« | トップページ | 「唐獅子牡丹」 »

2014年11月23日 (日)

出番はあるか???

プレジャーボート(「はまちどり」24Ft・140Hpの中古艇)を、わたし、持っていましてね、
年金生活者のくせに、そんな贅沢するなんて…どうなっとるのや???
と、たびたび他の人から不審がられます、

自分でも“ボート釣りの遊び”は、分にすぎた遊びだと思う、
が、しかし…
このために、犠牲にしているアレコレがある、
要するに、計算は合っとるのです、

今ひとつの尺八趣味ですが…
時々、老人福祉施設などへ尺八吹奏ボランティアで出かける軽四ガソリン代が必要なだけで、これ以外は、経費は掛からない、わが家から近い施設に限定のボランだ、燃費節約型ボラン、
 (譜面集代わりに使える)12・3インチのタブレットパソが欲しい
 軽くて高性能なプロジェクターや、音響機器・アレコレも欲しい、
が、すべてアキラメています、

昨日は、例によって、伽耶院・モミジ祭りに協賛のつもりで、境内芝生での野外ライブ道具一式担いで出かけましたがね…
他の音楽団体が、昼過ぎからの本番だと知らされていたのですが…
既に(午前10~)リハーサルを始められていた、
本格的な野外音響機器を持ち込んで本番並みリハーサルですわ、バリトン歌手が、蝶ネクタイの本番衣装で発声練習しとられた、
で、わたし、すごすごと逃げ帰りました、

わたし、まったく自分勝手に、境内・野外ライブやっとるわけじゃないですぜ、
それなりに筋は通してあるのです、
が…残念ながら、そういうわけですわ、
単なる尺八好きヅヅイの遊びだという、位置づけになっとるのだよなぁ~
そのとおりであるだけに、しかたないとひっこむまざるを得ませんです、しかたないです、

で、で、
魚釣りに出るには既に遅すぎる時刻でしたが、上述の愛艇「はまちどり」へ逃げました、
岸辺近くの磯を魚探探索し、幸にもアジらしき魚影を見つけてアジ釣りした、
20㎝ほどのマアジを50尾ほど釣った、
艇を、マアジの群れの真上に留め置き、そのように操船しながら釣りますが、この技術が難しいのです、
わたし、播磨灘での魚釣りは既に半世紀を遥かに超えている、自分でも知らん間に、瀬のことや潮のことを読むようになっとる、
小さかったが真鯛も1尾釣れた、
フグも釣ってみたが、毒の強い種のフグばっかだった、すべて即リリース、

昨晩は、当然ながらアジの刺身、
美味しかった、
豆アジも20㎝くらいあれば、半身が、ちょうど食べごろの刺身になる、熱々のご飯の上に乗せて食べます、

さぁ~て、
今日の伽耶院は、“尺八・野外ライブの場”が取れるでしょうか???
食べ物・屋台が4店ほど、古道具・手作り品などの出店が数店だと知らされている、
尺八ライブには、やっぱ、電源が必要なのです、
店々が電源を占有してしまうと、わたし、音響機器が使えなくなる、
…と、またまた、撤退せざるを得ない、
店々が、客寄せ・にぎやかしに音楽など鳴らしまくると、これまた、わたしは出番がなくなる、

|
|

« | トップページ | 「唐獅子牡丹」 »

コメント

我が家から~伽耶院の間は、軽四で10~15分ほどですわ、
今日は、10時前にはソコへ出勤の構えだ、

それまでの間、
江利チエミさんの「酒場にて」
と、
高倉健さんの「唐獅子牡丹」「網走番外地」
の、3曲の尺八譜採取に挑戦、
いずれも、五線譜を見つけ得たので…

投稿: 波平 | 2014年11月23日 (日) 07時46分

自分にとって、やりがいを感じられるのであれば、続ければ良いでしょう。

自分が波平さんと同じ立場に立たされたら、気が弱いので、すごすご退散して終わるでしょう。

それにしても、主催者側の配慮が足りなさ過ぎですね。年配者に優しくない。

投稿: 河童爺 | 2014年11月23日 (日) 08時12分

「唐獅子牡丹」「網走番外地」どちらも、河童の遺産にはいっていますよ。

投稿: 河童爺 | 2014年11月23日 (日) 08時17分

いやぁ~今日の人出は凄かった、いったい何人のお方がやってこられたのだろう???

電源を屋台(おぜんざい屋さん)から分岐配線させてもらって、音響機器を作動でけた、

食べ物屋台が6店舗、の、他、アレコレのお店が6・7店だった、わたしの尺八屋(?)は除いて…

午前10時過ぎから~午後1時過ぎまで吹きました、
パラパラですが、拍手も頂戴したですよ、

唄大好きY爺さんは11時半にお帰りになった、お仕事をお持ちなのですわ、

たった一人だけでの野外ライブは、実に大変なのですぜ、と、終えて諸道具のあと片づけも、腰折れヅヅイだからなぁ~、これが難儀ですわ、
昼食摂れたのは午後2時半だった、
アァ~シンド、と、焼酎がぶ飲みしたら酔っぱらってしもうた、

投稿: 波平 | 2014年11月23日 (日) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 「唐獅子牡丹」 »