« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

「さくら(森山直太朗)」


河童爺どんが、これはナンボ何でもよう吹かんだろうと、この譜を見せてくれた、
吹けるかどうか試してみようじゃないですか!!!
それにしても、どうしてこんなにヒネクレタ曲を作りますかねぇ~、

こんなヒネクレ曲を、小学校・中学校の卒業式で使ったりするのかい???
隔世の感がありますなぁ~、
どこの国の話や???

お盆の月に入りますが…
わしゃ、コレ吹いたら気が滅入ってしもうたぞい!!!

| | コメント (3)
|

「小さな妖精のワルツ」

「小さな妖精のワルツ」の五線譜映像を一部掲出したFB(フェイスブック・ページ)があって、目にとまった、
ついつい引き込まれて、このお方のブログへも入り込み、深読みした、
ピアノ教室を開いておられるお方だが、なんと、昨日出かけたわたしの艇の係留マリーナすぐ近くに教室があるようだ、

我が家にも昔はかみさんのピアノがあった、が、既に、姪の子にやってしまって、今は無い、
が、この年になって、わたし、ピアノが習いたいと思うようになっていて…

なんぼなんでも遅すぎますわ…

でも、童謡唱歌くらいは弾けるようになりたい、「小さな妖精のワルツ」くらいは弾いてみたい、

ピアノが目的ではないです、五線譜の基礎を学びたい!!!

上述のピアノの先生のブログを覗きましてね、で、アレコレ想っているわけですよ、
が、想いが深まらないですなぁ~、
すぐに、なんぼなんでも遅すぎる、もう歳だって、断念、断念、の、行きどまりだ、

ブログ上での竹友・河童爺氏が「空に星があるように」を尺八譜に採られたのだが、コレ、きわめて印象暗い曲ですわ、
アレコレ断念の行き止まりで暗~い気持ちになっとるのだ、こんな時に、こんな曲に関わったりしたら、更に更に、シンドクなるよなぁ~、

あぁ、昨日の釣り行きの釣果ですが…
竹友・大厳どんと同行でした、
ベッタ凪だったが、カンカン照りで、海面は鏡の反射だよ、老人二人の日干しがデケタ、
二人で4リットルのスポーツ飲料飲んでしもうて、で、飲むものが無くなって、陸へ上がった、
マリーナ桟橋へ上がったが、ふらふらして、疲れ切っていて、歩くのが難儀だった、
目がかすんで、耳がブワ~ンと変なハモリ音を発していた、
マリーナから⇒我が家までは、軽四で約40分だ、だいじょうかいな???

なんとか、自宅へ帰り着き、冷たいビールをイッキ飲みし、ついでに焼酎30°を気付けの意味を込めてグィっと飲んだ、
と、間髪を入れず、わけがわからんようになって、ソファ~にゴロリ、
今朝、ひょっとしたら、ここは、あの世のことかもな…と、思って、目をこすったが、未だこの世みたいだとわかった、

あぁ、昨日の釣果でしたね、
大きなハマチが1尾捕れました、大厳どんの竿にきました、
わたしと二人、わぁわぁ言いながらハマチと格闘し捕り込んだ、
タコも捕れたよ、その他は雑魚でした、

| | コメント (0)
|

2014年7月30日 (水)

心は、沖の魚魚へ預けようと思う

船底塗装のやり代え・エンジンメンテに出していた愛艇「はまちどり」を、昨日、修理・修復が終わって、母港(播磨フィシャリーナ)へ戻した、

業者の元から~母港の間は約8マイル、走ったのは午後3時過ぎ、
播磨灘の的形海岸~二見の間を岸辺沿いに走ったが、各所で海面にナブラを観た、
ナブラの様子は、ハマチに近いツバスの群れがベイトをむさぼり食っているような感じだった、
竿を入れてみようかと釣り心が騒いだが、我慢した、釣れるのは確実だが、後が大変だ、氷の用意が無いし、いったん竿をだしてしまうと、おさまりがつかなくなる、ついつい夢中になって、とんでもないことになる、

が、ヤッパ我慢しきるのは無理、今日(7月30日)これからユルユルと準備し、沖へ出てみようと思う、

想うのは、我が魚釣り人生のこと…
大阪湾~播磨灘沖で魚釣りを楽しむようになって50年になる、
50年間も、ワシャ、毎年30~50日は、沖で魚釣りしてきた釣りキチである、
陸上では、道に迷うことがあっても、播磨灘で迷うことなんぞ完璧にあり得ない、

50年間、ほぼ毎週1回(1日)は海に浮かんでいたってことなのだが、
が、最近は沖へ出る回数がガタ減りになった、体調が釣りに行きたい気持ちに応じ得なくなってきた、
が、が、昨日、ナブラの海を突っ走って、気持ちが体調をブチ砕いた、
気持ちの方が、シンドイなぁ~の体調を超えた、

しかしなぁ~、以前なら、夜明頃には既に沖へ出ていて、釣り竿を握っていた、
が、今日は、陽が高くなって後に、“ヨッコイショ”って感じで、出ることになる、
釣りポイントへ着くのは午前8時頃になるだろう、釣り師としては気の抜けたサマ(様)だというべきか、

我が家の冷蔵庫から魚が消えている、補充の必要がある、
これが、今日の釣り行きを後押ししている、
釣ったのを持ち帰って…
「冷蔵庫はいっぱいで入らないのにどうするのよ!!!」
って、かみさんに叱られなくて済む、

今日は、心は、沖の魚魚へ預けようと思う、

| | コメント (0)
|

2014年7月29日 (火)

プロローグ曲

“NHKラジオ・昼のいこい”のテーマ曲は、稽古を重ねて“今虚無僧”のプロローグ曲に育てようと思う、
と、もう一曲、虚無僧・波平として欠かせないプロローグ曲は古典本曲「調子」だ、

「昼のいこい」

古典本曲「調子」

| | コメント (2)
|

的外れ

尺八を吹く際の心得ですが、
A) 歌詞の有る曲…(歌い手の)伴奏で吹奏……他を生かす
B) 歌詞の無い曲…(自分自身)が唄う感覚で吹奏……自分本位

別の視点がある…
甲) 単管で独奏
乙) 連菅・他楽器と合奏

尺八は、吹きながら自分で声出して歌ったりはデケン、
で、尺八(古典)本曲には、歌詞は付いておらん、

“今虚無僧”では
尺八1本持って老人(福祉)施設へ出かけ、老人らが歌われるのを、単管で伴奏吹きしとる、
…の、ですがネ、
これって、どうなのでしょう???

自宅で独り稽古している際は、頭の中で歌詞を追いながら、気分出して吹いていましてね、
で、時に、録音し、聴きなおしたりします、
で、で、だいぶ稽古がデケテきたなと思って、コレをそのまま、施設へ出かけて老人らの前で吹きますとね、
ご老人らは、尺八に聴き込んでしまって、ご自分らが声出して歌うのを忘れてしまわれるのですわ、
忘れるってことではなく、声出すのを遠慮なさる、って感じかな、
(三木市は古い土地柄です、土蔵土塀の旧民家・農村にデケタ新設老人施設などでは、得てしてこういう雰囲気になるってこと)

コレッテ、ある種難儀ですぜ、
わたし、自分の尺八演奏会開いているつもりは無いです、
みなさんに、いっしょに歌ってもらって、わたしは、伴奏の側に回りたい、
が、そうさせてくださらん、聴き込まれるご老人らの前で尺八1本の独奏ですわ、

なんだかんだ雑談風なことを勝手にシャベクッテはアレコレの童謡唱歌や演歌などを吹いています、
あぁ~、この雑談の際には結構ご老人らと会話がデケていて、ご老人らが気持ちを開いていてくださっているなと感じます、
コレがなかったら、場は空回りになってしまうよ、

尺八吹奏ボランティアは、適度にヘタクソな方が、エエような気がしないでもないですなぁ~、
わたしが上手すぎるって自慢で言うとるのではないですぜ、わたしは、わたしの実力のほどをそれなりに心得ていますわ、決して自慢でけるような力ではないです、
が、吹奏時の真剣度は、ホント、全力で一生懸命吹きます、
これが、ひょっとしたら、遊び感覚で場にお集まりのご老人らを圧するのかもしれません、
で、フッと気を抜いては、しょうもないことをアレコレ雑談します、
ご老人らの気持ちがホグレたかなと、思ったら、また、場の雰囲気を計った曲を選曲し吹きます、

わたしにはご老人らから観て、遊び心が、足らないように観えているのかもしれないですなぁ~、

昨日で74歳になりました、ふしぎですなぁ~、年取るほどに、己の未熟さに思い当たるのですわ、
わしゃ、自分ではある種の遊び人かも、と、思っとるのですが…
施設へ伺って尺八吹くと、老人らの目が、
「お前、もっとくだけて、気楽に遊んだ方がエエのとちゃうか!!!」
と、言うているような気がしてならん、

修行ですなぁ~、
あぁ~、こういう気持ちが、的外れで、良くないのかもしれませんなぁ~、

今日は、74歳と1日目であります、
盆の月が迫ってきました、
今日は、古典本曲「虚鈴」と向き合ってみようと思っています、

| | コメント (2)
|

2014年7月28日 (月)

艇を回航した

艇の船底塗装とエンジン・メンテその他、不都合箇所の修理のため、艇を約8マイルほど西へ回航した、
ベタなぎかと思ったが、そうでもなかった、

子供たちはもう夏休みに入っとるのだよね、
が、子供らはどこに居るのだろう、わたしの周辺にはデンデン居らん、
自宅周辺、マリーナでも、そして途中立ち寄る食品スーパーでも子供らの姿は無い、無い、無い、

艇の回航を済ませ帰宅できたのが正午チョイ過ぎだった、
さっそく尺八の稽古、

「昼のいこい」…NHKラジオ長寿同名番組のテーマ曲、尺八1本の素吹きではダメかな、

「船頭可愛や」…女房が漁師のダンナを可愛いと唄う、に、釣り師波平を重ねた、エヘヘ…

「抜刀隊」…重い曲だが軽やかに吹いてみたいと思って今一度挑戦した、

| | コメント (2)
|

「船頭可愛や」など

 夢もぬれましょ
 潮風 夜風
 船頭可愛や
 エ~船頭可愛や
 波まくら

「船頭可愛や」です、

わたしの勝手解釈ですが、この曲は、漁師の女房が、沖へ漁に出ている連れ合いの夫を想って歌っとるのです、

エへへへ…
わたし、自分のことが歌われている…ような気がするのですわ、

趣味の魚釣りに興じ、家のこと、かみさんのこと、など等ホッパカシ、ひとり自分ダッケ沖へ出て釣り遊んでいるわたし波平…が、ダブります、
これは、自分(波平)の歌のような気がする、

実はネ、今日は、わたし・波平・74歳の誕生日なのですわ、
婆さんがね、爺さん…あぁ、わたし・波平のことですよ、を、こんなふう(船頭可愛や…)に想っててくれるだろうか???
まさか!!!
グータラの無駄遣いヅヅイめ!!!
かな???

が、わしゃ、勝手に、この歌は自分の歌だと想うことに決めた!!!

たった今、気が付いたのですが…
“婆さん”の“婆”の字ですが、波を女が背負っとる形ですな、
申し訳ないなぁ~、苦労かけてバッカシだ…フッと我に返った気持

それにしても、「船頭可愛や」はエエ曲ですなぁ~、

作曲の古関裕而氏ですが、
NHKラジオ・“昼のいこい”のテーマ曲も氏の作曲だそうですね、
今朝は、この曲(テーマ曲)にも(ユーチューブで)聴き入っています、
ついでのことだから、この曲も、波平のことだって思うことにしようかと思う、

あぁ、今日は、これから、艇の船底塗装塗り直しや、エンジン・メンテのため、艇を業者の元へ回航します、
ほぼ丸1日の仕事(?)になる、
上述「船頭可愛や」や、「NHKラジオ・“昼のいこい”」の試し吹きは、午後帰宅後余裕があったらの楽しみにします、

_20140728


| | コメント (2)
|

2014年7月27日 (日)

ごちゃゴチャ文句

昔は一帯がブドウ園やその他もろもろの果樹園があった丘陵地だった、
が、ここに大規模な防災公園が出来て、周辺山林一帯が開発され各種スポーツ施設が併設され、凄いことになっとる、もう昔の面影は無くなった、
コレですわ、

実は昨夜ここで派手な花火大会がありましてね、我が家は、ここからだいぶ離れた位置にあるのですが、花火打ち上げの音が半端じゃなかった、
ウクライナ・親ロシア派が攻めてきたのかと思ったぞ!!!
迷惑な話ですわ…

なにせ、人家から離れた山の真ん中にデケタ施設ですからね、ふだんはダァレも居ないのです、
本格的にすごく大きな各種スポーツ施設が、山の中に完備しているわけで、実に、無駄というか、滅茶苦茶というか…ほとんどいつもガラ~ンと無人状態ですぜ、

で、そこへ、昨晩は臨時搬送バスを市街地から走らせて人集めし、花火大会開いたってこと、
こんなことに税金を使っとるのだよね、高齢者の年金からかすめっとった税金だよ、年金の減額通知に怯えているこの頃だよ、けしからんなぁ~、

が、わしゃ、こうして、自分のブログでゴチャゴチャ言うだけで、正面切っては苦情申し立てしたりしません、
なにせ、まさかの大災害時に備えて作られた防災公園なのだ、下手に苦情申し立てたりしたら、逆捩じ食らうことになる、

蒸し暑い夜ですなぁ~、
花火のドンドン・バチバチが終わったら、蒸し暑い熱中夜だよ、ヤットレンのだ、
我が家の空調機は骨董的年代物で、音だけはしっかり大きいが効きが超悪い、腹立たしいですなぁ~、

昨日夕方チョイ前に、釣友ユリからメールが入って、
「さぁ明日(今日・27日)魚釣りに出ましょう、何時にお迎えに行きましょうか??」
だった、
アララ、そうかいな!!!魚釣りに行くのですか!!!
「タコを狙いましょう…」と、あった、
タコは、早朝の釣り物ですわ、
で、「4時に我が家に迎えにきて…」と、返信、

今、午前2時15分前ですわ、
なぁ~んもすることが無い、
こんな真夜中に尺八吹いたりはデケン、
ユリがやってくるまで、これからボヤァ~としとるしかない、
昨晩の、親ロシア派(?)のロケット弾(?)打ち上げにごちゃゴチャ文句言いながら…


| | コメント (0)
|

2014年7月26日 (土)

ノーテンキ

ノーテンキなことバッカ書き散らしらしていますが、わたしだって、時には“やりすぎかも…”って思ったりすることがありますわ、
昨日ブログった「艇の位置決め」なんぞは、その典型ですな…

昨日コレ書き出してアップした時は自分なりに真剣に考えていたコトだから、“ノーテンキ”だなんて思わんだった、
が、今朝、思い直し読み返すと…
“ええかげんにしとかなアカン!!!”
と、思った、

が、以下は、いまいちど“ノーテンキ”に徹しようと思う、
罪深いヅヅイですなぁ~

艇で沖へ出て魚釣りするわけですが、
沖へ出さえすれば、どこででも魚が釣れるってわけではないのです、
魚魚の側にも事情ってことがある、“居心地のエエとこ”と“悪いところ”がある、当然ながら魚魚は“居心地のエエとこ”に集まっとる、
で、ソコ(魚魚が群れ集まっているところ)へ艇を走らせ、魚探で魚魚の集まり具合を確かめ、ソヤツらを釣り上げる、
魚探反応で、今艇の下にどんな魚々が居るのかおおよその判断が付きます、泳いでいる魚の大きさもわかる、

魚魚は潮上に向かって泳いでいる、
で、釣り針を仕込んだ餌や疑似餌を、潮上から彼らの目の前へ、ごく自然な感じで垂らし込む、

釣り人の頭の中にはネ、
たらし込んだ餌・疑似餌に向き合う魚魚の気持ちが、ドラマチックに三次元的に観得ているのです、
釣り竿を握りしめ、竿先の変化を観ているだけですが、頭の中には海底の魚魚が盛んに泳いでいて、彼らの気持ちが手に取るようにわかっとる…、と、これ錯覚でしょうけれど、錯覚とは断じきれないのだようなぁ~、

集中していますとね、
 アッ、魚が今、餌を見つけたぞ!!
 近づいてきたぞ!!!
 そら、食いつくぞ!!!
 で、竿先が海中へ舞い込むわけですわ、

この感覚は、実に、自宅で釣り具の整理をしているときにもありましてね、
自分の脳ミソ中には既に魚魚が泳いでいるのですわ、
で、魚魚の気持ちを推し量り、いかにして彼らをダマシテ疑似餌に食い付かせるかを考えます、
気分が高じてきますとね、釣り竿もって二階のベランダへ出て、釣り竿を伸ばし空中に振ってみたりする、
至福のいっときですな、

明日は、何処へナニねらいで艇を走らせようか…、
あのポイントは、アンカーぶっこんでの掛かり釣りになるが、上手く好位置へ艇を着け得るだろうか…
と、思いましてね、
アレコレ脳中は3次元画像なか、沖へ出て、で、昨日のあの「艇の位置決め」ブログになった、ちゅうことですわ、

どう考えても、これってノーテンキですよねぇ~、

今日も暑そうですなぁ~、

| | コメント (1)
|

2014年7月25日 (金)

艇の位置決め

潮流2ノット
風速3(毎秒3メートル)
風は潮流方向に向かって斜め前方から吹いている、

水深30メートル
サビキ仕掛けつけたオモリ40号
仕掛け投入後10秒で着底、
釣り糸は、竿先から45度の角度で海中へ入っている…として、

で、ココぞ!! って、位置まで艇を動かし、アンカーを投入します、
アンカーはズルズル延び出し、アンカ投入後15秒で海底に着底、
着底後ロープを余分に6メートル繰り出し、固定します、

ナニを考えているのか???
艇からアンカーを投入する最適の位置を掴みたい!!!

魚探で魚群を確認して後、その位置へ釣り仕掛け(サビキ仕掛)をたらし込みたい
艇を理想の場所へ止めて、ぎょうさん、デカイ魚々を釣りたい

下に、状況図を描いてみました、
どなたか、こういう場合、どうしたらエエのか、お教え願えないでしょうか、

実は、わたし、艇の位置決めが極めてへたくそなのです、
なんども、何度も、アンカーを揚げたり降ろしたりで、これで、すっかりヘトヘトになる、
昨日などは、潮3ノット、風力4の中だったから、スッゴク大変だった、
十数回もアンカーを打ちかえた、

瀬の上にアンカーを投げ込みますから、“逆さアンカー※”の仕掛けをアンカーに施していて、上げの都度に、逆さになったアンカーを片腕で艇に取り込み、新たな“逆さアンカー”の仕掛けを施すことになる、
すっごく重いアンカーなのだ、これが最大の難儀、もう限界まで疲れてしまった、

※逆さアンカー
アンカーが根掛かりし、引き揚げる得ないとき、エンジン掛けて艇をしゃにむに動かしてアンカーロープの1部(ぶち切り用に事前に設定した細めの補助ロープ)をぶち切り、主・ロープでアンカーを引き揚げます、
プレジャーボートでの沖での掛かり釣りの隠し玉手法です、

_20140725_2


| | コメント (3)
|

2014年7月24日 (木)

でったい間違いなく釣れまんのか???

昨日は5曲を五線譜から⇒尺八譜を起こし採った、いずれも古い古い歌ばかり、
いちばん古いのは「うらしまたろう」の元唄(?)だった、
この歌は、実は、幼児用と小児用のふたつあって、メロディも歌詞も、別物です、
が、曲趣が似ていて面白い、

今(コレを書いている今は)、7月24日午前1時を少し過ぎたところです、
二つの「うらしまたろう」を吹き比べてアップしてみたい、が、なんぼなんでもこんな真夜中に尺八吹くのは遠慮しましょう、

わたしは、かみさんに言わせると、飽きっぽい性格らしい、
夢中になっているかと思うと、フイにほっぽり出してしまう好ましくない性格だとか、
で、尺八ボランティアも、もうそろそろ投げ出す頃だとなる、
が、今は、ますます、老人の心へ向かってまっしぐらって感じかな…

古い歌と向き合って…
施設で、コレらの歌を突然聴かされたら…
老人らは、どのような気持ちにおなりになるのだろう???
ひょっとしたら、懐かしいを通り超え、シンドイ気分になられたりするのでは…???

結局、昨日も、ヤッパこの曲は避けておいた方がエエ、と、なったのが幾つもありました、
結果的に、尺八譜に採るのは、目に留まった曲の内のごく少数だってこと、昨日はコレが5曲だったってこと、

今日は採らないです、沖へ逃げ出そうと思います、

お盆の棚経(お寺さんがやってこられる)日が決まりましてね、妹へ、知らせました、
と、(妹の)ダンナが最近アユ釣りにたびたび出ていて、ぎょうさん釣ってくるらしい、
テンプラにしたら、すっごくおいしいから、持ってってあげようかの話になって、
で、海のアジ・キスと物々交換ですわ、
旦那氏が「…で、でったい間違いなく釣れまんのか???」という、
「デッタイを言われると困る、が、釣れなくもない…ムニャムナヤ」と、わたし、

で、今日、もうしばらくしたら、旦那氏が我が家へやってくる段取りなった、
旦那氏はゆっくりしたズズイです、見た目、動作のトロ鈍いヅヅイ、
が、見た目と、心はいっしょじゃない!!!
彼、きわめて気短者ですわ、
我が家へ朝5時の約束です、が、旦那氏の5時は、ほぼ4時ですわ、ナンボ遅くとも4時半を過ぎることはない、
まさか3時台はなかろうとは思うが油断はデケン、
で、わたし、既に真夜中1時過ぎから起き出して待機しとるのです、

体調、大丈夫かいな???
大丈夫でないような気がしてならんが…

| | コメント (2)
|

2014年7月23日 (水)

「ウォーターロー」

図書館から岩波文庫「日本唱歌集」を借り出し、楽しみながら読んでいる、

波平ファァイルには、今現在約250曲の童謡唱歌の尺八譜が用意できている、
曲ごとに、尺八譜と歌詞が対にしてパソコンに収めてある、
上述の岩波文庫「日本唱歌集」は“明治~先の敗戦”の間、約80年間のなかで、主な曲を抜粋紹介したものだが、なんと、わたしの既整理ファイルに無い曲が未だ多くあった、

なかでも尺八譜に採りたい曲には、付箋を貼り付けた、10曲になった、
これから順次既存ファイルに加えることになる、

いままでボンヤリ理解していたことが、やはりなぁ~、と、判然デケタことが多かった、
唱歌の初発は明治14年・文部省音楽取調掛編集の「小学唱歌集」出版が起点になっとる、
やはりスコットランドと、イングランドの民謡をベースに日本の替え歌をくっつけたものが多かった、
明治8年に井沢修二というお方がアメリカに留学し、帰朝後、我が国の音楽を公の立場から引っ張ってこられたようだ、
アメリカへの留学だったが、スコットランドと、イングランドの曲の移入を中心に我が国の音楽をリードされたのには、旋律の基調をなす(音階)のことがあったようだ、
ヤッパシなぁ~ですわ、ヨナ抜き旋律です、5音階でデケタ旋律だってこと、
スコットランド・イングランドの曲は、我が国同様5音階曲が多いのですわ、
が、総じて言いますと
西洋の音楽は⇒7音階旋律が中心だ、♪♪ドレミハソラシ♪♪の七つ、
が、日本国は⇒5音階旋律が中心だ、♪♪ドレミソラ♪♪の五つ、
(ドから四つ目のファと、七つ目のシがない音階)

ちなみに、「ファ」と「シ」のない曲を揚げてみましょうか、
「蛍の光」…元曲はスコットランドの民謡です、
最近の歌では…
「北国の春」「リンゴ追分」「上を向いて歩こう」「恋するフォーチュンクッキー(AKB48)」…
要するに、未だに我が国では5音階旋律が好まれるってこと、

この他にも、この「本」読んでアレコレ思いめぐらすことが多くあって、なるほど、なるほど、と、合点の数々だ、
総覧して想うに、軍歌の位置のことがある、
終戦後、ピタッとこの系列の歌は無くなった、
が、こういう中で、今上殿下の御成婚を記念してデケタ「祝典行進曲」(團伊玖磨作曲)が今更ながら輝いている、
この曲は軍歌などではない、
が、高揚感あふれる行進曲だ、軍事色を超越した楽しく格調高い高揚感あふれた曲になっとる、
ぜひ尺八譜にも採ってみたいと思う、メロデイ譜が欲しい、探しているが見つからない、残念だ、

余談ながら、
團伊玖磨氏が、「祝典行進曲」を作曲されたのは、氏が34歳の時である、
氏は、その後、皇太子殿下御成婚を記念して「新祝典行進曲」を作曲され献上されたが、「祝典行進曲」を作曲後、34年の目のことであった、行進曲ではある、が、前作に比し軽やかで穏やかな散歩的な曲だ、

もうひとつ余談を…
明治42年「中等唱歌」収録曲に「ウォターロー」って曲があった、
ウォターロー???
ナンジャソレ????
ナポレオンがイギリスなど連合軍と戦って敗れたあのワーテルローの戦いのことですわ、英語読みするとウォターローになるのだね、
ナポレオンはフランスの英雄です、要するにフランスが連合軍に敗れたわけだ、フランス人らは悔しかったのだね、この気持ちを土井晩翠が作詞し、この曲がデケタ、
おもろそう!!!
採って吹いてみました、

「ウォターロー」

歌詞の3番です

 追い来る敵兵
 倒るる勇士
 全欧なびけし昔に替えて
 ウォーターローのいまわの敗れ
 運命尽きぬ ああフランス

「中等唱歌」でこの曲を生徒に歌わせ、ナニを教えようとしたのでしょうなぁ~、

| | コメント (0)
|

2014年7月22日 (火)

「抜刀隊」

図書館から「日本のうた」(第1集~第9・明治維新~平成22年)を順次借り出し、総点検中です、

こういうことを、好きなだけやっとれる隠居業って、エエ商売(?)でしょう!!!
うらやましいですか???

他に、タダで遊べること、思いつかんだけなのだけれど…

尺八譜に未収納でオモロそうな曲を見つけ、順次尺八譜へ変換する遊びです、
コレを、なんと、仕事感覚でやっとるのです、
なんだか妙な義務感が湧いてきて、頑張ろうの気持ちになっとる、

イロイロ想います…
明治維新のころ、五線譜音楽をゲェ~国から⇒初めて本格的に我が国へ移入したのだった…
そのせいでしょうか、この頃の歌には、総じて素朴なおおらかな、ある種野趣帯びた歌が多いように思う、
ほら、あの万葉集(我が国最古の和歌集)の雰囲気に似ています、

和歌や俳句の、五七五・七七とか、五七五は、様々な試行錯誤を経てこうなったのですよね、
音楽分野では(も)、この試行錯誤が、明治維新と重なっている、
変な比喩かな???

上述「日本のうた」第1集(明治・大正)を観ていたら、「才女」(明治17年)って曲があった、
スコットランドの民謡「アニーローリー」が原曲です、
歌詞がオモロイですなぁ~、1番は紫式部、2番は清少納言を称賛する歌詞になっとる、

イギリスのスコットランド・アイルランドを原曲にした替え歌(?)が盛んに作られたみたいだ、
「蛍の光」なんぞもそのひとつですぜ、

軍歌も、このころ立ち上がっとる、
西南戦争の田原坂の激闘が曲になった、軍歌のスタートですわ、「抜刀隊」です、
で、これ(「抜刀隊」)を組み入れた行進曲がデケタ、「陸軍分列行進曲」です、
フランス軍楽隊のシャルル・ルルーが作曲者、当時の日本政府お雇いの外人だ、

<余談ですが>
ふたつ言いますね、
1.「陸軍分列行進曲」ですが、今は単に「分列行進曲」と呼ばれて、自衛隊でも現に使用されているようだ
2.曲中に「抜刀隊」のリズムが組み込まれていて、これがまたスバラシイ、
 曲の素晴らしさに当時の日本人は自己陶酔してしまって
 断髪・廃刀令…でお釈迦にされた日本刀が見直され
 向後の精神中心の軍隊・装備につながり
 無残な先の敗戦につながった…の、かも、かも

「抜刀隊」を吹いてみました、今朝、尺八譜に採ったのです、

なお、ご参考までに、大東亜戦争無条件降伏直後の曲をひとつ、
大東亜戦争だなんて、こんな言い方もあったのだよなぁ~、
「悲しき竹笛」…(尺八のことですぜ)

終戦後戦地から引き揚げ得た兵士、の消沈した様がにじみ出ているような気がするじゃないですか、

| | コメント (0)
|

2014年7月21日 (月)

「分列行進曲」

「分列行進曲」

先の大戦で、戦況芳しくなく、学徒出陣にまでなったのだった、
明治神宮外苑競技場で出陣式が行われた、この曲に合わせて若者らは分列行進した、その多くは戦地に散った、

この曲は今でも自衛隊で使われているようだ、
今は、今、昔は昔…、
だが…この曲は、生半可な気持ちでは吹き得ない、
多少の吹き損じはある、が、自分が神宮で、あの隊列に加わっている気持ちで吹いてみた、

尺八譜に採るのに難儀した、半音・めり音が多くあって、吹き辛い曲だ、
これらを超えてようやく、なんとかサマになって来たような気がする、
艇友・Bどんのリクエスト曲でもあた、Bドンどうじゃろか???
このブログ観とるかなぁ~???

さて、今朝も少しボヤキ書いたが、なんとかして「祝典行進曲」も尺八で吹いてみたい、
が、メロディ譜がどうしても手に入らない、
残念だ、

_20140721

1曲追加します、
戦地に散った若者に手向けて「風の盆恋唄」です、


| | コメント (2)
|

「芋粥」

今、気になっている曲は、ふたつ、
A) 祝典行進曲(ライジングサン)
B) 芭蕉布
この2曲、例によって、五線譜(メロディ譜)を探していますが、手に入らない、

今日は「海の記念日」ですよね、
(播磨灘は)凪いでいると思います、
が、わたし魚釣りへは出ません、
今日は長潮日、沖へ出ても魚の食いが悪い日だ、
今週・金曜日~来週30日ころがエエと思う、

A) アジ狙いでしょうな、
B) ハマチがそろそろ本格的に釣れ始めると思う、
C) タコ釣りが最盛期、
D) キスも本格的になっとる、
E) 要するに、この時期はアレモこれも釣れ盛る

が、それぞれに、釣り仕掛けが大きく異なる、
仕掛は年々進化しましてね、が、不思議に釣り針の「し」の字だけは未だに石器時代のまま、
いっぽう、釣り人の気持ちは日々千路に乱れ、落ち着かない、
さぁ~て、どうしたものか???

先日の釣りでクッタクタになって、で、艇の掃除でまたクッタクタで、
で、で、無理して出て、またまたクッタクタなるのかなぁ~、
毎食アジばっか食うってのもなぁ~、酢漬けにしていましてね、けっこう美味いのだが、芥川龍之介ですよ、
「芋粥」だよ、

もうひとつ難題がある、艇の年に1度の船底塗装です、
塗装と同時に、エンジンのメンテも行います、
来週28日に専門業者の元へ艇を回航しようと思う、作業に数日かかります、
自分で船底塗装すると安上がりなのです、今までは自分で塗装しとったのだ、
が、先日のクッタクタで、もう自分で船底塗装するのは無理だとあきらめました、
あぁ~また出費だ、

| | コメント (0)
|

2014年7月20日 (日)

「関白宣言」「練習船の歌」

明日の「海の記念日」を祝って、「太平洋行進曲」を吹こうと思ったが、やめましょう、
わしゃ、集団的自衛権は反対なのだ、が、真逆の賛成者でもある、
ナンジャソレ!!!

個別的自衛権をシッカリ再検討とならワシャ賛成だってことです、

が、「太平洋行進曲」は集団的自衛権の歌だ、
で、誤解されるのは嫌だから、「太平洋行進曲」吹くのは止めた!!!

で、で、河童爺氏のリクエスト曲※を吹こうと思う、(※もらったような気がする)
「関白宣言」と、「練習船の歌」
変な取り合わせですが、まぁ~エエことにしましょう、

「関白宣言」

「練習船の歌」 商船大学の愛唱歌

| | コメント (0)
|

アジばっか食っとる!!!

竹友というか、ボラン友というか、ブロ友と言うべきか…の、河童爺氏は、
訪問先の老人施設で職員の方から最高の“おもてなし”を受けられたそうな、
施設へ到着するなり、職員の方らが出てきてボラン吹奏に必要な機材搬入を手伝ってくださったらしい、
うらやましいですなぁ~、

老人(福祉)施設から、わたしらボランティア訪問者を見る目ですが…
老人らの世話で忙しいのに、ボランティアを“もてなす”なんぞは想定外てな感じなるのかな???
ボラン悲哀(?)を、つくづく感じることがあります、

が、ただ1か所だけ、わたしも河童氏に似た“おもてなし”を受ける所があります、
自宅を改修してデイサービスやっとる某小規模施設、
軽四で施設に着き、「こんにちは」と玄関戸を引き開ける、と、もうそこが会場になっとって、老人らがウワ~と拍手で迎えてくれます、
老人らの声と拍手に押されて、職員の方が出てきて、機材搬入を手伝ってくださる、
あぁ~、待っていてくださったのだ、と、嬉しくなって、気合が入るのを感じます、

が、某大規模施設では、着いて、独りで機材を運び入れます、
事務室前を何度も行き来して機材搬入するのですが、職員の方々は顔を上げてわたしを見ることさえなさらん、
機材の搬入搬出、会場設営撤去、場持ちなどなど、すべてわたしの独り舞台、
施設側は、すべてをわたしにお任せになっとるのです、わたしは、もうこの施設の職員さんになっとるの???
ありがたいような気もしないではないですが、…やっぱ、さびしいですなぁ~、

今週末の26日(土)は、上述の小規模施設へ伺う予定になっとります、
まだ6日も後のことなのに、わたしはなぜか楽しいのです、今週は幸せぇ~~な気分だぁ~~、

ところで、明日は「海の記念日」ですなぁ~、
「太平洋行進曲」とか「海ゆかば」とかがまず思い浮かびます、歳ですなぁ~、
たのしい海の歌も考えればイロイロ出てくる、
今日はソレさがして遊びましょうかねぇ~、

「七里ヶ浜の哀歌」…これ、哀歌だよね、
相模湾の奥、三浦半島の根っこの江の島のチョイ東、この沖合で中学生らが乗ったボートが転覆事故を起こし12名が亡くなった、今から104年前の海難事故ですわ、歌は事故発生直後に歌われています、曲はアメリカの讃美歌だそうな、これにこの(「遭難」)男子中学校の系列校の女学校教師が詩をつけた、

上述の楽しい小規模施設ですが、ここの利用者に全盲になられたおばぁさんが居られた、むかしは教師をなさったとたかで、彼女が施設に来られているときには、必ずこの歌の所望がありました、歌詞6番の最後までシッカリ歌われた、最後の方になると彼女はいつも涙して歌われていた、
が、いつの頃からか何度施設へ伺ってもお姿をお見かけしなくなった、
ながらく施設へボラン訪問していますとね、最近あのお方のお姿が無いなぁ~と思うことがありましてね、
でも、故意にそのことを問うことしないようにしています、
お亡くなりになった、などとわかったりしたら、ナニかひとこと手向けたくなるじゃないですか、
楽しい場をこわすことになりかねないですよね、
で、あぁ~あのお方、今日もお姿が無いなぁ~、で、済ませるのです、

そうだ!!!
今日は後刻この「七里ヶ浜の哀歌」を手向け吹きましょう、
あぁ、「真白き富士の峰」のことですぜ、

明日は海の日、で、お前(波平)は、また、釣りに出るのか???
出ません!!!
出たら、またまた、アジを釣ってしまう、
こんところ、食事のたびにアジと向き合っとるのです、アジばっか食っとる!!!

| | コメント (1)
|

2014年7月19日 (土)

頼まれもせぬ披露宴・余興の稽古

かみさんの末の弟の三男が再来月に結婚式、
今日、出席通知を送った、
好青年だ、こころから幸せを祈ってやりたいと思っとる、

披露宴に尺八を所望された…って、こと、…あり得ない、ない、ない、ない、
が、ひょっとしたら…あぁ~、ナイ、ナイ、ナイ、ありえない!!!
が、祝ってやろうの気持ち、コレはある、

今回は、珍しく2尺・完全地無し延べです、

「新妻に捧げる歌」

「君といつまでも」

| | コメント (1)
|

チドリの曲を2曲、

ホトギスと、チドリ、これがわたし大好き、
愛艇の名が⇒はまちどり

「別れの磯千鳥」 2尺1寸…1尺八寸で吹ける譜があったが、2律あげて採り直して吹いた、

「はまちどり」 1尺8寸

| | コメント (0)
|

魚魚を あやめ殺めて…

一昨日はすっかりへばってしまったのだった、クッタクタになって、あぁ~あぁ~~だった、
で、昨日は、べったり身体を休めていましたが…
昼前ころになって、あることに気づきましてね、ゆっくり休んでいるわけにはいかんようになった、

釣った魚は、おおむね、沖でサバイテ、氷の効いたクーラボックスに入れたのです、
が、未だ生簀(イケス)にはだいぶ魚が残っていて、元気に泳いでいた、
艇を桟橋に括り付けて後、このイケスに残っていたを魚々をタモで掬いあげ、
〆て、サバイテ、で、⇒氷のクーラボックスへ移したのですが、が…
生簀の魚を全部タモで掬い取ってサバイタかどうか、これが、いまいち判然しなかった、

“あのとき、わしゃ、生簀の中をシッカリ確かめただろうか???”

と、気になり始めましてね、

生簀の中ですから、数日間は魚魚らは元気に過ごせます、
が、次回わたしが艇へ出かけるのが1週間も先だとなると、魚魚らは餌もない絶食状態で苦しむことになる、

釣った魚は、しっかり食べてやってこそ成仏するのですわ、
生簀の中で絶食させ、死なせてしまうのは、コレはもはや犯罪です、釣り師の風上にも置けない蛮行だ!!!

幸い、半日間べったり休んで、少しは体調が戻りかけていました、
身体を起こし、立ち上がりました、
「昨日、やり残したことがある、行ってくる」と、わたし、
「もう歳やからね、ええかげんにしとかなあかんよ…」と、かみさん、

我が家から~艇係留の桟橋までは約20㌔、小1時間の距離、
途中、食品量販店で、2㍑のスポーツ飲料と、菓子パンを2ケ買った、約4百円弱の出費、

艇へ着くなり、まず生簀(イケス)の覗き観ました、
居ました!!!
キスが泳いでいました、大きなのが2尾も…、
で、タモで掬い取って、海へ戻してやりました、
で、で、念のために、またイケスを覗起き見ると、
オオッ!!まだ居ます!!!
実は、生簀の中は貝が仰山くっついていて、コレに海藻が生えたりしていて、魚魚らが探し辛くなっとるのです、居ました、居ました、魚魚らが…
5尾もキスが残って、くやしっがっておりました、すべて、海へ戻してやりました、

「すまんかったなぁ~、エエか、もう釣り針には掛かるなよ!!!」

沖では限界まで頑張りますのでね、港へ戻って、艇を所定場所へモヤイ付けたら、もうクタビレきっていて、後始末の掃除もデケン状態なのですわ、
いつもだいたいがこういう状態なのです、
が、今回は、このいつもの状態を超えて、イケスの中をしっかり観る気力すらも無くなっていた、

と、いうことで、ひさしく、本格的な艇の掃除・整理はしとらんかったのです、
で、イケスに残っていた魚魚らを海へ戻した後、艇の整理・清掃をしました、
で、で、またまた、ヘトヘトになった、

出刃包丁を3丁積んでいます、すべてサビでサビで…、
砥石も積んでいます、清掃が終わったのちは、いつもなら最後に出刃包丁を研ぎあげる、
が、昨日は、そこまでの元気が残っていなかった、
出刃包丁はサビたままだ、

魚魚を あやめ殺めて 老い盆    波平

| | コメント (0)
|

2014年7月18日 (金)

体力低下を実感

“ガウチョダンス”が物議をかもしていますね、
なにせドイツが優勝したのだ、

ドイツが世界を制覇かぁ~、
機を同じくして、
かつての枢軸国・大日本帝国では、集団的自衛権容認が閣議決定された、

“ドイツ”と“日本”が、妙にならんで目立っとるような気がする、

 時を同じくして、九州電力の川内原子力発電所が事実上の再稼働容認だ、
 泣きわめく県会議員の醜態も、またまた時を同じくしてやたら目立ったですなぁ~
 日本では、プライバシイは護られていません、個人情報尻抜け社会、

それにしても、“ドイツ”と“日本”
この二国、変に元気になり過ぎるのはいかがなものかって、思わなくもないですなぁ~、

ドイツ・サッカーの世界制覇は、いやでも、ゲルマン人を想う、
優秀なドイツ人!!! てな、感じかな、
ドイツ国内での優勝パレ―ドの熱狂ぶり、半端じゃないですなぁ~、
そこで踊られた“ガウチョダンス”、
ついつい、ホンネが出たのだね、
人種差別のナン癖つけるのって大人げないような気がするが、どうなのだろう~、


あぁ~、以下は、昨日のキス釣り釣果報告です、
2リットルのスポーツ飲料を持参しましたが、デンブ飲んでしまって、なお足らんかった、
デンブ汗になって出てしまってオシッコもしなかった、
港へもどり、桟橋に括りつて後、初めてオシッコしたが茶黒いオシッコだった、
腰が抜けるほどヘトヘトに疲れ切って、こりゃイカンと思って、緊急時用に常備の飴を2粒舐めた、二粒しか持っとらんのだ、

さて、釣果です、
30~35㎝のマルアジをぎょうさん逮捕しました、
ベラやキスも少し釣った、

このところ、かみさんの体調が良くなくて、彼女にこれらの料理を押し付けるわけにもいかんから、わたし、艇内ですべてサバイテ持ち帰りました、ドッサリありました、

艇から降りて、浮桟橋をフラフラ歩きました、ぶっ倒れるかと思った…
ユックリ、ゆっくり、車を走らせました、フ~~としそうになったら、いつでも道脇へ車を寄せて止まるつもりでしたが、知らん間に自宅へ着きました、

体力低下を嫌というほど実感しました、


| | コメント (2)
|

2014年7月17日 (木)

「終活」

「終活」ですけれど…
わたし、それらしきものナァ~ンもしとらん、
「終活」なんぞ、したいという気持ちになれん、
そのままズルズルあの世へ行ってしまいそうな気がするから…

“立つ鳥跡を濁さず”って言いますね、
ホントかな???
ウソだと思いますよ、

“自分が居なくなった跡が見苦しくないように…”
ですが…
それ語る以前の問題がありますわ、
“今、現に、未だ、生きている自分”のことです、
実に見苦しい

自分が死んだ後のことにまで、想いを馳せる余裕なんて無い、手が回らん、

と、そのうち、フイに、ポックリあの世へ旅立つハメに…

こうしてブログに書き散らしたアレコレですが…、削除しない限り残るのですよね、
下手な音源アップが、いつまでも残って恥をさらす、
どうしましょうかねぇ~、

わたし、ぜんぶほったらかして、あの世へ旅立とうと思っとりますよ、
“去る者は日々に疎し”で、時が片づけるでしょうよ、

わたし既に世間からほぼ完璧隠遁の生活で、ホント、きわめて静かな隠居暮らしです、
電車やバスに乗ってどこかへ出かけるなんてことも、もう無くなった、ホント・ホント、
近くのデイサービスセンターへ尺八持って出かけるのが月に4・5度、
と、時々魚釣りに出るだけ、

アッハッハ、今日はどうしましょうかねぇ~、
キス釣りに出てみようかな、
沖のキスは話し相手になってくれるかな…
大気状態不安定、で、カミナリがあるかもらしいですね、
アァ~、怖わ~~~


| | コメント (4)
|

2014年7月16日 (水)

「ウイスキーがお好きでしょ」

先日、テレビで“達人たち”という番組があって、“石川さゆりさん”、と、日本画家“千住博氏”との対談がとりあげられていた、
感動しながら観た、録画に採って残してある、また再度・再度見なすことになりそうだ、

対談中に石川さゆりさんの曲「ウイスキーがお好きでしょ」の話があった、
お二人が少し口ずさまれた、
オオ!!!
その曲、未だ尺八譜に採れていない!!!

大急ぎで、歌部分だけ五線譜から採取、
吹いてみました、

残念、前奏・間奏・後奏の五線譜が無くて尺八譜に直せない、
竹友・河童氏はお忙しそうだし、体調もいまいちみたいだ、採譜をお願いしたいが今は我慢、

「ウイスキーがお好きでしょ」

気分出して吹くと、わしゃ、どうも間が間延びする悪い癖がある、この癖丸出し下手吹きだ、
今は午前10時前、わしゃ未だウイスキー飲んで酔っ払っとるわけじゃない、
酔いがさめたら(エッ??)、また吹き直そうと思う、
吹いていたら、酔っぱらったような気分になるのだわい!!!

| | コメント (0)
|

これ以外はダメ!!!

今、午前3時半ですが、変な風があって雨戸がガタガタ音を立てます、
安普請ですなぁ~、
で、主人(わたし)似で臆病なショウタが怖がって、寝させてくれない、
わたし、今朝は2時過ぎから彼に起こされています、
丑(うし)三つ時の外を、二人で散歩してきました、怪しげな風だったぁ~

気象庁の天気図ではベタ凪的だ、が、よく見ると梅雨前線が山陰あたりに掛かっていますな、
コヤツが兵庫県南部を脅しているのかな???

今日は、阿仏尼(十六夜日記)ゆかりの地・三木市・細川地区のデイサービスセンターへ出かけます、
最近できたばかりの新たな施設でしてね、職員も利用者の老人らも、互いに少し迷いがあって、未だ顔を見合わせている状態かな、互いによそ行きの顔、
“でんでん知らない若い衆に、自分の身の回りの世話させてもエエのかな???”
の、雰囲気が…
この第一線、訪問する都度、急速に越えつつあるようの思える、
が、今日は、どんな雰囲気だろう???

利用者は、全員土地のお方ばっかしのようですわ、
互いに知り合った仲の方たちだと思う、と、いうより、なんらかの姻戚関係にある方たちかも、
わたしも、はやくみなさんの中に溶け込みたいなぁ~、と、思っとるのです、

が、わたしは“尺八ボランティア”にすぎません、深入りは厳禁だ、
施設利用のご老人らはみなさん脇が甘くなっておられる、いろいろな意味で…
部外者は、老人らに接するに、節度を心得ないといけません、
たとえば、たまたま、お名前を知ることになっても、お名前で呼びかけるのは遠慮した方がエエ、

昨日の訪問先施設でのことですが、いつもシッカリ歌われる女性(バァチャン)が、いつもの席(左側最前列)に居られなかった、
が、会も終わり近くなって、彼女の綺麗な声が聴こえてきた、ナント最後列に居られたのに気付きました、
歌声はさらにシッカリしてきて、終演のころには身体で調子とって歌っておられた、

昨年秋だったかな、彼女から「昔、小学校の教師をしていましたから…」と、小声を掛けられたことがあった、
左側の最前列に居られたのだった、

終演後のこと、彼女の認知症が進み、ご自身、その自覚がおありでショゲテおられるらしいことがわかった、
内緒で施設に問うてみたのです、で、お名前も知ることとなった、
が、わたしは、彼女にお名前で話しかけたりしません、
ボランタリーで接する者は“ふれあい”にも、節度を持ってあたるべきです、

わきの甘くなった老人たち、
が、妙に、ココロが頑(かたくな)になっとる、
わたしは、そのガンコに、童謡唱歌を注ぎ込む役、これ以外はダメ!!!

| | コメント (0)
|

2014年7月15日 (火)

吐息吹きのつもり

以下は、2尺1寸です、

「浜辺の歌」

「やしの実」

「北帰行」

「北上夜曲」

これから2尺1寸と1尺八寸の大小を腰にぶち込んで
⇒“今虚無僧”へ出かけます、

| | コメント (0)
|

孤高な男の吐息

来月8月24日、高槻市市役所2Fホールで、尺八本曲独奏会「一本竹」ってのが開催される、
この案内チラシが超オモロイ、
コレですわ
10455127_511779982289323_6741382540


左端に「孤高な男の吐息を尺八に託して六輪の世界を展開」とある、

六輪の世界??
ソレなに????
六道輪廻(地獄・餓・鬼・畜生・修羅・人)のこと??
違います⇒寿輪・堅輪・住輪・像輪・破輪・空輪、の、こと、
室町中期に書かれた能楽書に書いてある能楽極意のこと、

仏教関係書物の説くところは、やたら難しい、で、解読は難儀、この書も同様です、
が、つまるところは所詮⇒無
能楽の、究極は⇒「無」…と、書いてあるらしい、

“無”、そうかぁ~、…わかったような、わからんような、が、なんとなくおもろい、
特に…前段部、「孤高な男の吐息を…」が、超オモロイ、

後ろに続く「…六輪の世界を展開」はさっぱりわかん、
が、さっぱりわからん“六輪”が、前半分の“男の吐息”を生かしている、

“男の吐息”なら任せてほしい、わしゃ実によく解る、完璧に…


大仰な言い方しますがね、
尺八を吹く際の息のことですが…
腹の底から湧き出てくる“吐息”、これが最高です、

吐息を自在に湧き出し得たら、エエ音で尺八が鳴るような気がする、

わしゃ、このチラシの、“孤高な男の吐息を尺八に託して…”が、目に入って、
コレダ!!!!
って、思った、

が、が…
吐息で吹くの(音源)をアップすればするほど、ワシャ嫌われ、避けられ、…る、ような気がする、

そうそうかもな…
クタバリかけズズイの吐息なんぞ、ダレが聴きたいものか!!!
ですよね、


白状しますね、
吐息で吹こうとしていますが、未だ未完成なのですわ、時に、我に返ってしまう、と、音が汚れる、
あぁ~あ、…と、また吐息、

| | コメント (2)
|

2014年7月14日 (月)

略2回

今日から3日間“今虚無僧”業(行?)が始まります、
毎月4~5回の“今虚無僧”ですが、可能ならすべてを月の第二週に固定させてほしいと思っとるのです、
理由は二つ、
まず、予定日が毎月アトランダムだと、忘れてしまうから、
次に、体調管理のため、

毎月第二週は、デッタイに他の予定は入れないことにする、
予定日をウッカリ記憶違いしていて、他の用事とダブってしまう、これがコワイ、

“今虚無僧”のある日は、完璧に体調管理します、
大仰なことを言うようですが、他にナニかの作業をしたりすると、と、たちまち息に狂いが来ます、
デッタイに他の用事はしません、

体調管理は二日掛かりです、
前日に魚釣りに行って疲れたりはデッタイに避けたい、
が、コレだけは、時に、破ることがある、
海へ身体を持って行かれることがある、ナンジャソレ!!!

心身ともに仏様にお預けし、他事から離れます、

が、出かける先の、たとえばボランタリーセンターなどでは、
“地区の尺八爺さんが遊びに来た”って受け取っている向きもありましてね、
迷惑そうな顔をしないまでも、ナァ~ンも手伝ってくださらん…、こと、が、多いですなぁ~、

体調管理・気持の集中ですが、ゴルフ選手の心身管理とあるいは似ているかも、
わたし、ゴルフはしたことないのですけれど、そんな気がする、
宮里藍選手が全英女子オープンで大乱調だったそうですね、
フィギュアスケートなどでは心身の乱れがあると、たちまちひっくり返る、のだろうと思う、
“今虚無僧”の場でも、全く同じです、

明かしましょうか…
“今虚無僧”の当日は、わたしはすべてタイムスケジュールに沿って、動きます、準備します、
出立30分前には、すべての準備を終え、下着から着かえ、衣装を着け、オシッコも済ませ…
あぁ~完璧です、

顔髭を剃り、歯磨きし、手や顔を洗い、うがいした後はなぁ~んも食べたりしません、
衣装は作務衣に決めています、季節に合わせて用意している、雪駄履きだ、

ジンクスに添って動きます、
自宅を出発する際、のど飴をひとつ粒口に入れ、舐め舐めしながら軽四に乗り込む、
軽四には既に諸道具が積んである、
糖尿病の薬を常用していますのでね、低血糖時に服用する緊急用の飴を常に持っとるのです、
戦地へ乗り込む緊急時だ、飴を1粒舐め舐めしながら出発です、

細かく書き出すと、切が無いなぁ~

で、訪問先に付くと…ダァ~レも手伝ってくださらん…これがほとんど、

で、で、ひとりで道具を運び込みます、
(某所などでは、まず会場のかたずけをしてからでないと、場の設営がデケン)
アレコレの準備をします、コレ、わたしには大変な作業なのですわ、ソケイヘルニアの持病があったりするから、重たいものを、尺八吹く前に持って移動させるなんぞは難儀なのだ、

タイムスケジュールに則って、心身状態完璧自己管理の中で…

会場ですべての準備を整え終わり、さぁ、少し音出ししておこうと尺八を手にする、
尺八を手にする…

アレレ、尺八はドコ(何処)???

シマッタ!!!
尺八を持ってくるのを忘れた!!!!!

今までに略2回このようなことがあった、
“略”の意味は、軽四で施設へ向かう途上、“コレ”に気づき引き返すことが度々だってこと、
最近では、ほとんど毎回、車を道脇へ寄せていったん停車、
積み荷をあらためないと気が済まなくなった、

走っていて、フイに、
“あれれ、今日はドコへ行くのだったかな”って思ったりもある、
やはり車を止めて、覚書帖を開き、行く先を確かめます、

ウソのような話ですが、デンブ、ほんとの話、

だいじょうぶかいな???
大丈夫じゃないですよね!!!!

| | コメント (2)
|

2014年7月13日 (日)

尺八業(行?)真っただ中、「風の盆恋唄」「女の気持」

風の盆恋唄」はつい最近アップしたばかりだが、前奏部分を省いたものだった、
で、今回は前奏から吹いてみた、
「女の気持」難儀ですなぁ~、未だにワシャこの分野は苦手です、で、こんなもんかなぁ~と思いつつ吹いた、

「風の盆恋唄」

「女の気持」

今日は、自治会の掃除日だった、これに参加の後、尺八業(行?)に没頭の幸せ真っただ中、

| | コメント (0)
|

恥ずかしながら

恥ずかしながらのアップ、
悪い個所はわかっとる、まず拍子が正確にとれていません、次に、半音が不正確、手の難しい過小は誤魔化し吹き、
今の実力はこのあたりだってこと、

皆、バタヤン(田端義夫)の曲ですわ、
わたしの友人に田端義夫の大ファンがいましてね、S氏なのだがバタヤンを人生の師匠だと仰いでいる、
ギターも独学で、バタヤンの歌は全曲空で唄いながら弾きます、
で、次回会った際は、「お前の尺八と合わせるぞ!!!」
って、脅されている、
で、稽古せなしょうがないのだが、上に白状したように、テンポにすら乗りきれないのです、

「大利根月夜」と「かえり船」は2尺1寸、他は1尺8寸です、

「大利根月夜」

「かえり船」

「ふるさとの灯台」

「夫婦善哉」

「親子舟歌」

「玄海ブルース」

「玄海エレジー」

| | コメント (0)
|

2014年7月12日 (土)

ヨイショ報道

アベチャンは、今後、集団的自衛権にからむ法整備に向けて、丁寧に、国民へ説明をしなければならない、と、言うておられますよね、

その説明の場作りですが、いろいろな場が用意されるのでしょうなぁ~、
その様子を、報道機関が録画や生で報じるのでしょうなぁ~、
繰り返し、繰り返しです、
集団的自衛権の確立が、いかに大切か、国民の頭に完璧に刷り込み終わるまで、

説明会場には、反対意見を持つものは入れないようにする、
コレいちばん大切です、

会場の前列にはサクラを並べます、
要所・要所で、賛成の拍手をしたりして場を盛り上げます、

反対のヤジなどは即座に封じましょう、
私服警官を随所に配置、
全国の県警本部長は、ご苦労さんですなぁ~、万事に手落ちがあってはならん、

新聞・ラジオ・テレビの報道キャスターらも、気をつけねばならん、
批判的な報道は命取りになりますぜ、番組から降ろされたりがあると思う、

政府は、インターネットの世界にも監視の目を向けなければならん、
言論自由のたてまえのなかで、言論監視・規制体制が必要、
秘密保護法の運用を最大限に膨らせましょう、

先日、菅官房長官がNHK・TVの「クローズアップ現代」に出演し、集団的自衛権のことを少し話した、
話の相手は“国谷キャスター”だった、
国谷キャスターは頑張ったですなぁ~、わたし、肝っ玉のすわったおなごだって思った、
視聴していたのです、彼女のこと好きになった、

が、後で、官邸側から⇒NHKにクレームが入ったのだとか、
ホントかな???
国谷キャスターは責められ、泣いてお詫びしたようだとか、とか、
ホンマかいな???

この番組は原則生放送だが、全編が収録放送になることもあるそうな、
今後はどうなるのだろう???
検閲を受けて後の収録放送になるのかなぁ~、面白みが減ってしまうよね、

NHK受信料ですか???
ワシャ、不本意だけれど支払っとるよ、
が、支払い拒否するかもだぜ、
だって、ヨイショ報道なんぞ、ワシャ、観たくもないわい!!!

| | コメント (0)
|

日々の生活

兵庫県三木市に移り住んで40年になる、
当時、団地のヘチ(ふち)は、未だ雑木林や水田だった、小川が流れていた、
当時と今とではデンデン趣が変わってしまった、
周辺の自然はすぼまり、住居区画が広がり、小学校や中学校や大学まで出来ている、
大型量販店が仰山デケタし、交通の便がやたら充実し大層住みよくなった、

が、入居らはダンダン高齢になり、亡くなったり、どこかへ去ったりし、空き家が目立ってきた、
住人らの交代も進み、団地開発当時から居続ける者らは半数に満たないように思う、

実は、明日早朝、年1回の地区の環境清掃が行われる、
回覧板が念押しにたびたび回ってきている、

40年前ここへ移り住んだ当時は、高齢者(60以上)は清掃参加からは除外されていた、
が、いつの間にか、清掃日に出てくる者らは、“年寄りばっかし”になった、

土手の草刈など、昔は皆で一気にやったのだった、
が、今は、不可能、
地区内の公園に集まって、ジジ・ババらが、ダラダラとゴミ拾いや、雑草刈りしたりする、
犬の糞などがアチコチに…と、コレは不思議と少ないなぁ~、昔は多かったが…

掃除に参加したくても参加デケンお宅が増えつつある、
つい数日前も救急車のピーポーピーポーが来て、我が家からすぐ近くの某家から老人を担ぎ出した、
ピーポー鳴らして走り去った、
以来、そのお宅の雨戸は締め切ったままになっとる、

どうしようもない事情があって、掃除不参加、コレはしかたがないことだ、
が、参加でけるのに、参加しない不届き者が居る、
なぜ参加しないのか???
 「仕事があるから…」
 「仕事に疲れて休んでいる日曜日に、なんで掃除ナンカに…」
 「遊んでいる年寄りにやらしたらエエやないか」
 「我が家の年寄り介護で手が離せない…」

わしゃ、万難を排して出てくるべきだと思う、
 仕事を休んででも参加すべきだ
 怠け休みの根性叩き直すべし
 高齢者を邪魔者扱い、は、幼い子供らへも同じ態度に違いない、
 自分親の世話??…親の介護を一時的にほったらかしてでも参加すべきでしょうよ、もちろん、生死の境にあるような緊急時は別でっせ、

地域社会を護れなくて、集団的自衛権を云々言うのは変ですぜ、
ナヌ!!!
政務調査費で城崎温泉へ行くから地域清掃に参加デケン???
どうなっとるのや!!!


今日は、田端 義夫の曲を集中的に譜採りしてみようと思っとる、
数曲既に五線譜から⇒尺八譜へ採取しましたが、彼の歌は音域が意外と広いですな、
どの曲も5律下げで採ると、尺八でも吹き得る譜になる、
後刻、試し吹きをしてみましょう、

実は、“今虚無僧”の活動範囲を、施設利用の老人らに限定せず、未だ地域社会で頑張っている老人らへも(自治会の老人部へってこと)広げたいと思っとるのです、
(使用曲のこと、後期高齢者好みの曲だけではなく、前期高齢者好みの曲をも整備したい)
が、しかし、このわたしの想いは空回りに終わるかもです…
だって、思うようには、老人会から“今虚無僧”の出馬要請が届かないです、
あぁ、ごく少数ではありますが…9月の敬老の日には、某所からお呼びがかかっていますがね、
要請の有無にはこだわりません、尺八稽古はわたしの日々の生活だ、

| | コメント (1)
|

2014年7月11日 (金)

「戦場のメリークリスマス」

コレも軍歌と言うて言えなくもない、
坂本龍一氏、体調を損ねておられるようですな、頑張ってほしい、
応援歌のつもり、エールを送ります、

「戦場のメリークリスマス」

| | コメント (0)
|

「恋唄綴り」

遊び吹きですけれど…
この歌、前奏・間奏などは、尺八で吹くには難儀すぎる、歌部分だけなら吹けなくもない、
ホントは長管で吹きたい、が、コレは地無し1尺八寸、いつもの常用竹、

「恋唄綴り」

| | コメント (0)
|

「YAH!YAH!YAH!」

「YAH!YAH!YAH!」(CHAGE&ASHAの曲)を尺八で吹いてみようしていましてね、譜採りし、取り組み始めて今日で5日目、日に何回となく吹いていますがね、未だにサマにならん、
この曲は天才にしか書けない曲ですわ、そして天才にしか歌えない曲、
わたしなどは、聴くだけにして、自分で吹いてみようなどは、やめておいた方がエエかも…

不充分なものですが、わたしが取り組んでいる尺八譜をご参考までに出しておきますね、
ネッ、こんな拍子の難しい曲、ダレが吹けますか???
簡単な前奏があって、で、唄に入ったら「A(エー)」の音が、ドレミ式に言うと「ラ」の音が、機関銃みたいに撃ち出されてくる、それが全弾見事に聴く者の心臓を射抜く、

♪ かならず手にいれたいものは だれにも知られたくない…♪♪

この4小節が完璧に吹けたら、あとは、それなりに吹けるような気がする、

次の4小節
♪ひゃくある甘そううな はなしなら いちどはふれてみたいさ…♪♪

覚せい剤の使用でとっ捕まってしまった、
なんてこった!!!

「流恋情歌」「万里の河」…どれもこれもエエなぁ~、シビレル!!!
譜面が欲しいですなぁ~~、
やっぱ、むつかしすぎて吹き得ないかもだが…

今朝は、CHAGE&ASHAの曲バッカ聴いているのです、もちろんユーチューで…
夜が明けましたなぁ~、
今日は静かな朝だ、


今まで、老人(福祉)施設でのボラン吹奏に焦点を当て、超古い唄ばっか尺八譜に採って吹いていたのです、
が、最近、前期高齢者や高齢者予備軍へも目を向けたくなった、
どうしましょうかねぇ~、
ぎょうさん歌があり過ぎて、こんなことやっとったら切が無いぞなもし…

「YAH!YAH!YAH!」
_20140711


_20140711_2_3


| | コメント (0)
|

2014年7月10日 (木)

落ち込んでいます

今朝は午前3時起床、時々激しい雨音がするなかユーチューブで尺八演歌を聴いています、

けっこう沢山のお方が、尺八演歌をやっとられますね、10数名の方の演奏を聴きました、
みなさん、わたしとは比較にならん上次元のお方バッカシ、

批判するなんておこがましい…のですが
大別すると
A) 器用なお方と
B) 本格的なお方
の、二種かな、

わたしですか??
C) の、ド素人、
とてもじゃないが、ユーチューブへは参加デケン、

それにしては、わたし、ブログにぎょうさん尺八音をアップしとる、
“どなたに聴かれるかわからん”
と、この緊張感の中で吹いてアップ、
これが、わたしの、自己研さんになっとる、

この“ブログ場稽古”、非常に優れた手法だと思いますよ、
 月謝払う必要が無い、
 稽古時間に制約が無い、
強いて言えば、朝早くや夜遅くに吹き散らかすと、コボレ音が屋外に出て、ご近所迷惑になる、で、そのあたりは考えなあかんってことくらいかな、

あぁ~、もうひとつ気になることがあるよ、
今朝たくさん聴いて、みなさんメッチャお上手ではあるけれど…
「どうじゃ、エエ音出しとるやろ!!!」
「上手いもんやろ!!!」
の、匂いのする演奏、コレはダメですな、
ひじょうにお上手で、わたしごときは足元にも及ばんのだが、ワシャ、好んで聴きたいとは思わん、真似たいとは思わん、

音楽は、ひっとしたら(効能の面から)二つに分けるべきかも、
1. 演奏者(歌い手含む)自身のための音楽
2. 聴く人のための音楽

わたし、2)の“聴く人のための音楽”を研究しとるつもりでしてね、
デイサービスセンターなどの老人(福祉)施設で吹くこと、コレですわ、
ブログ・アップの際、仮想(想定)聴衆が居られる、デイサービスセンターの老人らです
わたし自身もその中のひとりでしてね、
できるだけ客観的に自分の音を聴いてみたい、と、想っとる、

と、こんな想いの中、ここ数日「YAH! YAH! YAH!」に取り組んでいますがね、
未だ様にならんですなぁ~、
わしゃ、ナンボほど下手なんや!!!
と、思ってしまう

今朝も上手な尺八ぎょうさん聴いて…上手な尺八聴きすぎるのって、良くないですなぁ~、
落ち込むバッカシだ、

| | コメント (4)
|

2014年7月 9日 (水)

「愛国行進曲」

朝起き抜けから「YAH YAH YAH」をユーチューでボンヤリ聴いている“ノー天気”なズズイ・波平です、
エエ歌だなぁ~、
この歌が爆発的に流行ったころ、かみさんがCD買ってきましてね、画室(二階のガラクタ部屋)へ持ち込み、終日鳴らし院展出品画の制作にあたっとった、
この影響でわたし知らず知らず間にこの曲が好きになった、

尺八譜に採取し、稽古を始めたわけたわけですが、昨日、彼女に
「ナンの曲かわかるか??」
と、問うたら、
「ナニ吹いてるの??」
「『YAH YAH YAH』やないか、わからんか!!!」
「へぇ~、CD持ってるよ、貸したげようか??」

いやぁ~、前途多難です、

話は少し変わります、

昨日はわたし某デイサービスセンターでボランやっとって、「旅の夜風」を吹きました、
歌詞はスクリーン投影で…
が、利用者(ご老人たち)の皆さん、聞いておられるばかりで盛り上がらんだった、
松竹映画「愛染かつら」の主題歌ですぜ、ご老人らみなさんの馴染みの曲のはず、
なんで盛り上がらないの???

思わず、ご老人らのお顔を見直しました、と、原因がわかったような気がした、
ご老人らより、この歌の方がだいぶ古すぎるのかも…

「みなさんが未だ幼かった頃の唄ですわ、ご自分では歌ったことないかも、でも、おネェちゃん、おかぁチャン、は、歌っとったと思うよ」と、わたし、

で、「YAH YAH YAH」をお聴かせしようか、と、想った、
約20年前のヒットチャート1番の曲です、
この場のご老人らはみなさんデッタイにご存知のはずだ!!!
が、吹くのは止めました、

場には、男性が意外と多かった、
で、思い切って「愛国行進曲」を吹いた、
と、思わぬ盛り上がりですわ、みなさん大きな声で唄われた、
いったん盛り上がったらあとは楽、楽しい時間がすごせました、

「YAH YAH YAH」を吹こうかと想ったのだよなぁ~
本当はこの曲の方がみなさん馴染み深かったのでは???

わたしが、「YAH YAH YAH」を知ったのは、かみさんがCD買ってきて終日画室で鳴らしとったからですわ、
院展への出品画の制作にあたり、やる気と気合を曲から得ようとしたのだね、
アッハッハ、わたし、最近の曲はすべてかみさん経由で聴き知るのです、
たとえばAKBの曲なども…
あぁ、最近の曲で行進曲にピッタシのは「恋するフォーチュンクッキー」だって、わたし数日前の軍歌アップの中でコレ吹いてアップしたのだった、
が、ナント、この曲、夏のセンバツの入場行進曲に使われることになっとったようですね、ピッタシだと思いますよ、
もちろんこの曲も、かみさん経由で、わたしの耳に入ったのですわ、

そうそう、
噂の猛烈強烈台風はその後どうなっとりますか???
昨日は、泡食ってマリーナへ走り、艇をモヤイ直し、とんぼ返りしてボラン活動したのだった、
疲れてしまって…
その後ついつい飲みすぎた、酒飲むと元気が戻るような気がするのだよなぁ~、

「愛国行進曲」

| | コメント (3)
|

2014年7月 8日 (火)

「YAH YAH YAH」

今日は、朝1番にマリーナへ走りました、強烈台風襲来に備え艇を桟橋にシッカリ括り付けること、
と、一昨日艇からアナゴ捕獲籠をおろしていましたのでね、コレにアナゴが入っとるかもと…
それと、艇への燃料補給です、もうタンクは空(カラ)近くになっとる、最近は艇に充分燃料を入れたことが無い、なさけないですなぁ~、

A) アナゴはどうだったか???
入っていませんでした、

B) 艇は怪しげな雰囲気のソヨソヨ風の中、カッポン・カッポンしていた、
シッカリ括り付けてきました、

C) 燃料は20㍑携行管二つのエッサ・エッサ運び込んだ、
わたしソケイヘルニアですから、重たいものを腹に力を入れて持つのはヤバイのです、
が、必死に(なんと大仰な!!)運び込んだ、

で、帰宅後、シャワーで汗を流し、あとは尺八の時間です、
「YAH YAH YAH」の五線譜を、尺八譜に採りました、

曲は♭記号ひとつの曲です、が、途中で♭記号が5つに増える、コレが難儀、
“♭記号が5つ”の部分は、尺八を1尺9寸に素早く取り替えて吹くしかない、
で、♭記号ひとつに戻ったら、また急いで最初の1尺8寸に持ち替える、

採取し、吹いてみて、解ったことがある、
この曲、並の音楽家に作曲デケルような曲じゃないってこと、
天才でなければ創れない曲だ、
歌い手のASKAさんの歌唱力、これも半端じゃない、天才だ、違いない、

例によって、わたしの実力では吹き辛い曲です、吹いてみるなんぞは無謀、やめておいた方がエエ類の曲だ、
が、ここからがオモロイ、
我慢して吹いていますとね、数日かけて、吹いて、吹いていますとね、
ジンワリ・ジンワリなんとか吹けるようになるのです、
何日掛かるでしょうなぁ~、
楽しみですなぁ~、

今日は、午後から“今虚無僧”だ、
台風前でよかった、豪雨の中、ひとりで濡れながら軽四から諸道具を運びだすのはテェ~ヘンですからなぁ~、
職員の皆さん、ダァ~レも手伝ってくださらんのです、
でも、道具を運び込む際は、さぁ~これから頑張るぞ!!!
の気合が入っとる、
が、終わって、道具をかたずけ、それを独りでゴソゴソ運び出す段になると…
なんと言いましょうか、サビシ~~イ、気持ちになったりします、
が、耐えなければ!!!

| | コメント (0)
|

アナゴ気分

一昨日、艇のわきからアナゴ籠を海中に入れていましてね、
なぁ~んも、ダァ~レも、入って居ないとは思うが、気になってしかたがない、
すっごく強烈な台風が襲来するそうだし、艇のモヤイも今一度シッカリ結わえなおしておきたいし…
夜が明けたら、マリーナへ走ってみようと思っとる、

アナゴ籠ですけれど、キスをさばいた時のアラが入れてある、
アナゴは海底をのたくっている魚ですよね、
キスは海底をスイスイ泳いでいる魚だ、
が、アナゴの居る海底と、キスの泳ぐ海底は、別でしょうなぁ~、
互いに顔を見合わせたことあるのかな???

キスのアラではアナゴは食欲がわかないような気がする、

余談ですけれど、
台風で大波が立ちますよね、
が、波は、海水が上下に動く現象で、海水自体が白波蹴立てて突っ走ったりするわけじゃない、
海の底は、もう上下運動することデケンからキット静かなのだと思う、
キスもアナゴも平気なのだと思う、

入って居るでしょうか???
もし、アナゴが入って居てくれたら、今晩はアナゴのかば焼き食いてぇ~もんだ!!!

あぁ~、ひょっとしたらタコが入っとるかも、
以前、ナマコが入って居たことがあるよ、

ウヌ!!外が白んできたよ、夜明だな!!!
これから、即席ラーメン湯がき食って、マリーナへ突っ走りますわ、

アナゴ籠 アナゴ気分で 想う朝   波平
なんじゃコレ!!!


追記(9:40)

アナゴ籠、ナァ~ンも入っておらんかった、

| | コメント (0)
|

2014年7月 7日 (月)

「風の盆恋歌」

この曲の五線譜、なぜか探しても探しても見つけ得なかった、
2・3百円出せば簡単にダインロードでける、そんなことはわかっとる、
お金持ちにはわからんだろうが、
なんでもかでも、金で解決は間違っとる!!!
わしゃ、タダで、解決したい!!!

(株)野ばら社発行の「日本のうた」第6集に、この曲の楽譜掲載があることを発見、
さっそく図書館連携システムを利用し、某館所蔵のを借り出すことがデケタ、
が、残念だなぁ~、歌部分の楽譜しか載っとらんかった、
前奏部分なども見たいのに…
で、アップは、歌部分だけですわ、

嬉しいこともあった、
CHAGE&ASKの「YAH YAH YAH」の五線譜も載っていた、やっぱ歌部分だけだけれど…
これから、「YAH YAH YAH」に採りかかろうと思う、
麻薬云々でヒステリックになんでもかでも捨てようとする今の娑婆世界は間違っとる、
わたしには、娑婆社会こそが変な麻薬に侵されているように思える!!!
わしゃ、この曲を尺八譜に直し採って、そこらじゅうに吹き散らかしたる!!!

が、今日のところは、石川さゆりのこの曲「風の盆恋歌」で我慢、


| | コメント (2)
|

リクエストの応え「陸軍分列行進曲」、そしてお耳直しに

勇敢なるカジキ・ハンターBどんからのリクエストにお応えし、ここに「陸軍分列行進曲」を上程します、

わたしの尺八は、しょせん遊びのものでしかない、
が、この曲のもとで、戦地へ赴き、戦死した若者らを想うとき、とてもじゃないが遊び心では吹くことなんかデケン、
わたしなりに、この曲(五線譜)に正面から向き合いました、
で、尺八譜へ移し採った、
が、が、残念、わたしの実力では、譜面の通りに吹くことがデケンかった、
白状します、吹き得るように編曲しました、
否、編曲じゃないなぁ~、ごまかし吹いたって正直に言いましょう、
が、しかし、
気持ちは誤魔化してはおらん、真っ直ぐです、

と、コレ吹いて後
どうにも、気持ちのおさまりがつかんのです、
ポールサイモンの「明日に架ける橋」を吹きました、
この曲、実にふしぎな曲だ、
すこし気持ちが楽になった、
もし、よろしかったら、お耳なおしに使ってください、


英霊たちに献笛
「陸軍分列行進曲」(更新した・テンポを速めた、15:10)

今、生きる者らにもこの歌を
「明日に架ける橋」

「分列行進曲」のテンポを隠し手段で40パーセントあげてみました、
実際にはこんなに早くはワシャよう吹かん!!!

| | コメント (0)
|

生き生き時間

「祝典行進曲」(今上殿下御成婚を記念してできた曲)なども、尺八で吹いてみたいですなぁ~、

さて、
集団的自衛権の閣議決定を受けて、日本社会は揺れ動き始めている、
ヒマヒマ隠居ヅヅイ・波平でさえも、ナンカ変に落ち着かない気分、
で、「ヨッシャ!!!軍歌でも吹いてやろう」と、想った、

最初は「軍艦行進曲」ですよね、そして「海ゆかば」だ、
吹いてブログアップ、
と、勇ましい海のハンター・Bどんから、「陸軍分列行進曲」を忘れたらアカンとリクエストが届いた、

即時リクエスト対応、
「了解!!」の回答を送信、

尺八は聖徳太子の大昔からあって、進歩しとらん旧式然とした低性能楽器ですわ、
“釣り針”のカタチ(形)の「し」の字、コレも古いよ、石器時代かこの形のままだ、
“尺八と釣り針”、今後も永遠と今の形態を維持し続けると思いますよ、

話が、横にそれたらアカン、
要するに…
尺八で、「陸軍分列行進曲」を吹くには無理が多すぎるってこと、
特に前半部分はもう誤魔化し吹くしかないってこと、
吹奏(技術)上では誤魔化し吹きにならざるを得ない、が、気持ちは真っ直ぐ!!!
コレで、エエですよね、
本日中にはなんとか試し吹ける段階まで進みたい、と、思っとる、
待っとってくれ、Bどん!!!


これはこれとして…
“軍歌”をキッカケに ⇒ 「行進曲」の方へも気持ちが向くことになりましてね、
で、今朝起きてから今まで、行進曲のアレコレをユーチューで聴き続けています、
「クワイ河マーチ」…映画も観た、感動画面が目に浮かびます、
「史上最大の作戦」「大脱走のマーチ」も、
「旧友」「双頭の鷲の下に」…これは中学・高校時代の運動会でいやおうなしに聴かされた曲だ、大仰すぎてワシャあまり好きではない、わしゃ自慢じゃないが運動神経は超トロ鈍い、
「ラデツキー行進曲」…これは大好き、人生に希望が出てくるような気がする、ハッピー・ハッピー、
「結婚行進曲」…今年9月に甥の結婚式があって呼ばれている、まっすぐ育ち大手自動車会社に勤務の好青年だ、彼の親父は我が家のかみさんの末弟、今年確か年金年齢に達したと思う、人生を感じさせる曲ですなぁ~、

アレも吹きたい、コレも吹きたい、と、思う、
が、こんな曲々の尺八譜なんかありません、
どうしても吹いてみたいとなら、自分で、五線譜から⇒尺八譜を起こすしかない、
(※すでに採譜し終えた曲もあるよ、五線譜入手がデケたら直せるのだが…)
なんぎですなぁ~、
どうしましょう???

なんぼヒマヒマ隠居だとて、ヒマにも限度ってものがある、
歳とって残り少なくなったヒマ時間だ、有効に使いたい…
と、想う今日この頃、

昨日のキスのバカ釣り、実に有意義な生き生き時間だった!!!

| | コメント (4)
|

2014年7月 6日 (日)

「分列行進曲」

集団的自衛権閣議決定のからみで、この際気合を入れておこう思い、普段は紐をくくって縛り付けていた“軍歌”を解き放ち、片端から吹いてみたのです、
で、その一部を、ココ(「ブログ」)アップしたのでした、

と、閲覧されたお方の中に、勇敢なるお方が居られて、Bどんってお方なのだが…彼から
「隠居!!『陸軍分列行進曲』吹いてみろ!!!」
って、声がかかりました、

最近の若いお方は、自衛隊に体験入学したようなお方でない限り、この「分列行進曲」はご存じないと思う、
さすがにわたしは知っていました、
と、いうより、曲調(趣)にすっきりしないものを感じ好きではなかった、

が、リクエストを受け、聴きなおし、聴きなおし…し、尺八譜に採ろうとして…
すこし驚いています、
エエ曲ですなぁ~~

が、聴くだけでは、(わたしの能力では)尺八譜に採譜し得ない、特に曲の前半分が難しい、お手上げです、
五線譜を探し出しました、
で、尺八譜へ変換する作業をしましてね、メデタク採譜完了です、

行進曲ですからね、歩調を取って勇ましく歩くわけだ、
が、譜面を追って吹きますとね、杖ついてヨボヨボ歩きの速度でしか吹き得ないのです、
アレレですわ、どないしょ…

曲の出だしの8小節が特に難儀です、
オタマジャクシが込み合っていて、尺八の音孔開け閉めの指先がコンガラガッテしまう、
わたしの実力では譜面通りには吹くこと不可能だ、

で、わたしにでも、なんとかそれらしく吹けるように、勝手にオタマジャクシを間引きし、簡素化し、再挑戦です、再挑戦でもダメだった、なら再々・再々々挑戦…

明治19年にデケタ曲です、
これを未だにデジタル装備した最新鋭の自衛隊が、現に行進曲として使っとるのです、
と、このことを知らなければ、この曲は吹けません、
なぁ~んも知らずに吹いたら、ダラケた感じの、のんびりムードのけったいな曲になってしまう、
が、が、その気になって聴きますと、吹きますと…
なんと勇壮な曲であることか!!!

わたし、今日は、急に釣友と、早朝からキス釣りに出ることになってしまって、
で、今日中にはこの曲吹いてアップすることがデケンようになった、
今、まだ夜明け前の4時ですわ、こんな時間から尺八吹いて収録するなんぞはデケンからなぁ~、
が、気持ちの中では吹いていましてね、稽古中です、

ご参考に、どんな曲か、ユーチューのをリンクアップしておきますね、

「分列行進曲」
https://www.youtube.com/watch?v=5UYjnYJTu6w

| | コメント (3)
|

2014年7月 5日 (土)

“集団的自衛権”の心で

“集団的自衛権”発動しようじゃないですか、
そこらじゅうに、“なめとったらアカンゾー!!!”
って、言うてみたかったのだ!!!

そのためには、気合を入れて、外敵に向き合わなならん、
“気合”となら、尺八ヅヅイの出番は“軍歌吹く”ことかな、

「海ゆかば」…音域が広く尺八では吹き辛い曲ですわ、
「軍艦行進曲」…颯爽と、軽やかに、ピリッとしまった感じで吹きたい、が、ステッキついてノソノソ散歩の感じでしか、ワシャよう吹かん、
「恋するフォチュンクッキー」…ホントはこの何倍もの長さの曲だ、が、これだけ吹いたらシンドクなった、ヤッパ、ヅヅイには無理ですわ、

「海ゆかば」

「軍艦行進曲」

「恋するフォチュンクッキー」

| | コメント (0)
|

軍歌

昨日は実は“集団的自衛権”を尺八的に考えていました、
わしゃ、なんでもかでも、尺八目線、と、魚釣り目線、で、観たり考えたりするのですわ、

“集団的自衛権”を尺八的に考えましてね、
閣議決定を記念して、国民のひとりとして、この際、気合入れが必要かも、と、思った、
で、軍歌を吹いてブログアップしよう、と、覚悟し、取り組んだ、

まずは「軍艦マーチ」ですよね、
次いで「海ゆかば」、
この二曲はデッタイに欠かせません、

「愛国行進曲」「暁に祈る」「異国の丘」「国境の町」「水師営の会見」「戦友」「同期の桜」「歩兵の本領」「麦と兵隊」「ラバウル小唄」「若鷹の歌」
と、これだけの尺八楽譜をすでに波平ファイルに収めている、整えている、
片端から吹きましてね、録音しようとした、
が、なんか、変、
気持ちが集中デケン、気の抜けたぬるいビールを飲む感じ…
今日も、また、再挑戦してみようと思っとるのですが、どうでしょうなぁ

吹いていて、時代遅れだなぁ~、って、この感じがずっとあるのだよなぁ~~~
アホなことやっとる…と、

結論です、
“集団的自衛権”を尺八的に考えると、
アホなことやっとる…と、と、と、なる、

国の安全・平和維持がアホなことであったりするはずがない!!!

この怠惰な気持ちを乗り越え、いまいちど頑張ってみようかと思います、
さて、どの曲に再挑戦しましょうかねぇ~、
デケタラ、最新デジタル戦争にも耐え得る、近代戦用の軍歌を吹きたいが、そんなのは無いですよね、

ウヌ!!
無いことないよ!!!
「恋するフォーチュン・クッキー」(AKB48の曲)なんぞは、その気になれば立派な軍歌かも、
コレ歌いつつ、腰を動かし、手足バタバタさせてごらんよ、すっごく元気がでてくることデッタイ間違いないですぜ!!!
歌詞が、またスンバラシイですわ、ワシャこの歌大好きだ、

そうだ!!!
今日はこの曲に挑戦してみようかな、

♪♪♪ …未来はそんなにわるくないよ Hey!Hey!Hey!… ♪♪♪ 

今はまだ午前7時前ですだ、
朝っぱらから、こんなの吹いて、おもてを歩く人に聴こえたりしたら、大ごとになるかも、
通報され、119や110で消防車やパトカーが駆けつけてきたら困る、
昼前頃に、吹いて、アップしようかと思う、


| | コメント (4)
|

2014年7月 4日 (金)

「ふるさと」「竹田の子守唄」

“今虚無僧”本番で欠かしたことのない歌がある、「ふるさと」だ、
唱和なさっていて、突然顔を伏せムセブお方がある、涙を流しながらお歌いになるお方もある、
わたしも、ついついほだされながら吹くのである、

日本の子守唄は、歌う幼い子にこそ焦点がある、
口減らしに奉公に出され、赤ん坊を背負わされた幼い子の気持ちがそこに在る、
地元言葉の元唄があり、きれいに整えられた歌詞とがある、
尺八は元唄気分で吹くのである、

「ふるさと」

「竹田の子守唄」

| | コメント (2)
|

“3円のふれあい”

先月分・ドコモ(携帯電話)利用料請求額が18464円の巨額でビックリ仰天の話をしましたが、昨日、この原因が解りました、
かみさんが姪らと携帯電話で“写真”のやりとりしたのが原因でした、

写真の通信料は、1枚当たり略千円ほど掛かるのですよね、
かみさんは写真も文字メールも一緒だと思っとった、
わたしは知っていた、かみさんも知っとると油断していた、

今までも、我が家には、時々、ビックリの請求額が届いていて…
かみさんは、わたし・旦那が、ナニかの必要上、長電話したのだろうと思っていたようだ、
が、とうとうソレが2万円近くにも膨らんで、我慢がならず、わたしを責めた、
「パッパは、携帯電話を使いすぎや!!!」

わたし、責めたてられ散々な目にあった、
わしゃ、ナンボ何でも腑に落ちないので、ドコモ・ショップへ行って高額請求の内訳を教えてもらって、やっとかみさんの“携帯での写真送信遊び”が原因だってわかった、

今まで、ナンボほど、過大な支払いに応じ続けていたのだろう???

あわてて携帯電話の利用形態を上限止め方式に変更しました、
最小基本料での利用契約だったのです、が、これからは少し基本料金が高くなる、が、が、請求される額が上限止めになる、
あわせて、
文字メール送信の際もSMS方式にするよう教え、
わたしとの、二人の通信はナンボしてもタダだってこと、これも念をおして再教育(?)、
「そんなことは知っとる!!」と、かみさん、
これからはきっと二人合わせても4千円台で収まると思う、

しかし、ドコモにも責任があると思いますよ、
世の中には孫らと携帯使って写真交換を楽しむ年寄りが多いのではないでしょうかねぇ~、
年寄りらに、利用形態に即した契約をシッカリと案内し、公の手でコレを監視指導するシステムも検討すべきだと思いますよ、

あぁ~SMS通信ですけれど、短文(70文字以内)通信ですわ、
かみさんのメールは長ったらしいのです、70文字で納めろというのは無理だ、可愛そうだ、
が、これなら、メール1回3円で済みます、
が、が、“3円のふれあい”の中に閉じ込めるのって、ヤッパかわいそうじゃないですか、
貧乏は辛いですぁ~~


| | コメント (7)
|

2014年7月 3日 (木)

「津軽海峡冬景色」「天城越え」「あぁ、モンテンルパの夜は更けて」

わしゃ、最近の若者らの歌には馴染めん!!!
どこかで鳴っていたりすると、腹立たしい気分になったりする、
漫画映画のテーマ曲が若者らの心をつかんどるようですな、

わたしも、心を掴まれてみましようか???
バカな、
デッタイ、あり得ないですなぁ~、

昔から心をつかまれっぱなしの曲を三曲、
ソレ、石川さゆり・渡辺ハマ子の歌ですわ、
どの曲も、少しずつごまかし吹いています、この程度の吹奏力だってこと、

「津軽海峡冬景色」

「天城越え」

「あぁ、モンテンルパの夜は更けて」

| | コメント (2)
|

1円でも安いところでガソリンを

1円でも安いところでガソリンを買おうと思います、
が、ガソリンスタンドに掲示してあるリッターあたりの表示価格ですが…
税抜表示か、税込表示かがわからん、
ガソリン・カードってのがありますね、事前に数万円で投資(?)購入したカードでガソリン買うと、リッターあたり数円安く買える仕組みになっとる、
その特別安値価格を、ことさらに店頭に表示し、カードを購入させよう魂胆だ、
ある種のごまかし価格表示というべきだと思う、
わたし、ソレ購入したことがあります、購入後1度ガソリンを入れました、2度目にそのスタンド訪れたら店つぶれていた、悔しいですなぁ~、大損ですわ、

愚痴ボヤキが多すぎますか???

以下も、愚痴・ボヤキですぜ、読まない方がエエかもよ、元気が無くなってもワシャ知らんよ!!!

って、ことで…
こうこれ以上ガソリンが値上がりしたら、わしゃ魚釣りがデケン、艇を動かすことがデケン、

本気でこの時期、沖へアジ釣りに出ますとね、約60㍑レギュラーガソリン使ってしまいます、
艇燃料だけで略1万円かかるってこと、

釣りの仕掛けが、また意外と高価なのだ、
最低でも二つは使う、サビキ仕掛けです、ひとつが略五百円、
何種かの仕掛けを用意する中で、その日の当たり仕掛けを用いますから、最低2種類は用意する必要がある、それぞれに、ふたつずつ用意します、
(2種×2つずつ)×@500円=2000円

さらに、さらに、ハリスの選択がある、
この時期は、アジを釣るつもりでサバとかハマチがかかることがある、
アジを釣るなら、ハリス(釣り糸のこと)は細い細いのがエエ、
が、サバや、ハマチは、アジ用の細いハリスではダメだ、簡単にブチ切られてしまう、ハリスの太く強い仕掛けが必要、
そうです、ハリスの太いの、さらに超太いの、を、用意します、
と、これで、4×2or3=8or12、の、仕掛けになりますよね、
2000円×2or3=4千円or6千円

用意の仕掛けを、使い惜しみしたりしたら、魚釣り気分は吹っ飛んでしまう、台無しになる、
出し惜しみするくらいなら、初めから買っておいたりはしない!!!
ウヌッ!!! と、ひらめいたら、瞬時に、仕掛けを最適と思えるものに取り換える、
たいがい、用意した仕掛けは、沖へ出る都度使い切ることになる、

1回沖へアジ釣りに出たら、略2万円の出費、
やっとれんですよねぇ~、現実的な話じゃない!!!

白状しますが、以前はこのような釣りをやっとったのです、
そのころは、燃料にガソリンじゃなく免税軽油(船で使う軽油は免税措置が採られている)を使っていました、1㍑が5・60円でした、
仕掛けも、いまどきの凝りに凝った高価なものではなく、安価な簡単仕掛けで充分にアレコレ釣ることがデケタ、
近場で充分釣ることがデケタ、3千円もあれば、1日充分に魚釣りが楽しめた、
が、最近同様の釣りを楽しもうと思えば…⇒略2万円の出費、

2万円は我が家では半月間の二人(わたしとかみさん)の食事代です、
それ相当の漁があれば、あるいは我慢もしましょう、
毎日毎日アジばっか食って、アァ~たまには米粒も食いてぇ~、と、思ったりするのもオモロイかも、
が、実際は、チャッコイのがホンの数尾釣れるだけです、
どうしますか!!!

おか(陸)で、自宅仏間に閉じこもって尺八でも吹いているしかないでしょう!!!
おかげで、わしゃ、ますます尺八が上手になりますわ、
めでたいですなぁ~~~

今日は、ナニ稽古しようかな、
気合を入れねばならんような気がする…

| | コメント (1)
|

2014年7月 2日 (水)

「竹とんぼ」

軽四で7・8分の位置にちょっとした規模の古いマンション団地があって、ここの自治会から“敬老の日の催し”に呼ばれました、
で、会場の下見してきた、
5階建てが7棟、約3百戸だそうな、小学生が3百人、老人所帯ばかりかと思ったがそうでもないらしい、

「昨年まで自治会長しとった」と、いう老人にたまたま出会い、すこし話が聞けた、
文句言いの老人が多く自治会運営は大変らしい、
老人会だけれど、部屋に閉じこもっているだけの年寄りが多いらしいい、
で、なんかやらんと…となって、今年は、わたし・波平に白羽の矢が…

会場は団地の“ふれあい会館”、百人は入れる大部屋、音響の良い部屋だ、古いが清潔な感じでよく管理されているなぁ~、の、印象、
当日は40名ほど集まるかもらしい、
閉めてあった会館のカギを開けて、部屋を見せていただいたのだが、これだけ立派な大部屋があるじゃないか!!!
そして、300戸のマンション団地だ、
で、なんで、40名???
閉じこもりの年寄りの耳に届け“竹とんぼ!!!”
わたし、瞬時にこのことを想った、

尺八を1本手に持って部屋へ入ったのだった、
想いを胸に、少し吹いてみました、
古典本曲「調子」と、童謡「メダカの学校」

ついでに、気になる施設を1ケ所訪問し、営業(?)した、
「尺八ボランティアですが、ご注文おまへんか??? お安くしときますでぇ~」」
最後の「…お安くしときますでぇ~」は、実際は言うていませんがね、
返事は、
「今日はこれから踊りのボランタリーさんが来られるので、手が外せません、あとで担当者からお電話させていただきますムニャムニャ…」と、職員さん、
売り込み失敗ってことですわ、まず無理でしょうよ、
急速に気持ちが離れて行きます、これもある種の自己防衛本能でしょうなぁ~、
いうなれば個別的自衛権の発動かな、断られてショゲたりはしない、これ、超大切な心得、

「竹とんぼ」

| | コメント (5)
|

「竹とんぼ(続)」

尺八ボランやっとって、コレにけっこう精力を使い、疲れてしまい…
バカだなぁ~、わしゃなんでこんな1銭にもならんことをやっとるのやろ、と、思う、
が、つい先日、わたし、コレがわかった!!!
なんで、こんなことをやっとるのか、が、なんでかしらんが急に腑に落ちた、

ナニがキッカケやったのやろ???
そうだ、そうだ、藤田まことのTVドラマ「はぐれ刑事純情派」観ていたのだった、
感動し、涙が出た、
その時ですわ、ストンとナニかが腑に落ちた、
尺八ボランをやっとる自分の深層心理がパッと観えた、
コレだった!!!

なぁ~に、そう大仰に言う必要もないことですわ、
ナァ~ンもすることが無い、ヒマヒマ隠居の日々です、
自分はどこに座っとったらえのかもすらもわからん毎日です、
わしゃ、この世に居っても居らんでも、世の中には、なぁ~んも関係ないのだようなぁ~、
が、ワシャ、三日後には“今虚無僧”で尺八ボランに行く約束がある、
稽古も、しとかなあかん!!!
と、コレですわ、
コレが無かったら、わしゃ、もう痴呆老人になっとると思う、

「竹とんぼ(続)」


| | コメント (4)
|

同期のサクラ~~~~♪♪

今朝の朝刊は読まねばならんところが多いですなぁ~、集団的自衛権がらみの記事でいっぱいだ、
解説記事が仰山あるある、
が、その前に「閣議決定全文」があったからコレ読みました、
日本語になってはいる、が、言葉が何重にも重なってグルフル周りしとる、詭弁もどきの洗脳誘導の匂いがムンムン、
箇条書き的な構成のなか、思惑の場を次々と羅列し、
たとえば、たとえば…、
このような場合、あのような場合…などなど、
読んでいてメンドクさくなる、が、我慢してデンブ読みましたがね、

日経新聞を読んでいますが、今朝の“…がらみの記事”読み切るお方はどれほど居られるのでしょう、とてもじゃないが出勤前に読めるような記事じゃない、
なら、出勤後、社内で読みますか??
バカな、そんな暇なことやっとったら、会社はつぶれますよ、
と、なると、この記事読むのは、クソに役にも立たんヒマヒマ隠居だけ、
わしゃ、期待される人間像かも、責任重大ですなぁ~、

読んでいて、まず思ったのは、我が国・日本国は超暇な国なのだなぁ~…ですわ、
言葉を飾らずに言うと、平和ボケの国だなぁ~…ですわ、

他の新聞にも不公平なく目を通したいですな、
朝日新聞VS産経新聞、
赤旗VS聖教新聞、
ついでに毎日や読売も、
そして神戸新聞など地域地元紙も…沖縄にも琉球新報などがありますよね、


まず石油備蓄規模拡大から始めた方がエエかな、
ミサイルや、最新鋭戦闘機・原潜建造、
日本版CIA組織の立ち上げ、
この際、女性の活用も考えた方がエエ、女性が艦長の原潜が深海へ潜ったら、これだけで恐怖・恐怖かな???

相場に、どう影響が出てきますかね、
興味しんしんですな、

尖閣空域での中国戦闘機は何メートルまで接近するかな、
さらに接近するのか、やばくなって近寄らなくなるのか???

自衛隊へ人員派遣する自衛隊専門の人材派遣業がデケルと思いますよ、
さしずめ、既存のガードマン派遣業(警備会社)の業績急上昇ってことかな、

外人部隊を創設したほうがエエかも、
ワールド・サッカー観ていて思うのは、日本人はヤッパ体力負けしとる、
この際、英語が普通に話せるゲェ~国人を雇ったらエエと思う、

自衛隊駐屯地に、“今虚無僧”させていただきましょうか???
アホか!!!って、蹴っ飛ばされるかも、

今日は、軍歌の稽古をしてみましょうかねぇ~、

♪♪貴様と俺れと~~は、同期のサクラ~~~~♪♪

| | コメント (0)
|

2014年7月 1日 (火)

「城ケ島の雨」と、「はぐれ刑事純情派」

あの時は三浦半島最南端の三浦海の家に艇を休めたのだった、
向かい(南側)に城ケ島見えた、
城ケ島と三浦半島は橋でつながっていたが、わたしは城ケ島ヘは上陸していない、
艇に尺八を積んでいて、島を観ながら「城ケ島の雨」吹いたりしたが、曲への想い入れが心の中で勝手に膨らんでいて、現地では、どうも気分がちぐはぐだたt、あまりおもろくなかった、で、バカバカしくなって…
城ケ島へは艇を着けなかった、

「城ケ島の雨」

「時の流れに身をまかせ」

「つぐない」

「愛人」

昨日、藤田まことの「はぐれ刑事純情派」の採録ドラマを観た、ヤッパええなぁ~、涙が出た、
で、こんな曲を吹いてみたくなった、
このドラマの主題歌にはエエのが仰山ある、順次吹いてみようと思う、
稽古して吹いているわけじゃない、好き放題自分の気持ちで吹くのである、

| | コメント (0)
|

おねげぇ~します!!!

先月(6月)ドコモの利用料金請求が18464円もあって、ビックリ仰天、

そういえば長電話になったことがありました、わたしの方からおかけした携帯電話でした、
まず奥さんが携帯をとられて、「すこしお持ちください」と言われて「あなたぁ~」とか言いながらご主人をお探しになった、
わたし、この時点でヤバイと思った、いったん電話を切ろうかと思った、
が、失礼すぎるかもと思って、そのまま待ちました、

やっと、知人に携帯電話が手渡されて、要件をお話ししたが、
が、彼がアレコレ・アレコレ話を広げて電話を切るに切れないまま時間が・時間が…
さすがにわたし、耐えかねて、そのことを言うて、切らせていただいた、
知人は、携帯電話の電話代がすっごく高いことを知らないのだと思う、

毎月高くても4千円台でおさまっていたのに、これが、18464円です、
ビックリ仰天心臓マヒでひっくり返りそう、
わたし、もう、よほどのことが無い限り携帯電話はしません、
しても、メール打ち込みだけにします、

なんぎですなぁ~、友人知人らは大概70過ぎのヅヅイらばっかしだ、
携帯電話を持っていても、メールの打ち方、閲覧の仕方を知らないヅヅイがほとんどだ、
メールの仕方を覚えようとする気持ちが無いみたい、
携帯電話そのものをバカにしている、
こやつらは、当然ながら、パソコンなんて触りません、
文明破壊のアヘンだと思っとる、パチンコやスロットルの類だと思っとる、
で、新聞は読んでいるのかッ!!!
と、こんなこと問うてみたりするのは野暮、
読んではおらん!!!
そのくせ、世の流れを達観したような、千里眼のようなことを言う、
尺八だけ吹いとれ!!!トンチキ・ジジイめ!!!!

あぁ、面と向かったら、デッタイこんな言いかたはしないですよ、
電話で会話中も、「…ダラダラ話すな!!!バカ者メ!!!」なんて、デッタイ言ったりしません、

もうひとつ、言いたいことがある、
携帯電話してきて、数回ベル・ベル・ベルならしてすぐに切るお方がある、
わたし、慌てて、携帯電話を手に取っても間に合わない、呼び出し音が切れてしまう、
携帯を開けてみると、あぁ、あのお方からの電話だ、と、判る、
で、こちらから、発信しなおし
「ごめんなさい電話に出るのが遅れました…」と、ご用件をうかがうことになる、
と、と、こういうお方に限って、長電話だ、
通信料を相手側に負担させようの魂胆だ、気づかない振りをして…

わしゃ、携帯電話を掛ける際は、最低でも14回はベル・ベル・ベルならして相手のお方が出るのをお待ちしますよ、と、呼び出し音が切り替わって、で、「呼び出しましたが付近に居られません…」とかになる、
バカ者メ!!!
携帯電話は、ずっと身に着けて持ち回るから携帯電話っていうのだ!!!
ずっと持っとれ!!!
バカ者メ!!!
わしゃ、また、通信利用料払わされるやないか!!!!
呼び出し音が切り替わって、で、「…付近に居られません…」まで待つと、いったいナンボくらい請求されることになるのやろ???

知人S氏も携帯電話しか持っとらん、自宅(?)がアチコチニあって、毎日の寝床がどこになるのかさっぱりわからん超優雅な単身ヅヅイ、当然ながらパソコンは触らん、携帯電話もメールの打ち方覚える気持ちもない、
そのくせ向学心だけは旺盛で、某大学に入学なさっていて、なんと、学生気分ですわ、
講義受けに教室へ入る際は世間からのしがらみ捨てて、若者気分になりきるため、携帯電話を置いてゆく、そのどこかに置いた携帯電話、どこへ置いたがお忘れになる、
なんと、氏は京都の某大学哲学科に入学なさっとるのですわ、
わしゃ難儀だ、この爺さんに、どう話したら、わたし・波平の携帯電話料金の苦しみがわかってもらえるのやろ???
氏は、わたしへの携帯電話の際、ほんの2・3回のベル・ベル・ベルでチョンなさるのです、
切るのがなんぼなんでも早すぎるのですよ、
が、これ、彼なりの礼儀のわきまえですわ、あとは、わたしの都合のよいときに、わたしから電話してもらえばエエと思っておられるのですわ、

あぁ~18464円、
なんぎだぁ~!!!!!!
もう波平のこと思い出さんでほしい、ホットイテくれ、
もしも、電話くださるなら、最低でも14回ベル・ベル・ネル鳴らして、わたしが電話口に出るのを気長に待ってて欲しい、出たくはないけれど、出ますから…、コレ、おねげぇ~します!!!


| | コメント (9)
|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »