« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

粋なジイチャン

安倍総理の米国上下両院での演説全文を読みました、
エエ演説だったと思いましてね、
で、演説中に触れておられた、キャロル・キングの曲「You’ve Got A Friend」を尺八で吹いてみるべく、五線譜を探しまくりました、が、無料ダウンロード可能なのは見つからない、
しかたがない、3百円で有料ダウンしました、やたらお玉ジャクシが跳ねまくる混みあったピアノ譜です、
で、適当に、オタマジャクシを間引いて、今ようやく、尺八譜に採り終えました、
元譜から3律落とした移調譜で、1尺5寸で吹くと元に戻ります、が、1尺5寸管はわたし持っとらん、

朝っぱらから、五線譜を睨みあって、もう疲れてしもうた、
世の尺八家で、コンナたくらみに熱中のお方、他に居られるかな???
ひょっとしたら、居られるのではないでしょうか、Friendさんが…

演説の評判と言うか、評価と言うか、批判と言うか…
イロイロ出てくるのでしょうなぁ~、
が、米国では、演説会場では幾度も幾度も、スタンディングオベーションだったですな、
TV観ていて、嬉しかったですわ、我が国の総理大臣が米国上下両院で格好つけて演説しスタンディングオベーションだ、
これで敗戦国の僻みから抜けし得たような気持ちなったですぜ、

今から、採った「You’ve Got A Friend」の試し吹きに執りかかりますが、
音源アップさせていただけるような具合にはならんと思う、
でも、まぁ、頑張ってはみますがね、

あぁ、我が家の前の路は、老人らの散歩道にもなっとるようで、ホタホタと色々なタイプの老人がお散歩なさるのです、
ココに必ず片手に花を握りもってスタスタと早足に歩くお方が居られましてね、
このお方、ほぼ1日中歩いておられるのです、
午後になるとさすがに疲れが出るのだと思う、立ち止まって途中の家の表札を眺めたり、庭を覗き観たりなさる、
呆け老人かもの感じがある。まさか泥棒に入る家の下見ではないと思う、が、不審極まりない、

昨日、わたし、このジイチャンの後を付けましてね、どこらのお家のお方なのか確かめました、
我が家の前をスタスタ歩み過ぎられたその後ろから、わたし、一生懸命追跡しました、
町内を大きく、大きく回り、他の町内も、そのまた向こうの方も大回りで、ひたすらスタスタ・スタスタ歩かれましてね、40分ほど歩き回り、又々、我が家の前を行かれるのです、
とにかく休むことなくグルグル・グルグル回っておられます、
わたし疲れてしもうて、後を付けるのはあきらめました、

左手に花を握っておられます、粋なジイチャンのようでもある、
が、呆けてしまって、いったん歩み出たら、帰る自宅がなかなか思い出せないのかも、
ナニかに憑りつかれて歩いておられること、コレほぼ間違いないです、
わたしの、五線譜からの尺八譜採り、に、そっくりだ、

安倍総理のような人も居る、花束握ってひたすら歩くジイチャンも居る、下手な尺八吹いて得がっとる波平も居る、
世の中には、様々なヅヅイが居ますなぁ~、
あぁ、安倍総理は未だお若かかったですね、


| | コメント (0)
|

2015年4月29日 (水)

「………Love」


吹いてみたのですがね、わたしごとき”変こつズズイ”が曲名を言うは止めましょう、
デンデン似つかわしくないです、

「………Love」の、つもりですわ、


図書館から、T・クランシー著「米露開戦」新潮文庫1・2を借り出してある、
・3・4まで出ているが、これは他の人が借り出しておられて、わたしは貸し出し予約中、
ロシアのウクライナ侵攻を的中させた小説ですわ、
この著者の小説は国際情勢の勉強にもなっておもろいですぜ、

| | コメント (3)
|

今日はナニしようかなぁ~

2時起床、CD(ジャズ・図書館から借り出してきた)をイヤホンで聴いています、
早起きしたけれど、さしあたってナァ~ンもすることがない、

ジャズ聴きながらのダラダラ書きです、


さて、今日はナニしようかなぁ~

連休が始まりましたね、
って、ことは…
老人は、若い衆に席を譲り、何処へも出かけず、自宅で静かに過ごすだけ、

老人は、病気通院で日々時間を費やすのが常なのだが、
が、病院も、各開業医さんらも、連休だ、

ちなみに、財布の中だが診察券数枚の他に、釣り具店や・家電量販店や、ホームセンターや、市の図書館・県立図書館のカードが入っとる、
釣り具店のポイントカードは3枚を常に持ち回っとる、

三木市の図書館は、新館建て替えで明後日から閉館になる、すでに昨日から閉まっとる、再開は6月25日から、

沖へ、タコ釣りに出てもよいが連日では疲れる、
釣っても、自分では、もう食べられない、タコを食うには健康な歯が必要だ、
ナマコも同様、大好物なのに…
昨日、巨大な青ナマコを見つけた、油断だらけでグダァ~と昼寝しとった、
こやつ、命拾いしたですなぁ~、
ユリタロウが(ナマコ大好きのお嬢さんが居る)釣りにやって来るまで、採らずにおいてやろう、
そのユリタロウ、連休中にもかかわらず仕事・仕事で忙しいらしい、

最近は、財布にお札が入って居なくてもデンデン平気になった、
古びた物バッカだけれど、大概の物はすでに身の回りに備わっとる、
強いて言えば、13インチの高性能タブレットが欲しい、が、コレはぜいたく品、
(未だにガラケー使っていて)スマートホンなんかもデンデン欲しいと思わない、

“女房と畳は新しい方がいい”って、言いますなぁ~、
そうかなぁ~、
“女房と味噌は古いほどよい”
とも言いますぜ、

ナニがジャズってみたくなった、

| | コメント (0)
|

2015年4月28日 (火)

タコと向き合う

エエかげんな役立たずの人生を歩んできた自分を反省してみるに…
今は、贅沢過ぎる時間を過ごしていると思う、
 自宅にジットしていることもできるし、
 海へタコ釣りに出かけることもできる、

が、しかし…
これ以外にナニができるかな???

昨日、(自宅周辺の)いつものコース―に散歩に出て、カンカン照りのなかだったので、こりゃダメだ、と、思ってッ途中で引き返したのだった、体力的に無理だと思って…
で、帰宅し、ひと休みし、尺八吹いて、「愛傷歌」吹いてブログあっぷして遊んだ…の、だった、
と、こういうことができる、
ココまでが限界ですわ、

今日は、実行可能な今ひとつの、タコ釣りに挑戦してみようかと思う、

マンズ、釣れないと思う、時期が早すぎるのです、丸1ケ月早すぎる、
が、が…
ここが、魚釣りのオモロイところです、原点です、

大昔、太公望(たいこうぼう)は、中国・渭水のほとりで釣りをしていて、周王と出会った、
“釣りをしていて…”なのだが、このとき太公望が握っていた釣り竿の先の釣り糸の先っぽ、に、付けられていたのは「し」の字の形をした“ハリ”じゃなく、真っ直ぐ形のハリ(?)だったらしい、
太公望は魚を釣ろうとしていたわけじゃない、“天下を釣ろうとしていた”のだね、
釣りの趣を楽しみつつ、天下のことを考えていた、ってこと、

“究極の魚釣りは”=釣りの趣を楽しむことにある、
この趣のなかで、アレコレの想いを巡らせる、コレが最高におもろい!!!

もう天下なんぞ欲しくないから、純粋に釣りの趣だけ釣ればエエ、
要するに、ボヤ~と過ごしたい、ってこと、
わしゃ、タコと黙って向き合うダケで充分だ、

コヤツが、運悪く釣れたりしたら、わしゃコマルよなぁ~、
タコのグニャグニャは、大嫌いです、
気持ちが悪く、とてもじゃないが素手でつかむなんぞはデケン、
無理して持ち帰ってッも、わたしの歯ではもうタコを食べることが難しい、無理ですわ、

さて、ボチボチ用意して出かけようかな、

| | コメント (2)
|

2015年4月27日 (月)

「愛傷歌」

「ALFIE」を試し吹きしたら、ハッピーさんからビックリのコメントが入った、
嬉しいですなぁ~、メッチャ嬉しい、

で、演歌の中で、「ALFIE」に太刀打ちデケそうなのは無いかいな、と、探したら、コレに突き当たった、
やめておいた方がエエかもと、思いつつ、エイヤッ、と、吹いてみた、

こんなのは、ボランに出かけても吹いたりはしないですわ、
吹けるかな???
わたし、常は、尺八だけの1本吹きなのですよ、
が、この際だ、カラオケに合わせてみますね、

「愛傷歌」

| | コメント (3)
|

「ALFIE」

「ALFIE・アウフィ」のつもりです、

コレ、尺八古典本曲だって言うても、充分通用する曲だって思いますわ、
が、ジャズですよ、
ジャズっぽくないですよね、なにせ波平の下手吹きだ、しょうがないや!!!

あぁ、生きること、と、愛のこと、が、テーマの曲です、
音楽は、すべて、ココが出発点ですよね、
ウヌ!!
コレって、音楽に限らんですか…
そうですなぁ~~~

| | コメント (1)
|

偈箱(げばこ)

我が町・三木市の市会議員選挙結果が、いつになく気になって、速報をネット検索したら、ら…
隣家の、隣家、すなわち我が家からは2軒目のお方(ご主人?)はダメだったようだ、
今日、出会ったら、どうご挨拶しましょうかねぇ~、

が、出会っても、わたし、わからんです、わたし、そのお方のことデンデン存じ上げないのですわ、

わが家は隣家とは境界を接している、が、隣家と、今言うその隣の立候補・お宅とは路をまたぎはさんでいましてね、ふれあいが無いのはこのせいかも…、
わたし、その家の表札に書いてある名はわかっとる、知っている、
が、どんなお方がお住まいなのか未だに知らないのですわ、お子さんは居られない、お年寄りも居られないようだ、
なんでか、表札の名と、市会議員選挙に立っておられたお方のお名前が違うのですよね、
表札の名字はどうやら奥様の名字らしい、
なんてこった、知らんかったなぁ~~、

昨日、投票所へ行って投票を済ませ、帰路途中、わが家からは反対側隣家の奥さんから、コノ話(○○さんのご主人が立っておられるのをご存知??)になったのですわ、この(反対側隣家の)奥さんもビックリ顔でしてね、半信半疑での問いかけだった、

選挙公報というのかな、新聞が各家に配布されていましてね、候補者全員の顔写真と、経歴や選挙公約(?)が書かれとる、で、改めて見直し、読み直しましたが、お顔にも見覚えはない、
このお方が選挙公約に掲げておられるアレコレも、エエことが書いてはあるのですが、わたしは、なんかフィットしない、
地域のふれあいなどと言われたって、わたし未だこのお方とふれあったことないですわ、すれ違ったことはあったかも、が、知らんままスレ違っても、コレは触れ合ったことにならんよなぁ~、

市会に立っておられることを知って居たら、まず間違いなく、隣々家のよしみで1票を投じていたと思う、
知らんかったなぁ~、知らんかったのだから、どうしようもない、わたしは、知っとる某氏に票を投じた、

都会の中の孤独感、コレは解るような気がする、
が、市会議員選挙で、こんな変な孤独感に浸ることになろうとは…
わたし、哀しいですわ、

わたしは長い期間、市内各所で尺八ボランやっとる、
わたしは、知らなくても、わたしのことを「あぁ~、あの尺八の人だ」ってご存知のお方がけっこうありますわ、
わたしが、もし、立候補していたら…
選挙カーに乗って、白い手袋で愛想笑いし、手を振ったりはしない、
路地を尺八吹きながら歩けば(行化・行脚)充分だ、
胸前にお布施を頂戴する小箱(偈箱)をぶら下げ、ここに「明暗」と書くのが普通だが、これに代えて「票をください」と、書いたらエエ、

あんがい当選したりして…


昨日は、昼から、愛艇に、タコ釣り用の仕掛けアレコレを積み込みました、
なぁ~~がい、そして、おもたぁ~~い、海底曳きずり用のチエーンも積み込みました、
普段は尺八以上重たい物は持たんからなぁ~、“チエーンの積み込み”力仕事で、今朝は身体中に筋肉痛です、コレ三日間は続きますぜ、なんぎですなぁ~、

| | コメント (1)
|

2015年4月26日 (日)

ゆっくりした朝

春・夏・秋・冬とあって、今は、春ですよね、もう夏になったような気分だけれど…

毎日、わたし、夜8時前には床に入ります、
概ね6時間寝たら目が覚める、真夜中の1時半~2時半ですわ、
以前は、そのまま起きて、テレビの録画を観たり、五線譜睨んで尺八譜に移したり、ユーチューブ聴いていたりしていたのですが、最近、このペースが変わってきましてね、又、寝なおすようになった、
グッスリ寝てしまって、起きたら、ホントの朝になっとる、

沖は凪いでいると思うなぁ~、
今日は、タコの試し釣りをしてみよう、と、思っとったのです、
が、もうタコ釣りに出る時間には遅すぎます、
昨日は、庭隅に置いていた“超重たいクサリ(チエーン)”を⇒軽四に積みこみ、タコ釣りの用意をアレコレしていたのに…
チエーンを艇から海底に垂らしこみましてね、艇が潮や風で流されるのを、このチエーンを曳きずることで、艇の流れる速度を調整します、コレがピタッとはまると、と、タコが釣れます、

タコ釣りの針ですが、毎年、微妙に進化していましてね、ひと昔前のタコテンヤ(タコ釣りの疑似針)ではなかなか釣りがたくなっとる、タコも学習するようですよ、
わたし、今年は、アオリイカ釣り用の“モドキ仕掛け”が、流行るのではなかろうかと思う、
釣り具屋が、このあたりを先読みし、店頭には既にこの種のタコ釣り仕掛けが、さぁ買ってくれとばかりキラビヤカに並んどる、
昨日、わたしもひとつ身請け(新調)しました、
釣り人は、タコや魚魚を釣る以前に、まず、釣り具屋に釣られるのです、
上手に釣られる釣り人は、海へ出ても、上手に釣ります、魚魚との接点、相互理解、交流、最近の言葉では”ふれあい“ですな、コレがシッカリしとると、大漁になる、
わしゃ、最近貧果・貧果のど真ん中、ナンジャソレ!!!

と、ココまで書いて、朝ごはんでした、9時05分、

どうしましょうかねぇ~、今から(午前9時半)から港へ走り、あわてて沖へ出たって、タコらのバカにされるだけですわ、
が、チエーンを艇に積み込む作業だけでも、今日中に済ませておこうかな、重さ計量してはおらんが、百キロ以上はあると思う、コレを浮桟橋に繋いである艇まで運んで、艇にヒキズリ揚げます、乗せます、
わたし、昨年秋に腰椎圧迫骨折していていますのでね、腰に力を入れると、また、腰がヘシャゲるおそれがある、
タコと向き合う前に、自分が運んでいるチエーンで腰砕けたりしたらナニしとることか、
馬鹿じゃないかって、タコに笑われる、


あぁ~ゆっくりした朝だなぁ~~、


| | コメント (6)
|

2015年4月25日 (土)

Aの場合 Bの場合

明日は三木市議会議員選挙の投票日なのですが…
選挙の都度都度に思うのですが…
A) ボケが進んだ老人は投票を遠慮すべきだと思う
B) 18歳になったら、投票権を与えるべき、だと思う

在留外国人、指定暴力団構成員、特定のヤバイ類の宗教関係者、など等のことも気になるが、
上述A・Bの解決が先でしょうよ、

<Aの場合>

老人に付き添って投票所にやってきて、付き添ってこられたお方が…
「おばぁちゃん、ダレにします???」
「はぁ~~はぁ~~」
「(投票台に貼りつけてある立候補者の名を指さして)この方にする??こっちの方にする???」
「はぁ~~はぁ~~」
「そう、こっちにするのね」と、付き添いの人、

バァチャンはナァ~んもわかっとらん、
つき添いの人が、勝手に決めて投票する、
よくないですなぁ~、

<Bの場合>

18歳は完全に大人ですわ、
投票権を与える、と、いうより、彼らはもう“社会に責任もって関与”すべきだ、
投票権を行使し得ないなんて、これはもう事実上一般市民としての義務を果たしていない、と、同様だ、
なんで、この年齢の若者らは“投票権を与えろ!!”のデモを起こさないのだろう???

もし、我が国の政治が歪んだ方向へ行くとなら、それは、若者らの参政権を禁じた反作用だと思いますよ、
集団的自衛権の方向だって違ったかもですぜ、

18歳の国
アメリカ・フランス・イギリス・ドイツ・スペイン・イタリア・オランダ・デンマーク・ベルギー・トルコ・ノルウエー・アルバニア・中国・ポルトガル・オーストラリア・イスラエル・ウクライナ…
19歳の国
韓国
17歳の国
北朝鮮
16歳の国
ブラジル・キューバ
15歳の国
イラン

我が国・日本は、18歳・19歳の若者らの力を欠いた政治になっとるってこと、
呆け老人らが、付き添い人の言いなりに投票し、政治を、正義をゆがめているってこと、

なんで、このあたりの実態を、マスコミ・報道各社は報じないのだろう????

“高齢者を正しく理解する”
コレが、欠け、歪んだ社会になっとる!!!
“若者を信じる”
コレが、欠け、時代を掴む力が無い社会になっとる!!!!

あぁ、わたしも既に高齢者、
最近の若者らが、どんな感性で、どんな歌を唄っとるのか、サッパリわからん、尺八吹きなのだった、

| | コメント (2)
|

2015年4月24日 (金)

河童爺氏の頑張りに「乾杯」!!!!

拍子取りが極めて下手なわたし・波平には、この種の五線譜物は超難儀なのだ、
が、半呆けヅヅイが頑張って吹いたのだ、聴いてみてもらうこと叶えばワシャ嬉しい、

「乾杯」作曲・長淵剛

河童爺氏がひと睨みすれば、閻魔さんも尻尾巻いてにげだすだろうよ、
竹友・河童爺氏の頑張りに「乾杯」!!!!

| | コメント (3)
|

ナマコと歯

昨年暮れに、わたし、地区の老人会にはじめて参加登録させてもらいました、

“老人会なんて”関係ない、と、思っとったのですよね、
が、75歳にもなって、そうも言えなくなった、
自分は、歴然たる“老人だ”って自覚が芽生えた、

三木市の人口は8万人ギリギリ、
わたしの住む“老人会エリア”には734所帯あって、市の統計書を見ると、65歳以上の人が略400名住んで居るらしい、
…の、なかで、老人会へ参加登録した人は、今、69名、
って、ことは……
400-69=331名…が、老人会に未加入、

老人会へ加入しますとね、
誕生日(月)に紅白饅頭が頂戴できます、
グランドゴルフやカラオケのお誘いがあります、自治会館で月1回健康体操があります、
この他、文化祭などもあって、積極的に参加する気持ちがあれば、それなりに活動ができます、
わたしは、新入会員紹介の際、尺八を少し吹きましたので、“尺八の爺さん”になっとって、
で、地域内を散歩の際、顔見知りが増えた、ペコペコ会釈を交換しながらの散歩になった、

昨日、総会があったようですわ、
わたし、総会・会議中ジット机に座って、議事進行にお付き合いするのって苦痛なので参加しなかった、
ら、夕方、「平成27年度総会式次第」が郵便ポストに届けられた、
わたしも老人会の1員だった、って、再自覚ですわ、

今月4月29日は三木市市議会議員選挙投票日です、
選挙カーが、白タスキに鉢巻姿の候補者様を積んで走り回っとる、
狭い地区だ、歩いて回った方がエエと思うが、なんでか、選挙カーに乗っとらんと様にならん気分なのだと思う、
議員総数18名のところ、19名が立候補です、ダレか1名が落選するはず…ですよね、
三木市が選挙区の限界議員は無投票ですわ、

市の人口は減少を続けています、来年は、きっと8万人の大台を割ると思う、
三木市内はゴルフ場ダラケです、酒米・山田錦の産地でもある、
JRは走っておらん、神戸電鉄粟生線がある、が、近々の廃線がうわさされている、
公共交通はバスが中心、あとは自分でなんとかする、最近は電動自転車をよく見かける、

昨日、お初の筍(たけのこ)を食いました、
わが家のすぐ近くの竹藪から掘り採ったものだ、
この時期のタケノコ掘りを生き甲斐にしとるバァさんが居られて、得意げなお顔で、掘りたてのホヤホヤをお届けくださる、
当然ながら、わたしが釣ってくる“旬の魚魚”は、このバァチャン宅のお膳上にも泳ぐことになる、
が、残念!!!
ナマコを差し上げようとしたら、
「ナマコは要らん!!」とのことだった、
伏せって居られるご主人との二人所帯だ、お二人とも、歯が無いのだと思う、
あぁ、ナマコは、歯が無いと食べられないですわ、入れ歯で食っても美味くないと思う、

| | コメント (0)
|

2015年4月23日 (木)

ナマコ

昨日の釣り行きの釣果報告をします、

小さな“ガシラ”が二人で計8尾、で、し、た…

狙いのスズキ、真鯛、は、釣れなかった…

が、が、が、が…
ほんと、久しぶりにナマコをゲットしました、
計13俵逮捕、

あぁ、ナマコを数える際の単位は“俵”を使います、

大きな、大きなお化けのようなナマコも逮捕したよ、
モコモコした、怪物・ナマコ、

同行のユリタロウは体格の大きな、大入道みたいなオッサンなのですが…
わたしが次々逮捕し、浮桟橋の上に転がすナマコを、彼に、バケツに入れるように言うたら、ら…
「ウワ~~、コレをわたしに触らせるのですか!!!! ウワ~~~ウワ~~~」
と、叫んで、逃げ出した、
「無理!!!無理!!!」と、彼、

冗談言うのもホドホドにしてほしいですなぁ~、大入道のユリタロウが「ウワ~!!」
なんて叫んだら、ら、ナマコがビックリするやないか!!!!

彼は、お膳に出るナマコを思っとったのだね、
実物を見たのは初めてか???
否、そんなはずはない、
が、昨日のナマコは迫力があった、
なにせ、食パン6食連ほどの大きな化け物ナマコだった、
(いささかオーバー過ぎる言い方かも、

彼が、(わたしに命ぜられて)ナマコ掴んでバケツへ移す際、
ナマコが抵抗し、チュー、と、かぼそい水鉄砲を彼に放った、
「ウワ~ウワ~ウワ~」

「ウワ~」「ウワ~」言いながら、彼は、大きな赤ナマコ・青ナマコを結局4俵、持ち帰った、
彼の娘さんが、実は、ナマコが大好物でしてね、
わたし、彼女にナマコのサバキ方を直接指導したことありますわ、


彼が4俵、で、9俵残った、

帰路、サラリーマン退職後、自宅で農業(昔からの、土地の大農家)に専念中のRA宅へ立ち寄り
「ナマコ、食ってみないかい!!!」
彼の住まいの周辺は農家バッカだ、
あそこと、あそこと、と、ナマコ食いそうな村人を思い浮かべ…
「ナナツ、もらおうか」と言うた、
ありがたい、身請け先が7か所も見つかった!!!
と、ここで7俵降ろした、

残ったのは2俵、わが家へ持ち帰って、わたしがサバイて、酢の物にしましたがね、
わたしは、食パン齧っても歯が欠ける今日この頃ですぜ、
とてもじゃないが、ナマコなんぞに太刀打ちデケンですわ、
どうしましょう???

あぁ、言うておきますが、
ナマコは海中ではグニャグニャの軟体動物ですが、酢の物にしたナマコは、とてもカタイのです、
歳には勝てんのです、
ナニが、って、ですか???
だから…

| | コメント (5)
|

2015年4月22日 (水)

ど真ん中???

わたし、昔、未だ若かった頃は拍子をとるのが上手だった……ような気がする、
が、歳をとって、拍子をとるのが下手になった……ような気がする、

イヤ、若いころから、ワシャ、拍子下手だったのかな???

メキシチールという薬(不整脈抑制剤)があって、わたし、常時コレ服用しとる、日に三回もの薬漬けだ、
コレが、(音楽)拍子取りに悪さするような気がしてならん、

ケツマズイたり、間延びしたり…

拍子は、ハートの鼓動、と、つながっとりますよね、

心臓鼓動が早まるような運動はしなくなっています、不整脈が怖いから…、
天気が良ければスポーツ(散歩)に出ますが、ゆっくり、ユックリ、の、トボトボ歩きです、

譜には、ケツマヅクようなっていうか、ケンケンするような感じというか、の、間拍子があるじゃないですか、
三連譜のような瞬間的間拍子異変を故意に起こしたりもする、
コレラはわたしの身体には都合が悪いですわ、
真剣にやると、またぞろ不整脈が、「お呼びでっか???」と、顔を出したりするような気がする、

ついでに白状しますとね、譜の中の“休止符”の扱いが、これまた、わたし、ようわからん、
休止符があるから、その個所は音を出してはダメかというと、案外そうでもなく、休止符個所であるにもかかわらず直前の譜音をだらだらと引き延ばし、かぶせ吹いたりがある、
結果、1拍の、あるいは半拍の、休止符が⇒単なる息継ぎの印にすぎなくなったりする、
このあたりのあつかいがようわからん、
この程度でよかろうかと思って吹きのばしたりすると、伸ばし過ぎだったりする、間抜けな感じになる、

ピアノ初心者はメトロノームで拍子訓練したりするそうですね、
が、尺八初心者で、同様の訓練を指導する師匠が居られるような話は聞いたことが無いなぁ~、
“ハッ、ソレ、チントンシャン”とか、“シャシャテン、シャシャテン…”とかの口調でお箏の場合ですが拍子を取りますよね、拍子と言うより気合を学ぶってのかな…
邦楽器は、拍子と言うより⇒間合い、否、間合いと言うより⇒気合、かな???
メトロノーム???
これは気合じゃないですよね、


昨日、“スポーツ”していたら…
アッハッハ(笑い)、わたし、散歩のことを、こう言うのです、
かみさんに、
「あぁ、すこし、これからスポーツしてくるよ」って言う、
で、ステッキ(杖)持って、散歩に出ます、

で、昨日、スポーツしていたら、ユリタロウから携帯メールが入って、
「明日は、空いていますか??」
で、返信、
「空いています」
で、受信・送信を繰り返し、本日の釣り行きが決まった、

これから、ボチボチ出かけますが…スズキや真鯛が釣れるでしょうか???
A) 二人で相互にメールの送信・返信を繰り返している時は、大漁なのです
B) 準備を終え自宅を出る際は、少しだけ釣れています
C) 現場海域に着いたら、なんだか釣れそうな気がしなくなっとる
D) 港へ戻る際は、丸ボーズ

さぁ~て、今日は、どうなりますかねぇ~~
わたしは、魚釣りのベテラン、の、つもりです、
が、帰宅の際は、毎度、魚釣り・ド素人の自覚・自覚、ど真ん中、

| | コメント (0)
|

2015年4月21日 (火)

子守唄はコレをもって一段落

子守唄の研究は、コレを持って一段落と致します、

子守唄には、心をトロケさせるような、強いインパクトがある、
関わり過ぎると、この世に留まり得ないような気がしたりするのだよな、コレって難儀ですよね、
で、心の均衡を保つ意味で、演歌を締めくくりに添えてみた、

よろしかったら聴いてみて欲しいなぁ~、

「子守唄4曲一気吹き(ねんねんころりよ・江戸の子守唄・竹田の子守唄・中国地方の子守唄)」

「雨に咲く花」

| | コメント (2)
|

スッと、した!!!

昨日も、午後2時~同3時半の間、某・老人ホーム(地域福祉センター)で“今虚無僧”(尺八吹奏ボランティア)やっとった、
(三木市社会福祉協議会が運営する8つの地域福祉センターの中のひとつ)

年度代わりの人事異動があったようだ、
昨日は、施設の雰囲気に、すこしギクシャク感があったなぁ~、

オヤツの時間、と、その後のユックリ時間を利用した尺八ボランです、

会場内はガチャガチャした感じだった、
このなかで、アレコレ“声出し”しながら場の設営をし、やおら尺八を吹き始めます、
大声でテーブル―を激しく叩いているバァサンが居られた、コノお方に噛みつくバァサンも居られた、
部屋の一番奥に居たジイチャンが職員相手に盛んにナニか声高に話している、

と、こんな中で尺八を吹きますがね、
わたし、いつの間にか、このような場で吹くのに平気になった、慣れてしもうた、


機嫌損ねて、大声でテーブル―を叩いているバァサンが、盛んに拍手をしてくれる、
自分でも唄っとられる、
声高の話し声のジイチャン、まだ、盛んに職員相手に話している、
場に邪魔な話し声ですわ、
こういうコトが、どこででも、必ずありますわ、必ずです、


職員さんから、あと1曲でお時間にしてくださいのサインが出ましてね、
じゃぁ~最後はコノ曲をいっしょに歌いましょう、と、「仰げば尊し」を吹きました、
男性の声が聴こえてきた!!!
会場内には約40名いらした、の、なかに男性(ジイチャン)は1人だけだった、
あのジイチャンだ!!!
チカラ強い声でした、

最後の曲だったはずでした、が、「蛍の光」も追加して吹きました、
ジイチャン、がんばっとる!!!

終えて、機材を片付け、みなさんに会釈して去りますが、ジイチャンと目が合って、
「おとうさん!!声が聴こえてきてワシャ嬉しかった!!!」と、わたし、
ジイチャン、部屋の一番奥に居られたはずが、いつの間にか前の方に移られていた、
紳士然としたジイチャン、が、嬉しそうなお顔で笑みを返された、

いやぁ~、わしゃ、昨日はメッチャ気分がエカッタ、スッと、した!!!


| | コメント (2)
|

2015年4月20日 (月)

竹笛

変な喉笛(ノドフエ)お聴かせしてしまったので、少しお口直し、じゃなかった…お耳直しに、と、思って、
で、今度は竹笛を、聴いていただこうかと…

「悲しき竹笛」

この曲は、音域が極めて広い曲でしてね、
元譜を⇒尺八吹奏可能域に移調しての試し吹きですが、それでもなお吹き辛い、
下手吹きの言い訳ですがね、

| | コメント (0)
|

ウクライナ・ホーミー

口笛は吹けます、指笛(人差し指と親指を口に突っ込んで吹く)もわたしデケます、

坂本九は「上を向いて歩こう」のなかで、口笛を吹くのですよね、これがメッチャ格好いい、
歌っていて、その個所に来ると、彼は口笛を吹く、実に綺麗な口笛だ、

が、わたし、尺八を吹いていて、その個所になったら彼を真似て口笛にするってこと、これ、幾度試しても無理ですわ、
息遣いが違う、唇の構えが違う、
尺八から⇒口笛、これはデケル、が…
口笛から⇒尺八、これが難しい、時に尺八が鳴らんかったりする、

で、わたし、この個所へ来ると、いきなり自分の手の指を口に突っ込んで、指笛でこの個所を吹きます、

指笛では大きな音が可能です、マイクの前を離れて得意顔で歩きながら吹いたり、上を向いたり横を向いたりして吹く、聴いてくださっとるご老人らの呆れ顔がまたオモロイ、
が、自分が得意がってはダメですわ、で、いつの頃からか、この手は使わなくなりました、

指笛は緊急時のとっさの合図用に稽古したのです、
指笛なら、どんな時にでもとっさに使えるからなぁ~、
大きな強い音だ、遠くに居る相手側へいつでも合図デケル!!!
ボートで沖へ出ていて、衝突しそうになったり、遠くの仲間の艇に合図を送ったりの際に使います、
随分遠くまで届きますよ、

が、難儀がある、大きな、鋭い音が逆作用して稽古する場所が無いですわ、
四六時中、指笛を稽古で吹けるような場所はどこを探したって見つけ得ないです、

喉笛(ノドフエ)ならどうでしょうね???
モンゴルに“ホーミー”という喉笛(奏法?・発声法??)があります、

わたし、コレ、デケますわ、正確にはホーミー的にうめき声出すことがデケルってことですけどね、
簡単です、喉を締め付けて、うめき声をあげるだけだ、
うめき声出す時に、ドレミハ付けると、コレがけっこう楽器もどきに聴こえます、
壊れ破れたバイオリンをどこかにこすりつけたような音が出ます、
要は⇒うめきつつ唄うのです、

コッソリ小さく呻く、これならどこででも稽古でける、病院のベットででもデケル、
今朝は、試しにウメキまくっとるのですがね、
コレ、外へ音が漏れ出たら、ら、
あぁ、あの家の老人、いよいよダメかも、苦しがっとる!!!
と、なるかも…
救急車が駆けつけてきたりするかも…

試し聴いてみてもらえますか???
不肖・波平の初・ホーミー(喉笛)です、
曲は「くるしみ」じゃなく⇒「ふるさと」です、
ご気分が悪くなられても、わしゃ責任持てません、承知しておいてくださいよ、

初・ホーミー「ふるさと」

| | コメント (3)
|

2015年4月19日 (日)

逃げまくって、何処へ行く

世界の宗教人口割合は、キリスト教33㌫、イスラム教22㌫だそうです、
ちなみに仏教はわずか6㌫足らず、
いずれも概略です、
言いたいのは、イスラム教が22㌫ものスゴイ数だってこと、

音楽を、ほぼジャンルを問わず(実は叙情歌中心)探りまくって、オモロそうなのを⇒尺八譜に採って楽しんでいるわけですが、が…
フト、気付いたのです、
イスラム教圏の歌がないことに…!!!

ほんと、イスラム世界の歌が見つからんのです、
無いのです、

子守唄なんかは、人間が生きているかぎり、どこの国でもあるはずだと思いますが…
どうなっとるのでしょうなぁ~???

わたしの狭い固定観念のなかで、探そうとするから、見つからんのだと思う、
固定観念???
歌には楽譜があって当然、楽器で演奏し得るはずだって考え方、コレ、固定観念かもですぜ、

楽譜も楽器も無い、“歌(唄・詠唱?)”が、あり得るかもってこと、

イスラム教の世界には、ピアノや、バイオリンや、フルートなどは無いのかな???
オーケストラや、室内楽や、音楽コンサートなんぞは無いのかな???

イスラク教社会では、楽器を使って音楽したりするのは、人の心をダマクラかす悪い行為だと考えるようですな、
麻薬や、酒と、同じようなものだ…と、されるみたい、
ほんまかいな???

ユーチューブで、コーランの詠唱を聴いていて気付いたのですが…
アカペラで唱え詠じるだけで、楽器の音がデンデン無いですわ、

でも、信じられないですよね、
人間が生きている社会で“唄が無い”なんてあり得ないと思う、
きっと“ある”と思う、歌があれば、弾ずる楽器もるはずだ、と、思う、
五線譜では採取し得なくても、何らかの工夫の中で譜が採られているはずだと思う、
それとも、昔の我が国みたいに、譜に記載したりしないで丸暗記方式なのかな??

わたし、イスラム社会のこと、ナ~ンも知らんのだった、
自分の知識がこんなに貧弱だったとは今更ながらびっくりだ、
へぇ~、イスラム社会には、西欧社会に言う“音楽”は無いのかぁ~~~、

昨日もテレビで、世界フィギュアスケート選手権2015 をやっとった、
が、イスラク教の世界からの選手参加はどうなっとるのだろう???
音楽に合わせ、身もあらわな姿で舞うなんて、イスラム教社会ではどうなのだろう???
目玉部分だけ出し、全身隠しの黒い衣装で舞う選手の姿、想像デケンですなぁ~

音楽かぁ~、深いようで、浅いようで、なんだかさっぱりわからんですわ、

「日本わらべ歌全集」全27巻39冊に、ザット、荒っぽく目を通したのですが、
疲れました、シンドクなった、
調べれば調べるほど気分は落ち込みますな、
ホンワカしたやさしい気分になるかな、と、思っとったのですが、まったく逆の哀しい気持ちになった、
採取されていた歌は、ほぼすべて、意味深な哀しみを含んだ唄ばっかですわ、
もう、この世界(子守唄)からは離れようと思います、

離れられるかな???
逃げまくって、何処へ行く???

| | コメント (2)
|

2015年4月18日 (土)

世界さまざま

あぁ、昨日は…百円喫茶の日だった、

地区老人会有志の方々が、毎月第三金曜日に通りに面した自治会館で百円喫茶店をやっとられるのだが、
ココへ尺八持って出かけて、好き勝手に吹かせていただいた、
百円で、チッチャナお菓子とコーヒや紅茶のサービスがある、厚化粧のバァチャン等がお愛想してくださる、

「あのう~、ここで少し尺八吹かせてもらってエエかな??」
顔馴染みのバァチャン等が居られて、
「どうぞ、どうぞ!!!」
で、約40数分、好き勝手に吹いてきました、
なにせ、開かれた気楽な場だ、これが最高にすばらしいと思うのですよね、

マイクなど音響機器は使いません、部屋の片隅で素吹きさせていただく、
聴いてみたいお方は、近くの席へ寄って来られる、
聴かずに、(連れだって来られた)お友達との話しに夢中のお方もある、
友達とアレコレ話ししていて、も、…“尺八が邪魔にならん”
このような尺八吹奏のこと、どう評価しましょうかねぇ~、


今朝は、ユーチューブで、コーランの詠唱を延々と聴いています、
コーランは、なにせ長い長い、延々と唱えて(唄って?)いる、1時間以上も経ってまだ終わらん、延々と…
聴くほどにダンダン神妙な気分になりますなぁ~、
が、聴きすぎですわ、また別の気分になってきたぞ、苦痛になってきた、嫌になってきた、

わが国の密教系の長がぁ~~いお経と同じですわ、
が、我が国のお経より、コーランは遥かに音楽的ですよね、
お経の比較では、仏教はコーランに負けていますな、

明暗流の古典尺八本曲は、お経を唱える代わりに吹いたりもするのですが…、
って、ことは、コーラン詠唱代わりに吹く尺八モドキのようなのがコーランにもあるのかな???
無いような気がしますなぁ~、わたし、このあたりはさっぱりわからん、
が、
そもそも、楽器の類は、コーランでは嫌らわれるみたいですな、
“楽器は、人の心をダマクラかす”って位置付けみたいですぜ、
酒や、たばこや、美味しいお肉などなども、人の心を捻じ曲げる、楽器もこれらと同様ってわけだ、

いろいろな世界がありますなぁ~、

朝っぱらから、コーラン詠唱を延々と聴いてみようなんて、
なんと、ヒマなヅヅイだこと!!!

尺八譜に採れんかなぁ~って思ってのことですが、
コレは止めますわ、変に噛みついたら、神様のバチがオッソロシイ、

| | コメント (0)
|

2015年4月17日 (金)

オブリガード

ハーモニーのことを昨日語ったのだった、
バカにされるだけかな、って、思いながら…
が、
略1名のお方から、お前の言いたいこと、わかったよ、
って、コメントが頂戴出来た…超、嬉しい

そのコメント氏がおっしゃるには…
老人ホームで、尺八吹奏ボランの際は、まず、メロディを吹いてみなさんを誘導し、興にのってみなさんが自主的に歌い始めたら、ら、
A) (メロディ吹きはやめて)⇒コード吹きをしてはどうか、
B) (メロディ吹きはやめて)⇒オブリガード(吹き)したらどうか、

オブリガード???
なんじゃソレ!!!
わたしよくわからんのですが、勝手に“合の手”の類かと思うことにします、
と、ね…
実は、わたし、すでに、“オブリガード満開のボラン進行”やっとりますわ、

施設へ伺うと…
老人らが広い部屋に集まって(集められて…)、尺八ボランの開始を待っておられる、
「どんな人がやって来るのかな???」
わたし、部屋へ入る際は、入口で深々と頭を下げて、ゆっくり頭を揚げ、部屋中をゆっくりユックリ見渡します、
ニコニコの造り笑顔をしながらです、
で、大きな声で、挨拶します、とにかく声を出します、「や~こんにちは」とか、「きれいなお部屋ですな」とか、「また来させてもらったよ」とか、とか、
コレ、すでに本番のオブリガードのつもりですわ、

ご老人らは、とにかくとにかくプライドが高い、もうプライドだけで生きとるようなところがあったりする、
コレとの衝突だけは最初のうちに取り去っておかんと、場持ちがデケンですからなぁ~
で、こうしながらの設営です、
歌詞投影用の、簡易スクリーン・同プロジェクター・音響機器や楽譜掲出パソコンの立ち上げなど等設営はデンブわたし独りで行いますが、この(設営の)間、わたしは、ずっとナニやカヤ、声を出してみなさんに話しかけたり、ひとり語をゴチャゴチャ言うたりしとるのです、わたしに馴染んでもらうために、と、いうか、ココでのわたしの存在を認めてもらうために…
老人らは、「ナニ者や、あいつは???」の気持でわたしを見ておられますのでね、
ここで、もしも、嫌われたら、もうそれでお終いです、わたしは頑張ってしゃべり続けます、
すでに、気持ちは本番そのもの、尺八は未だ吹かん、が、オブリガットルわけですわ、

1時間~1時間半の本番です、曲と曲の間も、ナニやカヤ話をしとるのです、
老人らが話に乗って来られたら、もう大丈夫です、
老人らにソッポ向かれたら、もうダメですよね、

あぁ、上述A)の“コード吹き”ですが、
コードってのは、複数音鳴らした際の和音効果のことだ、1音だけ鳴らして“コード吹き”効果が得られるのは、詩吟の伴奏の際と、竹物民謡伴奏の際くらいかな、通常の五線譜歌では無理ですわ、
と、なると…
“コード吹き”には、尺八吹きが略3名は必要になる、
が、集まった3名が、和音効果をハーモリ吹奏デケルかどうかです、
無理だと思いますなぁ~、尺八吹きは、音程(律)が超バラバラです、ド・ミ・ソを三名が一緒に吹きあわせたら、聴いていてキット哀しくなると思いますよ、
尺八吹きにハーモニーを、コード吹きを期待するのはやめた方がエエですわ、

| | コメント (2)
|

2015年4月16日 (木)

ハーモニー

長淵剛の「乾杯」ですけれど、昨日、尺八譜に直し採りましてね、
試し吹いとるのですが…

試し吹きする前に、まず、彼が歌っているのを聴いてみます、
ギターをかき鳴らしながら彼は唄う、
ほとんどメロディを弾かない、メロディは歌声に任せている、
ギターではコード進行にあわせた伴奏を弾く、
コードを弾きながら、急所急所でメロディをかぶせ弾く、

こういう芸当は、尺八1本で曲を吹く場合は、絶望的に無理ですわ、
メロデイ吹きながら、同時に、コード効果を吹き合わせるなんぞはナポレオンでも不可能、

尺八で、老人ホームで、お年寄りらと遊ぶ際に…
興が乗ってきたら…
尺八で唄部分のメロディを吹くのはやめて、メロデイ部分はお年寄りの歌声に任せて…
尺八では、もっぱらコード進行に合わせた伴奏に徹したい、
と、わたし、常々思っとるのです、
これが“やってみたい!!!”

尺八を吹く際に、曲のコード進行を効果的に取り入れる工夫、
どうしましょうかねぇ~~

フッと思うところがあって、昨日は、「乾杯」の稽古をやめて、今まで尺八譜に採取してきたアレコレの曲の整理に執りかかりました、

今、わたしがボランティア活動で使用している童謡唱歌や演歌などなどの尺八譜の主要部分は、竹友・河童爺氏が調整され、作成されたものを重用(ちょうよう)させてもらっとる、
が、氏が調整の曲中に含まれない特異な曲は、
わたしは自分で五線譜から⇒尺八譜を起こして使っている、

“使っている”とは言えないなぁ~、
老人ホームで使う曲群は、河童爺氏が調整されたもので充分足りています、

わたしが、自分で五線譜から起こすもの(曲)は、わたしの“ひとり遊び”、すなわち自分で試し吹いてオモロがっとるだけ、

ジャンルを問わず、なんでもかでも、“オモシロソウ”な曲は⇒尺八譜に直し採ります、
昨日は、これらの曲の整理をしたってこと、
曲数ですが、すでに400曲を超えています、
長い曲もあれば短い曲もある、最近は、子守唄を重点的に採りましたがコレは上述400曲とは別枠にしてあって、これ(子守唄関係)もすでに百曲をだいぶ超えている、(子守唄)ジャンルには超短いのが多い、ナンボでも曲数が増える勘定になる、

<前置き話が長くなりました、話は、実は、コレからです>

子守唄関係を別にして、それなりの歌(唄)の尺八譜が400曲採ってある、の、ですが…
実際に採ったのは、この数の約3倍以上の数になります、
同じ曲を何度も何度も、採り直しとるのです、

なんでか???

ピアノの五線譜から⇒尺八譜へ採ったり
ギターの五線譜から⇒尺八譜へ採ったり
トランペット譜から⇒尺八譜へ採ったり
編曲譜にオモロイのがあったら⇒尺八譜へ採ったり
いったん採った尺八譜を、尺八で吹き易いように、移調(譜)を様々に工夫…などなど、だ、

楽器には演奏時にコード進行を効果的に取り込み得る楽器と、取り込み得ない尺八みたいな楽器がある、
尺八の場合は、コード進行(効果)は、すべて吹奏技術の上手下手が担うことになる、
これって、シンドイですよ、

わたしが、同じ曲を、何度も何度も尺八譜に採りなおす根底には、
この、曲中のコード進行に、どう対応したらよかろうか、の、気持ちと言いうか、気分とでもいうかの、漠然とした欲求不満があるからではないのかな???

長淵剛が、ギター抱えて「乾杯」を熱唱するのを聴いていたら…、
あぁ~、尺八では、“このパホーマンスは無理だ”って、想うのですよね、

で、結果、わたしは、何度も何度も、尺八譜の採り直しをすることになる…
採っても、採っても、不満ですわ、

コード専門に吹いてくれる尺八伴奏者が欲しいや、

いわゆる、曲ごとに“地吹き”(専門の)尺八譜を調整する必要を感じるこの頃ですわ、
難儀ですぜ、“地方”を最低でも3名は引き連れなならんじゃないですか、

今日の話、判っていただけますかねぇ~~???
尺八1本吹きに、“ハーモニー”をどう取り入れるか、の、話なのだけれど…


| | コメント (1)
|

2015年4月15日 (水)

タイムスリップ

「日本わらべ歌全集」全27巻39冊に取り組んで、今日で丸1か月になります、
わらべ歌(特に子守唄)で、コレは、と、思う唄を片端から尺八譜に移し採り、試し吹きして遊んだ春になった、

今週中には全部読み終え得るだろうと思う、
関連の「本」にも目を通したりしたし、ココ1ケ月は、とっぷり子守唄にハマットッタことになる、

フッと思うのですよね、
わたし自身(“老いた身”の昔)を読んどったのだって、

幼かった頃の昔を思い出しましてね、
懐かしくもあり、
哀しくもある、

父がゲートルを何度も巻いたり解いたりしているのを思い出す、
父は子供心にも不器用に思えたなぁ~、
母はいつもモンペはいとった、思い出す母は若い、

小学校へ入ったばかりのころはは草履をはいていた、
草履は、母が藁を叩いて柔らかくし草履に編んだ、
新しい草履はエエ匂いがして気持ちが良かった、

叱られた記憶もある、

なにか嬉しいことがあったりすると、
♪なんとかかんとかマッカーサー♪ 
って、大きな声で歓声を上げた、
で、母にその都度ひどく叱られた、

“なんとかかんとか”の箇所だが、ナニを言うていたのか忘れてしもうた…、
♪エエひと(人)、エエひと、マッカーサー~~♪♪
だった、ような…気がするが、自信が無い、

田舎のトイレは、汲み取り式のうす暗いところで、電灯が付いていなかった、ひとりで入るのが怖かった、
入って居る間、いつも大声で軍歌を歌っとった、
♪♪七つボタンは 桜に錨(イカリ)♪♪
予科練の歌・「若鷹の歌」なのですが、全部を歌うわけじゃない、コノ箇所だけを大声で繰り返し歌った、
歌いつつ、便器の前の土壁を指先で穿(ほじ)った、ほじった穴がだんだん大きなって、わたしのせいだとわかって、大目玉食らったりした、

アレッ!!!
尺八趣味は、この頃に、源(みなもと)があるのかな???

今日はこれから、またまた、横道に迷い入ってみようと思う、
長淵剛の曲に向き合ってみようかと…
最初は、ヤッパ「乾杯」かな、図書館から借り出した「オールヒット曲2010」版に載っとった、
採れたら、今日はコレを試し吹いてアップしようかな、

ホントはね、
⇒彼の「CLOSE YOUR EYES」 を採りたいのです、
が、この曲は借り出し本に載っとらん、
またまた、図書館で探してみようと思う、


| | コメント (0)
|

2015年4月14日 (火)

落ち込み

キーボードをローマ字打ちし、変換キーをロンしたら、⇒思っている通りの日本語文章に変換されている…
とは、限らんのですよね、とんでもない文字に変換されたりがある、
たった今読ませてもらったブログに「銀杏からの出血…云々」の言葉があった、
ナンジャコレ???
銀杏(イチョウ)じゃない、…“胃腸からの…”ですわ、

パソコンで文章打つ際は、自分で読み返しがデケル、
が、会話で、実際にしゃべった言葉と、話すつもりの言葉と、が、違っている場合がある、
「じゃ、来週の金曜日にお出会いしましょう」と、言うたつもり…
が、出た言葉は
「……木曜日に………」だったりする、
が、自分では、言い間違いがあったことに気づかないままになる、
木曜日には既にのっぴきならぬ別の用事があった、コレが頭にあって、避けねばならぬ“木曜日”が言葉になって出てしもうた…、
この種の間違いが、わたし、再々ありましてね、なんぎなのだ、

わたし、会話が超下手だ、
思っとることが、スムースに言葉になって出てこない、自分でイライラします、
「パッパの話は、ナニ言うとるのかさっぱりわからん」と、かみさんが言う、
「聞いていてイライラする」と、かみさん、
そうだろうなぁ~、と、自分でも思う、だって、話している自分自身が、イライラしとる、

地方選挙があって、候補者の皆さんが、マイク握って街頭演説なさっとる、
上手に話されますなぁ~、説得力がある、なるほどなぁ~、と、思う、
演説を終えて、市民に歩み寄り握手をお求めになる、
自信満々の目で、握手をお求めになる、
目付、コレ、すごいですな、“自分の話が伝わった”との自信満々の目、
わたしの場合とは雲泥の差だ、
わたしの目は、話が、伝わったかどうかの疑念の目にならざるを得ない、

実は、昨日、某・家電量販店へ出向き、店員さんにアレコレの質問をしたのだった、
「カクカクの目的で、シカジカの機能のある、値の安い商品が欲しい…云々」
なかなかわたしの意図が店員さんに伝わらない、だんだんイライラしてきて…
「わたしの言うとること、判りますよね???」と、わたし、
「ハイ、それなら、こんな商品でいかが???」と、店員、
「イヤ、そうじゃない、それでは役に立たん、そうじゃなくて、カクカクの目的で、シカジカの機能のある…あぁ~、わかってもらえんかなぁ~~???」と、わたし、

店員さんの目ですが、
「こんな爺さんの相手はかなわんなぁ~、早く帰ってくれんかなぁ~~」の、目つきだった、
で、わたし、あきらめて帰りましたがね、

落ち込むのだよなぁ~~、


| | コメント (0)
|

2015年4月13日 (月)

気になる その7


パソコンの調子が極めて悪いのです、
インターネット以外はなんとか作動するのですが、インターネットが立ち上がらない、作動しない、画面表示ができない、
あれこれ原因を探りますが原因がわからん、

こういう場合は、いったん、電源カットし、しばらく間を置いて後、再稼働させてみる、
と、案外、コレが効いて、動きだしたりする、
が、今回は、この試みも通用しない、

もう一つだけ、隠し玉がある、
パソコンに繋ぐ前の“ルーター”への配線部分を、いったん抜き取り、しばらく置いて後、再接続し、再稼働させてみる、
と、なんでか不思議に、コレが効いてパソコンが動きだす、

が、が、この最後の隠し玉も、何度も行っていると、通じなくなって…
どうにもこうにも対応することがデケンようになる、
の、ではないかと…、

今まさに、この節際にありましてね、
今は、なんとか繋がっとる、動いとる、
が、
今ココで、インターネットの接続を切ったりしたら、
ら、
次回パソコンを立ち上げることがデケンのでは…、

そんな気がして、
気になって、気になって、
インターネットを切る(シャットダウンする)ことがデキン状態なのです、

| | コメント (2)
|

気になる その5 その6

<気になる その5>

「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)って、コレ、なんですか???
やたら、最近、話題になっとるようですね、
ウイキペディアをロンしてどういう仕組みになっとる銀行か解説を読んでみましたが、よくわからん、

わたし、内田樹先生のことを、すごいお方だ、って、思っとるのですが…、
氏はこの銀行に我が国が未だ参加表明していないことを、アメリカに媚びすぎている、と、論じておられる、
先生がそうお考えなら、そうかもしれないと思う、
が、麻生財務大臣の記者会見話を読むと(財務省HPで)…
これまた、我が国は、オッサンの言うように不参加の方がエエと思う、

最近、マイク握り持ったお方が、(地方)選挙・選挙がらみで街角の辻々に立ち、盛んにアレコレ論じておられますよね、
わたしの住む三木市でも同様でしてね、
保育所がどうだこうだ、とか、高齢者のことがドウダ・コウダとかとか論じておられる、
が、「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)、のことは聞きませんなぁ~、
マイクの論者も、よくわからんのじゃないでしょうかねぇ~、
地方議会議員選挙に、こんなことは関係なぁ~い、ってことかな、

わかんままで言うのも変ですが、わたし、参加したほうがエエ方の意見に賛同したいですわ、
とにかく、行列がデケとる所には並んどいた方がエエような気がするから…

安倍総理大臣は、やたらアチコチ外国に出かけては、我が国からの支援を大判ふるまいしとる、
ソレ、すこし減らして、コッチ(AIIB)へ回したらどうでしょうなぁ~、


<気になる その6>

ヒラリークリントン氏が、次期米国大統領選に出馬するそうですね、
実現するかも…、すると思うなぁ~

米国大使ケネディも女性だし、韓国も女性大統領、
あぁ北海道知事選挙で、現職女性知事が4回目の当選をはたしたようだ、
比較するのはいかがかと思うが、上西小百合衆院議員、目がパッチリの付けマツゲ美人、

ヒラリークリントン氏が大統領になられたら、
普天間海兵隊(沖縄基地)は一気にグァムへ撤収することになるような気がする、
そんな気がするだけですがね、時流がそっちの方向かもと…
と、いっきに、日米関係は変化してくるだろうなぁ~、
日本は独り立ちデケますかね???

| | コメント (0)
|

2015年4月12日 (日)

今日はエエ天気だ

朝の尺八はこれくらいにして、外を歩いてみましょうかねぇ~、

「山陰・兵庫県日本海側・柴山港の、“火の用心”」
わたし、ココへ幼いころ疎開しとった、そのころ村で“火の用心”の夜回りがあった」
掛け声(歌詞?)を想い出し、コレに聞き覚えの譜をつけてみた、
6・7歳だった頃のことです、

note火の用心 戸の用心 あしもとから鳥がたつ カチーン カチーン カチン・カチンnote


鳥取県の子守唄を2曲紹介させてください、

「だんなよう聞け」「寝た子かわいや」

「だんなよう聞け」
だんなよう聞け おかみさんはなおと
  守りいためりゃ コリャ 子に当たるよ

「寝た子かわいや」
寝た子かわいや 起きた子は憎いよ
  起きて泣く子は 面憎い
  あまり泣かしゃんすな
  泣くときゃ親御さんが
  たたいたか つめったか 思わさる

| | コメント (0)
|

気になる…の、続きです、 その3 その4

<気になる その3>

ヘソ曲がりな話になるかもですが…、
先の悲惨な大戦のことや、東日本大震災や、阪神淡路大震災などのことですが…、

“語り継いで、忘れないようにしなければならない”
と、この言葉、よく使われますよね、

が、ここで、まず、留意すべきは、
⇒“事実を”真っ直ぐに伝え話し継ぐってこと、ですよね、

ウソはダメだ、大仰すぎたり、この逆だったり、も、ダメ、ダメ!!!

が、繰り返し話す間に、知らん間に大仰すぎたりはしていませんか、
あとからの付け足した話がいつの間にか事実であったかのような話になっとる、の、では???
当時の撮影動画や、写真は、当時でもビックリの場面を特写しとるのですよね、

悲惨だった話を⇒未だ幼い子ら(小学生の子ら)に大仰に話し、
この子らの頭に“悲惨”を擦り込もうとする、
で、マイクを向けて、
「かわいそうだなぁ~、って、思いました」と、言わせたりする、

こんなのは、もう、止めて欲しいですなぁ~、


<気になる その4>

ブログ・サーフィンで、小沢一郎氏の記者会見記事にでくわした、
オッサン、ナニ、言うとるのやろ???
と、読んでみた、
落ち着いたエエことを、静かぁ~に、話ししとられるですなぁ~
こんなお方が、ワリ食ったお立場で難儀中なのは、我が国にとって大きなマイナスだって思ったりする、
が、得てして、ワリ食った立場になると、と…
みなさん素晴らしい人格者におなりになる、素晴らしい政治家に変身(?)なさる、
…の、印象が無いことも無い、

なかで、いつもの氏の持論「国連中心論」を展開なさっとる、
アメリカの言いなりに集団的自衛権行使することになったらヤバイ、
そうじゃなくて、国連の決議を得て、日本も動くべきだ、の、論、
この氏の持論は、わたし、採りません、か、と言うて、米国のお尻にくっ付くのも嫌だ、
どうしましょうかねぇ~、
ひょっとしたら、わたしのこの気持ちが、いちばんヤバイ論かもですぜ、
日本だけが良かったらエエにつながるじゃないですか、

と、なると、小沢氏の国連中心論が穏やかなようにも思える、
が、しかし、氏のご持論は、
日本は、常に国連では“大多数の側に居る”“善の側に居るはずだ”、を、前提にしたものですよね、
先の大戦では、日本は国際連盟を蹴っ飛ばして脱会したのだった、我が国こそが真に正義の国だって思って…

“気になる その3”に還ってみましょうや、
日本の当時の身の振り方は、(今とは異なる社会情勢の中ではあったが)それなりに"語り継ぐべきこと""だと思えてならんのだが、小沢氏はどうお考えなのだろう???


隠居のヒマヒマは、六(ろく)なことを考えんですな、

これから、またまた、子守唄の「本」に見入りますが…
最近、日本の外務省のホームページにある韓国の説明書きが
“基本的価値を共有する重要な隣国”から ⇒ 基本的価値を共有が外されて、“重要な隣国”
に、替えられたのですよね、
わたし想います、
“基本的価値”の、ど真中に、“子守唄が座っとる” と、
我が国はどこででも、ほぼ同じような子守唄が唄われていますわ、
同じ心で……、

| | コメント (0)
|

2015年4月11日 (土)

気になる その1 その2

<気になる、その1>

昔は、貧しい家の子を雇って、我が子の“子守”をさせたりしとった、
その子守奉公に出された未だ幼い10歳前後の子らが“子守唄”を唄っとったのだった、

<子守唄には、大別して3種あって>
A) “寝させ唄” ・・・乳幼児を寝かしつける際に母親があやしつつ唄う
B) “守り子唄” ・・・子守奉公に出された子らが唄う、ある種の労働歌
C) “遊ばせ唄” ・・・少し成長した幼児をあやし遊ばせる際の唄

わたし、今、B)の“守り子唄”のなかで、コレは、と、思う唄を
⇒尺八譜に移し採って、吹いてみとるのですが……、

気になるなぁ~
昔は、子守奉公に雇った子に⇒子守させとった、
今は、ダレが子守しとるや???

母親は、パートに出とるのですよね、生活費稼ぎのために、年収2百万円前後を得るために…
で、おバァチャンが子守しとるの???
おバァチャンの面倒をダレが見るかが、むしろ問題なのでは???

“子育て支援員”制度(?)があるそうですね、
今の社会では、保育に欠ける“乳幼児~幼児ら”は、母親に代わって、
保育士や子育て支援員らが、子守する、ことになるのかな、

が、より幼い”赤ちゃん”の子守はダレがしとるの???
わたし、子供が無く、したがって孫が居ない、で、実態がわからん、

昔は乳幼児の首が座るようになったら、
子守奉公に来た子に⇒赤ちゃんを背負わせたりしたようですな、
赤ちゃんは、今、ダレが面倒見ているの???
病院の保育器の中かい???
で、そこで、どんな歌が唄われとるの???

<気になる、その2>

昨日、普天間基地問題について、“粛々と…”の言葉が禁句になったようだなってお話をしたのだった、
で、天皇皇后両陛下のパラオ訪問のことも、ありがたいことだって、言うたりした、
で、想うのですよね、

先の太平洋戦争(第二次世界大戦)で、我が国は南洋諸島を護るために多くの兵士を島々に送り、そこで悲惨な戦闘をしたのだった、
米軍は日本兵を駆逐し、ココに飛行場を設け、ここらから直接、日本本土へじゅうたん爆撃に飛来した、
ナニも、沖縄からでなくったって、米国管理下にある南洋の島々から、充分に日本への攻撃は可能だったわけだ、
が、中国本土には遠すぎるかな???
否、そうでもないのではないのかな???

いつまで、我が国は米軍の進駐下(占領?)にあればエエの???

米軍基地への直接攻撃ですが…、
今は、沖縄知事が先頭に立っとる形に見えますが、
“粛々と云々”の言葉封じだけで、米軍(基地)嫌悪の感情が封じ込めますかね、
沖縄振興費の積み上げだけで…、もし、米軍(基地)嫌悪の感情が膨らんだりしたら、
⇒ことが別次元の難儀になりますよね、

グアムに兵を引くべき時期かもだと思ったりしますなぁ~、

| | コメント (6)
|

2015年4月10日 (金)

ヒマヒマ遊びの試し吹き

「日本わらべ歌全集」は全27巻・39冊、上下に分けられた巻があるので39冊にもなっとる、
今、やっと半分(20冊)ざっと見終えたところです、
“ザット”の乱読です、見落としが多い、
概略を掴み得たら、いまいちど再読したいと思っとる、
元気が残っていたらです…コレ、自信がありません、

勉強じゃない、隠居のヒマヒマ遊びです、横道しながらやっとる、
今回の横道は、エルビ・スプレスリー、の、曲でした、
今日は、これからまた図書館へ出向きますが、横道用に長淵剛の楽譜集を探してみようかと思っとる、

ヒマヒマ遊びの試し吹きです、聴いてくださいますか???

「Love Me Tender」

「坊やが泣けば」(千葉県)

 「坊やが泣けば」 (千葉県・東葛飾郡)
 ねんねんころりよ ねんころり
 坊やはよい子だ ねんねしな
 坊やが泣けば ねえやも泣くよ
 守りっ子は楽なよで つらいもの
 つらいはずだよ よそだもの
 よそは他人の なかだもの
 他人のめしには とげがある
 ねんねんころりよ ねんころり
 守りっ子は楽なよで つらいもの
 雨風吹いても 宿はなし
 人の軒場に 立ち寄れば
 またうるさいと 追い出され
 親が貧乏だから 子守りに出され
 ほんに守りっ子は つらいもの
 ねんねんしなされ 起きなされ
 起きた目ざまし 何あげよ
 お菓子かせんべか らくがんか
 ねんねんよォ ねんねんよ
 ねんねんころりよ ねんねんよ

<遊び唄を少しご紹介>
「あした天気になぁ~れ」

「ゲンコツ山のタヌキさん」

「あんたがたどこさ」

「大さむ小さむ」

「カラスが鳴くから帰ァ~えろ」

| | コメント (0)
|

スズキらは、昼寝しとった

「普天間基地問題、あなたの考えは?」のアンケート投票を求めるブログがあって、
“辺野古に移設すべき”から ~ “わからない” までの、7項目、
で、どれかにチエックを入れてロン!!すると、
と、各項目のロン結果(集計結果)が表示される、

わたし、ホンネは、“国外に移設すべき”です、
が、たてまえは、“辺野古に移設すべき”

アンケートですが…、
“ホンネ”と“タテマエ”に分けて、投票を求めるべきでしょうね、
より正確な民情が把握デケル、と、思う、

現・政権は⇒“タテマエ”の方を選んでいる、って、ことですよね、

どの時代の、その施策も、政権側は
⇒「よらしむべし知らしむべからず」…ですわ、

要するに、我が国では、お上は、昔から
民百姓(たみひゃくしょう・愚民?)らには「本心(ホンネ)」は明かさないで、(国を)治めてきたってこと、

今もまた、安倍政権はこのやりかただ、
国民(愚民?)らに、“三本の矢”を放ち、射すくませ…、
“三本の矢”、の、ことばを繰り返し、繰り返し、聴かせながら…、

我々愚民は、なすすべもなく
“あぁ~そうかいな”、と、思うばかり…、


沖縄の知事が向かい撃ったですな、
1本、矢を放ちました、
が、“粛々との盾”に阻まれて…
で、再度反撃した、
上から目線だ、気に食わんって噛みついた、

”粛々と”、の、言葉は、今後、政府用語から消えることになった…の、かな???

知事の放った矢は、この“粛々”に確かに“突き刺さった”、
が、それで、どうなる???

我が国の、ホンネとタテマエの文化は、“感情”と“実行動”との違いを言うたものだと思いますが…、
“感情”=本心
“実行動”=自分ダマシの“ウソ”、⇒妥協、へつらい、保身…

我が国は、いまだに事実上米国の占領下にあるってこと、
この厳然たる事実のなかで、ナニができるのか???
なぁ~んも、デケませんわ、

辺野古に移設せざるを得ないでしょうよ、と、思いますなぁ~、
“粛々と”じゃなく、“イヤイヤながら”ってことですがね、


あぁ、昨日は、午後から沖へ出たのですが、なぁ~んも釣れなかった、
で、わしゃ、機嫌が悪い、魚魚らに馬鹿にされたような気がしてオモロない、
瀬戸内海・播磨灘は波もなく実に平和そのものの静かぁ~な海だった、
スズキらは、昼寝しとったのだと思う、

| | コメント (0)
|

2015年4月 9日 (木)

あの当時は

神戸で県工といえば兵庫県立兵庫工業高等学校のことだ、この学校の前身に県立航空工業学校がある、
わたしの父はここで「公民(教科)」担当の教師をしていた、
修身斉家治国平天下(しゅうしんせいかちこくへいてんか)、一億玉砕・八紘一宇・大和魂…の時代だった、
昭和17・18・19・20年ころのことだ、
すでにB29が日本の空を飛んでいた、

わたしが初めてサラリーマンになった時、向かい側の机の人から、
「あんたは、ひょっとしたら○○先生の子か??」
と、問われた、…すでにコレも50数年前の話になる,

その職場の先輩は、
「あんたの親父はなぁ~、(終戦勅語の時)教壇に立って泣いとった…」と、言った、

父は、生徒さんらに、
⇒親には孝行を、師の影は踏んだらあかん、お国のために身を投げ出せ、などなどを言うとったのだろうと思う、
が、一転して、社会が変わり、父はナニを言うたらエエのかわからんようになったのだと思う、

父の遺品整理の際、密かにニーチエを読んでいたらしき痕跡を見つけ、わたしはビックリ仰天した、
生前、そのような形跡は、なぁ~んも感じられなかったが…、

今日は、午前中は図書館へ借り出した「本」の返還に行き、そのまま港へ走り、沖へ出てみようかと思っとる、
沖は鏡のようなベタなぎだと思う、
運が良ければ、また、スズキが何本か釣れるかもと思う、

一昨日、かみさんが買って来た“タイ焼き”食ったら、ら…
また、治したばかりの左上3本セットの前サシ歯が外れ落ちてしもうた、
コレには、もう慣れっこになっとって、ビックリしなくなった、
昨日すでに修復済だ、治療代は1割負担で50円、ウソじゃない本当の話、

この歯での初吹き曲はもう決めてある、
昨日採譜した「Rove Me Tender」(Elvis Presley)、

60年ほども昔のことだったと思う…、Elvis Presleyは米国海軍に徴兵され、その軍艦が神戸港へ寄港したことがあった、わたし、友人と自転車で、神戸港へ彼を見に行ったのだった、
軍艦は遠目に観たが、彼がどうしているかはさっぱりわからんかった、
彼の歌を聴いたり吹いたりすると、いつも当時のことを想い出す、いっしょに観に行った友人はもういない、
あの当時は、未だ、尺八は吹いとらんかった、

パラオ・ペリリュー島の位置をグーグル検索し、ながめ観ている、
陛下・皇后陛下のご苦労がもったいなくおもわれる、

| | コメント (0)
|

2015年4月 8日 (水)

焼酎時間

老人(福祉)施設へ、尺八吹奏ボランティア訪問したりしとるのです…
昨日も、某施設へ出かけました…

略40名近いご老人らだった、

午後1時45分ころには、施設に着くようにしていましてね、
で、着くと、自分で、諸道具をいつもの部屋に運び込みます、自分で場作りし、設営します、
勝手を知った他人の家ですわ、

が、持ち込んだ電源接続コードを⇔壁のコンセットに突っ込むのですが、
コンセット前には、いつもアレコレの重たい物が壁にほぼ密着して置いてある、
コンセットを差し込むに、わたしの腰椎骨折した身体には辛いのだよなぁ~、

設営を終えたら喉が渇いた、事務室へコップ1ッ杯の水を所望です、
本番中の尿意勃発を恐れ、ボラン訪問の日は、朝から水分補給を押さえているのです、で、すぐに喉が渇く、

万事態勢を整え終え、ご老人らがお集まりになるのを待ちます、
ご老人らは広間でカラオケ指導や簡易な運動の指導を受けておられる、
イチ・ニィ・サン・シィ…ニィ・ニィ・サン、
ニィ・ニィ・サン・シィ…イチ・ニィ・サン

わたしの出番は午後2時30分~同3時30分、
ご老人らとは顔なじみになっとって、が、気が付くと…、
アレレ、あのお方、この頃お顔が見えないなぁ~、が、ある、
介護の世話される職員さん等にも移動が結構ある、
たまたま昨日は年度代わりの人事異動の影響もあった、
が、職員の交代は、むしろ頻繁な退職・採用の、ためかも、かも…、
職員で、わたしの尺八の場の設営を覚えているお方は無いなぁ~、
あてにデケンです、
で、初手から、わたしはすべて自分で行う羽目になる、

もう何年も毎月1回のペースです、
ご老人らのとの方が、職員さんらとより顔なじみになっとる、
昨日も、諸道具を片付けていて、ひとりの老人から話しかけられた、
アレッ、このバァさん、急に老いられたなぁ~、と、思った、
バァさんから観たわたしは、どんなふうだったのだろう???
バァさんの目は未だ物言い足りなそうな感じだった、

設営・撤去に各30分、本番は1時間、合わせて略2時間、
前後の設営・撤去は、時間がユックリゆっくり流れる、
中の本番は、あっという間だ、

帰宅後は、そのまま焼酎時間になって、ヅルヅルと酔っぱらう、
達成感が在る時と、今だし空虚な薄酒の場合とがある、

| | コメント (0)
|

灰になって

東大の教養学部長が卒業式で卒業生に述べた祝辞が話題になっとるそうな、
ニーチェの「ツァラトゥストゥラ」の言葉を引用してお話しになったようだ、

「きみは、きみ自身の炎のなかで、自分を焼きつくそうと欲しなくてはならない。きみがまず“灰になって”いなかったら、どうしてきみは新しくなることができよう!」

を、引用し、学部長は祝辞を述べられた由、
これが“批判的思考の重要性を説いた良いスピーチ”だと、評価されているらしい、

「本当に、ニーチェがそのように言ったのか否か、を、自分の目で確かよ」
と、学部長は、祝辞の最後に言われたようだ、

わたしは、東京大学とは縁もゆかりもない、落ちこぼれヅヅイだ、
が、ソレ、“確かめてみようじゃないですか”

書棚から「ツァラトゥストゥラ、上・下」(ちくま学芸文庫・ニーチェ全集)を取り出し、ページをパラパラ繰ってみた、
「本」は鉛筆もって読む習慣だ、で、“鉛筆書き込み”の箇所をパラパラする、
同文庫本の上・第一部17「創造者の道について」の、第30番目に鉛筆で線引きされたこの箇所があった、

昔、ココに傍線を引いた時、ナニ、思っていたのだろう…、
感銘を受けて、傍線を引いたに違いない、引いた傍線に力が入っている、

が、が、残念だなぁ~
得たであろう感銘を活かすことなく、わたしの人生はズルズル過ぎたのだった、

第35番目の記述にも、傍線が引かれた部分があった、
「…きみの孤独の状態へおもむけ、…かくして破滅する者を、わたしは愛する…」
おお!!!
この部分は、わが薬籠中のものだ!!!
わたしは、破滅し、孤独のなか尺八を吹いとるのだった、
それも、あろうことか、幼児の、赤子の頃に立ち返り、子守唄を吹こうとしておる!!!
老いて、あるいは近々、“灰になろうか”の時になって…

久し振りに「ツァラトゥストゥラ」を少し読み返した、

昔の自分を想い出しながら……、

哀しくなった、

| | コメント (2)
|

2015年4月 7日 (火)

「愛のオルゴール」

昨日、エルヴィス・プレスリーの曲「愛さずにはいられない」を採譜し、吹いたら…
あるお方から、
「曲を選びましょう・・ww」
って、コメントが入った、

で、今朝は、大反省し…、
わたしに似合った曲はナニか考えて、この曲名はいかがなものかと思って、
「愛のオルゴール」を、尺八譜に採ってみました、

音域の広い曲だ、工夫しましてね…
主要メロディ部分で使われている最低音階音を
⇒尺八で吹奏可能な最低音「ロ」の乙音に当てて採りました、

ナヌ!!!
「愛のオルゴール」なんぞ、お前には、まったくデンデン似合わん、って、ですか???
そうでもないと想うがなぁ~、自信ないけれど…

「愛のオルゴール」

聴かせどころの“合の手(?)”入れるの難しいなぁ~、
それにしても…
“愛”ってのは、こんなに“セカラシイ”もんだったかな???

どなたか、吹き切る自信ある方、居られませんか???
採った譜面手書きのキッタナイものですが、出しときますね、

Music_box_danzer


| | コメント (0)
|

2015年4月 6日 (月)

Can't Help Fall In Love

我が国の昔はスッゴク貧しかったとしか言いようがないと思う、
だって、子守唄で明るい曲はひとつもない、
吹いとったら、悲しくなって、オイオイ泣きだしそうになる、
落ち込んで、落ち込んで、這い上がれなくなりそう、

エルビスプレスリーの「Can't Help Fall In Love」(好きにならずにいられない))で気分直しです、

あっかるく吹きたいのに、子守唄で、哀しさが尺八に沁み込んでしまったみたいだね、
弱ったなdowndown

| | コメント (0)
|

疲れてきました

「日本わらべ歌全集」全27巻を図書館から少しずつ借りてきて終日向き合っていますが…、
意外とエネルギーを食う作業ですわ、疲れてきました、

子守唄の、特に「守り子唄」と言われる分野の唄を中心に、全国各地の伝承を探っているわけですが…、

母親は、赤ちゃんの首が座るようになったら、兄ちゃんや姉ちゃんに子守させたのですよね、
ゆとりのある家は子守奉公の子を雇ったのだった、
「守り子唄」は、この幼い10歳前後の子供らが、子守しながら唄っていた歌だ、
女の子が多かったと思うが男児も居た、

10歳前後、の、昔の、自分のことを思い出すのですよね、
小学校2・3年生~4・5年生頃のことです、
わたしの場合、特に、小学校2・3年生のころのことが想い出されてならんのです、
だって、わたし、当時は、いつも三つ年下の妹の子守をしとった、

母は、毎日、天秤棒の両端に、“籠(かご)”と“肥え樽(こえおけ)”をぶら下げ、担って、畑に出かけました、
前のカゴには未だ幼かった妹を乗せ、後ろのコエオケには、汲み取り式の便所から組み上げたのを入れていた、
母は、コレ、担いで、山の畑に野良仕事に出たのでした、

わたしは、学校から帰ると、大急ぎで山の畑へ走った、で、妹の子守をした、
いつ頃からだったか、母は、妹をわたしに子守させ、単身で畑に出るようになった、
母は妹をカゴに乗せるのが辛くなったのだと思う、
わたしが学校から帰って来るのを待って、妹をわたしに子守させて山へ入るようになった、

わたしは、子守が嫌でしょうがなかった、
そのせいでしょうか、妹はいつも、ベショベショ泣いていました、

ズルズルと幼かった頃のことを思い出すのですよね、
神戸に空襲があって、焼夷弾で家が焼けてしまったのです、で、父の故郷へ疎開中でした、
父の両親は父が未だ幼かった頃に亡くなっていて、父は両親の顔すら覚えていないのです、
父は早くから単身・故郷を出て暮らしたのだった、
その故郷とも言えぬ故郷に、母とわたしと妹の3名が疎開したのだった、小さな漁村でした、
船小屋の一角が住まいでした、炊事場も無かった、当然ながら風呂場なんて無い、
漁具置場だったから薄暗かった、

親戚の畑を借りて自給自足の生活だった、よい畑じゃなかった、借り得たのは家からは遠かった、
山のなかを開墾して使わせてもらったのだと思う、ほんと小さな畑だった、
芋や大根を母は植えていた、
畑で、芋や大根を生で食べたりしていた、これは実に美味しかった、ご飯代わりだったと思う、

こんなことが、ずるずる想い出されるのですよね、

この頃は、風呂はタライだった、温い湯が心地よかった、
親戚の家に五右衛門風呂があって、時々、風呂に招ねかれた、
が、縁戚の方々への、母の恐縮げな顔が重なって想い出される、
タライの風呂の方がエエといつも思っていた、

老人ホームへボラン訪問の際、「子守唄」を吹いてみよう、と、思っとったのですが…、
やめた方がエエかもですね、
想い出すのが、シンドイお方らが、けっこう多いような気がする、

このころに、わたしが子守唄(「守り子唄」)を歌った経験ですが…
まったく無いですわ、他の誰かが唄っていたのを聴いた記憶も無い、
不思議ですなぁ~、

ホントに、このような唄を“子守の子”らが唄っていたのでしょうか???

伝承唄(子守唄)の採取は、土地の古老らの記憶の中から採られたものですよね、
子守の子らが唄っている現場からの採取じゃない、
言うなれば、古老らの記憶の中で熟成されて出てきた唄だ、
このことも押さえておいた方がエエような気がする、

| | コメント (0)
|

2015年4月 5日 (日)

閑話休題

子守唄を探っているところですが、ちょっと、休憩してみようかな、

「ホ・ホ・ほたる来い ゆうやけこやけ かくれんぼするひと」

「お月さんいくつ かくれんぼ」

| | コメント (0)
|

橋下市長が知ったら

昨夜布団で寝入って居たら、かみさんが
「ユリさんから電話よ!!!」って、起こしにきた、

ナンジャラホイ、
なにごとだ、ホイ、ホイ !!!!

「明日(6日・今日のこと)は雨かも知れないけれど、凪いでいますよね、出ましょう!!!」
と、やる気のユリ、
「わたし、未だ、大阪で仕事中ですがムニャムナヤ…」
と、ユリ
「アレ!!!、もう寝てました????」
と、ユリ
「オイヤ、もう寝とった…」と、わたし、

かみさんに「今、何時???」と、わたし、
午後7時半だった、
「ダレも、こんな時間から寝ているなんて思わないですよ!!!」と、かみさん、

起き出して、パソコンで、6日の気象状況・潮行き情報を検索し、ユリタロウに返信、
「明日は昼前から天候急変の恐れがある、釣り行きは止めましょう、明後日(月曜日)なら大丈夫ですよ」と連絡、
「ハイわかりました」とユリタロウ、

彼の耳には、月曜日云々のわたしの言葉は届かなかったみたい、
ウイークデーに魚釣りで仕事を休むなんぞは、彼の頭には無いみたい、
わたし、コレはいかがなものかと思う、

「仕事より大切なものがあるだろう!!!」

と、彼には、常々言うているのだが、彼は、わたしをバカにして、言うことを聞こうとしない、
遊び心が、シッカリしていること、これはそれなりに大切なことなのだが、なかなか彼には理解デケンようだ、

言うておきますが、遊びと言うても…
パチンコに夢中になったり、飲み屋のネェちゃんに入れあげたりのことじゃない、
たとえば、魚釣りや、尺八吹くのに真剣に向き合うことを言うとる、
変ですか、おかしいですか???

変かもな、勝手すぎるかも、かも…

だれが、こんな説教を真面目に聴いたりしますか!!!

が、ユリタロウは7日・月曜日の魚釣り絶好機を、しょうもない野暮用(?)で潰すのだろうか???
そんな心がけ橋下市長が知ったら、ナンと言うだろう???
彼、橋下市長のご趣味はナニでしたか???

| | コメント (0)
|

2015年4月 4日 (土)

姫路城と子守唄

姫路城が平成の大修理でよみがったのですよね、

わたし、最近オシッコが近くなって難儀しとるのですが、城の厠(トイレ)は何階にありましたかねぇ~、
まさか各階に在るってことはなかろうと思うが…

バリアフリー構造にはなっとらんですよね、

ろくなことを考えませんなぁ~、
嫌味なズズイだこと…

さて、

子守唄の、特に、“守子唄”の分野をアレコレ探っているのですが…

貧しい家の(10歳前後の)女の子が、奉公先の家の赤子(乳幼児)のお守りをしながら、ひとりで唄っていた…

図書館から「日本わらべうた全集」全27巻を順次借り出して、
“守り子唄”を片端から
⇒尺八譜に直し採って、で、試し吹いています、

恥ずかしい話ですが…
わたし(74歳)、未だに1度も赤ちゃんを抱いたことがないのです、
子供がデケンかった、居ない、で、赤ちゃんを、わたしまったく知らんのです、

40年ほど前、妹や、かみさんの兄弟らに赤ちゃんが生まれた時、おかぁさんらから
「兄さん、この子、抱いてみる?? いっしょにお風呂へ入ってみない??」
と、勧めてくれたことがあった、
で、
「そうかぁ~、風呂に入れてみようか、頭をこう摘まんで、こんな感じで湯船にひたせばエエのやな」
と、お膳の鍋のダシ汁の中に、肉片をシャブシャブするようなシグサをした、
ら、ら…、
以後、ダァレも、子供といっしょに風呂に入ってみたら…と、は、言わなくなった、

こんなわたしが、子守唄を探って居る、

孫って、メッチャ可愛い物(?)らしいですな、
いっしょに居たら、うれしくてたまらんのでしょうなぁ~、ごく短時間だけなら…
わたし、この、経験も全くない、

こんなわたしが、子守唄を探って居る、

年甲斐もないことですなぁ~~

人間性の欠落部分を、子守唄で埋めようとしているのかな???
あんがいそういうことかも、

| | コメント (2)
|

2015年4月 3日 (金)

寄る年波 VS スズキ

Suzuki_2

昨日は沖へ午前11前に出て~午後3時までがんぱった、
スズキを3本獲りました、2本獲り損ねた、

図のほぼ中央に鹿の瀬(青い色の海域)がありますね、その右肩上に小さな黒い点があるでしょう、
おおよその位置を印してみたのです、ここが、今日の話の場所、
(第五管区海上保安庁サイトから拝借)

大潮日の初日でした、潮行きがとても速く、ポイント上に艇を流しますが、ホンの10秒か20秒で流されてしまう、
ポイント上には凄い魚探反応があって、ピタッとソコへ具を降ろし得たら、スズキが釣れます、すこしでもポイントを外すと、デンデン釣れません、

満ち潮から…→引き潮にかわり、その引き潮流れがシッカリして来たら、スズキが釣れはじめる、

ポイントは明石海峡から約10マイルの位置、“鹿ノ瀬”の西側で、10番航路ブイから東南東約2マイルの小さな天然礁、
“ボート釣り”趣味の者でも知らないお方が多い、ベテランに操船してもらわんとココでの魚釣りは無理ですわ、
わたし??
恥ずかしながら、ベテランのつもりだよ、陸上では道に迷うこと四六時中だけれど、海へ出ると、ほぼデッタイに迷いません、GPS装置が未だ普及していなかった頃から播磨灘の海で魚釣りしとる、

エンジン回転数、と、時計、と、コンパス(東西南北磁石)だけで、濃霧で視界ほぼゼロのなか、当日の潮行きなどを計算し、5マイル(ほぼ9キロ)先の目的地にピタッと行き着けたことがある、
このような経験が幾度もありますから、先の単独日本列島1周航海の際にも、濃霧の中をほぼ2百マイルほど走りましたが大丈夫だった、もっとも、この時は艇にはレーダーもGPS装置を備えていましたがね、が、濃霧の中で初めての海域を、海図と、レーダ画像と、GPSだけで航行するのは難儀なのですぜ、

と、と…変な大法螺を吹きましたが…
が、ナンボ経験があっても、GPS装置や魚探があっても、
…あぁ、今所有している艇は24Ftの中古船外機艇ですので、GPSと魚探しか装備していない…

“寄る年波”には勝てんですなぁ~、

潮行きの速い中、小さなポイント上で、好位置を採ろうと、多くの艇が群がり争う、
これが、超難儀、
ナンボベタ凪のなかでの釣りでも、ポイントを離脱した艇は、全速力でポイントへ駆け戻るのです、
他艇の間際を“ゴー!!”とエンジン噴かせて、走ります、その引き波が凄い、
要するに、ココでのスズキ釣りは、常時大揺れする小さな艇上で足を踏ん張り、身を支えつつのシンドイ釣りだってこと、
わたしだって、ポイント上を流れてしまったら、エンジン噴かせてポイントへ駆けもどるのだ、
気持ちの中では、常時突っ走っとる、ってこと、
これで、疲れないズズイが居たらお目にかかりたいもんだ、
わたし、疲れて、ヘットヘトですわ、

ポイントの真上に艇を持って行きたいのですよね、
が、この位置は奪い合いだ、
スキがあったら艇を素早くそちらへ走らせる、と、若い衆らの艇が迫ってくる、で、逃げる、
逃げてばかりではスズキは釣れません、
昨日は、やっと3本だけ獲れたのだった、

今日は、尺八吹くだけにします、
身体中に筋肉痛です、間延びした筋肉痛とでも言いましょうか、若いころのソレとは別種のものですわ、

| | コメント (0)
|

2015年4月 2日 (木)

ヅヅイ唄、と、スズキの地合い

最近の赤子(乳幼児ら)は、ダレが子守しているのでしょう???

母親と、バァチャンかな??? 実母? 義母??
ナヌ、 ご主人??? オジイチャン??????

守子を雇うなんてのは無いよなぁ~、
昔は、10歳前後の貧しい家の女の子が、やとわれとった、
赤子を背負わされて子守唄を唄っとった、

わたし、子供が居なくて、
で、当然ながら孫も居ませんので、
最近の子守の様子が恥ずかしながらさっぱりわからん、
竹友の愚痴話では、けっこう子守させられとるようでもあるが…

わが家は今年古希を迎えたかみさんがひとりと、他に愛犬がひとり、と、と、メダカが何人か居るだけ、
犬や、メダカを、何人だなんて変ですよね、

父や母は、すでに他界、時々、仏壇の中に戻ってきます、
つい先日も戻ってきて、で、彼岸法会をしましたがね、
お仏壇にイロイロお供えをしたり、お寺さんにお経をムニャムニャ唱えてもらったりしたが、仏壇からはさっぱり反応が無い、ウンともスンとも言わんですなぁ~、
「たまにはウンとかスンとか言うたらどうや!!!」と、
わたし、仏壇前で“おりん”をリン棒でチン打ちする際、いつも想う

老人ホームへ尺八吹奏ボランティアで、毎月4・5回程度出掛けたりしていますが、結構疲れるようになったですなぁ~、
ご老人らの “生・老・病・死”の実態に生々しく接するのは、ヤッパ若い力が必要です、
同年代の老人が向き合うには無理がある、わたしにはダンダン無理になりつつある、

月給もらって仕事しとった時期があった、
退職し、ボランティア活動をしとった時期があった、
と、なるのでしょうなぁ~、

赤子の“守”から ⇒ 後期高齢者の“守”かぁ~

世は超高齢社会だ、後期高齢者の“守”が必要だ、
後期高齢者社会から、ナニか斬新な文化が生まれたりするでしょうか???
たとえば、子守唄のような…ジジ・ババ唄が

ほんなもん、聴きたくもないですなぁ~

<さて、魚釣りの話>

今日4月2日~5日は大潮日だ、春一番の魚釣り絶好機です、ココを逃したら、次の好機は4月17日~まで待たねばならん、
今日2日~5日の間で言うと…
明日以降は雨模様かと思う、特に明日3日は時化だと思う、
4・5は土日で釣り場が混む、
と、なると、春のスズキ釣りは今日が最高の日かも、
が、今日の地合い(午後12時半頃)には少し波が出るかも、
どうしましょうかねぇ~、
今日午前9時現在の気象状況をシッカリ把握して後、出漁するかどうかを決めようと思う、
午前9時過ぎに家を発っても、沖の地合いには間に合う、

| | コメント (0)
|

2015年4月 1日 (水)

「余部の子守唄」など

やっと「余部の子守唄」の譜がとれた、歌詞がすごいです、抜粋ですこし書き出しますね、

 雪が降る 雪が降る
 守子が泣きゃ つめったとおしゃるヨ
 何がつめりましょ 飯の種 飯の種ヨ

「雪もちらつく」…「竹田の子守唄」と同源の曲だと思いますなぁ~、

「およげたいやきくん」…河童爺どんが久しぶりに譜を整え直されたので、うれしくて吹いてみた、

収録の際、録音マイクから離れすぎたようだ、音量が足らないですな、

| | コメント (0)
|

“守子(親?)唄”

兵庫県立図書館が明石市にあって、昨日はココへ子守唄文献の閲覧に行きました、「日本わらべ歌全集」の極一部だけですがすこし読んできました、
歌(唄)ですので、目で読むだけじゃなく、聴いてもみたいですよね、
できれは、実際に子守唄が唄われていた環境の中で聴いてみたい、
10歳前後の女の子が、奉公先に出された家の赤子を背負わされて唄っていたのですよね、
タイムスリップして、その場へ行って聴いてみたい!!!
もの悲しい曲バッカシだ、
ステージで演奏したりしてもダメだと思う、

昔は、社会全体が貧しかったのですなぁ~、
家が中心の社会だった、長男が家を継いだ、
で、次男以下、と、長女以下の女子は、ほぼ例外なく丁稚奉公に出された、子守などに出されたのだった、
年期奉公ですわ、月給なんぞ無しのご飯を食べさせてもらうだけのお勤め、

子守唄、とくに、この中で“守子唄”といわれる分野をさぐっていると、昔の、社会がほんの少しですが垣間見えるような気がする、
年期奉公とは言いますが、実態は、奴隷制度に似た関係ですよね、

わたしは、神戸市で生まれましたが、先の太平洋戦争当時、父の故郷・山陰漁村へ疎開(そかい)していました、
山陰のちいさな漁村で育ったのだった、
周囲のオジサン・オバサンらは大概年期奉公の経験をもっとったですよ、貧しい小さな村でしたからなぁ~、
年期奉公先は京都が多かったようだ、

疎開していた当時、母が急病になったが、病院のある豊岡まで行くに、交通手段が無くて、で、漁村でしたから小さな漁船に乗せて、山陰海岸を航行し→円山川をさかのぼり→病院へ過去びこんだのだった、
当時の漁船は未だ艪で漕ぐ舟が多かった、なかに少し焼玉エンジン仕様の舟があった、小さな舟ですわ、これで、日本海を何マイルも走り、さらに円山川をさかのぼるのは無謀もエエとこだ、あぁ、豊岡は当時も既に大きな町でした、ココへ奉公に出る者らも多かった、

今思うと、あのころは、わたし物心つくかつかないかの頃でしたが、ホント貧しかったですなぁ~、
わたし、5・6歳で、竹輪(ちくわ)焼きの仕事の手伝いに出されていましたよ、
おなご衆が何人もで、その日に獲れた魚をさばき→魚肉を潰して団子にします、それを→鉄の棒に巻き付け、→炭火をイコシた横に長い火床の上をコロガシます、→転がり終えると魚肉は焼けている、→で、鉄の棒を引っこ抜く、→引っこ抜かれた鉄の棒を、→少しずつ持って(A)、→また、魚肉を巻き付けます(B)、
わたしは、A→Bの間の、鉄棒の運び役だった、ただひたすら鉄の棒を運びました、
いまだに、竹輪を食べると、この当時のことが想い出されます、
竹輪は美味しい、が、この風景の中で食うのです、
母は、おなご衆のなかのひとりでした、

わたし、他にも、いろいろな手伝いをしとったですぜ、想い出しますなぁ~~、

わたしには、3歳年下の妹が居ましてね、母が、野良仕事や、市場(漁業組合)の仕事手伝いなどに出て留守のとき、わたしは、妹の子守をしとった、妹はすぐに泣くのですわ、難儀だったですなぁ~、
これらのことが、子守唄に引っ掛かるのですよねぇ~、
わたし、もうすぐ75歳になりますが、ほぼ70年前のことになりますなぁ~、
が、まさに今・現在のことでもある、
守子歌(唄)の心は、わたしと同じ世代か、少し年上のバァさんらの心に、今も現役だと想うのですよねぇ~、

後期高齢の親御さんを抱えるかご家庭が多い、
昔は、幼い子が赤子を子守した、
今は、すでに老いた息子・娘が、超老いたジジ・ババの守をする、

守子歌(唄)ならぬ、“守ジジ・ババ歌(唄)”でも唄いましょうか!!!

| | コメント (2)
|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »