« 世界の民謡 1 「はるかな青空」「追憶」「アフトン川の流れ」 | トップページ | フヮ~~~と嬉しい »

2014年11月15日 (土)

伽耶院ライブ報告 その1

今日(15日・土)は伽耶院で、午前10時半頃から~午後1時チョイ過ぎまで、断続的に童謡唱歌中心に吹かせていただきました、

野外ライブは、環境に身体を慣らせることが肝心だなぁ~、と、改めて思いました、

明日・16日・日曜日は、午前11時前から~午後2時頃まで、頑張ってみようかと思います、
24日までの長丁場だ、そのうち、身体も慣れてくるでしょうよ、

歌詞の用紙を用意しましたが、
今日のところは、唱和してくださるお方は、無かったように思う、わたし、気付かなかった、

唄大好き爺さん・Yさんが、緊張されていつもの声が出なかった、
そらそうだわな、自宅のフロ場で、それも、一杯機嫌で唄うのが大好き爺さんだ、
いきなり寺院境内の野外ライブで、十分な声が出たら、天才だ、プロでも難しいですわ、
明日は、Y爺さん、唄えるかな???

わたし、Y爺さんには、(紅葉狩り客の)皆さんが
⇒“唱和してみようかな”の気分になるような、場の雰囲気造りすることを期待しているのだけれど、
コレも、なかなか慣れないと、なぁ~~、

作務衣に小袈裟姿です、
天蓋を逆さにして前に置き、これへ予備の尺八を突っ込み立ています、
偈箱(げばこ・明暗と書いた布施受けの小箱)は用意していません、
が、お布施を受けて欲しいのですが…と、申し出られたバァチャンがあった、
ひょっとしたら、
明暗・偈箱を出していたら、けっこう、お布施が頂戴でけるかもですぜ、
でもなぁ~、頂戴した浄財で、焼酎買って飲んだりはダメだ、税務署から目を付けられても困る、

パラパラの拍手が数回あった、おもろがって、写真をお撮りになるお方があった、
釣り仲間が、様子見に来てくれたりした、
なぁ~に、いちばんおもろがっとるのは、このわたし・波平ですわ、

河童爺ドンへ連絡
今日の貴兄採譜曲「大きな古時計」、あす伽耶院へ謹んで奉納吹奏させていただきます、
明日以降、次のも、その次のも…の、つもりです、

|

« 世界の民謡 1 「はるかな青空」「追憶」「アフトン川の流れ」 | トップページ | フヮ~~~と嬉しい »

コメント

唄大好き爺さん・Yさん、寺院境内の野外ライブで平気でいつもの調子で唄えたら、もうプロ歌手ですね。
 
河童童謡出版の楽譜は、「終活」のつもりで、手書きのキッタナイ楽譜を、PCで書き直して居りますが、
楽譜本のように、何曲かを1ページに詰めて書いてから、曲ごとに切り離して、音源のファイルに対応して並べたり、その辺が結構手間が掛かって、中々進みません。
遺産整理と相続は、思いの外難しいので、何とか自分自身で、もう少し先まで使いたいです。

投稿: 河童爺 | 2014年11月15日 (土) 22時52分

”遺産整理”は延々と頑張ってほしいです、
が、
”相続”はまず無理だと思いますよ、

貴兄は偉大すぎます!!!
が、わたし、
貴兄の気持ちは既にレベルは低いが引き継いでいるつもりです、
が、が、残念、わたしの後ろにはダァ~レも居らん、
どうしましょうかねぇ~、

あぁ、おこがましいことツブヤキますが…
貴兄の遺産整理の気持ちは、まさに、わたしの”日々のボログ書きの気持ち”そのものでもありますです、

投稿: 波平 | 2014年11月16日 (日) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界の民謡 1 「はるかな青空」「追憶」「アフトン川の流れ」 | トップページ | フヮ~~~と嬉しい »