« ワシャ、ナニやってんだか???? | トップページ | 地位協定 »

2016年6月 4日 (土)

千尋の谷

“獅子は我が子を千尋の谷へ突き落す”と、言う、
自力で這いあがってきた生命力の強い子だけを育てるのだ、と、言う、

名前が大和君、名前もメッチャすばらしい、
這いあがってきましたねぇ~~、
わたし、感動しました、

お父さんが、記者会見の場で見せた態度に好感が持てました、
舛添さんとは違いますわ、アッタリマエのことながら…

今後、この親子にどんな人生が待っとるのでしょう???
それって素晴らしい人生だと思う、
捨てられたトラウマ???
ナンジャソレ!!!
そんなレベルの話じゃない、
父親・お父さんの態度をTVで観て、わたし、安心しました、

さて、
耄碌ヅヅイの“尺八・ベンチャー活動”、
頑張っとるのですよ、
とうとう「阿波よしこの」を、「祖谷の粉ひき唄」を前奏代わりに使って、洋楽器(尺八含む)アンサンブル譜にまとめました、極めて初歩のレベルですけどね、
が、ヤッタァ~!!!
です、
が、が、残念ながら、実際に演奏するのは不可能だと思う、わたしの空想上の(楽団)演奏だけです、
同じ年頃の方々と、時に集まってアンサンブルことが在りますが、で、それ用に調整したのでしたが…、
仲間のダァ~レも、本格・民謡などウナッたことは無いからなぁ~、

でも、とにかく、これで、いったんアンサンブル譜の作成からは撤退します、

足腰がね、萎えてきましてね、
だって、早朝から夕刻まで、イヤホンを耳に突っ込んで机の前に座っとる、
フッと思い立って海へ逃げたりしますが、メッチャ疲れます、体力が落ちているみたい、
音楽ってのは、やたら、時間を食う遊びですなぁ~~、

|
|

« ワシャ、ナニやってんだか???? | トップページ | 地位協定 »

コメント

何とか中毒で、同じように一日中机から離れられずに、足腰が萎えきって動けなくなりそうなジジイですが、考えてみるまでも無く、趣味の域に過ぎないジジイに取っては、いつでも逃げられる「遊び」であっても、それで生計を立てている人にとっては、それこそ千尋の谷であっても、逃げられない環境かも、親に置き去りにされた少年も、そんな場面だったのかも・・・・

それらに比べて、我々は何と恵まれた幸せの中に入る事かと思わなくてはなりませぬ。

そんな事を思いながら、今日もPCの前で・・・
限界だ、もうだめだと言いながら・・・

投稿: 河童爺 | 2016年6月 4日 (土) 11時48分

>何と恵まれた幸せの中に・・・

人生やっとると、神も仏も無いものか、なんで自分だけがこうも恵まれないのだろう、神さんも仏さんも”間違っとる!!”
と、思うことが度々ある、

と、嘆き悲しみ、苦情タラタラの人に、ある人が言われた、
「あんたは、神様や仏さまを、被告人の席に置こうとしているのか!!」と、
「自分を無罪にするために、神を有罪とするのか」と、

”置き去り”にした父親、された息子、
それぞれ、まさしく、神や仏と向き合ったに違いない、
ナニかの啓示を得られたのかも・・・

あの都知事もダレカサンと向き合っとる・・・
それって、神や仏ではないことだけは確でしょうよ、
逃げ切れると思っとるのかな???


投稿: 波平 | 2016年6月 4日 (土) 14時30分

ハロー波平さん

「阿波よしこの」アンサンブル ついに辿り着いたのですね!!!!!未完成でもOK聴かせて下さい 大厳

投稿: | 2016年6月 5日 (日) 21時33分

恥ずかしいなぁ~、
実は、師匠格のお方にお見せしたら、
「デンデンなっとらん!!」
の、お叱り判定でした、

この曲は、簡素化しした”ドメキ”だけで済ますこともデケンことではない、
が、向き合うからには、そんなことではダメ!!!
真剣に向き合いますとね、とんでもなくムツカシイ曲なのですわ、

次回ベタ凪日にタコに出ましょう、

投稿: 波平 | 2016年6月 7日 (火) 04時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワシャ、ナニやってんだか???? | トップページ | 地位協定 »