« サメ(鮫) | トップページ | 無為徒食の糞尿袋 »

2016年7月27日 (水)

わたしのこころも揺らいでいます

相模原の身障者施設での殺傷事件ですが…
犯人は「自分は間違っていない」と言うているらしいですね、

この青年の心に届く、言葉が必要です、
青年の“思いの間違い”を、シッカリと、判りやすく、説く言葉が欲しい、
事件を知った者らも、また、この、“言葉(間違いを解く言葉)”を待っているのではないでしょうかねぇ~、

「人の命をなんと思っているのか!!!」
ダケでは、この青年も、事件知った者たちも、不満、不満でしょうよ、
“心に響き、心を揺らす言葉”を、報道機関は発信してほしいですなぁ~、

哲学が必要です、
本当の正しい信仰心、これ、も、必要だと思う、
が、が、が…
これらは、実は、わたしにも足らないですわ、
わたし、お人を諭すほど、の、哲学も、信仰心も持っていませんわ、

報道機関が騒ぎまくる様子は、現実に起きた事件だけにそれなりに迫力がある、
安っぽいドラマを観るよりずっと見ごたえがある、
が、どの報道も、この事件を正確にとらえ得ているとは思えない、

身障者施設や、老人ホームや、病院など、弱者対象の施設は、
今後、どのようにして利用者の安全を図ったらエエのでしょうなぁ~、
外部からの悪漢の侵入を防止し、制圧態勢を図るだけでは全く不十分、
今回の犯人は、施設の元従業員だったのでしょう、建物に鍵をかけても、内側にヤバイのが居たらどうしようもないですよね、

今後は、従業員について、その資質が問われることになるのでしょうか、
従業員教育の強化が叫ばれるのかも、
マニュウアル的な知識・技術の教育では、だめだ、
生きることについての“哲学”と、“真摯な心の研磨”が必要だ、
これって、お金・給与などの問題ではない、が、給与は適切なレベルであってこそ、上述の心の研磨もできるってもんだ、

全国の同様施設では、急きょ施設運営の見直しが行われているのかなぁ~、
難儀なことですなぁ~、

今日は、わたしのこころも揺らいでいます、
阿波踊りの囃子言葉が頭をよぎります、

♪♪
ア~ラ・エライヤッチャ・エライヤッチア、
ヒョウタンばかりが浮きものか、わたしもこの頃浮いてきた、
ア~ラ・エライヤッチャ・エライヤッチア、
ヨイヨイヨイヨイ♪♪

|
|

« サメ(鮫) | トップページ | 無為徒食の糞尿袋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サメ(鮫) | トップページ | 無為徒食の糞尿袋 »