« ワシャ平気 | トップページ | この鉛筆1本とっても »

2016年7月13日 (水)

メデタイ、ズズイ

「泪の乾杯」

28歳まで、地歌吹きを楽しんで稽古していました、
が、その後、定年退職60歳を過ぎるまでの30年余間は、まったく尺八から離れていました、
この間に、所有していた尺八は1本を残し、すべて虫食いや乾燥割れで壊れてしまった、
62歳のころから、割れ残った尺八1本持って尺八仲間らと出会うようになり、次第にこの機会が増え、明暗流を本格的に学んだりして、ズルズルと今が在ります、

五線譜曲をオモロガッテ⇒尺八譜へ採取し、世界各国の叙情歌(唄)を尺八で試し吹くようになったのは、ほんの数年前からです、毎日・毎日五線譜曲の採取に夢中になり、多い日には10曲近くも採取しました、
毎日毎日ですのでアット言う間に採取曲はナン百曲にもなり、今どれほどの数になっとるのかワッカラン、
アレコレ合わせると千曲を超えていると思う、

五線譜曲を試し吹くようになり、昔の尺八“地歌吹き”の癖が、わたしを苦しめます、
尺八古典本曲の吹奏法も、五線譜曲を吹く際には障害になります、
邦楽世界と、五線譜の洋楽(?)世界と、は、オーバーに言えば異種の世界です、
今、わたしは、異界の間を迷い迷いフラフラ歩きの状態かと思います、

こんな中で、またまた日本古来の民謡に興味が沸きつつありましてね、自分でも戸惑っているとことです、
が、今からでは民謡世界の探索は遅すぎます、
で、逃げようと思っとる、

あれやこれやの迷いのなかの今日この頃ってわけです、
「浪速のガシンタレ」って曲がありますな、「阿波の恋歌」これもオモロイ、
「阿波の…」は尺八譜に採れた、が、「浪速のがしんたれ」は楽譜が手に入らん、
耳コピーで採れなくもないがわたしの力では正直言ってムツカシイ、

天候が安定しない、魚釣りもままナラン、

東京都知事出馬宣言の鳥越氏はわたしと同じ歳だ、
生き方にもイロイロあるってことですよね、
バカな!!!
氏と比べるなんて!!!!
“月とスッポンの違い”って、ことだよなぁ~、

錯覚しないでよ、
ワシャ、スッポンじゃなく、“お月さん”の方のつもりだよ、
ダレか、文句あるお方、居られますか???
なんと、メデタイ、ズズイだこと…

|
|

« ワシャ平気 | トップページ | この鉛筆1本とっても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワシャ平気 | トップページ | この鉛筆1本とっても »