« 対岸の火事??? | トップページ | わしゃダメダdown »

2016年6月29日 (水)

ルール

新聞もTVも、コマーシャル収入や、視聴率云々のことが真っ先にあるのですよねぇ、
記事が、報道内容が、コマーシャル収入や、視聴率アップにつながるかどうか…

英国のEU離脱に絡む報道も、
ナニを記事にしたら、どんな映像を流したら、ら、読者・視聴者らが喜ぶか…

実際に、英国内で、EU世界で生じていることが知りたいですなぁ~、

信頼置ける第三者、の、話が聞きたい、
が、ケッタイナ、逆切れ弁護士なんぞは嫌だよ、

国民投票をやり直ししますか???
やり直した国民投票に不満があると、又、三度目の国民投票をするの???
キリがないですよね、

野球のルールですが、
ストライク3つで、アウト、になる、
が、
ボールなら、4球まで許される、ボヤァ~と突っ立ていただけで出塁デケル、

やり直し国民投票は何回まで許されますかねぇ~

“選ぶ”と、いうことの意味、
A) たとえ間違っていても、選んだ道に進むべき、…で、しょうか???
B) 即座に正道へ戻るべき…で、しょうか????

コト(事)によりますよねぇ~、
このたびの、EU離脱選択は、
A型、でしょうか、
B型、でしょうか、

政治の在り方は、多数決が原点だ、
国民投票は政治の直接選挙の最たるものだ、
多数決に従ずして正義は生まれ得ない、の、ですよね、
たとえ選んだ総統がヒットラーでも…

英国は、選んだ離脱の道を進むべきかと思う、コレ、波平ドンの想いです、
少なくとも、しばらくは、進んでみて、以後のことを考えるべきかとワシャ思う、
国民投票の結果を疑いダラダラ過ごして、正義が行われる、とは、どうしても、わたしには想えない、

歴史にゆだねるしかない、と、想う、

あぁ、参院選挙・都知事選、も、またしかりかぁ~、
が、現世では往々にして、けったいな、オッサン・オバハンが当選するのだよなぁ~、

|
|

« 対岸の火事??? | トップページ | わしゃダメダdown »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対岸の火事??? | トップページ | わしゃダメダdown »