« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

少し休みたいが、休む間がない、

「里の秋」

「やしの実」

「浜辺の歌」

こんなのをアップするなんて正気の沙汰とは思えんですなぁ~、
少し聴く耳のあるお方なら拍子(テンポの)の狂いが聞き苦しく、我慢デケンであろうと思う、
わたし、自分でもナンジャコレと我慢ならんのだ、
が、一生懸命、拍子・テンポに注意して吹いて、コレだ、

わたし、実は極端な不正脈症でしてね、日に3回欠かさず不整脈の薬を服薬しています、
自分で思うのですが、わたしの拍子取りが不整脈なのは、このせいではないでしょうかねぇ~~、
死ぬまで治らんかも、止まってしまうまで…
あぁ~難儀だ、

と、もうひとつ、
実は、手元に尺八譜に採っている曲々ですが、その気になって調べ直すと、随分間違って尺八譜へ移していましてね、この3曲にも(尺八譜に)間違いの箇所があった、で、採取し直したのです、で、拭いて確かめたってことですわ、
時間が許す限り、再点検するつもりですが、遮二無二採取していますから、間違いのない譜の方が珍しい、
知らん間に、自分のスキルが揚がってきたから間違いに気付くわけだけれど…
イヤまったく難儀なことだ、

| | コメント (0)
|

この歌のように

大阪市長の任期満了(12月18日)で政界を退くと言いながら、橋下氏は新党結成に意欲を見せている由、

“一度死なせてもらう、その後、あるいは蘇るかも…”
このスタンス、迫力あるなぁ~~~

こんなこと、他の人には真似できないでしょう、
死んで、蘇って…世間に君臨する、…つもり、コレッテ、まるでキリストの復活じゃないですか、

世間の並の者らの感覚からは“ナンジャコリャ”だ、ワッカラン、

橋下氏を引きずり落とした、大阪市会議員・自民党大阪市会議員団幹事長の柳本氏ですが、次の大阪市長選に出られるのでしょうか??? 
シブトイ文句言いではあったが…、橋下氏を超えることがデケルのカナ???

盟友がひとりいるのですよね、松井氏だ、コレがあるからデケルことなのでしょうなぁ~、

安倍総理となんだか似ている、安倍総理もたしか一度死んで(?)、で、蘇ったお方ですよね、
菅義偉・内閣官房長官(盟友?)が補佐をなさっとる、次の総理は、このお方かも、と、思ったり…
レレッ、ひょっとしたら、蘇った橋下氏が、この座に座ったり…


さて、昨日もまたまた終日・尺八生活でした、
「しあわせを運べるように」の混成4部合唱譜(※)を⇒尺八2部合奏譜へ移し採って、竹友と二人で試し吹いてみたのだった、
(※「しあわせを運べるように」混成四部合奏と吹奏楽・作詞作曲臼井真・編曲高橋徹)
https://www.youtube.com/watch?v=4BtDAnHEf7M&feature=youtu.be

この曲の歌詞には阪神淡路大震災でメチャクチャになった“神戸のまち”の文句が入っとる、この“神戸”を随時被災土地に言い換えれば、世界中に通用する歌になる、現に、そうようにして世界中に広がっている歌になっとる、
公式サイトがある、コレだ、
http://www.shiawasehakoberuyouni.jp/

竹友と、この“尺八2部合奏譜”を神戸市邦楽クラブの今年の定期演奏会で、会員全員で吹けないか、の、検討を始めたってことなのです、
神戸市邦楽クラブですが、あの阪神淡路大震災の年に神戸市職員のなかで尺八が吹ける者らが集って作った会でしてね、未だ、震災のあと生々しい長田区の消防署の会議室をお借りして第1回目の演奏会を催したのでした、地区内の老人福祉施設からお年寄りらをお招きし、手製の歌詞カード(簡易「本」)を配布したりしたのだった、
以来毎年、神戸市内の各区内で定期演奏会を実施してきたが、毎回、震災復興を掲げての演奏会です、数年前から全員で「花は咲く」を吹奏し、お越しいただいたみなさん方も一緒に歌っていただいている、なお、会は今や広く参加希望者を募っていて、誰でも参加デケルようになっとる極めてオープンな会ですよ、もちろんわたしも会員です、
が、が、なぜか、神戸発のこの曲「しあわせを運べるように」は使ったことが無いのですよねぇ~、
あまりにも身近すぎて…と、しか言いようがないなぁ~、

今や神戸の街は復興をなしとげ、この曲は、神戸を出て、「花は咲く」につながり、はたまた、世界中に展開中だ、

神戸市邦楽クラブの今年の定期演奏会は今年で21回目になります、1回目は震災の年の2月だった、
(今年の定期演奏会は11月8日に神戸のJR元町駅北側の相楽園で実施予定)
で、20年目を記念し、この曲を全員で吹こうじゃないかってことなのですわ、

難儀が幾つかあります、
尺八譜への採取はわたし・波平がやっとるのですが、なにせド素人ですのでね、採取し切れない部分があります、
越えねば!!!
頑張らねば!!!!
この歌のように!!!!!

橋下氏にだけ頑張らさせとるわけにはいかんような気がする、
彼って、オモロイおっさんだと思うのですよね、滅茶苦茶な感じもあるけれど…

| | コメント (0)
|

2015年8月30日 (日)

気持ちだけは

五線譜のごく初歩を知人の指導を受けて学習中だ、
「勉強始めるのが60年ほど遅すぎた」と、わたし、
「75歳―60年=15歳、15歳は中学3年生…、なんぼなんでも音楽の勉強はこのあたりまでやろ」と。わたし、
「遅すぎる、5歳までや」と、知人先生、
わたし言葉が返せなかった、愕然としたのですわ、
自分がこんなにも老いていたのだって改めて思い当たった、

「あんた、凝り性みたいやから、魚釣りに行けなくなりますぜ!!!」と、知人先生、
五線譜を学ぶについて、作曲ソフト(五線譜ソフト)を使って学習効率をあげたい、と、先生に助言を求めていた、
「心配やなぁ~、一日中パソコンに張り付いて僕みたいになってもしらんよ…」と先生、
その心配は遅すぎる、すでに、わたし五線譜症候群患者になってしもうている、
魚釣りに出る回数がガタ減り状態ですだ、

今朝、我慢がならず、無料五線譜ソフトをダウンロードしました、
コードを、和音を体感的に、自分の耳で、身体で、確かめながら学習したい、
使用マニュウアルを、少しずつ読み進めていますがね、
もどかしいですなぁ~、

「しあわせを運べるように」の混成四部合唱五線譜から
⇒尺八(三部)合奏譜を採り起こしました、

導入した作曲ソフトは、未だ、マニュウアル読みの最中で実際の使用には間に合わん、
今日は、午後から、親友1名とわたしでの2管吹きを予定している、
竹友に出てきてくれ、の、要請をした、
いっしょに、吹き合わせれば、様子がわかるだろうの考えだ、
上手くゆくようなら、さらに3管で連奏し、コレで確かめ得たら、今年11月の神戸市邦楽クラブ定期演奏会で、会員全員の合奏になし得るかも、かも…
が、元譜作者の了解が得られるかどうか、これが、心配、

75の手習いだ、昔、視力は2だった、が、今はダメ、乱視も強い、
手に天眼鏡、耳は難聴、散歩に杖、物忘れ激発状態、
が、魚釣りの際は“昔のわたし”、揺れる艇に平気で立って釣り竿を振り回します、
気持ちだけは、ってことですぜ、

| | コメント (0)
|

2015年8月29日 (土)

笑い

「花火」(話題の芥川賞受賞作)読んでみたです、
哀しくなってしもうた…
読まなければよかった…

著者は、1980年生まれだそうな、
わたし??
1940年生まれ、の、アホですわ…

わたし、自分を飾ろうって気持ち捨ててしまっとる、気概をどこかに捨ててしまった、ようだ、
で、こうして、ダラダラとしょうもないことをブログ上に書き散らしとる、

明けても暮れても尺八を吹いとるが…
なんでやろ???

せっかくこの世に生まれてきたのに、アホな毎日をダラダラ過ごしとるのだよなぁ~~、
いつの間にか年食って、すっかりズズイになってしもうた…
と、「花火」読んだら、自分のふがいなさに突き当たってしもうた、
オモロない小説だぁ~、
もう読むのは止めようと思いつつ読んでしまった、読まなければよかった、

庭にメダカ鉢を三つ置いている、
メダカが何者かに襲われたようだ、
昨日夕刻覗きみたら、ほんの数匹しか残って居らんかった、
小説を読んで、メダカのことを思い出した、
食われてしまったのだろうか…
ダレに???
猫か、カラスか、ヒヨドリか…、いったい何者が…

“笑い”かぁ~、
笑いには、イロイロな笑いがある、
バカ笑い、テレ笑い、お愛想笑い、おかしくて吹きだす笑い、枝雀の落語はほんとにおかしかった、笑えた、
音楽にコードがある、笑いにもコードがあってよかろうと思う、
著者は、必死に笑わそうとして、自分なりのコードを屈指して「花火」を書いたのだよな、
この“必死さ”が、わたしには哀しい、笑うような気分になれん、

あぁ“必死さ”ですが、コレッテ、笑いのルーツでしょうなぁ~、
必死になればなるほど可笑しい、が、必死になればなるほど哀しくもある、
著者は前者を書いたつもりじゃないのかな、が、作品は後者の物だ、
これって、可笑しいですよね、が、芥川賞を取った、

| | コメント (0)
|

2015年8月28日 (金)

難儀に挑戦

昨日は沖へ釣りに出た、大きなスズキを1本釣った、タコは小さいのをヒトツだけ、あとは豆アジ、
帰港途中トロトロ走っていたら、鵜(ウ)がボッコっと潜って、大きなアナゴを咥えて浮かび出た、
50㎝ほどのアナゴで、鵜のクチバシに咥えられて暴れまくっとッた、
鵜は、かまわずに呑み込んだ、が、半分ほどしか呑み込み得ない、アナゴの半分ほどはクチバシから外へ出て、ノタウチまくっとる、
吐き出して、咥え直し、鵜は難儀そうだった、

午前6時半から~午後12時半まで、沖で頑張ったが本命のハマチは釣れなかった、
帰路、釣り具屋へ立ち寄り、竿先の折れた釣り竿の修理をした、360円で修理デケタ、

帰宅後シャワーで汗を流し、気持ちがスッキリしたので、また、また、楽譜とニラメッコ、
阪神淡路大震災の復興支援歌「しあわせを運べるように」の、四部合唱・吹奏楽譜だ、
ココから尺八譜を起こそうとしている、が、昨日は、わたしには難しすぎると、と、投げ出していた、
が、が、やる気が出たので、再度挑戦、
ひょっとしたら、ら、尺八譜に採れるかも…
と、思いつつ、昨日は、酒飲んで、グデェ~だったのだが…

今日は、終日、この作業に執りかかることになりそうだ、
「ハ長調」の曲だが、途中から「変ニ長調」へ転調の曲、
尺八譜に採る際は、「変ニ長調」部分はいったん「ハ長調」へ移調し、
それを、吹く際に、尺八を、1尺八寸から → 1尺7寸に持ち替えて吹くことにしよう、
A4版5ページの譜だ、ベース部分はあきらめる、尺八を長寸管に持ち替えれば吹奏可能な譜になるが、が、現実的な話じゃない、
もちろん元譜作者には、あらましをお伝えし、尺八譜を起こすことの了解はいただいている、
実際に吹奏する際には再度ご了解を願い出ることになる、
楽譜が出来たら、神戸市邦楽クラブに託し、今年11月8日の定期演奏会(相楽園会館)で初演の可能性がある、
が、コレはわたしの自分勝手な思いで、神戸市邦楽クラブが受けるかどうかはわからん(わたしも会員のひとり)、

男女混成4部合奏用の楽譜を、尺八譜に仕立てなおして吹奏するのって、これは、ナント言えばよいのだろう、
編曲するわけじゃない、声出して歌う代わりに尺八で吹くだけだ、尺八バージョンとでもいうべきなのかな、

実際に、使用可能な尺八譜に書きなおし得るだろうか???
途中でまた投げ出すことになるのではなかろうか、
が、が、歌詞が“投げ出し”を許すかな???

♪♪ 地震にも負けない 強い心を持って…♪♪

| | コメント (1)
|

2015年8月27日 (木)

了解・納得・実感

運動神経の鈍い人は音楽家には向かない、と、思う、
曲に合わせて舞い踊るフィギュアスケート選手などには、デッタイ成れないだろうと思う、

まず“リズム感”かな…
“ヨウーイ・ドン”でスタートする、
リズム感がトロイと、フライングばっかやらかすことになりそうに思う、

北朝鮮の軍事パレード、マスゲーム、これってスゴイですよね、
リズム感覚がトロイと、軍隊行進にピッタシ合せて歩くことがデケン、
わたしには無理だ、だって、わたしリズム感覚がトロイですわ、

わたし、拍子をとるのが超下手だ、
4分4、の、拍子に合わせて尺八を吹く、…これが、なかなか難しい、
古典尺八本曲の世界ですけれど…
もともと楽譜の無い世界だ、最近は楽譜が用意されていますが、その楽譜には拍子記号が無いのが普通です、拍子の長い音には音を示す文字の下にズベェ~~と長い縦線が引いてある、
あぁ、古典尺八本曲の楽譜ですが、音は文字で書かれています、カタカナ文字が縦書きです、
尺八の楽譜には文字が縦書されとるのです、その縦書きされたカタカナ文字の下に、縦書き棒線が引かれていて、長い拍子で吹く際は、この縦線がナガ~ク下へ伸び引かれている、
コレ見て吹きますとね、音をのばしながら思うのです、「だいぶ伸ばし吹いたから、もうこれくらいでよかろうか」と、

この世界のジイサンが、五線譜の世界に首を突っ込んだ、
⇒の、が、今のわたしの状態かな、

一生懸命拍子を取ろうとするが、どういううわけか上手くいかん、
特に、休止譜がヤバイ、と、と、半拍とか三連譜とかがヤバイ、2拍の譜を、吹くと、自分では2拍のつもりでも、3拍になっとることがシバシバだ、
メロディ・ハーモニー、以前の問題ですわ、

コードを、今、さるお方に御無理申し出て、学習中ですが…
ホントは、わたし、これ以前のトンチンカンのなかに居るわけだ、

“コード”ごとの特質をよく理解し、配列を工夫しメロディにつなげる、
これは、理屈では、わかるような気がする、
が、“気がする”だけで、ホントは、なぁ~んも実感が無い、
実感が伴わない“コード”は、ナァ~ンの役にも立たんです、

昨日は震災復興歌「しあわせ運べるように」と「花は咲く」の二曲(五線譜)と睨みあっとった、
手元にあるこの二曲の五線譜にはコード記号が付されておらん、
わたし、五線譜から自力でコードを抽出し、この二曲に伴奏譜をくっつけてやろうと考えた、
で、やっつけた、くっつけました、
試しに、ツクッタ伴奏譜を曲と合わせ吹くと、と、実にケッタイナ不快極まる気持ちになった、
疲れがドッと出て、わが身の音楽性の無さにうんざりです、生きているのが嫌になった、
なんと大仰な!!! これ、冗談ですぜ、
こんなことで都度都度自殺していたら、わしゃ75まで生きとらんかった、と、思うよ、

五線譜のこと、教えてもらっとるお方に、質問を投げかけました、
「わたしにでも使える“作曲ソフト”で無料ダウンロード可能なものがあったら、教えて欲しい」と、
だって、わたし、自分で考えるが嫌になってしもうたから…
教えてはくださった、が、“あんたには、ソレ、使うのは無理だろう”とのことだった、
了解、了解、
そういうことだろう、と、これはシッカリ了解・納得・実感ですわ、

今日は、沖へ逃げ出します、“養生〈洋上〉”してこようかと思う、
タコに馬鹿にされてこよう、豆アジらが「しけたズズイがやって来たぞ!!!」って馬鹿にするかも、

| | コメント (0)
|

2015年8月26日 (水)

宿題

A) 中国発の株安は今後どうなってくるのでしょう、なんだか煽られ脅されとるような気がしますなぁ~、
B) 韓国と北朝鮮が戦争の危機になって、でも、本気で戦争を心配した人って居るのかな???
C) 安全法制審議中の国会審議、TVみていても見当違いの質問が多いですなぁ~、
D) 未だ幼い子供が深夜に出歩いていたらしい、親は何をしとったのや??? 
E) 米国大統領選の候補者にオモロイおっさんが居る、この人、大統領になるような気がしますぜ、

23・24の地蔵盆(伽耶院万燈会)で尺八仲間らと古典尺八曲を献笛したのだった、
7名で吹いた、じいちゃんバッカで最高齢は78歳、
僧坊に集まって出番待ち待機中に…
「今、“コードの研究”をしとるが…」と、わたし、
ダァ~レも“関係ない”って、顔だった、
「なんやそれ???」と、コードという言葉も初耳って者も居た、
「和音や、これがわからんと五線譜は吹けんのや…」と、わたし、

お箏の奏者は、どうなのでしょうなぁ~、
箏は13弦、これを調弦しなければ弾けませんね、和音の理解が必要ですよね、
が、コードの理解はあるのでしょうか???
「六段」の場合、テン・トン・シャン…から始まりますが、この、♪シャン♪は、1弦と2弦を同時に掻き鳴らすのですよね、1弦と2弦は5度の和音になっとる、
箏は、和音の理解なしでは弾けないと思うがどうなのだろう、

尺八の場合ですが、一度に吹き鳴らせるのは1音だけだ、
和音のことをまったく知らないでも、尺八を吹くにナァ~ンも支障ありません、
で、延々と、和音ことを知らないまま、コードのことなんか全く知らんまま、年食ってお師匠さんになる、
あぁ~、伽耶院へあつまった尺八衆ですが、全員がお師匠格のベテランです、コード関係なしの…
誤解の無いようにしないと…
お師匠ですからね、それもベテランの…
みなさん、音律をシッカリ聴き分けることができますです、尺八を吹くに必要な知識はアレコレ完璧です、
が、五線譜世界で言うコード理論には疎い、ってこと、

尺八衆が“コード理論に疎い”、
これが尺八界衰退の根本原因でしょうなぁ~、と、思います、

わたし・波平はどうか???
疎いですなぁ~、
が、今、75の手習い中ですだ、
某氏をお師匠さんにして、少しずつ教えてもらいつつあるところです、
宿題を与えられましてね、で、四苦八苦しているところ、
「月はとっても青いから」って曲があるでしょう、
師匠は、この曲に、尺八用のセカンド譜を作って提出せよ、と、コレが宿題だ、
昨日、1日掛かって、セカンド譜を作りました、
デケタ、と、師匠に報告したら、
師匠から(吹き合わせ用の)音源が送られてきて、この音源と合わせ吹き、さらにセカンド譜に磨きをかけよ!!!と、宿題(課題)がアップした、

で、今日は、コレに取り組むつもりです、

わたしには夢がある、
デイサービスセンターで“今虚無僧”の際、メロデイ譜を吹いていますが、老人らが興に乗って歌声がシッカリして来たら、わたし、メロデイ譜から→セカンド譜(伴奏)へ、即座に吹き替えたい、で、老人らの歌声に迷いが出たら、また、即座にメロディ譜へ戻ったりしたい、
簡単な尺八譜に、朱で、コード記号を付けて吹くことを試行しようと思う、すでに数曲に朱を入れましたよ、

こんな手習いをこの歳になって始めることになろうとは、いままで、思ってもみなかった、
お師匠さんですか???
オモロイお方ですわ、感謝・感謝、

| | コメント (0)
|

2015年8月25日 (火)

親ばか

立秋の期間ってのがあって8月8日~同24日だったらしい、
今日は処暑(しょしょ)という日で台風襲来の特異日になっとるらしい、
ヤッパなぁ~、台風がやって来るようですなぁ~、

台風が、アッチの方へ去った後は、もう完全に秋ですな、
秋の海へ魚釣りに出なければ…
明後日・27日なら台風一過後の凪いだ海だ、

昨日の伽耶院地蔵盆の万燈会での尺八献笛も成功だった、
頑張って吹いたのだった、
もう毎年の恒例になってしまったが、なんだか責任を果たし終えたような感じがあって、ホッとしているところです、

愛犬ショウタが亡くなって、ペットロスで落ち込んで、で、で、ペットショップからシーズーとポメラニアンとの間の間のハーフ犬を買って来たのだった、
それからもう1カ月経った、「春子」って名を付けていますがね、
メス・ワンですが、ものすごいオテンバです、
そこらじゅうをナニかを咥えて走りまくる、わが家は春子のオモチャがそこらじゅうに散らばっとる、

スッゴイ食欲でしてね、1食ごとに身体が大きくなってゆく、
シーズーとポメの合の子ですぜ、が、突然変異でしょうか、どんどん大きくなってくる、
畑に突進し雨ドシャブリのなかでも掛けまくる、
かみさんが、「子守は疲れる」と言うている、
けっこう春子の相手になっとる、
わたしですか???
ビックリして、呆れて観ているだけですわ、

と、そんなわたしを観て、突進してきましてね、抱き上げると、顔や首や耳やとにかくそこらじゅうを舐められる、かなわんですなぁ~~、

風呂場から洗面器を咥えてきて、ソレもって部屋中を走り回るのが大好きです、
玄関から、靴やスリッパを片端から咥えてきて、部屋中にこれらが散らかっとるのです、
外へ出掛けようと思う時は、玄関には靴はないですわ、靴を探して、部屋の隅々を探し回るのです、
飛躍力が半端じゃない、頭がやたら良いようだ、覚えるのが早い、

わたし、親ばかになったみたい、

| | コメント (0)
|

2015年8月24日 (月)

一生懸命吹いてこようと思っとる

今日は地蔵盆の日、株価が急落し始めた日、
不吉な予感がしますなぁ~~、
ますます暮らしにくい社会になってゆくのかも、

胸前に明暗小箱をぶら下げて、浄財喜捨を乞うて尺八を吹き歩かないと、食ってゆけなくなったらどうしましょう、
当然ながら、ボランティア活動で老人(福祉)施設などへ、尺八吹奏ボランティアで出掛けるなんてデケンだろう、

あぁ~、昨日の伽耶院は大変な人出だった、
今日はどうなのだろう???
株価急落の中だ、万燈会に出かけて蝋燭灯す気持ちの余裕、
…が、なくなったお方があるような気がする、

想いが、クルクル錯綜する…

お笑い芸人が芥川賞を受賞したって大騒ぎがあったのだった、
どんな小説書いたのか、読んでみたいが衝動で「本」買うなんてこと、隠居の年金暮らしになって以後無くなっている、気にしないように、こんなことには関心を持たんように自己規制していた、ら、竹友が、もう読み終えたから、と、「文芸春秋」を持ってきてくれた、嬉しいですなぁ~、が、未だ読んでおらん、すぐに読むのがもったいない、

つい先日、某デイサービスセンターへ“今虚無僧”に出かけた際、わたし、その施設の玄関先で清掃作業をなさっていたジイチャンから思いもかけない言葉を投げかけられて、逆さにひっくり返るほどビックリした、
いつも、クルクル動きまくり、清掃作業に余念のないジイチャン、顔なじみのお方、
「いつも、いつも、精が出ます」と、わたし、
ジイチャンは、雑巾でタイル張りの玄関を磨いておられた、
ニコっと笑顔になって、
「ココを磨きあげてやろうと思っとる…、ココラで一番きれいな玄関にしたる!!!」と、ジイチャン、
フト思い直したような顔になって…
「あんたカブか???」と、ジイチャン、
「エッ!!!ナニそれ???」と、わたし、
「随分裕福なお方に観える、株で大儲けしとるのか???」と、ジイチャン、
わた、コレ聞いて、ほんと、逆さにドッテン・ヒックリ返った!!!
「ナニをいうのや、わしゃ貧乏や!!!」と、わたし、
「あんたが磨いとる所を歩いてしまって、ゴメン、申し訳ない」と、思っとるのや、
「しかし…、すごいなぁ~、出入りの多い玄関を雑巾でそんなに丁寧に磨きあげるなんて…」
と、思わずジイちゃんの肩に触ったら、ら、汗でビショビショのシャツだった、

約小1時間尺八を吹き、終えて、いとまする際、いつも、このジイチャンが見送ってくれるのだった、
ジイチャンに笑顔で見送られて、“ウン、勤めを果たし得た”と、思って去るのだった、

中国関連で株価が急落のニュースを聞いて、清掃作業のジイチャンのビックリ言葉を思い出した、
今日も、あの施設の玄関を雑巾掛けなさっとのかなぁ~~、

わたしだって、がんばるのだ、
仲間5名での尺八古典本曲の献笛だ、午後7時過ぎからだ、一生懸命吹いてこようと思っとるのだ、


| | コメント (0)
|

伽耶院・万燈会で献笛

今日、もう1日、伽耶院で万燈会がある、野外吹奏(献笛)を行う、
頑張ろうと思う、
昨晩は7名で吹いた、が、今日は5名になる、
尺八衆らは、みなヒマヒマ隠居らだが、各人、地蔵盆の夜二日間を、孫らが集う自宅から抜け出すのはそれなりに難儀がある、
もちろん完全なボランティア活動だ、
コレ、“今虚無僧”活動の一環でもある、

参加している尺八衆は、いまのところ全員が神戸市邦楽クラブを核にした仲間たちだ、
正確に言うと、“…の、仲間らの発展形”かな…仲間らの友人らも参加しているの意です、
都山流・琴古流・上田流・明暗流、と、流派はバラバラ、が、一緒に集って吹いている、

出来れば、ココでの(伽耶院で万燈会での)献奏の輪を、もっと広げられないか思案中なのです、

核になってきた“神戸市邦楽クラブ”ですが、きわめてオープンな会で、ダレでも希望者は参加デケル会、
この会から派生した集まりだから、ヤッパ、だれでも参加の形でありたいと思っとるのです、
が、当日いきなり、尺八をお持ちになって、「いっしょに吹かせてくれ…」では、困る、

今の面々は、万燈会の当日に集まって、いきなり本番で連奏しています、稽古無しの本番で大丈夫、いきなりでも息はピッタシ、ナァ~ンの不安も無い、

<新たな参加者は>
A) 伽耶院の万燈会に理解のあるお方であること、
B) 古典尺八本曲が吹けるお方であること、
が、望まれます、

今は、明暗流の古典本曲の内2曲(「調子」「虚鈴」)を吹奏していて、これに加わっていただくことなります、
参加してみようかな、と、お考えのお方は、
ご面倒でも、当ブログにコメント打ち込みをお願いできませんか、
コメント欄をクリックすると、打ち込み任意のアドレス欄が出ます、
本文とは別に、わたしにだけ判読デケルかたちで、アドレスを送付願うことか出来ます、

誤解の無いように付け加えますね、
わたし、世話役ではあるけれどリーダーではありません、リーダーなんて居ない集まりです、
教室など持っていませんし、指導などはしていませんよ、
お話しをうかがって、いっしょに献奏できそうなら、参加細目をご案内させていただくことになります、

| | コメント (0)
|

2015年8月23日 (日)

御詠歌など

わたしの住む地区に、ちいさなお地蔵さんがあります、
今日は、ここで老人会の合唱団(?)が御詠歌を詠っておいでだった、
わたし、ビックリしました、非常に正確な詠い方だった、
コレですわ、

セカンド譜作りに凝り始めています、これでどうだろう???
「蘇州夜曲・セカンド譜」

「昨日、デイサービスセンターで吹いた曲のひとつ・余部の子守唄」

| | コメント (0)
|

遠望

気が付いたら、8月もはや今日は23日だ、
今日・明日の二日間は、地元天台寺院・伽耶院で万燈会があり、尺八衆らと共に、夜7時過ぎ頃に古典本曲2曲を蝋燭のほの灯りのなかで、献笛させていただく日、
コレ、このところ、毎年の恒例になってしまって、この行事が終わると、と、一気に秋が来る、
海も一気に秋の気配で、メジロやブリが播磨灘でも釣れはじめる、

そうこうする間に、モミミジの頃(11月下旬)になり…
わたしはまた伽耶院の紅葉の下で、野外ライブをやろう、
と、思っとるが、可能だろうか???
下品な話になるが、ひとりだけでの単独野外ライブでは、場を離れてトイレへ行くのも難いのです、
年々、わたしオシッコが近くなる…難儀ですなぁ~~、
場に尺八やアレコレを置き残し、トイレに立つ間に、幼い子らが興味津々で尺八などを触りまくったりする、
ダァ~レも子供らに「触ったらアカン」の注意をしないのですよね、

紅葉祭りが終わると、海はもうフグ釣り時期で、わたし目の色変えてフグ釣りに夢中になります、

年が変わって来年になると…
アぁ、来年の話はしないでおきましょう、
鬼が笑うから…

台風が心配ですネ、
あぁ、火山爆発も心配だし、大地震が心配だし、隣国の南北で戦争になったりするかもだし…
結局、なるようにしかならんのだけれど…

| | コメント (0)
|

2015年8月22日 (土)

竹隠管のこと

尺八修理工房・幻海氏のブログに、わたしのことが少し(記事の最後に)書かれていた、
竹隠・美也師を知る方々のエピソードってことで、
http://shakuhachi-genkai.com/column/column20.html竹友が教えてくれて今朝始めて気が付いたのです…

で、少し、補足しておきましょうかねぇ~、

わたし、美也師から約50年前に、
「稽古竹だけど、コレをお使いなさい」と、節足らずの地無し・継管1尺8寸を与えられました、
秀逸な尺八で、わたしの尺八人生はコレがあって今に至っています、

又、約10年前に、美也師のお子さん良江師(既にご高齢)から、
「最後に残った竹です」と、地塗り継管1尺6寸を手渡されました、
思うに、調律が今様ではなかったため、最後まで残ったのではと思う、
わたし、コレを製管師・小林一城師の元へ持参し、ナントカ使えるようにならんか相談した、
小林一城氏は、わたしの大学時代の後輩に当たるお方で、で、無理を承知でこんな無理難題を持ち込んだ、
氏は、固辞された、が、無理やりお願いした、

実は、美也師が未だお元気だった頃、わたし、美也師から、ご主人・竹隠師がご生存中にお使いだった製管用のノミや雑品のアレコレを
「コレ使ってみませんか…」と、暗に製管を試みてはどうかということで、手渡されていましてね、“この内の未だ手元にあった”、ほぼゴミ同然のような物ではあったが、コレらをこの時、小林一城氏に託しました、

“この内の未だ手元にあった”の意ですが、
実際に使えそうなものは、たとえば特殊な形状の製管用のノミなどがあったのですが、コレラは、先年すでに良枝師の元へお納めしていましてね、だって、わたしはもう製管する気持ちは完全に無くなっていましたのでね、
で、ほんと、もう手元には大したものは残っておらんかった、
が、竹隠師手書きの製管に関するメモというか、覚え書きのようなものも少しあったかなぁ~、

一城氏に託した地塗り1尺6寸ですが、見事に蘇りました、
音程検査しますとね、実に見事にピッタシの正律菅になっとります、
音色がまたスンバラシイ!!!
骨太の、澄み切った、明るい音色です、
もちろん現役管、
歌口近くを略5ミリ縮めたのです、他はいっさい触っていません、これで、正律菅になった、写真をご覧いただくとすぐ解りますよね、
古管は、時代を背負っている、安易に手を加えたりは厳禁です、
と、このこと充分に承知の上での再生修復でした、
見事に蘇った、一城氏に託してよかった!!!

P8220164


P8220165


| | コメント (0)
|

2015年8月21日 (金)

釈然としませんなぁ~

昨日は、我が地区の老人会・誕生会(2か月の1回開催)で、わたし7月生まれなので、祝いの紅白饅頭を頂戴しました、
持ち帰り、かみさんと食ったが、けっこう美味しかった、

お礼の気持ちもあって、「からたちの花」と、「ふるさと」「靴が鳴る」を吹きました、
老人会は40名足らずの出席だったが、バァチャン二人が目の前でゴチャゴチャ話をしていて、吹くのに集中し辛かった、老人の会話は耳が遠いせいもあって、大きな声になるのですよねぇ~、

会場は午前11時までの時間厳守の借り上げになっとって、もう残り時間が無いから、今日は吹くことがデケンな、と、思って気がそれてしまっとったのだった、
ら、指名されて、大慌てで気持ちを⇒尺八の方へ曲げ戻しました、
が、こんなことでは上手くゆくはずがないですわ、
吹き終わるや否や、大慌てでバタバタと会場のあと片づけです、

午後からはもう稽古する気分になれなくて、沖へ釣りに出ました、
豆アジや小イワシを捕ってきました、
と、50センチほどのサメが釣れましてね、ドジザメです、どんくさいサメで食べても美味しくない種のサメ、
即リリースです、
播磨灘には星ザメって美味しいサメが居ますがね、こやつはココ20年ほどわたし釣っとらん、
肝がアンコウの肝より美味しいのですがねぇ~、

冬の炬燵(コタツ)の上板ほどの大きさのエイがしつこく艇の周りを泳いでいて、邪魔だったなぁ~、

適度な大きさの赤豆アジを50ばかり釣って帰りました、
唐揚げにしたり、フライにしたり、すし飯造ってコレに乗せると、絶品のアジ寿司になるよ、


帰宅したら、子守唄研究家・某氏から便りが届いていた、
嬉しいですなぁ~
内容を、紹介したいのですが、許していただけるかどうか…


今日は、昨日の分もシッカリ稽古しようかと、と、思っとります、
伴奏譜作りを研究中ですが、コレがどうもうまくゆかんのです、どうなっとるのや???

Cコードの小節でも、ファの位置や、ラの位置などにお玉杓子が“大きな顔”して座っとる、
で、これにセカンド譜を付けるに…
当該小節のコード・ルーツ音をあてがうか、あるいは3度5度の関係音をあてがうか…
あるいは、扱いに困るから、休止符に座らせるか…
リズム・パターンのこともあるし…
などと、アレコレ考えて、譜創りして吹いてみたら、ら…
ナンジャコリャ!!!
ですわ、

あぁ~それから、拍子のことですが、そのなかの休止符のあつかいのことですが…
休止符は、
A) 前からの気持ちの継続のなかに取り込むのが正しいのか
B) あるいは次の展開へのスタンバイの場とするのが正しいのか
これって、どう考えたらエエのかワッカランのですよね、

休止符もコードの仲間になっとるようだ、
これってどういうこと???
ワッカランことバッカ増えて、わしゃ、ますますワッカランのだ、


| | コメント (0)
|

2015年8月20日 (木)

自由だ、自由だ、

オリンピックのエンブレムの盗作疑惑が騒がれていますが…悩ましいことですね、

“知的財産権の保護”は必要です、
が、コレも度が過ぎると、と、困った問題が生じる、
委縮し、“自由”を阻害することにもなりかねない、

パクリというか、偽ブランドというか…
中国は日本と違って、“知的財産権の保護”は緩やかみたいですね、
羨ましいなぁ~って、思ったりします、

話は飛躍しますが…
中国(中華人民共和国)は、共産主義の国ですか、社会主義の国ですか???
それとも資本主義の国ですか???

共産党の1党独裁の国家なのに、資本主義経済社会だなんて…????
それも、きわめて自由度の高い“ナンデモアリ”の資本主義社会???
パクリも、偽ブランドも、⇒“ナンデモアリ”

“ナンデモアリ”は“ナ~ンもナし”にもつながっとって、危険物管理もナァ~ンもナシ、
爆発しましたよね、天津で…

危険物管理も、知的財産権使用料も払わずに、自由自在に商売して大金持ちになり…
日本へ来て爆買いする、
これって、中国に“食い物”にされとる…ようなもんだ、と、思うがどうなのだろう???

音楽の著作権ですが、
つい先ごろ決まった2022年の北京冬季五輪の歌がアナ雪「Let It Go」のパクリだって騒がれていますね、
わたしも、聴き比べましたが、ホント、そっくりですわ、
どこに“音楽の著作権”がありますか???

中国へ行きたいですなぁ~~、
好きな曲の楽譜を自由自在にタダでみせて欲しいです、
図書館からタダで譜面本借り出して読んでいますが、2週間後には返還せなナラン、借り出し本には書き込みが許されない、使い勝手が極めて悪い、
中国へ行きたいなぁ~~、超安値の「譜面本」爆買いに、
が、キット、エエかげんな校正で、間違いだらけの譜面本だと思う、
ホンなもん、いらん!!!

今日は、老人会・誕生会でお祝いの饅頭をもらう日だ、
祝いの饅頭貰った者は、ひとことお礼のスピーチをする慣わしだ、
わたしはスピーチに代えて、尺八で唱歌を1曲吹こうと思う、
「からたちの花」だ、
ひょっとして、アンコールがあったら、「靴が鳴る」「ふるさと」かな、

| | コメント (0)
|

2015年8月19日 (水)

で、す、よ、ね、

イロイロな虫の声が聴こえます、秋が深まると更に賑やかになる、
もう稲の穂は首を垂れはじめている、
3日前の16日(日)に沖へ出たのだった、既に秋の海になっとった、瀬の上にナブラがデケテいた、
あぁ、ナブラですが、イワシや豆アジなどの小魚の群れが、ハマチやサワラなどの大型魚に追われて、逃げ惑い、水面にまで追われて逃げ惑う様をいいます、

16日の釣果は、ツバスやマルアジが中心だった、ツバスはハマチへ成長する寸前の40センチ程度の魚です、
成長したらブリになります、
関東と、関西では、魚の名も違っていますが、加えて、ブリは、成長するにしたがって呼び名が変わります、
関西での呼び名です、
モジャコ(稚魚)→ワカナ→ツバス(~40㎝)→ハマチ(40-60cm)→メジロ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)

今の時期、既に、沖の絶好ポイントへ出るとメジロが釣れています、
が、わたしは隠居釣りですので無理はしません、岸辺のすぐ沖のツバス釣りで我慢です、
来週後半(8月末)には、岸辺のすぐ沖でもハマチが釣れはじめる、
9月下旬~10月中旬には、なんと、岸辺から2・3百メートルの水深15メートル前後の浅場でブリが釣れはじめる、と、これを、播磨灘の釣りキチらは“ブリ祭り”と呼び、目の色が変わって夢中になる、
わたしも、毎年、幾本かメジロ・ブりを釣るのですよ、大きなのは90㎝~1㍍を超えるのも釣れます、

大きなエイも居ましてね、こやつは空中へ飛び上がります、畳半畳ほどの大物も居て、コレが釣り針に掛かると大変だ、うかつに取り込もうとすると大けがするとても危険な魚、

16日には、豆アジをたくさん釣ってきた、赤と青の2種あって、赤が美味しい、マアジの子魚です、青はマルアジの子魚、10㎝前後のを釣ってきて、唐揚げにし、二杯酢に浸して一晩置きますとね、頭から骨ごと丸々美味しく食べられる、わが家は、こんな感じで年中魚を食っとる、で、わたしもかみさんンも骨粗鬆症とは無縁です、

ついでにもう少し魚釣りの話をしましょう、
11月に入りますとね、やっぱ“ブリ釣り”に行きたくなっとった、
…と、コレ、過去形、
数年前までは、ブリ釣りに目が向いとった、の、です、
が、ブリは1本釣ったら、コレ食べるに往生します、わたしとかみさん(ジイチャン・ばぁちゃん)の、二人では食いきれない、で、アチコチへ差し上げますが、この場合にも適量ってことがある、最近はどこのお宅もジイチャン・ばぁちゃん所帯じゃないですか、
で、最近は、今年なんぞは、ブリが2・3本も獲れたら、もう充分、

実はこのブリ釣りは、“(生餌の)吞ませ釣り”で釣りますがね、使う生餌がコノシロって名の魚で、20センチほどの結構大きな魚なのです、
コレを、ブリ釣りする前に、数尾とっ掴まえて、こやつにブリ釣り用の大きな釣りハリを背負わせて、海へ放ちます、
と、コレをブリが見つけて襲い食らう、と、こういう釣りですがね、
実は、この生餌用のコノシロが超美味しい魚なのですわ、
で、11月も前半はコノシロ釣りを致します、

コノシロ釣りが終わると、いよいよ“フグ釣り”ですだ、

あぁ、今日は、また、尺八ボランの日です、
わたし最近は“今虚無僧”とは別の、尺八ボラン活動を行いつつあります、今日はコチラ(準“今虚無僧”)の方の活動です、コチラでは“音楽活動”に焦点を当てていて、別の夢を抱いています、

別の夢ってナニ???
A) 五線譜を直接読みながら尺八吹けるようになりたい、
B) どんな歌でもすぐに伴奏し添い吹きでけるようになりたい、
C) 生きている間に、1曲だけでも自分で作曲してみたい、
D) 尺八古典本曲フルスコア書いてオーケストラしてみたい、

A~D,超々大きいでしょう、遥か上空の、いわば宇宙的な話、
が、こういう夢をみながら、あの世へ旅だってやろうかと思っとる、
夢は夢、デケルかどうかは関係ナ~イ!!!

夢の無い人生なんて生きとる価値が無い、で、す、よ、ね、

| | コメント (0)
|

2015年8月18日 (火)

老人会の誕生会でお饅頭

8月20日(木)に、所属する地区老人会で誕生会が開催され、7月・8月生まれの者らはお祝いに饅頭を頂戴する、わたしは7月28日生まれだ、
ひと言、お礼のご挨拶をする、尺八吹いてお礼に代えようと思う、

「からたちの花」「靴が鳴る」「ふるさと」の内2曲を考えている、

「ふるさと」

「からたちの花」

「靴が鳴る」

| | コメント (0)
|

「飛鳥鈴慕」

月渓恒子(月谷恒子)氏のご著書「尺八古典本曲の研究」にも、この曲は載っとらんかったと思う、
ご著書はわたし持っとらん、竹友が所蔵していて、貸していただき主要部分だけコピーさせていただいた、全文をコピーしとらんから、正確なところはワカラン、

大きな曲だ、勇壮な曲だ、
「充分に吹くのだ!!!」と、習った、
師はこの曲がお好きで吹奏会には暗譜で吹いておられた、
暗譜は当然ですよね、が、わたしには無理だ、構えのジャンルが広すぎて、古典曲に集中して稽古するってことが困難だ、今現在だって、流行歌の「丘を越えて」のセカンド譜(伴奏譜)を工夫中でしてね、疲れたからひと休みのつもりでコレ吹いたのです、
こういうのを吹いて、で、また、「丘を越えて」や「月がとっても青いから」などの、セカンド譜作りに挑戦するのです、…と、それなりに気合が入るってこと、
気合は入るような気がします、が、逆もありますな、気が散って、ナニやっとるのかわからんようになるよ、

| | コメント (0)
|

「8月18日の音」



午前2時半現在の室温25℃、台所の小窓(網戸)から外の音が聴こえてくる、ソニーのICレコーダーを高感度設定にし、録音を試みました、鈴虫だと思います、

昨日のウインドウズ10へのバージョンアップは大失敗でした、行うべきではなかった、
“コレはヤバイかも”と、警戒はしていたのです、
が、ネットサーフインで、(ウインドウズ10で)、パソコンが使いやすくなった、の、サイトに出会った、
そういうことなら…と、早まってしまった、
ウインドウズ10は大きすぎる、削除も復元も、もう無理、パソコンを完全にぶっ潰す恐れがある、もう今更どうにもなりません、

障害修復に約10時間、掛かりきりになりました、
すべて治ったわけじゃない、今後様々な悪影響が顕れると思う、

と、こんななかでの“歌の伴奏譜の研究(スカッペ伴奏)”です、
幸い、鈴虫の鳴き声からスタート出来てワシャ幸せだ、IC録音機を持って庭へ出たら、もっと様々な自然の音が収録デケルのだが、それって、やぶ蚊のなかでのことになる、ナニゴトも、そうヤスヤスとはいかんですな、

ひとつ気付いたことが在る、ココがすべての原点かも、かも…
伴奏とは、“雑音”のことかなって、思った、
これって変ですか???

娑婆社会、世間のしがらみのなかでモミクチャにされ、で、哀しくなったり、嬉しくなったり、
で、で、心が動き、歌になる、
歌の背景にアレコレが渦巻いていた方が歌は生きてくる、

歌に興じれば手拍子を打つのだった、茶碗のフチを箸で叩いたりもする、これって雑音だ、が、リズムパターンを強化する意味での雑音なら、雑音は基本中の基本伴奏と言うべきかも、
さらには、視的なパホーマンス、いわゆるダンスも伴奏の一種とみなしてよかろうかと思う、

“どうじゃ、オイラの雑音吹きのなかで、メロデルことがデケルもんならメロデってごらん!!!”
ってな、感じかな、

伴奏譜の研究は、曲本体を活かす、が、目的、
曲を聴きながらの研究であるべきだ、“カラオケの聴きまくり”だ、
カラオケを聴きながら、この中で工夫してこそ、生きた研究になる、

カミさんは、わたしの、尺八稽古が、気が悪くてしかたがないらしい、
が、今日からは更にカラオケ鳴らしっ放したなかで、尺八を探り吹きすることになる、
かみさんの健康が心配だ、

難儀だ、難儀だ、難、難、ギ、ギ、ギ…♪♬ 
(コレ、伴奏譜のつもりでっせ!!!)

| | コメント (0)
|

2015年8月17日 (月)

スカッペ伴奏譜 2

ウインドウズ10をダウンロードしたらパソコン作動が狂ってしまった、
音が出なくなり、動画が動かなくなった、
この他にも、動画を含むブログがフリーズしてしまったり…

今日は終日この対応・修復に時間をとられ、すっかり疲れてしまった、
頑張って、修復し終えましたがね、
ナンカこの他にも、悪影響が出るかも…

8.1から…10への、アップグレードだったのです、
今更反省しても始まらないが、やめておくべきでした、

で…結果
「月がとっても青いから」のセカンド譜(スカッペ伴奏譜)の試し吹き、と、これの修復・バージョンアップ研究などは
明日以降の課題になりました、
なんて大仰な!!!
が、マジ、大変な修復作業だったのですぜ!!!!

| | コメント (0)
|

スカッペ(屁)コキ

ウインドウズ10をダウンロードしました、キャンペーン期間中で無料、
随分時間が掛かりました、
ナァ~ンもわけがわかっとらん中での作業です、
8.1から→10へのバージョンアップ、

どこがどう違うのか、わかっとらんのです、が、コレしておかないと、時代の進歩から取り残されるかも、の、漠然とした不安がある、で、わけがわからんまま、アップグレードした、
ら、カラオケが聴けなくなった、パソコンが音を出さなくなった、
ナンジャこりゃ???
ウインドウズ10なんかに触るのじゃなかった!!!

今朝は、もうひとつ、わけがわからんまま、挑戦中のものがある、
「月がとっても青いから」の、セカンド譜を作ろうとしている、
で、で、
作りました、…生まれて初めての作曲です、
…コレッテ編曲じゃないですよね、
カラオケと合わせてみようと思う、
が、パソコンはウインドウズ10にビックリして音を出さない、
どうしましょう????

有料のソフトを買え、と、サインが出てくる、
難儀だ???

難儀は他にもある、
図書館から借り出した「本は」2週間経ったら返還しないといけない、し、借りた「本」だから勝手な書き込みは厳禁だ、デケン、
自分の「本」が欲しいなぁ~、「歌伴のすべて」のことですがね…

今日はナニやってもダメだ、
なんでも、タダでやりたい、
これが、原因だとはわかっとる、
が、無い袖は振れない、
と、同様に、無い脳ミソでは、ナァ~ンもデケン、
上述の「月がとっても青いから」の、尺八用のセカンド譜ですけれど、素吹きしてみたら、スカッペ(屁)をバカみたいにコキまくっとるような気がしましてね、デンデンおもろない、の、です、

| | コメント (0)
|

2015年8月16日 (日)

モヤモヤ頭、どうしましょう???

コード進行を自習中ですか、さっぱりわかんことだらけ、
今日は、沖へ出て、頭を冷やしてきます、

カンカン照りのなかで、タコと睨みあって、頭が冷えたりしますかね???

あぁ~、タコってのは、随分頭の良い魚(?)ですぜ、
コヤツを疑似餌でダマシ捕えるのって、なかなか難しいのでっせ!!!

タコに騙されないようにしなければ…

| | コメント (3)
|

2015年8月15日 (土)

尺八ヅヅイの五線譜(伴奏)挑戦

曲ごとにリズムパターンがあること、テンポがあること、
調子ってのがあって、曲はすべて長短に分け得ること、
調子ごとにKey音があり、ここを原点にしてT・S・D・Tの意味深な音の並びがあり、基本的にはこの順に並べることで、曲々がデケテいること、も、も、なんとなく理解できた、

T、S、D、は、譜面上ではコード記号で書きこまれていて(「歌伴のすべて」の譜では)、とにかく、記載コードのルーツ音を指定区間内鳴らしさえしたら、初歩の伴奏、と、なし得るであろうこと、も、理解デケタ、

更に、ルーツ音を鳴らす際に、基本的なリズムパターンに添って鳴らすと、より伴奏らしくなるであろうことも理解、

更に、更に、
メロデイ部分を要所要所で刺し込むと、オモロイかも、と、コレも判る、
刺し込む際、オクターブ下で鳴らすと、より伴奏的になりそうだ、と、コレも判る、

更に、更に、更に、
全音符・2分音譜、や、休止符の箇所に、任意の“あいの手”を入れるのも許されてよさそうだ、オブリガートというらしい、と、コレも納得、


で、「月はとっても青いから」に伴奏譜を付けてみた、
が、今朝1番のブログに書いたことだが…
「ハ」「ツ」の吹き辛い半音がコードのルーツ音になっとって、で、伴奏譜を書いてはみたが、デンデン実用にはならんかった、

メロデイ譜をそのまま…→尺八譜に直しとって、ソレに朱でコード記号を付し、カラオケを聴きながら、適当に伴奏吹きしてみよう、と、無謀な挑戦をしてみたが、中途半端な楽理知識では手も足も出なかった、

要するに、まったく、伴奏らしき尺八吹きは、デケないってこと、

わたし、基本的なことが理解できていないようだ、
手探り、手探り、足探り…

メロディの3度上、5度上で、メロ吹きする手もあるのかなぁ~、
歌の伴奏って、ナニ???
基本的なことがわかっとらん、
尺八吹くのはやめて、自分の空っぽの頭を尺八の尻でポコ・ポコ叩いたら、エエ音がして、オモロイ伴奏になるかも、と、思ったり…

こんなこと書いたら、アホか!!!
て、バカにされるのだろうか???

わたし、小学校で、唱歌なら習ったことがある、
先生が弾くオルガンに合わせて、歌ったことはある、
が、五線譜をまともに習ったこと、1度も無い、
あぁ、中学校では、図画と音楽は選択制だった、
図画を選んだが風景描写などで、家の屋根のかわらや、樹木の枝や葉っぱをエエ加減にゴマカシ描くのが苦痛で、1枚も、絵は仕上げたことが無い、
が、が、実に、不思議ことがありましてね、
かみさんですが、日本画家ですぜ、実に上手に絵を画きますぜ、


| | コメント (0)
|

耳コピー「手向け」

「手向け」

今日は、お盆のど真ん中、まずこの曲を仏間で吹いて、
で、仏間の尺八稽古諸道具の片づけをいたしました、

お寺のお坊さんが檀家回りをなさっとる、
わが家へも、お経をあげにお立ち寄りくださる、

海童普門道祖を、波平流で耳コピーです、
いわゆる真似吹き…
ドコガ真似なんや!!! 
デンデン似ておらんよなぁ~~
お気に触る向きもあろうかと思いますが、お許しください、

| | コメント (0)
|

♪ ン・タタ・ン・タ・ン・タ・ン・タ ♪

昨日の安倍総理の“戦後70年談話”はすばらしかたったですね、わたし、正直感動しました、

発表直前に、記者会見場で、談話・原稿が配布されていた、
が、直前の配布だったので、記者氏らはソレ読む間もなく総理の話を聴くことになった、

総理は原稿を前に置いて話されていたに違いないと思う、が、原稿には目を落とされなかった、
原稿の読み間違えは無かったのでしょうか???
一言一句、配布原稿(文章)のとおり、お話になったのかな???
ネットで探ってみたのですが、総理の口から出た言葉と、配布された文章との違いに言及するサイトは見つからないなぁ~、

談話発表後に記者らから質問があり、それへも、即座に応じられた、
事前に、下打ち合わせがあったのだろうと思う、ヤラセの質問だったのでは…とは思う、
が、それにしても、即座の応答に淀むところがなかった、

談話内容をどう評価するかもさることながら、安倍総理の談話発表でみせた“態度・能力”には、それなりに高い評価があってよかろうと思いますなぁ~、

今日は終戦記念日だ、日本武道館で全国戦没者追悼式が開催される日、総理の式辞、1分間の黙とう、そして天皇陛下の“お言葉”がある、
わたし、総理の70年談話と、陛下のお言葉と、の、間に隙間が在ったりしたら、と、思ったりしとった、
が、余計な心配に終わりそうでホッとしとる、

さぁ~て、尺八隠居が、天下国家のことをアレコレ言うたりはもうやめましょう、

尺八稽古は、仏間を締め切った中でやっとるのですが、今日は、わが家の盆法要の日で、お坊さんが短いお経を唱えにお越しくださいます、
で、仏間から、散らかしていた尺八稽古の道具一式をかたずけて、坊さんのお越しをお待ちしますが…
が、が、が…
何時頃にお越しくださるのか、コレが、毎回、さっぱりわからん、
午前中の早い時間だったり、午後の遅い時間だったり…
で、一日中、朝から、お坊さん待ちの待機態勢です、

お坊さんは、玄関に着くなり、そのままスタスタ家にお入りになり、仏壇前にお座りになり、即、お経を唱え始められる、何軒もの檀家駆け回りでとてもお忙しいわけだ、短いお経、
まさか、シャツ・ステテコ姿でお待ちするわけにもいかん、それなりに、着込んでお待ちするのですが…
お坊さん、今日は、何時頃お越しいただけますかねェ~~


さてさて、尺八伴奏のこと
生まれて初めて演歌に尺八伴奏を付けてみよう、と、しております、
曲は「月がとっても青いから」、
全音楽出版社刊「歌伴のすべて」全751頁中にこの歌が載っとる、譜にコードが付してある、
基本のリズムパターンはルンバだと付記されている、
♪ ン・タタ・ン・タ・ン・タ・ン・タ ♪

変ロ長調の曲だ、
コードはB♭が中心で、これにE♭、F、などが絡む曲、
が、尺八ではB♭のルーツ音は「ハ」の半音、E♭では「ツ」の半音、
伴奏に使う音としては、冴えない音だなぁ~、吹き辛い音ですわ、
が、とにかく、伴奏譜を作って、ユーチューブでこの曲探し聴きながら、合わせ吹いてみましょうかねぇ~、
お坊さんが、やって来られたら、
「ウヌ!!!ナンジャコリャ???」てな、ことで、
勘が狂って、お経の文句忘れたりして…

| | コメント (0)
|

2015年8月14日 (金)

「ふるさと」「からたちの花」

「ふるさと」

「からたちの花」

この2曲、9月の三木市老連芸能発表会で1尺8寸の素吹きすることになっとって…
そのお披露目を来週地区老人会・誕生会で行うことになっとる、
9月の本番では、与えられた時間が出入りを含めて5分以内、
舞台へ出て、いきなりこの2曲を各1番だけ吹くことになる、

既に自分なりの尺八譜を用意していたが、今回、改めて見直し、書き替えました、
本気で吹こうとしたら、簡単なようで実は極めて難しい曲だった、

暗譜で吹こうと、と、思ったのです、
が、暗譜だと、想いがウワ~と脳中をかき乱し、とてもじゃないが吹くことはデケン、
ダメだなぁ~~~

| | コメント (0)
|

課題曲(?)2曲

今日・8月14日は、安倍総理の戦後70年談話が発表される日、
明日・同15日は、終戦記念日、天皇陛下が全国戦没者追悼式でお言葉を述べられる日、

安倍総理の戦後70年談話も興味ありますが、天皇陛下のお言葉も、興味がありますなぁ~、
“陛下のおことば”が、集団的自衛権に否定的な印象のあるものだったら…ら、内閣は吹っ飛ぶかもですぜ、

国民が担う天秤棒の
前の籠には、“安倍総理の戦後70年談話”
後ろの籠には“天皇陛下の全国戦没者追悼式でお言葉”、
バランスが取れているとよろしいが…

なんで安倍総理は、15日以降の談話発表にしないのだろう…
勇み足のような気がしますなぁ~~
ヤバイのじゃないか、

話はいきなり小さくなりますが…
わたし、昨日、胃カメラ検査を受けました、住民健診で、“早急に胃の精密検査が必要です”と、言われましてね、で、かみさんがヤイノヤイノ言うて、晩酌の安焼酎も飲ませてくれなくなった、
胃カメラ検査受けざるを得なかった、

「ピロリ菌も居ません、が、昔、居たことが在るようで、胃に少し荒れ気味のところがある、が、まったく異常ありません、正常そのものです!!!」だった、

わたし、この診断、正しいと思います、昔、わたしは日本酒バッカ飲んでいた、が、50歳代は強い焼酎を好み45度とか70度とかをストレートで飲んでいた、この時に、胃袋の中のピロリ菌を強いアルコールで消毒してしまったのだと、と、思う、
最近は、30度の久米島の“久米仙”って酒、安売り店で買いますから、2千円出せばお釣りがドッサリあります、味は値段ほどの安味、年金の味って感じかな、ピロリ菌が居たら、馬鹿にしそうな酒かもネ、

って、ことで…昨日は、絶食がらみの、麻酔がらみの体調で、尺八吹く元気がなかった、
今日は、昨日の分も、二日分稽古しようかな、

楽理研究ですが一向に進みません、が、C・D・E・F…(コード記号)が、奇異な感じでなくなってきた、
ここが、土台ですよね、土台が固まったらしめたものだ、
未だふやけた軟弱土台だけれど…

楽理って難しいですなぁ~~
次から次へと、わからんことが増える一方でしてね、今のところ暗中模索中ってこと、

来たる9月26日(日)、三木市老連芸能発表会ってのがあって、市内の某公民館で開催されますが、
わたしココへ、尺八で参加することになりましてね、
で、コレに先立って、今月(8月)20日(木)の地区(東自由が丘1丁目)老人会の集まりで、オーディシヨン(?)吹きするように、地区会長からお達しがあったのですわ、
尺八独奏で「ふるさと」と、「からたちの花」を吹くつもりです、
ほんとは、尺八古典本曲を吹きたいのだけれど、許してもらえない、残念だなぁ~~、
後刻、この課題曲(?)2曲を吹いてココへアップしてみようと思っとる、

| | コメント (0)
|

2015年8月13日 (木)

五線譜癌

昨日は、お墓参りをしましてね、墓石に掘り込んだ父や母の享年を改めて確かめたりしました、
で、今日は、わたし胃カメラ検査を受ける日、
なんで、盆もド真ん中の日に、胃カメラ検査なんや!!!

検査は午前10時過ぎからです、
今、午前3時半、おなかが既にカラッポ、
が、検査を受けねばならんからナァ~ンも食べられない、
腹が空いて、空いて…
昨日午後6時前に夕飯済ませてから、ナァ~ンも食べていません、
今朝の朝食は摂ったらダメと指示されとる、

胃に異変…、で、胃カメラ吞んで検査、と、なったのだけれど、
(住民健診で精密検査を指示された)
自覚症状はナァ~ンもない、
“腹が減った”のこと以外、ナァ~ンもない、
不要な検査のような気がしますがねぇ~、

音楽理論の手さぐり学習を始めていて、ワッカラン、ワッカラン、
と、だんだん気分が悪くなってきて…吐き気がしましてね、
が、吐き気と言うても、胃がムカムカするわけじゃない、身体全体がナンカ変に異変を感じて拒否反応を起こすような感じになって、五線譜恐怖症候群って感じかな、…に、なってくる、
結果“ムカムカ症状”、
これって、胃カメラに映り出るでしょうか、映らんと思うなぁ~、

「ハ長調かイ短調」の恐れがあります、なんて診断が出たりして…
レベル4の最悪、手術不可能と言われたりしたらどうしましょう???

が、ホント、もし、“五線譜癌”なら、わたし、自覚症状ありますわ、

今、たまたま、4分4の譜を観ているのだが…
 なんで、前の2拍が「f」で、後ろの2拍が「Dm」なんや???
 なんで、次の小節にはコード譜がふられとらんの????
 なんで、休止符にまで、コードがふられとるの??? 
 なんで、オブリガードに、コード譜をふったりするの???
なんで、なんで、なんで…、など、など、など、など……

コードの無茶苦茶を眺めていますとね、
 コードを最初に並べ置いてから、オタマジャクをばらまいて作った曲かな???
 ケッタイなメロディを想いついて、無理を承知で、コード整理をした曲かな???
等を思ったりする、と、もうダメ、吐き気、吐き気、ですわ、

ワッカラン、ワッカラン、

なんの話か判っていただけたでしょうか???
言うとる本人が、ナニ言うとるのか、わかっとらんのです、

ウヌッ!!!!
閲覧諸兄らも、“吐き気”がしてきたってですか!!!!
胃カメラ吞みますか????

| | コメント (0)
|

2015年8月12日 (水)

「三谷曲」


少し気合を入れ過ぎとる、もっと、大きく大きく余裕しゃくしゃくで吹きたいもんだ、
一生懸命が聴こえてくる、これじゃダメだ、
未熟、未熟!!!

ナンボ年取っても、凡人は凡人、凡々人間は萎むことはあっても大きくはなれんようだ、

| | コメント (0)
|

ワッカラン、と、格闘中

自分の頭の悪さというか、理解力の貧弱というか…
はたまた雑念に汚れ疲れたせい、と、言うべきか…、
ワッカラン、ワッカラン、ナニが“ワッカラン”のか、ワッカラン、
が、が、が、もやもや、モヤモヤ、するのですよねぇ~~~

ナンのこっちゃ???

歌の“伴奏”のことを考えとるのです、
“コード”のことですよ、
配線コードのことじゃないよ、音楽の“和音”の“コード”です、

フオルクローレの某趣味サークル(楽団)に参加したら、団員の皆さんは、変な楽譜を使っとった、
コード譜ですわ、そして、どんな調子の歌でも、即座に移調し、自在に演奏される、
わたしタマゲてしもうた、

尺八で歌の伴奏を主に吹きたい、と、思っていたのです、
伴奏譜が在って、ソレを吹くのだと思っていた、
が、まさか自分で伴奏譜を考えて、即座に吹くことが求められるなんて、思ってもいなかった、
が、が、“コード”がシッカリ理解できていたら、デケルはずなのですよね、

図書館から「歌伴のすべて」という譜面本を借り出しましたが、872曲の楽譜が掲載されていて、どの曲にもコード進行が付記されている、とっさに伴奏を吹く際には、このコード進行が付記された楽譜が在れば、ナントカ対処デケルはずですよね、そして、楽譜にコード進行が付記されていなくても、シッカリしたコード知識があれば、即座にコード吹きデケルはずだ、

ギターの場合なら、6本の弦のソレゾレどこを押さえて掻き鳴らしすのかが問われる、コレ結構難儀かも、
が、尺八の場合は、一度に出せる音は1音だけだ、その1音をコード構成音中から随時曲趣に合わせ捕りだせばエエだけだ、その音を、曲種に合わせて歌を盛り上げるべく吹いたらエエだけだ、知識さえあれば、知識さえあれば、技術的にはナ~ンも難しくない、
コード構成中の音をシッカリ掴まえて、自由にアヤを付けて吹き得たら、キットおもろい、に、違いない、

と、思いバッカシが、突っ走りましてね…
今、一生懸命この“コード”を、探り探り自習中なのですがね、
あぁ~、なんてこった!!!
“吐き気”が襲ってくるのです、
ナニをどう考えたら、コレが解るのやろ、…と、思ったら、ら、“吐き気”が襲ってきましてね、
考え続けることがデケンのです、

胃が変になったみたいですぜ、胃カメラ検査を受けるよう命じられましてね、明日朝1番に受けますがね、
医師に、「癌じゃない!!! コードが原因です」って言うつもりですが、通じますかね???   

五線譜って言いますけれど、ウソですな、下第1線のC(ド)から数えないとダメじゃないですか!!!
“ヘ音記号譜”の本数も数えないとダメだ、

“六十の手習い”って言葉がありますね、
年々、言いかえられて、最近は“八十の手習い”というらしい、
わたし75歳、間に合うでしょうか???

| | コメント (0)
|

2015年8月11日 (火)

酒は美味いし、腹は減るし…

日本の8月は、毎年、先の戦争の話題・悲惨の話になりますね、
下旬の地蔵盆を過ぎたら、だんだん戦争話題は消える、
8月6日の広島原爆・9日の長崎原爆が話題のピークかな、
15日の終戦記念日になると、はや、話題疲れが出てきて、地蔵盆の頃にはもう秋の話になる、

が、今年は、少し特異な年になっとるよ、
安保関連法案が最終局面だ、辺野古がヒートアップし、戦後70年談話が14日にあるそうな、

今日午前中にも、九州電力(川内原発)が本格再稼働らしいですネ、

さてさて…
わたし・波平、最近、某フオルクローレの趣味サークル(楽団)に参加したのですが、誤解を招くといけないので少し補足しますね、
まったくの趣味の素人楽団です、楽器イジリが好きな爺ちゃん・婆ちゃんらの小人数です、
が、こういうのがホントの楽団だなって思わんでもないのだよなぁ~、
参加者の平均年齢ですか?? 70半ばの者らばっかしです、

実は、わたし、未だ、この仲間らのお荷物になっとるのです、
どの曲も、
(A)自分独りで吹くなら、それなりに吹くことがデケル、
(B)合奏の中へ入り吹こうとすると、と、途端に吹けなくなる、
 A)、自分の感性で自由に吹いている
 B)、自分の感性は捨て、みなさんに合わせて吹かないとダメ、

“みなさんに合わせて吹く”コレが、大変なストレスになる、
結果、独奏はデケル、が、伴奏はデケン、
(“今虚無僧”では、わたしの独奏に、ご老人らが合わせて歌ってくださっとった)

図書館から、「歌伴のすべて(改訂第5版)」全音楽譜出版社編・理論編=歌伴上達ガイド付、を、借り出しました、
872曲が載っている、
 目次には、曲名に添えてキー・Keyが書き添えてある、皆さんの前で数曲を弾く際、目次を見れは同じキーの曲がすぐに選べる、
 五線譜の頭にリズム・パターンが示されている、即座に曲想を掴み得る、
 オブリガードが、実に読みやすく挿入されている、
 “理論編”が、巻末に70頁分添えられている、わたしに読めるかなぁ~、少し読んで暗然としているところです、ワッカラン、

が、来月9月2日の某所での演奏会(?)から、わたしも合奏に加わり、少し吹かせていただこうかと思っとる、
しゃにむに吹きながら、仲間らのお荷物にはなるが、助けてもらって、少しずつ、合奏・伴奏の勉強ができたら、と、思っとる、

図書館から借り出した本だ、2週間後には返却せなアカン、辛いですなぁ~~、
年金隠居には買うに高額すぎる「本」ですわ、

今日も午後からは“今虚無僧です”、
午前中に、墓参りして来ようと思っとる、
胃カメラ検査の日程が決まった、近々、胃袋チョン切ることになるのかなぁ~、と、思ったり…
それにしては、酒は美味いし、腹は減るし…

| | コメント (0)
|

2015年8月10日 (月)

「吾妻獅子」


竹隠管・1尺6寸で吹いています、
この曲の土臭い匂いがたまらなく好きでしてね、時々吹いて居ます、
古典本曲もイロイロあるが、時々吹くのは、ごく少数だけ、他は、デンデン吹きませんわ、

このところ、各地で地域自治会主催の“夏祭り”が盛んですよね、
が、この曲のような味わい深い“夏祭り”は無いなぁ~、

幼い子らが、身体をクネクネとやたら非人間的に動かしまくるダンスが大流行りですネ、
仮設舞台で派手な音楽に合わせてクネクネ・ダンスを踊っている、
コレはこれで、リズム感、音感、身体の反応…と、随分基礎体力アップになりそうだ、
で、この、曲「吾妻獅子」ですが、思うに、昔は、今時のクネクネ・ダンス的な位置にあったのかな??

“望郷・あこがれ”を尺八で吹くとこういう感じになるって曲で、“破手”といって、古典本曲中でも伝統を破った“趣”中心の曲です、
替手もあって合奏したりするらしいが、わたしはコレしか知りません、

| | コメント (0)
|

夏バテする暇がない

オスプレイは1機100億円ほどらしいですネ、
北陸新幹線はおおよそ2兆円かぁ~、
新国立競技場は3000億ほどで、ビックリ見直しになった、

オスプレイは空を飛ぶ、北陸新幹線は陸を走る、新国立競技場はベタァ~と座っとるだけ、
だから、どうだって????

ノートパソコンは、動きが遅い、イライラする、
頭の回転???
遅い、遅い、

狭い世界だぁ~、
が、以前、広い世界に居たわけでもない、
サラリーマン時代より、隠居の今の方が広いかも、

あのころは、朝から~晩までルーチンワーク・ルーチンワーク、ずっと事務室の机にすわとった、
ウイークデーの街の様子なんぞ、さっぱりわからんかった、
が、今は、スーパーへ買い物に行ったりする、

隠居生活は“岡目八目”の生活でもある、社会の動きを、遠くの離れた場所から遠望する日々、
錯覚の日々でもある、世間の動きがわかってきたような錯覚に陥る、
世間の動きから取り残されつつある、と、この自覚いつまで持ち続け得るのだろう…

フオルクローレの趣味サークルに加えていただいたのだった、
キーボードや、ギター等の洋楽器、ドラムやボンゴなどのパーカッション楽器、
当然、みなさん五線譜をお読みになる、
が、わたしは、尺八譜に翻訳し、はじめて譜が読めるようになる、
一昨日は、いきなり五線譜を与えられ、吹いてください、だった、
♭1つの楽譜、下第1線にお玉杓子が威張っとる楽譜だった、
わたし、四六時中、五線譜を尺八譜に移し採っていますのでね、たどたどしいですが、五線譜を直接尺八で吹いて吹けなくもない…の、です、いつの間にか、こうなっとる、
が、が、が…
未だ、楽員の中へ入って、吹くことはデケン、外れすぎるのです、

1. 拍子取りの気合が、尺八気合から…五線譜気合に移行し切れない
2. まずボーカル、次にパーカッション、その次に、アレコレの楽器との調和、これらを身体に感じつつ、曲趣に添って尺八を吹く、この感覚が未熟すぎる
3. と、コード把握、コレがデンデン出来ておらん、

一生懸命自己改造中、なかなか学習デケン、山や谷が険しすぎる、
壁の第一は、尺八の立場を大切にしたい気持ちかな、
フォルクローレ稽古の合間に尺八古典本曲を吹きなおしています、
コレ吹くと気持ちが鎮まる、と、フォルクローレからは横に逸れる、

五線譜曲ですが、コード譜が欲しいです、わたし、尺八でコードの頭を流し吹くことから始めてみようかと思っとる、他楽器がコードの頭を鳴らすなら、わたしは、三つ重ねの他のドレかを気分に任せて吹いてみたい、
「歌伴のすべて」という伴奏を主にした楽譜本があるらしい、全音楽譜出版社刊、が、値がやたら高い、で、で、またまた図書館へ貸し出し願を出した、三木市の中央図書館には無い「本」だ、
昨日、三木市図書館から「他館から借り出しがデケタ…」と、連絡があった、
今日は、コレを受け取りにでかけますが、
ナニか参考になし得るか…、わたしにはたして読解デケルか…、

お盆だ、墓掃除にも行きたいし…
今日・明日・明後日は3連荘の“今虚無僧”(明後日はフォルクローレ)…
隙間を造って、図書館へ走りますが…隙間が取れるかどうか…

| | コメント (0)
|

2015年8月 9日 (日)

またタコ釣りに…

昨晩は三木市内某地区の夏祭りに、あるフォルクローレ楽団(?)のメンバーとして参加しましてね、おもしろかったです、
“メンバーとして参加”ですが、未だ見習い修行中の立場です、舞台には上がらず、下働きと言うことですが、実はその下働きもままならない状況です、正しく言えば、グループのお荷物ってことですけどね、
が、おもしろかった、

尺八的感性は、フォルクローレ楽団では通じなかったのです、
間どりというか、気合と言うか、イキの計り合いと言うか、
コレが、尺八とフォルクローレでは微妙に段差があって、ピタッとこない、

音出しの瞬間、音終いのあつかい、コレが基本的に異次元の差がある、
要するに、他の洋楽器と合わすに、ピタッと感に欠けるわけです、

で、目下、見習い修業中だってこと、

メンバーの皆さんは、わたしのこのわがままをお許しくださっている、
わたし、「見習い期間に2か月ください」と、最初に、お願いをしました、
それが、実は気たる9月2日で満期です、この日に、メンバーの一人としてデビューするつもり、

昨夜は、我々グループの他にも2つのグループが演奏しました、
わたし、本気で、その気になって聴いていますから、とても良い勉強になりました、

もっと、このあたりをイロイロ書きたいのだけれど…
今日は、これから、沖へ出ようと思う、もう出かける時間になった、
今、午前3時です、

また、タコを釣るつもりです、ハマチモ狙ってみようかと思う、

帰宅後、良い釣果報告が出来るとよいのですが…

| | コメント (0)
|

2015年8月 8日 (土)

“有識者懇の報告書” 2

昨日に引き続き“有識者懇の報告書”の話になります、

なんか気になって仕方がないのです、
で、今一度読み返してみようかと思っとる、が、この猛暑のなかだ、気力が萎え萎えです、
で、印象、感じ、ってレベルで、気になるアタリを少し言いますとね…
 「和解」って言葉がやたら使われています、
 「価値観」って言葉が、報告書終盤でさりげなく使われ、米国中心の世界から⇒集団的自衛権を引っさげた日本をも加えた“米国+日本を核にした世界”に言及している、

と、この2点について、波平流に以下ゴタクを申しますとね…

<「和解」について>
これ、“アナログVSデジタル”のなかで解くべき問題だと思いますよ、
異なる二つの考えがあったとします、この時、双方が歩み寄って、互いに少しずつ譲歩し合い、足して2で割る方式、これが我が国得意の和解方式ですよね、
この方式、キリスト教などⅠ神教世界で通用するでしょうか???
我が国本の、足して2で割る和解方式は、⇒アナログ
西欧諸国などⅠ神教世界での和解方式は、⇒ゼロor1のデジタル、
では、ないのかな???

西欧世界で言う「和解」は相手を力でねじ伏せる…の、ですよね、
神は唯一神、ただおひとりだけ、これが、究極の思考原理、
神は、恐ろしいお方だ、コレが、原点
が、
我が国の神様仏様らは、慈悲深いお方らばっかしだ、
“南無観世音菩薩”と唱えれば、“南無阿弥陀仏”と唱えればたちまち仏様が顕れてお助けくださる、と、思っとる、
苦しい時の神頼みと言うたりするが日本の神様は軽いですなぁ~、神罰が下るなんて言葉もあるけれど、ダァレ~も本気で神社にお祀りしてある神様を恐れたりはしておらん、…ような気がする、

国の大方針を云々する報告書に「和解」の文字がやたら多い、
エエかいな???
と、思うのですよね、

<「価値観」について>
考え方の違いは、この価値観の違いが根っこにあるからですわ、
報告書では
“平和、法の支配、自由民主主義、人権尊重、自由貿易体制、民族自決、途上国の経済発展への支援”
と、いう価値観の旗手となり、世界の繁栄をリードしてきたのは“米国”であったとし、ここに我が国も米国と並んで旗手の側になろう、の、ことが、“変化球”で投げ込まれとる、
コレッテ、ひょっとしたらヤバくないか、って思う人が居て変じゃないでしようよ、集団的自衛権のことだもんね、
が、ヤバいなぁ~って思うのは、コレとは別のところですわ、
さりげなく“価値観”のアレコレが並べられている、
が、これって、ヤバイですぜ、
“平和”…これはエエ、
“法の支配”…これには少し疑問がある、イスラム社会で同じ言葉を発したら、法とはコーランのことになるでしょうよ、中国でこの言葉を発したら、イイヤ、中国共産党の力こそがソレだと言うかも、赤軍が法だって言った方がストレートかな、
ことさように、以下、自由民主主義、人権尊重、自由貿易体制、民族自決、途上国の経済発展への支援…についても、世界各国ごとに評価が違いますわ、
そして、各国毎の評価の違いが→意見の違いになり→紛争になり→戦争になる、…の、ですよね、
が、が、日本は、アメリカの言う価値観に従います、の、宣言をしたわけだ、
早い話が、中国政府に、真正面から“民族自決”を強要する外交交渉をしたりしたら、それって、中国共産党崩壊を迫るに等しいですからね、たちまち戦争になるでしょうよ、

“有識者懇の報告書”は、実に読み応えがあって、オモロイですなぁ~~~、

| | コメント (0)
|

2015年8月 7日 (金)

「奥州鈴慕」

今日は七日盆、盆がいよいよ本番だ、

つい先ほど、大型の宅配便が玄関前に止まりチャイムが鳴った、
「宅配便でぇ~す」
「ハイハイ」
ショウタ(愛犬・先々月亡くなった)がお世話になった掛かりつけ獣医さんからの供花だった、
「在りし日の省太君を偲んで」と、カードが添えられていた、

我が家のお仏壇には何人のご先祖様がお祀りしてあるのだろう、
が、ワンらの霊は仏壇には居ない、居間のアチコチにナニゲニちっちゃな写真があるだけだ、
が、が、頂戴したお花は、仏壇前にお供えした、
で、この前で、この曲「奥州鈴慕」を吹いた、

師から、オドロオドロしく吹くのだ、と、習っている、
特異な曲で奏法に宙に向かって円を描きつつ吹き揚げるところが2か所ある、お聴きいただけたら、“ハハ~ンココだな”と、ご理解いただけるかも、
“十八カンムリ”という奏法もある、ここも、“ハハ~ンココだ!!!”って感じだと思う、

とにかく、平穏な落ち着いた気持ちの中ではなかなか吹き切れない曲だ、あの世に片足突っ込んで吹くのである、

| | コメント (0)
|

贅沢

有識者懇の報告書”が発表されましたね、今朝、いっきに読ませていただいきました、
第一印象は、時の政権が創った“現在版「古事記」”だな、ってこと、

ロシア関係の記述、石油資源がからむイスラム社会関係の記述、が、無いに等しい、
逆に、現韓国大統領朴槿恵氏に関する決めつけ的記述が気になる、
韓国の反響が心配です、

と、別の視点からですが…
とても平易な読みやすい報告書になっとる、
大昔の「古事記」は稗田阿礼が書いたってことになっとるが、ダレが執筆なさったのだろう???
きっと、有識者懇談会の事務局に籍を置かれるキャリア官僚のお方であろうと思いますが、スゴイお方に違いない、お名前(執筆者の名前)を明らかにすべきだと思いました、
わたし、75歳ですからね、記述内容が、自分の生きてきた年月を重なるのですよね、きわめて読みやすい文章でした、

話は少し逸れますが…
最近、朴槿恵大統領の妹さんが、アレコレ発言なさっていますね、
この妹さん、ホントに、ご自分の信念でもって発言なさっておられるのなら、すごい肝っ玉の女性だと思う、
韓国版アキノ大統領って感じかな…
蟄居・監禁されたりしたら、火が着きそうな感じがありますなぁ~、

あぁ、昨日は、早朝5時前から家を出て~午後5時40分帰宅でした、この間、ほぼずっとカンカン照りのマリーナで、愛艇「はまちどり」の船底塗装塗り替えや、アレコレのメンテ作業をしておった、
スポーツ飲料を、なんと、4㍑ほども飲んでしまった、
75歳のヅヅイのすることか!!!
気合が入っとった、疲れはしましたが、なんてことなかった、
今朝はさすがに遅くまで寝ていた、それでも5時には目が覚めた、
べつだん普段と、なぁ~んもかわらん朝ですわ、
上述報告書は最近読んだなかで最もオモロイ物だった、
こんなのを元気に読めるなんて、贅沢なことだなぁ~ってつくづく想いますわ、約1時間の贅沢でした、

| | コメント (0)
|

2015年8月 6日 (木)

無事生還す!!!

P8060160


愛艇「はまちどり」の船底塗装塗り替え及びエンジン・メンテナンスは、仲間2名の応援を得て無事終了しました、
とても、わたし独りでは不可能な作業でした、
朝6時15分頃に上架、午後3時半海へ戻し浮かべました、

後ろにたくさんボートが係留していますが、愛艇「はまちどり」もこの中の1艇なわけです、

| | コメント (0)
|

船底塗り替え

毎年、8月お盆の頃になるとツバス・ハマチが釣れはじる、
今年もその時期になった、

今日は、早朝6時過ぎに艇を上架し、船底塗装の塗り替えを行い、合わせて、エンジン・メンテを行う、
もし今日が雨天だったら7日にするつもりだった、が、が、猛暑日だったらは考えておらんかった、

なにせ忙しすぎるのです、今日以降の予定は、
8日(土)9日(日)10日(月)11日(火)15日(土)20日(木)22日(土)23・24(日・月)29日(土)と、計10日間、ビッシリです、
なかの9日(日)は、子供に夏の海を体験させようと思っとる、竹友のお孫さん等を乗せて沖を走る、コレ以外はすべて尺八の出番日、
同じことなら、子供を海へ連れ出す前に、艇のメンテをしっかりやっておきたいと思い、今日の「はまちどり」上架となった、

予定が詰まり過ぎている、が、更に増えるかも、かも…
既に、なかの数日は、午前・午後のレンチャン出番になっとる、
猛暑の中だ、体調管理には余程の注意が必要、酒のガブ飲みなどは厳禁、危険すぎる、ここ二日ほど酒を絶っているが、当分の間コレは続けようと思う、

23・24の両日は、三木市天台寺院・伽耶院での地蔵盆・万燈会法要での献笛だ、
毎年8月に入ると、伽耶院・万燈会で吹く曲、「調子」と「虚鈴」の稽古に入ります、
不思議ですなぁ~、毎日、毎日、献笛へ向けた稽古をしていますとね、気持ちがダンダン献笛気分になってくる、

とか、言いながら、
尺八隙間日に沖へ飛び出し、魚魚をとっ掴まえ、出刃で〆て刺身に食ったりする、この時は当然酒も飲む、
言うとることと、やっとることとが、法的安定性に欠けとりますな、

サメを見た情報がチラチラ聴こえますね、
わたし、今年は未だ観ていませんが、居ることは確かですよ、
子供を浜で遊ばせる際は十分注意が必要です、

過去に幾度か沖でサメを現認し、自治体に通報したりしましたが、聴き捨てにされました、
この時期、自治体が海水浴場を閉鎖するのは容易ではない、
沖で、たまたまサメを見たとの通報が電話1本あっただけではナァ~ンも動きません、聞き捨てにされますわ、
電話口で、現認した時の状況や、観たサメの種類や、数など詳細を問われても、残念ながら充分には応じ得ないですからね、で、それでチョンですわ、
コレほんとですぜ、
わたし、聞き捨て体験させられて以後、沖でサメらしきものを現認しても、もう通報したことないですわ、

今日は広島に原爆が投下された日、午前8時過ぎだったらしい、
あぁ、今日のこの時間、わたし、艇にとりついて、一生懸命船底をこすっている頃ですわ、
9時以降になると、作業継続は難しくなるかも、船底塗装やり遂げ得るかどうかわからんですが、挑戦してみます、
ぶっ倒れたらお終いだ、
“75歳の釣りキチ、船底塗り替え作業中に急死”のニュースがあったら、まず間違いなくわたし・波平のことですぜ!!!

| | コメント (0)
|

2015年8月 5日 (水)

夏バテ気味のタキ(瀧)

「瀧落し」

今、午前9時、すでに我が家仏間は30度を約3度ばかり超えている、
締め切った部屋、蝉の鳴き声は収録音に入るだろうか…
瀧のような汗のなかで吹いた、

「瀧落とし」「瀧落し」「瀧落」「瀧落曲」と、どれが正しいのだろう、
わたしは師匠から「瀧落し」と習った、
で、師は“タキオチ”“タキチ”と読むと言うた、
「…し」が邪魔っ気のような気がする、

夏バテ瀧になっとる、
後で、シブキの上がる瀧に吹きなおしたいと思っている、

| | コメント (0)
|

今晩も断酒のつもり

“北京冬季五輪招致ソング「氷雪舞動」と「Let it go」と、
今朝は、ずっとこの2曲を聴き比べていますが…
ホントそっくりですね、
パクリだ、パクリだ、って、騒がれ始めた…
「Let it go」は既に尺八譜になおし採って吹いてみていますがね、
「氷雪舞動」も尺八譜になおし採って吹いてみたい、
が、五線譜が見つからない、残念、

ロッテは、韓国企業か日本企業か???
どりらでもかまわんが、韓国では、問題になってきたようですね、
創業者の息子さん(兄弟)の喧嘩(?)、が、報じられて…
韓国では国内第5番目財閥企業だったのですね、韓国系の企業でスゴイ大企業だったのですね、
知らんかったなぁ~、
日経新聞を購読していますが、株式欄などは読んだことが無い、実業界はさっぱりわからん、

北海道・苫小牧沖で起きた大型フェリーの火災ですが、船体に大きな特徴あるヒマワリの絵が描かれていますよね、
瀬戸内海・播磨灘で魚釣りしていると、沖で見かけることが在って、あの船が火災を起こしたのか、と、思っとった、
が、「サンフラワー」は何隻も建造されていて、皆、同じ絵が描かれていたようだ、
播磨灘を航行するのは、大阪~九州大分、の間の、便だったみたい、

船内で野球バットが百本も見つかったってニュースがあったけれど、東大野球部の北海道での夏合宿用のバットだったようですね、
火災鎮火デケンので、船内に二酸化炭素を充満させて鎮火する方針らしい、スゴイ量のCO2になるのでしょうなぁ~、船内を充満し切れるほどの二酸化炭素って、どうのように準備するのだろう???
まさか巨大エンジンをブンブン回し、排ガスを、船内へ送り込んだりするのかな???
ボンベで運び、注意深く、挿入するのだと思うが大丈夫かな、鎮火後は完全を船内換気セナ危険だ、CO2は船底に溜まるよ、空気よりだいぶ重たい、

政府は辺野古工事を1か月間中断し、沖縄県知事と集中協議するとかの報道がありますね、
下世話でいう“空気抜き”“息抜き”ですよね、
見かけ上は、政府が沖縄知事の“空気抜き”を謀っとるようにみえるけれど、その実は、国民の政府批判感情の空気抜きでしょうね、
政府補佐官のあの放言「法的整合性…関係ない」が無かったら、ココのまま突っ走ったのだろうなぁ~、

終戦記念日が近づいてきましたね、
総理談話の原稿はもう固まったのでしょうか、
国民へ向けての配慮より、韓国・中国に向けて配慮した談話であろうことは用意に予想でけれる、
これが残念ですなぁ~、

今日も暑く苦しい日になりそうですね、
あぁ、明日6日は、わたし、愛艇「はまちどり」の船底塗装の塗り替えをしようと思う、ユリタロウが手伝ってくれますが、彼、常は空調完備の部屋で事務とっとるオッサンですわ、カンカン照りの中での重労働(?)になりますが大丈夫かな???
わたし???
昨日から、船底塗装の重労働に備え、“断酒”して体調管理中です、もちろん今晩も断酒のつもりです、

| | コメント (0)
|

2015年8月 4日 (火)

法華経に“三車火宅の譬え※”(さんしゃかたくのたとえ)と言うのがある、

総理補佐官・磯崎氏の「法的安定性なんて関係ない」の発言を巡って、参院で参考人招致があった、
磯崎氏は、発言を撤回し、ただひたすら謝罪するだけだった、
わたし、もうすこし、ナニか言われるのではないかと思っていた、

日本は仏教国でもある、仏教の教えは深く人々のなかに息づいている、と、思う、
わたし、磯崎氏は、心の中で…
「安保関連法案は、法華経に言う三車“羊の車、鹿の車、牛の車”なのですよ、さぁ皆さんコレに乗りましょう」と、言いたかったのではなかろうか、と、思っとった、

が、氏は、講演で「法的安定性なんて関係ない」と、言い切ってしまった、

が、が、が…
発言を撤回し、ただひたすら謝罪されただけだった、
残念!!!

※<三車火宅の譬え>
ある時、長者の邸宅が火事になった。中にいた“子供たちは遊びに夢中”で火事に気づかず、長者が説得するも外に出ようとしなかった。そこで長者は子供たちが欲しがっていた「羊の車(ようしゃ)と鹿の車(ろくしゃ)と牛車(ごしゃ)の三車が門の外にあるぞ」といって、子供たちを導き出した。(ウィキペディア)
すなわち、
磯崎氏は、火事(国際情勢)に鈍感な国民に向かって、
「日本国は火事に巻き込まれそうだよ、さぁ、そうならんように、安保関連法案を早く成立させましょう」、の話をしているつもりだったのではないか???
磯崎氏は、「法的安定性云々論議」を“子供たちの遊びの位置”に置いて居たわけだ、

と、こういう絵だと思いますなぁ~~、

| | コメント (0)
|

…ような気がする

TPPのことですけれど…
関連業界の方々はお詳しいのだと思いますが…
一般市民らからすると、外国に安くてエエ物があるなら、ソレを買いたいなぁ~、の、思いがありますわ、

外国産の安いのを買うと、日本国内の同じような高値の商品が売れなくなって、ソレ作っている国内の方々が食ってゆけなくなるかも、と、ここが難儀なのですよね、

バターが不足しているのですよね、
変ですネ、
ダレカが利権を悪用し、大儲けしとるのでしょうね、

パソコンで、現行の、ニュウジーランド産バターの輸入関税率を検索してみましたが、わたしの検索では実態が出てきませんわ、なぜでしょうね、不思議でかなわん、
ものすごい関税率らしいけれど、今現在日本国内各所でバター不足が話題になっとるのに、我が国政府はバター輸入を制限しとるのかな???
バター・マフィアってのが居るとか居ないとか…
とにかくバター業界には悪が居そうに思いますなぁ~、
こういう分野を、もっと詳しく報道機関は報じて欲しいですな、
どうなっとるのや???

甘利大臣の顔ばっか大写ししたって、意味ないと思うがなぁ~、
わたし、とうから本物のバター舐めたこと無いですわ、
あぁ、贋バターのマーガリンですが、身体によくないそうですね、
トランス脂肪酸とかが含まれていて、心臓疾患を持つものには特によくないとか聞きますがホントのところはどうなのだろう???ホントに身体に悪いなら、なぜ我が国はトランス脂肪酸の摂取を規制しないのだろう???

バターが消えたら、多くの方々はマーガリンを買うじゃないですか、
が、これは身体には、特に高齢者にはよくないと思いますがねぇ~、
わたし、バターは高価だから舐めない、マーガリンは身体によくないから舐めない、
パンを食う際は、なぁ~んも付けずにムシャムシャ食う、
が、最近は、パンに噛みついて食い千切りながら食ったりは危険を感じる、食い千切る際に、前歯が負けてヘシャゲ抜け落ちたりするから…、わたしの前歯は尺八用にしつらえた刺し歯でしてね、コレでナニかに噛みついたりはヤバイ、

チーズは焼酎の肴にチビット舐める、舐めるほどしか食わん、
スーパーで売っとるチーズはやたらチッチャイですな、昔は、もっと大きかったように思う、このあたりも実にケッタイナことだ、きっと、乳製品にはマフィアがらみの、利権あさりの悪が居るのだと思う、

TPPは、甘利大臣は、外国のことを強欲すぎる、と、そんな感じで記者会見しとるけれど…
実態は、日本国内の業界の悪らが、政府に食い込んでむしばみ、日本国民をダマしとるような気がしてならん、
責任者でてこい!!!
国会・野党は、酪農業界の悪の国会招致を要求し、実態を追及したらどうや!!!

尺八ズズイがナニ言うても、吹いても、世間様はピリッとも動かんですわ、
それがわかっとるから、わしゃ、下手を承知でナンでも吹くし、書き散らすことがデケル、
どなたがお読み下さっとるのか存じ上げないけれど…
失礼の段、アレコレあると思うけれど…
読み捨てて、笑い飛ばして、お許しくださいな、

バターの極端な品薄はヤッパ変だ、政府は間違っとる、業界の悪にむしばまれている、
…ような気がする、

| | コメント (0)
|

2015年8月 3日 (月)

いっきに解消

世の中には「それを言ったらお終いでしょうが…」ってことがよくありますよね、
このたびの「法的安定性」云々、も、このひとつでしょうね、
そもそも、人間社会は法的安定性のなかにあるのかどうか???

A) 戦争で敵を射殺したら手柄になる、殺人にはならん、…これは、法的安定性のなかだ、
B) 戦争の場以外で、人を射殺したら、殺人罪になる、…殺人罪を背負わすことで法的安定性がたもたれる、
C) B)の場で、人を射殺しても、罪に問われない場合がある、正当防衛の時だ、コレはこれなりに殺したって法的安定性があるってことになっとる、

国会で議論中の安保関連法制は上述のC)の場合の話ですよね、
正当防衛の範囲はどうあるべきか、の、話ですよね、

首相補佐官氏の国会招致、どのような展開になるのでしょうなぁ~、
野党の気の抜けた、そして不毛な質問だけが、むなしく目立つような気がしますがどうなのでしょう???

それにしても、連日の猛暑にはもう耐えきれませんですな、
今日もまた猛暑日でしょうかねぇ~、

わたし、このたび、ひょんなことから…
パソコンの“ルーター周り機器”の更新(取り替え)をしていただくことになりましてね、
たまたまNTTのキャンペーン期間中だったので、大助かりです、

インターネット回線端末から→“ルーター周り機器”を経て→パソコンと☎、が、つながっとる、
このたびの更新は、“ルーター周り機器”です、光です、
現在使用中の機材は15年前の機材でしてね、きわめて安定性に欠け、四六時中接続が中断する、し、作動そのものが極端に遅かった、無線ランでパソコン作動がデケルようにしてありますが、ホンの数メートルの範囲でしか無線は飛ばない、
この難儀な状態が、本日中に解消でけそうで嬉しくてしょうがない、

新機の無線ランカードもWi-Fi機能充分で、これで、かみさんが欲しがるタブレットも作動させ得る環境になった、
さっそく買いに行くことになると思う、

ノートパソコンを、随時、仏間を締め切った中へ持ち込み、ユーチューブ投稿動画を録ることも可能になる、
この際、自分なりの古典尺八本曲を録っておきたいのですよね、
今、やっとかないと、だんだん体力的にデケンようになりそうな感じがあるから、
終活のつもりですわ、


「春子」ですが、賢いワンですわ、部屋中を走り回っとります、
我が家へ来てから今日で1週間です、身体も少し大きくなった、目が愛くるしくなった、
ペット・ロスが一気に解消です、

| | コメント (0)
|

2015年8月 2日 (日)

「恋慕流」


琴古本曲にも同名曲がある、が、コレは明暗寺對山派の本曲で西園流から移入したと聞いている、

師からコレを習った時、師は、コレを吹きながら街を行くと、若い女が後ろからぎょうさん付いてくるぞ、って、言った、
昔は、そういうこともあったらしい、って、ことだが、吹くたびにこのことを思う、

実は、今は、「矢切の渡し」とか「与作」を稽古しているのだが、どうも、演歌は難しくてなかなか吹き切れない、
で、このような曲を合間に吹いて、休憩代わりにしている、
この種の曲は、言葉は悪いが、自分の気持ちで吹く曲だ、師から習いはしたが、いつの間にか自分の曲になってしまっていて、気まま吹きになっとる、
って、ことで、流派を名乗るのはおこがましいことなのだが、流派名も添えておいた、
叱られるかもな、

| | コメント (0)
|

TPP交渉

尺八隠居が言うのは変だけれど…日本の農産物業界は狭量過ぎるのでは、と、思えてならんなぁ~、

外国から安い農産物が輸入されるようになったら、
 国内のいっぱん消費者は、特に年金生活者らは大変助かる、
 が、国産物が、外国産の安値に負けて売れなくなり、国内(農産物)生産者らは困る、

高齢社会、年金生活者が増えてきて、安い食料品がほしいですわ、
我が国は、すみやかに交渉合意すべきだって思いますわ、
ナヌ!!
ニュージーランドが強固姿勢で交渉を潰した!!!???
「乳製品の輸出拡大が実現しないなら医薬品で妥協しない」と通告してきた、ですと、
わしゃ、もうジェネリック物でエエというとるやろが!!!
エッ???
そんなこと関係ないの???

TPP交渉が合意に至らないのは、我が国が、頑なすぎるのが最大の原因なのでは、
…と、思えてならんのですよね、

外交・交渉中のことを、逐一公には、ルール違反かもですが…
交渉経緯をもう少し一般国民にも報道してほしいですなぁ~
今朝の日経新聞読んでいるわけですけれど、「会場には農業団体や関連議員が大挙して押し寄せ、交渉の行く方を巡り逐一報告を受けた]と、ありますわ、
国民の代表じゃない、国内利益団体らだけに“交渉の行く方を巡り逐一報告”は良くないなぁ~、

バランス感覚のこともあるのだろうなぁ~~、
たとえば、工業製品のあつかいで押して、見返りに農産物では引く、とか、この逆とか、とか…
政権与党としては…どのような輸出入関税態勢を採ったら、政権維持が、拡大が図れるか、とか…
国の輸出入関税態勢は、安保体制ともつながっていますよね、
バランス・バランスでしょうなぁ~~、

合意が成立し、内容が公になったら、とたんに、円の対ドル相場が大きく動き、株取引に跳ね返り、グネェ~と社会体制が整合性をもとめて動く、これ、間違いないですよね、


話は、いきなり、小さくなりますが…
昨日、わが家は、“宝くじ”を久し振りに買いました、
7億円のクジにするか、否、7千万円のクジにするか、迷いましてね、7千万円のクジを買いました、

で、フッと、気付いたのですがね、
当たったら、どうするか、ですが、
老人ホームの入居費にしたいなぁ~と思う以外、ほかに、使うあてはないなぁ~、甥や姪に配ることくらいかな…
高性能なプレジャーボートが欲しかったのだが…
あぁ、今でも欲しいとは思うが、めんどくさく思えてきた、

| | コメント (0)
|

2015年8月 1日 (土)

国政を論ず

安保関連法案は成立するのでしようなぁ~、
自衛隊は強化されることになる、ますます、限りなく…
核兵器保持まで???
意外と早い時期に…

政権交代が生じ、再び憲法順守が叫ばれ、徹底した9条順守になり、自衛隊がホントの意味で個別的自衛権のためだけに存在する、と、される方向も考えられなくはない、
むしろこれが今後いちばんあり得る方向のような気がする、

今後、政権交代があるとすれば、どういう方向からでしょう???
A) 自民党内の勢力争いのなかから、
B) 野党の急激な成長のなかから、

A) だろうと思う、
B) は、無理筋じゃないでしょうかねぇ~~
C) 予想外の筋もあり得るかも、今は思いつかないけれど…

市の住民健診を受けたら、要精密検査の判定だった、ナァ~ンも自覚は無いのだけれど、おまえはヤバイことになっとるぞって判定だ、
判定通知書を読みながら焼酎を飲んでいるわたしを見て、かみさんが呆れ顔だ、
「よくもまぁ~平気でお酒が飲めますね…」と、いう、

実は、今日は、沖へタコ釣りに出ようと思っとった、
が、この要精密検査通知で腰が砕けた、
タコ釣りのこと、なんだか気が進まず、今、ずるずると出漁すべき時刻を怠惰な気分で捨て流しつつある、
タコ釣りは夜明け直後に沖に出ることが肝要だ、今日の潮は夜明直後が絶妙の潮になっとって、で、大漁ほぼ間違いなしの日だった、
が、今は既に午前5時、もう夜は明けてきた、今から泡食って家を飛び出て港へ向かっても、既に機を失していてダメだ、

気が萎えたには別の原因もある、むしろこれが最大の原因かも、
“タコを釣って帰っても、どうにもならん”これがある、
我が家の冷蔵庫の冷凍室は既に満杯で、タコを釣ってきても収納することがデケン、どうにもならん、
わたしは、歯ぬけで、在る歯もグラグラしとって、タコに歯向かい食うことがデケン、
要するに、タコを釣っても、処分に困るわけですよネ、

ご近所へ、お届けしたらエエ、
が、これが“押し付け”になる気がして、お届けデケンのです、

このわたしの今の気持ちって、なんか、自衛隊に似ているような気がしますなぁ~、
戦闘能力はあり戦意もある、が、出撃はデケン、のですよね、
が、ダレかさんが喜んで釣果をもらってくれるなら…
すなわち、米国が喜ぶなら、わしゃ、タコ釣りに出撃しただろうって思うのですよね、

安倍総理は、ひょっとしたら、タコ釣りがしたいのかな???

| | コメント (0)
|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »