« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

ガクッと三曲、「Ra Novia」「ラ・メール」「リリーマルレーン」

「Ra Novia」

無料・五線譜が見つからなくて、音源(ユーチューブ・岸洋子さん)から自分で直に採りましたのでね、採譜に自信がありません、
Noviaは花嫁のことらしい、意に添わぬ結婚を神様に詫びている歌、華やかに吹く気になれんから2尺1寸で吹いてみた、

「ラ・メール」

メールってのは「海」のこと、地中海を歌った曲、わたしとてもこの曲気に入っている、
この曲の趣は、マイ・テリトリーの瀬戸内海・播磨灘にも通じる、
あぁ、済州島は東シナ海にある島、が、あの旅客船沈没のアタリは、黄海or東シナ海???
なんか気になる……

「リリーマルレーン」

コレ、後期高齢者しかわからん歌だと思う、コレ聴くと軍靴でザックザック行進する兵士が見えるような気がする、
わたしもふるいよなぁ~、

もうすこし、澄んだ音で吹きたいが、下手だなぁ~、downdowndown

| | コメント (0)
|

欲しい曲の五線譜が見つからん

世界の抒情歌をパソコン(ユーチューブ等)で聴いては、気に入ったのを片端から尺八譜へ採る遊びを覚えてしまって…コレが実に大変なのです、

河童爺氏(尺八のブログ友)は、音源を聴いて、直に尺八譜へ採譜するチカラ(才能)をお持ちだ、
が、わたしにはこの才能が無い、
で、尺八譜へ気に入りの曲を移し採ろうとすると、どうしても五線譜を手に入れなければならん、
が、コレがなかなか手に入らん、

お金を出せば簡単に手に入る、が、年金隠居の遊びですわ、お金は無いのです、
何冊か無理して譜面集を買いました、が、これに収録していない曲が多い、ない曲が欲しい、
図書館本を漁りたいが田舎の街の図書館にはそんな譜面集は無い、ない譜面集が見たい、
しかたないから、パソコン屈指して探しまくります、なんとかタダで気に入り曲の五線譜を得たい、
毎日、毎日、“四苦八苦×100倍・1000倍”の苦労です、

昨日も、苦労して、苦労して…四苦八苦×300倍ほどもしたのだった…
で、「リリー・マルレーン」と「ラ・メール」の2曲のタダの五線譜発見!!!
もう夕方にナットった、
即刻、尺八譜へ移し採りました、すっかり陽が落ちて後の事でした、

<参考>

「リリー・マルレーン」…後期高齢者の方々にはおなじみの曲かもです、
第二次世界大戦当時、ドイツ軍兵士らのなかで歌われら曲ですが、やがて連合軍の兵士らへも伝わって歌われるようになった曲、戦争映画のテーマ曲にもなっとる、
軍歌の響きと、やるせない気持ち、が、同梱されとる曲、
コレ聴くと、ホント、戦争なんかしたらアカンと思わずには居られん、

「ラ・メール」…フランス語らしいですな、「海」のことらしい、地中海の海を歌った曲ですわ、
山や海を歌った曲は非常に多い、が、「海」の“おおらかさ”“優しさ”“雄大さ”“命”に満ち満ちた他に類を見ない曲、
わたし、魚釣りが大好き、中古艇で瀬戸内海・播磨灘の沖へ浮かびますが、海で遊ぶ気分・気持にピッタシですなぁ~、

昨夜は、もう遅すぎて、試し吹きもデケンかった、
今朝は未だ7時前、わたし、8時半以降までは吹くのを自重しとるのです、

今日、探している五線譜曲は
➝「La Novia」です、
西洋版の「花影」「花嫁人形」って感じの曲、ペギー葉山が昔歌って流行った曲、
探しても、探しても見つからん、昨夜から探し続けていますが見つからん!!!
簡単な曲だから河童爺氏を真似て、音源から直の採譜に挑戦してみようかと思っとる、
デケルかな????
ダメかも…

変なことを言いますが、わたし、脳味噌が狂ってきたみたい…
そこらあたりいっぱいに“音楽”が散らばっとるような気がする、
が、なんで、欲しい五線譜が見つからんの???

| | コメント (2)
|

2014年4月29日 (火)

想定内、と、「りりーマルレーン」

中国は尖閣を実力奪取する、と、思うなぁ~、
尖閣に突然上陸し、軍の基地を造ってしまう、と、思う、

特段の情報源があるわけじゃない、妄想だよ、漫画の世界で言うとるのですぜ、

米軍は動くか???
オバマ氏は、尖閣は日米安保の対象だって言うたけれど…

東シナ海の船舶(石油タンカー)航行の護衛を買って出るくらいじゃないか、
と、中国への経済制裁、中国政府高官の海外資産凍結かな、

自衛隊は反撃しますかね???
しないでしょうよ、
国際司法裁判所へ提訴するくらいかな、

日本国内は混乱するでしょうか???
しないと思いますよ、
もう想定内のことですわ、

中国へ進出している日本企業は撤収するかな???
しないと思うよ、
グローバル企業ですからなぁ~、

日本国内の軍事産業は活性化し、特需景気になるかも…、
中国の観光客が急増し、経済交流も盛んになって、中国とのTPPが話題になる、
日中間ビザなし渡航が可能になるかも、

やがて、中国は当然だって大きな顔で沖縄へも上陸し…
米軍は逃げ出し…
東アジア一帯はそれなりの安定なんてことに…

その頃まで、わしゃこの世に居るだろうか???
もう彼岸へ旅立っているような気がする、

今日・明日は、西の方から、PM2.5含んだ大雨が日本列島に襲いくる、
これも、想定内、想定内、

今日も尺八吹いて過ごします、
既に採譜済の洋物五線譜(抒情歌)の見直し作業、再度移調を試み吹きやすい尺八譜に直す作業をやっとるのだ、

硝煙臭いことを書いたら、フトある曲のことに思い当たった、
「りりーマルレイン」
第二次世界大戦時、ドイツの軍の兵士らに歌われ、やがて連合軍兵士らへも広がった歌、
この歌、未だ尺八譜に採っていなかった、
採ってみよう!!!

| | コメント (0)
|

2014年4月28日 (月)

雨の日は尺八、

今日は雨が降ったりやんだりで、外へ散歩にも出られない、
テレビ前で酒ばっか飲んで過ごすか、それとも、尺八吹いて遊ぶか、
尺八吹の方がエエに決まっとる!!!

「家路」

「星の界」

「コロラドの月」

「アニーローリー」

演歌をひとつ、「わたしは街の子」

| | コメント (0)
|

音楽の力 まず代表的な2曲を

スタンスですが、わたしの尺八吹奏ボランは未だ隠居の暇つぶしの域なのですよね、
恥ずかしながら…
あぁ~、白状してしまった…

が、いったん施設訪問を約束したら、ナニを置いてもソレをいちばん大切にします、
“今虚無僧”が最優先、

が、が、最近は、だんだんシンドクなってきた、
なんでや???
都度、都度に、自分の力不足を自覚せざるを得ないからだよ、コレが最大の原因、
プレッシャー、プレッシャー、
わしゃ、根っこは遊びのつもりだから~、

従来から、わしゃ、コレは遊びではあるけれど、ある種の“仕事”でもある、と、考えてきた、
この遊びをしっかりやることが、“今の自分にデケル仕事”だって勝手な思い込みのなかだ、

知的障害者のみなさん相手に尺八吹いて、ソレって、遊びになるかな???
あぁ~、大変なことをお受けしてしまった!!!

知的障害者向けの音楽療法、今、調べまくっていますが、イマイチよくわからん、
わかったところで、わしゃ、ソレに携わろうとは思わん、その任ではないと思う、

鯉のぼりのシーズンですな、
「鯉のぼりの歌」…やねよりたかいこいのぼり♪♪ 
施設へ伺い、これでも吹きましょうか???
「茶摘」これは難しいですか???
いろいろ考えますが、いまいち、ぴったりしたのが見つからない、

音楽を聴く➝感情を動かす➝心の扉を開ける➝身体を動かしてみる➝太鼓を叩いたりしてみる…➝とにかく声を出してみる➝どんな声でもかまわん、

「ショパンのエチュード」「ベートーベンのG線上のアリア」
彼らは心を動かしてくれるでしょうか???
様になるかどうかわからんが、わたし、心底気合を入れて吹きますけれど…

「家路」「アニーローリー」「コロラドの月」「谷間の灯」「星の界」…
こんなのならどうでしょう???

静かに聴いてもらう必要はない、奇声を発してもらってもエエ、泣いてもらってもエエ、ジットしてられなくて足踏みしても結構だ、騒いだってかまわん、
わたし、一生懸命吹いてみたい、で、“音楽の力”を試してみたい、
この想いは不遜なものでしょうか???

今日は、この想いのなかで、アレコレ吹き直してみようかと思っとる、
真剣勝負のつもりで…

遊びとは言いますけれど、結構、いっしょうけんめいなのだよなぁ~、

「G線上のアリア」

「ショパン・エチュード」

| | コメント (2)
|

2014年4月27日 (日)

「スメタナ・モルダウ」のつもり

難儀だってボヤキ続けていたら、その訪問予定先の理事長氏が、わが家を訪ねてお越しになった、
氏は、どうやら、わたしのこのブログを日々ご覧になっているらしい、

わたしが、難儀だ、難儀だって、ボヤクものだから…
“大丈夫かいな???”
って、お気持ちになられたのかも…

障害者(結構年配のお方も含まっている)らの、生の動画を編集し、ご持参だった、
拝見しました、
予想をはるかに超えた重度障害の方々だった、
ショック!!!

しばらく雑談し、お帰りになった、
また、第二便の、生動画をお届けさせていただきますとのことだ、
あぁ~、なんてこった、

わたし、実は、今日は午前4時頃から、スメタナの「モルダウ」の“急所‽をなんとか尺八に採り込んでやろうと、悪戦苦闘していたのだ、
が、途中、理事長氏の訪問があり、悪戦苦闘は中断だ、
が、が、不思議ですなぁ~、
理事長氏がお帰りになり、またぞろ「モルダウ」と向き合ったのですが…
どうにも身体にしっくりこなかった曲趣が…
ナンデや???
滑りこむ様に、わたしの身体に入ってきた、

少し、吹きやすいように勝手に譜をいじっていますがね、
今日は、この辺りまでってことで、さし当たっての試し吹きです、

| | コメント (0)
|

今はブタ肉

韓国の逃げだし船長は、過去に、新聞紙上で自分の海の男ぶりを堂々と語っているようですな、
新聞読んだ読者らは、このお方は、スバラシイ船長だって思ったに違いない、
このすばらしい船長が、“船室に止まれ動くな”の船内放送を部下に繰り返させたのですよね、
なんと、その船内放送を担当した部下も亡くなっている、船長は部下もホッタラカシテ逃げ出した、
(日露戦争の『杉野はいずこ!!!』が頭をよぎる、波平ドンも古いよなぁ~)


あぁ~
オバマ大統領がわが国に来てイロイロ話したのだった、
そして、
韓国へ行って、韓国でもイロイロ話している、

A・逃げ出し船長の言葉、と、B・オバマ大統領の言葉、そして、そして、C・わたし波平がブログる言葉、
A・B・C、それぞれの言葉の重さを計りましょう、

A<B
これは、すぐに判る、判定がデケル、
で、C、ですが、どうしましょう???

わたし、わからんですわ、ゴミみたいなものかも…軽すぎて計り得ないかも、かも…
否、そうじゃない!!!
地球より重く、太陽よりも熱いのかも、かも………そんなバカなことがあるわけない

A) 小保方さんが記者会見で語った言葉、
B) 彼女を指導する立場にあった理研副センター長・笹井芳樹氏の言葉、
C) 理研調査委員長の石井俊輔氏にも、実は、論文ねつ造疑惑が発生したが…、
このお方・石井氏は、なんと小保方さんひとりをスケープゴートにしようとした張本人だよ、
石井氏の言葉は重いというか、軽いと言うか、はたまた犯罪者ねつ造というか、否・無責任で自分だけ逃げ出した船長とそっくりというか…

あぁ、理化学研究所って名の旅客船なのですよね、
積み荷が、過積載で、まるで管理がデケテおらんかった、すなわち研究者の勝手バラバラ、
で、急展開し、船が横転だよ、横倒しにナットる、もう沈みかけている、理研のことですよ
が、“ダァレ~れもそこを動くな”
で、逃げ出す者が居ないの??? 
所内で箝口令(かんくれい)が敷かれているのかな、
“ジットしておれ、ナァ~ンもしゃべるな”“船室に止まってデッタイそこを動くな”
理研内部告発が聴こえてきませんね、
やがて理研は組織崩壊し、船は沈没する、
沈没した船内から痛々しい…
まるで韓国旅客船と同じ構図ですな、

同様のことは、東京電力がらみでもあるのかな???
ココ、にも、アソコ、にも、
似たようなことはぎょうさんあるのでしょうなぁ~、

サテいまいちど言葉の重み、
オバマ大統領は、“尖閣は安保対象”と、言うたら、日本はありがたたがって、TPPで大幅譲歩は間違いない、と、読んでいたのかな、
デッタイ大丈夫譲歩させ得ると思って食った寿司、さぞ美味かったでしょうなぁ~、

が、“尖閣は安保対象”の重みは軽かった、TPPよりも軽かった、

TPPの豚肉や自動車よりも軽かったってこと???
国の安全よりも、豚肉の方が重いのかい???

わが国は、オバマ大統領の言葉の重さを、計り間違えたのではないの???
ひょっとしたら、わが国の政府の秤は、狂っているのではないの???

むかし、石油の方が、国の存亡よりも重いと勘違いしたことがあった、
いま、は、これが豚肉だ!!!

ナンカ変ですぜ!!!

| | コメント (0)
|

2014年4月26日 (土)

なんのこっちゃ????

韓国・旅客船の沈没とあまりにも多数な被害者、韓国社会を揺るがしているようですね、

昨日NHKテレビで、福島原発の廃炉作業に携わる東京電力(株)の下請け孫請け会社や現地作業員らが逃げ出し始めている、と、報じていた、
要するに、高い放射線環境の内で作業しとるのは、月給・日給稼ぎのためですからなぁ~、
犠牲的精神で好んで危険な職場にいるわけじゃない、
ヤバイとなら、即刻逃げ出したい、この気持ちは隠しようがないでしょうよ、

比較するのも変だけれど…
わたし、昨日、障害者福祉施設から“今虚無僧”注文があって、腰が引けて断ったが、が、思い直して、とうとうお受けし、で、悩んでいるって話をブログったのだった、
だって、“今虚無僧”を標榜していますのでね、今風の虚無僧活動、を…、
ココで、逃げ出したら、もう“今虚無僧”を名乗れないような気がするから…

またまた変な比較になりますが…
わたし、ボートで沖へ出る際は、デッタイに救命胴衣を身から放しません、
わたしは、もう歳ではあるけれど、結構泳ぎは達者ですぜ、素潜りも若い頃は得意だった、今だって潜って潜れないことはないと思っている、凪いだ暖かい海だと何時間でも浮いて居られると思う、が、必ず救命胴衣を着けます、
同乗者があると、なおさらです、浮力の大きな方の救命胴衣を着けます、
とっさに自分が救助に飛び込む想いがある、
救命胴衣の他にも、とっさに浮環(救命浮き輪)を投げられるよう、即座にソレが手に掴み取れるよう準備している、
未だ、実際には、自分が救助に飛び込んだことも、救命浮環を投げたことも無いけれど…
実際に窮地に追い込まれた際、自分にソレらのことデケルかどうか不安だけれど…

社会への責任ってなんでしょうなぁ~、

またまたまた変な話になりますが、
わが家の玄関前のチッチャな租菜園に、(犬の散歩で)犬を連れ入れる者らが居ましてね、
わたし、実は恐れているのです、わたしの眼の前でそのことがあったら、わたしは気が短いから、瞬間的に大声で怒鳴りつけそうな気がする、「そこは野菜畑だぞ!!!バカもん!!!」と、
穏やかではないですよねぇ~、

あぁ、理化学研究所は、要するに手柄の取り合いをしとるのですよね、人のフンドシで相撲を取ろうって輩がぎょうさん居るのだと思う、頭のエエ方達バッカシだろうから、その分陰にこもるでしょうよ、
どの社会もいっしょってことにすぎませんが、
あぁ~娑婆社会ってのは…
と、だんだん、あの世が恋しくなってゆく…
歳とったせいかなぁ~~~

昨日は、イタリア・ナポリ民謡の「オオ・ソレ・ミオ(我が太陽)」を尺八譜に採りました、
ギャップですなぁ~~~………なんのこっちゃ????

| | コメント (0)
|

2014年4月25日 (金)

自信ありません、が…

来月、某“障害者ふれあいセンター”へ“今虚無僧”しようと思う、

お招きを受けましてね、いったんは無理だとお返事しました、
が、お受けしました、
大丈夫でしょうか???

目下、悩み、迷いの真っただ中、


(障害者施設)管理者へ直接問いかけました、
「わたしには無理だと思うが…と」
で、(管理者氏に)わたしの、老人施設での“今虚無僧”を見学してもらいました、
障害児らへ通じるようなモノかどうか、目で確かめてほしいから…

参考・<現に“今虚無僧”している老人福祉施設>、
A)“特別養護老人ホーム”
B)社会福祉事務所直轄の“デイケアサービスセンター”
C)民間の“小規模通所デイケア施設”
 ア)…街なかの居宅を改造し少人数の軽度要介護老人のお世話をする
 イ)…神経内科専門開業医付属の同上(A)類似施設、研究機関の趣がある、
D)“グループホーム”…認知症老人の共同生活(住居)施設
E)リハビリ専門病院
F)地域自治会・老人部会…不定期、昨日は市外からの要請に応じたのだった、

障害者施設管理者氏に見学していただいたのは、D)での実態です、
認知症は、障害児の状態とある種似た身体特性であるような気がしたから…

“グループホーム”での“今虚無僧”を見学されて…、
障害者施設管理者氏は、
“こりゃダメだ”障害児らには向かないなぁ~、と、判断なさった…
と、思いました、
その後…、連絡が途絶えてしまったから

が、再度、“今虚無僧”出動要請が届きました、
管理者氏いわく、
“一般的には、コミニュケーションのとりにくい方達ですが、健常者の何倍も相手に対してそのお方の真心だけは、うけとめることができる子供たちです…云々”、と、あった、

“そのお方の真心だけは”かぁ~、
わたし、その人になれるでしょうか????

正直言って自信がありません、まったく無いと言った方がエエ、

が、わたし、荷物を背負うことにしました、
「了解、お受けしましょう、伺いましょう」
と、返事しました、

今は、施設管理者氏から届いた、メッセージをただ繰り返し読むだけのこと、
大丈夫かいな????

すぐには無理、来月後半に日時設定をお願いしました、

| | コメント (8)
|

2014年4月24日 (木)

遊び心

あの旅客船「セウォル号」は修学旅行生らを乗せて済州島へ向かっていたのですよね、
済州島、エエとこらしいですなぁ~、
わたしもデケルことなら、ココへは旅行してみたいです、

可能なら、自分の艇(ボート)で“遊び心満載で”周航してみたい…、
が、そんなことデケルはずない!!!
今所有している愛艇「はまちどり」は24Ftの中古艇だ、140Hpの船外機仕様艇、
これでは無理ですわ、デッタイに無理、
こんなオモチャ艇では、玄界灘を突っ切り、東シナ海を航行するナンゾは神に誓って不可能、

この島(済州島)、印象的には屋久島に似ていますなぁ~、
屋久島には、わたし、以前所有していた愛艇(「アルビン・ゲッタウエイ」(28Ft船内機艇)で、何度か単独周航しています、が、この艇は、既に、手放なざるを得なくなり、もう在りません、
もし、これが完全整備状態で今も手元にあったら、済州島へ単独周航が可能ですぜ、
余程のヤル気があればの話ですがね、
が、が、ヤル気があっても、わたし既に歳ですからね、身体が付いてこん、
で、で、アルビン艇は手放したってことですわ、
ウソだぁ~、
真実は、“資力枯渇でダメだコリャ”ですわ、もう逆立ちしてもゼニは出て来ん!!!

はぁ~
この島・済州島の南東部に、大きな軍港建設が島民の反対の中、建設中らしい、
ホントかウソか知りませんが…

で、ココに、ひょっとしたら韓国は中国のあの空母(軍艦)を招き入れ、中韓のつながりを強化しようとの方向かも…
の、うがった(?)観方があるみたい、
わたし、グーグル・アースを起動し、その軍港建設中とされるあたりを最大拡大して眺め観ましたが、素人目ではさっぱりワカランかった、
が、ひょっとしたら、こんなことがあるから、わが国の海上保安庁の助っ人申し出が、断られたのかな???
と、思ったり…

あぁ~、血がうずくなぁ~、
あの「セウォル号」の事故が、もし、瀬戸内海で生じたことだったりしたら、わたし、今所有の艇で掛け付けていますわ、
イイヤ、それは無理ですよね、救助活動の邪魔になるのが落ちだ、ヤメテおきましょう、
が、尺八持って、被害者ご家族の待機場所へ“今虚無僧”で掛けつけるかな????
これも、ヤメテおいた方がエエ、
わたし、ご家族のお心を、どうお慰めしたらエエのかわからん、こんなことで、尺八なんぞ吹けませんわ、

あぁ、今日は、三木市の隣町・稲美町の某自治会・老人会に呼ばれています、
“今虚無僧”です、
どうやらここは、未だ、達者なご老人が多そうだ、
いつものデイサービスセンターでの“今虚無僧”とは“ひと味違った遊び心”で吹いてみようと思っとる、

“遊び心”なら、マッカセナサ~イ!!!
わたし、いつ頃からか、尺八吹く際、あがらなくなった、
あがるヒマが無くなった、“遊び心”に集中するせいだと思う、

| | コメント (1)
|

2014年4月23日 (水)

ひょっとしたら

韓国社会は、旅客船沈没をきっかけに、エエ方向へ変容してゆくのでしょうか???
韓国社会は、はたして浮上し得るかどうか…
ヤッパ韓国は沈没するしかないのかな、
舵取りを誤って…

シバラクしたら、このたびの事故など、すっかり忘れてしまうのではないの???

だって、ちょっとやそっとの修理や部品交換では、あの旅客船を蘇らせることデケンでしょう、

今、沈没しているのですよね、

これからクレーンで引き揚げ➝港へ曳航し➝徹底的に事故検証する、
検証は、
船の運航管理面へも及ぶに違いない、
社会構造の面へも、(※ひょっとしたら)検証の目はむけられるかも、
が、が、これって、韓国社会の構造そのものを見直すってことにつながる、
わかりやすくは、儒教社会の否定につながるかも、かも…ですぜ、

儒教思想は、ブログで論じるようなものじゃない、
が、しかし、昔の思想だ、今の現実社会に適した思想ではない、
今の社会をリードし得るような思想ではない、
ある種、尺八の古典本曲みたいなものかも、
その心は➝すばらしいがお呼びじゃない!!!
AKB48の歌の方が、今の世には余程現実的で奥深い、芯を突いている、真実味がある!!!

韓国社会は、先の大戦で戦勝国の位置に在ると錯覚し、自己改造の機会を失った、
失っただけではない、時間の針を逆さまに巻き戻し、昔へ戻ってしまった、儒教社会へ、
反面、わが国は、敗戦国、無条件降伏だった、
大和魂も日本刀も捨てさせられ、武装解除、
で、で、思想改造をも迫られ、1から出直さざるを得なかった、

ナニが幸いで、ナニが不幸か、これってふしぎなものですね、
あぁ、美空ひばりの歌、愛燦燦の歌詞に、♪♪人生って、ふしぎなものですね~♪♪♪ って、のがありましたな、

要するに、沈没船の検証が、どの程度シッカリしたものになるか…
が、韓国社会の将来を決めるのでしょうなぁ~、
せめてわが国・北海道JRの検証と、同レベル程度の検証が望まれます、
が、ダメかも、ごく短期間の事故検証でウヤムヤかも、

あの船は日本製だそうですね、
ひょっとしたら、今後……あぁ~もう言わないでおきましょう、
どうしようもないなぁ~、
難儀だ、


今日は、五線譜曲の➝尺八譜への採譜はしません、
魚釣りへ???
イイヤ、歯医者へ行きます、
又、歯がポロッと抜け落ちた、右下前歯から4番目が…
予約していません、予約外診療、予約患者にもしスキマがデケタラ診てもらえる、
大丈夫、ヒマヒマならぎょうさんある、それと、図書館から借り出した分厚い「本」がある、
弁当持参で行こうかしら…

| | コメント (0)
|

2014年4月22日 (火)

献笛「ホフマンの舟歌」

「ホフマンの舟歌」

この曲はオペラのなかの曲ですわ、ファンタジック恋の物語、完成前に作者が亡くなって未完の物語だそうな、
解説書によると、話の筋は「浮ついた男を見守る女神とその顛末」といったところか、と、ありますが…
高校生らの海難事故を想うに、わたし、この曲が気になってしょうがない、
仏蘭西語の歌詞なんかわしゃわからん、が、パソコン検索で意訳を見つけた、
コレ読んでみたら今のわたしの気持ちにヤタラぴったしだ、

もし、遭難被害者ご家族らが詰めておられる珍島の体育館で“今虚無僧”するとなら、
わたし、この曲を謹んで吹かせていただきますわ、

音楽ってのは、要するに、自分勝手な想い入れのなかで聴いたり吹いたりするものですよね、
違ったかな???
って、ことで、五線譜を尺八譜に採って、で、吹いてみたですよ、
ついでに、サーフィンして見つけた歌詞の意訳も載せますね、
http://www.worldfolksong.com/classical/opera/hoffmann-barcarolle.html
からの引用ですわ、


美しい夜、おお恋の夜
喜びに微笑む
またとない甘き時間
おお美しき恋の夜よ!

過ぎ行く時は 戻ることなく
慈愛の情も遠く運び去る
時は過ぎ行く 戻ることなし

そよ風が優しく包む
そっと口づけを残して

美しい夜、おお恋の夜
喜びに微笑む
またとない甘き時間
おお美しき恋の夜よ!

またとない甘き時間
恋の夜よ!恋の夜よ!

Photo


| | コメント (0)
|

「ホフマンの舟歌」

今朝は午前3時半過ぎの起床でした、
で、今、午前6時、

どうやら朝が来たようだ、

で、雨戸を開けようと思って…

内側の分厚いカーテンを引き開け➝ガラス戸をガラガラ開け➝で、外側の雨戸を閉めました、

で、で、“フッ”と気が付いた、

なんか変や???
雨戸を“開ける”つもりが、“閉めて”どうする!!!

昨夜、雨戸を閉め忘れていたようですわ、
そのことに気付かず、タダ反動的に、無意識に、その開いたままの雨戸を、わたし、わざわざ閉めたみたい、

ギクッとしましてね、目が覚めました、

レレッ???
ワシャ、今まで眠っていたのかな????


目覚めたところで、以下、いつもの噛みつき文句を言うてみる、
が、気合がソレテしまったから、優しい文句になる、

沈没船被災者のご家族らは、珍島郡室内体育館に、待機なさっているようですね、
わたし、かなうことなら、“今虚無僧”したいですわ、
が、わたし、韓国の方々の好まれる歌のこと、どんなのがエエのかわからん、
それじゃダメじゃん!!!

が、イロイロ考えてこれならどうじゃろ、って、のがある、
「ホフマンの舟歌」ですわ、

多くの修学旅行(高校)生たち、一般人らも…、

なんで、この歌が適当だと思うのか、ですが、
わたし、コレしか思いつかんのです、

今日はこの歌の尺八譜調整に、隠居ヒマヒマ時間を捧げようかと思う、

例によって、調整が済んだら、吹いてみるつもり、
音楽の力ってスゴイのだよ、三木の田舎で吹いたって、珍島郡室内体育館には確実に届くのだ!!!

| | コメント (0)
|

2014年4月21日 (月)

あぁ~恥ずかしい!!!

福島原発事故処理の不手際が未だに続いていますよね、
隣国・韓国の客船沈没事故を批判がましくアレコレ言うのは、ひかえたほうがええ、
とは、思うのですが…

19ノットで走っていて、急激な方向転換したらしい…
ホントのことなら、自殺行為としか言いようがないなぁ~、
船の操船を少しでも知っている者からすると、呆れてものが言えんってこと、
あぁ、わたし、チッチャナ艇(プレジャーボート)の操船しか知りませんがね、

今後、事故発生の詳しい状況が明らかになるのでしょうか???
わたしは、無理だろうと思いますよ、
真実は浮かび上がらないと思う、
だって、船長以下乗組員らは、自分たちの命を、まず第一にして逃げ出したのですよね、
この者らが、当時の状況を語るに、
「だって、あの時は、どうしようもなかったのだもん!!!」
と、言うに決まっとる、
保身、保身の計算のなかで、ボソボソ話すに決まっとる、
客観的な状況が、彼らの陳述から浮かび上がったりはしないでしょうよ、

船長や乗組員だけの責任で生じた事故ではないことは想像に難くないですよね、
船体改造が、どうやら無謀な改造だったらしいじゃないですか、
積み荷管理も無茶苦茶だったとかの報道がなされている、
ココまでくれば、どう考えたって、船を所有し運航させていた、会社の責任が根っこにある、
さらに、そういう会社が大きな顔して存続し得ていた韓国社会、ここにこそ事故原因の大きな根っこがある、

どえらい国が隣にあるのだなぁ~、と、改めて、ビックリですわ、

振りかえって、わが国・日本、
あの福島原発・メルトダウンの東京電力(株)、この会社、いまだに大きな顔して存続している、
そして、未だに福島原発は、不完全な管理しかなされておらんようだ、
だって、ビックリするようなズサン管理が度々報じられ、放射能漏れが止まらない、

東京電力を責め、従業員を責め、月給を減らさせ、ボーナスも与えず、
それで、
➝「お前らは事故起こした責任を感じて、以前よりもシッカり働け!!!」
ですと…

問題のスリ替えですわ、
これで、完璧な事故対応がとれるなんぞはデッタイあり得ないでしょうよ、

まず、東京電力を完全にぶっ潰し、新たに事故処理専門の国策会社を立ち上げ、
優秀な人材を、“高給”で雇い入れ、“タップリのボーナース”を支給し、
で、さぁ~働け!!!
と、ケツ(尻)を蹴り上げるがよろしいのだ、…と、思うがなぁ~、

が、実態は、わたし、勝手な想像で言うのだが、
現場・福島原発にとり付いて作業している方々は、
東京電力の下請け会社の派遣社員や時給雇のパートさんだったりするのかも…

わが国・日本って、どえらい国なのだよなぁ~、滅茶苦茶な国なのだ、あぁ~恥ずかしい!!!

| | コメント (6)
|

2014年4月20日 (日)

「星の流れに」

韓国社会はどうなっとるのだろう???
韓国崩壊とか、韓国沈没とか、韓国は三流国だとかとか、の、極端な話が聴こえてきますが…

そんなはずはないですよね、

わたし、さっぱりわかんのだが…
が、が、韓国から来る釣り人や観光客らは行儀が良いとは言えないですなぁ~、
そこらじゅうをゴミだらけにします、なんぎですなぁ~、

韓国ドラマ、わしゃ、今まで1本も視聴したことが無い、
韓国の小説なども全然知らないし…

竹友に、ヤタラ勉強好きな爺さんが居て、彼、定年後の隠居のヒマヒマに韓国語学習を思いつき、天理大学へ正式入学し、卒業し、その後、韓国の大学へも数年間留学したりだった、
その彼、韓国から突然やってくる韓国の知人らには往生しているようですよ、
彼からすると、それほど親しい関係の方々ではないのに、突然やってきて、彼の家に入り込みあたかも家族同然のふるまいをするらしい、韓国の風習がどうもそうナットルようですな、
彼は、韓国の下宿先でオモロがって、尺八教室を開いていたらしい、韓国人のお弟子が居るのですよね、
やって来るようですな、彼を頼って…、
それも彼が全く知らない他のお方をお連れしたりするらしい、と、なんと、その無関係なお方までが彼(わたしの竹友)の家族同然のふるまいだそうな、

今朝は、わたし、ユーチューブで韓国の歌を片端から聴いています、韓国ドラマの主題歌を片端から…
今現在の韓国人の心を捉えている歌はどんな感じの歌なのだろうと思って…
15曲聴きました、が、どの曲も前半・半分足らずだけですわ、最後まで聴く気になれん…
スカットしないです、どういうたらエエか、わしゃ好かん、
曲調に飾りがあり過ぎる、芯を突いていない、

魚釣り仲間にも、意外と多く在日のお方が居られます、みなさんエエ人バッカシ、
たいがい皆さんお金持ちだし…
客船が沈没し、韓国社会がオタオタしているような印象がありますが、在日の方々は気がもめることでしょうなぁ~、

日本の海上保安庁には優秀な海難救助技術がある、韓国は遠慮なく応援を求めるべきだ、
が、が、応援を求める、この手順などなどへも、手が回らんってことかも、かも、
仮に、救難要請があったとしましょうか、
と、あの辺りの海図はどうなっとるのかな、暗礁がヤタラ多く、詳細な海図が無いと巡視船は駆けつけ得ないと思いますよ、韓国から➝日本へ、詳細な海図提供が先ずなされなければならんと思う、
が、すでに、わが国は保有しているのかな、過去、日本領土だったのだし…、
って、なこと言うたら、たちまち…機嫌を損ねますよね、
なんぎですなぁ~、

救難応援なんぞ求めたら、今後、従軍慰安婦云々が言い辛くなるかもかも、…も、あるのかなぁ~、
わが国・日本は、あの太平洋戦争で無条件降伏し、すぐに朝鮮動乱が生じ、敗戦で荒廃し切った日本は特需景気を得て、意外と早く復興のキッカケを得ることがデケタのだった、
韓国は日本敗戦後、暫時連合国が管理し、その後独立したが、独立後もすぐに朝鮮動乱が勃発し、韓国にも、日本国内にも米軍や国連軍兵士がぎょうさん、ぎょうさん、居たのですよね、
って、ことは…、
あぁ~~、これから先は、もう言いませんわ、

ただひとことだけにしましょう、
パンパンって言葉があったですな、「星の流れに」って歌が流行ったりした、

星の流れに 身をうらなって
どこをねぐらの 今日の宿
荒む心で いるのじゃないが
泣けて涙も かれ果てた
こんな女に誰がした

| | コメント (2)
|

2014年4月19日 (土)

「アフトン川の流れ」「娘十九はまだ純情よ」「どうせひろった恋だもの」

曲(趣)に添い乗って、古今東西を旅する毎日である、
今日はちょっとアイルランドまで行ってきた、
舞い戻って、初代コロンビア・ローズさんとデイトを楽しむ、

「アフトン川の流れ」

「娘十九はまだ純情よ」

「どうせひろった恋だもの」

Photo_4
Photo
Photo_2

| | コメント (0)
|

ナニやっとるのだろう

スコットランドのダブ川での魚釣り環境を歌った曲はないだろうか、
と、パソコン検索しますが出てきません、
ダブ川は、釣聖・アイザック・ウオルトン(「釣魚大全」著者)が釣りをした川でしてね、
ここの環境を魚釣りがらみで唄った歌はないものか、と、探っているのですわ、
典型的なヒマヒマ隠居の遊びだね、

このところ、世界中の抒情歌を、音楽形式やジャンルを問わず探ってみたいと思っていましてね、
…とか言うても、
貧乏隠居ヅヅイにデケルことは、せいぜいパソコン検索するしかないのですがね、
が、ダブ川の歌は見つからないなぁ~、
釣りキチからすると、この川の魚釣り環境は魚釣り界のメッカに相当するのでっせ、
デッタイにダブ川の歌はあると思うよ、

「アフトン川の流れ」って曲ならあります、
この川の環境はダブ川と同じような感じじゃないかと思う、
が、残念、アフトン川は、イングランドの川だと思う、
が、が、歌詞は「蛍の光」の原作者・スコットランドの詩人・ロバート・バーンズですわ、
って、ことで、この際はこの曲で我慢しましょう、
なかなかエエ曲でっせ、
川(河)を歌った曲の中でも、雰囲気ムンムンで魚釣り心地に通じる曲でもあります、

さっそく五線譜を探し出し、尺八譜へ移し採りました、
後刻、採った尺八譜と、試し吹きをアップしようと思う、

あぁ、昨日は、初代コロンビア・ローズの歌を少し尺八譜に採ってみたりして遊んだのだった、
「娘十九はまだ純情よ」「どうせひろった恋だもの」
これらも後刻アップしましょうか???
エッツ??
勝手にせぇ~~ですと‵
ハイハイ、そうしましょう、
老人施設では、これらの曲、案外みなさんに受けるのではと思っていますが、どうでしょうね???

今日のわたしの仕事ですか???
そんなもん、あるわけない

シャベリたいことならあるよ、
たとえば、最近の韓国社会はどうなっとるのだろう…とか、の、話、
が、これ、しゃべり始めたら、どこからかゲンコツが襲いくるかも、かも、
だから、口を閉じていますがね、変な我慢はカラダ(身体)に悪いですな、

ナニやっとるのだろう…あの国は、

アッ、言うてしもうた、

| | コメント (0)
|

2014年4月18日 (金)

「トンコ節」「ヤットン節」

昔、学生時代、剣道部に入っていたことがある、
ここで、酒や、タバコや、ストリップ劇場通いや、も少し進んだあたりまで…学んだ(?)のだった、

当時、場末ではトリス・ハイボールが1杯80円だった、
バイトでゼニが入ったら、ビンから直接ラッパ飲みしたが、これが実にうまかった、

で、仲間らと歌った、
艶歌を、春の歌、春歌を…
みなあれやこれやの替歌だった、

♪♪
ひとつ、出たホイのよさホイのホイ
ひとり娘とやるときにゃ、親の許しを得にゃならぬ ホイホイ

ふたつ、出たホイのよさホイのホイ
ふたり娘とやるときにゃ、~~
~~~~♪♪

いちばん多かったのは、トンコ節の替歌だったかな、
えげつないのがあった、ぎょうさんあったが、わすれた、
が、出だし文句を聴けば、またズルズル思い出して歌えそうな気がする、

実は、先日“今虚無僧”で、「トンコ節」を吹いたのですわ、
ジイチャンらの顔が輝いた、わたし、ビックリした、
バァ~チャンらも目が光って、潤み目になっとった!!!

♪♪
あなたのくれた おびどめの
だるまの模様がチョイト気にかかる
さんざ遊んで ころがして
あとでアッサリ つぶす気か
ネー トンコトンコ
♪♪ ♪♪ ♪♪~~~

ちらと三葉で ほうれん草
ぜひに嫁菜と ちょいとくどかれて
わたしゃ畑の 芋むすめ
首を振り振り 子ができた
ネー トンコトンコ
♪♪~~~~~

わたし、もう1歩進めて、(更にエゲツナイ替歌歌詞を)プロジェクター(スクリーン投影)しようかと思った、が、さすがに、これは思いとどまりました、

が、が、エイヤ!!! と、「ヤットン節」もやった、

♪♪ 
お酒呑むな酒呑むなの御意見なれど
ヨイヨイ
酒呑みゃ酒呑まずに居られるものですか
ダガネ
あなたも酒呑みの身になってみやしゃんせ
ヨイヨイ
ちっとやそっとの御意見なんぞで
酒止められましょうか
トコ ねえさん 酒もってこい ♪♪

アッハッハ、このバージョン、ご老人の皆さんの目の色が変わりますわ、
コレやり始めたら、
わしゃ認知症でござんす、などとは言うておれん、って、感じになるよ!!!

こんな時のジイチャン・バァチャンを、家の嫁が観たりしたら、腰抜かすと思いますよ、

あぁ、「トンコ節」はデュエット曲になっとるのですわ、
次回は、場の様子を観て、
ジイチャンら・バァチャンらの紅白デュエットで遊ぶリードしようか、と、思ったりしとる、

| | コメント (0)
|

2014年4月17日 (木)

下司の勘繰り、惚けヅヅイのたわごと

「出る杭は打たれる」って言いますよね、
小保方さんはまさに杭ですな、凹凹(ボコボコ)に打たれておられる、
かわいそうだなぁ~~~、

彼女の指導にあたっていた理研の笹井芳樹副センター長の記者会見のライブを視聴しました、
途中で嫌になってやめましたがね…要するに氏は「オラァ~責任取らん」と言うとる、
氏は、彼女が一方的に打たれるのを少しはかばってやるのだろう、と、思っとった、
が、なんじゃこりゃ、彼女をボコボコにする仕掛け人だったのだね、
彼女をハシゴで屋根に上らせて、で、ハシゴを外した、

氏は京大卒・39歳で京大教授になった超・超秀才の凄いお方らしい、
って、ことは、氏もまた、“出る杭”だったのですよね、
が、その出る杭が、後輩の出てきた杭を打った構図かな、

氏は、先輩らを追い抜き、飛び越えて、若くして京大教授になられた、
氏は、世渡りの面においても超優れておいでだってこと、

このたびの氏の釈明会見は、期せずして氏の世渡り術を公けにしたですな、見事だ、

この会見で、下司の勘繰りが頭をもたげます、
A) ひょっとしたら、氏は、彼女をボコボコにした仕掛け人では??
B) 彼女に言い寄って振られでもしたのかな???可愛さ余って憎さ百倍って言いますよね、

彼って、トンビなのかい???
“トンビに油揚げをさらわれる”の、トンビ、

“ひとのフンドシで相撲を取る”って感じもあるよ、
理研は小保方さんを外してstap細胞の再現実験をしようとしているのですよね、氏の差配の元で、
小保方さんの土俵(フンドシ)で、相撲を取るってことですよね、

なんか許せんなぁ~、渡る世間は鬼バッカシか???
正義はどこへ行ったのだろう、
神も仏もアッチ向いてホイかい???

ちょっと沖へ出て気晴らししてきますわ、

なんぼなんでも、少し書きすぎたかな???
下司の勘繰り、惚けヅヅイのたわごと、誤解錯覚ってことで、読み捨ててください、
すぐにわすれてください、
自慢じゃないが、わたし、最近物忘れがひどく、書き散らした途端、すぐにナニ書いたか忘れます、

| | コメント (0)
|

2014年4月16日 (水)

消費税込み価格の暗算法

髭剃りの替え刃をドラッグストアへ買に行きました、
イロイロな種類の替え刃がありますが、どれでもエエってわけではない、今使用中の機種と同一の替え刃が欲しい、柄の部分は使いまわしで、替え刃部分を取り換える仕組みにナットる、

その替え刃が五つセットにナットってワンセットで→1410円だった、
で、レジへ持って行った、

と、レジのオバハンが
「千五百二十二円(1522円)」って、
ぶっきらぼうに言うた、

「エッツ!!!千四百十円(1410円)」って書いてあったぞ」と、わたし、

オバハンは、シラ~とした目でわたしを観て、アホかこのジイサンてな感じで…
「消費税!!」と、ひと言

アッ、そうだった!!! 消費税ってのを、足さなアカンかった!!!
と、思った、
が、悲しいかな、とっさに暗算がデケンだった、

「なんでや、1410円と確かに書いてあった!!!」
と、引っ込みがつかん反撃、

オバハンの白い目に蹴飛ばされ、わたし、スゴスゴト、商品棚へ戻って掲示価格を見直しました、
と、1410の赤い太文字の下に、小さく黒細字で1522円の添え文字があった、

不愉快ですなぁ、
わたし、買って帰りましたが、もう、あの店へは二度と行かないです、

反省です、
不愉快な気分が未だに残っていて…
で、今朝は8パセントの消費税加算の暗算法を一生懸命考えているのだけれど…、
屁理屈的な手法は考えたですが、残念ながら、とっさにはわたしソレ暗算実行するのは無理ですわ、

で、結論です、
表示価格の下一桁を外した数字(10%の数値)を、表示価格を見ながら暗算で足し込みます、
これなら、なんとかデケル、
で、ここまでです、

要するに消費税が10%込みの価格を暗算し、それでも買うか、or、買わないかを判断します、
ホントは8%なのですよね、で、暗算価格より少し安くなるわけだ、
10パー増しで買う気が確定したら、レジではそれよりチョイ安い支払いで済むわけだから、
レジ掛かりの横柄なオバハンにも、文句言わないでニコニコでけるって寸法だ、

この方法、特許登録した方がエエように思いますがどうでしょうね???

それにしても、“惚けジジイ”扱いされてワシャ不愉快だ、

言うておきますが、
レジに打ち込む際に必要なのは、客から取り立てる消費税加算の数値でしょうが!!!
だのに、なんで、商品棚の商品価格に、その消費税込の数値を書いておかないのや!!!
レジ打ち価格を、客のサイフからの気持ちで、大文字にせなアカンだろうが!!!
本体価格を表示したいのなら、わしゃそんなもの見たくもないが、小さな文字で、そっと書く、これならワシャ文句はいわんがよォ~~~

言いたいだけ言うたら、すこしすっきりした、
アタリ散らしたりして、ゴメンねdown

| | コメント (0)
|

2014年4月15日 (火)

チョット待った!!

消費税が上ったが、影響はそれほどではない…とか
たとえば食品スーパーなどではほとんど影響がなく、家電商品に少し影響がみられるがすぐに回復するだろう…とか、とか、とか
そらそうだろう、人間が生きてゆくうえで、食品や、テレビや、洗濯機や、冷蔵庫など等は生活必需品だ、買わないで我慢できるようなことではない、
消費税アップの影響を、生活必需品の売り上げ減に観ようとする視点、コレが誤りでしょうよ、

消費税を上げても、“生活必需品の売り上げは減ったりしない”この事こそがまさに重大な問題点なのに、

マスコミは、庶民が、日に3食を➝2食にしたら、
“庶民の生活に影響が出てきた”とでも報じるつもりかな???

ついでに、“配偶者控除見直し”についてひと言、
わしゃ、コレ聴いた時、
あぁ、年収ナンボなんぼまでなら、配偶者控除を受けられるが、この“ナンボなんぼ”の上限を撤廃するのだと思った、
が、なんと、配偶者控除制度、そのものの撤廃のだというじゃないですか、
専業主婦なんかやっとったら、食って行けなくなるような仕組みにしようってことなの???
間違いなく離婚率が上ってきますよ、ヤダなぁ~~~、

<話は、ゴロッと変わりますが>

一昨日、わたし、
“今虚無僧”出前配達のご注文はありませんか???
って、ブログったのでした、

で、ご注文が入りました、嬉しいですなぁ~、
が、チョット待った、ですわ、

障害者(18才~48才)福祉施設からのお招きだった、
わたし、残念ながら、この分野へのノウハウが無いですわ、まったくゼロです、
子供が出来なかった、で、孫も居ません、で、で、若い世代とは断絶の生活にナットるのです、
障害者(18才~48才)福祉施設へ出掛けても、どんな曲を吹いたらエエのかさっぱりワカラン、
どんな挨拶を、話を、したらエエのかわからん、
だって、わたし、日常生活のなかで、ジイチャン・バァチャン以外の人と接する機会はほとんど無いのです、
時に、魚釣りで若い衆と声を交わすことがある、
が、「釣れたかぁ~」と問い掛け、
「あきまへぇ~ん」の返事を聴く程度、
これも、声掛け相手は概ね50・60台の方々ばっかし、

甥や姪は居ますがね、この者らと出合う機会は宝くじが当たる確率とそう変わらんです、
出合っても、わたしニコニコしているのが関の山、ナニを話してエエのかわからんから、実のある話ししたことない、
障害者福祉施設、特に、若年者の方々対象のボラン活動は今のところは、想定外なのです、
申し訳ないです、ゴメンナサイ、

ホンネを漏らしますね、
わたし、少しは遊びの気持ちがあって“今虚無僧”やっとりますのでね、
体力・金力の制約がキツイなかですしね…
ごめんネ、

| | コメント (3)
|

2014年4月14日 (月)

ホントのホントはナニ???

小保方さんと理研に、ふたつの疑問がある、

<その1>
知的で可愛い感じのある綺麗な女性、コレ、故意のコーディネートなのでは???

<その2>
研究成果(スタップ細胞の有無)より、研究姿勢・技術が大切なのはなぜ???

ホントにホント、の、ことはどうなのでしょうなぁ~

小保方さんが若くきれいなお嬢さんだってこと、ひょっとしたら、周辺はコレに嫉妬しているの???

容貌と、科学者としての功績とは別、そんなことは、言われなくてもわかっとる、
が、
研究成果より研究技術を重んじる姿勢にはアナログ人(高齢者・上司?)特有の、デジタル嫌悪を感じる、

研究(科学の)は、まず発想(思いつき?)があって、
ソレを証明すべく➝研究を行い➝証拠を見つけ➝発想の正しさを論文書いて証明する、
の、ですよね、

彼女はスタップ細胞を見つけた、造った、と、言うている、
が、その証拠を提示するに、未熟な論文しか書けなかった、

ひょっとしたら実験などの実作業(?)に、論文書くより重点を置いていた???

世間は、彼女の未熟な論文記述のことを責めている、
ホントは、論文記述以前の“ホント(事実)”こそが大切なのに、

論文を書くために研究するの???
真面目に研究したことの、証明のために研究ノートを(様式に添って)書くの???
で、結果、当初の課題・発想が、誤りだったって証明し切れたら、
研究は成功したってことになるの???
この“あやまりだったの積み上げ”が、研究者の評価を上げるの???
ナニひとつ、新たなものを造り出せなかったくせに!!!

ひょっとしたら、ですけれど…
彼女は、不十分な研究、未熟な論文記述しかデケンかった、
が、ホンモノを見つけ得たのかも、
彼女の足らず分は、わたし、ひょっとしたら科学者ではなく
➝弁理士(特許出願事務を専業にする専門家)の仕事ではないかと思うのですよね、

わたしの親しい釣友にユリタロウっておっさんが居ます、彼、現役バリバリの弁理士ですわ、
次回いっしょに釣りに出る際、彼に言うてやろうと思う、
「オイ!!ユリよ、彼女を助けてやれ!!!」って、
彼は言うだろうなぁ~、
「嫌ですよ!!!わたし、彼女は負けると思いますよ、根拠がシッカリ示せない科学者なんて今時誰も相手にしませんわ」
と、
あぁ~、やんぬるかな、

| | コメント (0)
|

2014年4月13日 (日)

“今虚無僧”出前配達のご注文はありませんか???

毎月4・5回、老人(福祉)施設へ尺八ボランティアしているわけですが、
おこがましいかもわからんが、わたし自身、少しずつですが進化(?)しているように思うわけです、
で、以前のことを思うとヤタラ恥ずかしくなったりする、
よくもまぁ、大きな顔して吹いていたもんだ、と、呆れる、

回数を重ね、さすがにアガッタリはしなくなった、
が、以前より緊張し、以前に増して一生懸命なのです、

以前は、油断があった、
言葉を飾らずに言いますと、“どうせ、ボケ老人らの暇つぶしのお相手だ”って、気持ちがあった、

ホケ~とした顔で、宙を見るともなしに観ておられて…
視力が落ちているのに、メガネも掛けないままで、スクリーンの歌詞など読めんだろう…
いやいや会場へ連れ来られただけか…

エエカイナ???
ワシャ、アホなことやっとるよな!!!!

が、回数を重ね、会場の様子が見て取れるようになるにつれ、
惚け顔老人の指先が、曲のリズムに調子を取っているのが目に入り、ギクッとなった、
老人の身体が動いている!!!
自分のエエかげんな気持ちが恥ずかしくなった、

使用する曲ですが、ほとんど童謡唱歌ばっかしです、
ソレも毎回・毎回、ほとんど同じ曲の繰り返しです、
これって、勉強になりますなぁ~、
繰り返し、繰り返し、抒情歌の極みともいえる曲群を老人らの心に問いかけるような感じで吹いていて…、
わたし、知らず知らずの間に、凄い勉強をさせてもらっとる!!!

わたし、欲が出てきましてね、
老人ホーム(デイサービスセンタ・特別養護老人ホーム・認知症のグループホームなど)中心の“今虚無僧”を、
➝未だ自宅で頑張っている地域自治会の方々(中心はヤッパ老人)へも向けたくなった、
と、なると、
プログラムをいまいちど見直さなければならん、
使用曲群を、童謡唱歌中心から➝限りなく(現実の)生きた歌(?)へ、です、

旧三木市内の自治会組織へ向けて “今虚無僧”のPRをしています、が、未だ、反応が無い、
いましばらく待って、更に、PRしてみようと思っとる、
わたし、駅前パホーマンスの気持ちでどこへでも出かけまっせ!!!
既に、市内自治会数か所で実行中のことでもあるし、
地元天台寺院・伽耶院での地蔵盆万灯会では毎年・多宝塔の軒下で古典尺八の献奏をしているなど、けっこう頑張ってはいるのだ、
で、あのオッサン、尺八を吹くオッサンや、って、あんがい多くの人らに知られているみたいだよ、

見直しプログラムは、次のA~Dの組合せ(1時間~1時間半)を考えています、
A) プロローグに➝尺八古典本曲 
B) 前半は➝童謡唱歌
C) 後半は➝流行歌・演歌
D) エピローグに➝外国抒情歌を1・2曲

C)流行歌・演歌は、今までの前期・後期高齢者対象曲を➝いま少し若年代層対象曲へ、今、準備中だ、
D)外国の抒情歌は、ショパンのエチュード、ベートーベンのエリーゼの為になど、今、準備中です、

E)日本の民謡、➝この分野はわたし未経験の分野、残念だが今は手が付け得ない、

近々では今月24日(木)に機会がある、
コレを、初回の、本格的・地域自治会へ向けての“今虚無僧”とするつもりです、
今、このプログラム創りに集中しています、
 
あぁ~、ブログ閲覧諸兄へお願い、
“今虚無僧”出前配達のご注文はありませんか???
お茶1パイのサービスで、あまり遠隔地へは難儀ですが、わたしよろこんで伺いまっせ!!!

| | コメント (6)
|

2014年4月12日 (土)

日が暮れてぇ~~♪♪

報道によると、消費税アップの影響は、ほとんどないようなことらしい、
ウソですよ、わたし、身を持って圧迫感を感じている、
わが家に限っては確実に…ある、存在する!!!

パソコンのプリンターの多色インク取り替えサインが出ている、
プリンター使用を減らします、消費を抑える、買いません、

コレに類似の節約は他にもある、

「本」の購入、これはもう限界だ、無理だ、
先日数冊楽譜集を買ったが、これでもう打ち止めだ、
が、我慢がねぇ~、デケン!!!
昨日、またまた図書館へ出向きました、で、6冊借り出してきた、
ページを繰りましてね、で、気になる曲の話に出会うと、すぐパソコン・ユーチュー-ブを開き、その曲を聴いてみます、
立体的読書方とでも言いましょうか、すっごくオモロイ、

聴いて、更に興味が湧けば…、
五線譜を尺八譜へ採って、で、吹いてみる、更にオモロイ、
これなら消費税があがっても平気、1銭もかからん、

が、難儀がある、尺八譜に採りたい曲が次々思い当る、が、が、その五線譜がなかなか手に入らん、
借り出した譜面集にも載っていない曲がけっこうあるのです、

たとえば、エルビスプレスリーの「アイ・ウオント・ユー・アイ・ニード・ユー・アイ・ラブ・ユー」
たとえば、森繁久弥の「銀座の雀」
たとえば、ディック・ミネの「ダイナ」

三木の田舎に住んでいますのでね、大きな図書館は近くに無い、
タダで、採りたい曲の五線譜探すのは難儀、

あぁ、昨日採譜した曲を言いましょうか、
「ブルーハワイ」
「星に願いを」
「緑の地平線」
「シチリアーナ」の採譜やりなおし

今日の予定(採譜しようと思っている曲・既に五線譜確保済)は、
「トンコ節」「ヤットン節」
「東京ブギウギ」
「上海ブルース」
「雨の銀座」
「宗右衛門町ブルース」

コレ、やっとったら…お陽さま西・西、
やがて…
♪♪夕焼け小焼けで日が暮れてぇ~~♪♪

小保方さんが気になってしょうがない、
わたし、彼女は、ガリレオ・ガリレイかもと思ったりする、
彼女、そのうち、みなからイジメられて、全部投げ出し、「ゴメンナサイ」っていうかも…
が、その後で、
「それでも地球は動いている…」(それでもスタップ細胞はある、存在する…)
って、つぶやくのでは、
と、観ているのですがね、どうじゃろか???

わたし想うのですよね、
ガリレオ・ガリレイはナンボなんでも言いすぎだ、
が、湯川秀樹博士ならどうでしょう???
中間子の存在を予測し、それの存在が、やがて他の科学者に実証され、氏はノーベル賞を貰われたのだった、
似ているような気がするのですよね、

マスコミは、彼女を援護すべきだと思うがなぁ~~~

わたしの、採譜遊びとはナァ~ンも関係ない話だけれど…

追記・
採譜予定曲は午後3時すべて完了しました、
メデタイ!!!
これから休憩を兼ねて散歩に出ます、

| | コメント (0)
|

2014年4月11日 (金)

「ブルーハワイ」

わたし、ココヘは未だ行ったこと無い、
行きたいと思わん、
ホテル群なぞ観たくない、
腰ふりダンスも観たくない、

アァ~日本人は不幸だ、海はハワイに在ると思っとる、
すぐ我が身の近くにあるのに…

が、この曲はオモロイ、

Img890


| | コメント (0)
|

まさかなぁ~~

今朝の日経第1面最下段左下隅の「春秋」欄に、
アメリカのブッシュ前大統領が引退後油絵を描いて展覧会を開いたとある、
チャーチル元英首相は水彩画を描く趣味があり
「趣味を持とう、人生の終盤に新たに興味を持てるものを見つけるのは難しい」と言ったとある、

ブッシュ氏の油絵には興味はない、
が、チャーチル氏の水彩画は観てみたいなぁ~、

パソコン検索窓に「チャーチル 水彩画」と打ち込んで、ロン!!!
と、イロイロな絵が出てきた、
が、どれが本物か判らん、チャーチル会とかいう水彩画教室があるようだ、

「チャーチル」と、だけで、ロン!!
“ウイキペディア”で、ウィンストン・チャーチル氏に関する記事に目を通しました、
ぎょうさん書いてある、克明に読みました、
オモロイ!!!

ハハァ~ン、こんなオッサンだったのか!!!
で、ジイサンになって水彩画を描いていたのかぁ~

わたしは、尺八と、魚釣りだ、
人生盛んな頃の評価(人間の価値?)は、わたしとチャーチルどんとでは、雲泥の差もエエとこだ、
滅茶苦茶差があり過ぎてどうにもならんぞ、
が、彼・チャーチルどん(こんな呼び方は失礼すぎる)が水彩画描く際の気持ちは、
ひょっとしたら、
わたしが釣り糸を垂れたり、尺八プウプウ吹く気持ちとさして変わらんのかも…

今日は、市役所からのお情けを頂戴に近くの公民館へ出掛けます、
敬老乗車券を頂戴に行きます、
わが家はいわゆる片田舎て感じの所でしてね、徒歩15分の位置に神戸電鉄の駅がある、
坂道ですわ、シンドイのだ、
未だに単線軌道の山岳電車で乗車賃が高い、トロトロ走りで遅い、この電車の乗車券はもう欲しくない、
わしゃ、バス券が欲しい、
バス停留所はわが家から約50メートルの位置、
バスは山道と高速道を突っ走しり➝神戸の中心街三宮までアッと言う間の急行バス、
座席数分人数しか乗車させない仕組みにナットって、積み残し客が出ると、どこからかすぐに積み残した人を乗せるバスがやって来ます、だのに、上述の電車より料金がうんと安い、
が、が、難題がある、
高齢者には市役所から2千円分の乗車券を交付してくれるのですが…、
これがナント、これ交付受けるに5百円支払はねばならんのです、5百円で2千円分の乗車券を買う仕組みです、

わたし、昨年も交付を受けました、5百円払って、
が、その乗車券を使わぬ間に、どこへ仕舞い込んだかわからんようになって、結局使わないまま過ぎてしまった、
5百円支払っただけの大損ですわ、

悪く考えれば、この仕組みは➝年寄りのボケを悪用した、偽・福祉でっせ、
オレオレ詐欺とその心は同じでっせ!!!
が、不服申し立てはいたしません、
わたし、今日は5百円玉ひとつ握って、公民館へ行きます、
行きますとね、年寄りらが、ぎょうさん順番待ちで並んでいますわ、すぐにわかります、その後ろに並びます、

なんの話をしていたのだったかな???
そうだ!!!
チャーチル氏の話だった、
彼は、こんな列に並んだことなんか無かったと思いますが、どうなのでしょう、
まさかなぁ~~


| | コメント (0)
|

2014年4月10日 (木)

「星に願いを」

未だ1度もデズニーランドへ行ったことが無い、
そらそうだよなぁ~、子も無く、孫も無いジジ・ババだもの…
コレ、デズニーの歌ですわ、

“星”は、夢だ、希望だ、将来だ、
地球もひとつのお星さま、

昔、ガリレオ・ガリレイが、地動説を唱えた、
宗教裁判に掛けられ、有罪となり、裁判官らの前で
「わたしが間違っていました、ゴメンナサイ、地球は動いていません、天が動いているだけです、」
って、反省文を読み上げさせられたが、読み終えて、小さくつぶやいた、
「それでも地球は動いている…」と、

昨日、小保方さんの記者会見をTV視聴した、
で、ガリレオ・ガリレイの話を思い出した、

さぁ、吹いてみよう、この曲を、

輝く星に心の夢を
祈ればいつか叶うでしょう
キラキラ星は不思議な力
あなたの夢を満たすでしょう

人は誰もひとり
悲しい夜を過ごしてる

星に祈ればさびしい日々を
光照らしてくれるでしょう、

Img889


| | コメント (0)
|

抒情歌の世界

好き勝手なことを、確かめもせず、ダラダラ書き散らすだけですからね、このブログ書くのってデンデン疲れません、
が、メンドクサイなぁ~ってことはある、
キーボードを、わたし、少し強めに叩きつけるような感じで打つのです、腱鞘炎だぁ~、

今朝は、印南野文華(文芸と郷土研究の雑誌)・印南野半どんの会発行、へ出す原稿を早打ちしました、
思うがまま、いっき打ちです、

冊子発刊前に、同じ原稿を、ブログにアップするのは、ヤメタほうがええ、が、まずこの雑誌読者で当ブログを閲覧のお方は無いと思う、皆無に違いない、
今朝用のブログを別途打ち込むのもシンドイ、腱鞘炎だし…
勝手ながら、お許し願うことにして、原稿をそのままココにアップです、
ダラダラ書きだ、長いですぜ、
ゴメンネ、

<抒情歌の世界>   波平

いつの間に歳取ったのでしょう、今年七十四になります、外面も内側もすっかりジジイになってしまった、
先日、魚釣り仲間に「八十過ぎておられますよね、それにしてはお元気だ」って言われガクッときた、
ダメだコリャ、
毎日散歩し、体力維持に努めねばと思っていますが、なかなか実行し難いですなぁ、
三木市志染町に住んでいます、いわゆる新興団地の中なのですが、周辺は未だ田舎然としたエエところ、約七千歩・一時間半ほど、一週間に二・三度程度かな、

あれこれ想いながら歩きます、最近は抒情歌に興味が湧いて、で、散歩中にも曲を口ずさんだりだ、世界中の抒情歌をパソコン・サーフィンで漁り聴き、気に入りの曲に出会うと尺八譜に移し採ります、それがついつい口をついて出てきたりする、
あぁ、抒情歌とは「人の琴線に触れ、哀感や郷愁、懐かしさなどをそそる曲」を言います、
たとえば唱歌「ふるさと」や童謡の「夕焼け小焼け」「赤とんぼ」等、演歌では「影を慕いて」「あざみのうた」「美しき天然」…等かな、

八洲秀章氏(やしまひであき)と言うお方が居られた、(昭和五十年七十歳没)このお方は「あざみの歌」や「さくら貝の歌」方の作曲者ですが、わたし「さくら貝の歌」を聴くと、抑えがたく涙が出ます、昔から倍賞千恵子さんのファンで、彼女がコレ歌うのを聴いたらもうたまらない、胸がキューとなる、この曲はわが国最高の抒情歌かもなって思います、ほんにエエ歌だ、

「わが恋の如く 悲しやさくら貝 かたひらのみの さみしくありて」
「さくら貝の歌」の作曲家・八洲秀章氏が詠んだ歌です、コレを氏は友人の詩人・土屋花情に託し、土屋氏はこれに自分の恋を重ねあわせて詩を造った、この詩に八洲氏は曲を付け、これが「さくら貝の歌」ですわ、

八洲氏には片想いの女性があった、氏は彼女が病の床にあるのを知り、我慢がならず初めて彼女に手紙を送った、が、既に遅すぎた、手紙は彼女が亡くなった後に届いた、彼女十八歳、氏は二十一だったそうな、
片想いだって思い込んでおられた、が、彼女は結核で亡くなる直前に氏の夢に出て枕辺に立った、で、瞬時に氏は彼女が亡くなったことを悟り、片想いではなかったことを知った、

うるわしき 桜貝ひとつ
去りゆける 君に捧げん
この貝は 昨年の浜辺に
われ一人 拾いし貝よ

この後、氏は終生彼女への想いの中に生き、三千曲を越える抒情歌を作曲された、
氏は北海道の真狩村のご出身だ、真狩村では村費で氏の伝記を出版している、図書館蔵書を検索しますが兵庫県内の公立図書館には無い、村に直接注文し購入するしかない、が、値が高い、手が出ない、今や完璧なる年金生活者なのです、あぁ~、

世界へも目を向けましょう、外国の抒情歌も聴いてみましょう、どんな曲を聴きましょうか、
「アメイジング・グレイス」がまず思い浮かびます、映画・禁じられた遊びの曲として知られる「愛のロマンス」、大きな曲では「美しき青きドナウ」、ベートーベンの「エリーゼのために」、そして、これ以上美しい曲は無いとされるショパンの「エチュード」、更にはバッハの「G線上のアリア」、などなど…、

それにしても、ぎょうさんありますなぁ~、あぁ、宗教音楽は、今は、少し横に置いて話していますが、これなどは観方によれば全曲が優れた抒情歌だ、
アメリカにも優れた抒情歌が多いです、「コロラドの月」「谷間のともしび」「テネシーワルツ」「故郷の廃屋」「セントルイスブース」あぁ、ジャズも実態は抒情歌ですぜ、わたしは黒人霊歌の「主人は冷たい土の中に」に「さくら貝の歌」と似た感動を覚えます、実に爽やかな印象の曲でわが国では「春風」という名です、歌詞も春風替歌になっとる、お聴きになれば、すぐに聴いたことあるって思い当る曲ですわ、

「アニーローリ」も揚げておきましょう、これはスコットランドの歌だ、余談になりますが、今から百六十年ほど前にクリミア戦争ってのがあった、黒海のクリミア半島のクリミアです、歴史は繰り返しとるのだね、南下政策をとるロシアにフランス・イギリスなどが刃向った戦いだ、イギリスはスコットランドの軍隊がクリミアに上陸しロシア軍と戦った、わたし実際に観てきたわけじゃないから想像で言うのだけれど、当時は陽が沈んだら、互いに休戦し、晩ご飯食べ、いっぱい飲んだりしたのだろうか、夕刻になると、スコットランドの兵士らの中から、この「アニーローリ」の合唱が聴こえてきたそうですぜ、歌詞の日本語訳を書き出しておきましょう、

なつかし川辺に 露はあれど
いとしのアニー・ローリー いまやいずこ
君にあいし 時はゆけど
いとしのアニー・ローリー 夢忘れじ
雪のひたいよ やさしうなじ
輝くひとみは 清く澄みし
くらぶもなき うるわしさよ
いとしのアニー・ローリー 夢忘れじ
葉蔭の露にも たとうみ足
たそがれそよぐか 風のみ声
うるわしさよ 愛のことば
いとしのアニー・ローリー 夢忘れじ

アニー・ローリーはスコットランドに実在した人物で超美しい娘(貴族令嬢)だったそうな、わが国で言えば、不遜かもしれないが美智子妃殿下的な国民の象徴だったのかな、で、この歌を唄って、又、鉄砲で撃ちあった、歌が強いか、鉄砲玉が強いか、そんなことは聴く間でもないことだ、歌が強いに決まっとる、

「グリーンスリーブス」これはイングランドだったかな、、「蛍の光」はスコットランドの民謡が元歌です、日本とスコットランドの歌は心が似ているのかな、曲の趣が極めて日本的です、あぁ、ついでながら「仰げば尊し」これもスコットランド、と、されてきたが、つい最近、アメリカに原曲が見つかった、と報じられた、

イタリアの「帰れソレントへ」、これイタリアの「アニー・ローリー」版かな、「夜のトランペット」ニニ―ロッソの吹くこの曲は圧巻だ、わたし、尺八譜に採ってラッパ吹きしてまっせ、先日は試しに老人ホームでコレ吹きましたがね、当人らは変な顔しとった、なんやそれって感じだった、
フランスはシャンソンで決まりだね、「枯葉」が別格的に有名、恋の歌がやたら仰山ある、フランス人のエッチ度合いには負けますな、南米にもあるぞ「コンドルは飛んで行く」、これはエッチとは関係ない、

抒情歌のテーマですが、いちばん多いのは故郷(ふるさとを歌った歌)でしょうな、世界各地に在ります、次に多いのは愛・恋テーマの歌でしょうよ、シャンソンの世界だね、三番目はお月さんの歌だと思う、別に統計を録って調べたわけじゃない、そんな気がするってこと、もし、これから先も長生きするようだったら、調べてみようかな、出来ればもっともっと世界中の抒情歌を聴きまくりたい、研究してみたいものだ、
雨や、海や、川や、山の歌、友情や酒の歌、旅の歌…
どこの国にもありますなぁ~、
言葉と違って五線譜は世界共通語だ、楽譜が読めさえしたら、世界中の人々の心が、気持ちが、解るかも、互いに心が通じ合うようになるかも、
残念です、
七十四になろうかと言う歳になって初めてこの事に気が付きました、若い頃にもう少し音楽の勉強をしておくべきだった、今からでも少し頑張ってみましょうか、実はそう思って、ココに書くようなことをやっとるわけですよね、が、が、基礎的な音楽勉強がデケテおらん、無駄な回り道が多すぎる、
と、もう体力的にも、もうダメかもです、音を聴き採る力が落ちています、音楽を聴いて即座に譜面に書き写す力、これが極端にダウンしています、難聴ですわ、この事に気付いてわたし耳鼻科受診しました、
「先生、わたし音はなんとか聞こえています、が、その音を五線譜に採りたいが、ドの音かレの音かミの音か、そこがはっきり判断デケン、聴こえてはいるのに譜採りがデケン、音を聴けば聴くほど音程がわからんようになる、なんとかして欲しい」と、わたし、
医師が難儀な顔したですわ、
「ダメだと思うが少し試しますか」と、許容限度いっぱい強力薬剤を処方してくれた、が、ダメだね利かなかった、

最後に、虚無僧曲のことを少し、京都明暗寺(虚無僧寺)に尺八本曲が三十二曲伝承されています、全曲純粋な抒情歌です、尺八古典本曲はある種音楽であって音楽でない音楽です、これこそ究極の抒情歌、
今この紙上では、どう考えても吹いてお聴かせすること不可能、残念だぁ~~

| | コメント (0)
|

2014年4月 9日 (水)

あぁ~かわいそう

朝からかみさんのアッシー君していたのです、

毎日雑文を書き散らしていて、で、あいつ、今日はナニ書いているのやろ、って、
オモロがる人もあるようで…
だのに、ゴメンナサイ、
せっかく覗いていただいたのに、今日のアップが遅れてしまって…

で、どうしょっかなぁ~~~

わたし、これと言って主張したいナニかがあるわけじゃない、
書き散らすにしても、書くことがあるような無いような、どうしましょう、

あぁ、アッシー君、無罪放免になって、ホケ~と小保方晴子さんの記者会見を観ていました、
付き添いの弁護士が、視聴者や記者団らに悪印象を与えぬよう、彼女に、理研攻撃の言葉を発するのを禁じていたのかな、どうもそのように思えてならんかった、
弁護士の意見を聴くのもホドホドニした方がエエのじゃないかい、と、わしゃ思うなぁ~、

はっきりしたことがある、
理研の不人情ですわ、
と、彼女がきれいなお方だってこと、
すこしお痩せになったのかな、
涙を浮かべ、時おりハンカチでぬぐっておられた、

科学的なことはさっぱりわからん、
が、画面観ていたら、可哀そうだなぁ~って思った、

音楽的には彼女から音楽が聴こえてくるような気がした、オ~ラを発しておられた、
あの偽音楽家や、詰め腹切らされた渡辺代表とは、ココラがでんでん違います、
見方が贔屓過ぎるのかもですが、記者団が小さくイジケテ観えた、
わが国の報道関係者の弱さっていうか、バカさって言いましょうか、
バカのひとつ覚えで、説明責任云々を言い立てるしか能がないのですよね、

言いすぎたかな、
あぁ~かわいそうだった!!!

ジイチャンは、若いベッピンには超弱いって知ってましたか???

| | コメント (0)
|

2014年4月 8日 (火)

「星に祈りを」

世界中の抒情歌を聴いてみたいと思っていて、で、尺八譜に採れそうなのは採っているわけです、
今日は、わが国のをひとつ採ってみた、

譜面アップが今までは小さすぎた、
で、今回からは、拡大せずとも読める程度には大きくしてみようと思う

Photo_2


| | コメント (0)
|

日本・オーストラリア経済連携協定

日本・オーストラリア経済連携協定がデケタって報じられていますね、
コレ、日本とオーストラリアの間のTPPってことですよね、

北海道の酪農家は難儀やなぁ~、と、思っとられるのでしょうなぁ~、
が、わたし・波平は、
“エエことや!!!牛肉やパンやお好み焼きが安くなる!!!” で、嬉しい、

わたしは、乱暴かもしれませんが、関税全廃がエエと思っとるのです、
ひとつだけの例外を除いて、です、
“例外”ってナニや???
※低賃金外国人労働者の移入です※

政府公共事業が人手不足のために、うまくいかんと報じられている、
で、東南アジアなどからの人手不足応援(?)を受け入れようかって話がある、

ウソですよね、
“ベラボウに安い賃金で働かす”
ダマシで、賃金の安い外国人を引っぱって来たいだけでしょうが!!!

近海漁船・遠洋漁船の乗組員ですが、船長・機関長は日本人、
が、その他は、ほぼ全員が東南アジアからの漁業研修生だったりすること、これってビックリですぜ、
研修生の皆さんは、安い給与で、タコ部屋まがいの環境で、飼われているって感じがありますわ、
こんなことデッタイに良くないです、
陸でも、大規模工事現場で働いている作業員の多くが外国人労働者だったりするよ、

中国や、韓国や、東南アジア諸国から、労働力が安く手に入る、
で、日本人の若者らの働く場が狭まり、賃金は安く据え置かれる、
若者らのことだけじゃないぜ、
わたしのような隠居でも、昨日もブログったように、場を得られれば働たくこともデケルのだぞ!!!
わたしの“今虚無僧”だって、人材不足のなか貴重な人材だってことになったら、1回あたりギャラ1万円も付くかもしれない、
と、ワシャもっと気合入れて頑張るから、もっと、もっと、上手になって、で、更にギャラがどんどん上がって、1回あたりアゴ・アシ別10万円てなことになったりして…
毎月最低4・5回の“今虚無僧”だが、こうなれば回数も頑張るから、倍も頑張ったとしたら毎月・百万円超の収入で、で、“あぁ~幸せ”

この、幸せを壊す根底にあるのが、外国からの安い労働力の移入ですわ、
これが、日本国内の労働力賃金の上昇を押さえている、
国内に働ける労働力が、若いのも老いたのも、たっぷりあるのに…見ぬふりをして
安易に外国から安い労働力を買おうとする、
コレッテ、ある種の奴隷売買ですよね、巨視的に観ればってことですよ、
TPP議論の場には、このアタリのこと、どうなっとるのだろう???

オーストラリアからの酪農労働者の日本移住までがくっ付いての牛肉関税撤廃となら、北海道の酪農家は全滅ですぜ、
どうナットるのだろう???

| | コメント (2)
|

2014年4月 7日 (月)

徘徊???

プレッシャーがありましてね、かみさんが、ナニかあると、フイに言うのです、
「パパもどこか外へ働きに出たら…」って、

妹の主人はわたしより三つ上ですが、某農園内の花壇(牡丹)世話を任されていて、収入があるわけです、
かみさんの方の縁戚につながる年寄りらも、選挙の時とか、公の住民調査の際の手伝いとか、住民向け刊行物の各住宅配達とか、アレコレやっとるようだ、
隣家のご主人は、今年古希だと思うが、某企業に未だ現役勤務中、

わたし、今年7月の誕生日で74歳になりますが…
どうしょっかなぁ~~~~
ナァ~ンも考えていないわけではないのです、
いつも、いつも、どうしょっかなぁ~~とは、思っとる、

が、が、未だに、シルバー人材センターへも、身柄登録していません、
※シルバー人材センター(センター)とは、高年齢者が働くことを通じて生きがいを得ると共に、地域社会の活性化に貢献する組織、

わたしは、シルバーであることには間違いない、
が、“人材”であるかどうか…
どう思っても人材なんかじゃない、迷惑なズズイでしかない

が、わたしなりに思うところがあり、
で、“今虚無僧”を標榜し、自宅周辺の老人(福祉)施設巡回の尺八吹奏ボランティアをしておる、
でもでも、コレ、かみさんに言わせれば、軽四ガソリンの無駄遣いだそうな、
自宅仏間でプウプウの尺八稽古がやかましくてしょうがないらしい、
わたしが、どこかへ出掛けてさえいたら、尺八を聴かずに済むって思惑だな、

マッカセなさ~~い、
今日もまた沖へ魚釣りに出ようと思います、

が、が、が…
釣っても、釣果を持ち帰ると、コレが逆切れになる、
大漁であればあるだけ、逆切れになる、
もう昔話になりますが…
年の暮れ・大晦日に、大きなクーラーボックスにグチ(魚の名)を満杯に釣って帰ったことがあった、
かみさん、ホンキで逆切れしたなぁ~、

今日は、竹友D氏と二人で出掛けます、
彼、最近自宅別棟に息子ら所帯が転勤がらみで引っ越してきたようだ、
少々の量なら釣果持ち帰っても大丈夫だと思う、


あぁ~、シルバー人材センターがらみの話をしていたのだった、

昨日、イギリスはスコットランドの軍隊・突撃軍歌(バグパイプ)曲を譜採りし、尺八吹いてアップしましたが、聴いていただけたでしょうか???

あまりわたしを”どこか外へ働きに出ろ“などと責めると、プレッシャーで、プレッシャーで気が狂って、
で、あの曲(勇敢なるスコットランド)尺八で吹いて、外を歩き回ったりするかもよ、
わたし、自分が惚けた図は、こんなことかもと思ったりするのだよなぁ~、
徘徊って言うのでしたか…

| | コメント (2)
|

2014年4月 6日 (日)

「アニーローリ」「勇敢なるスコットランド(英軍バグパイプ曲を尺八で)」

「アニーローリ」

Photo_3


「勇敢なるスコットランド(英軍バグパイプ曲を尺八で)」

Photo_4

| | コメント (0)
|

その1~~その10

<その1>
クリミア半島が独立を宣言し、ロシアへ媚び、ロシアが応じて身請けした、
ってな、ことを言うたりしたらヤバイかな???
このブログを彼らが観たら、失礼な奴だ、くらいではとても治まらんかも、

<その2>
台湾がもめていますね、昨日もTVで台湾学生が立法院を占拠している様子を報じていた、
台中間の市場開放を目指す「サービス貿易協定」に反対してのことだ、
こんな協定を批准したりしたら、台湾は中国に吸い込まれてしまうぞ、併合されてしまうぞ、そんなことになったら、たちまち中国共産党の支配下に置かれ、自由も民主主義も吹っ飛ぶぞ!!! って、反対しとる、
要するに、台湾の独立を護りたいってことみたい、

<その3>
英国は、4つの国(?)からデケトルらしい、
イングランド・スコットランド・ウエールズ・北アイルランド、
現状はそれぞれが独立国だってことではなく、自治権が広く認められているってことみたいだが、最近スコットランドが本気で完全な独立国になりそうなことになってきた、今年9月にソコットランドで独立国になるか否かの住民投票実施が決まっている、
独立して、ロシアへ媚び売って…
➝ロシアに併合…➝ってなこと、あり得ないとは思うが…どうじゃろか???

<その4>
昔、今から200年ほど前、アメリカの独立戦争ってのがあった、イギリスとアメリカが戦争し、結果、アメリカがイギリスから独立した、

<要するに>
古今の諸々の戦争は…、
A・領土の分捕り、or、B・領土内の特定区域の独立、
が、原因ですわ、これに民族や宗教の味付けが加わって火花が飛ぶ、

<その5>
Aの“領土の分捕り”ですが、
150年ほど前に、ロシアが領土拡大を謀ってクリミア半島を含む一帯に南下し、これにイギリスやフランスが立ちはだかった、クリミア戦争ですわ、

<その6>
今まさに、この第二次・クリミア戦争の最中にあるってことになるのかな、

オイオイ!!
対岸の火事って感じで、こんなダラダラ書きを楽しんだりして、エエのかな???
波平どん、ヤバクないか!!!

ヤバそうにも思ったりもするから、方向転換しますがね、

<その7>
前述・150年ほど前のクリミア戦争で、イギリス兵らがクリミア半島に上陸し、ロシア軍と銃火を交え戦ったが、
が、夜になると、撃つのを止めて、くつろいだのだね、
で、イギリス兵らは故郷を想い出して、故郷の歌を歌ったりした、「アニーローリ」ですわ、
イギリスはスコットランドの歌ですわ、ひょっとしたらバグパイプの伴奏で歌ったのかも…
歌詞をWikipediaから拝借しますね、3番まであります、

 春の岸辺に 咲きし花よ 
 君が姿を 何にたとう
 その御前(みまえ)に この身ささぐ
 愛(いと)し アンニー・ローリー
 われは誓う
2
 雪のかんばせ 清きうなじ
 われを見給う 青き瞳
 その輝き 空の星か 
 愛(いと)し アンニー・ローリー
 夢に浮かぶ
3
 秋の木の葉の 露をこぼす
 野のそよ風か 君が御声(みこえ)
 清(すが)し響き 心揺する
 愛(いと)し アンニー・ローリー
 われは慕う

<その8>
「アンニー・ローリー」を吹きたくなった、が、まだ朝早すぎる時間、
バグパイプへ想いが走ります、イギリス軍のあの勇ましい曲は➝スコットランド民謡の「勇敢なるスコットランド (Scotland The Brave )」って曲です、これから譜面をパソコンで検索し尺八譜に採りますね、で、採れたら吹いてみましょう、
今日の仕事が見つかったって感じかな、

<その9>
話が長くなりすぎますからこの辺りで止めますが、世界の抒情歌を探っていますと、わが国の童謡唱歌や流行歌はスコットランドからの影響が強いような気がしてならんです、「蛍の光」も「仰げば尊し」も原曲はスコットランドの歌ですぜ、

<その10>
このアタリでひとまず休憩しましょう、
後で、バグパイプ「勇敢なるスコットランド (Scotland The Brave )」の尺八譜を書き出してみますね、

| | コメント (0)
|

2014年4月 5日 (土)

分厚い封書

タバコをやめて30年経った、
もう吸いたいと思わなくなった、
久しい間、夢のなかでタバコを吸ったりしていた、

今、タバコ1箱は400円以上もするのだね、
喫煙家は1日に1箱は吸うのだろうから…
 400円×30日=12000円/毎月

酒を断って、数か月経った、(※正確には飲む量を減らした)、
毎日毎日酔っ払うまで飲んでいたのが、だんだんと、飲んでも、飲んでも酔わなくなって…
アルコール30度の焼酎をコップで2・3杯を、薄めもせず直に飲んでいたのだった、
が、糖尿の血糖値が…

で、ひと月半ほどの間、ナニゲに断酒したのだった、
別に禁断症状が出るわけでもなし、平気で断酒です、
と、フト、ビールを飲みたくなり、缶ビールをプッシュン、
ひと口飲みますとね、カァ~と身体が熱くなった、フワァ~と酔いが回った、
ビックリしたけれど、これがまたエエ心地じゃないですか、
で、また、チビ・チビ飲み始めていたら…、またまたナンボ飲んでも酔わなくなってきた、

で、で、今は、基本的には断酒です、
が、時々、飲みます、意志が弱いからぁ~、
3・4日に1度くらいは焼酎を飲みますがね、少量飲むだけでカァ~とエエ心地、
酒の安売り店でいちばん安い乙類焼酎を買います、
チビチビ飲んで、人生楽しんでいるってことかな、

“酒なくて 何の己が 桜かな”

さて、
消費税のことですよ、なんでもかでも税金だ、
税金払わなければ、財産差し押さえ予告通知が届きますな、

消費税の文句言う前に今日は電波利用料に文句を言いたい、
わたし、艇に50メガのアマチュア無線機積んでいて、で、これに電波利用料が掛かるのです、
年・3百円です、
総務省・近畿総合通信局から、ものものしい分厚い「重要書面・電波利用料関係書類在中」の郵便が届きます、

実は、わたしの無線機は壊れていて、艇キャビントップに無線アンテナは付けたままですが、
無線機は壊れていて使えていないのです、
使ってもいない無線機の電波利用料の請求だ、ほったらかしていたら、
納付督促状が届きました、昨年の話ですがね、
「指定日までに納付の無い時は年率14.5パーセントの延滞金を架するゾ!!!」
です、
で、さらにさらに、言うことを聞かなかったら、
「国税滞納処分の例により、(財産)差押、取立て処分するゾ!!!」です

わたし、オモロイなぁ~、と、思ったのですわ、

年・3百円の電波利用料ってのが、まず、オモロイ、
A) こんなのは本来無料であって当然なのですわ、そもそも昔は無料だったのです、
B) 3百円の納付請求するにこの分厚い封書(関係書面がアレコレ同封してある)を送ってくる、メッチャオモロイ、
C) 一般人の場合なら切手を貼らねばならんが、政府の書面ですからナァ~ンも貼ってない、切手80円の重さじゃない封書ですぜ、
D) 同封の書面は、上述の延滞金や差押えの仕組みが説明されていたりするものなのですが、実は、請求額が千円未満の場合には延滞金は付かない仕組みなのですわ、で、当然差押えもありません、このことも同封書面に説明がある、
が、支払わないと、督促状は再々郵送されてきます、延滞金を付けるぞ!!!差し押さえるぞ!!!って、ことで、で、同封書面をよく読むと、上記の仕組みになっとるよと書いてある、オモロイですよね、
E) 年にわずか3百、サッサと支払ったらそれで済む、とは思う、が、わたしの無線機は壊れていて、電波は使用していない、使用していないのに支払うのは業腹だ、
F) 実は、実は、と、言うことで、支払い請求に応じない利用者が多いってことらしい、
が、納付請求の事務は延々と続けられている、これに要する事務関係費は膨大だと思う、ね、オモロイでしょう!!!

アマチュア無線の年・3百円の電波利用料をタダにしたら、
それだけで政府予算の節約になることまず間違いないですぜ!!!

昨年のことですが、メッチャ・オモロイ、と、思いつつ、わたし、3百円払い込みました、
わたしは気が弱いからなぁ~、
今年の分の3百円請求の分厚い封書が昨日届きました、
どうしましょう???
昨年の封書より、またいちだんと分厚くなったような気がします、

| | コメント (0)
|

2014年4月 4日 (金)

「練習船の歌」

竹友・河童爺は商船大学のご出身らしい、
船長時代を経て、今は街の尺八吹き、

商船大学生時代当時歌っていた愛唱歌を尺八譜に調整された、

爺さんどのようなお気持ちでコレを採に直し、吹かれるのだろう…と、思わずにはいられない、
で、知らぬ間に、氏の心地に、ある種成りきってコレを吹きます、


| | コメント (2)
|

「花の街」

「花の街」を尺八譜に採り吹いてみた、

Hananomati

七色の谷を越えて
流れて行く 風のリボン
輪になって 輪になって
かけていったよ
春よ春よと かけていったよ

美しい海を見たよ
あふれていた 花の街よ
輪になって 輪になって
踊っていたよ
春よ春よと 踊っていたよ

すみれ色してた窓で
泣いていたよ 街の角で
輪になって 輪になって
春の夕暮れ
ひとりさびしく 泣いていたよ

三木市(わが家所在地)の隣町・稲美町から、また“今虚無僧”(尺八ボランティア)の依頼を頂戴した、
今月の24日、ここの老人会のお集まりに招かれ出掛けることになった、

この町に“稲美町半ドンの会(昭和55年創立)”があって、「印南野文華」(文芸と郷土研究の雑誌)を発行しており、いつ頃からか、わたしも域外ながら寄稿するようなっている、
この度のお招きは、実は、この「印南野文華」編集長の世話ですわ、

直近前回の「印南野文華」では、わたし「和」という題で短文を書きました、
コレです、
Img879_1
Img878_1

…と、冒頭の歌「花の街」ですが、風情的には、まさにこれ稲美町・某自治会にピッタシの歌、
この歌を“今虚無僧”のプロローグで竹調べ代わりに吹かせて頂こうかと思っとるのです、


あぁ~昨日の釣りは、持てる釣技を総出ししての苦戦でした、
スズキの食いが非常に悪く、太糸サビキ仕掛には彼らは見向きもしなかった、擬餌針には喰い付かんかった、
が、そこは技術ですわ、スズキの目玉をダマシました、
仕掛けを、メバル釣り用の極細の仕掛けに取り替え、リールのドラッグをユルユルに設定し、フニャフナヤ竿を使って、
で、彼らと向き合いました、
と、アタリがあって、食い付きます、
が、ハリス(釣り糸)に少しでも負荷が掛かればプッツン切れる、
1尾捕り込むのに、何分も何分も掛かります、艇はその間、潮のままに流しながら、竿尻をにぎり、キャツと向き合います、都度、都度にポイントから遠く離れる結果になる、
釣り糸先端の針を口に掛けたスズキは、海底を走り回ります、
やり取りの間に、海底の岩に釣り糸が少しでも触れると、もうダメ、すぐに糸切れだ、
何尾も何尾も、捕り逃がしながらの釣りでした、
やっと4尾捕り込みました、メバルが1尾釣れていた、ナマコは2俵(ナマコを数える単位は“俵”)
全部を、姫路市の山奥・護持(ゴジ)に住む義邸宅へ山陽高速道を突っ走って持ち込みました、
「おねげぇ~だ、コレ貰ってくれろ!!!」

わが家の冷蔵庫は、既に魚魚で満杯、更に収納のスペースが無い、
ご近所へも、そう再々のお届けは、かえってご迷惑だろうから、

| | コメント (0)
|

2014年4月 3日 (木)

春の海はスズキの海

今日の瀬戸内海・播磨灘は、まさに“春の海”だと思います、
釣りキチ流に言いますと、“メバル凪”ってことになる、

ふしぎなことに、海中に住む魚魚らにも、天候の良し悪しはわかるらしい、
メバルは春告魚と書いたりする、
この春本番のうららか天候は、彼らご機嫌麗しいようであります、
よく釣れるってこと、
で、メバルが釣れるようなエエ天気の海のことを➝メバル凪って呼びます、

出てみようと思う、体調もまぁまぁだし…
メバルが釣れる…と、思います、
が、メバルが釣れる前に、スズキが釣れてしまうかも、かも…

メバルはドングリ眼をしていて、常に立ち泳ぎのような格好で頭を上に尾を下にして泳いでいましてね、
釣り人が垂れる釣り糸を海中から観ているのですわ、
「上のボートのオッサンはナニ考えとるのやろ!!!ブットイ・ブットイ釣り糸を垂らし込んで、わしらに糸が見えんとでも思っとるのやろか???」

そうなのですよね、
メバルは眼が非常にエエわけだ、
で、メバルを釣る際は、釣り糸を極限まで細くする必要がある、細い細い釣り糸を使います、
が、細い糸は、すぐに切れる、
で、釣竿には可能な限り、フニャフニャの柔らかい竿を選ぶ、
釣り糸の細いが故の弱さを、釣り竿のフニャフニャでカバーしようってわけだ、

が、が、ここからが問題、
この細い、細い釣り糸、弱い釣り糸の仕掛けに、スズキが食い付くとですね、
アッと言う間に、ブチ切れます、
で、メバルの出番が無くなってしまう、
糸の強さですが、メバル釣りの際はは0.8号糸、スズキの際は3.0号糸、
今日は、どちらの釣り糸を使おうかなぁ~、

無難なのは、3.0号糸でしょうなぁ~、
メバルらには、釣り糸が見え見えになってしまうので、まずメバルは食い付かんでしょうなぁ~、
が、スズキは、イカナゴに似せた疑似餌針に目がくらみ、太い3.0号糸が疑似針に結ばれているに気が付かず、
バック!!!

疑似針仕掛は1本の道糸に枝針を7本付けています、全長約10㍍です、
これをボートの上から水深30数メートルの海中へ垂らし込むのです、
で、このイカナゴに似せた疑似針を、さもイカナゴが泳いでいるような感じでシャクリ動かします、
心はまさにイカナゴ、イカナゴになって泳ぐ自分かな、です、

スズキはいきなり疑似餌に飛びかかります、
1尾が食い付きますとね、仕掛けには全部で7本の擬餌針だ、他の擬似針がビックリ仰天で激しく動く、と、と、これが、逃げ惑うイカナゴにそっくり、
で、で、周囲に居たスズキが、コレに食い付く、

前回の釣行では、1度に4本のスズキを釣り上げましたがね、
ホ~~ラ、オモロイ、超オモロイ!!!
ワイルド、ワイルド、
わしゃ力いっぱい奮闘努力して、長年鍛えた釣技をフル回転させ、きゃつらを捕り込みます、

捕り込んだのは➝艇のイケスにドボンドボン放り込む、
で、後で、竿を納めて帰路に付く前に、出刃包丁を振り回し、〆ます、
スズキの首の骨は堅いですわ、
わたしは、出刃包丁をスズキの首根っこに当て、包丁の背を(用意の)金槌で叩いて骨をブチ切り、とどめを刺す、
こんな殺生ばっかやっとって、わしゃ、後生どうなるのやろ???
だいじょうぶやろか????


あぁ~
時合は、夜明け直後の5時半~7時頃、と、昼前11時~午後1時前まで、の2回だと思う、
早朝はシンドイ、ゆっくり出漁で二回目の地合いを釣ろうと思う、
マリーナからチョイ出た近場の春の釣りですわ、

| | コメント (2)
|

2014年4月 2日 (水)

以下、話を戻します、尺八譜のこと

月渓恒子ってお方が、尺八本曲の学術研究論文を書かれていて、「本」にもナットるのですが、学術書なので、なかなか素人には難しく、読み切れません、
だいぶ以前に、某竹友所蔵のこの本を借り受けて、要所・要所をコピーさせてもらいました、
時々取り出して読み直しますが、ヤッパ難しい、
が、が、またまた、取り出して読んでいましてね、

先日、尺八古典本曲は五線譜モドキの小節に区切った採譜作業は、わたしには不可能だ、ってこと、お話ししたのでした、小節の区切り線をとっぱらった、ズベェ~とした、縦線区切りだけの用紙に、漫画チックな修飾線などをマジエながら、名人の吹かれる音源を採譜します、
コレがまたまた、オモロイのですわ、
弱く吹く箇所の譜は見るからに弱弱しく書きます、逆にフォルテシモ(強)箇所は太字で大きく書いたりする、
拍子外の弾み吹く箇所は、次のシッカリ吹く譜の右肩にチョイ乗せしたような感じで書いたりです、
たとえば1拍の際、2拍、3拍、4拍…は、気持をこめて譜の下に縦長の線を太く、あるいは細く、要所要所で曲げたり揺らしたりしながら書きます、
明暗對山派では、同じ音が重ね繰り返させる際は、二回目の吹き尻を少し跳ねあげます、
が、これは決まった約束事なので、特に譜面にこの事を書き込んだりはしません、
と、あんがい、このような決まった約束事がイロイロあるのだね、自分で意識せずに済ませていることがけっこう多い、

と、アレコレを、総合判断しますとね、ヤッパ、わたしが採譜した古典本曲の譜面は、わたし以外の人には読めないってことになりますわ、

古今、このようにして、古典本曲は人から人へ伝わってきたように思えるのですよね、
昔の名人の奏法を、かたくなに継承することを非常に重んじる流派があるようですが、尺八の古典本曲に関する限り、この制約は緩やかだって言えると思います、譜面化の技術が開発されなかったが為に、かえって古典曲は自在に生き続け得たって感じかな、

たまたま、わたし・波平は、西洋物の抒情歌に興味があって、好んでこれらの曲の五線譜を尺八譜に採って吹いて遊んでいるじゃないですか、
と、この間に、自分でも気づかぬ間に、この西洋物の抒情歌の影響が古典本曲を吹く際にも出てきたように思えましてね、
自分でも、オモロイなぁ~って思っているわけです、

古典尺八を五線譜に移し採れたら、ピアノや、バイオリンや、ギターなどでも楽しめますよね、
あぁ、冒頭の月渓恒子氏は、この五線譜作業もされていましてね、既に五線譜はあるのです、
が、音楽家へ向けた採譜ではない、理論を検証し、自論(持論)を展開するに使う目的での採譜です、

古典本曲を、オーケストラ用に楽器ごとに譜面調整し、そして演奏したりしたら、きっとスッゴクおもろいに違いないと思いますよ、
これこそが、J-POP(ジェイポップ、Japanese Popの略)、日本のポピュラー音楽だと思いますがねぇ~、
「手向け」が、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団で演奏されたりしたら、どうなのでしょうなぁ~、

| | コメント (0)
|

殺しの矢三本 2

昨日から消費税が8パーセントに上がったのだった、

これから、2週間毎の医者通院にでかけますが…
シマッタ!!!
3月中に、受診し、大目に薬を処方してもらい買いだめしとくのだった!!!

ウヌ????
ひょっとしたら…

確かめました、
わたし、今までは医療費負担率は1割だった、
が、4月1日~からは、2割になる、の、通知が来ていた!!!!
あぁ~~~~~~ヤンヌルカナ!!!!!!

わが家の現状ですが、わたしと、かみさんで、毎日毎日略2千円近い薬代が掛かっとるのです、
さらに数が月ごとにウン万円の検査代が必要だし…

どうしましょう…、
間もなく、限界に達しますが…
長年、魚釣りで魚魚の殺生を続けてきたツケが回ってきたみたい、

そうだよなぁ~、
国の負担(若い衆らの負担)を減らすには、役立たずの高齢者らに向けて、殺しの矢を打ち込むのがいちばん効果的でしょうよ、
1本目が外れたら、2本目を、トドメに3本目の矢を、殺しの矢3本、

くたばれ、クタバレ、ジジ・ババ!!!

あぁ、納得だ、納得だ!!!

タダでやっとる“今虚無僧”ですが…
チビットだけでも…、直接的必要経費だけでも、国庫負担して欲しいなぁ~、
“今虚無僧”活動1回あたり、レギュラーガソリン10㍑の引換券を国が発行、って、案はどうでしょうね、
この考え、どこに上申したらエエのかな???
わたし、ソレもらったら、即刻金券ショップへ持ち込んで換金しますがね、
考えることがチイサイですなぁ~、


上述の話とは別の、もっと高まいな話をするつもりだった、
が、医療費負担が1割から⇒2割、の、ことに気付き、話がひっくり返った、

後刻、話を元へ戻したいと思う、


追記

医療費自己負担率が、この4月以後1割負担から➝2割負担になった、
って、言いましたが、念のため市役所に訊ねてみたら、わたしの場合は特例措置が当てはまるってことで、
で、1割負担でお許しいただけるようでした、その認定書を頂戴しました、
アァ~エカッタ!!! 命がまた少し伸びた感じ、
なお、この認定書持って、掛かりつけ医を受診し、いつものクスリの処方を受け買い受けましたが、会計で
「ヤッパ、ここでも消費税がらみの駆け込み受診があったの???」
って、問うてみたら…
「ここは関係ないのよ」
って、ことだった、
医者にかかる際は、消費税の5パーセント、8パーセントは関係ないらしいですぜ、
なんでや???

| | コメント (2)
|

2014年4月 1日 (火)

殺戮の矢三本

なんでそうなるの???
が、多いですなぁ~、

調査捕鯨のこと、猪瀬前都知事の自滅、みんなの党・渡辺氏の謝金、橋下氏の都構想、袴田さん再審理…
集団的自衛権を憲法の無理やり解釈からひねくり出そうとする試み、

あぁ、わたし、集団的自衛権には反対じゃない、読み替えだけでコレをなそうとすることに危うさを感じます、
時の権勢が、都度、都度勝手に憲法解釈、
ブレーキを掛けた方がエエ、
それにしても、当時(敗戦直後)のマッカーサーは、大きな荷物を日本に背負わせたですなぁ~、

沖ノ鳥島の桟橋転覆、福島原発不具合、北朝鮮の大砲ぶっ放し、ウクライナ騒動…
消費税アップ、
そして、そして、年金支給額の減額!!! 

年金減額は“年寄りイジメ”以外のナニモノデモないよ、
三本の矢は➝➝➝年金生活者殺戮の矢だ!!!

なんで、年寄りの年金支給額を減額したりしますかねぇ~、
今の政府は、悪代官集団だと思いますよ、

昨日は、消費税アップ前の買い物をしました、
行きつけのトーホーストアーへかみさんと二人で出掛け、
牛乳や、即席メンや、お米や、ソースなどなどを買った、
愛犬ショウタのご飯(ドックフード)は、筋向いの廉売薬局・アルカ店でいつもより多めに
パソコン・プリンターのインク(6色パック)は、隣のジョウシン家電店でこの際思切って購入、いつもは1色ずつチマチマ買っていたのだが…
アレコレ可能な限り買い込んだので万札が2枚飛び去りました、
どうしましょう!!!

| | コメント (2)
|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »