« 下手な芝居 to 本気読み | トップページ | 安酒を舐め飲みながら »

2016年7月 2日 (土)

戸惑いを覚える今日この頃だ

選挙が始まると、いつも”政教分離”の原則はどうなっとるのだ、と、思う、
参院選が始まって、また、いつもの疑問に戸惑いを覚える今日この頃だ、

久しぶりに、昔の知人が訪ねてきて、懐かしく話し込んだのだった、
彼は、帰り際に「このお方をよろしく…」と某政党の参院選候補者の紹介チラシを見せた、
即座に、彼の訪問の真意が分かった、
わたしの目に、哀しい色が浮かんだのだと思う、
彼は、チラシを手渡そうとすることなく、すぐにしまい込んだ、
彼の眼には、あの宗教の色眼鏡が掛かっていたのかぁ~、と、思った、
哀しかった、

知人から、自費出版著書が届いたりするのも、この時期だ、
宗教色は伏せてある、
が、某・某氏は、ナントカ幸福党のお方であることは承知している、
スバラシイ著書だが、濃い色眼鏡を感じる、

人間、歳取ると、イロイロな色眼鏡を掛けることになる、
出世して、偉いお方になられたのだった、
お出会いすると、わたしは知らず知らずに上司に向き合う言葉遣いになる、彼も、上司の目線で対応される、
わたしの目も、彼の目も、娑婆の濁った色眼鏡で覆われている、

わたし、数日後に76歳の誕生日を迎える、
色眼鏡の色はますます濃くなる、と、思う、
“濃くなる”だけだろうか???
色眼鏡に、さらに“ニゴリ”が、加わるのでは???
わたし・波平の場合は、元々が乱視仕様だ、歪んで観える度合いがさらに強まるような気がする、

どのような眼鏡であるにせよ、人間・シャバ社会を渡るに眼鏡無しでは渡れない、
そして、いかに澄んだ眼鏡で人生過ごしてこられたお方でも、歳をとると、年相応に視力が落ちる、眼球が濁ってくる、

物忘れがひどくなり、判断力が落ち、今が、朝か夕方かわからんようになり、たった今食ったばかりの食事のことすら忘れ、あぁ~腹が減った、と、思ったりするようになる、

わたし、ごく最近、大失敗をしでかした、
穏やかで見識豊かなK氏と一緒になって、ある計画を進めていたのだった、
が、あるキッカケがあって、氏が既に年相応の物忘れ(認知症?)進行中であられたことがわかった、
申し訳ないことだった、
わたし、高齢者の認知症(?)の程度見極めにはある種の自信があった、
大反省せざるを得なかった、
計画はいったん中止する、
次回は万全の体制で最初からやり直したほうがエエ、
この際には、わたしも、年相応に、身を処さねばならんであろうなぁ~、と、思う、


|
|

« 下手な芝居 to 本気読み | トップページ | 安酒を舐め飲みながら »

コメント

そう言えば、昨日が6月31日だと信じ込んでいたボケ老人が、何処かに居たような?

投稿: | 2016年7月 2日 (土) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下手な芝居 to 本気読み | トップページ | 安酒を舐め飲みながら »