« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

感(勘)トロです

ルイ・アームストロングの「What A Wonderful world」の吹き直しです、
今朝のブログにも少し書いたのですが、彼は、トランペットで吹く際と、自分の声で歌うのとでは、随分様子が違うように、わたしには感じられてならんのです、
で、彼・サッチモのトランペットにではなく、あのダミ声の歌に添うつもりで吹てみたわけです、
彼の歌声に添うと言うたって、彼のナァ~ンも、影すらも、掴まえようもないのだけれど…
まぁ、わたし波平の片想いってことでしょうかなぁ~

昨日、図書館へ行ったら、いつも世話になる女の子が盛んに咳をしたりクシャミしたりしとった、
「お風邪ひかれましたか」と、わたし
「花粉症です」と、彼女、

わたしは、デンデン平気なのですが、どうなっとるのやろ????
感(勘)がトロイのカナ???

| | コメント (2)
|

真鯛と、ワカメと、サッチモ

わが家のある場所(位置)ですが、グーグルアースで調べると、
北緯34度46分、東経135度01分、でした、

最近のプレじゃボートは大概魚探を装備しています、魚探にはGPS装置がついていて、自艇の位置が緯度経度でピタッとわかる、さらに、艇には大概50メガのアマチュア無線機載せていますのでね、
あぁ、わたしも、これらの免許持っとるのですわ、
で、
沖で釣りをしている者らは、互いに位置を告げ釣果を伝えあう、
「こっちは、よう釣れますぜ~~、コッチへおいで、46の01」
などと言う、緯度も経度も度数は省いて“分”の数値だけを伝える、
1分は略2キロですからね、分の数値だけでエエ、海上では2キロまで近づくと、互いに船影を見つけ得る、

こんなこと知っとっても、普段の生活にはなぁ~んも関係ないよね、
が、わたしに待合の場所を告げる際には、この緯度経度方式で言うてもらった方がピタッとくる、
“○度△分◇秒のポチポチ”まで、言うてもらわんとならんですぜ、
わたしは、告げられた緯度経度をグーグルアースで検索する、
と、実に見事に、訪問先のお宅の玄関先からの映像が拝見でける、
ビックリですなぁ~~
グーグルアースってのは凄いですな、いつの間に写真撮ったのでしょうなぁ~~、

さて、
昨日は、愛艇まで走って、直径60㌢長さ1メートルほどもあるドデカイ防舷材(発泡スチロール製)を二つ艇に積み込みました、コレを艇のわき腹にククリ付けましてね、コンクリート岸壁に直接艇をこすりつけようと思う、
で、艇体保護のために、ドデカイ発泡スチロールの塊を艇横腹にくっ付けた、
ナニするために、こんなことをするか???
護岸にぎょうさんワカメが自生しとるところがありましてね、このワカメ護岸に艇をくっつけて、ワカメを採ってやろうかと…
わしゃ、魚釣りから⇒護岸のワカメ・ムシリに転業します、
※先日来、採ってきて食っとるワカメは、引っ掛け具に尻っ手綱つけて海底へ放り込み、海底から直接ワカメを採るやり方でした、これ、艇の操作が場所的なこともあって危険なのですわ、

<余談>
って、ことで、マリーナでゴソゴソしていたら、友艇のオッサンがやってきて声が掛かった、
「波平さん、釣れてまっか??」
彼の話によりますとね、○○艇は先日3名で(小豆島)マナ板瀬へ出て真鯛を2百尾釣ったらしい、
なんぼなんでもやりすぎですよね、
特別な仕掛けで無法釣りするわけじゃないのです、ごく普通の仕掛けで、他艇と同じように竿を出すのに、なんでか、いつもこの艇だけが爆釣なのですわ、
コンクリート護岸に艇をこすりつけてワカメむしりするのとはエライ違いですなぁ~~~

今日の尺八稽古ですか???
リスト「ラ、カンパネラ」は既に半分アキラメの状態、と、今一度サッチモに挑戦のつもり、

「What A Wonderful World」ですが…
サッチモ(ルイ・アームストロング)は、
A)トランペットで吹いたり、
B)ダミ声で唄ったりしとる、
が、A)とB)とでは、歌の扱いが微妙に違うのですわ、コレが気になってしょうがないのです、
彼の心の中はどういうことになっとるのでしょうなぁ~~、

先日は、
彼のトランペットを⇒尺八譜に採ったのだった…A、
今日は、
彼のダミ声を⇒尺八譜に採りたい、と、思っとる…B、

| | コメント (0)
|

2015年2月27日 (金)

「北の国から」

リストの「ラ・カンパネラ」は、徘徊ヅヅイの歩むスローテンポでなら、なんとか歩ける…じゃなかった、吹ける、の、ですが、なんぼなんでもタドタドシ過ぎる、
もう数日は稽古しないと、どうにもならん、

で、気分直しに、さだまさしの曲「北の国から」に取り組んでみた、
この曲はイロイロなバァジョンで演奏されているようですね、どのバァージョンを取り上げましょうかねぇ~、
コレ、ではどうでしよう??
あぁ~、採った尺八譜のアップは自重しますね、
わたしごときが採った尺八譜が、ナントか権の侵害になったりは無いと思いますが、止めておきましょう、
下手吹きだけならかまわんですよね、

「北の国から」

| | コメント (0)
|

春の足音

リストの「ラ・カンパネラ」のフルスコア(ピアノ譜)が無料でパソコンからダウンロード可能です、
プリントアウトしました、A4版15枚にオタマジャクシがびっしり泳ぐ黒々した譜面、♯記号が5つの楽譜です、
これから尺八譜を起こすことがデケルでしょうか???
無理ですわ、

と、あきらめていたが…
このたび図書館から借り出した「本」(「特選・リクラゼーション」)に、やさしいピアノ・ソロの譜(簡略譜)が載っていました、前半部のそれも極一部分だけですがね、
これからなら尺八譜が起こせるかも!!!

で、起こし採りました、
すでに、尺八譜に直し採り終え、試し吹きを待つばかり、全54小節分です、
今日、夜が明けたら、尺八吹いてもかまわん時間になったら、試し吹きをしようと思っとります、

世の中に尺八吹きはぎょうさん居られる、
が、ごく一部だけの略譜だとはいえ、リストの「ラ・カンパネラ」を、尺八で吹こうとしたオッサンが居られたでしょうか???
繰り返しますが、ごく一部分だけですぜ、超絶技巧が必要だってことで知られた難曲です、そもそも尺八なんぞで吹き得る曲じゃないですわ、


2月も残るところ後二日、今日と明日だけ、
すでにウグイスの声を聴きました、梅の花も本気で咲き始めたようだ、
沖へ出ても、ナァ~ンも釣れないけれど…

あぁ~
昨日から播磨灘ではイカナゴ漁が解禁になった、
播磨灘では、3隻編成の多数の中型高馬力漁船群が、躍起になって巨大な網(イカナゴ船曳網)を曳きまわしている、
早い者勝ちの漁だ、これじゃ、魚も居らんようになりますわ、
農協改革も必要でしょうが、漁協改革も必要だと思いますなぁ~、

| | コメント (0)
|

2015年2月26日 (木)

「バラ色の人生」

心は、“音”で生まれる、
…と、いうか、産み出し得るというか…

音は聴いた人の心に入り込み、
⇒命を得て勝手に動き回るみたいだ、

リズム、メロディー、ハーモニーで組み立てられた“音のつながり”
聴いて、弾じて、人は、心を得る、

時や場所を選ぶことはない、
多くの人らの心に入り込んだ歌は、いつまでも多彩に活動し、結果、歌い継がれたりする、

わたし、叙情歌(曲)の世界を、想いつきで、彷徨っているわけですけれど…
心が、モミクチャにされるような気がする、
実に心地よいモミクチャだこと…
心はなんて多彩な動きをするのだろうと、と、想う、

歳とって物忘れがひどくなってゆくのを実感しています、
が、叙情歌(曲)の世界で得る感情は、常に新鮮だ、新たな命を持って生れ出る、
生れ出た命は成長してゆきますよ、
実際に自分で唄ったり、尺八吹いて稽古したりしたら、ら、だんだん、馴染んできて、知らん間に少しずつ上手になって、すなわちコレッテ成長そのものですよね、

昨日は、サッチモ(ルイ・アームストロング)の「What A Wonderful World」を、尺八譜に採って試し吹いて遊んだのだった、
サッチモはわたしより40歳年上だ、69で亡くなっとる、が、昨日、彼は生き生きとわたしに歌いかけてくれた、
今日は、今一度、彼に逢ってみようかと思う、

ユーチューブで、彼の歌「バラ色の人生」を聴いている、
https://www.youtube.com/watch?v=8IJzYAda1wA&spfreload=10
彼のトランペットですが、コレを下手に真似吹きしたりしたらダメですわ、
わたしはスンナリ吹きで我慢しようと思う、
が…、自制して譜面を吹こうとするのだが、なんでか譜面から飛び出してしまう、
サッチモのトランペット音が耳に付いて、五線譜から採取した譜面がジャマになる、

「バラ色の人生」


| | コメント (2)
|

2015年2月25日 (水)

「What A Wonderful World」

昨日は、出ようか、出まいか、迷いに迷って、で、沖へ出たのだった、
黄砂で視界が悪かった、約4マイル、6マイル先の家島最東端の島・上島は黄砂の中、
21ノットで上島の南南西の瀬を目指し凪いでいて35分で到着、
すでに3艇が真鯛狙いの釣りをしていた、竿扱いを観るとナニを狙っているかがすぐにわかる、

魚探で真鯛の魚影を探るが釣れそうな魚影は無かった、1度だけ真鯛特有のアタリがあった、
コンコンと来たが針に乗らなかった、
アンカーを入れ、アイナメ・ガシラ・メバルを狙った、20㎝足らずのガシラが1尾つれた、
昨日の釣果は、たったのコレだけ、

帰路、ワカメ採りを試みた、太い針金を棚ねヨジッた引っ掛け具(波平手製)に80号のビシ(オモリ)を付け、細手のロープを結び付け、コレを投げ込み海底を引っ張る、と、ワカメを捉えた感触がロープを持つ手に伝わる、で、ゆっくり引き上げる、と、と、ワカメが獲れている、

熱湯で5秒間ゆがく、サッと色が変わる、引上げ冷水で冷やし、適度にキザンでポン酢で食べる、酒の肴に最適だ、もちろん味噌汁の具などにもなる、

<さて、尺八の話>
Louis Armstrong(あのダミ声のルイ・アームストロング)の、「What A Wonderful World」(この素晴らしき世界)
を尺八譜に採った、
単調な譜だ、が、ルイ・アームストロングが歌うと、奥深く深遠な歌になる、
わたし・波平が吹くと…なんともツマラン歌になる、
今少し、曲趣を捉えて吹けないものかと、盛んにピーポー・ピーポ吹いていたら、
「もう気が狂いそう、やめて!!!」
と、かみさんから、レッドーカードが出た、

「What A Wonderful World」

_20150225_1

| | コメント (0)
|

2015年2月24日 (火)

まず英気

妙な夢を見ながら寝ていました、目覚めたらAM5時半だった、最近こんなに遅くまで寝たことは無いなぁ~、

昨夜は、「明日(24日)は、沖はベタ凪模様みたいだな、出てみようか…」
と、思っていた、
が、今、もう6時ですわ、
魚釣りに出るのには、遅すぎる時間だ、

迷い、迷い、迷い…

急ぎ支度して、ヤッパ沖へ出ましょうかねぇ~
なぁ~んも釣れないのはわかっとるけれど…

あぁ、今日は、ルイ・アームストロングの「What A Wonderful World」に噛みついてみようと思っとったのだった、
譜は簡単なのですが、彼・ルイ・アームストロングの歌の趣が問題ですわ、
試し吹いたら、キット、まったく別の曲になってしまうと想います、
この、趣の乖離が研究課題になるなぁ~、…と、思うのですよね、

この種の曲は、譜面に忠実に吹いたらエエってものじゃない、歌詞が曲に先行していると思う、
と、いうより、心うちの趣が、印象が、先端を走っとるような気がする、歌詞の前にある、
試し吹きする前に、譜面見ながら、幾度もユーチュー聴き込みましてね、息継ぎ箇所をまず把握します、
緩急や、強弱などを確かめたりして、で、試し吹きに挑戦です、
が、が、これでもダメですわ、
わたしにはわからんがコードってのが、身に沁み込んでいなければアカンように思う、

とにかく、今日は、まず沖へ出て英気を養ってこようかと思う、
コレがナニよりも、大切なことだと思う、
ルイ・アームストロングに立ち向かうに、ヘナヘナ腰では、どうにもならんですだ、

| | コメント (1)
|

2015年2月23日 (月)

「And I Lave Yu So」「Can't help falling in love」

尺八譜への(五線譜)移転中毒病は、依然として改善のめどが立ちません、
譜は、(五線譜から)⇒尺八譜へ移し採ること、コレ、可能です、
が、その移し採った譜がわたしに吹けるかどうか、コレは別問題、

試し吹きをしないわけにはいかんのだ、

採取した尺八譜もアップしてみようかと思わんでもない、
が、試し吹き音源と対比したら、ナンジャコレ!!!
に、なってまう、

音源二つだけにしまぁ~~す、

「And I Lave Yu So」

歌の雰囲気はドコへ行ってしまったのだろう???

「好きにならざるに居られない・エルビスプレスリー」

もう少し、明るく吹けないものでしょうかねぇ~~

| | コメント (5)
|

煽り

3万6千名が走ったそうですね、東京マラソン、
スゴイ警備だったらしい、対テロ対策ですよね、
ボランタリーの数も半端じゃない、サポーターて言うのかな、観衆というのかな、の、規模はウン十万人になっとったのでしょう!!!

想います、我が国ではこの規模のデモ隊が、随時・瞬時に発生し、東京都内道路を制圧することが可能だって…

“原発再稼働反対デモをしましょう”って、ダレかがパソコン・インターネットで煽ったら、
瞬時にウン十万人のデモが、東京都内の道路に座り込んだりするかも、かも…

あのハトポッポ(鳩山元総理)が沖縄県庁を訪問し“米軍基地辺野古移転反対”の知事を激励したと報じられましたね、知事を煽った、
が、ハトポッポの煽りでは、もう世間様は動かないですな、デモ隊は発生しない、デッタイに、

が、が、なんぞの調子で…、ナンカのきっかけで…、
大規模デモが、東京マラソン規模のデモが発生するかも、かも…

我が国は、平和で、平穏で、治安安定で…、
だけど、一寸先は、どうなるかわかったものじゃない、

国を護るチカラ(力)かぁ~~、

イスラム国(?)のテロ、
ロシアのウクライナ対応、クリミア半島占領、
中国共産党の圧政、中国漁船の傍若無人…
窮鼠ネズミを噛むかもの北朝鮮、
韓国の変な強がり、
あぁ、我が国野党のだらしなさ、老人バッカシの娑婆社会、

昨夜、夕食時に、TVを観ながら、ふと“つぶやいた”のだった、
「パッパは、未だに、自分はナニの仕事に向いていたのか判っとらん」…と、
かみさんが、ビックリ顔で
「いまさら、ナニを言うてるの!!!」

そうだよなぁ~~、現役時代にナニの仕事をしていたにせよ、この歳になったら、わしゃ、やっぱ、尺八吹いてボヤイていたろうと思うのだよなぁ~~~、


| | コメント (0)
|

採取

ボケが進むと、同じ曲バッカ(尺八譜)採取する(…ようになる…)のだろうと思います、
採っていて、
「アレッ、この曲、以前に採り終えていたのでは???」
と、なることがシバシバなのです、

採取し終えた曲は、いちおうアイウエオ順にファイルに収めて整理をしています、
採取し始める前に、既存の曲かどうか、ファイルを確かめれば判るはずなのだ、
が、
⇒この曲は、デッタイ、未だ尺八譜に直し採ったことの無い曲だ、って、固く思い込んでしまっている、

要するに、ボケが始まっている…

集中力、これがまたガタオチ、
五線譜では40小節の曲なのに、採取し終えた尺八譜では40小節を超えていたり、あるいは足らなかったり、曲途中の変調を見落としていたりとか、とか、が、四六時中、

乱視がキツイくて、オタマジャクシが、五線譜線上にからまっとるのか、隙間に挟まっとるのか、が、判然としない、何本目の線上かが間違う、

余談になりますが、2044粒でした、モミガラの粒を数えました、

実は、妹の主人は農家出の長男で、主人の妹が田舎で実家を継いでいて…、
わたしの妹家は、毎年穫れたお米をこの田舎から送ってもらっとるようだ、
で、わが家にも、時にそのおすそわけがある、
収穫米は⇒玄米の状態で届くらしい、

玄米のまま保管する方が、食べる都度都度に精米する方が、新鮮で美味しくいただけるらしいですな、

で、昨年秋、また我が家にも、おすそ分けが届きましたがね、
わが家へは精米し終えた状態で届けてくれました、
が、が、なんと、もみ殻米粒が混じった状態だった、精米が不充分だったのですよね、
モミガラ交じりの米は食えたものじゃないですぜ!!!

で、わが家では、炊く前に、モミ殻をひと粒づつ摘みだし、綺麗にした後、この米を炊いていたのです
モミガラ選別作業、コレ、わたしの仕事になっとった、
頂戴したモミガラ米をこのたび、メデタク食い終えましてね、
で、改めて、溜め置いた選定モミガラの粒を数えたら、これが2044粒だった、

お盆の上に、1合ずつ、モミガラ交じりの米を薄く広げましてね、
で、もみ殻をピンセットでひと粒づつ摘み出しました、これが2044粒、
集中力ですわ、乱視の目で…

選別後の米を炊いて食いますとね、やっぱ採取漏れがありますわ、


| | コメント (0)
|

2015年2月22日 (日)

春の海

小豆島の北東角に「金ケ崎」という半島がある、
この半島の先端から東南東約2キロ弱に小磯灯台、
ココから南南西約2キロ強いにヒンデ岩、
小磯灯台~ヒンデ岩、の、一帯が春先の真鯛釣りポイント、

大まかに言うと、
東西に約1キロ南北に2キロの海域だ、
中ほどに、マナイタ瀬があり、ココが真鯛釣りの今の時期の絶好ポイント、

昨日は大潮直後の中潮日で海は凪いで居た、土曜日でもあった、
兵庫・香川・岡山・大阪から、真鯛を狙ってプレジャーボートがドカッと、やって来た、
東西約1キロ~南北2キロ、とは言ったが…
瀬の中心は意外と狭く、せいぜい半径百メートル程度の極狭い範囲、
ココへ艇を操船できれば、ほぼ確実に大物真鯛が釣れるだろう、
約5・6百隻だったとか、

わたしは、もう。ここへは出かけません、家島最東端・上島沖の瀬に出た、
ほぼナァ~ンも釣れないであろう、と、覚悟の上で…
釣り好きな友人に、「いっしょに釣りに出ませんか…」の声掛けがデケンのです、
ほぼ百パーセントの丸ボーズ覚悟ですからね、

ガシラが6尾だけだった、
瀬の真上にアンカーぶっ込んで、竿の先端に鈴を付けます、魚が掛かれば鈴が鳴る、
が、昨日は、1度も鈴は鳴らなかった、
ピクリともしなかった釣り竿だが、糸を巻き上げたら、たまたまガシラがくっ付いとった、
で、またまた、ゴミでも引っ掛けたかな…と、巻き上げたら、マダコが釣り針に引っ掛かって上がってきた、
これだけです、

防寒着に身を固めていたのだったが、1枚脱ぎ、2枚脱ぎして…春の海ではあった、
カモメが話し相手だった、
P2210121
P2210118


| | コメント (0)
|

2015年2月21日 (土)

迷い

自分の録音したのを聴きなおすのは辛いですな、できれば聴きたくない!!!
聴いて楽しむだけなら、プロの上手な尺八を聴きますわ、
が、わたし、時に老人ホームや、地区老人会などで吹いたりしますのでね、
で、老人らにどんな具合に聴こえるのだろう…と、コレが気になる、
で、確かめてはダメだ、と、落ち込む、

迷いがあり、弱弱しく、キリッとしない吹奏だ、
これじゃダメ!!!
もっと淡々と、真っ直ぐ、譜面に忠実に吹くべきかと思う
下手でもエエから…、

昨日の稽古です、
あぁ~聴きたくない!!!

「唐獅子牡丹」…高倉健

「好きだった」…鶴田浩二

今日は、沖は、凪いでいるみたいだ、

思い切って、出てみようか、止めておこうか…

昨年、腰椎圧迫骨折して以来、体力低下がドッスンですわ、コレが気力ダウンにもつながって、
で、釣り行きのワクワク感が…どこかへ行ってしまったみたい
今、午前4時、
沖へ出るなら、遅くとも5時過ぎまでには、出るのか、出ないのか、どうするか決めなければ…

| | コメント (0)
|

2015年2月20日 (金)

5秒ユガキ

老人ホームや、高齢者・デイサービシウセンターなどで、尺八吹奏ボランティアしていますが…
時間巾ですが、老人らの体調は様々で、最長でも1時間半が限度かなぁ~、

吹奏しながら老人らの様子をみていましてね、様子に合わせた場作りの中で尺八を吹きますが…
平均的には、1時間15分ほどのボランティア吹奏になります、

“老人らの体調”のなかに、わたし自身の体調も含まれていましてね、
早い話が、オシッコですわ、急に尿意がこみ上げる、
わたしだけじゃない、老人らは大概オシッコ我慢ができ難くなっとる、
で、
「オシッコ休憩にしましょう」と、中休憩を随時とることにしています、
老人施設ではこれが許される、だからわたしにでもボランティア吹奏がデケル、

あちこちに演奏会を聴きに行きたい、が、会場まで出かけることコレが難儀ですだ、
我が家から⇒神戸の中心地・三ノ宮、バスに乗ることになりますが、略1時間の乗車です、
失禁対応パンツを着用し、朝から、出来るだけお茶など飲まないようにして…

もう、遠隔地へは出かけたくないですわ、
A)海へ魚釣りに出ることと、B)老人施設へのボラン以外は…
 A)海は、そこらすべてが水洗トイレだ、
 B)老人施設は、気楽に中休憩がとれる、

体調もイロイロですなぁ~、
昨日の日経新聞夕刊1面・左下隅コラム「あすへの話題」に、ピアニスト・館野泉氏のエッセイが載っとる、
氏は、わたしより3歳上の78歳でいらっしゃる、
脳溢血で右半身が不自由ななか、左手だけでピアノを弾かれる超優れた音楽家、

今朝、わたし、午前2時半にもう起き出して…
以来、館野泉氏のオフィシャルサイトを閲覧したり、ブログを拝見したり、ユーチューブで氏のピアノを聴いたりしとった、
氏の左手だけで弾くピアノは、わたしには、単音楽器の奏法への鋭い啓示に聴こえる、凄いです、

管楽器は概ね1度に1音しか吹きだし得ないいわゆる単音楽器ですよね、
管楽器では、尺八では…、
⇒左手だけでの奏法のようなことを昔からやっとるのだ!!!

氏の左手だけでのピアノは、単音楽器奏者への鋭い問いかけそのものですな、
声出して唄う、これも合唱する以外は、自分だけで唄う時は、単音楽器ですよね、

左手だけであのピアノが弾けるのだ、
尺八でならもっと豊かに音楽でけてもよかろうかと思ったりすることだ、


昨日は、午後から港へ走り、艇へ燃料補給してきたが、ついでに艇を少し出してワカメを採ってきた、
熱湯で5秒間ユガキ、さっと揚げて冷水へ、で、コレをポン酢で食べます、
今の季節最高の酒の肴、美味かった!!!

| | コメント (0)
|

2015年2月19日 (木)

ビバルディとコンチネンタル

「La Primavera /Spring Vivaldi」
ビバルディの四季・春ですわ、ナニ語で書いてあるの???
フルスコアーがパソコンで、無料で、ダウンロードがデケルのですよね、
で、プリントアウトしてみたのです、
…黒々した譜面だっちゃ!!! A4版6枚だ、♯記号が四つ付いとる、

主要メロデイが始まって、で、間奏、で、また、♪タンタラタッタタッタ♪♪のメロデイがあって…
の、繰り返しですな、今日は、とりあえず、最初のメロデイだけの採取ですわ、あとは、もし、気が向いたら採取するかもだが、今は、そこまでの気力がなぁ~無くなっとる、


「小雨降る径」です、
何やかや言いながら、シャンソンのあと始末中なのだ、
「小雨降る径」が尺八譜へ採取漏れになっとった、で、片付けようと思う、
この曲、シャンソンなのだが、タンゴだ、フランスのタンゴ、
アルゼンチンがタンゴの本場だが、フランス製のタンゴなどはコンチネンタルタンゴって呼ぶそうですね、
で、で、コレを日本人が唄うとなれば、和製タンゴになってネチャ・ネチャしてくる、
尺八でコレを吹くとなると…、
あぁ、もうやめておいた方がエエ…だよな!!!


今日は、午前中はビバルディとコンチネンタル、
午後からは愛艇に燃料(ガソリン)を補給してこようと思う、
そろそろ瀬戸内海・播磨灘も“春の海”になる頃だ、

| | コメント (0)
|

住めばミヤコ

わたしの住む兵庫県・三木市にはゴルフ場がぎょうさんあって全国有数のゴルフ市らしい、
ベンツとか、BMWとか、とか、とか、の、高級車でお越しになるのでしょうなぁ~、中国道・山陽道を走れば意外と簡単にお越しになれますです、

市の住民も、軽四運転デケルならさほど不便は感じません、

三木市への交通網はコレですわ、
http://www.city.miki.lg.jp/bunka/access.html
三木市へ通じる唯一の電車・神戸電鉄粟生線が赤字・赤字で廃線になりそうなのですわ、

この電車の利用者は困りますよね、
隣接の小野市に県立小野高等学校がある、生徒の多くは電車通学のようだ、
学校の存続がすでに話題になっとるらしい、

この電車、ある種の山岳仕様の単線電車、速度が遅い、ゴットン・ゴットン走る、
乗っていてイライラする、わたし、もう久しくこの電車利用したことない、
駅は無人駅、車掌は乗車しとらん、運転手独りだけで動かしている、
なんかヤバいような気がしてならん、

我が家の玄関先約50メートルにバス停があって、時刻表は黒々しとる、頻繁にバスはやって来る、
電車なんぞ無くたってわたしはデンデン構わない、
キット、多くの方々が、廃線になったってかまわん、と、思っておられるのだろうと思う、
だって、現実、利用者激減で廃線問題が出てきたわけだ、

わしゃ、こんな田舎に住んでいる、
住めばミヤコ(都)って言葉がある、

自宅周辺を、ホツホツ散歩するのですが、メジロ、ヒバリ、セキレイ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジらをよく見かけます、なんと、ホトトギスを見かけたりもしますぜ、やかましいほどウグイスが鳴きますしね、
カラス???
我が家の畑の隅のアンズの木にそれらしき巣があったけれど、可哀そうだが(処分)やっつけました、

あぁ、採譜中毒のこと…、
もう、シャンソンの尺八譜採りはやめようと思って、で、このジャンル“店終い”のつもりで手元資料を点検したら…
採っておいた方がエエかも、の、曲が2曲(「小雨降る径」「幸福を売る男」)残っていた、
「小雨降る径」だけでも採っておこうかな、「幸福を売る男」はもうシンドイ、
採ったシャンソン曲、数えるのも面倒なくらいぎょうさんになっとる、
アキレタもんだ!!!

| | コメント (0)
|

2015年2月18日 (水)

「風」



日本の歌百選に選ばれた歌で、未だ波平尺八譜ファイルに無い曲がひとつあったのですわ、
「風」です、

原詩は、約2百年前のイギリス詩人クリスティーナ・ロセッティ、これを西条八十が訳した、
作曲は、草川信… 汽車ポッポ どこかで春が 夕焼け小焼け ゆりかごの歌 などの作曲家、

誰が風を見たでしょう?
ぼくもあなたも見やしない、
けれど木の葉をふるわせて
風は通りぬけてゆく

誰が風を見たでしょう?
ぼくもあなたも見やしない、
けれど樹立ちが頭をさげて
風は通りすぎてゆく

_20150218


| | コメント (0)
|

ゆっくり歩きにしようか

叙情歌・抒情歌…歌のジャンル

人の琴線に触れる歌、哀愁・郷愁・懐かしさ…
ナニか特定感興鼓舞を目的の歌は、たとえば軍歌とか宗教音楽とかとかの歌は除きたいなぁ~、
恋や愛や酒や国歌なども、極特定の曲以外はこのジャンルからは除きたい、

世界各地・各国の叙情歌探索旅、趣味の尺八を手にして…、

日本の歌百選ってのが、先年(2006年)文化庁が選定したのだったが、
百曲じゃなく、実際は101曲が選定されたが、概ねこのジャンルの歌、
今朝、これを点検したら、「風」という曲だけ、わたしの尺八譜ファイルから欠けていた、
で、あわてて尺八譜に採って我がファイルに収めた、
今日は、この曲をボログ・アップしようかと思う、

恋や愛や酒や、の、歌は…、
雨や、川や、海や、山や、港や、月や、風や、旅、涙、など等、の、歌は…
⇒演歌の世界ですよね、
日本民謡や各国の子守唄などはどうしようかな???

そう硬いことは言わず、とにかく、胸にグッとくる歌を、
⇒ココでは叙情歌・抒情歌の世界だとしておきましょうか、

思いつくままに…フラフラとアチコチうろつき回り、尺八譜に直し採って試し吹く遊びです、
ついつい夢中になって、
とうとう「美しく青きドナウ」までを尺八吹きするはめになってしもうた、

シャンソンってのは、フランスの曲全体をさす音楽ジャンルをいう言葉だそうだが、ここをウロツイテみると、純な叙情・抒情気分だとは言い難い曲が多いですな、
ネツコク、ネジレタ曲趣の曲が多いように思われますがどうなのでしょう、
五線譜的には単一調子じゃなく、曲中に転調部分が幾度もあって心変わりが半端じゃない曲が目立ちます、
要するに、尺八対応が困難な曲が多いですわ、

黒人霊歌のジャンルかとも思えるゴスペル・ソングですが、
これはもう宗教歌だとした方がエエなぁ~、プロテスタント宗徒らの曲ですわ、

そもそも…、
叙情歌・抒情歌の世界を旅してみようの気持ちですが…、
どういうことだったのだろう????
知らん間に、自分でもそれとは思わん間に、気になって探りを入れ始めたことだった、
すでに学究的研究者が居られて、突っ込んだ分析・楽理研究などが行われているのだろうと思う、
が、わたしは、なぁ~んも、そのあたりのこと判っとらん、

要は、人の“心”の話だ、“気分”の話だと言うてもエエし、さらには気分や心に先行した単なる“印象”の表出のことだとしたってかまわん、要は、“心”と、“音”との関係だ、
懐かしい気分は、音が、どう変化したら、そういう気分と繋がるのか…、
音は、言葉とつながっていて…歌詞が生まれた、
否、歌詞が先で、音は後追いだったか???
作曲者・作詞者不明の歌に接するとき、いつも、このことを想う、

隠居のヒマヒマを利用してのこの旅路、
正直、ド素人には難儀な旅だ…と、つくづく身に沁みることだ、
だいぶシンドクなってきた、
が、どうせ、死ぬまで続く旅、ゆっくり歩きにしようかと思う、

| | コメント (0)
|

2015年2月17日 (火)

ショパン「幻想即興曲」

わしゃ、このままだと、五線譜睨んだままブッ倒れるかもよ、
責任者でてこい!!!

…と、河童爺が、
「なんぞご用事でっか??」
と、出てきたりして…
わたし・波平の採譜中毒は、ほぼ間違いなく河童爺氏からの伝染ですわ…

「美しく青きドナウ」の尺八吹きのこと、
なんじゃかんだ言いながら、少しづつ稽古しているのですがね…
これって、きわめて難しいです、

で、ドナウ稽古の隙間に、ショパンの「幻想即興曲」をやってみた、
この曲は、出だしあたりはメッチャ早いテンポでどうにもならん、
が、メイン・メロディ、コレだけなら“チョイつまみ食い”でけるかも、
ナントカなるかも、かも…

ついでながら…
“幻想即興”の意味ですが、思いついたら、あとさき考えずに、ってことですよね、
わたし波平の性分がまさにコレですわ、あとさきなんかワシャ考えとらんのだ、

_20150217


| | コメント (2)
|

「美しく青きドナウ」

昨日(2月16日)は終日穏やかな日差しでしたね、
播磨灘はキットベタなぎの“春の海”だったと思う、

わたし、油断だったなぁ~~

一昨日の夕刻以後、わしゃ、「美しく青きドナウ」の尺八譜採りにとり付かれてしもうて…
あぁ~ア、天気予報の確認を怠っていた、沖へ出そびれてしもうた…残念!!!

延々と略8時間もかかって、この曲・「美しく青きドナウ」のピアノ譜から
⇒尺八譜を起こしましてね、
なんと、A4版・5枚にビッシリの尺八譜になりました、
5枚を横に並べると1メートル5センチ、

琴古流(尺八流儀)のお方は、帯状・短冊に折りたたんだ譜面を、ひざ前にダラ~~、と、解き並べてお吹きなりますよね、
ドナウ川は、ヅ~~と、連なって流れとるのだ、曲の途中に譜めくりの隙間が無い、
琴古流手法でないと吹き得ませんわ、

シンドイ思いをして、尺八譜に直し採って、で、試し吹いて…
わしゃ、またまた、自分の音楽センスの貧弱に突き当たり、あぁ~~ダメだぁ~~ですわ、
落ち込んでいましてね、
ナンジャコリャ!!!

どなたか、吹きこなすお方居られんかなぁ~~、
譜面をアップしておきますネ、

あぁ、乙「ロ」のメリ音・大メリ音が随所に出てくるのです、
移調をアレコレ工夫しましたが、なかなかコレがうまくいかん、尺八の楽器性能の限界ですな、

今日の播磨灘の様子ですか???
凪いでいるかどうか、って、ですか???
凪いでおらん!!!
1週間後の24日あたりにならんと、次の釣り日和にはならん、
が、24日は潮満が悪い日、沖へ出ても釣果は望み薄の日、

今日はナニする気か、って、ですか??
“今虚無僧”で、ジイジャン、バァチャン等と、お遊びする日、

「_201502171.jpg」をダウンロード

「_20150217_2.jpg」をダウンロード

「_20150217_3.jpg」をダウンロード

「_20150217_4.jpg」をダウンロード

「_20150217_5.jpg」をダウンロード

| | コメント (0)
|

2015年2月16日 (月)

休憩する暇がない

病膏肓に入る(やまいこうこうにいる)という言葉がある、
趣味にとりつかれて、家業を投げ出し、スポイルさてれしまった若旦那を揶揄した言葉、
わしゃ、若旦那じゃない、隠居ヅヅイだ、
断じて、わたし波平のことじゃない!!!

「On the Beautiful Blue Danube」(「美しき青きドナウ」)、
今日は朝早くからコレに噛みついていましてね、
一心不乱に取り組んで、深夜から略8時間、
とうとう全曲を尺八譜に直し採り終えました、
あぁ~シンド、

で、今、試し吹きしたら、かみさんが…
「岩がゴロゴロ転がっとるのね、川が流れませんね」
と、いうた、

で、これから、この吹きこなしに挑戦です、

アァ~忙しい!!!
休憩する暇がない、
別にダレかに急かされているわけでもないのに…

| | コメント (0)
|

2015年2月15日 (日)

ゴスペル VS シャンソン など

“ゴスペル・ソング(音楽)”って何だ???
アメリカ発の音楽ジャンルで、god-spell (「良い話※」の意)がその語源らしい、
※⇒福音書
プロテスタント系の宗教音楽で、“Godspel Music”(=福音を歌った歌)と呼ぶのが正しいそうだ、

“黒人霊歌”のことか??
否、そうではないようだ、
黒人霊歌は、黒人奴隷らの間でダレからとも無く歌われ始めたある種の民謡、
ゴスペルは、神への信仰を歌った教会音楽、神の福音を唄うもの、
が、唄う人たちは同じだよな、

図書館からゴスペル曲の譜面集を借り出して、眺めているのだが…
譜面集には載っとらんが「The Gospel Train」って名の曲が気に掛かる、
どうやらこの曲が、このジャンルの根っこ曲みたいな気がする、

パソコン検索し、ウイキベディアに載っていたので、尺八譜に直し採ってみた、
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Gospel_Train
単調で短い曲だ、曲名は「福音の列車」ですよね、The Gospel Trainを直訳すると…
で、次に、ユーチューブで聴いてみた、
どのユーチュー音源も、最初に蒸気機関車の発車擬音を聴かせるところから始まっていた、
演歌に「高原列車が行く」ってのがありますな、あの感じですわ、

が、ナント重たい曲なのだろう、
4分4拍子の曲なのだが、途中、4分3になったり、4分2になったり…
妙に、古典尺八本曲の世界と通じるものがあるなぁ~


さて、次に、シャンソンのこと、
「ミラーボー橋」を採ってみた、
「二木絋三のうた物語」を常時チエックしていますが、新たにこの曲が出たのを聴いて尺八譜に採りたくなった、
http://duarbo.air-nifty.com/
上述のゴスペル曲と並べると、曲趣に天地の差がある、軟弱な歌だなぁ~~
が、どちらも人間の歌だ、

最後に、
こだわりの世界から、気持ちを解き放ちたいじゃないですか…
で、バッハの「G線上のアリア」を吹いてみた、

今回は、全曲尺八譜を白状しときますね、

さて、話は変わりますが…
クルーズ船(豪華客船)の旅がブームだそうですね、
世の中には、結構、金持ちヒマヒマ隠居がいるらしい、
が、ワシャ、ヒマはある、が、お金が無いよ、貧乏だ、で、心の旅で我慢するしかない、
抒情歌を求めて世界中を自由自在に、タダで、心の旅、
でもなぁ~、
1度でエエから、超豪華船に乗ってみたかった、
過去形でボヤくのって、みじめでサミシイや!!!

以下、アップ音源に付いて、少し言い訳を…
なにせ、すべて興味本位の即興吹きです、
結構これで、波平の頭ではエエ音で鳴っとるのだ 
ウソだぁ~~~
「The Gospel Train」

「ミラボー橋」

「G線上のアリア」

_20150215_3


_20150215_2


_20150215


| | コメント (3)
|

2015年2月14日 (土)

「恋心」と「スタンドバイミー」

ゴスペル曲・「Stand By Me」ですけれど…
アレコレ、と、たくさんな“バージョン”があるようですね、
2種採って試し吹いてみたですが、どうも感覚的にピタッと来ませんな、
さらに研究しないと、どうにもならんようだ、

「恋心」ですが、昨年3月に採っていたの(譜)を吹いてみたのです、

いずれも譜面アップは控えますわ、

「恋心」

「スタンドバイミー1」

「スタンドバイミー2」

| | コメント (0)
|

「Stand By Me」

2月14日、今月2月は28日までしかないのだった…
節分・立春から、すでに10日が経った…

かみさんがバレン・チョコを買ってきて、仏壇に供え置いたのだった、
イジワルだよなぁ~

を、仏壇から掠め取ってきて1粒舐め食った、が、妙な味だった、
わしゃ、ダレからも、チョコは貰わんだった、と、納得の味、
残りの数粒はかみさんが舐め食うのだろうが…
あまり甘くもないのではなかろうか…

飽きもせず、毎日、ボログを書いている、
ダレが閲覧なさるのかさっぱり分からん空虚な気持ちのなかで…
閲覧カウンターが、わたしの話し相手、

フエイスブック、と、いうのがある、
本名で会員登録し、相互にメール様の短文を打ち込んで遊ぶ仕組み、
が、が、
昔からの友人らはアナログ系でパソコンとは縁がない、
若い衆らの気持ちを推し量りながらのフィス会話は、時に疲れる、

世界中の、古今の、抒情歌を尺八譜に採り込み、試し吹いて遊んでいるが…
“古今”の、“今”の部分は、実は、完全に脱落ですだ、
若い衆らがカラオケで歌う曲をパソコン検索し、ユーチューブで試し聴いてみたりはするのだが、
こういう曲群は、(わたしの感覚からは)“抒情歌”じゃない!!

昨日、三木市立図書館を探ったら、なんと、1冊だけ市内の分館(青山)に“ゴスペル”関係書籍がみつかった、
最新の「ゴスペル名曲集」、
図書館側の自主購入になるものか、それとも、ダレか市民からのリクエストを受けての導入なのか、
を、問うてみた、
リクエストを受けての導入本だった、
“女性三部コーラス”用の譜面本で11曲掲載だ、
市内・青山地区に、合唱好きな奥さんグループがあるようですな、11曲中どの曲を歌おうとしておられるのだろう???

わたしが、今もっとも得たい曲は「Stand By Me」、…載っとらん、
が、パソコン検索で、今ようやく探し得た!!!
これから、尺八譜への採り込みに挑戦してみます、
♭三つの曲だ、採ったら吹ける、と、思う、

あぁ~神よ!!!
わたしの側に居てくれろ!!!

| | コメント (0)
|

2015年2月13日 (金)

イタチの最後ッ屁   「愛の喜び」など

ワシャこのままだったら、まともな人生をすごし得ないと思う、
もうだいぶエエ加減な人生すごしてきたのだったが…
過ぎたことは、過ぎたこと、
問題は、これから先の、少しだけ残っとる人生のこと、

ゲェ国・抒情歌の⇒尺八譜への採取作業なんぞ、シンドイだけで1銭にもならんのだ、
これって、人間を変に腐らせますですよ、

朝っぱらから、黒人霊歌の世界をナントカ覗き込んでやろうとアレコレやっとったのです、
“ゴスペル(福音)音楽”を、です、
スピリチュアル(黒人霊歌 negro spiritual などとも言うそうですな、
ユーチューブで聴きまくっとッたのだ、

シャンソンで腐りかけた精神の⇒立て直しのつもりですぜ、
シャンソンに関わると、どうも人間がダラケ腐ってゆくような気がしてならん、
なんでやろね???

ゴスペル曲、ユーチューブで聴くのは容易なのですが、無料の五線譜を得るのは難しいですな、
今日は、またまた図書館へ駆け込んで、ゴスペル曲の譜面集を探し出し、貸し出し申請してこようと思う、

あぁ、シャンソンの「黒い鷲」ですが、
性根を入れて試し吹きを試みましたが、ヤッパ無理ですわ、
わたしの拙い技量ではデンデン吹きこなしなどデケン、
撤退しまぁ~~~ス、
イタチの最後ッ屁、ケッタクソのつもりで、どんな譜を吹こうとしていたか白状しておきまぁ~~す、

ついでに、聖なる大和魂(?)を押さえつけ、精神を暫時ダラケさせ…
シャンソンは「愛の喜び」を、“つもり吹き”でお聴かせしまァ~す、

「愛の喜び」

_20150213


_20150213_2

| | コメント (0)
|

2015年2月12日 (木)

「枯葉(Les feuilles mortes)」


言わずと知れた“つもり吹き”です、
(シャンソン・『枯葉(Les feuilles mortes)』を吹いている“ツモリ”の意)

エッ!!!
春さきに、なんで”枯葉”なんや、って、ですか???

なんでやろ???

この曲、だいぶ以前の春か秋かに、既に尺八譜に採ってはいたのだ、
が、今、見直すと気に入らん、
で、採譜をはじめからやり直して吹いてみた、ってこと、
_20150212

<「黒い鷲」のこと、余談>
コレ、曲中の転調がやたら煩わしく、尺八には不適な曲なのだ、
が、なんとかならんか思案中です、
転調込の全譜を一律に4律あげた譜に組み替えてみようかと思う、
が、が、残念、わしゃ2尺2寸管は持っておらん、

| | コメント (0)
|

シャンソン事情 ♪♪♪

「枯葉」は、五線譜・イ短調の曲で、曲中には転調の無い曲 
… 尺八で吹奏可能、
(曲中に平行調が仕組まれているかどうかは、素人尺八ヅヅイにはもう関係ないことだ)

「愛の賛歌」は、♭記号3つの曲 … 尺八で吹き得る、
(♭記号3つまでの長・短曲なら、尺八吹奏可能)

が、概ねココまでですな、尺八で対応(吹奏)可能なのは、

♯記号や♭記号が3つ以上ついた五線譜曲は、
移調して⇒♯記号なしとか、♭記号を減らすとか、に、書き換えなければ吹き得ませんわ、

曲中に転調が幾度もあって、転調部分ごとに、尺八でも吹き得る調子に移調すると、と…
曲の一貫性がメチャクチャになって様をなさなくなる、

が、が、最後手段として、手元に長短の尺八を置いておいて…
で、転調部分に来たら、素早く、コレに応じた長さの尺八に持ち替えて吹く、と、いう方法がある、

今、わたし、「黒いワシ」と向き合っていますがね、
曲中、実に9回も転調のある曲なのですわ、
この曲を、ピアノ伴奏の元で尺八を吹くとすれば、単純に言いうと、9回も長短尺八をとっかえひっかえ持ち直して吹かねば合奏デケンってことになる、
これって、現実的な話じゃないですよね、

「パリのお嬢さん」「アジサイ娘」…1回転調
「愛の喜び」「パリの空の下」…3回転調
これらの曲には、もう目を向けない方がよさそう、

上述「黒いワシ(鷲)」(曲中転調9回)、は、絶望的に吹奏不可能、
もう掴まえることがデケンから大空へ放ちますわ、

「オーシャンゼリーゼ」「サントワマミー」「ラストダンス」「ラメール」「ろくでなし」「幸福を売る男」「すみれの花咲くころ」 …曲中転調なし
これらの曲中には、ひょっとしたら見えざる転調(平行調)が潜んでいると思う、
が、こんなのは些細なことだ、無視して尺八譜に採って吹いてみましょうかねぇ~、
この種の曲は、何曲も既に採り終えていますしね、

ところで…
シャンソンは、フランスの演歌ですよね、
演歌でもあり、民謡でもあり、童謡や唱歌でもあるのだと思う、
が、総じて、我が国・日本人の心は、フランス人に比して、単純なのではないのかな???
と、いうより…
“おぼこい”と、言うべきかも…

フランス人の恋や愛やの感情は、唄心は…
⇒スッゴク、捻じれ・曲がりくねっとる、ような気がする、

| | コメント (0)
|

2015年2月11日 (水)

シャンソンの世界をほっつき歩いてみよう

石川五右衛門は釜茹でされるときに
「…浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ」
って、言うたのですよね、

イスラム国ですが…
なんぎですなぁ~
つぶしきれますかね???

アメリカの黒人霊歌、黒人奴隷があったころ生まれた曲に「Deep River」がある、
黒人霊歌の中でも別格の唄ですわ、
抒情歌のひとつには違いないのだが、半端な気持ちで唄ったり演奏したりはデケン、

「Deep River」

_20150211

シャンソンの世界を、ほっつき歩いてみようかと思っていましてね、
世界の抒情歌を無料楽譜を探してはオモロそうなのを尺八譜に採って楽しんでいますが、
が、この”無料楽譜”探しが、シンドイのですわ、
が、が、シャンソンなら、譜面集がぎょうさんあって、図書館から借り出しが可能だ、
と、まぁ、このような軽々しい気持ちではなぁ~、
ナニしてもたいしたことはデケン、と、想う、

で、で、気持ちを、今一度、歌(唄)の原点へ据え直しましょう、

と、この「Deep River」を取り上げた、

吹いていて思うのですが、尺八古典本曲の趣に似ていますなぁ~、

| | コメント (0)
|

2015年2月10日 (火)

「オー・シャンゼリーゼ」

先日、JR三宮駅経由で高橋竹仙氏の津軽三味線「くやすけ」演奏会(PM7:00~)を聴きに行ったのだが、この日は早めに家を出て本屋や楽器店などを譜面探しのハシゴをしたのだった、
が、欲しい譜面集が無くて、開演時間前なお時間が余ったので、昔行きつけの飲み屋「海釣り」を覗いてみた、

「お~~波平さん、久しぶりやぁ~~」と店主、
「さいな、久しぶりや、元気で店やっとるようやな!!!」と、わたし、
「かぁチャンが、最近シャンソンに凝っとって、今日は演奏会やったのや、今、衣装替えしとる、もうすぐ出てくるやろ」と、店主、

実は、店先には暖簾(のれん)が出てなかったのです、店玄関先照明も消えたままだった、
が、覗き観ると、中には客が居て店主が立ち働いていた、
ひょっとしたら、貸しきり営業ってことかな、と、思ったが、久しぶりなので中へ入ったのだった、

店内のお客さんらは、今日の、かみさんのシャンソン演奏会のおさんらだな、
「そォかぁ~、コップ酒でエエ、1杯頼む」
と、わたし、

って、ことで…、舞台ドレスから着替えて出てきた“かぁチャン”と、少し会話、
「波平さんの尺八とコラボろうやないの、あたし、ナンボでも歌うでェ~~」と彼女、
「よっしゃ、まかしとけ!!!」と、わたし、

と、このようなわけで、しばらくの間、シャンソン吹きを稽古しようかと思っていましてね、
たった今、五線譜から⇒尺八譜に採ったばかりですが、まず、この曲から、
再生を聴いた印象としては、田舎の畑で肥え撒きしとるバ~ぁさんが目に浮かびます、
こんな伴奏をしたら、飲み屋のかぁチャン、きっと泣きまっせ、

「オー・シャンゼリーゼ」

_20150210


| | コメント (2)
|

子供返り

昨日は某グループホームで1時間半ほど吹いたのですが…
疲れました、吹いていて、疲れを感じました、で、打ち止めにしました、
こんなことは今までにはあまりなかったことです、

疲れは、体力的な衰えからだろうとは思いますが…
そうでしょうか???
このグループホームへ尺八ボランで通い始めてからもう5年ほどになるのです、
入居なさっているお方等とは、もうすっかり顔なじみです、

A)“顔馴染み”は…
 ⇒わたしからは、って、ことです、

B)入居なさっておられる皆さん方からは…
 ⇒わたしは、だんだん忘れられる存在です
  …認知症の進行などで

皆さん方は、ご自分が“忘れっぽくなってきた”と、思っておられるのですよね、
思っているだけじゃない、おそれておられる、

いつも笑顔で迎えてくださって、ナニかと話しかけてくださる某・ばぁさんが、ここ数か月で急に痴呆症が進んだようで…
昨日は、わたしを、不思議そうな目つきでみられて
ご自分をご自分の指でさして
「あんた、あたしを知っとるの???」
と、お尋ねだった、

「あぁ、よく知っとるよ、安心しとってエエよ」と、わたし、

が、このわたしの返事は間違っていたのでは…

「はじめてお目にかかります、どうぞよろしく」
と、返事すべきだったのでは、
この方が、おばぁさんは安心なさったのでは…

みなさん、どんどん子供返りなさって行かれるのです、

時々、新たなお方が入居なさいます、
って、ことは…
あのお方のお姿が無いなぁ~…ってこと、
お亡くなりになったのだろか、ご入院だろうか…
入院じゃないですわ、新たなお方が入居なさっておられるのだ…
部屋が空いたのだ

わたし、“今虚無僧”の際は、身なりを整えて、十二分に身体を休めた後、万全の体制(態勢)で出向きます、
そして、帰宅したら、毎回、もうヘトヘトになっとるのです、
が、昨日は、
会場内で終盤にドスンの疲れを実感してしもうた、
これじゃダメじゃん!!!

今日は、三木市旧市内の某デイサービスへ“今虚無僧”です、
昨年出来たばかりの新しい施設で、ご利用なさっとる老人らはみなさん土地のご隠居さんたちだ、
未だ皆さんシッカリしておられて、視線はよろついたりしていない、綺麗です、
百歳近いジイサンがスクッと立って、歩み寄られて話しかけてくださったりする、
吹く曲ですけれど、施設ごとに、事前にそれなりの工夫をしとるのです、
が、ココではみなさんからリクエスト曲が頂戴できます、嬉しいですなぁ~~、

| | コメント (0)
|

2015年2月 9日 (月)

「ラ・ノヴィア」

ハードロックを、ヘビーメダルを、ユーチューブで聴いています、

後期高齢者の尺八ヅヅイが、ナニしとるのや??
とうとう気が狂った???

ひょっとしたら、狂ったかも、かも…

けっこう静かな曲だなぁ~と思いますよ、
変ですか???

が、コレを尺八譜に採って吹くのはどうでしょうか???
メロディー部分を抜き取って、まじめ吹きしたらどうなるでしょう???
オモロイかも、
吹いていて、気が向けば、気の向くままに勝手吹きを混ぜたらエエのや…
顔に赤黒の墨汁を塗りたくって…

尺八1本でけっこう遊べますですなぁ~~~

さて、今日は、今のところは、普通の曲で我慢です、

「ラ・ノヴィア」

_20150209


| | コメント (0)
|

ヤケドにご用心!!!

虚無僧装束で怪しげな曲を吹くのって、ある種の“ヘビーメタル”だと思うのですよね、

“ヘビーメタル”ってなんだ???

⇒ロックが更に激烈になった音楽のこと…らしい、
⇒演奏者はオドロオドロシイ扮装をし、興奮し、叫ぶような感じで演奏する、

が、聴いてみると、
下手な抒情歌聴くよりもよほど静かな感じがしたりする、
猛烈に稽古したであろう統制の採れたダンス・パホーマンスより、よほど自由度が高く、音楽への集中度が保障されているように聴こえる、

楽しげなニコニコ顔をして歌ったり踊ったり…つくり顔・お芝居顔
…中途半端で嫌味があるのって多いですよね、
が、“ヘビーメタル”の扮装は半端じゃない、
顔や身体にペンキ塗りたくったりしとる、
徹底的に自分をぶっ壊し、音楽に集中し、叫ぶように吠えるように歌ったりしとる、

オモロイですなぁ~~

想えば、女性が口紅をさす、お化粧する、コレだって心は既に“ヘビーメタル”でしょうよ、
歌舞伎役者のアノ顔造り(化粧)は、まさに“ヘビーメタル”そのものだと思いますよ、
と、こういう観方をすると…
能舞台のシテの面、コレッテ、究極の“ヘビーメタル”ですよね、

そもそも、音楽ってのは、心の、感情の、“ヘビーメタル”なのだ、
と、思いますなぁ~~

静かな抒情歌を⇒静かに吹いて…ナニがオモロイのでしょう???
静かな抒情歌に、燃えるような激しい恋心が潜んでいる、
これをどう演奏し表現するか、…ですよね、
わたし、スーザンボイルの「I Dreamed A Dream」(夢やぶれて)を聴くと、感動で胸が熱くなる、
もし、彼女が可愛らしい美人だったら、聴いていて、こうは感動しないだろうと思う、
が、彼女の風采はそうじゃない、歳も盛りをすぎた中年だ、
と、これが、期せずして、いわゆる“ヘビーメタル”効果・扮装になっとる、
わたし、今、ユーチューブで彼女の「I Dreamed A Dream」を、イヤホンで聴きながらコレを書いていましてね、
なんど聴いてもスゴイですなぁ~~、感動します、

今日から、連日、“今虚無僧”が続きます、今月は計6回だ、さらに増えるかも…
2月は寒い、
が、わたしの心は、結構熱いのでっせ!!!

後期高齢者のヅヅイの心がヤケドするほど熱いのって、変ですか???
当ブログを閲覧してくださる方々は、ひょっとしたら…
当・波平ブログにコメント打ち込んだりしたら、ヤケドするかも、と、思って居なさるのですよね、
が、ごく数人のお方が時々コメントしてくださる、
この方々ですけれど、わたしよりも熱い心をお持ちのお方等ですわ、
わたしは、この方々から火種をもらうことが再々です、

| | コメント (0)
|

2015年2月 8日 (日)

ウソみたい

昨日は高橋竹仙氏の津軽三味線を竹友・大厳どんと二人で聴きに行きました、
神戸市垂水区内の「くやすけ」というお店が会場だった、

わが家は神戸市に隣接する三木市にあり、会場までは片道約1時間半かかります、
大厳どんは宝塚にお住まいだ、片道ほぼ2時間、
わたしの交通はバスとJRです、が、バス便が(JR三ノ宮駅発)最終便10:20分、

開演は午後7時から~でした、
開演後すぐに食事タイムがあって約1時間、その後、本格的に演奏会、
最終バスに乗り遅れると難儀だから、演奏会途中で会場から去らなければならんかった、
残念!!!

高橋竹仙氏は、あの高橋竹山(津軽三味線を世に広めた第一人者)の孫弟子に当たるお方らしい、
このようなお方が、近くにお住まいだったとは…
あぁ、わたしの住む三木市と、高橋竹仙氏がお住まいの加古川市は隣接していて、ごく近いのです、

演奏会は大変盛り上がり、素晴らしかった、
が、総じてみなさん若いお方(40代・50代??)等で…
わたしら後期高齢者年齢の二人は、場違いなところへ迷い込んだ印象がありました…
ナント、わたしは、尿失禁防御用下着を付けての参加です…
それでも、幾度もトイレに立たねばならんかった…

同行の竹友・大厳どんは、体調・音楽感覚共に、ほぼわたしと同類ですのでね…
いやぁ~、昨夜の印象を飾らず、ありのままを申しますとね…
二人とも“面食らった”のです、
ビックリしました、
すごいなぁ~~~と…
迫力が半端じゃなかった!!!

わたしたちは、普段、トロ~~とした、尺八世界に居ますのでね、
が、若いお方の気合満々の津軽三味線を、生で、それもごく間近で聴いたのだった、
で、ビックリした、

帰路、二人とも、ボォ~としていましてね、
大厳どんは、JP車内で、ドテェ~と尻投げ出してヘタリ座って、
で、財布を落とし無くしてしまった、

電車を降りて気が付いて、次の快速電車で、先に乗って居た普通電車を追いかけて、飛び乗って探したが見つからんかった、
で、ショゲていたら、住吉駅に届けられていたことがわかって、財布は戻った、
との、ことだった、

わたしですか???
演奏会はご馳走付きの豪勢な会でした、
フリードリンクで、各種のお酒がたくさん用意されていました、
が、わたし(尿失禁パンツ着用ヅヅイ)、ビールやワインや酒は、オシッコが怖い、
で、いちばん度数の強い泡盛をストレートで頂戴していたのだった、

が、津軽三味線の迫力にビックリし、思わずゴクゴク飲んでいたようだ、
帰路、バス中で寝てしまって、
必死にこりゃイカンと目を開けたが、自分が、今、どこでナニしとるのかさっぱり分からんかった、
なんじゃコラや、と、思っていたら、フイに見知ったバス停だった、
で、声あげてバス発車を押さえましてね、で、降りて、わが家へ戻りました、バス停からわが家までは2分足らずですわ、

わたし、普段は午後7時前後に寝ます、午前2時3時に起床です、
が、昨日は、寝たのが0時過ぎ、
今朝起きたら、9時だった、

昨日のことが、なんだか、ウソみたい、

| | コメント (4)
|

2015年2月 7日 (土)

「Cry Me A River」 「好きだった」

あいも変わらず、尺八は壁に突き当たった状態なのですが…
気持ちは、少し楽になりました、

上手に吹こうとする気持ちの制御のことです、
自分の息で自分が好きなように吹く、
コレだけのことに徹するに越え得ぬ壁なんぞ在るわけはない、

以下の2曲、自宅仏間で独り吹き、
カラオケなんぞ関係ない唯我独尊の気まま吹き、

「Cry Me A River」 貼り付け間違いがあった、8日、修正した、

「好きだった」

_20150207


_20150207_2


| | コメント (0)
|

記念日

テレビ朝日が、ユーチューブから掲載拒否(アカウント停止)措置を受けたようですね、
今はもう元へ戻っているようですが…

たまたま、テレ朝の“報道ステーション”が、 「ISIL周辺国に住む日本人の数」を一覧表で報じた時とかさなって、で、アレコレの憶測を読んでいるようだ、
“意図的なテロリストらへの情報提供”になるじゃないかってことで…
現地在住邦人らへテロの目が向きやすくなったじゃないか…って、ことで、

外務省はコレとは別に、総理の中東訪問に関連し、
テレ朝に、事実と違う報道をしているとして抗議していますね、

テレ朝の報道には、まゆつばで接した方がエエようですなぁ~、
朝日新聞がらみの報道になっとるのでしょう???
誇大・やらせ偽装・ねつ造・ウソかも…わからんじゃないですか、ヤバイですよね、

(アカウント停止は)テレ朝叩きなのでしょうか???
朝日新聞叩きの余波がテレ朝に来たのかな、かな???

フト思いついて、外務省のHp(ホームページ)をクリック・閲覧してみました、
http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html
人質がらみのことなど等、読み始めたら、キリが無いですなぁ~、結構興味深く目を通しました、

<さて、別の話>

非常にオモロイ詩を見つけた!!!
わたしのことが詩になっとった!!!
コレですわ、「B型の詩」
http://www.geocities.jp/grabby_site/type_b/volume1/page_2.html
わが家はかみさんもB型で、親戚関係見渡しても圧倒的にB型族なのだ、

<さて、もうひとつ別の話>

今日は、わたしにとって、実にエポックメイキングな日になりました、
今朝、初めて、尿失禁用“安心パンツ”(高価)を着用です、
着心地ですか??
ヤッパ、変な違和感があるなぁ~、
なお、念のために…
未だ、(実使用)効能のほどは試し得ていません、

オシッコするにも、ゼニがかかるようになってしもうた、
どないしょ!!!

| | コメント (0)
|

2015年2月 6日 (金)

「翼をください」


スーザンボイルさんが唄っているのを尺八譜に採り、気ままに吹いとるわけですが、この尺八譜面をアップしたらナントカ権の侵害になるのでしょうか???

| | コメント (0)
|

老い

ずっと、なんでわたしのところへは、老人会の案内が来ないのだろうと思っとった、
入会申請が必要だったらしい、知らんかったなぁ~~

昨年暮れに入会願いを提出し、今年正月の定例会で入会が正規に承認されて、
わたし、挨拶代りに尺八を吹いたのだった、

普段から、出来るだけ歩くようにしていて、自宅周辺をホッツキ歩くのだが、
あぁ~このお方も老人会の会合に来ておられたなぁ~、
と、(老人会に入会以来)出会う散歩人と会釈の機会が増えた、

散歩していて、同じように散歩している老人らを観て思うのだが…
数年前は、明らかに中風の後遺症のリハビリ散歩だな、って、お方等が多かった、
バァさんが横に付き添っておられたりした、
が、これと並行し、
バァさん仲間らのスタスタ歩きの散歩も結構あった、
で、最近の散歩風景ですが…
“爺さんの独り散歩”をよく目にします、バァさんじゃなく、ジイサンの独り散歩、

思うに、これは、団塊の世代が、爺さん散歩の主流になってきた、の、かな???

昨日、わたし、愛艇「はまちどり」に燃料補給してきたのですが、
20㍑ガソリン携行缶二つに、各15㍑ずつ入れたのを、軽四からガラガラに乗せて、ひとつずつ艇まで運び、腰椎圧迫骨折の腰を気にしながら、ウンコラ・ウンコラ給油するのです、
が、この作業中に、明らかに団塊世代のヅヅイと思えるお方が、両腕に20㍑缶を持って小走りに桟橋を走ってきた、空缶じゃない、明らかに20㍑満タンの携行缶だった、わたし問いただしたから間違いない、

これからは、老人社会も、段階の世代に入るのですよね、
頼もしい限りだ!!

わたし、散歩に出る際、だいぶ前からステッキ(杖)持参なのですわ、
杖があると、随分楽に歩けるように思う、

ひとつ大きな悩みがありましてね、
オシッコです、時と所をかまわず急に尿意がこみ上げてきて難儀する、
我が家周辺は未だ野道が多い田舎で、散歩中でもナントかなるのですが、街中へは歩き入れません、
最近、神戸の街・三宮へも出なくなった、
我が家から50㍍の位置にバス停があり頻繁に急行バスが走っとる、
が、三ノ宮まで約50分だ、
わたし、この50分間が怖い、で、最近はもうバスには乗りたくない、
自宅周辺の散歩、と、軽四で愛艇まで走る、の、他はどこへも行きたくない、”今虚無僧”もわが家周辺だけ、

が、明日は、どうしてもバスで三ノ宮へ出なければならん用がある、
水分補給を絶って、脱水状態でバスに乗るしかない、

| | コメント (0)
|

2015年2月 5日 (木)

自分は自分

電気代が高くなって…室内暖房が…特に夜が寒くて困ります、
わが家は、(先年、阪神淡路大震災で傷んだ家をリホーム工事した際)以後の高齢生活に備えオール電化にした、
で、電気代がネェ~、

関西電力株式会社のホームページを開いたら「電気料金の値上げに関するお願いについて」と、大見出しがあった、
ことこまかに値上げの必要性について書かれていた、
わたし、意地になって、デンブ読んでやろうと挑戦した、
が、バカバカしくなって、途中で読むのを止めました、
全部読み切ったりしたら、関電の身勝手な言い草に、洗脳されてしまうような気がしたから…、

関電(株)は、原発を再稼働させて、楽な商売したいのだよね、

原発再稼働ができないと、これからなんぼでも電気料金はあがりますよ、って、論じてある、
許せんですなぁ~
電気料金を揚げれば揚げるほど、⇒関電域内住民は困る、
電気料金を揚げれば揚げるほど、⇒住民の間から、早く原発稼働をするよう求める声が出るかも、
の、独占企業の身勝手だ!!!

原発と通常火力発電所とを比較すると、安全性の面では、原発の方が優れている、
と、論じる方々が居られる、
原発がメルトダウンする確率がメッチャ少ない、から、が、論旨の中心だ、
今後は、ほぼ、デッタイに、メルトダウンしたりすることは無いだろう…の、仮定の中での話、

が、世の中には、悪い奴らが居るのですよね、
原発施設の破壊をたくらむ“テロ”が怖いですなぁ~、

我が国は「テロに屈することはデッタイあり得ません」と、安倍総理は言う、
「緊張感を持ってテロ対策にあたれ!!!」と、関係各省庁に号令を出した、

原発施設には、今でも、すぐにでも再稼働デケルだけの核燃料が保管されたままになっとる、
この核燃料は常時世話をし続けていないと、勝手に暴走し、メルトダウンに至るだろう、

原発施設の警備が強化されているらしい、
が、が、テロの標的にされたら、やっぱ、超ヤバイのではないでしょうかねぇ~、
テロに屈するわけじゃないが、こんなヤバイ状況はなくした方がエエ、と、思う、

関西電力株式会社のホームページですが、
テロ対応について、真正面から論じたページは無いなぁ~、
イロイロな形のテロ攻撃を想定し、シュミレーションし…
破壊された状況の中で、どのように対応してゆくのか???
さっぱりわからん、

またぞろ、総理大臣が、ヘリコプターに乗って、現場へ駆けつける…の、かな???
「緊張感を持って、情報を共有し、各自全力をつくせ!!!」
って、言うのだよね、
「卑劣極まりない行為に怒りを覚える!!」って、ボヤくのだろうなぁ~、

あぁ、尺八の話ですが…
壁に突き当たってしまって、で、スランプ・スランプになってしまった、

昨日は、終日、アレコレの曲を片端から吹きまくりました、
すっかり疲れました、
だいぶ下手になり得たと思う、
今日もさらに無茶吹きし、自分をぶっ壊そうと思う、

“上手ぶった吹き方”を、“自分をダマしたような吹き方”を、捨ててしまいたい!!!

ボログに音源アップ、これが、自分の足を引っ張るのか???
そうかも…
が、乗り越えたいなぁ~~
ダレに聴かれても、ドコで吹くことになっても、自分は自分、
なんでこんなことが未だにデケンのだろう???

| | コメント (0)
|

2015年2月 4日 (水)

大きな壁

いやぁ~、どうなっとるのだろう~~~
昨晩は恵方巻を食って、イワシのフライで焼酎飲んで、で、風呂でウタタ寝し、こりゃダメだと湯からあがり、すぐに布団かぶって寝てしまった、

と、かみさんが夢の中に出てきて…
夢じゃないよ、わたしを起こしに来たのだった、
「パッパ、豆撒きはしないの???」

ワシャ、豆撒きのことスッカリ忘れとった!!!

…って、ことで、
今は、周辺の家々から追い出された鬼々らが、わが家に逃げ込んだ状態だと思う、
今夜はコヤツ等と…イッパイ飲むしかないなぁ~!!!
“節分鬼 懐に入れば…”ですわ

この世には、悪い奴らが多い…の、ですよね、
♪♪ なにから なにまで まっくらやみよォ~~♪♪
節分の鬼々なんぞ可愛いもんだ、


スーザンボイルさんの「夢やぶれて」(I Dreamed A Dream)を尺八譜に採って、コレ、吹きこなしてやろう、と、と、思ったのが間違いだったようでございます、
どう吹いたって、自分で、自分が納得デケンようになってしまった…

落ち込み気分をなんとかしようと、昨日は、鶴田浩二の「好きだった」の既成尺八譜の再整備に取り掛かり、それなりの整備をし終えて、試し吹いたら、ら…
ナンとしたことでしょう???
吹き得ないのです、いつものように吹くことがデケン、

わたし、なんだか、大きな壁に突き当たってしまったみたい、

鶴田浩二とスーザンボイルさんとは、デンデン似ておらん、歌い方も、歌唱力も、まったく共通しておらん、
が、なんか、が、いっしょだ!!!

わたし、自分が下手だって、ヨォーク自覚し、承知していますのでね、
自覚も無しに自分の下手を隠す工夫をしとったようだ、
上手ぶろうとする心が働いていたみたい、
なんてこった、許せない!!!

自分が許せなくなって、で、ナニ吹いても、気に入らんようになってしまった、

上述お二人ですが、一生懸命歌っておられる、
どう聴いても、お二人は上手ぶって歌って居るようには聴こえないのです、
ただ、一生懸命唄っておられる、

わしゃ、バカだ、大バカだ!!!
あぁ、オモロない、

♪♪ バカと 阿呆の かァ~らみあァ~~い ♪♪ 
♪♪ どこに 男の 夢ェ~~ がある~~♪♪


| | コメント (0)
|

2015年2月 3日 (火)

節分だ、豆撒きだ、イワシだ!!!

「夢やぶれて」(I Dreamed A Dream)と、「クライミアリヴァ」(Cry Me A River)の2曲、
まことに残念ながら、どうしても吹きこなし得ません、
実は…
吹きこなし云々までにも至らないのだ、
この2曲と向き合う気力がどうしても湧き出てこない、

で、気分転換に既に尺八譜に採ってある演歌で、気になる曲、鶴田浩二の「好きだった」を取り上げてみた、
既存の尺八譜の見直しです、
修正版を造りました、
で、試し吹きに取り掛かった、
ダメだぁ~、思うように吹けません、

かみさんのお供で食品スーパーへ恵方巻などの買い出しに付き合って…
焼酎も買ってきて…
飲んだら元気が出て…
で、気をとり直して尺八を吹いてみたら、酔っ払いの息になっとって、
ダメ、ダメ、ダメ……

節分だ、鬼を追い出さなければ、どうにもならんような気がする、
小イワシも1パック買ってきた、
イワシのフライを食うつもり、
豆撒きだ、イワシだ!!!

明日は、立春、
そのうち、なんとか、なるだろうォ~~~

| | コメント (0)
|

今日は節分かぁ~~~

恵方巻(巻き寿司)を食う日なのだけれど…
今年の恵方は、どうやら西南西の方向らしい、
と、なると、わが家からは、愛艇「はまちどり」をモヤッている阿閇漁港(あえぎょこう)内・播磨フィシャリーナの方向ですわ、
このところ、ナァ~ンも釣れなくて、5日前に出た際はワカメを少しむしり採ってきたのだった、
次回の凪日は7日(土曜日)だと思う、潮満は下りの中潮2日目、絶好の釣り日和になりそうだ、
が、この日は、某所へコンサート聴きに行こうと思っとる(予約してある)日だ、

今月の“今虚無僧”は6回が決まっとる、
ひょっとしたら7回になるかも、すべて9日以降になる、

歯抜けになったとか、腰椎圧迫骨折後遺症で難儀だとか、とか…のことはあるが…
体調自体はそう悪くはない、が、…バイオリズムがdownヘタリ気味、

スーザン・ボイルの歌声聴いて、その彼女の唄を尺八譜に直し採って、試し吹いたら…
ら、嫌でも自分の実力不足が実感できて、ダメだ、ダメだ、って、思ってしまって…
リード・メロディ無しのピアノ伴奏に合わせ吹いてやろうと試みて、
コレがさらに徹底的に自分を鞭打つ結果になってしもうた、

立ち直れるでしょうか???

今日は、ナニがナンでも、「夢やぶれて」(I Dreamed A Dream)と、「クライミアリヴァ」(Cry Me A River)の2曲を吹き放ってアップしてみようと思う、
で、さらに、深く、落ち込むことになるのかも、かも…

そうだ!!!
西南西を向いて吹いてみよう!!!

さて、
今朝の日経朝刊1面に「情報収集体制を強化」<政府・中東に防衛駐在官増員>の記事があった、
関連記事が3面、4面、社会面にある、
ざっと目を通したが、政府のおおよその対応ぶりがわかる、

原子力発電所への攻撃が一番恐ろしいとわたしは思うが、
すでにサブマシンガンやライフル銃で武装した対応がとられていて、さらにこの体制を強化するそうだ、
今、我が国内に約1万人のイスラム系の方々が居られるらしい、

イスラム国(?)は、ヘマをしたのではないでしょうかねぇ~、
日本国を、間違いなく敵に回してしまった、

黒田官兵衛が、今、生きていて、日本国の軍師だったら???
三木・別所氏の三木城兵糧攻め、毛利は備中高松城の水攻め、
これって、銃撃戦で、殺戮激戦で、やっつけたのとは違いますよね、
空爆したわけじゃない、戦車攻撃したわけでもない、敵を囲い込んで見守って居たのだった、

イスラム国(?)は、日本国の力を観誤って居ると思いますなぁ~、

日本国は、良し悪しは別にして、それこそ国を挙げて世界中の国々と、真正面から戦禍を交えた国ですぜ、
戦闘機に爆弾積んで敵艦に体当たり攻撃をした経験を持つ国ですぜ、
これって、隠れてコソコソ潜りこみ自縛する自爆テロとは別だ、
一緒にしてもらったら困る、特攻隊の英霊に失礼だ、
そんな国を彼らは敵に回してしまった、

ネット検索すると、ギリシャの難儀に想いが走ります、国が疲弊するとこういうことになる、
昨日のTVで、神戸市が神戸空港の営業権を売り渡したいと言い出していた、
遅すぎますわ、そもそも1地方自治体がこんな空港を造ったことが間違いですわ、
神戸市にギリシャの影が…
バカバカしい思いだが、神戸空港跡地に原発誘致を模索したりするバカが居なければよろしいが…
カジノ誘致くらいなら、否、巨大パチンコ施設誘致くらいなら…許しましょうか、
ウヌ!!
あんがいオスプレイ基地が似合いかも、

あぁ、今日は節分かぁ~~~


| | コメント (0)
|

2015年2月 2日 (月)

メロ無し伴奏

プロ歌手が歌う時は、(リード)メロディ無しの伴奏で唄うのですよね、
スーザン・ボイズもメロ無し伴奏で唄っとる、

わたし、自分の足の親指を動かせて拍子数えながら吹きますが、どうしてもリード・メロディの無い伴奏では合わせ吹くことがデケン、上手下手枠外の低レベル、

「夢やぶれて」(I Dreamed A Dream)と、「クライミアリヴァ」(Cry Me A River)
の、(メロディ無し)カラオケ音源に合わせ吹こうとしていましてね、
さっぱりダメですわ、
アァ~ナサケナイ!!!

メロ無し伴奏に合わせる“コツ”ありますか???

「江差追分」とか「南部牛追い唄」、民謡の場合は…
伴奏尺八は、唄い手の唄の“後追い”で吹くのが基本、音程も、拍子も、です、
五線譜音楽も、同じようなことなのカナ???

吹き手(唄い手)、と、伴奏者の関係、
ワッカラ~~ン!!!

喫茶店や、レストランで、街の音楽家らがコンサート開いたりしとりますよね、
A) どうじゃ、上手やろ!!! の、自己満足スタンス
B) 客席本位でみなさんの様子を窺いながら演奏する、の、スタンス

AとB、演奏者と客席、の、関係、
ワッカラ~~ン!!!

わたし(波平)の場合ですが、
ボランテァで吹きに出ることもありますが…
普段は、自分独り自宅仏間に引き籠って吹いて居ますのでね、伴奏なんか関係なしの尺八1本だけの世界です
が、最近、カラオケ伴奏の中で吹くのもオモロイかも、と、思うようになって…
で、ナニもかも、ワッカラ~~ン!!!

| | コメント (0)
|

ボウフラ自覚

世界各国の民謡や抒情唄の世界をほっつき歩いているわけですが…
 パソコン検索で行き当たりばったりに曲を見つけましてね、
 ユーチューブで聴いてみて、
 無料楽譜を探し、尺八譜に採ります、図書館を探ったりもします…

欧米諸国の曲は検索しやすい、
アフリカ・南米・中国・東南アジア…そしてイスラム諸国の曲は難しい、
特に、イスラム諸国がわからんなぁ~、

いわゆる“イスラム国(?)”も、“国”を標榜するからには、国民が居るわけで…
 機関銃を構え覆面かぶった戦闘員だけかな???
 戦闘員らは、兵舎に寝起きし、各自の家庭なんぞは無くて…
 妻や子供や、そして老人も…居ない社会…かな???

歌の世界は、
愛や、恋や、故郷(ふるさと)を想う気持ちや、月や海や山や川の自然のことや…なのですよね、
いわゆる“イスラム国(?)”に、歌があるのかな???

逃げ出してきた避難民キャンプではどうでしょう???
悲惨な状況であるにせよ、“家庭”があるのだろう…と、想う、
なら、歌があるにちがいない、

話題を変えましょう、

安倍総理は記者会見で
「非道、卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える。テロリストたちを決して許さない」と言うた、
わたし、この様子をTVで観て、
“すれちがい”だ、“ボタンの掛け違い”だ、と、思った、
 彼らは、戦争をしている、と、思っているのですよね、
 が、我々は、犯罪者だ、テロだとおもっている、
 彼らは、フリージャ~ナリストをスパイだって思っていて、これを処刑するのは正当なことだ、って思っとるのではないか、
 彼らは、今、我が国に戦争布告をしたつもりなのだ、

我が国は、どう応戦しましょうか???
 避難民らへの人道支援は、脅しに屈せずに継続
 と、もうひとつ、国の防衛…国内警察機構の公安機能強化だけでは足らないと思う、

どうしますか???

わたし、どうしましょう???

昨日はスーザン・ボイルの歌2曲「I Dreamed A Dream」「Cry Me A River」と終日向き合っていました、
ユーチューブで彼女の唄声を聴いては、尺八を吹く、この繰り返しです、
幾度も彼女の唄声を聴いていて、彼女のすごさがだんだん身に沁みてきた、
まさに、“月とスッポン”、
否、わたし(の尺八)なんぞ、水たまりに浮かぶボウフラみたいなもんだ、
格差を自覚しすぎると、稽古するのが嫌になりますな、

| | コメント (0)
|

2015年2月 1日 (日)

ナァ~ンも無い

「睡蓮歌」って歌がありますね、「純恋歌」とか、も、ある、
「…"とか"も云々」
“とか、とか言葉”、わたし、こういう言葉遣いは苦手ですが…
使ってみると、案外便利ですな、

「睡蓮歌」はカラオケNO1の曲らしい、「純恋歌」もカラオケ頻度抜群の曲だとか、とか…
なんでも勉強です、ユーチューブで聴いてみた、
降参だ、降参だ、
わたしには、コンナのは音楽だとは思えませんわ、

恋や愛の歌なら⇒「Cry Me A River」だとか、「影を慕いて」だとか、とか、とか…

スーザン・ボイルの歌集(譜面集)を図書館から借り出し得たので、
うれしいなぁ~~~
さっそく「I Dreamed A Dream」を尺八譜に採りました、
以前既に尺八譜に採っていて、試し吹きもしているのですが、デンデン、これが気に入らんかったのだ、
で、今回は、気合を入れて採譜し、ほぼ完璧な尺八譜が完成です、メデタイ!!!

で、次に、「Cry Me A River」を尺八譜に採ってみようと思う、
エエ曲ですなぁ~~、シビレル!!!

尺八譜に採って、吹けるかどうか???
案外吹けそうな気がする、

今日は、
「I Dreamed A Dream」の稽古、と、「Cry Me A River」の採譜・稽古、で、日が暮れそうですわ、

2月になりましたね、
そのうち春にナァ~ルだろうォ~~~

わしゃ、なんで、こんなにヒマなのだろう???
ヒマだけあって、ほかに、お小遣いもナァ~ンも無いのだよね、

| | コメント (0)
|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »