« デェ~ジョウブ??? | トップページ | 研究セナならん課題??? »

2016年7月21日 (木)

「陸軍分列行進曲」を考える

ボンヤリした知識しかないが、わが国の音楽は明治維新を期に大きく変貌したのだと思う、
邦楽だけだったのところへ五線譜音楽が入ってきた、
古来からの邦楽には和音の感覚が欠けていたが、五線譜は和音を引き連れて日本へやってきた、
文部省に音楽取調掛が置かれ、少学唱歌集が発行された、
日本の音楽の音階は西欧諸国の音階とは少し異なっていて、ヨナ抜き音階と言われる5音階が中心だが、コレが7音階になってきた…
などなどのことがあったらしい…

基本的には、上述のようななかで、日本の音楽は成長してきたようだが…
学制整備の基本からの音楽史とは、すこし離れた現場即効の指導もあったのでなかろうか、
軍楽隊の編成だ、
フランスからシャルル・ルルという名のフランス陸軍大尉が明治政府に雇われてやってきて、イロイロ指導してくれたようだ、の、なかで、わが国初めての陸軍行進曲が作曲された、西南戦争を元にルルが作曲の「抜刀隊」だ、
ルルは、これを芯にして「陸軍分列行進曲」作曲したが、この曲は平成28年の今現在も立派な現役曲だ、
陸上自衛隊の正規の行進曲らしい、警察関係の式典でも使用されるようだ、

平成28の今の世の中に、現役の軍歌(?)があるとすれば、まさにこの曲・「陸軍分列行進曲」と、「軍艦行進曲」の二つではあるまいか、あぁ、「軍艦行進曲」は瀬戸口藤吉作曲だ、

わたし、「陸軍分列行進曲」を尺八で吹いてみようと思い、尺八でも吹奏可能なように編曲してみました、
編曲しなければ、尺八では吹奏が困難です、
で、吹いて稽古しましてね、いちおうそれらしく吹けるようにはなったのですが…
これ、ボログに吹いた音源を掲載したら、ら…
まず間違いなく、波平は右翼の、それも、極右ズズイだって思われるかもだなぁ~、と、思うのですよね、

この曲のことをご存じない方が多い、
この曲は、日本の音楽史には欠かせない曲なのに…
で、吹いて、アップしておきたい、
が、ヤバイような気がしてならん、

どうしょっかなぁ~~~
もうしばらく、考えてみますね、

|
|

« デェ~ジョウブ??? | トップページ | 研究セナならん課題??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デェ~ジョウブ??? | トップページ | 研究セナならん課題??? »