« ちょっと、休憩中 | トップページ | 夜が明けてきたぞ »

2016年7月 5日 (火)

目の玉曇ったお役人ら

わが家から車で10分足らずの位置に、「グリンピア三木」という年金基金(厚生省)が造った巨大なリゾート施設(甲子園球場60個分)があった(過去形)、
が、武士の商法で経営がうまくいかず、兵庫県へ払い下げられ、さらに、今年、某・私企業へ売却され、今月1日(2016年7月1日)からは、「ネスタリゾート神戸」と名を替え、新生オープンした、

かつて厚生省は同種の大型リゾート施設を全国に13か所造っている、が、いずれも、いったん立地の自治体(道・県)へ払い下げられ、さらに私企業へあるいは市町村へ転売・移転の運命をたどっている、

「グリンピア云々」の施設は、そもそもが、年金受給者の生きがいある老後の生活のために用意した施設であった、
破たんし、道・県へ移譲され、(東京都・京都府・大阪府には造られなかった)たが、移譲を受けた自治体は
曲がりなりにも、当初の設立趣旨を踏まえた運営を基本に置いて施設管理にあたっていたように思われる、
このこと、わたし、調査したわけではない、が、「グリンピア三木」はわが家から極めて近い位置にあり、度々訪れ利用していて、実感として、“当初の設立趣旨に沿った運営を心掛けた”ものであったろうと思っとった、

が、今月1日オープンの「ネスタリゾート神戸」は、まったくの私企業で、収益目的に特化した高級リゾート施設になっとって、年金生活者などはとてもじゃないが入園不可能な格差上位の方々専用の施設になってしまった、
…ようだ、

実は、わたし、気になって、昨日、「ネスタリゾート神戸」に行ってみたのです、
ゲートがあって、軽四でも、ここで駐車料金1000円の支払いが必要だった、
以前の「グリンピア三木」では無料で入園デケタのに…
ゲートの番をなさっとる女性に質問、
「温泉があるよねぇ~、わたし、三木市からもらった割引入浴券もっとって、タオルも用意してきたのやけど、1000円払わなこのゲートを通らせてもらえんの???」
「ハイ、申し訳ございません、以前とはまったく別の会社ですので、ホテル利用者しか入浴できませんし、入浴券も使えません…」

わたし、ゲート前からUターンして帰宅しました、
こんな運営(一般県民排除・特に年金生活高齢者の徹底排除)を承知しながら、兵庫県はこの施設を“売却”したのだろうか???
兵庫県は、間違ったことをなさった、と、思う、
県政のアレコレは、このような、目の玉曇ったお役人らの施政のなかにあるのであろう、
難儀なことだ、

|
|

« ちょっと、休憩中 | トップページ | 夜が明けてきたぞ »

コメント

行政に民意を反映させる手段は選挙です。

参院選は目前です。

混乱した世界情勢下、安定は大事だ。
が、現政権に満足でもない。圧勝では図に乗ってなにをするかわからん。

で、お灸を据えるような軽い気持ちで比例区を、本意ではない党に一票・・・

開票したら・・・・(英国国民投票)

悩ましい、日々があと五日。

梅雨のすっきりしない天気が続きます。ご自愛を!

投稿: 甚三郎 | 2016年7月 5日 (火) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと、休憩中 | トップページ | 夜が明けてきたぞ »