« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

フグ肝を食うよりも…

ナニが怖いか???
地震・カミナリ・火事・親父…

わたしは、なんたって⇒“時化た海”が一番怖い、

愛艇で沖を走っていて大波に翻弄され、どうにもこうにもならんかったことが幾度もあります、
艇が、“お好み焼き”様に、波と言う“起こし返し”で、ひっくり返された、
…と、思ったことが幾度もある、

が、不思議とひっくり返ることも無く、生き永らえることがデケタ、

で、だんだん、時化海にも慣れてきて、この程度なら大丈夫だって思うようになってきた、

もうダメだ、に、2種あるよ、
A) アキラメて投げ出す、
B) 最後まで挑戦(でったいアキラメない)

わたしは、A)、ですわ、B)は柄じゃない、

さて、今日の播磨灘はベタ凪だと思います、
絶好のフグ釣り日和だと言えるような気がする、
が、
わたし、今日の海は非常に危険だと思う、
で、
釣り行きをアキラメました、

今日は、午後から、天候は急変すること、コレほぼ間違いないです、
急速に風が強まり愛艇{はまちどり}のような小さな艇で走るなどは、危険な海になること、コレ、間違いない、
が、が、午前中はベタ凪だろう、と、思う、

カットウです、迷いです、
午前中だけ沖へフグ釣りするなら、デッタイ、大丈夫です、

が、わたしは、危険が怖すぎるから、ヤバすぎるから
…沖への釣り行きは断念だ…

大晦日の海は余程の釣りバカしか、沖へは出ていません、漁船も出とらんよ、
万一、沖で事故ったりしたら、
たとえば、沖でエンジン・トラブルが生じたりしたら…
もし、走行中にペラに異物が絡まり、走行不可能になったりしたら…
もう、(救助を待つまでに海は時化始め)これでお終いですわ、

沖で、ペラに異物が絡みつき、走行不可能になる危険は常にありましてね、
わたしは既に幾度も経験しています、
今、艇に装備している140Hp船外機は、前に使用していた150Hp船外機(のペラ)が高速走行中に異物を噛み破損してしまったからですわ、で、新機に買い替えたのだ、

異物を噛んでシャフトがネジ曲がり通常走行できなくなった、
が、微速でなら3・4ノットでなら、エンジン本体を大仰に震わせながらだが動けた、
で、自力で岸辺にたどり着き得た、凪いだ海だったから、こんな緊急避難がデケタ、

もし、今日、沖で同様の事態が生じたら、時化始めることがわかっている海でこのような事態に遭遇したら、
大晦日の海ですぜ、ダレが救助に来てくれるでしょうか???
デッタイ助からない、と、思いますわ、

今日は、沖へは出ないのが賢明です、
が、沖へ出る釣りバカはキットいるに違いない、
事故が起きなければよろしいが…
今日の、見かけ、凪いだ海は、非常に危険です、
フグ肝を食うよりもある種危険度が高いかも…

| | コメント (4)
|

2014年12月30日 (火)

ウイグルの唄、と、スコットランド

「ロッホ・ローモンド」(スコットランド民謡)

<歌詞・世界の民謡・童謡から抜粋

そこに派美しき岸辺があり
そこに派美しき丘が広がる
ローモンド湖に太陽の光輝く
過ぎ去りし陽気な日々
美しき岸辺
美しき丘
ローモンド湖


<ウイグルの唄について>

“ウイグルの唄”のサイト運営のお方に、掲載曲を⇒尺八譜に採って吹き、コレをこのボログに揚げることの許可を願い出ていましたが、お願いのお許しを得ました、
すでに、「アトショ」と言う曲を尺八譜に採っていて、試し吹きも済ませていますが、正直言って音階・旋律が日本音階とも、五線譜音楽のとも異なっていて、これを無理に尺八譜に直し採って吹くと、本物とは別物になってしまう気がします、
で、今は、尺八での音源アップは断念します、
が、機会を観て、本物に近い趣で吹き得るようになったら、アップしてみようかな、と、思っとります、

冒頭・上述の「ロッホ・ローモンド」は、かねてより気になって居たスコットランド曲です、
スコットランドの曲は、すべてが日本人馴染みやすい曲で、吹くと気持ちがなごみます、
旋律が日本の旋律そのものなのです、
ウイグルの唄、を、試し吹きしながら、気持ちの均衡を執る意味で吹いたものであります、

| | コメント (0)
|

ウルグイの唄

昨日の日経新聞朝刊文化面に「ウルグイの組曲」の話が載っていた、
で、さっそくパソコンの検索窓に「ウルグイ 歌」と入れて、ロン、
世の中には、奇特な人が居られるのだなぁ~、出てきますねぇ~

更に探って、ウルグイの音楽を研究しているお方のページを発見し、
揚げられている曲を呆れ聴いていましてね、
コレですわ、この中に視聴でけるのがぎょうさん在りますわ、
http://yui-wsh.kir.jp/uyghur-musik/index.html
すごい研究ですなぁ~~、

が、残念ながら、どれ聴いても、不思議な音楽だとしかわからん、どれもこれも皆同じような曲に聴こえる、
聴く耳がデケておらん、わたしの聴く能力が幼すぎる、
わしゃ結構年食ったヅヅイなのに…
どういうこっちゃ!!!

西洋人が日本の民謡を始めて聞いた時には、“ナンジャコレ”って、思うのではないのかな、
単なるわめき声でしかない、と、思うのでは???

尺八の古典本曲も、同じような聴かれ方になるのかも…

ウルグイにも、
 故郷(ふるさと)を唄う曲があるに違いない
 子守唄があるに違いない
 恋人を思う唄があるに違いない

その心は、我々と同じようなことであるに違いない、

なんだか妙に懐かしい気がしてくるのですよね、
ホコホコした嬉しいような気持ちになるじゃないですか、

冒頭の昨日の日経新聞朝刊文化面での「ウルグイの組曲」紹介記事は、荻田麗子という言語学者が、最近、歌詞の翻訳書を発刊されたに伴って著されたエッセイでした、
「ウイグル12ムカーム・シルクロードにこだまする愛の歌」(集広舎)2000円+税
読んでみたいですなぁ~、
さっそく図書館へ閲覧申請したいが、年末年始の休館になっとる、
あぁ、最近の図書館は、図書館同士の連携で、所蔵館から借り出して閲覧させてくれますぜ、閲覧申請してジッと待っていたら、遅くとも数か月後には閲覧の機会が得られます、無料です、ありがたいですなぁ~~、

ウルグイの唄ですが、五線譜になっとるのもあるよ、
コレの⇒尺八譜起こし、今日の仕事です、

隠居のヒマヒマ遊びですわ、いそがしい現役世代の方々には夢の世界かもな、
わしゃ、幸せだ、

このまま、スウ~~~、と、なにもわからん呆けになって、あちらへ渡れたらワシャ完璧に幸せだ、
が、かみさんには“ボケづづい”の世話はさせたくないなぁ~、
どうしましょう???
すでに、この気があるのだよなぁ~~

| | コメント (0)
|

2014年12月29日 (月)

「君の瞳に恋してる」

譜面を調整して後、いきなりの採録です、
譜面調整中もずっと頭の中でこの曲が聴こえていたら、譜面は初見でも、すでに親しみがあって、で、オモロがって吹いとります、
が、やっぱ、稽古が必要だね、
で、稽古したらすぐにコレは音源入れ替えのつもりです、

あぁ、オモロイから、採った譜面も揚げておきましょうかねぇ~、

「君の瞳に恋してる」

Photo


| | コメント (2)
|

守備範囲を一段と広げてみよう、と、思う、

昨日のフグ釣り結果です、
大きなショウサイフグ(別名ナゴヤフグ)を16尾釣りました、

海水温は既に12度を切っている、例年より1度半ほども低い、このためでしょうか食いが非常に悪い、
餌にいきなり食い付くのではなく、静かに少しずつ餌を舐め食っているような餌食いだった、
竿先に観妙なあたりは出るのだが、エイヤッ!!と、合わせても掛からなかった、
で、一計を案じ、置き竿にしたまま、彼らフグ公らに好き放題餌を食わせることにし、フグ公が誤って釣り針まで食ってしまうまでネバリ待つ作戦をとった、
で、合計大きなフグを16尾ゲット、

釣ったフグは、沖でサバイて持ち帰ります、
フグ以外の魚は、沖で〆て、家でサバイテ出たアラは畑や果樹の根っこ付近に埋めて肥やしにしている、
が、ときに、カラスや、猫や、タヌキや、アライグマなどが、匂いを嗅ぎつけて埋めた魚のアラを掘り返して食べたりすることがある、コレ、ヤバイですよね、フグ毒肝を食べたりしたら…、
で、フグは必ず沖でサバイテ、アラは海へ戻します、

沖でのフグのサバキですが、年々上達しましてね、1尾サバクくのに、小型のフグだと5秒くらい、大きなフグでも15秒とは掛からない、

さっそく昨夜はテッサを賞味しました、甘味すら感じられる秀逸な味だった、
が、残念ですなぁ~、わたし、このところ糖尿が少し悪化(進行)してきたような自覚がありましてね、酒は極限まで抑えています、昨日は1滴も飲まなかった、コレはこれなりに純な味わいですなぁ~~、

フグは冬時期の釣り物なのですが…
実は、フグは熱帯魚の仲間のようでしてね、寒さに弱いのです、海水温が急激に下がったりすると、餌食いしなくなる、ホラ、フグは真っ裸ですぜ、ウロコって着物を着ておらん、
この調子で海水温が下がり続けたら、フグと、タコは、難儀でしょうよ、タコも真っ裸、フグより寒がり性、今年、もし、7度、6度、ひょっとしたら5度台まで…ここまで海水温が下がったら、まずタコは全滅します、フグも超ヤバイ、

昨日の沖は昼過ぎから小雨が降った、艇のキャビンに居て、船尾に立てかけた竿先の鈴があわただしく鳴ると、キャビンから飛び出て竿をあおった、
ぎょうさん、ぎょうさん着込んで出たから、ユルキャラのような格好しとった、

次の釣り行き機会は正月明けて後になるかも、1月4日以降に凪日が続きそうですな、

さて、尺八の話、
わたし、守備範囲を一段と広げてみよう、と、思う、
「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(君の瞳に恋してる)」を尺八譜に採って吹いてみようと思う、

わたし、五線譜は読めないです、
が、五線譜を⇒尺八譜に採り移すこと、これなら、時間を掛ければデケます、メロデイ部分だけのことですがね、
問題は、無料で採りたい曲の五線譜が手に入るかどうか、
さいわい、「君の瞳に恋してる」の五線譜を無料でゲット、

変な採譜中毒に罹患してしもうたのかも…
「病膏肓に入る」(やまいこうこうにいる)って言葉がありますよね、
エッ、ご存知ない!!!
「バカは死ななきゃ治らない」の意ですわ、
「君の瞳に恋してる」を、スッテプ踏んで踊りながら尺八吹きまくったりしたら…
波平ヅヅイ、とうとう気が狂った!!!!
って、なるかな????

| | コメント (2)
|

2014年12月28日 (日)

フグ釣り日

今日はひとりでフグ釣りに出てみようと思う、

昨日も凪だったが、釣弟子ユリタロウの艇を貸し出していまっていて、わたしは出られなかった、
ユリタロウは友人をお誘いし、二人で出たようだが、極めて貧果で、フグは1尾ダケ、あとは20センチほどの小さな真鯛が5尾、と、ガシラが2尾だったようだ、

年末年始休暇期間中のフグ釣り場は、先陣争いがきわめて激しく、沖の海苔網ブイは夜明けと同時にアッという間にフグ釣りボートに占領されてしまう、
わたしは、こんな時には、釣り場を現役組に明け渡そうと思う、
と、なると、わたしは、艇をモヤ掛ける海苔網ブイをアキラメて、本来のフグ釣りポイントから離れた位置にアンカーを投入してのフグ釣りとならざるを得ない、
今日は、潮行きは穏やかな日だから、鹿ノ瀬でも、アンカー掛けが可能だと思うが、釣果は期待薄となる、

フグ釣り用の特効餌・川津エビを持参するのは当然だが、フグが釣れるかどうかわからんので、少しだけ虫餌も買って出ようと思う、キスが釣れるかもしれない、

妹の主人も釣りに誘えば出てくるに違いないが、今回は誘わない、
わたしより4歳上の79歳、やはりこの時期の海に誘い出すのは危険だから、
万全の準備の中での出漁になる、ちょっとしたことが事故につながる、事故ればそのままお陀仏だ、
高齢者は、艇から落水でもしたら、もう自力では艇へ這い上がれない、わたしにも落水者を引き揚げる根力が無くなっている、だって、わたし腰椎圧迫骨折の糖尿病ヅヅイだからなぁ~~、

実は、自分の糖尿病が少し進んできたような自覚がある、カロリーの採り過ぎだと思う、
以前は、沖へ出る際は、十分な腹ごしらえの中、十分すぎる食糧(昼食用)飲料水を持参していた、
が、持参した食料は、釣りする間に全部食べてしまうのが通例だった、カロリーの過剰摂取だ、
で、今日などは、朝食はほんの少し腹ごしらえしかしないし、持参する昼食も、ほんの少しだけだ、
艇内でかろうじて釣り竿を操れるだけの体力の中での出漁だってこと、
もし他の誰かを釣りに誘っても、その人のお世話をすることがわたしにはすでに無し辛くなっている、
ユリタロウに、今日、わたしに付いて出られないか問うたら、今日は仕事があって出られないとのことだった、

1週間前が冬至だった、今日の播磨灘の夜明は6時40分頃、
海苔網が海面一帯を覆う瀬戸内海・播磨灘の海は、海面がシッカリ視認デケルまでは艇を走らせることができない、って、ことは、7時直前にならないと、今の時期の播磨灘は危険で走れないってこと、

今、午前5時だ、あと1時間したら、三木市のわが家から軽四で走り出るつもり、
港の愛艇まで約40分の行程だ、釣り場は港から約9キロチョイの播磨灘のド真ん中あたり、
フグの10尾も釣れたら上々かと思うが、ひょっとしたら貧果に泣くことになるやも知れない、

とか、いいながら…
ひさしぶりの釣行だ、やる気満々!!!
今日以降、年明けの4日頃まで、時化海が続くように思われる、
今日は絶好の釣り日和、

| | コメント (0)
|

2014年12月27日 (土)

今日は、アメリカの川を吹いてみよう、

“河・川”を唄う曲にはいろいろエエ曲がありますよね、
「美しき青きドナウ」これ、最高にすばらしい、「花」コレ滝廉太郎の曲だ、隅田川を唄っている、

昨日、わたし「イムジン河」を吹いた、コレ北朝鮮の歌だそうですな、
が、美しいです、エエ曲だと思う、

もっと、川・河を吹いてみたいじゃないですか、

北朝鮮とアメリカは、今、サイバー(攻撃)戦争中だったかな、
公平にしなくちゃ…
昨日は、北朝鮮の「イムジン河」を昨日吹いたのだから、
今日は、アメリカの川の唄を吹きますわ、

「コロラドの月」コロラド川…米国コロラド州ロッキー山脈~メキシコ湾へ流れる

「スワニー」スワニ―川…米国ジョージア州から~フロリダへ流れる、

故郷の人々で知られるフォスター作曲のスワニー河とは別曲ですぜ、昔・雪村イズミがもっとテンポ早く歌っとったですなぁ、

| | コメント (0)
|

偏向ヅヅイ

先日、さるところ(某総合病院)で、長時間の待ち時間がさけられそうになかったので、院内売店で朝日新聞を買って時間つぶしをしました、隅から隅まで読んでみた、
朝日新聞を読まなくなって久しいですなぁ~、もう何十年も読んでいない、
が、パソコン検索では朝日新聞では、どう書いているのかな、の、ことは時々あるよ…

以下は、実際に朝日新聞を手に採ってつぶさに読んでみた印象です、

この新聞は、偏向し過ぎていますね、

読者にあらぬ疑念を擦り込もうとしているようだ、
あれこれの不満の醸成を、新聞の使命とでも心得ているのかな???

事実を、そのまま、注釈なしに報道するの姿勢が無い新聞のように思えます、
すべてが色眼鏡で見た情報になっとるだけじゃなく…
読者の視線を、故意に捻じ曲げようとの意図が感じられます、

たまたま、昨日TV報道で、
朝日新聞の新社長が、従軍慰安婦報道の誤りを反省し、今後、同様の誤りが生じないように、とのことで、
記者会見している様子が報じられていた、
この様子を視聴して、ますます、わたし、朝日新聞はダメだって思ったなぁ~

“記事のキャンペーン体質”これは無くなることないでしょうよ、
色眼鏡で見た歪んだ報道だよ、

経営陣が編集部門に関与する体質を改めたい、
関与する際には第三者機関の意見を聴くような仕組みを作りたい、
とか、の、ことを言うとった、

なんじゃそれ!!!

A) 偏向した編集陣が好き勝手に偏向記事書くのを、社長さんらは見ぬ振りしますってことか???
B) 否、社長以下の経営陣は偏向しているので、編集陣との接触を禁じることにします、ってことかい???
C) 記事の正当性は、社外の第三者にその責任をとってもらう、って、かい???

新聞は、プロパガンダ※に使われてはならない、と、わたしは思う、
(※特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った宣伝行為)
が、朝日新聞は、あきらかにプロパガンダに偏した新聞である、と、思う、
事実をそのまま真っ直ぐに報道する、の、姿勢が欲しい、
が、朝日新聞にはこの姿勢が無いようだ、

が、が、が…
反面教師って言葉がある、
物事を、こういう観方する者らも居る、って、こと…
これを、知るには、この新聞は役立つと思う、

時々は、朝日新聞も読んだ方がエエかもよ!!!
だって、世の中は、決して真っ直ぐじゃない、歪みまくっているじゃないですか…
歪みの方向性は、朝日新聞読むと少し解るかもよ、

朝日新聞ご愛読の方々は、コレお読みになったら…
波平ってやつは、なんて偏向したヅヅイなのだろう、ですよね、

いやまったく、波平ヅヅイは食えないジジイですぜ、
わしゃ、自分が大嫌いだ、
自分を否定し、否定し、否定しまくりながら…の、尺八人生ですだ、

| | コメント (0)
|

2014年12月26日 (金)

「イムジン河」

12月26日・金曜日…ですよね、今日は、

左上奥歯の治療中なのですが、こんななか昨日モチを食ったら、右下中ほどの歯がモチにくっ付いて抜けてしまった、
で、朝から、2本の歯の治療に行ってきた、左上奥歯、と、右下中ほどの歯、

治療が無事終わりました、
ワシャ嬉しい!!!
さて、歯科医院から帰宅し…、
さて、さて、と、思うが、ナァ~ンもすることが無い、


明日・明後日は絶好の釣り日和のようですね、
明日は、ユリタロウが友人と沖へ出たいというから艇を貸してある、
大丈夫、彼は既にベテランです、
明後日は、わたしがフグ釣りに出るつもり、
正月用の、テッサ・テッチリ用のフグを釣ってこようと思う、

で、今日は、さしあたってナァ~ンもすることが無い、

そうだ、「イムジン河」を吹いてみよう!!!

この元歌は北朝鮮のプロパガンダ曲だそうな、
「帰ってきたヨッパライ」で名を挙げたフオーク・グループが歌って広く流布した曲、
朝鮮半島は南北に分断されとるわけだが、その境目に流れるのがこのイムジン河で、正しくは「臨津江」と書くらしい、
朝鮮半島の歌ではアリランがあるが、わたしは、あまり好まない、
が、この「イムジン河」には魅かれる、以前からずっと気になっとる曲、

グーグルアースを起動させ、イムジン河(臨津江)を遥か上空から眺めてみた、
大河だ、が、船舶の航跡が全くない、船影が見えない、両岸は死んでいるような感じだ、

不遜な想いですが、この川は自然保護が完璧なのだろうなぁ~~、
河も河口沖一帯も釣り荒れていない絶好の釣り場になっとるのだろうなぁ~~

「イムジン河」

| | コメント (0)
|

2014年12月25日 (木)

人はひとりでは生きられない

百円ショップで来年用の手帳を買いました、小さくて薄ぺらな手帳、コレならわたしの(お札代わりに)サイフにも収め得る、
毎月が見開きで一覧できるようになっとる、黄色マジックペンで、月々の大潮日に印を付けました、
“今虚無僧”予約を受ける際、大潮日は魚釣り用に空けておきたい、

新春1月、すでに5ケ所から“今虚無僧”予約をお受けしています、
あと最低2か所からご注文が届くだろうと思う、
加えて、
来春からは、わたし、“今虚無僧”対象を在宅介護中のご老人らにも向けたいと考えていましてね、
昨日は、関係先を尋ねてすこし実態を教わってきました、
結論的には、“波平・今虚無僧”の出番は“あり得る”と確信しました、

話は遡りますが…
今は亡き父・母ですが、母は社交性ある話好きなバァチャンだったので、老人ホームの利用に抵抗は無かった、
が、父は徹底的に嫌がった、ものすごい剣幕で老人ホームの話を遮った、話を聞こうともしなかった、
父も母も、今は、我が家の仏壇の中ですわ、わたし、この仏壇の前で毎日尺八の稽古をしとる、
…わかっていただけますよね、ガンコ老人の世話はなんぎだってことが…
老人を支える家族の難儀だけが問題なのじゃない、
老人ご本人が、実は、最も難儀しとるのですよね、家庭内介護では不満だらけで…
なのに、老人ホームへは行きたくない…

介護施設が不足していて、入所待ちの状態になっとる、コレは本当でしょうよ、
が、
老人(福祉)施設の利用を意固地になって嫌がる老人らが、家族の負担になっとる、コレも事実、

在宅介護中の老人らを集めて、時に“ふれあいの場”へお連れする、この仕事です、
このような企画の中に、“今虚無僧”をお使いいただきたい!!!
と、わたしは想う、
で、昨日は、このお願を二三の関係先にお伝えした、

ここで、もっとも難しいのは、ナント、わたしの否社交的性格ですわ、
わたしは極めて協調性に欠けた自分勝手なヅヅイなのだ、
が、
“人はひとりでは生きられない”ってこと、
これはホントだと心底思っとるのです、コレ、ホントですぜ!!!

わたしは、自分の尺八吹奏を演奏会形式でお聴かせしたいとは思わない、
が、わたしの吹く尺八にあわせ、老人らに声出して歌って欲しい、と、思う、
心を開くキッカケにしてほしい、と、思う、
そのような尺八を吹きたいと想う、
老人らの心に沁み込むような竹音で吹きたい、
…と、コレ、わたしの究極の願望、

| | コメント (0)
|

2014年12月24日 (水)

「星の界」「きよしこの夜」「ホワイトクリスマス」

今日はクリスマス・イブですよね、
わたしは、虚無僧ですから関係ないようなもんだけれど、仲間に入れて欲しい、

以下の3曲だけれど、それなりに気持ちを鎮め清らかにしないと吹けませんぜ、
ヅヅイの汚れた心で吹いたりすると、バチがあたるかもな、

「星の界・いつくしみ深き」…ピが少し高くなってしまった

「きよしこの夜」

「ホワイトクリスマス」

| | コメント (0)
|

趣味の尺八を吹くことで、もし、なし得るなら

ここ数年、年々、“自分の老化”自覚が増していたが、ことしは、一段と鮮明になった年だった、

秋・9月に第1腰椎を圧迫骨折し、今は治癒後だが、動きすぎるとたちまちダウンの予感がある、

年賀状を出す時期になり…と、喪中連絡ハガキがやたら多いじゃないですか…
本人が亡くなった、の、連絡は無い、
ご両親のどちらかがお亡くなりになった、のが、多かった、
喪中連絡受けて思うのは、
“彼、ようやく勤めを果たしたのだな、これから楽になるな、良かったな”ですわ、

つい先日知人O氏のご母堂が転倒され腰椎圧迫骨折でご入院なさった、
少なくとも2週間の入院が必要だとのことらしい、
入院先の病院から、退院後のご母堂の介護は家庭では不可能だって言明されたとか、
で、退院後の介護施設を早く決めるように、と、言われたらしい…
が、知人Oは自分が母親の介護するつもりだ、
大丈夫かな???

大丈夫なんかじゃないですわ、
共倒れでしょうよ、
彼も、わかって居ますです、

ちなみに、わたしの住む地区自治会・老人会員は66名だ、今月1人新入会員(わたしです)があったので67名かな、
が、地区内には1801名が住んでいて、65歳以上はこの20.1㌫(意外にも若い人らが多い)、
1801名×20.1㌫=362名
65歳以上が362名も住んでいるのに、老人会に参加はたったの67名だけ、
362-67=295名
295名は、日々をどう過ごしておられるのだろう???

多くは、既に、各種老人福祉施設をご利用になっとられのかも、または、病気でご入院中かも…
わたし、今、ここで取り上げたいのは、
いわゆる老人ホームは入りたいのに、何らかの理由で入れないで自宅待機中の老人らはどうなっとるか、です、

デイサービスセンタへは、わたし、“今虚無僧”(尺八吹奏ボランティア)で出かけています、
…受け入れてくださる施設へはってことですがね、
でも、コレだけではダメダと思って、各地区自治会・老人部会などからの、“尺八吹きに来てくれ”の声かけを待っていて、声掛けくださったら喜んで出かけています、
意外とアチコチから要請がありますですよ、
が、が、
老人会へも参加せず、ただ、漫然と自宅で施設入所を待っている老人の方々へは、何らの働きかけもして居らん、働きかけの仕方がわからんのですわ、
が、どうやら、このあたりを世話する組織があるらしいですな、
わたし、今後、このあたりを探ってみようと思っとります、
わたし、そういう世話するところがあれば、そして、もしそこから出動要請をいただけるなら、“今虚無僧”出動してみたい、
このあたりのこと、実は、昨日、我が地区老人会・会長氏との雑談が根っこになっとります、

老いたりといえども、生かされている限りは、世間様のお役に立ちたいものだ、
ソレが趣味の尺八を吹くことで、もし、なし得るなら、これほどありがたく幸せなことは無いからなぁ~、

| | コメント (0)
|

2014年12月23日 (火)

本職と心得て

昨日の(わが家地区)老人会での吹奏3曲(「きよしこの夜」「星の流れに」「星の界」)をもって、わたしの今年の尺八活動は終わった、
「星の流れに」は、「星の界(いつくしみ深き)を吹くつもりが手元を誤って、「星の流れに」の歌詞をスクリーン投影してしまい、参加者からオオッ!!と、反響があったので、そのまま吹いたもの、

老人会の概要です、
地区内に、734所帯・住人1801名、内・老人会に参加している老人は66名、
他地区と比べると以外にも我が地区は若い人が多いようだ、65歳以上は21パーセント、
昨日は、会員66名中半数を超える35名ほどが出席だった、
車椅子参加が1名、他の方は口も足腰もみなさん達者みたいだった、
わたし、この地区に40年ほども住んでいるが、見知った年寄りはわが家隣家のジイチャンだけだった、
(わが家は地区内最東端隅っこ)

参加者は、バァチャンより、ジイチャンの方が多かった、
これはビックリですよ、
“年寄りの世界”も、少しずつ、昔の態様とは様変わりし始めているように思える、
今は様変わりの途上って感じかな、
たとえば、
老人施設の利用状況(現状)のですが…
デイサービスセンターへ“今虚無僧”でボラン訪問すると、
来ておられる利用者老人の大半が、と、いうよりほとんどが、バァチャンですわ、
ジイチャンはホンノ数人だけ、仮に30名の老人が居られたとしたら、内・ジイチャンは2・3名か多くても3・4名ってとこだよ、
が、施設によってはジイチャン受け入れに積極的なところもあって、ほぼ半数近くがジイチャンだったりもある、
ここ数年間に、きっと、急激にジイチャンの施設利用者が増えてきますぜ、
ジイチャンは、気に入らないことがあったりしたら、すぐに大声で怒鳴ったりするよ、難儀だよ、
バァチャンらはジイチャンらより協調性が優れている、コレは間違いない、

昨日の老人会では、日帰り団体バス旅行と、1ッ泊旅行の、参加希望者を募ったりしていたが、
あっという間に募集人数が整いました、
コレ結構参加費が高いのですわ、万札が何枚も…、
が、あっという間に出席者の約3分1が参加を申し出られました、
ひょっとしたら、みなさんお金持ちのジイチャン・バァチャンらかい??? 
ひょっとしなくても、お小遣いに困る方々ではなさそうだった、
わたし、アリャ~~ここは貧乏ジイチャンには場違いな場所だったかも、と、思ったですぜ、

あぁ、老人会の参加日は毎月100円です、年間1200円、わたしは今月(12月)からの新入会員ですから、月割で3月までの4か月分・400円をとりあえず納めることになります、これくらいならわたしだって大丈夫、
が、日帰り団体バス旅行や1ッ泊旅行はパスします、

尺八吹奏の反応???
10分足らずの間のことだったから、どうだったのだろう…
議題や旅行参加者募集などすべてが終わった後で、もう残り時間がなくなってからの吹奏でした、
みなさんが場を立ちかけた後だったので、わたし、もう吹くのはやめさせてほしかったのだが、
会長さんが、「申し訳ないですがエエとこを音だけお願いします」だった、
で、「きよしこの世」を1回吹いたら、もう少し吹け、の、合図があり、慌てて「星の世(いつくしみ深き)」を吹こうとして、誤って「星の流れに」の歌詞をスクリーン投影してしもうた、ら、ら、みなさんのなかから、おオオ~~のビックリ反応があり、エイ!!このまま吹いてみましょう、と、吹いたら、カラオケ達者が居られたようで即座に唱和するお方が数名いらした、吹き終えて、場を観たら、ナニかまだ物足りなそうだったので、既に時間超過しとったけれどクリスマスをお祝いしましょうと言うて「星の世(いつくしみ深き)」を1回吹きました、みなさんあっけにとられたお顔だったですわ、ヅヅイのド素人芸だろうって思っておられたのだね、
ヅヅイのド素人芸には違いないけれど、
わしゃ、コレを、本職と心得て頑張っとるのだ、半端じゃないつもりですぜ!!!

| | コメント (3)
|

2014年12月22日 (月)

判断留保

なんで、今、選挙なんや???
で、始まって、ドタバタした後、の、結果は…内田樹先生のブログ記事では
⇒「判断留保」(有権者は判断を留保した)のだ、
って、ことらしい、

なるほど、なんとなく奥歯に物が挟まったような感じがしとったのだが、なぁ~んだ、そういうことか、

民主党党首の泣きべそ顔が印象的でした、

維新・橋下氏の出馬すべきがどうかの戸惑いは、強く、関西圏有権者の目に焼き付いた、

渡辺氏の落選、氏は御自分の姿すら見失っておられたのですよね、

小沢氏、しぶといですなぁ~、政治家だなぁ~~~、
政党助成金獲得へ向けて踏ん張っておられる、

有権者の「判断留保」は政権与党側に圧倒的に有利な場を与えることとなり、
割食った野党各党は、細かく砕かれ、吹けば飛ぶような粉もたいなものになってしもうた、
党首落選で後釜も不透明、ナニやっとるのや!!!

わたし想うのですよね、
もし、も、ですでよ、
もし、ここで、冒頭の内田樹先生が、合気党(先生は合気道の達人らしい)を標榜し、政治の世界に打って出たら、たちまち政権与党に並ぶ大政党になるのではないでしょうか、
氏の、政治の世界に対する、思想的関与は半端じゃない、
今、政権与党にとって、一番怖いのは、内田樹氏の言動じゃないでしょうかねぇ~、

内田氏を担ぐとことは、橋下氏を、つぶすに等しいです、
内田氏を担ぐとことは、自民党・安倍氏を、つぶすに等しい、
氏の政治を観る目は、現存各政党の視野の域をある種越えておられます、
氏が、のろしを揚げられたら、どのような人材が参集するのかなぁ~、
高邁な氏の政治理念は現実政治にむかうと、どのような動きになるのかなぁ~~、

あぁ、そのまんま東氏(東国原英雄氏)は、出番潮時を失いつつあるような気がしますなぁ~、

選挙とは関係ないが、“エピローグ”って言葉が妙に胸に痛いです、
STAP細胞の小保方さんですが、頑張ってほしいですなぁ~~、
ココから立ち上がって、いつかは本物の万能細胞を創り出してほしい、
昔、反省猿ってのが居ましたね、仕草がおもろかった、
“謝るだけなら猿でもできる”
わたし、彼女は、お猿さんとは違うだろうと思うのですよね、

あぁ、
今朝も、ユーチューブ視聴を楽しんでいましてね、
某尺八家(飯吉規邦氏)がアップされた「星の界・いつくしみ深き」のスバラシイのに、又、又、聴き入って居ます
コレです、
https://www.youtube.com/watch?v=rOWOJBcujYo

今日は、わたしの住む地区自治会・老人会の総会が午前10~、地区自治会館である、
わたし、余興で尺八を吹かせていただくことになっとる、
明後日はクリスマスイブだ、で、この曲を“プロローグ”に、あと数曲吹こうと思う、

判断留保の年の暮れ、今日は、午後から賀状書き、

| | コメント (0)
|

2014年12月21日 (日)

竹友にエール

アレコレのことが、それぞれ中途半端に脳中を浮遊し、わたしをもてあそびます、
アレコレの妄想がです…

見境(みさかい)もなく、思いのままを ⇒ ♪♪ありの~~ままに♪♪書き散らす、
これが、わたしのブログ・スタンスなのだが…

が、そうはいっても、昨日は、まとまりがなさすぎて、ブログのかたちにならんかった、

♪♪ありの~~ままに♪♪ ですが、尺八譜的書きますと
⇒♪レチハ ハ~~ ハツピハ~~♪♪
と、なりますわ、正確に書けないのが残念ですが…

「Let it Go」(昨今大流行のアニメソング・邦訳・ありのままに)は、既に、ほぼ正確に尺八譜に採り得ています、
吹いてもみましたが、妙に退廃的で、投げやりで、否定・否定の歌ですな、
ひとことで言うと⇒“虚”に似ているが、“虚”はこの歌の気分とは別物です、

こんな歌を、幼い子らに唄わせたくないですなぁ~~
尺八譜に採ってはみたけれど、稽古する気になれんのです、

ありのままの姿見せるのよ
ありのままの自分になるの
何も怖くない 風よ吹け
少しも寒くないわ

コレ、74の爺さんが唄うには、エエかも、
空威張りで、ある種の虚的な心情でしょうよ、
でも、わたし、逆撫ぜされたような、“嫌~な”気分なのです、、

夜遅く、いつまでもゲームに夢中の子に、母親が
「いつまでもゲームしてないで、早く寝なさい!!」って、しかった、ら、
幼い子が、ポーズを採って、両腕を広げ
「少しも眠くないわ~~~♪♪」
って、歌うそうじゃないですか、

あぁ、わたし、このアニメ映画の筋はナァ~ンも知らずにしゃべって居ますがね
が、が、映画の筋立てがどうであれ、唄は歌として独り歩きしますよ、
恐ろしいですなぁ~~


昨日は、竹友T氏の演奏会を覗きました、
親子以上にも年の違う若いお方ですが、竹の上ではわたしの師匠格のお方です、
頑張って吹いておられた、

古典曲研究の面では既に大家の風格ある渋味濃い実力派なのだが、昨日は、古典曲はあまりおやりにならんかった、2曲ほど古典を吹かれたが、いつもの氏の古典曲とは妙に味わいが違っていた、
ご友人とアレコレの曲を連管されたりしたが、氏の味わい深い竹音には似つかわしくない曲が多かった、
もったいないことだ、
が、氏の真っ直ぐな竹道研究のお心は痛いほどわかった、
この研究心は半端じゃない、
わたしは、ココに非常に感動した!!!

“ありのままに”の対岸を目指し頑張る気持ちこそが真に価値あるものだ、
“コレ”を吹く、竹友に大きなエールを贈りたい、

| | コメント (0)
|

2014年12月19日 (金)

再度のやる気

寒いですなぁ~、ヤタラ寒い、
が、魚釣りに沖へ出たら、これが不思議に寒くない、
海水温度は明石海峡付近では未だ13度はある、が、陸上は気温5度前後、
沖へ魚釣りに出る日は、風の無いいわゆる釣り日和の日だ、お天道様がニコニコの日、
沖では、艇は、温めの風呂に浮かんでいるような感じになっとる、水温13・4の…天然塩風呂
冬の釣支度は防寒着など着込んで完全装備だ、寒くなんかないですわ、
なんたって、心が燃えとる!!!

あぁ、フグ釣りに出たいなぁ~~、
それにしても爆弾低気圧っていうのですか???
どうなっとるのでしょうね???

わたしは二刀流、魚釣りがダメなら、自宅で尺八稽古、

先日来、フランツ・リストのピアノ協奏曲「愛の夢」第3番に挑戦中なのだが…
フルスコアの楽譜を睨みつけ、尺八譜にしてやろう、の、算段なのですが…
実は、もう、匙を投げていましてね、
スカみたいな譜面にしかならんと思う、
このメロディは、ピアノ譜の左右の手の譜面の中にばらばらになって散らかっている、
って、ことは、メロデイh左右の手で総合的に弾きだすだんどりなっとるわけだ、
これを、キー音だけ取り出してつなげたって、スカみたいなもんだ、オモロないのですわ、
逃げ口上ですけれど、リストの曲は、尺八には馴染み難いと思う、

さて、さて、今朝FB開いたら、FBの友達の尺八家E氏がバッハの「主よ、人の望みの喜び」て曲をアップなさっとった、ユーチューにもアップなさったようですぜ、

聴きました、
本格的な構えのなかでのアップだ、
スバラシイ!!!

この曲は、わたし、中途半端にさわっただけで、オモロないと放り出している曲ですわ、
が、E氏のアップを聴いて、再度やる気が出てきた、
さっそく、本格的なピアノ総譜をダウンロードしましてね、あぁ、大昔の曲だから無料でダウンロードデケルのです、
で、総譜を睨みつけながら、E氏の演奏を聴きました、
ますます、やる気が出てきたぞ!!!

リストの曲と比べると、格段に、メロデイ・ピックアップが簡単です、
今日は、この曲のメロデイ部分(歌詞部)を尺八譜に直す作業をしようと思う、
8分9の曲です、
楽譜五線譜左端にS/Aと書いてある欄が、歌詞メロディだと思う、
S/Aって、ナニ???
アルトサックスの意味ではなかろうか、

バッハの曲ですわ、ピアノじゃなくオルガン曲仕立てになっとるようだ、
鍵盤オルガン・サックス・トロンボーンで演奏する曲だと思う、
いろいろ想像しながらあてずっぽうに五線を読みますが、当たっとるのかどうかええかげんなもんだ、
ぜんぜん今までに五線譜の勉強したことがないのです、
読むにイロイロナ約束事があるようですね、コレが実に難儀だ、

| | コメント (0)
|

2014年12月18日 (木)

リスト・「愛の夢」第三番

フランツ・リスト作曲の「愛の夢」第三番(変イ長調「おお、愛し得る限り愛せ」4分30秒)を尺八で吹きたいのです、
吹ける尺八譜を作りたい、
で、辻井伸行さんのピアノ伴奏と合わせてみたい、

ピアノ譜は無料でダウンロードできました、
ソレ(ピアノ楽譜)見ながら辻井さんのピアノを聴きますが、
何度も何度も聴いているのですが…
聴く回数を重ねるほどに、強烈な感動を覚えます、それがだんだん、ますます、です、
神業としか思えない演奏だ!!!

曲題の「愛の夢」ですが、
恋愛の愛じゃなく、人間愛の愛のことらしい、
キリスト教でいう“愛”です、深遠な神の愛、
諸兄らわかりますか??
わしゃわからん、
が、わかっとるような顔をして、辻井さんのピアノを聴きます、
と、胸が熱くなって、ホントにわかったような気がしてくる、
誤解錯覚もエエトコだとは思うけれど… 

ピアノの楽譜から⇒自力で尺八譜を採り起こす、これは、早々にいったんあきらめました、
で、尺八に似たフルートの楽譜は無いかとネット検索し、216円の有料でしたが、ダウロードしました、
このフルート譜を、ピアノ譜と対比すると、17小節目までは、ピアノに添った譜になっとる、
が、これ以降は、編曲氏の作りになっとった、
これでは、辻井さんとの合奏はデケン、
で、で、また、わたし、元のピアノ譜に戻って、オタマジャクシと睨みあっとるのです、

尺八譜に採りたい音(オタマジャクシ)は、ピアノ譜のト音記号とヘ音記号の上下譜にばらまかれている、
まず採りたい音をさがし、その音のオタマジャクシに赤色マジックペンで印をつける、
その印の音は1尺八寸管では⇒どの音に相当するかを、(河童爺氏を真似て作った)自作変換表で確定させる、
♭記号が4つあったり、♯記号が5つあったりひとつになったりのなか、♮(ナチュラル)記号が出たり入ったり好き放題しているヤヤコシイ譜面です、

ワシャ、なんで、こんなことをしとるのだろう???

“神の愛”なんか、わたしに、わかるはずがない、

なんと、1小節の内に、音符が132個も書き込まれている個所もあるよ、どうしますか、
辻井氏はこれらを完璧に弾きこなしておられます、

白状しますとね、
来週22日(月曜日)に、地区自治会の老人部会・総会がありましてね、わたし、老人会に入会申し込みしたら、会長さんが、
「新入会員は総会の席上で自己紹介をする習わしです、波平さんは尺八吹いて自己紹介なさってください」
と、おっしゃったのです、
で、クリスマス・イブ(24日)の前々日でもあるから、「ホワイトクリスマス」を吹こうと思っとったのです、

が、たまたま、この曲「愛の夢」のことが気になってしまって…、
辻井氏のピアノに合わせて、コレ吹いてみよう、と、ドエライことを想いついた、
が、間に合いません、残念!!!
「ホワイトクリスマス」だけにしますわ、

あぁ、「ホワイトクリスマス」ですが、
1941年にデケタ曲らしい、わたしは1940年の生まれです、なんか因縁を感じる、
世界中で、いちばん演奏回数が多いのが、どうやらこの曲らしい、
ピッタシの日本語歌詞がないのが残念です、

| | コメント (2)
|

2014年12月17日 (水)

「愛の夢」リスト NO3

“「愛の夢」リスト NO3”ってのを⇒尺八譜に採りたいのですが…
ココに、無料でダウンロードでけるピアノ楽譜が載っとります、

この五線譜・楽譜中から、尺八で吹きたい(メロディ)部分を間引き抽出し、尺八譜に仕上げることになります、
概ね出来なくもなさそうに思えるのですが…
途中にメッチャやたら速い連打部分が数か所ある、このあたりをどうしのぎ切るかが問題かな、

隠居のヒマヒマ時間の中だから、やってみましょうかねぇ~~~
すでに無料楽譜はダウンロードしました、
この楽譜上に、ユーチュー聴きながら尺八で吹きたい(採りたい)箇所のオタマジャクシに色付することになります、わたしは編曲って高等な技術はもっとらんから、色付て抜き出すだけ、
デケルかな???

辻井伸行さんのピアノを聴きながらの作業です、
辻井さんを真剣に聴き込むことにもなりますから、コレッテ別の意味で、すごい(尺八)稽古になり得るかもでっせ!!!

五線譜知識ですが、わたし“ホボ空っぽ”でしてね、若い人からすれば、何でもないコトかもしれませんが、わたしにとっては、暗中模索もエエトコなのです、
特に“ヘ音記号”がやっかいです、ついついト音記号のつもりで読んでしまう、
この曲は、どうやら、メロディが、ト音記号とヘ音記号とにまたがって書いてあるようなのだ、
厄介ですわ、
頭の中がコンガラガルのです、で、結果、オタマジャクシを観ても、その音が脳裏に浮かび出ないのだ、

…だいぶ頑張りましたが、わたしの知識では無理です…
で、とうとう216円払って、フルート譜をダウンロードしました、勉強のためだしかたがないです、

それにしても、辻井伸行さんのピアノはすごいですなぁ~~~~

あぁ~風邪気味で昨日は37度半ほどあったのですが⇒今朝はほぼ正常かもだ、
頭は上述のとおりのボンヤリですが、コレはいつものこと、病的な痛みはないから大丈夫だと思う、

それにしても、それにしても…
隠居生活になって、このような音楽生活(?)することになるなんて、思ってもみなかったですなぁ~~、
が、ソレにしては、低レベルの音楽生活だこと、
もう歳だから今更あがいたってどうしようもないけれど、
自分の音楽知識の貧弱さがシャクでしょうがないですわ、

| | コメント (0)
|

2014年12月16日 (火)

会話

昨日は、掛かりつけ内科医へ出かけて風邪薬の処方をしてもらってきました、
このとき、少しDrと会話した、
「先生、ほんの軽い鼻かぜだと思う、熱もないし、シンドクも無い、が、クシャミが出て、時々ゴッホン・ゴッホンです、明日(16日)はデイサービスセンターで尺八ボランの日なのだけれど、老人らの前へこんな体調で出かけてもよろしいでしょうか??」
「気にすることない、咳が出て吹けんかったら、しょうがないけど…」

で、舐め舐めするトローチや、他3種の薬が出て、約6百円支払った、

これらの薬を服用したとたん、身体がソノ気になったようで…
熱が出始め、鼻水に勢いがつき、頭が痛く鳴り始めた、咳も連続して出るようになりつつある、
こりゃダメだと思い、明日(16日)はご遠慮しようと決心し、この旨、デイサービスセンタへ☎連絡、
これで、他の人との会話はこの日2件目、

昼過ぎに、ホンダ・デーラーの営業マンが来年のカレンダーを持ってきて、新発売の乗用車を買って欲しいというた、
ほしいが、買えそうにない、と、返事、
これで、他の人との会話三件目、

これでお終いです、
三つの会話を合計しても3分に足ない、
が、昨日は、久しぶりに、他の人と話をしたような気がする、
普段は、まったく、無口のままで陽が暮れるのだから…

わたしの日常は = 疑似会話の世界、
 どなたがお読みくださるか分からんまま、独りごと言うような感じで、ブログを打つ、
 仏間で尺八吹く際は、自分が二人いるような気がする中で稽古しとる、結構会話しながらです…
 テレビドラマを観ている際は、画面中に入り込んで観るから、きわめてにぎやかだ、

さて、今日は、ダレが他の人と、話す機会があるのだろうか???
今のところ、デンデンありそうな気がしません、

忘年会も新年会も、全部お断りしていて、もう、誘われることも無くなった、
わたし、自閉症候群ズズイですかネ???

今日も、モーツアルト氏と話をしてみたいと思っとるのです、
結構気安く彼・モーツアルト氏はわたしに話しかけてくれますぜ、

渡辺美智雄さん、海江田万里さん、寂しそうですなぁ~~
今後どうなさるのだろう、
わたしが心配するまでも無いことはわかっていますが、お二人は、
他の人から観た⇒ご自分のこと
を、ご存知なかった、の、ですよね、

自分のことが見えていない政治家はダメですわ、
政治家に限らずどの分野でも同じでしょうけれど…

わたしですか???
わたしは、自分が実にツマラン・ヅヅイだってこと、最近は、すっごく真っ直ぐ診えますです、

海江田万里さんが応援演説にこられて、難儀に思われた立候補者が多かったのではと思うなぁ~、
見苦しい演説だったです、TVで見ただけだけれど
わたし、民主党に頑張ってほしいのです、
次の党首に期待したいなぁ、ダレが党首になられますかね???

| | コメント (3)
|

2014年12月15日 (月)

「みじかくも美しく燃え」…尺八譜のつもり…

(モーツァルト・『ピアノ・コンチェルト 第二楽章 Andante K.467)』(エルヴィラ・マディガン・Elvira Madigan)

吹奏は、これから稽古をはじめますが、テンポがゆったりだから、案外吹けるような気がする、
オーケストラ曲で23ものパーツに分かれてイロイロな楽器で総合的に盛り上げ演奏するフルスコアを元に、エエトコ採りで、尺八譜に採ったのです、音域が尺八では吹奏不可能な域にまで広がっとって、どうにもならん個所は1オクターブひっくり返しました、が、曲終盤近くの大甲音は、一応“大甲”として置いた、このあたりはこれから、吹き確かめて、適当にオクターブひっくり返して吹くことになると思う、

どうやら「みじかくも美しく燃え」で良く知られた有名な部分は、譜面でいうと前から5行目あたりまでのことらしい、
が、とても素晴らしい曲だから、最後までまとめて面倒をみてしまおうと思う、

採譜には注意したつもりですが、キット、どこかに不都合部分があると思う、わたし、デンデン、責任は持てませんです、
が、とにかく、アップしてみましょうかねぇ~~、

音楽知識のシッカリしたお方に奮起を促したいです、
尺八界を引っ張る力のある音楽家がぎょうさん居られると思う、
が、なんで、このような曲が未だに尺八譜に採られていないのか、ワシャ不思議だ、

_20141215_4

試し吹きしたら、やはり、甲・乙などの記号記入もれなどがありました、気の付いた限りは修正しました、

| | コメント (0)
|

モーツアルト風邪

「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」(平成25年厚生労働省)をパソコン検索し目を通しました、
微に入り細に入りコト細かく注意書きされたもので、97ページありました、
コレです、


わたし、尺八吹奏ボランティアで、デイサービス施設などへ出かけるじゃないですか、で、わたしなりに、感染症のことにはアレコレ気を付けていて、たとえばインフルエンザ・ワクチン接種をしたり、不潔なものを藻き込んだりしないように、いつも気を付けています、
大仰かもしれませんが、かならず直前に入浴し(時に前日夜の入浴で済ませることもある)肌着から着替え、シッカリ手洗を済ませ、髭を剃ったり頭を洗ったりの後、出かけます、

このあたり(感染症持ち込みの危険性)のこと、人それぞれ認識の差が大きいですネ、
わたしの竹友で、同じように“尺八吹奏ボランティア”やっとるジイチャンは
「あすこまで長生きしとる人等やで、元々が元気な人らなんや、身体の抵抗力は若い者らより、よっぽどシッカリしとる、そうでなかったら、あそこまで長生きデケンやろ」
という、
「わし、自分が風邪ひいたくらいで、ボランティ中止したことは無い」
と、言い切る、

実は、わたし、今、風邪気味でしてね、熱があるようにも思わんが、水洟が少し出るし、喉が少し痛いわけですよ、風邪ひきだとは言えないほどの、軽ぁ~るい“カッタルサ”がある、
だのに、明日は、某デイサービスへ“今虚無僧”予定なのですわ、
訪問を遠慮した方がエエのでしょうか???

上述の「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」では、“普通の風邪ひき”の場合、施設訪問を止めるように、とは、されておらん、施設従業員は治るまで出勤したらダメとはされておらん、
似たようなことで……たとえば、街のバス運転手さんなどはどうなのだろう???
新幹線運転手は???
旅客飛行機操縦士は風邪ひいたらどうするのや???
風邪ひいたら、公共機関運転手は自宅待機だろうか???
わたし、明日は、ボラン訪問を遠慮すべきか、どうか???

12月5日でした、腰椎圧迫骨折の後遺症(?)かもで、いつまでも腰がシクシク痛いので、診てもらった整形医院を再受診した際、受付のお嬢さん(おばさん)が明らかに風邪ひき体調だったですわ、それがマスクもせず、待合の患者の方へ向いて時々咳をしとった、
わたし、あの時、ヤバいなぁ~~って思ったですわ、
それから今日でちょうど10日目です、

かみさんが、昨年暮れの術後以来、抗がん剤を服用していて、で、白血球減少で身体の抵抗力がヤバイのだ、
で、で、わたし、他から風邪をうつされたりして、わが家へ持ち込まないように、ものすごく気を付けているわけですよ、
どうも、あそこで、風邪をもらってしもうたような気がしてならんですなぁ~~

明日の、デイサービス訪問のこと、どうしょっかなぁ~~~、

正直言いますとね、上述竹友・Uの言うこと、まさにそのとおりだって思ったりするのですよね、
施設ご利用の中のご老人らは、みなさん、世間のしがらみを乗り越えて生きてきた方々だ、根は丈夫な方々に違いないですわ、
そういえば、わたし・波平も、同じような感じがないこともない、くたばりそうでくたばんかった、
隠居になって以来、気持ちの負担がなくなって、ここ数年、風邪なんぞ引いたこと無いですわ、

“モーツアルト風邪”かもな、
そうだ、きっとそうに違いない!!!

「みじかくも美しく燃え」を尺八譜に採取中です、
今日中には、尺八譜の初稿が完成すると思います、
ピアノやバイオリなど、ぎょうさんな楽器でのオーケストラ曲ですわ、
これをエエトコ取りで、尺八1本吹きの曲にしたい!!!

この曲は、わたしにとって、エポックメイキングな曲になりそうな強い予感がある、

(モーツァルトの『ピアノ・コンチェルト 第二楽章 Andante K.467)』です、
別名を、エルヴィラ・マディガン(Elvira Madigan))と、言うらしい、


| | コメント (1)
|

2014年12月14日 (日)

「みじかくも美しく燃え」

ココから
モーツアルトのピアノコンチエルトN21・k467ってのを探し出しました
コレです、で
この中のドレが有名な旋律の“みじかくも美しく燃え”なのだろう???

ピアノコンチエルトと言うからは、ピアノ譜が中心になっとるのだろうと思うが、わたし知識が無さすぎてよう解らん、で、いちばん簡単そうなトランペット譜をダウンロードし、とりあえず最初の方だけ尺八譜に直し採ってみたけれど、ココは期待したような旋律じゃない、
アレコレ思案して試みますが、とにかくさっぱりわからん、


コレのメロデイの部分を尺八譜に採りたいのですがねぇ~~、
尺八で、コレ吹いたお方居られるのでしょうか???

さらに探してとうとう見つけました
コレですわ、
$7.49としてある、どうしましょうかねぇ~~
1ページだけがサムネイル版で無料公開されていますわ、
Photo


です、

この後ろは耳コピーで採譜挑戦するしかないのですが、わたしの耄碌耳では難儀です、
隠居のヒマヒマ時間にも、限度ってものがある、
河童爺氏なら、ものの30分とは掛らんと思う、ツルツル採譜ならるに違いない、
わたしあきらめますわ、

投票にでも行ってきますわ、

あぁ、“プリント楽譜”にもあって、324円だ、
どうしょっかなぁ~~~
買いたいなぁ~~
わたし、お小遣い持っとらんのです、
ダメだこりゃ、

追記)

投票を済ませて帰宅し、また「みじかくも美しく燃え」と格闘中です、
無料閲覧可能なコレを見つけましてね、第一バイオリンの譜を尺八に採っちゃろかと頑張っとるのです、

こんなバカなこと、なんでワシャやっとるのか、自分でもわからん、
熱が出てきそうですわ、
採り終えたら、上述の324円の楽譜を買って、採ったのと比較してみたいと思っとる、
だから、それでどうだってことではないですがね、

| | コメント (0)
|

2014年12月13日 (土)

社会は動くか

衆院選投票日が迫ってきましたね、
投票時間が過ぎて、速報が出始めると、まず海外市場が反応する、我が国市場は日曜日でお休みだ、明けて月曜日からだ、
市場は大きく動きかと思いきや、さほどは動かんに違いない、
いつもの常套句ですわ、“既に呼び込み済み”です、

が、そうではないでしょうよ、
自民党大勝利を予想し尽くし、市場は既にその方向で対応済だったはずでも、
想定外の雪崩(ナダレ)が生じ、社会大変動が生じるやもしれない、
遅かれ早かれ、雪崩は必ず生じますぜ、ヤバイですなぁ~、

雪崩、は、既存の社会を押しつぶし、日本の国は
A)極楽のような社会になるか
B)地獄社会になるか

C)中かげんな社会…で、あってほしいと、と、思うけれど…どうじゃろか???

自民党の大勝利で、アベノミクスのラッパが鳴り響き、
さぁ~テェヘンだ、テェヘンだ!!!
てんで、なんだかわからんが、やたら落ち着かなくなり…

治安強化が求められるようになり、
ごく自然に警察庁機能の強化が叫ばれるようになり、
事実上の特高警察がデケたりするかも、かも…
それって、まず最初にインターネットの世界に顕れ、政府から国民へ向けてのサイバー攻撃になったりかも…
特定秘密保護法がますます修正強化されるにきまっとるからなぁ~~、…と、思う、


今年の冬は例年より寒いですわ、
だって、寒くても暖房入れるのをわが家は我慢しとるのだ、
ぎょうさん着込んで暖房なしの生活に耐えようと努力しているのです、
で、こんななか、昨日も、老人(福祉)施設へ“今虚無僧”(尺八吹奏ボランテァ)で出掛けたのですが…
施設内は、ホッカホカですわ、やたら室温が高かった、
わしゃ、厚着を、脱いで、脱いで2枚も脱いで尺八吹いた、
ここは強度な認知症の方々専門の施設でしてね、利用者の人数分、介護職員が配置され、ピッタシ付き添って対応されている施設です、医療機関付随の施設、

わたし、一生懸命吹きました、
で、思った、
みなさん投票なさるのでしょうなぁ~~、と、

なんぼ病が重篤であっても、高齢であっても、投票権は行使すべきだ、
が、見当識まで失ってしまって、自分の本心が定かでなくなったりしたら、投票権は返上すべきだ、と、
そのように、健常者はリードすべきだと、
それと、ヨッパライ、や、薬物中毒者は、投票場へ入れなくすべきだ、と、
生きる権利は尊重する、が、投票はご遠慮ねがいたいですなぁ~~、

“今虚無僧”も今年は残り2回を残すのみとなった、
最後の1回は、わたしが住む地域自治会・老人会・総会の場です、22日です、
わたし、この総会での合意許可(?)を得て、老人会に正式参加の運びになる、
で、自己紹介を兼ねての“今虚無僧”です、
会長氏が、尺八で挨拶セェ~~って、言うのですわ、

あのバァチャン、隣家のジイチャン、我が家の前を毎日「ショウタ君・ショウタ君…」と、我が家の飼い犬・ショウタに声を掛けながら小走り散歩のあの老人もご出席のはずだ、
わたし、いつも自宅仏間を締め切った中で、なるべく我が家の前にお人が居られないときに、遠慮しながら尺八稽古しますのでね、地区の皆さんも、わたしの尺八をご存知ないのですわ、


昨日のボログに書いた“ボカロ曲”「千本桜」ですが…
わたしが閲覧しダウローしたこの曲の五線譜譜面は、本来限定会員だけが閲覧可能なはずのものだったらしい、
サイト管理の方へ、ダウンロードの挨拶を送信したら、なぜ、パスワード破って閲覧し得たのかの逆問い合わせがありました、わたし、普通にクリックしたら、すんなり映り出た画面なのに…
で、今日は、「千本桜」の尺八譜をアップし、試し吹きも掲載して楽しもうと思っとったのですが、デケンことになったです、

| | コメント (2)
|

2014年12月12日 (金)

「千本桜」 その1

「千本桜」って曲がある、
コレ⇒尺八譜に採れるかどうか…

https://www.youtube.com/watch?v=K_xTet06SUo
随分長時間聴き続けていましてね、
さぁ、どうしたものかの思案中、

最初は、ダメだ、絶望だって思った、こんなのは尺八では吹けん、と、思った、
が、動画中では、尺八吹きが格好良く吹いとる!!!

で、しつこく、聴き続けていたら、だんだん採れそうに思えてきた、
想うに、わたしと同じように「千本桜」に向き合う変な尺八吹きが居るような気がする、
で、パソコン検索したら、居たですな、尺八用の五線譜が見つかった、

すでに、その五線譜から⇒尺八譜のロツレチに書きなおしました、

で、試し吹きにとりかかったのですが…
なんともやは、サマにならんですなぁ~~
超高速で吹きたいが、それがデケン、やっぱし無理みたいですわ、


ところで、昨日は二か所で(今虚無僧)吹きまくったのだった、
どちらでも、よろこんでいただけたと思う、
A)喜びに伴う感動顔、と、B)ビックリ・呆れ顔、
の、A・B、二種が、あったように思う、
わたしとしては、A)の方のお顔がよりうれしい、

が、「千本桜」ですが、
なんぼ稽古して、サマになってきても、老人ホームで吹いたりしたら、
⇒ナンジャソレ!!!
で、しょうな、
Cの類とでもしておきましょうか、

朝から仏間で吹きまくっていましてね、
で、休憩時に、かみさんに
「ナンの曲を稽古しとるか解るか??」
って、問うたら…
「ナニよ、それ!!」って言うた、
曲の稽古だとも思わんだったようだ、

| | コメント (2)
|

2014年12月11日 (木)

「Berceuse(子守唄」のつもり


いわゆる”つもり吹き”です、
本人がそう思って吹くだけだってこと、

| | コメント (0)
|

フグの無心、と、雑念の子守唄

昨日は沖で終日ポケェ~と竿先を見つめていました、
場所は瀬戸内海・播磨灘の“ど真ん中”鹿ノ瀬、

ココは砂地の浅瀬になっとって魚魚の楽園です、イカナゴの産卵場でもある、そのイカナゴを狙って魚々が集まり、世界でも有数の漁場になっとる、
いちばん浅い個所では、60数年前には2㍍足らずで大人の背丈ほどだった、背の高い人なら立てたのだ、
が、バブル時期に、海底の砂がやたらかっさらわれて建設工事に使われるようになり、あっという間に削り取られてしもうた、今は、ナンボ頑張っても立っていられないです、4・5メールかな、いちばん浅いところでも…

鹿ノ瀬は、周囲が水深30~40㍍のなかに、丘状になっとるのです、
いつの頃からか、この海底丘のほぼ全域で海苔網養殖がおこなわれるようになりましてね、
なにせ播磨灘のほぼど真ん中ですから、大きな船が、ここに海苔網が仕掛けてあるなんてわからんまま海苔網敷設海域に侵入したりする、
で、レーダーでもシッカリわかるように周辺にブイなどを浮かべて、目印にしてある、
フグ釣りですが、この目印ブイに艇からロープで“もやって(くくりつけて)”釣るのです、

午前中は海苔網養殖の漁船がぎょうさんコノ海苔網に憑りついて作業します、
が、それも早朝から~昼までのこと、昼からは、昨日の場合は、周囲数キロにわたりわたしの艇だけしか居なかった、午前中はわたし同様フグ釣りしとったプレジャー・ボートが見えていたけれど、キットあまりにも釣れないものだから、早々にあきらめて帰ったしまったのだと思う、

って、ことで、わたしひとりで、“播磨灘のど真ん中”で、終日ポカ~ンとして、釣り竿の先を眺めていました、
“播磨灘のど真ん中”の意味ですけれど…
本州からも、淡路島からも、四国からも、陸地のどこから計測しても、このフグ釣りポイント(海域)は10数キロ離れた位置になっとるってことですわ、
そこで、終日、竿先眺めてポカァ~ンです、
コレ、わたしの人生中最高の幸せの時、
無心の境地です、

ワシャ座禅なんはする必要ない、
時々海へ出て、こうして竿先眺めてポカ~ンを実践しとる、
今に、ナニか釣れるだろうと、ソレだっけを念じつつ…
これって、無心の境地に、なんか似ているような気がしますがダメかな???
雑念の類とは思えないのだが…

さて、以下は、雑念の話、
ガブリエル・フォーレの「Berceuse(子守唄)」の尺八譜のつもりです、フルート五線譜から移し採りました、
未だ試し吹きはして居らんが、そう間違ってはいないと思う、
ユーチューブで、ピアノや、バイオリンや、アレコレの楽器での演奏を聴くと、それぞれの楽器の特性を生かした編曲になっとる、
FB友のALさんはドイツのレムゴーってところにお住まいだ、そこで尺八で、この曲を吹かれたのがユーチューブに出ていて、わたし、ソレ聴いて感動し、よっしゃ、真似てみようと、と、自分で尺八譜に採って見て…
で、ALさんの工夫が少しわかってきた、氏は、尺八に似つかわし編曲をして吹いておられたのだった、
わたし、想うのですよね、
ゲェ国の尺八奏者って半端じゃないなぁ~って
ゲェ国の尺八奏者はほ全員が音楽大学卒の音楽家だ、氏も同様、
日本人で単なる趣味で尺八を吹く波平ヅヅイなんかより、よほど深く尺八のことを研究しとられる、
氏の吹かれる尺八古典本曲は、なまじの日本人なんか足元にもおよびませんわ、

フランスの「子守唄」を尺八譜に採ってみて、
尺八界も、近々相撲界と同じように、あるいは柔道界のような感じで、ゲェ~国人のぬきんでたお方等が引っ張ってくださるような気がするのですよね、
あぁ、ピアノ界、これは辻井伸行さんが世界を引っ張っておいでだった、
辻井さんに世界に通用する尺八曲を作曲して欲しいですなぁ~!!!

_20141211_3

試し吹きしたら、間違い箇所がぎょうさんみつかった、ダメですなぁ~、
そこは修正したが、まだ間違いはあるかも、です、

| | コメント (0)
|

2014年12月10日 (水)

貧果でした

Pc100086

今日の瀬戸内海・播磨灘の11時頃の写真です、
鹿の瀬の、海苔網ブイ(正面に浮かんでいる)に引っ掛け具で艇をモヤイつけています、朝方は波があったのですが、この写真撮った11時頃はベタ凪になった、
黄色いブイのずっと向こうは明石海峡です、
手前の白い棒は無線機アンテナ、白く丸いのはGPSアンテナ、四角の黒いのは艇キャビンの天井窓です、操縦席から立ち上がると、ココから首を出して前を見ることができます、

今日は貧果だった、フグ7尾でした、
が、大きなフグが釣れました、40センチほどもあったよ、

黄色いブイと艇とは、ロープでつながっているのだけれど、わかるかな、ロープが薄く写っているでしょう、

ココは岸から約10キロ沖です、水深約30㍍、
艇は、わたしの愛艇「はまちどり」です、24Ft140HP船外機仕様艇です、

| | コメント (2)
|

子守唄 OP56-1

FB(フエイスブック)上の友達・ALさんのスバラシイ演奏(ユーチューブにもアップされています)に触発されて、氏が吹かれている洋物曲(子守唄)の、尺八譜採りに挑戦してみようと思う、

洋物(曲)は、作曲者も曲名も、日本語だけの世界に生きる波平には、難しくて舌を噛みそうな感じがあるなぁ~、
Gabriel Faure ってお方が作曲された内の、OP56-1、ですが、コレッテ、曲名なの??
“Berceuse”としてあるが、なんのこっちゃろ???
パソコン検索してみました
⇒“子供をなだめ寝かしつける静かな歌”…の、意味だそうな、
あぁ~それで、子守唄っていうわけだな!!!
了解だ、了解だ!!!

大昔の著作権切れの曲は五線譜検索が容易なのですわ、
“楽譜ライブラリー”で見つけることがデケルからなぁ~、コレですわ、

で、ここで、フルート用の楽譜を探し出しましてね、
⇒尺八譜に移し採ります、
コレですわ、


チョイ見た限りでは、簡単そうですな、オタマジャクシはすべて尺八吹奏可能音域にオサマっとるし、指繰りもゆったりだ、そらそうだわな、子守唄だもんな、速度も♪=128、ゆっくりってこと、

ところで、どこの国の子守唄なのだろう???
またまたパソコン検索、作曲者の名を検索窓に打ち込んでロン!!!
ハハァ~ン、フランスの子守唄ですわ、ついでに作曲者のことを読み進む、と、
フォーレってお方は、どえらいお方だったようですな、
死の2日前に、二人の息子に次のような言葉を残したとしてあった、
「私がこの世を去ったら、私の作品が言わんとすることに耳を傾けてほしい。結局、それがすべてだったのだ……」
すごいなぁ~!!!
こういうこと言えるオッサンはすばらしい!!!

「わたしがこの世を去ったら…云々」
この、“云々”のところ…ナニを言おうか、と、少し考えたが、思いつかんですわ、

とりあえず、わしゃ、今日は、沖へフグ釣り出ようと思う、

今は(12月10日)午前4時15分、
フグ釣りは、家を6時に出たら間に合う、最近は7時ならんと夜が明けきらない、出港しがたい、
家を出るまでにまだ2時間ある、
この曲・Op56-1の⇒尺八譜移管作業、始めましょうかねぇ~、

| | コメント (3)
|

2014年12月 9日 (火)

「夕べの歌」(ヨーセフ・ラインベルガーOP150)

「夕べの歌」(ヨーセフ・ラインベルガーOP150)の尺八譜のつもりです、
これで、エエように思いますが、デンデン自信がありません、
なお、同じ「夕べの歌」にOP69ってのもある、
この二つ、どういう関係になっとるのか、わたしにはわからんが、“OP69”のは、明暗曲の「虚鈴」に似た趣があってそれなりにオモロイ、

OP150の「夕べの歌」は速度か非常にゆっくりですのでね、コレ本当はバイオリンの譜なのだけれど、速度的には尺八でも吹けますな、
が、音域がバイオリンと尺八では月とスッポンだ、で、下第1線以下のオタマジャクシはオクターブあげて吹こうと思います、そのように採ったのだ、

アァ~シンド、
五線譜をプリント・アウトし、尺八譜に直し採ったのですが、クッキリしとらんボヤケ譜でしてね、加えて、画像が小さいので、わたしの老眼と集中力の貧弱で、間違ってバッカシだった、
これでエエとは思うが、自信ないなぁ~~、

_20141209_12


| | コメント (1)
|

Abendlid「夕べの歌」

昨日「月よりの使者」を吹いて楽しんだのだった、
で、今朝はナニ採ってあそぼうかな???
と、思いつつ、FB(フエイスブック)をアレコレ拝見したら、ゲェ~国の尺八吹き(A・Lさん)がラインベルガーの“Abendlid「夕べの歌」”ってのを吹いて居られて、思わず聴き入った、
で、決まりですわ、
今日は、このラインベルガーの「夕べの歌」を五線譜から⇒尺八譜へ採ってみたい、
(ユーチューブでもアップされておられた、https://www.youtube.com/watch?v=5zjtLtTGhTI&sns=fb)

五線譜探しです、パソコンで探りまくって発見しました、
コレですわ、
http://javanese.imslp.info/files/imglnks/usimg/1/16/IMSLP12147-Josef_Rheinberger_-_Abendlied.pdf
が、どうも変だ、A・Lさんが吹いとるのと違いますわ、
と、さらに、検索、
と、と、“Abendlid「夕べの歌」”に、別のがあるようだ、
コレかも、
http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/d/d7/IMSLP269676-PMLP436732-Rheinberger_Josef_6_St__cke_Op.150_ComplScore.pdf
の、なかに、“Abendlid”ってのがあった、
と、わけがわからんまま、載っとったバイオリン譜を⇒尺八譜に採ってみた、
コレを、A・Lさんは吹いとったのだね、了解、了解だ、

とりあえず採った尺八譜だけ、アップしますね、
稽古して、すこし吹けそうになったら、音源もアップしてみたいなぁ~、

_20141209_10


(誤り箇所修正・1部分オクターブ手直し)・再再度修正・再再々修正・再々再々度の修正
何度修正したら完成するのか見当がつかんです


| | コメント (0)
|

2014年12月 8日 (月)

「月よりの使者」

かみさんが風邪気味で、掛かりつけ医に診てもらって、薬を処方してもらってきたが、やたら眠くなる薬だったみたい、寝てばっかしいたら、かみさん、治ってしまった、
で、薬が余った、

わたしもなんだか鼻水が出て尺八が吹き辛いから、このあまり薬を飲みましてね、
が、眠くならんなぁ~、
ボヤァ~はある、
ボヤァ~のことなら、いつものことだ、

今朝も早く目覚めて…、
で、ユーチューブで、大好きな倍賞千恵子さんの唄声を聴いています、
あれこれの曲を、ずっと聴き続けている、
エエですなぁ~、
わたし、彼女の唄声を聴くと胸が熱くなる、彼女のこと大好きだ!!!

「月よりの使者」聴きながら既に採っていた譜面を点検したら譜面が気に入らなくなった、
採りなおして、吹き確かめましょうかねぇ~、

今日は認知症の方々が多いグループホームを訪問日だ、
気合を引き締めて出かけます、
心を込めて童謡唱歌を吹かせていただくってことですがね、
演歌は、認知症が進まれると、忘れてしまって、歌わずにもっぱら聴くだけになってくる、
童謡唱歌ならいっしょに声出して歌われる、

「月よりの使者」のような曲は吹かないのです、
なんじゃソレ!!!
に、なってしまうからなぁ~~
これは、わたしの遊びです、
わたしもボケが進みつつあって、ヤバいなぁ~、ですけれど…

「月よりの使者」

吹き間違いも、間延びした箇所もあるよ、ダメだなぁ~

2_2


| | コメント (2)
|

2014年12月 7日 (日)

「星に祈りを」「心の窓にともし灯を」

自分の感性を、むりやりに洋物曲の方へ捻じ曲げてばかりでは疲れてしまう、
久しぶりに、和製の唄に戻ってみた、

今朝のブログで、滅茶苦茶荒っぽいこと書いたから、唄は、情緒たっぷりの静かな曲にしてみた、

「星に祈りを」

「心の窓にともし灯を」

_20141207_2_2

_20141207


| | コメント (0)
|

暴論 その1、その2

暴論・その1

このところアメリカで起きている人種差別(白人警察官VS黒人)問題ですが、
暴動が再々生じて治まりそうで治まらない、
これって、ひょっとしたら、大規模な国内人種戦争になったりするのじゃないか、
新型の、今まで経験したことのない種の戦争です、

米軍から、黒人兵士らが、いっせいに脱走したりとか…
アレコレの公の機関・組織から、黒人らがいっせいに職場放棄で立ち去ってしまったりとか…
新種のデモが次々と生じてきたりして…

西部開拓時代に逆戻りですわ、
黒人らは、決められた居住区へ移されて、あるいは自主的に黒人居住率が高い州へ移り集まって、そこで独自の政府機能が造り、やがて白人との戦争へと流れて行く、
世界中の黒人らが、米国・黒人居住区(州?)へ戦闘参加目的で駆けつける、

世界各国はこの影響を受け、どの国でも、白人・黒人・黄色人に3分割され、わけのわからん戦争のなか、地球人類は滅んでゆく、

の、ような気がする、
わしゃ、このSF小説を書いてみようかな、

アメリカの人種差別の混乱を、対岸の火事として、オモロがったりは不謹慎ですよね、
アメリカ人は、鉄砲を持っとるからなぁ~、混乱も半端じゃないよなぁ~~

白人にはキツイ銃規制を、
逆に、
黒人には、銃器の無償配布をしたらどうや、

そのうち、暴動が常習化し、街中で暴徒らによる、白人警察官無差別絞首刑が報じられたりしたらどうしますか??
集団的自衛権の我が国は、ダレを助けに、駆けつけましょうか???


暴論・その2

円がますます安くなって、3百円も、5百円も、千円も出さんと、1ドルに替えてもらえんようになったら、
外国旅行はデケンようになりますぜ、
わしゃ、外国旅行なんぞ興味ないから平気だけれど…
輸入商品が高騰し、万札を何枚も切って卵を買ったりのことになるかも…
政府は国債を乱造乱発し、日銀はその国債の買取りだってことで、ますます大量の紙幣を印刷し…
国民は食糧不足でやせ細り、韓国や中国やその他周辺国への密入国者が増え続け…
高齢者福祉施設は葬儀場化し、病院はガラガラで、どうなっとるのやの状態になったりするかもよ、
消費税???
わしゃ、予想がつかんですわ、なるようにしかならん、

来年のことを言うたら鬼が笑うっていうじゃないですか、
今、衆院選挙の最中だ、
鬼ら、大笑いの、バカ笑いで、で、顎をハズシとるのとちゃうか!!!


あぁ、わたし、今朝から、
「心の窓にともし灯を」「星に祈りを」の2曲を→尺八譜に移し採りました、
これから、吹いてみようと思う、

| | コメント (2)
|

市場社会の外

第1腰椎圧迫骨折ですが、レントゲンで診ると、積木状に重なった□(四角)の骨のひとつが
→イビツな形になっとった、片側が少しヘシャゲた形になっとった、
が、発症直後のレントゲン写真と、3ケ月を経た後のレントゲン写真と、この2枚を比較すると、ほぼまったく同じだった、
すなわち、ヘシャゲはしたが、その後も徐々にヘシャゲ度を増したわけではない、
ヘシャゲは、いっときの事故が原因だった、骨粗鬆症が原因で生じたものではなかった、
骨密度を計りましたが、ナントと、若い人等よりも高い密度だった、

Drが、
「シッカリ運動する方がよろしい、未だに腰が痛いのは、用心しすぎて腰曲げた姿勢で運動不足になっとるからです!!!」って言った、

で、昨日はそこらじゅうを歩きまわった、今日も歩き回ろうと思う、
いつの頃からか、かみさんの食品買い出しに付き添うのが、わたしの仕事になっとる、
昨日は、付き添って、すこしキツすぎるカナの重荷を持ったりした、

昨日のスーパー・フレッシュ・フィッシュのコーナーで、トラフグのテッチリ鍋用の小さなパック・セットが3400円で出とった、養殖物のトラフグとしてあった、
わたしが釣るフグはトラフグじゃない、ショウサイフグですわ、もちろん天然フグ、
テッチリ鍋で食ったり、刺身のテッサで食ったり、唐揚げにしたりだ、
値段をつけたら如何ほどの食材になっとるのだろう???

買い出し食品ですが、魚や野菜はほとんど買わないのです、
魚はわたしが釣ってくる、野菜はおおむね自家栽培だ、家の周りにオモロがってアレコレの果樹を植えたら、それらがみな実を付けてくれる、柿の木だっで3本もあるよ、この秋もぎょうさん柿食ったなぁ~、
思うのですよね、
市場経済社会の少し外に居るから、生き長ら得ている、と…

いよいよ、貧乏が底を突いたら、胸前に「明暗」小箱をぶら下げて、そこらじゅうを尺八吹きながら徘徊しようと思う、コレもまた市場社会の外だよな、

| | コメント (0)
|

2014年12月 6日 (土)

ごまかしの“つもり吹き”

曲の名を出すのは遠慮します、
曲の名を言うたら、
なんじゃデンデン曲になっとらん!!!
と、袋叩きされそうだから、

さて、わたし、ナニを吹いて居るつもりか、判っていただけるかな???


| | コメント (2)
|

全壊家屋に似て見える

魚釣りは、魚を釣って、刺身にして食ってしまう、の、一連の残酷(?)なのだけれど…

昨日、わたし、艇の生簀に生餌用に使うべく放っていた豆アジを、元の海へ放ち戻してやった、

生簀に長期間餌も与えずに、生餌用に生かしておくことが、わたし心の負担になっていましてね、
とらえて生簀に放ってほぼ2週間ですわ、さらにこのまま生餌で使う機会も無いまま、生簀中に拘束するって、
コレって、あまりにも可哀そうじゃないですか、
で、元の海へ放ってやった、

今の時期は、生餌の豆アジの泳がせ釣りで、メジロやブリが釣れる時期ですわ、
潮のエエ凪日に、1日頑張れば、ほぼ確実に1・2本は獲れる(釣れる)でしょうよ、
が、生餌の豆アジが確保できなければ、ダメですわ、メジロ・ブリを釣ることは不可能だ、

この時期になりますとね、豆アジの捕獲が超困難なわけです、
どう頑張っても、豆アジを釣ること、コレが難しい、
の、時に、わたしは、自艇の生簀に、元気な豆アジを泳がせていたわけだ、
気持ちの中では、豆アジ1尾は、ブリ1尾と、同じ価値があったわけだ、

豆アジは6尾泳がせていたのです、
これ以上の数ですと、生簀中で酸欠になる恐れがある、が、6尾くらいなら水温が低くなってきたから、豆アジの活性も落ちてきて、静かに生きていてくれるだろうと算段しとったのです、
で、現に、この算段は正しかったようだ、6尾はヤセもせず元気に生きていた、
その6尾を海に放った、

放って、帰宅して、なんだか心が晴れ晴れですわ、
ずっと、生簀の豆アジのことが気になっとッたのです、
魚釣りは、残酷な遊びだ、
あらためて、このことに想いを馳せざるを得なかったのです、
彼ら6尾を元の海へ放ってやって、わたし、気持ちの負担が、ス~~と、消えた、

毎日、天気図の変化を克明に観ていましてね、海が凪ぐかどうかを考えているのです、
大潮がらみの、潮満がエエ凪日であれば、“今虚無僧”の予約日でない限り、わしゃ、すっ飛んで海へ出ます、
が、生餌用の豆アジは、もう掴まえることが不可能だ、時期的に不可能、
が、気分は晴れ晴れです、
川津エビ(フグ釣り用の特効餌)を少し買い溜めてある、
“フグ釣り”がデケル、

あのネ、
釣ったフグは、その場でサバイて⇒家に持ち帰ります、
有毒部位(肝や皮などなど)を全て切り捨てて、食べられる身の部分(微毒)だけにして持ち帰ります、
フグのサバキ…これって、心臓の弱い、気の弱いお方は見ない方がエエ、気絶するかもです、
超・超・超の残酷サバキだから…

ふしぎですなぁ~、
こんな残酷なことを、わたし、平気でやっとるのだ、
サバイて、で、ナント見事なサバキだこと、と、自分で嬉しくなる、気持ちがスッキリする、

豆アジを元の海へ放って⇒気持ち晴れ晴れ、
と、
フグを超残酷にサバイテ⇒気持ちスッキリ

どういう関係になっとるのでしょうね???
でんでん、計算が合わんですな、
わたしの心の正体は、どちら側にあるのかな???

あぁ、別事ですが…
“朝日新聞社・新体制発足”のニュースがありますね、
“ごまかし体制”の見直しですよね、

例えばですが、社民党がいきなり⇒自民党になれますか???
まして、
記事を書くことも無く、上の方に座って居た者らが、席をはなれたからって…
記事を書く者ら、記事に近い位置の者らは、未だ、現役なのですよね、

A) “豆アジを元の海へ放って⇒気持ち晴れ晴れ”
B) “フグを超残酷にサバイテ⇒気持ちスッキリ”

B)が、釣り師の心だと思う、
A)に傾いたら、釣り師はもう終わりだと思う、

朝日新聞の新体制、わたしの目には全壊家屋に似て見える、

| | コメント (0)
|

2014年12月 5日 (金)

骨密気力

腰椎圧迫骨折になってから、今日で丸3ケ月経った、が、未だシクシクと嫌な痛みがある、
すこし運動らしきことをすると、シクシク痛みが爆発しそうに思われて、
で、運動不足になって…
でも、腹は空くわけで…
妙に肥り始めたような気がします…

久しぶりに整形外科を受診、
「先生、いつまでもシクシクするのですが、リハビリ運動した方がエエのでしょうか???」と、わたし
「腰椎圧迫骨折の2回目だからなぁ~痛いのは…ムニャムニャ)」と、Dr,
「先日、灯油買いにポリ缶持ったら…」と言いかけたら
「そんなことしたらアカン!!!」と、Drの声音が変わった、

「骨密度を計りましょう」と、Dr
で、計ってもらって、再度呼ばれて、またDrの前、
「おお!! これはこれは!!!」と、Dr、
「あぁダメだ」と、わたし覚悟した、骨粗鬆症の判決言い渡しだ、
ら、ナント、若者らよりもわたしの方が、骨密度が優れていたらしい、それもだいぶ優れていた、
「運動しなさい!!!」と、Dr,

で、気持ちが晴れ晴れになって、さっそく艇へ走った、
艇の生簀(イケス)に、生餌用に取った豆アジを6尾泳がせているのだった、
生簀へ入れてからほぼ2週間になる、これ以上生簀に入れたままだと弱って死んでしまうかも、
もう、海へ戻してやろうと思った、

元気に生きていました!!!
放ってやった、

帰宅し、五線譜から採った尺八譜「主よ、人の望みの喜びよ(バッハ)」の試し吹き、
ダラダラした曲だなぁ~、変化があるような無いような曲だ、
つかみどころがわからん、
録音してアップする気力が湧きません、
骨密気力がバッハを食っちまった感じ、
18㍑灯油缶両手に持って、振り回してやろうか!!!
冗談ですよ!!!

| | コメント (2)
|

“この道”って、どの道???

衆院選は定数480議席の内、300超を自由民主党が占めそうだってことらしい、

この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば ……藤原道長

平氏にあらずんば人にあらず ……平清盛

「…… …… ……」 …安倍ノミクス

「……」の、……部分ですが、安倍氏はナント言い出しますかね???
今のところは⇒「この道しかない!!!」
ですよね、

“この道”って、どの道???

“この道かも”と、思って歩き行ったら、迷ったりして…???
行きどまりだったり、泥沼だったり、崖だったりとか、とか…、

新聞各紙や報道機関の方々は、“この道”を知っとるのかな???
あやふやにしか知らんのとちゃうか???
が、知ったかぶりの顔でアレコレ報じるのですよね、

わたしは、自民党がエエと思う、
が、1党独裁にはなってほしくない、
で、野党へ票を投じたいが、どの党を選んだらエエのかがわからん、

で、提案があります、
民主主義の選挙における白票の価値の見直しを法律化すべきだ、って、ことです、

国会に、検察審査会のような、“国会審査会”を設ける、ってこと、
審査委員をどうするかですが…
地方自治体の県知事や市長や町長や村長さんらの月回り番にでもしますか、互選でもエエかも、
と、こうなったら、ワシャ、白票を投じますわ、
白票の数の多少によって、国会における“国会審査会”の権限を重くしたり軽くしたりしたらエエ、

あぁ、今朝の波平の頭はサエとるですなぁ~、

ウワ~と自動車・拡声器の声が聴こえてきて、ス~~と走り消えた、
ナニか選挙がらみのことを言うていたように思う、
ケッタイナ政党(?)がありますよね、そやつらだったように思う、
こんな者らが政権取ったりしたら、我が国はイスラム国もビックリの国になるですぞ!!!

| | コメント (0)
|

2014年12月 4日 (木)

「夜霧のしのび逢い」

今日は、ポール・モーリアの「夜霧のしのび逢い」をやってみよう、

エエ歳こいて、ナニやってんだか!!!
上手く吹けなくても笑ったらダメ、こんな曲をヅヅイが吹くこと自体間違っとる!!!

_20141204

追記(12月5日・AM6:20)
 みっともない吹奏ですなぁ~、
 自分でつくづくそう思います、
 が、嬉しいですなぁ~、
 みっともない吹奏だってこと、これがシッカリ自覚でけます、
 病識(?)がシッカリ自覚できていると、いないとでは、天地の差がある、
 そのうち、ナントかせにゃならんですなぁ~、
 あきらめずに稽古しますわ、


| | コメント (0)
|

生きているとは…なんぞや!!!

EB-530(エプソン・高性能プロジェクター)が新発売されたようだ、
定価148,000円…高いなぁ~
 スクリーンから1メートル足らず(80㎝ほど)の位置から…エッ!!ホンマかいな!!
 ⇒スッゴク鮮明な映像を映し出すことがデケルらしい…オオ~スンバラシイ!!!
ほしいですなぁ~~、重さ3キロ半だとか…結構重いのだ、

わたしが今使用しているプロジェクターは、
 寄贈を受けた品ですが…中級の安物品だと思う
 随分重いし……わたしのヘタリ腰に負担
 映像が部屋の天井照明を少し落とさないと上手く映せない……ボンヤリ気味の映像
 映出焦点距離が長く、配線を床に這わせますが……危険です

今朝、パソコンを立ち上げたら、初期画面のなかにコレ(の広告)が勝手に映り出たのです、
いつも思うのですが…
わたしのパソコンは、わたしの関心事を記憶しているようです、キット、そのようなソフトが組み込まれているのだと思う、で、なけれは、このような広告が勝手に映り出るはずがない、

昨日は、Hondaの新型ハイブリッドセダン「GRACE(グレイス)」がしゃしゃり出た、2百万円
一昨日は、トヨタ自動車、新型ボート「PONAM-31」だった、3千万円、オプション品フル装備なら4千万円になるぞ!!!

わたしのパソコンは、わたしの心を読むのが上手い、
が、わたしのサイフを読むのは超下手!!!

パソコンはナニ考えとるのや、主人の心をかき乱しおって!!!

年末特売~新年大売出し、
この機会に、アレコレ買いだめしておくとよろしい、
と、は、わかっとる!!!
わたしの心の奥底に、釣り竿・リールを、新調したい、の、秘めた気持ちがある、
明日あたり、パソコン立ち上げたら、キット、釣り竿やリールが、映り出るだろうと思う、
で、わたしの心はまた騒ぐ、

ゴチャ・ゴチャ言うていますが…
ぎょうさん映り出る広告映像の中から、わしゃ(自分でも気付かないまま)広告映像を選び観ているのですよね、
“ハッ”として、その映像に目が釘づけになる、

 自分の財布のことも忘れて…
 自分の歳のことも忘れて…
 なぁ~んもかも忘れて…

ナヌ!!衆院選挙???
そんなこと知ったことか!!!!

それにしても、昨日の種子島からのロケット打ち上げはオモロかった、

| | コメント (0)
|

2014年12月 3日 (水)

パスします

「Let it Go」(ありのままで)ですけれど、
もう、わたし、この曲から逃げ出しますわ、
Let_it_go

わたしの力ではこの曲は吹けませんです、シャクだなぁ~、
が、それほど残念でも無いよ、
こんな曲、ワシャ好かん、
が、憑りついていた譜面だけ、一応出しておきますね、

で、代わりに「男なら」を音源アップ、
なんじゃこれ!!!

「男なら」

| | コメント (0)
|

文化とはナンぞや!!!

昨日、“朝三暮四”の話をしたのだった、
今日も、お猿さんの話から始めようと思う、

そもそも、人間が、猿から進化し得たのは、“おべんちゃら”からだと思うのですよね、
“ご機嫌取り”と、言った方がエエかも…

猿社会ではボス猿が君臨し、餌はまずボス猿が腹いっぱい食う、ボスが食い余したのを子分猿らが食う、
子分猿は、餌を見つけても、自分からボス猿にお届けするなんてことはしない、ボス猿の目を盗んで自分が食ってしまう、
…の、社会ですよね、

が、なかに、たまたま、自分は食うのを我慢して、子分猿に餌を与えたボス猿が居たのですわ、
自分だけで食うより、子分猿に分けて食わす方が、なんだかうれしかったから…
そして、子分猿らも、あのボス猿に餌を届けたら、ボス猿から目をかけてもらえることを知った、
まさに、ココが、猿と人間との分岐点でしょうよ、

文化は、贈り物関係ですわ、
もらった方も、お届けしたほうも、双方が共に嬉しくなる関係です、

ここに、ドキッ!!! と、したことがありましてね、
入院中のお方の、“お見舞い”です、

とにかく急ぎ見舞いに駆けつけたのであって、物の贈答関係はない場会を考えましょう、

“見舞い”も、文化の中心に位置する人間特有の文化関係ですよね、
物の贈答関係より、さらに高次な文化関係だと言ってよかろうと思う、
ただし、
見舞われた方も、見舞った方も、双方ともに心安らぐ…なら、ってこと、

が、が、見舞われて、迷惑なことが多いですぜ、
コレ、自分が入院患者になって、ウメキ苦しんでいるときに見舞客が来たりしたら、すぐに徹底的に理解デケます、
「あんた、早く部屋から出て行ってくださいな…」ですわ、口には出さずですけれど…
「もう来てくださるな!!!」ですわ、口には出さずに、ですけれど…

河童爺氏は、今、ひょっとしたら、病と闘い、押しかけ見舞客と闘っておられる、の、かも、

あぁ、わたしが腰椎圧迫骨折で身動きもデケンかったとき、釣り弟子・ユリタロウが見舞いに来て、わたしの枕辺に突っ立って、アレコレ話しかけてくれた、
コレ、デンデン迷惑なんてことじゃない、わしゃとても嬉しかった、
彼にアレコレのことを指図がましくお願いできてたいへん助けられた、

先の伽耶院・モミジ祭りでの、野外“今虚無僧”(尺八吹奏ボランティア)ですが、
わたし、“紅葉狩り”にお越しになった方々への、ちょっとした贈り物のつもりで尺八吹いとったのです、
みなんのお気持ちにそぐわしい曲を、わたしなりに選びに選んで、事前に稽古を重ねたうえで吹かせていただいた、
が、唄大好き爺さんYさんは、少し違いました、
Yさんは、この歌が歌いたい、あの歌を吹いてください、だった、稽古なんぞ関係ない、体調のことも
「わたし風邪気味で声が出るかどうかわからんが歌いたい…」だった

Yさんの注文に、ほぼ応じていたのですが、度が過ぎるように思えて…
「紅葉狩りにお越しになったお方等のみなさんの様子を見ながら尺八吹いとるのですぜ…」と、言うた、
「あなたの気持ちに添って吹くのではなく…」と、までは言わんだった、
わたしの気持ちはY氏には伝わったようには思えなかった、
で、Y氏は、
「風意味で声が出るかどうかわからんが歌ってみよう…」
と、おっしゃる、
こりゃダメだ、と、思いましてね、
「悪いですが、Yさん、あんたの風邪声聞きたいと思ってここへ来とる人はひとりもおらんよ、ダメ!!!」
と、言うた、
が、唄大好きってのは、抑えがたいですな、
Yさんは好きな歌になると、我慢できずに声出して歌われた、
楽しそうに歌われるので、それなりに受けたりしたのだったが…

あぁ、コレ(紅葉狩り野外吹奏)も、ある種・高次な文化の類かと思ったりするのですよね、
自分勝手な思い込みにすぎないけれど…、
“デッタイに、皆さんらの気分を害してはならん”の、想いが、わたしには終始重くのしかかっていましてね、長期間のことでもあったから、けっこう疲れたのですよ、

| | コメント (1)
|

2014年12月 2日 (火)

「Let It Go~ありのままで」

イロイロ考えましてね、
“アナと雪の女王”の曲を尺八で吹いてみようかと思いましてね、ネット検索したら、簡単に、「Let It Go~ありのままで」の無料ピアノ楽譜のサイトが見つかりました、
で、さっそく尺八譜に採りましたが、やたら、吹き辛い譜になった、
で、で、移調を試み、なんとか尺八でも吹けるかな、の、譜にしました、

が、どなたかが既に尺八譜に採られているに違いないと思いましてね、
で、で、パソコン検索したら、なんと、既に尺八譜が有料で販売されとった、
が、買うのは嫌ですわ、採った譜を、吹くことにします、
が、が、ピアノ譜の移転ですからね、すこし触った方がエエかも、
明日の仕事がデケタ、

ウヌッ!!!
わたしに、編曲の才能あったかな???
そんなもの、どこを探したってあるはずないですわ、
どうしましょうかねぇ~~~

| | コメント (0)
|

今日は、ナニ吹いて遊ぼうかなぁ~

なんで解散総選挙せなならんかったのや???
わたし、未だに、よくわからんですわ、

と、この気持ちは、
新聞やTVで安倍さんの、お姿をどう観たらエエのか、お顔の表情をどう拝見したらエエのか判らんなぁ~、
に、つながりましてね、
で、ひょっとしたら、このオッサンに誤魔化されているのでは…と、不安になる、

“消費税アップを先延ばしする”

猿に、どんぐりの実を見せて
「朝に三つ、晩に四つ、やろう」と、言うたら、猿が怒った、
で、
「朝に四つ、晩に三つ、やろう」と、言うたら、猿が喜んだ、

安倍さんは、国民を、猿同様に観ているのではないか???
コスガライことを言うて、国民をダマシ・愚弄している、
と、思わんでもないですなぁ~、

さしあたり、税金が安いままなら、もうこの先1・2年の命かもの年寄りは、その方が財布上助かる、
なんぼ安倍さんが強引でも、あの世に渡った年寄りらから消費税は取れんだろう、

が、これって、悪質なダマシだよ!!!
消費税アップを据え置くに必要な財源を確保せな、消費税アップを先送りにはデケンでしょうが!!!
それって、年寄りの年金支給額の減額と、高齢者の医療費負担割合の増額でしょうが!!!
高額医療費負担制度の見直しでしょうが!!!
わたし、間違っていますか???
間違っていてほしいですなぁ~~

安倍さンの顔が、我々国民を猿だと見下しているように見えたりするのですよね、
彼は、口先をトンガラセテ、くちゃくちゃと、ナンドナンゾ言うのですよね、
「○○△□において…かくかくしかじか…と、
この「…に、おいて云々」の、言い方は、
話を聴く側の者らの思考を、その方向へ、知らん間に誘導する、いわゆる“誘導尋問”の手法です、
フェア~じゃない物言いの最たるものですぜ、
なんで、この点を、ダレも指摘しないのだろう???

最近の我が国の若者らは、特に大学生らは、ナァ~ンも考えておらんのだろうか???
この際、香港へ留学したほうがエエのとチャウか???
集団的自衛権の実行力充実のため、学徒出陣を命ずる、って、閣議決定されても、
最近の大学生らはポカ~ンとしとるダケのような気がするがようォ~~

あぁ、尺八ヅヅイが、こんなことボヤイたって、世の中微塵も動かんのだ、
我が国の国情は安定しとるのか、それとも腐っとるのか、まさか後者だとは思いたくないよなぁ~、

今日は、ナニ吹いて遊ぼうかなぁ~、

| | コメント (3)
|

2014年12月 1日 (月)

「Cielito Lindo」

昼寝から覚めた、ボンヤリ頭がスッキリした、
ナニか、することあったかな???

そうだ,「暗路」から脱出しよう!!!

メキシカン「Cielito Lindo」を吹いてみよう!!!

その黒髪から
素敵だな、その下には
黒い瞳が2つ
素敵だな、秘密のもの
(以下コーラス)
アイ、アイ、アイ、アイ、歌って!泣かないで!
歌えば元気になるよ
素敵だな、その真心

Cielito_lindo


| | コメント (0)
|

紅葉

「紅葉は、良くぞ今日まで持ち応えたとの感がある。よく見ると、濃い赤色を通り過ぎて、茶褐色になって、いじけて縮んでいる葉もある…」

竹友・河童爺氏は、今、某・大学病院で闘病中だ、
重篤な様態のなか病院玄関前まで散策し、紅葉を撮ってタブレットでブログアップされた、
…と、それに添えられた短文中に上述のくだりがあった、

わたし、つい先日まで、三木市地元の天台寺院・伽耶院境内芝生広場で単独野外ライブを10日間ほどもやっとった、
芝生広場は、紅葉をバックに、前は蛍が生息する小川で、その向こうは稲田が広がっとった、
わしゃ、そんなところへ10日間近くも通ってナニを観ていたのだろう…

既に何通も「喪中につき…云々」のハガキが舞い込んでいる、

わたしは、油断・油断の中、ヒマつぶしの尺八を吹く、

今日は、「暗路(やみじ・スコットランド民謡)」を吹こうと思う、
五線譜を移し採ったのだ、これは歌詞もあげておこう、

昨日の「悲しみの水辺(The Wateru is Waide)」も、今日の「暗路」も、
ナンカ紅葉的だよなぁ~、
河童氏が元気になってご退院されないと、わしゃどうにも元気が湧かんがよォ~~、

「暗路」歌詞、
おぐらき 夜半を 独りゆけば 雲よりしばし 月はもれて ひと声いずこ 鳴くほととぎす 見かえる 瞬間に 姿消えぬ 夢かとばかり 尚もゆけば またも
行手に 暗はおおりぬ
Photo_2

あぁ、後刻またココに吹いたのを載せようと思う、
こんなことして今日も又過ぎてゆく

「暗路」

午前9時35分アップ、
嫌な雲行だ、土砂雨が降りだすかも、
こんなのを吹いていて、元気が出るはずはないよなぁ~、
ナニか、元気が出る曲ありまへんか???

| | コメント (1)
|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »