« 戸惑いを覚える今日この頃だ | トップページ | 譜構え、こんなところにも、和洋感覚差があるかも »

2016年7月 2日 (土)

安酒を舐め飲みながら

臨町の公民館図書館へ借り出した図書の返還にでかけたら、二階から三味の音が聴こえてきた、玄関に今日の公民館使用状況が張り出されてあった、民謡教室が開かれていたようだ、
覗いてみたが、身体がムズ痒くてナラン、
いまいち痒い所に手が届かないもどかしさがあった、

帰宅し、気晴らしに、以下・2曲、勝手吹きしてみた、

今日は、これから、チョイ1杯舐め飲もうかと思う、
ホント廉価販売店から可って来た安酒を、ほんのチビット舐め飲むだけです、
それも、カミサンの目を盗み見しながら…

「高原の宿」1尺6寸で

「祖谷の粉ひき唄」 6本(1尺8寸)で、

|
|

« 戸惑いを覚える今日この頃だ | トップページ | 譜構え、こんなところにも、和洋感覚差があるかも »

コメント

「高原の宿」
聞かせていただきました。
一言。 上手い。
いい一日になりそうです。

投稿: シンチャン | 2016年7月 3日 (日) 06時31分

1尺8寸でも、レ調ですから、水11本では?

投稿: | 2016年7月 3日 (日) 11時02分

しんちゃん

上手くナンカござらん!!!
この6寸管の律扱いがデンデン不十分、
この6寸管で五線譜曲は無理みたいだなぁ~、

祖谷の
は、水11本ってナニ???
阿波踊りの際、前歌代わりにコレ吹いて歌い手さんに歌ってもらうつもりでしてね、で、そのまま、この尺八(1尺8寸)ゾメキ囃子に入ります、”よしこの”もこの流れで、のつもりですわ、

投稿: 波平 | 2016年7月 3日 (日) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戸惑いを覚える今日この頃だ | トップページ | 譜構え、こんなところにも、和洋感覚差があるかも »