« 天下国家を論ず | トップページ | 先延ばしのことなら »

2014年11月14日 (金)

「忘れな草をあなたに]

明日からは、地元寺院・伽耶院では、屋台が出て“モミジ祭り”が始まります、

わたし、
境内芝生に折り畳みパイプ椅子出し、見台に譜面、童謡唱歌を吹きます、
折り畳み式の座敷用長机の上に、家庭用の小型ボーズ・スピーカー、
室内と、野外広場では音量感覚が情けないほど違いますな、チャコイ音だ、
机の上にはA3版の歌詞用紙(50枚)を置いておこうと思う、裏表に16曲の歌詞が載せてある、

わたしが、尺八を吹き、仲間の唄好きジイちゃんYさんが明るく歌って、皆さんの唱和を誘う段取り、

プロローグに「愛のロマンス」を吹こうかと思っとった、
が、
⇒「忘れな草をあなたに」に、しようと思う、
コレです、

「忘れな草をあなたに]

現場では尺八だけの素吹きです、

|
|

« 天下国家を論ず | トップページ | 先延ばしのことなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天下国家を論ず | トップページ | 先延ばしのことなら »