« 素吹きですけれど | トップページ | 暇つぶしです »

2016年6月16日 (木)

メチャクチャだぁ~~

なんとか治まった感じですね、
それにしても(舛添氏の進退劇は)見苦しかったというべきが、オモロかったというべきか、
オモロかっただなんて…
“事実は小説より奇なり”と、言いますけれど、このたびのような“事実”をダレが想像し得たでしょう、
でも、まぁ~良かった、
週刊文春が問題提起していなければ、いつまでも、こんな変なネジレ秀才に東京都はもてあそばれるところだった、都議会は都民を代表して週刊文春に感謝状を出したらどうでしょう、
…冗談ですよ、

が、今日発売の週刊文春には、またまた、ビックリの関連記事が掲載されとるとかの、この社のPRがありますな、

近々、参院選挙があるわけだけれど、”週刊文春党”を立ち上げて、候補者擁立したら当選すると思いますよ、
某宗教がバックの党が与党に組しているのですよね、雑誌社がバックの党があってもエエような気がする、正義の心情を核にした雑誌社だってことで、通るかもよ、
と、これも冗談ですよ、

わが国は、かろうじて、変なおっさんを排除デケタ、
アメリカは、今、変なおっさん・トランプ氏に牛耳られようとしている、

アメリカの大統領が乗っ取られたら…、
この地球はどうなるのでしょうなぁ~~~
半端なことでは治まらんでしょう、
乱れに乱れて…
乱れの始まりは、きっと、トランプ氏に対抗しようという動きになって顕れる、これは間違いないでしょう、
各国は、トランプに対抗でける、変な程度がトランプに勝る“変な変な”おっさんを頭(大統領など)に据えることになり…
おっさん等が、仮にどこかへ集まって会談したりしたら、いきなり殴り合うようなことになったりして…
腹いせに、核ミサイルぶっ放して…

と、思ったりしますが…
が、こんな想像なんて、まだまだ超えた超絶“事実”が待っとる、
の、で、しょうなぁ~~~、

それにしても、秀才頭のネジレおっさん、は、怖いですなぁ~、
都議会の議員さんらと、舛添氏が、TV画面に交互に映り出るじゃないですか、
言っちゃぁ~失礼かもですが、バカと、秀才が、交互に映り出てくる感じがあって、それなりに見ごたえがあったですなぁ~、
どちらが秀才で、どちらがバカに見えたかはわたし言うていませんぜ、
が、ダレかが、ダレかを馬鹿にし、翻弄している図に観えたことは、この際ハッキリ言うておきましょうかねぇ~、
一般傍聴席に週刊文集の人、居られたのかなぁ???

あぁ~、またまた、わしゃ、変なコトを書き散らしたのかも…


今朝も早起きでしてね、
今(午前7時チョイ前)まで、すでに採取した(日本を含む世界中の曲・歌々の)尺八譜の整理をしていました、
整理???
整理のつもりで採取譜面を取り出して…
取り出す前はそれなりに分別保管していたのに、触っている間にバンラバラになってしもうて…
もう整理がつかんようになってしもうた、
弱ったな、
メチャクチャだぁ~~

|
|

« 素吹きですけれど | トップページ | 暇つぶしです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素吹きですけれど | トップページ | 暇つぶしです »