« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

ビックリ目玉

来年、わたし76歳になります、
このままヅルヅル生き続けていてエエのかな???
と、思いながら、の、歳の暮れです、

以前はサラリーマンで月給稼ぎしとった、下級官吏で、仕事はルーチンワークの類ばっかだった、
もう辞めてしまいたいと幾度も思ったが、ヅルヅルと月給欲しさに勤めて定年を迎えた、

老後の年金分は、月々の月給から納め続けてきたってことになっとる…
が、役立たずのまま、ズルズル年金生活を続けて、申し訳ないなぁ~、の、気持ちが年々強くなる、

今年の10月までは、“今虚無僧”を標榜し、わたし独りで、自宅周辺の各種福祉施設を巡回し、尺八吹奏ボランティア活動をしていた、が、10月以降は、単独活動はもう無理だと思って撤退した、
ますます、自分の存在のことが、“申し訳ないなぁ~”の方向へ傾きましてね、
このままでエエのかいな、の、気持ちですわ、

最近は、ジイチャン・バァチャンの小楽団に参加し、見た目では以前と変わらぬ活動(福祉施設などへの奉仕活動)をしていますがね、わたしの気持ちの上では、コレはもう完全な遊びです、

各種福祉施設へのボランティア活動は、その多くが、ボランティア等自身が中心の活動でしょうよ、
これ、明らかに自己犠牲の覚悟での奉仕活動と違います、

定年退職後、今まではかみさんに任せていた町内会の付き合いを、退職後は、自分から進んで町内会の環境整備の日等に出てきて、付き合い、作業をする、
コレがデケル人、と、デケない人、

現役人で…町内の、この種の活動・作業には、仕事を休んででも参加するお方がある、
そういう若手の活動はキラキラ光って観えますなぁ~、

農村や、漁村などでは、地区内の付き合いを、自分の都合で欠席するなんぞは考えられないのでは、
が、新興団地や、都会のなかでは、この感覚が薄いと思う、

先日、地区内の公園掃除日がありましてね、わたしはガンバって参加した、
で、最近、近隣に、最近退職し隠居ホヤホヤの人があって、探したが居られなかった、その奥さんが参加しとった、
わたし、奥さんに話しかけた、
「旦那を家にスッコませてばかりではダメですぜ、“公園掃除に参加デケルかどうか”コレは、今後の旦那の生活にとって、とても大切なことですぜ!!!」と、
奥さんは、ビックリ目玉でわたしを観たですわ、
次回の公園掃除日に、旦那氏は出てこられるでしょうか???
出てこないでしょうなぁ~、
奥さんの、あのビックリ目玉は、トンデモナイことだって言うとったからなぁ~、

昨日の魚釣りの釣果です、
仕掛けた網籠にアナゴが7本も入っていました、
大きなフグが3尾釣れた、
真鯛釣りにも挑戦しましたが、デンデン釣れんかった、


飽きもせず、ご閲覧賜ったみなさんに、感謝、感謝、

来たる年は、
みなさん方にとって、スバラシイお年でありますよう願っております、

| | コメント (0)
|

2015年12月30日 (水)

事実は小説より奇なり

従軍慰安婦云々のことが日韓両国の間の大きな障害・壁・溝になっとった、の、ですよね、
“不可逆的に解決した”とされたようだが…
が、どうやら“障害・壁・溝”そのものが無くなったら寂しい気持になったりするのかな、韓国国内の民情はすんなり治まりそうにないような報道がされていますね、

中国が、中国内にも従軍慰安婦問題がありますよ、韓国同様の解決法が取られるべきだ、
と、言い始めたようですね、
日中間に、またまた、“障害・壁・溝”を作ることになる、と、承知の上でのことでしょうね、
故意に喧嘩の種をつくり、喧嘩を吹っ掛けようの腹つもり???

アレコレの動きがこれから出てくるのでしょうなぁ~、
“事実は小説より奇なり”って言うからなぁ~、

“事実は小説より奇なり”の意味ですが…
“事実”より“小説”の方へチカラが入っているようですよ、逆転的な主張みたいですよ、
要するに、
事実は小説世界よりも、もっと予想を超えた展開になってくるのだから…
だから、だから…
⇒小説でアレコレ書き散らすことを“嘘っぱち”の絵空ごとだなんて思うのは、まちがっとるよ!!!
と、こういうことらしいですな、
本気で小説を読んだ方がエエよ、って、こと、コレを言いたかった、

今日流に言いますとね、
ゲーム機アプリは、本気だと思って間違いないよ、
ってこと…かな

中国がことさらに、中国内にも旧日本軍による従軍慰安婦問題があるよ、って、言い出して…
日中間の関係に、どういう変化が出てくるのか…
より友好的になるだろう…
とは、思えないのだけれど…
予想を超えた展開になって…仲良しになってくるかも、かも、

今日の沖はベタ凪みたいだから、とにかく沖へ出てみようと思っとりますがね、
川津エビ(フグ釣りの特効餌)が手に入らないので、餌にするには立派過ぎる本格的エビを少し買ってあるから、コレ持って出ますがね、釣れるようには思えないのですよね、
が、“事実は小説より奇なり”だ、
波平の、くだらんブログのダラダラ書き予想より、事実は遥かに大漁かもしれない、

実はね、昨日午後から、チッチャナ網籠を980円で買って、コレに塩サバの切り身を入れて、コソッと港の隅に仕掛けておいたのですわ、既に持っていた網籠、と、今回あらたに買った980円の網籠の二つです、
ナニかが入って居たら超嬉しいのですが、どうでしょうなぁ~、
スカの確率が80%だと思う、が、あとの20%、これが楽しみ、

| | コメント (0)
|

2015年12月29日 (火)

思います

日韓慰安婦問題が不可逆的に決着したそうだ、
ヤレヤレって感じですね、
今朝の新聞(わが家は日経を購読)は好感記事で埋まっている、

各新聞の関連記事にネット検索で目を通していますがね、
表向きは歓迎・評価、
が、
なにやらモソモソつぶやいていますなぁ~、本心は不満たらたらって感じ、

A) 臭い物にはフタをしたい、
B) エエ匂いだ、フタ無しの方がエエ、

決着評価ですけれど…
年内には、オボロゲにでも観えてくるような気がする、
年明けには、ヤッパ、ダメかぁ~、の、方向に傾いているような気がする、

きっと誰かが、不用意なことを言うて、袋叩きにあったりするのだろう、と、思う、

米国は決着を歓迎しとる、
中国は、今は、黙っとる、…内心オモロないのでは???

株価はどう動きますかねぇ~、

「星の流れに」という終戦直後に流行った歌がある、
中国から東京へ帰国したが焼け野原で、“夜の女”として生きざるを得なかったわが身を嘆き唄う歌だ、
老人施設でコレを吹きますとね、ご老人らは、もう耐えきれずに涙を浮かべて唱和なさいます、
それまで静かに聴いておられただけだったお方も、気が付くと、ハンカチを握って歌われている、
“パンパン”ってことば、もう、なんのことかワッカラン人が多いのではないでしょうかねぇ~、

この歌の作詞は清水みのる、他に、「別れ船」「かえり船」「森の水車」「月がとっても青いから」「「ふるさとの灯台」など名曲の作詞家でもある、
作曲は利根一郎、他に「ガード下の靴磨き」(宮城まり子が歌った)などを作曲しておられる、

思います、立ち上がり、歩み出すのは、自分です、
自分の意志で立ち、歩む、
上述の曲群には、この気迫が歌われている、
どれもこれもエエ曲ですなぁ~、

| | コメント (0)
|

2015年12月28日 (月)

赤いスイートピー

あいも変わらず今年のNHK紅白の曲をユーチューブでハシゴ視聴していましてね、
ノンビリした歳の暮れですなぁ~~~
妹が三田に住まっていますが、ココは子もあり孫も居る、
が、わが家は、略50年ほども前からずっと新婚気分のままですわ、子供も孫も居ないってこと、
この間、ずっと、愛犬を飼っていましてね、今はポメとシーズーのハーフ犬・春子が居ます、

主従は3世、夫婦は2世、って、言いますよね、夫婦はあの世へ逝っても夫婦らしい、
あの世へ逝きますとね、今まで飼っていた犬らが並んで出迎えてくれるらしい…


紅白で歌われる曲を全曲尺八でナゾリ吹いてやろう、と、思っとったのです、
が、わたしには無理だとアキラメた、
が、吹奏可能な曲は吹いてみようと思っとる、仏間で、ボソ・ボソ吹くだけのことですがね、

既に尺八譜に採取してあるつもりだったが「赤いスイートピー」の尺八譜が無かった、
今朝は、この曲を⇒尺八譜へ採取しました、
歌詞を口ずさみながらの採取です、
エエ歌ですなぁ~、歌詞も、曲も、スバラシイ!!!
♪春色の汽車に乗って 海に連れていってよ♪♪

あぁ、かみさんとの初めてのデイトは明石海峡に面した舞子の海岸だった、
魚釣りに彼女(かみさん)を釣れ出したのだった、長靴を履き、釣り竿を担いでいました、
かみさんは、ビックリしたようですよ、
が、わたしは“ありのまま”で彼女と接しようと覚悟を決めとった、
海岸のテトラポットの上に座らせられてナニ思ったのでしょうなぁ~、
なんでか知らんが、いまだにいっしょに居ますがね、

“赤いスイートピー”かぁ~~
デリケート、とか、ほのかな喜び、とかの花言葉だそうですね、
そして、思い出、とか、別離、とかの言葉でもあるらしい…

さて、この曲の構成(?)ですけれど…
実に見事にシンコペーション技法(拍節の強拍と弱拍のパターンを変えて独特の効果をもたらす譜造りの技法)が組み込まれた曲だった、
こんなところに“シンコペーションの格好の教材”があったのか、と、ビックリした、
今日は、この曲と共に過ごそうと思う、

| | コメント (4)
|

2015年12月27日 (日)

「女々しくて」

ゴールデンボンバーの「女々しくて」の楽譜が無料で公開されている、
全48ページの完全な楽譜、
ダウンロードしましてね、暗然と、ある種の途方に暮れた気分で眺めていましてね、
どうしましょうかねぇ~、

尺八譜に採取すること、やってやれないことはない、
ボーカル部分だけなら試し吹くこともデケンわけでもない、
♯♯♯の曲ですわ、
が、尺八で吹いて、この曲の曲趣が吹き得るか???
まんずダメでしょうよ、

踊りまくりながら歌う曲だ、踊りまくりパホーマンス抜きではダメだと思う、
わたし、そんなことを試みたりしたら、死んでしまうかも、

エァバンド曲って言うそうですね、
ゴールデンボンバーは楽団の名前だけれど、自分らでは演奏せずに、カラオケ鳴らし、さも自分らで演奏している振りをしながら踊りまくって歌っとるらしい、で、エァバンド曲、

しかし、しっかりした曲ですなぁ~、
ボーカルの鬼龍院翔が作詞作曲した曲だとか、
まさに鬼才というべきでしょうよ、

ゴールデンボンバーの曲を次々とユチューで視聴していましてね、
今日は、尺八吹いてみる気が失せてしまった、

| | コメント (0)
|

ナニ、やってんだか

わたし・波平ドンは、まことに自分勝手なズズイであって、極めて協調性に乏しく、融和性に欠けている、
…と、自分で思っとる、

自分の心の管理については、75年も生きてきたから、それなりに方向性を見つけていて、
A) ひとり海へ出て魚釣りを楽しむ
B) 尺八吹いて遊ぶ
C) ブログをダラダラ書き散らす
このA・B・Cおかげで、今がある、
…と、思っとる、

もう歳だから、A・B・Cだけで充分だ、で、今年は歳末ジャンボも買わなかった、
要するに、なんとか細々と自分なりの老後生活をおくっているってことなのだが…
周辺の同年代老人らは、それぞれどうなのでしょうなぁ~、

老人も後期高齢者レベルに達しますとね、身体的な老化は当然のことながら、心の老化が進むのですよね、
身体的な老化、これはもう受け入れざるを得ません、
が、心の老化、コレはどうしましょう???

心の老化、これは、受け入れたくないですなぁ~、
ますます、新鮮でありたいです、
と、夢みたいなことを思っとりましてね、
で、今年のNHK紅白の曲目が発表されたのを機会に、
この曲群を⇒“今の娑婆社会の音楽”だと捉え、及ばずながら聴きなおしてみよう、
の、作業にとりかかっとるのです、ユーチューブで視聴しています、

こんなことやって、何の足しになるのかなぁ~、
バカなことだよなぁ~、
と、思いながら…

が、不思議ですなぁ~、
真剣に視聴しますとね…
あぁ、わたしは、聴く曲の楽譜を参照しながら視聴していますがね
奇異なパホーマンスのなかでの音楽が
⇒実に真剣な必死の生き様そのものに観えてきたりします、

研ぎ澄まされた音楽だ、と、だんだん感動しながら聴いている、そのような波平になってくる、
わたしの、心が、音楽を受け入れてくるってことですわ、
わたしの心は未だ錆びつてはおらんみたいだ、紅白の曲群聴いて感動し得ている!!!

気にいった曲々は尺八譜に採取し、試し吹いてみるつもりですがね、
が、せっかくの感度が⇒ヘナリ萎むだけかも…
トップ・アーティストの真似がデケタりするはずない、
もの好きもホドホドにせなあかんよなぁ~、
ナニ、やってんだか!!!

| | コメント (0)
|

2015年12月26日 (土)

2015紅白

今日はサークル楽団の稽古納めの日でしてね、稽古の後、場を変えて会食します、酒抜きの忘年会です、
酒好きは、わたし・波平だけみたい、
なんだか寂しいですなぁ~、

酒を飲んだら、
車の運転はいたしません、
尺八も吹きません、

が、尺八の方は、興に乗ったら、吹かんでもない、
迷惑そうなお顔・お顔のなかで吹きますがね…
哀しいですなぁ~、都度・都度に尺八吹きの性(さが)、悲哀を感じます、


さて、2015年NHK紅白の曲をすべて尺八譜に採って試し吹きしてみようの気持ちですが…
未だ、捨てきれずに持っていますよ!!!

が、“耳コピーで採譜し尽くす”⇒これは、わたしには無理
五線譜から⇒尺八譜に採取、と、なるが…
無料で五線譜を閲覧デケルかどうか、ココが問題です、難儀です、
図書館から、2016年版の「オールヒットソング(集)」を借り出しました、

既に今年の紅白曲目(52人・組)は発表されていますよね、
図書館本と、手持ちの楽譜集、そして既に尺八譜の採れている曲群と、照合しました、
<全52曲(人・組)中>
 既に尺八譜に採取してある曲が…14曲
 図書館本に楽譜掲載があった曲…18曲…※A
 手持ち楽譜集に楽譜があった曲… 0曲
52-(14+18)¬=20曲………………※B

※A・18曲…これが今後尺八譜へ採取の対象、
※B・20曲…五線譜が今のところ閲覧不能…強いて五線譜探すのは止めます、
気になったのは、
 DRENMS、や、槙原敬之が、入っていないこと、なんでやろ???
 出場者だけで曲目が発表されていないのもある、たとえばAKB48や福山雅治など、

今朝は午前2時すぎから曲目発表のあったのを、次々と、ユーチューブで視聴していましてね…
聴くほどに、“アぁ~エエ曲だなぁ~”って、思うのですよね、
ある種、感無量ですな、
正直言いますとね、世代の違いがあって、最新の今流行りの曲群には抵抗感があったのです、
“ナンジャコレ!!!”
って、思ってしまって…聴くに堪え得なかったのです、
が、不思議ですなぁ~、実に不思議だ!!!!
最近は、この最近の曲群を楽しく聴くことができるようになっとる!!!!

今日は、サークル楽団の稽古日で、稽古の後、忘年会食するのだけれど…
メンバーは平均年齢70を超えたジイチャン・バァチャンばっかしですわ、
が、が、みなさん、紅白の曲群は、キット、楽しく聴かれるのだと思いますよ、
みなさん、自動車運転なさるし、パソコンも自在に触られます、五線譜観たら即座に演奏可能だ、
パソコンのプロで教室の先生なさっとるお方も居られるよ、
言うまでも無いことながら、魚釣りのプロ・マガイも居るよ、フグ食いの波平ってヤツダ、

| | コメント (0)
|

2015年12月25日 (金)

スカしか当たらん

静かな年の暮れを楽しんでいます、

沖へ出てフグ釣りをしたいが、特効餌の川津エビが手に入らない、

庭木の世話という大仕事があるにはある、が、やる気が湧いてこん、
蔓バラが伸びに伸びて始末に負えなくなり、夏の終わりころ、根っこから切ってしまったのだった、
その残骸がそのままほったらかしてある、片付けたいいが蔓バラにはトゲがあって、触ると怪我をする、
なんとかせにゃならんが、困った、困った、

って、ことで…
今日も、尺八吹いて遊びましょうかねぇ~、フグ釣り餌も手に入らんのだし…

あぁ、ひとつだけ用事があった、
「ご予約の『ご本』の用意ができました」と、図書館から連絡があった、10時会館だ、後刻、受け取りに出かけましょうかねぇ~、

さて、尺八のこと、
あるキッカケがあって、「夢淡き東京」(古関裕而作曲・サトウハチロウ作詞)と向き合っていましてね、
五線譜とユーチューブ音(?)を聴き合わせ、ココから、波平流に改ざんした波平特性の尺八譜を興します、
わたしの吹奏技術に対応した譜にするって意味ですがね、
ついでに少しは曲趣も触ったりもするけどネ、
厳密に言うと著作権が云々になるのでしょうなぁ~、と、思います、
が、自宅仏間で吹いて楽しむだけだ、世間様にご迷惑かけるわけじゃない、ノープロブレムだよな、

譜面を観て見たいのお方おられますか???
聴いてみたいのお方は???
居られないですよねぇ~、
みなさん方はとてもお忙しい、波平にそこまで付き合ってはくださらん、…ですよね、

この「夢淡き東京」は太平洋戦争に負けて、2年後に流行った歌ですわ、
吉田茂総理大臣が頑張っとッた、
マッカーサーが威張っとッた、
この頃の東京って滅茶苦茶に破壊されとったと思いますよ、
歌詞が当時の世相を活写していてオモロイですなぁ~
出だしですが…
♪♪ 柳青める日 つばめが銀座にとぶ日 誰を待つ心 可愛いガラス窓…♪♪

歌詞は4番まである、
♪♪ 悩み忘れんと 貧しき人は唄い 狭い路地裏に 夜風はすすり泣く…♪♪

曲調は、軽快で明るく弾んでいます、切れよくシャープに吹いた方がエエ、コレッテ、尺八では対応が難しいですよ、
稽古してみましょうかねぇ~、 

夢淡き東京かぁ~、
夢ねぇ~~~
あぁ、今年はもう歳末ジャンボの夢は買いませんでした、
夢破れてバッカシの人生だ、どうせスカしか当たらんのだ、

| | コメント (2)
|

2015年12月24日 (木)

パーカッションがシッカリ聴こえる!!!!

午後4時が迫ってきました、わたし午後6時半には床に入ります、朝は午前2時過ぎに起床、

って、ことは、
並の方々とはタイムラグが5時間ほどある計算かな、

って、ことは…
もうそろそろ晩酌を楽しむ時間になったってことですよね、

尺八稽古はこのあたりまでとして、晩酌モードに切り替えましょうかねぇ~~~

年内の用事は終えていましてね、もう、尺八稽古以外、他に用事はナァ~ンも無い、
如何にもナニか用事をしたような言いかただな…

今日は、朝から、次々とカラオケ演歌を鳴らし、コレに尺八を吹き合わす稽古をしとった、

わたし、カラオケに合わせ吹くのが超下手でしてね、
テンポが合わない、カラオケに乗りきれない、
未だ歌詞部分を吹いているのに、カラオケは既に鳴り終わっとったりする、
半拍子・数拍子遅れがしょっちゅうだった、のです、
…過去形で話しています、
が、が、が…
一念発起し、サークル楽団に入会して以降、五線譜吹きを徹底的に根底から見直しました、
このところ,テンポに乗っかるコツらしきものを掴み得たようでしてね、
今日は、久方ぶりに、演歌のアレコレを鳴らし、コレに合わせて吹いてみたってわけです、

オ、オ、オ、オ~、オ~、オ~~~ !!!!
不思議ですなぁ~、テンポに乗って吹けるようになっとる!!!
曲中のパーカッションがシッカリ聴こえる!!!!
以前は、ジャマッ気な音に聴こえていたのです、
これが逆転した、聴きたい音になった、と、いうか、聴こえるようになった、

ふしぎですなぁ~、
不思議でかなわん!!!
パーカッションの裏拍子がシッカリ聴き取れます、カラオケの中に鳴っとるセカンドが聴こえる、
なんとなぁ~、ホント、不思議なコッチャ!!!!!

ワシャ、ワンランク、スキルアップしたかも、かも…

| | コメント (2)
|

縦譜(尺八譜など縦書きの楽譜)

すこし専門的(?)な話になります、
邦楽家で水川寿也っておかたが居られる、作曲活動がすごい、ホームページで無料ダウンロードOKの曲もある、
わたし、さっそく頂戴しました、
が、五線譜でした、邦楽曲なのに…

注意書きがしてあって…
「縦譜に変換採取して、他のお方等に配るのは禁止する…(意訳)」と、してあった、
その理由ですが…
「五線譜から縦譜に変換すると変換した人の意志が強力に楽譜に入り込んでしまいます。そう
いうことは、私は好みません」

なるほどなぁ~~~
たまたま、わたし、「野に咲く花のように」(小林亜星作曲)を五線譜から⇒尺八譜へ変換採取していましてね、
で、“五線譜から縦譜に変換すると変換した人の意志が強力に楽譜に入り込む…云々”の意味がスッゴクよくわかります、わたしは五線譜を⇒尺八で吹きやすいように工夫しながら尺八用の縦譜に変換採取しとったのでした、
氏の気持ち、わかります、ヨォ~クわかります、

が、わたしが、この曲を吹く際には、ヤッパ、自分用の尺八譜に変換採取させてもらわんと、吹くことがデケン、もし、縦譜に変換採取を禁止されたら、この曲を吹くことは断念するしかない、
氏は、このあたりのことを斟酌されてか、「縦譜に変換して“他人に”コピーしてあげるのは禁止です」として、自分用の縦譜に変換のことには触れてはおられない、

実は、わたし、様々な古今東西の五線譜曲を⇒尺八用の縦譜に変換採取していましてね、
友人から、「ナニナニ曲の尺八譜があったら、欲しいのやが…お前持っとらんか??」
と、問われることがシバシバなのです、
で、得意がって、「ハイハイ、ありますよ、どうぞお使いください…」と、メール添付などで、お届けしたりしとる、
友人らは、デイサービス施設などへ尺八吹奏ボランティアしていましてね、で、出かけた先から「コレ歌いたい…」のリクエストがあって、その曲の尺八譜の用意が無いことがある、
「ゴメン、次の機会には用意しておくからね…ムニャムナヤ」と、言葉を濁し、さっそく波平ドンへ注文TELってわけだ、「あのなぁ~、いついつまでに、ナニナニ曲の譜(尺八曲)が欲しいのや、持っとらんか???」と、


冒頭の水川寿也っておかたはスゴイですネ、すごい音楽家だと思います、
邦楽界にもこういうお方がおいでなのだ、邦楽は尻すぼみの状態かと思っとった、が、あんがい、先行き明るいような気がしてきたぞ!!!
が、氏の曲をユーチュー検索で聴くかぎり、デイサービスセンター等の福祉現場でボラン吹奏するような曲じゃなさそうだ、無料でダウンロードさせていた曲も、自分用の縦譜変換ですが、コレも、もう止めますは、
尺八1本で曲趣が楽しめる曲じゃない、大曲すぎる、多くのアレコレの楽器総動員で奏でる種の音楽だ、
楽器同士のせめぎ合いを楽しむ類の、演奏者中心の曲のような気がする、
が、が、が…
邦楽の世界は…、聴く人用の音楽、と、いうより、むしろ“唄う人・奏でる人”が中心の気味がある、
この意味では、水川寿也氏の曲は、たしかに邦楽の世界かも、かも…

あぁ、ごめんなさい、
尺八譜の注文ですけれど…ごく親しい友人からの、“福祉活動の場”に限り対応させてもらっとります、

「残光の彼方に」や「大無限流」などを聴いて、の、わたしの想いを綴ってみました、

| | コメント (0)
|

2015年12月23日 (水)

フグを食い過ぎて…

オバマ氏がトランプを批判しとるそうですね、
両氏とも、純粋のアメリカ人じゃない、
純粋のアメリカ人なんぞ今時居ましたか???
オバマ氏はアフリカ系だ、
トランプ氏はドイツ系の父と、スコットランド系の母から…だ、

ヒラリー・クリントン氏は、ナニ系??? 
生家はメソジスト教信者だとか、イングランド系???

トランプ氏はプーチン氏を評価し、
プーチン氏はトランプ氏を評価
…だ、とか、とか
おいおい、変なことになったりしたらどうしましょう???

このトランプ氏、
「俺が大統領になったらシリア難民を帰国させる」
と、息巻いているそうですね、
おっそろしいことを言いますなぁ~、
米国内のシリア難民住居地区を、ロシアと手を組んで空爆し、アメリカ難民として、シリアへ逆避難させようってことですか???

で、オバマが、たまりかねてトランプ氏を批判するに至った、
「コラ!!! エエかげんにせんかい!!!」
じゃなく、もっと上品に言うたらしいけれど…

大阪流にいうと…
「ナニぬかしてけつかんねん、このアホンだら!!!」
この言い方、大阪弁というより神戸弁に近いですな、

橋下前大阪市長さんですが…
世間が“ほっとかない”のですよね、
トランプ氏を、橋下氏に当てはめる、つもりはないですが…
日本に大統領選挙があったら、この橋下氏は当選なさるかもよ、
なんたって弁が立つじゃないですか、
理路整然と論破する式の真正面突破だ、橋下氏はトランプ氏の上を行くでしょうよ、
橋下内閣総理大臣誕生は間違いなさそうだな、小泉進次郎氏を内閣官房長官に据えて…
この両氏、あるいは、逆・上下かもだけれど、
実現確率90㌫だと思いますがネェ~~
否、もっと、凄腕のお方が出てくるかも、
が、宗教がらみなどでは無いことを祈りたいですな、宗教がらみの党は異教徒を粗末に扱いかねない、オッソロシイ、

と、そのころ、世界はどのようなかたちになっとるのでしょう、
地震や、津波や、原発事故や、富士山大噴火などなどで、日本は、疲弊しきっていたりして…
逆に、
朝鮮半島や、千島・樺太や、満州や、中国大陸や、台湾や、アラビア半島や、中南米諸国や、世界中の国々を併合し、古今歴史に例を観ない巨大平和国家にのし上がっているかも、かも、

ナニをバカ言うとるのや!!!

ココまでご閲覧くださったお方にひと言おわびを…

駄法螺ばっか書き散らしてごめんなさい、
わしゃ、フグを食い過ぎて、頭がシビレとるのですわ、

| | コメント (0)
|

2015年12月22日 (火)

バカ言ってんじゃねぇ~!!!

五線譜読んで、で、吹奏したりするわけだけれど、
わたしの場合は、五線譜直読みで尺八吹くのは、未だ、無理なので…恥ずかしいなぁ~
で、いったん、尺八譜に直しとって、ソレ観て吹きますが…

とにかく、五線譜にしても、尺八譜にしても…
譜を観て吹くと、と、気合が譜並びに吸い取られてしまって…
イマイチ曲趣に乗りきれないような気がしますなぁ~、

暗譜してしまって、紙の楽譜なんぞ見ないで吹けばエエ、
が、わたしの頭は、そのような厳しい構造にはナットラン、

が、が、楽譜の丸暗記はデケンまでも…
なんとなく、曲の流れは、知らん間に覚えているのですよね、
何となくですが…

で、わたし考えましてね、
これから稽古しようと思う曲は、MIDI仕様で、何度も聴き込んで、まず頭脳ミソに曲の流れを叩き込んでしから吹こうかと思う、
ホラ、TVコマーシャルでやっとるじゃないですか、
“聴くだけで英会話がデケル”ようになるよって、
この方式を応用しようかと思う、
紙に書きだした楽譜は、気休めに置いておくだけ、

“MIDI仕様で聴き込む”
ココに実はわたしなりの想いがある、
曲趣のあり様まで機械音に指図されたくない、
吹いて楽しむのはわたし自身の自由だ、勝手だ、

で、今朝は、今まで、ぼんやりと五線譜眺めながら、「野に咲く花のように」のMIDIを聴いていました、

そろそろ、夜明けだ、6時が近づきつつある、

6時になったら、家を出発し港へ向かおうと思う、
艇へ、燃料補給し、ついでに少し沖へ出て、フグと睨み合うつもり、
ぎょうさん釣れたりしたらどうしょっかなぁ~~~~

釣れるわけないよ、

バカ言ってんじゃねぇ~!!!

| | コメント (3)
|

2015年12月21日 (月)

年賀状文化

要支援・要介護(1~5)って分類がある、
が、それはそれ、この介護制度のお世話になる1歩手前の年寄りらの分類(?)が気に掛かっている、
還暦とか、古希とか、米寿とかの呼び分けがありますよね、
最近では前期高齢者、後期高齢者、という呼び分け“分類”が普通だ、
が、楽しくないなぁ~、
だって、この後は、三途の川の渡し舟乗り場じゃないですか、

分類かぁ~、分類ねぇ~~~

昨年頂戴した年賀状を取り出し、眺めていましてね、
さて、どうしましょうかねぇ~、

“年賀状文化”というか、風習と言うか…コレ、確かにスバラシイ、と、思います、
が、わたし、シンドクなってきとる、

気持ちは既に、完全に、年賀状文化の外側に出てしまっとる、
だのに、またまた、気持ちを年賀状文化(?)の中へバックさせようとしている…

たしかに、イロイロお世話になったのだった、そのおかげで未だにこうして平穏な老後を過ごし得ている、
お礼の気持ちを込めて年賀状を出す、……
のが、礼儀でしょうなぁ~、
あの世へ逝くまでは、毎年、毎年、年賀状を出し続ける……
のが、礼儀でしょうなぁ~、

とは、思いますが…
ひょっとしたら、ら、ら…
もうわたしからの年賀状を受け取るのは、ウンザリ感のなか、迷惑がられているのではないかな???
と、思ったりするのですよねぇ~、

どうしましょうかねぇ~、

自分の気持ちに正直になって、もうお出しするのをご遠慮させていただく方向にしようかと思います、

“文化”の根っ子には、“贈り物の交換”があるそうです、
子分は親分に上納金を贈り⇔親分は見返りに子分を可愛がり保護する、
年賀状も、贈り物の、上納金の類かと思う、

なんと、ひねくれたヅヅイだこと!!!

忘年会も、かたはしから欠席しています、
わたしのこと、忘れていただく、これでエエ、
ただし、サークル楽団の忘年会には参加します、お昼に皆で酒無しの会食です、
合奏の息合わせの延長線上ですわ、
これは上納金の類じゃない、合奏稽古のなかですわ、

| | コメント (4)
|

2015年12月20日 (日)

適当に幸せかと…

未だ年賀状には手を付けていない、その気分になれない、
が、ダンダン、切羽詰まった気分になってきた、
今日は“フグ釣り”に出て、明日、年賀状と向き合おうと思う、

フグは釣れるでしょうか???
昨夜、午後8時半頃、播磨灘赤穂沖震源で深度2の地震があったらしい、
わたしは既に熟睡中だったが、播磨灘の魚魚らはビックリしたのではなかろうか???

妹の主人と一緒に沖へ出ることになっとる、
「なぁ~んも釣れないかも…、いっしょに出てみますか???」
と、お誘いしてある、
氏は、釣り針を垂らしたら、すぐに魚が釣れないとダメな性分だ、イライラし、不機嫌になる、
大丈夫だろうか???
大丈夫なわけないよなぁ~、
が…“もう釣ってきたのは全部食べた、正月分が無い”
の、緊急連絡に応じないわけにはいかん!!!


<さて、音楽の話>

「野に咲く花のように」
放浪の画家・山下清氏を主人公にしたTVドラマの主題歌だ、ドラマ筋立てに添った曲で、歌詞もわかりやすく、デイサービス施設などでの演奏に適した曲かも、お年寄り等には懐かしい曲かと思う、ユーチューで聴き入ってみた、
既に、尺八譜に採ってある、あとで久し振りに吹いてみようと思う、

「IN A SENTIMENTAL MOOD」
デューク・エリントンの曲、センチメンタル・ムードいっぱいの曲、ものうい感じがこれほど直截に歌いあげられている曲は他にないと思う、
愛の歌とされるが、母の死を悼んで作った曲なのだそうだ、
尺八譜に採ってみた、厚かましくも適当に間奏部などに波平流のセカンドを入れたりして…

早起きのヒマヒマ時間、2曲を聴き比べ、湧きあがるアレコレの感興にしばし浸っている、

灯油暖房機に、味噌汁と、ケンチン汁の鍋を乗せている、
温まった頃かと思う、
これから朝ごはんを済ませ、暫時妹の主人の到着を待ち、一緒に港へフグ釣りに向かうことになる、

思えば、わしゃ、野に咲く花にはなれなんだ、ただボンヤリ生きてきただけの雑草でしかない、
が、アレコレ聴いたり、吹いてみたりデケテ…まぁ、適当に幸せかと思っとる、
フグ等とも遊べるし…

| | コメント (4)
|

2015年12月19日 (土)

フォルクローレ

今日も寒いですなぁ~、昨日も寒かった、昨日の寒さは半端じゃなかった、日中の室外温度は1度しかなかった、
零度以下が普通の地方の方々からすると、“ナニを大仰なことを…”なのだろうと思いますが…が、ワシャびっくりし、分厚い肌着を上下着込みました、いったん分厚いのを着込んでしまうと、もう、この冬はコレ着ないとダメだと思う、

ところで…国の予算が決まってきたようですね、
年金生活者で貧乏な人らに⇒3万円配ってあげるって話になっとるようだ、
わが家は貧乏です、我が家のこと忘れないでほしい、

今後は、年金支給開始が75歳からになりそうな話がありますね、
コレは、わたし、既に75歳になっとるから、関係ない、

今朝は遅くまで寝ていました、目が覚めたら午前4時前だった、
起きて、やっぱ寒いので上述の分厚い肌着着込んで、で、春子(愛犬)と早朝のオシッコ散歩、
彼女はいつも我が家の駐車場の雑草が生えているところで、行儀よく半分お座りで用を足します、彼女は幾ら寒くても平気ですわ、

で、それから~今まで、アレコレの五線譜と向き合っていましてね、
「泣きながら(ランバダ)」ってフォルクローレ(※曲)を⇒尺八譜に直し採ったりしていた、
スコットランドの音楽、と、フォルクローレ(曲)は、日本人の感性に合いやすいです、
ヨナ抜き5音階曲が多い、フォルクローレは軽快で楽しい、
(※フォルクローレとは=中南米の諸国・ラテンアメリカ諸国の音楽、スペイン系の音楽)

楽器ですが、ウクレレに似た形のチャランゴ、ギター、そして太鼓のボンボ、ケーナ、日本の雅楽に使う笙(しょう)に似たサンポ―ニャ、が中心ですが、ケーナは尺八にそっくりですわ、
似ていると言っても、尺八で吹くフォルクローレは和製フォルクローレってことになりますがね、

ケーナと尺八の差ですが、
タンギング※でしょうよ、(※吹奏音を短く千切り吹く奏法、音の切れが明瞭になる)、
ケーナは、棒吹きです、吹きだし、も、吹き尻も、パッパと、千切ります、
尺八は、ボヤ~と吹きだして、吹き尻は静かに消してゆきます、笹吹きというたりする、

今朝尺八譜に直し採った「泣きながら」ですが、
簡単な繰り返し繰り返しの曲なのですが、曲名通りの印象深い味わいのある曲でしてね、
繰り返しを上手に使えば、ほぼエンドレスに演奏することが可能だ、
この曲が流れるなか、イッパイ飲んで酔っ払らって踊り始めたら、ら…、ぶっ倒れるまで踊らないと気が済まなくなるかもですな、

今日は、サークルの稽古日なのだけれど、ひょっとしたら、この曲も稽古することになると思う、
ジイチャン・バァチャンばっかし8名集まって、それぞれ得意の楽器で、ジャンジャカ・ジャンジャカ演奏して楽しんどるのです、
別に指揮者が居るわけでもないのに、スタートの合図だけで、全員ピタッと演奏デケのですぜ、
わたしも、最近はホボ・“ピタッと合わせ吹ける”ようになってきたからなぁ~、

| | コメント (0)
|

2015年12月18日 (金)

クリスマスソング???

「ホワイトクリスマス」

「讃美歌・荒野の果てに」

「必殺・荒野の果てに」

「WHAT A WONDERFUL WORLD」

クリスマスを吹いてみた、
4曲のなかに、不都合なのが1曲混ざっとる、
(藤田まことのTVドラマ「必殺仕事人」のテーマ曲が讃美歌と同名だったのですわ、でも、吹いてみたらコレも立派な讃美歌に聴こえましてね、で、並べてみた)
苔の生えた隠居が吹くクリスマスだ、ご勘弁を、

| | コメント (0)
|

テンポ遅れ

住まっている三木市内には、日々の生活には充分な店店が揃っていて、何ら不便は感じません、
カラオケ店なども十分すぎるほどぎょうさん在るし、廉価散髪屋もある、パチンコ屋なんぞは何百台も駐車デケル駐車場と併設の立派なのがいくつもある、

が、来年用の手帳を買おうと、あちこち大型店の文具コーナーを見て回りますがコレが不思議とどこにも出ていない、
緑が丘商店街ってのがあって、ココニ昔ながらの極小さな文具専門店がある、ここでようやく購入することがデケタ、

ことさように、どの分野にでも、少しずつ辺鄙な田舎が存在していて…
たとえば大型の家電スーパーなどで並んでいる商品ですが、すべて、田舎仕様になっとるような気がする、住民(三木市民)が買いに来そうなレベルの製品になっとって、価格帯も廉価製品が主になっとる、で、不便な無いとは言うものの…、最新型の高級商品は店頭には並ばない、未だに最新の大型タブレットは棚に出ていない、ワシャ実物を1度現認してみたいなぁ~と思っとるのに…

食料品についても同じだ、周辺住民の懐具合に応じ店店ごとに微妙な差異が出ていて実におもしろい、周辺が裕福層の店だと川津エビが棚に並ぶ、が、周辺にアパートやマンションのある店では、川津エビは棚には並ばない、
わたし、川津エビを買う際は、軽四で裕福層区画のスーパーへ走るのです、

文化面ではどうか???
たとえば図書館の所蔵本のこと…、
三木市は今年図書館が新たに造り替えられたのだった、立派な明るい建物がデケタ、
が、所蔵「本」では勝負しとらんのだよなぁ~、

読みたい、借り出したい「本」は、わたしの場合は音楽関係の譜面本がほとんどだが、三木市図書館には無いなぁ~、
図書館内の書棚占有巾で言いますと、約50㎝幅くらいの区画に譜面本はすべて納まってしまいますわ、わたしが興味をもっている類の譜面本はってことですがね、
で、他館へ三木市図書館から貸し出し要請手続きをとっていただいて、「本」の到着を待ちます、
時間がネェ~、日数がネェ~、あと何ケ月待っていたら、貸し出していただけますかねぇ~、
3ケ月くらいかかることは珍しくないです、最短でも2週間は掛かる、
待っている間に気が抜けます、
「本」が届いて、ナンジャこりゃ、って、思う、貸し出し要請したことを“忘れ”とる、

あぁ~、“忘”年会シーズンになりましたね、
この際、念入りに、アレコレのこと、“忘れ”てしまいましょうかねぇ~、


年内の尺八出番は昨日で終了しました、昨日は、また高速道路を激走しての遠隔地・ボラン演奏だった、
わたし、この合奏サークルに今年7月上旬、始めて加えていただいたのだった、
参加後、半年を経て、今がある、
昨日、はじめて、サークル・リーダー氏からありがたいお言葉を頂戴した、

「波平さん、けっして上から目線で言うのではありませんよ、今日は、はじめて全曲ミスなしで吹けましたね…」と、リーダー氏
「わたし、今日初めて、貴方がいつも指摘なさる“テンポ遅れ”のこと、を、ハッキリ自覚し得ました、よい勉強がデケタ、ありがとうございます」と、わたし、

今年、後期高齢者の75歳になりました、その年の暮れに、ひとつの壁を乗り越え得た、
ヨイショで言うのではない、
こんなリーダー氏に出会えた、こんなサークルに参加し得た、ありがたいですなぁ~、
本番はすべて終えた、が、合同稽古は未だ年内に2回がある、
不思議だ、なんか新鮮な気分があってうれしい、頑張ろうと思う、

| | コメント (2)
|

2015年12月17日 (木)

メンタル・トレイニング

今日は、またまた、遠隔地へ、高速道路を走ってボラン演奏に出かけますがね、
出発は午前10時半、今は午前4時前、
すでに「はつらつパンツ」(失禁対策)を着用し、本番態勢を摂っています、
はき心地に慣れておこうと思って…
気になって、尺八が吹けんだったら困るから…

大丈夫、
気分爽快・元気もりもり・やったるぜベイビー!!!
の、態勢ですだ、

先週の遠隔地遠征ボラン演奏の際は、わたしの運転車に仲間2名をお乗せしたのだった、
が、(わたしの運転が)不安がられて、今回わたしは同乗させていただく方に回されました、
ありがたいような、なさけないような…

あぁ、昨日は、
フグ釣り餌の“川津エビ”を求め、明石の“魚の棚・商店街"へ出掛けました、
で、800グラム買って来た、
ココで買うのは、全部ピチピチ跳ねている、生きとる、
新鮮そのものですがネ、その分、値が高いですわ、
“明石・魚の棚”へ出掛けると、安くて新鮮な魚が買える、と、思っているお方が多い、
が、これは大きな誤解・錯覚・見当違いですぜ、
ココへは新鮮で高価な魚を買うのが正しい買い方です、
デケルだけ高価な魚を買う、この意気で出掛けましょう、

が、が、つらいですなぁ~~~、
100グラム400円です、コレを800グラム買った、3200円になった、
新鮮そのもの、すっごく美味しそう、フグに食わすのはもったいない、自分がフグになって食ってしまいたい、

沖でフグ釣りの仕掛けハリに、コレを付けますが、尻尾部分を少し噛み切って、噛み切った部分から釣ハリを頭の方に掛けて刺し込みます、
と、噛み切った尻尾部分が口の中に残りますよね、
わたし、時に、そのままクチャクチャ食べてしまいます、コレがなかなか美味しい、
食う都度に思う、刺身醤油を持参してくるのだった、と…

大金をはたいて購入したエビですが、実は、餌に使うには大きすぎるエビでした、餌にするには、もっとチイサナ方がエエ、が、餌にするに適したエビは出ていなかった、

色々考えて、で、この大きなエビを使ってのフグ釣りに特化した仕掛けを作りました、
今までの仕掛けは、5本ハリ・7本ハリの胴付き仕掛けです、が、これを
⇒3本ハリ仕掛けにして、仕掛け一番下のオモリに、少し大きな引っ掛け専用のハリ・ボラ釣り用のシャクリハリをくっつけました、

値の高い大きなエビを5つも7つも数付けるのはもったいない、3尾で充分、
フグもひと口では食いきれない大きなエビだ、フグが少しづつ齧り食い始めたら、竿先のかすかな微動を感知して、竿を大きく煽り、オモリ下にセットしたボラ針で引っ掛けてやろう、の、作戦だ、

竿先のかすかな微動を察知するために、ひと工夫します、
竿先の変化が読みやすいメバル竿を使おうと思う、
が、これではオモリは35号までが限度だと思う、潮が飛び始めたら、もうお手上げになるなぁ~、

わたし、沖へ出ぬままでも、こうして、常時魚釣りしとるのですわ、
こういうのって、メンタル・トレイニングって言うのですよね、

| | コメント (2)
|

2015年12月16日 (水)

落ち込みますなぁ~

フグ釣り特効餌の播磨灘特産「川津エビ」が、店頭から消えてしまいました、
川津エビは、夏が旬で、冬になると海底の砂に潜りこんでしまって獲れなくなるらしい、

フグにはウロコが無い、ウロコという着物(?)を着ない裸姿だってことで、冬の海は辛いようですぜ、本来は温帯地方の魚らしいです、が、フグ釣りポイントの海水温は今現在15度くらい、これなら未だフグ釣りが可能だ、
が、が、肝心の特効餌の川津エビが手に入らない、

塩サバの切り身を買ってきて、コレを短冊に切り、餌に使ってみましたが、ダメだった、
一昨日は2尾釣りましたが、これは在庫していた最後の川津エビで釣ったのですわ、
次回は、虫餌(青ゴカイ)を使ってみようかな、と、ヤッパ塩サバの短冊切り身も今一度…
東京湾でのフグ釣りには貝のむき身等も使ったりするらしい、コレも真似てみましょかねぇ~、

落ち込んでいるのです、
フグ釣りの楽しみがなくなったらワシャ身の置き所が無い、尺八だけでは身がもたん、

釣り物としては、フグ以外、他に無いわけじゃない、真鯛釣りがある、
が、アレコレと経費が掛かり過ぎる、年金隠居がする魚釣りではないですわ、

マリーナの縁の海底にナマコが居らんか探しますが、デンデン居ませんです、
見つけ得たら長いタモで掬い取るだけだから経費はゼロ円で済む、
ちいさなナマコでもスパーに出たら500円はしますですよ、わたしが見つけて採るほどのナマコなら千円以上になる、
が、このところデンデン見つけ得ておらん、

歯がねぇ~、
わたし、ナマコ食うに可能な歯が無いのですわ、歯抜け・歯抜けの状態でしてね、ナマコを噛むことがデケン、だいたいがタクワンすらも食うことが難儀なのです、で、ナマコ探しもええかげんなもんだ、

今年はタコが結構捕れて度々食べる羽目になって、恨めしかったなぁ~、
かみさんは結構丈夫な歯を持っとって平気で食べますよ、
で、そのつもりで夕食の支度などするのですよねぇ~、わたしが、内心難儀だなぁ~って思っとるのを知らぬわけでもあるまいに…
あぁ、パンとか、麺類とか、豆腐とか…柔らかい上等の肉とか、とか…
酒なら飲むだけだ、すべてOK、ウイスキー、焼酎、日本酒、ビール、ワイン、なんでも大丈夫、

この冬、どうのようにして乗り越えましょうかねぇ~、
尺八吹いて過ごすしかないのかなぁ~~~、

昨日も図書館へ行って、借り出したい種の本を探りましたが、他のお方が先に借り出されていたりして、また、手ぶらで帰宅しました、
今、3冊の借り出し申請がしてある、内1冊は、新たに購入して下ることになったようだ、
既に何冊も購入してもらっとる、わたし、申し訳なくてしょうがない、

今日明日はレンチャンで施設訪問です、今虚無僧仕立てではなく、サークル活動の1員としての参加、
小さな楽団で、もっぱら伴奏部を吹かせてもらっとるのです、中心のメロデイ部はキーボードなどが担当なさいます、

サークルに参加するようになって、訪問先が広範囲に広がりました、今日は近場ですけれど、明日は遠いところです、
遠い所へ高速道路でノンストップは、失禁の恐れがある、我慢しきれん、ヤバイ、
「はつらつパンツ」って、のを買ってきました、150ミリ㍑までは大丈夫らしい、
落ち込みますなぁ~、

| | コメント (0)
|

2015年12月15日 (火)

ダブル漂わせ

昨日の釣行はヤッパ予想通りの貧果・貧果でした、
フグ2尾、と、マイワシ1尾・豆アジ1尾、だけ、

朝7時出港~午後1時半帰港、
この間、岸辺から1マイルほどの本船行路外れにアンカーを打って、プッカン・プッカン揺れていました、
500トン未満の貨物船作業船の引き波が難儀ですわ、わたしがアンカー打ったのは、本船行路の間際ですからなぁ~、まともにこの大きな引き波が襲ってきて艇がデングリ返りそうな横波だった、

朝8時頃は、フグ釣りのボートが約40隻ほどだった、
が、どの艇も釣れないので嫌になったのだと思う、次々、去って行って、わたしが引き上げる頃にはホンの数艇だけになっとった、

なかにはだいぶ遠くからこのフグ釣り場のウワサを聴いて駆けつけた艇があったようだ、
「名古屋(ショウサイフグ)が釣れとるって聞いて来たのや、このあたりのことですかぁ~???」
と、大きなボートが近づいて、声掛けられた、
「ハァ~イ、ここらでェ~す」と、わたし、
フライブリッジのあるピッカピカの豪艇だった、「トヨタポーナム31Ft」だったと思う、
艇体がアルミ製で、エンジン2基、速度は約40ノット(時速約70キロ)超で走りますよ、
フル装備艇のようだった、4千5百万円以下ってことはまずないと思う、五千万円を超えているかも、
こんな艇のオーナーでも、軽減税率云々の話はするのかなぁ~、
真っ赤なお揃いの防寒着姿の中年ご夫婦が乗っておられた、二代目社長さんだと診たですなぁ~、

アレレ!!! 
机の上に照明の電気スタンドを置いていますが、なんだか変に揺れている、地震かな???
ニュース速報があるかも…
勘違いですわ、机にもたれ掛かっているわたしの貧乏ゆすりみたいだ、

さてさて、今日は12月15日、
アッと言う間に、気が付けば来年でしょうなぁ~、
年賀状のシガラミから脱してしまおうと、と、思いながら…
ヅルヅル生きていますがね、喪中ハガキも届かなくなった、
喪中ハガキの地合い(?)が過ぎたようですなぁ~、
あとは、生存者用の年賀状を用意するだけ、ごく少数枚を…

と、わたしの場合は、
尺八の出番がもう少しありますわ、ジングルベル・バージョンの、福祉施設訪問です、
クリスマスの歌もイロイロですなぁ~、
この時期の福祉施設訪問では、ジングルベルの曲は欠かせません、
が、正直言いますと、わたし、この種の曲はあまり好きじゃない、が、吹かないわけにはいかん、

「荒野の果てに」という曲がある、コレは例外的にわたしすきですわ、綺麗な曲ですなぁ~、
あぁ、間違ってもらったら困る、必殺仕掛人のテーマ曲も同名の「荒野の果てに」がある、が、まったく別の曲ですぜ、
が、必殺の「荒野の果てに」も、わたしは好きですわ、既に尺八譜に採っていて何時でも吹奏が可能です、
もちろん、クリスマス曲の「荒野の果てに」もOKだ、

この2曲を吹き合わせ(?)て、みましょうかねぇ~、
心の運動にはなる、オモロイかも、かも…
歳とると、身も心も、凝り固まってしまう恐れがある、
どちらも柔軟でありたいですよねェ~、
 身体は(沖へ出て)波に漂わせ
 心は(尺八吹いて)曲中に漂わせる、
“ダブル漂わせ”で年を越しましょうかねぇ~、


| | コメント (0)
|

2015年12月14日 (月)

釣り気分

わが家は、かみさんと春子(愛犬)とわたしの3人家庭、冷蔵庫も小さい、
真ん中の冷凍区画がすぐにいっぱいになる、
フグ釣り餌の川津エビを買いこんで収納しておきたかったが、コレがデケン、
昨日は、周辺のスーパーを探し歩いたが、川津エビは出ていなかった、
で、塩サバ1パック198円を買ってきた、
これを使ってフグ釣りを試みてみようの考えだ、

A案)
巾1センチほどの短冊に切って、引っ掛けハリ仕掛けの真上にセットし、エイヤッ!!! で、竿を煽り(アオリ)フグを引っ掛ける、
B案)
川津エビで釣るいつもの仕掛けに、小さく刻んだ、塩サバを付けて、フグを待つ、

A案も、B案も、未だ試したことが無いですからね、さっぱり釣れない公算が大ですわ、
が、腹が減った、食いしん坊なフグが居るかもしれない、
やってみる価値はある、
今が、フグ釣りの旬(時期)ですのでね、

と、豆アジを4尾艇のイケスに泳がせてある、生簀に入れてから既に1週間近くになるから、ひょっとしたら…もうひっくり返ってしまっとるかもしれない、
が、未だ元気にしていたら、針を背負わせて泳がせてみようと思う、
ひょっとしたら、ナニか大物が掛からんとも限らない、
が、エイが掛かるのだけは嫌だ、
畳半畳ほどとまではいかんまでも、居間の炬燵ほどの幅のデカイのが居る、タモに入りきれない、尾に危険な針がありとてもヤバイ、

以前は、釣り具も、頃合いをみては買い替えていた、
が、年金生活になってからは不如意で更新が途絶えた、
釣り糸も、PEという特殊な糸で、ソレの2号を使いますが値が高いのです、
資力が有れば、瀬戸内海。播磨灘では“PE1号の12本縒り”が最も優れた釣り糸になりますです、
コレを3百メートル買って、ダイワ製・ソルティガ4000というスピニング・リールにセットします、
約10万円、コレに見合う釣り竿が必要だ、合わせて20万円…では、少し足りないかな???
わたしは、10数年前に当時の最高の夢セットを購入していましてね、以来更新なしでずっと愛用していて…
で、とうとう、当初は3百㍍巻いていたPE 糸も千切れ千切れて50メート程に縮まっちゃった、これではもう大物が掛かったら対応しきれませんわ、
で、ナント、今まで使わぬまま持っていたRE6号4本縒りを、昨日、この常時愛用の昔のソルティガ4000に巻き込みました、釣り竿は10数年前の当時では最高級品だ、まだ充分に使えます、
結果、強力極まりない装備になった、潜水艦だって釣り上げることがデケますわ、

今日はコレから、このスーパー釣り竿セット引っ担いで播磨灘のフグ等と睨みあってこようかと思う、
川津エビの代わりの、塩サバの切り身・金198円也を1パック持って…
あぁ、この強力釣り竿ではフグは釣りません、この竿ではイケスに泳がせてある豆アジにハリを背負わせて放ち、ナニか大物が掛かるのを待ちます、
フグにはフグ釣り用の専用竿があるのです、ごく先調子の短竿です、電動リールがセットしてある、

釣れますかね???
ナァ~ンも釣れない方に、わたしは掛けますわ、
釣りを終え能竿の際、針を背負わせて海に放っていた豆アジを、針を外して…
「ご苦労だったなぁ~」とひと言掛け、海へ放してやります、

実際に魚を得たければ魚屋さんに行けばエエ、実際に釣りたければ釣り堀へ行けばエエ、
わしゃ、実際に釣れたりしても困るだけだ、食べきれないし、(家の)冷蔵庫に収納し切れない、


| | コメント (0)
|

2015年12月13日 (日)

公園掃除

今日は朝8時から地区内公園周辺の環境整備日でしてね、
わたし、この時刻になったら掃除道具を持って公園へ出掛けます、

公園は我が家から歩いて数分の位置なのですが、ここ数年、この(環境整備の)日以外に公園へ出掛けたことはありません、

シルバー人材センターとか、任意の元気ジイチャン等が、普段からアレコレ掃除なさっとるのかな…
ほとんど掃除するところが無い状態ですが、今回は園内の木々の落ち葉の散乱が半端じゃないと思う、
で、それ用の掃除道具を持って出かけようと思います、

出てこられるのは、ジイチャン・バァチャンがほとんどです、ジイチャンは少ない、バァチャンらが7・8割、
セッセと掃除する人は少ない、半数以上の方等は掃除道具を手に立ち話をなさっとる、
が、が…、この立ち話・交流が大切なのですよね、
「寒くなりましたなぁ~」「ハイハイ」と、これだけでもエエ、
視線を合わせ、声を掛け合う、コレが超大切、

いつも出会うあそこの家のオッサンのお顔がないなぁあ~、
「エッ!!! お亡くなりになったの!!!」
ってな、ことがあったりしますなぁ~、

多人数で一斉に行いますから、掃除は半時間足らずで終わります、
が、この半時間のために、わたしの場合は、魚釣りに出ることがデケン、
って、ことは、公園掃除は、1日仕事になっとるってこと、
バカバカしいことだ、と、思うお方がだんだん増えてきたような気がしないでもなかった…、
が、最近は、逆に、地区内現役人が次々と隠居身になって、けっこう多人数が出てくるようになった、

出世し、ふんぞり返って過ごされた方等は、隠居になっても公園掃除には出て来られませんわ、
違和感があるのだと思う、過去の栄光に反するような気がするのだと思う、
が、隠居になったら変身しないとダメだ、
変身し得る人、変身し得ない人、イロイロですなぁ~、

ちなみに、わたしは、どちらでしょう???
わたしは、出世とは縁がなかった、
環境整備の掃除にまったく抵抗感はありません、

明日も凪ですわ、明後日も…明々後日も…凪だと思う、
魚釣りにはいつでも出られる、

が、16日(水)からは、ジングルベル・バージョンで、サークル楽団の出番が続きます、
身軽になってゆっくりしたいと思っとった、が、逆に、忙しくなっちまった、
思うようにはいかんですなぁ~、

| | コメント (0)
|

2015年12月12日 (土)

分散和音

明日13日(日)は長潮日、沖はベタ凪、釣りに出たいですなぁ~~
が、“仕事”があります、
人間として最も大切な仕事がある、

明日は、自治会の環境整備(地区公園周辺の掃除)の日、午前8時から~
凪日ですが、公園掃除という“聖なる仕事”に就きます、

自治会世話役さんに、出席を確認していただき、名簿にチエックを入れてもらう、
このジイチャン、いまだ元気にしているようだな、って…
久しぶりに顔を確認してもらう、

昔、40年前ここに移り住んだ頃は、60歳を超えた老人は、このような作業には参加しないでよろしい、と、なっとった、が、今は、ジイチャン・バァチャンばっかし、
公園は地区内総出で掃除するほど汚れているわけではない、ゴミなんか落ちていない、公園内の立木の枯れ葉の始末くらいかな、

焦点は、互いの顔合わせでしょうよ、
これが基本になって、路上駐車が無くなり、ゴミ出しルールが守られ、地域環境の治安維持がデケとる、福祉の原点でもある、

わたしって、意外と協調性があるでしょう!!!

時に、我が家の前に路上駐車して平気な者が居たりする、
我が家の駐車場に勝手に車を入れる者もある、
隣地が調剤薬局屋さんでしてね、ここのお客さんがしょっちゅう我が家の駐車場へ勝手に利用する、
自治会のお方ではないですわ、難儀ですなぁ~、

突飛な発想ですが…
我が地区内に、中東難民を受け入れることかデケルでしょうか???

自治会の掃除日に出てこないお宅も結構ある、
ゴミ捨ては分別収集になっていて種別ごとに収集日が決まっとる、が、無視してゴミ捨てする者が居る、
そもそも自治会に入っていないお宅もある、
イスラム教のお方が居られるのかどうか…わっからん、
ナントカ党のポスターは結構アチコチで見かける、
祝祭日に日の丸の国旗を出すお宅も結構多い、
クリスマス電飾を出すお宅も結構ある、
我が家ですか??
正月元旦には玄関に国旗を出します、


今日は、音楽サークルの稽古日だ、
「サンタが街にやってくる」「赤鼻のトナカイ」「ジングルベル」を稽古します、
ネットサーフィンしていて「浜辺の歌」の伴奏に分散和音が心地よく使われているのを聴きました、
“分散和音”だなんて、始めて知った、
今、サークルでこの曲も課題曲になっとって、わたしはセカンド譜(伴奏)を担当しますが、なかに、この、“分散和音”を使ってみようかと思ったりしとる、デケルかな???

尺八は単音楽器ですのでね、吹奏中に自分でコード吹きすることなんぞデケンです、和音吹きは不可能だ、
が、分散和音の奏法をマスターし得たら、話は違ってくる、
研究する必要があるかもね、

| | コメント (4)
|

2015年12月11日 (金)

「ドンナ・ドンナ」

「ドンナ・ドンナ(ドナドナ)」という曲がある、
今朝は、コレを尺八譜に直し採ったから、これから試し吹きしてみようと思っとる、

<曲種・歌詞>
可愛い小牛が荷馬車に乗せられて市場へ運ばれてゆく、小牛にだって、自分が売られてゆくことはわかっとる、


父と母は、老いて、長男(わたし)宅へやってきて、居付いてしまったのだった、
時々思い出したように、自宅へ戻っては半月と経たないで、また、長男宅へ戻り腰を据えた、
あれは嫁への嫌がらせだったのだろうか???
が、やがて、自宅へ戻ることを忘れてしまったようだった、
父は寝たきりの生活になり、容態が変わり入院し、彼岸へ渡った、
母は、長男宅のすぐ近くに大型老人施設の建設が始まったのを知って、
「あんなところへ入りたい…」と言い続け…
で、入居申請し、入居した、
施設は、わが家から直線距離で3百㍍ほどの位置だった、
母は自分の足で長男宅と施設の間を自由に行き来して楽しんだが、途中に急な坂道があり、やがて施設に居付くようになった、
難儀だったのは、長男のわたし・波平だ、
施設が近すぎるのも良し悪しですわ、毎日毎日、施設を訪れなければ母の気がおさまらなかった、

長男・わたしが、福祉施設への尺八吹奏ボランティア活動を始めたのは、この、母がお世話になった施設との関わりがキッカケだった、
優秀な施設長さん(女性)が居られた、が、彼女も歳を取られ、今年勇退された、わたしの気持ちにゆるみが生じ、結果、“今虚無僧”活動に終止符を打った、

「ドナドナ」の話をしている…
老人施設をご利用のお年寄りらは、ドナドナで、施設へお越しになる、
わたしの母は、自分から望んで施設へ移った、が、が…、心は、ドナドナだったに違いない、

思えば、“定年退職”コレも、ドナドナですよね、
実社会から排除され、外へ追い出されたわけだ…
さらに後期高齢者になると…
ドナドナ気分は増すバッカ…

今朝は、この曲に聴き入っているってことですだ、
「ドンナ・ドンナ」(尺八試し吹き)

| | コメント (11)
|

2015年12月10日 (木)

フグ肝の初心

1時間以上の禁煙・禁酒は無理ですわ、我慢デケン、
ウソですよ!!!
わたしは、禁煙して30年以上になる、
禁酒の方ですけれど、ダラダラ飲み続けていて、禁酒する気になれん、
が、時々、アル中になってしまったかな???
と、思って、断酒してみますが…
平気で1週間程度は過ごし得ます、と、なんだかつまらなくなり、又又飲み始めます、の、繰り返しですわ、

が、ここに、我慢することが不可能なことがひとつある、
オシッコです、
尿意を感じたら、もう3分と我慢がデケン、ホントです、ウソじゃない、冗談なんか言うている暇はない、
加えて、コレが度々の頻尿ですわ、
と、どうなるか???

 長時間の尺八演奏は無理です、
 吹奏中に、ちょっとごめんよ、って、オトイレへ
 遠方へ出掛けて吹くなどは無理・危険極まりない暴挙、

だのに…昨日は、
三木市のわが家から⇒山陽自動車道⇒中国道⇒阪神高速⇒地道⇒某・施設へ
の、強行軍でした、

前夜から、水分摂取を控え目にしました、当日は朝から最低限の水分摂取、

演奏時間になって尺八吹きますとね、喉がカラカラになっとって、唇が渇いていて、スカスカ音しか出ませんでした、
で、職員さんへ「水を少しください」とお願いし、口を潤して何んとか乗り越えようとしました、
が、急に頻脈と不整脈が出て…目がかすんで楽譜が見辛くなってしもうた、
眼鏡をはずし、譜面台を引き寄せて、なんとかしのぎましたが、ダメだこりゃ、でした、

「おう~~そうだ!!! 飴をしゃぶってみよう!!!」
低血糖時の緊急用に、常時飴玉を持っとるのです、
舐めじゃぶっていたら、ら、納まりました、

あぁ~あ、なんてこった!!!
とにかく、長距離の大げさな場は、もう止めた方がよさそうですわ、

とか、いいながら、今日は、これから、又、港へ走ります、
仕掛けたアナゴ籠の様子が気になってしかたがない、
この後、沖へ、フグ釣りに出たいが、今日は時化模様の海だと思う、
で、図書館へ駆け込もうと思う、
加古隆氏の、作品楽譜集を閲覧したい、「阿弥陀堂だより」を尺八譜に採取してみたい、
楽譜集やCDが借り出せたら、最高なのだがなぁ~、

蝋燭の灯が細くなってきた感がありますなぁ~、コト、っと、消えたりするのでしょうなぁ~、
南無ウウウウ~~~

釣りの友人に、
「60になったら、フグ肝を腹いっぱい食べます、コレを励みに頑張ります!!!」
って、大見え切るオッサンが居ますがね、
たしか57か8になっとるはずだ、
「フグ肝の初心はその後変わっとらんか???」
って、聞いてみましょうかねぇ~、

| | コメント (2)
|

2015年12月 9日 (水)

“テラ銭”の類

消費税10㌫に対する“軽減税率”のありかたですけれど…
公明党さんが頑張っておられますなぁ~、

が、消費税は、“生かさず、殺さず”の徹底課税手段だ、
軽減税率は、そもそも“マヤカシ”以外の何者でもない、

後期高齢者は、全員、消費税免除にしてほしい!!!
豆腐や牛乳やトマトやコメやパンを買う際には、年齢証明がデケルものをレジで提示する、と、消費税免除で購入デケル、この方式がエエ、

年齢を偽って、消費税逃れする不埒者は、逮捕し牢屋へ閉じ込める、
保釈金を1千万円取り立てて保釈する、
と、また、どこかで消費税逃れの買い物をするに違いないから、この時点で保釈金を没収し、逮捕し、再度、新たな保釈金を取り立てて野に放つ、
と、と、またまた“消費税逃れ…”と、再度再度の保釈金没収、で、結果国庫は潤う、

もう1案ある、
パチンコ屋から、徹底的に消費税を取り立てるべきだ、
1玉4円もするそうですね、消費税込みの値段だそうな、
で、出玉を換金小窓へ持参して消費税はらってお金に換金する…と、思っとったが
なんと、出玉換金の際には、消費税がゼロらしいではないですか!!!
1玉4円で等価交換するらしい、
なんてこった、ケシカラン!!!

が、東京都では、この“1玉4円等価交換方式”が撤廃され、消費税が欠けられるようになっとるらしい、
他の府県でも等価交換は廃止の方向かなと思うが現状はどうなの??? ネット探索ではわかり辛いですなぁ~、

イスラム社会の税制ですけれど…
おもしろいなぁ~と、おもいますよ、
そもそも利子の考えがない社会だ、
社会保障の見地からは見習うべきところがとても多いような気がします、
我が国の消費税や軽減税率の検討などは、彼の国から観れば、ナニやってんだってビックリでしょうよ、
神へのボウトクだって言うかも知れませんなぁ~、

あぁ~、信ずる神(宗教)ごとに、税金が課せられたりや、人頭税など、など、税金もイロイロだ、

税金は、そもそもが、国家が国民から財を強奪する行為だ、
ヤクザが上納金を取り立てるのと本質的には差が無い、
“テラ銭”の類だ、
上納しないと、痛い目にあわされます、
“軽減税率”だなんて、やさしげな言い方はやめてもらいたいもんだ、

今日は、沖は凪だけれど…
なんと、尼崎市・某施設まで仲間らと尺八吹きにでかけます、ボラン吹きです、

最後にひと言
あまり真面目に読まないでくださいねheart02heart04

| | コメント (0)
|

2015年12月 8日 (火)

バカ丸出しの試し吹き

早朝・午前4時前、東の空を見ますとね、薄いお皿のようなお月様が浮かんで居ましてね、そのお皿の上に金星が浮かんで見えました、この対比、実に美しかった、

お月様が東の空にある時は、お皿は上向きに見える、が、このお月様は下弦の月です、
お月様が弓の様に曲がった形に観えて、で、弦が張られているとしたら、ら、東の空では弦は弓・本体の上側に張られているのだが、が、お月さまを“上弦の月”とか“下弦の月”とかお呼びする時には、お月さまが西の空に沈む際に、弦が上に観えるか、下に観える、か、で、言いかえる、

金星は明るい星ですなぁ、きれいです、


今日もわたし魚釣りに出ることができません、
平和と言うか、しあわせというか…
呆け進行中の頭のなかにはいつも魚釣りのことが在る、

一昨日、岸辺から2マイル半の沖まで出てフグを釣ったりしたのだったが…
この帰港中に、ごく岸辺近くで偶然、アジ魚影を見つけ、マアジを2尾ゲットしましてね、
コヤツを、アナゴ捕りの網籠に入れて、海中に仕掛けてきたのです、
今朝で、仕掛けてから二夜経つ…
籠にアナゴが入っていますかねぇ~~~~

が、今日は、様子見に出かけることができません、
明日も、別の用事がある、尺八を吹きに行く用事です、
単独の“今虚無僧”活動にはいったん終止符を打ったのですが、サークル活動は行っていましてね、ちいさな楽団に参加しとるのです、

明後日・木曜日は気圧配置の予想図からは時化気味の海だと思う、
沖へは出られないと思うが、アナゴ籠の様子を確かめに行きましょうかねぇ~、

話は、クルクル変わります、

ここ数日、隙間時間をジャズ・ボーカルの研究(?)をしていましてね、
研究だなんて…そんなレベルじゃないのだけれど、わたしの気持ちの上ではヤッパ研究かな???

スタンダードジャズのボーカル部分だけを⇒尺八譜へ移し採り、試し吹きをします、
ルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」(WHAT A WONDERFUL  WORLD)などをです、
この曲などは、尺八で吹くにはピッタシの曲ですな、古典尺八本曲の味があります、
が、が…
古典尺八本曲とは、世界がまったく違う、が、が、似ている、
どこが同じで、どこが違うのか、さっぱりわからんがオモロイ、
ジョンレノンの「IMAGINE」などもこの系列かな???
コード進行の妙だと思うが、わたし、ココらの基礎知識がないので解き得ない、
残念ですなぁ~、

が、尺八譜に採って、真似吹きしていますとね…
自分のチッチャク固まった脳ミソが…
「ナンカ変だ、ナンカ変だ…どうなっとるのだ!!!」って、言いましてね、
これがまたオモロイ、

ユーチューブで聴き直し、で、尺八で真似てみる、の、バカ丸出しの試し吹き、
時に、フッと、ナニかがつながったような気がすることが在る、
コレが、何とも言えずオモロイ、

| | コメント (0)
|

2015年12月 7日 (月)

天下国家

昨日は又々海へ出ていました、
アナゴ捕りのシカケ籠の様子が気になって…
が、アナゴは入っていなかった、お星さまと蒲鉾の子だけだった、
 お星さま…別名を保安官ともいう、ヒトデのことですわ、
 蒲鉾の子…釣り人からの嫌われ者(魚)、エソって魚、

お星さま
⇒忍者の手裏剣投げの要領で空中に投げ飛ばします、
「お星さまにナァ~レ!!!」と、願って(?)なげる、

蒲鉾の子・エソ
昨日仕掛け籠に入っていたのは10㎝ほどの小さな子供エソだった、が、面構えは既にあの憎たらしい顔だった、
口元に悪の感じムンムンです、歯並びがね半端じゃない、完璧すぎる、強く鋭い歯があります、
似ても焼いても食えん魚、小骨が多くて料理がデケン、すりつぶしてハンペン(※)にして食うしかないが手間が掛かり過ぎる、が、蒲鉾の原料にはなるらしい、
(※ハンペン⇒魚肉をすりつぶして団子にしたもの・汁の具にしたり、焼いたりして食べる)、

また、岸辺近くを丹念に魚探探索しましてね、で、マアジの豆アジを5尾・マイワシ2尾をゲット、

<マアジ>
マイワシは結構大きなのがとれたよ、集団になって泳いでいる様が魚探には赤い団子状の玉になって映ります、
その“赤玉の形状”と、空中に舞うカモメの動静などを観察しましてね、
「ウン!! マアジの群れだ!!!」です、

<豆アジ>
海底にウッスラと魚影反応が出ます、モヤモヤした影が映り出る、このモヤモヤの形状や雰囲気など等から、コレは豆アジの反応だって読みます、わたし、ピタッと当てますよ、
海水温ですが12月に入って未だ1週間にならないのに、急に2度下がりました、15度になっちゃった、
これではもう豆アジはダメですわ、昨日はなんとか5尾捕えましたが、コレが最後になるかも、

<フグ>
昨日は、結構大きなのを10尾釣りました、
以前は、港から約9マイルほども沖合まで出かけて釣っていた、が、昨日は、約2マイル半の位置で釣った、
ダレが、このポイントを見つけたのでしょう???
ココ数日の間に、それこそ瞬時に、このフグ釣りポイントが、釣キチらの間に知れ渡ったようだ、
昨日は、なんと約40艇ものプレジャーボートが群がったのだった、

が、本気でフグと向き合って釣っているのは半数以下だったと思う、
あとの半数は、「なんで?? なんで??? ナニ釣っているの????」だったと思う、
やがてこのポイント(海域)は、フグ釣り艇でいっぱいになると思いますよ、
ヤバイですなぁ~、危険な魚ですのでねぇ~、

大丈夫かなぁ~??? ワッシャ知らねぇ~~、

「今日もお前は釣りに行くのか??」
って、ですか???

行きません!!!

天下国家のことを考えて真面目にすごします、
ウソですよ、冗談ですよ、
断るまでも無いかァ~

| | コメント (0)
|

2015年12月 6日 (日)

赤紙が郵送されてきた

沖縄が国を相手に訴訟の場で対立しているわけだが、これって、外交交渉なのだろうか???
中央政府と徹底的に意を異にし、争う自治体って、これはいわば国と国との関係ではないのかな???

国際司法裁判所が、オランダのバーグにある、
翁長知事は、できれば、ホントは、ここへ訴え出たいのではないのかな???
氏は、国連へ出掛けて、窮状を訴えたりなさったですよね、
氏の思考経路の行き着く先は、“琉球(沖縄)独立”かな、
…と、想ったりします、

琉球(沖縄)の方たちが、ホントに、それを望むなら…
“独立”は、そう間違ったことではないのかも…

親日的な国ができたってことで、お祝いしたらエエ、
と、なると…
米軍基地は、琉球国⇔米国、の、二国間問題だ、
琉球国が独自に米国と向き合うことになるのでしょうなぁ~、
日本国は、琉球国の内政問題には口出しがデケンでしょう、

沖縄基地の一部早期返還が日米合意に達したとの報道が昨日でしたか、ありましたよね、
…と、翁長知事は、裁判沙汰になった途端にこのようなことを…とか、言うて、
“強い怒りを覚える”と応じられたようだ、
ゴネ得をねらって栽培沙汰へ突っ走った、の、ではない、
って、言いたかったのかな???

氏の本心は、現・日本政府のぶっ潰し、でしょうか??
沖縄県の想いのままになる日本政府の立ち上げを、目指しておられるのかな???

沖縄県民のなかには、日本国政府の方針を受け入れようとの民意もあるだろうに…
氏は、圧し潰しておられるのでないかと危惧するのだが、
このあたりはどうなのでしょうなぁ~、

ヤバイ方向へ扇動されているような気がしてならんが…
時が来れば、なるべきように、なるしかなかった、と、なるのかなぁ~~、
その場が、幸せな場であることを祈るしかないですなぁ~


国の防衛費がとうとう5兆円を超えることになったそうな、
オイオイ、大丈夫かい???
ヤバイことになってきたのではないか!!!

わが国でも、テロ騒ぎが起こって…
隣組制度(思想統制や住民同士の相互監視)が復活され、イヤァ~な、国になってゆくのかなぁ~~
既に下地は出来てきつつありますよね、
国民総背番号制が敷かれたではないですか、“マイナンバー”っていうのですか???
わたし、の、ところへも、番号が届きました、
赤紙が郵送されてきたような気がしましてね、気分悪いですなぁ~、


あぁ、
仕掛け籠(カゴ)を海中へ垂らしこんだままになっとる、
ナニか捕れているかも、
昼前頃までには様子を確かめに出かけようと思う、

| | コメント (0)
|

2015年12月 5日 (土)

いつの間にか

未だ来年用の手帳を用意していませんが…、カレンダーもまだです、
鬼が笑いますかネ???
今日は12月5日(土)、もう、鬼も笑わんだろう…

喪中ハガキが多いです、昨日は4通も届いた、
以前は、父が…とか、母がとか、だった、
今年は本人が亡くなって、遺族のお方からのハガキが多い、

竹友のブログを閲覧するっと…更新されていて…“ピンチだ!!!”と、あった、
ドキ!!!
氏は、今、闘病中でいらっしゃる、
再検診で、悪い結果が告げられたのだな!!!

そうじゃなかった、使い慣れたプリンターの調子が悪くなってしもうた…、
の、話だった、
そりゃピンチでしょうけれど…
コレ読んで、ドキ!!! で、発作起こしてひっくり返ったらどうするのや!!!

突然話を変えますが…
沖縄の翁長知事さん、頑張っておられますなぁ~~~
“ここまで頑張るかぁ~”って、感じですなぁ~、
が、時が経ったら、ら…
納まる所に納まっとるのでしょうなぁ~、

“時が経ったら、納まる所に納まる”
と、思うのですよね、
最近はつくづくこう思うようになりましたです、
こう思いながら、いつも、下手な尺八の稽古をしとる、
時だけが経って…さして上手になるわけじゃないですが…
が、いつの間にか、以前は吹き得なかった曲も、なんとか吹けるようになっている、

昨日はジャズを聴き込んでいました、飽きないですなぁ~、
妙に、尺八古典本曲の世界と通じるものを感じましてね、ホコホコと嬉しくなる、
自在にジャズアレンジのなかで吹けたら、どんなに楽しいでしょうなぁ~、

ボーカル部分だけの抜粋採取ですがね、昨日尺八譜へ採った曲です、
 WHITE CHRISMAS
 MOOM RIVER
 ALL OF ME
 SMMERTIME
 TENNSSEE WALTZ
 YOU‘D BE SO NICE TO COME HOME TO
 WHAT A WONDERFUL WORLD 

今日ですか???
5曲に目を付けています、
大半が尺八譜へは採取し終えてあるのですがね、見直し作業もかねて採り直しとるのです、
こういうことは、なんぼやっとっても、飽きませんなぁ~~、


| | コメント (1)
|

2015年12月 4日 (金)

充実した1日

昨日は、桟橋に繋いである愛艇「はまちどり」で1日過ごしましたがね、
今日も、昨日のような時化天気かな???
ガッポン・ガッポン1日中揺れていました、
わたしにとっては極めて充実した1日だったってことになるなぁ~、

イカナゴのフルセ(成長した親イカナゴ)をサバ(鯖)釣り用の餌に冷凍保管していましたが、今年は、出番がないままシーズンを通り過ぎてしまった、
で、これを持ち出して、網籠仕掛けに入れて、海底へ垂らしこんできた、
ひょっとしたら、ナニかが入り込むかも、かも、

が、入り込んでいても、今日は港へは行けそうにもない、
明日も、ダメだ、サークル仲間らと合同稽古がある、
明後日・6日(日)は、凪だと思う、仕掛けた網籠にナニが捕れていますかねぇ~、

と、この日は、
いまいちど岸辺近くを豆アジ探索してみよう、
先日見つけた近場のフグ場でショウサイフグ釣りしよう、
本格的な魚釣りから⇒簡易な安上がり釣りに移行しつつあります、
体力的にも、サイフ(採譜じゃなく財布)的にも…

さて、今日の仕事(?)ですが…
仕事だなんて…ナニが仕事なんかであるものか!!
ヒマつぶしでしかない…

“ジャズ・ボーカルの聴き込み”、と、“気に入った曲を尺八譜に直し採る”
を、してみようと思う、
今、ブログ書きしながら、耳にイヤホン突っ込んでいます、
図書館からジャズ・ボーカルのCDが付いた「譜面本」を借り出してきたのです、
聴いていると妙に気持ちが休まります、

尺八譜に直し採れたら、順次、試し吹いてみますね、
「そんなの、聴きたくない!!」って、ですか???
アァ~ソォ~~~
好き嫌いは人それぞれ、
しかたがないことだ、

愛艇ですが24Ftの中古・船外機艇です、小さいがキャビンがある、
コノなかに、大きな発泡スチロールの箱を三つも積んでいた、両手広げたほどの大物が釣れた際のクーラボックスのつもりです、以前から積み込んであったものです、
が、未だ1度も使ったことがない、
場所バッカ取るから、ある種の悟り感覚の中、とうとう艇から降ろしました、
軽四になんとか積み込んで持ち帰りましたが、かみさんが呆れ顔しとった、
気宇壮大な魚釣りというべきか、
バカ丸出しの釣りというべきか…
わしゃ、すこしきまりが悪かった、

| | コメント (0)
|

2015年12月 3日 (木)

ガッポン・ガッポン

昨日は午前9時前に家を出て、
途中で艇・燃料用に携行缶二つにレギュラーガソリンを40㍑購入し、港へ向かった、

艇の燃料タンクは200㍑入る、が、最近は半分くらいしか入れません、
40㍑補給して、やっと半分だってこと、
なるべく艇を軽くして走りやすくしている、

岸辺近くを魚探探索しながらトロトロ走りましたが、豆アジの魚影はなかった、
魚探は、広範囲探索用と、ピンポイント探索用と、2機積んでいる、
豆アジ魚影は見つけ得なかったが…
ウヌ!!! コノシロの魚影かも…
で、仕掛けを投入したら、途端に強い魚信があり、そのまま糸がぶち切れた、
コノシロの群れを追いかけているメジロかブリのアタリだったと思う、

コノシロは大型魚にまとわりつかれ、集団が小さく固まって逃げまとっていたのだと思う、

仕掛けを、メジロの強い引きにも耐えうるものに急きょ取り替えたりして、
で、この間に魚群を見失ってしまった、
この後、約1時間、周辺探索をしたがダメだった、

フグ釣り餌の“川津エビ”を少し持参してきていた、
岸辺近くで、以前から、このあたりでならショウサイフグが釣れてもエエはずだが…の、箇所がある、
試験的にフグ釣りを試みました、
狙ったとおりだった、型は小さいがショウサイフグが居た、6尾釣った、

午後1時を過ぎた頃から風が強まってきて、で、納竿し、引き上げた、

帰路、灯油缶に暖房灯油を18㍑購入、

ガソリンを携行缶ふたつに計40㍑と、灯油18㍑、そしてメジロとのちょっとした格闘(?)
腰椎圧迫骨折を既に2度、ギックリの腰はいつものこと、
ギリギリの限界、

今、午前5時過ぎ、雨音が強い、が、予報では昼前には止むらしい、
午後からは、また、桟橋へつなぎとめてある艇へ出かけ、ガッポン・ガッポン揺られてこようとかと思っとる、
風は弱まらないと思う、艇は、桟橋に繋いだ状態でもガッポンガッポンだと思う、

ガッポン・ガッポン揺られていたら、
ら…
妙に、気持ちが鎮まるのですよねぇ~~、

| | コメント (0)
|

2015年12月 2日 (水)

岸辺近くをウロウロと

人が生きてゆくためには衣食住が必要だ、それ整えるに、お金が要る、稼がないとどうにもならん、

が、子供と、年寄りは、別だ、自分で稼がなくても大丈夫、

わたし、後期高齢者で、年金暮らしの年寄りだが…
2か月ごとに下げ渡される年金の原資は、以前現役人だった頃に月給の一部から積み立ててきた、
と、と、思っていたが…
75歳までも生きつづけてしまって…
現役だった頃に積み立てていた原資は既に食いつくしてしまっとるような気がする、
が、もうしばらくは死にたくない、

魚釣りに行ったり、尺八吹いたりして、日々を過ごしていて…
これ以上の望みはない、

ふと思うことがある、
他の年寄り等はナニして毎日過ごしているのだろう???

隣家の爺さんは、老人会の方等とカラオケに行くらしい、
と、飼い犬を連れて散歩するのがお好きみたいだ、
が、時間が余って困っとるのではあるまいか???

もうほとんど出会うことも無いが、(同年代の)友人らは毎日ナニして過ごしているのだろう???

わたしは若い頃から沖釣りが好きで、ちいさなゴムボート漕いで沖へ出たり、軽四に小さなFRP製ボート積んで砂浜から漕ぎ出たりしとるが…、
今は、小型の中古ボート(エンジン140Hp付き)で沖へ出るのだが…
同年代の釣り仲間らはダンダン減ってきて、最近周辺を見渡すと、わたしが最年長になっとるみたいだ、
愛艇・「はまちどり」を係留しているマリーナで、わたし以上の高齢者は見かけなくなっちゃった、

尺八の方だけれど…
これも、いつの間にか、わたしは間違いなく最年長組だ、

例年のことながら、年末になると、「喪中のため年末年始のご挨拶は…云々」のハガキが届く、

魚釣りを止めて…
尺八吹くのを止めてしまって…
あの方、この方ら、は、
ナニして日々をお過ごしなのだろう???
テレビ⇔トイレ、間、の、往復なのかな???

わしゃ、忙しくてかなわん、
今日は、沖は凪みたいだ、魚釣りに出たい、
が、が、原資がねぇ~~~、
艇を動かす燃料(レギュラーガソリン)代が半端じゃないのです、仕掛け購入代や、エサ代もかかるし…
1度沖へ出るにはガソリン約40㍑が必要です、

で、今日も出たいが、岸辺近くをウロウロだけになるなぁ~、
豆アジや、小アジ・小サバが釣れるかも…
小アジ・小サバが釣れたら、籠仕掛けに入れて垂らしこみ、アナゴ狙いを試みようかと思う、
これなら、ガソリンはそれほど使わなくて済む、

かみさんに頼んで昼食用に握り飯を持たせてもらおう、

今日の1日、楽しく、生き生きと、すごしたい!!!

| | コメント (0)
|

2015年12月 1日 (火)

アナゴが4本

また尺八の話から…

尺八の楽譜は五線譜では書いてなくて、カタカナ文字で縦書きされとるのです、
尺八の流派には、琴古流とか、都山流とか、上田流とか、明暗流とか、とかイロイロありましてね、
で、流派毎に、使うカタカナ文字も違うし、書き方も異なっている、違っています、
ちなみに、わたしは、明暗流でしてね、流派のなかではいちばん古い流派のようですわ、

明暗流の楽譜ですけれど…
なんと、
“小節”の観念がなくて、小節の区切りがありません、
拍子感覚がまったく欠けていて、4分4拍子とか、4分3拍子とか、4分2拍子とか、の、考え方が無い、拍子と拍子記号が書かれていない、
長くのばし吹く際には、その音を示すカタカナ文字の下に縦線を書き加えます、なが~く伸ばし吹く際には、なが~い縦線をカタカナ文字の下に長い線を書き込むのです、
全音は普通の大きさに書き、半音は半分くらいに小さく書きます、
強く吹くところは音を示すカタカナ文字を強く太く書く、弱く吹く際にはそれなりに細く弱弱しく書く、

音の高さですけれど…
♪♪ ドレミファソラシド ではないのです、
日本の音階は、壱越(いちこつ)、断金(たんぎん)・平調(ひょうじょう)・勝絶(しょうせつ)・下無(しもむ)・双調(そうじょう)・鳧鐘(ふしょう)・黄鐘(おうしき)・鸞鏡(らんけい)・盤渉(ばんしき)・神仙(しんせん)・上無(かみむ)、です、

わたしは、20歳の時から尺八を吹いている、
75歳になって、街のちいさな楽団に参加させていただいた、
わたし以外はみなさん五線譜を自在に読まれます、
が、わたしは、五線譜を、尺八譜へ直し書き換えて、合奏に加わります、
で、イロイロと難儀が多いって話です、

五線譜は横書きだ、尺八譜は縦書きです、
内容は同じ楽譜、…とは言うものの…ピッタシ感がシンドイ

気合、…これが、なんか違うような気がする、
たとえば、種子島のロケット打ち上げですが…
秒読みが始まって…
A)「…3、2、1、0」で、やおら、発射ボタンを押すのでしょうか???
否、そうじゃなくて…
B)「3、2、1」まで数えて、“0”と同時に、発射ボタンを押すのでしょうか???

音楽の演奏で言いますとね
曲の、最初の出だしの捉え方です、
4分4の曲の最初の出だしが4拍目からの際に、どうするのかです、
甲)4拍目をシッカリ把握して後、発射ボタンを押すのか、
否、そうじゃなくて…
乙)「1.2.3」まで数えて、4拍目に発射ボタンを押すのか、です、

曲の、最初の出だしの際に限った気合の在り方でしてね、この後は、この差異は関係なく進行可能です、
が、こんなところにも、五線譜と尺八譜の、融和障害があったって話です、

話が、くどかったですか???

あぁ、昨日の釣り行きは、なんら“事故ル”こと無く平穏理に楽しめました、
艇係留の所で、艇から網籠を一夜垂らして置いたら、めずらしくアナゴが4本獲れました、
嬉しかった、

| | コメント (6)
|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »