« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

「俺は待ってるぜ」

俺(わたし)は、ナニかエエのことがわが身にタナボタするのを、ずっと待っていた、
待ちぼうけだった、
が、さほど残念でもないなぁ~、

アレコレ思いながら吹くのですよねぇ~、
おかげて退屈しませんわ、

| | コメント (2)
|

「哀愁波止場」

シットリと余裕しゃくしゃくで吹きたい、が、コレがデケン、
なんでや???
もう波平ドンの音楽的な素質の問題ですdowndown
と、朝から一生懸命吹いて、疲れてしまった、
ホントはもう少し綺麗に吹けるのですよ、
言い訳はみっともないかぁ~~


| | コメント (3)
|

逆の逆

今日も未だ1月、明日からは2月、
だからナニ???
ダラダラ日が過ぎて…で、やがて桜も咲くのでしょうなぁ~、

「あんた、釣りする他は、毎日、ナニしとるのや???」
と、問われて…
「尺八吹いとる…」と、返事、

他には、コレと言うてすることが無い、
酒をチビチビ舐め飲んだりしながら尺八を吹いとるのです、
と、だんだん、酔っぱらってきて…
良くないですなぁ~~~

昨日は、美空ひばりの歌を中心に吹いていました、
シッカリ吹いて、収録し、アップしようと思っていた、
が、収録したのを聴きなおすと、ぶざまな音だ、心の乱れがそのまま出ている、
何度も、何度も、気合を入れて吹きなおしますが、ダメ、
“気合”ですけれど…ホンマもんの気合じゃないのですよね、汚れた偽物の気合です、
ナンボ入れたってダメですわ、

今日も、また、同じだと思う、
尺八吹いては、“落ち込む・落ち込む”ダケの日になる、
コレ、間違いない、

未だ真夜中の午前2時頃に早々と置き出し、玄関に新聞が届くのを待って、読んで…
パソコン開いて、メールを確かめて、ナニゲニ、インターネット・サーフィン、
フト、ナニか想うところがあったら、ソレをそのままブログにアップ、
この間に、飼い犬・春子と、深夜の散歩に出たりしますがね、寒いですなぁ~、

ブログ遊びの後は、もう、ナァ~ンもすることが無く、テレビを点けてボヤ~、
尺八は午前8時半以降でないと吹かないように気を付けています、
それ以降は、ほぼ一日中尺八を吹いている、

アレコレ、アレコレの雑念のなかでダラダラ吹いていましてね、無心に吹くってことはないですなぁ~、いつもナニかにこだわって吹いている、乱れ乱れの迷いのなか…
楽しいことは想いの中には出てこないなぁ~、
自分の“ふがいなさ”・“ダラしなさ”そしてボンヤリ過ごしてきた日々のことなど等、
あぁ~もったいないことをしてきたなぁ~と、こんなことバッカシだ、
こんな気分のなかで尺八吹いていても、上達ナンゾしない、

が、が、不思議ですなぁ~、
ホンノ時たまですけれど、フッと、ナニか感じることが在る、正気に還ることが在る、
この時に、少し、前進する、尺八が上達する、ように思う、

逆に言いますとね、ダラダラした、ふしだら(?)で、気の抜けた稽古を続ける、このことが、上達の土台だってことかな、
逆の逆も言いたいです、
シッカリした気合の入った稽古バッカを続けますとね、時に、フット我に還ったら、その時、スキルがドッスン落ち込むと思う、怖いですなぁ~、甘利さんの今がコレかなと思う、スマップも同じようなことじゃないでしょうかねぇ~、

わたし、ナニを言うているのかな???
今日も、又、ダラダラした一日になりそうだ、

| | コメント (0)
|

2016年1月30日 (土)

ピンポーン!!!

1. なんぼ貧乏な年金ズズイにでも、今朝の日経の1面トップ記事がナニになっとるか予想が付きますわ、
昨日日銀が決めた“マイナス金利”だと思っとった、
ピンポーン!!!

2.ついでに、二番目の主要記事も当てましょうか、
甘利氏の後任の石原氏のことでしょうよ、石原氏に後任の役が務まるかどうかのこと、

3.エイヤッ、と、三番目の記事も予想しとったが、これもピーンポーンだった、
高浜原発再稼働のことですわ、

<マイナス金利>
お金を銀行に預けたら…
あぁ、“銀行”とは“日銀”のことだよね、
で、市中銀行が現金を日銀に預けたら、ら、日銀が預かり手数料を獲ってやるぞ、ってこと、
1千万円預けていたとする、で、コレを還してもらうときは、目減りして9千万なにがしかに減額された現ナマになっとる、ってこと、

わたし、こういう銭勘定は苦手ですわ、マヤカシみたいで、どういうことなのかいまいち理解し尽くせませんです、
が、が、が、このマイナス金利政策が報じられた途端に、株価が急上昇し、円安が進んだ、
キット、お金持ちの方々には、びっくりの“おおごと”なのでしょうなぁ、

このマイナス金利云々は、日銀と市中銀行との間の話、市中銀行と一般市民・企業群との間の金利は関係ないのですよね、
この後者の方の関係は今後どうなるの???

日銀・黒田さんは、市中に現ナマが今より更に出回って、経済活動が活発化する…、
だろう、と、お考えなのですよね、
の、なかに、年金隠居の経済活動も計算されとるの???
ナンジャソレ!!!
そんなこと、知るかぁ~、だと、思うなぁ~~

<石原氏に後任役が務まるかどうか>
わたしは、無理だと思いますよ、
安倍総理は“3本の矢”の話が大好きですよね、管・甘利・麻生、の、3本の矢の真ん中がヘタッた、で、急きょ“すげ替えた”のだった、
徐々に崩れてきそうな気がする、

<関電の高浜原発再稼働>
わたしは反対です、再稼働の3号機はプルサーマル発電だ、初歩型の原発に限っての再稼働なら仕方がないだろうと、と、思っとった、
あぁ~ぁ、トンデモナイことにならなければよろしいが…
関電の電気代は高すぎる、
室内暖房は、節約節約でしか使えない、ホントですよ、いつも電気代のことを考えて使っとる、
わしゃ、関西電力は嫌いですだ!!!

日本の社会は、崩れつつあるような気がしてならん、

さて、今日のこれからの仕事(?)ですが…
ブログはもう書いた、尺八吹くことしか残っておらん、
ナニを吹いてみようかなぁ~、

あぁ、一昨日のフグ釣りの釣果ですが、5尾でした、
三枚に開き、サクの状態でひとばん寝かせたのを、昨夕の酒の肴にしましたがね、大きなフグだったから半身だけで充分です、少し甘味もあって、酒が進んだ、

毒フグばっか食べているが、大丈夫かな???

| | コメント (4)
|

2016年1月29日 (金)

「風のワルツ」


加古隆作曲のこの曲は、ホントはアンサンブルで聴かないと、もったいない曲です、
尺八1本で吹きこなせる曲じゃない、
バイオリン・ヴィオラ・セロ・ピアノ譜を眺め、尺八譜をおこすにどうしたらエエか考えました、
出だし5小節はバイオリン・ヴィオラ・セロが奏でます、わたし、ココニ曲想のすべてが顕れているような気がする、
が、尺八譜には採らなかった、

尺八譜へはピアノ譜を中心にして採っています、
尺八1本でピアノ譜がカバーし切れるなんてあり得ない、
曲、半ばでバイオリンへ乗り換えました、

加古隆氏の曲はもっと他にもエエのがぎょうさんある、
が、尺八で吹くと曲を汚すような気がしてならない、
申し訳ない、このあたりまでで、試し吹きは留めておこう、
良い勉強になった、

| | コメント (0)
|

あぁ~恥ずかしい!!!

今朝1月29日の朝刊(日経)は読みましたよ、が、昨日発売の「週刊文春」などは未だ読んでいません、
新聞には、“千葉県の建設会社から”と、あるだけで、詳しく載っていない、

甘利大臣を貶めたのですよね、
政権の座から落とし日本政府に打撃を与える目的で仕組まれたように思われてならん、
我が国の政府は、これにまんまと引っ掛かった、
バカな野党が、踊らされている、…のですよね、

甘利氏の身の処し方ですが、
しかたがないとは言え、スカッとして嫌味が無いですなぁ~、
後任の石原伸晃氏へ、シッカリと引き継いでほしいです、この“引き継ぎ”が今後の日本をけん引することに直結するような気がする、

お金は欲しいですよねぇ~、
わたしは、年金暮らしの貧乏ズズイですからね、ホンノ少額でも“ヨダレよだれ”です、欲しいです、

昨年11月下旬、地元寺院・伽耶院でモミジ祭りがあった時、わたし、境内で、タダ一人で尺八の野外ライブをやったのだった、
と、このとき、前へ進みでて、「どこへお入れしましょうか??」と問いかけられたバァさんがあった、
手に5千円札があった、
びっくりしたなあ~~、

わたしウロタエました、
シマッタ!!!
こんなことなら、喜捨をお受けする箱を、場に、用意しておくのだった!!!
と、

どう言うて、お金を納めてもらったのだったかな、
が、この時のバァさんは、わたしの前に、結局、5百円玉を置かれたのだった、
これなら、受け取るだろう、と、思われたのでしょうなぁ~、
と、コレを見ていた方々が、次々と小銭を出されましてね、お金が溜まったのですぜ、

わたし、実に嬉しかった、
このお金でナニを買ったのか、ですか???
こんな浄財で買ってエエものなんぞわたしにはワッカラン、
伽耶院の大黒さん(住職の奥様の意)の元へ持参し、お納めいただいたのです、

このとき大黒さんはおっしゃった、
「あなたから、直接、お賽銭箱へ投げ入れてください」と、

わたし、この奥様(大黒さん)のひと言で、ギャフンとなった、
奥様のひと言が、わたしを激しく打ったのですわ、

わたしは、黙って、ダレの目も気にすること無く、本堂の前の賽銭箱に、喜捨を受けた浄財を投げ込むべきだった、
だのに、わざわざ、わたしは、住職さんの奥様を訪ねて、受けたお金を手渡そうと想い、そうさせていただいた、
奥様は、わたしの、心を叱咤なさった、
わたし、すっごく恥ずかしかった、

わかっていただけますよね、わたしの恥ずかしさが…

喜捨を受けた額は、800円に足らなかった、
5百円玉がひとつ、あとは、10円玉・5円玉が多かった、

わたし、未だ、学生だった頃から、政治家と坊主と芸人、この三つにはなりたくなかった、
その心は、この三つの仕事(?)は、自分を偽って心にもないことを言ったりせなならん商売だ、って、こと、

そして、年老いた今、
お賽銭(喜捨受けた800円)にウロタエ、大黒さんのひと言に“首(こうべ)を下げる”身だ、
あぁ~恥ずかしい!!!

| | コメント (2)
|

2016年1月28日 (木)

バカ話

パソコンで週刊文春を検索したら、毎月864円で発売日の朝5時からデジタル版が読めるそうな、
今、AM4時15分ですがどうしましょうかねぇ~、
あきらめましょう、わしゃ貧乏なのだった、娑婆社会とは、かかわらんほうがエエ、
先週発売のも未だ読んでいません、
近日中に図書館へ行ってみましょうかねぇ~、

甘利大臣もドジッタですなぁ~、
もし、今回をシノギきれるとしたら、ら…
関わった秘書氏を“尻尾切”するしかないのでしょうが、ソレって上手くデケルかな???
尻尾切は言葉が悪いですな、
が、“秘書とわたしは別々の人間だ”って言い逃れ、コレ、でけるかな???
難しいような気がしますなぁ~、

甘利氏が辞めたら、後任に進次郎氏ではどうです、34歳におなりのようだ、
橋下徹氏が初回大阪府知事になったのは39歳の時だった、大阪市長吉村氏は40歳、琴奨菊31歳、幕末江戸城開城の際の勝海舟45歳西郷隆盛40歳、桶狭間の戦いの時の信長は26歳、
かくいう波平は、愚痴りボヤいて75歳6か月、申し訳ないですなぁ~、
謝るまでもないかぁ~~

進次郎氏のトッツァン小泉純一郎氏が安倍氏を官房長官に起用したのは安倍氏が51歳の時だった、
今回は、安倍氏が進次郎氏を抜擢するかもですよね、
小泉進次郎氏は今ナニに就いておられるのだったかな???

さてさて、昨日は、終日、加古隆・作曲「風のワルツ」と向き合っていました、
バイオリン・ビオラ・セロ・ピアノの楽譜を眺めて、さぁ~どうしようかなぁ~だった、
で、ピアノ譜から⇒尺八譜に採ったのですが、間引き採りでしかないです、

そもそもピアノと尺八では楽器性能が月とスッポンだ、差があり過ぎる、カバーし得る音域が尺八は超狭い、
この曲はアンサンブらないと、真価が出しきれない、と、思う、
が、とにかく、わたしなりに尺八で吹いたらどうなるか、を、実験したってことですわ、
吹いてみたのを、思い切ってアップしてみましょうかねぇ~、
が、今日のアップは無理ですわ、
だって、今日はこれから沖へフグ釣りに出ようと思っとる、帰宅するのは夕刻前になる、クッタクタになっとると思う、

この(加古隆・作曲「風のワルツ」の)楽譜は、図書館からお借りしたのですが、コンナ楽譜は三木市の図書館にはないです、全国の図書館を検索し、見つけて、お願いして、借り出しました、
なんと、〇〇学園大学院大学図書館からの借り出しです、
汚さぬよう気を付けて読ませていただいとります、
感謝、感謝、

あぁ、最後に…

上述に書き散らしたこと、まさか本気で読む人はおられんと思うけれど…
半呆け老人の世迷言ですのでね、真剣に読んだりしないでくださいよ、ある種のバカ話ですよ、

| | コメント (1)
|

2016年1月27日 (水)

1900円

天皇皇后両陛下はフィリピンへお出かけになった、
すごいですなぁ~、
スゴイ勇気の要ることだと思う、

日韓の懸案・従軍慰安婦問題の暫時解決(?)は、フィリピン側からはどう観えているのでしょうね、
こんな時に、フィリピンを訪問し戦没者を悼むだなんて、普通の覚悟ではデケンと思う、
羽田を立たれる際の陛下のお言葉は、フィリピンへどう伝わったのかなぁ~???

両陛下のフィリピンご訪問で、まず脳裏に浮かんだのは、ダグラス・マッカーサーの「I shall return」でした、
当時、マッカーサーは、日本軍の猛攻に耐えきれず、自分だけフィリピンから脱出しオーストラリアへ逃げたのだった、コレ、悪く言えば敵前逃亡ですわ、で、言いわけに「I shall return」と言うた、

マッカーサーは、その後、コーンパイプを咥えて厚着飛行場へ降り立った、
連合軍最高司令官になり日本占領の親玉になった、
日本国憲法は彼の下でデケタ、

マッカーサーのことは、この際、どうでもエエ、
フィリピンへお出かけになった両陛下のこと、
両陛下の勇気・お気持ちはいかばかりかと思うと、ホント頭が下がります、
マッカーサーは、コーンパイプを咥えて日本へ降り立った、
両陛下は、重い、重い荷物を背負って、フィリピンへ慰霊の旅にお出かけになった、

わたし、国粋主義者じゃないですよ、右翼でもない、自民党バンザイでもない、次回の国政選挙に投票所へ出掛けるかどうかさえもワッカランです、
が、両陛下を敬う気持ちはスッゴク大きい、ありがたいなぁ~と思うのですよね、

さてさて、昨日のTVニュースから…
兵庫県・県会議員だった、あの泣きじゃくりの元議員、
我が国にはコンナどうしようもない者も居るのだよなぁ~、
甘利大臣を貶めようとの安っぽい(?)策略の尻うまに乗っかて、説明責任云々を言い立てる野党議員さんたち、日本には、こういう絵もある、
甘利大臣は油断なさったなぁ~と、思いますよ、惜しいですなぁ~、

エヘヘ~~~
厳しい寒気は今日あたりまででしょうか、
明日は、天気もエエし、沖はベタ凪だと思う、フグ釣りに出ようと思っとる、

季節変わりのこの時期は、冬物暖房着の安売り時期でもある、
実は、昨日、正価7千円超の暖房着が捨て値で売られていたから買って来た、2千円でお釣りが出た、
で、嬉しくて、欲しかった運動帽子もついでに買った、
帽子ですが、飼い犬・春子が齧ってボロボロにしてしまって捨てざるを得なくなり、今、帽子が無い状態だったのです、
ワン公にしてみれば主人の匂いムンムンの帽子は宝物なのですよね、
わたしが帰宅すると彼女・春子は、わたしがかぶっていた帽子を欲しがってまとわりつくのです、で、咥えさせる、と、と、噛みちゃくって、すぐにボロボロにしてしまう、
帽子は値が高かったですよ、1900円もした、いつまでもちますかねぇ~、

| | コメント (0)
|

2016年1月26日 (火)

東京のある一夜

「ウナ・セラ・ディ東京」のつもりです、

アレコレ言わずに、とりあえず、カラオケ鳴らして合わせ吹いてみましたがね、カラオケの音の方がだいぶ大きく入ってしもうた、

仏間を締め切った中で吹いていますが、10㍍ほど先が道でしてね、結構お人が通るのですわ、
散歩道にもなっとるようでしてね、
コレに加えて道を挟んで斜め前が耳鼻科医院で、患者んさんらが常に出入りなさっとる、耳鼻科医院ってことは音が聞こえにくい方々かな???
まぁ、とにかく、この家のジイチャン、余程カラオケ好きだななんて、思われとるのでしょうなぁ~~、
稽古の音が漏れ出ますからなぁ~、

あぁ~、“ウナ・セラ・ディ”の意味ですが…
“ある一夜”、要するに“東京のある一夜”ってことらしい、イタリア語だそうですよ、

| | コメント (4)
|

不思議そうな目

甘利大臣が“隠しカメラ・隠し録音”で、オトシメられ、窮地に立っている、
安倍政権が揺らぎそうだ、

金を餌に釣られ、易々と罠(ワナ)にはまるような人を、国の要職に付けて置くことはイカガか、
と、の、見方もあろう、
が、野党の大喜びの様はナニか変だ、異常だ、

この謀略の中心にはダレが座っとるのだろう???
まさが、野党のダレカが…

政治的な目的の下で、仕組まれた悪意むき出しの罠であることはホボ間違いないとわたしは思う、
ある種のテロだと思うがどうなのだろう、

ひょっとしたら、他国からの攻撃かも、と、思ったりもする、
日本国の中枢が攻撃されている図だ、こう視るのが、むしろ妥当かと思う、
犯人の後ろには他国の謀略があるのでは…
事実は小説より奇なりという、米国の情報機関は既にここらあたりの調査に入っとるのでは、と、思ったりする、
甘利大臣・個人独りに、説明責任を負わせて済む問題ではないと思うがどうか、
まず、この謀略の背景を追求すべきかと思うがどうなのだろう???

とか、とか、思う隠居ズズイの波平ドンだぁ~~
さぁ~て、今日は、ナニして遊ぼうかなぁ~~~

フッと思うところがあって、ザ・ピーナッツの歌を尺八で吹いてみている、
吹いてみて…彼女ら双子姉妹の歌唱力の高さにヒシヒシと感じ入っている、
二人で、低音部と高音部を、歌い分けているのですよね、
ハーモニー部を姉が、メロデイ部を妹が、歌うことが多かったそうな、
見事に唱和しとる、結果、歌声にそこはかとない厚みが生まれている、
姉の方は、メロデイ部を(二人で一緒に)歌う際も、妹のメロデイ歌唱を支える歌い方になっとる、セカンド譜に徹して歌っとる!!!
みごとですなぁ~、

今日は「ウナ・セラ・ディ東京」の研究をしてみようかと思う、

彼女らの声を注意して聴きますとね、二人の声を個々に聴き分け得ます、
見事なハーモニーだ、
尺八で吹く際は、は、メロデイ部ではなく、ハーモニー部を吹いてみたいです、
採れるかな???
手元の楽譜にはセカンド譜は載っとらん、

と、変なことに、凝っていて…
わたし、終日、なにやらシコシコやっとるのですよね、
ときおり尺八でけったいな音を出しながら…
だいじょうぶかいな???
自分でも、変な、気味の悪いヅヅイだなぁ~って思う、
飼い犬の春子が、ときおりケッタイナ音を出すワタシを、不思議そうな目つきで眺めるのですよねぇ~、

| | コメント (0)
|

2016年1月25日 (月)

中途半端なバカンス

ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」のつもりです、
元譜はト長調の曲だ、
そのまま吹けなくもないが、尺八の楽器性能では吹き辛い、
で、吹きやすく移調した尺八譜を調整して吹きますが…
実は、だいぶ以前に既に尺八譜に直しとってはいるのだけれど、この時は律を下げる方向で移調したのだった、
が、今回は逆に3律をあげた方向で移調した尺八譜を調整してみました、
理屈上からは、この移調譜を吹くに2尺1寸管を用いれは、元譜そのまま吹くことになる、
が、が、アップの録音は1尺8寸で吹いています、

音色がヨロシクありません、すこし、吹き慣れたら音色も整え得るかも、と、思いますが、
わたしの実力は中途半端なものでしかないですわ、こんなもんかなぁ~~、

| | コメント (0)
|

五線譜・4線譜・六線譜

A)「自分を信じてヤル(全力を尽くす)しかない」
B)「楽しみたい…」

スポーツ選手が話す言葉・決まり文句、
後者は、フィギュアスケートが良く使う言葉だ、さすがに相撲では使わないでしょう、

昨日の琴奨菊の優勝、日本国中が湧いた、
賜杯贈呈を受けた直後の琴奨菊の優勝インタビュー、すばらしかった!!!

が、最後の1番、白鵬:日馬富士、にはビックリした、
白鵬の投げやりな、やる気の失せた相撲、どうなっとるのや???
ダメですよね、相撲を汚している、

C)「皆様のおかげでここまでこれた…云々」
この文句を言うておかないと、生意気だとか言われたりする、

決まり文句にもイロイロありますなぁ~、
折り畳みの長机の前に関係者が神妙に並び、
「皆様に多大なご迷惑をかけ、まことに申し訳ございませんでした」
と、述べて、深々と頭を下げる、

「説明責任」って、決まり文句もある、
国会専門用語で野党が使うことになっとる、
甘利大臣の事件、「週刊文春」で報じられたことは、本当でしょうか???
悪質な疑惑ねつ造のような気がしてならん、
「週刊紙」1紙に、日本国中の報道機関が振り回されている、自社で取材調査したらどうや!!

日本海側は大雪みたいですね、今、気象庁の気象観測レーダー画面を検索したらそのような感じだ、
わたしの住む兵庫県・三木市はタダ寒いだけでナァ~ンも降っとらん、
今、午前6時5分前、起きたのは午前3時、今朝は、わたしとしては遅くまで寝ていました、
新聞も読んでしまったし、日課のブログも書いてしまったし…
さしあたってもうナァ~ンもすることが無い、
どうしましょうかねぇ~、

昨日に続けて、ザ・ピーナッツの“恋”のシリーズをやりましょうか、
「恋のバカンス」を尺八で吹いてみようかな、
全音楽譜出版社・「歌謡曲のすべて上」(赤本)を持っていましてね、NO891にこの曲が載っとる、
同社・「歌伴のすべて(改訂第6版)」にも、この曲が載っとる、が、赤本の方が前奏・後奏も載っているし、延べ譜式の五線譜だ、コレから尺八譜を起こしてみましょうかねぇ~、
ト長調曲、メロディを吹くだけだから五線譜を直読みで吹けなくもない、が、やっぱ、尺八ヅヅイには尺八専用譜が読みやすい、もう視力が落ちていましてね、と、乱視がキツク、五線譜が4線譜や6線譜に観えたりするのですわ、

| | コメント (4)
|

2016年1月24日 (日)

フーガ

ナニを吹いているツモリかだけでも判って欲しいです、
ザ・ピーナッツの“恋のホニャララ”シリーズの内の「恋のフーガ」って曲です、
ご存知ですよね、

曲名の“…フーガ”、
ナンヤそれ???
ネットで調べた、作曲技法でフーガってのがあるらしい、
ヘェ~、知らんかったなぁ~~
短いフレーズを繰り返す作曲技法で、単に繰り返すだけではなく、キーを下げたりしながら繰り返したりして雰囲気をもりあげようの技法らしい、

さてさて、
こんな曲を、尺八で吹いたお方居られましたか???

わたし、つい先ごろまで、高齢者施設へ尺八吹奏ボランティアで出掛けとったのだった、
高齢者が好まれる、唄うことがデケル、歌詞を知っとる、の、曲を中心に尺八譜を仰山用意していました、
が、幾年もこのボラン活動をやっとる間に、ダンダン、若かった人等が、順次年老いて老人になってきて、
で、準備していた、曲が古すぎて、昨今の老人には歌えなくなってきたのです、

で、このところ、準備の歌を、少し最近の方へ引っ張って、更新しつつありましてね、で、こんな歌も用意しようと頑張っているのです、この歌は1967年の紅白で歌われた歌です、
閲覧中の皆さんは、当時は何才だったですか??
わたしは、27歳で、未だ独身だった、が、今はもう後期高齢者ですわ、この歌は懐かしい曲になっとるのです、
ザ・ピーナッツは双子で、わたしより1歳下だったと思う、姉さんの方は先年既に他界されているようだ、

下手すぎますわ、
ダァ~レも、いっしょに歌ってはくれんでしょうよ、
凹、凹、凹 …

| | コメント (0)
|

コリャまた失礼

某・竹友は明石海峡が観望でける高層マンション11Fに住んでいて、すぐ目の前が明石海峡ですわ、スバラシイ!!!
が、わたし、なんだか落ち着かない、ベランダへは出たくない、目を下へ向けられない、高いところはオッソロシイ、
高層マンションは、高い階ほど値が高いそうですね、
わたしの価値観は逆ですわ、高い階は値が安くあるべきだ、住みたくない、

先日、庭木の剪定(枝切り)を自分でしましたが、脚立に登るのが難儀、

沖へボートで出て波に揺れる艇で立ち回るのは平気です、
わたし、海では意外と身軽く立ち回りますよ、
未だ沖で落水したことは無いです、だから生きとるわけだけれど…

艇を桟橋にモヤイつけた状態で幾度か落水した、
 寒中に、薄氷に滑って、艇と桟橋の間にドボン、死ぬかと思った、
 真夏の油断、ロープを解き、身体は未だ桟橋に在るまま艇を押しだそうとして、艇と桟橋の間にドボン
が、事前に幾度も這い上がり稽古(落水実験)していましたのでね、大丈夫だった、
が、もう、10年以上も前のことだ、今はもう、落水したらそれでお終いでしょうよ、
艇にしがみつき得ても、這い上がる力が無い、

先日竹友と沖へ出て、わたしが艇の舳先で身を乗り出しアンカー上げ下ろしの作業をしたりした、
竹友は艇尾でフグ釣り仕掛けの用意、
「お願いがあるよ」と、わたし、
「ナニ???」と、竹友、
「わたしが、舳先へ出てアンカー作業している時は、他のことはやめて、わたしの様子を観ていてほしい、落水するかも…、そしたら、ここに引っ掛けてある“浮き輪”をすぐに投げ込んでほしい、浮き輪の取り外し方は…」

わたし、“ヤバイなぁ~”が、身近になってきた、
腰椎圧迫骨折を2度、ギックリ腰は幾度も幾度も…、
膝が痛く、ときどきヒヤッとする痛みが走りガックとなる、握力・筋力が低下、
低血糖症状に備え、いつも飴玉をポケットに持っとる、降圧剤・不整脈剤も…、

もう一人での遠征は無理、が、フグ釣りくらいなら大丈夫、
が、が、ダレカといっしょに出た方がエエ、
次回竹友と出た際は、彼に、緊急時に備え、操船要領を少し稽古してもらおうかと思っとる、
彼もわたし同様の高齢者、正月、孫らがぎょうさん集まった、とか、言うとった、

妹の主人はわたしより高齢だ、時々いっしょに沖へ出る、
主人氏は、上述の「わたしが作業中はわたしを見ていてくれ…」のお願いに、
「フン…」とソッポを向いて始末が悪い、
主人氏は運動神経がエエのです、脚立に登るなんぞは平気、脚立最上段にスーと立って枝切りする爺さんだ、
が、最近は定期的に通院したりの体調らしい、

今朝も早起き、外は雪景色カナ、と、雨戸を開けたら冷たい風だけがス~と身体を撫ぜた、清純な雪景色が頭に在ったから勘が狂った、キタナイ冬だなぁ~、

昨日は「たのしいひな祭り」を尺八譜に直し採り、来月以降の“ナニ”かに備える稽古に入った、
“ナニ”か、はナニ???
ダレか、わたし・波平を呼ばれましたか???
ナヌ!!!
お呼びじゃない???
コリャまた失礼しました、

| | コメント (1)
|

2016年1月23日 (土)

寒いですなぁ~

「天声人語」「編集手帳」「春秋」「産経抄」「正平抄」「余録」…
新聞1面の左下・コラムのことですわ、

1面トップの大見出しが目に入る、
あぁ~そうかぁ~、だ、
次にストンと視線を紙面左下へ落し「春秋」コラムを読む、
これはキチンと読みます、
わが屋は日経を購読しとる、で、「春秋」です、

今朝の「春秋」は、甘利明氏の収賄疑惑に絡めた話だった、論調に甘利氏擁護の匂いがする、
短文の中に「北酒場」や「ゲスの極みの乙女」「心のこり」が出ている、著者は歌に造詣が深いお方かな、

4面と6面に、安倍総理の施政方針演説(全文)が出ていた、
わたし、今朝も早起きだ、全文を読みました、
“1億総活躍への挑戦”とか書いてあった、
ジイチャンも、バァチャンも、頑張ってね、ってことですよね、
ハイハイ、頑張りましょう、
が、なんだか尻を叩かれているようでオモロない、

税金が上がったり、名前に代えて番号を付けられたり、なのですよねぇ~
高齢者はジェネリック薬だけしか使ってはならん、と、なると思う、
生きていてよいのは何歳までとする、と、なってくる、と、思う、
施政方針演説なんぞ読まなければよかった、

今朝は頭が回転しませんわ、今朝は、だなんて…
なんぞ、オモロイことないですかねぇ~~~

早起きしても、室内暖房は極力控え目にしていましてね、ぎょうさん着込んで耐えているのです、
関西電力の電気は高すぎます、

わが家は、阪神淡路大震災で家が少し傾いて、で、先年リホームしましたが、この時に老後生活に備えてオール電化にしたのですよね、電気代がヤタラ高くつくのですわ、
結果、暖房を付けずに厚着して寒さに耐えながら、しょうもない施政方針演説全文を読んだ、
“高齢者に温かい社会を”とは、書かれていない、
先月の電気代請求額は17,274円だった、で、暖房スイッチが怖くなってしもうたのです、
わしゃ、関西電力は大嫌いだ、

| | コメント (2)
|

2016年1月22日 (金)

無理吹き

お気付きですよね、「ミネソタのタマゴ売り」の“つもり”です、
滅茶吹きですけれど…

竹友から、SEIKO社製/ MIDE IN JAPANのMETRONOMEを譲り受けました、
超高級品です、
このメトロノームで測ると、テンポ200、PITCH441だと思う、
指先そんなに早く動かんのですよね、
ナンボ何でも無茶苦茶すぎる、
テンポ100くらいなら、吹けるかも、かも、

| | コメント (1)
|

沖の写真

昨日は竹友D氏と二人でフグ釣りに出て、13尾釣りました、
写真を撮っておくのを忘れた、
残念、

写真を撮ると言うのは、魚釣りを心から楽しむ、の、気持ちの外側に在りましてね、
で、忘れてしまうのです、

いつもデジカメは手元に用意はしています、
不慮の出来事への備えです、沖へ出る際は必ず救命胴衣を身につけますがコレと同じです、

何十年も小さな艇で沖釣りをしている、幾度も危険な目に合っとる、他艇と接触事故を起こしそうになったことは数えきれない、その時、すぐに相手の艇を写真に納めます、

沖でトラブッって、
他の艇に港まで曳航してもらったことが2度、
わたしが救難に駆けつけ救難艇を曳航したことが3度、
相手の艇をとりあえず写真に撮っておきます、

沖で、燃料キレで動けなくなっていた艇を港まで曳航したとき、曳航した艇に同乗していた内のひとりが、港で別れ際に「ありがとな!!」と言うた、
それだけでした、
この後、彼らから、なんのお礼の連絡も無かった、

わたしの艇には「はまちどり」と艇名が大きく書かれている、調べれば、わたしのことが判るはずだ、
が、このひと言だけでおしまいです、
曳航に要した燃料代くらいは弁償すべきです、曳航した艇はわたしの艇よりだいぶ大きかった、わたしの方はおかげで燃料キレ寸前だった、ずいぶん時間が掛かったですよ、日没寸前だった、

海で事故ったら、事故った艇を発見したら、とにかく、救助の手を差し出します、
これ、デッタイです、海のルールだ
救助に要する費用のことなんぞ考えないです、魚釣りに行く途中でも、それは捨て置いてまず救助します、
が、救助された方は、上述の艇の場合ですが…
救助してくれるのは“アッタリマエ”だと思っとったようだ、

救助した艇には艇名が記されていなかった、
彼らは名乗らなかった、
わたしは艇を乗っていた方等を艇を写真に撮らなかった、
艇は、どこにでもあるプレジャーボートだったし、接舷し名乗り合ったわけでもない、曳航用ロープを投げ渡し、50㍍ほどもの間を採って曳航したのだった、
あぁ、あの艇は、曳航用のロープを用意していなかった、わたしのロープを投げた、

これ以来、常時わたしは手元にデジカメを用意していましてね、ヤバイ、と、思ったら、すぐに撮っておきます、
と、いうわけで、写真を撮るってのは、嫌な思い出と同居しとる、基本的に嫌なのですわ、
で、釣ったフグの写真に撮るのを忘れた、
要するに…写真に撮る気分じゃなかった、ってことですわ、
竹友と、わいわい談笑しつつフグをサバいた、

いままでどれほどフグを釣ってきたのかなぁ~、
1度もフグを写真に撮ったことない、
あぁ、1度だけある!!!
50センチほどの大きなトラフグを釣ったことがあった、コレは写真に撮った、
コレ再掲しますね、

Pb080129
50㎝を超えていた、
2013.11.19日にブログ・アップの釣果です、
誤解の無いように、常は、こんなのは釣れません、ショウサイフグを釣っています、

| | コメント (0)
|

2016年1月21日 (木)

真冬の海

沖へ、出てみましょうかねぇ~、
フグは釣れますかね????
現在の海水温は、明石海峡11.7度、二見(人口島)沖9.8度、
姫路沖から~二見沖にかけての海域が、瀬戸内海では最も海水温が低くなるようだ、
外海との海水循環がままならない閉鎖海域の、そのど真ん中に位置するような感じになっとるらしい、
と、加えて1級河川(揖保川・加古川)が真冬の水を注ぎ込むからなぁ~、

大阪湾へは、友が島水道(海峡)から、紀伊水道を上がってきた黒潮で温められた海水が流入する、
猪名川・淀川・大和川があるが、淡路島と紀伊半島最西端との間の隙間・友が島水道から黒潮混じりの暖水の勢いが優っとる、
大阪湾の海水温は今でも20度を超えているのでっせ、、
今日わたしがフグ釣りに出ようと思っとる辺りの播磨灘の海水温が9.8度であることと比較したら、ら…どうです、この温度差、
わたしの艇の温度測定センサーは故障していて、もう修復不可能、上述に述べた海水温は兵庫県・水産技術センターが測定しているデーターから採らせてもらった一昨日のデーター、今日あたりはさらに下がっているでしょうよ、

釣れなくてもエエのです、出てみます、
竹友に「ナァ~ンも釣れないと思いますが、いっしょに出てみますか」と、声掛けしてある、
「21日だけ空いとる、22日から~はずっと病院で検査や、ず~と検査が続いとる」と、竹友、
どこかが具合悪いのでしょうなぁ~、定期検診だと言うとられたが…

フグ釣りの特効餌・川津エビが購入デケましたのでネ、
で、フグ釣りがてら、真冬の海にボートを浮かべてみようの遊びです、
魚釣りの時期としては、今のこの時期が、年間通じていちばん釣り辛い時期ですわ、
ホントは、2月下旬までは沖へ出るのは我慢した方がエエのです、
が、凪いだ海でプカ~と浮かんで1日を過ごす、コレが最高に気分エエ、
今日は、エエ凪だと思いますのでね、

ダレカ他の艇がフグ釣りしとるかなぁ~、
ウイークデーだ、こんな真冬の海に、ボンヤリと艇を浮かべてフグ釣りするなんて、よほどのモノ好きですよね、
釣キチの突き当りだと思う、

もしナニかが釣れたら、写真に撮って、帰宅後アップしてみますね、冬の播磨灘を撮影してきましょう、


| | コメント (0)
|

2016年1月20日 (水)

シバリ

夏生まれの人は暑さに強く、冬生まれの人は寒さに強い、
…ように、思いますがどうなのでしょう???
波平は真夏の生まれだ、およそ76年前の、
…寒いのはかなわん、

アメリカのロックバンドにイーグルスというのがある、あった、
今朝は、ナニゲニ、これを聴いている、
スマップのことを思いながら…

虚無僧尺八(尺八古典本曲)のズズイが、ロックに聴き入っているって、変かな???
デンデン変ではないですぜ、イーグルスの音楽は、古典尺八の世界と通じ合うことがでける、

なかに「DESPERADO(ならず者)」って曲がある、
こんな言い方はどうかと思うが極めて落ち着いたエエ曲だ、
スマップが“「DESPERADO(ならず者)」”だって言うとるわけではないですぜ、
が、そこらの誰もが、実は、すべての者らが⇒“「DESPERADO(ならず者)」”なのですわ、
と、思って、この曲を聴きますとね、
心に響きましてね、あぁ~エエ曲だ、と、聴き入ることになる、

ネットで楽譜が無料ダウンロードできますわ、
採りましてね、楽譜を観ながらユーチューブでこの曲に聴き入っとるのです、
尺八譜に直し採って吹いてみようかと思いながら…

安倍総理が参院予算委員会で、スマップの残留について
「…存続することはよかった」と、言うていますね、
わたしも、そう思います、
が、総理が、もし、ここで、
“芸能界の雇用体制の刷新・あり方について”必要かも、
と、つぶやいていたら、ら…
と、わたし、思うのですよねぇ~~

所属事務所を出たら、芸人はたちまちホサレてしまうのですよね、
仕事が回って来なくなる、だから、残留せざるを得ない、
の、ですよね、
キタナイ世界のような気がしますなぁ~、

スマップと波平とを比較するなんぞ、月とスッポンも甚だしいですが…
わしゃ、天下の素浪人、自宅仏間のエンターテーナーだ、
ダレか、文句あっか!!!

かみさんのシバリがキッイいけれど…


| | コメント (0)
|

2016年1月19日 (火)

日本社会の縮図

「世界にひとつだけの花」、スマップの歌ですよね、
この曲の尺八譜、当然、波平楽譜集(ナンジャソレ???)に納めてありますわ、
が、いちども、訪問先(ボランティア活動の)で吹いたこと無いなぁ~、

解散騒ぎがあった、
が、元の鞘(サヤ)に納まった、
テレビで5名の記者会見の様子を観ました、

25年間もこのメンバーでやっとったのですね、
人間のエゴはこんな長期間ずっと仲良しで居られるようにはデケてはおらんですぜ、
5名の間には、トンデモナイ確執・ワダカマリがあってしかるべきだ、
が、騒ぎになってスンナリ元のサヤに納まった、

ダメだと思うよ、いずれは、バラケルと思う、あんがいソレッテ近いような気がする、
それぞれ独立し得る優秀な方たちじゃないですか、
バラケタ方が個性が活かせてエエのでは…

ナニがあったのか知りませんが…
所属事務所に謝って、で、戻らせていただいた、ナンテ…
どう言うコッチャ???
年季が明けて出ようとしたら、ら、又、連れ戻されたって感じがあります、
芸人(?)ってのは、辛い商売みたいですなぁ~

我が国の音楽・芸能文化は、どういう構造になっとるの???
ワッカランなぁ~~~

ナァ~ンも知らないまま言うのですが、
彼ら5名、可哀そうに思われてしかたがないですわ、

それぞれが、言葉を選んで、ほんの少しずつお詫びの言葉を述べた、
難儀だなぁ~の顔で…
1杯飲んで、緊張の外で、想いのまましゃべったら、ら、ナニを言い出すのだろう…
聴いてみたいですなぁ~、

記者会見、
日本社会の縮図を観るような気がしたですな、

| | コメント (0)
|

ミヨちゃん


久し振りの音源アップ、

この歌の前奏部分のセリフがエエですなぁ~、詩の場面が彷彿と湧き上がってくる、
だって、ほとんど同じですからなぁ~、
あぁ、わたしにだって、こんな頃があった、の、ですぜ、

セリフを読んで、で、懐かしさのなかで吹きました、
76になろうかというズズイが郷愁と言うか懐古のなかでというか、で、吹くのです、
笑ってやってください、

仏間締め切った中で吹いて録った、
音は漏れ出ます、かみさんが聴いとる、
かみさんの名は、って、ですか???

アッハッハheart01heart02happy01

| | コメント (3)
|

不気味

不気味ですなぁ~、
大きな地震や津波や火山爆発などは無いまま、1月も下旬に入ってきた、
不気味な気配ムンムンで…

大学生らがバス事故でぎょうさん亡くなった、これって、ある種のテロではないでしょうかねぇ~、
運航したバス会社や関連業界の方々は、どう思っとるのでしょう???

天候ですが、気味悪い風が吹いていて…
兵庫県三木市のわが家あたりでも地面が雪でマダラ白くなっとる、
清潔な雪じゃない、キタナイ感じの汚れた雪、

わたしは、貧乏で財産など無いし、年金暮らしのイジケ・ズズイでしかないから、国の経済ナンゾは関係ない関係ない、の、ことなのだけれど…
暖房用灯油の値下がりは嬉しいですなぁ~、
原油30ドル割れ、大歓迎だ、コレッテ、まわり周って年金暮らしの者らに幸せをもたらす、と、思う、
日経平均??
対ドル相場??
知ったことか!!!

中国経済がドッスン落ち込んでいるって話、
韓国もアレコレ難儀の最中らしい、
北朝鮮、どんな国かイマイチわっからん、

米国の大統領選、これって、AKB48が街へ繰り出して踊り歌っとる様と、なんか妙に似ていません???
どうこがどう似ているかはワッカランけれど…
が、ダレかがこんな中で大統領になって、で、で、世界が動く、振動する、

プーチンっていつまで大統領やっとるの???
ロシアにはプーチンとメドベしか居らんの???

韓国大統領は中国の最近の北朝鮮がらみの動きにご不満だ、とか、とか、の、報道が盛んですよね、
わたし想います、
中国って滅茶苦茶ドデカイ国ですよね、
中国の北朝鮮へ対する水爆実験制裁措置ですけれど、北京の中国と、北朝鮮に国境を接するあたりの中国と、は、同じ国と言ってよいのかな???
北京の中国は、中国大陸を一様に差配・統治し得ているのかな???
北京の中国は、台湾も中国の一部だと思っとるのですよね、
東シナ海も、尖閣諸島も、そして北朝鮮に接するあたりも…
チベットも、ひょっとしたら、ら、モンゴルも、北朝鮮も、はたまた日本列島も…
ヤットレンですな、

北京の空を覆うあのガスッた空気はなんじゃ!!!
あのような空気を吸い続けていて、まともな頭で居られますか???

わたし想います、
ことしは、ナニかトンデモナイ社会変動が起こりますよ、
わたし・波平は、ドッチへ転んでも、ただ、尺八吹いているだけだけれど…
尺八をぼんやり吹いておれたら、まぁ、それでヨシとしますがね、
不気味ですなぁ~~

| | コメント (0)
|

2016年1月18日 (月)

5百円玉

オッソロシやぁ~
今日から今月末まで大荒れの天気が続きそうな気配ですなぁ~、
沖へ魚釣りに出るなんぞは、とてもじゃないが不可能だ、

明石海峡あたりの海水温ですけれど、ココ数日で急激に低下してきたようだ、
が、例年比未だ約2度強も高いです、13度以上ある、
凪いで居たら、フグ釣りが可能な海水温です、タコだって釣れるかもですわ、

が、コレからの大荒れで、どんどん海水温は下がるのでしょうなぁ~、
大荒れで、海水が底の方と海面側の方とデングリ返って、混ぜられて…
で、これが魚魚の生育に好環境をもたらすのだ、と、聴いたことがある、

イカナゴは毎年、歳の暮れクリスマスの頃産卵だとか、
イカナゴのことは、兵庫県・水産技術センターがずっと調査をしていて、
クリスマス前後から産卵状況を、そして、年明けからは生育状況を…
一般にネットなどで調査結果が公開されるのは2月中旬頃になるのではないでしょうかねぇ~、例年ならそうなるのだけれど…
わたしのド素人判断では、昨年末からの異常な高海水温でイカナゴの産卵時期がだいぶ遅れているような気がします、だいじょうぶかいな、と、心配です、
今日からの大荒れ天気で、寒波で、イカナゴの海は持ち直すかどうか…

わが家~海辺(播磨灘)の間は約20㌔、
わが家に居て、空を仰いで、播磨灘の波の様子を思い浮かべる、
意外と正確に現況を言い当てるのですぜ、
空を仰いで、ベタ凪だな、と、思うと、もう辛抱たまらなくなって、軽四走らせて艇係留の港へ向かったりしますがだいたい当たっています、

気象庁は、予想外れを恐れてか、絶好の上天気でしょう、などとは言わないですなぁ~、
いつでも少し悪い方へ傾いた予想を発表する、
「晴れ、時々曇り、ところにより雨」などと言う、
科学的判断そのままの、気持ちをまじえない予想が知りたい、が、気象庁は悪い方へ傾かせて発表する、
わたしの場合は、魚釣りに出たいから、その方向へ捻じ曲げて天気図を読む、
A) 気象庁の予報の方が当たる
B) わたしの予報が当たる
比較するのは変だけれど、AよりBのことが多いような気がする、

年明け後のこの時期、寒いだけでナァ~ンもオモロイことがない、
三木市内にも温泉が出るところがあって、「湯庵」では平日入浴料785円、
高齢者(希望者)には市から割引券が配布されていて、300円安くなる、
わたし、いつも手帳にこの割引券を挟み込んでいて、5百円玉ひとつあればいつでも温泉に入れる、
温泉へだって行ける、と、思っているだけでホコホコする、
思い切って、ホントに、湯に行ってこようかな???

| | コメント (0)
|

2016年1月17日 (日)

目からウロコ

わたしの住む三木市には“三木音楽家協会”というのがあります、
三木市文化会館内に事務局があって、三木市、または三木市周辺に在住、在勤の音楽家(音楽大学卒業者、またはそれに準ずる知識、経験を持った者)を会員として組織し、音楽を通じて地域社会に貢献する活動を行っている、

この入会資格……アァ~別世界、お呼びじゃない、ですわ、
音楽好きの人、集まれ!!!
だったら、加えてもらえないかと思っとったのだった、高齢ヅヅイではダメかもな、と、ビビりながら、
が、コレでは、手も足も出ません、

…と、いうことで、わたし、ずっとわたし独りで“今虚無僧”活動をしとったのだった、
昨年10月までは、毎月最低でも5回は我が家周辺の老人ホーム等へ尺八吹奏ボランティアで出掛けていました、

最近は、某アンサンブル・サークルに参加させてもらっとって、この1員として、ボランティア演奏で出掛けています、
総員8名の音楽好きの会でしてね、それなりの楽団名を名乗っていますがね、ココでは会の構成などの詳細は伏せておこうと思っています、だって…もし、アチコチからお呼びが掛かったりしたら、ら、応じきれません、
8名全員高齢者でしてね、全員が趣味の音楽好きジジ・ババ、在野のド素人老人、

でも、少し、正体を明かしますね、
内、ひとりは、わたし・波平です、わたしが1番の新米で、いつもみなさんに迷惑をかけています、
コレ、言うまでも無かったかな??
律狂いを吹いたり、テンポを外したりする、のです、

が、楽団員の皆さんは、わたしがナンボ“しくじっても”平然としてわたしを呑み込み演奏を続けなさる、
これって、半端な力では成し得ないことですぜ、

みなさんは、わたしが演奏を間違えたことを嫌というほど鋭くとらえておられる、
が、黙って、カバーし尽くす、
わたしは、コレが判るから、猛烈に反省し、自宅で稽古に稽古を重ねる、
ヒマヒマ・ヅヅイ(爺さん)で、ヒマつぶしに困っとるようなことを、書き散らしたりすることがありますが、
最近はそうでも無くて、稽古バッカしとるのですぜ、

で、少し上達し、五線譜合奏の世界に参入し得たかな、の、気持ちになりかけていました、

と、コレが、みなさんには見え見えに解るのですよねぇ~、
“ヨッシャ、ココまできたら、もう少し本格的にシゴイテやろうかな…”

「シゴキなんかじゃないですよ!!! 勘違いシナイでネ」と、リーダー氏、
「いや、耐え得ますから。シッカリとシゴイテください」
と、わたし、

昨日、ほんの少し“トックン”を受けました、
目からウロコがバラバラ落ちた、
“知らんかったなぁ~”の、ことが仰山あった、

帰宅後、またまた譜面と向き合いました、
「ご飯が出来ましたよォ~~」と幾度もかみさんが声掛けしてくれたらしい、
食卓へ着いた時は、かみさんが独りで夕飯を済ませた後だった、
飼い犬・春子がわたしを不思議そうな目で見て居った、
春子が、(譜面に向かう)わたしの膝に飛びの乗ろうとするのを、その都度じゃけんに払い落していたのだった、


| | コメント (2)
|

2016年1月16日 (土)

若い衆らに

三木市立図書館(本館)は昨年建て替えられた立派な建物でしてね、収蔵図書も小さな市にしては、ほどほどのレベルかと思う、
が、閲覧したい図書が当館にある確率は小さいですわ、
大概、公立図書館間の連携システムを使って、他都市の図書館から取り寄せていただいて、ソレをアテにして閲覧したい本を探します、
が、このシステム、実際に「本」を手にするまでだいぶ待たねばならん、数週間まつのは当たり前で、数か月待つこともある、難儀です、

他館からの借り出しが難しい本や、探しても無かったりしたら、図書館の負担で、買い上げ所蔵の検討がされ、買いこんで貸し出してくれることがあります、
わたし、すでに何冊もこの恩恵を受けている、感謝、感謝、
図書館の機能に文句を言うたりしたら、わたしの場合は罰が当たってしかるべきだ、
が、が、以下すこし文句を垂れようと思う、

図書館へ行きますとね、年寄りがぎょうさんへたり込んでいましてね、年寄りのヒマつぶしの場になっとるのですわ、
図書館が高齢者のたまり場になっとる、
もし、図書館にカラオケ・コーナーが出来たら、ら、もの凄く流行ると思いますよ、
図書館に老人ホーム機能を、デイサービス機能を、付加したら、ら、評判が急上昇で…
“あぁ~エエ図書館だ”に、なると思う、

もっと言うなら、
図書館名目で無料デイサービス施設にしてしまう、と、これが昨今の社会では必要では無いのかな???
欲を言えば切が無いですなぁ~、
温泉モドキ風呂場がほしい、送迎バスを運行してほしい、給食サービスも…
わたし、ナニ言うとるのかな…

勘違いシナイでほしいです、
わたしの言いたいことは、上述とは真逆のことですぜ!!!

図書館を、“高齢者や子供らの遊び場”にしてしまうのは間違っとる、と、コレが言いたい、

大学生や高校生らが、勉強の場に使っとるのを、ほとんど見かけないのです、
勉強の場に使っている若者らも確かに居ます、が、少ない、彼らの意見は大きな声にはなっとらんと思う、
現役の若い衆らは、図書館の機能は、どうあるべきだと思っとるのかな???
ナァ~ンも期待しとらん、ってこと???

図書館の学習机にはインターネット接続端子が供えられるべきだ、館内へのパソコン持ち込みは自由であるべきだ、
プリンター機能も実費・格安であるべきだ、
著作権???
なんぎですなぁ~、
が、この関係の手続きも館側で世話してほしい、経費は利用者負担でエエから、
スキャン・プリントしたら、デッタイ・ダメ、は、ないだろう!!!

図書館が、高齢者や、幼児の遊び場に使われるのは、やっぱ間違っとる!!!
と、思う、

開館時間???
24時間オープンが望ましい、もちろん年中無休で、
職員は交代勤務で対応し、キチントした労働環境の元で…

高齢者は、パチンコ、カラオケ屋、デイサービス施設、or、病院通い、
しとったらエエやないか!!!

わたしの場合は、もっぱら、尺八吹くのと、魚釣りですけどね…
で、ホンノ時たま図書館へ行くわけだけれど…高齢者のへたり場になっとるような気がしてならん、

図書館の席は若い衆らに渡すべきだ!!!
と、思う、

| | コメント (2)
|

2016年1月15日 (金)

Triangle・SMAP

ジャニーズのスマップ(SMAP)が分裂・解散するかも、の、報道がありますね、
わたし、このグループ、大好きですわ、残念だ、
どう決着するのでしょうなぁ~、維新の会の分裂騒ぎのより百倍も気になりますわ、

今日は、昨日車検に出した軽四を午後4時過ぎに受け取りに行く用事がある、
が、他にナァ~ンも用事がない、
「Triangle・SMAP」を尺八譜に採ろうかと思う、
ユーチューに、曲進行に合わせて楽譜が流れ出るのがあった、これから採りたいが、デケルかな???

TVで言うとったが、このグループの年商はオッソロシク巨額だそうな、
民主主義の日本社会では、ナンボ儲けてもかまわん、合法的に税金払っておれば…
そして、ナンボ貧乏になってもかまわん、

「助けてぇ~」と、なんぼ大声出しても…
お役所で所定の手続き関門を通過し得なければ、ホッタラカサレテ、そのまま飢え死にする、

自由だ、自由だ、

歌詞を改めて読み直しました、意味深な言葉・言葉…
楽しい歌じゃない、
心が休まる歌じゃない、
元気が出る歌でもない、

こんな歌詞を曲(歌)にしたって、カラオケで歌う人なんて居ないのではないか、
と、思うがどうなのだろう、
ユーチューブに、カラオケ音源がしっかり用意されている、
歌うお人が、居られるってことでしょうなぁ~
人もイロイロだ、
そして…
わたしもイロイロのひとりかも、
尺八譜に採って、吹いてみたいのですよねぇ~、
あぁ、言うておきますが、尺八吹きながら歌詞を歌うコトはでけんですよ、
あったりまえのことだけれど、念のために…

つくづく読んでみて思います、ほんと、インケツな歌詞だ、
こんな(歌詞の)歌を、得意げに歌う若者の姿なんぞ、わたし観たくないですわ、
こんな歌を、…得意げに歌うオッサン・オバハンの姿なんぞ、わたし観たくないですわ、
こんな歌を、…得意げに歌う老人の姿なんぞ、わたし観たら、反吐が出るかも、
が、わたし、尺八譜に採って吹きたい、
どういうこっちゃ???

どうせヒマなのだ、尺八譜へ移し採りましょう、
著作権料払えってですか???
自宅仏間を締め切ったなかで、落ち込み・落ち込み、の、気分で、尺八吹くだけだけれど…
やっぱ、ナンゾ・カンゾの手続きせなならんの???
自由???
どこが??????

落ち込み気分で、今日って1日過ごすことになりそう、
なんぎですなぁ~~、


“鏡開き”ですが、わが家はいつも正月15日です、
ヅルヅルとこの日まで油断していて…
さすがに15日にもなったら“片付けなければ…”って気分になるってことですわ、


| | コメント (3)
|

2016年1月14日 (木)

出番

“刷り込み”(インプリンティング)という言葉がある、
人間は、否、どんな動物でも、生まれて間もない頃に脳に刻まれた、“刷り込まれた記憶”は、生涯忘れることが無い、
これを“刷り込み”というらしい、
この現象を見つけたのは誰だったかは知らないが、この言葉を流行らせたのはコンラート・ローレンツだってことになっとる、動物行動学の権威で沢山の著作があり、日本語に翻訳されとって、どれ読んでもメッチャオモロイ、

動物なら、鳥でも犬でも猫でも、虎やライオンやなど等でも、オギャァ~と生まれて、最初に目にした動物を自分の親だと思いこむようですよ、これが、初発の刷り込み、
生まれて後、ホッタラカサレテいても、日本語や英語を勝手におぼえる、これも“刷り込み”
幼い頃から、ピアノを習わせたり、フィギュアスケート習わせたり…これらも“刷り込み”効果の応用、

将軍様は偉大だ、だから、ナニ言われても服従すべきだと刷り込まれたり、
日本って国は、野蛮な国で他国の少女を従軍慰安婦にして、もてあそんだ国だ、と、刷り込まれたり…

韓国内の若者らが、従軍慰安婦問題の一件落着に猛烈反対しているとかの報道が、日本の一部の新聞によって大仰に報じられている、この種の偏向(?)新聞ばっか毎日読んで居たら、ホンマかいなと思うようになり、“刷り込まれ”状態になる、おっそろしいですなぁ~、

この歳(今年76歳)になって、五線譜と向き合っとる、が、“洋物音楽のリズム感・テンポ”がどうしても身につかん、
これなんぞ、わたしが幼児の頃、親が洋物曲をほんのすこし聴かせていてくたら、それだけで身につけ得た、と、思う、
父は、極端な音痴だった、母がナニか歌っていたのを聴いたことがない、家には楽器なんぞナァ~ンもなかったし、蓄音機も無かった、

5・6歳の頃、山陰の漁村に疎開していたのだが、波の音が枕元にも聴こえていた、わたしのリズム感はこの波の音とカモメの鳴き声だ、漁船の焼玉エンジンの音、これもかな、

父は、ナマコが好きだった、わたしはいつも浜へ出て、ナマコを見つけては掴んで持ち帰った、
今でも、わたし、ナマコが居たら、すぐに見つけ得ます、
友人が、「おまえ、なんでナマコが居るのが判るのや??」と不思議がる、
わたし、観えては居ないのです、が、アレレという感じがあって、目をこすって見直すとヤッパ、それってナマコですわ、

お前は超エライお方の息子さんだ、お前の考えることは、デッタイ正しい、お前が好きなようにすることが国民すべての幸福だ、と、刷り込まれた…その“お前が”、水爆を持ったのだった、“いつだって使ってやるぞ”と、本気で思いこんどるみたいだ、

あぁ、自爆テロ、コレなんぞ、刷り込み効果の最たるものでしょうなぁ~、と、思います、

さてさて、今日は、わたしの出番がある、
地区の老人会の初会合の日でしてね、ほんの少しですがお神酒もでる、
会長さんから「尺八を吹いてくれ」と、言われましてね、「ハイハイ」と受けてある、
3分か、5分間か…だと思う、
会長さんは、会員の老人ら、に、出番電話を掛け捲っとるに違いない、
さて、ナニを吹きましょうかねぇ、

“刷り込まれた曲”がエエ、

♪♪年の始めの ためしとて おわりなき世の めでたさを…♪♪
「1月1日」(いちがつついたち)、コレにしよう、


| | コメント (2)
|

2016年1月13日 (水)

上へ7度移調

起床後ずっと英歌手・デビッド・ボウイを聴いています、
わたしは、尺八を趣味に吹いて60年近くにもなるが、関わってきたのは日本古来の邦楽の世界だけで、五線譜世界には無頓着だったから、彼の事、知らないまま過ごしてきた、
超視野が狭いし、五線譜を読む知識もなかったからなぁ~、

が、歳食って、純邦楽の世界から少し出て、童謡唱歌やアレコレの流行歌も吹いてみたくなって…
それらの曲の五線譜から⇒尺八譜を起こし採り、
下手吹きして独り楽しむようになり、
コレがだんだん深みにはまって今に至った、

デビッド・ボウイってお方は、“20世紀で最も影響力のあるアーティスト”だったそうですね、
知らんかったなぁ~~

今朝は、起き抜けから、ずっとパソコン検索で彼の曲を聴いていますがね、
どれもこれも、エエ曲ばっかしですなぁ~、
尺八譜に採って吹いてみたい曲ばっかしだ、楽譜が欲しい、
また、図書館へ行って探しますわ、三木市図書館には無いと思う、他の図書館を探さねばならん、

ただ1曲だけ「HEROE」って曲だけ、パソコン検索で楽譜がダウンロード出来た、
今日はさっそくこの曲を尺八譜へ採ろうと思う、

ニ長調の曲だ、上へ7度上げて(移調して)尺八譜を起こそうと思う、
聴いてみて、実に落ち着いた静かな曲だと思った、
この印象は、彼のどの曲を聴いても共通してわたしには聴こえる、
激しいパカッションが心地よく胸を打つ、

さて、話は、急転回して、今朝の日経朝刊から…
1面の大見出し記事・「外国人待遇不当なら処分」の記事に関して…

外国人が働きながら学ぶ技能実習制度のことですがね、
外国人に低賃金・過酷労働を強いて、こき使っている実態がある、
やっと、政府が改善に動き出した、
が、改善が急すぎたら、ら、各業界がつぶれるなどの難儀な状態になるでしようよ、
が、が、が、デッタイに、改善せねばならんと思う、
改善の旗振りだけで、実態は変わらん、てな、ことになりそうにおもえてならんですなぁ~~
完全に人権無視の過酷労働の現実がある、コレはなんとしても改善せなダメですわ、
タコ部屋に外国人を“技能実習”の甘言の元で押し込んで、コキ使うのはもう止めた方がエエ、

さて、
今日は、昼から、老人ホームへ合奏仲間らとボランティア演奏で出かけます、
徐々に気合を入れて、で、ヒゲ剃って、着替えて出かけることになる、
今朝は特に寒気が強いですなぁ~

| | コメント (2)
|

2016年1月12日 (火)

眼鏡が尺八吹く

昨日は、フグの天ぷら、アナゴの天ぷら、を、肴に、ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーをハシゴしたら、酔っぱらってエエ心地になった、沢山食べたので、もうご飯は要らない、
午後6時過ぎにドテェ~とそのまま床へ入って目が覚めたら未だ今日(午後11時過ぎ)だった、
オトイレ済ませてまた床へもぐりこんで、ケッタイな夢を見て、気分悪いなぁ~、と、起きたら、ら、今日の今日になっとって午前4時前だった、

もう朝刊が届いていて、ヒマヒマ潰しに特集記事を流し読みです、
※NIKKEI(日本経済新聞)とFT(英国のファイナンシャル・タイムズ)との共同編集特集編
紙面14頁~24頁までの大型特集ですけどね、中身は薄味ですなぁ~、
二社の視点から、とは言うけれど、ファイナンシャルは昨年日経に買収されたのでは???
どうせヒマなのだから、デンブ読みましたがね、薄味すぎて読む尻から忘れてしもうて、後にナァ~ンも残らんですな、

昨日、兵庫県南部に地震があって、速報TVで知ったのですが、わたしもかみさんもデンデン気が付かんかった、わが家あたりは震度1だったようだ、愛犬・春子も腹を上に向けて寝たママだった、

今日(12日)も沖は凪いでいる、中潮で潮満もエエ日だ、
また、フグ釣りに出ようかと思っとった、
が、「なんぼなんでも、自分独り、遊びすぎとちゃうの…」と、かみさんがひと言、
ギャフンで腰が砕けた、

「野に咲く花のように」「哀愁波止場」「新宿の女」「圭子の夢は夜ひらく」そして「コーヒ・ルンパ」
この5曲、が、今日の課題曲になりますなぁ~、
今日の、と、いうより、今日もって感じかな、
最近はこの曲群バッカ吹いとるのですがね、デンデン上手くならんです、
ナンボ稽古したって、どこかでダレカに聴いてもらう機会があるわけじゃない、
コソッと自宅仏間を締め切った中でコソコソ吹いとるだけだ、ハングリー精神が欠けとる、
あぁ、「コーヒ・ルンパ」だけは特別で、今日から挑戦の曲ですがね、極めて難儀な裏拍子テンポの年寄り泣かせの曲ですぜ、
ヤッパ、なんぼ吹いても上手くはならんと思います、

楽しみなことがある、
午後3時過ぎに、昨日発注した尺八専用の眼鏡がデケあがって、眼鏡屋さんへ受け取りに行きますがね、
この眼鏡でなら譜面が読みやすく、どの曲だって、きっとうまく吹けると思う、
眼鏡が尺八吹くわけじゃあるまいに…とは、思うけれど

| | コメント (0)
|

2016年1月11日 (月)

音楽の原点

歳のせいだとしか言いようがないなぁ~、
自分の“いたらなさ”がシミジミ自覚できましてね、
尺八、“なんて下手なのだろう”、の、自覚も膨らむばっかし、
音源・ブログ・アップがしんどくなった、
録って聴きなおしては都度都度に嘆き悲しむ、の、繰り返しです、
落ち込み、落ち込みだぁ~~

A) 聴くだけ、
B) 自分でこっそり歌うだけ、仲間らといっしょに合奏してみるだけ、
C) お人に聴いていただく、お聴かせする、
わたし、A)とB)だけで充分ですわ、C)はオコガマシイ!!!

昨年秋まで、わたしは今虚無僧を標榜し、C)の活動をしておった、
10月末以降、ピタッと止めた、
今は、A)B)ダケ、
とか、言いながら、合奏仲間らとアレコレの施設を訪問したりして、みなさんに聴いてもらっとるのですが…
わたしとしては、ヤッパA)B)ダケやっとる気持なのですよねぇ~、

仲間らの中では、わたしが一番下手で、テンポを外したり、音程狂いを吹いてしまったりだ、
で、気持ちに余裕が無く、ただ単純に合奏に集中しているだけ、

中心メロデイではなく伴奏部分を少し吹かせてもらっとるのです、
中心メロデイを盛り立てる役割だ、
音楽との関係に、こういう場があったのですよねぇ~、
上述(A・B・C)の外にD)があった、が、ココが“音楽の原点”みたいな気がする、

今日は成人の日、
今年76歳になるよ、なんぼなんでも(気付くのが)遅すぎますよねぇ~、
バカは死ななきゃ治らない、
しかたがないですなぁ~  

| | コメント (0)
|

ふしあな目玉

播磨灘でのボート釣りですけれど…
ドコソコあたりでナニナニが(例えばフグ)が“よく釣れる”とウワサになれは、
アッという間に、ウワサは広まり、翌日にはプレジャーボートがウワ~とやってくる、
この様子を漁師が観ていましてね、
で、数日後には漁船がソコで大きな網を曳きまわし、全部獲ってしまう、

このたびの二見沖のフグ釣りも、同じですわ、
フグは漁師の網で全滅です、
わたし、今年の初釣りに、このフグ釣りポイントへ出ましたが釣果ゼロ、1度も竿先にアタリを観なかった、

が、が、漁師が大きな網を曳きまわす様子をダレカが観ているのですよね、
で、この網入れの情報が、またまた貴重な情報になって、親しい釣り仲間内で密かに共有され、
ドコソコあたりは未だ網は入っていないようだぞ、そこらあたりなら釣れるかも、かも…と、なる、

わたし、その貴重な情報を掴み得ましたのでね、
で、明日あたり出てみようか、と、思いますが…
が、が、が…
明日では既に遅すぎると思う、
今日は、キット、そのポイントへはプレジャーボートの大船団が押し寄せていると思う、
と、なると、漁船・漁師さんらは黙っとらん、
プレジャーボートの群れる中へ、強引に漁船を進ませて、おおきな底引き網を引き回します、
今日は、ひょっとしたら、こういう光景になっとるのかも、かも…

わたし、だから今日は沖へは出ないのだ、
沖へはゆっくりと養生に行くような気持ちがある、
が、大船団のなかは、上述のような緊迫したなかでは、ゆっくりした気分になれん、
が、が、辛抱たまらなくなって…
ご老体にムチ打って出てしまったりするのだよなぁ、
明日、出てみようか、の、気持ちは、この類のものですわ、
明日は、釣荒れた後の、網入れされた後の、フグなんぞデンデン居なくなっとって、またまた、ナァ~ンも釣れないかも、かも…

さてさて
明日午後3時過ぎには、一昨日発注した尺八楽譜を読むに特化した眼鏡が出来上がる日だ、
楽しみだ、超嬉しい!!!
魚釣りはやめて、眼鏡釣りにしようかな、

実は、欲が、ますます広がって、
魚釣り専用の眼鏡も欲しくなっとるのです、
尺八用眼鏡は、焦点をパソコン画面に映つる楽譜までの距離に合わせとる、
魚釣り眼鏡は、焦点を釣り竿の最先端に合わせたい、約2メートル半の位置かな、
尺八には長短がある、釣竿にも長短がある、
と、なると、わしゃ、尺八吹く際も、魚釣りする際も、眼鏡の束を持ち回わらねばならんことになる、
なんぎですなぁ~、

目玉は二つしかない、
目が回るかもかも…

バカな!!!
フシアナ(節穴)が回ったりするか!!!

| | コメント (0)
|

2016年1月10日 (日)

表と裏のはなし

今使っている眼鏡は、20数年前に尺八専用(尺八吹く際の楽譜の位置に焦点を当てた、の、意)に造ったのだった、常に使っとるのとは別にあつらえたのだった、

今は、すっかり老眼になり、常用のはもう使い得ません、代用に、尺八専用のを使っています、が、コレで尺八譜を読むことは難儀です、尺八の楽譜と向き合う際は裸眼です、

結構強い乱視がありましてね、裸眼だと譜が歪んだり重なったりして観える、
尺八譜は縦書きになっとって行を読み進む際に行間違いを起こしたりする、
パニクル、パニクル

もうダメ、辛抱デケン、
…と、昨日、眼鏡屋で詳しく視力検査してもらって、尺八専用の眼鏡を新調しました、
16,200円也、
嬉しいですなぁ~、明後日午後には出来上がります、随分楽譜が読みやすくなると思う、超嬉しい!!!

眼鏡の縁は、今風のパンチが効いた太いのを選びました、
眼鏡で尺八吹くわけじゃないけれど、本番舞台用の眼鏡でもありますから、派手なのがエエ、

本番では、フオルクローレを吹く機会が多いのです、
サークルにはこの分野が好きなジイサン・バァサンが集まっとるのです、
本番舞台では中南米の民族衣装を着けて吹くのでっせ、ビックリでしょう、
ソンブレロまがいの帽子、ポンチョ着て、上下それなりの格好して舞台に上がります、
楽器も、ケーナ・サンポ―ニャ・チャランゴ・アンデスの太鼓ボンボ・等の他、キーボードや電子ギターや、パーカッション(ドラムなど)をも加えた編成、
この中にナント明暗流尺八が約1名です、

フオルクローレってのは、南米の民族音楽のことですがね、我が国・日本の音楽に非常によく似たところがありましてね、その気になればの話ですがダレでもすぐに馴染み得ます、
が、ひとつ、難儀がある、と、言うか、意識転換しなければならんことがある、
裏・表の“テンポ”ですわ、
我が国・日本では、たとえば手拍子打つ際は表拍子で手を打つ、が、フオルクローレでは裏拍子で手拍子打つ、

音楽リズムは、我が国では表打ちが基本、が、西欧諸国での基本は裏打ちだ、
特に、南米諸国のフオルクローレ世界は、この裏打ちを効果的に生かした曲が多い、

尺八師匠は弟子を指導する際、正座して、自分の膝を扇子で打って拍子をとる、表打ちです、
どんな曲を教えるにも表打ちです、裏拍子の古典曲なんぞ無いですわ、
で、今、わたし、意識改革の真んなか辺りに居ましてね、脳ミソの表・裏ヒックリ返しの作業中です、

「野に咲く花のように」って曲をご存知ですか、約20年前の小林亜星の作曲で、TVドラマ「裸の放浪記」のテーマ曲だったのですが、これが、裏打ち曲ですわ、
「コーヒルンパ」これなんぞは“これでもか!!これでもか!!”の変則裏打ち曲ですぜ、
日本でも、いつの間にか、裏打ち曲が重用されるようになっとるのですよねぇ~、

後期高齢者の古典尺八愛好のド素人尺八ズズイが、こんな曲を、そう易々と吹けるわけはないってことなのですがね、
フオルクローレ世界に首を突っ込んだからは、吹きこなしてみたいです、

「野に咲く花のように」は、既に尺八譜に直し採りました、
「コーヒルンパ」はわたしの力では今のところお手上げ状態だ、コレには、今、竹友が向き合っとる、が、どうでしょうなぁ~、料理デケルかな???
彼は乱視じゃない、急所を見据える力がある、彼は蚊が飛ぶ音だって聞き逃さんエエ耳を持っとる、
なら、なんとかなし得るかも、かも、

| | コメント (2)
|

2016年1月 9日 (土)

気合が入ってきたぞ!!!

中国の1党支配体制を極端にすすめると、と、北朝鮮の体制になるような気がする、
日米の目が北朝鮮批判にとられていると、と、中国は、この間、好き放題デケル、

新聞・TVしか観ない読まない情報貧弱なかでの思いだから、だいぶ間違っとる、とは思うが…

7日のTV新春番組で「蘇る歌謡曲」って番組があって、気になって録画していました、
3時間もの長時間番組だったですが、視聴しました、メッチャ面白かった、
藤純子の歌から始まっていた、スゴイ歌手が居たのだなぁ~、と、改めて聴き直した、
宇多田ヒカルさんはこのお方のお子さんだ、最近はどうなさっとるの??? 
いずれは活動再開なさるのでしょうが、その時はだいぶオバサンになっとるのかな???
ひと味違った、“おばさんの歌”が聴きたいですなぁ~、

と、やっぱ、“美空ひばりの歌”に魅かれますわ、
特に、「哀愁波止場」に魅かれました、
この曲、既に、わたしなりに尺八譜へ直し採っていましてね、番組聴き終えて後、採っていた尺八譜を吹きなおしてみた、
アレレ???
ナンカ変ですわ、
採譜間違いが随所にあるような気がする、

何度も何度も聴きなおして修正しました、
半日かかってしまった、
修正はしました、が、未だ、誤りがある、採取し切れません、わたしには無理みたい、
耳コピーでは採取し切れないです、

唄い出しが、B♭だと思う、
そのままでは尺八(1尺8寸)では吹き辛いので、Cからのスタートに代えて採った、が、これが難儀の始まりだった、
彼女は実に微細に音程上下で歌っとる、わたし音程差をシッカリ聴きとることがデケン、
それなりに採れたとは思う、が、試し吹いてみて、ピッタリ感があるような無いような…

と、もう一つ、この曲には随所に3連譜・4連譜・5連譜、がある、それぞれ変則的な連譜構造になっとる、
採りきれないです、
変則構造は、彼女・美空ひばりさん独特の唄い回しによるものか、それとも、楽譜がそうなっとるのか???
楽譜が見たい、載っとる「本」を探しますが探し得ない、なんでやろ???
ネット購入したら簡単だ、が、都度都度購入したりしたら、たちまち生活が破裂する、
なんぎですなぁ~、

今年も、尺八と魚釣りで、生きて参りましょうかねぇ、

「哀愁波止場」かぁ~、フグかぁ~、
気合が入ってきたぞ!!!

| | コメント (2)
|

2016年1月 8日 (金)

カラス

不気味ですなぁ~、
不穏な空気が世界中に漂い始めた、…ような気がする

株価がビビリ動いている、為替レートも危なげな動きだ、

ソ連が崩壊し⇒ロシアやウクライナなどにバラケタのだった、
今、中東が反目し合い、難民の流れがヨーロッパへ、
そのヨーロッパのEU諸国は、難民のことで互いに国境を閉じ始めた、

中国大陸で、1党支配が崩れたら、ら、ソ連崩壊の比ではなくなる、と、思う、

北朝鮮が最終局面(?)に向かいつつある、
中国が呑み込んでしまうような気がする、
穏やかな呑み込みを、世界各国は暗黙裡に歓迎しそうな気がする、
が、地球規模の混乱の引き金になるのは避けられないよなぁ~、

アメリカの大統領選挙で、あの不動産王が勝ったりしたら、ら…
地球規模の大混乱が避けられない、と、思います、
エッ!!!
そうでもなかろう、って、ですか???
そうかなぁ~~~、わしゃ、恐ろしいことになりそうな気がしますがねぇ~、

急に話がミミッチクなりますが…
わが家の電気代ですが…
ジリジリ上昇し続けていましてね、関西電力が我が家の年金を食い潰しつつあります、
歳とって体力が落ち、夏のクーラー、冬の暖房、これ無しではヤバイわけです、
電気代はウナギ登りと言うか、アナゴ登りと言うか、
高齢者宅の冷暖房費にも軽減税率措置をしてほしいですなぁ~、
とか、言いながら、ぎょうさん着込んで冬の海へ魚釣りに出たりしますがね、
それはソレ、コレはコレ、ですわ、

冷暖房費や電気代をタダにしてくれるなら、原発発電してもらってもエエような気がする、
が、ここまで言うと、無茶苦茶になるから、わしゃ言いませんがね、
浜岡原発2号機のタービン建屋で火事があった、
放射能漏れなしとかいうけれど、ホンマかいな???

解体中で作業員がギョウサン居る状態の中でも火事が出た、の、ですよね、
休止中の原発には、人が極端に少ないのに、核燃料はそのままなのですよね、
コレを管理する人が少ない、居ない、
ヤバイですなぁ~、

不気味ですなぁ~、

北朝鮮の水爆(?)実験で、自衛隊航空機が空のチリの放射能汚染を調べているとかTVで言うとった、
福島原発周辺のカラスなどは、原発建屋の上を飛んだり、建屋の上に羽を休めたりするのかな???

4月から、電力自由化ですよね、
が、未だ、だぁれも
「わが社の電気安くしときまっせ、買ってくださいな」
って、売りに来られませんわ、
どうなっとるのやろ???

| | コメント (0)
|

2016年1月 7日 (木)

ロウバイ(蝋梅)が咲きました、
ついでにレモンも撮った、
ワン公は、愛犬・春子、
P1070181

P1070180


P1070184


P1070185

今朝は、かみさんは起きてきて、「今日は七草やね」と、言うた、で、七草粥作るのだと思って待っていたが、お茶漬けでおしまい、
ナァ~ンだ、オモロない、

サークル楽団に入団して以来、楽譜は紙に書き込んで使っとった、
が、年明けからは、譜面はすべてはソコンに取りこんでパソコン画面で譜面を読もうと思う、
で、このパソコンのデスプレイ裏側に、五郎丸ヘァ~の干支猿の絵を貼り付けました、

本番で、舞台上にこのパソコンを持ち出して使いますとね、客席側にパソコンの裏側をお見せすることになるじゃないですか、古いパソコンの汚れた裏面が客席側に向く…
なんだか、お尻を向けるような気がしないでもない、
で、かみさんが色紙に描いたお猿さんをスキャンし、プリントアウトし、貼り付けた、
パソコン開いたら、このお猿さんが客席の皆さまに新年のご挨拶をすることになる、

| | コメント (0)
|

ヒマなヅヅイ

日々の野菜は自家栽培で足りていましてね、
今日は七草粥の日だ、かみさんが畑からナニか採ってきて粥を作ってくれます、
わたし、粥が大好きだ、

昨日は午前1時、今日は午前2時の起床、
今、午前5時、もう腹がペコペコに空いていましてね、
が、かみさんは8時前にならんと起きてこない、

ユーチューブでずっと倍賞千恵子さんの「おぼろ月夜」などを聴いていました、
わたし、彼女の大ファン、大好きheart02
♪♪菜の花畑に入り日薄れ…♪♪
は、2月下旬ころのことかな???

さてさて、仕事(隠居仕事)に執りかかりましょうかねぇ、
イロイロなジャンルの曲・音楽を楽譜から
⇒尺八譜に採取し、試し吹く遊びをやっとります、

どうしても楽譜が手に入らないのがある、これはもう耳コピーするしかない、
が、わたしは、“耳コピー”で採譜する能力が超とぼしい、
今、睨みあっとるのは南米の曲・フォルクローレなのですが…
楽譜を探したいが曲名がわからんから探しようも無い、

聴いて、耳コピーで得た譜(尺八譜)を紙に書き込みます、
聴いているときは“おぼろげながら”尺八譜が頭に浮かんでいる、
思った譜を速記式に書きつけようとしたら、コレがデケン、
で、音源をいったん止めて後に、紙に書きつけようとする、と、と、頭に浮かんでいた譜がごく自然に消え去っている、
アレレ??? ですわ、

自分の頭が悪いのはわかっとる、が、それにしても悪すぎる、忘れるのが早すぎる、
1、 おぼろげにフワ~と頭に浮かんだだけの譜だ、“おぼろげ”って状態は維持しにくいですなぁ~、無理です、
2、 シッカリと(譜を)掴み得ていたら、暫時、紙に書きつけるまでの間くらいは、覚えておれるのでは…
3、 まず曲全体を脳ミソに焼き付けてしまえば、一連の作業(採取)が成し易いかも……

フォルクローレは日本人にはなじみやすいと思う、なんとなく日本の童謡唱歌に似た趣がある、
が、いっしょじゃない、独特のジャンルだ、
独特のジャンル全体に“まず慣れ親しみ得たら”、さらに、採譜がし易くなるかもかも…

回りくどいように思いますが…
ユーチューブで、アレコレのフォルクローレを片端から聴きまくってみようと思いましてね…
ここ数日聴き続けているのです、
ひょっとしたら、ナニか得るかもしれない、と、思いながら…
で、今は、たまたま出会ったコレを聴いています、なんと聴き終えるには58分25秒のアルバムだよ、

聴き終えたら、聴く前の自分と、もう、同じ自分ではないような気がする、
“フォルクローレ気分”の脳ミソへの“刷り込み”です、

隠居業のヒマヒマも、こんなことやっとたら、忙しくて、忙しくて…
北朝鮮の水爆がどうのこうのなんか、デンデン考える余地なんぞありませんわ、
試しに、リンクをクリックして聴いてみてください、なんか、ヤタラ忙しいような気がしてきますぜ、
アンデスってところは、セカラシイ土地柄みたいですな、

なんと、ヒマなヅヅイだこと!!!

| | コメント (3)
|

2016年1月 6日 (水)

ビックリ

今年は年明けからビックリのことが多い、
釣りのユロタロウが新品・ピッカピカの二人乗りスポーツカーでやってきて、玄関前でパカァ~とオープンカーにして見せてくれて、ワシャ肝をつぶし卒倒しデングリ返りそうになった、

4日に、彼と初釣りに出たが、狙ったフグは釣れなくて、代わりに巨大なアナゴが3尾も釣れた、
クワ~と大きな口を開けて挑みかけられてオッソロシク、ビックリ・ビックリだった、

昨日は、檀家寺の住職の息子さんが、ベンツの超小型(SMART)で年初の檀家回りにやって来られて、これまたビックリだった、高価な車なのでしょう、ナンボほどするの???
家計ひっ迫の折から、今年からお布施は減らさざるを得ない状況でしてね、複雑なビックリですわ、

今年は、ビックリ・ビックリが続きそうな気がしますなぁ~~

年明け早々、世界中の株価ビックリ暴落、ナンデヤ???
今年は、世界は、不穏な方向へ傾くのかな???

不穏方向へ傾いたって、我が国は大丈夫なのですよね、
アベチャンが居る、集団的自衛権がある、
ホントかな???
夏に参院選があって、ここで、与党は過半数取って、ますます、傾き度を増すのですよね、
大丈夫かいな???

最大野党のあのお方のショボクレ目線が頼りなく思えてならん、
与党が元気なのは歓迎です、が、元気過ぎるのは好ましくないと思うのですよねぇ~、

性善説がある、性悪説がある、
話し合ったら、互いに理解しあい、双方なかよく共存し得るかな???

A、と、B、
互いに理解し得て、双方共存し得るのは、好き合った男女だけだよなぁ~、
それも、すぐに、離婚・離婚だろう…

なんでもかでも、お金の世のなかだ、
金持ちと、貧乏人が、話し合ったら、ら、互いに理解しあい双方共存し得ますかね???
全国の貧乏人よ、団結せよ!!!
古臭い言葉ですなぁ~、

基本的に言うて、
貧乏人も、高齢者も、特に、高齢者らは団結するのが苦手なのですよね、

車で20分ほどの位置に“北播磨総合医療センター”という大きな病因がありますが、ここに、定期的に通院しとるのですが…見事に老人バッカの世界ですな、若い人は病院関係者だけですわ、言い切っても間違いじゃないと思う、
スゴイ世の中になっとるのですよね、ビックリですわ、

今年、わたし、未だ50歳以下のお方に、1度も出会っていないですぜ、
ウヌ!!!
出会った、出会った!!!
ローソン店でプリンターを使わせてもらった際、店の従業員が40歳台だった可能性がある、

| | コメント (0)
|

2016年1月 5日 (火)

ゲネプロ

もう昼ごはんは済ませたのだったかな???
とか、
ナァ~ンもすることが無いなぁ~~、
とか、
とか、とか、とか…
この傾向、今年も更に度合いを増しそうだな、と、思う…

仕事初めかぁ~~~~

昨日、初釣りを楽しみましたがね、沖はガラ~ンだった、ほんの数隻だけって感じ、
海が“ガラ~ン”だなんて…
とにかく、魚釣りボートの数がガタ減り、
「凪やのに、なんでこんなに(釣り船が)少ないのや???」と、ユリタロウ、
「みなさん、仕事をしとるのやないか???」と、波平、
彼・ユリタロウは、4日(月)まで正月休みだったらしい、

釣り船が少なかったのは、潮満が悪かったからでもある、長潮日だった、潮汐流がダラダラした気の抜けた流れになる日で、魚釣りに適さない、魚魚らもだらだら気分で食欲がない日だってことになっとる、
写真は昨日の釣果ですわ、子犬は愛犬春子、お皿にナニが写っているか判っていただけるでしょうか???
P1040176

アナゴです、全長60㎝ほどもある“ぶっとい大アナゴ”、これを“かば焼き”にしたものですが、大きすぎて、かみさんと二人で食べきれなかった、まだ半分残っとる、
ウナギと同じ味ですよ、超美味しい、
本物の“ウナギのかば焼き”は遠い昔に食べたことがある、アレは超美味しかった、やっぱ、アナゴより美味しかったと思う、が、鰻と同じ味だってことにしておこうと思う、

昨年暮れに、正月用に買った日本酒を、辛抱デケンで封を切って飲み始めたのが、昨日のこのアナゴのかば焼きで全部飲み干してしまった、一升瓶2本が空、写真に写っとるのが最後の純米濁り酒、
全部飲み干して、で、あぁ~正月が過ぎた、と、思った、


今年はどんな年になりますかねぇ~、
尺八吹奏(サークル楽団参加での)は、なんと、既に来演依頼が幾つも入っていましてね、13日(水)から始動します、コレに備え楽員各自は稽古に入っとる、わたしも、今日から本格的に自主稽古に入ります、
来演要請ですが、デケルだけ近場がエエですな、遠くへは勘弁して欲しい、その都度都度に失禁時に備え“あんしんパンツ”を着けねばならん、と、どうしても尺八音にもそれが漏れ出てしまう、
“あぁ、ワシャもうこんな歳なのだ”と、実感・実感のなかで吹くことになる、オモロない、ですよねぇ~、

実は、未だ、“あんしんパンツ”の本番はやっとらんのですがね…未経験ですがね、
が、来たるべき時に備え、事前リハーサルしておこう、ゲネプロ(本番前の通し稽古の意)しておうと、
と、思っとるのですが…
これが又なかなか難しいですなぁ~、
本気で“失禁ゲネプロ”と向き合います、が、やっぱ、その直前にトイレへ駆け込んでしまう、
思うのですよね、死ぬ稽古をしておいた方がエエ歳になっとる、だからといって、本気で死でしまうゲネプロ稽古デケますか???
デケンですよね、コレと同じだと思いますわ、

変な話になってしもうた…
とにかく、今年も、ボチボチ頑張るぞ!!!

| | コメント (0)
|

2016年1月 4日 (月)

初釣り

今日は釣り弟子・ユリタロウと初釣りに出ます、
が、ボーズ(魚ッ気=毛が無いのシャレ言葉・釣り師の常用語)の確率が極めて高い、
今日の潮行きは6時間かかって、25センチほど干満差の日、朝7時・8時は潮はピタッと止まった状態、ココから少しずつ下げがはじまる、
6時間で25センチは、潮はほぼ止まった状態だってことで、で、魚魚らはボヤ~~としとるだけで、で、で、で、彼らは食欲も無いと思う、やる気が失せていてハリが仕込まれた餌になんぞ見向きもしない釣れない日だと思う、

が、忙しい釣りになりますよ、キット、寸時も気が抜けない緊張した釣りになる、
ピクリともしない竿先を見つめて気を抜かず魚釣りに専念しますから、持参した弁当も食う時間も取れないでしょうよ、弁当食う時は視線が竿先から外れるじゃないですか、そんなときに、竿先の動きに変化が出たりしたらどうしますか、
竿先に“ピクリ”の動きが出たら、瞬時に竿を煽らなくては釣れないのです、今の時期のフグ釣りはまったく気が抜けない釣りなのですわ、
運よく釣れても、ほんの数尾だと思いますよ、
あぁ~あ、

竿先に小さな鈴をつけ、少しでも竿先が動いたらチリチリと鈴が鳴るようにしていましてね、
で、チリチリとなりますとね、心臓がドキ!!!とします、
どの竿の鈴が鳴ったのやろ???
あぁ、釣竿を3本船べりに立て並べていましてね、それぞれの竿先に鈴をつけている、
鈴はチリチリ鳴った、が、どの竿につけた鈴が鳴ったのかワッカラン、

近い将来、釣り具屋店頭に並ぶ小鈴は、CとかDとかとかの、いわゆるド・レ・ミ・ハ調律表示されると思う、
3本の釣り竿には、それぞれに、ド・レ・ミ、の、音程の違う鈴を付けて置いたら、鈴が鳴った途端にどの竿の鈴が鳴ったのか判りやすい、
竿先の鈴が鳴りますとね、その都度都度に思います、

今使っている鈴はどれもG(ソ)の音ではないかと思う、が、E(ミ)かもしれない、し、D(レ)かもしれない、
要するに鈴が鳴る都度、音名・音階が気に掛かる、
調律笛があったら確かめ得るがそんなのは持っとらん、
今日は、塩ビ・水道管で造った尺八を持参して、鈴・それぞれの音を確かめてみようかと思っとる、
この塩ビ尺八はW氏から貰ったものだが、非常に音律がシッカリしているし、吹きやすくもある、
もしこれが天然の竹であったら、非常に高額な値が付くに相違ない、

ユリタロウですけれど…
釣りに出る際は、釣道具のアレコレをドッサリ持ってきます、両手では持ち切れなくてキャリアに積んで運びます、艇の方舷にまとめて彼の身の回りに積み込みますから艇が傾きます、彼は90キロの大男ですからな、半端じゃない重量になるわけだ、
でも、今日はどうでしょうなぁ~、

彼は、買ったばかりのオープン・スポーツカー(マツダ・ロードスター)でやって来るに違いない、
アレには座席は二つしかない、荷が詰めるような車じゃない、釣竿を積むには車体上部を収納しオープンカー仕様にして、助手席から突っ立てて積むしかない、
この寒い寒中日の出前・早々朝に、寒風吹き曝しのオープンカーで颯爽とやってくるのだと思いますが…
なんか妙にオモロイですな、

ぎょうさんな魚釣り道具のアレコレ、積むだけで、ほとんどナ~ンも使わんのです、
道具入れの蓋さえ彼が開けたの、あまり見たこと無いですぜ、
鈴???
彼の道具箱には鈴は入っとらんと思う、持ち運ぶとき、鈴の鳴る音、聴いたことが無い、

| | コメント (0)
|

2016年1月 3日 (日)

芋粥???

今、欲しい物はナニ???
“たっぷりのお金”と“若く健康な身体”以外で…

ナァ~ンも思いつきませんわ、

A/“少しばかりのお金”
B/“老いてきた、が、呆けずに立居デケル身体”

魚釣りに出たいのですがね、小さなプレジャ―ボートを持っていて、沖へ出て魚釣りしますが、船外機の燃料バカ食いがなんぎです、レギュラーガソリンなのですが、船外機は燃費がオッソロシク悪い、1㍑で1キロくらいしか走れない、ベタ凪の海だと千三百㍍は大丈夫、少し波があると数百メートル、
で、だんだん沖へは出辛くなってしまって、ごく岸ッペタをウロウロするだけになってしもうた、
“少しばかりのお金”が欲しいですなぁ~、それで、沖へ出るガソリン買いたい、
最近は艇の燃料タンクを満タンにしたことがない、いつも半分以下しか入れておらん、それも昨年暮れにホボ使ってしまった…これでは初釣りに出られない、
もう、ダァ~レもお年玉くれません、
今日は午後から、艇に燃料補給して来ようと思っていますが、何リットル補給しましょうかねぇ~、艇の燃料タンクには200㍑入ります、ドラム缶1本分丸々入る容量です、

机の上に、ノートパソコン、その横に、大きな天眼鏡を置いています、
新聞も最近は活字が大きくなった、が、やっぱ天眼鏡なしでは読み辛い、
パソコン画面は拡大デケル、が、時に、パソコン画面を天眼鏡で観たりする、五線譜を読むときですわ、五線譜画面を読むに天眼鏡で拡大しながら読んでいる、
近日中に、眼鏡屋に行って、パソコン画面に焦点を当てた天眼鏡・眼鏡のことを問うてみようと思っとる、
耳も難聴が進んできた、足腰も都度都度にヨッコラショ、
“老いてきた、が、呆けずに立居デケル身体”コレ大切にしたいですなぁ~、

瀬戸内寂聴さんが新作を出されたそうですね、
「わかれ」という題で主人公は91歳の女性前衛芸術家、この主人公の色懺悔の話らしい、図書館は明日・4日が仕事始め、明日、さっそく図書館に貸し出し申請をしてこようと思う、寂聴さんは94歳におなりだとか、

今日3日の日経6面に「人間は死んでもまた生き続ける」幻冬舎・大谷暢順(本願寺法主)著の新刊全面広告があった、
きっとありがたい法話満載の本だろうとは思う、
「人間は死ねる」の題なら読んでみてもエエけれど…
あぁ、わたし(の尺八)は虚無僧さんの流派でしてね、宗旨は普化宗だそうです、他力本願じゃなく自力の方、わたし、他力でも自力でも、どっちでもこだわりませんがね…
が、死なせてももらえんようなことは勘弁してほしい、
日経新聞の正月3日の前面広告、スッゴイ料金なのでしょうなぁ~、

正月料理では、ブリ・サケ・フグが定番だそうですな、
わが家はフグですわ、
カニも、ホタテも、イクラ・ウニも、アンコウ鍋やババァ~鍋も、関係なァ~い、
あぁ、ババァ~鍋ってのは、ゲンゲの鍋のことですがね、珍味極まる絶品鍋ですぜ、久しく食べておらんなぁ~、
最近はフグばっか食っとるが、これは絶品珍味の1歩半手前って感じかな、食い過ぎて芋粥の味になってきたぞ、
芋粥???
なんのこっちゃ???

| | コメント (0)
|

2016年1月 2日 (土)

やり過ぎ?? ふたつ

昨日は、釣り弟子(彼は自分の方が師匠だと思っとる)のユリタロウが、颯爽とピッカピカの二人乗りオープン・スポーツカー(マツダ・ロードスター)でやってきて、ビックリした、

彼は大男だ、身体を小さく折りたたまなければこの車に入れない、運転席に座れない、
車から出る際も、極めて難儀そうな感じだった、が、満面の笑み、
「コレ、買った」と、彼、
「すっげぇ~~~、ナンジャコレ!!!」と、わたし、
オープンカー仕様だ、車の屋根部分を得意げにパカァ~と開けて見せてくれた、

「すぐお嬢さんらに取られそうやな…」と、わたし、
彼には年頃の娘さんが二人居る、
「大丈夫、マニュアルチエンジや、あいつらは運転できよらん」と、彼、

「それで…、釣り竿はどこに積むのや??」と、わたし、
「無理、積めません、釣り竿はオープンにして積むしかない(助手席から上に刺し込む)」と、彼、
「4日に釣りに出ましょう、よろしいか??」と、彼、
「あぁ~」と、わたし、

ブォ~~ンと腹に応えるエンジン音を残して彼は帰って行った、
「これで、迎えに来ます」と言うていた、
が、アレは、どう考えても、わたしのようなズズイが乗せてもらうような車じゃない、
年明け早々、初ビックリだった、

彼は、確か、60にまで三つ・四つの歳だと思う、
あぁ、帰宅途中、母親を迎えに、某老人ホームに立ち寄ると言うていた、
老人はねぇ~、腰かがめて低い姿勢で車に乗ったり降りたりするのって、極めて難儀なのですぜ、
大丈夫かいな???

年賀状ですけれど…
わたし、ご無礼ブッコイテいます、
…だのに、頂戴してしまうのですよね…
精神衛生上よろしくないですなぁ~、気持ちがグラグラ揺らぎます、落ち着かない…

頂戴した賀状の中に1通だけ
「勝手ながら年賀状は今年限りにさせていただきます」と、
書き添えられたのがあった、
気持ち、ワカランでもない、が、コレは“やり過ぎ”ですな、
添え書きは、丁寧な書体ではなかった、
わたし、自分の無礼な所業の事を忘れて、つい“ムカ!!!”とした、
ストレス、ストレス…
尺八初稽古も、する気が失せた、

| | コメント (0)
|

2016年1月 1日 (金)

野に咲く花のように

昨年のわが家の大ニュースは春子(愛犬)が我が家にやって来たことだった、
昨年3月生まれの、ポメとシーズーのハーフ犬で、この正月で生後10ケ月目に入った、

賢いワンでしてね、とても可愛い、
今日は、この春子を連れて、近くの神社へ初詣しようと思う、

大みそかの紅白はヤッパ、眠くて起きておれなくて、寝てしまった、
録画してありますのでね、これから、ボチボチ視聴しようと思う、
気の抜けた感じがありますなぁ~、
今年も、こういう気の抜けた日々を送るのかなぁ~、

初釣りは何日にしましょうかねぇ~、
しばらく平穏な天候が続きそうですなぁ~、いつだって沖へ出られそうだ、
出たって、ナァ~ンも釣れないと思うけれど…
何十年も魚釣りやっていますが、正月三が日に沖へ出てナニかエエものが釣れたことはないです、

尺八の吹き初め、これは、今日・元旦ですわ、
「野に咲く花のように」を吹きます、
この曲のセカンド譜を研究しとるのです、
参加しとるサークル楽団で、この曲のセカンド譜吹きを担当することになっとる、

本番(アチコチから来演要請がある)では、いつも10数曲演奏しますがね、
で、このための稽古を全員で毎週やっとるのです、8名全員が揃って練習です、時に欠席もあるけれど、ほぼ確実に全員揃いますよ、不思議ですなぁ~、否、アッタリ前かも、全員わたしと似たり寄ったりのエブリデイサンデイの高齢者だ、

高齢者の孤独、これって、わたしの場合は(今のところ)関係ないですわ、
「集まれ!!」って言われて尺八持って出かけたら、結構有意義な充実した日が過ごせます、
老人の孤独感ですが、自分の存在感が無くなってしまって、自分を見失うのですよね、
が、高齢者の小さな素人楽団ですが、各自が、得意の楽器で各パートを弾いて合奏したりしますとね、否が応でも自分の存在感がシッカリ自覚デケます、
オモロイですなぁ~、わたし、コレッテ、スンバラシイ老後の過ごし方だろうと思っとる、

上手下手なんて関係ない、などと悟ったようなことは言わないのだ、
上手にエエ演奏を、合奏をしたい!!!
だから、前向きに頑張る、「野に咲く花のように」、

| | コメント (3)
|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »