« 無責任なヅヅイ | トップページ | メデタイ、ズズイ »

2016年7月13日 (水)

ワシャ平気

中国の海洋進出は国際法に反すると国際的な司法判断が示されたそうですね、
中国は反発しているようだ、
ゴリ押しするのでしょうなぁ~、

ロシアのクリミア半島併合で、対露経済制裁が今もなお継続中だ、
同じように、対中国経済制裁がデケますかね???
デケンでしょう、
って、ことは、この海域での中国の実効支配はますます急速に拡大することになりそうですね、
変化があるとすれば、中国国内事情(中国共産党内)での何らかの変化があった時ではないのかな、

海域は違いますが、日本海のド真ん中に、「大和碓」って名の、巨大な海底山脈(漁礁?)がある、
最浅部分で水深が3百メートルほど、海底山脈は谷を隔てて東西に二つあって、南側山脈はわが国の経済的経済水域のなか、が、北側はそうではない、
ココへ杭を打ち込んで、海上に構築物を建造することは今の技術でも可能なのではあるまいか、と、思う、
中国は狙っとるのでしょうなぁ~、中国だけではなくロシアも、韓国も、北朝鮮も…

わたし、かつて愛艇「はまちどり」(全長28Ftのボート)で、日本列島を単独1周航海したことがある、
中古艇で故障が多く、何時遭難してもおかしくない状態だったので、“夢”ではこの大和碓の上でナニか1尾釣ってみたかったが果たせなかった、
が、能登半島最北端から北へ48キロ沖の舳倉島へは航海したのですぜ、
ここで燃料タンク(軽油)を満タン(5百リットル)にし、予備燃料をドラム缶ひとつ(2百㍑)積み込めば、大和碓を目指すことも可能だった、機関さえ故障無しに動けば…
が、いつ何時故障するかわからぬ状態だった、残念だったなぁ~~、果たせなかった、

あぁ、装備品をアレコレぎょうさん積み込んでいましたのでね、さらにドラム缶ひとつ(2百㍑)積み込めば、艇の喫水船が下がりすぎて、後部甲板は常時海水に浸ってしまう状態だった、ちいさい艇なので、200キロ積むと喫水船が1センチ沈みました、エンジンの排気ガスの排出口が、水中にドボッと沈み込んでしまいましてね、ナントカ走れなくもないがヤバかったのですわ、

不思議ですなぁ~、
海での遭難には、考えられる限りの対策を用意しての冒険航海だった、
当時は、平気だった、が、今思うと、危険極まりないメチャクチャ航海だったなぁ~、

舳倉島への航海中だったと思う、ペラ(スクリュウ)に異物が絡まったような感触があって、わたし、腰に綱をまき付け水中にもぐり込み、艇後部のペラの状態を調べたりしました、調べ終えて、下(海底)をみるとナァ~ンモ見えぬオッソロシイ青さだった、怖かったなぁ~、わたし、サメに獲物(釣果)を釣り上げる途中でかすめ取られ、釣り上げたら大きな枕だったことが在る、枕じゃなく大きなイシナギの頭部だったってこと、エラから下を見事に食いちぎられていた、
こういう経験が幾度かありますのでね、怖くて大急ぎで艇内に腰の綱を頼りによじり登ったですわ、

たった今、突然の稲妻・雷、わが家は、猛烈豪雨の真っただ中、いつもの場所から雨漏りが始まると思う、
これくらいのことなら、ワシャ平気です、

|
|

« 無責任なヅヅイ | トップページ | メデタイ、ズズイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無責任なヅヅイ | トップページ | メデタイ、ズズイ »