« 「手水舎(ちょうずや)」 | トップページ | いやぁ~まいった!!! »

2016年6月18日 (土)

ヒマヒマ構え

“老いては子に従え”という言葉がある、
⇒年寄りは余計なことを言うたらアカン、若い衆らの荷物にならんようにしとれ!!!

“負うた子に教えられ”というのもある、
⇒対岸へ川を歩み渡る際、子供を背負って渡ったのだね、背中に背負った子が「おとうちゃん、コッチよりアッチ方が浅そうだぜ!!」と親に教えている図だ、

18歳で選挙権を得る、
が、東京都知事に立候補デケルのは30歳以上、参議院選の場合も30歳、衆議院選挙は25歳、

タバコと酒は20から、

結婚は、未成年者(20以下)の場合は親の同意が無ければダメ、
入籍届は、ってことだけで、事実上の結婚生活は好きにしたらええ、
しかし、男性は18、女性は16歳以上でなければ、ヤメトケ、と、なっとる、
この際、
男女とも、15歳で成人ってことにしたらどうでしょう、
イノベーション・イノベーションで、社会が活性化することデッタイ間違いないと思う、

逆に、高齢者には、
アレコレから卒業(半強制的にでも)の仕組みが、あった方がエエと思う

余談です、
昨日は「阿波踊り」の尺八バージョンを創るのに、アレコレ夢中になって過ごしました、
難しいですなぁ~、ダメです、
難し過ぎる、資料が手に入らん、
あの独特な“囃子リズム”にしても、正確な五線譜が欲しいです、
無料で、って、ことですよ、キット、キチントした五線譜資料があるのだと思うが、わたしには手が届かん、
♪♪チャンカチャンカ・チャンカチャンカ♪♪の囃子リズムが、時々、隙間をぬって変身しとるようだ、これが奇妙に気分転換になっとるらしい、こういう小細工は日本人特有の感覚かも、オモロイなぁ~~、
ココで、フッと、一瞬正気に返り、すぐに、また踊りに没入だ、このあたりのことをシッカリ把握してみたいが、なかなかむつかしい、
あぁ、この小細工(?)は趣旨も形も違うけれど「祖谷の粉ひき唄」になかにもありますよ、1小節だけ4分2が4分3になっとる、オモロイなぁ~、

歌詞ですが、イロイロあるようですなぁ~、
♪♪ひょうたんばかりが浮きものか、わたしも、この頃浮いてきた、アァ~ラ・エライヤッチャ・エライヤッチャ・ヨイヨイ・ヨイヨイ♪♪
シビレますなぁ~~、実に楽しい、

とてもじゃないが、隠居のヒマヒマ構えでは、こんな巨大な曲の研究は不可能ですわ、

今日は、ナニして遊ぼうかなぁ~~、

週刊文春・最新号が気になっとります、ナニか書いてありますかねぇ~、

|
|

« 「手水舎(ちょうずや)」 | トップページ | いやぁ~まいった!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「手水舎(ちょうずや)」 | トップページ | いやぁ~まいった!!! »