« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

「ドナウ河のさざなみ」

“アンサンブルに最重要なテンポ”
あぁ~ドナイショ!!!

このたび、某・音楽サークルに参加させていただくことになって、ダンダン不安が膨らんできました、
大丈夫でしょうか????

だって、常は、尺八1本の自分勝手な独奏バッカです、
なんと、この歳になって、未だ、他の洋楽器と合奏した経験は1度もないのです、

カラオケに合わせて吹くのも下手でしてね、
カラオケ・バックに歌うのも実は苦痛なのです、

こんなことで、大丈夫でしょうか???
大丈夫じゃないですよね、

サークルのリーダー氏も、コレお知りになったら、ビックリなさるかも…

この際、白状してしまいます、
音楽は大好きなのだが、尺八以外の楽器はまったくダメです、
歌も、自分で歌うとナンカ変になってしまいます、自分で声出して歌う習慣はありません
カラオケボックスには今まで5回ほど入りました、…よく覚えておらんけれど、
3回ほどは友人らとの酒の流れで、2回はカラオケ音源収録目的で出掛けた、が、いずれの時も、自分で好んで声出して歌ったことは1度も無い、順番がきてイヤイヤ歌わされたことがあった、が、とても苦痛だった、

だけど…
音楽は好きなのですよね、
童謡唱歌も、歌謡曲も、ジャズも、クラッシックも、アレモこれも…ジャンルを問わず大好きですわ、

で、かたはしから五線譜睨んで尺八譜に変換し、自分独りでシコシコ吹いて楽しんでいますがね、
で、で、ブログって、載せて、悦に入る日々なわけだ、

以前、「美しく青きドナウ」を全曲尺八譜に採ったことがある、
ドナウ曲にもうひとつ、「ドナウ河のさざなみ」、これも、尺八で吹いてみたい、と、ずっと思っとった、
既に、採って、吹いてはいたのです、
が、全曲ではなく、エエとこだけの抜粋でした、
だんだん、我慢がデケンようになって、とうとう、昨日、全曲を波平流で尺八譜にしました、

今後、何度か採りなおすことになると思います、特に、前奏部分が気になっています、河のさざなみを想わす雰囲気はわたしの下手尺八では吹き切れません、で、ズベ~とした、出だしにしてしまった、

今日は、ほぼ1日中、コレ吹いて過ごすことになると思う、
エブリデイ・サンディの隠居生活だ、アレコレ体調不安の中であるが、未だ元気でこのような時間の中で過ごし得ていること、神様・仏様、そして世間の皆様方に感謝・感謝、

_20150702

_20150630_6


_20150630_10

_20150630_8


午前9時、
試し吹いて、気になる所を少し修正しました、
とてもじゃないが、試し吹きをアップすること不可能だ、2・3百回は稽古しないと、ドナウ河は思ったように流れてくそうにない、
午後7時、又、記載漏れに気付き、譜面を入れ替えました、3頁、右から5行目下から4小節目の「ツ」に乙音表示を付け忘れていました、
7月2日、7時半、1頁後ろか6行目上から3小節目2拍目の「ツ」はメリ音になっていましたが、全音に修正、

| | コメント (0)
|

2015年6月29日 (月)

大事件発生!!! ドナウ川採ったぁ~~

たった今・2015年6月29日・午後6時、「ドナウ河のさざなみ」を、全曲尺八譜へ移し採りました、
あぁ~シンド!!!
ワシャくたびれた!!!

つっかえ、つっかえ、しながらの試し吹きですので、アップすることはデケンけれど、
試し吹いてみて、実に心地がよろしい、

しばらく、コレを稽古して、流し吹けるようになりたいと思う、

再度、譜面の点検をして、その後、明日あたり、手書きでキッタナイですが、アップしてみようかと思います、

| | コメント (0)
|

♪♪ レーロロ レーロロ ♪♪ 

街の音楽好きな高齢者の小人数サークルに参加させていただいたのだ、
…と、思っとった、
が、なんだか、住む世界が違ってきたような心地がする、

リーダー氏から、「真珠採りの歌」の五線譜がメール送信されてきましてね、
ナンジャコリャ???
観たことも無いオタマジャクシの群がりが載っとった、
マンドリンの譜らしい、
始めて観ました、こんな、真っ黒け譜では、わしゃメロデイが浮かんでこない、

4段構えの譜になっとって、マンドリン・キーボー・ベースギター・パーカッション、と、ある、
パーカッションってなんや???
ドラムなどのことを言うそうですね、恥ずかしながらわたしの音楽知識はこの程度です、

ブログ友のハッピさんからは、
あなたの吹かれた「G線上のアリア」は、元は管弦楽組曲です、
このユーチューを視聴してみてください、
で、他の楽器の音を聴きながら曲趣に乗って吹く稽古をしてごらん、
と、推薦ユーチュー・サイトの通達(?)があった、
推薦のユーチューを聴きましたがね、わたしの尺八音楽(??)とは、別世界ですわ、
が、が、ハッとした、
わたし、街の音楽サークルに入って、他のアレコレ洋楽器と合奏することになるのだった!!!
もう、その、別世界に入ってしまったのかな???

わたし、ぎょうさん尺八を持っていますが、五線譜吹きに対応デケル尺八は、かろうじて1尺8寸管が1本あるだけですわ、いつも常用の地無しの延べ竹です、虚無僧竹ですよ、コレ、
竹友・栗栖如堂氏が手造りの1管でしてね、良くデケタ尺八ですが、専門家からすると、ひょっとしたら不調律だって、言われかねないかもですよ、
“今虚無僧では”この竹のほかに、わたしの明暗流師匠・江夏白龍師お手製の1尺7寸、と、竹友・小沼静童氏手製の2尺管の計3本を持ち歩いていますがね、3本とも、まったくの地無し延べ竹で、素人の趣味で造ったものですわ、
だいじょうぶかいな、別世界で通用しますかね???

わたし、リーダー氏に、申し出ました、
「わたしの出番は、ほんのちょっとだけでエエですよ、どこかでプウ~って、少し吹ければそれだけで充分ですからね、と…」

どうしましょう、
わたし、進路(?)を間違えたかもしれない…
わたしのような、あまりにも素人すぎる者が、入り込んだりするのは無理な世界だったかもしれない、

とか、いいながら…
さぁ~て、今日中には、「ドナウ河のさざなみ」を全曲尺八譜に採って、吹き飛ばしてやるぞ!!!

三木の山奥で、波平が「ドナウ河…」を吹くと、と、ドナウ河の“さざなみ”が⇒だんだん時化(シケ)もようになってきて、ヨーロッパが大氾濫になったりするかもよ、
この世は、何が起きるかわからんのだ、風が吹けば桶屋がもうかる、波平が尺八吹けばドナウが氾濫する、
でんでん不思議じゃないですぜ、

ビビッたり、カラ意気だしたり、バッカじゃないか!!!
あぁ、雨戸を開けて網戸にしたら、ガマガエルの鳴き声が聴こえてきたですわ、
尺八譜で採取すると、レーロロ♪♪ レーロロ♪♪ ですわ、

さて、ドナウ譜採取に取り掛かりましょうかねぇ~、

| | コメント (3)
|

2015年6月28日 (日)

“地吹き伴奏”、と、“完全スコア”

我が家から3キロほどに、青山公民館があって、ココに三木市立図書館分室がある、
昨日、ここの入口で背負いバックに尺八を突っ込んだ老紳士と出会った、
「オッ、尺八ですね!!!」と、わたし、
お仲間らと、これから、この公民館の1室で合奏稽古するのだとのことだった、
で、参観させていただいた、
わたしと、ほぼ同年代とおぼしき方々6・7名が稽古前の楽器音出しをやっとられた、
おもしろそう!!!

「わたしもお仲間に加えていただけませんか???」
と、お願いし、加えていただくことになった、

今後、毎週土曜日午前中は、ココ(三木市立青山公民館)で、皆さま方に混じり合奏稽古をすることになった、
「わたし、土曜日がもしエエ天気なら、魚釣りに出たいのですが…」
と、恐る恐るうかがいを立てた、
が、本心は、自分勝手なことを言うてはならん、と、わかっとる、
が、が、どうしても、魚釣りに出たい時があるような気がする、
いつも所持している簡易手帳の土曜日蘭に、すべて、青山・合奏の印を書きつけた、

玄関で最初に出会ったお方が、サークルのリーダーさんだった、
リーダー氏は、最初に、
「尺八では、伴奏部分をお願いしたいですが、よろしいですか??」
と、おっしゃった、
「それで充分です、わたし、ソレがやりたい!!!」
と、お返事した、

伴奏、コレこそが“今虚無僧”の望みです、気持ちです、
歌詞を歌うのは、みなさま方(ご老人ら)、わたしは尺八で伴奏をさせていただく、
これが、“今虚無僧”の基本スタンス、
が、常は、ご老人らに添い唄いしていただきやすいように、メロデイ部分を直に吹いていて…
で、時に、老人らは尺八を聴く方へまわってしまわれる、これが残念だったのだ、

ここで伴奏を学べそうだ、嬉しいですなぁ~~、

リーダー氏から、楽譜(五線譜)を2曲分お預かりした、
皆さんの演奏キーに合わせた(伴奏用)尺八譜を、この楽譜から起こし採ります、昨夜既にこの作業を終えました、
「北国の春」「北酒場」の2曲です、
今日は、「手のひらを太陽に」に挑戦だ、この曲の伴奏は、地歌に「地(ジ)」ってのがあるじゃないですか、アレですわ、

もう50年ほども昔の話になる、
当時わたしは、地歌の尺八合奏を、山崎美也師の三弦で稽古させていただいとった、
師は、あるとき、わたしに「尾上の松」を吹かせ、ご自身は、最初から最後まで三弦で「チリチン・チリチン・チリチ・チリチン…」だけを弾かれた、
この時の稽古は未だに強く記憶に残っている、忘れられないわたしの宝物になっとる、
今、「手のひらを太陽に」の五線譜を眺め、往時のことを思い出し、地(ジ)を吹かせていただくことができると思うと、胸が熱くなるのを覚える、

あぁ、
今朝は、アレコレの五線譜を、新たに13曲ダウンロードしました、
どれもこれも、わたしには、ご馳走に見える、

なかに「ドナウ河のさざなみ」がある、
ダウンロードしたのは簡略譜だ、が、完全なスコアも、無料でダウンロードすることが可能だ、A4版22ページ譜、
簡略譜攻略の後は、完全スコアにも手を伸ばしてみたいと思う、

“地吹き伴奏”、と、“完全スコア”、かぁ~~
“血沸き肉躍る”心地がするじゃないですか、
ナンチャッテ!!!
エエ歳して、ナニ考えとるのや!!!

| | コメント (5)
|

2015年6月27日 (土)

「G線上のアリア」

この曲も、既に何度も尺八譜に採っていましてね、迷っとるのです、
いろいろなところから、無料閲覧デケルこの曲の五線譜を見つけてきて、尺八譜に採りますが…
五線譜ごとに、少しづつ譜構えが異なっとる、素人泣かせの曲になっとる、

今日吹いているのは、幾つも採った中のひとつですわ、
正規にピアノで弾かれるお方が聴いたら、せっかくのこの曲の絶妙なアヤが採り得ていない、
と、お感じだと思う、
まさにソコがわたしも不満なのですわ、

今後も、この曲の尺八譜への採取のこと、何度も何度もやってみることになりそうだなぁ~、

これこそが正しい五線譜だってのを、採ってみたいですなぁ~、
むろん無料でってことですぜ、

あぁ、吹いて居る五線譜、お目にかけるのやぶさかではないですが、上記のような気持ですのでね、何時、尺八譜を書き替えることになるか自分でもワッカラン、で、今は、掲出するのは控えますわ、

| | コメント (2)
|

禁じ手

今朝は、またまた、ユーチューブで倍賞千恵子さんの唄声を聴いています、
わたし、彼女の大ファン、大好きです、
彼女、1941年生まれでいらっしゃる、
が、未だに現役活動をなさっとる、北海道に別荘をお持ちで、年の半分はご主人とココで過ごされているようだ、
彼女の唄声はホント素晴らしい、実に丁寧に、シッカリお歌いになる、ソレでいて情緒満点、
が、残念ですなぁ~、未だナマで聴いたことが無い、

彼女が唄う「リラの花散る街」を聴いて、尺八で吹きたくなった、が、未だこの曲は尺八譜に採り得ていない、
手元にある譜面集を繰っても載っとらん、
無料でダウロードできるサイトを探すが見つからない、有料でなら在る、が、これはわたしには“禁じ手”だ、
わたし、四六時中、アレコレの曲の楽譜を探しまくっとる、常にアレコレの楽譜が欲しい、欲しい、と、思っとる、
で、その都度、有料ダウンロードを利用していたら、トンでもない出費になる、
有料ダウンロードは、禁じ手、禁じ手、コレだけは守らないと尺八生活がデケンことになる、

なにせ、毎日、新たにナニかの曲の楽譜が欲しくなりますのでね、で、探して、探して、どうしてもネットで見つからん際は、図書館へ駆け込んで、その曲が載っている譜面本を探し出し、借り出し申請をします、
三木市の図書館には、ほんの少ししか譜面本はありません、観たい譜面の載っている「本」は、ほぼ100㌫他館からの借り出しになる、図書館同士の業務連携システムを利用させていただくことになる、

こうして探し出した“ナニかの曲”に食らいついて、ほぼ毎日、シコシコと五線譜から→尺八譜を採取し、採取デケタら→1枚プリントアウトし→試し吹いた後→ファイルに綴じ込みます、
当然ながら、パソコン内のファイルにも、分類して収納してある、
この作業が、いつの頃からか延々と続いて居ましてね→
溜まって、溜まって…
曲数にしたら、何曲になりますかねェ~~~
アレコレ全部合わせると3千曲を越えている、と、思いますよ、

が、ド素人の哀しさで、まともなものは、ひとつも無いですわ、
で、都度都度に、採取のやり無しをしています、
昨日アップの“ショパン・幻想即興曲”も何度も何度も採取し直した曲でしてね、現に、昨日もまたまた採り直した後に試し吹いたものでした、
この曲は、今後も、まだまだ採取し治すことになると思いますわ、
なにせ、試し吹いた途端に、不満な箇所があって、コレ、なんとかしたいですなぁ、
主にピアノ譜から採っていますが、ピアノと、尺八とは、楽器特性がデンデン違うじゃないですか、
ピアノでは軽妙な拍子外の修飾音になる、が、尺八で同じ修飾音を吹くと、野暮たくなってしもうて…修飾音はむしろ尺八では削りとってしまった方がエエかも…と、思ったりする、
八分音符二つの連譜を、弾ませ吹くのと、素直に吹くのとでは、これまた、だいぶ印象が違うのだが、
が、わたしが手に入れた元譜の五線譜(複数)ですが、弾ませたのと、素直のと、イロイロなのですわ、
で、どちらが原曲にちかいのか、探っていますが、今は、まださっぱりわからん段階です、
と、いうようなことで、3千曲はあるよ、って、言うたけれど、この種の、ダブりがだいぶ混じり込んでいます、
もちろん五線譜の読み間違いはぎょうさんあって、とにかく不充分な尺八譜ばっかしですわ、

ナニをお話ししていましたかね???
あぁ~そうだった、“禁じ手”の話でした、
と、言うようなわけで…
とにかく、ほぼ毎日。何曲かの五線譜を睨みあっていて、その五線譜を都度都度にネット通販(有料ダウンロード)したりしたら、毎日・毎日のことですから、トンデモナイ出費になってしまう、

仮に1曲400円で有料ダウンロード、と、なら…
400円×30日=12000円……1日、1曲として、月にコレだけ掛かる
こんなことなら、3千円の「譜面本」を4冊購入したほうがエエ、と、なる、
あれこれ悩んで、つい先日は、1500円の譜面本を1冊購入した、
が、もう、読んでしまった、
あぁ~田舎住まいの貧乏ズズイは辛い、
同じ貧乏ズズイであっても、大都会の大きな図書館の裏手にでも住んでいたら、こんな悩みは無かろうに…

ウヌ!!!
イイヤ、やっぱ、わしゃ、田舎の海辺の方がエエ、
タコらが住んでいる海に近い田舎がエエ、

| | コメント (0)
|

2015年6月26日 (金)

ショパン・「幻想即興曲作品66」 の、つもりですがネェ~、

ダレカに、ショパンのこの曲をピアノで弾いてもらって、今ココで試し吹いている箇所に来たら、思いっきり尺八を吹かせていただく、
…てな、ことを、夢見ているのですがねェ、
まぁ、無理だわな、

が、かまわない、わしゃ、すでにそんな気持ちのなかで吹いて遊んどる、

ショパンの元譜にほぼ近いと思われる五線譜から、尺八譜を起こし採ったのです、
以前、既に採ってあったのですが、今朝見直したら、不満な箇所があった、で、最初から採り直しました、

ピアノの専門家からすれば…
ナンジャコレ!!!
だと、思う、

が、コレこそが、ホンモノのショパンの、歌心かもよ、
ワシャそう言う気持ちで吹いとるよ、
上手下手を言う中には、歌心は住めないのだ、偽物の歌心は別だよ、本物はってことだよ!!!
と、こう、思わないと、こんな曲は吹けんのだわさ!!!

ショパン・「幻想即興曲作品66」

ショパン・ズズイが、杖ついてヨタリ散歩、の、風情がありますなぁ~~、
だいぶ、リハビリが必要みたい、

_20150626_2_2


| | コメント (0)
|

ホントの仕事

笑い話にしかならんかもですが…
ベートーヴェンの「運命」とか、ヨハンシュトラウスの「美しき青きドナウ」とか、ドボルザークの「新世界」とか、
なんと、リスト「ラ・カンペネーラ」やショパン「幻想即興曲」も…、尺八譜に採っとるのです、おおよそ4百曲は採っとる、

クラッシック曲は、パソコンから無料で楽譜がダウンロードが可能でしてね、ネットで探せばなんとかなるのです、手に入れることがデケル、
ピアノ譜を全曲ダウンロードしましてね、“つまみ食い”します、
曲の中で、尺八でも吹けそうな部分を探し出し、尺八譜に直し採るわけだ、

ショパン「幻想即興曲」は、A4版で8ページありました、3ページ目にModerato cantabileの表示があって、♭記号5つの箇所が採れそうだった、で、採りました、“つまみ食い”ですわ、

デパート地下の食品売り場に試食コーナーがあるじゃないですか、アレです、美味しそうなクラッシック曲が並んでいて、ちょっと摘まんで食べてみる、

今朝は、中村紘子さんのピアノでこの曲(ショパン「幻想即興曲」)を聴いていましてね、
で、シビレているのですがね…、
なんともさわやかなピアノですなぁ~~~♪♪♪
わしゃ、幸せだぁ~~~

不思議ですなぁ~、
他の人が弾のを聴くと、印象がまったく違ってくる、同じ譜面を弾いている、が、別の曲だ、
辻井伸行さんが弾くのを聴きたい、が、ユーチューブには無いなぁ~、
CD??
CD買うなんて贅沢だ、最近はどんな曲でも聴ける仕組みがあるようですね、が、それなりの会費が必要、

昨日の“今虚無僧で”、お寿司、と、お車代をチョビッと、頂戴しました、
こんなことは、めったにありません、常に訪問している市社協・デイサービスではコップに水1パイ頂戴するにも、事務室へお願いせなならんのですぜ、

お車代は、魚釣り・タモの購入費用の一部に化かせておきました、
 タモ購入費3580円の約半分がまかなえ得た、
 お寿司は持ち帰り、かみさんと二人で半分ずつ食べた、
巻き寿司が5キレ、小さな稲荷が5つ、入っとッた、
「今日はとても好評だったのだぞ!!!」と、伝えながら食ったが、ひと仕事終えた後の寿司はなかなかの味だった、
今日の地区の婦人会が作って、卸している寿司らしかった、

今、午前5時20分、雨音がします、もう夜は明けている、
今日は午後2時から~市社協・某デイサービスで“今虚無僧”だ、
所帯道具(設営諸道具)は軽四に昨日のそのまま積み込んである、


ショパン「幻想即興曲」の尺八譜採取部分を久し振りに吹きたくなっている、
尺八吹いてもエエ時間になったら、吹いて、ココへ、アップしてみようかと思う、
これ、わたしの生きがいですわ、否、仕事だと言おうかな、

あぁ、昨日の“今虚無僧”で、すこしだけ“仕事とはナンゾや”の話を、ダジャレ交じりで話しました、
みなさん、妙に合点なさったようで、みなさんのビックリ顔がおもろかった、

月給稼ぎ・日給稼ぎ、が、仕事なのではない、
こうして、タダで尺八吹いて回る、コレこそがわたしの仕事ですわ、って、言うたのだった、
ナァーンも儲からんけれど、ホントの仕事ってのは、こんなもんだと思うよ、って、言うたのだった、


| | コメント (0)
|

2015年6月25日 (木)

「城ケ島の雨」

竹友・河童爺氏の今朝の(昨夕の)ブログは「城ケ島の雨」に触れたものだった、
この歌は、ダレが歌っても、ダレが尺八で吹いても…
それぞれ、“その人・固有の歌”になる…ような気がする、
河童爺氏には、河童爺氏の「城ケ島の雨」があり、
わたし・波平には、波平だけの「城ケ島の雨」がある、

雨の歌は多い、
が、個々人の歌だって意味で、特別な歌だと思う、

この歌は、わたし、未だに、1度も、“今虚無僧”(尺八吹奏ボランティア)活動で吹いたことは無い、
歌を吹く際は、気持ちを過度に移入しないように心掛けていて、歌を自分の気持ちの中で楽しむのは、ボラン会場では、施設利用中のご老人らだ、と、わたしは思っている、
ただ譜面に添って、一生懸命吹くだけのこと…との、スタンスだ、
が、が、この歌は…
どうしても自分のコダワリのなかでしか吹くことがデケン、
自分のこだわりを吹き散らし、ご老人らにお聴かせするのは、わたしの流儀じゃない、

ユーチューブで、藤山一郎さんと、倍賞千恵子さん、の、「城ケ島の雨」を聴き比べている、
 藤山一郎さんの「城ケ島の雨」を聴きたいと思い、聴いたのだ
 倍賞千恵子さんの「城ケ島の雨」を聴きたいと思い、聴いたのだ

プロの歌手は、歌を聴かせる、と、同時に、歌手自身を聴かせる、で、金を稼ぐ、
が、わたしは、タダ吹きの、ド素人のボランティア、
施設のご老人らは、歌は聴いても、波平を聴こうなんてダァ~レも思って居らん…と、思う、

わたし、“場”を始める前に、施設職員氏がわたしを皆さんへ紹介なさろうとするのを、お断りしとる、
自己紹介もナァ~ンも無しで、いきなり尺八を吹くことにしとる、
そして、
わたしのその歌への想いを押し殺し、ただ譜面に向かい一生懸命吹くことにしとる、

施設ご利用のご老人らは…わたしの名をご存知ないですわ、
始める前に…
「みなさん、ここ(ホーム)の近所のお方たちかな、わたしも、ココのすぐ近に住んどるのですぜ…」
とかは言うとる、
これだけで充分です、もう、何年もやっとるけれど、名前を問われたこと1度も無いですわ、

わたし、なんか変なこと言うていますか???

近所のスーパーにナニか買い物に出た際に、不意にわたしを見つめて、
「アッ!!尺八のお方ですよね」と、バァチャンから声掛けされたりすることがある、
交差点で信号待ちしていたら、車運転中のおばちゃんが窓越しにわたしに手を振ってくれたりがある、
どこでお出会いしたお方だろう????
わたし、ぜんぜんわかりません、
わが家周辺の近い施設が中心の“今虚無僧”です、遠くの施設へは軽四ガソリン代もバカにならんから出かけません、

あぁ、今日は、最遠地・興行ですわ、隣町・稲美町まで出掛けます、
自治会の老人会から声が掛かりましてね、頑張ってこようと思う、

「城ケ島の雨」???
吹きません!!!
田植えを済ませた直後の憩いの場でもあろうかと思う、プログラムは考えてある、が、3分の2は、成り行き任せにします、わたし、プログラムにこだわること、これも、避けるようにしとるのです、

念のために…
ココ(ブログ)にアップの際は、波平のこだわりで吹きます、
我が家の締め切った仏間で吹いとるのだ、
客席は仏壇の中、みなさん、わけのわからんお経を聴くよりオモロがっとるかも、かも…


| | コメント (3)
|

2015年6月24日 (水)

会期延長

わが家は、古希過夫婦の年金生活所帯です、日経新聞を購読しとる、
この新聞には、まったく読まないページがある、証券1~5の5ページです、
年金生活所帯には不要なページだ、
これ(証券ページ)があるせいで、定期購読価格も他の新聞より500円ほど高い、
証券ページ抜きの、格安・新聞販売体制を採って欲しいです、

日経新聞は、左右に偏向しない中間派型の新聞だってことらしい、
朝日新聞が左、産経新聞が右、…でしたよね、
毎日新聞・読売新聞は、偏向度はゆるい、と、なっとる…らしい、

それにしても…

左⇒まったく無防備だったら、ダァ~レも、どこの国も、せめては来ない、
右⇒自分の国は、自分で守ろう、

折り合えますかね???

わが家は、夜、休む前には、玄関の鍵をかけ、部屋の戸締りをし施錠します、

小さな畑を持っていて、この隅っこを軽四の駐車場にしとりますが…、
ダイコンや、白菜や、ナスビなど、ドロボウする者が居ましてね、往生しとる、

黒いノラ猫が居ましてね、怪しげな歩き方です、不気味です、
カラスやヒヨドリやムクドリらが、常にトマトや柿やアレコレを狙っとる、
感知投光器を付けました、畑に入るとパッと投光器が点灯します、
が、対人用です、

が、が、それでも…
朝起きたら、畑に、古タイヤが何本も捨てられていたことがあった、
市役所へ直訴し撤去していただいたが、土地勘のある不埒な若者に相違ないですわ、わたし、常に我が家周辺散歩しているじゃないですか、どこのお宅に古タイヤが積まれていたかわかっとる、偵察しますとね、そのお宅の古タイヤは綺麗に無くなっとった、
難儀ですなぁ~、この屋のアンちゃんだと思う、が、こんなアンちゃんとどう向き合っらエエのかわからん、

ヤッパ、我が国は、イジケてばかりではダメだ、と、思います、

隣の国々が、日本のことを、“あそこは俺らの領土だ”って、言うとるではないですか、
日本列島の民らを保護し解放するつもりで、やってきたりするのではないのかな???


あぁ~、ショウタが居らん!!!
愛犬・ショウタが亡くなって、今日で18日、
彼の目には、常に、かみさんとわたしが映っていた、
わたしの目にも常にショウタが居た、
だのに、ショウタが居らん、

| | コメント (0)
|

2015年6月23日 (火)

サワラ、と、タコ


今日の釣果を載せますが、わたし、写真、めったに撮らない、なんか、ピタッとこない写真ですわ、

このサワラは、96㎝ありました、
この真ダコは、そこらじゅうをノソノソ歩き回り、わたし、怖くて掴めないのだし、ほんと困りました、
写真ではわかりにくいですが、大きなタコですよ、

P6230143


P6230144

| | コメント (6)
|

午前2時15分・記

午前1時、もう目が覚めた、
昨夜…じゃなかった、昨日は午後7時過ぎに床へ入ったが、未だ外は明るく夕方のような気がしなかった、
が、が、もう眠くて起きて居られなかった、

怠けているって自覚は無い、が、すぐに眠くなる、
日に2度3度睡眠を取ったりする、もう、昼寝なんてことではなく、本気で寝てしまう、
老人は、いつもダラダラ寝ることになるみたいだ、
わたし、自分がこうなるとは…、こうなっとるとは…、認めたくないが…、こうなっとる、

早く起きても、ナニか用事があるわけじゃない、
イヤホンでTV録画を観たり、ネット・サーフインしたりだけ、
ナニか尺八譜に採りたい曲があれば、自分にはやらなければならん仕事があるような気がして頑張るが、が、正直言って、なんだか裏側にバカバカしいような気がしたりする、
とか言いながら、採りたい曲に出会うと、気持ちがシャキッとする、
で、今の状態は、そのシャキットの曲に出会え得ていない状態、
怠惰な感じがあって…オモロない、

タコと遊んで来ようかと思う、
今日は、夜明の4時過ぎから~AM5時までの間の、タコ釣りになると思う、これ以後は潮行きが速くなり過ぎてタコ釣りは無理になる、
本当は、今日はタコ釣りする日ではないってこと、
タコ海域から更に沖へ走ると、鹿ノ瀬の西側某ポイントまで走ると、ひょっとしたら、アジが釣れるかもわからん、
が、だいぶ沖になるので艇燃費が半端でなくなる、
艇には200㍑の燃料タンクを積んでいる、が、最近はいつも半分以下しか積まない、
で、今は、もう半分以下しか入っていなくて、アジ海域まで走るのは少し危険だ、
ナニか不足の事態が生じたら燃料キレになる恐れがある、

最近の急激な天候変化のことですわ、
沖へ出ていて、急に時化てきたらヤバイってこと、時化た海を走ると、燃費が急激に落ちてガソリン1リットルで2百メートルほどしか走れなくなる、と、たちまち燃料キレになる、
今日は、そうなる恐れがある気象状況のように思える、

マリーナへ向かう途中に24時間営業の有人ガソリンスタンドがある、ここで、万一の場合に備え、20㍑ばかりガソリン携行缶に買って行こうと思う、
(セルフサービス店では携行缶に給油デケン仕組みになっとる)
万一の用意が20㍑では、アジ海域へ向かうのはやめた方がエエ、
タコだけ数尾釣ったら帰ってこようかと思う、

なんだか締まらない話しになったなぁ~、
話題がタコのグニャグニャでは、しかたがないですなぁ~、

先日、お肉の安売り店へ、肉ジャガ用や、カレー用に、お肉を買いに出た際、脂身を少し貰ってきた、
牛肉の脂身は、お願いすればタダでサービスしてくれますな、ブタの脂身はもらえませんがね、
豚の脂身が、ホントは欲しいのですがネェ~、
タコ釣りの疑似餌にくっ付けるのですわ、タコがこりゃ美味そうだって、喜ぶのですわ、

さぁ~て、
用意して、出かけましょうかねぇ~、
(午前2時15分・記)

昼前には帰宅し、またまた、ダラダラ寝ることになりそうですわ、

| | コメント (2)
|

2015年6月22日 (月)

「青春日記」


コレ、尺八(5孔地無し延べ尺八)にとっては、非常に吹奏し難い曲なので、稽古しとるのですが…
とか、言うても、
尺八譜(購入した五線譜「本」から採取)をお見せしないと、なんで難儀なのかの事情が説明デケン、
が、著作権云々からは、譜面掲出はダメだ!! って、叱られるのでしょうか???
註・22日午後4時50分・竹友T氏から、師が採取された譜が送付されて来た、優れた譜だ、で、こちらで吹き替えました、Tさん、ありがとう!!!

この曲、老人ホームで吹こうと思っとるのです、
お年寄りらと、いっしょにたのしく歌える曲ですわ、

繰り返しますが、尺八で吹くのは、きわめて難しい曲なのですよ、
わたしの技量では難しいってことだけじゃない、尺八って楽器の性能上の問題ですわ、
正しい音程で吹くのがとても困難な曲です、

ネ、お聴きになったら、音程が不安定だって思うでしょう、
わしゃ、一生懸命吹いているのに…

| | コメント (0)
|

「アイルランドの子守唄」

昨日は、男性合唱団「風」の第16回演奏会を聴きに行きました、
関西ではトップクラスの合唱団だそうですよ、

素晴らしい演奏会でした、
歌声に感動したのはいうまでもないことですが、団員の皆さんの「和」の雰囲気が会場全体に漂っていて、
“あぁ~こんな場もあるのだなぁ~”と、コレもまた、わたしにとって大きな感動となりました、

演奏会の案内は、竹友・大釈氏からでした、氏は最前列ど真中で歌われていた、
口を大きく開け、シッカリと歌われている様子が二階席からでも観て取れました、

わたし、このところ急激な尿意に難儀していて、万一のことを恐れ、鑑賞にお越しの皆様方のご迷惑にならぬよう、二階席から聴かせていただきました、
合唱団の歌を聴くのは、2階席からの方がエエかもですな、充分ここから堪能することがデケタですよ、

ひとつふたつ、気付いたことを…
団員皆様方のご年齢ですが、ここも、やっぱ、高齢社会になっているように感じました、
たいへん失礼なことながら、聴いていて、“この方々の若かったころの声が聴きたかったなぁ~”と、思いました、

と、もうひとつ、やはり年齢がらみの感想ですが…
60後半から~古希以上の年齢になると、各人の体調に大きな差が生じていると思います、
これは息遣いにも、声の張りにも顕れざるを得ない、
互いにかばい合いながらの舞台にならざるを得ない…
この互いに融和の団員皆様方の気持ちが、これまた、客席から拝聴していて聴こえてくるような錯覚を覚えました、
この意味でも、まことに、優れた演奏会だったと思います、

わたし、まことに恥ずかしいことながら、自分勝手な独りの世界に閉じこもっていましてね、
自宅・仏間で、ただひとり尺八吹いて過ごす毎日です、
時に、愛艇「はまちどり」で沖へ出て、タコ釣りに興じたりもするけれど、ヤッパ自分勝手な独り行動、
社会から断絶ってことではなく、時々、友人や、ユリタロウが、様子見にやってきてくれますが…
常は、かみさんと二人だけだ、
毎月5回程度は我が家周辺の老人(福祉)施設へ、尺八ボランティアで出掛けますが、これとて、親しくみなさん方と会話したりの場ではないですわ、雑談したりはするけれど、ある種の演技の場、わたしの意識の中では、孤独を背負って尺八吹いてくるだけのこと、

父の日でしたね、
わたしには子供が居ませんのでね、関係ない日です、
が、姪から贈りものが届きましてね、これはメッチャ嬉しい、
包みを開けたら、吟醸酒の小瓶が出てきました、
音楽がフワ~と包みの中から聴こえてきたような気持ちになったですわ、

今日も又、自分勝手な尺八吹いてすごしましょうかねぇ~~

とりあえず1曲、
「アイルランドの子守唄」

我が国の子守唄、そして、他の国の子守唄を、アレコレ尺八譜に採ってみたが…
子守唄では、この曲が突出してスバラシイ、と、わたしかねが想っとったのです、
なんと、昨日の合唱団「風」の演奏会の中で、この曲を聴きましてね、
ヤッパ、これが、子守唄の王様だって思ったなぁ~~、

| | コメント (5)
|

2015年6月21日 (日)

千円握って

今日は午後から竹友・R氏の所属する合唱団「風」の演奏会を聴きに行こうと思う、

「水」にこだわった曲に焦点を当てた演奏会のようだ、
 「水のいのち」
 「おらしょ」
 「海に寄せる歌」
そして、
 カルテットステージ、と、あるが、4人でナニか歌うのだと思う、

単なる趣味の、遊びの、合唱団ではなさそうだ、
なら、聴きに行くからは、わたしも、それなりの気持ちで向かいたい、

ユーチューブ検索、かたはしから、これらの曲の合唱を聴いている、
わたしの耳には、慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団が突出して心地よい、
やわらかく、チカラ強い歌声だ、弱音がなんともすばらしい、

音楽の場には、“A)演奏する者”、と、“B)聴く者”と、が、居る、
A)は、ふたつに分け得る、
 甲・楽器を演奏する者
 乙・声出して唄う者

甲・乙、の、関係だが、わたしは、
甲 < 乙

すなわち、“声を出して唄う方が優位”にある、と、思っている、
言葉のチカラを重んずべきだ、の、想いが強いってこと、

ユーチューブで、今日の演奏曲を聴きまくって居る、
歌っておられる方々の表情がおもしろい、
如何に、真剣に感情移入しようとなさっとるのかが見て取れる、

合唱団の伴奏は難儀なのだろうなぁ~、
唄い手の感情移入を真っ向から受け止めねばならん、

今日の演奏会の案内は竹友・ロメイどんから頂戴した、
氏は、バリトンだそうな、
バリトン歌手では、あの藤山一郎が超有名、
で、またまた、ユーチューブで、バリトンの声を確かめようと、藤山一郎氏が歌うのを聴き込んでみた、

ここで気が付いたことがある、
彼・藤山氏は(楽器)前奏を聴いたら、この後は、もう曲全体を正しい音程・テンポで歌い続けることが出来たようだ、その自信があったようだ、
曲中、ココゾと思う個所では、かすかに伴奏に先んじで声を出しておられる、
曲全体を、歌全体を、彼はリードしている、

氏なりの、“伴奏<歌声” 関係かと思う、

演歌などでは、伴奏に、少し遅れて歌う歌手が多いじゃないですか、
少し遅れて、おもむろに御出座なさるお殿様って感じがあるじゃないですか…
コレもまた、楽器演奏より、人の歌声の方が中心、の、歌い方ですよね、
そして、コレが、ある種の“日本的な情緒”でもあった、日本文化のすべてに、この“オクレ演出”があるように思われてならん、
…わたしの偏見かと想ったりしますがね…

氏は…“日本的な情緒”の改新に立ち向かわれた、…
の、かも…

今日の合唱演奏会は入場料千円、
千円握って、合唱団「風」が歌う、“水”の歌を聴きに行こうと想う、

| | コメント (2)
|

2015年6月20日 (土)

「新日本紀行」


繰り返し部分などは、カットで、とりあえず吹いてみたのです、
ヘタクソの言い訳になるけれど、高音が上手く録音できません、コレが残念でならん!!!
註・6月22日午後3時半、正しく吹き替えました、

あぁ、今朝は、他の曲・「ひまわり」(葉加瀬太郎作曲)に食らいついていました、
今やっと、尺八譜に採り終えたところです、
苦労したぁ~~、

上の「新日本紀行」も、今採り終えた「ひまわり」も、音域幅が広く、ホントは尺八で吹くのは止めておいた方がエエかもです、
が、吹いて吹けないわけじゃない、

「ひまわり」の五線譜と睨みあっとったら…
釣弟子・ユリタロウが、大阪・淀川でシジミ採ってきたというて、おすそ分けを持ってきてくれた、
胸元まで、川に立ちこんで、ジョレン引っ張って採ってきたそうな、

ユリが帰って、
で、稽古もなぁ~んも無しで、いきなりの「新日本紀行」の収録でした、
初吹きですわ、
でも、尺八譜に直し採る間、ずっと、頭の中で鳴っとッた曲だ、
初吹きなんかじゃアァ~りません!!!

とか、いいながら…
後日、稽古を重ね、繰り返すべき個所は繰り返したりしてシッカリ吹いて、音源の入れ替えをしようと思う、

「ひまわり」は、これから、採取間違いがないか、最終点検をしようと思う、

| | コメント (0)
|

テーマ曲

「最初から今まで」、…“冬のソナタ”の主題歌、
「本(NHKテーマ曲スーパーベスト)」に、この曲もあった、
尺八譜に直し採ってみようかと思ったが、ヤッパ止めた、わたしの感性に合いません、

「本」には31曲載っていた、
今朝は、片端からユーチューブで検索し、聴き確かめています、
NHKのTVドラマは、ほとんど観ていませんので…
“ヘェ~こんな曲がテーマソングだったのかぁ~”です、

なかに、気に入りのがありました、
連続テレビ小説「てっぱん」のテーマ曲・「ひまわり」(葉加瀬太郎)、
尺八譜に採ってみましょうかねェ~~~

あぁ~、
冨田勲作曲の「新日本紀行」は、尺八譜に移し採りました!!!
後刻、吹いて収録し、ブログ・アップしようかと思う、

尺八譜は、キタナイ手書譜で、わたしでも吹けるように、ごまかした尺八譜になっとります、
…ブログ・アップしたら、逮捕されますかネ???
麻薬法じゃなくて、著作権法で御用だ!!!
譜面アップはやめますわ、

トヨタ自動車の常務役員氏(女性)が、麻薬でトッ捕まったようですな、
ご本人は、ネックレス買ったつもりだったのかな???
今日からは、街でトヨタ車を観たら、「ネックレスの車や!!!」と、思うかも、かも…

わが家は、日産の中古軽四ですわ、性能???
すぐにエンストします、交差点て止まったら途端にエンストだ、
ストップエンジン仕様の車です、エンジンが自動的に停止します、
燃費節約???
セコイ車ですなぁ~、

交差点で信号待ち停車の都度都度に、エンジンが止まり…
「レレッ、エンストや」と、思い、否、コレはエンジンストップの車なんや、と、自分を慰めます、
が、これからは…、横を向いたら、あろうことかトヨタ車が居て、
「あぁ~ネックレスの車や!!!」と、余分なことを思わなならん、

責任者出て来い!!!
あぁ、社長さんがTVに出てきて「世間をお騒がせして…」と、謝っておられたですな、


今日は「ひまわり」葉加瀬太作曲の「ひまわり」に挑戦しましよう、
今、コレ、聴きながらキーボード叩いているのですわ、

| | コメント (0)
|

2015年6月19日 (金)

「花は咲く」

“宝くじ”に“スクラッチ”ってのがある、“宝くじ”売り場で「コスリください」と200円差し出せば、カード様の券を1枚売り場・小窓から出してくれる、
その券を、その場でコスルと、当落が即座にわかる、大当たりは50万か百万、わたしは、一度だけ5千円当たったことが在る、超嬉しかった、以来スカばかり、

昨日、久し振りに、神戸・三ノ宮へ出て、この“宝くじ”売り場の前を歩いた、
券、買うのを止めて素通りした、歳食ってだいぶ悟りの心境かな???

券買って、もし、10万円でも当たったりしたら…
⇒わたしの残りの人生はバラ色になるのですがねぇ~~~
もし、10万円当たれば、“楽譜本”や欲しい「本」を買いたい、略20冊ほど購入デケルと思う、

ごじゃごじゃ言うとりますが…

昨日は、ひさしぶりに都会へ旅して本屋をハシゴしたってこと、
「NHKテーマ曲スーパーベスト」(やさしいピアノ・ソロ譜面本)・定価千五百円を購入しました、
「古賀政男110名曲集」も欲しい、が、高額すぎる、\3780円、コレは10万円コースかな、

タコ釣りに1回沖へ出たら、けっこう3・4千円は使ってしまいますよ、
が、魚釣りの場では、金銭感覚が狂っとって、比較はデケン、

とにかく、1冊欲しい「本」が買えた、うれしいですなぁ~、
この「本」で、しばらく遊べそうだ、

最初のページに東北大震災の復興支援歌「花は咲く」の譜面が載っとッた、
既に竹友K氏の採譜があります、
が、わたしなりに、この新購入「譜面本」ページから波平譜を起こしてみようかな、

聴いていただけますか???

「花は咲く」

_20150619

高音・低音の収録バランスが悪いのです、低音がヤタラ大きく入る、高音が押し殺された音になってしまう、
アァ~残念だ!!!

「新日本紀行」の譜面も載っている、
今日は、コレから、こやつに挑戦してみようと思う、

| | コメント (2)
|

2015年6月18日 (木)

「この道」 試し吹き

<左下譜>

<右下譜>

1箇所間違っていました、ハッピーさんが教えてくださった、
さっそく修正して、吹き直し、オップ音源を取り替えました、
書きの尺八譜も修正しています、

_20150618_2


ちょっと、三宮まで出かけていました、
で、少し疲れた、
と、たちまちコレが音色に出てしまう、
すこし無理吹きになっとります、

| | コメント (3)
|

尊敬するに値する大人物

昨日は、早朝4時40分に出港、タコ釣りに2マイル半の沖へ走った、
午前9時半に納竿、マダコ5ハイの釣果、
不漁だぁ~~、タコに負けた、

ベタ凪で、薄曇り、静かな海だった、
タコ釣りは、海底に重たいチェーンを投入し、これを海底に曳きずりながら釣るのですわ、
常時、重たいチエーンの上げ下げ調整が必要、
水深や、風や、潮流変化に応じ、チエーンを上げ下げします、
昨日は水中パラシュートを投入し,更なる微調整をしながらだった、
コレ、けっこう疲れるのですよね、

マダコ5つ捕っただけで、引き上げました、
疲れてしまって、タコが掛かっとるのに、幾度も逃げられてしまう、
こりゃダメだ負けた、と、思った、

11時過ぎに帰宅、
風呂で汗を流し、ほんのすこし昼ご飯を食べ、バタッと昼寝したら、ら、ら…、ズデェ~と寝てしまって、起きたら、もう夜になっとッた、午後8時半、オイオイ、だいじょうか???

いつの間に、こんなに体力が落ちたのだろう???
「歳相応ですよ…」と、かみさんが慰めてくれるが…

むかし、むかし、浦島は、助けた亀に連れられてぇ~~~
竜宮城へ行ったのだった…、
で、帰ってきて、玉手箱開けたら、
♪なかならパッと白ケムリ、たちまち太郎はオジイサン♪、

♪♪タイやヒラメの舞踊り、ただ珍しくおもしろく、月日のたつのも夢の内…♪♪
だった、の、ですよね、
波平ドンに似とるなぁ~~

「タコ、たべるの???」と、かみさん、
「イイヤ、タコなんか食べたくない!!!」と、波平ドン、
「お隣へお届けしてくれ」
「あまり続けてお届けしたら嫌がられますよ…」
「大丈夫や、隣のオッサン、わしタコは大好物や、と、言うとった」

あぁ~、わしゃ、タコは苦手だ、
釣ったタコは、沖で〆(シメ)て持ち帰りますが…
眉間の両目の間に出刃を突っ込み刺し殺すのです、
タコは必死に反撃してくる、
包丁持つ手にあの8本の手足がまとわりつき、わたし、怖くて心臓が止まりそうになる、

沖で、ひとりでタコ〆(シメ)しとって…
「ギャァ~~!!!」
なんて、大声で叫んでいますがね、
なにごとかと、巡視船が駆けつけたり、警視庁機動隊ヘリが飛んできたり、したら、どないしょ!!!

先の日曜日は竹友D氏と二人でのタコ釣りだった、
タコを〆(シメ)る一連の作業は、すべてD氏に押し付けたのだった、
氏は、平気でタコを掴んで出刃を刺し込んでいた、
わしゃ、氏を見直した、尊敬するに値する大人物だと思った、

<余分な話>

「サヨンの鐘」という曲がある、この楽譜が欲しい、
アレコレ欲しい楽譜は増えるバッカシだ、
明石の兵庫県立図書館へ行きたいが、行くと館内にベッタリ座りこんで長時間になる、駐車場は有料でタクシーで走っとるような感じがする、
思い切って、このさい、バス便で三ノ宮・ジュンク堂へ出かけてみようと思う、バス便は市から援助の格安チケットが使える、
「譜面本」を買うお金はあるのかって???
“無い”!!!
そんなもんは無い!!!

| | コメント (0)
|

2015年6月17日 (水)

鈍才がなさけないdowndowndown

NHKの「新日本紀行」のテーマ曲を尺八で吹いたらどうなるか、と、思って、この曲の五線譜をネットで探すがみつからなかった、載っている譜面本を図書館で探すが、わたしの住む三木市図書館には無かった、

と、竹友・T氏が、(「新日本紀行」の)譜面をメール送信してくださった、

やれ嬉しや、と、さっそく尺八譜への変換採取に執りかかろうとして…
アレレ!!!
ナンジャコレ????

わたしには読めない五線譜でした、
1. 拍子が複雑…出だしは4分5、すぐに2分3に、中ほどから2分2、2分3,2分2、と変化
2. ト音記号の部分を採ってゆきますが…曲の中ほどでヘ音記号が後ろに在る小節がある、どうやらコレ以降はヘ音記号の楽譜になるぞってことらしいが判然としない、
3. ヘ音記号、と、ト音記号が、ひとつの小節中に仲良く同伴(?)していたりもある、
4. と、また、ト音記号の譜面になる…尺八ではヘ音記号の音域は吹き得ません(オクターブひっくり返してゴマカシ吹くしかない、)
5. 曲中すべてが、“スラー”で覆われている、スラー、スラー、の、連続だ、
6. テンポ・音程などの変化が複雑すぎる、♭=104→120→allarg→60→gva→gva bassa

ここまでくると、わたし、お手上げです、
さっぱりワッカラン!!!

Tさん、どないしょ!!!
せかっく、送っていただいた譜面だけれど、わたしには読めんですわ、

この曲、なんか、他とは違った感じがあって、”なんでやろ??”と、思ったのだった、
が、それなりに、ぼんやりとではあるけれど、ハハ~ン、と、妙に納得ですわ、

五線譜で尺八古典本曲を書いたら、こんな感じになるのかも、
拍子無茶苦茶、スラー連続、甲乙の妙…

って、ことなら
この曲「新日本紀行」、工夫すれば、尺八ピッタシの曲になし得るかも、かも…
竹友・K氏の高性能耳コピー機でなら一発でOKかも、かも…

あぁ~自分の鈍才がなさけないdowndowndown

| | コメント (2)
|

K-POP

韓国でのMARS隔離対策の実態はどうなっとるの???
大丈夫かいな???

隣国が窮地にある、日本は、彼の国でのMARS拡大を押さえる何らかの援助をすべきでしょうよ、
が、自宅隔離対象者の監視業務に自衛隊を派遣なんぞしたら、ら…
どんでもないことになるでしょうなぁ~~、

助け舟を出したい、
が、今の、両国の関係のなかでナニができますかねぇ~~、

必要な医薬品の供与くらいかな???
と、従軍慰安婦の謝罪が先だ、と、言われるのかな???
「(日本は)ジェネリックばかり送ってきた…」とか、期限キレの薬品だったとか、とか、言われるのかも…
難儀ですなぁ~~、

韓国籍の知人・友人をデンデン持たない日本人って居ますかねぇ~~、
居らんのではないかなぁ~、
TVではいわゆる韓流ドラマがぎょうさん放映されているのだし…

わたし、世界各国の歌を尺八譜に直し採る遊びをしていますが…
が、韓国の曲(唄・歌)は少ないですなぁ~、
これじゃダメじゃん!!!

今朝は“K-POPカバー曲・日本語版”を、立て続けに聴いてみた、
コレです、綺麗な曲ばかりですわ、
http://matome.naver.jp/odai/2138294501191203101

今日は、これからまた沖へ出てタコを釣ってこようかと思う、
釣ってきたタコを、ご近所へお届けしたら、スッゴク好評で、ビックリしましてね、
で、そういうことなら、もっと釣ってきて、差し上げたいなぁ~、と…
隣家のオッサンが…オッサンじゃないジイチャンだ、わたしより5歳上、
「わし、タコが大好物や…」と…
綺麗な歯をしておられます、が、よく観ると“総入れ歯”ですわ、
“総入れ歯”でタコを食うと、どんな味がしますかねぇ~、
わたし???
わたしは、歯抜けですわ、きわめてタコが食い難い、
タコが食える総入れ歯が羨ましいですなぁ~、

ナニをバカなことを言うとるのや!!!

タコから帰宅後、韓流曲のドレかを、尺八譜に採ったりしてみようかな、
“K-POP”かぁ~
が、「冬のソナタ」はワシャ好かん、
やたらネチャネチャした感じでスカン、

聴いた途端に綺麗だなぁ~、の、曲は、聴くほどに剥げてくる、
大丈夫やろか???


| | コメント (0)
|

2015年6月16日 (火)

終活吹きです、3曲、

「遥かなる古城のほとり」

「ゴンドラの唄」

「スワニー河」

| | コメント (2)
|

目標との差

昨日は昼寝のつもりで、午後2時から~午後7時まで寝てしまった、
一昨日の釣り行きの疲れが未だ残っていたのかな、

昼寝(?)から目覚めたとき…
「あぁ~、今朝はよく寝た、もう外が明るくなっとる…」
と、思った、
典型的な、老人性・見当識の欠落症状(?)でしょうね、

昼寝(?)から覚めて、すぐに夕食だった、
おかずのアジの塩焼きが食べ得なかった、朝食に生魚の塩焼きは無理ですわ、
焼酎も、目覚めてすぐの朝(?)では飲む気がしません、

宙ぶらりんな気持ち・体調ですが、ダンダン目覚めてきましてね、
で、「ちょうちょ」の歌に取り組みました、

竹友・K氏がすでに尺八ボラン用の尺八譜を起こされている、
コレを元に、わたし用の「ちようちょの歌」の尺八譜を起こしました、
K氏は曲を2分2で採られている、わたしは4分4の方がエエと思うのでそうした、正しくはどうなのでしょうなぁ~、スペインの民謡が元らしい、が、ドイツの歌だとする見方もあるようだ、

ふんわりと、おおきく、悠々と歌いたい、吹きたい、
昨晩はもう遅い時間だったからごく小さな音でしか吹き得なかった、
それにしても、セコイ、いじけた音だなぁ~~、嫌になってしもうた、

今日は、終日、コレを吹き続けることになりそうです…
とりあえず、採った尺八譜だけ、揚げさせていただきましょう、
あぁ、
調整譜の()の前奏部分ですが、ボランの現場でいっしょに歌っていただく際の、音合わせ、呼吸合わせ、の、意味があります、
ボラン吹奏の際は、めったに前奏や間奏は吹きません、
出だしの呼吸合わせや、音程(声)合わせに、どうしても必要な際は、歌詞の最後の数小節を、正規の前奏に代えて吹きます、この譜面のような按配です、
歌詞が2番、3番と、ある際は、間奏もすべて省略して吹いています、

ちょうちょ ちょうちょ
菜の葉に とまれ
菜の葉に飽いたら 桜にとまれ
桜の花の 花から花へ
とまれよ 遊べ 遊べよ とまれ
菜の葉にとまれ

今日は、何回、これを吹くことになるでしょうなぁ~、
時々収録しては聴き確かめる繰り返し繰り返しの稽古です、
“ふんわりと、おおきく、悠々”と…

ひねくれた狭量のヅヅイだ、目標とは差があり過ぎるのだよなぁ~、

エッ!! 大笑いだって???
そりゃあんまりだ!!!

Photo_3
(一部誤りを発見、午前8時36分、修正)

今現在(6月16日午前8時59分)の音、

| | コメント (2)
|

2015年6月15日 (月)

タバコ代、と、爪楊枝

最近のタバコはどれくらいの値段???
300~500円ほど、セブンスターは460円だそうな、

って、ことは…タバコ代は
「プリント楽譜(楽譜のネット販売サイト)」で、1曲、ナニかの楽譜を、(ネット)購入するのと同じようなもの、

タバコも、(五線譜からの)尺八譜起こしも、“中毒症状”では同じ、

冨田勲・作曲の「新日本紀行・テーマソング」を尺八譜に採って吹いてみたいのです、
ネットで探しても無料では探し得ない、
「NHKテーマ名曲大全集」には譜面が掲載されている、
コレ買うには…\3456円、
3・4・5・6と行儀よく並んでいるのがシャクですなぁ~~

“テーマソング”を、研究(?)してみたくなったのですよね!!!
この「本」を思い切って購入しようかと思う、

こんな高額商品買うことなんか、もうあり得ない、と、思っとった、
が、竹友・K氏が、「生きている間に思い切って…云々」と煽る、
で、その気になりかけている、

が、が、が、まずは、図書館へお伺いを立ててみましょうかねぇ~~
三木市立図書館には、もちろん(?)所蔵されていませんわ、が、ひょっとしたら、購入してくれるかもわからんし、他館からの借り出し手続き採ってくれるかも、かも、だし…

三木市立図書館は、今、図書館新館を建設中でしてね、既に完成し、来月からオープンです、
で、今、移転作業真最中で通常業務がデケン状態になっとる、

図書館へ行けないと、手足をモガレたような気分になりますなぁ~、

“人の褌(フンドシ)で相撲を取る”って、ことばがある、
似た言葉に、“虎の意を駆るキツネ”ってのもある、“他人の念仏で極楽詣り”ともいう、
が、わたしは、公共の図書館は、他人のものだって気がしない、
が、が、だからといって自分の物でもない、
お願いして見せてもらう立場だ、お借りした「本」に、ナニか書きこんだりするのは厳禁、
これがまた、わたしには“超超”辛いのだが…、

思い切って購入してしまおうか、
我慢・我慢で、図書館新館オープン、経常業務再開を待とうか、
ヤッパ、待つ方を選択しますわ!!!
無い袖は触れません!!!

武士たる者、腹は減っても高楊枝、

言い過ぎだ!!! 
わしゃ、そんなエエもんじゃない、
腹が減っとるのだ、爪楊枝じゃなく、飯が食いたいワイさ!!!

| | コメント (0)
|

2015年6月14日 (日)

午前2時半

浴室で湯に入って歌うと、と、歌手のような気がしますよね、
どこのダレが歌っとるのや???
エコーが効いて声がやわらかく雰囲気も上々、気分がエエ、

尺八を吹いて録音し、ソレ聴きなおすと、いつも“なんでこんなにヘタなのやろ”と、思う、

吹いている時には、気分入れて吹いているから、自分の下手さに気付いておらん、
が、録音したのを聴くと、弱弱しい音で、テンポも、音程も狂っとる、

自宅仏間(たたみ8畳)を締め切り、カーテンを最大限に引き回し、仏壇の方へ向いて吹いとるのです、
仏様はひとことも文句いわない、
かみさんが嫌がります、文句をいう、
音はどうしても仏間の外にも、居間にも出てしまう、

わたし、カミさんの気持ちわかります、
尺八の音は、いったん“嫌だ”と、思ったら、あとはますます嫌になる種の音ですわ、
なにせ、自分で吹いたのを録音し、聴き直したら、“嫌な音”なのだ、

稽古だから、同じところを何度も、何度も繰り返し吹くじゃないですか、
それも、上手く吹けない箇所を、下手な箇所を…
録音も、やり直し、やり直し、が、ある、
嫌な音だと想えば思うほど、耳を澄ます結果になり、嫌さがますます膨らむ、

が、仏間の中のわたしは…
ここはエコーが掛からんから吹きにくいなぁ~~、なんとかならんかなぁ~、
と、不埒なことを思っとる、
エコー云々より、音の室外拡散防止こそが重大事なのに…

部屋の改造???
尺八専用の稽古部屋???
年金生活15年目だ、もう改造などは無理ですわ、
先の阪神淡路大震災で、わが家も歪みましてね、ヤバクなってしまって、10年ほど前にリホームしました、
が、その時、尺八稽古部屋までは手が回らなかった、

イヤホンでカラオケ聴きながら、尺八吹いたらエエようなもんだけれど、
これが、また、ピタッと来ないのですよね、
けったいなことを言うようですが…
音楽は耳で聴くものじゃない、身体全体で聴くもののような気がしますなぁ~、
だから、わたし、カラオケバックに吹く稽古がデケン、

あぁ、今日は竹友D氏と、フグ釣りに出ます、
例によって、唐辛子を真っ赤に振りかけた即席ラーメン掻きこんで、午前3時45分になったら自宅を出発のつもりです、
今???
午前2時半、
これから、だんだん釣り的気分になってくる、
否、もうその気分だわさ!!!


| | コメント (2)
|

2015年6月13日 (土)

終活吹き がんばるぞ!!!

説明し辛いですが…
録音環境を少しずつ工夫していましてね、なかなかこれが上手くゆきません、
問題点は、
1. 高音・低音のバランスが、低音が強く、高音が弱く入るのです、
2. 息の音が入ってしまう、口からではなく、鼻からの呼吸にこだわろうとしています、
3. マイクを据え置く位置を工夫中です、
4. 仏間の反響音は良くないなぁ~、畳・襖・カーテンだもんな、

説明し辛いですが…
録音環境を少しずつ工夫していましてね、なかなかこれが上手くゆきません、
問題点は、
1. 高音・低音のバランスが、低音が強く、高音が弱く入るのです、
2. 息の音が入ってしまう、口からではなく、鼻からの呼吸にこだわろうとしています、
3. マイクを据え置く位置を工夫中です、
4. 仏間の反響音は良くないなぁ~、畳・襖・カーテンだもんな、

「こいのぼり・いらかの」

「こいのぼり・屋根より高い」

「こうま」

「こおろぎ」

「荒城の月・8寸」

「荒城の月・7寸」

「故郷の空」

| | コメント (7)
|

追加の1曲

わたし、年金生活者なのだけれど、日本年金機構の個人情報流失は、わたしにも関係あるのかな???
“サッパリワッカラン”

来月(7月)が誕生月なのですが…
某・家電量販店から、「お誕生日おめでとうございます」のハガキが届きました、
ネチャっとしたメクリ式のハガキになっとって、めくると、誕生月特典のことがイロイロ書かれてあった、
ご来店いただくだけで300ポイント差し上げます、と、ある、

最近はちょっとした店なら、ポイント・カードを出していますよね、
店々は個人情報を掴んでいて、客の誕生日を知っとるってこと、
で、誕生月お祝い特典さしあげます、の、連絡ハガキが届けられる、
うれしいですなぁ~~~、

上述・家電量販店からの(誕生月特典)ハガキには、“店頭表示価格より10㌫OFF”と、あった、
対象品が小さな字で仰山書いてある、
虫めがね・虫めがね…

我が家のテレビは、だいぶ前から画面中央にガムテープ幅の黒い縦帯が映り出るようになっとって観辛くてしょうがない、この際買い替えたい、が、残念、テレビは10㌫OFFの対象商品にはなっとらんかった、
買い替えは延期だ、

もうしばらくしたら、ら…釣り具店から、特典ハガキが届くと思う、
わたし、ホームセンターや釣り具店のハシゴが好きだ、で、こうした店々のポイントカードを持っている、
で、例年、この時期になると、アチコチから嬉しい連絡がある、

釣り糸(PE2号・2百メートル)を買おうと思う、
既に、店も商品も決めてあって、特典を使えば千円台で購入デケルはずだ、その店からの特典ハガキを待っている、


さて、“今虚無僧”のこと、
昨日も市社協直営のデイサービスセンターで本番だった、
30数名の方々だったが、結構盛り上がってエエ時間を過ごすことがデケタ、幾人もの方々と言葉を交わすことがデケタ、涙ぐんで「ありがとう…」というジイチャンがおられてビックリした、

今月は、あと2回ある、
この内の次回は25日(木)で、隣接する隣町(稲美町)某自治会老人会での“今虚無僧”、
この地区は大昔からの農村地帯で、6月25日にもなると田植えが全部終わってホッとした頃になる、
農村のご老人らはみなさんシッカリ者揃い、街中や団地自治会の老人会とはだいぶ雰囲気が違います、
集会所に集まっても、たがいに良く知り合った者らばかり、縁戚・親戚関係になる方々が多い、落ち着いた感じが漂っていて、抹茶のお点前があったり茶菓子も半端じゃないですわ、

“今虚無僧”も、いつものパターンではダメ、
世話役氏から、尺八らしい曲も聴かせてほしい、新しい曲も聴きたい、の、要請があった、
童謡唱歌中心は変える気は無い、が、工夫はしたい、

尺八古典本曲の短いのを1曲、…(明暗曲「調子」のつもり)
と、綺麗で元気の出そうな曲をひとつ、
たとえば…江利チエミの「テネシーワルツ」とか、つい先日譜採りしたばかりではあるが「セーラー服と機関銃」とか、とか、を、これから考えようかと思う、
あとは、他愛のない童謡唱歌を皆さんといっしょに楽しめたら、…と、思っとる、

以前、同様の場で、「すみれの花咲くころ」をやったことがある、が、妙にコレは盛り上がらなんだ、
水戸黄門の歌「あぁ人生に涙あり」、これもなぁ~、替え歌もあるが、場に馴染むかなぁ~~???
と、この追加の1曲に悩むことになりそうだ、

こういう場では、(参加の方からの)リクエストは求めないことにしとるのです、
コレやると、カラオケ好きの方の、“のど自慢”になってしまい、場が白けてしまう恐れがあるから…


| | コメント (4)
|

2015年6月12日 (金)

プレミアム付き商品券

全国の自治体が、プレミアム付き商品券の発行を検討しているとか、
(地域消費喚起・生活支援型の交付金活用??)

わたしの住む兵庫県・三木市でも、“プレミアム付き商品券”の新聞折り込みチラシが各戸配布されました、
往復はがきで申し込むと、1万円で12000円の商品券がもらえる、

ややこしいなぁ~、税金を安くしてくれたらそれで済むやないか!!!

ウヌ???
わが家は課税対象家庭から外れとる、
年金生活・低所得家庭で、だのに医療費支払いが多いから…

この商品券では“宝くじ”は買えないらしい、
税金支払いにも使えません、と、ある
ガス・水道・電気・JR・バスなどにも使えない、
医療費支払もダメらしい、

我が家のテレビは、画面が壊れていて画面真ん中にガムテープ幅の黒い縦線が入っています、
観辛くてしょうがない、
もう1本巾広の線が入ったら、買い替えようかと思っとる、
で、この際だ、行きつけの家電チェーン店にこの券使えますか、と、問い合わせてみた、
ダメ、使えません、の、返事でした、

この商品券、お釣りは出ない、一気に使うアテが無いと損をする、
昨日、申し込み用の往復はがき買って来た、
が、申し込み、するか、しないか、迷っています、

今日も“今虚無僧”だ、

週末・日曜日は、竹友D氏と“フグ釣り”に出ようと思う、
フグ釣りは11月・12月の釣りなのだけれど、これ以外の月はダメなわけじゃない、6月のこの季節にフグを狙うのは初めてだけれど、試し釣りしてみようかと思う、
近場で釣ると、腹がザラザラした毒の強い種(ヒガンフグ)が多い、コレは危険なフグだ、わたしは絶対に食べたりしない、マフグかショウサイフグを釣りたい、が、コレは“鹿ノ瀬”まで沖へ出なければならん、
ガソリンスタンドで、この商品券が使えるなら、と、思うが、未だ確かめていない、
もし使えるなら、三木市内のスタンドから買うのが条件になる、地方創生云々の施策だもんな、
が、三木市(の山奥)から、12000円分のガソリンを一気に買って、マリーナまで運ぶのは不可能だ、
申し込み用の往復はがき買ってはきたが…
迷うなぁ~~~

| | コメント (2)
|

2015年6月11日 (木)

「セーラー服と機関銃」


あの可愛いかった薬師丸さんも、50過ぎのおばちゃんだ、
今月25日にわたし、隣町自治会老人会に招かれていましてね、シッカリしたおばちゃん等がぎょうさんだと思う、
いつもの童謡唱歌だけではなにか物足りない、
これを本番までには稽古しておこうと想う、イザの時には、この曲をお出ししましょうかねぇ~、

こんな感じかと採ったですが、どうでしょうな、
自信???
そんなもん、あるわけない!!!

_20150611

| | コメント (4)
|

ショウタが居らん

国会で憲法学者3名が安全保障関連法案を憲法違反だと言明した影響で、法案成立が難儀な状態になっとるようですね、

小説家・村上龍が、「半島を出よ」と言う小説を2005年に書いていましてね、幻冬舎から文庫本上下になって出ています、
筋立ては、北朝鮮が急襲し、九州を占領してしまう話です、
日本が平和憲法の自縛の中、北朝鮮に手玉に取られる話、

地震や、火山噴火や、原発ダウンは、我が国では一応想定内、
が、どこかの国が、いきなり攻め込んで来たりは、あり得ない、
…と、思っとるのかな???

この、村上龍の小説「半島を出よ」を読みますとね、
日本政府のオタオタぶりも、アメリカの日本見捨ても、さもありなんと思えてしまうのですわ、
筋立てにすんなり入って読んでしまう、
そういうことになりそうだな、と、本気で思ってしまう、


安全保障関連法案がこのまま成立したとしたら…
反対派の(憲法違反だって言う)方々は、裁判に持ち込むことになるのでしょうなぁ~、

延々と裁判をやって、最高裁判所で判決が出るまでにどれくらい年数が、月日が、掛かるのだろう???

“最高裁判所裁判官国民審査”ってのが、衆議院選挙の際に行われる仕組みになっとるのだが…
昨年暮れに衆院選やったばかりだから、このままだと、次回は3年後ってことなる、

その時の最高裁判所裁判官が、安全保障関連法案を憲法違反だとする考えのお方かどうか、
これが問われることになる、3年後には…

最高裁判所裁判官の任命権は、“内閣の指名に基づき天皇が任命”ですからね、
時の政権与党にとって都合の良いお方を任命しておくでしょうよ、

裁判官国民審査は”任命後初の衆院選”で、ってことになっとる、
が、次回衆院選が3年後の衆院任期満了後だとすると、何人の裁判官が対象になりますかね???
とにかく、これからは、法案合憲派のお方が、最高裁判所裁判官におなりになるだろうこと、まず間違いないですな、
定年は70歳だ、既にみなさんご高齢でいらっしゃる、このままだと3年後までには8名が定年をお迎えになる、
定員15名の中の8名は、時の政権(安倍内閣)の都合の良い合憲派にすげ替えることが可能だってこと、
長々と裁判を引き伸ばし、最高裁判決時期を、合憲派判事が多数になった時まで引っ張ればエエってこと、

深読みし過ぎかな???
どっちに転んでも、絶対多数の政権与党の力ってのは凄いですね、

さてさて、
わたし、それまで、この世に生きていますかね???
生きているツモリだけれど…危ういかも、かも…

ショウタが居らん、ショウタが居らん…

今のところ、次のワンを飼う気がしない、
ワン(小型犬だと)の、寿命は通常14・5年です、
わたし来月75になりますのでね、15足すと90歳、ワンの世話がデケルかな???

最高裁判所裁判官国民審査云々なんぞ、わたしには、もう関係ない、

ショウタが居らん、ショウタが居らん…
これこそが、今の、わたしの、最大関心事ですわ、


| | コメント (0)
|

2015年6月10日 (水)

ショウタ君!!ショウタ君!!!

憲法学者で思い出すのは土井たか子さんですな、
先日、国会で、憲法学者3名が、安全保障関連法案を憲法違反だと言明したのだった、
土井たか子氏がご存命だったら、きっとひとこと言われたに違いない、
「…が、やるっきゃない!!!」
と、言われたでしょうか???
それはないですよね、

憲法学者は(今の国際状況の中で)日本はどうあるべきか、の、ことを言うたわけじゃない、
法律論としては、“安全保障関連法案は憲法違反だ”と、言うた、
が、が、が、
“安全保障関連法案は憲法違反だ”が、ひとり歩きし始めた、

安倍総理としては、
「だったら本気で憲法改正を議論しようじゃないですか」
と、言いたいのではないのかな、
が、コレ、言うてしまったら、
総理は憲法違反を承知で、“安全保障関連法案をゴリ押ししている”
と、なって、さらに紛糾するのでは…

自縄自縛(じじょうじばく)で苦しむ国、日本・ジャパン、

ヤヤコシイことは言わずに、エネルギー(石油)輸入に関しては、自衛隊はどこにでも出撃デケル、
と、このひとつに絞って、議論してはどうかと思う、


かみさんと二人で…
「ショウタが居らん、ショウタが居らん…」
と、いちにちじゅう、声出して、言いまくっとるのです、
どこかに、ショウタが居るような気がしてならんのです、
フッと、ショウタを探している自分に気付きます、
黙ってこの想いを抑え込むのを避け、声出して言葉にすることにしているのです、

小走りで、毎日わが家の前をジョギングするジイチャンが居られます、
ショウタは、それを玄関口で待ち構えていて、このジイチャンが走りくると、ワンワン吠えるのだった、
「ショウタ君!!ショウタ君!!!」
と、声を掛けながらジイチャンは我が家の前を走る、
ワンワン吠えると、ショウタはひと仕事済ませたような顔して家の中へ戻ってくる、
…のが、日課でした、

老人に、ショウタが亡くなったことをお知らせしようと思う、
が、「ショウタ君!!ショウタ君!!!」の、声が聴こえて、あわてて外へ出てみても、老人はすでに走り去っておられて、未だにお伝えできていません、

今日も又「ショウタ君!!ショウタ君!!!」の声を聴くことになります、

| | コメント (2)
|

2015年6月 9日 (火)

「バッハ・G線上のアリア」


最初から白状しておきますネ、
コレ、ピアノと合わせたら、合わないと思います、途中、アチコチで間違っています、
吹いていて、
「アレッ!!半拍子長く吹きすぎたかな??」
とか、
「ナンジャ、半拍子はしょって吹いてしもうた」
などと、思いながら吹いて居ます、

なら、吹きなおしたらエエやないか、ですけれど…
何度吹きなおしても、どこかで、同様の間違いが出ましてね、
わたしのチカラではまぁ、この程度でしょうよ、

あぁ、「マカレナの乙女」っての、かっこよく吹いてやろうと、尺八譜を工夫に工夫を重ねて、採ってみたのですが…
いちばん肝心なことを忘れとった、
わしゃ、指繰りが遅いのだった、指が想うように動いてくれない、
しばらく、内緒で稽古してみますが、ダメだと思うなぁ~、
アァ~シンドdowndown

| | コメント (0)
|

靴が鳴る 2

午前2時半起床、暫時ボヤ~とした後、パソコン起動、
パソコン画面が映り出ても、最初は目が寝ぼけていてボンヤリしか見えません、

ヤフーを検索、
ニュース蘭4行目に「養護学校 看護師全員が辞職」、
ナンジャコレ???

鳥取の某・養護学校では看護師全員が一斉に辞職してしまった由、
保護者からのキツイ指摘(攻撃??)に看護師らが耐えきれなかった、と、ある、

各種福祉施設は、働く者にとって、“自己実現”の場でもある、と、言われたりする、
“自分のことが自分でできない方々”の、お世話をする、
と、この方々にとって、自分はなくてはならない存在だ、と、なってくる、

が、記事の養護学校では、感謝されるどころか、逆に、保護者からキツイ指摘をうけていたようだ、

老人ホームを“今虚無僧”で周っていますとね、
A) 職員がイバッテいる施設
B) 老人らがイバッテいる施設
に、分け得ますわ、

総じて、B>A ですわ、
老人らは、お客様然とした態度で、職員らを見下していたり、が、多いですなぁ~、

施設に何度も伺っていますとね、利用者の老人らとは顔なじみになる、
が、職員さん等は異動が激しい、伺う都度に新顔になっとる、時に古顔もありますがね、

“今虚無僧”の場の設営ですが、段取りがけっこうありましてね、
が、新顔職員さん等には、段取りがわからん、
で、わたし、自分で設営する、
難儀ですよ、電源が欲しい、が、壁の電源コンセットの前に、いつも重たい歩行器が置いてある、わたしの腰椎圧迫骨折では,しゃがんでコンセットつなぐだけでも難儀なのに、重たい歩行器なんぞ動かせませんわ、が、たびたび、都度都度に、わたし、自分で動かしてコンセント突っ込んどりますわ、

わたしにとって、老人(福祉)施設への“今虚無僧”の場は、“自己実現”の場でしょうか???
お給金???
ゼロですで、まったくのボランでやっとるのですぜ!!!

会場広間では、パチリ・パチリ、囲碁に興じる老人が居られたりする、
ガンコな変コツ爺さんなのだと思う、
職員さん等は見てみぬふりをしている、
こんななかで、“今虚無僧”を始めるのです、

気が付くと、パチリ・パチリ、の音は聴こえなくなっている、
尺八に合わせ、あの爺さんらの唄声が聴こえてくる、

昨日は、グループホームでした、ジイちゃんは居られなかった、バァ~ちゃんバッカシだった、
グループホームは認知症のご老人の施設です、症状の軽重にはそれぞれだいぶ差がある、
童謡唱歌ばかり、を、それもやさしい曲を選んでいましてね、
エンディングは「靴が鳴る」ですわ、

♪♪お手てぇ~~、つ~ないでぇ~~、野道をゆ~けェばぁ~~♪♪

やっぱ、この場は、わたしにとって“自己実現”の場、みたいですわ、

| | コメント (5)
|

2015年6月 8日 (月)

靴が鳴る

現役時代、わたし、仕事で医療や福祉施設に関わったことがある、
もう随分昔のことだ、すでに過去の別世界、

が、高齢者や、弱者のみなさんらと、随分昔から関わってきたことには間違いない、
このせいだろうか、どんな施設へ伺って、どなたと接しても、まったく違和感を感ぜず、ごく普通に接することができる、

逆もある、反射的逆作用と言い得るかも…
健常者への警戒感だ、
わたし、普通のお方と会話するのが非常にヘタだ、妙に構えてしまって口ごもってしまう、
ひょっとしたら、わたしは、ある種の身障者かもしれない、

母が晩年世話になった大規模施設に、当時から、すばらしい施設長(女性)さんが居られた、
彼女、先々月、ご退職なさった、
施設の冷暖房設備などアレコレの修復・更新工事を完成させ、リニューアルを確認し、理事長に退職を願い出られたようだった、たしか67歳になっておられたと思う、

わたしの“今虚無僧”は、この施設からスタートしたのだった、
母がお世話になっているこの施設に、どんなお手伝いができるかを思って、始めた活動だった、
当時わたしは未だ現役だった、

彼女が退職され、わたし、なんだか気が抜けてしまった、
“今虚無僧”活動も、いつまでもってわけにはいかんだろう、の、想いがスタートしてしまった、

今日は、この施設へ伺う、

本番を終えた後、彼女の手が空いていたら、彼女はわたしとしばらく雑談するのが常だった、
彼女との話は楽しかった、
が、ひょっとしたら、彼女(施設長)は、職場・施設内では“こわもて”のキツイお方ではなかったか、
彼女は、職員へは凛とした態度だった、施設は彼女のオーラの中にあった、

彼女が退職後、わたし、2回、ここへ伺っている、
施設内の雰囲気が少しずつ変化しつつあるのを感じる、

大規模な施設で、今日はこの中のグループホームへ伺う、
近所付き合いしていたお方が幾人も入所なさって居られる、
Kバァチャン、認知症が進み、わたしのこと、既にお忘れだと思っていた、が…
先々月訪問の際、彼女の視線におもわぬ力を感じ、お声掛けしたら、お分かりになったようだ、
話が進み、側に居た介護職員さんがビックリ顔だった、
今日は、どうだろうか???

グループホームは、伺う都度、皆さんの反応が弱くなってゆくのが判る、
「あんたダレ???」の、視線に迎えられる、
このなかで、大きな声で、
「おっ!!!みなさんお揃いかな…」と、
初対面とも、顔馴染みとも、わからん宙ぶらりんなことを挨拶代わりにしゃべりながら会場へ伺う、
場の進行中、利用者の皆さんと、雑談が弾んだりするが、この時はすでに旧知のなかでのことだ、


「カラタチの花」は吹くのかって???
吹かんですわ、

エンデングは「靴が鳴る」だよ、
♪♪ お手てェ~~、つ~ないでぇ~~ ♪♪ …だよ、
察してくださいな、

| | コメント (0)
|

2015年6月 7日 (日)

今朝の心は乱れている

飼い犬ショウタ(シーズー犬)が昨日昼前に亡くなりましてね、
もう歳だったのですが、体調を崩し、昨年の暮れには獣医さんからサジを投げられていたのです、
悪性のリンパ腫のようでした、もう手が付けられなかった、
が、頑張りましてね、最後までシッカリ意識がありました、
意識がモウロウなら、もう苦しませたくなかった、で、わたし迷っていました、
が、撫ぜると尾を振って甘え声を出す、
最後までシッカリ看てやろうと決めましてね、彼のキツイ闘病と付き合ってきたのでした、
今、思うと、静かで落ち着いた生活だったなぁ~、

わたしは童謡唱歌を吹いて収録していたのです、10曲をいっきに吹いたのだった、
で、足元に寝かせていたショウタを見やると、息が止まっていた、
ワン(犬)を飼うと、この辛さに耐えねばならんのですよね、


さて、中国・長江の客船転覆、船内捜査が終わったようですね、
400名を超える犠牲者が出ている、
あまりにも悲惨すぎる、
中国政府は、事故が政権批判に向かわないようにプロパガンダにやっきなのだと思う、
“大本営発表”の類でしょうなぁ~、

我が家の愛犬の死と、このたびの大事故とを比べたりはとんでもないことだ、
が、覚悟していた愛犬の死でも、いざとなれば耐えがたく辛い、
ましてや、客船転覆でのこの大参事は、乗客皆さんの、死に至るまでの苦しみのことに思いが走る、
もう、プロパガンダ云々では押さえが効かないのではなかろうか、と、思う、
が、不思議と効くのですよね、

心配ですなぁ~、
国内秩序を保つには、国内の人々の目を外へ向ける、これ、古今の歴史が教えるところです、
今後、中国の海洋進出はますますあからさまになるでしょうよ、
周辺諸国との間にいざこざが生じる、…ようになる、好んでこの方向へ走る、

AIIB(アジアインフラ投資銀行)のこと、我が国は参加を見合わせている、
これ、正しい選択だと思いますよ、
だって、“衣の袖から鎧(よろい)”が見えているではないですか、

客船転覆の原因究明は進むでしょうか???
天候異変の中、この客船だけがひっくり返ったのかな???
周辺の様子はどうだったのだろう???
船の重心が高く、ひっくり返りやすい船だったのではなかろうかと思えてならん、
また、いつぞやの転覆列車の穴埋め処分のようなことになるのでは…

中国は巨大な国だ、このたびのようなことでは、微塵も揺らぐことは無いと思う、
些末なことは切り捨て、一党独裁体制の維持に徹する、のだと思う、

民の不満は可能な限り外へ向けさせる…外に、目の上のタンコブ、日本列島かぁ~、
難儀ですなぁ~、

どんな船だったのだろう???
尖閣海域をいやがらせ航行する船は、やたら強そうじゃないですか、
小笠原海域にやって来たサンゴ密漁船、キタナイ船に見えたが、なかなかひっくり返りそうにない船だったですよね、

| | コメント (0)
|

2015年6月 6日 (土)

「カラタチの花」


今日アップの河童爺氏の譜面を、ハッピーさんの指導の下に少し修正し、試し吹いて居ます、
(6月7日午前8時半入れ替えました)

| | コメント (10)
|

「手向け」

我流の「手向け」です、久々に、吹きますので、譜に構わず、自由に、息に任せて吹きました、
いやぁ~、まったく…
ここ2夜連続の徹夜看病をしたが、もう、どうにも手のつけようがなかった、
大往生だ、目出度い!!!
とか、言いながら、思うと涙が溢れ出る、

| | コメント (2)
|

10曲献笛

簡単そうに思いますけれど、これらの曲、けっこう難しいのですよ、
わたしにはってことですけれど…ごまかしの効かない曲々ですわ、

「スズメの学校」

「カタツムリ」

「赤とんぼ」

「七つの子」

「メダカの学校」

「ホタル」

「案山子」

「おたまじゃくし」

「蛙の笛」

「カタツムリ」

本日午前11時50分、 愛犬ショウタ、昇天ス

| | コメント (0)
|

プロパガンダ

竹友・K氏は、ブログをお持ちだが、そこでは“他人の悪口や政治の話題はタブー”になさっとる、
T氏は、草花と尺八の話題に絞っておられる、
R氏は、弓道と尺八、
G氏は、尺八の話題だけ、

わたし・波平は、“タブーはナァ~ンも無い”
が、中心テーマはある、
かつては“魚釣り”だった、最近は“尺八”が主なテーマ、
が、こだわることなく、思いつくままアレコレのことを書き散らしてきた、
今もなお…

“今虚無僧”波平ナニを吹く
コレ、今現在の、当ブログの表題だ、
単に尺八の話題だけから、自分なりのこだわりの世界へ入りたい、の、気持ちをそのまま表題にしてみたのだった、
わたしは、尺八を吹くことで、ナニをしようとしているのか…
どのような尺八を吹きたいと思っとるのだろう???
を、そのまま、ブログの表題にした、
で、未だに、ナニを吹いてよいのやら迷い迷いの真っただ中だ、
ナンジャソレ!!!

迷い迷って、で、道を間違えてきた人生だった、
このまま迷いつつ、あの世へも迷い入ることになる、
吹いて録音したのを聴きなおすのって実に、シンドイですなぁ~、

さて、書き散らしてみましょう、
<その1>
沖縄の翁長知事が米国から帰国されたようだ、
A) 主張すべきは主張し、沖縄の気持ちを可能な限り米国(政府)へ伝えてきた、…って、ことかな???
B) それとも、むなしい気持ちで、意気消沈の帰国かな???

話し合って、相手の主張に屈することになったら、その実は、自分の主張と、相手の主張の、二つとも理解し得て、自分の物になし得たってことになるのでは
…この場合、自分はダメだった、と、なって、意気消沈になるかも
が、翁長氏の場合は、A)なのでは???
氏は、でんでん成長して…と、言うか、勉強してこなかったのではないのかな???
これからも、なんとかして、日本政府を困らせてやろうと思っておられるような気がする、
沖縄住民は不幸ですなぁ~、変なオッサンを知事にしてしまった、

<その2>
韓国のラクダ病(「MERS」中東呼吸器症候群)は、風評被害が半端じゃないような気がする、
あの国はヤバイぞ!!!
って、ダレでも思うじゃないですか、
この時期に、好んで韓国旅行をしたいと思ったりはしないですよね、
現在の感染広がりは病院内感染だそうですね、が、病院名が伏せられていて、実態がわからん、
韓国政府のプロパガンダ(政府の宣伝・大衆操作??)だと思うが、コレが、足を引っ張っとる、

我が国でも、ほぼ同様のことがあった、五輪招致の際、安倍総理は「福島原発事故は完全にコントロールできている…云々」と大見え切った(プロパガンダ(?)のだった、
そもそも、原子力発電所は、デッタイに安全だ、って、言われ続けていたのだった、
我が国の国民は皆、このプロパガンダを信じていたのだった、

韓国は、「MERS」の真実情報を積極的に発信すべきでしょうね、
だって、風評被害を押さえ得るのは“真実公開”しかないですぜ、
なんでもかでも、あらいざらしに言うしかないですわ、
株取引の内部情報とは別ですよね、
が、利権に、地位に執着する、おばはんや、おっさんらには、株取引の内部情報に見えるのではないか、
と、思うのですよね、
特定のダレを言うているのではないですぜ、

| | コメント (0)
|

2015年6月 5日 (金)

カナリアとシャンソン

タコ釣りに出かけて、日中の時間帯が狂ってしまった、
昨日は早朝からのタコ釣りに疲れてしまって、帰宅後、午後三時から~昼寝したら午後10過ぎまで寝てしまった、
で、そのまま今までずっと起きていましてね、
要するに、愛犬ショウタの徹夜看病ですわ、
頑張っとるのですわ、わたしがではない、ショウタが頑張っとるのです、

さて、わたしも、終活吹きに挑戦です、頑張ります、

河童譜で「カナリア」「カモメの水兵さん、
Tydさんから到来のシャンソン五線譜を、わたし波平の採取で「バラ色の人生」「愛の賛歌」

「カナリア・カモメの水兵さん」

「バラ色の人生」

「愛の賛歌」

| | コメント (2)
|

現実を直視しよう

疲れすぎが原因だと思います、遊びすぎの…
下痢症状ですわ、
咀嚼がエエ加減(シッカリ噛める歯が無い)、コレも原因だと思う、
が、いちばんの原因は、昨日の沖でのポカリスエット(水)のを飲みすぎかな、

昨日は、未だ夜明前の暗い海へ、夜間航行燈を灯して独り走り出たのです、
タコと勝負だ!!!

沖で、重たいアンカー・チエーンを揚げたり降ろしたり、水中パラシュートを水中に投じたり、ひっこめたり…
タコテンヤ(タコ釣り用の疑似餌)を4つ用意し、力いっぱいコレを遠くに投げ込みます、
何度も、何度も…
四六時中動き回っとるのです、ボートは常にガッポン・ガッポン揺れているし…

帰港して後、燃料(レギュラーガソリン)補給しました、
20㍑携行缶二つ、計40㍑、ガソリンスタンドから段差のある通路を経て浮桟橋をエッサエッサ運びます、ガラガラの上に乗せて運びますが、高低差があるのでなかなか難儀なのです、
わたしのこの様子を観た若い衆が、やってきて黙って手伝ってくれた、
「ありがとう、たすかった…」
「あぁ、気を付けなよ、車で帰るの??? 帰りも気を付けなよ!!!」
すっかり、年寄り扱いですわ、
わたし、そんなに頼りなげなヨボヨボに観えたのかな???


<余分なことながら>

米国要人らは、沖縄県の翁長知事との会見を望まなかった、とかの報道がありますね、
琉球独立論、切り離され論…
氏は、沖縄県民をどこへ誘導しようとしているのだろう…

安全保障関連法案は憲法違反だと憲法学者3名が批判したとかの報道がありますね、
法案は、憲法改正(?)に代えた、代替案・措置であることは今や国民全員が知っとる、
コレ(代替案・措置)で、これからさきしばらくの間、現実をしのぐことにしてはどうか、
…の、議論をしているのですよね、

選挙権が18歳から~かぁ~、
 16歳からでもエエ気がする
 年取って呆けたら選挙権を返上させるべきだ、


| | コメント (0)
|

2015年6月 4日 (木)

失礼な言い方

美空ひばりさんの曲は実に多いですよね、ジャンルも広い、
とてもじゃないが、わたしごときがカバーし得るものじゃない、
でも、数曲だけでも…と、思って、
まずは彼女の曲から終活吹きを始めようかと…

「バラ色の人生」も「愛の賛歌」も、ゲェ~国版ではあるけれど、我が国では彼女・美空ひばりの歌だと言ってよいですよね、当然ながら(?)すでに尺八譜にしていました、
が、昨日、竹友・Tさんが、この2曲の五線譜をメール添付で送ってくださった、
この五線譜の譜構えの方が、尺八には、吹奏し易そうだったのでさっそく尺八譜に移し採りましてね、
で、今日は、この2曲を終活吹きしてみようと思っとる、

が、隠居業も結構忙しい、
タコらが会いたがっとって、ワシャ、会いに行かねばならん、
“タコ釣り”の新たな工夫がデケタから、実戦で確かめたいってことですわ、
疑似餌に生餌を添えて使ってみようかと思う、
食品スーパーから、生のサンマを2尾買って来て、今、冷凍庫に泳がせてある、
コレを輪切りにして、タコテンヤ(タコ釣り疑似餌の意)に“くくりつけ”てみようかと思う、

タコの習性というか、知能というか、行動のアレコレについての研究はそれなりに進んでいて、兵庫県の水産試験センターにはこの方面の専門家がいらっしゃると思う、既に定年でご退職なさったが、ココのセンター長は、タコ研究家だったと思う、

タコの行動を釣り師の立場から観るのって、実にオモロイですぜ、
タコテンヤ(タコ釣り疑似餌)を海底に這わせ、コレをタコがどのような気持ちで観るだろうかと思うと、ボートに乗って、(タコテンヤに結わえた)釣り糸の末端を握りながら気持ちがわくわくするのですよね、
タコがこの疑似餌(タコテンヤ)を見つけると、
⇒餌だと錯覚し⇒様子見にあの手か足かでそっと疑似餌を触る⇒ソレがボート上で釣り糸の端を握る釣り師に判る⇒“ヤヤッ、タコが触ったぞ”
で、勝負です、ここで慌てて釣り糸を手繰ると、異変を感じてタコは去ってしまう、
タコが本物の餌だと思い込んで疑似餌に本気で襲い来た時、釣り糸を大きく煽ります、

大きなタコを釣りますとね、8本の手足をイッパイにひろげたカタチで揚がってきます、
「参ったぁ~」と、言いながら、揚がってくる、

さぁ~て、これから、出撃前の腹ごしらえをしますわ、
釣り行きの際は“即席ラーメン”に決めています、唐辛子を真っ赤に振りかけて、気合入れて食うのです、

昼過ぎには帰宅のつもり、
それから、美空ひばり嬢とデイトのつもり、
午前中はタコと、午後からはヒバリさんと、二股デイトってことかな、
これって、ご両人には、失礼な言い方になるかな???

| | コメント (1)
|

2015年6月 3日 (水)

“美空ひばり”を4曲

“終活”と称して、自分の尺八音の記録に挑んでいます、

趣味の“尺八”は、もう一つの趣味・“魚釣り”と並び、わたしを支えてきた終生の友・杖(ツエ)であった、
今、尺八を吹き、コレを聴きなおす時、つくづくとこのことを思う、

気力は有る、やる気はある、が、身体が附いて来ん、これはもう如何ともし難いことだ、

“美空ひばり”を4曲吹いてみた、
 素吹きを2曲、…「哀愁波止場」「リンゴ追分」
 カラオケバックに2曲、…「悲しき口笛」「津軽のふるさと」

「哀愁波止場」

「悲しき口笛」

「りんご追分」

「津軽のふるさと」


| | コメント (3)
|

雨勢が強まったみたい…

コレ視ているのですが、6月3日午前4時現在、西日本一帯は分厚い雨雲に覆われています、
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

朝鮮半島・韓国で「MERS」の第三次感染者が出ているそうな、
不安を感じますなぁ~、

雨雲の動きを観たら、ホンの数時間で、雨雲は西方の中国大陸・朝鮮半島から日本へやってきますな、
先の大戦で、我が国は米大陸へ向けて風船爆弾を飛ばしたのだった、
中国大陸・朝鮮半島から風船爆弾を飛ばされたら日本は防ぎようが無いなぁ~、

数年前、西日本の日本海沿岸一帯に大型クラゲ(備前クラゲ)の大群が押し寄せ、漁業に大きな被害が出たことがあった、
このクラゲは黄海で異常発生したグラゲだった、朝鮮半島南岸経て→日本列島海岸へやってきた、

集団的自衛権???
風船や、クラゲや、黄砂や、PM2.5や、「MERS」に、どないして歯向かいますかねぇ~、


昨日は、ウィキペディア(IT/フリー百科事典)で“韓国(大韓民国)における売買春”を検索し、読んでみてビックリシタなぁ~、
ウィキペディアで読む限りでは、なかなか彼の国は、この道、お盛んなようですなぁ~、
ホンマかいな???
今でも、実態はあまり変わっていそうにないなぁ~、と、思ってしまうじゃないですか、
どうなっとるのだろう???

米軍相手の従軍慰安婦???
ナヌ!!!
韓国政府が直接…
このあたりも、ウィキペディア(IT/フリー百科事典)で検索してみたら、アレコレ書かれていたですが、ホンマかいな???
ホンマ、と、ちゃうか、…と、思うのですよね、

そもそも、ウィキペディアの記事の正確度はどうなのでしょう???
わたし、けっこう、コレからアレコレ情報を得るのだけれど…
検索窓に「米軍慰安婦」と打ち込んでロンしたら、“「在韓米軍従軍慰安婦問題」Wikipedia”と出た、
で、読んでみて、またビックリでした、
ほんまかいな???
マユツバでしょうなぁ~、
マユツバだって、ことにしておいた方がエエのでしょうなぁ~

訪米中の翁長沖縄県知事の米国での奮闘ぶりはどうなっとるのだろう???
結構気になりますが、信頼すべき情報が見つからない、
知事は、私費で訪米しているわけではなかろうと思うが、このあたりも気になる、
エエ加減にしてほしいですなぁ~、

わたし、田舎住まいの年金生活・高齢者です、下手な尺八吹きます…
アレコレ面白がって書き散らしていますが、すべて、狭い料簡での書き散らしですからネ、
そのつもりでご覧くださいね、間違いが多いと思いますよ、
ボケ防止の意味もあって、ボログ書きを楽しんでいますのでね、お許し願いたいです、

従軍慰安婦かぁ~、歴史問題かぁ~、沖縄基地かぁ~~、原発どうする、も、ありましたね、
シンドイ話ですなぁ~~、

雨勢が強まったみたい…、

| | コメント (0)
|

2015年6月 2日 (火)

河・川 、と、時の流れ

「アフトン川の流れ」

「イムジン河」

「帰らざる河」

「スワニー.」

「深い河.」

「ローレライ」

「千曲川」

どういうわけか、やたら時の流れを感じるこの頃だ、
川の流れは、時の流れ、そして人生の過ぎし日のアレコレと重なる、
7曲は、いっきに吹いた、稽古をして吹いたわけじゃない、いきなりの気分吹きだ、
終活整理吹きのつもりがある、上手下手などはどうでもエエ、

| | コメント (2)
|

もうどうでもよろしいわ

ウィキペディア(IT/フリー百科事典)で検索すると…
韓国(大韓民国)における売買春は違法であるがはなかなか盛んなようですなぁ~、
我が国より、彼の国の方が、お盛んらしいことは間違いなさそうですな、
このなかで、
パク・クネ大統領は、従軍慰安婦の謝罪をするよう日本に要求し続けておられる、

我が国で売春防止法が施行されたのは昭和31年(1956年)のことだった、
コレを期に、我が国では、いわゆる赤線が消えたのだった、
当時わたし高校1年生だった、
まことに不埒なことながら、“残念だなぁ~!!!”って、思ったことを覚えています、

韓国で、我が国の売春防止法と同類(?)の、売春宿を閉鎖させる性売買特別法がデケタのは平成16年(2004年)だったらしい、これもウィキペディア検索ですわ、
で、以降、売買春が消えたのだろうか???
未だに盛んなのではないの???
2007年の統計上では、韓国の国内総生産 (GDP) のおよそ1.6%に当たるそうじゃないですか、
今は、2015年でしたね、今年はどうなっとるのだろう???

いやまったく、大統領の従軍慰安婦云々のこだわりは、わたし、よう解らん、

なんで、今日、こんなことを言い出したか、ですけれど…
沖縄の翁長知事が訪米し、辺野古や普天間基地や米軍基地は撤収してほしい、などと媚(こび)まわっておられますよね、
米国政府要人に、{日本政府の話は聞かずに、わたし沖縄県知事の話を聞いてほしい云々…}と、お願いの旅だ、
県知事が、「日本政府の言うことを聞かないでください」と、外交相手国に陳情して周るなんて…
あきれて、ものが言えんですな、とか言いながら、わたし、もの言うとるのだが…

翁長知事の訪米は、パク・クネ大統領の告げ口外交、と、似ていますね、
嫌ぁ~な感じだ、
沖縄が、韓国領土なら、韓国は、どこもかしこもそういう国がらみたいだな、ってことになるが…
あぁ、そうだ!!!
翁長知事は陳情先を間違えたのだ!!!
翁長知事は、パク・クネ氏の元へ伺候(しこう・ご機嫌伺いの意)すべきだった、


天下・国家のことは、もうどうでもよろしいわ、
あぁ~、タコ釣りに行きたいなぁ~~、
が、今日も、明日も、ベッタリとわしゃ留守番役ですだ、子守役と言うべきかな、

かみさんが出かけますのでね、この間、愛犬ショウタの付き添い看病せなならん、

彼、もうダメだ、と、思っていたら、少し持ち直したようだ、
ベッタリ寝たままなのだが、急に立ち上がり、とたんにドッタと倒れたりする、
で、死んだようになっとるのだが、よく見ると呼吸しとるのがわかる、
ナニよりも、未だ、彼は意識があって、撫ぜると喜ぶ、
不思議ですなぁ~、
彼が反応し、喜ぶと、わしゃ、何とも言えぬ嬉しさがこみ上げてくる、家族だなぁ~って…

| | コメント (3)
|

2015年6月 1日 (月)

実戦着用

昨日は久しぶりにネクタイをしめた、式服着用に黒の皮靴、
そして尿漏れパック着用、
“特に多い時も安心用”200CC大丈夫型、
この型の実戦着用は初めてだった、

姪の結婚披露宴だった、
結婚式は既に東京で済ませてあって、昨日は、神戸・姫路周辺の縁戚の者らへのちょっとした挨拶の宴席だった、

宴での座席が窓側を向いた位置で神戸港が見える席だったが、大型壁面ガラスを通して刺し込む外の光が強すぎ、向かい合ったお方のお顔も逆光のなかでは拝見し辛かった、
宴の間、ここで目を開けて(逆光に)耐えるのは実にしんどかった、
窓側のスノコを下ろしましょうか、と、さりげなく発案したが、窓側を背にした主賓側の方々には“眩しすぎて辛い”の、“意”が通じなかった、

高齢者は視力が落ちていて、部屋は明るい方が良かろうと言うのは、とんでもない間違いだ、
視力が落ちている分、まぶしさに耐える力がドスンと落ちている、
逆光に向き合った場に老人に座らせるなどは、老人に苦痛を強いる以外の何物でもない、

実は、老人ホームでも、コレに気付かないお方が多いですわ、
職員さん等は、みなさんお若いから、単純に、老人らは部屋が明かるお方が良かろうと思っとる、
これ、とんでもない間違いです、
ホテル側の認識不足をつくづく感じたことでした、

今日から6月、
今月も5回の“今虚無僧”を予定している、
たったの5回だとも思う、が、常に頭のなかにあり、これを中心にして日々過ぎて行く、
あいさ(隙間)に魚釣りを挟みながら…
いつまでこの状態を維持できるか、と、想うこの頃だ、


実は、昨日の披露宴のエンターテイナー(花嫁・姪)は、プロのコンピューター・ウーマンで、特に、マッキントッシュの専門家だ、神戸で、この種の仕事をしていたのだった、
仕事のかたわら、数年前までは日々数千件閲覧のある彼女自身のHp(ホームページ)を持っていた(1万件を超える日もあった)、さすが最近は仕事だけに専念していたのだったが…

このたびの結婚で、仕事を離れ、上京し目下専業主婦ってことらしい、
専業主婦だけでは惜しい人材だ、
が、が、そのうち、また、持てる才能がうずき始めるような気がする、
彼氏の方も、理系でIT関係プロらしい、

尿漏れパックで出席した宴席は世代の差を実感する宴でもあった、
親父(義兄・わたしのかみさんの兄)、が、やたら嬉しそうであった、
彼・義兄も、着用ではなかったか、トイレに立つのを見なかった、

| | コメント (0)
|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »