« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

「The Water Is Wide」・吹き替え版

スコットランドの民謡です、
ユーチューブからの耳コピーです、ユーチューではトランペットで吹いとった、
わたし、ヤッパ音律認識を誤っていたみたい、1尺8寸の律で採ったつもりが吹き確かめると1尺9寸の律だった、
が、ココにアップは、2尺管で吹いています、
(吹き替え版です、あまりにも乱れがあって聴き辛かったので、昼寝を採り身体を休ませて後の再度挑戦です)

「The Water Is Wide」

歌詞は4番まである、少しずつ譜をイジッテある、
で、譜面は、分かりやすくするため変則書きにしてみた、

The_waater_is_wide


<余談です>
今朝の日経新聞に“若者が好んで歌う歌”の特集があった、
「ボカロ曲」が台頭しているってことだ、
ボカロ???
ナンジャソレ????(音楽作成ソフトで作る曲のことらしい)

“10代がカラオケで歌う歌”が1位~10位まで揚げられていた、
わたしが知っている曲はなかった、1度でも聴いた気がする曲も皆無、
“これじゃ、ダメジャン”
と、またまた、ユーチューで10曲全部聴き確かめた、
とにかく、聴くだけは聴いた、
で、こんな娑婆社会にはあまり長く居たくない、と、思った、

| | コメント (2)
|

The Water is Wide

わたしに、もし、絶対音感があれば…コレで採譜デケていると思う、

実は、「The Water is Wide」って、スコットランドの民謡曲を、ユーチューブで聴いて、
耳コピーで⇒尺八譜に採ってみたのです、

なにせ未だ深夜3時ですのでね、音律を確認に尺八を吹きたいが、これがデケン、
で、聴いた音は、頭では、ドの音だと思っても、ひょっとしたらミの音かもわからん、
尺八譜ですと、出だしは「ハツレチー」と鳴っている、と、思う…のだが、どうなのだろう???

“ハツレチー/レレツロハー…”の、ような気がするのですがねぇ~~

音ってのは、瞬間的にコレだって採りきってしまわないと、考えれば考えるほど、迷ってしまって解らなくなる、
今がその状態です、解らんようになってしもうた…

耳の音程勘を戻すに、簡単な童謡唱歌を譜面を睨みながら聴いてみるのがエエかも、と、思う、
イイヤ、実際に音を聴くまでも無い、童謡唱歌の唱譜をしてみるだけでもだいぶ違うかも、
が、コレがまたまた、唱譜の出だし音をナニにするかで、でんでん勘が左右に触れてしまう、
アカン、ダメだこりゃ!!!

誰かが唄っているの聴いて、即座に尺八に譜に採れたらメッチャ楽しいと思う、
で、再々、その能力を得るべく、“耳コピー”に挑戦するのですが…
デケます、不可能じゃない…
が、やたら、時間がかかる、
なにせ、わたしの場合は…迷い迷いの中での作業です、1度や2度聴いただけで、譜面に採れたりはしないのだ、
が、デッタイ音感の持ち主なら、瞬間的に音譜に移し採れる、
この差ですけれど…
もう努力で追いつけるような質の物じゃないですな、

わしゃ、つくづく自分の貧弱な才能にうんざりですわ、

なんで、こんなシンドイ思いをして、尺八譜採りをしとるのでしょう???
バッカじゃなかろうか!!!

コレ聴いて、ウナットルのです、
http://www.youtube.com/watch?v=bP7aHWcXS5Q
こんな簡単そうなのが、なかなか譜面へ移し採れない、
が、ひょっとしたら、既に採れているのかも、
“ハツレチー/レレツロハー…”の流れでトランペットる、と、思うのですがねぇ~~

ここまで書いてしまって、狂い間違っとったらどないしょ!!!
が、現実から逃げたらアカン、


| | コメント (0)
|

2014年11月29日 (土)

「アイルランドの子守唄」「町の居酒屋」

イギリスの歌はエエなぁ~~
未だ行ったことないし、今後も無い、デッタイに無いと思う、
が、わたし、もし機会があれば訪れてみたい国だ、

「アイルランドの子守唄」

2尺地無し延べで吹いています、
この歌の情愛はまさに日本情緒そのものですよね、

「町の居酒屋」

採って、吹いてみて、ワシャだんぜんこの歌が好きになった!!!
上手に吹けなくて残念だが、今後幾度も吹くことになりそうな気がする、そのうち上手に吹けるようになるかも、
わたしが吹きながら脳裏に描いた町(街)の酒場は、JR三ノ宮駅高架下の立ち飲み屋ですわ、
我が家から2百メートル足らずの位置に、急行バスの停留所がある、乗れば40数分でJR三ノ宮駅だ、
近々、少しだけ銭持って、あの立ち飲み屋へ行ってみようと思う、
地歌専用に使っている竹隠管(地無し継菅)で吹いています、妙にいつもの如堂管では吹き辛かったから、
この歌、地歌に通じるナニかがある、

Photo_3


Photo_4


| | コメント (0)
|

能が無い

大粒の雨が突然襲って来たり、ス~~と止んでしまったり…
不穏な雰囲気ムンムンで…
飼い犬・ショウタが主人・波平似で小心わん公だ、
今、その不穏雨が降ってきて、で、彼・ショウタ、部屋の中を怯えてうろつきまわり落ち着かない、

最近の雨は、抒情歌なんぞにはならんですな、
まるでイスラム国の雨みたいだ、
わたしそんなところへ行ったことないけれど…

港、酒、雨、恋、ふるさと…
抒情歌(唄)の世界ですけれど、
さてさて、今日は、どのジャンルに憑りつこうかな、
やっぱ酒場かな…

江利チエミさんの「酒場にて」ってのを⇒尺八譜に採りたい、
が、耳コピーでは無理、五線譜が欲しい、
が、が、無料閲覧を探すが無い、有料だ、有料の曲・楽譜は断念せねばならん、
採譜が許さん、じゃなかった財布が許さん、

タダで見せてもらえる酒場の歌を探しますわ、
もう探し終えています…「町の居酒屋」です、イギリスの伝統曲らしい、
オモロソウ、

イギリスの歌は、どれもこれも日本人の心に沁みやすいです、
「子守唄(アイルランドの子守唄)」だってまるで我が国の情の中の曲みたいだ、
これも、吹いてみようかな、

後刻、これらの譜面を採り得たら、ついでに、吹いて音源もアップしてみますね、
ナヌッ!!!
この忙しいときに付き合えるか“バカバカしい”!!!
って、ですか???

そうだよなぁ~、
が、わしゃ、こんなことやるしか能が無いのだよなぁ~~~
忙しいお方はパスしてくださいdown

| | コメント (0)
|

2014年11月28日 (金)

あぁ~心配だ

Pb280080_2


カモメを釣ってしまったのです、
豆アジを付けて、フカセ釣りしとったのです、
竿に激しいアタリがあって、
ナンカ変で、
なんと、カモメが釣れたのだった、

糸や針をキチンと外してやりたかったが、大きな大きなカモメでしてね、
わたし独りだったからどうにもならんかった、
高い位置から糸を切ったら、普通に飛んでゆきましたが、
大丈夫でしょうかねぇ~

貧果でした、フグを4尾釣っただけ、

| | コメント (0)
|

迷いの朝

今、午前2時半、速報天気図を睨んでいましてね、読み辛いですなぁ、沖へ出るのは少しヤバイかもと思わないでもない、が、午後3時頃までなら大丈夫かも、これ以後は時化るような気がする、

今日出るのは止めて日曜日に出た方が凪いだ海だと思う、
が、が、艇の生簀(イケス)に放ってある豆アジ(生餌用に生かせてある)は22日に釣ったのを生かしてあるのだ、すでに今日で7日目です、15尾ほど放ってありますが、生簀内でも酸欠状態になっとると思うし、餌も与えていない、日曜までこのままだと、お陀仏になるかも…
今日、少し、お勤め(生餌に使って)をさせて、で、余ったら、海へ放ってやりたいのですわ…

で、思い切って、出てみようと思います、
わが家から~海までは、直線でほぼ15キロ(道なりで20㌔)、軽四で早朝走って約40分、
海の様子がなかなかわかり辛い、

イケスのアジが気になって気になって…
このまま家に居ても、心落ち着けて尺八吹く気になれん、


さて、政局について“ひとこと”
わたしが言うのじゃない、内田樹先生が久々にブログ更新された中で言うて居られるのですがね、
極めて長文のブログで読みつかれるほどですぜ…
で、氏が言おうとなさっとることは、要所を、わたしなりに抜粋すると…
次の、2点かな、―安倍政権批判ですわー
I. “国民資源をアメリカに売って、その一部を自己利益に付け替えている”
II. “対米従属すればするほど、社会的格付けが上がり、出世し、議席を得、大学のポストにありつき、政府委員に選ばれ、メディアへの露出が増え、個人資産が増える、そういう仕組みが…日本にはできてしまった”

氏の、発言は、ブログは、ボデイブロー食らったような感じでズシンと効きますのでね、
今回の選挙で、これは安倍政権にとって、ボデイブロー何発か食らったに等しいですぜ???
わたしだって、氏のブログ読んだら、“なるほどなぁ~~”って思うところがぎょうさんあるよ、
そもそも、安倍政権を高く評価する方々って、みなさん、いわゆる社会的地位の高い方々ばっかでしょう、
わたしなんぞは、消費税アップ延期で、たちまちそのツケが年金支給額の減額、医療保険本人負担割合の増額に変身するに違いないと、不安・不安ですわ、
か、というて、どの政党の主張に票を投じたらエエのかさっぱりわからん、
どうしましょう???

| | コメント (0)
|

2014年11月27日 (木)

「トラジ」「アリラン」

世界の抒情唄や民謡を尺八譜に採って楽しみ吹いているのですが…
東南アジアの国々や、韓国・朝鮮そして中国の唄は、なぜか採ってみる意欲がわかんのだ、
が、そんなことでは、ダメジャン!!!

で、韓国・朝鮮の唄を、採って吹いてみた、
人をさらっていったり、仏像を盗んでいったり、するのはやめてほしいですなぁ~~

「トラジ」

「アリラン」

| | コメント (0)
|

リベンジしないと

阿蘇山が噴火したそうですね、日本列島は四六時中揺れたり噴火したりですな、
かつては空から原爆が降って来たこともあった、最近では中国が脅しをかけてきとる、
年内にナニか生じそうな嫌な予感が…
年明け早々にナンゾとんでもないことが…

最近月日の経つのが早い速い、歳取るほどに身体の動きが鈍くなりますが、月日は真逆だ、猛烈な速度で過ぎ去ってゆく、
気が付いたら、ワシャいつの間にか74にもなっとった、すでに腰椎圧迫骨折を2度やっとる、第4・第一腰椎ですわ、腰椎って何番まであるのかな???

常時コルセットを装着していましてね、で、身体がピシッと締まったような感じも無いことない、
が、コレッテ、ウソですよね、コルセットの中身はフニャフニャですわ、
腰だけじゃない、身体のどこもかしこも締まらんですなぁ~、ダメだこりゃ…

さてさて、
昨日のデイサービスセンターへのボランは、“今虚無僧”本格的復活になりました、
ハイテク装備全開です、パソコン・プロジェクター・音響機器・18インチスクリーン…
軽四にこれらの機器を少しづつ時間かけて積み込みます、
施設へ着くと、わたし、物欲しげな顔で事務所に挨拶する、
その心は…
⇒積み荷を降ろして会場へ運んでほしい

心が通じましてね、わたし、大助かりだ、
撤去の際も、すべて、職員さんが手伝ってくださった、

以前は立奏だった、が、座奏になりました、
吹く息遣いですが、非常に柔くソヨソヨ吹きになりました、
が、コレは、体調変化で弱い息になったのではないですぜ、ある種の悟りかもよ、魚釣りで言えば、タナ(棚)を掴んだってこと、ピンポイントの釣り場を見つけたってこと…かな、

尺八を吹くってのは、要するに尺八の歌口に集中して息を吹き込むだけ、ですわ、
歌口は“狭く小さい”じゃないですか、
少しだけの息で充分間に合います、ただそれだけのこと、

わたし、バイオリズムの変動が…結構激しいのかな???
来月(12月)は、今のところ6か所の“今虚無僧”予定です、
が、さらに出かける先を増やしてもエエかも、と、思っとる、

視野に、“救護施設”を入れています、
もし許されるなら、緩和病棟へも、と、思うが、ここは営業(?)先ではなかろうと思う、
と、地域自治会・老人会のお相手する機会が増えたら、と、思っとる、

と、と、このようなことを、かみさんにコボシますとね、
「もうやめといて…!!!」ですわ、
で、わたし、フッと我に返って…
“そうだった、ボラン先を増やしたら、魚釣りにも行けなくなる”と、反省だ、

次の凪日にはフグ釣りに出たいからなぁ~、
前回は妹の主人と二人で出て、1日中竿先睨んで、二人でたったの4尾だけだった、わたしは1尾釣っただけ、
ソレ、もう食っちまった、
リベンジしないと年が越せん!!!

| | コメント (4)
|

2014年11月26日 (水)

紅葉祭り余韻

黒人少年射殺で、警官は不起訴、で、米国は抗議デモ・暴動が起こっているらしいですね、
人種差別かぁ~、
神様は罪なことをする…って、思いますわ、

わたしには欧米人の知人や友人は居ません、黒人とはデンデンまったく接触したこと無い、
が、黒人霊歌やジャズや黒人の抒情歌は、わたし大好きです、心に染み入ります、
歌々とは、昔からの知り合だって感じだ、

伽耶院・紅葉祭りで、わたし、「ふるさと」「もみじ」「里の秋」「赤とんぼ」などなどを吹いていましたが、
気分転換の意味を込めて、合間に、洋物・抒情歌も吹いていましてね…
「愛のロマンス」「オーバーザ・レインボウ」「アニーローリー」「アフトン川の流れ」シャンソンの「枯葉」などです、
そして「主人は冷たい土の下」「アメイジングレイス」「故郷の人々」も吹いていた、コレらは米国黒人の歌ですぜ、

(「愛のロマンス」はスペインの民謡、「オーバーザ・レインボウ」はミュージカル映画「オズの魔法使い」の主題歌で20世紀最大歌曲1位の曲、「アニーローリー」「アフトン川の流れ」はスコットランドの民謡、「枯葉」はフランス・シャンソンの代表的な曲、)

伽耶院・紅葉祭りでは、日本の童謡唱歌を中心に吹くことにしとったのです、
が、実は、それだけに限定すると、世間狭くなる過ぎるのです、グローバルじゃなさすぎる、
現今の日本人の心には、黒人の唄やジャズや、スコットランドの曲々が意外と重きをなして、ドカッと座り込んどる、「蛍の光」はスコットランドの曲、「仰げば尊し」は米国産だよ、
特に、黒人の歌の多くは、すでに日本人の心の一部になっとるといってよかろうと思う、

誤解を恐れずに言いますと…
A)韓国や、北朝鮮や、中国の方々の心と ⇔ B)米国黒人らの心と
A・Bの価値観や心情の動きなどなどを比べたら…
日本人の価値観や心情はBの方により近いのではないか、と、思うのですよね、
伽耶院で「アリラン」や「トラジ」を吹いたらきっと総スカン喰らうと思う、ヤバイです、仏像を盗みに来るの印象がフウ~と湧いたりして…

米国の暴動、はやく治まってほしいですなぁ~、

余談ですが…
“ショパンのノクターンNo2、9-2”を尺八譜に採っていましてね、伽耶院でお人が少ない時に静かにコレを吹いてみようと思っとったのです、
が、この曲を尺八で吹きこなすのは至難の業だ、未だデンデン自信が無い、で、吹けなかった、が、譜面はいつも持ち歩いとったのですぜ、来年の紅葉祭りには間に合わせたいのだよなぁ~、で、コソっと吹いてみる、コレ、わたしの目標です、


<

| | コメント (1)
|

2014年11月25日 (火)

心の狭いヅヅイ

竹友・河童爺氏は、わたしにとって単なる友達以上の存在になっとる、
氏は、畏友(いゆう・尊敬している友人の意)と言うべきかと思う、

氏が、常に申されることに
⇒「無理は禁物、自分が楽しめないと感じたら、そこまででしょう。自分が楽しく無ければ、人様を楽しませることは出来ません。体は、労わってやりましょう」
が、ある、

氏は、尺八吹奏ボランティアにお出かけの際、
ご自分の心構えを、まさにこの境地まで高め得て後、臨まれるのだなぁ~と、わたしは、お言葉を噛みしめている、

って、ことは…
ボラン先では、“自分が楽しめない”場であることが実に度々あるからなのです、
そこを自分は乗り越ええるだろうか???
の、反省・葛藤があり、
自分を真正面から見据えて、
「ヨッシャ、その時でもワシャ楽しんでやろう!!」
の、気持ちにまで自分を高めてから、氏は、ボラン先にお出かけになる、ってこと、
で、氏は、
「無理は禁物、自分が楽しめないと感じたら、そこまででしょう…」
と、おっしゃる、
実に深いお言葉だ、と、思ってわたし聞かせていただいています、

わたし、実は気が短いのだ、すぐに心が動揺し投げ出してしまいたくなる、
氏が言おうとなさることは解る、
わかるが、その境地へ到達する前にわたしは→ヘシャゲてしまう、
で、
わたしは、自分なりの心構えを用意しています、
楽しめる境地にまで自分を高めるのは、“ワシャ無理だ”
だったら、“楽しもうなんて思わんことにしよう”
です、

とにかく、夢中になって、一生懸命尺八を吹くことだけに集中する、
受け入れてもらえれば良し、受け入れてもらえなくても元々、
の、気持ち、
と、これなら、わたしだってデケますわ、
ワシャ視野の狭いズズイだ、自分勝手に思いこみの世界の中で尺八を吹くだけなら→できますです、

極端な話かもしれませんが…
このわたしの気持ちは、聴いてくれる人が居ようと居まいと関係ないです、
伽耶院・もみじ祭り期間中のウイークデーでは、境内ほぼ無人の時間帯が結構ありましてね、芝生広場は空っぽです、ダァレも居らん、が、わたしは、その広場で、夢中になって“真剣に”吹いて居る、
で、ふと気が付くと、いつの間にかわたしの後ろに人が立っておられたりする、
とても広い境内です、お姿が芝生広場に見えなくても、境内にはひょっとしてダレか居られるかも、
ダレも居られんでも、御本堂にはご本尊がお座りになっとる、

唄大好きY爺さん、も、尺八に合わせて唄っている、
が、わたし、気に入りません、
「真剣にやりましょう…」と、わたし、
「今は、稽古ですから…」と、Yさん、
「稽古で真剣になれんで、本番で真剣になれたりはあり得ない!!」と、わたし、
…と、すでに、すこし怒っとる、

すこし怒りを含んだ言い方になる、
で、言うてしまってから、
“シマッタ!!”と、思う、
Yさんには、Yさんなりの心構えがある、
わたしはそこへ無作法に踏み込んだりしてはダメだ、と、反省する、
わたし、Yさんといっしょに居ると、常にこの自己嫌悪の反省気分のなかだった、
自分で思うのですよね、ワシャなんて心の狭いヅヅイなのだろうって…

間違いなく言えることは、
Yさんは、悠々自適の大きなお方です、
実に力いっぱいの大声で唄われました、
時に音程が外れてしまいますが、それがまた野にふさわしく広がる趣がありました、
Yさんが唄われると、皆さん思わず拍手なさった、
わたし、Yさんと出会って、すこし日本民謡のこと判りかけてきたのです、

わたし、昨日は3時間(午前10時~午後1時)ほぼ吹きっぱなしでした、
休憩もとらずに…
が、ゼンゼン息に乱れは出ません、
このまま延々と吹き続けてみようかと思ったりした、
尺八を吹く息が、ほぼ普段の息遣いのままになっとるのかな、と、思う、
吹奏の合間を選んで音楽家と思しきお方(女性)が近づいて来られて、
「すごい肺活量ですネ、疲れませんか???」
と、声をかけられた、
「ごく弱い息で、普段の息遣いのままで吹いて居るからなぁ~、どないもないですわ」
と、わたし、
実は、このことを、終始自覚しつつ吹いていたのでした、
コレを、このような場で、自覚して吹けたこと、わたしにとって“エポックメイキングなこと”でした、

| | コメント (4)
|

2014年11月24日 (月)

“力いっぱいヤッタ” …伽耶院ライブ最終報告

今月15日から~本日24日(月)の間、三木市・天台寺院・伽耶院で恒例の紅葉祭りがあったのです、
わたし、期間中、同寺院の境内・芝生広場で尺八の野外ライブをやっとった、(なか二日間、思わぬ手違いから実施できなかったが…)、

と、手違いがもうひとつ、
唄大好きY爺さんが、全面的に協力してくれる約束だった、
コレが、わたしの大きな誤解・錯覚、
と、言うよりわたしと⇔Y爺さんの間の、“意識レベル”にとんでもない差があった、
わたしは、本気で、真正面から野外ライブに取り組んでいた、
が、Y爺さんは、ほんの軽い遊び心からだけだった、

結局、わたしは期待していた協力が得られず、Y爺さんにアレコレ言わずもがなのことを言うたりして、氏に随分不快な思いをおさせたように思う、まことに申し訳ないことだった、

Y氏、今日はたまたま(?)に急用ができたとかで、わたしだけの単独ライブになった、
が、わたし、Y氏への気遣いが不必要になった分、吹奏に集中できて、かえってありがたかった、
これって、喜んでエエのかどうか???

“意識レベルの差”のことですが…
Y爺さんは童謡唱歌なんぞ…いつだって歌える、と、軽んじておられた、
が、わたしは、童謡唱歌はとんでもなく難しいと思っていて、稽古に稽古を重ねていたのだった、
この感覚の差は、すべてのことに関係してくる、
Yさんは、ヒゲモ剃らず普段着のままで出てこられて、ポケットに手を突っ込んで気恥ずかしげに唄われた、
わたしは、真逆の態勢だ、自宅出立前には風呂に入り、ヒゲも剃り、下着から着替えて臨んでいる、決して気恥ずかしげに吹いたりはしない、真剣そのもの、大真面目で吹く、

この差のことですが、
地域自治会老人会に招かれて吹く際に、時として出会う“ある種の(違和感?)感情”です、
未だ実社会現役気分のジイチャンらは、こんなバカバカしい歌なんぞ唄えるか!!!
って、思っとられるのだ!!!
が、わたし、そこを踏み越えて、大真面目で、真剣勝負のつもりで吹きます、
と、と、ある境を越しますとね、いっ気に、皆さん方の気持ちが和んでくる、
この時が、わたし、いちばん嬉しい、
で、このことを思い出し、
氏に、
「油断したらアカン、大真面目で一生懸命唄いましょう!!!」
「ポケットに手を突っ込んで唄ったりはアカン」
「皆さんの方に真っ直ぐ向いて直立し、力いっぱい唄いましょう!!!」
と、幾度言うたことか…
…で、とうとう、今日は、氏には急用がデケタのだった、

今後も、わたし、氏が唄いたいとなら、喜んでお相手するつもりです、
が、どうなることやら、
もうやめておいた方がエエかもな、

今日は、芝生でお聴きになっていたお方等から、アレコレのお布施を頂戴しました、
ミカンや、お饅頭や、お茶のペットボトルやのアレコレです、
合掌しながら差し出されたりするのです、
拝みながら現金を差し出されたお方があった、丁重にご辞退させていただいた、

“力いっぱいヤッタ”、
の、気分を得ることがデケタ紅葉祭りだった、

| | コメント (2)
|

尺八より、魚釣りが本職(?)

15日から始まった“伽耶院のもみじ祭り”も今日24日で終わる、
今日は、波平尺八野外ライブの最終日、
頑張ろうと思います、

あぁ~、唄大好きY爺さん、今日は手伝ってくれくださるのだろうか???
昨日は午前11時半頃になって、急に、仕事を思い出されて即・お帰りだった、
フラ~と現れて、で、数曲気ままに歌ったりして、で、フゥ~と去られる、の、スタンス、
わたしは、真正面から、この野外ライブに取り組んでいますが、Y爺さんはそうじゃない、
しかたがないです、
それにしても、尺八ボランの理解があって、気心の合う本物助っ人が欲しいですなぁ~、

第一腰椎圧迫骨折のその後ですが、静かにしているだけなら、まったく大丈夫なのです、
が、荷物の持ち運び、コレが難儀だ、
野外ライブですのでね、“場づくり”せなならん、
折り畳み机をふたつ、パイプ椅子を2脚、50㍍の延長コード(電源用)、その他・尺八3本・譜面立や音響機器などなど…
これらの持ち運びと設営・撤去です、
昨日は、Yさんが設営の際すこし手伝ってくださった、が、撤去の際はYさんは帰ってしまったから、わたし独りでエッサ・エッサ、
で、たちまち、それ以後、腰がへばってしまって…今朝も実は具合がよろしくない、

ひょっとしたら、野外ライブは、今回でお終いになる、…と、思います、
わたし独りだけではヤッパ無理ですわ、
独りだけの野外ライブには、二つの難事がある、
 場の設営撤去の労、
 場を離れられないのこと(オシッコのこと)、
当日は朝から可能な限り水分摂取を控えます、当日だけなら大丈夫、が、これが数日間の長丁場だと、ほぼ常時薬漬のヅヅイには難儀だ、わたし体調を崩すとすぐに不整脈・不整脈、また、既にいつもの常備薬が切れていますが掛かりつけ医受診の時間すら取れない状態です、

今日は最終日だから頑張りたい、が、10時過ぎから~せいぜい12時過ぎくらいまでにしようと思います、無理してひっくり返ったりしたらヤバイからなぁ~、

“願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃” 西行
贋作
“願わくは紅葉の下にて秋死なん その霜月の中潮の頃”  波平


あぁ~ブログ・デザインを変えました、
映っている艇は、現有の24Ft船外機艇「はまちどり」、
わしゃ、尺八より、この艇で沖へ出て魚釣りするのが本職(?)なのです、
それにしても、デザイン・センスまったくゼロですな、

| | コメント (2)
|

2014年11月23日 (日)

「唐獅子牡丹」


高倉健さんを追悼し、吹いてみたのだ、
「網走番外地」もあるが、今回は、コレだけ、
竹友・河童爺氏の採譜を吹かせていただいている、

今日は、伽耶院で、奥さんの江利チエミさんの「テネシーワルツ」と高倉健さんの「網走番外地」追悼し、献笛させていただいたが、趣旨を捉えたと思しきお方は居られなんだ、

明日は、やはり「テネシーワルツ」と、「唐獅子牡丹」を並べ吹いて、追悼したいと思っとるが、なにせ、童謡唱歌の隙間に吹きますのでね、皆さん“ナンジャコレ???”ってな感じかな、

| | コメント (0)
|

出番はあるか???

プレジャーボート(「はまちどり」24Ft・140Hpの中古艇)を、わたし、持っていましてね、
年金生活者のくせに、そんな贅沢するなんて…どうなっとるのや???
と、たびたび他の人から不審がられます、

自分でも“ボート釣りの遊び”は、分にすぎた遊びだと思う、
が、しかし…
このために、犠牲にしているアレコレがある、
要するに、計算は合っとるのです、

今ひとつの尺八趣味ですが…
時々、老人福祉施設などへ尺八吹奏ボランティアで出かける軽四ガソリン代が必要なだけで、これ以外は、経費は掛からない、わが家から近い施設に限定のボランだ、燃費節約型ボラン、
 (譜面集代わりに使える)12・3インチのタブレットパソが欲しい
 軽くて高性能なプロジェクターや、音響機器・アレコレも欲しい、
が、すべてアキラメています、

昨日は、例によって、伽耶院・モミジ祭りに協賛のつもりで、境内芝生での野外ライブ道具一式担いで出かけましたがね…
他の音楽団体が、昼過ぎからの本番だと知らされていたのですが…
既に(午前10~)リハーサルを始められていた、
本格的な野外音響機器を持ち込んで本番並みリハーサルですわ、バリトン歌手が、蝶ネクタイの本番衣装で発声練習しとられた、
で、わたし、すごすごと逃げ帰りました、

わたし、まったく自分勝手に、境内・野外ライブやっとるわけじゃないですぜ、
それなりに筋は通してあるのです、
が…残念ながら、そういうわけですわ、
単なる尺八好きヅヅイの遊びだという、位置づけになっとるのだよなぁ~
そのとおりであるだけに、しかたないとひっこむまざるを得ませんです、しかたないです、

で、で、
魚釣りに出るには既に遅すぎる時刻でしたが、上述の愛艇「はまちどり」へ逃げました、
岸辺近くの磯を魚探探索し、幸にもアジらしき魚影を見つけてアジ釣りした、
20㎝ほどのマアジを50尾ほど釣った、
艇を、マアジの群れの真上に留め置き、そのように操船しながら釣りますが、この技術が難しいのです、
わたし、播磨灘での魚釣りは既に半世紀を遥かに超えている、自分でも知らん間に、瀬のことや潮のことを読むようになっとる、
小さかったが真鯛も1尾釣れた、
フグも釣ってみたが、毒の強い種のフグばっかだった、すべて即リリース、

昨晩は、当然ながらアジの刺身、
美味しかった、
豆アジも20㎝くらいあれば、半身が、ちょうど食べごろの刺身になる、熱々のご飯の上に乗せて食べます、

さぁ~て、
今日の伽耶院は、“尺八・野外ライブの場”が取れるでしょうか???
食べ物・屋台が4店ほど、古道具・手作り品などの出店が数店だと知らされている、
尺八ライブには、やっぱ、電源が必要なのです、
店々が電源を占有してしまうと、わたし、音響機器が使えなくなる、
…と、またまた、撤退せざるを得ない、
店々が、客寄せ・にぎやかしに音楽など鳴らしまくると、これまた、わたしは出番がなくなる、

| | コメント (4)
|

2014年11月22日 (土)

本日の野外尺八ライブは、現場の都合がつかず、撤退せざるを得ませんでした、
明日は、行うつもりです、

| | コメント (1)
|

「テネシーワルツ」

高倉健さんのこと、わたし、ゲイリー・クーパーとダブるのですわ、
そういう気持で観とったのです、

お亡くなりになって…
で、氏のナニか思い出になる曲を吹きたいと思った、
が、適当なのが思いつかない、
が、フッと思った、
江利チエミさんの「テネシーワルツ」だ、
彼女と結婚なさっとったことがあった、
「テネシーワルツ」が聴こえてくるような気がする、

尺八譜に採りました、
今日は、機会を見つけて、伽耶院でも吹いてみようかと思う、
相棒の唄大好きY爺さんはその昔・高校の英語の教師だったのだった、Y爺さんに唄ってもらいましょう、
が、唄えるかな???
Yじいさんは、「南部牛追い唄」とか、「津軽山唄」など民謡が得意なのですわ、「月の沙漠」も大好き、
だけど、ある種ハイカラな印象の「テネシーワルツ」はどうかな???

「テネシーワルツ」

Photo


| | コメント (2)
|

変な言葉

なぜ、今、解散総選挙なのか???
…の、“言い争い”が始まりましたね、

ナンジャソレ!!!

大義なき解散???
ヒマなことやっとるような印象がありますなぁ~~~
要するに、我が国は、“ヒマ”なのでしょうなぁ~~

伽耶院の芝生広場で尺八野外ライブやっとったら、ヒマ・ヒマなお方等が、紅葉刈りにやって来られて、で、ボヤァ~と暇そうなお顔で、下手な尺八聴いてくださったりするよ、
平和ですなぁ~
ウヌッ!!
平和とヒマとは、別物でしたか???

歳とっても“元気な間”はヒマ・ヒマを楽しめる、
尺八吹いたり、魚釣りしたり…
あるいは “選挙ごっこ”したりして遊べる…

が、病気になって入院すると、
⇒おとなしくベッドに横たわっているしかない、これって、そうとうヒマを持て余すようですぜ、

老いが進むと病気モドキになって、
⇒ベッドに寝た切りになる、これ、ヒマ・ヒマの究極の姿、

ヒマをもてあましボヤ~とする姿の典型は
⇒釣りキチ“の姿でしょうなぁ~、
こういう話がある、
馬鹿者の絵を描いてみろと言われて、魚釣りの絵を描いた、ら、その上の馬鹿を描けといわれて
⇒魚釣りをしている人を“見物している人”を描いた、

わたし、「魚釣り文化講座」ってのを、20年ほど前に書いたことがある、思いつくまま書き散らかしたものですが、当ブログの左サイドバーにリンク・アップしています、お暇なお方は開き見てくださいな、間違いなくヒマつぶしのお手伝いデケルと思う、

経済の活性化かぁ~、
そんなものは、人間の幸せとは縁のないものです、
むしろ、人間性を抹殺するにひとしいことだ、

アベノミクスかぁ~~
変な言葉だなぁ~、

あぁ、今日の尺八ライブは、午前中のほんのイットキだけになるかもです、それもデケルかどうかわからん、
他の音楽団体がアレコレおやりになるようだ、ハープの演奏とが声楽とか…
わたしは、邪魔になるような気がするから撤退せざるを得ない、と、思っとる、

| | コメント (0)
|

2014年11月21日 (金)

好き放題の腰折れヅヅイ

伽耶院境内の芝生広場で“尺八野外ライブ”やっとるわけですけれど…
広場にダァ~レも居られない状態が、芝・芝(しばしば…ダジャレだよ)なのです、
と、いうより、コレ(聴衆ゼロ)が常態でしてね、
こんななかで(ダァレの居ない寺院の芝生広場で)わたし、まじめくさって童謡唱歌などを吹いて居るのです、

広い、広い境内でしてね、芝生広場にダァレも居なくても、境内のどこかでは誰かが紅葉を愛でながら散策なさっとるかも…と、思う、
境内にダァ~レも居なくても、本堂にはご本尊様が座っておられる、仏様らがぎょうさんおられる、尺八を聴いてくださっとる、…と、思うのですよね、

吹き始める前に、わたし、尺八を両手で捧げ持ち、目の前のダァレも居ない芝生広場に向かって、“尺八を両手で捧げ持ち”深くお辞儀します、芝生の向こう側は田舎の畑が広がっている、そのずっと遥か向こうには山並みが見える、
で、まず、尺八古典本曲「調子」を吹奏する、
吹き終えると、又、尺八を眼前に両手で捧げ持ち、お辞儀をし、これでスタートセレモニー終了、
バカバカしいですか???

この後は、童謡唱歌を目の前の芝生に誰かが居ようと居まいと関係なしに、静かに気持ちを集中し、吹き続けます、
と、いつの間にか芝生に人が居られたり、わたしの横の方や、後ろ側にお人の群れがデケテいたりする、パラパラと拍手があったりして、わたし、やっとお人が居られたことに気づきます、
そして、静かに尺八が吹けたこと、聴いてくださったお方があったこと、に、感謝ですわ、
フワァ~の気持ちが緩みます、

昨日は、午前11時半頃から~午後1時前まで、芝生で吹いて居ましたが、写真趣味の団体さんが来られていて、やたら写真を撮られたように思う、「ナニナニ新聞へ投稿させてもらって寄ろしいか…」などと話しかけるお方があったりした、
芝生広場の隅には土地の野菜販売の小さな露店ができていて、その、店番(?)のバァチャン(失礼)が、
「昨日(一昨日)、来た人で、尺八が聴けると聞いて来たのに、なんで今日は尺八が無いの??」
って、だずねる人があったよ、と、言うた、
「ほんまかいな、もうしわけかなったなぁ~」と、わたし、

で、わたしが、未だダァレも居ない無人の芝生広場で、上述の感じで尺八吹き始めますとね…
野菜売りの店番のそのバァチャンが、黙って、せっせと折り畳みパイプ椅子を、芝生の上に並べ始めた、
「もったいない、ゆっくり聴かせてもらえる席をつくらないと…」と、言いながら
わたし、バァチャンのこの動きを観ながら吹きましたが、万雷の拍手を中で吹いたような気分だった!!!

今日も、午前11時頃から吹かせていただこうと思っとる、
午後1時頃まで吹いて、その後は、港へ走りたい、
今日の午後の瀬戸内海はベタ凪だと思う、短時間だけでも、釣り竿を握ってみたい、
寺院で仏様のご機嫌をうかがったり、海へ走って魚魚殺生をしたり、好き放題の腰折れヅヅイ、
そのうち、なんぞ、仏罰が当たるかもな、

| | コメント (0)
|

2014年11月20日 (木)

ドタキャン

安倍氏のドタキャンはこれで2度目ですよね、
2度あることは3度ある、
このジンクスのなか…
安倍政権継続へ、あえて票を投じる者らが、如何ほど居るか???

GDPがマイナスのことを、発表前に事前に知って…
沖縄知事選での敗退を、事前予測せざるを得なくなって…
で、インサイダー・インサイダー、の、ドタキャン解散かな???

政府専用機で世界旅行、もう飽きたのかな???

福島原発・拉致問題・隣国各国との葛藤・近々生じるかもの巨大自然災害…
これらのこと、投げ出したくなったかな???
TPP交渉、どないするのや???

我が国は、今後、右傾化してゆきそうな気がする…
と、いうより、適度に右傾化しなければ、生きてゆけない世界になってきたような気がする、

上述アレコレは、田舎で尺八吹くだけの、世間狭いヅヅイの“ツブヤキ”にすぎません、

伽耶院野外ライブを、二日間ドタキャン・休憩しました、
で、気分一新デケタでしょうか???
ダメですわ、
重たい気分です、

が、今日からまた頑張って、“野外ライブ”に挑戦のつもりです、
唄大好きYジイチャンですが、風邪ひいて声が出なかたのが、治ってきたらしい、
唄ってみたいとの連絡があった、
娑婆から少し離れたヅヅイ二人、ナニかに、生きがいを求めて…
で、唄ったり、尺八吹いたり、だってこと、
周囲に雑音ばらまくバッカで、申し訳ないですなぁ~~、
今日は午前11時半頃から~午後2時前あたりまで、の、つもりですが、Y氏の体調のこともある、
わたし独りだけのライブになるなら、場をまったく外せないなかでのことだから、早終いせざるを得ないかも、


| | コメント (0)
|

2014年11月19日 (水)

…ような気がします

消費税アップを1年半先延ばしするには
⇒法律改正が必要なのですよね、

で、ソレに変わる“財源確保”が議論される、

A) 年金支給額の減額
B) 高齢者医療費自己負担率アップ
C) 介護費自己負担率アップ

A・B・C…が、可能だったら、すでにその方向になっとるでしょうよ、
が、が、今の高齢者らは、現今制度のなかで、なんとか生き長ら得ているのですよね、

“1年半先延ばし”は間違いだと思います、
今、医療費負担や、介護費負担割合を、3割・4割・5割へと引き上げられたら…
高齢者らは、事実上、もう医者に掛かることはできなくなる、老人ホームのお世話になるのはアキラメざるを得なくなる、
困るのは老人らだけじゃない、
老人を抱えた家庭は、どうしますか???

高齢化した社会を、国民全員で支えようの哲学から、
⇒消費税アップが決まっていたのだと、と、理解していたが、コレ、わたしの誤解・錯覚だったのかな???

GDPがマイナス成長だったのですよね、
超高齢社会になって、経済成長がアップすること自体が不自然なのだ、むしろマイナス率が低かったことを評価すべきだ、
日本社会は、静かな、静かな社会にならざるを得ない、当分の間は絶えざるを得ない、の、状態ではないのかな???
だって、超高齢社会になっってしまっとるのだから…

と、思いますがねぇ~、

ワシャ、自民党政権の方がエエと思っとるのだ、
が、安倍首相のこのたびの決断は、高齢者にとって、非常に辛い結果をもたらすことになると思う、
社会は、高齢者を抱えて、我慢し切れるのだろうか???


あぁ、わたし、今日も、伽耶院野外ライブは休憩をいただきます、
やっぱ、たったひとりですべてをこなす“野外ライブ”は、休憩を挟まないと無理ですわ、
どうしても、助っ人が必要です、
わたし、来年は後期高齢者になる歳ですわ、既に腰椎骨折2度やっとる、少し重みの在る物を持つのも辛いのです、頻尿で本番前は水分摂取を控え喉カラカラ状態で臨むので、常に側にペットボトルを用意し、この水を舐め舐めしならが尺八吹いとるのです、
昼食も摂れないし、オシッコにも立てないからなぁ~~、
ボランティア活動ですから、必要経費はすべて自己負担のなか、コレ、年金生活のなかなのですぜ、
消費税アップが先延ばしになったら、“反射的に”尺八吹奏ボランテイア活動も、とん挫の方向に向かわざるを得なくなるような気がしますなぁ~、

| | コメント (0)
|

2014年11月18日 (火)

「ヨルダンの流れ」「オールドブラックジョー」

[ヨルダンの流れ]

[オールドブラックジョー]

他に「いとしのクレメンタイン」「黄色いリボン」「テキサスの黄色いバラ」「暗い港のブルース」(演歌)も、試し吹きしてみたが、上の2曲を吹いてしまうと、曲の格が違うというか、バランスが取れんと言うか、
あぁ~無料閲覧可能な五線譜から採ったのですわ、

| | コメント (1)
|

恐る恐る

自分のことを自分が話すのはプライバシイ侵害にはならん、
が、
自分以外の人のことは、しゃべったらあかん、プライバシイ侵害になるおそれがある、

が、が、恐る恐る、少し、しゃべる、

唄大好きY爺さんは、風邪ひいてしもうてダウンですわ、
自慢の美声が出ないのを非常に気にされて、このままドタキャンになってしまうかもです、
週末からの伽耶院もみじ祭り”3連休”に復活デケルかな??? ヤバイかも、かも…

氏のお話では、
夕方になると、ビール500ML缶を何本も何本も酔いつぶれるまで飲んで、そのまま寝てしまう日々だとか、で、このころ急に寒い夜になって、風邪ひいてしもうた、ってことだった、
「ナンジャソレ!!!」って、わたし、Y爺さんの尻を叩いたですわ、
と、「こないだから独り住まいですわ…(喧嘩したら……)」
※(括弧)内は読まないでください、
純粋にひとり住まいじゃなく、猫が居るとかですがね、

ワシャ難儀だよなぁ~
静かな気持ちで「ふるさと」や「里の秋」など等を清々しく唄って欲しいのに…
朗々と「津軽山唄」「南部牛追い唄」「江差追分」も、(伽耶院で)披露してもらう約束だったのに…

あぁ、わたしだって、結構荒れた生活をしとるのです、
かみさんから「もう、あたし、パッパの面倒は診きれません!!!」
と、日に、何度も宣言される今日この頃だ、
が、そこはそれ、自分なりに気を持ち直し頑張るのです、

尺八で出かける際は、必ず
 2時間前に入浴し、髭をあたり、歯を磨き、”うがい”をします、
 下着を着替え、作務衣姿に変身
 玄関出る直前に”のど飴”を、ひと粒、口に含みます、
 デッタイ、約束時間に遅れたりはしません、でったいに、
そして…前日は、
翌日に疲れを持ちこまないよう、気を付けているのですぜ、
信じられないでしょうけれど…

竹友・河童爺氏は、今日、ご入院なさるそうな、
わたし、氏に学ぶところが非常に多い、いつまでもお元気で頑張ってほしい、

あぁ、今日の伽耶院ライブですけれど…
上述のような不安定な心ではお寺に申し訳ない、
今日・明日は、”心”立て直しのため、お休みにしようと思います、

後刻、ここ数日、採譜に挑戦していた数曲をご披露してみようと思っとります、
「いとしのクレメンタイン」
「黄色いリボン」
「テキサスの黄色いバラ」
「暗い港のブルース」(演歌)
です、

今からは、
黒人霊歌「ヨルダンの流れ」
フォスターの「オールドブラックジョー」
を、尺八譜に採ってみます、
わしゃ、黒人霊歌は大好きだ、

| | コメント (0)
|

2014年11月17日 (月)

伽耶院ライブ報告 その3

午前11時20分~午後0時15分まで、の、野外ライブでした、
紅葉刈り参詣者はごく少数、パラパラの状態、もちろん全員がジイチャンか、バァチャン、

屋台店は出ていませんでした、サボっとる!!!
屋台の昼弁当をあてにして、やって来たバァチャングループが、盛んに文句を言うをとった、
1店だけ出ていて、野菜の百円販売やっとった、
店に出すと、すぐに売れてしまう、出しても出しても、すぐに売れる、
伽耶院の大黒さん(住職の奥さん)が、助っ人で、野菜販売を手伝っておられた、

わたしは、いちおう“ひと流れ分”は、キッチリ吹いてきました、
修行のつもりで…
カラスと、タヌキと、キツネらが聴いていたと思う、人間はあまりおらんだったから…

ジイチャンらの小人数グループが、わたしを囲んで、しばらく聴き込んでくれた、
「尺八でこんなのが聴けるなんて…」
と、すこし呆れたような顔で、
「上手ですなぁ~~、ありがとうございました」
と、お世辞を言うてくれた、

あぁ、お客さんがほとんど無いような状態の中だったので、
童謡唱歌から少し離れた洋物曲なども試し吹きした、
「アニーローリー」とか、シャンソンの「枯葉」など、と、演歌も少し吹いた、

譜面台やアレコレを片付けようとした時、7・8名のバァチャン・グループが
「なぁ~んや、なんの店も出てェへんやんかぁ~~」
と、文句言いながら芝生広場にやって来た、
で、わたし、道具の片づけを暫時延期し、
唱歌「ふるさと」を気合入れて吹かせていただいた、
が、文句言いのバァチャンらは、
互いに不満たらたらいうバッカシで、わたしの尺八なんぞはお呼びじゃなかった、
無視されてしもうた、吹いていて嫌になった、
屋台の出店のタコ焼きなどが食いたかったみたい、
わしゃ「ふるさと」吹き終えて、道具を片付けた、

明日ですが、野外ライブ、どうしましょうかねぇ~、
予定は開けてあるのだが、ひと気が無いようなら、気合が空回りしてしまう、
22・23・24の3連休が勝負、
今日は結構寒かった、むりして頑張って、風邪ひいたりしたら大変だ、
土曜日までは、休憩した方がエエかも、
3日間連続で頑張ったらくたびれた、

| | コメント (1)
|

「枯葉」

童謡唱歌しか吹けないのか、と、思われるのもシャクだ、
今日は、こんなのも、童謡唱歌の隙間に吹いてみようか、
シャンソン「枯葉」だ、

“紅葉祭り”に、伽耶院へ出かけてみたら、シャンソン「枯葉」が鳴っとった、って、のもオツじゃなかろうか、

「枯葉」

| | コメント (0)
|

修行だ、修行だ、

未だ、たった二日間の野外ライブをこなしただけなのに、疲れたのかな…の、体調です、
今日は、午前11半頃から~12時半、頑張っても午後1時前までのライブにしようと思う、

唄大好きY爺さんが、復帰してくれたら、わたし大助かりなのだが…、
なにせたった一人だけでの野外ライブは、疲れます、昨日は午前11時前から午後2時までの3時間超の本番だったからなぁ~、

境内芝生広場の片隅に、折り畳みパイプ椅子や、折り畳みの長机を、腰折れヅヅイがエッサ・エッサ運んで場作りします、50㍍の延長コード引っ張って、持参の家庭用小型ボーヅ(スピーカ)に接続、歌詞用紙を出して手に採りやすいようにしたり…のあれやこれや、この設営・撤去だけでも、腰折れの身体には結構きついです、

と、一番キツイのは、設営後~撤去撤収までの間、まったくその場から離れられないことですわ、
囲いもナァ~ンも無い、タダの芝生の上に、それぞれ台上に置いているとはいえ、尺八3本突っ立てた天蓋、歌詞用紙、譜面立、音響機器を、置いたまま、トイレに立ったりはデケンです、
無遠慮な方がやたら多い、子供が勝手に触っても親は知らん顔だ、
昼食も摂れんです、トイレも困る、だいぶ離れた位置にあるからなぁ~、
吹奏は休み休みしながらですが、10分以上の休憩はしないです、ほんの数分ずつ一息つくだけ、で、延々3時間の野外ライブだ、疲れますよねぇ~、

尺八は、極弱い・かぼそい息で吹きますから、口元に横風が当たったりしたら、上手く吹けません、
強い息で尺八吹くお方の場合は、少々の風のなかでも吹き得ると思う、が、わたしの場合は風の中で吹奏する修行はデケとらん、
雨よけも、日除けも、風除けもない、ズンベラボウの芝生上だ、

天候が余程よくないと、吹奏デケン、
って、ことで…
紅葉祭り期間中(11月15日~同24日)“毎日・野外ライブ”とは言うたのですが…
内心では、雨の日や、風がある日は休むことにしとった、の、です、
が、が、なんと、期間中は雨の日はなさそうだ、風の強い日も無さそうな感じ、
(今日は昼前から少し風があるかも…大丈夫だとは思うが)

さてさて…
下手尺八を、大きな顔して吹きまくって居ますが、が…
たくさんな紅葉狩り・参詣者の皆さんの中には、とんでもない尺八達者が居られるやもわからん、音楽家が居られたりするかもわからん、が、これを、気にすると、委縮して吹けなくなる、
平気な顔で吹きまくりますが…
が、が、この地(播磨・播州)には、実はとんでもない尺八家が現にお住まいなのですわ、
それも現代に通用する現役バリバリのプロ尺八家・音楽家が、高橋竹仙さんなどがお住まいだ、
わたし、未だお目にかかったことない、が、民謡・津軽三味線・尺八・古代横笛の専門家でいらっしゃる、
習いに行きたいが、月謝がねぇ~、年金生活者には無理ですわ、

わたしの虚無僧古典本曲師匠もこの地のお方です、
加古川という1級河川が流れていて、河土手に竹やぶがある、師はその竹やぶから竹を切り出し、尺八を作るのが趣味でいらっしゃる、
わたしの愛用する、1尺7寸・同9寸は師が造った加古川土手竹やぶの産ですわ、スッポンポンの地無し延べ竹で、歌口も単に短刀で切落としただけ、
昨日は、師から頂戴した1尺7寸で1曲吹きました、

場に臨んでしまったら、わたし、我を忘れて吹きまくる、で、後でドスンと疲れて、で、で、反省する、
今日は、現場へは11時半前に到着し、デッタイに、午後1時までには撤収の構えで臨もうと思う、
で、ないと、後が続かんですわ、

| | コメント (4)
|

2014年11月16日 (日)

伽耶院ライブ報告 その2

午前11時前~午後2時直前、まで、断続的に吹きまくってきました、
天候も良かったので、紅葉刈り客はけっこう多かった、延べ500名くらいだったかも、

歌大好き爺さん(Yさん)は、今日は欠席、風邪で声が出ないとか…
大酒飲みで、タバコ好きで、怖いもの知らずの風貌だが、あんがい純情小心なズズイなのかも…
しゃぁ~ない、今日は、わたしだけの独演でした、

12時半から約20分間、若い衆らの和太鼓演奏があった、
この間は、わたし、休憩、
和太鼓が終わって、又、吹きましてね、で、2時チョイ前に終えたのですが、和太鼓の若者らは和太鼓のあと片づけやアレヤコレで、だいぶ時間がかかったみたい、片付け終えて買える際、わざわざわたしに挨拶して帰られた、
わたし、思わず「すばらしい演奏だったですよ!!!」と、返礼した、

わたし彼らの顔デンデン覚えておらん、が、彼らは、彼女らは、わたしのことを、よく見知っているような感じだった、
こういうことが、四六時中あるのですよねぇ~、ワシャ難儀しとるのです、
たしか、どこかの施設の介護士さんか職員さんかだったと思う、が、どこの施設だったかわからんことがたびたびあったりする、

今日は、ナニ吹いても盛んに拍手する人があったので、よく見たら某・身体障碍者施設の園長さんだった、
アレレ!!この園長さん、昨日も奥さん同伴で来られていたですぜ、
大きな写真機を持ったカメラマン、昨日も、あのお方はお越しになっとった、
別のカメラマンだったが、盛んに撮影しておられたが、ツツッと、歩み寄られ、
「あのぉ~~、写真撮らせていただきましたが、コンテストに出品させてもらってよろしいですか???」
と、おっしゃった、

歌詞用紙ですが、いっしょに歌いもしないのに、帰りがけに記念に持ち替えるお方が結構おられた、
「ダメだ!!」とも言えず、「どうぞ」と言うた、
…ら、貰えるらしいと知ってか、次々と取りに来られて往生した、1枚10円のコピー代だよ、
三木市商工会議所が、特にサービスでコピー(50枚)してくれて、わしゃ、経費負担はしとらんが、足らんようになったら困るがなぁ~~、

明日ですか???
天気が許せば、又、出かけます、
かみさんが。「明日も行くの??」って呆れ顔だ、
「徹底バカでないと、こんなこと、やッとれんよなぁ~」と、わたし、
「なんぼバカでも、パッパの真似はできません」と、かみさん、

| | コメント (0)
|

フヮ~~~と嬉しい

今日は魚釣り的に言うと長潮前の小潮日、
海域にもよりましょうが、瀬戸内海・播磨灘では、長潮の前日・前々日の二日間は魚釣りしても貧果の日だ、
まずボーズ(坊主・釣果無しの意)になるだろうの日、
が、日曜日です、魚釣りに出るお方は多いに違いない、

わたしは、(“伽耶院・モミジ祭り期間中は”)伽耶院境内で尺八野外ライブすることに決めていますのでね、
なんぼ海が凪いでいても、魚釣りには出ません、

この時期には、コノシロ(魚の名)の大群が兵庫県は播磨町・二見沖へやってきて、これを追ってメジロ・ブリが来るのだった、が、どうしたことか、今年は、コノシロの群れがやって来ない、で、ブリらも来ない、
で、わたしの“山ごもり(?)”の決心も揺るがない、

ピリッと締まった気持ちで今朝も早々と目覚めました、
今日も、がんばって野外ラブに挑戦します、

昨日は、なんとなく“場馴れ”に難があった、
“野外ライブ”の際の“息遣い”は、室内の、それも自宅仏間での息遣いとは別ですわ、
“いつもの息遣い”を想い出して、平静を保とうとしても無理ですなぁ~
やっぱ、その場、その場、に、ピッタシの息遣いがあるような気がする、
要するに⇒“場馴れ”です、
“野外での息遣い”を会得したい!!!

と、もうひとつ、
“波平ボランタリーの尺八の日だ”ってんで、室内会場に集まっていただいた方々の前で吹くのと、
と、
“天気がエエし伽耶院の紅葉(もみじ)でも観に行こうか”
って、やって来られた方々の前で、野外で、断りもしないで尺八吹くの、と、と、と…

あまりにも、“場”が違いすぎますよね、

歌詞を書いた歌詞用紙を用意したのだが、それ、手に採って見てはくださるのだが…
いっしょに唱和してくださるお方は、まず居られないですわ、
吹いていて、
A) 無視されとるなぁ~と感じたりする
B) 聴き込んでおられる…のだなぁ~、の、感じもある

が、いっしょに唄ってみようのお方はなかった、
それならそれで、かまわんのですが…
わたしは、いっしょに“くちずさんでもらおう”の気持ちで吹いていますのでね、
ピッタシ感がなぁ~
で、今日は、
無理には唱和(いっしょに唄う)を勧めない気持ちの中で吹こうと思う、
無視を承知で、聴き込まれるのを承知で、可能な限り静かに吹いてみたい、

これ、唄好き爺さん(仲間のYさん)理解してくださるだろうか???
少し心配です、

フワ~と嬉しい気分がこみ上げることがあるよ、
A<B、が、実感できた時ですわ、
パラパラの小さな拍手がある、と、釣られて、時に、拍手の輪が広がったりする、
フヮ~~~と嬉しい!!!

| | コメント (0)
|

2014年11月15日 (土)

伽耶院ライブ報告 その1

今日(15日・土)は伽耶院で、午前10時半頃から~午後1時チョイ過ぎまで、断続的に童謡唱歌中心に吹かせていただきました、

野外ライブは、環境に身体を慣らせることが肝心だなぁ~、と、改めて思いました、

明日・16日・日曜日は、午前11時前から~午後2時頃まで、頑張ってみようかと思います、
24日までの長丁場だ、そのうち、身体も慣れてくるでしょうよ、

歌詞の用紙を用意しましたが、
今日のところは、唱和してくださるお方は、無かったように思う、わたし、気付かなかった、

唄大好き爺さん・Yさんが、緊張されていつもの声が出なかった、
そらそうだわな、自宅のフロ場で、それも、一杯機嫌で唄うのが大好き爺さんだ、
いきなり寺院境内の野外ライブで、十分な声が出たら、天才だ、プロでも難しいですわ、
明日は、Y爺さん、唄えるかな???

わたし、Y爺さんには、(紅葉狩り客の)皆さんが
⇒“唱和してみようかな”の気分になるような、場の雰囲気造りすることを期待しているのだけれど、
コレも、なかなか慣れないと、なぁ~~、

作務衣に小袈裟姿です、
天蓋を逆さにして前に置き、これへ予備の尺八を突っ込み立ています、
偈箱(げばこ・明暗と書いた布施受けの小箱)は用意していません、
が、お布施を受けて欲しいのですが…と、申し出られたバァチャンがあった、
ひょっとしたら、
明暗・偈箱を出していたら、けっこう、お布施が頂戴でけるかもですぜ、
でもなぁ~、頂戴した浄財で、焼酎買って飲んだりはダメだ、税務署から目を付けられても困る、

パラパラの拍手が数回あった、おもろがって、写真をお撮りになるお方があった、
釣り仲間が、様子見に来てくれたりした、
なぁ~に、いちばんおもろがっとるのは、このわたし・波平ですわ、

河童爺ドンへ連絡
今日の貴兄採譜曲「大きな古時計」、あす伽耶院へ謹んで奉納吹奏させていただきます、
明日以降、次のも、その次のも…の、つもりです、

| | コメント (2)
|

世界の民謡 1 「はるかな青空」「追憶」「アフトン川の流れ」

心は常に広く大きく持ちたい、
が、なんでか、「アリラン」や「トラジ」は吹く気がしない、
わしゃ、彼の国へ旅に出たら、入国拒否されるかもな、

「はるかな青空」…ポーランドの民謡

「追憶」…スペインの民謡

「アフトン川の流れ」スコットランドの民謡

| | コメント (0)
|

先延ばしのことなら

A) 「良きに計らえ!!!」…とのたまうA殿様、
B) 上意下達(top-down)のビッグリ命令を出すB社長

やたら政府専用機で飛びまくり、俺が大将、オレが政府!!!
の、安倍総理、
B型ですよねぇ~~~、

アベノミクス???
日本社会は良くなってきた、…と、いうことになっとるの???

わたし隠居波平、尺八ヅヅイ、実業界の動きなんぞサッパリわからん、
が、最近、かみさんにくっ付いて、略・週1回ペースで、近所の食品スーパーに買い物に行く、
かみさんは、いつも、新聞折り込みチラシを注意深く診ていて、ココゾ!! と、いう安値販売日に、狙いの品ダケ買いに出るのです、それも、出来るだけポイント5倍日を選んで、
店内に入っても、狙った商品以外には目を向けません、避けます、目を向けると買いたくなる、

店内には、食ったことが無いような食品がぎょうさんある、
“へェ~、こんなのを食っとるお方等がおられるのだ、それも、ぎょうさんおられるみたいだ”
と、ワシャいつもビックリする、
いまさら、食ってみたいとも思わんですがね…

衆議院解散総選挙って、キット、金が掛かるのでしょうなぁ~、
立候補者のことじゃないよ、全国の選挙に要する経費のことですよ、
メッチャ“公金”を使いことになるだろうと思う、
その経費って、消費税ナン%引上げに相当するのだろう???

「国民に信を問う」とか、言うておられるのですよね、
突然問われても、わしゃ、戸惑いますわ、
なにせ、近所の食品スーパーの安物食品の数円差のことしか頭にないからなぁ~、

戸惑いつつ思うのは、消費税云々よりも、原発再稼働の良し悪しのことだな、
もう1・2年、再稼働云々決定は先延ばしした方がエエように思う、
先延ばしのことなら、消費税アップより、まず原発再稼働の方だってこと、
少なくとも、福島原発の処理に目鼻がつくまでは、

福島原発の目鼻、わたしの生きとる間に、付きますかねぇ~~、
ダメだと思うなぁ~~、
東京五輪にも間に合わんと思う、
次第に放射能汚染の広域拡大が云々されるようになり、東京五輪が…
に、なったりしたら、どうしましょう、

今、休止中の原発には、いつでも再稼働デケルだけの核燃料が保管されたままになっとるのですよね、
安全管理に手落ちはないのでしょうか、
わしゃ、コレがいちばんヤバイような気がしてならんのだが、

あぁ、尺八ヅヅイには関係ないことだった、

追記・
昨夜のわが家はテッチリだった、釣ってきたフグですわ、マフグとショウサイフグです、
ご馳走ですわ!!!
あぁ、昨日の食品買い出しで、フレッシュ・フイッシュのコーナーに、白サバフグをテッチリ用にさばいたのが出とったですな、
”ぶつ切り身5つのパック”8百円、
なんと、ナント、白サバフグでっせ!!! 値が高すぎる!!! これ美味くない種のフグですぜ、
わしゃ、釣れたら即リリースしています、

註・サバフグには黒サバフグ・白サバフグの2種がある、全身無毒で知られるフグだが、時に全身猛毒のが居たりする、特に黒サバフグには注意を要す、

| | コメント (0)
|

2014年11月14日 (金)

「忘れな草をあなたに]

明日からは、地元寺院・伽耶院では、屋台が出て“モミジ祭り”が始まります、

わたし、
境内芝生に折り畳みパイプ椅子出し、見台に譜面、童謡唱歌を吹きます、
折り畳み式の座敷用長机の上に、家庭用の小型ボーズ・スピーカー、
室内と、野外広場では音量感覚が情けないほど違いますな、チャコイ音だ、
机の上にはA3版の歌詞用紙(50枚)を置いておこうと思う、裏表に16曲の歌詞が載せてある、

わたしが、尺八を吹き、仲間の唄好きジイちゃんYさんが明るく歌って、皆さんの唱和を誘う段取り、

プロローグに「愛のロマンス」を吹こうかと思っとった、
が、
⇒「忘れな草をあなたに」に、しようと思う、
コレです、

「忘れな草をあなたに]

現場では尺八だけの素吹きです、

| | コメント (0)
|

天下国家を論ず

原発は日本社会には必要なのですよね、
このままいつまでも原発止めたままだと、日本経済は間違いなく、ダウンする、
だって、代わりのエネルギーが無い、
ロシアの天然ガスに頼るか、中東や、米国などの石油に頼るかしかない、

TPPであれこれ交渉中ってことだが、
TPPの最大の物は“エネルギー輸入”なのですよね、

デッタイ安全な原発があったら、我が国は、エネルギー自立デケル、

いちど使ったウランでも、再処理すれば、またソレ使えると言うではないですか、
延々と、好き放題に、エネルギーを安値で、使用デケテ、
日本は、ますます発展し、国民生活は安定し、ぜいたくな暮らしがデケル、

ただし、またぞろ、原発がメルトダウンしなければ、の、話、

未だに、福島原発のアトカタヅケができていない、
延々と、アトカタヅケできないまま、放射能ダダ漏れで、で、で、
東京周辺にも、関東一円にも、居住しがたくなったりするのかも、と、思ったり…

放射線治療で治る病気がある、関東へ住まいを移せば病気が治ったりするかも、と、も、思う、
知識がネェ~、足らんですなぁ~、

と、こんななか、ウソだろう???
消費税が云々で、金融メッチャクチャ緩和で、で、解散して、政権基盤をより強化したろうってかい???

そもそも、デフレがダメで、インフレで物価が上昇したら、ソレがエエことだって、コレ変じゃないのか!!!
なんでもかでも値上がりで、年金生活者らにはコレすっごく辛い、

ウヌ!!
年金生活者のことなぞ、知ったことか!!!

我が国は、常に正しくて、秩序があって…
が、周辺国は、韓国も、北朝鮮も、中国も、そしてロシアも…非常識な無茶苦茶国だって、
日本国民は、ダレに刷り込まれたのか、総員、井の中の蛙(かわず)、

その日本国の、兵庫県って藩(?)の、三木市って田舎の隅っこに、縮こまっている尺八ヅヅイが居る、
ダレのことや???
波平だ、波平ですだ!!!
なんでもかでも、最近は、すぐに忘れてしまうようになって…
エブリデイ・サンディ生活だから、仕方がないのかもわからん、
が、曜日感覚がホント気薄になったですなぁ~、

今日は、何曜日だったですか???
今は、未だ夜明前なのか、イヤ、夕方闇なのか、どちらです???

腹が減ったような、減っていないような…
そのくせ、突然強い尿意に襲われたりする、
ヒマなような、忙しいような、わけのわからん、今日、この頃…、


昨日は、伽耶院へ出向き、同院・モミジ祭りでの、“野外尺八ライブ”ゲネプロ(最終本番稽古)をやって来た、
15日~24日の間、天候が許せば、毎日、ココ・同院境内で童謡唱歌を吹いてすごそうと思う、
 午前は⇒10時過ぎ頃から~約1時間
 午後は⇒12時頃から~同上約1時間
いずれも、好き勝手に吹いて、しんどくなれば休みます、
童謡唱歌を書き出した紙(A3版・裏表)を50枚用意した、
オモロガルお方にお配りし、一緒に唄いませんか、の、つもり、
使った後は、(歌詞紙)返してほしい、

| | コメント (0)
|

2014年11月13日 (木)

本当の仕事

「2014年7月9日尺八演奏」と、検索窓に打ち込んでみてください、
ユーチューブの動画が出ます、竹友・河童爺氏の晴れ姿です、
河童氏に、「コレ波平ボログで紹介してエエか??」と聞いたら、「ソレはアカン」と言われそうな気がする、
で、わたしの勝手でご紹介させていただく、

氏とは、わたし、未だに1度もお出会いしたことありません、
が、わたし、勝手に師の1番弟子のつもりになっとります、歳はわたしの方が年長みたいですが、なにせ氏はわたし波平とは人間の出来が違うようだ、氏には頭が上がらんのです、
不思議なものですなぁ~、わたし、自分が年取るほどに、アチコチにお師匠さんが増えてくる、尺八関係の師匠がってことですがね、その筆頭師匠がこの河童爺師であらせられます、

わたしも、作務衣姿で、わが家近隣の主に老人福祉施設を,尺八吹いて巡回(徘徊と言うべきかも)しとる、
が、ヤッパ師(河童爺師)には敵いませんな、動画を閲覧し、あぁ、師には敵わん、と、改めて思いますわ、
少し体調を崩され、このような活動は近々中断せざるを得ないと聴いています、でも、尺八束を背負ってのご入院かな???
師がご入院なさったら、病院全体が元気になりそうな気がする、

さて、わたしは波平には、今ひとつ別の仕事(?)がある、
フグ釣りですわ、この時期には、って、ことですがね、…こんなことが仕事なんかであるはずはない!!!

明日14日は、沖は凪いでいて“フグ釣りがデケル”だろう、と、思っとった、
が、今朝の天気予報では、明日14日の海は荒れていてフグ釣り不可能です、

実は、明日14日の“フグ釣り”が、今年最後のフグ釣り機会になるかもだったのです、

だって、15日から~24日間は、
コレは本当のわたしの仕事・伽耶院・モミジ祭りでの“尺八・野外ライブ”なのだ、
ダレが、なんと言おうと、ワシャ、コレが仕事だと、自分勝手に思い込んどる!!!

“伽耶院・モミジ祭り”には、地元・三木市商工会議所・食づくりの会の皆さんが、境内に出店を出されます、
わたし、協賛の形で出店前に場を張って尺八吹きます、童謡唱歌を吹きますが、集まられる方々へは歌詞用紙を配布しようと思う、この配布歌詞用紙は、商工会議所が用意してくれました、

ネッ!!!
仕事にも、いろいろあるでしょう!!!
娑婆社会では、飯食う金を稼ぐことだけが仕事だって、思いこんどるバカが多い、
本当の仕事ってのは、フグ釣ったり、伽耶院で尺八吹いたりすることなのに…
わたし、間違っていますか????

| | コメント (2)
|

2014年11月12日 (水)

1隅を照らす 音源追加

どういう仕組みになっとるのだろう???
パソコンを開くと、わたしが欲しいと思っとる商品の広告が、勝手に出てくる、
心を覗き観されているようで面白くない、
が、が、便利でもある、誘惑に負け、わたし、既に、アレコレ買っている、

今朝、ニュース検索のところをクリックしたら、また、PRページが勝手に出た、
“美しき歌こころの歌CD全10巻29,800円”
ほしいなぁ~~~
CD10巻目に入っとる曲、「恋はやさし野辺の花よ」が気になった、
今日は、この曲を尺八譜に採ることに挑戦しようと思う、
採れたら、吹いてみますね、

あぁ、今朝、ニュース検索したのは、安倍総理の北京での記者会見のことでした、
昨日夕方のTVニュースで、その様子観ていて少なからず感動したのだった、
総理は、原稿なんぞ読むこともなく、立て板に水を流すがごとく自由に思うがまま語っていた、
スゴイですなぁ~、
今朝の新聞に、年内解散もありうる云々の記事がある、
娑婆社会は激しく動いているのですよね、

午前中は⇒「恋はやさし野辺の花よ」の尺八譜採取
午後は⇒⇒某・デイサービス施設へ“今虚無僧”
コレ、わたしなりの“厳しくも激しいい1日”ですわ、
“1隅を照らす”と、でも、格好つけておこうかな、


補記します、

「恋はやさし野辺の花よ」

恋はやさしい野辺の花よ 夏の日のもとに朽ちぬ花よ 熱い思いを胸にこめて 疑いの霜を冬にもおかせぬ わが心のただひとりよ
胸にまことの露がなけりゃ 恋はすぐしぼむ花のさだめ 熱い思いを胸にこめて 疑いの霜を冬にもおかせぬ
わが心のただひとりよ

| | コメント (0)
|

2014年11月11日 (火)

今日は文化の日

今日の沖は凪いでいると思うのですが…
停滞前線が本州はるか南方にあるようです、が、コレがひょっとしたら急に北側・本州側へ接近するかもと思ったり…
そうなっても、急に風が強まり、時化たりはしないだろう、の、希望的観測しとるのですがねェ…
どうでしょうなぁ~~~~

あぁ、昨日は某・特別養護老人ホームで“今虚無僧”だったのですが、気合が入り過ぎて、勢い込んで吹いたのがいけなかったのだと思う、咳が出てしまって、で、お茶を出してもらって飲んだりしたが、喉がシクシクしてどうにも尺八が吹き辛く、予定時間短縮で終えたのでした、

その後、咳も治まったのですが、が…
今こうして、ブログ打ちながら、コンコンやっとるのです、
思い出したら、咳が出てきた…
今、真夜中の2時13分ですわ、
喉の消毒治療(?)したら治まると思う、が、4時半になったら、軽四で港に舫っとる愛艇「はまちどり」へ向かうつもりですのでね、で、“フグ釣り”に出るつもりですのでね、“アルコール消毒”デケンのです、

たびたび同じことを書くのですが、
特別養護老人ホームでの“今虚無僧”(尺八吹奏ボランティア活動)は、一段と気合が入ります、
気合が入り過ぎて、勢い込んで吹きすぎて、で、咳が出たりするわけだ、
音響設備が不充分なものしが用意デケンのが→災いしとるのです、
わたし、自宅で稽古のときには、ホント弱い細々した息遣いで吹いていますが、広い会場で多人数(昨日は50名を超えていた)の前で吹くと、自然と強い息遣いになって、で、喉に来たりする、
それなりの音響機器が欲しいですなぁ~~、

デイサービス施設や、グループホームや、地区自治会の催しなどで吹かせていただく際は、
吹いたら、それなりの反響があるのです、受けたか、受けてないか、が、直に解ります、
拍手があったり、いっしょに唄っていただけたりがある、
が、
介護度の高い方らの“特別養護老人ホーム”では…
頑張って吹いても、ヌカに釘(クギ)、まるで反響が無かったりする、
ほんとうは、老人らは耳をそばだてて聴いておられるのに…
外面上、表情は動かない、身体を曲に合わせて動かしたりなんぞは無い、
老人らの様子を拝見する限り、まるで尺八吹奏なんぞ聴いておらんような感じです、
が、が、
この老人らの微細な心の動きを察知し、その微かな動きに同調して尺八を吹こうと思う、
この思いで、老人らと向き合います、これってエネルギーが半端じゃないですぜ、
気合だ!!気合だ!!!って、思うわけです、
で、気合が空回りして、咳こんだりする、
わしゃ、自分自身がすでに老人ですわ、
気合入れて吹いたら咳き込んでしまうご老体になっとるてこと、

あぁ、昨日は、又、自分の老いを実感したですなぁ~~、

終演後、施設長さんとお茶を飲みました、
「こんな日にもご出勤だったのですね」と、わたし、
「エッ!!今日は月曜日ですよ」と、施設長さん(女性)、
「だって、今日は文化の日・休日じゃなかったかな??」と、わたし、

“文化の日”は先週の月曜日だったですよね…
“今日は文化の日…”と、言うた途端、
その言葉を口にしながら、“アレレ、わしゃ、1週間錯覚しとった”と、思った、

「エッ!!! 波平さん大丈夫???」と、
施設長さんの目が、急転回、認知症老人を世話なさる目に変わった、
「波平さん、無理したら駄目よ!! 気を付けてくださいよ!!!」
彼女もビックリ、わたしもビックリですわ、

とにかく、昨日は、またまた、自分の老いを実感・実感だったなぁ~、
大丈夫かいな???


| | コメント (5)
|

2014年11月10日 (月)

逆影

特別養護老人ホームへ“今虚無僧”してきました、
喉がシクシクし、咳が出て尺八が吹き辛かった、
で、今日は、50分足らずで終えました、

河童爺氏が、咳が出て吹き辛くて受診したら肺炎になっとって、ついでに肺ガンが見つかって…
今は、入院のベット待ち状態だと聞いている、
わたしは、今日咳が出て…

いっぱい飲んだら治るような気がするから、今、まだ4時半だが、喉の治療(?)に入ろうかと思う、

明日の、天気予報をネット検索、
オオッ!!!
沖は凪ぐようですな!!!
竹友・大厳どんへ、緊急連絡、
「明日、フグ釣りに出るぞォ~~~!!!」

ヅヅイに残された時間は少ない、
フグ釣り可能な凪日も少ない、
明朝は、夜が、空が、白けてきたら、沖へ突っ走ろうと思う、

明朝は、ブログで書いている時間が取れるかどうかわからん、

ブログ・ネタだが
3年ぶりに日中首脳会談、の、ニュースがある、
コレ、ヤバいような気がする、
“尖閣を差し上げるから、仲良くしておくれ”
…だったらどうしましょう???
習近平国家主席がそう言うなら、かまわん、が、逆だったらどうしますか、
合意事項に、はやくもその逆影が見える、…ような気がする

| | コメント (2)
|

「宗谷岬」「野菊」

「宗谷岬」

「野菊」

わたし、常はカラオケに合わせて吹くことヤットラン、常に素吹きです、
で、突然カラオケに合わせ吹くと、ピッタシ感がなかなか得にくい、
要するに下手ってことかな、

で、「野菊」素吹きにしましたが、
で、で、突然上手になったりはしないよなぁ~、

| | コメント (2)
|

後刻アップのつもりです、

昨日、苦労して「宗谷岬」を尺八譜に採って吹いたのでしたが、河童爺氏から「わたしが採ったのがあるじゃないですか!!」のコメントが入りました、
わたし、河童氏から、氏が採られた尺八譜のホボすべてを頂戴している、で、繰ってみたら、キッチリこの曲が載っていた、

今朝は、起きて以来、氏採譜の「宗谷岬」を、小声で唱譜しながら時間待ちしています、
時間待ちです、
未だ夜中だ、朝8時半以降にならんと、尺八吹いてはいけない約束になっとるのです、
カラオケ音源を鳴らしっぱなしにし、イヤホン耳に突っ込んで聴きながらの唱譜です、
エンドレスに音源を鳴らしましてね、で、ずっと、頭のかなに「宗谷岬」が鳴っとる、

1か所、河童譜をさわらせていただきました、
前奏から、唄に入って3小節目の「春風吹いて~」の「はるかぜ…」の「る」の部分です、
「ロ」じゃなくて「ピ」に替えました、曲中に同じ節回しが2か所ある、ここも同じように「ピ」にします、
(この変更はヤッパ止めますわ、吹奏技術が追いつきません)

と、もう一曲、「野菊」…河童氏採譜のなかから
コレ、今の季節の歌ですよね、

我が家の畑にも咲いている花ですわ、
歌詞2番に
「秋の日ざしを浴びて飛ぶ トンボをかろく休ませて…」
我が家の花まわりには、大きなハチかな、アブかな、が、数尾飛び回っていた、休んどるのも居った、
「静かに咲いた野辺の花 やさしい野菊うすむらさきよ」
我が家の野菊(?)は、薄紫(うすむらさき)じゃない、どこにでも見かける黄色、

今日は、午後2時から、某・特別養護老人ホームに“今虚無僧”の予定です、
「宗谷岬」「野菊」の二曲、
童謡唱歌の中に紛れ込ませ、吹いてみようと思っとる、

腰に負担をかけないよう、場の道具立てを軽くしましたのでね、歌詞のスクリーン投影がデケン、
歌詞は、A3版用紙に書き出しておいて、ソレを配布のつもりです、
ロウソンで、1枚10円のコピー代です、130×2枚コピーしました、

この歌詞用紙は、伽耶院・モミジ祭りでも使用するつもりでしてね、
出費ですわ、
消耗品ですよね、補充せなならんでしょうなぁ~、1枚10円ですぜ!!!
家計に大きな負担になるだよ、

上述2曲、これの歌詞用紙の追加準備は、勘弁してもらおうと思う、
フロローグ曲と、エピローグ曲に、さりげなく使わせてもらおうと思う、

※ 後刻、2曲を素吹きし、アップのつもりです、

| | コメント (0)
|

2014年11月 9日 (日)

「宗谷岬」

平成18年6月7日(今から8年前)、
わたしは愛艇「はまちどり」(28Ftプレジャーボート)を駆って、日本列島1周航海に挑戦し、この日(6月7日)、宗谷岬の沖を回ってオホーツクへ進み入ったのだった、
この時のことは、未だにシッカリ覚えている、

「宗谷岬」という曲がある、
宗谷岬の最先端・展望台のこの曲の楽譜を刻んだ碑が立っている、
わたし、陸上からも宗谷岬を訪れていて、この碑も見ているが、残念、記念写真を撮って居ない、
で、今朝、ネットで、この碑の写真を見つけ、写真画像からは楽譜解読し難かったが、そこはユーチューブから耳コピーで採って補い⇒尺八譜を起こしてみた、

エエ曲だ、わたしの宗谷岬を想う心にピッタシ響く曲だ、

「宗谷岬」

_20141109_2


| | コメント (2)
|

超忙しい日

昨日は昼前から艇へ出かけるつもりだった、が、出そびれてしまった、
“出そびれる”
⇒気持ちが萎えること、
これが最近はたびたび生じます、

昨日“出そびれ”た際、
“今日(昨日のこと)は出かけるのはやめて、明日の朝(今朝のこと)出ることにしようと思った、
ソレ、まさに“今”のことなのだが…
なんだか気が重いのですよね、

気象庁の雨雲レーダーサイトを観ると、間もなく弱雨が降り始めるらしい、海は凪いでいるようだけれど…
と、この予報は、昨日から変わっていません、
昨日から承知していたと同じ予報だ、
が、わたしの気持ちの方が、変化し→萎えてしまっとる、

出かける目的は、
電動リール専用のバッテリーを艇へ運んで置くこと、と、新たに作ったフグ釣り仕掛けを艇に積んでおくことだった、
と、と、ついでにコノシロ(ブリ釣りの際に使う生餌)魚群の動きを確かめておこうと思っとった、

前者の
バッテリーとフグ仕掛のことは、“腰折れに伴う重たい物は少しずつ運び込む”の意だが…
実は、もうひとつ隠れた思惑があった、
“物忘れ対策”です、
なんでもかでも、最近は“忘れてしまう”、
気持ちだけが勝手に沖へ突っ走り、必要な道具の持参を忘れてしまうかも…、
で、必要な物は(覚えている間に)事前に運び込んでおこうと思っとった、

後者の
コノシロのことは、魚群を見つけ得ても、ソレ掴まえて、生餌にし、“ブり釣り”しよう、の、気持ちは未だ宙ぶらりんの状態です、
“折れた腰”がブリの強烈な引きに耐え得ないことはわかっとるからなぁ~、

あぁ~、グチグチ愚痴っとる間に、もう五時半になってしもうた…
魚釣りガラミで港へ走る時間は、既に過ぎつつある…
萎えていた気持ちが→萎えたまま固まりつつある…
もう固めてしまいましょう、今日、艇へ出かけるのは止めますわ、

で、また仏間に篭って…
尺八の独り吹きにホボ丸一日を費やすことになる…
明日の、特養施設への“今虚無僧”に備え、“今虚無僧”の技を磨きます、

通所・デイサービス施設への“今虚無僧”は気持ちが楽なのです、
が、特別養護老人ホームへの“今虚無僧”は、半端な気持ちでは対応できません、気が重いです、
気持ちも、体調も、半端では対応デケンのです、

“まわりのアレコレを気遣う心”は、健常者に備わった一般的なものかと想う、
が、しかし、高齢になり、心も身体も衰え萎えてくると、と、
⇒“まわりを気遣う心”はナエ・シボンでくる…ような気がする、

メッチャわがままになり、ガンコになり、自分のことだけしか考えない、
“自尊心”だけが、やたらデカイ顔して座っとる、
…の、状態になるみたいだ、

明日訪問する特別養護老人ホームは、きわめて大きな施設でしてね、
究極の老人らがお世話になっている施設だ、
自尊心の集団の場だ、そして、自尊心すら消えかけた老人らがつどう場でもある、
この方々約50名の前で、わたし独りで約1時間チョイの尺八吹奏、
童謡唱歌を吹きますが、明日は、日本民謡のひと節・ふた節もお聴かせしてみたい、と、思っとる、
とにかく、気持ちを落ち着けて、尺八の音色に、節に、集中して吹きます、

以前は、わたし、緊張してアガッテてしまうことがあった、
が、最近は、(集中しすぎて)アガル余裕がなくなってしまったみたい、
で、終えて帰宅すると、ものの見事に、ドスンと疲れ切って居ます、

今日は、その、明日に備えて、万全の体調管理が必要な日だった、
魚釣りのことなんぞ、ナンボのもんじゃい!!!
わしゃ、今日は、超忙しいのだった、

| | コメント (0)
|

2014年11月 8日 (土)

「高原の旅愁」

わたしの住む兵庫県三木市にはゴルフ場がぎょうさん在る、
昔はブドウ畑やナシ園やマツタケの赤松林であったところへブルドーザーが入り、ゴルフ場にしてしもうた、
”高原の旅愁”なんぞありません、ゴルフ気分ならある、
ゴルフ気分???
わしゃゴルフをまったくしないので、さっぱりわからんですがね、

この曲は、1940年・八州秀章の作曲、
エエ曲だが、この曲に馴染んだお方等は(デイサービス施設へ出向いても)、もう居られませんわ、
”今虚無僧”で使う曲群を→団塊の世代へ近づける必要が出てきた、

| | コメント (0)
|

よく働き、よく遊べ!!!

昨日は三木市・市社協の施設のひとつ・細川豊地のデイサービスへ“今虚無僧”だった、
散髪屋さんがボランテイア活動で来所されていたようだ、
途中で、会場に男前になったジイチャンお二人が加わられた、
女性バッカシだったところへ、男前が加わっただけで、場がしまります、場が生きてくる、
尺八を吹くわたしの気持ちも広がる、
ダジャレ言いながら尺八を吹きますが、ジイチャンが加わって、わたし、仲間を得たような気持ちになった、

終えて後、ジイチャンのおひとりが歩み寄られて、少しお話しをした、
親しげな目付きで、わたしに話しかけられた、
亡くなって久しい父の目を思い出した、父のあの雰囲気に似たジイチャンだった、

腰椎圧迫骨折はもう完治していると思う、
完治と言うても、元の以前の状態に復しているわけじゃない、さらなる悪化は避け得ただけ、烈痛がひとまず治まったっだけ、油断すれば、少し腰に負担を掛ければ、すぐにヘタルだろうってこと…
で、
今までの重たい“今虚無僧”の道具立てから→尺八と軽い譜面台だけの軽ァ~るい荷にした、
あぁ、
歌詞は⇒A3版両面に16曲分書き出し、配布(終われば回収)、
季節ごとに16曲は再選定するつもり、

16曲をシッカリ歌うと、約1時間半~2時間です、
7・8曲を記載順に唄い、後は、皆さんと会話しながら、残りの記載曲から選んでもらう、
隠し玉もある、演歌や外国物の抒情歌など、日本民謡も数曲は吹けるよ、

今までは(1時間~1時間半の間)立奏だった⇒座奏に替えた、
尺八も、より息の楽な竹に持ち替えた、

今月(11月)は5か所で“今虚無僧”、
と、15日~23日の期間は、伽耶院・モミジ祭りだ、天気の良い日は連日“野外ライブ”実施のつもり、
また、早くも、12月の予約が入りつつある、

フグ釣りもこれからが本番、
昨日は、生協から、フグ釣り特効餌・川津エビを4パック(1600円)購入し、家庭用冷蔵庫の冷凍区画に収めた、既に今までに買い溜めたエビ餌が略3回釣行分保管してある、家庭用の小さな冷蔵庫だ、冷凍区画はエサで既に満杯に近い、フグを釣ってきても保管するスペースが無い、
5日前の釣行で、大きなフグを13尾持ち帰った、が、自宅消費は1尾だけ、あとの12尾は、他家へ泳いで行った、

今日の予定ですか???
(フグ釣りに使用する)電動リール用・バッテリーの充電が終わっとる、
バッテリーは重たい、重たい物は、へシャゲ腰の大敵、いっときに運ぶのは無理、少しずつ運ぶしかない、
昼前から、このバッテリーと、新たに作ったフグ釣り仕掛けを持って、艇係留の港へ軽四ツアーしようと思う、

午後からは凪いでくるかも…
今晩のオカズ用に豆アジを数尾ゲットしてくるかも、

| | コメント (1)
|

2014年11月 7日 (金)

「あざみの歌」

竹友・河童j爺氏が体調を崩し昨日から闘病生活にお入りになった、
昨日、各種精密検査の結果が出て告知をお受けになり、いざ出陣となった由、
が、なんと、氏は、未だデイサービスなどへ尺八吹奏ボランテイア活動を休止するおつもりは無いようだ、
すばらしい!!!!

氏の意気込みを想いつつ、この曲を吹いたのである、

「あざみの歌」

追記・河童爺氏が採譜された譜を吹かせていただいている、

| | コメント (2)
|

ステージD

昨日は、艇へ出向いて、ステージC作業を楽しんできた、
ステージA……艇へ燃料ガソリンを携行缶で補給の作業
ステージB……沖へ出て魚釣り
ステージC……仕掛けの再整備や艇の掃除など

もちろんステージBが、いちばん楽しい、
が、Aも、Bも、Cも、それなりに楽しい、

昨日のTVで、座禅モドキの瞑想のことが最近流行って(はやって)きたと、画面紹介があった、
静かに目をつむり、自分の呼吸に意識を集中し、しばらく座っとるだけで、疲れがとれて気持ちの安定が得られるらしい、

わたし、コレと同じこと、やっとりますわ、
昨日だって、目こそつぶらないですけれど、意識は仕掛け修復に集中し、結果、精神は安定・安定・安定…です、

ステージBの“沖へ出て魚釣り”では、竿先の動きに意識を集中し他のことはナァ~ンも考えとらん、
未だ10分も経っていないと、と、思っとるのに…
なにやら夕方の気配、
アレレ???
もうこんな時刻になっとる!!!
と、何時間も経っとった、の、ことがしょっちゅうです、

尺八吹いていても、時間は駆け足で過ぎてゆきます、
気が付いたら3時間も4時間も経っていた、の、ことがしばしば生じます、

もう呆けてしまっとるのかと思わないでもない、
が、自分では、未だ、呆けてはいないような気がする、

沖へ魚釣りしていて、竿先に意識を集中していますとね、なんとなく…
 海中に垂らし込んだ釣り針(餌を付けている)を魚魚等が見つけたなって、感じます、
 ウヌッ!!! 餌を食う気になったな!!!
 と、竿先が、ピクピク動き、グキィ~~と竿先が海中へ引き込まれる

尺八を吹いていても、おなじです、
かみさんが、わたしにナニか話しかけても、わたしにはナァ~ンも聴こえていません、
わたしが尺八を吹いているのか、尺八がわたしのことをほったらかして、勝手に鳴っとるのかわからんような気分になったりする、
で、フト我に返り、“今の音はエエ音だった”と、再度、その音を再現し吹き方を自分のモノにしようとするが、意識が自分に戻ってしまうと、嫌らしい音しか出てこない、
で、で、あきらめて、また、尺八に勝手に吹かせてズルズル時間をすごす、わたしが吹いているのではない、尺八が勝手に鳴っとるのです、わたしはデンデン疲れません、
わたしはデンデン疲れないですが、わたしの身体は疲れるのですよね、真っ直ぐ立って吹くのが身体的に辛くなる、で、座って吹き、やがて、寝転んで尺八を吹いたりしたのだった、
わたしはデンデン疲れていないのに…です、

その時でした、脳天カチ割られたような気がしたのです、すばらしいエエ音が出たのだった、
わたし、飛び起きました、
コレだ!!!
って、思った、

吹いていた尺八を手放し、栗栖如堂氏作の地無し延べ1尺8寸に持ち替えました、
で、吹いた、
と、コレダ!!!
の、音が出た、
わたし、吹き方を掴みきった自信がありました、

今は、竹を、山崎竹隠師作の地無し継菅「美仙」に持ち替えています、
どの竹でも構いません、が、今、しばらくは、竹隠管といっしょに遊びたい、
昨日アップの「城ケ島の雨」、一昨日アップの「ショパン・エチュード」も、竹隠管「美仙」です、
いままで、如堂管を使っていたのが、今、竹隠管に持ち替えて、少し吹き勝手が違ってきた、が、もうしばらくしたら調子が掴めると思う、今は、かすかに迷い音が紛れ込むが、コレを取り去りたいと、と、思っとる、
またまた、我を忘れて、吹きに吹くしかない、
これって実に楽しい、
ステージ的には、もう完全にDですな、4の段階ですわ、

| | コメント (0)
|

2014年11月 6日 (木)

「城ケ島の雨」

「城ケ島の雨」

すこし、言い訳しますね、
収録の際、音の強弱が(機械的に)自動的に平均化されてしまうのです、せっかく弱く優しく吹いた箇所が、再生しなおすとけっこう大きな音になっとる、
と、音の味わいです、これがほとんど消えてしまっとる、「ロ」や「ハ」などなどは、単純な都山吹きではなく、琴古の手などで工夫しとる、が、それが生きてこない、

それにしても、もっと、軽く吹くべきですよね、
収録していないときには、けっこう軽く吹けているのです、
が、収録スイッチONにしたら、気合が入り過ぎて硬くなる、

今日あたりは、城ケ島あたりは雨じゃなかろうかと思いながら吹いています、

| | コメント (0)
|

今日はC作業日(隠居の矜持)

以前は、釣りは1日単位の遊びだった、以下のA・B・Cは、釣行日にかためて行っていた、
A) 燃料を20㍑携行管で持ち運ぶ(補給)こと、
B) 沖へ出て、釣りを楽しむこと、
C) 帰港後に艇のあと始末(掃除など)を済ますこと、

が、今は、A・B・C、は、それぞれを独立させ、別の日に行わねばならん、

A)燃料補給
a) 20㍑満杯の携行管を手に持って→桟橋係留の艇へ乗り降りは、腰に負担が大きくて無理、
b) 10㍑ほどに小分けし、出漁日とは別の日に少しずつ艇へ運び入れざるを得ない、

B)釣りの当日、
a) (沖で遊んで)帰港したら、すっかり疲れきってしまっとる、
b) 艇のあと始末する体力的余裕が残っておらん、

C)コレが今日の作業ですだ、
a) 今日は、艇のあと始末(掃除など)、と、仕掛けの補修・補充に艇へ出向きます、
b) ついでに燃料補給もやりたいのだが無理だ、自宅⇔艇の往復だけに略2時間かかる、

要するに、1回の釣行に、3日間必要ってこと、
…いつまで、こんなこと、出来るのだろう???

今月は、伽耶院のモミジ祭り(15日~24日)がある、
期間中、天気の良い日は、境内で野外ライブの“今虚無僧”を行うつもりだ、
と、なると…15日までに、今一度、フグ釣りに出たいのだよなぁ~~~、
11・12・13・14のなかで、出来れば遅い日の方が潮はエエ、
フグ釣りは潮が速すぎるとどうにもならん、
週間天気予報(予想天気図)を観て思案中です、

あぁ、今日は、上述C)作業に艇へ出向きますが、超高性能な自慢のフグ仕掛けに思わぬ欠陥が見つかって、コレの修復をしてくるつもりです、
加えて、“パッとひらめいた”ことがありましてね、フグの気持ちがわかったような気がするのです、これを逆手にとって、仕掛け補修に生かしたいと思っとるのです、

今日は、竹友・河童爺氏が、肺がん・精密検査の結果告知を受けられる日だと聞いている、
心配だ、
軽い症状であることを願いつつ、わしゃ、フグ釣り仕掛けと真剣に向き合う、
もちろん、尺八稽古にも真剣に向き合う、
釣りも、尺八も、趣味の遊びのこととは言え、それなりに真剣に取り組みたい、
コレ、まさに隠居の矜持とでもいうべきか、

| | コメント (0)
|

2014年11月 5日 (水)

「別れの曲」

朝一番に日課のブログ書きを終えた後、ずっとコレをユーチューブで聴いていました、
http://www.youtube.com/watch?v=SrnzDl-6OOw
辻井伸行さんのピアノです、ショパン・エチュードも入っています、
ホント、心が洗われる、

今朝のブログにフグ釣りの話を書いた、
で、ここからズルズルと
⇒中毒死⇒この世からお別れ⇒ショパン・エチュード「別れの曲」となった、

わたし、この種の曲は五線譜から採って居るのだが、たしかこの曲は全音楽譜出版社刊の赤本・世界抒情歌全集1から採ったと思う、
旋律の美しい部分だけの抜粋だか、尺八で吹くならコレだけで充分、

あぁ、ショパンのノクターンもなんとかモノにしたと稽古は続けているが、まだまだ、吹きこなせない、
エチュード「別れの曲」なら、吹きこなし得るってことではない、
が、今朝の気持ちの行きががり、とにかく吹いてみよう、

「別れの曲」

Photo


| | コメント (0)
|

逮捕されたりしないかな???

以下はバカな釣りキチの話です、決して真似しないでくださいよ、
下手に真似たら、あなたの命はなくなるよ、死んじまうよ!!!

さて、わたし、釣りキチ・波平、
昨日は、瀬戸内海・“播磨灘の鹿ノ瀬”で、フグ釣りを楽しみました、

珍しく、いろいろな種類のフグが釣れた、
ナンジャコレ???
こんなの食べても大丈夫かな???
ですわ、

コモンフグ、魚類図鑑では小型ので大きくないフグのはずだが、けっこう大きなのも居ますよ、
釣れても、即リリース、
ヒガンフグ、これもリリース、
“黒サバフグ”が良く釣れました、大きいです、全身無毒のサバです、が、コレも即リリース、
黒サバフグには、時に、全身猛毒のが居ると聞いている、ヤバイ!!!
そしてこのフグはでんでん美味しくないらしい、
あぁ、テッチリ鍋の安い店で使うフグは、たいがい黒サバフグが使われるらしい、
専門家が観ると、全身無毒の黒サバフグか、猛烈有毒な黒サバフグかの見分けがつくのかな???
眉唾(マユツバ・危うい)だと思いますよ、
安値のフグ料理なんぞは、食わんほうがエエと思いますよ、

昨日はやたらこの黒サバフグが釣れましてね、“試しに持ち帰って食ってやろうか”と、思った、
が、止めました、超美味となら、試し食うかも…
ナニセ、わしゃ釣りキチだから…

持ち帰るのは、ショウサイフグとマフグです、この両者、見分けがむつかしい、非常によく似ています、
が、トラフグとは、デンデン似ていない、
が、食べた際の味は、わたしはトラフグにも似て、否、“勝る”食感だ、超美味、
昨日は、ショウサイフグとマフグの大きなのが13尾釣れたので、今日の昼は義弟らとフグ・パーティーの予定になっとる、

安心してもらって大丈夫、有毒部位にはまったく手を付けません、食べたりしません、
隠居生活にも少し飽きてきて、娑婆に未練はなくなりつつありますが…ナンチャッテ
やっぱ、もうしばらくは尺八吹いたりして遊びたい、

“食べる、ショウサイフグやマフグ”ですが、
⇒筋肉部分にも微毒があるそうな、通称・トウトウミと呼ばれる筋肉に付いた薄皮にはさらに強めの毒が入っとるらしい、で、薄皮は剥いでおいた方がエエ、
テッチリ・テッサで食べますが、食いすぎるとシビレル、どれ程の量でシビレはじめるかは、ワシャ知らない、
わしゃ肝っ玉のちいさいビビンチョだ、腹いっぱいは食わん、

釣ったフグのサバキ方ですが、(慣れれば)1尾3秒、
あとは柳葉刺身包丁でスライスし、テッサに仕上げるだけ、
料理店ではオブラーみたいに超薄にスライスしますよね、
が、わたしの料理番・かみさんには超薄スライス技術がないから少し厚めのテッサになる、

荒サバキは、沖で、わたしが出刃包丁でサバイテ持ち帰る、
このサバキ速度、昨日の場合は最速でも1尾5秒くらいだったかな、手順に躓くと3分ばかり掛かったりした、
猛毒のフグをそんなに簡単に短時間で料理して大丈夫か、
大丈夫なのです、
だって、食ってヤバイ部位には全く手を付けないで一気に切り捨てる超簡単なサバキだ、
1、 フグの首を上からザクッと3分2まで切り込みます、
2、 グキッと首を下へ押し曲げ、胴体部分を掴んで身を皮から押し出します、
3、 と、ズルリと、胴体の身が、服(皮)を脱いで裸になって出てきます、その裸身を掴んでズボッとズボン(尻尾先まで)まで脱がせる、
と、たったこれだけ、

と、と、頭と、その頭にくっ付いた内臓が残っている、

艇内で、フグをさばき始めますとね、どこから観ていたのか、たちまちカモメがやってきて、艇からリリース(?)される、アラの“頭と内臓”が艇から投げられるのを待っている、
ホイとアラ(頭と内臓一式)投げると、カモメが争って奪い合う、
カモメって、フグの有毒部位(肝など)を食っても大丈夫なのかな???
観ていますとね、カモメは、けっこう部位を選んで食っとるようにみえる、
わたし、今まで、フグに当たって、シビレているカモメは見たことない、

…とうとうココまで書いてしまったが、大丈夫かな???
…殺人罪で逮捕されたりしないかな???

ご参考までに
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/itiba/suisanbutu/fugu1.html

| | コメント (0)
|

2014年11月 4日 (火)

次の圧迫云々はなん番???

台風20号が北上中らしい、今週末にはやってくるらしい…
今日は嵐の前の静けさだ、今、午前3時40分、これから早飯かっこんでフグ釣りに出ようと思う、
付き添い(?)無しの、わたし独りの釣行になる、
今の状態は、いわゆる“やる気はあるけど身体が付いてこん”の典型的な状態だと思う、
夢中になって頑張り過ぎたら、また、何番目かの腰椎圧迫骨折を起こしかねない…
デッタイ、頑張らないような気持ちの中で、シッカリ釣りたい、

夜明け前の未だ暗いうちに艇を出し、生餌用の豆アジを数尾捕ったら、沖の鹿ノ瀬へ突っ走り、絶好ポイントの海苔網ブイに艇をモヤイつけたい、
捨て竿に、豆アジ(生餌)を胴突フカセで垂らし込み、ブリを狙う、2本は捕りたい、
本命はフグだ、デカサイズのショウサイフグ30尾、できたらトラフグの大物も捕りたい、

ブリ釣り仕掛けも、フグ釣り仕掛けも、工夫を凝らしたのを準備し終えている、
究極の仕掛けはシンプルなものだ、シンプル・イズ・ベスト、

既に、腰椎の4番と、1番は圧迫骨折しとる、次の圧迫云々はなん番になるのだろう、
腰椎は何番目まであるのかな、

腰にコルセットをはめたままの出漁だ、
ソケイヘルニアの症状もダンダン悪化の方向だ、
で、下腹にも、幅広ゴムひもを巻き付けている、

沖での昼食用に、大きなサツマイモの蒸かしたのを持参する、それと食パン二キレと
気合は満々だ、
ヤッタルゼ・ベイビー!!!
ダメだ、ダメだ、それがヤバイってこと…


| | コメント (0)
|

2014年11月 3日 (月)

本日から、”今虚無僧”再スタート

本日から、”今虚無僧”再スタートが決まりました、三木市社協の施設のひとつに午後伺うことになりました、

で、久しぶりに本番前のゲネプロです、
あぁ、本番では、以下のような曲は使いませんがね、本番は童謡唱歌中心プログラムです、

以下は、
竹隠・地無し継菅1尺8寸(美仙)で吹いてみたのです、椅子に腰かけて吹いています、
いっきに吹きました、
ここから、“今虚無僧”の活動再スタートの意気込みで、
わたし、施設で吹く際も、このようにカラオケ音源は一切使っていません、

「男の純情」

「悲しい酒」

「影を慕いて」

「酒は涙か溜息か」

「オーバーザ・レインボー」

「オーバーザ・レインボー」ですが、「ツ」が少し低すぎたですネ、以後気を付けます、

| | コメント (2)
|

美也先生

デイサービス施設は、日曜日は休業日だが祭日は営業日、
今日は、11月3日(月、)文化の日、

今月から“今虚無僧”活動を再開しようと思っとる、
突然のことではあるが、午前9時以降、二三の施設へ電話で注文聴きをし、もし受け入れてくれる施設があったら、“今虚無僧”の臨時営業(?)をしてみたい、と、思っとる、

1. 腰椎圧迫骨折以後、立奏を→座奏に替えている、
2. コレにより、尺八を構える角度に影響が出てヤヤ管尻が上がった、
3. 勢い込んで吹くことがなくなった、
4. パソコン画面の譜から→見台上の※楽譜綴り、に、変えつつある、(持ち回り品の軽量化のため)、
5. ※楽譜綴りは2冊用意、それぞれ15曲分収納、
6. プロジェクター・スクリーンは暫時休止→歌詞用紙配布へ替える、

すべては、体調変化に添った労力負担軽減化措置だ、

使用する尺八もしばらくの間、細い息でも間に合う竹隠管(1尺8寸・地無し中継ぎ管)に替えてみる、

わたし、この竹隠管に「美仙」の名を付けている、
故・山崎竹隠師作の竹で、師の奥さん故・山崎美也師(三弦・箏の名手、わたしは昔このお方に三曲合奏の手ほどきを受けた)から頂戴した竹だ、
“美仙”の“美”は、美也先生の“美”、

今まで、竹友・栗栖如堂氏作の地無し延べを使っていた、これからも、この“如堂管”中心の尺八生活になるが、腰折れで立奏を→座奏に替えたら、妙に“美仙管”が吹きたくなったのである、

楽器にはそれぞれに固有の音味がある、
音楽奏者はダレかに聴いてほしい、の、気持ちがある、
が、それとは別に、楽器と語り合いたい、の、気持ちがある、
尺八の場合は、とりわけ、“楽器と語り合いたい”を、楽しむお方が多いような気がする、
“美仙”を吹くと、美也先生を思い出す、
しばらく、美也先生と語らってみたいと思う、

もし、今日、どこかのデイサービス施設で“今虚無僧”となら、
美也先生をお連れすることになる、

| | コメント (0)
|

2014年11月 2日 (日)

気持ちの上だけ

日銀の“追加緩和”で経済が活性化する…だろうの予想なのですよね、

社会に“経済活性化の底チカラ”が備わっていたら、の、話だと思う、
が、高齢化社会だ、ナンボ尻をひっぱたかれても期待するような走りを見せるかどうか、
今日は、競馬・天皇賞の日だそうですね、

間違いないのは、円安で、ガソリン代がまたまた高騰するだろうってこと、
これから寒い冬、灯油代がビックリ高になるよ、
どうしましょう???
年金生活者らは、灯油代を節約し、破れ古着を重ね着するしかない、
♪♪破れ単衣に三味線抱けばァ~~~♪♪
あぁ、波平の場合は、“尺八抱けばァ~~”だった、

“追加緩和”で、潤沢な資金が経済社会にあふれることになるのも事実、
無駄遣いされて、結果、コレが、足を引っ張ることになるかも、
ヤバイですなぁ~、

先行きの予想は難しいです、昨日の天気予報は、今日はもう通じません、
いつ地震が発生し、火山が噴火するかダレか知っとるお方おられますか???
ひょっとしたら、休止中の原発が突如暴走し、とんでもない大災害になるかも…
休止中の原発は核燃料を抱えたままになっとるのですよね、
休止原発の留守番役、まさか、年金ジジイのパート勤務だったりはないと思うが…
年寄りは、ホント使い物になりませんぜ、
わたしなんざ、すぐに、自分のメガネの置き所を忘れて、四六時中室内をウロウロしとる、
毎食後に服用の薬の飲み忘れ、や、重ね飲みでアレレと思ったり…

昨日は、ブリ釣り仕掛けをこしらえました、ハリス10号の大物仕掛けです、胴突きと、フカセ、の、2組、
実際にこの仕掛けを使う確率ですが、100パーセントです、
…ただし気持ちの中での話、
現実にホントに使うのは10㌫以下、そして、ブリが釣れる確率は1・2パーセント、マンズ釣れっこ無い、
…ただし気持ちの上では、何度も言いますが100パーセントの大漁、
年取るほどに、卓上の、気持ちの上だけの、魚釣りが増えてきた、


11月に入った、
9月・10月と、2か月間、腰椎圧迫骨折で“今虚無僧”(尺八吹奏ボランティ活動)中止だった、
デイサービス施設は、日曜日は休業日、が、祭日は営業日です、
明日(3日)は文化の日でもある、
“今虚無僧”受け入れてもらえるところがあれば出かけてみようと思う、

中止の2か月間、無駄に、ボヤァ~と休んだわけじゃない、
日本民謡の添い吹きに挑戦し始めた他、腰に負担を掛けない仕組み(持ち込み道具を減らすなど)の工夫のなか、アレコレ試行錯誤を重ねてきた、
もう大丈夫だと思う、

| | コメント (3)
|

2014年11月 1日 (土)

ショパンのノクターン9-2

ユーチューブでショパンのノクターン9-2を片端から聴いていますがね、
“演奏家の聴き比べ”ってのがあった、
http://www.youtube.com/watch?v=AeptFzDP6xg

わたし、2番目の女性・ピリスのがいちばん好みです
ルービンシュタインのは“かたぐるしい感じ”、ホロビッツは“教科書読む感じ”、フランソワのは“勇ましすぎる”、

辻井信行氏の演奏が聴きたいのですが、ユーチュ-では見つからない、残念だ、

タップリ聴いて後、尺八で、この曲の吹奏稽古するのです、そのつもりで聴いているのです、
で、プウ~と吹き始めた途端に、我に返ります、
ナンジャコレ!!!

ナンジャコレと思いつつ、吹きますがね、
頭の中で鳴る名演奏家のピアノと、自分が吹きだす尺八音との、乖離というか、見当違いというか、
あぁ~世の中は複雑ですな、

世に中には、可能と、不可能がある、と、まぁ、ココへ落ち着くしか無いわけだが、
前途洋々というか、道は険しいというか…
老いの尺八、わしゃ、コレでエエと思っとる、終点の見える道は歩きたくない、

ご参考までに、尺八譜を
_20141101
波平専用譜面のつもりですのでね、譜の書き方に癖がある上に、間違いもキットあると思うよ、

| | コメント (1)
|

ヤバイ

パソコン立ち上げて、いつも閲覧しているコレ開いたら載っとったのですが…
http://blogos.com/
“U-mobileが使い放題通話付超安SIM開始”のニュース、

白状します、わたし、コレなんのことかさっぱりわからんのです、
携帯電話がらみの話のような気がする、高性能なタブレット・パソコンの話なのかな???
U-mobileって、SIM、って、ナニ??? ナニ???

最近、わからないことが急速に増えてきて、ヤバいなぁ~~って思います、
1. 阪神タイガースの西岡選手が販促侵して日本シリーズが終わったそうですが、コレが解らん、
2. 中国漁船が小笠原海域に密漁にやってきて島民らが怯えている、だのに、なんで、片端から拿捕して、中国政府への厳重抗議を実行しないのか解らん???
3. 日銀の金融緩和の意味がイマイチわからん、イマイチじゃない、デンデンさっぱりわからん、
4. 北朝鮮調査団、なんで、拉致被害家族を中心に編成しかなったのかコレがわからん、
5. (わからん事の)もっと卑近な例では、
① なんでこの時期に、播磨灘のいつもの海域に、コノシロ魚群がやって来ないの???
② 豆アジ軍団の姿が、完ぺきに消えてしもたが、どうなっとるのやろ???
③ 柿の実ですが、わが家の柿の木は他家の柿の木の実のなりに比べ極端に少ない、なんで???
④ いつまで腰回りに(腰椎保護)コルセットはめておかねばならんの???

昨日は、昼前からマリーナへ走り、新たに工夫の“フグ釣り”仕掛けを、艇に積み込みました、
ベタなぎだったから、艇を出して岸辺近くを半時間ほどうろついた、
上述のシラケタ海、コノシロの気配も、マメアジやイワシの気配も無かった、
で、最後の奥の方の手、すなわち“奥の手”をとりだし、瀬際スレスレを、サビキ仕掛を4組も根掛かりで失いながら、10センチほどの真アジを11尾とっ掴まえて戻りました、
と、たったこれだけで、ドスンと疲れてしもうた、
昨夜(?)は5時半に就寝、この時刻では未だ夜とは言いませんよね、
で、で、起床は今朝の6時半過ぎ、
13時間もの睡眠だ、何度も何度もオシッコ休憩しながらの睡眠、
近々、デンデン起きることを忘れ去り、ずっとネムリ続けることになるのかなぁ~って思ったり…

明後日の日曜日は、又、※沖は凪ぎそうに思う、
(※ただし昼前から急に時化そうな気がする、ヤバイかも)

SP(付添)・ユリタロウからは、
「わたしは、しばらくの間、忙しいですからね…」と、言い渡されている、

| | コメント (0)
|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »