかの魚には興味がありますわ、

問題は、地球の南北問題です、
北半球と、南半球では、すっごく基本的なことが違っていますです、

コリオリの力が逆です、
たとえば、北半球では台風は左回りの風が吹く渦になる、が、南半球では右回りだ、
太陽は、北でも南でも東から上って西へ沈む、が、北側では太陽は南へ傾きながら東から西へ動く、これ、南半球では太陽は北側へ傾きながら動きますよ、
地球の南北で住む人の気性が違っていても全然変じゃないような気がする、

海の中の魚は特に潮の動きに強く影響されている、南半球は北半球よりずっとずっと海の面積が広いです、
鮭が回遊して、また、生まれた川へ遡上してくる、が、南半球にまでは回遊しませんわ、ウナギの回遊が半端じゃないことはよく知られていますが、南半球まで回遊するとは思えんなぁ~、

バリ島でダイビング楽しんで、ナニを観てこられたのでしょうなぁ~、きっと楽しかったに違いない、
うらやましいですなぁ~、

あぁ、北海道沖で、昔はニシンが嫌というほど獲れた、が、獲りすぎてか獲れなくなった、で、それなら南半球へ行ってニシン漁をしようかって、その道の専門家らがアレコレ調査した、が、ダメだったようですよ、でもすこしは居たようだ、厳密に種のDNAでも比較したらどうだったのだろう???
どうでもエエけれど、気になりますなぁ~、

| | コメント (0)
|

2014年2月20日 (木)

やんぬるかな  そのⅡ

胸が痛いですね、浅田真央ちゃんが…
が、なんだか、このようなことになるのではないかと…思いたくもないことを思ったりしていた

わたしのようなヅヅイでも、この結果、どう受け止めたらエエのかわからん、
真央ちゃんご本人は、今、どうなのだろう???
今、2月20日の早朝5時20分だ、
彼女は、未だ、フリーの演技を残しているのですよね、
演じきれますかね???

わたし、どうしましょう???
なぁ~んもデケンですなぁ~、
ダァ~レも、なぁ~んもデケン、

人生ですなぁ~!!!

あぁ~そうだ!!!
デケルことがひとつありました、

わたしも、逃げたりしないでおきましょう、
辛いけれど、シッカリ見守りましょう!!!

見守る、これなら、わたしにだってデケル!!!


<さて、別の話>

わたしの住む兵庫県・三木市の北側・離接市に小野市があって、ココ出身の演歌歌手に小野和子ってお方がおられます、
近々彼女のデビュー30周年ディナーパーティが開かれます、
この会のアレコレ世話役・某氏から
「波平はん、23日の夕方、ちょっと三宮へ出てきまへんか」
と、軽る~~い“ノリ”で誘いがあった、
わたし、内なる事情不案内のまま、「アァ~ソ~~」って、軽くOKした、
が、なんと、なんと、それが、このディナーパーティだった、コレ、あとで知ったのです、

ビックリですわ、実に大きな会でしてね、1部・2部になっとって、
1部は、近畿一円から百人を超えるカラオケ族参集の「関西演歌塾カラオケ大会」です、朝っぱらから延々とカラオケを歌うらしい、
2部はディナーパーティでPM6時~とあるが、終演時間なしみたい、

わたしは主演の小野和子さんにはお会いしたこと無いし、彼女の歌も知りません、
と、某氏に電話したら…
間髪を入れず、わが家の電話ファックスがルルルル…と、うなって、彼女の持ち歌2曲の譜面を吐き出した、
「母恋三度笠」と「夢と女・(女の中の女です)」の2曲、

やんぬるかな!!!
尺八譜に採って、吹いてみるしかないじゃないですか、
コレ、今日の仕事ですわ、

で、彼は、
「波平はん、朝一番から出ておいでよ、朝10時から~~カラオケ歌っとるのやけど…」
と、言う、
あぁ~~、やんぬるかな、やんぬるかな!!!
どないしょ!!!
とんでもない所へ首を突っ込むことになったみたい!!!!

「尺八で演歌吹くけど、ド素人の趣味ですぜ!!!あんた、『尺八持ってこい』と言うたが、ナニ考えとるのや??」と、わたし、
「わかっとります!!(カラオケ大会は)出演者がもう決まっとる、全部終わってから、どこかでイッパイやろうってことですがな!!!」と、某世話役氏、
あぁ~、ヤンヌルカナ、
こんな豪傑(某氏)に付き合っていたら、わしゃ命がもたんかも、かも…

「母恋三度笠」は同名曲が幾つかあるようですね、小野和子さんが歌うのはコレですわ、今、五線譜を➝尺八譜にしたのです、吹いてみますね、叱られるかな???

それから…
余分なことだけれど…
パソコン検索窓に「五畳半の狼 動画」と打ち込んでクリックしますとね、
先日、わたしが出演した魚釣り番組「釣りビジョン」のソレがヒットしますです、
馬鹿馬鹿しいような話しかしとらんが、一応は魚釣りの話をしたってことになっとるのだ、
出演料をチョビッともらいましたよ、東京までの新幹線往復代と、ホテル宿泊代も出たよ、


heart01heart02
実は、最近、迷惑Hコメントが日に百通を超えて打ち込まれ、対応に難儀しています、
で、コメント受付設定をキツク設定せざるを得なくなりました、
事情ご理解の上、お許しくださるようお願いしますdown


続きを読む "やんぬるかな  そのⅡ"

| | コメント (0)
|

2014年2月19日 (水)

やんぬるかな

“今虚無僧”で使っているノート・パソは、富士通FMV-BIBLO NB50K で、9年前に買ったXP仕様機、
今年4月初旬にサポート打ち切りになる機種ですわ、難儀ですなぁ~、

“今虚無僧”で使っていますがね、この4月からは使えなくなる…の、かな???

買い替え機種をいろいろ調べていますが、タブレットPCは画面が小さいですね、尺八譜を映し出して吹きますのでね、もう少し画面の大きなのが欲しい、大きなのが無いわけじゃない、が、ベラボウに高価で手が届かない、

富士通のハイブリッド型パソコン「STYLISTIC QH77/J」を睨んでいます、これのオプション機種でCPUなど機能強化型がエエかもと思っとる、
ヤッパ画面が小さいが、譜面は初見で読むわけじゃない、小さくてもなんとかなりそうな気がする、
が、ヤッパ、ヤッパ、値が高い、16万5千円もする、
ダメだ!!!
あぁ~、やんぬるかな、貧乏は辛い!!!

エアコン・暖房機がガタガタ震えて大きな音だ、隣家にまで音が響いている、と、思う、
気になってフルには作動させ得ないのです、振動音が弱まる「弱」のスイッチ状態でしか使えない、
エアコン買え替えるとしたら、なんと、パソコン買い換えの代金とほぼ同額ですわ、16・7万円、
あぁ~、やんぬるかな、貧乏は辛い!!!

ダイワ・ソルティガ 4500H、これはパソコンじゃない、魚釣りのスピニングリールです、コレが欲しい、
が、8万円もする、この機種を生かす釣竿とPE(釣り糸)とをセットにすると、これがまた欲しいパソコンとほぼ同額ですわ、
なんども言いたかぁないが…
あぁ~、やんぬるかな、貧乏は辛い!!!

注・「やんぬるかな」
 紀元前約5百年、孔子の言葉、
 子曰く、已矣乎(やんぬるかな)…云々、
 ➝孔子さんはおっしゃった「もうどうしようもないな…云々」

| | コメント (3)
|

2014年2月18日 (火)

興ざめ

自称作曲家の弁護士さんが辞任なさったそうですね、
もう、やっとれん、ってことですよね、
が、
「…辞任…の、理由については、弁護士 の守秘義務の問題があり…ムニャムナヤ」
フンギリが悪いですなぁ~、
“守秘義務”を持ち出しますか!!!

価値観が転倒していますよ、
「ウソには付き合い切れません!!!」
って、言うたら、“守秘義務”違反になるのかな???
これが本心でしょう、ホントのことでしょう、

弁護士はウソつきにも義理立てするのかな???
ナンカ変だ!!!


童謡唱歌や演歌やゲ~コクの抒情歌のアレコレを尺八的に聴いて・吹いて楽しんでいますが、
ひとつわかったことがありますわ、
“エエ曲やなぁ~”って、思うじゃないですか、
これって、自分の心が共鳴したのですよね、
タテマエ上では共鳴したりしないですよ、心の共鳴現象はホントだって思うからだ!!!
それにしても…
ニセ曲を聴いてでも、心がそれなりに共鳴し震えるってのがナサケナイや!!!
安っぽい耳だなぁ~


演歌「グッド・バイ・マイ・ラブ」を尺八譜に採ろうとしているのですが…
アン・ルイスがユーチューブで歌うのを幾度も幾度も聴き直すのですが、ピタッとした譜取りがデケン、
彼女の声歌は心に響きます、が、譜採りがデケンのです、

手元に寸法の違う正律管があれば、歌のキーに合う尺八で吹き合わせたら、案外容易に譜採りデケルと思う、
が、正律管に近いのは1尺8寸しか持っとらん、で1尺8寸吹けるように譜を採りたい、

ユーチューブで鳴る曲をいったんパソコンへダウンロードし、パソコン内で律調整をし、何律上下させたら1尺8寸で採れる音になるかを探りました、
と、5律下げたら、1尺8寸の律になるようだった、
が、が、アン・ルイスの甘い歌声が➝オッサンの声になってしまった、
とたんに、わたし興ざめですわ、
ズベェ~とした嫌らしいキッタナイ声だこと~~、

ヤァ~~~メタ!!!

| | コメント (2)
|

2014年2月17日 (月)

囲炉裏火はとろとろ

「冬の夜」って唱歌がある、先日デイケアサービス施設で吹いてみたですよ、
この日は雪が舞っていて周囲は白1色の雪景色だった、
で、吹いたのだった、

施設の介護職員さんたちはダァ~レもこの歌ご存知なかった、
が、老人らはみんなさん大きな声で歌われた、

歌い終わった後で、簡易スクリーンに映つた歌詞を、今一度読み返すお方らがあった、
で、いっしょに、また読み返したりした、

 燈火ちかく衣縫ふ母は
 春の遊びの楽しさ語る
 居並ぶ子どもは指を折りつつ
 日数かぞへて喜び勇む
 囲炉裏火はとろとろ
 外は吹雪

出だしの歌詞ですが…
“ともしび近く きぬぬう母は”と、読みます、
囲炉裏火は➝“いろりび”です

最近の家にはコレ無いなぁ~、
部屋の真ん中に真四角な大きなイロリ(炉)が掘ってあって、いつも火種が絶えずにあった、
特に冬場は、いつも炭が赤くなっとった、
囲炉裏(イロリ)の側に火打石がふたつ置いてあったのを覚えている、
カッチン・カッチンしたら火花が飛び、紙で受けて、息を吹きかけ➝火を起こした、
あの火打石はどうしたのだろう???
捨ててしまったのだと思う、もったいないことをした!!!
軽くカッチン・カッチンするだけで鋭い火花が飛んだ、

家の外の軒下から薪を取ってきて“くべ”た、火勢を強めた、
“薪をくべる”…、最近の若い衆らにはわからんだろうなぁ~、
“タキギを燃やす”ってことですわ、
囲炉裏(イロリ)のある部屋は天井をぶち抜いた造りにナットった、

山から切り出した木を冬前に斧で薪に割って軒下の犬走りなどに積み上げていた、
“犬走り”とは、犬が走れるほどの小路のことを言いますが、“軒下の犬走り”っていうときは…
雨が直接あたらぬ壁際ですわ、
「オイ!!○○、マキ取ってこい!!!」って言われた、思い出すなぁ~、

イロリの上には、天井から自在鉤(じざいかぎ)が垂れ下がっていて、鉄鍋か鉄瓶が掛け吊るしてあった、
イロリの側にですが、どこに座ってもエエってことじゃない、自分の座る位置は決まっとった、
お父さんは“横座”に座る、土間から一番離れたいちばんエエ場所・暖かい位置だ、
お母さんは通称・嬶座(かかざ)だ、土間に近い位置、
客座、そして下座、これで四角いイロリの四辺、
子供らは、実際は、ほぼ自由に座っていたが、横座だけには座らんかった、

イロリには天井から自在鉤(じざいかぎ)が垂れ下がっていた、横木があって、ごく簡単な仕組みながら実用新案的な工夫がしてあって、ナニを釣るし掛けるにしても自由自在に上げ下げがデケタ、
ついでだから、図で説明しましょうか、
こんな図でわかってもらえるかな???
Img799


<さて、尺八のこと>
今日は、また、アンディーウイリアムの甘声に挑戦しようと思う、
「モア」と「ユードビーソーナイス」を採るつもりだ、
ヅヅイのすることかいな???

実は、近々某カラオケ大会が神戸・三宮であるようでしてね、その仕掛け人(?)の親分から、「オモロイから波平はん尺八持って出て来んか」って、声が掛かった、
オッソロシイ気がするが、(尺八)1本腰にブチ込んで誘いにのってみようかと思う、打ち上げにご馳走が出るそうだ、近々のことですわ、
「モア」吹いて煙に巻いてやろうかな、

♪♪heart02
 世界にこれ以上ない愛を知っているつもり
 この愛を贈ってあげたいんだ
 さびしがり屋の君に…♪♪heart04 

| | コメント (4)
|

2014年2月16日 (日)

やる気の励み

パソコンを置いている居間の隅から、庭の実梅の老木が見えて、木はもう痛々しい感じに老いているのだが、今年も新芽が膨らんで数日で開花しそうだ、
根のアタリに先日来の雪が未だ消えずに残っている、

今週はナァ~ンも予定がないズンベラボウの1週間、
またまた、抒情歌のアレコレを尺八譜に採って遊ぼうと思う、

わたし好みの曲は既に大半尺八譜に採ってある、
が、曲を聴き直し以前の譜を見直すと、アチコチに間違いがある、
修正がてら書き直すが、書き直していると、以前この曲を採譜したさいの感興がよみがえりひときわ感慨深いことだ、
が、“吹き難い曲だ、やめといた方がエエ”などのコメントが付してアタリする、
が、が、不思議ですなぁ~、
今、聴き直し、吹き直すと…コレが案外吹き易い曲だった、と、なったりする、

朝から既に「星空のブルース」を仕上げた、
これから朝食を摂って、「魅惑のワルツ」に取り掛かるつもり、
で、今日中に「真夜中のブルース」も仕上げたい、

「真夜中のブルース」は3連譜がヤタラ散らばっていて、採譜するにも、吹くにも往生しそうだ、
以前なら、さっさと投げ出すところだが…(実際に、投げだしていた曲です)
ひまに任せて、取り組んでみようかと思う、

久しく沖へ出ていません、
春の海は遠い感じがする、
来月上旬までは、魚釣りは我慢しようと思っとる、

上述譜面を仕上げたら、試し吹きし、いつものように、わたしの別の生音アップブログに載せて独り悦に入ろうと思う、
もしよろしかったら、夕方にでもソレ覗き見してもらえたらワシャ嬉しい、やる気の励みになるからなぁ~、


「波平竹音」
午後3時20分、ココに、アップしました、
中途半端な採譜と、下手吹きバッカですけれど…

| | コメント (7)
|

2014年2月15日 (土)

あぁ~残念

今日は「おおスザンナ」と、ニニ―ロッソのトランペットからロシア民謡の「夕べの鐘」を、
➝尺八譜に採ってみようと思う、

先日(アメリカ民謡の)「主人は冷たい土の中に」採って、吹いて、おもしろかった、
今日も上の2曲、尺八譜に採れたら、また吹いてみるつもりだ、

抒情歌ってのはエエですなぁ~、
抒情歌の多くは、自然に湧き出るような感じで生まれたものが多い、
心に響く、
ほら、「ケンタッキーの我が家」も、「故郷の人々(スワニー河)」も、この種の歌ですわ、フォスターの曲だよ、
冒頭の「おおスザンナ」もフォスターの曲、アメリカの黒人霊歌の類かな、


昨日・一昨日の東京行きで疲れてしまって、
今朝、早起きのわたしとしてはビックリの朝6時半まで寝ていました、
熟睡じゃない、浅く、薄い眠り、
寝疲れて起き出したって感じかな、

さて、今日は“仕事”の日です、
午後からは某老人ホームへ“今虚無僧”で出掛けます、

これはわたしの“仕事”だと思っていましてね、
でも、他のお方から観えれば、“遊び”のように見えるようですな、
気楽な隠居の道楽遊びだと…

どう見てもらっていてもエエですが…
わたしとしては、自分が生きて行くうえでの社会奉仕だと、自画自賛しとるのです、
これを“仕事”と、言わずしてどうしますか!!!

たしかに、ゼニ儲けにはならん、むしろ出費でワシャしんどい、
で、軽四ガソリン代のことを考えて、自宅近辺の老人(福祉)施設に限っています、

が、が、ヤッパ、これって“遊び”かも…
心の遊びです、気持ちのゆとりです、
気持ちの上で切羽詰まっていたら、こんなことはデケンと思う、
世界の抒情歌を探り聴いて…
身は自宅のパソコン前にある、が、気持ちは古今東西を旅し、優れた抒情歌を聴き楽しんでいる、
老人(福祉)施設で尺八を吹くわたしですが、この気持ちのなかで吹いています、
吹いている間は“社会奉仕”だなんて思ってもいないです、
ってことは、ヤッパ遊びでしょうなぁ~、
わたし、遊ばせてもらっとるのですよね、

昨日・一昨日の東京行きのことに戻りますが、
“魚釣り番組”に出たのですが…
ココでは、“生活費稼ぎに汲々するのは、適度なところで打ち切って、もっと遊んだらどうか”
と、コレが言いたかったのですわ、
が、言いそびれた、場違いな感じがあって…ビビってしまったのだった、

マリーナに、わたし愛艇(中古艇)をモヤッテいますが…
隣艇は、贅沢な外国産の美艇です、
オーナー氏は、土日祝になると、この艇へやって来て艇の掃除したり、キャビン内で昼寝したりなさっている、
気持ちの上で余裕がおありだってことが、隣の中古艇から拝見していて、つくづくそう思います、感心して拝見しているのです、

マりーナから去って行くお方がある、ある日突如いつもの艇が居なくなる、
と、ある日、見慣れぬ豪華新艇がやって来たりがある、
初対面の挨拶をします、
わたし、“おめでとう”を言うのです、
「あなたは良い買い物をなさいましたね、高かったでしょう!!!が、貴兄は自分の人生を買ったのだね」と、

遊びに金を掛けずして、何のための人生かって思うのですよね、
間違っていますか???
デッタイに間違ってなんかいないです、
が、無い袖は振れない、
あぁ~残念!!!!

| | コメント (2)
|

2014年2月14日 (金)

年寄りの冷や水

先ほどアップした「東京も雪が降っていました」の1編は、今(14日午後八時)削除しました、

“年寄りの冷や水”でした、

反省しております、申しわけございません、

わたし、人間らしく生きるには、
遊び(游び)心を持つことが仕事するに倍して大切だと思っていましてね、
この思いが、わたしを突き動かしたのでした、

が…
だからと言って、わたしにデケルことがあるわけじゃない、
もし仮にあるとするなら、自分をさらけ出すことくらいかな…
と、思ったりしたものだから
が、“年寄りの冷や水”だったなぁ~、

削除した記事は、変に誤解を生むかもの恐れがあったので、
この際、削除させていただきました、
申しわけございません、


| | コメント (3)
|

2014年2月13日 (木)

浅い眠りだった

夢・夢・夢…浅い眠りだったなぁ~、
実は、今日、某・魚釣り番組に、わたし1時間の生出演をすることにナットりましてね、
ブッツケ本番の番組です、

一昨日、「釣りの履歴書」と称する物が送信され、書き込んで返信しました、
番組は、わたしの幼少のころからの魚釣り遍歴を、時系列式に添って対談方式で進めようってことらしい、
で、わたし、昨夜は、コレが気になって、気になって、よく眠れなかった、

魚釣り専門チャンネル・「釣りビジョン」のなかの「五畳半の狼」という番組です、
コレです、21時からの欄にあるでしょう、ソレですわ、
有料放送で、BS放送(ch.251)CS放送(スカパー!ch.540)になっとる、
BSアンテナで受信し視聴しますが、受信契約が必要だそうな、
わが家は無料番組しか観ません、わたし、このような番組があることは知らんかった、

波平ドンの“釣りバカ人生”かぁ~
昔・サラリーマンやっとった、が、デンデン出世などとは縁が無かった、
これがまた、浜崎伝助的なのですよね、
知人らから、もう何度も何度もからかわれています、
「『釣りバカ日誌(映画)』の(浜崎伝助・西田敏行)のモデルは、あんたやろう~!!!」
…と、

もう10年ほども前のことになりますなぁ~、
わたし、「めだか釣り」で、新聞・テレビに幾度も幾度も出たのですぜ!!!
で、今日も、番組中で久しぶりに「めだか釣り」をすることになりそう、

愛艇での日本列島周航の旅にもふれることになりそう、
港・港をめぐる旅だったのだ、番組中で「港町ブルース」を吹いてみようかと思っとる、
この歌には列島各地の港が出てくるからなぁ~、

森繁の「知床岬」」や森進一の「襟裳岬」も吹いてみたいなぁ~、
“襟裳岬”は、岬のずっとずっと沖合まで、岩礁の頭が波間にチラチラする海なのです、
ここを走った際はスッゴク濃い霧が立ち込めていて、レーダー画面を頼りに走った、
いつ艇が座礁するかとヒヤヒヤでおっかなかったなぁ~、
あぁ、「城ケ島の雨」、あそこにも艇をもやった、沖合いを通過するつもりだったが、シケ気味の海だったのでここへ逃げ込んだ、が、艇をもやうに繋留費が必要で、1泊だけで早々に逃げ出したのだった、

思い出すとキリが無いよォ~~、

ひとつだけ不安があります、
1時間の生放送です、スタートは午後9時から~の1時間、
わたし、最近、そんなに遅くまで起きていたことありません、
だいじょうぶやろか????

| | コメント (5)
|

2014年2月12日 (水)

「遥かなる山の呼び声」

体調がイマイチなのか、そんなこと関係ない、ド下手なのだ!!!
吹奏音にニゴリが入ってオモロナイ、
が、コレが実力だから隠しようがござらん、

「遥かなる山の呼び声」を並べて吹いてみた、
シエーン版と、日本の映画の主題歌(倍賞千恵子が歌っている)の、同名2曲、

日本版は、彼女の歌声から尺八譜へ聴き採った、
が、「ロ」の乙音、さらにその下の音があって、難しいや!!!
適当にゴマカシ採ったから、変な編曲モドキにナットる、

例によってココにアップ、
「波平竹音」

| | コメント (0)
|

心の真実

気合が入って気分良さそうなのは、アベチャン(安倍総理)と、マッサン(舛添都知事)だけのようですなぁ~、
日本選手団の元気はどうなってしまったのだろう???


あの偽・自称作曲家が、
「ホントは、実は、3年前頃から耳が聴こえるなってきた…」
とかとか、言うているようですな、
これもキット嘘ですよ、

「ホントのこと言うと…ムニャムナや」、と、ウソを言います、

さぁ、これからウソを言いますよ、って言うてから、ウソを言うおっさんは居ません、

ウソを言うおっさんは、必ず、ホントのことを言いますと大仰に言うてからウソを言います、

コレ、ホントでっせ!!!

わしゃ、ウソは言わないですが、
ウソを言う時は、ウソなんか言いませんって宣言してから言うたりはしません、
が、すぐにバレルと思う、ワシャ他人をダマシ通す自信がない、
自分をダマス、これにも自信がない、

ホントのことしか言わないなんて宣言することなんかしません、
ナニがホントのことか、ワシャ自分で知っているわけじゃないからなぁ~、
ウソのことでも、ヘェ~そういうもんか、と、変な納得のなかでワシャ生きて居る、

ナニを、わしゃ、ムキになって言うているのや???

あぁ~ばかばかしい!!!


今日も、尺八譜造り(?・カラオケ聴いて➝尺八譜に採る)に埋没することになりそうですわ、
「遥かなる山の呼び声」って曲に噛みついているのです、

同名曲が2曲ある、
西部劇映画「シエーン」の主題歌・A、
山田洋二監督が撮った「遥かなる山の呼び声」って名の邦画の主題歌・B、

噛みついているのは、Bの方です、倍賞千恵子が歌っています、
実にすばらしい曲です、
尺八譜に採れたら、「シエーン」のとふたつ並べて吹いてみようと思う、
Aの方は五線譜があるから、尺八譜に直し採るのは簡単なのだ、

あぁ、2曲とも、人の心の真実を歌った曲ですわ、

| | コメント (0)
|

2014年2月11日 (火)

ふところも…

新東京都知事・舛添要一氏(65)、がんばってほしいですなぁ~、
福祉施設介護員らの給与が低すぎる、これを、東京都では自分の力で揚げてみせる、
…と、言い切ったようだ、
これは、早急に実現が必要です!!!

若い介護員の方々が、元気を出して働き、揚がった給与でアレコレ買って、で、世の中のお金が動き、経済活性化で世間が明るくなる、
と、こうでなくてはならんと思う、

もしもですよ、老人らが命の綱の“年金”を、この際一気に積み増ししてくださったら…
わしゃ、すぐにでもソレ使って、「歌謡曲のすべて上下・プロフッショナルコース」って名の、表紙が赤い色の、通称・「赤本」を買いたい!!!
と、
使い倒して傷んでしまった“魚釣りのリール”を新機に買い替えたい、
実は、傷んでしまったのを、今、メーカーへ修理に送っていましてね、
治るかなぁ~、無理かも…
自慢の一品だったのですわ、ダイワ・ステラ4500って名機でしてね、スッゴク高価なのです、
修理依頼に提出したら、受付係員が「おぉ~~古い型やなぁ~!!!」ってビックリしていた、
はぁ~、身の回り見渡したら、“おぉ~~古い型やなぁ~!!!”ばっかしですわ、

愛犬も、最近ヨタヨタしてきたよ、
以前は軽々と椅子に飛び上がっていたが、最近では時々上がり損ねてひっくり返る、
笑って視たりデケン、まさに我がことでもある、わたし、最近はナニするにつけても“ドッコイショ!!!”ですわ、

家の周辺の積雪ですが、未だ、シッカリしています、
寒いですなぁ~、
言いたかぁ~ないが、ふところも…

| | コメント (0)
|

2014年2月10日 (月)

ジイチャン結構忙しい

今朝も早起きし、凍てつく街路を愛犬ショウタと早朝のオシッコ散歩してきたところです、

昨日の雪は氷に固まってカチンコになっとる、路はツルツルでヤバイよ、

…と、老人二人だけが住む家の門前に雪ダルマが座っていた、
ウヌッ!!!
何かがフワ~と暖かく溶けた感じ、

郵便受けから朝刊を取り出す、
「都知事に舛添氏(65歳)」
ご苦労なことだ、今後、どんなコトが待っているのだろう???
それって、冷たいものか、あたたかいものか…

東京かぁ~、
ひょんなことから、わたし、今週13日に東京へ行くことになっとる、
有料テレビの「釣りビジョン」のなかの「5畳半の狼」って番組(午後9時~)に生出演の段取りだ、
過日、番組担当者を名乗るお方から、
「東京見物のつもりで出て来ませんか、新幹線キップとホテル代は出しますよ…」
と、誘いがあり、“東京スカイツリー”を間近に観てみたい、と、ついついOKしたのだった、

展望台へあがるには事前に予約する必要があるようですね、
高い所へあがるのだ、料金もやたら高いですな、
あぁ~、舛添氏は“東京スカイツリー”に昇ったことがおありなのだろうか???

生放送らしいが、ナニを話したらエエのか、今は予想がつかんのです、
1時間番組だよ、大丈夫かいな???
魚釣りの番組ですのでね、魚釣りの話をすることになる、これは間違いない、

わたしの魚釣りは、プレジャーボートでの沖釣りです、この話をすることになると思う、

もうほぼ10年近くも前のことになりますが…
わたし、愛艇「はまちどり」を駈って、単艇で、独りで、日本列島を大きくひとまわりしています、
魚釣りしながらの日本列島周航です、
と、このことを思い出し、その周航記(右・サイドバーに掲出の「日本列島魚釣り周航記」)を、すこし読み返したりしていたら、フイにあたまに「港町ブルース」のメロディが浮かんだ、
この歌は、日本列島をなぞるように港の名が次々出てきますのでね、周航時に立ち寄った港の名を思い出していたら、ついでにメロディがくっ付いてきた、

そうだ!!!
今日は、尺八で「港町ブルース」を吹いてみましょうかねぇ~、

列島周航に先だって、周航時に立ち寄るかもの港・港のこと、実は調べまくっていました、
立ち寄ることがデケタ港は、ごく限られた港だけでした、が、それでも日本列島の港・港のことはあらましですが、ボヤァ~とですが、頭の中にあるのですわ、

今週は、尺八吹奏ボランティアが三つと、上述の東京行きがある、
加えて、魚釣り番組出演の翌日には東京スカイツリー見物がある、
波平ジイチャン結構忙しい!!!

あぁ、先日来の「湖愁」尺八譜は、竹友・Mからの注文で起こしたのだった、
実は、わたし、この彼を、尺八吹奏ボランに育成したいと思っとるのですわ、
で、彼に、「わたし・波平のボラン(「“今虚無僧”」)本番を見学に来ませんか???」と、誘ってある、
上手く行くとよろしいのですが…

| | コメント (7)
|

2014年2月 9日 (日)

“尺八譜への採譜”遊び

「湖愁」は、昔、松島アキラが歌った演歌、
同名曲を最近多岐川舞子さんが歌っていますが、ソレじゃなく昔の方の曲のこと、
藤圭子さんもこの曲を歌っていましてね、わたしは、彼女が歌っている方のが好みで、昨日は1日この曲の尺八への採譜(作業)をやっとりました、

五線譜があれば、わたし、最近は腕が上がって割合容易に尺八譜に直し採ることがデケル、
が、この曲は、手元の演歌集などにも無かった、
パソコン検索するも、有料でのダウンロードばっかしで、無料閲覧サイトは無かった、

で、ユーチューブで、藤圭子さんがコレ歌うのを聴いて
➝尺八譜を起こしました、

わたし、下手な尺八を吹きますが、とりわけて音楽的感性があるわけじゃない、
どちらかというと、音程狂いの感性貧弱ヅヅイですわ、
そのズズイが、なんと、藤圭子の歌声から➝尺八譜を採ろうってこと、

昨日、まるまる1日をこの採譜作業に費やしましたがね、
自分で言うのも変ですが、まぁ~なんとかなるものですな、
尺八譜らしき物がデケタ、
が、ホント、朝から晩までかかって、悪戦苦闘の素に採譜したのですぜ、

ブログ友に、河童爺ってお方が居られる、
このジイサンなら、15分もあれば、アッと言う間に、尺八譜になりますわ、
氏なら、曲を聴きながら、スラスラと、尺八譜に採ることが可能なのだと思う、

このジイサンと、わたし・波平との間には、大きな大きな差がある、

あとで、河童爺さんが採ったこの曲の尺八譜を見せてもらって比べたら…
あぁ~、月とスッポンの差ですわ、

わたし、尺八譜面を観たら、初見でもある程度は吹奏可能です、
が、なんぼよく知っている曲でも、たとえば簡単な童謡唱歌でも、譜面無しでは吹くことがデケン、
頭の中では曲が鳴っている、で、自分で声出して下手ではあるがなんとか歌うことはデケル、
が、が、それを尺八で吹くこと、コレが譜面なしではデケン、

頭のなかで鳴っている曲を、即座に尺八で吹奏することがデケタラ…、
➝即座に尺八譜面を書き出すことが可能だと思う、

頭のなかで鳴るのではなく、ダレかが歌うのが耳に入ってきたら、
➝即座に尺八で合わし付いて伴奏デケタラ…と、思う、

わたしには、この種の、ホンモノの、音楽的感性(能力)が無い、

昨日1日、藤圭子さんの歌声を聴いていました、
聴いて、聴いて、嫌というほど聴いて、少しずつ、ソレを尺八譜に直し採りました、
で、自分で納得デケタことは、
➝“わしゃダメだ”ってことですわ、

隠居業ってのは、ヒマが仰山あるのですよね、
ますます老いて、で、寝たきりになったりしても…
わしゃ、大好きな魚釣りを続けるつもりです、すでにその用意がしてある、
枕元に生け花で使う水盤を置き、水を張って、これへメダカを放ち泳がせ、長めの爪楊枝を釣竿代わりに摘み持って、メダカ釣って遊ぶつもりです、
幾度も、幾度も、コレ実験してありましてね、いわくコレこそが究極の魚釣りだって突き止めてある、

今回は、このメダカ釣りに加え、“尺八譜への諸々の音(音楽)の採譜”遊びも、開発しておこうかと思います、
音楽的な感性はありません、
が、何度も何度も聴いたら、少しずつなら、尺八譜に採ることがデケル…と、これは分かった、
が、が、耳が遠くなって、ナァ~ンも聴こえなくなったら、どないしょ???

ナヌッ!!!
佐村河内したらエエやないかってですか???

わしゃ、死んだって、彼のような真似はしませんわ!!!
河童爺氏調整の尺八譜は謹んで吹かせていただくけれど…

「湖愁」

<ご参考までに>
わたしの、音源アップ専用ブログ➝「波平竹音」
に、この曲の、五線譜を忠実に吹いたのと、松島アキラが歌うのを聴きとって尺八譜を起こしたのと、藤圭子が歌うのを聴いて尺八譜にしたのと、の、3つのバージョンを研究のために並べてアップしました、
ご興味がおありのお方は聴いてみて欲しいなぁ~、

| | コメント (11)
|

2014年2月 8日 (土)

むなしいですなぁ~

定年直前から尺八を稽古し始めた友人(同僚)だが、気が付くと彼の稽古もすでに10年を超えている、
で、童謡唱歌や簡単な演歌などが吹けるようになっとるようだ、

昨日、彼から、わたしに、童謡唱歌などの尺八譜面25曲の注文がありましてね、
USBメモリーに入れてお届けしようと…
が、なんと、彼、パソコンが全くダメなのだそうな!!!

こういうことは、よくあることでしてね、むしろパソコン触るズズイの方が珍しいようですよ、

昨日はTVのどのチャンネル回しても、佐村河内守の“音楽偽装事件”を報じていましたね、
が、今日は、もう急速に消えてゆくのでしょうなぁ~、
騙されていた、と、思うから、腹立たしい、
が、そもそも、“偽装”なんてことは、どの分野にでも、その社会にもあることで、ソレを否定したりしたら社会は回って行かないのだった、

今日からは、ソチ五輪と、都知事選挙が話題かな、
あぁ、大雪ニュースもあるだろうし…
都知事選で舛添氏以外のお方が当選したりしたら、これはビックニュースになるでしょうね、
ひょっとしたら…

昨日の友人からの尺八譜注文ですが、なかに「湖愁」って曲があった、
この曲だけわたし尺八譜の用意がなかった、
五線譜があれば即座に尺八譜にするのだが、パソコン検索するが出てこない、
有料で閲覧・ダウンロードはある、無料のが欲しい、残念!!!

午前4時、屋外は薄く雪が積もっていた、
が、小雨模様だ、
夜が明けるころにはもう雪は消えているだろう、
なんだか、音楽偽装事件と印象が似ていて…
むなしいですなぁ~

| | コメント (2)
|

2014年2月 7日 (金)

ウソばっかし!!!


世の中 “ウソ”ばっかし!!!

佐村河内 守(さむらごうち まもる)さん、本名ですか???
ウソちゃうか???

東電も、JR北海道も、嘘つきだった、
ダッタじゃない、今もなお…

先の政権も、“最低でも県外移転”とエエかげんなウソをついた、

今の政権も…“特定秘密保護法は決して個人の基本的人権を侵したりしない”
なんて、ウソを言うとる、
ホントは、とても危険な法律ですよねぇ~、
が、多くの日本国民は、➝お上のお言葉(政府)だから大丈夫???

TVドラマなどで最後に注意書きが出ますな、
「このドラマはフィクションであり、 登場する人物、団体は実在のものと一切関係ありません」

東京都知事選挙最中で、候補者の方々は盛んに演説する、
で、最後の〆に…
「今言ったことはフィクションであり、夢・希望でしかありませんのでホンキにしないでね」

ゴーストライターかぁ~
18年間、20数曲、700万円分け前もらったってことらしい、
分け前のことでモメタのかな???
ウソのツジツマはお金で解決だろう、ケチったらロクなことにならんよ、

最大の被害者は、ホントの聴覚障害者の方々かな、
世間の目が、あの人、ホントは聴こえているのでは???

あぁ~、ウソばっかしの世の中だこと!!!

今、オーム真理教がらみの裁判が行われていて、
既に死刑判決確定の人が、ナント証人になってアレコレしゃべっている、
ホントのことを言うているのでしょかねぇ~

いちばんの嘘つきは、神様・仏様???
自爆テロした者は天国に来させてあげる、
ウソだよなぁ~!!!

あぁ~、どこもかしこもウソばっかし!!!

| | コメント (1)
|

2014年2月 6日 (木)

ゴーストライター

佐村河内守(さむらごうちまもる)が作曲したというのはウソだったのですよね、
ゴーストライターが居た、

今朝は早くから、一連の偽作をユーチューブで聴いていますがね、
ドレもコレもすばらしいですなぁ~、

「ヴァイオリンのためのソナチネ」、エエなぁ~、すばらしい!!!
が、コレも偽作なのだ、騙されていた!!!

偽作であろうとなかろうと、曲は既にひとり歩きしている、
だから、作曲家の名前を書き替えるだけにしたらどうや???
が、そう上手く行きますかねェ~~

売られた曲が可哀そうだ、
何度も言いますが…
曲は既に多くの人々に愛され、聴いた人の心をはぐくみ、人々の心のなかに生きていますです、

オレが曲のイメージを示して創らせたのだ、イメージを譜面化する手間代は支払ってある、
正当な代金を支払ったのだからオレの曲だ、
オレの作曲だって、言うてどこが悪い???
と、こうでも思わないと、大きな顔して世間を渡ることデケンかったでしょうよ、
…と、思いますがねぇ~

どの分野にでもゴーストライターは居ますですよ、
小説家、画家、など等で、今回の騒ぎに身を縮めているお方らがキット居られると思う、
それも半端な数じゃなく…
マスコミも、オモロがって、アチコチの分野でゴースト探しをし始めるのではないでしょうか???
たとえば政治家の分野などでも、実業界の分野などでも…
スバラシイ政治家だ、社長だって、世間は思っていたが、なんのことはない、実はかみさんが陰でオッサンを操っていただけだったりして…

わたしと同名の「波平」さんが、先日お亡くなりになりましたよね、
サザエさんのお父さんの波平の声優だったお方、
わたし、が、急逝したと勘違いされたお方が実は居られましてね、冗談じゃなくホントに居られたのですぜ!!!
わたしもビックリしましたよ!!!
ひょっとしたら、ワシャ死んでしもうたのかな???
って、真剣に思ったりしたよ、

で、お亡くなりになった波平さんですが、声優だった、
声優業ですが、印象的には、ゴーストライターに、なんとなく似ているところがあるような気がする、
が、これはこれで立派な職業だし、特殊技能の持ち主でいらっしゃる、
あぁ~、サザエさん漫画は、生き続けますよね、
で、二代目「波平」の声優が生まれる、波平さんは生き続けます、
わたし、なんだか変な気分ですわ、

しかし、まぁ、どういうたらエエのだろう、ウソをつくにもホドがあろうってもんだ、
人の心をもてあそぶようなウソは許せんですなぁ~、
逮捕して欲しいです、厳しい、厳しい、厳罰を科すべきかと思います、
でもなぁ~、コヤツが居なかったら、数々の名曲は生まれなかったに違いない、

しかし、しかし、せっかく生まれた数々の名曲だけれど…
今後、演奏される機会は激減でしょうなぁ~、
聴いたりもされなくなるでしょうよ、
ダレだって“こんな曲に騙されてたまるか!!!”って思うからなぁ~、

| | コメント (0)
|

2014年2月 5日 (水)

7千円を考える

小さなボート(プレジャーボート)で沖へ魚釣りに出ますのでね、双眼鏡が欲しいのです、
今朝の日経新聞に防水でメガネのまま使える双眼鏡が出ていた、2万円、
が、倍率が8倍だ、視野角の表示がない、

揺れるボートからでも使える物でないとダメですわ、
倍率は2・3倍で充分です、高くても4倍まで、視野角度が超ワイドなのがエエ、
が、さらに大切なことがある、最大の必要事がある、
→値段が超安であること、せいぜい3千円までかな、
赤外線暗視機能が付いていて、手振れ補正で、防水機能付きで…
できれば1千円~2千円、こんな商品は無いですよねぇ~、
造ろうと思えば今時不可能なことではないと思うのだが、不思議とこういうのは売られていない、

比較するのはどうかと思うが、尺八の値段ってナンボほどするかご存知ですか???
タダから~超高値、まで、ありますわ、
問題は並みの尺八の価格ですよね、
流派にもよりますが…まぁ~安物でも10万円以下では買えないのでは…
上物になると、50万円以上かな、
さすがに2百万、3百万の話はあまり聴きませんが、いわくつきの尺八となるともう上限が無い、

わたし、1尺8寸の正律管が欲しいのですが、もうすっかりアキラメています、
気に入ったのを求めるとなると50万円以下ではダメだと思う、逆立ちしても購入は不可能、

税務署へ確定申告に行ってきたです、
7千円払い戻ししてもらえることになった、
もっとギョウサン戻してほしい、
が、無理ですわ、払った税金は総額でも3万円になっとらん、

7千円、嬉しいですなぁ~、
が、なんで税金の払い戻しを受け得たかですが、
医者に掛かったお金が多かったからですわ、
で、払い戻しを受け得た、コレ、単純によろこんでエエのでしょうか???

7千円では、双眼鏡も、むろん尺八・正律管も買えません、
スーパで、ミカンやパンや豆腐などなどを、ほんの数日分買ったら消えてしまう、
灯油18㍑、値上がりしましたなぁ~1800円もするよ、

今日は、野暮用で神戸・三宮へバスに乗って出かけますが、片道運賃640円です、往復で1280円、
市役所から、老人優待券を貰っていたのですが、ソレを探すがどこへしまい込んだのか出てきません、
老人優待券は綴りになっていて確か3千円分ほどあったと思う、
コレ、タダで配布を受けたわけじゃないよ、この綴りを受けるに5百円支払ったのです、
で、イザそれを使おうと思ったら、ソレが出てこない、多くの老人らがこのような状況なのではないでしょうか、なんだか、ある種の詐欺商法に引っ掛かったような気がします、

優待券綴りを5百円で買ったのは、もうずいぶん以前のことです、年に1度この販売がある、昨春だったと思う、
で、以来、わたしにはこの優待券を使う機会が無かったのだ、
使う機会もないのに、無理して5百円で優待券綴りを買ったのですわ、
病院代・薬代の割引補助券なら確実に使ったと思う、が、三宮へ出る機会は無かったまま、買った優待券は消えてしまった、思うのですが、わたしと同じような年寄りがきっと多いと思う、コレッテ明らかに詐欺商法ですよね、
言いすぎたかな…、

あぁ~、貧乏は辛い!!!

三宮へなんぞ出たくないのです、自宅で独り尺八を吹いて遊んでいたいのですがねぇ~、

| | コメント (2)
|

2014年2月 4日 (火)

澄んだ音??

現役人と、隠居との、気持ちには大きな差があります、
差は、引退後、だんだん大きくなる、ひらくばかりだ、

A) 現役社会は ⇒ 地位・お金、が、中心
B) 引退隠居社会は ⇒ 遊び(心)、が、中心

が、実にシャクなことながら…
引退隠居社会においても、地位やお金は、あった方が無いよりは数段エエ、

遊びってのは、
隙間のこと、自由のこと、合理性の外側にあって非合理性が座り位置、誤解錯覚の世界、
行き違いや、モツレでもあるなぁ~、落語の世界もそれだな、

橋下市長が苦しんでおられますなぁ~、
府と市の二重行政を→整合性ある合理的な組織へ組み換え、東京都に比する大阪都を作りたい、
これって橋下氏のいわゆる遊びかも…
⇒遊びの無い社会を作るという遊び???

彼って、スンバらしく頭の切れるお方ですな、
奇策を次々と…
昔、「あぁ言えばじょうゆう」って言葉が流行ったことがあったですな、

シャベクリまくるオッサンと、その横にボケ顔で突っ立つオッサン、
“ボケとツッコミ”の漫才コンビ???
こんな比喩は失礼ですよね、
プーチン氏と、メドヴェージェフ氏???
やっぱ、失礼かな???

大阪都誕生かぁ~、
名称はどうであれ、いずれはこの方向へ向かうのだと思いますよ、
が、難産ですなぁ~、


今日は、ナニ吹いて遊びましょうかねぇ~????
もう少し頑張れば、“澄んだエエ音”で吹けそうな気がする、
「湯の町エレジー」を吹き直そうと思う、
昨日アップしたのでしたが、澄んだ音にこだわり過ぎた結果
➝縮こまった吹奏にナットって、なさけなくてしょうがない、

| | コメント (2)
|

2014年2月 3日 (月)

最新のさばき方

当ブログのアクセス解析が、新しい様式に改定されていましてね…、
サーバー側の作業ですわ、
サーバーが、勝手に、この方が“わかりやすかろう”と思ってやっとることなのですが、
リアルタイムの閲覧状況がわかる仕組みもあって、探り探り、調べてみたら…

実にアトランダムにページ閲覧いただいているってことがわかりました、
随分以前に書いたページが、昨日・今日のページと同じように閲覧いただいているってことがわかった、

これは、難儀なことです、
以前に書いたことは、わたしにとっては過去のことで、今の時点で、ソレを今のことのように閲覧いただくのは想定外のことであります、
たとえば“フグのさばき方”です、

最新のさばき方は➝以下のようにやっとります、

1、 フグをイケスから掬い上げ、
2、 マナイタに乗せ
3、 首の後ろから出刃でザクッと背骨まで切り込みます、
(背骨を切断します、背骨以下は切り放ちません、首を上から半分切るわけだ)
4、で、胴体を➝切り離した傷口側へ押し出します、力任せに押し出す要領です、
5、で、で、頭部を掴んで、胴体の下側へ力任せに引っぱって、胴体と頭部とを分離します、二分する、
6、さしずめ、つなぎ服を一気にひっぱり脱がせるようなあんばいになります、
7、と、すべての臓物が頭部側にくっついて、実に綺麗に胴体の身から引きはがされた状態になります、
8、これでお終いです、

このサバキ方に慣れますとね、1尾サバクに15秒とかからないです、
アッと言う間に綺麗にサバケます、

昔のページで、「波平流フグのさばき方」ってページがあって、コレをご閲覧いただいたお方があるってことが解って、で、気になりましたので、最新のさばき方を紹介させていただきました、

概ねこの方法でサバイテしまいますが、大きなフグは頭部の身もテッチリにして美味しく食べたいので、この場合は別の少し手の込んだサバキ方になります、上述の15秒サバキは中型以下のショウサイフグの場合のサバキです、

注意することがあります、
釣ったフグは、ポイポイとイケスへ放り込んでおいて、で、さばく時にタモで掬いだし、〆ることもせず、いきなり出刃で上述の15秒サバキにかかります、
フグが抵抗します、噛みついたりがある、

妹の主人とフグ釣りに出て、このサバキを彼に伝授の際、彼はフグに噛みつかれた、
ビックリしました、なんてトロイおっさんなんや!!!
こういう場合はとてもじゃないが15秒ではサバケません、

フグ食うつもりのサバキなのに、自分がフグに食われてどうするのや!!!

あぁ~、海水温が下がりすぎて、もうフグ釣りはデケンです、
彼らは寒がり性(熱帯魚の仲間、)なのです、ウロコって着物も着ていないスッポンポンのまる裸、

| | コメント (0)
|

2014年2月 2日 (日)

「恋するフォーチュンクッキー」 音源アップ

このところ毎日毎日この曲を吹いていましてね…
若い人たちは、苦も無く、コレを歌うことがデケルのですよね、
が、古希半ばのズズイには、極めて難曲なのだ、

なんども、なんども投げ出したくなった、泣き出しそうになったりした…
でも、あきらめずに、今日だけは、明日もう1日だけ我慢して稽古しようと…
ウヌ!!!
どなたかのお言葉と似ていますか???

もし、“観いてみてやろう”のお方があればこちらへどうぞ、
「波平竹音」


| | コメント (0)
|

いろいろありますなぁ~

橋下徹大阪市長は市長を辞職して出直し選挙を行うとからしいですね、
「大阪都構想」で行き詰まって…

市議会で反対されて、で、もう嫌になってしもうたのかな???
なら、市議会を解散させ、で、議会のやり直し選挙が道筋デショウ!!!

市長には、市議会に、自分自身(市長)への信任・不信任を問うべきです、
問うて、不信任議決となれば、
そこで議会を解散させ、市議会のやり直し選挙を行なう、これが筋道、
が、彼は、いきなり市長の職務を投げ出した、

「大阪都構想」ですが、むつかしいですなぁ~、
府と市との二重行政の解消ですが、
彼は不効率だ、決められない政治体制だ、って、言うのでしょうが…

不効率であって、それがなんで悪いのや???
念押し、念押ししつつ、今までアレコレやってきた、って、観方もあるのですよね、

同じようなことを、府と市とでダブってヤットることがあってもエエやないか!!!
悪いことをダブって行うのではない、エエことだと思うからこそ、ダブってでもやろうとし…
結果、ダブった事業が増えてしまったっ、て、のが
➝実態に近いのでは???

沖縄県知事が辺野古基地建設を承認しましたね、
が、辺野古がある名護市長選で埋め立て反対の人が市長に当選した、
一気に埋め立ててしまおうとしたが、現地の民意は反対を主張する人を市長に選んだ、
国の方針・県の承認・が一致した、が、が、現地(市長)の抵抗だ、

国は、「大阪都構想」ではなく、この際は「沖縄都構想」でありたい、
…と、思っとるのではないのかな???
政府は、この際沖縄は国の直轄(天領)にし、沖縄の長は政府の派遣の勅任官(代官)にしたいと思っとるのではないかな???
それって、さしずめ彼・山本一太氏になるでしょうよ、
氏は、今、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)ですから、

でもなぁ~、上位下達が徹底した国はある種気味が悪いですなぁ~、
それって➝戦時体制と同意ではないでしょうか、いわゆる先軍国家???

安倍政権は、中国や韓国の目から観れば、軍事国家再建へ向けて動き始めているのですよね、
大阪都構想が実現し、コレに習って、各地方自治体が真似しはじめたら…
日本はツルツルと知らぬ間に軍事(態勢)国家化するかもですぜ、
ヤバイと思いますがねぇ~、

わしゃもう歳だし、これから先は何事もユックリ・ユックリがエエと思う毎日です、
昨日はあまりの凪海に魅かれて魚釣りにふらりと出ましたが、超貧果でした、25㎝ほどの真鯛が1尾と、あとはガシラが少しだけ、
貧果でエエのです、ベタ凪の播磨灘で静かに1日すごし得て充分に幸せです、

「大阪都構想」なんぞに、今時、価値はナァ~ンも無いと思いますよ、
…と、思いますがねぇ~

あぁ、某マリーナ廃業のウワサを耳にしました、
いろいろありますなぁ~


| | コメント (0)
|

2014年2月 1日 (土)

播磨灘

今朝の新聞朝刊は分厚いですなぁ~、ドッサリ感があります、
普段から土曜日の朝刊には広告チラシなどが多いのだが、今日は月の初め(2月1日)でもある、市の広報やコレに類似の地域紙も新聞折り込みのなかだ、で、総重量約5百gもの重さですぜ!!!
これだけあると、目を通すのもたいへんですわ、

情報、情報なのだなぁ~て今更ながら情報化社会を思いますなぁ~、
スーパーへ買い物に行くについても、本日の特売商品を知っておかねばならんし、スーパーもABC…あるじゃないですか、それぞれのチラシをよく観て値段など比較しておかねばならんですよね、

それで思うのですが…
わたし老人ホームなどへ尺八吹奏ボランティアで度々でかけますが、施設内でご老人らが新聞読んでいる姿は見かけませんなぁ~、
折込チラシ??
それ、観ているバァチャンなど居られないですわ、
そもそも、施設内に、新聞なんか無いのじゃないか???
事務室内にも無いような気がしますがどうなのでしょう???

大型テレビ、これは施設内に必ずあります、
が、わたしが訪れた際、ニュース番組がかかっていたことは思い当りません、カラオケが延々と鳴っていたりが多い、

この様子は、キット、東京都内でも同じようなことでしょうね、
施設利用中のご老人らは都知事選挙のことをご存知でしょうか????
が、投票日になると、みなさんは投票をなさる、その時の気分と、付き添いの方の顔色などなどのなかで…

この反面、20歳未満の若い衆らは、投票権がない、
東京が生活の事実上の場であっても住民登録が他府県だったりしたら投票権がない、
反面、ホボ惚け状態にある高齢者らには東京都民であれば投票権がある、誘導されて投票なさる、

なんだか変ですなぁ~、

変だと言えば、立候補のみなさんも、ご高齢のお方バッカシ、
ウヌ、若いお方も居られましたか???

今朝の新聞は分厚く重たいって話でした、

今日の播磨灘はベタ凪みたいですな、
あぁ~、黒田カンベェ~どんのおかげで、“播磨灘”が有名になったような気がする、
思いつきで出たって、なぁ~んも釣れないと思うけれど、チョコッと出てみようかな、
ヒョットシタラ真鯛が釣れるかもかもnotenotefishfish


追記・釣果報告

25㌢ほどの真鯛が1尾、巨大なガシラ1、この他はさしたる獲物なし、
小豆島へ走った艇も超貧果だったみたいですよ、
海水温10度2分、
しばらくはこの超貧果が続くと思うなぁ~、
が、海を走るとスカッとする、 

| | コメント (0)
|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »