« 尺八より、魚釣りが本職(?) | トップページ | 心の狭いヅヅイ »

2014年11月24日 (月)

“力いっぱいヤッタ” …伽耶院ライブ最終報告

今月15日から~本日24日(月)の間、三木市・天台寺院・伽耶院で恒例の紅葉祭りがあったのです、
わたし、期間中、同寺院の境内・芝生広場で尺八の野外ライブをやっとった、(なか二日間、思わぬ手違いから実施できなかったが…)、

と、手違いがもうひとつ、
唄大好きY爺さんが、全面的に協力してくれる約束だった、
コレが、わたしの大きな誤解・錯覚、
と、言うよりわたしと⇔Y爺さんの間の、“意識レベル”にとんでもない差があった、
わたしは、本気で、真正面から野外ライブに取り組んでいた、
が、Y爺さんは、ほんの軽い遊び心からだけだった、

結局、わたしは期待していた協力が得られず、Y爺さんにアレコレ言わずもがなのことを言うたりして、氏に随分不快な思いをおさせたように思う、まことに申し訳ないことだった、

Y氏、今日はたまたま(?)に急用ができたとかで、わたしだけの単独ライブになった、
が、わたし、Y氏への気遣いが不必要になった分、吹奏に集中できて、かえってありがたかった、
これって、喜んでエエのかどうか???

“意識レベルの差”のことですが…
Y爺さんは童謡唱歌なんぞ…いつだって歌える、と、軽んじておられた、
が、わたしは、童謡唱歌はとんでもなく難しいと思っていて、稽古に稽古を重ねていたのだった、
この感覚の差は、すべてのことに関係してくる、
Yさんは、ヒゲモ剃らず普段着のままで出てこられて、ポケットに手を突っ込んで気恥ずかしげに唄われた、
わたしは、真逆の態勢だ、自宅出立前には風呂に入り、ヒゲも剃り、下着から着替えて臨んでいる、決して気恥ずかしげに吹いたりはしない、真剣そのもの、大真面目で吹く、

この差のことですが、
地域自治会老人会に招かれて吹く際に、時として出会う“ある種の(違和感?)感情”です、
未だ実社会現役気分のジイチャンらは、こんなバカバカしい歌なんぞ唄えるか!!!
って、思っとられるのだ!!!
が、わたし、そこを踏み越えて、大真面目で、真剣勝負のつもりで吹きます、
と、と、ある境を越しますとね、いっ気に、皆さん方の気持ちが和んでくる、
この時が、わたし、いちばん嬉しい、
で、このことを思い出し、
氏に、
「油断したらアカン、大真面目で一生懸命唄いましょう!!!」
「ポケットに手を突っ込んで唄ったりはアカン」
「皆さんの方に真っ直ぐ向いて直立し、力いっぱい唄いましょう!!!」
と、幾度言うたことか…
…で、とうとう、今日は、氏には急用がデケタのだった、

今後も、わたし、氏が唄いたいとなら、喜んでお相手するつもりです、
が、どうなることやら、
もうやめておいた方がエエかもな、

今日は、芝生でお聴きになっていたお方等から、アレコレのお布施を頂戴しました、
ミカンや、お饅頭や、お茶のペットボトルやのアレコレです、
合掌しながら差し出されたりするのです、
拝みながら現金を差し出されたお方があった、丁重にご辞退させていただいた、

“力いっぱいヤッタ”、
の、気分を得ることがデケタ紅葉祭りだった、

|
|

« 尺八より、魚釣りが本職(?) | トップページ | 心の狭いヅヅイ »

コメント

やはり人前で演奏することって真剣勝負ですよね、
プロ、アマ関係なく。と、思います。

投稿: ベレッタ | 2014年11月24日 (月) 20時32分

ホントそうですよ!!!
と、だんだんわたしにもわかってきたですよ、

貴兄も、仕事合間にどこかお人の前で吹くこと始めて欲しいです、
飲み屋のネェちゃんの前だってかまわん、デイサービス施設だってかまわん、
が、自分のかみさんや、子供らの前だけは避けた方がエエ、

投稿: 波平 | 2014年11月25日 (火) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尺八より、魚釣りが本職(?) | トップページ | 心の狭いヅヅイ »