« 神様の話 | トップページ | 後期高齢者・年金ズズイの矜持 »

2016年6月 9日 (木)

…と、ワシャ思う、

舛添氏が都知事になって以来、都の職員はどのように変化したのだろう…
不安ですなぁ~

絵画を購入し、それを知事室や、都庁舎内のアチコチに掛けているそうですね、
庁舎をまるで自宅のように使っとる、私物化そのものではないですか、
で、コレを持って、彼は、公用に使用しとる、と、変なことを言うとる、

彼は、庁舎へ出勤(?)の際、もちろん公用車で出勤だと思うが、ついでに家族を同乗させ、まず家族のお出かけ先に立ち寄り、その後に、庁舎へ向かったりしとらんのだろうか、彼のことだ、充分可能性がありますな、
なんで、公用車の運行記録を提出しないのだろう???

庁舎へ出勤し、都職員を威張り散らして使いまくっとる、の、ではないでしょうかねぇ~、
別嬪女性を指名し、身の回りの世話をさせたりしとるような気がする、彼、ずいぶん好色な性質のようだから、
例えば、庁舎内で昼食の際ですが、彼一人でボソボソと自宅から持参の弁当食っとる図は思い浮かべることデケンじゃないですか、
彼の庁舎内での言動を、つぶさに調査したらどうでしょう、とんでもないことになっとるのではないのかな、
コレ、プライバシイ侵害になりますかね、
ならんと、思いますよ、
だって、都民の生活の安全は、彼の日常の行動と切り離せないでしょう、

彼に勝手気ままな行動を許しきたのですよね、
毎週湯河原へ公用車で送迎させてきた、の、は、副知事さんですか???
それとも…
公用車の運行を指示する立場の責任者はダレなのだ!!!
トップの都政への関心を封じるために、故意に、知事を湯河原へ毎週通わせたのかな、

知事は、非常にゆったりした勤務状態だったようですね、
都のキャリア官僚がそのように仕組んでいたのかな???
この辺りも、シッカリ、調査してほしいですなぁ~、

報じられていることから、憶測するかぎり、舛添ってオッサンはとんでもないオッサンだと思う、
が、この陰に隠れた、都政のゆがみコソが超怖い、
キット、変なことになっとるに違いない、

…と、ワシャ思う、


あぁ、今朝は、ついサッキまで、音楽の話をしたいと思っとったのだった、
ゴロツキおっさんは、波平の音楽心まで汚しとる、
許せん!!!

|
|

« 神様の話 | トップページ | 後期高齢者・年金ズズイの矜持 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神様の話 | トップページ | 後期高齢者・年金ズズイの矜持 »