« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

悩み

隠居業(?)にも悩みはある、
「こんなに毎日ボヤぁ~~と過ごしていてエエのかな???」
ですわ、

この他にも、第二、第三の悩みもあるにはあるが…
たとえばお小遣いがないとか、医者通いが辛いとか、とか…
が、これらは、(第一の悩み)“ボヤァ~の自責の念”に比べればさしたる悩みではない、

我が家の隣家のご主人は、今年70におなりだが、未だ隠居じゃない、某大企業の重鎮で、現役技術者でいらっしゃる、期待される人間像、存在感バッチリのお方、悩みなんぞとは無縁かも…

裏隣の爺さんは、婆さんから家事分担を仰せつかっておられるみたい、
洗濯物を二階ベランダで干したり、ソレ取り込んだりのお姿がある、

右隣のお宅も爺・婆所帯で、爺さんは日に幾度となく2匹の飼い犬を連れて、ボヤ~とした感じで、そこら辺りをダラダラ徘徊しておる、きっと、悩みがあるのだと思う、むつかしそうな顔をしておる、

今日は昼前に、三木市旧市内の画廊で書道展があって参観してきた、
受付に、三木市美術協会の重鎮K氏がポケェ~と座っておられた、
書道のお方で、我が家の床の間にもこのお方の書が掛かっておる、
ソレ、ワシャ読めないが「遊」の字を崩して書いたものらしい、
「先生、我が家にはシンニュウ(辶)の『遊』じゃなく、サンズイ編(氵)の『游』の字にしてくれろ!!」
と、陳情、
「わしゃ海が大好き、魚釣りが大好きだから…」と、
が、先生爺さんは、「氵は字のおさまりがむつかしい、辶の方が書き易い」
とかで、書き直してくれない、
わしゃ、とっても残念だ、辶ではデンデン遊んだ気にならん、

「先生、わしゃ、書を観ても、どこをどう観たらエエのかわからん、観方を少し講釈してください」
と、今日は思い切ってお願いしてみた、

「紙の白と墨の黒との対比かな、バランスかな、縮こまったのはアカン…、ウヌッ、この字はどういう筆使いなんや??」
と、展示の書を前に、今更ながらの書評が聞けてオモロかった、
先生の講釈でわかったことがある、
“みなさん悩んで、悩んで、お書きになっとる”ようだってこと、
他の人の書を観て、その悩みを見つける遊びかも、と、思ったり、

わたしのたった今の悩みですか???
山口百恵さんの「青い果実」を吹きたいが五線譜がなくて尺八譜が採れないこと、
で、「ひと夏の経験」を急ぎ尺八譜に採りましたがね、
コレ、超難曲ですわ、
どこがどう難曲かですが⇒呼吸が難しいです、
未だ幼い14・5歳の少女の呼吸・息遣い、このなかでわしゃこの曲を吹きたい、
が、これって、超難しい、

悩みアレコレの話でした、

| | コメント (0)
|

「わたしの青い鳥」「青いサンゴ礁」

先週の今日、パソコンを買い替えたのだった、
店頭展示の小型ノートパソを展示品売り尽くし処分セールの破格値で買った、
が、思うように動かんかった、
で、点検を依頼に店へ持ち込んだら…
「申し訳ございません、新機と交換させてください」
だった、

と、ここまでは、すでに、ブログでお話しした、

で、その後、またまた新機との格闘し、今朝、ようやく、一連の初期設定が完了、
メデタイ!!!

これで、また、パソコン遊びが可能になった!!!
非常に、メデタイ!!!

さて、昨日、
桜田淳子さん(昔のアイドル歌手)の曲・「わたしの青い鳥」のことをお話しし、
尺八譜に採れたら、試し吹きするって言った、
が、簡単な譜なのに、吹いても曲にならん、さっぱり雰囲気が出ない、どうにも、曲に乗りきれない、
なんでや???

彼女・桜田淳子さんがコレ歌ったのは、今から41年前、彼女15歳の少女の時、

41年も前になるのだなぁ~、この歌がはやったのは、

あのころ、わしゃ未だ33歳(今・73歳)だった、
この頃なら、コレ、吹き得たかも…

余談ですが、
「青いサンゴ礁」って曲がある、34年前、松田聖子さん18歳の時の曲、
「青い果実」って曲がある、41年前で、山口百恵さん14歳の歌、この歌は歌詞が超強烈、

「青」ガラミのこの3曲、並べて吹きたいですなぁ~、

「青いサンゴ礁」は既に尺八譜に採りました、
が、
「青い果実」が採れていない、五線譜が手に入らん、

「わたしの青い鳥」

「青いサンゴ礁」

コレ、どんな気持ちで吹いていると思われますか???
「わしゃ、バカだ、大馬鹿、アホちゃうか…」ですわ、

| | コメント (0)
|

2014年5月30日 (金)

結い、が、解く

“結い”の党が、→石原氏と、橋下氏の仲を“解い”てしもうた、
仲を解かれた二人(石原氏、橋下氏)は、たがいに相手をほめながら…
→ヤッパ別の道を行くしかない云々

日本的な情の世界ですなぁ~、

仲たがいしたら、徹底的に相手をやっつける、
の、
→キリスト教的(一神教的)の世界とは別の世界です、

が、今の世界は、このキリスト教的世界観が中心だ、

我が国では、“捨てる神あれば拾う神あり”とか言うて、神様はぎょうさんおられる、
神様らのほかに、仏様もぎょうさんおられる、

わたし、“西国三十三か所巡礼”を終えていますが、
アッチ、コッチ、えこひいきなしにお願いするにも気を遣う、

が、欧米社会では神様はおひとりしか居られん、
で、彼(神様)ひとりにお願いすればアレもコレも万事解決、

あぁ、韓国社会ですが、儒教社会だとは言いますが、宗教的にはキリスト教社会見たいですな、
が、なんだかけったいな新興宗教がある
わしゃ、わけがわからん、さっぱりわからん、
わからんことは、しゃべらんほうがエエ、

とか言いながら…
わしゃ、音楽が好きだからユーチューブでアレコレ聴いて、“あぁ~ええなぁ~”って、うれしがっとるのだが、
で、桜田淳子さんの歌も好きで聴きますが…
彼女は中途半端な歌い手ではないですで、パンチの効いた、しっかりした歌唱力の持ち主ですわ、
そうだ!!
今日は「わたしの青い鳥」を尺八譜に採ってみよう、

♪♪ 
ようこそここへ クッククック 
わたしの青い鳥 
恋をした 心に留まります…♪♪

尺八譜に採れたら、試し吹いてみますね、


昨日は、沖へリベンジ挑戦しました、
狙いを大物から→小物へ替え、キス狙いで出てみた、
わしゃ、こういう小物釣りは名人ですわ、
小物とは言え大きな大きなキスを背負って担うほど釣りました、
冗談ですぜ!!!
約、20尾ばかりってこと、でも、みなデカかったのだよ、略1尺八寸の大物揃いだぜ!!!
※ Dどんへ、キスなら釣れそうですぜ!!!


| | コメント (0)
|

2014年5月29日 (木)

悲しむべきこと

午前4時半です、
うっすらと空が白んできた、夜明直前です、ホトトギスの鳴き声が聴こえる、

我が家の前はちょっとした雑木林になっとって、いろいろな小鳥がやってくる、


海は凪いでいると思う、
なぁ~ンも釣れないかも、
が、エサ屋のおっさんが、アジが釣れはじめたって言うとった、
どうしょっかなぁ~、


「二木紘三のうた物語」ってブログがあって、わたしコレ大好き、
ここで「もしも明日が雨ならば」が取り上げられていた、
と、この記事中に「めだかの兄弟」のことも出ていた、
両曲とも未だ尺八譜に採れていない、で、採ってみた、
面白い曲だ、当時はけっこうヒットした曲ですぜ、
今日の課題曲にしましょう、


弁慶と牛若丸が仲たがいしたようですな、
日本維新の石原弁慶と橋下牛若丸の仲たがい、
互いに相手を利用しようと思っていた、が、思うようにはならなんだ、
かわいそうだなぁ~~~
ダレが本気でそんなこと思ったりするものか!!!
が、が、この二人、確かに存在感がありますな、
今の日本国には、居ないより、居たほうがエエ、と、思う、


労働時間より成果を評価した賃金体系にしようって話がありますな、
超勤規制のワクが外され、コキ使われるにつながるかも、の、反対意見があるそうな、
問題のあり場所が違うのではないか!!!
労働と評価(賃金)との関係ですが┅⋯
わたしのような“役立たず老人”の場合はどうなりますか???
眼中に無いってことか???
これから、ますます役立たず老人らの年金減らして、殺してしまおうって魂胆か???

そもそも“労働の成果”ってナニ???

遊びや、ゆとりの大切さを、もっと見直すことがホントはより大切なのに⋯
このことを真正面から論ずる者が居ない、
これは日本社会にとって、悲しむべきことだと思うがなぁ~、


ナヌ!!!
集団的自衛権????
ナニを護るの???

「庭の千草」

| | コメント (2)
|

2014年5月28日 (水)

壁を破りました

今月半ば・17日のことでした、
わたし、壁を破りました、尺八の稽古のことです、
1段階間違いなく上がり得た、と、この実感があります、
以来、これをより確かなものにしようと努力中、

今日は、パソコンのことでも、ひとつ大きな壁を乗り越えた実感がある、

尺八奏法・パソコン作動、ふたつの壁破り実感の元に、吹いてみました、

「サクラ貝の歌」

「椰子の実」

使用竹は、竹友・栗栖如堂氏作の完全地無し述べ1尺八寸です、

| | コメント (0)
|

画面も落ち着き、ワシャ嬉しい!!!

なんぼなんでもコレはないやろ!!!
と、とうとう、パソコンの不具合だ!!!
って、判断に行き着きましてね、

で、購入した家電店へパソコンを持参し、点検してもらったです、

と、「申し訳ありません、新機と交換させてください」
だった!!!

なんとなぁ~、
わしゃ、のたうちまくったのですぜ!!!

で、新機を渡され、またまた初めからすべてをやりなおしです、
セキュリティ・設定とか、とかです、
アレコレがある、使えるようにするにはホント、ぎょうさんの作業がある、

壊れたパソコン相手に、ワシャ、ここ数日悪戦苦闘で、もうふらふらですわ、

この、記事は新機を使って打ち込んでいます、
携帯電話からの打ち込みではないよ、

すこし、休んで、
元気が戻ったら、落ち着いたら、またなんぞ書いて遊ぼうと思います、

小型ノートパソコンだけれど、高性能を買っとるのです、
画面も落ち着き、ワシャ嬉しい!!!


| | コメント (0)
|

| | コメント (0)
|

ウインドウズ8との格闘が続いています、
なにせ、初期画面・スタート画面が安定しない、ナニしようとしても、突然勝手に動き出したり激しく点滅やごちゃごちゃ絵が動きまくるなど、どうにもならん、

今日も、パソコンからの、いつもの打ち込みは無理だと思います、

| | コメント (2)
|

ウインドウズ8に往生中なのです、画面が無茶苦茶になって使えない、
これは携帯電話からの打ち込みです、

| | コメント (0)
|

2014年5月26日 (月)

難儀しています 2

めっちゃなんぎ!!! の、続編です、

実は、小型のノートパソコンを買ったのです、
わしゃ、馬鹿だ!!!
画面が小さいと、出てくる文字も小さくなるってこと、これをウッカリしておった、
ネットを閲覧するに、極端に小さい文字しか出てこない、
なんとか、画面全体を大きく表示しようと設定替えに挑戦中ですが、これがデケンのです、
非常にむつかしい!!!
あぁ~難儀、マニュウアルをしっかり読んで画面表示拡大に挑戦し続けていますが、少し大きく設定すると画面がどこかへすっ飛んでしまい見えなくなる、
ひょっとしたら、外付けの大型デスプレイを別途用意せなあかんかも、

今は、拡大鏡ソフトで何とか読んだりしています、

中国戦闘機が異常接近したり、物騒なことになってきたですね、
T・クランシーって米国の小説家が居て、次々と、ハイテク・軍事スリラー小説を書いていて、翻訳版が新潮文庫から出ていましてね、
で、おもしろそうだから、「米中開戦」ってのを、図書館から借りだしてきた、その1~4まであるよ、
読んでみたら(未だその1)今の東シナ海をめぐる中国の動きが活写されていた、
中国は、台湾を早急に併合してしまおうってことみたい、そう書いてある、

おもろそうだから、他の氏の著書もまとめてドカッと借り出してきた、
が、今は、新パソコンに時間を取られて…
あぁ~忙しい!!!

今日は、天気が悪い、
が、明日は凪ぎますぜ!!!
久しく沖へ出ていません、
どうしょっかなぁ~!!!
釣友のユリタロウは、最近仕事ばっか夢中にナットって遊んでくれない、
竹友のDドンの体調はどうなのだろう???
沖へ引っ張り出しても大丈夫やろか???

| | コメント (2)
|

2014年5月25日 (日)

「六甲おろし」

出てくるのは愚痴とボヤキばっかし…
今朝も早起きで、未だお天道様熟睡のころから、新パソコン・ウインドウズ8とにらみ合っているのです、
すっかり疲れてしまって…クッタクタのフ~ラフラ~~~~

なんとか、スキャナー接続に成功、
ICレコーダーから音源をパソコンへ移し得るようになったと思う、
で、「六甲おろし」の尺八譜を自分なりに清書し、試し拭きして録音、

アップデケルかな???

竹音に、疲れがそのまま出ますなぁ~、
が、ここは、試験的なウィンドウズ8の試行錯誤、
アップしてみましょう、

「六甲おろし」

Img004


| | コメント (0)
|

8は使うにとても難儀です

難儀しています、
めっちゃなんぎ!!!
ノートパソコンが劣化破損し、つい先日買い換えたのですが、これが難儀の元・“ウインドウズ8”、
今までの“ウインドウズ7”とは使い勝手が天地の違い、まごついてしまって、どうにもこうにもならんのです!!!

このブログも、打ち込みの途中で画面が乱れたり、どこかへ行ってしまったり、急に縮小モードになったり…
なんでやねん!!!
わしゃもうクッタクタになってしもうた、
おちついて、アレコレの曲を尺八譜にとる作業を再開したいのですが、この余裕がない、

とか言いながら…
「六甲おろし」を➞尺八譜に採ったのですが…、
この曲は尺八譜へ移すと、これが意外に吹きつらい譜並びになりましてね、移調をあれこれ試みてやっと何とか仕上げたのですが、尺八ではこなしきれない曲ですわ、
試し拭きしてみますね、

と、老人ホームのみなさんは“阪神タイガース”ファンばっかしだとは限らんじゃないですか、
ジャイアンツ・ファンも居られるに違いない、
で、ジャイアンツの応援歌も、この際、採っておこうと思ったのですが、
それってどんな曲???
ぎょうさん在るようですが、「六甲おろし」と並べ吹くようなのはドレですか???
わしゃ、わからん、
採るのは止めたぁ~!!!

で、代わりに、「冬のソナタ」を尺八譜に採ろうと思って、今、挑戦中ですが…、
採りながら想うのですよね、
好かん曲だなぁ~!!! って、

「冬のソナタ」の主題歌の「はじめから今まで」って曲と向き合っていますがね、
たしかこの曲は安倍総理のかみさんが大好きな曲だったですよね、
へぇ~、彼女、こんな曲がお好きなのだ!!!
わしゃ、どうにも好かんけれど…
途中まで採ったけれど、もうやめようと想う、

「六甲おろし」やっぱ、尺八では吹きつらい、

それにしても、ウインドウズ8は、使いにくくて実に難儀!!!
採った「六甲おろし」の尺八譜面とソレを試し拭いた音源とを、今、ここにアップしようとして、
壁にツキアタッテいます、
まず、譜面をスキャンするにエプソンの旧機(だいぶ古い)をパソコンへ繋ぐ、これが難儀、
次に、IC録音機からパソコンへ音を取り込む設定、これも難儀、
今日中にデケルかどうかわからん、の、状態、

| | コメント (2)
|

2014年5月24日 (土)

“今虚無僧”の看板

パソコンを新機(展示のを安値で購入)にし、目下、ウインドウズ8の使用法習得に難儀中、

ようやく、ワードや、メールも可能になりましたが、設定された使用法がわたしに過度なサービス過ぎてこれになれるにはだいぶ時間が必要です、今は、最低限の使い方しかデケン、

特に、メールに難儀中、
旧機では個々の迷惑メールごとに自動削除の設定をしていたのだった、
が、新機にこの自動削除設定を持ち込むこと、このすべがわからん、
で、新機でメール受信するようにした途端、いきなり2千通を超えるメールが入ってきた、自動削除設定がすべて外れてしまったみたい、
時々刻々、すごい勢いで迷惑メールが殺到中です、
どないしょ!!!

って、ことで、
今朝から必死で、迷惑メールの自動削除設定打ち込みやっとるのですが、遅々として進まない、
もしメールを頂戴しても、それ見つけ出すことデケンと思います、ごめんなさい、

とにかく、使いにくくてかなわん!!!
なれれば、それなりに便利するのであろうとは思いますが…

さて、昨日の身障者施設でのボランですが、
いつもの老人施設でのこことと対比すると、やっぱ想像以上に大きな違いがあったです、
違いの最大のものは、心です、気持ちと言った方がエエかも、

老人施設では、わたしは、皆さんの歌声に合わせて吹くべく神経を使っとる、
が、昨日は、みなさんは静かに聴いておられました、
声出して唱和するお方はほぼ皆無、
聴いておられるのかどうか、これも実はわたしにはわからんかった、
が、わたし、
気持ちを込めて腹いっぱいに吹きました、
大きな音で吹いたってことじゃないですよ、気持ちのうえで、心を込めて吹いたってこと、

こういう吹き方は、めったにしないです、
めったに”どころか“ゼンゼンしたことない”、が、正しいかも、

誰に聴いていただくってことから離れ、曲中に入り込んでしまおう、と、思って吹きましたがね、所詮は入りきるなんてデケン、
が、が、…この気持ちと戦いながら吹いた、

修行にはなりますわ、めっちゃ、めっちゃ修行になる…ような気がする、

思い切って、古典本曲を2曲、あれこれの曲のなかに交え、吹きました、
「調子」「紫鈴慕」

施設は、周囲一面麦畑広がる長閑(のどか)な田舎環境のなかにあります、
そうだ!!!
「紫鈴慕」を吹かせていただこう!!!
と、思ったのです、

可能な限り、ゆったりと、のどかに、ぼうようとした感じで吹きました、

こんな気持ちで、この曲を吹き得たこと、
これはわたしのある種の財産になるかも…
今後、また、この曲を吹く際には、このときの気持ちをきっと思い出すに違いない、

また、お伺いして吹かせていただくこと、コレにわたし堪え得るなら、出かけたい、
が、正直、堪え得るようには思えない、
自分のチカラがわかります、荷が重すぎます、

疲れた感じで帰宅したわたしを見て
かみさんが、「パッパ、自分が介護してもらわなあかんのよ、顔色がとっても悪いですよ」」
と、言うた、

わしゃ、ダメだ!!!
“今虚無僧”の看板は、おろした方がエエかも…

| | コメント (2)
|

2014年5月23日 (金)

チカラ不足でした!!!

新機ノートパソからのダイレクト打ち込みです、
ワード打ち込み画面が開けません、
なんでや???

今まで、いったんワード画面に記事を書き起こし、コピーし、このブログ画面に張り付けていました、
が、ウインドウズ8の扱いに迷ってしまって、今までのワード画面へたどり着けない、
なんでか知らんがメールが未だ使えません、

さて、愚痴はこれくらいにして
アレコレやっとって、で、気が付いたのですが、
当ブログの右サイドバー最下段にアクセス・カウンターを設けていますが、
いつの間にか、オール7の黄金カウントを通り過ぎていたようだ、
どなたが、この番号で閲覧いただいたのだろう???
いやまったく、ありがたいことです!!!

さて、新機パソですが、セキュリティ構築だけかろうじてなし終えた段階です、
未だ、使いこなすことろまではだいぶ時間がかかりそう、

が、ひとつだけ、記録の意味も込めて書き出しておきます、

今日は、障害者施設へ今虚無僧してきました、
はじめて間もなく、ひとりがテンカン発作を起こされた、

全盲のお方がおひとり、あとは知的障害のお方たち、で、総計6か7名、
6か7かわからんかった、問うわけにいかんかった、
「あんたさん、障害者でっか???」
は、なんぼなんでもなぁ~

お世話の方々も介護業務の従業員のみなさんか、それともご家族の方か、これも確かめ得なかった、
あれもこれも、わからぬ中で、だらだら時間(休憩時間)を含め1時間半の本番でした、

正直言いますと、わたしには、やっぱチカラが及ばないなぁ~、と、思いました、
今後、またお招きいただくようなことがあったら、正直に、わたしには荷が重いって、お話ししようと思います、
「ガソリン代だけですが」と、封筒を出されたんですが、わたし、お受けデケンかった、
なにせ、チカラ不足が恥ずかしかったからなぁ~、


| | コメント (1)
|

2014年5月22日 (木)

アキラメとの付き合い

“安物買いのゼニ失い”って言いますよね、
わしゃ、ゼニ失ってバッカシだ!!!

今日から”店内展示の商品はすべて売り尽くします”の処分セールを始める家電店がありましてね、どうやら発展的(?)な閉店らしい(※5キロほど離れた位置へ店舗拡大して移るとか)、
未だ倉庫に在庫の商品は、その発展店へ持ち込めばエエ、
が、この際、店内に展示している商品については全部破格値で処分セールしてしまおうってことみたい、

で、わしゃ、“安物買いのゼニ失い”だ、
少し汚れも見える商品(ノートパソ)だったが、展示のを安値で身請けすることにした、

処分セールは今日から、昨日は、「コレ買うから取っといておくれ…」の約束、
「ハイ、承りました、今晩キチンとリカバリーしておきます」と、店員、
見た目あきらかに汚れているし、常時展示作動のノートパソだ、リカバリーの必要があるわけですよ、

現に使用中のパソコンは、ディスプレイ部分が4年間酷使したら蛍光灯が玉切れになってしもうたって感じでプッツンしてしもうたのだ、、
使用による劣化ですわ、
だのに、わしゃ、店内で常時作動展示されていた中古≪だよね≫を買った、
“安物買いのゼニ失い”と言わずして、なんとしょ!!!
いつまで使用デケますかね、すぐ、プッツンしたらどないしょ!!!

ほんとうは、富士通の12インチ型タブレット・パソが欲しかった、ピッカピカのがほしかった、
が、もう、あきらめるしかない、

“今虚無僧”のご奉仕だって、いつまで続け得るかわからん、
向後の(隠居)生活は、アレコレのアキラメとの付き合いになる、
これ、デッタイに間違いない、

”ゼニ失い”バッカしながら…


あぁ、この記事も、プロジェクター経由の壁打ちですわ、

| | コメント (2)
|

2014年5月21日 (水)

壁打ち込み・洋物難曲三つ

難曲に挑戦してみよう、
ひょっとしたら尺八で吹くには適さない曲かも、
が、ピッタシかもの思いもある、
やっつけよう!!!

「ショパンのエチュード」

「バッハ・G線上のアリア」

「夜空のトランペット」

使用管は1尺八寸・完全地無し延べ・如堂管です、
中穴覗くと未だザラついた節が見えますよ、

| | コメント (0)
|

パソコン・スキル???

あきれた!!!

無茶苦茶やっとったら、成功した、

パソコンのディスプレイのバックライトが、完全にダウンです、
速い話が、パソコンがつぶれたってこと、

が、画面は出ないようになったなったけれど、本体は(心臓は)未だ動いていたので、
で、このノトートパソから線をプロジェクターにつなぎ、部屋の壁に画面投影!!!
成功です!!!

マウスのポイント印を壁に映った画面へ飛ばしましてね、
今、わたし、手の指はハソコン紀伊を打っていますが、目は部屋の壁の映像を観ながらコレ書いている、

おもろいような気もするけれど、
なんぎですなぁ~!!!

どないしょ、
なんぎだぁ~~~cddownlovely

| | コメント (2)
|

ノートパソコンです、デスプレイのダウンで本体は未だ生きていそうだ、
で、プロジェクターに繋ぎ、スクリーン画面上で作業しようとしていますが、難しい!!!

| | コメント (0)
|

携帯電話から打ち込んでいます、
パソコンがとうとうダウンしました、新機を求めざるを得ませんが難儀難儀、
本日の打ち込みはこれまでといたします、
あぁ〜どないしょ〓

| | コメント (0)
|

2014年5月20日 (火)

悟り吹き

“個別的自衛権容認範囲の拡大”を正面から議論したらどうでしょう、
これなら、わが国・国民は、
“そうだ、そうだ、もっと拡大解釈が必要だ!!!”
と、なるような気がする、

浅田真央さん、来期はお休みされるそうですね、

チャゲアスのアスカさん、休養(?)の後、出てきたら、エエッ!!!
「Yah Yah Yah」
この曲、未だ、尺八譜には採りこみ得ていない、
採りたいですなぁ~、が、無料で閲覧可能な五線譜は見つからん、
残念!!!

わたしも少し休養が必要かも、
「そんなに背中丸めてヨボヨボ歩かないでよ!!!」
って、かみさんが言う、
自分でも、このところすっかりアレコレ自信が無くなって…
「尺八の吹き過ぎとチャウ???」
と、これもかみさん、
で、休養が必要かもと…

<以下は、4日前の衝撃的な話>

常は立奏なのですが、
尺八稽古が激し過ぎ、すっかり吹きつかれてしもうて…
で、背もたれ部分が後ろへ倒れる式の座椅子に座って吹いとったが…
だんだん、背もたれ部分を後ろへ倒し、ほぼ寝ころんだような体型になってしもうて、で、吹いていて…
突如、ウヌ!!!
と、身体に衝撃が走った、

脳溢血か???
脳梗塞????
イイヤ、そうじゃない!!!!

“尺八の鳴り”のことですわ、
寝ころんで吹くから極めて吹き辛かったのです、
で、あれこれ難儀しながら吹いとった、
と、突然、エエ音を出すことに成功!!!!

コレだ!!!

電撃的な衝撃が身体を走りました、
跳ね起きました、

常用の虚霧洞管(細身・延べ1尺8寸)を吹いていたのですが、これではなく、竹友・栗栖如堂氏から頂戴した氏の作になる完全地無し延べ竹・如堂管をとりだし、電撃衝撃のやり方で試し吹いた、
コレですわ!!!
突きとめた!!!!
なぁ~んだ、こんなことだったのかぁ~!!!

如堂管が、さも、生き還ったような感じで鳴るじゃないですか!!!

常用していた虚霧洞管(細身・延べ1尺8寸)は、スケールが小さい、
如堂管(竹友・栗栖如堂氏作の完全地無し延べ竹)は、スケールが大きい、
実は、今まで、わたし、この如堂管を吹き切ることがデケンかった、
が、とつぜん、ある種の悟りを得、如堂管へたどり着きました、

昨日は、三木市内の某・デイサービスセンターで“今虚無僧”だった、
如堂管(1尺八寸)と、静童管(竹友小沼静童氏作・2尺管完全地無し延べ竹)を使いました、
2尺管も、悟り吹きです、実に良く鳴りました、

わしゃ、とうとう竹友二人(栗栖如堂氏・小沼静童氏)のレベルまでは到達し得たみたい、
メッチャ嬉しい、

あぁ、当ブログ4日前の「愛のロマンス」「津軽のふるさと」
そして、昨日の「十五夜お月さん」「花影」
これが、わたしなりの悟り吹きです、
どうじゃろか???
未だ、未熟でダメでしょうか???

この吹き方、吹いていて、デンデン疲れません、実にラクチン・ラクチンで大助かりだぁ~!!!
そのうち、またぞろ、不満が生じると思う、
が、シバラクは、この奏法を磨いてみようかと思う、

| | コメント (0)
|

2014年5月19日 (月)

今日は月齢19.9日

今日は月齢19.9日、飼い犬・ショウタの朝の散歩の際、空を見上げた、
中空に少し欠けた白っぽいお月様が浮かんでおった、

月齢15日は、いわゆる十五夜お月さんで満月、
今日は月齢19.9日、これからお月さんはダンダンやせ細って、で、消えてしまう(全欠け)のが5月29日、
5月29日は月齢0.3日で旧暦で言いますと、旧暦5月1日です、

「暦の情報が直ぐに手に入る」って、サイトがあって、わたし時々これ観ては、“アァそうかぁ~”と、眺めて居る、
宇宙船から地球を眺めるのもオモロイだろうが、地球から空(そら)見る方が、わしゃ好みだ、

過日、老人ホームへ尺八吹奏ボランに出掛け、その日がたまたま満月の日だったので、そのことをお話しし、
「十五夜お月さん」を吹いた、
最近の老人は夜になっても、お月さんを仰ぎ見たりはしないのかな???
みなさん“あたしゃ関係ない”って感じのお顔・お顔だった、

短い曲ですわ、3度ばかり繰り返し吹きますとね、ダンダン情が湧いてくる、
興が乗って唱和するお方も出て来る、
よっしゃ、次は、「花影」です、

お月さんの曲は洋物曲にも多い、たとえば「ムーンリバー」とか「ムーンライトセレナーデ」とか「コロラドの月」とか、
が、これら洋物曲は、何度かボランで使ってみたが、ヤッパ、受けがよくないなぁ~、
年取って硬くなった頭には響かないみたい、
それはそれとして…今日は某デイサービスセンターへボラン(“今虚無僧”)に出掛ける日だ、
今日は、「十五夜お月さん」や「花影」などを吹いてみようかな、

すこし、予行練習しておこう、

「十五夜お月さん」

「花影」

「十五夜お月さん」

十五夜お月さん
十五夜お月さん ごきげんさん
ばあやは おいとま とりました
十五夜お月さん 妹は
いなかへ もられて ゆきました
十五夜お月さん かかさんに
もいちど わたしは あいたいな


「花影」

十五夜お月さま ひとりぼち
桜ふぶきの 花かげに
花嫁すがたの おねえさま
くるまにゆられて ゆきました

十五夜お月さま 見てたでしょう
桜ふぶきの 花かげに
花嫁すがたの ねえさまと
お別れおしんで 泣きました

十五夜お月さま ひとりぼち
桜ふぶきの 花かげに
遠いお里の おねえさま
わたしはひとりに なりました

| | コメント (0)
|

2014年5月18日 (日)

せつない

尺八専用の演歌カラオケが欲しいですなぁ~、
カラオケ伴奏の中に既に尺八が参加しとるのはダメ、
管楽器でメロディを吹いたのが入ったのもダメ、
こんなのが入ったカラオケ音源では、下手な尺八を吹き合わせるに、せつなくていけません、

手持ちの尺八譜は、全てメロディ部分をそのまま採った譜面ですのでね、
要するに歌詞部分を尺八に採っとるってこと、
コレってイマイチだよな~~

歌詞部分を尺八が完全に取って吹いてしもうたら、老人らが、せつないわけですわ、
歌うと、尺八の邪魔をするような気がするらしい、
老人らが尺八に聴き入ってしまうのですわ、
だから、老人ホームでは、可能な限り歌は老人らに譲って、尺八は、ポイント・ポイントだけシッカリ吹いて、老人らの歌のリードをするのがエエ、
が、それでは、尺八吹いていて、ヤッパせつないわけですよ、

要するに(老人ホームでの)“尺八吹奏ボラン専用の特殊カラオケ音源”が欲しいってこと、
尺八譜は、メロデイを吹かなくてええ、老人らの歌を引き出すような譜付けでありたい、

こんなカラオケを制作して売り出したら、きっとバカ受けし、ぎょうさん売れると思いますよ、
わしゃ貧乏だから買わないけれど…
せつないですなぁ~、


今朝の日経を読んでいたら、読書ページ(「本」紹介ページ)に、岩波書店・1500円の「海うそ」紹介記事が載っとった、
「遅島」ってのがあって、さびれた島で、が、昔はそうでもなかったようで…、
で、この島の中を歩き回ったアレコレを書いた本らしい、

わしゃ日本列島の周囲の島々のことは、ウッスラながら、島の名前くらいはわかるのですが…
が、「遅島」は知らないですわ、
(財)日本離島センター発行の「日本の島ガイド」を持っていますのでね、ぶあつい本ですが、繰って探してみました、
ありませんわ、
小説上の、想像の島なのですよね、
この小説の著者(なしきかほ・梨木香歩氏)は魚釣りを楽しむお方では無いのだと思う、
島の内部は書いても、島の海は書いてないみたい、書いてあったら読んでみたいのだが…
小節のなかで主人公はつぶやく
「空は底知れぬほど青く、山々は緑濃く、雲は白い、そのことが、こんなにも胸つぶるるほどにつらい…」、
この小説の紹介を日経紙面掲載のお方は、きっとここで胸にグッと来たものがあったのだね、
が、新聞コラムの紹介記事だけ読んだ波平ドンとしては、なんだか物足りないですなぁ~、
島の海がデンデン頭に浮かばん、半端だ、潮の香りもしない…
要するに視点のことですよね、海から観たナニガが欠けている、…ような気がする、
わたし、この小説読もうか読むのをやめようか迷っとるのですが、
読んだってせつないだけかなと思う、

あぁ~竹友Uが、午後わが家へやってくることにナットるのだが…、
その連絡の電話のなかで、U曰く、
「おまえ、それでNと出会えたのか?? Nから先日俺に電話があって、あいつはおまえと会うのを楽しみにしとるらしい、あいつ(N)もおまえ(わたし・波平)も個性の強い変人やからのぅ~~、あんがい(話が)あうかも知れんなぁ~」

視点のことですが…
わたしの視線・視点って、そんなに変人的ですか???
あぁそうですか、やっぱ、変人ですか!!!
なんだか、せつないですなぁ~、

| | コメント (3)
|

2014年5月17日 (土)

「愛のロマンス」「津軽のふるさと」

河童氏から頂戴した尺八譜が多いのだが、今までにあちこちから集めまくった譜面もあるし、最近はわたし自身が、コレはと思う曲を尺八譜へ採取したりする、
尺八譜面が、ゴッチャゴッチャになってしまって…
で、少し整理が必要かなと…

で、で、このところずっと、この尺八譜の整理作業に必死にナットたのです、

1曲につき、基本的に、3つのファイルがあります、
A) 尺八譜面のファイル
B) 歌詞ファイル
C) カラオケ動画・音源・ファイル

とにかく、やたらゴチャゴチャと多くあって、総数は千曲を遥かに超えているのだが、全部は整理し切れんから、千曲程度を使用可能なように整理しようかと…

尺八吹いて確かめながらの作業なのです、
吹いて、吹いて、吹きまくって…
で、すっかり疲れてしまって、ほとんど寝ころんだような体型で尺八を吹いていて、
フト、感ずるところがあった!!!

“ウヌ、コレかも!!!!!!”

息遣いと、アンブシャの構えのことなのです、

電撃のように、ナニカが身体の中を走って、ワシャ、跳ね起きた、

で、五線譜物吹く際には常には使っていない虚無僧竹(完全地無しの延べ竹・栗栖如堂氏から頂戴した1尺八寸です)を手に取り、吹いてみた、
ウン、これかも、と、悟る所があった!!!!
こんな感じを得たのは初めてだった、

試し吹いてみますね、
2曲です、
音程管理など難しそうなのを選んで吹いてみたのです、

「愛のロマンス」

「津軽のふるさと」


| | コメント (5)
|

「ほたるこい」

安倍総理が、昨日、集団的自衛権について国民に説明を行いましたよね、
で、おっしゃいました、
「再び"戦争をする国"になることは断じてありえない」と、

こういうことになるのかも、と、周辺諸国がワイワイ言うとる、
日本国民のなかにも、そう思って心配する者らが多い、
が、総理は「わしゃ、そんなつもりはない」という、

決まった返答しか思いつかんような仮想(?)事件を持ち出して納得を強要しようの構えだ、

政治家が記者団から、「仮にコンナことが生じた場合はどうしますか???」
の、質問を受けたら、
「仮定の場への質問には、返答はサシ控えます」
と、いうのですよね、
「未だ、起訴状には目を通していませんので、お応えできません」
と、しょっちゅう言うていますよね、

が、このたびの集団的自衛権にからんでは、想定質問を自分の方から持ち出した、
が、が、そうこうしている間に、ナニか、ホントの事件が勃発し、
で、で、やっと、ホンキで集団的自衛権見当が始まるのだろうなぁ~、と、思う、

だが、原発が現実にメルトダウンし、いまだに収束し得ていない、
だのに、原発は再稼働させる、と、総理は言うている、
「原発がまたメルトダウンしたら困るでしょうが!!!」
とは、総理は言わない、
が、他国が攻めてきたら困るでしようが、と、言う、
そして、「(わが国は)再び"戦争をする国"になることは断じてありえない」
とも、言う、

わしゃ、総理の言い分はすこし変だと思う、
が、この際、“しゃぁないかも”と、思うことにする、
だって、月々支払いの電気代値上がりには難儀しとる、

こういうことが生じたら困るでしょうが!!!
の、ことなら、
原発再稼働は、現の原発事故の完全解決までは控えましょうとなるのではないか!!!
と、思ったりする、
が、が、ホイホイ、都合上、現実的には、そういうわけにもいかん、…のですよね、

アッチ向いてホイ、コッチ向いてホイ、

ホ~ホ~、ホ~タル来い、アッチの水は苦いぞ、コッチの水は甘いぞ、!!!

日本国民は、皆さんホタル(蛍)なのでござりまする、
しょうがないこととは申せ
なんだか、やるせないですなぁ~、

1矢を報いる意味で、「ほたるこい」の唄の尺八譜を採りましたから、アップしておきますね、


Img940

| | コメント (0)
|

2014年5月16日 (金)

お昼になった

今朝は7時まで寝ていた、昨日艇の掃除をしたのだが、普段あまり掃除をしないでほったらかしている、で、汚れがこびりついていてコスッテも、コスッテも綺麗にならんかった、
疲れてしもうたみたい、

以前は、沖へ出て帰港したら、すぐに後始末(掃除など)したのだった、
が、最近では、港へ帰りついたらもうヘトヘトで、ナァ~ンもせずに帰宅する、
艇は、よごれ・よごれて歴戦の勇士、

で、7時過ぎに起き出して、またまた、尺八譜面の整理に取り掛かり、朝飯も少しパンを齧っただけで…、
あぁ、わたし、歯が悪い癖に、フニャフニャした柔らかいパンは好かん、齧ったらバリリン・バリリンの音がするパンが好みだ、

で、またまた、またまた、譜面と向き合って、フト気が付いたら今ですわ、昼・12時05分、

かみさんが、庭からサクランボとイチゴを採ってきた、
P5160001

さて、現実に戻って、

現今の時流を考えてみるに…ナンチャッテ
集団的自衛権云々ですが…

って、ことは、要するに今のところ
➝グレーゾーンの検討ですよね、
が、が、これは、知らない間に、政府の誘導尋問のなかで洗脳され、刷り込まれ、
で、で、ヤッパ戦争も必要なときには必要なんだって、気になってくる、
の、流れカナ???

とにかく、アレコレ非現実的・長談義やっとる間に、
現実に
A) 中国がややこしい動きをしたり、
B) ゲ~コクのどこかで邦人誘拐事件などが勃発したりして、
で、いよいよ、
⇒グレーゾーン対応の必要性が感じられて、の、流れになりますよ、デッタイニ、このような流れになります、
もしこうならんかったら、このようになるまで、ダラダラの長談義が続くだけだってこと、

が、ワシャ、概ねそんなことには関係なくて、
ヤッパ、尺八譜と睨みあって、
➝下手な尺八吹いて遊んでいると思う、

ユーチューブからカラオケ動画(音付)を自分のパソコンへ採り込んで、
ソレを部屋の壁いっぱいにプロジェクターで映しだし、
ボッシュ・スピーカー鳴らし、
尺八譜をパソ・デスプレイに表示させ、
で、で、
➝好き放題に好みの曲を吹きまくる遊びです、

なにせ、この遊びは、1銭も掛からんからなぁ~、
電気代は少しかかるけれど…

集団的自衛権かぁ~、
わしゃ、自宅にすっこんで、“ゼニの掛からぬ遊びする個別的自衛権発動”で手一杯ですだ、

お昼になった、お腹が空いてきた、

| | コメント (3)
|

2014年5月15日 (木)

「…やはり○○はいい」

空(ソラ)から(宇宙飛行士)若田さんが戻ってこられた、
「…やはり地球はいい」と、おっしゃったとか、

宇宙船にしばらく乗って後、地球へ戻ってきたら、ダレでもおなじような気持ちになるのかな???
わしゃ、船は大好きだけれど、宇宙船には乗ってみたいとは思わん、が、「…やはり地球はいい」の気持ちは掴んでみたい!!!

昨日、愛艇を駈って播磨灘へ魚釣りに出ましたがね、「やはり海はエエなぁ~」だった、
ナァ~ンも釣れなかったけれど…

港へ戻って、ナマコを見つけて逮捕しましてね、ヤッタァ~!!! 
で、ナマコ持ってポンツーン(浮桟橋)を歩いていたら…
突然、わたしのすぐ目の前に、ボラが、海から(桟橋の上に)跳ね上がってきた、
ドッタン・バッタン!!!
大きな、大きなボラ、
ナマコ逮捕のタモを武器にキャツと格闘し、トッ捕まえた、
艇へ戻り、出刃包丁を取り出し、キャツをサシミ用のサクに裁き(?)ました、

ボラは、ハラワタに傷をつけると、匂いが凄い、イヤな匂いですぜ、
で、ボラをサシミに捌く(サバク・料理の際はこの字が正しい)際は、決してハラワタには触らないようにします、身だけを上手に切り取ります、コレッテなかなか難しいのですぜ!!!

で、ドデカイ・ボラから捌き採った刺身用のサク(サシミに刻み分ける前の身)を持ち帰り、
さっそくサシミにキザンで、イッパイやりました、
海の香り・味、ムンムンですわ、美味しかったぁ~!!!

大きな、大きな、ボラだ、食べきれません、
今朝も、今日・昼食にも、コレ食べるつもりですが、ひょっとしたら夕食用にもまだ残っているかも…

わが家の朝食ですが、
わたしは朝から夕食モドキのサシミを食べたりする、
かみさんは、パンを焼き、紅茶飲んでいる、


「…やはり地球はいい」「やはり海はエエなぁ~」…ですけれど、
旅客船「セウォル号」事故で揺れる韓国の皆さんは大変ですな、
「ひょっとしたら、わたしたちにも…」の、自責の念が、各自に重くのしかかっているのかな???

「…やはり○○はいい」なんて、どこのこっちゃ!!!
かな???

| | コメント (0)
|

2014年5月14日 (水)

沖は???

連休期間中は釣り場が混みあいますから、隠居身のわたしとしては、現役身の方々へ釣り場を明け渡す気持ちで、出漁を控えてきました、
で、今日は、久々に出てみようかと思っとる、

が、久しく沖から離れていて、魚魚らが今ナニを思っているのか、どんな気持ちで泳いでいるのか、さっぱりわからんようになっとる、
沖へでても、またまた、ナァ~ンも釣れないかも、かも…

魚魚の最近の様子にうとくなっているってのは、魚釣りする際には、大きな大きなマイナスです、
魚釣りが上手か下手かは、技量のことはどうでもエエのです、要は、魚魚らの気持ちをどれだけ知っとるか、コレが最も大切、

あぁ、さらにいまひとつ別の心配事があります、
魚釣りの餌(えさ)のことです、
瀬戸内海・播磨灘のイカナゴです、

イカナゴは、年の暮れクリスマスの頃に産卵し、年明けてダンダン成長し、コレがウワ~とそこらじゅうを泳ぎまくり、他の魚魚らの餌にナットるのです、
小さい頃は海の表層を漂い泳ぎ、だんだん成長するにしたがって深みを泳ぐようになり、5月の今頃になると、成長し大人に直前の生意気盛りで、海底付近にデカイ顔だ、成長し切ると砂に潜り込むのだが…、

で、魚釣りに使うエサ(餌)ですが、最近の釣りでは、このイカナゴに似せた疑似餌(擬似針)を使うようになっとって、
が、しかし、ご本体のイカナゴらは既に砂の中に潜り込んでしまっているかも…
が、が、未だ潜り込まずに海底付近をうろつく者ら(イカナゴのことですよ)も居るみたいで…
で、魚釣りヅヅイとしては、どう対応すべきか…コレが問題、

なのに、わしゃ、最近は、デンデン沖の様子から離れてしまっていてサッパリわからん、

こんなことでは、またまた、ボーズ(釣果無し)かも、かも、

とにかく、今日は様子見の偵察的釣行になると思う、

ひょっとしたら、大漁かも、かも、かも…
コレが本心!!!

| | コメント (0)
|

2014年5月13日 (火)

右を向いても 左を見ても~

訪問約束日は来週末、
某・「障害者ふれあいセンター」から“今虚無僧”の注文を頂戴し、迷い迷いの中、お受けしたのだった、

“今虚無僧”は、隠居遊びが本体、“知的障害者ふれあいセンター”で通用するでしょうか???

悶々たる悩みのなか、今朝、久しぶりに“二木紘三のうた物語※”ブログを閲覧し、文中に“ラップのようなリズム優先の散文歌謡”の、言葉を見つけ、フイに“目からウロコ”が落ちた、
http://duarbo.air-nifty.com/(※二木紘三のうた物語)

悶々悩みが溶けた(解けた)ではない、悩みの本体を突きとめ得たって感じ、

童謡唱歌や演歌などは、言うてしまえば“言葉”のオーバーな表現でしかない、

言葉の理解が進むに応じ、
子供たちは、幼児ことばの童謡から➝唱歌へ進み、
大人になって色気が付き出すと➝➝演歌・艶歌が好きなる、
老いると➝➝➝お経が恋しくなったりする、

某障害者ふれあいセンターの皆さん方は、知的障害の方々だ、
わたしの“今虚無僧”は、スクリーンへ歌詞を投影することで、場の盛り上げをはかっている、
理事長氏は、「皆さんは文字が読めません、スクリーンは要りません」と、おっしゃった、

氏は、「尺八の音を聴かせてあげて欲しい」と、おっしゃる、
「エエ音には、キット、みなさんは純粋によろこばれます」と、

いやぁ~、まいった!!!
これって、実は、いちばんわたしの尺八の弱点です、

さて、さて、
“ラップのようなリズム優先の散文歌謡”かぁ~~~
言い得て妙(いいえてみょう)ですな!!!
最近の(若者らの)音楽・歌の感覚を、見事に言い当てている、


“モーツァルトを聴かせ…云々”の話をよく聞くではないですか、
赤ちゃんがお腹に居る間に、しっかり“モーツァルトを聴かせる”と、頭の良い子が生まれる、
乳牛に“モーツァルトを聴かせる”と、お乳の出がよくなる、
野菜や、花に聴かせると、これまた美味しい野菜や、綺麗な花が咲いたりするらしい、

“モーツァルトを聴かせる”は
⇒音が鳴っとるだけで言葉表現の歌詞はないですよね、

昔は、ひと昔前までは、“モーツァルト”が通じた、
が、今のご時世では
⇒“ラップのようなリズム優先の散文歌謡”

“ラップ”って、なんのことかご存知でしょうか???
わたしも実はよくわかっとらんのですが、音楽とも思えぬある種のワメキまくりのことを言うらしいですぜ、
サザンオールスターズの桑田 佳祐(くわた けいすけ)あたりも、わたしにはこの類(?)に聴こえるが、詳しいことはワッカラン!!!
言うまでもないことですが、この類の音楽(?)は“今虚無僧”の枠には納め得ません、

あぁ~~デンデン、自信がござらん、

♪♪ 右を向いても 左を見ても~…何から・何まで・真っ暗・闇だぁ~~~♪♪
r

| | コメント (2)
|

2014年5月12日 (月)

ふれあい

“ふれあい”って言葉が好きなのだと思いますなぁ~、
“関わり合う”これがエエ、

Aさんと、Bさん、Cさん、D・E・F…
早い話が町内会かな??

昨日は朝8時から~町内会の地区公園の共同掃除の日だった、
参加するのはジイチャン・バァチャンばっかしですわ、

若い現役世代は出てこられないなぁ~、
日曜日にまでオレラを働かせるな!!!

皆さん、黙々と掃除作業、
話し合うにも作業しながらの小声で…、
印象としては、“ふれあい”ってことじゃないよ、
むしろ“互いに関わりたくない”って雰囲気ムンムン、

わたしも無言作業、鎌(カマ)をもって公園内の雑草をすこし刈ったりしましたが、すぐに腰が痛くなった、
いつも思うのですが…、
魚釣り時に使う時の筋肉と、公園掃除の時の筋肉は、互いに“ふれあっては”いませんな、まったく別だと思いますよ、

この公園は普段どのように使われているのかな???
わたし、さっぱりわからん、
なにせ、公園掃除の日だけしかココへは来ないので…

地区内に、大きな耳鼻咽喉科医院とその付属の処方箋薬局がありますが、
日曜日は医院も薬局も休診日になっとって、
で、そこの方が地域参加(掃除参加)するかどうかですが、
参加なさいませんわ、
印象としては、地域にソッポむいている感じ、お高くとまっておいでみたい、
コレよろしくないなぁ~、
医は仁術なんかじゃアァ~りません、かな???

実は、わが家の真向いが、その処方薬局で、薬局の隣がドデカイ建物の医院さん、…ですわ、
ご両家とも、地区住人らとは“ふれあい”たくないと、思っておいでみたい、
ご両家とも診療時間が終了後は、それぞれのご自宅へ直行でお帰りになられます、
で、診療日になると、どこからか出てこられる、
印象よろしくないですなぁ~、
わたしも患者のひとりで、先生に向きあったりしたら、ペコペコし、先生、先生、ってへりくだるのだけど…

なにせ、わが家に近いです、近すぎる、
わしゃ、尺八の音が、ご両家のお気に触っているに違いないと思う、
で、遠慮、遠慮、
耳鼻咽喉科の医院と薬局ですぜ、きっとお耳がエエお方らに違いないからなぁ~、
患者さんらのお耳は“故障気味”なのだろうとは思うけれど…


| | コメント (4)
|

2014年5月11日 (日)

おためごかし

些細(ささい)なこと、わずかな油断から➝大事にいたる
の、ことを、
“千丈の堤も蟻の1穴より”という、
※千丈(せんじょう)…長さの単位で、すごく長い巨大なの意
※堤(つつみ)…堤防のこと

逆の意の言葉に、➝“針小棒大(しんしょうぼうだい)”
※針ていどのことを、棒くらい大きいと言い張る、

(岩波書店の「ことわざ辞典」より抜粋引用)

ナニを言いたいか、
⇒グレーゾーンの検討が始まるようだが、ヤバイかも、の、ことを言いたい、

今後、アベチャン・グループ(安倍政権)は、
些細なモメゴトを例示的に示し
⇒こんなことが生じても、放っておいてよろしいのか???
の、問い掛けを、国民へ向けて発するのであろう、と、思う、

些細なもめごとは無数にありますよ、ですが、些細はササイ、概ね放っておいてよろしいのです、
⇒概ね概ね、時の流れが自然解決に導くであろうから、

が、アベチャン・グループは、そうは思わんわけだ、
おおぎょうに言い張るのだと思う、
“モメゴトは小さいうちにツブシテしまわないと、大火事になるぞ!!!”

ナニせ、国の政権を持つグループが、国の予算やアレコレの総力を挙げて、
おためごかし(御為ごかし)に、9条解釈変更の説得にとりかかるのだ、
⇒やがて、国民は洗脳されるに決まっとる!!!
⇒⇒ほんまや!!!
⇒⇒⇒憲法9条は撤廃し、戦争大好き国になっていた方がエエ、

わしゃ、公明党は好かんのだが…
ひょっとしたら、日本崩壊の最後の砦になっとるのかも…

今、もし、近々、 “外国がらみ”で何らかの事件が生じたら…
アベチャン・グループは、大げさな心配顔を示しながら、可能な限り事件対応を遅らせ、ホッタラカシ、
ドンドン事件がオオゴトになるのを待つのではないかと思う、
そして、シタリ顔する、
⇒ほら、言わんこっちゃない、こんなことがコレカラも次々生じたら難儀でしょうが、と、

行き着くところは、“戦争大好き”かな???

数年後には、日本も核兵器を保有すべきか否かの議論が始まっていると思う、
何発くらい核ミサイルを持つべきでしょうなぁ~、
標的は、さしあたり⇒中国・北朝鮮・韓国・ロシアですよね、ついでに台湾も加えましょうか、
あぁ、先の捕鯨会議で日本のことを非難した国々へはどうしますか???
わしゃ、あの“シーシェパード”ってのが大嫌いですが、あれがまたぞろ突っかかってきたら、この際、やっつけてしまいたいですなぁ~、
やっつけて轟沈させて後に声明を出しましょう、
「今回のシーシェパードの妨害行為は看過できないレベルだったので、やむを得ず自衛手段を取った」と、
わたし・波平のような気の短い短絡ヅヅイは、この政府声明聴いて気持ちがスカッとし、拍手・拍手だと思うよ、

ヤバイですか???
ヤバイですよね!!!

今日の沖は釣り日和のベタ凪だと思います、
が、わしゃ、すこし体調がよろしくないので、自宅で静かに(??)尺八譜の整理でヒマヒマ潰しいたします、
アッハッハ、その実は(尺八譜用のカラオケ音源の)“律(りつ)”調整作業ですのでね、
デンデン静かなんてもんじゃない、

あぁ、“おためごかし”ですが、
わしゃ、デンデン反対ってことではないですぜ、ヤッパ少しは必要だろうと思っとるのですよ、
丸裸ではメッチャ・ヤバイ、
少しは頑張らんとダメだもんな!!!

| | コメント (2)
|

2014年5月10日 (土)

ドカッ、と、疲れた

いちばん大切なのは“場”だと思いますなぁ~、
みなさん側に聴く気のない“場”では、ナンボ頑張って(吹奏して)もダメですわ、

昨日訪問した先は、初めての訪問でした、
施設が出来てまだ日が浅く、所内には、開業(?)お祝いの花束がそのままあった、

ご老人たちの様子に(施設でデイケア世話してもらうことに)戸惑いがあるのを感じた、
介護業務の方からも、いまだ業務に慣れなくて、の、雰囲気を感じた、

こんななかで、いきなり、尺八吹奏ボランティア、
皆さん、尺八を聴くのは初めてだったみたい、
興に乗って歌うなんぞはちょっと待った!!!
かな???

「静かに聴くだけじゃなく、声出して、いっしょに歌いましょう!!」
って、言うと、所員の1人が、
「…聴き入ってしまう…」と、つぶやかれた、

みなさん、聴き入ってしまわれて…

いやまったく上手すぎるのも困ったもんだ、ホドホドにしないとなぁ~、
あぁ~冗談ですぜ!!

1時間強の興行(?)でした、
終盤になってすこし気持ちがホドケテきたように感じました、

いっしょに声出して歌う人が出てきた…なら、うれしい、
が、逆ですわ、
吹奏中、隣の人とゴチャゴチャ話しする人が出てきた、

他の老人らが、迷惑そうな顔でゴチャゴチャ話しの方を見やる様子が、吹奏していてわかる、
介護をお世話する所員が、ナニゲニ、その雑談老人の側に近づく、
が、が、雑談やめるよう注意するにためらっている…

古い町の、古い老人ら、
どうやら、全員が顔見知りの間柄らしい、

わたしのオーデションの場????

幸い、次回訪問の、ご注文をお受けすることがデケタ、是非にとお声掛けを頂戴デケタ、

ドカッ、と、疲れた、


バラシますとね、今から約60年前、わたしが未だ中学生だった頃、
父がこの細川町の中学校の校長で単身赴任していたことがあったのです、

某民家に下宿の単身赴任でした、
なにせ交通不便の田舎です、当時はココは神戸市内の住まいから通勤デケるところではなかった、

昨日お目にかかったご老人らは、ほぼ間違いなく、往年の父となにがしかのふれあいがあったに違いないのです、
当時、この地区には中学校はひとつしかなかった、
昨日、施設にお集まりの方々は全員この地区で生まれ育ったお方らバッカシ、

幸い、来月も、訪問デケルことになった、
わたし、頑張りますが、老人らは受け入れてくれるでしょうか、
“郷に入れば郷に従え”

父は、あの世で、息子の尺八を聴いていたのだろうか…
父は、郷に入り得ていたのだろうか…

| | コメント (3)
|

2014年5月 9日 (金)

「旅の夜風」

ノートパソコンが絶不調で難儀・難儀、で、昨日午後、修理専門業者(パソコンンのお医者さん)に行ってきました、
A) デスプレイ画面がチラチラするのは蛍光灯が切れかかっている類のヘタリ寸前らしい、部品の取替えで治るが約7万円、
B) スタート時に作動不全頻発なのは、パソコンにアレコレつなぎすぎているからだそうな、マウスだけつないで使え!!
C) 使用を終える際わたしはシャットダウンさせないで、いつもスリーブ状態にしておくのだが、コレは良くないそうだ、都度都度にキチンとシャットダウンしなければハソコンがまごつくらしい、
D) 時に、変なソフトをダウンロードしてしまい、削除(アンインストール)したり、ダウンロード前の状態への復帰をおこなっているが、安易に“復帰操作”を行うと、以前の状態に戻ったように思えても、残滓が残り、パソコン作動を阻害するらしい、が、いったん復帰操作した後の残滓完全撤去は非常に困難だそうな、

持ち込んだパソコンを診断後、A~B・C・D・E・F…などなどを教わって帰宅、
診察代金・千円也、

要するに、新たなパソを買った方がエエってことなのだが…
わしゃ、次回買い換える際は➝13インチ程度のタブレット・パソにしたい、
今、買うと約18万円、ダメダこりゃ、
で、来春まで待ったら、ひょっとしたらドカッと安値にナットるかも、5万円以下に下がっていたら買うかも…そんなことになるはずないとは思うが、

さて、
昨夜はテレビでテレサテンの特集をやっとった、わたし、彼女のCDを持っとる大のファン、
彼女、どの歌もオ~ラいっぱいで歌っていた、が、特に、「夜来香(イエライシャン)」と「何日君再来(ホーリーチンツァイライ・日本名では『いつの日か君帰る』)に胸がキュッとなった、
二曲とも中国語で歌っていた、わしゃさっぱりわからんが胸がキュッ、
未だ尺八譜へ採っていない曲だった、で、さっそく採譜し尺八譜に仕上げた、

あぁ、昨日の午前中は、竹友Uがやってきてしばらく雑談したりしたが、彼も施設訪問のベテラン尺八ボランティアだ、
で、情報交換をするのだが、どこの老人施設でもデッタイに大受けの曲はコレだって彼はいう、
“愛染かつら”の曲だ!!
わしゃ気がつかんかった、ホォ~~そうかいな!!!
実は、今日(9日)は三木市旧市内・細川町の福祉センターへ“今虚無僧”することになっとる、
で、さっそくこの曲を使わせていただこうと思う、

すこし、説明させていただく、
この三木市細川町は江戸時代の昔は随分開けた土地柄で朱子学の大家・藤原 惺窩(ふじわら せいか)生誕の地でもあるのです、
が、今の世では辺鄙な田舎でしてね、バス便しかありません、と、バスで三木市中心まで出ると、神鉄(神戸電鉄)三木駅、・山岳電車マガイの電車でしてね、単線でトボトボ走っとる、が、最近客が減って廃線のウワサがある、
が、が、この電車が神戸の昔の繁華街・新開地へ通じていて、そこには聚楽館(しゅうらくかん)ってのがあった、ここで映画が観れた、「愛染かつら」が観れた!!!
※神戸電鉄(当時は神戸有馬電気鉄道)開業時とこの映画上映時がほぼ同じ、

当時の文化人(?)の方らは、キット、このコースで聚楽館(しゅうらくかん)へ、開業間もない夢の電車に乗って、この映画を観に行ったに違いないのです、細川町は上にお話ししたように昔から文化レベルの高い土地柄ですからなぁ~、

あぁ、“愛染かつら”の曲ですが、「旅の夜風」のことですぜ、
4番まであるデュエット曲ですよ、オモロイかも…すこしご紹介、

(男)花も嵐も 踏み越えて
(男)行くが男の 生きる道
(男)泣いてくれるな ほろほろ鳥よ
(男)月の比叡を 独り行く

(女)優しかの君 ただ独り
(女)発たせまつりし 旅の空
(女)可愛い子供は 女の生命
(女)なぜに淋しい 子守唄

| | コメント (2)
|

2014年5月 8日 (木)

「ありがとうのうた 作詞作曲・よしととひうた」

連休期間中は沖へ魚釣りに出るのを控えていました、
海は広いようでも魚が釣れるポイントは狭い、隠居族は、釣り場を、現役の方々へ明け渡した方がエエ、

で、連休明けの昨日、久しぶりに愛艇へ出向き、20㍑缶で2缶艇燃料を補充してきた、
わたしが携行缶をヨタヨタ運んでいるのを見かねてか、手伝ってくださったお方があった、
ありがたいですなぁ~、

沖から戻ってきた艇に、
「釣れましたかぁ~」
と、問いかけたら、ニコニコして嬉しそうな顔、
「ナニが釣れたの???」
「タコ」
「ぎょうさん???大きなのを???」
「4つ、小さいけれど…」

わたしは、艇へ燃料補給しただけです、沖へは出ていません、
タコは気持ちが悪い、ワシャ苦手だ、
が、ナマコには強い、
1俵逮捕してきました、あぁ、ナマコは数えるに「俵」という単位を使います、姿かたちが米俵に似ていますよね、
昨晩は、久しぶりに、このナマコを食べたけれど、美味しかったなぁ~、

ナマコの美味しさを、どう書いたらエエのかな???
書けんですなぁ~、なんとか書いてみようかと思ったけれど…
どう書いたらエエのかさっぱりワッカラン!!!

さて、今月23日(金)に、某障害者福祉施設(18歳~48歳)の“今虚無僧(ボラン訪問)”を承っていましてね、
で、この施設の場所が、わが家と⇔マリーナとの間の、ほぼ中間点なのですわ、
昨日は思いきってココを覗いてみました、
で、どうだったか…ですが、
“身が引き締まるような心地がした”

わたしの“今虚無僧”活動ですが、心身なげうっての奉仕活動なんかではないですわ、
ヒマヒマ隠居の暇つぶしが変じた遊びです、
わたしには、荷が重すぎますわ、
訪問の約束なんかしなければよかった!!!
が、約束の“今月23日(金)”、これだけはなんとか頑張ってみるつもりです、

歌詞を映出するプロジェクターや簡易スクリーンは不要のようだ、
みなさん文字が読めないし、盲目のお方もおいでらしいし…
あぁ、言葉が、文字を読むことが、音楽の趣を深めるのですよね、
大丈夫かいな???

で、どんな曲を吹いたらエエの???

施設の理事長氏が、この歌を毎日始業時と、終業時に、皆で歌っていますと出してくださった歌がある、
「ありがとうのうた 作詞作曲・よしととひうた(※)」
「それ、それ!!!その歌が載っている歌集が見たい」と、わたし
お借りしてきました、

「歌集」を繰っているのですが…
片端から➝尺八譜へ採って、吹き確かめようと思っとりますが…
これって、とんでもない大仕事になりそうな予感が…
そこまで突っ込む気持ちはデンデン無い、ただ逃げ出したい、の、気持ちバッカシなのに…

人間の尊厳かぁ~、
ナマコの食感を書きだす苦労の方が、余程楽だと思うがよォ~~~

※「ありがとうのうた 作詞作曲・よしととひうた」

| | コメント (0)
|

2014年5月 7日 (水)

楽しかった!!!

昨日、神戸市邦楽倶楽部の第20回定期演奏会が神戸元町・県庁舎北側・相楽園で開催された、
わたしは、会員だが出番はない、が、終演後、恒例の打上げ会、コレには参加、
楽しかった!!!

メンバーは多士済々、プロ級の者も居る、プロ看板はあげないが弟子を抱える者、コレはけっこう多い、

わたし、ひょっとしたら1番の高齢者かも…
なかに「わたしも卒業し仕事から離れました…」という者が居た、
60チョイの歳だと思うが、ここではいつものジイチャン顔は通じない、場の雰囲気を感じてか、氏は、若造って感じの顔になっとった、それをエエことに、わしゃアレコレ教訓じみたことを喋り捲ったような気がする、
あぁ、恥ずかしい!!!

実は、このお方、7孔尺八を自在に吹かれるのですよね、
エッツ!!!
ほぼそのまま五線譜初見で直に吹奏可能かえ???
いやまいった!!!

でも、氏は、わたしを立てて
「採られた尺八譜を観たい」と言うてくださった、
嬉しいですなぁ~、

糸方の大先生もご参加されていた、わたし、この先生の前に出ると、自分が小さくなったような心地がする、
世の中には、凄い方々が、ぎょうさん居られますなぁ~、

さて、いつものスタンスに還って、洋物曲がらみの話をすこし…

昨日、カーペンターズの「愛は夢の中に(I won't last a day without you)」と、昔のジャズ「明るい街角で(On the sunny side of the street)」のことをお話しした、
コレ、昨日は試し吹いてみて、ダメだコリャだったのです、

特に、「明るい街角で(On the sunny side of the street)」が難しい、
で、今朝は、同曲の、もうすこし簡単な譜付けの尺八譜を採ってみた、
これなら、曲趣を楽しみながらジャズる(吹く)ことがデケルかも、

それら尺八譜をアップしてみますが、オモロがってくださるお方があるかなぁ~、
でんでん無視・無視、ダァ~レも無関心…なのかなぁ~???
わたし、ナニをバカやっとるのだろう???

Img921

Img918_2

Img919_2


| | コメント (0)
|

2014年5月 6日 (火)

さぁ、陽のあたる道へ

昨日の仕事をバラシましょうか??
まず竹友・河童爺ドンの採譜になる「お月さん今晩は」の尺八譜をプリントアウトし、波平流に手を加えました、
わたしにでも吹奏可能な譜に改変です、
改悪と言うべきかな、わたしにでも吹ける簡単譜に書き直したのだ、
コレ、河童爺が聴いたら気分損ねると思うから音源はアップしません、

次に、既に自分で採譜していた洋物曲の譜の見直しです、
ヤッパ吹き辛すぎるのがありますので、コレらも、吹き易いように譜面の改悪(?)を試みました、
「ある愛の詩」
「ユード・ビー・ナイス・トウ・カムホーム・トウ」
の、2曲です、

新たな曲の採譜にも挑戦、
「イッツ・オンリー・ア・ペーパー・ムーン」
「サマータイム」
「センチメンタル・ジャーニー」

洋物抒情歌・五線譜を➝尺八譜へ採って試し吹く遊びです、

既に数百曲採っていますがね、
が、遮二無二採ってはみたが、実際には尺八譜では吹奏不可能なのが結構あるのです、
で、こんな曲はダメだコリャ、と、あきらめていた、
が、見直して工夫すると案外吹き易い譜面に成し得ることが解って来たのです、
2尺管を吹きこなせ得れば、なんとかなる曲がけっこうある、
と、コレがわかった、

家に籠って、尺八ばっか吹いていますのでね、
目玉には、もう、五線譜と尺八譜だけしか、映っていません、
…ナンボ何でも大仰すぎる言い方だナ!!

の、引き籠り尺八生活(?)のなかで思うのですよね…
“ワシャ、今まで、音楽の世界をナァ~ンも、まったく、デンデン、知らんかった~!!!”と、
猛反省・猛反省です
音楽のオモロさにショボクレ・ヅヅイになって、ようやく気が付いたのだね、

あぁ、昨日採譜した「センチメンタル・ジャーニー」ですが、
♪♪ツハ・♪♪ツハ・♪♪ツハ~~♪♪♪ (…「ツ」はメリ音)の、簡単な繰り返しです、
由紀さおりの「夜明けのスキャット」より、もっと、もっと、単純極まりない曲、
が、パク・クネ大統領の言葉じゃないが、この中に“無限の”心の広がりがありますな、とても大きな大きな曲ですわ、
オモロイですなぁ~、

今日は、カーペンターズの「愛は夢の中に(I won't last a day without you)」と、
昔のジャズ「明るい街角で(On the sunny side of the street)」を採りたい、

「明るい街角で(On the sunny side of the street)」ですけれど、
コレ、韓国のみなさんへお届けしたいですわ、
歌詞ですが、どうやら「…さぁ、陽のあたる道へ歩み出ましょうや!!!」の歌みたいですぜ、
「…Just direct your feet to the sunny side of the street!!!」

あぁ~夜が明けてきた、
雨戸を引き開けましょうかねぇ~、

| | コメント (0)
|

2014年5月 5日 (月)

行っちゃった

韓国カルチャーが問われ始めた…、“カルチャー”は文化って訳しますよね、
“サブカルチャー”って言葉もある、
➝韓ドラやK-POP

パク・クネ大統領が支持率落し、珍島へ行き、被害者家族に詫びている、
韓国・カルチャーへの自己批判みたいなことを言うとる、
我々には、徹底した自己批判が必要だと国民へ呼びかけているように読める、

船の乗組員らは互いに責任を擦り付け合っていると報じる記事がある、
まさにココなのですよね、問題は、

ところで、わが国・日本のカルチャーは健全でしょうか???
わけが分からんような感じになってきたような気がしますが、大丈夫でしょうか???
ヤバイような気がしますなぁ~、

非正規社員・パート・時間給…こればっかしの社会になりつつある、
これって“人の褌で相撲を取る”ですよね、出る杭は打ちつつ…
J・カルですな、ネ、思い当るじゃないですか、

あぁ~、
無責任な(ことを書き散らす)隠居ヅヅイにも困ったもんだ!!!

ヅヅイは尺八だけ吹いとれ!!!!!

竹友の河童爺どんが、演歌「お月さん今晩は」を尺八譜に採ってくれた、
女に見捨てられた男のなさけない愚痴・ツブヤキの曲ですわ、

♪♪…可愛いあの娘は 俺らを見捨てて 都へ行っちゃった… ♪♪

グチ文句バッカだが、曲としては、オモロイ、
今日は、コレを波平流で吹いて遊ぼうかと思う、


どこが“ゴーデンウイーク”なんや!!!

♪♪… 俺らを見捨てて 行っちゃった… ♪♪

| | コメント (0)
|

2014年5月 4日 (日)

「愛の誓い」  試し吹きを追加しました

ゴールデンウイーク、わが家は、エブリディがゴールデンウイーク、
が、どこへ出掛けるわけでもない、
かみさんと二人、自宅でジットしています、

かみさんと二人向き合ってご飯食べていて、
「パッパは、歳の割には自分は若いって気持ちがあったでしょう、もう捨てたの???」
と、かみさん、
「あたしも、シワクチャになったし…」
と、小声、

あぁ、やんぬるかな!!!

が、ワシャ、がんばっとるのだ、

洋物曲に「愛の誓い」ってのがあって、既に尺八譜へ採ってはいるのだが、やたら吹き辛い譜回しだ、
で、なんとか吹き易いように、昨日から移調など工夫を試みているが、どうにもうまくいかん、

この曲の作曲者は「真夜中のブルース」「星空のブルース」の作曲者でもある、
この二曲は既に尺八に採ってある、が、なぜか「愛の誓い」のトランペット譜が採れていない、
そうだ!!!
また図書館へ行って、あの「本・(トランペット楽譜集)」を今一度借り出してこよう!!!

さて、どうでもええことだけれど…
日本は、人口が減ってきているのですよね、
“人手不足”らしい…
年寄りはぎょうさん居る、が、これは計算外、数えないでよろしい、マイナスになら数えさせたぁ~げる、
で、
➝老人ホームも人手不足、老人は不足しとらん、が、世話する若い衆らが居らん、足らん、

今朝の日経朝刊13面いっぱいに、関東大震災の際のパニックのことが記されていた、
パニック原因となった“朝鮮人に関する流言”はすべて事実無根だったのですよね、
どんなパニックだったの???
書きたくないですわ、
要するに、
⇒わが国は、“流言”に弱いような気がする、

“人手不足”だってのは、ある種の流言だと思うがなぁ~、コレが言いたい!!!
以下は、同じ、今朝の日経新聞からです、
⇒介護事業者が人材確保へ向けて連携し易いように「持ち株会社型」の仕組みを2015年にも導入する…云々、
⇒介護スタッフの賃上げ確保のもつながる…云々
“人手不足”だって大仰に騒ぎ立てて、流言・流言して…
で、➝介護業務員の雇用を減らす算段だな、
で、で、
これがホンマに介護業務員の賃上げにつながるのか??? 
ウソだと思いますよ、
だって、ほんとに“人手不足”ですか、
今の介護業務員の賃金設定が低すぎるだけだろう!!!
試しに賃金をあげてごらんよ、ウワ~と人手が湧き出ますぜ!!!

「持ち株会社型」の介護施設カァ~、
わしゃ、とことん頑張って、自宅でジットしていますわ、
介護施設へは、尺八吹きに行くだけでエエ、

ついでに、今ひと言ヘンコツ言いますが…
「愛の誓い」って曲ですが、曲自体は好きなのだが…曲名が気に入らん!!!
“愛”に無関係な言葉を探したら➝“誓”に突き当たると思いますよ、
“愛”なんてのは、誓って成すことじゃない!!!
バカ者メ!!!
わしゃ、今日は機嫌がよろしくないようだ、


移調しまくり、アレコレ工夫、あぁ~シンド!!!
不出来だけれど、このアタリで休憩だ、地無し延べ2尺管で、こんなのを吹いているってことで、許して欲しい、

| | コメント (0)
|

2014年5月 3日 (土)

「ふるさとの春」韓国・朝鮮の伝統歌

“K-POP”
って、ジャンルがあるようですね、J-POPの韓国版、
その類の曲を、ユーチュ―デ検索し、片端から試し聴いています、
韓国の方々はどんな曲に親しんでおられるのかなぁ~、と、思って…
降参だぁ~、聴いてみたが、わしゃワッカラン!!!

“韓流ドラマ”
…を、観たら、韓国の方々のお気持ちなど、少しはわかるようになりますかねぇ???
わしゃ、どうにも彼の国のアレコレがわからんのだが…
わが国・TVで放映中の韓流ドラマは、韓国内でも同じように放映されているのかな???
もし、そうなら、その気になって真面目に視聴してみたいような気がするけれど…
未だに1度も韓流ドラマを視聴したこと無い、で、このこと今猛反省中なのです、
今日は、どれか選んでTV視聴してみようかと思っとります、

“ネチズン”
って言葉もあるようだな、
韓国のパソコン・ネット通の方々のことらしい、「ネットワーク市民」とでもいうのかな、
“災害時、政府の対応に逆らった情報を流布したネチズンは懲役5年以下の刑に処す…云々”
の、法案が、昨日韓国与党議員から発議された、と、報ずるところがありますが…
まさか、とは、思いますが、どうなっとるのやろ???

“医者の俥(くるま)”
って、言葉がある、ひと昔前のお医者さんは、患者往診するに雇の車夫に人力車を曳かせたのだね、
人力で曳く車だから➝俥(くるま)と書きますがね、
その俥(くるま)が急ぎ走る先は、決まって容態急変した患者宅ですわ、
今の韓国社会は“医者の俥(くるま)”走り向かう患者宅かも、

韓国の抒情歌を探っているのですが、どんなのがありますか???
ぎょうさん、ありますなぁ~、コレを見ているのですがね、
http://www.asahi-net.or.jp/~HB9T-KTD/music/Japan/Studio/Midi/Traditional/Korea_idx.html
で、今、片端から聴いてみていましてね…
今日1日掛かってもデンブは聴けないですなぁ~、既に数曲聴きましたが、正直言って好みでない曲が多い、聴き続けるが極めてシンドイ、
が、頑張って1曲見つけて採譜したので、アップしますね、
エエのを聴きつけたって言うべきかな、すこし哀愁が感じられる、懐かしさよりも悲しい印象がある…

「ふるさとの春」韓国・朝鮮の伝統歌

Img926


追記・
「アリラン」を改めて採譜しなおし、吹いてみたけれど…
楽しい気持ちにはなれんなぁ~

昨日、某竹友が、「愛の賛歌」のフルスコアをメール送信してくださった、
実は、わたし、この曲は既に尺八譜へ採取済ですわ、
が、又、五線譜観たことだし、改めて手元の既譜を取り出し吹いてみた、

「愛の賛歌」

とにかく2尺管を吹きまくって、身体の感覚を2尺管に合わせてしまおうとの魂胆です、
今日は、昼食後ひとつ別の用事があるけれど…、あとはホボ2尺管との取っ組み合いになるなぁ~

| | コメント (0)
|

2014年5月 2日 (金)

2尺管をメジャーに格上げするつもり、

今日から、常用竹を、1尺八寸から➝2尺管へ、移行の稽古に入っています、

洋物曲の尺八譜へ採譜もある、2尺管稽古もある、
わしゃ忙しい!!!

「魅惑のワルツ」…吹き替えましたがね、いまいち良くないなぁ~、

「長崎の鐘」…2尺管のお目見えですだ、

使用している2尺管は、竹友・小沼静童ドンと、栗栖如堂ドン、お二人の合作です、
わたし、おねだりして頂戴した、
まったくスッポンポンの真正地無し竹ですぜ、

| | コメント (2)
|

チャルダッシュ

今朝も早起きし、パソコンのイヤホンを耳に突っ込んで音楽を楽しんでいます、
未だ深夜の午前3時前後、玄関先にバイクの音がして朝刊が届く、取りに出て、ソレを読みながら聴くのが習慣になつとる、

新聞は日経新聞を購読しています、が、マーケット・証券・株式欄は読みません、わが家には関係が無いからなぁ~、
ぜんぜん関係ないことはない、少しはある、が、が、関心を持って目を向ける程、わが家の家計は健全(?)ではない、年金暮しにはかかわりのないことだ、

今日は、最終面・文化頁の「ベルベル人の言葉探索」がおもしろかった、
北アフリカ原住民の古代言語だそうな、サッパリわからん、へぇ~、そういう言葉を研究しているお方が居られるのかぁ~、と、呆れたってことだけですがね、

で、アチコチ読み散らかしながら、パソコンで音楽を聴いているわけだが…
ウヌッ、なんじゃこれ???
チャルダッシュ????

ユーチューブを聴いているのですが、が、聴こうと思ってクリックしたのとは別の曲が時おり飛び出すのですよね、わたしのパソコンはなんか変だ、狂っているのかな???
突然飛び出してきた音楽にビックリ、音楽の種類というか、ジャンルというか、分野でしょうか、に、“チャルダッシュ”ってのがあるらしい、知らんかったなぁ~、「モンテイのチャルダッシュ”」です、コレだ、
https://www.youtube.com/watch?v=3BdmEqOjGho

エエなぁ~、
が、降参だぁ~、コレは尺八ではどうにもならん、ユックリの箇所だけならなんとか吹ける、が、それではまったく様にならん、が、すばらしい、

頭の中は、北アフリカ原住民ベルベルの古代言語の話じゃないですか、そこへ、このなんともいえぬ奇妙な“チャルダッシュ”が飛びこんできた、
わたし、朝起きてすぐは頭がボヤ~なのです、いつの頃からか、起床後30分ほどは目が霞んで文字が読み辛い、
音楽を聴きながら新聞眺めて視力が出て来るのを待っとるのです、
で、今、目が覚めたような気がします、

“チャルダッシュ”かぁ~、
パソコン検索で無料楽譜を探り得ました、
♭ひとつの4分2拍子曲、下第四間~上第3間の音域、オタマジャクシの尻尾に毛がヤタラぎょうさんあります、尺八では吹奏不可能な曲だ、が、吹奏可能な音域はオクターブひっくり返して吹いてみてやろう、テンポがやたら速くなる箇所はゴマカシ吹きでやっつけよう、それでもどうにもならんかったら、ユックリの箇所だけ吹いて遊ぼう、

今日の、仕事がデケタ!!!

| | コメント (4)
|

2014年5月 1日 (木)

なんぎなはなし、ふたつ、

世界の抒情歌をパソコンで探っては聴いています、
毎日超早起きし、パソコン開いてはコレやっとるのです、デンデン飽きません、
と、いうより歌の力を心底ひしひしと感じるようになってきた、
コレッテ、大仰な言い方ですが、
➝人間の心の研究・見直しみたいなもんかも…、と、思っとる、

いやぁ~、人間修業がデンデンだ、ダメ、まるで完璧にデケとらん!!!
歌を聴きましてね、ますます、そう想うのです、
まったく恥ずかしいことだ、
どこかに逃げ込む穴があれば入り込みたい気分、

と、神妙な気分のなかなのですが…
無料の壁がねぇ~、邪魔をします、
聴いて、“この曲を尺八で吹きたい!!”って思う、
で、その曲の五線譜を探しますが、ナンボ探しまくっても得られない、
ナニセ“お金を使わずに”五線譜得たい、が、あるからなぁ~、

お金を出せばごく簡単にダウンロードできます、
それはわかっとる!!!
わしゃ、タダで五線譜を得たい!!!

もし、もですよ、
世界中の抒情歌の五線譜を集会室に完備の老人ホームが在ったら、
わしゃ、そこへ入りたい!!!
その老人ホームが、海辺にあって、ねたきりベッドから海が見えたら最高だ!!!

が、が、わたし、息のある間は尺八吹きますからね、
まわりの同僚ジジ・ババらは、ジャカマシイ!!!
って、嫌がるでしょうよ、
コレ、デッタイに間違いない!!!
なんぎだぁ~!!!


あぁ~“嫌がる”で、思い出した…

今、世界のあちこちで、“嫌韓”気分が目立ち始めているようですね、
ソチ五輪フィギュアでロシア選手が優勝し、韓国が噛みついた、ロシアはエエ気分しないよなぁ~、
韓国崩壊って言葉がチラチラし始めた、経済評論家・三橋貴明氏の評論なんか読むと韓国経済崩壊の話、ホンマかいなと思ってしまう、現にサムスンがなぁ~、難儀なことになりつつあるの報道があったり…

こんな時に、セウォル号の沈没、不手際な救助活動、
被災者家族らはいまだに体育館でゴロ寝???
テレビカメラがライブ中継???
なんとなぁ~、どうなっとるのや!!!

年長者を大切にし、敬う気質はいわゆる儒教的なものだと思う、
が、この気質が、セウォル号の高校生らを縛ったのかもなのですよね、
外へ出るな!!!で、大事故だ、
今後は、儒教的礼節は、崩壊の方向だと思わざるを得ないですよ、
これが崩壊したら、韓国社会は通常の態勢ではどもならんようになりまっせ、
国が保てないでしょうよ、クーデターかも、と、思いますがねぇ~、
あぁ、“李承晩ライン”を思い出した、
なんぎですなぁ~、

| | コメント (2)
|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »