« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

杭打ちの話、今後、調査が進むと、と、さらに関連不祥事がゾロゾロ出てくるのでしょうなぁ~~、
思い余ってあの世へ逝きたくなったりする人がでてくるかも…

なんで、打った杭の数本だけがデーターに不正があるの???
杭打ちデーターのサンプルがあって、工事の種類ごとに用意されていて…、
似た工事の際には、サンプルをそのまま実施データーに転用したが、サンプル数が実際の杭本数に数本足らなくて、で、用意したサンプルの1・2本については二度使いした、ってことなら話は分かる、
同じサンプルデーターの使い回し、それも全国的に…、
こんなことがホントにあったりするのかな???
勘ぐり過ぎですよね、
わしゃ、心が汚いですなぁ~~、汚れきっとる、ダメだなぁ~~、
こんなことで、きれいな音楽が吹けるはずがない!!!

昨日、録画してあった辻井伸行氏の、ウイーンでの演奏会を視聴させていただきました、
心が洗われますなぁ~、
すばらしい!!!
わたし、辻井氏は、ベートベンや、シューベルトや、モーツアルトや、バッハや、など等楽聖らの生まれ変わりだと思う、お仲間だと思う、
テレビで視聴するだけではなく、いちどでエエから、氏のピアノをライブで聴きたいですなぁ~、
わたし、キット涙が出て、とまらなくなると思う、杭打ちデーターのことなんぞ忘れてしまうと思う、

杭打ちは辺野古沖でもやるのかなぁ~???
まさかあの会社が請け負っていたりは無いと思うが、もしかして…
あの会社は、今も、どこかで、杭打ち工事をしているのでしょうか???
している、の、だと思いますが、メッチャ深く深く打ち込んで、データー、データーしとるのでしょうなぁ~、
不正なんぞに関係ないお方が、お気の毒だ、
それにしても…
わしゃ、六なことを考えない、なんて心の汚いヅヅイなのだろう、

今日はコレから港へ走り、生簀へ生かしている生餌用の豆アジ持って、沖へ出ようと思う、
この豆アジに大きな釣りハリを背負わせて海へ放つのです、と、コレをブリが見つけて喰らい付く、
どでかいブリが釣れる、釣れるだろうなぁ~~~と、と、想って終日竿先を眺め暮らします、
陽が傾き始める前に竿を納め、艇を港へ戻しますが、その前に、生簀に残った豆アジらを、
「御苦労だったなぁ~、さぁ、海へお帰り」
と、戻してやります、
なんて、やさしい心遣いだろう、
が、が、ブリが泳ぐ海域に放たれた豆アジって、どんな気持ちでしょうなぁ~~、
あぁ~、
こんなこと、あんなこと、を、想いつつの魚釣りです、
今日の釣果は如何ほどでしょう???
ブリがホンマに釣れるでしょうか???

本心を申しましょう、
確率99㌫で、釣れないと思います、
が、1㌫は確実に釣れる、
釣りは、この確率が小さいほど趣が濃い、

| | コメント (2)
|

2015年10月30日 (金)

国歌、と、雨

沖縄の翁長知事が政府に噛みついていますね、
どうなりますかね???

国家は暴力組織です、きわめて巨大な暴力団、山口組も真っ青の…
自民党を、中国の共産党と、対比する気はありませんが…
政府は、巨大な暴力組織だってことには変わりがない、
国民から資産(税金)を強奪し、国民を戦場へ送り込む、
たてつくと逮捕し監獄へ放り込む、死刑にしたりする、

翁長知事は、もし“あの国”でなら…
国家にたてつくトンデモナイ・ヤツダ!!!
かな???
辺野古工事が再開決行されたようですね、

こんな世情のなか…
わたし、今日も尺八吹いて過ごしますが…
申し訳ないですなぁ~、


“今虚無僧”さんは、ボランティア活動から⇒自分の楽しみ中心の遊びの吹奏に変身です、
来月(11月)1日に、「みきボランティアフェスタ2015」が開催されますが、なんと、わたし、コレに参加しています、ごく短時間・数曲だけの吹奏です、仲間らと一緒に参加ですのでね、ごく気楽です、
遊び気分で申し訳ないですなぁ~、
ボランティア活動ですが、すべてを自費で、自力だけで継続実施するのはヤッパ無理ですわ、
遊び気分のなかでなら…デケルこともある、

さて、今日は、沖へ魚釣りに出よう、と、思っていました、
が、天気予報が四の五の言うので中止にした、
が、が、今日はヤッパ凪だと思う、
で、気象庁は、明日は凪ぐ、と、予報しとる、
ホントでしょうか???

生餌用にネ、豆アジを30ほど生簀に放ってあるのです、
25日に捕えて生簀へ放ったのだった、
イケスに放ってあるとはいえ、餌もナァ~ンも与えていない、
で、もし…
明日が、時化ていて、沖へ釣りに出らないような日であっても、
わしゃ、港へ走り、生簀に生かし放っている豆アジらを、元の海へ戻し放ってやろうと思う、

今日は、終日、このことを思いながら尺八稽古をします、

さてさて、11月1日の「…ボラン・フェスタ…」の天気ですが、曇りのち雨の予報、
野外吹奏ですので雨は困る、簡単なテントは用意されている、が、雨はではダメだ、
仲間らの楽器、シンセサイザー等の電子楽器や、ドラムなどが雨にやられる、

で、雨だったら、わしゃ、尺八だけで対応しようか…
尺八は雨に濡れても大丈夫、
が、が、パソコン画面に楽譜掲出しての吹奏だ、パソコンは雨に弱い、
どうしょっかなぁ~~~

| | コメント (4)
|

2015年10月29日 (木)

越後屋、おぬしも悪よのう~~

“くい打ちデータ不正問題”コレ、どこの国の話でしょうなぁ~???
まさか我が国での話ではないですよね、

東シナ海に杭を打ち込み領土拡大を企てるあの国のことでしたか???

ノート・パソコンをひっくり返し、裏側の書付ラベルを確認、と、メイドイン・ジャパンだった、
良かった!!! ダマシのあの国製でなくてよかった!!!

 ICレコーダ…メイドイン・あの国製
 つい先日買った、かみさん用のタブレット…メイドイン・あの国製
 壊れて動かなくなったプリンター…メイドイン・あの国製

いちいち書き出しませんけれど、最近、やたらあの国製のが多いですなぁ~、
あぁ、タブレット買ったとき、ついでにヒゲ剃り機も買った、処分品だとかで1980円だった…
性能が悪いですなぁ~、言わずと知れた“メイドイン・あの国製”

いやだなぁ~、あの国製が、今や我が国を席捲(せっけん・勢力範囲を広げる意)しとる、

冒頭の話に戻って…、
データー不正云々、の、話ですが…
あの会社だけの話ではないでしょうよ、
アチコチ会社でも“あったり前”のあり得る話だと想いますなぁ~、

そもそも検査ってのは、“サンプル抽出検査があったり前”なのでしょう、違うかな???
話がコンガラガリますが…
あの天下のNHKが、内閣支持率(支持・不支持)を大きな顔してTVで報じますが…
無作為抽出(?)の数千人に簡単な質問を発し、たまたま嫌がらずに質問に応じた回答を、足し算・割り算などして、得たものでしょう、コレを、あたかも国民全体のことだとして報じたりするのって、ダマシの類だと思いますよ、

舗装道路工事した際の工事終了後の検査は、ほんの数か所を筒状に掘って、シッカリ所定の工法がとられているか否かを観るのですよね、
筒状に掘る位置はホントに無作為なのかな??? 
なれ合いの時が多いのではないのかな???
だって、舗装道路工事は常時やっとるよね、頻繁な舗装のやり直しは、手抜き工事があったからだと思うがなぁ~、
違うかな???

“データー不正”の根本原因は、
“抽出検査”感覚が、悉皆検査であるべき際にも、応用されたってことから発したのではないのかな???
これって、業界の慣習になっとったのと違うかな???
統計的手法を、抽出検査を、使う際のルールについて、反省する必要があると思いますなぁ~、

原発施設の徹底安全検査手法を、真似たりしたら…
これはやり過ぎになると思う、
エエ加減な工事にしないと、と、これまた社会が回らん、
難しいですなぁ~、

西芝? 南芝?? 北芝??? あぁ~東の方の芝さんだった、これは許せん!!!
“東芝(越後屋)、おぬしも悪よのう~~”

| | コメント (0)
|

2015年10月28日 (水)

「アドロ(熱愛)」


まだまだ“吹きこなす”の域からは程遠い、
コノ曲は三連譜が多い曲だ、わたしのようなアウト・テンポの古典尺八吹きには、きわめて吹き辛い曲、
せめてサビ部分だけでも、気持ちを込めて吹きたいが、今はそんな段階じゃない、

でもなぁ~、尺八吹きが、それも明暗流の後期高齢者が、こんな曲を吹こうとしている、このことだけでも稀有なことだとしてほしい、

実はもっと他の曲で、近々本番で吹かねばならん曲群があるのです、こちらの方に稽古の重点があるのです、
で、この「アドロ」は本番曲の稽古の合間に、休み気分で吹いておるのです、

| | コメント (0)
|

バカ・ブログが90万回

右サイドバーの最下段に、“カウント数”を出しています、
昨夜90万回を超えたみたい、

魚釣りと、尺八と、ブログ書き、が、趣味の波平ボログ、

“ボログ書き”ですが、毎日アレコレ思いつくままに書き散らします、
書くのが好きでデンデン苦にならん、ストレス発散になっとる、
が、難儀がある、
“そんなこと書いたらダメじゃん”、の、ことも書き散らしたりする、
波平は、自制心が希薄のようだ、書き散らしすぎるみたい…

昨日は、フグの話をし過ぎたのだった、
“そんなことは書くべきじゃない!!!”の、緊急警告(忠告)を頂戴しましてね、
で、あわてて全文削除させていただきました、

削除したからそれで大丈夫ってわけでもないですよね、

フグ釣りの話は、もうしない、避ける、禁忌事、に、しましょうかねぇ~、
殺人教唆の罪、自傷行為…で、逮捕されたりは嫌だ、


フグ釣りは危険です、趣味の魚釣りの段階を超えている!!!

フグ釣りなんぞは、デンデン面白くない!!!

神戸市での話をしますと、「神戸市フグ取扱要綱」って、の、がある、
一部を抜粋してみましょう、

第4条 フグの処理は,次の各号に掲げる営業に係る固定施設で行うものとする。
(1)飲食店営業
(2)魚介類販売業
(3)魚介類の加工を行う営業

要するに、フグ取扱を仕事にする者以外には、フグ免許は与えられない、の、仕組みになっとる、
特別講習があるが、受講は、遊漁者には解放されていない、
残念ですなぁ~、

が、面白くもないフグ釣りだ、かかわらんほうがエエかも、
…で、す、よ、ね、

ホンキかいな???
ウソですよ、
だって、知識としては得ておきたいじゃないですか、
特別講習の受講機会は、オープンがエエって思いますがねぇ~、
ダメかな???
釣り人で、フグの怖さを承知していない者が結構多く居ますよ、
この危険は、早急に、除去すべきだって思いますがねぇ~、

| | コメント (1)
|

2015年10月27日 (火)

平身低頭

今朝の“フグ釣り”の記事は、ヤバイですよの忠告がありました、
色々な意味でヤバすぎる、の、観方がある、

で、そうかもしれないと、と、思いますので、残念ですが削除させていただきました、
御免なさい、


真似て“フグ釣り”を、し、食べて中毒死されたら、どないするのや!!!
と、言われたら…
グノ音も出ませんわ、

海苔網漁業の邪魔にもなりかねない、
どうしますか???
と、責められたら、わたし、ヤッパ、グノ音が出ない、

既に、お目通しいただいたお方は、内容のこと、お忘れになってください、
わたし、釣り方や、ポイントや、アレコレのこと、あまり隠す気持ちが無い、
これがダメなのですよね、
コソットなら、お話ししますが、それでご勘弁ください、

平身低頭fishdown

| | コメント (0)
|

2015年10月26日 (月)

凪のようだし、フグらが待っとるし…

昨日は木枯らし1番が吹いたそうですね、
今、午前4時、愛犬「春子」と外を歩いてきましたが寒かった、
これから、朝ごはんを食べ、5時前には家を出て港へ向かおうと思う、
完全防寒ファッションにします、

5日前の21日(水)に、今季初のフグ釣りに出たのだった、
この日は長潮日直前の小潮日で、播磨灘では、魚釣りには極めて都合の悪い日でした、
貧果だったなぁ~、6尾しか釣れなかった、
今日26日は旧暦14日の大潮日、釣果が期待デケル日、

21日に沖へ出た際、生餌用の豆アジをイケスに保養してある、
生簀に生かして今日で5日目、
5尾(生簀に)泳がせてある、未だ元気なはずだ、

夜が明け始めたら、岸辺から1マイル弱ほど沖へ出て、この豆アジに大きな釣バリ背負わせて、ブリ釣りを試みましょう、ヒョットしたら釣れるかも、

で、午前7時過ぎになったら、8マイル沖の鹿ノ瀬へ向かおう、
鹿ノ瀬でフグ釣りしよう、ここで昼前までフグと勝負、

午前6時7時頃の潮の流れですが、今日は大潮日で“潮の流れ”がメッチャ早い日、
 二見人口島のすぐ近く(沖)では、さほどの速さではない、
 約8マイル沖の“鹿ノ瀬”では、物凄い流れで釣りにならん、

昨晩のこと、
「明日はフグ釣りに出ようと思う」と、わたし、
「こんなときに、よくもまぁ~魚釣りに出る気になりますね…」と、かみさん、
少し事情があって、今日はわたし自宅待機(?)の方がエエかもなのですわ、
が、凪のようだし、フグらが待っとるし…


| | コメント (5)
|

2015年10月25日 (日)

“巧詐は拙誠に如かず” “セロ弾きのゴーシュ”

“巧詐は拙誠に如かず”(こうさはせっせいにしかず)と申します、
意味は⇒ごまかしの小細工は、拙い誠実さに劣る

魚釣りも、尺八も、そして、人間同士のつき合いも…です、

魚釣りでは、
A)簡単なシンプル仕掛けを使う方が、B)手の込んだ高価な仕掛けを使うより、良く釣れます、
A)は、魚を釣る仕掛け、
B)は、釣り具屋が、釣り人を釣る仕掛け、

尺八でも、同様だ、
甲)自然の竹に音穴を開けただけの尺八(地無し延べ管)
乙)見栄え良い手の込んだ尺八(地塗り正律管)
わたしは、甲の方が好きだ、

尺八本体の、造りの、好き嫌いのことはさておき…
吹奏技術のこと、
コレにも、“巧詐は拙誠に如かず”は生きている、

ダレカにお聴かせしよう、の、気持ちが強いと、と、
⇒ヤヤコシイ譜並びの箇所を、なんとかゴマカシ吹こうとしたりする、
⇒⇒と、たちまち、音楽は死んでしまう、

ダレカにではなく、自分自身が聴いている、自分を誤魔化してどうする!!!
⇒で、つたないが、精いっぱい頑張って吹く、
⇒⇒と、音楽も頑張って生きている、
これを、何処からか、ダレカさんかがお聴きになっとったら、そのダレかさんは感動をもってお聴きになったかも、
と、わたしは、思う、
“セロ弾きのゴーシュ” で、ありたいですなぁ~~~!!!

今日も、わたし、某所へ伺って、みなさん方の前で尺八を吹く、
独奏ではなく、仲間らと一緒に与えられたセクション部分だけを吹く、メインメロデイは吹かない、
わたし…
今までは、“今虚無僧”で、いつも独奏でメインメロデイだけを吹いていたのだった、
が、“今虚無僧”からは撤退し、荷を軽くし、これからは気楽に遊びながら尺八吹こうと思っとった、
が、が、が…
洋楽(器)連中の中へ混じり込んで尺八を吹いたら、ら、たちまち自分の五線譜知識の貧弱さに気が付き、打ちのめされてしまった、今、まさに、この“打ちのめされ”のド真ん中、

“巧詐は拙誠に如かず”“セロ弾きのゴーシュ”
“虚無僧”さんが、現代社会へタイムスリップして来た、に、似ているような気がする、

想うのですよねぇ~、
日本の文化は、盆踊りにしても、民謡にしても、琵琶法師にしても…独り単位だ、音楽は独奏が普通だ、日本ではオーケストラ方式の多人数合奏は育たなかった、
なぜでしょうなぁ~、
戦国期時代が結構長かった、江戸時代も長かった、陣太鼓はあった、が、軍楽隊があった話は聞かないなぁ~、
お寺で仏さんの讃美歌歌ったりもないし…ナイマイダ・ナンマイダァ~って、拍子も音程もあるような気がするが、コレって、音楽ですかネ???

マカボダラ・マニ・ハンドマ・ジンバラ・ハラバリタヤ・ウン!!!
チィ~~ン!!!。

| | コメント (1)
|

2015年10月24日 (土)

おばさん主婦釣った

瀬戸内海・播磨灘での“フグ釣り”には、この海域特産の「川津エビ」を餌に使いますが、けっこう値が高いのですわ、
そもそも魚釣りは、お金のかかる遊びだってことになっとって、魚釣り名人だった幸田露伴の言葉に、
「釣して遊ぶは財を費やすのことなり」って言葉があります、

フグ釣りで釣るフグは“トラフグ”ではなく、“ナゴヤフグ”です、正しくはショウサイフグなのですが、釣り人らはナゴヤって呼びます、
“ナゴヤ”は尾張名古屋(オワリナゴヤ)のオワリを→食ったら“命の終り”だぞ!!!
に、ひっかけたシャレですわ、
卵巣・肝臓は猛毒、皮も危ない、身にも弱毒がある、身だけ料理して食うにしても食いすぎない方がエエ、

“ナゴヤフグ”にそっくりなさらに毒性が強いフグが居ましてね、腹にはザラザラした小さな棘がある、こやつは危ないからデッタイニ取りこんだりしたらダメ、
が、無頓着に取りこんで料理して食べる釣り人が意外と多い、ヤバイですなぁ~、
エサ屋のオッサンが、「俺らは食うけど、お前らはヤメとけ、アブナイ…」と、言うとった、
「釣れたらワシのとこへもって来い…」だ、

トラフグが時に釣れることがあります、50センチほどの大物が釣れたりします、
嬉しいですなぁ~、
トラフグは、毒性のことからすると、上述の“ナゴヤフグ”より安心度が高いです、毒のある部位がハッキリ判っとるからソコを避けると安全だ、が、が、念を押す間でもないことながら素人料理はヤバイよ、

ナメラフグ・マフグ・カラスフグ・サバフグ…
あぁ、サバフグには毒が無いとされていますが、時に猛猛毒のサバフグが居たりしますから、わたしはデッタイに取りこみません、専門家がみたらわかるそうですが、わたしには見分けがつかん、

カモメですが、フグ釣りに出てきたプレジャーボートを見つけますとね、艇の周辺から離れません、少し離れた位置の海面にプッカン・プッカン浮かんで、終日、釣り人の様子をうかがっている、釣り人が艇内で釣ったフグをサバキ、有毒の危険部位を海へ投げ捨てるのを待っとる、カモメは肝や内臓などを平気で食べますよ、大丈夫なのかな???

昨日は、午前10時前に、高級住宅街にある食品スーパーへ走り、上述のフグ釣り特効餌「川津エビ」を3パック買い込みました、1パック約4百円です、3パックあれば1回フグ釣りに出かけられる、
食品スーパーへ着いて、フレッシュ・フイッシュのコーナーへ直行、
が、昨日は既に売り切れ寸前でした、2パックしか残っていなかった、ら、ら…
60前後のおばさん(お客さん)が1パック持ってきて、展示棚へそれを戻し置きました、
「ナニするのや???」…と、わたしの不振顔、
「コレ、(値が)高いネ、今、目方計ってきた…」と、おばさん主婦、
…店内のどかに計量器が置いてあるようですな、
わたし、すかさず戻されたパックも取りこんで、計3パックになった、
と、
「3パックも買ってどうするの???」と、おばさん主婦、
「ハイ、フグ釣りのエサに使います」と、わたし、
おばさん主婦に質問攻めされましてね、わたし、ここで、フグ釣りの講釈をさせられました、
アッハッハ、けっこうオモロかったですぜ!!!
おばさん主婦は目を光らせ、口をトンガラかせて、早口で次から次へ質問攻めしてこられた、
わたし、フグ釣る前に、「川津エビ」で、おばさん主婦を1尾(人)釣ったってことになるのかなぁ~、

今日・明日は、レンチャン(連荘)で、尺八の用事がある、
「川津エビ」の出番、いつにしましょうかねぇ~、

| | コメント (2)
|

2015年10月23日 (金)

古い物、と、新しい物

今月中には、24・25・31日、に、尺八の用事がある、
隙間日は魚釣りが最優先で、次に尺八の稽古、次の次は無い、
が、が、が…、
長年使ってきたプリンターが徹底的に壊れてしまって、で、買い替えに行く用事がデケタ、
つい先日、専用のインク(6色)を購入したばかりなのに…
インクにも性能アップってのがあるらしい、昔の仕様と今とでは差があるようだ、

古い物はダメ、の、風潮は、こうしてIT機器を中心に、社会に広がってゆくのだね、
古い物は捨てて、新たに買い替える…
ジイチャン・バァチャンは捨てて…

わが家は、ある“ひとつ”を除いて、他のすべてが“古物”です、
女房も畳(たたみ)も…アレモコレモ
が、新しいものが“ひとつ”⇒ 飼い犬の「春子」、
生後8か月目に入る子犬です、
とんでもなくお転婆で、部屋中彼女のオモチャが散らばっとる、
庭を駆け回り石ころを室内に持ち込んでコロガシ遊んだり、庭木の小枝を咥え込んだりする、

子犬は、約15年は充分に生きますのでね、われわれ後期高齢者が子犬を飼うのは、もう止めた方がエエ、と、いうのが一般的な判断のようですね、
15年後はわたし90歳、ひょっとしたらもうあの世住まいでしょうよ、
で、残された「春子」はどうしますか???
高齢者が亡くなって、残されたワン(犬)は…どうしますか???

が、この一般常識(?)は、わたし、間違っていると思いますよ、

“高齢者が残こる人生を有意義に過ごす”このことを正視すべきではないのかな、

わが家は、春子が来てから雰囲気が変わった、にぎやかになった、
春子が庭で遊んでいると、「かわいいワンちゃんが居ますね」と、外から声掛けしてくださるお方があったりする、で、春子を話題にお話しがデケたりする、
わたし、毎朝、春子を連れてわが家周辺を少し散歩します、春子が居なかったら散歩はしないです、杖(ステッキ)ついて、トボトボと我が家周辺を歩くなんて、みっともないですわ、
が、最近は、春子と楽しい散歩がデケトル!!!
春子の面倒を見てやらねばならんと、と、思う気持ちは、わたしや、かみさんの元気の元になっとる、

わたし、沖へ、魚釣りに出て、魚魚の殺生をしとる、
が、チッチャイ小魚が釣れると、ソッと釣りハリを外し、海へ戻してやります、
「お父ちゃんや、おかぁちゃんを、連れてきなさい…」とか言うたりしながら…
お父ちゃんや、おかぁちゃんが、釣れたら、〆(絞)め殺して、サシミにして食ってしまう、
人間って、こういう生き物なのですよね、

春子はね、わたしら夫婦の命そのものですわ、わたし等が亡くなったら、春子もきっとついてくる、と、思いますよ、
あの世へ着きますとね、あの世の入口では、今まで飼っていたワンらが、総員並んで待って居てくれるそうですぜ、

今日の用事は、朝10時半になったら、食品スーパーへフグ釣り用の「川津エビ」を買いに行きます、
11時半にもなったら、売り切れてしまう恐れがある、
廉価家電店でプリンターを購入したいが、今月は、かみさんがタブレットを購入したばかりだ、プリンターの購入は先延ばしセナならんなぁ~、
あぁ~貧乏は辛い、
必要な五線譜のプリントアウトがデケン、コレが非常につらい、


| | コメント (2)
|

2015年10月22日 (木)

お湯割りに仕様変更

かみさん(アナログ系)が、タブレットが欲しくなって、とうとう買ったのです、
で、わたし、2日掛かって、タブレットを立ち上げました、
メールも、ネットも、使える状態になった、
が、ウイルス対策にはもう数日かかる、手続き上これはどうにもならん、

あぁ~しんど!!!
結構難しかったですよ、タブレット使っている方々は多いと思うが、みなさんこんな難儀な立ち上げ設定をご自分でなさったのかな???
わたし、よほどIT世界から遅れているのかな???

もう、クッタクタになっちまった、
魚釣りの方がよっぽど簡単で取っ付き易いですわ、
もちろん、尺八吹くより、数等倍タブレット操作の方が難しい、と、思いますよ、 

今、午後5時12分、
これからは、焼酎タイムです、
先日からは、
オンザロックから…お湯割りに仕様変更しています、

| | コメント (1)
|

安値のホカ弁?? それはないやろ!!!

今日は、隣町の○○連合老人会の「友愛食事会」アトラクションの部で、15分~20分、の、尺八演奏、です、
童謡唱歌を尺八1本でアレコレ素吹きのつもりです、
カラオケ伴奏のなかで吹こうかと思ったのですが、その用意もしてありますが、が、それだとわたしの注意がカラオケ伴奏に合わせ吹くことに傾きすぎて、場の雰囲気が読めなくなる、

昨晩、プログラムがファックス送信されてきましてね、
 開会のあいさつ
 会長のあいさつ
 来賓のあいさつ、が、2名
と、セレモーニから始まる…コレ、きっと長々と予定時間オバーだと思うなぁ~~~

で、休憩&昼食、と、なり、ここからが“アトラクションの部”で、わたしの尺八は2番目が出番、
他に、詩吟・マジック・腹話術・ピアノ演奏・ビンゴゲームがある、
地区内の80歳以上のお方が招かれておられる、
わたしにも、みなさと一緒の食事が出るようです、

この地区のアレコレ会長役などやっとられたお方の葬儀と重なってしまったようでしてね、
葬儀参列の方へ行かれるお方がだいぶ出るのではないでしょうかねぇ~、
挨拶では、“代読”なんてあったりするのかも…

アトラクションの部ですが、わたし以外は、出演者全員この地区の方々だと思いますよ、
大きな戸建(お屋敷)バッカの裕福層の地区でしてね、
例えばですが、この地区内の食品スーパーと、わたしが住む地区内の食品スーパーとでは、棚に並ぶ食品が違います、品質・価格に差があります、
で、この食品スーパーへ、一昨日、わたし、ひょっとしたら、と、思って、フグ釣り用に使う明石沖特産の「川津エビ」が売り場に出とらんか見に行きました、2パックあったから(残っていた)買ってきた、
で、昨日、フグ釣りがデケタってことですわ、
この時期の「川津エビ」はフグ等だけではなく、人間様らにも“ご馳走”でしてね、“この地区では売れる”、が、わたしの住む地区の某・スパーでは売れない、フレッシュ・フイッシュのコーナが居場所ですが、わたしの住む地区の某・スパーでは未だかってエントリー(並んだ)しとったことが無いですなぁ~、

余談ですが…一
昨日の、隣町の食品スーパーへは、わたし、中古軽四で出掛けていました、
駐車場へ入り駐車した、ら、ら…アレレ!!!
隣に駐車の車ですがキャデラックの超高級車でした、
この地区には、わたしの好きなジャガーもある、
旦那が、ジャガーに乗って散髪屋に来たことが在る、わたし、その店に居ましたから「あなたジャガーでお越しになりましたね」と思わずお声掛けしたことがある、
なんで、ジャガーに乗って、1700円チョイの散髪屋に来るのや!!!

コレも一昨日の「川津エビ」購入の時ですが、ごく普段着姿のバァチャンが、普段顔で店から出てきて、さり気なく、アッタリマエノ顔で、ベンツの最高級車のドァ開けて乗り込んだ、川津エビでも買われたのかなぁ~、

ナニ食わせてもらえるのかなぁ~、
安値のホカ弁なんぞだったら、わしゃ、泣いてしまうかもよ、

| | コメント (3)
|

2015年10月21日 (水)

フグ釣りに出ていました、

沖へ出ていました、
フグ釣りです、
貧果だった、20㎝チョイのを10尾ほど釣ったのですが、毒性の強いのは即リリース、6尾取りこみました、
丸々太った美味しそうなフグです、テッサにして一杯やりますわ、

長年使用していたエプソンのプリンターがとうとう壊れました、修理しようともがいていますが、ダメだと思います、

かみさんが、ITに目覚めました、
「タブレットが欲しい」と、言う、
で、購入しましたが、わたしも、かみさんも、使い方がサッパリわからん、
ナンジャコリャ???

沖は波があって疲れました、

貧果だと、疲れます、フグ・フクに馬鹿にされたような気がする、

今日はここまでにします、

| | コメント (3)
|

2015年10月20日 (火)

音楽を活かし過ぎ???

人それぞれに“固有のリズム”ってものがあると思う、
わたし波平のリズムは、“不整脈症候群リズム”ですわ、
時々止まったり、間延びしたり、駆け出したりします、これがそのまま、五線譜読みに反映する、

半拍子の処理が、わたし大苦手、
半拍の休止符があると、もういけません、都度都度に迷う、
コレくらいかな、いや、もう少し延ばした方がエエかな、などと、ウロツイテしまう、

特に3拍半吹いて、次の音が残りの半拍目にあるときなどが難儀、
3拍半吹いて、ヨッシャ!! コレで3拍半吹いたぞ、と、思って、残りの半拍目の次の音を吹くころには、既に、半拍の遅れが生じている、
と、もうひとつ、
吹いていて、気分が良くなると、ズベェ~と、音を延ばし吹きたくなる、
間延び吹きして、で、あぁ~エエ心地だぁ~、と、なってしまう、
この場合は、ホボ完全に1拍は遅れていて、それも正確に1拍ならまだ改善の余地もあろうが、拍子関係なしに吹き延ばす癖がある、
コレ、古典尺八本曲の神髄的奏法だって言うたら、この筋のおかたからゲンコツが飛んでくるかな???

それにしても…
五線譜音楽は、どうしてこうも窮屈なのだろう???

四捨五入したら60年間近くも、尺八の独り吹きを楽しんできた、
三弦やお箏と合奏をしたりもしたが、相対しての、互いの息をはかり合いながらの合奏だ、
早い話が三弦やお箏の師匠らは、尺八吹きの下手に合わせて弾いてくださるってこと、…が、多い、
と、言いましょうか、ココが、又、オモロイと申しましょうか…、
“ダレソレ師匠とは息が合いやすい”などと言ったりしますです、
自分の音律狂いや、テンポ狂いを棚に上げて…

でもなぁ~、
音楽ってのは…、たとえばカラオケなんぞは、自分が下手なのをわすれて、気分出して歌うじゃないですか、
これって、音楽しとるのですよね、音楽はシッカリ生きていますよね、
わしゃ、“音楽をシッカリ活かし過ぎ”とるってことになるなぁ~~、


| | コメント (0)
|

2015年10月19日 (月)

「夜空のブルース」

アッシー君から午後2時解放され、尺八稽古に戻りました、
やりたい稽古はイロイロありますが、息抜きに、今日は、ニニ―ロッソのトランペットに挑戦、

「夜空のブルース」

ト長調から→変イ長調へ転調の曲、尺八では極めて難儀な曲、
尺八を2本用意し、転調部分で持ち替える必要がある、
が、これを、1尺8寸管1本で吹き切ろうとしています、
譜面集から採譜していますが、少し、わたしの自分勝手吹きが入っとります、
ニニ―ロッソの真似吹きですが、ダメですなぁ~、聴き苦しいですわ、

さて、
コレからは、正規(?)の稽古に入ります、
ナンジャソレ!!!
内緒の稽古、明かしません、コソコソ隠れてやっとります、

| | コメント (1)
|

小・小・小・長・若

魚釣りをやっとると、潮のことがいつも頭から離れません、
海域にもよると思いますが、わたしのテレトリーの瀬戸内海・播磨灘の海では結構干満差があって、1日に4回の干潮・満潮がシッカリある、
魚釣りで言う“潮”はこの“干潮・満潮”に深く関わっとる、

“干潮・満潮”はお月さんの運航で生じましてね、お月さんが満月・新月の頃が“干潮・満潮”が最も激しく、半月の頃が“干潮・満潮”の動きは穏やかだ、潮の動きが穏やか、
釣り人は、この、“干潮・満潮”を言うに、大潮日だとか、小潮日だとか、中潮日だとかの業界(?)専門語を用いる、長潮日、若潮日ってのもあるよ、
大潮日が“干潮・満潮”の潮位上下幅が大きい、小潮日は小ない、

今日・10月19日は小潮日だ、
波平がいつも魚釣りを楽しむ海域(兵庫県・高砂沖あたり)では…
 午前0時半頃が満潮で潮位は1㍍20㌢ほど
 午前7時過ぎが干潮で潮位は0㍍40㌢ほど
 午後3時頃、又満潮で潮位は1㍍50㌢ほど
 午後10頃、又干潮で潮位は0㍍95㌢ほど、

日の出が遅くなってきましたね、
朝は5時半過ぎにならんと夜は明けてこない、暗闇の中をボートで走るのはヤバイ、
で、もし今日、魚釣りに出るなら…
無理を承知で、未だ明けやらぬ5時頃に夜間航行燈をつけて、ゆっくり用心しながら沖へ向かいます、
釣り場へ着くころには5時半を過ぎて、もう夜は明けている、
午前5時半~6時半、この約1時間が、魚釣りの時間帯になります、
これ以降は、ピタッと魚が釣れなくなる、
潮の流れは、“西から→東へ”動き流れていたのが、動きは弱くなり、止まり、やがて逆流し始める、
午前8時半頃になると、潮は“東から→西へ”動き流れ始める、魚は午後9時頃から釣れはじめる、
が、あまり釣果は期待デケンかもですわ、

が、が、が、この話は、播磨灘の“某Aポイント”で釣る場合には、って、話でしてね、
“某Aポイント”以外のB・C・D…では通用しない話です、
たとえば、明石海峡のド真ん中あたりでは、この時期、ブリやメジロが釣れますが、午前8時半の前後30分間でしょうな、今、コレ書いているのは19日午前5時半ですが、午前5時半現在の明石海峡は西から東へ約5・6ノットの速さで潮がながれ動いている、こんなに早く潮が動いていては魚釣りするなんぞは無理、
が、上述のように、“某Aポイント”ではこの時刻から約1時間が魚釣り時刻、

あぁ、ボソボソ、こんなことを書いている間に5時40分になった、
未だ外は暗いですなぁ~、夜明けが遅くなった、
陸上と海上とは、夜明けの時刻が違うってご存知でしたか、海は早く夜が明けます、

わたし、今日は、かみさんのアッシー君だ、
魚釣りも、尺八も関係なぁ~い!!!

今日からの数日間は釣果貧弱の潮満(小・小・小・長・若)です、

| | コメント (4)
|

2015年10月18日 (日)

マイクスタンド

1週間は、月曜日から始まるの?? 日曜日から始まるの???
 机の前の壁掛け・カレンダーは日曜日から始まっている、
 (持ち回っている)手帳は月曜日から始まっている、
時々、コンガラガル、もつれる、

日曜日からはじまる今週は…
手帳によると、木曜日と土曜日に尺八で出掛ける用事がある、
壁掛け・カレンダーには、なぁ~んも書き込まれていない、
書き込み忘れです、で、気付いた今、書き込みました、

先週・昨日までの1週間は、尺八用事が5日間あった、隙間の2日間は歯科通院と魚釣りに使った、
今週は、逆転し、尺八が2日、隙間が5日、

手帳には来年1月分までしか無い、既に、1月分の予定がひとつ書き込んである、
来年用の手帳を百円ショップへ行って買ってこようと思う、
今日の用事がデケタ、

明日の月曜日は、燃えるごみの日だ、わが家は70過ぎ夫婦の二人所帯だが、なぜかゴミだけはシッカリ出てくる、三木市はゴミの分別収集が徹底していて、間違った日に、指定以外のゴミを出したりしたら叱られる、
つい3日前は、“資源ゴミ”の日だった、上等のイーゼル(画架)が捨てられていて拾ってきた、
ネット通販で調べたら、3477円の製品だった、持ち帰りマイクスタンドに作り替えた、

以前、銃剣術用の木銃が捨てられていたことが在る、お年寄りがお亡くなりなって、遺品整理で出た物に違いない、今思うと、アレは拾っておくべきだった、
上物の釣り竿も数本ココで得ている、

お宝探しは、資源ごみ漁りの業者に先を越されたらダメ、が、わたしは超早起きのジイチャンだ、
なんの話しをしとるのや???

あぁ、カラスがいつもゴミ場を観察している、
釣りバカ・尺八ヅヅイも…

| | コメント (2)
|

2015年10月17日 (土)

空中に絵文字

船酔いですけれど…
アレコレ体験氏の、“プレジャーボートで沖釣りの部”ですけれど…
残念ながら、船酔いなさった…

ごく岸辺近くで“ブリ釣り用”の生餌(豆アジ)を釣っていた時には、大丈夫だった、
あぁ~大丈夫みたいだ、と、思いましてね、
で、沖へ、イケスに生餌を生かしたまま、カンタマ(明石海峡近くの釣り場ポイントの名)へ走りました、
で、ポイントに付いて、仕掛けをセットして、生餌にハリを背負わせて、さぁ~これからの時、ギブアップなさった、
で、で、即、撤退です、

船酔いは辛いそうですね、で、ソソクサと陸へ上がって、お帰りになりました、
わたしは、艇に残って、ゴソゴソし、また、潮が動き始めたので沖へ出て、ブリ狙いで再挑戦、
で、メジロとハマチを近場でそれぞれ1本ずつ獲った、

晩秋の海、冬の海直前、次回からはフグ釣りになりますなぁ~、

わたしが観るところ、氏は、釣キチの素質がおありでした、コレは間違いない、

さて、
氏は街の音楽家でいらっしゃる、
わたし、最近このお方にクライ付いて、音楽の基礎を教わろうとしています、
厳しい師匠でしてね、教わるのは大変なのですよ、
なにせ、わたしには基礎知識が無さすぎます、学び始めてソレが判ってきた、

「4分4の曲で、4拍目から出るときに、なんでアンタ(波平さん)は4拍目で息を吸うの???」
「あかんやろ!!! 出初めから1拍遅れとるやないか!!!」
で、ゲンコツが飛んでくる、
…言葉のアヤですよ、誤解しないでね、

が、コレ、師匠に指摘されるまではまったく自覚が無かった、

同様のことがヤタラ多い、

尺八稽古の際、まず、声出して“唱譜”したりします、
正座し、右手に扇子持って、自分の右ひざを打ちながら“唱譜”、
膝を打って拍子を取るなどは、まだ進んだやり方ですぜ、古典尺八本曲では、そもそも拍子って感覚が薄い、無いに等しい、代わって、師匠の息遣いを学ぶ、気合を学びます、間を取るなどと言ったりするが、五線譜の拍子とはナニかが違う、
師匠がダラ~と吹いたら、弟子も師匠に真似てダラ~と吹く、師匠がせわし気に吹いたら、弟子もそれを真似る、
この世界にわたしは略60年間浸ってきた、
で、今、五線譜の世界を覗き込もうとしている、

無理ですよねぇ~~~、
世の中に、五線譜の拍子ほど難儀で恐ろしいものは無い、と、思う今日この頃です、
ところで、洋楽・五線譜の世界では、拍子取りは、空中に絵文字を書くのですよね、
わたしは、きわめて悪筆で、絵も下手だ、

師匠から、五線譜を尺八譜へ書き直すのはヤメロ!!!
と、言われています、
今日は、クリスマス・ソングをやる(学ぶ)のだが、
「サンタが街にやってくる」「赤鼻のトナカイ」「ジングルベル」
もう、尺八譜へ翻訳採取するのは止めますわ、
タドタドシク読むところから始めますわ、そういうことですわ、

| | コメント (2)
|

2015年10月16日 (金)

門を叩く

“今虚無僧”からは撤退したが、尺八から遠ざかったわけではない、音楽仲間らとの出会いの機会が減ったわけでもない、今日は、その音楽仲間をお二人海へご案内する、幸い、今日はベタ凪状態だと思う、

“船酔い”のことが心配です、
“大丈夫です”とおっしゃっておられる、
でもなぁ~、プレジャーボートで沖へ出る、と、どうでしょうなぁ~~
船酔いすればすぐに岸へ戻れるあたりまで出てみましょうかねぇ~、
で、大丈夫なようなら、沖へ出ましょう、

播磨灘の秋の海は気持ちがエエですよ、

「9時にはマリーナの駐車場へ着くように行ますので…」
「ハイハイ、どうぞ…」と、言うてある、

「魚釣りも、経験してみたい」と、のことだ…
もっと早い時間にお越しになれないか、と、言うたが、ダメだった、
“魚釣りは早朝から”が海のオキテ(決まり)です、

なんとかご案内してみるつもりですが大丈夫かな???
しかたがない、で、わたしは、別途、6時には近場へ出て少しお土産分を釣って、9時前には桟橋の戻り待機するつもりです、

オモシロイお方たちでしてね、わたしとホボ同年齢…
趣味にもイロイロありますが、この方らの趣味が“音楽”と、“アレコレ体験”なのです、
“アレコレ体験”、これがすばらしい!!!
サラリーマン社会から卒業し隠居になった、で、いままで経験しなかったイロイロナ社会を、たとえば農業とか漁業とか林業とかサービス業とか、とか、を、少しずつ実際に経験して周る趣味らしい、で、今回はプレジャーボートで魚釣りの体験だってこと、

ご期待に添いたいですなぁ~、
魚釣りの神髄に触れていただきたい、と、思っとる、の、ですがね…
“魚釣りの神髄”ってナニ???

釣りたい、釣りたい、が、終日竿先眺め暮らしてボーズで帰宅、

これが、魚釣りの神髄ですよね、
この、心の味が、ワカランとダメ!!!

お二人に、わかってもらえ得ますかね???
朝、9時なって、ノソノソ出てくるようではマンズ無理でしょうなぁ~~、
が、が、確かに、お二人は、“プレジャーボートでの沖釣りの門を叩かれている”
がんばって、ご案内しようと、と、思っとりますよ、

| | コメント (0)
|

2015年10月15日 (木)

「枯葉」のつもり


今日は左上奥歯を1本サシ歯治療完了です、
治療後はしばらく食事がデケン、
午後2時、昼食、そしてこの曲と向き合った、

洋物叙情歌(唄)で、この曲は特異な曲のような気がする、
今まで、何回、五線譜⇒尺八移管、を、試みたことか、

あぁ、「夕焼け小焼け」の探り吹きですが、けっこう難しいですなぁ~、
出だし音をアレコレに代えて探り吹きますが、どうもうまくゆきません、
ダメですなぁ~、

| | コメント (0)
|

誤解

聞き覚えのある曲なら、その曲が鳴っていたら、「ルルッル・ルールル…」などと、小声でついて歌うことがデケル、
が、尺八で即座にこの“探り吹き”をしようとしてもデケン、
尺八が、(自分の喉同様に)身体の一部に成りきっていないからだと思う、

“今虚無僧”から撤退ことだし…、
“尺八の探り吹き”を稽古してみようと思う、
好きな曲や、歌手の歌声を聴いて、自在に尺八で合わせ吹きたい、伴奏吹きをしてみたい、
カラオケに合わせ、自在に尺八で合わせ吹けるようになりたい、

欲と言いましょうか、無駄な抵抗・試みと言いましょうか…
こんなことは、才能のあるお方なら、稽古するまでもないことなのでしょうなぁ~、

“才能”ってのは、酷ですなぁ~、
夢を抱き、あきらめずに努力すれば、ノーベル賞がとれるかも…
ウソ、ですよね、
才能の無い者が、過度な夢を抱くのは不幸の元だ、
…と、思いますがねぇ~、
とか言いながら…75歳にもなって、未だに変な夢(尺八の探り吹き)を抱くヅヅイが居る、

「夕焼け小焼け」の探り吹きからスタートしようかな、
出だし音をイロイロ変えて、どの音から始めてもスルスル吹き切ることがデケルようになりたい、
コレがデケれば、あとはなんとかなるかも、かも、
ナンボ頑張ってもデケなければ、あきらめる、
尺八を、ホントの意味で自分の身体の一部にしてしまうことがデケルかどうか、

“夢”は、いつまで経っても“夢”、で、す、よ、ね、

わしゃ、どうも変な夢を観すぎるようだ、
魚釣りしていても、いつも大魚が掛かった夢のなかだ、
愛艇「はまちどり」で沖へ出ますとね、わたしはもう魚ですわ、
気分では、ってことですよ、誤解しないでね、

ダレが、そんなこと誤解するか!!!!

| | コメント (5)
|

2015年10月14日 (水)

気の向くままに

“今虚無僧”活動から撤退し、万感胸に迫るものがある、
たった今も、某施設から来援要請があり、撤退した旨お伝えした、
いつも2時間超の吹奏をやっとったところで、で、「1時間だけでも…」のことだったが、ヤッパ気持ちが動かなかった、

以下の曲などは、“今虚無僧”では使ったことが無い、
これからは、こんな曲、あんな曲を、気の向くままに吹いてみたい、

「ダニーボーイ」

「谷間の灯」

| | コメント (0)
|

パッパの方が

昨日の“デイサービスセンターひまわり”で “今様の虚無僧活動(今虚無僧)”に終止符を打ちました、
単独で毎回1時間強の“尺八吹奏ボランティア活動”でした、

“ボランティア活動”を続けるには、エネルギーが必要です、
無報酬の中、ダレからも評価されなくても、活動の意義を自分で構築し、頑張る、
が、体力・気力の低下でシンドクなっちゃった、


すこし補記しておきましょうか、

A)“無報酬の中、ダレからも評価されなくても……ボランテイア側
B)“受け入れる側”も、それなりに心構えが ……受ける側 
AとBの関係、これってむつかしいですなぁ~

先の阪神淡路大震災の際、ボランティア活動が大きな力になった、
被災者らは、ボランテイアの方々に感謝・感謝だった、

甲)ボランティアは、行政が成し得ない、いまだ気付かない、アレコレを素早くが見つけて対応した、
乙)行政側は“お灸をすえられ”嫌な気がした、密かに“迷惑ボランティア”という言葉がささやかれた、

尺八吹奏ボランティアをしていて…
施設管理者側(従業員さんらを含む)から、ひょっとして、“迷惑ボランティア”と、思われているのでは
…の、雰囲気を感じることが多々あった、
ボランティアを受け入れることで、従業員の作業量は間違いなく増えるのですよね、
施設利用者(ご老人ら)に好評なのと、施設管理者に喜ばれるのとは、別ですわ!!!

たとえば次のようなことが生じたりしました、
専門指導員が、老人らに健康体操を指導中のこと…
この後に、波平・ボランテイアさんの尺八童謡唱歌がある、と…
と、と、老人らは健康体操を嫌がり抜け出して、波平が待機しとる場へ行きたくなる、
波平はやってきたこのお方等のお相手をする…じゃないですか、
健康体操指導の方は、エエ気はなさらんわな、

「こんなにたくさんのご老人をお世話するのは大変でしょう」と、わたし、
「いつもはもっと少ないのですよ…」と、職員さん、
尺八の日は施設利用者が急に増えるらしい、たまたまこの日が出勤日だった介護士さんらにとってはエエ迷惑でしょうよ、

わたしが、エッサ・エッサ独りで必要な諸道具を運んだりしていますとね、施設利用者(ご老人ら)が職員さん等にさしずなさったりする、わたし、このところスッゴク老けて見えるようになっとって、ヨボヨボしながら荷物運ぶのが見苦しいのかな…
「オイ!! 先生を、お助けせんかい!!!」と、オジイチャン、

昨日はこんなことがあった、
始まっているのに、会場の後方で将棋を楽しむジイチャンが居られた、「パチリ、パチり」の音、次のサシ手を考えながらパチリ、パチリやっとるようだった、介護職員さん等は素知らぬ顔、…と、と、ある曲が終わった時、こちらを見て嬉しそうに拍手された、この機をとらえ、わたし声をかけた、「あぁ~将棋の人が拍手してくれた!!」と、と、パチリ、パチリが止まった、


いやぁ~ッタク、アレコレに耐えながら、大変だったのですぜ、
以後は、気軽なやり方で、遊ばせてもらいますわ、
かみさんが言うのです、
「パッパの方が、もう、お世話になりたいのでしょうが…」と、

| | コメント (2)
|

2015年10月13日 (火)

「パリの空の下」…中級バージョンの部

「パリの空の下」…の、つもりですがね、だいぶ吹き間違いがあるよ、

微細な心の動きを音楽しようとすると、どうしても、曲中に転調部分が出来ちまうみたいですな、
コレが、尺八では極めて吹き辛い、に、つながるのです、
頑張って、1尺8寸で通し吹いてみましたがいかがでしょうね???

あぁ、わしゃ、五線譜を正規のドレミファ読みするのをアキラメました、
五線譜は、そのまま、尺八読みすることに決めた、
歳相応の学習法ってものがある、無理して、脳こうそくか、脳こうそく、か、なったら損だ、

| | コメント (0)
|

カラス分

昨日、今期のフグ釣り用に、「川津エビ」を4パック購入した、
このところ尺八の用事が詰まっていて沖へ出難い日が続くが、なんとか工夫してフグ釣りに出ようと思う、

シャンソンに最近魅かれる、
「パリの空の下」は簡易バージョンだけでは物足りず、別譜を尺八譜に採った、
「シェルプールの雨傘」も採った、ト短調→嬰ト短調→イ短調の転調が厄介だが、なんとか吹けなくも無さそうだ、

昨夕、近隣老人会から「友愛お食事会」で約20分程度尺八を吹いてほしい、の、依頼をいただいた、
コレ、くらいならお受けデケル、快諾させていただいた、

“今虚無僧”は、がんばってやってきた活動だが、このあたりで打ち止めにしようと思う、
昨年9月上旬に二度目の腰椎圧迫骨折を起こし、激痛で身動きできず仏間・仏壇前にデッタイ安静だった、
10月のこの頃には起き上がり、なんとか動けてはいたが、“今虚無僧”は休止していた、
活動を再開し、立奏を座奏に代えたりしたが、諸道具の運搬・設営・撤去が難儀だった、
“今虚無僧”活動は毎回ほぼ1日仕事になる、体力的にも気力的にも、もうこのあたりが撤退時期かも、
今日は、この活動の最終日になった、
“今虚無僧”活動からは撤退するが、軽い依頼には応じたいと思っていて、で、上述の依頼は嬉しかった、

昨年の記録を見ると、昨年の昨日、我が家の蔬菜園のフジバカマにアサギマダラ(蝶)がやって来ている、
今年は、未だ現認し得ていない、
昨年の今日は、渋柿をとり込んでいる、大きな実で干し柿にする、
今年も昨日とったが不作で数が少ない、

渋柿だが、熟すと甘くなる、
カラスがコレを観ていて、甘くなった途端にツツキ食ってしまう、
昨日は、未だ渋い色合いのをカラスに先んじてとったが、全部はとらない、ちゃんとカラス分は残しておいた、


| | コメント (0)
|

2015年10月12日 (月)

“1億総活躍”

ナンジャソレ???

ダラダラと怠け怠けで年金生活するのは許せん!!!

若い者らに迷惑かけながら生きとるのは許せん!!!


“働かざる者、食うべからず”
これ、レーニンの言葉です、冷たいですなぁ~~

“1億総活躍” = “働かざる者、食うべからず”


日本国憲法には第9条もある、が、第25条ってのもある、
生存権が定めてある、
が、これを、集団的自衛権方式で読むと、と、
⇒“1億総活躍”となる、の???

デイサービス・センターへ尺八吹奏ボランティアで度々出かけていましたが、
たしかに、遊び気分で、施設をご利用なさっとるご老人らが多いです、
若い衆らの経費負担で、年寄りが遊び暮らしとる、
…と、観るのかな???
“1億総活躍”施策の中では、この方向で観られる、

生活保護の適用が厳しく見直される、ので、しょうなぁ~~、

実態は結婚し、家庭を持ち、子供が居たりしても、
法律上では、同棲生活を隠し、母子家庭だとして、生活保護を受ける方等が意外と多い、
同様のアレコレで、生活保護の仕組みを悪用する者らが居る、
大金持ちでありながら、年金受給をうけるのも、社会正義的には間違っとる、と、思う、
ダレが見たって、余命いくばくもない年寄りが、高額医療を負担率1割で受けたりするのも、社会正義的にはヤッパおかしい、と、思う、

が、が、が…“1億総活躍”は、
何本目の矢かは知らんが、ナンカ違和感がある、
わしゃ、スカン!!!
これから、ダラダラした、ゆっくり時間を過ごしたい、と、思っとる矢先だったからなぁ~、

| | コメント (0)
|

ダラダラと…

愛犬ショウタが亡くなって寂しくて、で、で、考えて、考えて…
ナニを考えたのかって…?
わたしの寿命と : ワン(犬)の寿命の、対比です、

小型犬だと15年以上生きます、
わたしはもう75歳、
75+15=90
わたし、90歳まで生き得ますかね、無理ではないでしょうか???
わたしが亡くなったら、ワンはどうなりますか???
かみさんは少し年下ですが、大病後の未だ経過観察中だぁ~

ペットショップで、生後5ケ月になって未だ売れ残りの値下がりメスワンを見つけましてね、買ってしまった、
売れ残った子犬は、殺処分される…の、だろうか…
と、思うと、 “自分の寿命と:ワンの寿命との対比”が、まったく無意味になっちゃった、

最近、(飼い主の高齢者が亡くなって)残されたペットが餓死するなどが増えているそうですね、
我が家の「春子(はるちゃん)」(シーズとポメのハーフ犬)も、こうなるのかなぁ~
が、どうしようもない、考えたってどうにもならん、


昨日は、老人会13地区合同の“(老人会)芸能発表会”があって、わたし2番目の出番で尺八吹きました、
大盛況でした、ジイチャン・バァチャン、が、ぎょうさん・ぎょうさん…これほども、この地区に年寄りが居ったのか…

会場は3百人を超えていましたよ、体育館が会場でフロア全面に世話役(老人)らが前日からパイプ椅子を並べていましてね、コレへ着席です、
普段着で出てきたジイチャン・バァチャンは見かけなかった、パイプ椅子の人も見なかった、
会場入口は数か所ある、が、階段だ、少し壊れ欠け箇所があった、手すりは無い、ヤバイですなぁ~
ナニかがあって老人らがあわてたら、たちまち事故るでしょうよ、

会は、例によって、長々と、祝辞の挨拶連続です、次は、次は、と、何人も何人も挨拶に立つ、来賓席には市長のお姿もあるぎょうさんズラ~とご着席だった、
ながなが祝辞終了後…わたしは2番目の出演、
アナウンス役のバァチャンがわたしを紹介してくれた、
「老人会の新人、波平さんです…」
わたし、昨年暮れに老人会に入会しましたのでね、で、新人ってことになっとるらしい…、

ナニを吹くか決めぬまま、会場へ来ていました、会場の雰囲気で決めよう、と、想っとッたのです、
持ち時間は10分、ナニを吹きましょうかねぇ~、
“今虚無僧”専用・パソコンを持参していました、
これに、アレコレ・ジャンルを合わせると2千曲を超える尺八譜を入力してある、
どんな曲でも雰囲気に合わせ即座に対応可能だ、
「赤とんぼ」「ふるさと」「ゴンドラの歌」「みかんの花咲く丘」を吹きました、
最後の「みかんの花咲く丘」になったとき、客席から自然にハミングが興った、わたし胸が熱くなり、それまで少し緊張気味で吹いていたのがウソみたいに消えて、曲に入り込んで吹きました、
10分間は短い、残念ですなぁ~、
どの曲も、前奏・間奏などはすべて省略し、最長でも歌詞2番までしか吹けなかった、

帰宅後、なんだか物足りない気分があって、缶ビール飲んだり、ウイスキ―舐めたりしていて…フッと、昨日の「こなや音楽祭」で最後に聴いた曲が頭をよぎった、
で、この曲の無料五線譜をパソコン検査し⇒尺八譜へ採り直し、吹いてみたりした、
今日は、この曲(「パリの空の下」)、もうすこしシッカリした尺八譜に採りなおそうかと思っとる、

午後には、グループホームへ出掛ける、
“今虚無僧”活動も、今日と明日のとで終える、
が、今しばらくは、この世の余韻を、愛犬「春子」らとダラダラ楽しもうと思っとる、

| | コメント (0)
|

2015年10月11日 (日)

「パリの空の下」

昨日の「こなや音楽祭」の弦楽四重奏が未だ頭に残っていましてネ、で、五線譜睨んで尺八譜に化かせて吹いてみた、
息を切らずに一気に吹きたいのに、息継ぎせざるを得ないのがクヤシイ、歳のせいかなぁ~~

あぁ~、尺八ヅヅイにはパリの街は無理かぁ~~、
そらそうだわな、
落ち込みdown、落ち込みdowndown


あぁ、自治会老人会の芸能発表会で吹いてきました、
妙に場違いなところへ来てしまったような気がして、いまいち気分が乗らんかった、
老人らバッカシが約3百人超の客席から、最後の曲「みかんの花咲く丘」の時、ハミングが湧き出た、
シッカリ3番まで吹きたかった、
が、持ち時間のことがあって、2番で終えた、あぁ~~残念!!!

| | コメント (0)
|

充分に満足

昨日は、三木山森林公園音楽ホールへ出掛け「こなや音楽祭」を聴いてきた、
中休憩までの前半部しか聴けなかったが、プロ音楽家の演奏技量のすごさに圧倒された、

潜在的な能力があって初めて可能なことだと思う、
が、それだけではないなぁ~、ハードな練習・鍛錬が裏側にあるのだと思う、
が、が、が…ヤッパ、潜在的能力かな、

無料音楽会だった、
が、前半部に出演の皆さんは、ほぼ全員がプロの音楽家さんらだったのでは、と、思う、
出演料は主催者が負担なさっとるのだろうか???
これだけの腕前のプロ音楽家の生演奏をタダで聴くのはルール―違反のような気がした、
午後1時~同4時まで、の、間に、バイオリン独奏を含め5つのプログラムを聴かせてもらった、

バイオリン独奏は、バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第二番シャコンヌ」だった、
はじめて聴いたのだったが、きわめて長大な曲だった、
きっと、バイオリン奏者にとっては究極の難曲の位置にある曲に違いない、
演奏技量のすべてを屈指しての奏者の忘我的な演奏には、驚きを禁じ得なかった、
ビックリ眼(まなこ)で聴いていたが、正直言って曲種に酔うことはデケンかった、ビックリしただけ、
奏者(辻本明日香さん・若く綺麗なお方)の熱意に呆れ、本心からビックリしたのだった、

他は、二重奏、三重奏、四重奏だった、
楽譜を用意されていたお方もあったが、楽譜観て演奏しているとは思えなかった、全員が暗譜演奏だった、
サービスのつもりだったのだと思う、舞台から、バイオリンを弾きながら舞台から降りてきて、弾きながら客席を周られたのにはびっくりした、

演奏曲に、出演者が作曲された曲が多く使われていた、はじめて聴く曲だ、スバラシイ曲バッカだとは思うが…耳慣れない分、立て続けに聴かされると疲れる、

延々5時間もの演奏会、所用もあったりで、前半分しか聴き得なかった、

わたし、今日は、我が地区老人会の芸能発表会で尺八を吹かせていただくことになっとる、
全19番中・第2番目が出番、持ち時間(出から引っ込みまで)10分以内、
ナニを吹こうか考えていたが、
「鉄腕アトム」「六甲おろし」「ふるさと」を一気にメドレーで吹いて、で、もう1曲「みかんの花咲く丘」を吹こうと思う、
アンコール???
そんなものあるわけない!!!
好き勝手に10分間吹かせてもらうだけで、わしゃ、充分に満足、


| | コメント (2)
|

2015年10月10日 (土)

尺八遊び

昨日は朝から~晩まで尺八を吹いていました、
が、今日は、9時過ぎから出かけ、帰宅は午後4時、5時になる、
わたし起床が午前2時3時だからなぁ~~、
午後の4時、5時は、通常人の午後9時10時の感覚です、

今日の外出は尺八の用事です、
で、今日の分を含め、月末までに10回です、
10回中の内2回は最後の“今虚無僧”活動、

“今虚無僧”活動を止めたのに、尺八の用事があるの???

“今虚無僧”は、“わたしの仕事”の認識だった、
これからは、隠居の遊びで尺八を吹きます、
で、で、なんで尺八外出が増えるの???

老人福祉施設を訪問から
⇒自治会活動、公民館活動、趣味の音楽会などなどへ転向、
エエッ!!!
それが“遊び”感覚でデケルかな???
デケンでしょうよ、が、デケルこともあるような気なするわけですよ、

昨日も、近隣自治会の世話役氏から、
「地域老人らの給食会を公民館で開くが、食事中にあんたの尺八聴かせてくれないか…」
の、問いかけがあった、
嬉しいですなぁ~、コレ、まさに今わたしが考えている“尺八遊び”にピッタシです、
お受けしました、

園田涼という若い音楽家(28歳)が居られる、わたしの住む兵庫県三木市出身のお方だ、
わたし、ユーチューブで彼の曲を聴いていますがね、どれもこれも清純な透き通った曲です、三木の里をそのまま歌ったような感じがある、
が、三木市在住のお方で、未だ彼のことを知らないお方が多い、
彼の歌を尺八でも吹いて紹介したい!!!
が、譜面本を探すが手に入りません、
三木市立図書館へ相談したら、ナントカしましょうとのことだった、

実は、昨日、図書館から電話があって、「(譜面本入手)の手立てがつきましたので、今しばらく待ってください」とのこと、
三木市出身の若い音楽家を育てたい、彼の曲の楽譜を置くべきだってことになったらしい、
うれしいですなぁ~、三木市図書館は生きていますなぁ~、
わたし、園田氏とは面識ありません、が、応援したいのだよなぁ~、
と、こんなことも気になっとるってこと、

あぁ、心配事があります、
わたしが、涼君の曲を吹いたりするのは、ヤバイかもです、
下手吹きは応援にならん、真逆の足ひっぱりになる、著作権云々以前の問題でしょうな、
これが心配の種ですわ、
吹くときには、時と場をよほどの注意をもって選ばなならんでしょうよ、
ボログ・アップはヤバすぎる!!!
これは厳禁でしょうなぁ~、

| | コメント (0)
|

2015年10月 9日 (金)

「愛傷歌」

今日の1本目のブログ記事に「愛傷歌」を7寸管で吹いてごらん、の、コメントがありましたので、注文に応じたいと思います、

で、手もちの7寸管の律点検をしますが、律バランスが不揃いすぎる、
で、で、1尺8寸で吹きます、

ユーチューからカラオケを探し出しチョット借用、
借用の音源を1尺8寸用に律調整をし、仏間で合わせ吹きました、
仏さんが、「今日はドナイなっとるのや???」
と、オモロがっとった、

少しテンポはずれがある、が、これくらいなら波平ドンとしては合格点、

| | コメント (1)
|

「コンドルは飛んで行く」「ムーンリバー」「星の流れに」

今のところ、依然として、尺八譜を吹いています、
五線譜を観て、お玉杓子を直吹きするのは至難の業、
無駄な努力は打ち止めしたほうがエエかもと思い始めています、

“今虚無僧”スタンスから、すこし横路へ外れ出て、隠居の遊び吹きに徹しようと、と、思っていて…
今は、明後日の我が地区の老人会でナニ吹こうかと試行錯誤中、

結局、「赤とんぼ」「ふるさと」「ミカンの花」等になると思う、
が、ホントは、ココに揚げたようなのをやってみたい、
だけど、こんなの聴いてもらえるかな???
で、ここで、アップってわけですだ、

「コンドルは飛んで行く」

「ムーンリバー」

「星の流れに」

| | コメント (0)
|

ヴィンテージ

若かった頃、30台半ばの頃、冬魚釣りで着る中着を購入しました、
上下でひと組、着心地が良く、この頃数年間に釣り具店で3着(組)購入した、アシックス商品だった、
が、なぜか製造中止になり同様製品が得られなくなった、
で、以後、大切に、大切に使っていますが、今は、もう1着(上着)しか残っていない、
それも、もう、ボロボロになってしまって…

“ヴィンテージ”※っていうのですよね、
(※完成度が高く、古くて年代物の品物、やぶれたジーンズなど)

“ヴィンテージ”は、もう1着持っていて、亡くなった母が縫ってくれた綿入り半天(はんてん)です、
かみさんは、ダンナがいつまでも姑(しゅうとめ)手造りの半天を着るのが許せんようで、頼んでもなかなか修理(ヤブレの縫い合わせ)してくれない、未だ二十歳代だった頃から着ていますから、50年にはなると思う、
実に、“ヴィンテージ”ですなぁ~、

“今虚無僧”活動は終わりにしようと、と、決めたのですが…
明かしますとね…
コレを1回実施するについて、最近は、前日と、当日と、翌日、の、都合3日が必要だったのです、
前日にはプラグラムを再検討しゲネプロを幾度も繰り返します、魚釣りに出たりは控えます、
当日は朝風呂で髭をアタリ体調管理に気を付ける、水分摂取は極力控える、本番中のオトイレが怖い、
翌日は本番疲れでダラ~となっとる、

が、訪問先では…
“ヒマヒマなジイチャンが、又、遊びで尺八を吹きに来た”くらいにしか思ってない、の、かも、かも…
と、こんなこと想うようになったら、もうお終いですなぁ~、で、撤退を決めたってこと、

尺八趣味を絶ったわけじゃない、これからは⇒気楽に”遊び”で吹いて楽しみたいってこと、

明後日(11日)ですが、老人会で尺八を吹く機会を得ましてね、
「ナニを吹きますか??」と世話役氏から問われて…
「童謡唱歌・演歌を雰囲気で吹きましょう」と、お答えしてある、あそびです、解放感だ、

で、で、で…他にも思うところがあって…
「しまむら(ファッション店)」へ出掛け、“ヴィンテージ”を買ってきた、
黒のエドウィンの上物ジーンズを買った、舞台衣装の、つもりで…

高額たっだ、が、が、そこは“しまむら”値、半額になっとって、更にそこから40㌫落の値になっとッた、
気をよくして、ウール地の中折れつば広の黒色ハットも買った、舞台用に…です、
ふたつ合わせて4千円でお釣り出た、

わたし、自分では気付かなかったがヅヅイ歩きになっとった、
背中を曲げ、うつむいてヨボヨボ…
が、この帽子をかぶり、“ヴィンテージ”ジーンズで立ちますとね、背筋がシャン!!ですわ、
コレで、「コンドルは飛んで行く」や「ムーンリバー」を吹こうかと思う、
ヤバイかな???
やっぱ作務衣着て、「赤とんぼ」「ふるさと」にしようかな???
いちばん吹きたいのは「星の流れに」ですけどね、コレは凹みの曲だしなぁ~~

あぁ、後刻「コンドル…」「ムーン…」を吹いてみます、
仏間、仏壇前、”ボロボロ半天”の音…ですけどね、

| | コメント (1)
|

2015年10月 8日 (木)

海洋講学???

世の中はキットものすごい勢いで動いているのでしょうね、
対するに…
五線譜のド・レ・ミ・ファ…に難儀の中の波平、
ナンジャソレ!!!

音楽趣味の友人ら(みなさんご高齢)から、海へ出てみたい、と、言われましてね、ご案内することになっとる、
来週16日がその日、もうひと月も前から日程が決まっとる、みなさんお忙しい方バッカシ、
この友人らと、わたしの間に、大きな認識の差があるのですよねぇ~~
海へ出るには、天候が大きく関係する、
…と、これが彼らにはわからん、判っているようでわかっとらん、

瀬戸内海・播磨灘の海は、水深が浅く、干満の差が大きく、非常に波が立ちやすい海域なのです、
潮汐流と風向きが逆の関係だと、思わぬ時化波が発生する危険な海域、これが播磨灘、
“灘”ですが、波が立ちやすく時化やすい海域には“灘”の文字が付けられているのです、
播磨の海は⇒“播磨灘”なのですわ、

あぁ~、水深と波との関係ですが…
水深が浅いと波の波長(波の山から山までの距離)が短くなる、
たとえば“波高(波の山から谷までの距離)1㍍”という時、水深の深い外洋では波長は長い、が、水深の浅い内海では波長が短くなる、
コレ、たとえば波長100㍍で波高1㍍なら、ベタ凪状態、が、波長10㍍で波高1㍍なら、時化状態だってこと、
加えて周期も関係する、ゆっくり周期の波なら大丈夫、が、短期周期の波はドンブラコが激しいってこと、

沖へお連れするのは来週16日なのですが、下げの中潮2日目です、
出る海域では午後1時頃が満潮、すなわち潮汐流は東から→西、
干満の差が1㍍を超える潮汐流の激しい日でしてね、で、実は少し心配しているのです、

仲間らは午前10時頃から2・3時間のクルージング・兼・沖釣りをご希望だ、

この時間帯は東から⇒西への潮汐流がもっとも激しい時刻です、潮は沖では約3・4ノットで走っている、
と、この時、もし西風がソヨソヨでも吹けば、ば、沖は時化模様になる、
それほど強くない西風でも沖は時化るってこと、
この状態かもですぜ、

が、今の時点で、気象庁の週間天気予報(予想天気図)を観ますとね、凪の公算の方が勝っています、

思い切って、沖をひと走りしましょうかねぇ~、
で、“鹿ノ瀬”の海苔網ブイに艇をモヤイ留めて、“フグ釣り”をし、釣れたフグを即・テッサ・テッチリにサバキ、艇内で獲れとれフグの“完璧フグ料理”を楽しみましょうかねぇ~、カモメらが羨ましがるかも、

実は、このプランを以前実行したことがあったのです、
竹友2名を始めて沖へお連れした時だった、
わたし、気付かなかった、
同船の竹友お二人は大変行儀の良い紳士だったのです、船酔いしたのを隠されていてギリギリまで我慢の状態だった、
わたしがフグをさばき、テッチリをこしらえ、「さぁ食べましょう!!!」と、言うたら、ら…
お二人は、もうダメ、船べりから身を乗り出して、ゲェ~、ゲェ~~だった、
大急ぎで帰港し、陸へ上がったら、ゲェ~、ゲェ~~は治まった、
「あぁ~治りましたね、じゃ、今からテッチリ楽しみましょう」と、わたし、
思い出すなぁ~、このときの、お二人のゲンナリしたお顔が…未だに忘れられないですわ、

お名前を記すのは伏しますね、
お二人は、以後、何度お誘いしても出てこられないですなぁ~~、

| | コメント (0)
|

2015年10月 7日 (水)

“五線譜釣り” その2

と、いうようなわけで…
「ドレミの歌」を
♪♪ 「ド」-レミドミドミ・・・♪♪ と、唱え歌っていますがね、
コレで、どうなるものではないですなぁ~~

実際に尺八を吹いてみますとね、たちまち頭は尺八譜の頭になってしまう…
ドレミが完全に消えてしまう、

で、コレ(下記・五線譜)を観ながら、考え、考え、吹きますが、
自分の根性をネジ伏せ、入れ替える、に、同じですのでネ、とても疲れます、
麻薬を絶つに似た症状(禁断症状)かと想ったりします、

_201510071_2


| | コメント (0)
|

“立ち位置”

“今虚無僧”活動だが、自分の老いを自覚せざるを得なくなり、この活動からの撤退を決めました、

来月(11月)の地元寺院・伽耶院・モミジ祭りでの境内(単独野外ライブ)を最後にしますが…
が、今月(10月)には、未だ2回の予約を承っていて、で、その内の1回が昨日だった、
出掛けたら、ナント、訪問約束日をわたし間違えていたらしい、約束日は来週の火曜日だった…そうな、
こういうことが生じるのですよね、老いのボケの類でしょうなぁ~、
スゴスゴと帰宅しました、
この際と思い、わたしの意向(撤退)をお伝えしてきました、
ちなみに、今月2回予約の内の残り1回はグループホームですが、ココには既に、わたしの気持ちを(撤退)をお伝えしてある、

“今虚無僧”活動から撤退しても、娑婆社会から→棺桶撤退するつもりはありません、
先日来、五線譜が云々、と、言うているようなことが在って…
福祉活動の重荷を下ろし⇒遊びで(自分勝手な)五線譜研究をしよう、と、思っとる、

五線譜を今までも読んではいたのですが、五線譜を脳中で転換し“尺八読み”していたのだった、
が、コレからは、尺八譜へ転換しないで、直に読みたい、
簡単だ、と、思っていた、
が、実にトンデモナイ難関だった、
五線譜に向かうと、尺八譜が浮かんでしまう、ドレミファが出てこない!!!

昨日この難儀をブログったら、ら、わたしが「ドレミの歌」を歌っとるとの、ことに関し…

♪♪「ド、」はドーナッツのド…♪♪
では、ダメだ!!!
♪♪ 「ド」-レミドミドミ・・・♪♪
と、歌って、さらに効率上げた稽古をしたらどうか、の、コメントを頂戴した、
わたし、目からウロコが数枚パラパラ落ちました、
コメント氏に感謝、感謝、

が、少し言い訳を…
返信コメにも記したところですが…
わたし、未だ稽古の入口に立ち得ていないのですわ、
“立ち位置”を探しとるのです、とりつく足掛かりが欲しい、

が、が、が…再度申します
コメント氏の指摘でウロコ・パラパラです、
今日からは、「ドレミの歌」を
⇒♪♪「ド」-レミドミドミ・・・♪♪
式に、歌うことに挑戦してみよう、と、思います、
A4版用紙に五線譜を大書し、この曲のお玉杓子を書き込み、コレ見ながら唱譜しようと思う、
75の手習いの“立ち位置”が決まりました、

| | コメント (1)
|

2015年10月 6日 (火)

「はまちどり」艇の近影、

Dscn5409

24Ft,船外機仕様・4サイクル・140Hp、

一昨日、沖で、魚釣りポイントを指南させていただいたK氏が、わたしの愛艇「はまちどり」を撮影して下さったようで、映像が送られてきました、
綺麗に撮れていて嬉しいですなぁ~、
アップしてみましょうかねぇ~、

写真で見る限りでは、艇体のアチコチにヒビ割れがある中々古艇には観えませんね、
乗っているのは、ヅヅイが二名、ヒビ割れじゃなく、シワシワのヅヅイ、
場所は二見人口島沖、

| | コメント (1)
|

両者、関係ありますか???

TPPが大筋合意の朝刊だ、だいぶ読んでみたが読み切れない、シンドクなった、
自分とのかかわりを想いながら…ですからなぁ~、
年金隠居の日々の生活にTPPはどう関係しているの???

釣りバカで、かつ、尺八ヅヅイ、
釣りバカに、TPPは関係あるの??…ワッカラン
尺八ズズイには???…著作権のこと、作曲などの知的財産保護期間、70年かぁ~

TPPには、韓国も、中国も参加しとらん、
台湾も、インドも、ヨーロッパも、ロシアも、中東諸国も…もちろんウクライナも、ギリシャも…

中国から観光客がやってきて温水洗浄便座や電気炊飯器を買い込むらしい、
免税品を買って帰る、わたし、この仕組みがワッカラン、

中国の電機は50サイクルらしいですネ、関西の60サイクル県内で購入して大丈夫なの???
電気炊飯器ではご飯を炊くのですよね、中国ってのは朝・昼・晩、ご飯を食っとるの???
“豚マン”かなって思っとった、

さぁ~て、今日は“今虚無僧の”実質上の最終日です、来週にもう1回グループホーム訪問を予定していますが、これで、“今虚無僧”活動はいったん休止いたします、
この後は、随時・臨機応変の稼働(?)にしようと思う、
自分の体調や気力に応じて、無理のない活動をしようってことですわ、
正直言うて、このところ体力・気力のドッスン低下を自覚していましてね、無理をしたくないってこと、

昨晩も、イロイロな夢を見ていました、
一所懸命尺八吹いていた、尺八譜が頭中を駆け回ります、と、フッと夢が薄くなり…
あぁ~ダメだ、尺八譜になっとる、ドレミハになっとらん!!!…と、自分を責める、
で、また、寝込む、譜が浮かぶ尺八譜、ダメだ、の、繰り返しで目が覚めた、

今日はデイサービスセンターを訪問です、
で、尺八譜で童謡唱歌中心に“今虚無僧”してきます、
ココでは尺八譜を本気で吹く…また、夢に出てくるでしょうなぁ~、

TPPかぁ~、尺八譜かぁ~、
なんか、両者、関係ありますか???

| | コメント (1)
|

2015年10月 5日 (月)

“五線譜釣り” その1

ブログ表題を、昔の「游々波平釣り日誌」へ戻したい、
が、表題を変えると、ブログのアドレスが変わってしまうようだ、
で、今しばらくは、このまま、ダラダラ書きを続けることにします、

<“五線譜釣り” その1>

ナニや逸ソレ???
わたし、未だ、“五線譜読み”に暗い、
で、シッカリ五線譜が読めるようになりたい、

五線譜の下第1線上にあるお玉杓子ですが…
英米式(名)では「c」、イタリア式では「ド」、
尺八式では、「ハ」、

わたし、今まで五線譜を読む際には、尺八式で読んでいました、
イタリア式の、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド…を読むに、
尺八式で、⇒ハ・ロ・ツメ・ツ・レ・チ・ハメ・ハ・ロ…と、読んでいた、

わたし、今、どうしても、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド…が唱譜できません、
五線譜を伏せたら、観なかったら、ら…、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド、を、唱えることがデケル、
が、五線譜を前にして、観ながらだと、唱えることが“デケン”

A4版用紙いっぱいに五線譜を書きましてね、
ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド、の、お玉杓子を書き出しました、
ソレ観ながら、頭でド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドを読みつつ尺八を吹く練習をします、
が、コレが実に難儀です、つまずいてしまって、まったくダメ、

名案を考えました、
上述の“A4版用紙の五線譜”を観ながら、「ドレミの歌」を歌うことにしました、

♪♪「ド、」はドーナッツのド、「レ」はレモンのレ、「ミ」はみんなのミ、「ファ」はファイトのファ…♪♪
冗談ではありません、
本気で声を出して唄っているのです、
で、時々、尺八を持って、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドを吹いてみる、
尺八譜読み、が、脳ミソにこびりついている、
コレをねじ伏せてドレミ式に脳ミソを宗旨変えさせようとしている、
脳ミソが嫌がり痙攣し、結果、すっごく疲れる、

ストレス・ストレスだ、体調も、気分もよろしくないなぁ~、
ご理解いただけるでしょうか???

| | コメント (2)
|

釣キチの命

最近は、ひょっとしたら昔からだとは思うが…、
(定年などで)現役を退いたOBが、夢のボートを購入し、沖釣りを楽しむ傾向が強まったようだ、
昨日は、K氏に(66歳)に、すこし沖釣りの実習指導をさせていただいた、釣り入門編ってことかな、

実は先日大雨の日に、K氏に、わたしの艇(“播磨フィシャリーナ”の浮桟橋にくくりつけている)にお越しいただいて、艇キャビン内で沖の魚釣りポイントのあり様をお話ししたのだった、
が、海図上だけで“魚釣りポイント”の話をしても、“絵に描いた餅”で、もどかしいことだ、
で、昨日は実際に沖へ出ての実技指導、

2艇で沖へ出た、
沖のポイントについて、携帯電話で「ハァ~イ、ココが○○ポイントです、しっかり位置を山タテしといてくださぁ~い」

氏は、艇にGPS連動の魚探を装備なさっとらん、
昔ならいざ知らず、今のご時世で、GPSプロッタ魚探を装備しないで魚釣りするなんて、狂気の沙汰、至難の業ですぞ!!!

早急に装備されるようお勧めしたが、今は、山タテをするしかない、
と、氏は、カメラを出して、周囲を撮影なさった、
アぁ~難儀だ、コレでは、生きた山タテにはならん、
自分の目でシッカリ目標を視て、それを記憶に留める、この気持ちが無いとダメ、
写真機に覚えさせようの気持ちは、魚釣り師には不要だ、と、いうよりむしろ害になる、
せめて、自分で白紙に目印の絵を描く、これなら少しは役に立つ、
が、が、昨日は、未だ入門編二日目だった、近々の“GPSプロッタ魚探”装備を待つしかない、緯度経度の数値はお伝えしてある、

氏は、12・3尾豆アジを釣られたようだった、
わたしら(竹友と波平)は、ハマチを1本と赤豆アジをぎょうさん釣った、

わたし、かみさんから、「釣っても、もう持って帰らないでね」と、言われて出てきている、
で、釣果は、竹友に託するが、竹友も「こんなにギョウサンは困る…」とグツグツ言う、
そうだ!!!
わたし、帰路、友人らの家へ立ち寄り、釣果を差し上げてこよう、
と、2軒分をとりわけ、帰路配達しながら帰宅した、

帰宅後、かみさんが、クーラボックスを観て
「魚が入っとるの???」
「イイヤ、○○君と、▽▽君のところへ置いて来た」と、わたし、
ホッとした顔で、
「アッソォ」と、かみさん、


<余分なことながら…>

“魚釣りポイント”は釣り人の宝、おおやけに言いふらすようなことはしないのだ、
自分だけの秘めた釣り場(ポイント)は釣キチの命、
ここで釣り糸を垂れる、釣れても釣れなくても満足、これが、釣り人の楽しみだ、

言うておきますが、わたし余程でないと、釣り場ポイントの詳細は話さないのですよ、問われても…、
今回は例外中の例外です、
K氏がだんだん上達されて…
で、又、わたしに釣場ポイントを問われても、キット、都度都度に曖昧な返事になる、と、思いますよ、
が、氏が、氏の大切なマル秘・ポイントを話されて、で、そのポイントにわたしが魅力を感じたら、ら、ら…
で、で、氏が、こそっと「波平さんは、最近どこで釣っとられるの???」と、なら、
話は別ですわ、
こうして、釣り人らは、釣り場を互いに共有し合い、楽しみの輪を広げるのです、

情報の大切さは、IT社会だけのことじゃない!!!
IT社会なんぞより、“魚釣り界”の情報の方が余程鋭く厳しいです、
そしてナニヨリ、この情報は、時時刻刻変化する、瞬時の間にです、ホントですぜ、


| | コメント (2)
|

2015年10月 4日 (日)

沖はベタ凪

昨夕アップのボヤキ記事は、あまりにもナサケナイので、削除いたしました、

自分の貧弱な音楽性(?)に呆れていましてね、迷いのど真ん中に居るのですわ、

“ド真ん中”と言えば“浅田真央さん”
確実にバージョンアップし、圧巻の演技だったようですね、

昨夕はナニをアップしていたかですが…
五線譜直読みの話でした、
わたし、五線譜はいったん⇒尺八譜へ直し採って、はじめて吹くことがデケル、の、段階なのです、

が、この段階で他の洋楽器と合奏しようとすると…
妙に折り合いが悪く、瞬時の迷いが生じ、ピッタシ感が得られない、
尺八譜へ翻訳することで、五線譜音楽を⇒尺八の世界へ引きこんだ、だ、つもりでも…
そこは五線譜世界とは同じではない、
昨夕は、このあたりのことを“ボヤキ節で書いていました、

浅田真央さんの復活演技成功を知って、わたしすこし、気持ちが変わりました、

思うのですよね…
明らかに楽理研究は五線譜の方に分がありますわ、
演奏形態を記すに、あきらかに、五線譜の方が優っている、
五線譜の前に立つと、尺八譜は幼児のオモチャでしかないですわ、
わたし、このことが判ったのですわ、

が、たとえば…
尺八の場合、同律の音でも、音孔をどう指繰りして音を得るか、に、よって音味に差が出ます、
この微妙な音色(味)の違いを尺八家らは非常に重んじる、で、尺八譜にはこの微妙が書き込んである、
が、が、五線譜では得たい律の音と、拍子しか書かれていない、記されていない、

あぁ、わたしは明暗流の末徒ですが、基本的に拍子という感覚が無いのです、それは師匠から個々に受け継ぐもので、息遣いの類(すこし言い過ぎですけれど)、
とにかく、和楽器の楽譜と、洋楽器の五線譜とは、似て非なる物ですわ、

和楽器の世界も、もうそろそろ、アナログから⇒デジタル、に、しないと、滅びてしまうかもです、

浅田真央さんの復活は実にすごいですなぁ~、
こういうお方が居られるのですよねぇ~、

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド… かぁ~
ウヌ!!!
C・D・E・F・G・A・B・C… なんのコッチャ???

今日の沖はベタ凪だと思う、養生して来ようと思う、
凪いだ海にしばらく浮かぶだけでエエ、
かみさんは「もう釣ってこないでね!!!」と言う、
先日来の釣り行きで、家庭用冷蔵庫は豆アジ・豆アジで満杯、
なんぼ美味しくても、いちどに何尾も食えんからなぁ~、減らないのだ、

| | コメント (2)
|

昨夕の打ち込み分、削除のこと

昨夕のアップ(「下手な考え休むに似たり」)は本日午前1時50分に全文削除しました、
赤裸々過ぎるから…、

| | コメント (0)
|

2015年10月 3日 (土)

あぁ~サビシイ

今朝もまたまた超早起きです、午前2時前、

どうしましょうかねぇ~、ナニをして朝を待ちましょうか???
愛犬・春子が相手をしてくれて、深夜の散歩をしてきました、

で、彼女・春子は、また寝てしまった、

ジイチャンはユーチューブを聴きましょう、
東京藝大卒の若手女性3名(箏・三弦・尺八)による「結」ってグループがある、コレを聴きます、
何度も何度も…「結」のイロイロな曲を
スゴイですなぁ~~、それぞれ楽器の特性を完璧に使った演奏だ、3名が互いに刺激し合って、コレデモカ!!!って感じで演奏する、どの曲も真剣勝負、1音1音に呼吸があって生々している、
3名各自に突出した素質があって、で、こんなことが可能なのだ、と、は、思う、が…
素質だけでデケルことではない、ものすごい稽古があってのことだと思う、

高橋竹山と二代目竹山の二重奏も聴いてみた、
コレもスゴイ、が、わたしの耳には「結」の3人組の方が好ましく優れて聴こえる、
どこが違うのだろう~???

ひょっとしたら…
A・演奏しようという気持ち、と、B・聴かせようとする気持ち
この差かな???

「結」の若手3名は、必死に演奏なさっとる、……A
竹山師弟は、聴かせよう、の、プロ意識演奏に聴こえる、…B

「結」の3名は、観客・聴衆のことを少し横に置いて、ただ互いの3名間の音のやり取りに集中している
竹山師弟(初代竹山・二代目竹山)の方は、かすかに二代目のバチさばきに遠慮がでる、コレは邦楽器奏者に必ず生じる現象だ、特に師弟間では…

「結」は斬新な曲がお得意のようだ、
が、三名(箏・三弦・尺八)が宮城道雄の「春の海」を演奏するのを聴いたが、実にスバラシイ!!!
わたしが今まで聴いた「春の海」の中では間違いなく最高の演奏だ、
緩急・強弱・曲の流れを、いまいちど3名で議論し研究し合った、…の、ではと思う、

わたし最近、曲中の「サビ」部分に興味があって、この想いのなかで聴くと、彼女らは、スッゴク、この“サビ”の効果的な演奏に気を配っとるような気がした、

あぁ~、ついでに、この“サビ”のことを少し、
日本の美意識をいう言葉に、ワビとサビ、がある、
この二つは似ているようで別のものだ、ワビは茶の湯の道で使われることが多く、質素な中での美の感覚、が、サビは逆で豊かな主張、真の充実、と、でもいった方がエエかものもの、
そして、音楽の世界では、どうやら“サビ”は常用語になっとるようだ、
いわゆる聴かせ所のことを“サビ”って言うようですな、
わたし、さるお方から
「波平さん、サビをシッカリ吹いてほしい」
と、言われましてね、ナニを言われたわからんかった、
が、今朝は、早起きして、この勉強が少し進んだかもってことですわ、

ナニの話か判ってもらえるかな、サビはサビでも音楽のサビでっせ!!!
沖へ出て釣った魚を出刃包丁で〆ますが、出刃のサビは“錆び”、音楽のサビは“寂び”、ふところがサビシイは“寂しい“と書き、コレは別名年金隠居症候群とも言います、
あぁ~サビシイ!!!!

| | コメント (2)
|

2015年10月 2日 (金)

人生はワッカラン

「“今虚無僧”波平ナニを吹く」…コレ、当ブログの表題、

今月の残る2回で“今虚無僧”活動から撤退しようと思います、

表題に添えた副題(…波平ナニを吹く)は、わたしの赤裸々な気持ち、
ずっと、この気持ちの中に在った、
みなさん方の前で“ナニをどう吹いたら”よかろうか、と、いつも、いつも、考えていた、
全活動期間中を通し、一度も同じプログラム(曲編成など)を使ったことが無い、

介護施設は忙しすぎると思います、
訪問先の施設で、「またまたヒマな尺八ジイチャンがやって来た…」って感じで迎えられること度々だった、
職員を責めるわけではない、介護職員らは安い給与で使い倒されている、って、こと、
余裕が無いなぁ~…ですわ、
で、わたし、その余裕を引っ担いで出かけていました、ヒマヒマな顔して…

有料の優れた高級老人施設では、時に、“ゆったり”の雰囲気がある、
が、コレはまったくの例外、なにせ入居費数字の後ろに連なるゼロの数が半端じゃない、
通常では、まんず、“ゆったり”感が漂う施設って、無いですなぁ~~、

わたし、今年、後期高齢者に仲間入りすることになって…
急に体力の低下を自覚するようになりました、と、同時に、気力の方もです、
シンドクなってきた、
今月は、まだあと2回の“今虚無僧”の予定があります、が、ここへきて未だプログラムの更新がデケておらん、
来週火曜日の某・デイサービスセンター、と、再来週月曜日の某某グループホーム、の、2回だ、
これから、頑張って、終盤2回の登板に備えようと思っていますが、息が切れてきたなぁ~の感じは強い、

音楽、わたしの場合は下手な尺八吹くってことですが…
コレ、今一度、わが身に引きつけて、で、自分の楽しみにしたいと思いましてね、
で、“今虚無僧”から撤退をします、

が、が、人生はワカランものですなぁ~、
ゆっくりしようと、と、思うのに…
“五線譜”のことが気になって気になってしかたがない、
“音楽”のことを、もう少しだけでエエから知ってみたい、と、この想いが捨てきれない、
残る人生、どう使ってみましょうかねぇ~、

| | コメント (0)
|

2015年10月 1日 (木)

「G線上のアリア」


G線ってのは、バイオリンの4本の弦のなかの1本をG線って呼ぶそうですな、
で、この曲は、そのG線1本だけで弾く曲だってことらしい、
なら、尺八1本だけで吹けてもエエわけだ、
バイオリンのG線と尺八1尺8寸管と、比較するのって変かな???
まぁとにかく吹いてみましょうや、

拍子に気を付けて、一生懸命吹いてみたですがね、バイオリンで弾けても尺八ではなぁ~、
吹き手にもよるだろうけれど…

| | コメント (0)
|

五線譜へのバージョンアップ

お玉ジャクシの並び方をアレコレ工夫し、人の心の動かそうとする、
コレッテ、人間に許されてエエ所業ですかねぇ~、神様にだけ許されたことではないのかな…
楽譜のことですけれど…

たかが音楽、されど音楽…

酒喰らって、箸で茶碗の縁を叩いて、ドラ声を張り上げる、
これが、ホントの音楽かも…

小鳥の声、虫の音…
カラスがカァカァ~、キリギリスがギッチョンチョン……

リズム、メロディー、ハーモニー、かぁ~~~~

編曲ねぇ、伴奏、セカンド譜、パート譜、コード譜…
わたし、頭がコンガラガッテしもうて…
たすけてぇ~~~、ですだ!!!

楽譜が読める、は、⇒読んで、演奏したり、歌ったりデケルってこと…ですよね、
が、波平どんは“ソレ”が下手、
こういうのを、
⇒“下手の横好き”(へたなくせに、そのことが無性に好きの意)って、言います、

下手(ヘタ)のことですが…
波平どんは、拍子取りが超苦手だ、
他の楽器と“ピタッと拍子を合わせて”合奏する、コレがダメ、
治すに、ナニか、エエ薬はありませんかねぇ~~

4分4拍子の曲で、曲の冒頭の歌い出しが4拍目からの曲がありましてね、
あぁ、弱拍の位置からの歌だしの曲は多いですよね、
で、わたしは、今までは、4拍目になると、曲想に想い入れを込めて、スッと息をして“息を吸って”、
で、おもむろに吹き始めるようなことをやっとッたようだ、
コレでは、4拍目からの唄い出しになっとらんですよね、
が、言うておきますが、思い入れの中では、シッカリと4拍目からの気分で吹いとるんですぜ、
が、が、五線譜上では4拍目で息を吸って、吹きだすのは5拍目(次の小節の1拍目)からになっとる、
指摘されて初めてこのことに気が付いたのです、
なんてこった!!!
他の楽器との合奏では、出だしから、早くも1拍の遅れが出とる!!!
ご理解いただけますよね、
自分独りで尺八を吹いているダケなら、これで、充分曲になっとるのです、

長年の習性ですのでね…
この息遣いを、75歳にして、五線譜様式に改めようとしますとね、曲中のドコカシコに“つまずき”が生じましてね、で、ピッタシ・インテンポで吹奏することがデケンようになってしもうたのです、

わたしのパソコンですが、ウインドウズ8.1だったのですが、このたび8.1から⇒10へバージョンアップさせました、と、アレコレの不都合が生じ、実に実に難儀しました、が、ひとつひとつやっつけて、やっと、動かせ得る状態になってきた、

尺八譜から⇒五線譜へのバージョンアップ、
目下、超難儀と格闘中ですわ、

あぁ、拍子狂いは、もっと、さらに深い、才能不足っていう根っこがあるってのはわかっとる、
が、ココは、もう今更治し難いからなぁ、
”バカは死ななきゃ治らない”って言うじゃないですか、

| | コメント (2)
|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »