« 「雨だれ」編曲吹き、 | トップページ | 目の玉曇ったお役人ら »

2016年7月 4日 (月)

ちょっと、休憩中

どうも体調がすっきりしません、
2週間ごとに掛かりつけ医を受信しますが、診察室へ入ると…
「いかがですか???」とDr、
「まぁまぁです」とわたし、
延々とこの会話が46年間も続いています、
が、つい先日の受診の際は
「最近、3キロほど痩せました」と、わたし、
「糖尿は痩せるのだよ、ようないなぁ~」と、Dr、

糖尿病は糖が身体から尿と一緒にナンボでも出てしまうから、
糖+尿=糖尿、なのですよね、
なんぼでも抜け出てしまうので、で、糖の補充が大切だと思うのだが、糖を摂ったらダメだという、
コレガ不思議でかなわん、

ご飯や、パンや、お菓子や、美味しそうなものはできるだけ食べないようにしていますがね、
コレで、元気が出るワッキャないさァ~~♪♪
コリャコリャ、って、な、感じだ、

体調の元気は、気力の元気に繋がっている、
息遣いにつながっとる、
尺八を“ため息”で吹いたって、ダメだわさ、

楽譜がネ「どうじゃ、オレを、吹きこなせるか!!!」
って、挑発します、
“ためいき気力”では尺八稽古もできませんわ、

母は9年前に96歳で旅立ちました、
父が亡くなってからも、長らく、独り住まいで頑張っとったのですが、自分で食事を摂ることも面倒になったようで、
自宅冷蔵庫に元気の出るアンプル剤を買い込んで、シンドクなると、それを次から次へ飲むようになったです、
1本が千円以上もする高価なアンプル剤ですわ、それを食事代わりにガブガブ飲むのだからスッゲェ金額になりますよね、
まさか、母が、こんな状態になっとったとは知らんかったのです、
久しぶりに、母の様子を確かめに実家に立ち寄った際、母にはわたしがとても疲れているように見えたらしい、母は早速冷蔵庫を開けて、どれでも好きなものをお飲みなさい、元気が出るから、と、勧めてくれた、
あの時は、ビックリシタなぁ~、冷蔵庫の中はアンプル剤でいっぱいだった、
超高価な朝鮮ニンジンエキスなどなどのアンプル剤が詰まっとった、
こんなことがキッカケになって、母を、わが家へ連れてきて、いっしょに住まわせましたがね、けっこう難儀だったですぜ、
が、ひとつ母にはエエところがあった、好奇心旺盛な性格だった、
わが家のすぐ近くに、見た目スバラシイ老人ホームの建設が始まりましてね、口癖のように、あんなところで生活してみたい、と、興味津々だった、で、なんぼほど入居費が掛かるが不安だったが、入居の申し込みをしたら、スンナリ入居デケテ、介護保険の適用でメチャ安でした、いやぁ~、母もわたしもカミサンもうれしかったなぁ~、

母が亡くなった後も、この老人ホームには、ずっと、わたし尺八吹奏ボランティを続けていましたがね、
今は、ちょっと、休憩中です、

|
|

« 「雨だれ」編曲吹き、 | トップページ | 目の玉曇ったお役人ら »

コメント

糖尿病は難儀でっせ!

一寸でも早く軽い内に、ビシッと厳罰で処置しないと、河童爺の様に、一日に4回もインスリンの注射を必要とするようになったら、外食も旅行も出来なくなるし、食事のコントロールを誤ったら、恐ろしい低血糖状態になったりと、生活の質が酷く制約されたものになってしまいますよ。
血管や神経や目の合併症も恐いし・・・・

投稿: 河童爺 | 2016年7月 4日 (月) 15時12分

河童どん

母も糖尿でした、
食事制約がキツクて可哀想だったですわ、

投稿: 波平 | 2016年7月 4日 (月) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「雨だれ」編曲吹き、 | トップページ | 目の玉曇ったお役人ら »