« ユリの花、開くでしょうか | トップページ | なんかヤバイ感じ »

2016年8月 2日 (火)

「イソシギ」

50年ほど昔のアメリカ映画の主題歌、
娑婆社会の葛藤から抜け出し自由を求める愛の物語、
すなわち不倫の曲か???

2分2の曲で、曲中の強弱扱いに神経尖らす繊細な曲、
尺八吹奏には不適な曲です、
尺八は音律を創りながら吹きますのでね、半音・メリ音がどうしても不安定になる、特に、わたしのようなド素人ではってこと、

イソシギとは野鳥の名、チドリ科の小鳥、
沼地や湖に年中見かける小鳥らしい、
似たのにハマシギという小鳥が居る、
コレは海鳥で、播磨灘でも大群をなして飛んでいるのを時に見かける、冬から~春にかけての渡り鳥、
余談ながら、わたしの愛艇の艇名「はまちどり」はここから採っています、

余談をもうひとつ、
たった今(午前9時半~)、小池百合子氏の東京都庁庁舎、初登庁をテレビで観ていました、
都庁には猛獣が居るとかで、それなりのサフアァリ身支度かと思いきや、落ち着いたファッションだった、

|
|

« ユリの花、開くでしょうか | トップページ | なんかヤバイ感じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユリの花、開くでしょうか | トップページ | なんかヤバイ感じ »